あなたは xperia(tm) xz2 premium so-04k について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 xperia(tm) xz2 premium so-04k を共有します。 xperia(tm) xz2 premium so-04k に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

xperia(tm) xz2 premium so-04k

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

.mw-parser-output .pathnavboxclear:both;border:1px outset #eef;padding:0.3em 0.6em;margin:0 0 0.5em 0;background-color:#eef;font-size:90%.mw-parser-output .pathnavbox ullist-style:none none;margin-top:0;margin-bottom:0.mw-parser-output .pathnavbox>ulmargin:0.mw-parser-output .pathnavbox ul limargin:0ソニーモバイルコミュニケーションズ > Xperia > SO-04K
NTTドコモ Xperia XZ2 Premium SO-04K

キャリア

NTTドコモ
製造

ソニーモバイルコミュニケーションズ
発売日

2018年7月27日
概要
OS

Android OS 8.0→9→10(Oreo→Pie→※撤廃)
CPU

QualcommSnapdragon 845SDM8452.8GHz + 1.8GHz(オクタコア)
音声通信方式

3.9G : VoLTE(LTE)3G : FOMA(W-CDMA)2G : GSM
データ通信方式

4G : PREMIUM 4G3.9G : Xi3G : FOMA(HSDPA・HSUPA)2G : GSM無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)
形状

ストレート型
サイズ

158 × 80 × 11.9 mm
質量

約236 g
連続通話時間

約1450分(VoLTE HD+)約330分(VoLTE:ビデオコール)約1220分(3G)約730分(GSM)
連続待受時間

約450時間(静止時・LTE)約510時間(静止時・3G)約400時間(静止時・GSM)
充電時間

175分(ACアダプタ07利用時)※おくだけ充電対応
バッテリー

3400mAh(取り外し不可)
内部メモリ

System(RAM):6GBStorage(ROM):64GB
外部メモリ

microSD(最大2GB・NTTドコモ公表)microSDHC(最大32GB・NTTドコモ公表)microSDXC(最大200GB・NTTドコモ公表)
日本語入力

POBox Plus
FeliCa

FeliCa/NFC(決済対応)
赤外線通信機能

なし
テザリング

あり
Bluetooth

5.0
放送受信機能

ワンセグフルセグ
外部接続

USB Type-C(USB 3.1 Super Speed)
備考

電池持ち時間:約105時間Android OS 10の追加機能である「ジェスチャーナビゲーション」には非対応
メインディスプレイ
方式

TFTトリルミナスディスプレイ for mobile(HDR対応/IPS方式)※RGBW配列
解像度

4K(3840×2160ドット)
サイズ

5.8インチ
表示色数

約1677万色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式

約1920万(メモリ一体型Motion Eyeカメラシステム・カラー)/約1220万(モノクロ)画素裏面照射積層型CMOSExmor RS for mobile
機能

Motion Eye Dual先読みハイブリッドオートフォーカスレーザーAFRGBC-IRセンサー4K HDR撮影機能手ブレ補正(電子式)スローモーションビデオARエフェクトスマイルシャッターシーン認識撮影3Dクリエイタープレミアムおまかせオート※アップデートで対応背景ぼかし機能モノクロ撮影
サブカメラ
画素数・方式

約1320万画素裏面照射積層型CMOSExmor RS for mobile
機能

顔検出オートフォーカス1080p撮影機能ARマスクハンドシャッターディスプレイフラッシュ3Dクリエイタープレミアムおまかせオート
カラーバリエーション

Chrome Black

Chrome Silver
■テンプレート / ■ノート■ウィキプロジェクト
ドコモ スマートフォン Xperia XZ2 Premium SO-04K(ドコモ スマートフォン エクスペリア エックスゼットツー[1] プレミアム エスオーゼロヨンケー)は、ソニーモバイルコミュニケーションズによって開発された、NTTドコモの第4世代移動通信システム(PREMIUM 4G)・第3.9世代移動通信システム(Xi)・第3世代移動通信システム(FOMA)対応端末である。ドコモ スマートフォン(第2期)のひとつ。

概要[編集]
SO-04Jの後継機種で、ドコモ向けXperiaのPremiumシリーズにおいては三代目に当たる機種でもあり、4K HDR対応ディスプレイやデュアルカメラを採用し三代目としては完成度が非常に高くこれでこそPremiumシリーズの集大成とも言えるモデルである。キャッチコピーは「Xperia初のデュアルカメラを搭載。スマホの常識を凌駕する、プレミアムなXperia。」。なお本機はNTTドコモのみではなく、発表が早かったものの発売はやや遅れて登場しPremiumシリーズの投入が初めてとなったau向けにも供給している。
ボディーは他のXZ2シリーズと同様にフォームファクタを一新し、手に馴染みやすく全体的に丸みを帯びたデザインとなっている。またこれまでのPremiumシリーズと同じく両面ガラスと質感の高い素材を採用しているのも大きな特徴。なおXperiaを象徴するシンボルである電源キーはごく一般的な形に変更したが、ボタンをシンメトリー配置にしたことで誤動作の軽減に貢献している。指紋センサーについては背面に移動したがボディー形状やメインカメラの関係上操作し辛い配置となった為馴れる必要がある。重量も236gあり、各他社のハイエンド系スマートフォンより一段と重く感じる。従来機種にあったヘッドフォン端子は廃止になった為、ヘッドフォンを利用するには付属のType-C変換アダプタやBluetoothを本機に接続する必要がある。
メインカメラはキャッチコピーの言う通りにXperiaシリーズでは初めてとなるデュアルカメラを搭載した。下部には1920万画素のメモリ(DRAM)を内蔵したカラーセンサー(1/2.3型・Motion Eye・F値1.8・ピッチ数1.22μm)を、上部には1220万画素のモノクロセンサー(1/2.3型・F値1.6・ピッチ数1.55μm)をそれぞれ背面中央に配置している。またGレンズにはより明るく改良したほか、画像処理エンジンは新たに「AUBE」を採用。この組み合わせにより、デジタル一眼レフ並みの高感度撮影[2]を実現した。他にもメインカメラの下部(カラーセンサー)は4K HDR(24fps記録)や1080pに対応したスーパースローモーション等の動画撮影も可能。インカメラは引き続き1320万画素とスマートフォンの中ではトップクラスの画素数である。
ディスプレイは引き続きHDRに対応した4K相当で、サイズは0.3インチ大きくなり、ホワイトの配列を加えることにより明るさも先代に比べて約30%向上した。精細感や自然な色合いを再現するアップコンバート機能や高性能映像処理エンジンも搭載する。
パフォーマンス性能は他のXZ2シリーズと共用するクアルコム製の「SDM845」チップセットを採用。またシステムメモリの容量は1 Ⅱ[3]が発表されるまではシリーズ最大クラスとなる6GBを搭載し、他のXperiaシリーズよりもスムーズで快適な動作が可能である。
機能面では動画や音楽・対応ゲームといったコンテンツに合わせて本体が振動する「ダイナミックバイブレーションシステム」やハイレゾ音源の再生なども対応している。また国内向けのXperiaシリーズとしては初のおくだけ充電をXZ2と共に搭載した。
なおソニーモバイルはのちにXperia 1の展開を開始した事に伴い、同時にPremiumシリーズの新規開発を終了したため本機がPremiumシリーズの最終機種となった[要出典]。

この節の加筆が望まれています。主な機能[編集]
主な対応サービス
タッチパネル/加速度センサー

PREMIUM 4G[4]/Xi[5]/FOMAハイスピード[6]/VoLTE(HD+対応)

Bluetooth

dカード/おサイフケータイ/NFC/かざしてリンク/トルカ/おくだけ充電
ワンセグ/フルセグ

メロディコール

テザリング

Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac
GPS

ドコモメール/電話帳バックアップ

デコメール/デコメ絵文字/デコメアニメ

iチャネル
エリアメール/ソフトウェアーアップデート自動更新/生体認証 (指紋/虹彩)/スグ電

デジタルオーディオプレーヤー(WMA・MP3他)/ハイレゾ音源

GSM/3Gローミング(WORLD WING)

フルブラウザ/Flash Player
Google Play/dメニュー/dマーケット

Gmail/Google Drive/YouTube/Google Photos

バーコードリーダ/名刺リーダ

ドコモ地図ナビ/ドコモ ドライブネット/Google Maps/ストリートビュー
この節の加筆が望まれています。歴史[編集]
2018年4月16日(現地時間) – ソニーモバイルコミュニケーションズよりグローバルモデル発表。この時点で日本国内での発売は未定だった[7]。
2018年5月16日 – NTTドコモより公式発表。
2018年7月27日 – 発売開始[8]。アップデート・不具合など[編集]
2018年8月28日のアップデート[9]デュアルカメラを使ったぼかしやモノクロ撮影に対応する。
通話時に画面が消える不具合を修正。
セキュリティパッチレベルが2018年8月に更新される。
ビルド番号が51.1.B.4.53から51.1.B.10.36になる。2018年10月25日のアップデート[9]ストップウォッチが60分(一時間)で停止する不具合を修正。
セキュリティパッチレベルが2018年10月に更新される。
ビルド番号が51.1.B.10.36から51.1.B.10.54になる。2019年1月8日のOSバージョンアップに伴うアップデート[9][10]Android OSのバージョンが9(Pie)になる。
バッテリーの自動調整モードを追加。
表示画面の向きを維持する事が出来る「ワンタッチ固定」機能を追加。
カメラのユーザーインターフェースを刷新。
撮影サイズに1:1(スクエア)モードを追加。
画像処理エンジン「AUBE」の精度を強化し画質が向上された。
3Dクリエイターに表情機能を追加。
アルバムアプリにヘッダースライドショーの設定を追加。
アンビエント表示(バックライト消灯したまま画面を表示出来る機能)の内容、ステータスアイコンなど各種UIの調整や変更。
音楽データのアーティスト名が表示されない不具合を修正。
セキュリティパッチレベルが2018年11月に更新される。
ビルド番号が51.1.B.4.53・51.1.B.10.36・51.1.B.10.54のいずれかが52.0.B.8.12になる[11]。2019年1月29日のアップデート[9]アラームが停止した後もロック画面の時計にアラームアイコンが表示される不具合を修正。
セキュリティパッチレベルが2019年1月に更新される。
ビルド番号が52.0.B.8.12から52.0.B.9.49になる[12]。2019年2月27日のアップデート[9]ごく稀にタッチパネルが正常に反応しない不具合を修正。
ビルド番号が52.0.B.8.12・52.0.B.9.49のどちらかが52.0.B.9.62になる[13]。2019年4月16日のアップデート[9]通話時の相手に音声が途切れて聞こえる不具合を修正。
2月27日の更新時に実施したタッチパネルが反応しない不具合を再修正。
セキュリティパッチレベルが2019年3月に更新される。
ビルド番号が52.0.B.8.12・52.0.B.9.49・52.0.B.9.62のいずれかが52.0.B.9.103になる。2019年5月29日のアップデート[9]品質改善ならびに細かな不具合を修正。
セキュリティパッチレベルが2019年5月に更新される。
ビルド番号が52.0.B.8.12・52.0.B.9.49・52.0.B.9.62・52.0.B.9.103のいずれかが52.0.B.9.147になる。2019年7月30日のアップデート[9]写真撮影時にプレビュー画面でフリーズする不具合を修正。
セキュリティパッチレベルが2019年7月に更新される。
ビルド番号が52.0.B.9.147から52.0.B.9.212になる[14]。2019年10月7日のアップデート[9]品質改善ならびに細かな不具合を修正。
セキュリティパッチレベルが2019年9月に更新される。
ビルド番号が52.0.B.9.147・52.0.B.9.212のどちらかが52.0.B.9.263になる。2019年11月25日のアップデート[9]品質改善ならびに細かな不具合を修正。
セキュリティパッチレベルが2019年11月に更新される。
ビルド番号が52.0.B.9.147・52.0.B.9.212・52.0.B.9.263のいずれかが52.0.B.9.294になる。2020年2月12日のアップデート[9]品質改善ならびに細かな不具合を修正。
セキュリティパッチレベルが2020年1月に更新される。
ビルド番号が52.0.B.9.147・52.0.B.9.212・52.0.B.9.263・52.0.B.9.294のいずれかが52.0.B.9.330になる。2020年3月3日のOSバージョンアップに伴うアップデート[9][15]Android OSのバージョンが10になる。
消費電力や視力低下を軽減する「ダークテーマ」機能を追加。
画面端のスワイプで戻ると起動中のアプリ操作が行える「ジェスチャーナビゲーション」機能を追加[16]。
アプリの起動時に位置情報が使用中の場合のみ許可の設定が行えるようになった。
電話UIが変更し、履歴や連絡先などの位置を下に変更し、スワイプによる切替方式ほか一部機能が廃止になる。
クイックパネルやステータスアイコンなど各種UIの調整や変更。
ビルド番号の52.0.B.9.294より以前アップデートしていないユーザーがこの更新を実行した場合には2020年1月のセキュリティパッチが適用される[17]。
更新後のビルド番号が52.1.B.0.188で、全てのAndroid OSソフトウェアバージョンが対象となっている[18]。2020年4月6日のアップデート[9]ごく稀にアラームが鳴らない不具合を修正。
セキュリティパッチレベルが2020年3月に更新される。
ビルド番号が52.1.B.0.188から52.1.B.0.232になる[12]。2020年6月8日のアップデート[9]品質改善ならびに細かな不具合を修正。
セキュリティパッチレベルが2020年5月に更新される。
ビルド番号が52.1.B.0.188・52.1.B.0.232のどちらかが52.1.B.0.266になる。2020年7月21日のアップデート[9]特定画像を壁紙に設定すると稀にフリーズあるいは再起動してしまう不具合を修正。
セキュリティパッチレベルが2020年7月に更新される。
ビルド番号が52.1.B.0.188・52.1.B.0.232・52.1.B.0.266のいずれかが52.1.B.0.332になる。脚注[編集]
[脚注の使い方]
^ あるいはエクスズィートゥー等とも呼べる。なお呼び方によっては複数パターン存在する。

^ 動画撮影時は最大ISO12800で静止画撮影時は最大ISO51200となっている。

^ なおシステムメモリ容量は本機より多めとなる8GB(キャリア版)ないしは12GB(SIMフリー版)が搭載されている。

^ 受信時:988Mbps/送信時:75Mbps

^ 受信時:150Mbps/送信時:50Mbps

^ 受信時:14.4Mbps/送信時:5.76Mbps

^ ソニーモバイルによるブログ(英語) 2018年4月16日

^ Xperia XZ2 Premium SO-04K発売のお知らせ – NTTドコモ 2018年7月23日

^ a b c d e f g h i j k l m n o Xperia XZ2 Premium SO-04Kの製品アップデート情報

^ ドコモの「Xperia XZ2」シリーズがAndroid 9.0へバージョンアップ – ITmedia 2019年1月9日

^ 当初は11月中旬から下旬頃の配信予定ではあったが諸般の事情により延期してたと述べている[要出典]。

^ a b なお今回の更新ではAndroid OSのバージョンアップが適用された状態のみとなるため、更新するにはOSのアップデートが必須である。

^ ただしセキュリティ更新は実施しない。

^ 直前に予め最新版にしておく必要がある。

^ NTTドコモの「Xperia XZ3とXZ2シリーズ」がAndroid 10にバージョンアップ – ITmedia 2020年3月3日

^ 後日NTTドコモが確認した結果、非搭載であるため該当項目は削除されている事が分かった。

^ ただしビルド番号が52.0.B.9.330になっている場合はセキュリティ更新の対象外である。

^ Android OS 8.0の場合は51.1.B.4.53・51.1.B.10.36・51.1.B.10.54であり、Android OS 9の場合は52.0.B.8.12・52.0.B.9.49・52.0.B.9.62・52.0.B.9.103・52.0.B.9.147・52.0.B.9.212・52.0.B.9.263・52.0.B.9.294・52.0.B.9.330である。なお、Android OS 8.0のユーザーがこの更新を行った際にはAndroid OS 9の新機能も追加される。

関連項目[編集]
ソニーモバイルコミュニケーションズ
Xperia
これまでに発売したXperiaのPremiumシリーズ
SO-03H – Premiumシリーズ初代モデル。本機同様メタルフレームを採用。
SO-04J – 先代機種でPremiumシリーズ二代目モデル。ドコモ専売としては最後のPremiumシリーズである。
G8188 – SO-04JをベースとしたSIMロックフリー端末。1万3000台限定で当初は直販(nuroモバイル)のみ取り扱い[1]であったが後にIIJmioにも取り扱いを開始した[2]。これまで動作保証外[3]であった他社の通信回線での動作および利用に関しては現在検証中のため今後拡大する予定。なお、SIMフリー仕様の1/5/1 Ⅱが発表されるまではシリーズ中で最も高スペックなSIMフリーモデルであった。
SOV38 – au向けの兄弟機種。なお、au向けにPremiumシリーズを投入しているのはこの機種が唯一。相違点はキャリアロゴとプリインストールアプリ内容など一部異なる点はあるもののそれ以外ハードウェア等は共通設計である。
ドコモ向けXperia XZ2シリーズ関連
SO-03K/SO-05K – 兄弟機種。こちらは画面比率18:9のディスプレイを採用している。サイズは異なる以外解像度はフルHD+(2160×1080ドット)である。なおメインカメラは1920万画素メモリ一体型のシングルレンズがあるのみでインカメラは510万画素となっている。
Xperia 1 SO-03L – XZ3の後継機種ではあるが事実上の統合機種として本機の特徴を取り入れてる。チームラボ ボーダレス – テレビCM「超高感度カメラ」篇のロケが行われた場所。DMM.comが運営している(30秒版テレビCM映像[リンク切れ]・YouTube ソニーモバイルコミュニケーションズ公式チャンネル 2018年8月3日公開)。
^ 既に販売が終了した事を確認。参照元:次のXperiaにも言及 nuroモバイルがau回線対応でトリプルキャリアに – ASCII.jp 2019年5月8日

^ IIJmio向けに「Xperia XZ Premium」ほか3機種を発売 – ITmedia 2019年3月19日

^ nuroモバイルが「Xperia XZ Premium」発売 月額2980円~ 上り通信が使い放題のオプションも【更新】 – ITmedia 2017年11月28日

外部リンク[編集]
Xperia XZ2 Premium SO-04K | 製品 | NTTドコモ
Xperia XZ2 Premium ドコモ SO-04K | ソニーモバイルコミュニケーションズ
なぜあのデザインに? デュアルカメラの秘密とは? ソニーモバイルに聞く「Xperia XZ2 Premium」 – ITmediaによるインタビュー記事 2018年9月12日公開先代 SO-04JG8188
ソニーモバイルXperia PremiumシリーズSO-04KSOV38
次代 (※Xperia 1に統合).mw-parser-output .asboxposition:relative;overflow:hidden.mw-parser-output .asbox tablebackground:transparent.mw-parser-output .asbox pmargin:0.mw-parser-output .asbox p+pmargin-top:0.25em.mw-parser-output .asboxfont-size:90%.mw-parser-output .asbox-notefont-size:90%.mw-parser-output .asbox .navbarposition:absolute;top:-0.75em;right:1em;display:none
この項目は、携帯電話・PHSに関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています。加筆項目が明らかな場合はKeitai-expandを利用して下さい。
表話編歴ソニーモバイル 日本国内で発売されたXperiaシリーズ2010年
NTTドコモ向け
SO-01B
2011年
NTTドコモ向け
arc SO-01C
acro SO-02C
ray SO-03C
Play SO-01Dau向け
acro IS11Sイー・モバイル向け
Sony Ericsson mini S51SE
2012年
NTTドコモ向け
NX SO-02D
acro HD SO-03D
GX SO-04D
SX SO-05D
AX SO-01Eau向け
acro HD IS12S
VL SOL21Wi-Fiモデル
Tablet S
2013年
NTTドコモ向け
Z SO-02E
Tablet Z SO-03E
A SO-04E
Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E
Z1 SO-01F
Z1 f SO-02Fau向け
UL SOL22
Z1 SOL23Wi-Fiモデル
Tablet Z
2014年
NTTドコモ向け
Z2 SO-03F
A2 SO-04F
Z2 Tablet SO-05F
Z3 SO-01G
Z3 Compact SO-02Gau向け
Z Ultra SOL24
ZL2 SOL25
Z2 Tablet SOT21
Z3 SOL26SoftBank向け
Z3Wi-Fiモデル
Z Ultra
Z2 Tablet
Z3 Tablet Compact
2015年
NTTドコモ向け
Z4 SO-03G
A4 SO-04G
Z4 Tablet SO-05G
Z5 SO-01H
Z5 Compact SO-02H
Z5 Premium SO-03Hau向け
Z4 SOV31
Z4 Tablet SOT31
Z5 SOV32SoftBank向け
Z4
Z5SIMフリー端末
J1 Compact
J1 Compact METAL GEAR SOLID V : THE PHANTOM PAIN Edition
ロビスマホ Xperia J1 CompactWi-Fiモデル
Z4 Tablet
2016年
NTTドコモ向け
X Performance SO-04H
XZ SO-01J
X Compact SO-02Jau向け
X Performance SOV33
XZ SOV34SoftBank向け
X Performance
XZ
2017年
NTTドコモ向け
XZs SO-03J
XZ Premium SO-04J
XZ1 SO-01K
XZ1 Compact SO-02Kau向け
XZs SOV35
XZ1 SOV36SoftBank向け
XZs
XZ1nuroモバイル向け
XZ Premium
2018年
NTTドコモ向け
XZ2 SO-03K
XZ2 Premium SO-04K
XZ2 Compact SO-05K
XZ3 SO-01Lau向け
XZ2 SOV37
XZ2 Premium SOV38
XZ3 SOV39SoftBank向け
XZ2
XZ3
2019年
NTTドコモ向け
Ace SO-02L
1 SO-03L
5 SO-01Mau向け
1 SOV40
5 SOV41
8 SOV42SoftBank向け
1・5楽天モバイル・MVNO向け
AceY!mobile向け
8UQ mobile向け
8 SOV42-uSIMフリー端末
1 Professional Edition
2020年
NTTドコモ向け
1 II SO-51A
10 II SO-41A
5 II SO-52Aau向け
1 II SOG01
10 II SOV43
5 II SOG02SoftBank向け
5 IIY!mobile向け
10 IIMVNO向け
8 Lite
10 IISIMフリー端末
1
5
1 II
2021年
NTTドコモ向け
1 III SO-51B
10 III SO-52B
Ace II SO-41B
5 III SO-53Bau向け
1 III SOG03
10 III SOG04
5 III SOG05SoftBank向け
1 III
5 IIIY!mobile向け
10 III楽天モバイル・MVNO向け
10 III LiteSIMフリー端末
PRO
5 II
1 III
PRO-I

表話編歴 2016-2019 Xi・PREMIUM 4Gモデル2015年(秋・冬)
ドコモ スマートフォン
Xperia Z5 (SO-01H)
Xperia Z5 Compact (SO-02H)
Xperia Z5 Premium (SO-03H)
Galaxy Active neo (SC-01H)*
arrows Fit (F-01H)*
arrows NX (F-02H)
AQUOS ZETA (SH-01H)
AQUOS Compact (SH-02H)*ドコモ タブレット
dtab (d-01H)
dtab compact (d-02H)ドコモ ケータイ
P-01Hその他
Nexus 5X (LGエレクトロニクス製)
iPhone 6s / 6s Plus
iPad mini 4
2016年 (春)
ドコモ スマートフォン
【新色】Xperia Z5 (SO-01H)Disney Mobile on docomo
DM-01H (シャープ製)*その他
Wi-Fi STATION (N-01H)
iPhone SE*
2016年 (夏)
ドコモ スマートフォン
Xperia X Performance (SO-04H)
Galaxy S7 edge (SC-02H)
AQUOS ZETA (SH-04H)
arrows SV (F-03H)*Disney Mobile on docomo
DM-02H (LGエレクトロニクス製)*ドコモ タブレット
arrows Tab (F-04H)その他
Wi-Fi STATION (HW-01H)
2016年 (秋・冬)
ドコモ スマートフォン
Xperia XZ (SO-01J)
Xperia X Compact (SO-02J)
Galaxy Note 7 (SC-01J)
AQUOS EVER (SH-02J)*
arrows NX (F-01J)
MONO (MO-01J)*ドコモ ケータイ
AQUOS ケータイ (SH-01J)**
P-smartケータイ (P-01J)**
らくらくホン (F-02J)**その他
iPhone 7 / 7 Plus
2017年(春)
ドコモ スマートフォン
V20 PRO (L-01J)その他
DM-01J (シャープ製)*
らくらくスマートフォン4 (F-04J)*
キッズケータイ (F-03J)**
Wi-Fi STATION (N-01J)
2017年(夏)
ドコモ スマートフォン
Xperia XZ Premium (SO-04J)
Xperia XZs (SO-03J)
Galaxy S8 (SC-02J)
Galaxy S8+ (SC-03J)
AQUOS R (SH-03J)
arrows Be (F-05J)*
Galaxy Feel (SC-04J)ドコモ タブレット
dtab Compact (d-01J)**
2017年 (秋・冬)
ドコモ スマートフォン
Xperia XZ1 (SO-01K)
Xperia XZ1 Compact (SO-02K)
Galaxy Note8 (SC-01K)
AQUOS sense (SH-01K)
arrows NX (F-01K)
MONO MO-01K*その他
iPhone 8 / 8 Plus / X
2018年 (春)
ドコモ スマートフォン
M (Z-01K)
V30+ (L-01K)
JOJO L-02Kドコモ タブレット
arrows Tab (F-02K)
dtab (d-01K)その他
DM-01K (LGエレクトロニクス製)
らくらくスマートフォン me (F-03K)*
2018年 (夏)
ドコモ スマートフォン
Galaxy S9 (SC-02K)
Galaxy S9+ (SC-03K)
arrows Be2 (F-04K)
Xperia XZ2 (SO-03K)
AQUOS R2 (SH-03K)
Xperia XZ2 Compact (SO-05K)
LG style (L-03K)
HUAWEI P20 Pro (HW-01K)
Xperia XZ2 Premium (SO-04K)
TOUGHBOOK (P-01K)ドコモ タブレット
dtab Compact (d-02K)
2018年-2019年 (冬・春)
ドコモ スマートフォン
Galaxy Note9 (SC-01L)
Xperia XZ3 (SO-01L)
Galaxy Feel2 (SC-02L)
AQUOS sense2 (SH-01L)ドコモ ケータイ
カードケータイ (KY-01L)
AQUOS ケータイ (SH-02L)その他
iPhone XS / XS Max / XR
らくらくスマートフォン me (F-01L)
Google Pixel 3 / 3XL
2019年 (夏)
ドコモ スマートフォン
Xperia Ace (SO-02L)
AQUOS R3 (SH-04L)
Galaxy S10 (SC-03L)
Galaxy S10+ (SC-04L)
arrows Be3 (F-02L)
Xperia 1 (SO-03L)
LG style2 (L-01L)
HUAWEI P30 Pro (HW-02L)
Galaxy S10+ Olympic Games Edition (SC-05L)ドコモ ケータイ
arrows ケータイ (F-03L)
SH-03Lその他
Google Pixel 3a
2019年-2020年 (冬・春)
ドコモ スマートフォン
Galaxy Note10+ (SC-01M)
Galaxy A20 (SC-02M)
Xperia 5 (SO-01M)
AQUOS sense3 (SH-02M)
AQUOS zero2 (SH-01M)その他
iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max
らくらくホン (F-01M)
キッズケータイ (SH-03M)
納入企業
日本国内メーカー
富士通CT (F)
京セラ (KY)
NECプラットフォームズ (N)
パナソニック モバイル (P)
シャープ (SH / DM)
ソニーモバイルコミュニケーションズ (SO)日本国外メーカー
ファーウェイ (HW / d)
LGエレクトロニクス (L / DM)
サムスン電子 (SC)
ZTE (Z / MO)
Google (Pixel)
Apple (iPhone / iPad)

「 」(マーク無):PREMIUM 4G・Xi・FOMAハイスピード対応機種 –
「*」:Xi・FOMAハイスピード対応機種 –
「**」:FOMAハイスピード対応機種 –

【新色】は以前に発売された機種の新色版
表話編歴日本のAndroid端末(2013年 – 2015年) NTT docomo
ソニーモバイル (SO)
SO-02E (Xperia Z) L(5)
SO-03E (Xperia Tablet Z) タ話L(5)
SO-04E (Xperia A/Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E) L(5)
SO-01F (Xperia Z1) L(5/ac)
SO-02F (Xperia Z1 f) L(5/ac)
SO-03F (Xperia Z2) ヴL(5/ac)
SO-04F (Xperia A2) L(5/ac)
SO-05F (Xperia Z2 Tablet) タ話ヴL(5/ac)
SO-01G (Xperia Z3) ヴL(5/ac)
SO-02G (Xperia Z3 Compact) ヴL(5/ac)
SO-03G (Xperia Z4)ヴCA(5/ac)
SO-04G (Xperia A4) ヴL(5/ac)
SO-05G (Xperia Z4 Tablet) タ話ヴCA(5/ac)
SO-01H (Xperia Z5) ヴCA(5/ac)
SO-02H (Xperia Z5 Compact) ヴCA(5/ac)
SO-03H (Xperia Z5 Premium) ヴCA(5/ac)NECカシオ/NEC (N)
N-04E (MEDIAS X) L(5)
N-05E (MEDIAS W) L(5)
N-06E (MEDIAS X) L(5/ac)パナソニックモバイル/パナソニックシステム (P)
P-02E (ELUGA X) L(5)
P-03E (ELUGA P) L(5)
TOUGHPAD FZ-X1 タ話L(5/ac)富士通 (F)
F-02E (ARROWS X) L(5)
F-06E (ARROWS NX) L(5/ac)
F-07E (Disney Mobile on docomo) L(5/ac)
F-08E (らくらくスマートフォン2) L(5/ac)
F-01F (ARROWS NX) L(5/ac)
F-02F (ARROWS Tab) タ話L(5/ac)
F-03F (Disney Mobile on docomo) L(5/ac)
F-04F (ビジネススマートフォン) L(5/ac)シャープ (SH)
SH-04E (AQUOS PHONE EX) L(2.4)
SH-05E (スマートフォン for ジュニア) Lf
SH-06E (AQUOS PHONE ZETA) L(5/ac)
SH-07E (AQUOS PHONE si) L(5/ac)
SH-08E (AQUOS PAD) タL(5/ac)
SH-01F (AQUOS PHONE ZETA/SH-01F DRAGON QUEST) L(5/ac)
SH-02F (AQUOS PHONE EX) L(5/ac)
SH-03F (スマートフォン for ジュニア2) L(2.4)サムスン電子 (SC)
SC-04E (GALAXY S4) L(5/ac)
SC-01F (GALAXY Note 3) L(5/ac)
SC-02F (GALAXY J) L(5/ac)LGエレ (L)
L-04E (Optimus G Pro) L(5)
L-05E (Optimus it) L(5)
L-01F (G2) L(5/ac)華為技術日本 (HW)
HW-03E (Ascend D2) L(5)
dtab タ通
 KDDI・沖縄セルラー電話 (au)
ソニーモバイル(SO)
SOL22 (Xperia UL) L(5)
SOL23 (Xperia Z1) L(5/ac)
SOL24 (Xperia Z Ultra) L(5/ac)
SOL25 (Xperia ZL2) CA・W2(5/ac)
SOT21 (Xperia Z2 Tablet) タ話CA・W2(5/ac)
SOL26 (Xperia Z3)CA・W2(5/ac)
SOV31 (Xperia Z4)ヴCA・W2(5/ac)
SOT31 (Xperia Z4 Tablet)タ話CA・W2(5/ac)
SOV32 (Xperia Z5)ヴCA・W2(5/ac)富士通モバイル (FJ)
FJL22 (ARROWS Z) L(5/ac)
FJT21 (ARROWS Tab) タL(5/ac)シャープ (SH)
SHL22 (AQUOS PHONE SERIE) L(5/ac)
SHL23 (AQUOS PHONE SERIE) L(5/ac)
SHL24 (AQUOS PHONE SERIE mini) L(5/ac)
SHT22 (AQUOS Tab) タL(5/ac)
SHL25 (AQUOS SERIE) L(5/ac)
SHV31 (AQUOS SERIE mini) ヴCA・W2(5/ac)
SHF31 (AQUOS K) フL(2.4)京セラ (KY)
URBANO L01(KYY21) L(5)
KYL22 (DIGNO M) L(5/ac)
URBANO L02(KYY22) L(5)
URBANO L03(KYY23) CA・W2(5/ac)
TORQUE G01(KYY24) L(5/ac)
URBANO V01(KYV31) ヴCA・W2(5/ac)
KYV32 (BASIO) ヴCA・W2(5/ac)
INFOBAR A03(KYV33) ヴCA・W2(5/ac)
KYL23 (miraie) L(2.4)サムスン電子 (SC)
SCL22 (GALAXY Note 3) L(5/ac)
SCL23 (GALAXY S5) CA・W2(5/ac)
SCL24 (GALAXY Note Edge) CA・W2(5/ac)
SCT21 (GALAXY Tab S) タ話CA・W2(5/ac)
SCV31 (Galaxy S6 edge) ヴCA・W2(5/ac)LGエレ (LG)
LGL22 (isai) L(5/ac)
LGL23 (LG G Flex) L(5/ac)
LGL24 (isai FL) CA・W2(5/ac)
LGV31 (isai VL) ヴCA・W2(5/ac)HTC (HT)
INFOBAR A02 L(5)
HTL22 (HTC J One) L(5)
HTL23 (HTC J butterfly) CA・W2(5/ac)船井電機
Smart TV Stick ス通ASUS (AS)
AST21 (MeMO Pad 8) タ話L(5/ac)パナソニックシステム
TOUGHPAD FZ-X1 タ話L(5/ac)
 KDDIバリューイネイブラー→UQコミュニケーションズ/UQモバイル沖縄 (UQ mobile)
京セラ(KC)
KC-01 (2.4)

LGエレ(LG)
LG G3 Beat (2.4)

シャープ
AQUOS L (2.4)

Alcatel
IDOL 4 (5/ac)
SHINE LITE (2.4)
 ソフトバンクモバイル→ソフトバンク(SoftBank)
ソニーモバイル (SO)
Xperia Z3 X・CA(5)
Xperia Z4 ヴX・CA(5)
Xperia Z5 ヴX・CA(5)富士通モバイル (F→FM)
201F (ARROWS A) X(5)
202F (ARROWS A) X(5/ac)
301F (ARROWS A) X・L(5/ac)シャープ (SH)
203SH (AQUOS PHONE Xx) X(5)
シンプルスマホ 204SH
205SH (AQUOS PHONE ss) X(5)
206SH (AQUOS PHONE Xx) X(5/ac)
302SH (AQUOS PHONE Xx) X・L(5/ac)
303SH (AQUOS PHONE Xx mini) X・L(5/ac)
304SH (AQUOS Xx) X(5/ac)
AQUOS CRYSTAL ヴX・L
シンプルスマホ2
AQUOS CRYSTAL X ヴX・L(5/ac)京セラ (K→KC)
201K (HONEY BEE) X(5)
202K (DIGNO R) X(5)
DIGNO U X・L(5)華為技術日本 (HW)
201HW 3G
402HW(Media Pad 10 Link+) タ話L(5/ac)サムスン電子 (SC)
Galaxy S6 edge ヴX・L(5/ac)
 ウォルト・ディズニー・ジャパン(ディズニー・モバイル on SoftBank)
シャープ (SH)
DM014SH X(5)
DM016SH X・L(5/ac)京セラ (K)
DM015K X(5)
 ワイモバイル→ソフトバンクモバイル→ソフトバンク / ウィルコム沖縄 (Y!mobile)
京セラ (KC)
302KC (DIGNO T) X・L(5)
404KC (DIGNO C) X・L(5)華為技術日本 (HW)
302HW (STREAM S) L
403HW(MediaPad M1 8.0)タ話 L(5/ac)LGエレ (LG)
402LG (Spray) X・L(5)モトローラ・モビリティ
Nexus 6 X・L(5/ac)シャープ (SH)
402SH (AQUOS CRYSTAL Y) X・L(5/ac)
Android One 507SH
 イー・アクセス→ワイモバイル (EMOBILE)
富士通モバイル (F)
EM01F (ARROWS S) X(5)華為技術日本 (HW)
GL07S (STREAM X) L(2.4)LGエレ (L)
EM01L (Nexus 5) L(5/ac)
 ウィルコム→ワイモバイル/ウィルコム沖縄(WILLCOM)
シャープ (SH)
WX04SH (AQUOS PHONE es)
WX05SH (AQUOS PHONE ef)京セラ (K)
WX10K (DIGNO DUAL 2) X(5)華為技術日本 (HW)
201HW (STREAM) X
 携帯電話会社から提供されない端末
デジタルオーディオプレーヤーデジタルメディアプレーヤー
WALKMAN ZXシリーズ通 (5)
WALKMAN F880シリーズ通 (5)
Acoustic Research M2通 (2.4)
ONKYO DP-X1通 (5/ac)
PIONEER XDP-100R通 (5/ac)
FiiO X7通 (2.4)
Acoustic Research AR-M20通 (2.4)スマートフォン
ASUS
PadFone 2
PadFone Infinity (5/ac)
ZenFone 5
ZenFone 2Google
Nexus 4(LGエレ製) (5)
Nexus 5(LG製) (5/ac)
Nexus 6(モトローラ製)CA(5/ac)NECカシオ
MEDIAS for BIGLOBE LTE NE-202シャープ
AQUOS PHONE for BIGLOBE SH90B
SH-M01富士通モバイル
ARROWS M01京セラ
TORQUE SKT01
KCP01K(LUCE)
S301コヴィア
FleaPhone(CP-D02・CP-F03a)
Fairisia
FLEAZ F5(CP-F50aK)ポラロイド
ポラロイドスマートフォン(PolaSma・LINEAGE)華為技術
Huawei Ascend G6
Huawei Ascend P7
Huawei Ascend Mate7
Huawei Ascend G620SLGエレ
LG G2 miniアール・ダブリュー・シー
X-RIDE FT351
ALCATEL onetouch idol ULTRAクアンタ・コンピュータ
VAIO Phone

ソニーモバイル
Xperia J1 Compact

OnePlus
OnePlus One
OnePlus 2
OnePlus X
OnePlus 3Yota
YotaPhone
YotaPhone 2
タブレット・スマートブック
ASUS
PadFone 2
PadFone Infinity (5/ac)
Fonepad 話
MeMO Pad Smart ME301T (5)富士通
ARROWS Tab Wi-Fi FAR70B 通(5)東芝
REGZA Tablet AT501/37H 通Google
Nexus 10(サムスン製) 通(5)
Nexus 7 (2013)(ASUS製)話(5)(L)
Nexus 9(HTC製)MSI
Enjoy 71 通ソニー
Xperia Tablet Z
SGP311JP/B
SGP312JP/B・W 通(5)
Xperia Z Ultra 通(5/ac)
Xperia Z2 Tablet
Xperia Z3 Tablet Compactオンキヨー
SlatePad
TA07C-A41X1
TA07C-C41R1
TA08C-A41R1
TA09C-A41R3
TA09C-B41R3
TA2C-A41R3 通オレゴンサイエンティフィック
MEEP! 通アール・ダブリュー・シー
初音ミク タブレットナビ starring 藤田咲通
ドラゴンボールZ タブレットナビ通日本電気
LaVie Tab E TE307/N1W・TE510/N1B 通KDインタラクティブ
Kurio 4S touch
Kurio 7Sポラロイド
レインボーパッド

家庭用電話機
パナソニック
ホームスマートフォン(VS-HSP200S) 話
ゲーム機
OUYA, Inc.
OUYA 通PlayJam Inc.
GameStick 通NVIDIA
NVIDIA SHIELD Portable 通

 主な端末ブランド
arrows
AQUOS PHONE
MEDIAS
G’zOne
Xperia
DIGNO
HONEY BEE
ELUGA
GALAXY
Optimus
Ascend
Google Nexus
ASUS ZenFone
以前の端末 2009 – 2012年
記号凡例
Wi-Fi通信: (2.4)は2.4GHz(IEEE802.11b/g/n)のみの対応。(5) は5GHz(IEEE802.11a)と2.4GHzの両対応である以外は2.4GHz(IEEE802.11b/g/n)のみの対応。(5/ac) はIEEE802.11a/b/g/n/ac対応。f はWi-Fi通信非対応
機種種別 (携帯電話非対応欄以外): 無印 – スマートフォン(携帯電話)・ファブレット、タ – タブレット、フ – フィーチャー・フォン(携帯電話)、写 – デジタルフォトフレーム、セ – セットトップボックス、ス – スティック型セットトップボックス
高速通信種別: L – LTE通信対応、CA – LTE-Advancedのうち、キャリア・アグリゲーション通信対応、X – AXGP通信対応、W2 – WiMAX 2.1通信対応、XCA – AXGP方式のキャリア・アグリゲーション通信対応、W2C – WiMAX 2.1方式のキャリア・アグリゲーション通信対応
その他: 通 – 3Gデータ通信および通話非対応、話 – 通話非対応、話 – 通話対応(タブレットのみ)、ヴ – VoLTE対応

「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=SO-04K&oldid=80769808」から取得
カテゴリ: 携帯電話端末 (NTTドコモ 第4世代)携帯電話端末 (NTTドコモ 第3.9世代)携帯電話端末 (NTTドコモ 第三世代)携帯電話端末 (ソニーモバイルコミュニケーションズ)Android端末 (ソニー)国際ローミング対応機種スマートフォン防水機種隠しカテゴリ: 出典を必要とする記述のある記事/2019年1月出典を必要とする記述のある記事/2019年5月書きかけの節のある項目外部リンクがリンク切れになっている記事/2019年10月携帯電話関連のスタブ項目

評価: 4~5 つ星
レビュー: 1569
再生回数: 9751
[spincontent type=”j”]

Youtube

2. xperia(tm) xz2 premium so-04k Yomiuri

Yomiuri
xperia(tm) xz2 premium so-04k

説明: xperia(tm) xz2 premium so-04k に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 xperia(tm) xz2 premium so-04k は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 47 10
[spincontent type=”j”]

3. xperia(tm) xz2 premium so-04k Asahi Shimbun

朝日新聞
xperia(tm) xz2 premium so-04k

説明: 朝日新聞で検索した xperia(tm) xz2 premium so-04k に関する上記の情報が、xperia(tm) xz2 premium so-04k に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 3558
[spincontent type=”j”]

4. xperia(tm) xz2 premium so-04k The Japan Times

The Japan Times
xperia(tm) xz2 premium so-04k

説明: ジャパン タイムズで検索した xperia(tm) xz2 premium so-04k に関する記事のトップです。xperia(tm) xz2 premium so-04k に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 3188
[spincontent type=”j”]

5. xperia(tm) xz2 premium so-04k Yomiuri Shimbun

読売新聞
xperia(tm) xz2 premium so-04k

説明: xperia(tm) xz2 premium so-04k に関する詳細情報はすでにありますか? xperia(tm) xz2 premium so-04k という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 5752
[spincontent type=”j”]

6. xperia(tm) xz2 premium so-04k Mainichi Shimbun

毎日新聞
xperia(tm) xz2 premium so-04k

説明: 毎日新聞で見つけた xperia(tm) xz2 premium so-04k に関する上記の情報が、xperia(tm) xz2 premium so-04k に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 9900
[spincontent type=”j”]

7. xperia(tm) xz2 premium so-04k Sankei Shimbun

産経新聞
xperia(tm) xz2 premium so-04k

説明: 産経新聞で検索した xperia(tm) xz2 premium so-04k に関する記事のトップです。xperia(tm) xz2 premium so-04k に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 7451
[spincontent type=”j”]

8. xperia(tm) xz2 premium so-04k Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
xperia(tm) xz2 premium so-04k

説明: xperia(tm) xz2 premium so-04k に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 xperia(tm) xz2 premium so-04k は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 4553
[spincontent type=”j”]

9. xperia(tm) xz2 premium so-04k Chunichi Shimbun

中日新聞
xperia(tm) xz2 premium so-04k

説明: 中日新聞で検索した xperia(tm) xz2 premium so-04k に関する上記の情報が、xperia(tm) xz2 premium so-04k に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 9263
[spincontent type=”j”]

10. xperia(tm) xz2 premium so-04k Tokyo Shimbun

東京新聞
xperia(tm) xz2 premium so-04k

説明: xperia(tm) xz2 premium so-04k に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した xperia(tm) xz2 premium so-04k に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 4483
[spincontent type=”j”]

11. xperia(tm) xz2 premium so-04k Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
xperia(tm) xz2 premium so-04k

説明: xperia(tm) xz2 premium so-04k に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 xperia(tm) xz2 premium so-04k は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 2975
[spincontent type=”j”]

12. xperia(tm) xz2 premium so-04k Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
xperia(tm) xz2 premium so-04k

説明: 日刊工業新聞で見つけた xperia(tm) xz2 premium so-04k に関する上記の情報が、xperia(tm) xz2 premium so-04k に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 2561
[spincontent type=”j”]

13. xperia(tm) xz2 premium so-04k Ainu Times

アイヌタイムス
xperia(tm) xz2 premium so-04k

説明: アイヌ タイムズで検索した xperia(tm) xz2 premium so-04k に関する記事のトップです。xperia(tm) xz2 premium so-04k に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 5404
[spincontent type=”j”]

14. xperia(tm) xz2 premium so-04k Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
xperia(tm) xz2 premium so-04k

説明: xperia(tm) xz2 premium so-04k に関する詳細情報はすでにありますか? xperia(tm) xz2 premium so-04k という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 6480
[spincontent type=”j”]

15. xperia(tm) xz2 premium so-04k Chiba Nippo

千葉日報
xperia(tm) xz2 premium so-04k

説明: 千葉日報で検索した xperia(tm) xz2 premium so-04k に関する上記の情報が、xperia(tm) xz2 premium so-04k に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 26 14
[spincontent type=”j”]

16. xperia(tm) xz2 premium so-04k Chugoku Shimbun

中国新聞
xperia(tm) xz2 premium so-04k

説明: 中国新聞で検索した xperia(tm) xz2 premium so-04k に関する記事のトップです。xperia(tm) xz2 premium so-04k に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 6420
[spincontent type=”j”]

17. xperia(tm) xz2 premium so-04k Daily Tohoku

デイリー東北
xperia(tm) xz2 premium so-04k

説明: xperia(tm) xz2 premium so-04k に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 xperia(tm) xz2 premium so-04k はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 5621
[spincontent type=”j”]

18. xperia(tm) xz2 premium so-04k The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
xperia(tm) xz2 premium so-04k

説明: イースタン クロニクルで検索した xperia(tm) xz2 premium so-04k に関する上記の情報が、xperia(tm) xz2 premium so-04k に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 7409
[spincontent type=”j”]

xperia(tm) xz2 premium so-04k に関する質問

xperia(tm) xz2 premium so-04k についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 xperia(tm) xz2 premium so-04k は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 xperia(tm) xz2 premium so-04k が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード xperia(tm) xz2 premium so-04k

xperia(tm) xz2 premium so-04k
方法xperia(tm) xz2 premium so-04k
チュートリアル xperia(tm) xz2 premium so-04k
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: