あなたは we are the world 25 for haiti 参加アーティスト について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 we are the world 25 for haiti 参加アーティスト を共有します。 we are the world 25 for haiti 参加アーティスト に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

Page Contents

we are the world 25 for haiti 参加アーティスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。出典検索?: “ウィ・アー・ザ・ワールド” – ニュース · 書籍 · スカラー · CiNii · J-STAGE · NDL · dlib.jp · ジャパンサーチ · TWL(2019年6月)この記事は英語版の対応するページを翻訳することにより充実させることができます。(2020年12月)翻訳前に重要な指示を読むには右にある[表示]をクリックしてください。
英語版記事を日本語へ機械翻訳したバージョンを表示します(Google翻訳)。
万が一翻訳の手がかりとして機械翻訳を用いた場合、翻訳者は必ず翻訳元原文を参照して機械翻訳の誤りを訂正し、正確な翻訳にしなければなりません。これが成されていない場合、記事は削除の方針G-3に基づき、削除される可能性があります。
信頼性が低いまたは低品質な文章を翻訳しないでください。もし可能ならば、文章を他言語版記事に示された文献で正しいかどうかを確認してください。
履歴継承を行うため、要約欄に翻訳元となった記事のページ名・版について記述する必要があります。記述方法については、Wikipedia:翻訳のガイドライン#要約欄への記入を参照ください。
翻訳後、We Are the Worldをノートに追加することもできます。
Wikipedia:翻訳のガイドラインに、より詳細な翻訳の手順・指針についての説明があります。「ウィ・アー・ザ・ワールド」USAフォー・アフリカ の シングルリリース
1985年3月28日録音
1985年1月28日レーベル
コロムビア・レコード作詞・作曲
マイケル・ジャクソンライオネル・リッチープロデュース
クインシー・ジョーンズマイケル・オマーティアンチャート最高順位
#1 (オーストラリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フランス、アイルランド、イタリア、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、スウェーデン、スイス、イギリス、アメリカ)
#2 (オーストリア、日本)

ミュージックビデオ
「We Are the World」 – YouTube
テンプレートを表示「ウィ・アー・ザ・ワールド」(英語: We Are The World)は、1985年にアメリカで発売された歌で、著名なアーティストが「USAフォー・アフリカ」として集結して完成させた。リメイクされた『ウィ・アー・ザ・ワールド:25 フォー・ハイチ』についてもこの項目について解説する。

概要[編集]
ハリー・ベラフォンテの構想をもとに、イギリスで活躍するミュージシャン、ボブ・ゲルドフが提唱したバンド・エイドの成功に触発されてアフリカの飢餓と貧困層を解消する目的で作られたキャンペーン・ソング。作詞・作曲はマイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーが共作で行い、プロデュースはクインシー・ジョーンズが担当した。
本楽曲の日本国内での取扱いは、1985年4月12日に7インチ(07SP 880)と12インチ(12AP 3021)のシングル2形態、同年5月3日にはアルバム(28AP 3020)がリリースされた。
レコーディング時にドキュメンタリーも制作され、ビデオになり全世界で販売された。2004年には20周年記念DVD-Videoとして「We Are The World THE STORY BEHIND THE SONG」がリリースされた。
また、トレーナーやTシャツなどの関連グッズも販売され、これらによるすべての印税がアフリカの飢餓と貧困層解消のためにチャリティとして寄付された。
更に2004年と2010年にはDVD付CDがリリースされ、CDには同曲とそのカラオケが収録。歌入りの方は、12インチ・シングルでリリースされたスペシャル・ロング・バージョンだが、カラオケの方は7インチ・シングルバージョンのオケで収録。
なお、オールチャリティと言われているが、一通り活動が終わった後に参加者に24金のピンバッジが配られたと、当時(85~86年頃)のホール&オーツの雑誌インタビュー(FM STATION)の中で語られている。
参加アーティストの数が45人と多い上に、非常に豪華な顔ぶれのため、公のコンサートでロング・バージョンがフル・コーラスで歌われたのは1985年「ライブ・エイド」、2001年のマイケル・ジャクソンのソロ活動30周年記念コンサート、2009年7月7日のマイケル・ジャクソン公開追悼式の3回である。

レコーディング[編集]
この歴史的なセッションの数日前の1月22日、ケニー・ロジャースが所有するライオン・シェア・スタジオにてクインシー・ジョーンズ、マイケル・ジャクソン、ライオネル・リッチー、スティーヴィー・ワンダーが集まって先行レコーディングを行い、翌日にマイケル・ジャクソン、ライオネル・リッチーによるデモテープが完成、参加者に送られた。
1985年1月28日の夜、アメリカン・ミュージック・アワード直後、アメリカのみならず当時の世界のポップス界を代表する45人が、ハリウッドのA&Mスタジオに集結してレコーディングされた。
この夜、マイケル・ジャクソンはアメリカン・ミュージック・アワードを欠席、一足先にコーラスの目安に使うためのガイド・ボーカルの録画を行っていた。21時を過ぎると、続々とアーティストが到着してきた。 ライオネル・リッチーはアメリカン・ミュージック・アワードの司会、シンディ・ローパー、ティナ・ターナーは歌ったりと、多くのアーティストがこの授賞式から直行であった。
22時、クインシー・ジョーンズの提案で、先ず45人のアーティストが全員でユニゾンと、ハーモニーのパートを録音。
そしてコーラスの間のソロ・ボーカルの録音は、約20人のアーティストによって翌日早朝4時に始まり、午前8時にようやくすべてのレコーディングが終了した。

売上とランキング[編集]
1985年当時、アメリカ国内だけでシングル400万枚、アルバム300万枚を売上。最終的にはアメリカだけで750万枚のシングル(7インチと12インチの2形態)が売れ、全世界では2000万枚以上の売上を記録している。シングル・アルバム・ビデオの合計で6300万ドルの収入となり、すべての印税はチャリティーとして寄付された。ビルボード(Billboard)誌では、1985年4月13日より4週連続で1位を獲得[1]。1985年ビルボード誌年間ランキングでは、第20位。

参加アーティスト[編集]
五十音順

アル・ジャロウ
ウィリー・ネルソン
ウェイロン・ジェニングス
キム・カーンズ
クインシー・ジョーンズ(プロデューサー及び指揮)
ケニー・ロギンス
ケニー・ロジャース
ジェフリー・オズボーン
ジェームス・イングラム
ジャッキー・ジャクソン
ジョン・オーツ
シンディ・ローパー
シーラ・E
スティーヴィー・ワンダー
スティーヴ・ペリー
スモーキー・ロビンソン
ダイアナ・ロス
ダリル・ホール&ジョン・オーツ
ダン・エイクロイド
ディオンヌ・ワーウィック
ティト・ジャクソン
ティナ・ターナー
ハリー・ベラフォンテ
ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
ビリー・ジョエル
ブルース・スプリングスティーン
ベット・ミドラー
ポインター・シスターズ
ボブ・ゲルドフ
ボブ・ディラン
ポール・サイモン
マイケル・ジャクソン
マーロン・ジャクソン
ライオネル・リッチー
ラトーヤ・ジャクソン
ランディ・ジャクソン
リンジー・バッキンガム
レイ・チャールズ
プリンスにも出演を頼んだが、トラブルに巻き込まれ収録時間に間に合わずキャンセルされたためマイケル・ジャクソンが二回ソロを歌っている(プリンス ファミリーのシーラ.Eは参加)。@media screen.mw-parser-output .fix-domainborder-bottom:dashed 1pxレコード発売当時は、プリンスが参加を嫌がったため、わざとボディーガードに騒ぎを起こさせ、キャンセルしたのではないかと邪推する報道もあった[要出典]。プリンスはアルバム盤に楽曲を提供(4 the Tears in Your Eyes)、自らのアルバムとの競合を避けるため発売を延期している。リード・ボーカルの歌唱順(ロング・バージョン)[編集]
1A:ライオネル・リッチー、スティーヴィー・ワンダー、ポール・サイモン
1A’:ケニー・ロジャース、ジェームス・イングラム、ティナ・ターナー、ビリー・ジョエル
1B:マイケル・ジャクソン、ダイアナ・ロス
2A:ディオンヌ・ワーウィック、ウィリー・ネルソン、アル・ジャロウ
2B:ブルース・スプリングスティーン、ケニー・ロギンス、スティーヴ・ペリー、ダリル・ホール
C:マイケル・ジャクソン、ヒューイ・ルイス、シンディ・ローパー、キム・カーンズ
repeat1:ボブ・ディラン
repeat2:レイ・チャールズ
repeat3:スティーヴィー・ワンダー、ブルース・スプリングスティーン
repeat4:ジェームス・イングラム、レイ・チャールズ演奏ミュージシャン[編集]
シンセサイザー – デヴィッド・ペイチ
シンセサイザー、プログラミング – マイケル・ボーディッカー(英語版)
パーカッション – パウリーニョ・ダ・コスタ
ベース – ルイス・ジョンソン
キーボード – マイケル・オマーティアン
キーボード – グレッグ・フィリンゲインズ
ドラムス – ジョン・ロビンソン(英語版)ウィ・アー・ザ・ワールド:25 フォー・ハイチ[編集]
「ウィ・アー・ザ・ワールド:25 フォー・ハイチ」アーティスツ・フォ・ハイチ の シングルリリース
2010年2月12日規格
CDシングル音楽配信録音
2010年2月1日ジャンル
ポップ、R&B、ヒップホップ時間
6分56秒レーベル
コロムビア作詞・作曲
マイケル・ジャクソン、ライオネル・リッチー、ウィル・アイ・アムプロデュース
クインシー・ジョーンズ、ワイクリフ・ジョン

ミュージックビデオ
「We Are The World 25 For Haiti」 – YouTube
テンプレートを表示2010年1月12日に発生したハイチ地震による被災者支援のため、クインシー・ジョーンズとライオネル・リッチーが同年2月1日に「We Are The World 25 Years for Haiti」として再レコーディングを行った。
レコーディングは当初、この曲が25周年となる同年1月28日に予定されていたが、より多くのアーティストの参加を募るため、同年第52回グラミー賞授賞式後にロサンゼルス市内にあるスタジオで行われた。
新たにナタリー・コール、アッシャー、ジョン・レジェンドを始めとするアーティスト達がこのレコーディングへ参加、ジャネット・ジャクソンはマイケル・ジャクソンの代役として別収録を行う。
哀悼の意を込め、1985年版のマイケル・ジャクソンのパートは代役を使用せず、当時のボーカルトラックをそのまま使用している。
レコーディングの時点で多くのアーティストが、1985年のオリジナル版についてコメントした。R&B歌手ジョーダン・スパークスはオリジナルの発売後に生まれたが、歌が彼女に「多大な影響」を与えたことを明らかにした[2]。セリーヌ・ディオンは再録版がハイチの人々の為だけでなく、「困っている人々を助けるためにあったマイケル・ジャクソンの“情熱”」を記憶するのに用いられると発言した[2]。クインシー・ジョーンズとライオネル・リッチーもディオンと同様の意見を持つとし、「もしマイケルが生きていたならば、四半世紀前と同じような行動を起こしたかっただろう」と述べた[2]。

参加者[編集]
プロデューサークインシー・ジョーンズ
ライオネル・リッチーソリスト(登場順)

ジャスティン・ビーバー
ニコール・シャージンガー
ジェニファー・ハドソン
ジェニファー・ネトルズ
ジョシュ・グローバン
トニー・ベネット
メアリー・J. ブライジ
マイケル・ジャクソン(ストック音源のみ)
ジャネット・ジャクソン
バーブラ・ストライサンド
マイリー・サイラス
エンリケ・イグレシアス

ジェイミー・フォックス(レイ・チャールズの代役として)
ワイクリフ・ジョン
アダム・レヴィーン
ピンク
ビービー・ワイナンズ
アッシャー
セリーヌ・ディオン
オリアンティ(ギター)
ファーギー
ニック・ジョナス
トニー・ブラクストン
メアリー・メアリー

アイザック・スレイド
リル・ウェイン
カルロス・サンタナ(ギター・ソロ)
エイコン
T-ペイン
LL・クール・J
ウィル・アイ・アム
スヌープ・ドッグ
バスタ・ライムス
スウィズ・ビーツ
アイヤズ
カニエ・ウェスト

コーラス

パティ・オースティン
ビジー・ボーン
イーサン・ボートニック
ジェフ・ブリッジス
ザック・ブラウン
ブランディ
クリスチャン・ブッシュ
ナタリー・コール
ハリー・コニック・ジュニア
ヘイデン・パネッティーア
キッド・カディ
フェイス・エヴァンス
メラニー・フィオナ
ショーン・ギャレット
タイリース・ギブソン
アンソニー・ハミルトン

ケリー・ヒルソン
ジュリアン・ハフ
インディア・アリー
ランディ・ジャクソン
タジ・ジャクソン
タリル・ジャクソン
TJ・ジャクソン
ジミー・ジャン=ルイ
ジョー・ジョナス
ケヴィン・ジョナス
グラディス・ナイト
ベンジー・マッデン
ジョエル・マッデン
キャサリン・マクフィー
ジェイソン・ムラーズ
フィリップ・ベイリー

マイア
フリーダ・ペイン
A・R・ラフマーン
ラファエル・サディーク
トレイ・ソングス
ミュージック・ソウルチャイルド
ジョーダン・スパークス
ロビン・シック
アレックス・ウィリアムズ
ロブ・トーマス
ヴィンス・ヴォーン
アン・ウィルソン
ブライアン・ウィルソン
アル・ジャーディン
ナンシー・ウィルソン
ヴァーダイン・ホワイト

リード・ボーカルの歌唱順[編集]
1A:ジャスティン・ビーバー、ニコール・シャージンガー、ジェニファー・ハドソン、ジェニファー・ネトルズ
1A’:ジョシュ・グローバン、トニー・ベネット、メアリー・J. ブライジ
1B:マイケル・ジャクソン&ジャネット・ジャクソン、バーブラ・ストライサンド
2A:マイリー・サイラス、エンリケ・イグレシアス、ジェイミー・フォックス
2B:ワイクリフ・ジョン、アダム・レヴィーン、ピンク、ビービー・ワイナンズ
C:マイケル・ジャクソン、アッシャー、セリーヌ・ディオン、ファーギー
repeat1:ニコール・シャージンガー、ニック・ジョナス、トニー・ブラクストン
repeat2:メアリー・メアリー、アイザック・スレイド、リル・ウェイン
repeat3:エイコン
repeat4:T-ペイン、ジェイミー・フォックス
Rap1:LL・クール・J、スヌープ・ドッグ、バスタ・ライムス、スウィズ・ビーツ、アイヤズ、ウィル・アイ・アム、ジェイミー・フォックス、ニプシー・ハッスル、ワイクリフ・ジョン
repeat5:ジェニファー・ハドソン、メアリー・メアリー
Rap2:カニエ・ウェスト、ウィル・アイ・アムコロナウイルスのパンデミックにおけるウィー・アー・ザ・ワールド[編集]
新型コロナウイルス感染症の流行 (2019年-)を受けて、ライオネル・リッチーがウィー・アー・ザ・ワールドの再レコーディングを行う意向を示している。しかし、アメリカでは外出禁止令が出ているため、多人数で1つの場所に集まってレコーディングを行う事は難しいとも話している[3]。

カバー曲[編集]
『We Are The World 25 For Haiti (YouTube Edition)』(2010年) YouTubeにおいて、2009年2月20日に発表された。同月1日の「We Are The World 25 Years for Haiti」発表の際、クインシー・ジョーンズとライオネル・リッチーより、YouTubeコミュニティに対して同様のリメイク制作の提案があったことに応じたもの。カナダのシンガーであるLisa Lavie (lisalavie1)が57人の優れたシンガーをYouTubeコミュニティから選別、ビデオを一箇所に集め編集した。wearetheworldfoundationへのアクセスを呼びかけている。
他にも、パンクアレンジのカバー等がある。脚注[編集]
[脚注の使い方]
^ “The Hot 100 – 1985 Archive”. Billboard. 2017年10月6日閲覧。

^ a b c Vena, Jocelyn (2010年2月2日). “Michael Jackson’s Influence Lives On In ‘We Are The World’ Remake”. MTV. 2010年2月2日閲覧。

^ “ライオネル・リッチー、コロナ対策支援のために『We Are The World』の新バージョン制作へ「今全ての人が同じ状況下にある」 (2020年3月25日)” (日本語). エキサイトニュース. 2020年5月2日閲覧。

関連項目[編集]
チャリティー
YOU ARE THE ONE
森田一義アワー 笑っていいとも! – 1994年6月、3000回記念の際に替え歌『ウィ・アー・ザ・いいとも!』を当時のレギュラー陣で歌った。
夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャル – この曲のロックバージョンを番組テーマ曲として使用。
新春かくし芸大会 – 1989年大会の白組(この回から紅白対抗)の出し物として、『ものまね王座決定戦』出演者によるパロディ「USO AFRECO」を放送。外部リンク[編集]
公式ウェブサイト
Official Site of We Are The World 25 For Haiti – ウェイバックマシン(2016年6月12日アーカイブ分)
We Are the World 25 for Haiti – YouTubeチャンネル発展文献[編集]
『ウィ・アー・ザ・ワールドの呪い』NHK出版、2015年。.mw-parser-output cite.citationfont-style:inherit.mw-parser-output .citation qquotes:”””””””‘””‘”.mw-parser-output .id-lock-free a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-free abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/65/Lock-green.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-limited a,.mw-parser-output .id-lock-registration a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-limited a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-registration abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d6/Lock-gray-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-subscription a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-subscription abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/aa/Lock-red-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .cs1-subscription,.mw-parser-output .cs1-registrationcolor:#555.mw-parser-output .cs1-subscription span,.mw-parser-output .cs1-registration spanborder-bottom:1px dotted;cursor:help.mw-parser-output .cs1-ws-icon abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4c/Wikisource-logo.svg”)right 0.1em center/12px no-repeat.mw-parser-output code.cs1-codecolor:inherit;background:inherit;border:none;padding:inherit.mw-parser-output .cs1-hidden-errordisplay:none;font-size:100%.mw-parser-output .cs1-visible-errorfont-size:100%.mw-parser-output .cs1-maintdisplay:none;color:#33aa33;margin-left:0.3em.mw-parser-output .cs1-formatfont-size:95%.mw-parser-output .cs1-kern-left,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-leftpadding-left:0.2em.mw-parser-output .cs1-kern-right,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-rightpadding-right:0.2em.mw-parser-output .citation .mw-selflinkfont-weight:inheritISBN 4140884673。 先代フィル・コリンズ「ワン・モア・ナイト」

Billboard Hot 100 ナンバーワンシングル1985年4月13日 – 5月10日(4週)

次代マドンナ「クレイジー・フォー・ユー」
先代フィリップ・ベイリー&フィル・コリンズ「イージー・ラヴァー」

全英シングルチャート ナンバーワンシングル1985年4月20日 – 5月3日(2週)

次代フィリス・ネルソン「ムーヴ・クローサー」
表話編歴USAフォー・アフリカメンバー
ジェームス・イングラム – シーラ・E – ダン・エイクロイド – ジェフリー・オズボーン – キム・カーンズ – ボブ・ゲルドフ – ポール・サイモン – ウェイロン・ジェニングス – ジャッキー・ジャクソン – ティト・ジャクソン – マーロン・ジャクソン – マイケル・ジャクソン – ラトーヤ・ジャクソン – ランディ・ジャクソン – アル・ジャロウ – ビリー・ジョエル – クインシー・ジョーンズ – ブルース・スプリングスティーン – ティナ・ターナー – ダリル・ホール&ジョン・オーツ – レイ・チャールズ – ボブ・ディラン – ウィリー・ネルソン – リンジー・バッキンガム – ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース – ハリー・ベラフォンテ – スティーヴ・ペリー – ポインター・シスターズ – ベット・ミドラー – ライオネル・リッチー – シンディ・ローパー – ケニー・ロギンス – ケニー・ロジャース – ダイアナ・ロス – スモーキー・ロビンソン – ディオンヌ・ワーウィック – スティーヴィー・ワンダー

シングル
ウィ・アー・ザ・ワールド

アルバム
ウィ・アー・ザ・ワールド

ビデオ
ウィ・アー・ザ・ワールド:ザ・ビデオ・イベント – ウィ・アー・ザ・ワールド – ウィ・アー・ザ・ワールド~ザ・ストーリー・ビハインド・ザ・ソング

関連項目
バンド・エイド – ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス?

表話編歴オリコン年間洋楽シングルチャート第1位(1985年度)1960年代
邦楽
68 星影のワルツ(千昌夫)
69 夜明けのスキャット(由紀さおり)洋楽
68 サウンド・オブ・サイレンス(サイモン&ガーファンクル)
69 悲しき天使(メリー・ホプキン)
1970年代
邦楽
70 黒ネコのタンゴ(皆川おさむ)
71 わたしの城下町(小柳ルミ子)
72・73 女のみち(宮史郎とぴんからトリオ)
74 なみだの操(殿さまキングス)
75 昭和枯れすゝき(さくらと一郎)
76 およげ!たいやきくん(子門真人)
77 渚のシンドバッド(ピンク・レディー)
78 UFO(ピンク・レディー)
79 夢追い酒(渥美二郎)洋楽
70 ヴィーナス(ショッキング・ブルー)
71 ナオミの夢(ヘドバとダビデ)
72 ゴッドファーザー愛のテーマ(アンディ・ウィリアムス)
73・74 イエスタデイ・ワンス・モア(カーペンターズ)
75 プリーズ・ミスター・ポストマン(カーペンターズ)
76 ビューティフル・サンデー(ダニエル・ブーン)
77 スカイ・ハイ(ジグソー)
78 ストレンジャー(ビリー・ジョエル)
79 ダンスに夢中(英語版)(レイフ・ギャレット)
1980年代
邦楽
80 ダンシング・オールナイト(もんた&ブラザーズ)
81 ルビーの指環(寺尾聰)
82 待つわ(あみん)
83 さざんかの宿(大川栄策)
84 もしも明日が…。(わらべ)
85 ジュリアに傷心(チェッカーズ)
86 CHA-CHA-CHA(石井明美)
87 命くれない(瀬川瑛子)
88 パラダイス銀河(光GENJI)
89 Diamonds(プリンセス プリンセス)洋楽
80 ダンシング・シスター(ノーランズ)
81 愛のコリーダ(クインシー・ジョーンズ)
82 カサブランカ(バーティ・ヒギンズ(英語版))
83 フラッシュダンス…ホワット・ア・フィーリング(アイリーン・キャラ)
84 アイ・ライク・ショパン(ガゼボ)
85 ウィ・アー・ザ・ワールド(USAフォー・アフリカ)
86 パートタイム・ラヴァー(スティーヴィー・ワンダー)
87 スタンド・バイ・ミー(ベン・E・キング)
88 トイ・ボーイ(英語版)(シニータ)
89 エリー・マイ・ラブ〜いとしのエリー(レイ・チャールズ)
1990年代
邦楽
90 おどるポンポコリン(B.B.クィーンズ)
91 Oh! Yeah!/ラブ・ストーリーは突然に(小田和正)
92 君がいるだけで/愛してる(米米CLUB)
93 YAH YAH YAH/夢の番人(CHAGE&ASKA)
94 innocent world(Mr.Children)
95 LOVE LOVE LOVE/嵐が来る(DREAMS COME TRUE)
96 名もなき詩(Mr.Children)
97 CAN YOU CELEBRATE?(安室奈美恵)
98 誘惑(GLAY)
99 だんご3兄弟(速水けんたろう, 茂森あゆみ, ひまわりキッズ, だんご合唱団)洋楽
90 イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー(ダイアナ・ロス)
91 とどかぬ想い(ビリー・ヒューズ)
92 ラスト・クリスマス(ワム!)
93 オールウェイズ・ラヴ・ユー(ホイットニー・ヒューストン)
94 冬の散歩道(サイモン&ガーファンクル)
95 恋人たちのクリスマス(マライア・キャリー)
96 トゥ・ラヴ・ユー・モア(セリーヌ・ディオン with クライズラー&カンパニー)
97 キャンドル・イン・ザ・ウインド ~ダイアナ元英皇太子妃に捧ぐ(エルトン・ジョン)
98 チェンジ・ザ・ワールド/ティアーズ・イン・ヘヴン(エリック・クラプトン)
99 Eyes On Me featured in Final Fantasy VIII(フェイ・ウォン)
2000年代
邦楽
00 TSUNAMI(サザンオールスターズ)
01 Can You Keep A Secret?(宇多田ヒカル)
02 H(浜崎あゆみ)
03 世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)(SMAP)
04 瞳をとじて(平井堅)
05 青春アミーゴ(修二と彰)
06 Real Face(KAT-TUN)
07 千の風になって(秋川雅史)
08 truth/風の向こうへ(嵐)
09 Believe/曇りのち、快晴(嵐/矢野健太 starring Satoshi Ohno)洋楽
00 ダズント・リアリー・マター(ジャネット・ジャクソン)
01 S.O.S./チキチータ(ABBA)
02 アンセム〜2002 FIFA World Cup 公式アンセム(ヴァンゲリス)
03 アセレヘ〜魔法のケチャップ・ソング(スペイン語版、英語版)(ラス・ケチャップ)
04 モーメント/最初から今まで(Ryu)
05 青い影/クエスチョン・オブ・オナー(サラ・ブライトマン)
06 ダニー・カリフォルニア(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)
07 ガールフレンド(アヴリル・ラヴィーン)
08 ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)(キャラメル)
09 SAHARA〜feat. 稲葉浩志(スラッシュ)
2010年代
CDシングル
10 Beginner(AKB48)
11 フライングゲット(AKB48)
12 真夏のSounds good !(AKB48)
13 さよならクロール(AKB48)
14 ラブラドール・レトリバー(AKB48)
15 僕たちは戦わない(AKB48)
16 翼はいらない(AKB48)
17 願いごとの持ち腐れ (AKB48)
18 Teacher Teacher (AKB48)
19 サステナブル (AKB48)DLシングル
18・19 Lemon(米津玄師)ストリーミング
19 Pretender(Official髭男dism)合算シングル
19 サステナブル (AKB48)洋楽シングル
10 ネヴァー・セイ・ネヴァー feat. ジェイデン・スミス(英語版)/サムバディー・トゥ・ラヴ feat. アッシャー(英語版)(ジャスティン・ビーバー)
11 GO GO サマー!(KARA)
12 HEAT(キム・ヒョンジュン)
13 OCEAN(東方神起)
14 Sweat/Answer(東方神起)
15 Love Me Right 〜romantic universe〜(EXO)
16 Coming Over(EXO)
2020年代
CDシングル
20 Imitation Rain/D.D.(SixTONES vs Snow Man)
21 Grandeur(Snow Man)DLシングル
20 紅蓮華(LiSA)
21 ドライフラワー(優里)ストリーミング
20 夜に駆ける(YOASOBI)
21 ドライフラワー(優里)合算シングル
20 Imitation Rain/D.D.(SixTONES vs Snow Man)
21 Butter(BTS)

年の表示は年度の意。2005年までは前年の12月第1週から11月最終週、現在は前年の12月第4週から12月第3週までの集計。
表話編歴オリコン年間ビデオ総合チャート第1位(1985年度)1980年代
84 超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか(アニメーション)
85 ウィ・アー・ザ・ワールド(USAフォー・アフリカ)
86 臨海学校(おニャン子クラブ)
87 トップガン(トム・クルーズ)
88 光GENJI FIRST LIVE(光GENJI)
89 TOKYO DOME CONCERT Hey! Say! 1.15・16(光GENJI)1990年代
90 刺激! VISUAL SHOCK Vol. 2(X)
91 FILM RISKY(B’z)
92 JUST ANOTHER LIFE(B’z)
93 美女と野獣(アニメーション)
94 LIVE RIPPER(B’z)
95 ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 幻の傑作漫才全集 Part1(テレビ番組)
96 “BUZZ!!” THE MOVIE(B’z)
97 となりのトトロ(アニメーション)
98 もののけ姫(アニメーション)
99 サバイバル(GLAY)2000年代
00 The true meaning of “Brotherhood”?(B’z)
01 LIVE S map 限定版(SMAP)
02 千と千尋の神隠し(アニメーション)
03 ハリー・ポッターと秘密の部屋 吹替版(ダニエル・ラドクリフ)
04 ファインディング・ニモ 吹替版(アニメーション)
.mw-parser-output .asboxposition:relative;overflow:hidden.mw-parser-output .asbox tablebackground:transparent.mw-parser-output .asbox pmargin:0.mw-parser-output .asbox p+pmargin-top:0.25em.mw-parser-output .asboxfont-size:90%.mw-parser-output .asbox-notefont-size:90%.mw-parser-output .asbox .navbarposition:absolute;top:-0.75em;right:1em;display:none
この項目は、楽曲に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:音楽/PJ 楽曲)。
典拠管理
MBW: 0b9a2e1d-361e-3f84-89c4-e996eb7ee2eb

「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ウィ・アー・ザ・ワールド&oldid=88885369」から取得
カテゴリ: USAフォー・アフリカマイケル・ジャクソンの楽曲マイケル・ジャクソンが制作した楽曲クインシー・ジョーンズがプロデュースした楽曲1985年のシングルBillboard Hot 100 1位獲得作品Billboardアダルト・コンテンポラリー1位獲得作品Billboard Hot R&B/ヒップホップ・ソングス1位獲得作品全英シングルチャート1位獲得作品チャリティー・シングルグラミー賞最優秀レコード賞受賞作グラミー賞最優秀楽曲賞受賞作世界を題材とした楽曲人種差別と外国人嫌悪に反対する楽曲楽曲 う隠しカテゴリ: 出典を必要とする記事/2019年6月英語版ウィキペディアからの翻訳を必要とする選り抜き記事英語版ウィキペディアからの翻訳を必要とする記事出典を必要とする記述のある記事/2020年5月段組みにテーブルを使用している記事ウィキデータにない公式ウェブサイト楽曲スタブMusicBrainz作品識別子が指定されている記事

評価: 4~5 つ星
レビュー: 6522
再生回数: 5265
[spincontent type=”j”]

We Are The World 25 For Haiti – Official Video Youtube

Recorded on February 1st, 2010, in the same studio as the original 25 years earlier (Henson Recording Studios, formerly A&M Recording Studios) “We Are The World 25 For Haiti”, in which Quincy Jones and Lionel Richie serve as executive producers and producers, was created in collaboration with executive producers Wyclef Jean, Randy Phillips and Peter Tortorici; producers Humberto Gattica and RedOne; and co-producers Rickey Minor, Mervyn Warren and Patti Austin to benefit the Haitian earthquake relief efforts and the rebuilding of Haiti.

Academy Award-winning writer-director Paul Haggis (Crash, Million Dollar Baby), whose own personal efforts as well as those of Artists for Peace and Justice have already saved countless lives in Haiti, filmed the private recording session to create the accompanying video and behind-the-scenes production, and serves as Film Director and as an Executive Producer with Jones, Richie, Jean, Phillips and Tortorici.

The 25th Anniversary recording features over 80 artists and performers. The recording of We Are The World 25 For Haiti embodied the same enthusiasm, sense of purpose and generosity as the original recording 25 years ago. Every one of the artists who participated, regardless of genre or generation, walked into the room with their hearts and souls completely open to coming together to help the people of Haiti.

2. we are the world 25 for haiti 参加アーティスト Yomiuri

Yomiuri
we are the world 25 for haiti 参加アーティスト

説明: we are the world 25 for haiti 参加アーティスト に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 we are the world 25 for haiti 参加アーティスト は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 6736
[spincontent type=”j”]

3. we are the world 25 for haiti 参加アーティスト Asahi Shimbun

朝日新聞
we are the world 25 for haiti 参加アーティスト

説明: 朝日新聞で検索した we are the world 25 for haiti 参加アーティスト に関する上記の情報が、we are the world 25 for haiti 参加アーティスト に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 5763
[spincontent type=”j”]

4. we are the world 25 for haiti 参加アーティスト The Japan Times

The Japan Times
we are the world 25 for haiti 参加アーティスト

説明: ジャパン タイムズで検索した we are the world 25 for haiti 参加アーティスト に関する記事のトップです。we are the world 25 for haiti 参加アーティスト に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 5708
[spincontent type=”j”]

5. we are the world 25 for haiti 参加アーティスト Yomiuri Shimbun

読売新聞
we are the world 25 for haiti 参加アーティスト

説明: we are the world 25 for haiti 参加アーティスト に関する詳細情報はすでにありますか? we are the world 25 for haiti 参加アーティスト という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 9331
[spincontent type=”j”]

6. we are the world 25 for haiti 参加アーティスト Mainichi Shimbun

毎日新聞
we are the world 25 for haiti 参加アーティスト

説明: 毎日新聞で見つけた we are the world 25 for haiti 参加アーティスト に関する上記の情報が、we are the world 25 for haiti 参加アーティスト に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 9728
[spincontent type=”j”]

7. we are the world 25 for haiti 参加アーティスト Sankei Shimbun

産経新聞
we are the world 25 for haiti 参加アーティスト

説明: 産経新聞で検索した we are the world 25 for haiti 参加アーティスト に関する記事のトップです。we are the world 25 for haiti 参加アーティスト に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 1106
[spincontent type=”j”]

8. we are the world 25 for haiti 参加アーティスト Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
we are the world 25 for haiti 参加アーティスト

説明: we are the world 25 for haiti 参加アーティスト に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 we are the world 25 for haiti 参加アーティスト は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 2934
[spincontent type=”j”]

9. we are the world 25 for haiti 参加アーティスト Chunichi Shimbun

中日新聞
we are the world 25 for haiti 参加アーティスト

説明: 中日新聞で検索した we are the world 25 for haiti 参加アーティスト に関する上記の情報が、we are the world 25 for haiti 参加アーティスト に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 3594
[spincontent type=”j”]

10. we are the world 25 for haiti 参加アーティスト Tokyo Shimbun

東京新聞
we are the world 25 for haiti 参加アーティスト

説明: we are the world 25 for haiti 参加アーティスト に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した we are the world 25 for haiti 参加アーティスト に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 4105
[spincontent type=”j”]

11. we are the world 25 for haiti 参加アーティスト Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
we are the world 25 for haiti 参加アーティスト

説明: we are the world 25 for haiti 参加アーティスト に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 we are the world 25 for haiti 参加アーティスト は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 1937
[spincontent type=”j”]

12. we are the world 25 for haiti 参加アーティスト Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
we are the world 25 for haiti 参加アーティスト

説明: 日刊工業新聞で見つけた we are the world 25 for haiti 参加アーティスト に関する上記の情報が、we are the world 25 for haiti 参加アーティスト に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 7791
[spincontent type=”j”]

13. we are the world 25 for haiti 参加アーティスト Ainu Times

アイヌタイムス
we are the world 25 for haiti 参加アーティスト

説明: アイヌ タイムズで検索した we are the world 25 for haiti 参加アーティスト に関する記事のトップです。we are the world 25 for haiti 参加アーティスト に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 7751
[spincontent type=”j”]

14. we are the world 25 for haiti 参加アーティスト Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
we are the world 25 for haiti 参加アーティスト

説明: we are the world 25 for haiti 参加アーティスト に関する詳細情報はすでにありますか? we are the world 25 for haiti 参加アーティスト という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 9867
[spincontent type=”j”]

15. we are the world 25 for haiti 参加アーティスト Chiba Nippo

千葉日報
we are the world 25 for haiti 参加アーティスト

説明: 千葉日報で検索した we are the world 25 for haiti 参加アーティスト に関する上記の情報が、we are the world 25 for haiti 参加アーティスト に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 3696
[spincontent type=”j”]

16. we are the world 25 for haiti 参加アーティスト Chugoku Shimbun

中国新聞
we are the world 25 for haiti 参加アーティスト

説明: 中国新聞で検索した we are the world 25 for haiti 参加アーティスト に関する記事のトップです。we are the world 25 for haiti 参加アーティスト に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 7940
[spincontent type=”j”]

17. we are the world 25 for haiti 参加アーティスト Daily Tohoku

デイリー東北
we are the world 25 for haiti 参加アーティスト

説明: we are the world 25 for haiti 参加アーティスト に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 we are the world 25 for haiti 参加アーティスト はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 3460
[spincontent type=”j”]

18. we are the world 25 for haiti 参加アーティスト The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
we are the world 25 for haiti 参加アーティスト

説明: イースタン クロニクルで検索した we are the world 25 for haiti 参加アーティスト に関する上記の情報が、we are the world 25 for haiti 参加アーティスト に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 2973
[spincontent type=”j”]

we are the world 25 for haiti 参加アーティスト に関する質問

we are the world 25 for haiti 参加アーティスト についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 we are the world 25 for haiti 参加アーティスト は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 we are the world 25 for haiti 参加アーティスト が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード we are the world 25 for haiti 参加アーティスト

we are the world 25 for haiti 参加アーティスト
方法we are the world 25 for haiti 参加アーティスト
チュートリアル we are the world 25 for haiti 参加アーティスト
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: