あなたは trf ~hi-res best~ について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 trf ~hi-res best~ を共有します。 trf ~hi-res best~ に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

trf ~hi-res best~

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

.mw-parser-output .hatnotemargin:0.5em 0;padding:3px 2em;background-color:transparent;border-bottom:1px solid #a2a9b1;font-size:90%

この項目では、日本の音楽グループについて説明しています。
受信機のTRFについては「高周波同調受信機」をご覧ください。
タミヤのワークスチーム、及びRC/ミニ四駆のシリーズについては「TRFシリーズ」をご覧ください。
この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。出典検索?: “TRF” – ニュース · 書籍 · スカラー · CiNii · J-STAGE · NDL · dlib.jp · ジャパンサーチ · TWL(2013年5月)TRF別名
.mw-parser-output .hlist ul,.mw-parser-output .hlist olpadding-left:0.mw-parser-output .hlist li,.mw-parser-output .hlist dd,.mw-parser-output .hlist dtmargin-right:0;display:inline-block;white-space:nowrap.mw-parser-output .hlist dt:after,.mw-parser-output .hlist dd:after,.mw-parser-output .hlist li:afterwhite-space:normal.mw-parser-output .hlist li:after,.mw-parser-output .hlist dd:aftercontent:” · “;font-weight:bold.mw-parser-output .hlist dt:aftercontent:”: “.mw-parser-output .hlist-pipe dd:after,.mw-parser-output .hlist-pipe li:after “;font-weight:normal.mw-parser-output .hlist-hyphen dd:after,.mw-parser-output .hlist-hyphen li:aftercontent:” – “;font-weight:normal.mw-parser-output .hlist-comma dd:after,.mw-parser-output .hlist-comma li:aftercontent:”、 “;font-weight:normal.mw-parser-output .hlist-slash dd:after,.mw-parser-output .hlist-slash li:aftercontent:” / “;font-weight:normal.mw-parser-output .hlist dd:last-child:after,.mw-parser-output .hlist dt:last-child:after,.mw-parser-output .hlist li:last-child:aftercontent:none.mw-parser-output .hlist dd dd:first-child:before,.mw-parser-output .hlist dd dt:first-child:before,.mw-parser-output .hlist dd li:first-child:before,.mw-parser-output .hlist dt dd:first-child:before,.mw-parser-output .hlist dt dt:first-child:before,.mw-parser-output .hlist dt li:first-child:before,.mw-parser-output .hlist li dd:first-child:before,.mw-parser-output .hlist li dt:first-child:before,.mw-parser-output .hlist li li:first-child:beforecontent:” (“;font-weight:normal.mw-parser-output .hlist dd dd:last-child:after,.mw-parser-output .hlist dd dt:last-child:after,.mw-parser-output .hlist dd li:last-child:after,.mw-parser-output .hlist dt dd:last-child:after,.mw-parser-output .hlist dt dt:last-child:after,.mw-parser-output .hlist dt li:last-child:after,.mw-parser-output .hlist li dd:last-child:after,.mw-parser-output .hlist li dt:last-child:after,.mw-parser-output .hlist li li:last-child:aftercontent:”) “;font-weight:normal.mw-parser-output .hlist olcounter-reset:listitem.mw-parser-output .hlist ol>licounter-increment:listitem.mw-parser-output .hlist ol>li:beforecontent:” “counter(listitem)” “;white-space:nowrap.mw-parser-output .hlist dd ol>li:first-child:before,.mw-parser-output .hlist dt ol>li:first-child:before,.mw-parser-output .hlist li ol>li:first-child:beforecontent:” (“counter(listitem)” “trf(旧表記)TK RAVE FACTORY(初期表記)出身地
日本ジャンル
J-POP[1]レイブ[1]テクノ[1]ハウス[1]活動期間
1992年 -レーベル
avex trax事務所

エイベックス・エンタテインメント(1992年 – 2009年)
エイベックス・マネジメント(2009年 – )共同作業者
小室哲哉公式サイト
TRF Official Websiteメンバー

DJ KOO(DJ・ラップ・ボーカル)
SAM(ダンス・コーラス)
ETSU(ダンス・コーラス)
YU-KI(ボーカル)
CHIHARU(ダンス・コーラス)TRF(ティーアールエフ)は、日本の男女5人組ダンス&ボーカルグループ。1993年、trfとしてデビュー。1996年のシングル『Hey! Ladies & Gentlemen』より大文字のTRFに改称した。

概要[編集]
1992年9月結成。1993年2月25日デビュー。海外レコードの卸会社であったavexが邦楽アーティストに取り組み始めた初期の頃より所属しているavex邦楽第1号グループ[2]。グループ全体のコンセプトとして「日本人でプロダンサー・DJがいるグループ。そのグループがライブ会場にいるだけでその場がディスコになる」ことを目標にしている[3]。

メンバー[編集]
DJ KOO(ディジェイ・コー)
本名:髙瀨 浩一(たかせ こういち、 (1961-08-08) 1961年8月8日(61歳) – 、東京都出身)。ラップ・ヴォーカル・DJ・サウンドクリエイト担当、リーダー。The JG’s、WEST 87、Phal、WILL、Electric Samurai Revolutionとしても活動。血液型O型。SAM(サム)
本名:丸山 正温(まるやま まさはる、 (1962-01-13) 1962年1月13日(60歳) – 、埼玉県岩槻市(現:さいたま市岩槻区)出身)、ダンサー、MEGA-MIX出身。血液型B型。ETSU(エツ)
本名:西岡 悦子(にしおか えつこ(旧姓:小出)、 (1964-08-11) 1964年8月11日(58歳) – 、東京都出身)、ダンサー、MEGA-MIX出身。血液型O型。既婚。YU-KI(ユーキ、2003年まではYŪKIの表記)
本名:北村 夕起[4](きたむら ゆうき、 (1966-12-19) 1966年12月19日(55歳) – 、愛媛県四国中央市出身)、メインヴォーカル担当、元ZOO。血液型O型。CHIHARU(チハル)
本名:村木 千春(むらき ちはる、 (1967-02-28) 1967年2月28日(55歳) – 、埼玉県大宮市(現:さいたま市)出身)、ダンサー、MEGA-MIX出身。血液型O型。来歴[編集]
1991年 – 1992年[編集]
1991年から1992年、当時マハラジャや麻布十番のディスコのイベント企画をしていた、現:エイベックスCSO千葉龍平とTMNの小室哲哉がダンスユニットを構想[5][6]。メンバーの人選の基準は「ダンサーはパフォーマンスに華があるかどうか」「ボーカルはテクノ・ハウス以外のダンス・ミュージックにも対応できるかどうか」「DJはロックの持つエネルギーがわかる人かどうか」で選んでいった[7]。
avex関係からの紹介によりThe JG’sのDJ KOOが参加。マハラジャ全店にて小室が開催したイベント「TK TRACKS NIGHT」岐阜大会でチャカ・カーンの曲を踊り優勝した3人組のうちの1人であった元ZOOのYU-KIをスカウト。ダンサーは当時フジテレビで放送された番組『Dance!Dance!Dance!』に出演していたヒップホップ、アシッドジャズダンスグループ『MEGA-MIX』が参加。

1993年 – 1995年[編集]
1993年、小室のプロデュースによりtrfとしてシングル「GOING 2 DANCE/OPEN YOUR MIND」、アルバム『trf 〜THIS IS THE TRUTH〜』でデビュー。名の由来はTK RAVE FACTORY[8]から取ったものであり、松浦勝人が命名したとされる[9]。
全国のクラブでヘビーローテーションされ、アンダーグラウンドで認知された後、セカンドシングル「EZ DO DANCE」がシーブリーズのCMソングとして大衆認知された。
当初はメンバーが流動的で、小室が1992年12月より主宰するイベントとしての「TK RAVE FACTORY」[10]に複数のヴォーカリスト(北村夕起=YU-KI、スージー・キム=SUZI KIM)、DJ(髙瀨浩一=DJ KOO、松本博之=Hiro Matsumoto)、ダンサー(MEGA-MIX、サンチェ)が参加しているという色彩が強く、匿名性の強いユニットであった。小室は「結成当初からYU-KIが『ソロ作品を出したい』ダンサー達も『海外で踊りたい』『コアなダンスユニットを結成したい』と将来のビジョンが別々だったため、メンバー各自の方向性を活かしながら、ユニットを続けられるなら続けられる環境作りを心がけた。少なくとも普通のロックバンドみたいに終身雇用制ではなかった」と答えている[11]。実際に活動初期はダンサーの公演・勉強・アルバイトを優先、trf関連の仕事は1回毎にギャランティが支払われる契約であった。エイベックスと専属契約を結んだのは「寒い夜だから…」が発売された頃だった[12]。CDデビューにあたっては、ほぼ11人組となる。「EZ DO DANCE」リリース後Sound Cream Steppersの3人が脱退。1993年秋頃にメンバーが今の5人となった。「EZ DO DANCE」「寒い夜だから…」の両曲とも本格的なヒットまでに1年かかっている。
音楽番組のカメラ割りの定番を崩すため小室の戦略として、従来は間奏中はバンドメンバーの演奏シーンを撮る所を間奏中はダンサーとDJを中心にする様に小室が照明スタッフ・カメラマンに指示した事により、ステージの奥行きを出し、画のバリエーションを増やし、音だけでなく視覚的にも楽しませる様に演出[13]。1994年から1995年にかけ、シングル5作連続でミリオンセラーを記録。小室ブームのきっかけとなり、現在のavexの礎を築く。『Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜』が第37回日本レコード大賞を受賞。同年YU-KIとDJ KOOはテレビ東京のドラマ「クリスマスキス〜イブに逢いましょう」にラジオDJ役で出演。映画「花より男子」では全員でtrf本人役として出演している。

1996年 – 1999年[編集]
1996年6月シングル『Hey! Ladies & Gentlemen』よりグループ名を大文字のTRFに改称。「生ドラムをベースに作る」「ブラックミュージック」「今までの楽曲よりテンポを落ち着かせ、ダンサーの一つひとつの動きをより正確に見せる」ことをコンセプトとして[14]、『LEGEND OF WIND』をリード・シングルとした小室プロデュースによるオリジナル・アルバムを1997年2月に発売する予定があり[15]、実際にレコーディングも行われていたが[16]、実現しなかった。
1997年7月に小室がエイベックスと絶縁。エイベックスの管理下にあったTRFも強制的に小室と絶縁となる。この年から、ソロ活動が活発化。YU-KIはアニメ映画「エルマーの冒険」に声優として挑戦。オープニング・テーマ曲の『dragons’ dance』をソロとして歌った。
1年間表立った活動がなかったあと、1998年1月1日に小室時代の総決算としてベストアルバム「WORKS」を発売し活動再開。以降小室プロデュースから離れ、セルフプロデュースに移行するが、売り上げは極端に減少した。「Unite! The Night!」が、TBSの長野オリンピックのテーマ曲に起用、同局中継にも出演。また1999年2月発売「JOY」が、テレビ朝日の土曜ワイド劇場のエンディング・テーマとして1998年10月から2000年3月まで1年半使用された。

2000年 – 2005年[編集]
セールスの低下に歯止めがかからない中、2000年から新曲CDリリースが止まるものの、TRF自体の活動はソロやライブ活動で存続。CHIHARUが工藤静香、相川七瀬、浜崎あゆみの振付を担当。SAMはSMAP、V6、BoA、安室奈美恵の振付を担当。ETSUはBurst drive Mixシリーズのジャケットのデザインを担当。2000年から2005年の5年間のCD発売は、Burst drive Mixシリーズと、『「だぁ!だぁ!だぁ!」SEBプレゼンツ BOY MEETS GIRL with TRF』のみで、新曲は2002年のオムニバスアルバム『song+nation』収録の「One Nation」のみであった。
ライヴ活動として2002年から2005年のa-nation、2005年10月のトヨタ自動車関連会社のイベント「ALL TOYOTA BIG HOLIDAY」のライブゲストに出演、大雨の中、歌唱中にYU-KIが滑って2度転倒するも最後まで歌いきり、最後には司会の福澤朗から、翌2006年に6年振りの新曲をリリースすることが発表された。ACT AGAINST AIDS(AAA)には2年連続で出演している。

2006年 – 2011年[編集]
2006年、1月18日に「TRF Re Vibe!!」プロジェクトが始動、6年振りの新曲『Where to begin』、2月15日にはアルバム『Lif-e-Motions』を発売。8月11日に「徹子の部屋」(テレビ朝日)に初出演。8月30日には「ブラック・ジャック21」のエンディング・テーマになっているシングル「Silence whispers」と同時にLIVE DVD「Lif-e-Motions TOUR 2006」を発売。11月29日には小室が再び楽曲提供した「We are all BLOOMIN’」発売。同日にデビューシングルから全24タイトルの8cmシングルを12cm廉価盤、その他DVD廉価盤8作品を一挙再発売。前日の11月28日にはTRFを全面的にフィーチャーしたパチンコ機『CR TRF』(サンセイR&D)が発表された(2007年1月より稼動)。
2007年、結成15周年記念として、2月7日に『TRF 15th Anniversary BEST -MEMORIES-』を発売。秋にはベストライブも開催され、この15周年を期に、TRFとして本格的な活動を更に加速させている。
2009年、1月21日に新曲『Memorial Snow/CLOSURE』を発売。「Memorial Snow」は初期のシングル『寒い夜だから…』のアンサーソング。2月11日には約3年振りのニュー・アルバムとなる『GRAVITY』発売。DVD付属盤には、DJ KOOによる過去の音源とPVを使用したNONSTOP MIXが収録。3月5日には旧譜のPC配信が一斉に解禁。また、「LIVE SDD 2009」ではプロジェクトリーダーを務めている。

2012年 – 2016年[編集]
2012年、6月1日にエクササイズDVD『EZ DO DANCERCIZE(イージー・ドゥ・ダンササイズ)』予約販売開始。販売は6月下旬。結成20周年を記念して、avexとexabodyが共同開発。ダンスメンバーのSAM、ETSU、CHIHARUが自身のヒット曲である『EZ DO DANCE』『survival dAnce 〜no no cry more〜』『BOY MEETS GIRL』に合わせてオリジナルのダンス・エクササイズ・プログラムを開発し直接指導。またこの作品は、TRFのヒット曲にあわせてエクササイズが出来る事が評価され、2013年2月25日にミリオン突破が発表された。CDとDVD両方でミリオンセールスを記録したのは日本人歌手初である。
好評を博し、2013年2月28日には「寒い夜だから・・・」〜体幹集中プログラムがリリース。4月15日『Overnight Sensation』『masquerade』『CRAZY GONNA CRAZY』を収録した『EZ DO DANCERCIZE 2nd EDITION』リリースが決定。続いてデビュー20周年企画が発足。2012年11月から2013年2月にかけて4ヶ月連続作品リリース、3月からの全国ツアー決定。企画第1弾はベスト・アルバム『TRF 20th Anniversary COMPLETE SINGLE BEST』、第2弾はアイドルによる『TRF リスペクトアイドルトリビュート』発売、第3弾は新曲『PUSH YOUR BACK』配信、そしてデビュー20周年にあたる2013年2月25日に第4弾ミニアルバム『WATCH THE MUSIC』をリリース。アルバムが小室によるプロデュースであり、それに伴いTKプロデュースの象徴である『trf』として小文字表記に改めることが発表された。その後20周年企画として各アーティストがTRFの楽曲カバーを収録した『TRF TRIBUTE ALBUM BEST』が3月13日に、VOCALOIDによるアルバム『VOCALOID3 meets TRF』が3月27日にリリース。2015年、globe20周年プロダクツ「#globe20th -SPECIAL COVER BEST-」へ参加。[17]
2017年 – 現在[編集]
2017年2月、「CDTVスーパーリクエストDVD〜TRF〜」 をリリース[18][19]。
2017年5月、9月に結成&2018年2月にデビュー25周年を迎えるに当たり新たなアーティスト画像がオフィシャル公式HPに掲載された。
2018年2月24日・25日には、25周年記念イヤーの企画プロジェクト第1弾として記念ライブ『TRF 25th Anniversary 「THANXXX!!! 25 Best Hits LIVE & Party」』や同じく25周年を迎えたaccessとのジョイントライブをZepp Diva Cityにて開催されることが発表された。
2018年1月6日よりbayfmにてラジオ番組『TRF presents bayfm Groove The Music』が開始[20]。
2018年大晦日、第2回ももいろ歌合戦(BS日テレ・フジテレビNEXT・ニッポン放送など)に出場。
2022年夏には、ミュージックステーションやTHE MUSIC DAYなどの多くの音楽番組に出演した。

ディスコグラフィ[編集]
シングル[編集]
CDシングル[編集]

発売日

タイトル

販売形態

規格品番

オリコン最高位

初収録アルバム
trf 名義
1st

1993年02月25日

GOING 2 DANCE/OPEN YOUR MIND

8cmCD

AVDD-20036

圏外

trf 〜THIS IS THE TRUTH〜
2006年11月29日

12cmCD – 再発盤

AVCD-31098
2nd

1993年06月21日

EZ DO DANCE

8cmCD

AVDD-20042

15位

EZ DO DANCE
2006年11月29日

12cmCD – 再発盤

AVCD-31099
3rd

1993年11月21日

愛がもう少し欲しいよ

8cmCD

AVDD-20060

29位

WORLD GROOVE
2006年11月29日

12cmCD – 再発盤

AVCD-31100
4th

1993年11月21日

Silver and Gold dance

8cmCD

AVDD-20061

24位
2006年11月29日

12cmCD – 再発盤

AVCD-31101
5th

1993年12月16日

寒い夜だから…

8cmCD

AVDD-20062

8位
1994年11月21日[注 1]2006年11月29日

12cmCD – 再発盤

AVCD-31102
6th

1994年05月25日

survival dAnce 〜no no cry more〜

8cmCD

AVDD-20070

1位

BILLIONAIRE 〜BOY MEETS GIRL〜
2006年11月29日

12cmCD – 再発盤

AVCD-31103
7th

1994年06月22日

BOY MEETS GIRL

8cmCD

AVDD-20080

3位
2006年11月29日

12cmCD – 再発盤

AVCD-31104
8th

1995年01月01日

CRAZY GONNA CRAZY

8cmCD

AVDD-20082

1位

dAnce to positive
2006年11月29日

12cmCD – 再発盤

AVCD-31105
9th

1995年02月01日

masquerade[注 2]
8cmCD

AVDD-20083
2006年11月29日

12cmCD – 再発盤

AVCD-31106
10th

1995年03月08日

Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜

8cmCD

AVDD-20084
2006年11月29日

12cmCD – 再発盤

AVCD-31107
11th

1995年10月25日

BRAND NEW TOMORROW

8cmCD

AVDD-20105

BRAND NEW TOMORROW
2006年11月29日

12cmCD – 再発盤

AVCD-31108
12th

1995年12月11日

Happening Here/teens

8cmCD

AVDD-20116

3位
2006年11月29日

12cmCD – 再発盤

AVCD-31109
13th

1996年03月21日

Love & Peace Forever

8cmCD

AVDD-20121

2位

WORKS -THE BEST OF TRF-
2006年11月29日

12cmCD – 再発盤

AVCD-31110
TRF 名義
14th

1996年06月12日

Hey! Ladies & Gentlemen

8cmCD

AVDD-20134

4位

WORKS -THE BEST OF TRF-
2006年11月29日

12cmCD – 再発盤

AVCD-31111
15th

1996年07月24日

BRAVE STORY

8cmCD

AVDD-20130
2006年11月29日

12cmCD – 再発盤

AVCD-31112
16th

1996年11月06日

SILENT NIGHT

8cmCD

AVDD-20152

5位
2006年11月29日

12cmCD – 再発盤

AVCD-31113
17th

1996年12月11日

LEGEND OF WIND

8cmCD

AVDD-20170

4位
2006年11月29日

12cmCD – 再発盤

AVCD-31114
18th

1998年02月18日

Unite! The Night!

8cmCD

AVDD-20226

8位

UNITE
2006年11月29日

12cmCD – 再発盤

AVCD-31115
19th

1998年03月25日

Frame

8cmCD

AVDD-20235

5位
2006年11月29日

12cmCD – 再発盤

AVCD-31116
20th

1998年04月29日

TRY OR CRY

8cmCD

AVDD-20247

18位
2006年11月29日

12cmCD – 再発盤

AVCD-31117
21st

1998年09月23日

BE FREE

8cmCD

AVDD-20262

16位

LOOP#1999
2006年11月29日

12cmCD – 再発盤

AVCD-31118
22nd

1998年11月04日

embrace/slug and soul

8cmCD

AVDD-20277

19位
2006年11月29日

12cmCD – 再発盤

AVCD-31119
23rd

1999年02月03日

JOY

8cmCD

AVDD-20295

30位
2006年11月29日

12cmCD – 再発盤

AVCD-31120
24th

1999年04月21日

WIRED

8cmCD

AVDD-20302
2006年11月29日

12cmCD – 再発盤

AVCD-31121
25th

1999年08月25日

HE LIVES IN YOU

12cmCD

AVCD-30048

40位
26th

2006年01月18日

Where to begin

CD+DVD

AVCD-30886

18位

Lif-e-Motions
CD

AVCD-30887
27th

2006年08月30日

Silence whispers

CD+DVD

AVCD-31002

40位

TRF 15th Anniversary BEST -MEMORIES-
CD

AVCD-31003
28th

2006年11月29日

We are all BLOOMIN’

CD+DVD

AVCD-31094

19位
CD

AVCD-31095
29th

2007年10月17日

iNNOVATiON

CD+DVD

AVCD-31295

28位

GRAVITY
CD

AVCD-31296
30th

2008年04月23日

Live Your Days

CD+DVD

AVCD-31403

49位
CD

AVCD-31404
31st

2009年01月21日

Memorial Snow/CLOSURE

CD+DVD

AVCD-31476

37位
CD

AVCD-31477
リミックスシングル[編集]

発売日

タイトル

販売形態

規格品番

オリコン最高位

初収録アルバム
TRF 名義
1st

2000年03月23日

Burst drive Mix[Unite! the Night! (SOUL SOLUTION MIX)]

CD

AVCD-30103

圏外

Burst drive mix -album- non stop mixed by DJ KOO
2nd

2000年05月31日

Burst drive Mix -2nd mix-[Samui Yoru Dakara (SHARP BOYS UK VOCAL MIX)]

AVCD-30110
3rd

2000年07月26日

Burst drive Mix -3rd mix-[It’s MY TIME (SOUL SOLUTION MIX)]

AVCD-30112
4th

2000年09月20日

Burst drive Mix -4th mix-[Brave Story (JHONATHAN PETERS MIX)]

AVCD-30131
5th

2000年11月22日

Burst drive Mix -5th mix-[Silver and Gold dance (THUNDERPUSS MIX)]

AVCD-30154
Various Artists (SUPER EUROBEAT) 名義

2000年08月23日

「だぁ!だぁ!だぁ!」SEB プレゼンツ BOY MEETS GIRL with TRF

CD

AVDD-20354

圏外

未収録
配信限定シングル[編集]
発売日

タイトル

備考

収録作品
2007年07月11日

lights and any more

アニメ『湾岸MIDNIGHT』主題歌

10thアルバム『GRAVITY』
survival dAnce ’07

映画『阿波DANCE』主題歌

未収録
BOY MEETS GIRL ’07

PC用MMORPG『エミル・クロニクル・オンライン』「SAGA6:新生の扉 〜Door of Neogenesis〜」イメージソング
FUNKY M ’07

2010年08月02日

survival dAnce feat. DABO & JAMOSA 〜reborn〜

〜reborn〜シリーズ第1弾。

トリビュート・アルバム『TRF TRIBUTE ALBUM BEST』
BOY MEETS GIRL feat. WISE 〜reborn〜

〜reborn〜シリーズ第2弾。
EZ DO DANCE retracked by Yasutaka Nakata (capsule)

〜reborn〜シリーズ第3弾。
2011年01月19日

寒い夜だから… feat. INFINITY16 & GOKIGEN SOUND

〜reborn〜シリーズ第4弾。
2013年01月30日

PUSH YOUR BACK

trf名義テレビ朝日プロモーシャルソング

ミニアルバム『WATCH THE MUSIC』
2018年12月16日

Get Wild -live ver.-

TRF x access名義accessとのジョイントライブの際に披露された曲を音源化。

未収録
2018年12月16日

LET ME GO MY WAY feat. Daisuke Asakura

アルバム[編集]
スタジオ・アルバム[編集]

発売日

タイトル

販売形態

規格品番

オリコン最高位
trf 名義
1st

1993年02月25日

trf 〜THIS IS THE TRUTH〜

CD

AVCD-11102

14位
2nd

1993年07月21日

EZ DO DANCE

AVCD-11128

4位
3rd

1994年02月09日

WORLD GROOVE

AVCD-11183

1位
4th

1994年07月27日

BILLIONAIRE 〜BOY MEETS GIRL〜

AVCD-11230
5th

1995年03月27日

dAnce to positive

AVCD-11288
6th

1995年12月11日

BRAND NEW TOMORROW

AVCD-11354

2位
TRF 名義
7th

1998年05月20日

UNITE

CD

AVCD-11645

4位
8th

1999年05月19日

LOOP#1999

AVCD-11723

5位
9th

2006年02月15日

Lif-e-Motions

2CD+DVD

AVCD-17858

8位
2CD

AVCD-17860
10th

2009年02月11日

GRAVITY

CD+DVD

AVCD-23754

42位
CD

AVCD-23755
ミニ・アルバム[編集]
発売日

タイトル

販売形態

規格品番

オリコン最高位
trf 名義
2013年02月25日

WATCH THE MUSIC

CD+DVD

AVCD-38579/B

42位
CD

AVCD-38580
リミックス・アルバム[編集]

発売日

タイトル

販売形態

規格品番

備考

オリコン最高位
trf 名義
1st

1993年05月21日

HYPER TECHNO MIX

CD

AVCD-11122

圏外
2nd

1993年10月21日

HYPER TECHNO MIX II

AVCD-11153

3rd

1994年04月27日

HYPER MIX III

AVCD-11200

1位
4th

1995年06月21日

hyper mix 4

AVCD-11313

2位
TRF 名義
5th

2000年12月27日

Burst drive mix -album- non stop mixed by DJ KOO

CD

AVCD-11879

リミックスシングルとして発売されたBurst drive Mixシリーズ5枚に収録された曲を、ノンストップにて収録。

圏外
企画

2011年03月23日

J-POPハリケーン 〜TRFだけ60分本気MIX〜 /MIX-J

AVCD-38286

MIX-Jが手掛ける、「J-POPハリケーン」シリーズの一環。
2013年03月27日

DJ KOO 〜TRF 20th Anniversary Non-stop mix

AVC6-38659

TRF20周年連続リリース企画第6弾。DJ KOO自らが手掛けたNon-Stop Mixアルバムが、レンタル専用商品としてリリース。。
ベスト・アルバム[編集]

発売日

タイトル

販売形態

規格品番

備考

オリコン最高位
TRF 名義
1st

1998年01月01日

WORKS -THE BEST OF TRF-

2CD

AVCD-11633

1993年 – 1996年までのTKプロデュース期に発表されたシングル及びアルバム曲を収録したベスト・アルバム。DVDオーディオ盤は出荷数が少なく廃盤になっており稀少品となっている。

1位
2004年01月28日

DVD-Audio

AVAD-91201


2nd

2007年02月07日

TRF 15th Anniversary BEST -MEMORIES-

3CD+3DVD – 初回生産限定盤

AVCD-23167

結成及びデビュー15周年を記念して感謝の気持ちを込めたベスト・アルバム。
Disc1はファンからのリクエスト投票によって反映された楽曲が、Disc2は4人のメンバーによって厳選した楽曲をそれぞれ収録。初回生産限定盤のみ、未発表音源などを収録したボーナスCDと15年間を振り返る映像などが収められたスペシャルDVDが付属される。通常盤DVDにはこれまでに発表されたMV全曲を完全収録。

6位
2CD+2DVD

AVCD-23170
2CD

AVCD-23172
[注 3]
2007年06月30日

Complete Best TRF Vol.1

CD

AQC1-50265

avex ARCHIVESシリーズの一環。


Complete Best TRF Vol.2

AQC1-50266
3rd

2012年11月21日

TRF 20TH Anniversary COMPLETE SINGLE BEST

3CD+DVD

AVCD-38635

結成及びデビュー20周年を記念して発売されたベスト・アルバム。1998年及び2007年リリースのベスト盤とは異なり、デビューシングル「GOING 2 DANCE」から2009年当時の最新シングル「Memorial Snow」までの既発シングルを完全網羅させたシングル・コレクションとなっている。また、小室哲哉による書き下ろし新曲「EVERYDAY」が追加収録されている。DVDには1994年の初ツアーからのパフォーマンス映像が厳選されている。

21位
3CD

AVCD-38638
4th

2013年12月25日

BEST SINGLE Collection × EZ DO DANCERCIZE

CD+DVD

AVCD-38886

TRF20周年イヤー&ダンササイズヒット御礼記念盤。


[注 3]
不明

TRF BEST OF BEST

CD

AQC1-77433

[21]その他のアルバム[編集]

発売日

タイトル

販売形態

規格品番

備考
企画

1994年10月21日

PRESET SOUND

2CD

AVCD-11260

サンプリング音盤。
リズム・パターンを抽出してループさせたものや、ボーカルを一部分抜粋したり、効果音だけを羅列したり、とtrfの音ネタだけで構成されている。

ライヴ

1996年02月21日

THE LIVE³

3CD

AVCD-11408〜10

1994年から1995年のライブツアー『BILLIONAIRE Tour』『dAnce to positive Tour』『BRAND NEW TOMORROW in TOKYO DOME』の中からベスト・テイクをセレクトしたライブ盤。曲の被りはほとんど無く楽曲アレンジが、ユーロからアメリカンへ路線変更している点などがある。
企画

1996年春期間

Live-Dio meets trf our dance camp

CD

不明

非売品。「Love & Peace Forever」の楽曲完成前のラフテイクで収録されている。
トリビュート

2012年12月19日

TRFリスペクトアイドルトリビュート!! / IRF

CD+DVD

AVCD-38660

デビュー20周年企画シリーズの第2弾。アイドリング!!!、東京女子流、Dream5、BiS、SUPER☆GiRLSからメンバーを集結させた「IRF(IDOL RAVE FACTORY)」を結成。ジャケット・ビジュアルは7thシングル『BOY MEETS GIRL』のオマージュとして撮影された。
CD

AVCD-38661
2013年03月13日

TRF TRIBUTE ALBUM BEST

2CD

AVCD-38676/7

デビュー20周年企画シリーズの第4弾。デビュー20周年を記念して各アーティストがそれぞれTRFの楽曲をカバーしたトリビュート・アルバム。Every Little Thing、浜崎あゆみ、倖田來未、AAA、東方神起などavexの後輩やTMNのサポートメンバーだったことから浅倉大介のユニットaccess(後にaccess×TRFジョイントライブで共演)や中川翔子、平原綾香などavex以外のアーティストも参加。『Lif-e-Motions』の初回盤でしか聞けなかったものやこのアルバムのために新録されたものを含むTRFカバーのベスト盤。
2013年03月27日

VOCALOID3 meets TRF / VRF

2CD

AVCD-38678

デビュー20周年企画シリーズの第5弾。TRFの代表曲を、PCソフト「VOCALOID3」を用いて人気ボカロP(プロデューサ)がこのアルバムのためだけに新規制作した楽曲13曲を収録したスペシャルアニバーサリー企画。また、本アルバムには未収録のDJ KOOによる「VOCALOID3 meets TRF [DJ KOO MIX]」が、YouTube・ニコニコ動画で公開されている VOCALOID3 meets TRF (DJ KOO MIX)。
配信限定

2015年12月02日

TRF 〜Hi-Res Best〜

デジタル・ダウンロード

過去にリリースされたシングル・アルバムの中から選りすぐりの楽曲をハイレゾ音源にしたもの。
TRF 〜Hi-Res Selection〜
日本未発売のCD[編集]
シングル[編集]
タイトル

備考
BOY MEETS GIRL

香港盤※ジャケット違い
寒い夜だから…
CRAZY GONNA CRAZY
survival dAnce 〜no no cry more〜
WORLD GROOVE ’96

EZ DO DANCE ’96

アルバム[編集]
タイトル

備考
BILLIONAIRE ’96

dAnce to positive

香港盤※ジャケット違い、シングル曲はそれぞれsingle versionで収録。
BRAND NEW TOMORROW

香港盤※ジャケットは日本と同じ。
MEGA MIXES

香港盤、台湾での発売が早かった(Rock Recordsにて)
映像作品[編集]
ミュージック・クリップ集[編集]

発売日

タイトル

販売形態

規格品番

オリコン最高位
trf 名義
1st

1994年09月26日

WORLD GROOVE

VHS

AVVD-90007 – 廃盤

圏外
2000年03月29日

DVD

AVBD-91002 – 再発盤
2006年11月29日

AVBD-91431 – 廉価盤
2nd

1995年06月21日

ULTIMATE FILMS 1994-1995

VHS

AVVD-90015 – 廃盤
2000年03月29日

DVD

AVBD-91004 – 再発盤
2006年11月29日

AVBD-91433 – 廉価盤
TRF 名義
3rd

2002年12月11日

VIDEO CLIPS

DVD

AVBD-91127

圏外
ライヴ・ビデオ集[編集]

発売日

タイトル

販売形態

規格品番

オリコン最高位
trf 名義
1st

1994年12月16日

TOUR ’94 BILLIONAIRE 〜BOY MEETS GIRL〜

VHS

AVVD-90010 – 廃盤


2000年03月29日

DVD

AVBD-91003 – 再発盤
2006年11月29日

AVBD-91432 – 廉価盤
2nd

1995年11月22日

TOUR’95 dAnce to positive Overnight Sensation

VHS

AVVD-90021 – 廃盤


2000年03月29日

DVD

AVBD-91005 – 再発盤
2006年11月29日

AVBD-91434 – 廉価盤
3rd

1996年02月21日

BRAND NEW TOMORROW in TOKYO DOME -Presentation for 1996-

VHS

AVVD-90022 – 廃盤


2000年03月29日

DVD

AVBD-91006 – 再発盤
2006年11月29日

AVBD-91435 – 廉価盤
TRF 名義
4th

1997年04月30日

LIVE in YOKOHAMA ARENA

VHS

AVVD-90031 – 廃盤


2000年03月29日

DVD

AVBD-91007 – 再発盤
2006年11月29日

AVBD-91436 – 廉価盤
5th

1998年09月17日

TOUR ’98 Live in Unite!

VHS

AVVD-90046 – 廃盤


2000年03月29日

DVD

AVBD-91008 – 再発盤
2006年11月29日

AVBD-91437 – 廉価盤
6th

1999年12月15日

TOUR 1999 exicoast tour at OSAKA

VHS

AVVD-90067 – 廃盤


2000年03月29日

DVD

AVBD-91009 – 再発盤
2006年11月29日

AVBD-91438 – 廉価盤
7th

2006年08月30日

TRF Lif-e-Motions TOUR 2006

AVBD-91408


8th

2008年04月23日

COMPLETE BEST LIVE from 15th Anniversary Tour -MEMORIES- 2007

AVBD-91515


9th

2013年08月14日

TRF 20th Anniversary Tour

AVBD-92035


Blu-ray

AVXD-91628
その他[編集]
TRF 20th Anniversary BEST LIVE DVD BOOK(宝島社、2014/3/27)
「CDTVスーパーリクエストDVD〜TRF〜」(DVD:2017年2月22日)[18][19]
TRF EZ DO DANCERCIZE Disc.1 EZ DO DANCE [上半身集中プログラム](2012)
TRF EZ DO DANCERCIZE Disc.2 Survival dAnce 〜no no cry more〜 [ウエスト集中プログラム](2012)
TRF EZ DO DANCERCIZE Disc.3 BOY MEETS GIRL [下半身集中プログラム](2012)
TRF EZ DO DANCERCIZE Disc.4 寒い夜だから… [体幹集中プログラム](2012)
TRF EZ DO DANCERCIZE (2nd edition) Disc.5 Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜 [上半身集中プログラム](2012)
TRF EZ DO DANCERCIZE (2nd edition) Disc.6 masquerade [ウエスト集中プログラム](2012)
TRF EZ DO DANCERCIZE (2nd edition) Disc.7 CRAZY GONNA CRAZY [下半身集中プログラム](2012)
TRF EZ DO DANCERCIZE (Special edition) Disc.1 OCEAN(東方神起) [上半身集中プログラム](2013)
TRF EZ DO DANCERCIZE (Special edition) Disc.2 Butterfly(倖田來未) [ウェスト集中プログラム](2013)
TRF EZ DO DANCERCIZE (Special edition) Disc.3 Love&Peace Forever(TRF) [下半身集中プログラム](2013)
TRF EZ DO DANCERCIZE (Special edition) Disc.4 Feel Like dance(globe) [脂肪燃焼プログラム](2013)
TRF EZ DO DANCERCIZE ESSENCE DVD BOOK(宝島社、2013/12/21)
TRF EZ DO ダンストレッチ DVDブック 誰でも簡単! 楽しく続けられる! 燃焼系BODYは”伸ばして”作る!!(講談社、2014/7/16)
TRF EZ DO DANCERCIZE より引き締まる! DVD BOOK(宝島社、2014/11/7)参加作品[編集]
シングル[編集]
発売日

タイトル

名義

レーベル

規格

品番

備考

収録作品
1997年1月1日

YOU ARE THE ONE

TK presents こねっと

こねっとプラン事務局

8cm CD

KPDD-20171

YU-KIがボーカルとして参加。DJ KOOはRAPの作詞も手掛けている。

項目参照
2010年8月27日

THX A LOT

a-nation’s party[メンバー 1]
avex trax

デジタル・ダウンロード

Digitalian is eating breakfast 2(小室哲哉)
2016年7月1日

PLAY!17

TRF×AAA×Da-iCE

江崎グリコ「セブンティーンアイス」がスペシャルコラボレーションするプロジェクト「PLAY!17」の一環としてTRF、AAA、Da-iCEとの豪華アーティスト3組(全17名)による奇跡のコラボレーション曲。
配信限定シングル。

未定
アルバム[編集]
発売日

タイトル

名義

レーベル

規格

品番

収録作品
2000年2月23日

survival dAnce 〜no no cry more〜 [Eurobeat Mix]

SUPER EUROBEAT

avex trax

CD

AVCD-10103

SUPER EUROBEAT VOL.103
2001年1月11日

J-EURO BEAT

AVCD-11906

J-EURO BEST
2005年3月30日

AVCD-17656

俄然パラパラ!! presents J-EURO BEST
2000年9月20日

BOY MEETS GIRL [Eurobeat Mix]

SUPER EUROBEAT

AVCD-10111

SUPER EUROBEAT VOL.111
2000年9月27日

survival dAnce 〜no no cry more〜 [Dub’s Floor Mix Transport 001]

Dub Master X

AVCD-11856

Dubs Music Box
2002年1月23日

One Nation

songnation

AVCD-17065

VARIOUS ARTISTS FEATURING songnation[注 4]2002年3月6日

One Nation [ tatsumaki remix ][注 5]
CD EXTRA

AVCD-17096

song+nation 2 -trance-
2005年2月6日

survival dAnce 〜no no cry more〜 [MUZIK-CHANNEL MIX]

Various Artists

CD

AVCD-17604

SUPER POP BEST 2005 Presented by AUTO TREND
2005年3月30日

BOY MEETS GIRL [DJ KAYA & DJ KOUSUKE remix]

AVCD-17652

SUPER★BEST TRANCE presents J-TRANCE BEST
survival dAnce 〜no no cry more〜 [DJ TEN remix]
EZ DO DANCE [DJ DRAGON remix]
EZ DO DANCE [Power Dance Remix]

J-EURO BEAT

AVCD-17656

俄然パラパラ!! presents J-EURO BEST
2006年12月6日

masquerade [Delaction vs. Bazooka Remix]

Various Artists

AVCD-23065

エイベックス・マニア 〜パね!for SKIP J-TRANCE〜
2007年1月17日

Look Through My Eyes (from Brother Bear)

ウォルト・ディズニー・レコード

AVCW-12556

CLUB DISNEY 2007
2009年4月29日

V.I.P.P. (Very Important Party People) feat. TRF & VERBAL (m-flo)

ravex(Various Artists)

avex trax

CD+DVD

AVCD-23790B

trax
CD

AVCD-23791
2015年12月16日

wanna Be A Dreammaker[22]
globe(Various Artists)

avex globe

2CD (COVER+BEST)

AVCG-70111~2

#globe20th -SPECIAL COVER BEST-
CD (COVER)

AVCG-70113
映像作品[編集]
a-nation[編集]
※全て、avex traxよりリリース。発売日

タイトル

規格

品番

収録内容
2003年12月17日

a-nation 2003

DVD

AVBD-91172

BOY MEETS GIRL
survival dAnce ~no no cry more~
WORLD GROOVE[メンバー 2]2005年10月26日

a-nation’05 BEST HIT LIVE

AVBD-91344

BOY MEETS GIRL
2006年11月8日

a-nation’06 BEST HIT LIVE

AVBD-91455

Where to begin
2007年11月7日

a-nation’07 BEST HIT LIVE

AVBD-91491

BOY MEETS GIRL
LEGEND OF WIND
2009年11月18日

a-nation’09 BEST HIT LIVE

AVBD-91739

寒い夜だから…
2010年11月24日

a-nation’10 BEST HIT LIVE

AVBD-91822

One Nation
BOY MEETS GIRL feat.WISE 〜reborn〜
survival dAnce 〜no no cry more〜
2011年12月21日

a-nation for Life BEST HIT LIVE

AVBD-91896

masquerade
survival dAnce 〜no no cry more〜
2013年3月13日

a-nation 2012 stadium fes.

AVBD-91891

One Nation
BOY MEETS GIRL
CRAZY GONNA CRAZY[注 6]EZ DO DANCE[注 6]その他[編集]
Girl’s BOX PREMIUM02 Girl’s Party Night/Girl’s Rocks Night(2008)YU-KI出演
DANCE STYLE × CHIHARU・ETSU from TRF DANCER PERFECT STRETCH & MOVE BASIC(2008)
DANCE STYLE × SAM from TRF DANCER PERFECT STRETCH & RHYTHM BASIC(2008)関連商品[編集]
DJ KOO from TRF avex ミュージックけん玉(2015/6/12)記録[編集]
CD総売上枚数は約2,170万枚で日本歴代22位。
デビューから2年後の1995年にCD総売上枚数が1000万枚を突破したが、これは当時日本最速記録であった(後にglobeがその記録を更新)。テレビ出演・受賞各賞一覧[編集]
受賞歴第35回日本レコード大賞 ミュージックビデオ賞(1993年11月24日)「EZ DO DANCE」
第36回日本レコード大賞 優秀賞受賞 「survival dAnce 〜no no cry more〜」
第37回日本レコード大賞 受賞(1995年12月31日)「Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜」で受賞
第37回日本レコード大賞 アルバム賞受賞(1995年12月31日)「dAnce to positive」
オリコン第27回日本レコードセールス大賞アーティストセールス大賞受賞(1995年12月16日)
日本有線大賞 新人賞受賞(1993年12月3日)
全日本有線放送大賞 新人賞受賞(1993年12月9日)
第8回日本ゴールドディスク大賞 ニューアーティスト賞受賞(1994年3月5日)
第9回日本ゴールドディスク大賞 グランプリ受賞【ベスト5アーティスト賞・ダンスミュージック部門・アルバム賞】(1995年3月3日)
第10回日本ゴールドディスク大賞、2年連続グランプリ受賞(1996年3月12日)当時史上初の快挙テレビ出演(音楽特番)NHK紅白歌合戦(NHK)
第45回NHK紅白歌合戦(1994年12月31日)「BOY MEETS GIRL」 – 初出場
第46回NHK紅白歌合戦(1995年12月31日)「Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜」 – 2年連続2回目の出場
第47回NHK紅白歌合戦(1996年12月31日)「LEGEND OF WIND」 – 3年連続3回目の出場
FNS歌謡祭(フジテレビ)
’93 FNS歌謡祭(1993年12月7日)「EZ DO DANCE」
’94 FNS歌謡祭(1994年12月6日)「BOY MEETS GIRL」「survival dAnce 〜no no cry more〜」
’95 FNS歌謡祭(1995年12月5日)「Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜」「masquerade」「CRAZY GONNA CRAZY」
’96 FNS歌謡祭(1996年12月10日)「EZ DO DANCE」「BOY MEETS GIRL」「LEGEND OF WIND」
2006 FNS歌謡祭(2006年12月6日)「BOY MEETS GIRL」「CRAZY GONNA CRAZY」「EZ DO DANCE」「survival dAnce 〜no no cry more〜」
2012 FNS歌謡祭(2012年12月5日)「寒い夜だから…」(TRF×倖田來未×小室哲哉)
2013 FNS歌謡祭(2013年12月4日)「EZ DO DANCE」(TRF×草彅剛×小室哲哉)
ミュージックステーションスーパーライブ(テレビ朝日)
ミュージックステーションスペシャル スーパーライブ94(1994年12月30日)「BOY MEETS GIRL」「survival dAnce 〜no no cry more〜」
ミュージックステーションスペシャル スーパーライブ95(1995年12月29日)「masquerade」「Happening Here」
450回記念 ミュージックステーションスペシャル スーパーライブ96(1996年12月27日)「Hey! Ladies & Gentlemen」「LEGEND OF WIND」
FNSうたの夏まつり(フジテレビ)
2012 FNSうたの夏まつり(2012年8月8日)「CRAZY GONNA CRAZY」(TRF×AAA×小室哲哉)、「survival dAnce 〜no no cry more〜」「BOY MEETS GIRL」「EZ DO DANCE」(TRF×小室哲哉)
2013 FNSうたの夏まつり(2013年7月31日)「BOY MEETS GIRL」「EZ DO DANCE」(TRF×小室哲哉)
2014 FNSうたの夏まつり(2014年8月13日)「EZ DO DANCE」(TRF×E-girls×小室哲哉)
2016 FNSうたの夏まつり 〜海の日スペシャル〜(2016年7月18日)「BOY MEETS GIRL」「Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜」「survival dAnce 〜no no cry more〜」(TRF×小室哲哉)
2022 FNS歌謡祭 夏(2022年7月13日)「survival dAnce 〜no no cry more〜」「BOY MEETS GIRL」(TRF×日向坂46)「CRAZY GONA CRAZY」「EZ DO DANCE」(TRF×THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)
音楽の日(TBS)
音楽の日 2013(2013年6月29日)「EZ DO DANCE」「survival dAnce 〜no no cry more〜」
音楽の日 2018(2018年7月14日)「BOY MEETS GIRL」
THE MUSIC DAY(日本テレビ)
THE MUSIC DAY 音楽のちから(2013年7月6日)「EZ DO DANCE」「BOY MEETS GIRL」
THE MUSIC DAY 伝えたい歌(2018年7月7日)「EZ DO DANCE」
THE MUSIC DAY 世代をつなぐ名曲(2022年7月2日)「BOY MEETS GIRL」
30年目突入! 史上初の10時間SP MUSIC STATION ウルトラFES(2015年9月23日、テレビ朝日)「survival dAnce 〜no no cry more〜」(TRF×小室哲哉)
テレ東音楽祭(テレビ東京)
テレ東音楽祭2016(2016年6月29日)「BOY MEETS GIRL」「survival dAnce 〜no no cry more〜」「EZ DO DANCE」
テレ東音楽祭2017(2017年6月28日)「survival dAnce 〜no no cry more〜」「BOY MEETS GIRL」「CRAZY GONNA CRAZY」「EZ DO DANCE」
テレ東音楽祭2018(2018年6月27日)「survival dAnce 〜no no cry more〜」「masquerade」「Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜」
第2回ももいろ歌合戦(2018年12月31日、BS日テレ・フジテレビNEXT・ニッポン放送ほか)「survival dAnce 〜no no cry more〜」記録[編集]
デビュー2年で総売上枚数1000万枚突破(1995年)
5作連続ミリオンセラー達成(survival dAnce、BOY MEETS GIRL、CRAZY GONNA CRAZY、masquerade、Overnight Sensation)
3か月連続リリースミリオンセラー達成(CRAZY GONNA CRAZY、masquerade、Overnight Sensation)
日本ゴールドディスク大賞2年連続受賞
TRFシングル売上トップ「CRAZY GONNA CRAZY」=1,587,400枚
TRFアルバム売上トップ「dAnce to positive」=2,381,960枚
トータル総売上=21,659,417枚(オリコン)
シングル総売上=11,389,466枚(オリコン)
アルバム総売上=10,269,951枚(オリコン)
最高公演数「TOUR ’95 dAnce to positive-Overnight Sensation」=46公演CM出演[編集]
ブリストル・マイヤーズ スクイブ 『シーブリーズ』(1993年)
日本コカ・コーラ 『コカ・コーラ』(1994年)
HONDA 『Live-Dio』(1995年 – 1996年)
森永製菓(YU-KIのみ、1995年)森永チョコレート『チョコブロッキー』
森永チョコレート『ジョイム』Panasonic 『Dream』(1996年)
JAL ハワイ・キャンペーン(YU-KIのみ、1996年)
東洋水産 マルちゃん『麺づくり』(2006年)
永谷園『冷え知らずさんの生姜シリーズ』(2010年)-「寒い夜だから…」のPVを使用
アサヒビール『アサヒダブルゼロカクテル』(2012年)- 香里奈、デーモン小暮と共演
テレビ朝日プロモーシャル『SAMSUNG Galaxy Note II』、『富士フイルム XF1』、『オープンハウス』(2013年)
全国自治宝くじ事務協議会・みずほ銀行宝くじ部『サマージャンボ宝くじ』(2018年)- 役所広司、新川優愛と共演
ピックルスコーポレーション『ご飯がススムくん(EZ DO EAT編)』(2020年) – SAM・ETSU・CHIHARUらが出演[24]コンサート・イベント[編集]
TRFはデビューしてから以下の数々のコンサートやイベントに参加している。

ツアー[編集]
CLUB TOUR「EZ DO DANCE」(1993年9月3日 – 10月31日)
trf CLUB TOUR seven8 ’94(1994年5月27日 – 6月5日)
trf TOUR ’94 “BILLIONAIRE 〜BOY MEETS GIRL”(1994年9月13日 – 10月20日)
trf TOUR ’95 dAnce to positive Overnight Sensation(1995年5月31日 – 8月22日)
TRF 96 ARENA TOUR SILENT NIGHT(1996年10月26日 – 12月14日)
TRF TOUR ’98 Live in Unite!(1998年5月28日 – 7月4日)
TRF exicoast tour ’99(1999年6月5日 – 9月14日)
TRF Lif-e-Motions TOUR 2006(2006年6月4日 – 7月1日)
TRF 15th Anniversary TOUR -MEMORIES- 2007(2007年11月9日 – 12月20日)
TRF 20TH Anniversary Tour(2013年3月9日 – 4月20日)単独ライブ[編集]
BRAND NEW TOMORROW in TOKYO DOME 〜Presentation for 1996〜(1995年12月16日)
上海ライブ(1998年10月18日)
TRFシークレットライブ(2006年11月28日)
パチンコ『CR.TRF』(サンセイR&D)の新機種発表会を兼ねたシークレットライブ。Zepp Tokyoにて行われ、新曲を含む全9曲を披露。会場には一般・業界関係者合わせて1800人が来場した。[25]
TRFクリスマスディナーショー(2007年12月19日)
TRFクリスマスディナーショー2008(2008年12月24日)
TRFウィンタースペシャルナイト(2011年12月25、26日)
TRF 25th Anniversary「THANXXX!!! 25 Best Hits LIVE & Party」(2018年2月24、25日)参加イベント[編集]
TK RAVE FACTORY[26][27](1993年1月14日・15日・16日・22日・23日)
avex rave ’93(1993年8月7日)
IMM 94 (The 2nd International Music Market)(1994年6月12日)
avex rave ’94(1994年8月29日)
ヴェルファーレ オープニング・イベント(1994年12月1日・2日)
VELFARRE COUNTDOWN EVENT(1994年12月31日)
march of the music(1995年3月8日)
seVen8(ファンクラブ) PARTY(1995年4月2日)
LIVE UFO ’95「月が地球にKISSをする」(1995年4月28日 – 5月7日)
avex dance Matrix ’95 TK DANCE CAMP(1995年8月19日・26日)
VELFARRE COUNTDOWN EVENT(1995年12月31日)
香港 MIDEM ASIA(1996年5月12日 – 5月15日)
avex dance net’96 in VELFARRE(1996年8月27日)
麻薬覚せい剤撲滅運動・イエス・トゥー・ライフ dance alive(1996年11月13日)
VELFARRE 2nd Anniversary Party(1996年12月3日)
VELFARRE COUNTDOWN EVENT(1996年12月31日)
香港 MIDEM ASIA(1997年5月22日)
TK PAN-PACIFIC TOUR ’97 IN TAIPEI(1997年5月27日・28日)
JAL SECRET LIVE(1997年6月6日・7日)
VELFARRE COUNTDOWN EVENT(1997年12月31日)
velfarre Opening Act 1st Scene(1998年3月15日)
RAVE2001 SAM DANCE REVOLUTION ’98!(1998年6月8日 – 6月27日)
YASUGI MUSIC PACKAGE ’98 〜STAR Light PICNIC in 2Day’s(1998年8月9日)
美浜海遊祭’98 スターライトギグ(1998年8月12日)
大館樹海ドーム1周年記念“SUMMER RAVE ’98”(1998年8月15日)
avex no-stop 150h(1998年8月23日)
TRF SUMMER DREAM ’98 in 八景島(1998年8月29日)
北九州メディアドームオープニングLIVE(1998年10月4日)
Act Against AIDS THE VARIETY 6(1998年12月1日)
VELFARRE COUNTDOWN EVENT(1998年12月31日)
VELFARRE COUNTDOWN EVENT(1999年12月31日)
鈴鹿前夜祭 “SUZUKA RIDE & LIVE 2000(2000年7月29日)
seVen8(ファンクラブ)イベント「MEET TRF@SUZUKA」(2000年7月30日)
avex summer paradise 2000・Channel a Super Live/DANCE&SOUL NIGHT(2000年8月31日)
麻薬覚せい剤撲滅運動・イエス・トゥー・ライフ フェスティバル(2000年11月30日)
Rendez-vous in Space 2001(2001年1月1日・2日)
zento(2001年)
エイベックス第14期定時株主総会株主限定ライブ(2001年6月24日)
a-nation’02(シークレット、途中から参加)
ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2002-2003 A(2002年12月30日・31日)
a-nation’03(シークレット)
a-nation’04
Act Against AIDS THE VARIETY 12(2004年12月1日)
a-nation’05
ALL TOYOTA BIG HOLIDAY(2005年10月15日)
Act Against AIDS THE VARIETY 13(2005年12月1日)
Live DEPT.4 #6(2006年1月25日)
沖縄ストリート・スタイル・フェスティバル2006(2006年4月1日・2日)
a-nation’06
MILD SEVEN RENAULT F1 TEAM meets BLUE ageHa PIT PARTY (2006年9月24日)
第55回大阪商業大学御厨祭ファイナルコンサート2006(2006年10月29日)
ASAHI SUPER DRY presents EDGE LIVE in Universal Studios Japan! 5th anniversary special(2006年11月4日)
第48回慶應義塾大学三田祭 前夜祭(2006年11月18日)
LEGEND of RAVE X’mas(2006年12月25日)
TOKYO AUTO SALON 2007 with NAPAC(2007年1月13日)
東京ディズニーシー・スペシャルナイトCLUB DISNEY”ベイサイド・ビートReturns”(2007年1月28日、29日、30日)
大阪オートメッセ2007(2007年2月12日)
エイベックス・グループ・ホールディングス第20期定時株主総会株主限定ライブ(2007年6月24日)
a-nation’07(2007年7月28日 – 8月26日)
TOKYO AUTO SALON 2008 with NAPAC(2008年1月13日)
LIVE SDD 2008(2008年2月20日)
a-nation’08(2008年7月26日 – 8月31日)
大阪オートメッセ2009(2009年2月14日)
LIVE SDD 2009(2009年2月20日)
朝のヒットスタジオコンサート(2009年3月21日)
a-nation’09(2009年8月1日 – 30日)
Think the water,Feel the music. LIVE for LOVE we support Water Aid(2009年9月26日)
岩船山クリフステージ#09(2009年10月4日)
国連の友 Music Earthist 2009(2009年11月6日)
ECO LIVE SENDAI VOL.5(2010年1月23日)
LIVE SDD 2010(2010年2月20日)
a-nation’10(2010年8月7日 – 29日)
LIVE SDD 2011(2011年2月20日)
a-nation 10th Anniversary (2011年7月30日 – 8月28日)
LIVE SDD 2012(2012年2月19日)
a-nation staduim fes.(2012年8月19日,26日)
コムチュア株式会社 30周年記念イベント(2014年4月12日)
a-nation 2015
a-nation 2016
SUMMER SONIC 2017(2017年8月19日)
a-nation 2017(2017年8月27日)
フジソニック 2017(2017年9月30日)ラジオ番組[編集]
1994年7月より1997年9月まで、TFM系列のラジオ番組「TRFコーク・イントゥ・ザ・グルーヴ」のパーソナリティをYU-KIとDJ KOOが務めた。当初は最新トレンドを伝える情報番組だったが、放送時間が午前中から22:00からに移動したことにより方向性が大きく変わり、下ネタ全開の番組となった。コーナーの数が必要以上に多い番組であった。番組名にTRFと入っているがTRFメンバー5人が揃ってラジオを放送したのはたった1回のみである。
また、DJ KOO単独では1997年から1998年にかけて同じくTOKYO FM系列全国ネット「DJ KOO Star Gate ’97(’98)」を担当。放送時間は火曜 – 金曜 深夜01:00 – 01:10で、毎週1組のアーティスト(主にavex所属)を迎えトークしていた。
2018年1月からbayfmでTRF presents bayfm Groove the Music(MCはSAM & DJ KOO)がスタート。なお、この番組は、2018年9月29日をもって放送を終了する事が、9月22日の放送分で発表された。

カバー[編集]
Winds from Rio 「BRAZILIAN TRIBUTE」 1996.1.21 TECD-28317
GOING 2 DANCE/EZ DO DANCE/愛がもう少し欲しいよ/Silver and Gold Dance/寒い夜だから…/survival dAnce/BOY MEETS GIRL/CRAZY GONNA CRAZY/masquerade/overnight sensation
Saori@destiny 「WOW WAR TECHNO」 2009.3.18 VUCD-60004
M3. EZ DO DANCE脚注[編集]
[脚注の使い方]注釈[編集]

^ 再販新ジャケット盤として販売。
※収録曲や品番は原盤と同様。
^ 公式サイト等では、「masquerade / Winter Grooves」の両A面扱いでの掲載となっている。

^ a b 高速道路のSA/PAやホームセンター・ドラッグストア・催事場などの特販向け商品として、avex clubより廉価盤販売。

^ 後に、9thアルバム『Lif-e-Motions』にも収録。

^ CD-EXTRAのみ、「zento」PV収録。

^ a b メドレー形式にて。

ユニットメンバー[編集]

^ TRF、hitomi、Every Little Thing、浜崎あゆみ、Do As Infinity、倖田來未、大塚愛、鈴木亜美、AAA、GIRL NEXT DOOR、ICONIQ

^ All Castとして出演した全アーティストと共演[23]アーティストは以下の通り。
TRF
SweetS
イクタ☆アイコ
day after tomorrow
dream
EXILE
倖田來未
BoA
仲田まさえ
ウー・ルーチン
Do As Infinity
Every Little Thing
浜崎あゆみ

出典[編集]

^ a b c d Hickey, David. TRF | Biography & History – オールミュージック. 2020年12月10日閲覧。

^ “来年デビュー30周年! TRFインタビュー「エイベックスの邦楽第1号グループが誕生した瞬間」”. 週プレNEWS (2022年8月25日). 2022年8月26日閲覧。

^ 小学館「女性セブン」1996年12月26日・1997年1月1日合併号「われらの時代に No.462 小室哲哉 素描12章」p.70より。

^ TRF公式サイト内BIOGRAPHY・1992年の記事 より。

^ 音楽ナタリーTRF 20th anniversary 千葉龍平インタビュー 2014年8月6日閲覧

^ 音楽ナタリーTRF 20th anniversary 小室哲哉インタビュー 2014年8月6日閲覧

^ 学習研究社刊「The BEST HIT」1993年4月号「GOING TO DANCE trf TETSUYA KOMURO THIS IS THE TRUTH」11Pより。

^ TK(Tetsuya Komuro) en:wikt:rave#Etymology 1 「レイブ (音楽)」 wikt:factory 「工場(のような所)」

^ 「TK Rave Factory」の楽曲の根本 2014年8月6日閲覧

^ ダイヤモンド社刊『FM STATION』1993年1月18日号30Pより。

^ 主婦と生活社刊「週刊女性」1995年8月15日号「ミリオンセラー仕掛人 小室哲哉 すべてを語った…」28Pより。

^ 集英社刊「Bart」1996年4月8日号「trf 3年目の決断 小室哲哉を超えて。」25Pより。

^ 「DJ Kooも知らなかった!?小室哲哉が明かす、TRFデビュー秘話「Empire 成功の代償」トークイベント しゃベルシネマ【第6回】」より。

^ ソニー・マガジンズ刊『Klavitz』1996年1月号「trf メガ・ヒットメーカーの明日について。」99Pより。

^ ダイヤモンド社刊『FM STATION』1997年1月20日号「WHO’S WHO」8Pより。

^ ソニー・マガジンズ刊『WHAT’s IN?』1997年1月号「TOP BOARD 200」29Pより。

^ “globe20周年プロダクト第2弾!12月16日リリースのカバーアルバムに「TRF」が参加!”. TRF Official Web Site (2015年10月27日). 2015年10月27日閲覧。

^ a b “CDTV スーパーリクエストDVD|TBSテレビ:TBS”. TBSテレビ. 2017年1月21日閲覧。

^ a b “CDTVスーパーリクエストDVD ~TRF~”. avex music creative Inc.. 2017年1月21日閲覧。

^ “本日1月6日より、TRFのレギュラーラジオがスタート!!”. avex (2018年1月6日). 2018年1月6日閲覧。

^ 商品の紹介 – 株式会社トレド

^ “globeカバー盤にHYDE、浜崎あゆみ、NMB梅田ら追加&曲目判明”. 音楽ナタリー (2015年12月4日). 2015年12月4日閲覧。

^ 感動の<a-nation 2003>がDVDになって甦る!! (BARKS) – 2021年7月26日閲覧。

^ “【動画】TRF「ご飯がススム キムチ」CMがキレッキレなのに頭がおかしくなる…ダンササイズで挫折した人も必見…?” (日本語). ロケットニュース24 (2020年10月21日). 2020年10月30日閲覧。

^ THE VISTA TIMES より。

^ 1992年12月より小室哲哉の個人名義のソロイベントとして開催された。

^ ソニー・マガジンズ刊『WHAT’s IN?』1993年3月号「LIVE SHUTTLE」70Pより。

関連項目[編集]
ミュージシャン一覧 (グループ)
東京ドームコンサートを開催したミュージシャンの一覧外部リンク[編集]
エイベックス TRF公式ホームページ
TRF (TRF.Official) – Facebook
エイベックス YU-KI Official Web Site
TRFイージー・ドゥ・ダンササイズ オフィシャルサイト
ナタリーによるインタビュー
TRF – Discogs表話編歴TRF(trf)
CHIHARU
ETSU
SAM
YU-KI
DJ KOO小室哲哉シングル
trf
1.GOING 2 DANCE/OPEN YOUR MIND
2.EZ DO DANCE
3.愛がもう少し欲しいよ
4.Silver and Gold dance
5.寒い夜だから…
6.survival dAnce 〜no no cry more〜
7.BOY MEETS GIRL
8.CRAZY GONNA CRAZY
9.masquerade
10.Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜
11.BRAND NEW TOMORROW
12.Happening Here/teens
13.Love & Peace ForeverTRF
14.Hey! Ladies & Gentlemen
15.BRAVE STORY
16.SILENT NIGHT
17.LEGEND OF WIND
18.Unite! The Night!
19.Frame
20.TRY OR CRY
21.BE FREE
22.embrace/slug and soul
23.JOY
24.WIRED
25.HE LIVES IN YOU
26.Where to begin
27.Silence whispers
28.We are all BLOOMIN’
29.iNNOVATiON
30.Live Your Days
31.Memorial Snow/CLOSURE
アルバム
オリジナル
1.trf 〜THIS IS THE TRUTH〜
2.EZ DO DANCE
3.WORLD GROOVE
4.BILLIONAIRE 〜BOY MEETS GIRL〜
5.dAnce to positive
6.BRAND NEW TOMORROW
7.UNITE
8.LOOP#1999
9.Lif-e-Motions
10.GRAVITY
11.WATCH THE MUSICベスト
1.WORKS -THE BEST OF TRF-
2.TRF 15th Anniversary BEST -MEMORIES-
3.TRF 20TH Anniversary COMPLETE SINGLE BESTリミックス
1.HYPER TECHNO MIX
2.HYPER TECHNO MIX II
3.HYPER MIX III
4.hyper mix 4
5.Burst drive mix -album- non stop mixed by DJ KOOその他
THE LIVE3
MEGA MIXES
TRFリスペクトアイドルトリビュート!!
TRF TRIBUTE ALBUM BEST
VOCALOID3 meets TRF
ツアー
TRF 96 ARENA TOUR SILENT NIGHT
TRF Lif-e-Motions TOUR 2006
15th Anniversary TOUR -MEMORIES- 2007
TRF 20TH Anniversary Tourラジオ
TRFコーク・イントゥ・ザ・グルーヴ関連項目
松本博之
ZOO
avex trax
Template:小室哲哉
表話編歴日本レコード大賞受賞1950年代
1959(1) 水原弘「黒い花びら」1960年代
1960(2) 松尾和子/和田弘とマヒナスターズ「誰よりも君を愛す」
1961(3) フランク永井「君恋し」
1962(4) 橋幸夫/吉永小百合「いつでも夢を」
1963(5) 梓みちよ「こんにちは赤ちゃん」
1964(6) 青山和子「愛と死をみつめて」
1965(7) 美空ひばり「柔」
1966(8) 橋幸夫「霧氷」
1967(9) ジャッキー吉川とブルー・コメッツ「ブルー・シャトウ」
1968(10) 黛ジュン「天使の誘惑」
1969(11) 佐良直美「いいじゃないの幸せならば」1970年代
1970(12) 菅原洋一「今日でお別れ」
1971(13) 尾崎紀世彦「また逢う日まで」
1972(14) ちあきなおみ「喝采」
1973(15) 五木ひろし「夜空」
1974(16) 森進一「襟裳岬」
1975(17) 布施明「シクラメンのかほり」
1976(18) 都はるみ「北の宿から」
1977(19) 沢田研二「勝手にしやがれ」
1978(20) ピンク・レディー「UFO」
1979(21) ジュディ・オング「魅せられて」1980年代
1980(22) 八代亜紀「雨の慕情」
1981(23) 寺尾聰「ルビーの指環」
1982(24) 細川たかし「北酒場」
1983(25) 細川たかし「矢切の渡し」
1984(26) 五木ひろし「長良川艶歌」
1985(27) 中森明菜「ミ・アモーレ〔Meu amor é・・・〕」
1986(28) 中森明菜「DESIRE -情熱-」
1987(29) 近藤真彦「愚か者」
1988(30) 光GENJI「パラダイス銀河」
1989(31) Wink「淋しい熱帯魚」1990年代
1990(32) 堀内孝雄「恋唄綴り」・B.B.クィーンズ「おどるポンポコリン」
1991(33) 北島三郎「北の大地」・KAN「愛は勝つ」
1992(34) 大月みやこ「白い海峡」・米米CLUB「君がいるだけで」
1993(35) 香西かおり「無言坂」
1994(36) Mr.Children「innocent world」
1995(37) trf「Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜」
1996(38) 安室奈美恵「Don’t wanna cry」
1997(39) 安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」
1998(40) globe「wanna Be A Dreammaker」
1999(41) GLAY「Winter,again」2000年代
2000(42) サザンオールスターズ「TSUNAMI」
2001(43) 浜崎あゆみ「Dearest」
2002(44) 浜崎あゆみ「Voyage」
2003(45) 浜崎あゆみ「No way to say」
2004(46) Mr.Children「Sign」
2005(47) 倖田來未「Butterfly」
2006(48) 氷川きよし「一剣」
2007(49) コブクロ「蕾」
2008(50) EXILE「Ti Amo」
2009(51) EXILE「Someday」2010年代
2010(52) EXILE「I Wish For You」
2011(53) AKB48「フライングゲット」
2012(54) AKB48「真夏のSounds good !」
2013(55) EXILE「EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜」
2014(56) 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE「R.Y.U.S.E.I.」
2015(57) 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE「Unfair World」
2016(58) 西野カナ「あなたの好きなところ」
2017(59) 乃木坂46「インフルエンサー」
2018(60) 乃木坂46「シンクロニシティ」
2019(61) Foorin「パプリカ」2020年代
2020(62) LiSA「炎」
2021(63) Da-iCE「CITRUS」
第32回から第34回までは演歌・歌謡曲とポップス・ロックの2部門に分けて発表された。括弧内の数字は第○回を示す。
表話編歴日本ゴールドディスク大賞アーティスト・オブ・ザ・イヤー第1回 – 第10回(1987年 – 1996年)
邦楽
1 中森明菜
2 レベッカ
3 BOØWY
4 サザンオールスターズ
5 松任谷由実
6・7 CHAGE&ASKA
8 WANDS
9・10 trf洋楽
1 マドンナ
2 ビートルズ
3 ボン・ジョヴィ
4・5 マドンナ
6 ガンズ・アンド・ローゼズ
7 マドンナ
8 ビートルズ
9・10 マライア・キャリー
第11回 – 第20回(1997年 – 2006年)
邦楽
11 安室奈美恵
12 GLAY
13 B’z
14 宇多田ヒカル
15・16 浜崎あゆみ
17 宇多田ヒカル
18 浜崎あゆみ
19 ORANGE RANGE
20 倖田來未洋楽
11 ミー・アンド・マイ
12・13・14 セリーヌ・ディオン
15 ビートルズ
16 バックストリート・ボーイズ
17 アヴリル・ラヴィーン
18 女子十二楽坊
19 クイーン
20 O-Zone
第21回 – 第30回(2007年 – 2016年)
邦楽
21 倖田來未
22・23 EXILE
24・25 嵐
26・27・28 AKB48
29・30 嵐洋楽
21 ダニエル・パウター
22 アヴリル・ラヴィーン
23 マドンナ
24 ビートルズ
25・26 レディー・ガガ
27 シェネル
28・29 ワン・ダイレクション
30 ビートルズ
第31回 – (2017年 – )
邦楽
31 嵐
32・33 安室奈美恵
34・35 嵐
36 Snow Man洋楽
31 アリアナ・グランデ
32 ビートルズ
33・34・35 クイーン
36 ビートルズ

表話編歴小室哲哉シングル
RUNNING TO HORIZON
GRAVITY OF LOVE
CHRISTMAS CHORUS
天と地と〜HEAVEN AND EARTH〜
永遠と名づけてデイドリーム
Magic
Pure (Hyper Mix)
SPEED TK RE-MIX
Blue Fantasy – Love & Chill Out
SPEED TK RE-MIX〜炎のコマ
Blue Fantasy – DJ KRUSH Remix
Embryo
Someday mF remix
If you like it or not
@Buddha Bar
SOMEDAY 2006
Arashiyama
I WANT YOU BACK (mF247 remix)
アンジェリーナ mF Prepromix
アンジェリーナ mF Prepromix Inst.
ガッツだぜ!! DJ TK MIX
Arashiyama
HAPPY ENDINGアルバム
オリジナル
Digitalian is eating breakfast
Far Eastern Wind – Winter
Far Eastern Wind – Spring
Far Eastern Wind – Summer
Far Eastern Wind – Autumn
Digitalian is eating breakfast 2
五常
DEBF3
TETSUYA KOMURO EDM TOKYO
TETSUYA KOMURO JOBS #1サウンドトラック
吸血鬼ハンター“D”
SEVEN DAYS WAR
天と地と
マドモアゼル モーツァルト
二十歳の約束
パンチライン
SUNNY 強い気持ち・強い愛リミックス
Blue Fantasy – Love & Chill Out With Trance Remixes
Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜
Digitalian is remixing
DEBF EDM 2013 SUMMERライブ
tjm – tetsuya komuro Jungle massive
tk-trap
TK PRESENTS SYNTHESIZED TRANCE vol.1
TK PRESENTS SYNTHESIZED TRANCE vol.2セルフカバー
Hit Factoryその他
Psychic Entertainment Sound
TK1998
PIANO globe 〜globe piano collection〜
PIANO WIND (TK AMBIENT SELECTION)
PIANO VOICE (TK PIANO WORKS)
Far Eastern Wind -Complete-オムニバス
SAGA 小室哲哉クラシック・セレクション
TK MILLION WORKS
ARIGATO 30 MILLION COPIES -BEST OF TK WORKS
THE GREATEST HITS – 小室哲哉作品集 – s
THE GREATEST HITS – 小室哲哉作品集 – a
TK INSTRUMENTAL WORKS SELECTION 1985〜2003
TK BEST SELECTION IN EPIC DAYS
TETSUYA KOMURO CELEBRITY PLAYLIST
TK BOX 〜TETSUYA KOMURO HIT HISTORY〜
小室哲哉 meets VOCALOID
TETSUYA KOMURO ARCHIVESボックス
TETSUYA KOMURO ARCHIVES PROFESSIONAL PRODUCTS
音楽活動
参加ユニット
SPEEDWAY
TM NETWORK
ハンバーグ&カニクリームコロッケ
V2
T.C.D Hits
trf
ダイナマイトマシーン
TK-COZY-MST
EUROGROOVE
t jungle m
H Jungle with t
globe
tk-trap
TK MUSEUM
Kiss Destination
tatsumaki
VIZITORS
GABALL
Curious K.
TKCOM
566
PANDORAプロデュース
ミス・オレンジショック
SERIKA with DOG
TRF
hitomi
観月ありさ
篠原涼子
内田有紀
華原朋美
安室奈美恵
dos
仲間由紀恵
tohko
鈴木亜美
未来玲可
Def Will
LaLuce楽曲提供
岡田有希子
渡辺美里
福永恵規
岩崎良美
原田知世
荻野目洋子
松田聖子
大西結花
八木さおり
沢口靖子
郷ひろみ
奥田圭子
中山美穂
堀ちえみ
伊藤かずえ
小泉今日子
宮沢りえ
田中美奈子
牧瀬里穂
中森明菜
東京パフォーマンスドール
バックストリート・ボーイズ
超新星
森進一
SMAP
浜崎あゆみ
やしきたかじん
AAA
北乃きい
SUPER☆GiRLS
Dream5
高橋みなみ
坂本美雨
DiVA
X21
BiSH
乃木坂46コラボレート
YOSHIKI
Mr.マリック
C+C Music Factory
高見沢俊彦
Y.U.M
DJ PUSH
秋元康
坂本龍一
初音ミク
デーモン閣下
fripSide
ヒャダイン
玉置浩二
SCANDAL
神田沙也加
tofubeats
May J.
つんく♂
大森靖子
HIKAKIN
SEIKIN
浅倉大介
Beverly
番組
テレビ
コムロギャルソン
TK MUSIC CLAMP
スナック喫茶エデン
スカパー!音楽祭
ウタフクヤマ
ラストアイドルラジオ
RADIO SESSIONS
小室哲哉 Radio Digitalianネット
TK MUSIC FRESH! by AWA
関連
人物
小泉洋
KEIKO
大谷香奈子
中村亘利
吉田麻美
宇都宮隆
木根尚登
久保田利伸
丸山茂雄
小坂洋二
小室みつ子
久保こーじ
日向大介
坂元裕二
前田たかひろ
松尾和博
岩佐俊秀
ジャン・ミッシェル・ジャール
アーサー・C・クラーク
ニック・ウッド
マーク・パンサー
松浦勝人
岩佐俊秀
山下達郎
浜田雅功
マイケル・ジャクソン
ハンソン
リチャード・カーペンター
m.c.A・T
中田ヤスタカ
マーティ・フリードマン
武部聡志
浦沢直樹
デビテツヤ項目
小室哲哉提供楽曲一覧
小室哲哉の使用機材
小室哲哉の作品
小室ファミリー
ソニー・ミュージックエンタテインメント (日本)
エピックレコードジャパン
avex trax
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
ポニーキャニオン
フライトマスター
よしもとミュージック
a nine
TKman
ドラマ主題歌
アニメソング
ゲームミュージック
ミュージカル
映画音楽
エルマーの冒険 MY FATHER’S DRAGON
背徳の瞳〜Eyes of Venus〜テンプレート
TM NETWORK
TRF
H Jungle with t
globe
Kiss Destination

典拠管理
ISNI: 0000 0001 0452 8353
LCCN: no2010150847
MBA: a48b9f88-0cc3-40c7-9a40-58db01ea7b73
NDL: 001176726
VIAF: 156365588
WorldCat Identities: lccn-no2010150847

「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=TRF&oldid=91404257」から取得
カテゴリ: TRF小室哲哉日本のダンス・ミュージシャン日本のダンスカンパニー日本の歌手グループ日本のテクノミュージシャンNHK紅白歌合戦出演者日本レコード大賞受賞者1992年に結成した音楽グループ5人組の音楽グループサマーソニック出演者隠しカテゴリ: 出典を必要とする記事/2013年5月ウィキペディアとウィキデータで異なる公式ウェブサイトISNI識別子が指定されている記事LCCN識別子が指定されている記事MusicBrainz識別子が指定されている記事NDL識別子が指定されている記事VIAF識別子が指定されている記事WORLDCATID識別子が指定されている記事

評価: 4~5 つ星
レビュー: 3527
再生回数: 9506
[spincontent type=”j”]

21: TOP 50 AUDIOPHILE ALBUM. HI-RES AUDIO REMASTERING. Youtube

RMNS Channel: We use the original source of materials to transfer hi-res audio quality at its best. Our small group of staff works hard to provide the best music quality for you. We welcome any suggestions to improve our works even further. Thank you.

Please support us: Subscribe Like Share, Leave suggestions and also suggest your favorite album for future posting. Every day we will post new music at 8:00pm (GMT+7:00)

* If you like and enjoy my music posting. You can support me, donate at PayPal using the link below.

Thank you
RMNS Channel.
https://www.paypal.me/rmnschannel

* Buy this CD on Amazon:

*Amazon’s Choice this week:
– NETGEAR Wi-Fi Extender: https://amzn.to/302XmPx
– iRobot Roomba i7+(7550): https://amzn.to/3sFBiGR
– Air Purifier for Large Room: https://amzn.to/2MDwRx3
– All-new Echo (4th Gen): https://amzn.to/3b5IjL3
– Posture Back Shoulder: https://amzn.to/381F1qu

* My Production Gear:
– Sennheiser HD800s: https://amzn.to/3alN2qq
– Bose QuietComfort 35 II: https://amzn.to/3r5ovgd
– External Hard Drive: https://amzn.to/3cDzfi3

DISCLAIMER: This video and description contain affiliate links, which means that if you click on one of the product links, I’ll receive a small commission. This helps support the channel and allows us to continue to make videos like this.

Thank you for the support!
#hires#jazz#audiophile

2. trf ~hi-res best~ Yomiuri

Yomiuri
trf ~hi-res best~

説明: trf ~hi-res best~ に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 trf ~hi-res best~ は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 6654
[spincontent type=”j”]

3. trf ~hi-res best~ Asahi Shimbun

朝日新聞
trf ~hi-res best~

説明: 朝日新聞で検索した trf ~hi-res best~ に関する上記の情報が、trf ~hi-res best~ に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 3255
[spincontent type=”j”]

4. trf ~hi-res best~ The Japan Times

The Japan Times
trf ~hi-res best~

説明: ジャパン タイムズで検索した trf ~hi-res best~ に関する記事のトップです。trf ~hi-res best~ に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 3440
[spincontent type=”j”]

5. trf ~hi-res best~ Yomiuri Shimbun

読売新聞
trf ~hi-res best~

説明: trf ~hi-res best~ に関する詳細情報はすでにありますか? trf ~hi-res best~ という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 2345
[spincontent type=”j”]

6. trf ~hi-res best~ Mainichi Shimbun

毎日新聞
trf ~hi-res best~

説明: 毎日新聞で見つけた trf ~hi-res best~ に関する上記の情報が、trf ~hi-res best~ に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 3861
[spincontent type=”j”]

7. trf ~hi-res best~ Sankei Shimbun

産経新聞
trf ~hi-res best~

説明: 産経新聞で検索した trf ~hi-res best~ に関する記事のトップです。trf ~hi-res best~ に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 4349
[spincontent type=”j”]

8. trf ~hi-res best~ Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
trf ~hi-res best~

説明: trf ~hi-res best~ に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 trf ~hi-res best~ は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 2228
[spincontent type=”j”]

9. trf ~hi-res best~ Chunichi Shimbun

中日新聞
trf ~hi-res best~

説明: 中日新聞で検索した trf ~hi-res best~ に関する上記の情報が、trf ~hi-res best~ に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 6223
[spincontent type=”j”]

10. trf ~hi-res best~ Tokyo Shimbun

東京新聞
trf ~hi-res best~

説明: trf ~hi-res best~ に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した trf ~hi-res best~ に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 3344
[spincontent type=”j”]

11. trf ~hi-res best~ Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
trf ~hi-res best~

説明: trf ~hi-res best~ に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 trf ~hi-res best~ は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 1339
[spincontent type=”j”]

12. trf ~hi-res best~ Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
trf ~hi-res best~

説明: 日刊工業新聞で見つけた trf ~hi-res best~ に関する上記の情報が、trf ~hi-res best~ に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 80 43
[spincontent type=”j”]

13. trf ~hi-res best~ Ainu Times

アイヌタイムス
trf ~hi-res best~

説明: アイヌ タイムズで検索した trf ~hi-res best~ に関する記事のトップです。trf ~hi-res best~ に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 5944
[spincontent type=”j”]

14. trf ~hi-res best~ Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
trf ~hi-res best~

説明: trf ~hi-res best~ に関する詳細情報はすでにありますか? trf ~hi-res best~ という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 8727
[spincontent type=”j”]

15. trf ~hi-res best~ Chiba Nippo

千葉日報
trf ~hi-res best~

説明: 千葉日報で検索した trf ~hi-res best~ に関する上記の情報が、trf ~hi-res best~ に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 3593
[spincontent type=”j”]

16. trf ~hi-res best~ Chugoku Shimbun

中国新聞
trf ~hi-res best~

説明: 中国新聞で検索した trf ~hi-res best~ に関する記事のトップです。trf ~hi-res best~ に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 2423
[spincontent type=”j”]

17. trf ~hi-res best~ Daily Tohoku

デイリー東北
trf ~hi-res best~

説明: trf ~hi-res best~ に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 trf ~hi-res best~ はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 90 11
[spincontent type=”j”]

18. trf ~hi-res best~ The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
trf ~hi-res best~

説明: イースタン クロニクルで検索した trf ~hi-res best~ に関する上記の情報が、trf ~hi-res best~ に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 20 42
[spincontent type=”j”]

trf ~hi-res best~ に関する質問

trf ~hi-res best~ についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 trf ~hi-res best~ は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 trf ~hi-res best~ が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード trf ~hi-res best~

trf ~hi-res best~
方法trf ~hi-res best~
チュートリアル trf ~hi-res best~
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: