あなたは ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック を共有します。 ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

Page Contents

ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

.mw-parser-output .pathnavboxclear:both;border:1px outset #eef;padding:0.3em 0.6em;margin:0 0 0.5em 0;background-color:#eef;font-size:90%.mw-parser-output .pathnavbox ullist-style:none none;margin-top:0;margin-bottom:0.mw-parser-output .pathnavbox>ulmargin:0.mw-parser-output .pathnavbox ul limargin:0攻殻機動隊 > GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊
GHOST IN THE SHELL /攻殻機動隊
監督
押井守脚本
伊藤和典原作
士郎正宗『攻殻機動隊』製作
宮原照夫渡辺繁ANDY FRAIN出演者
田中敦子大塚明夫山寺宏一音楽
川井憲次撮影
白井久男編集
掛須秀一制作会社
Production I.G製作会社
講談社バンダイビジュアルMANGA ENTERTAINMENT配給
松竹(1995年版) MANGA ENTERTAINMENT(1995年版) Palm Pictures(1995年版) ワーナー・ブラザース映画(2.0)公開
1995年11月18日(1995年版) 1995年12月8日(1995年版) 1996年2月2日(1995年版) 2008年7月12日(2.0)上映時間
85分製作国
日本言語
日本語次作
イノセンステンプレートを表示『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』(ゴースト イン ザ シェル / こうかくきどうたい)は、1995年11月18日に公開された日本の劇場用アニメ映画。また、CG映像を中心にリニューアルされた『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊2.0』が、2008年7月12日から全国5都市で公開された。Production I.G 制作。原作は士郎正宗の漫画『攻殻機動隊』。監督は押井守。

概要[編集]
漫画の1巻を原作とする。当時の香港[1][2][3]を参考にした世界観やSF小説的な内容で、アメリカではビルボード誌のビデオ週間売上げ1位となる(1996年8月24日付)。全世界でのビデオ・DVDの売上は130万本(日本経済新聞 2002年7月21日付 朝刊)。続編は2004年公開の『イノセンス』である。
2008年に、押井の新作映画『スカイ・クロラ』上映記念として、本作のリニューアル版『攻殻機動隊2.0』を上映した。『2.0』では新作カットが使用され一部が3DCGとなり、さらに全体的な色調がブルー/グリーン系から、イノセンスと同様のアンバー(オレンジ)系となった。また、音響がサラウンド(5.1ch/6.1ch)化され、キャストの一部・台詞・音楽・SEが、アメリカのスカイウォーカー・サウンドの協力のもと、リニューアルされている。
2017年にアメリカで スカーレット・ヨハンソン主演で『ゴースト・イン・ザ・シェル』としてリメイクされた。日本では2017年4月7日に公開。なお、正確にはハリウッド版はアニメ映画版に影響を受けているだけであって、アニメ映画を原作としているわけではなく講談社とProduction I.Gが攻殻機動隊原作の実写化権をハリウッドに売却したことから権利上は士郎正宗による漫画を原作としている。

あらすじ[編集]
電脳化やサイボーグの技術が飛躍的に進んだ近未来。
テロなどの犯罪を未然に防ぐ、内務省直属の組織「公安9課」に所属する草薙素子(通称「少佐」)は、認定プログラマーの他国への亡命に関わった外交官暗殺の任務を遂行し、亡命を未然に阻止する。
後日、外務大臣の通訳が電脳をハッキングされる事件が起き、他人の電脳をゴーストハックして人形のように操る国際手配中の凄腕ハッカー「人形使い」の犯行である可能性が浮上。素子、バトー、トグサを初めとする公安9課は捜査を開始するが、容疑をかけられ逮捕された人物はいずれもゴーストハックを受けて操られたに過ぎず、人形使い本人の正体を掴むことが出来ない。
そんな中、政府御用達である義体メーカー「メガテク・ボディ社」の製造ラインがひとりでに稼動し、女性型の義体を一体作りだした。義体は動き出して逃走するが、交通事故に遭い公安9課に運び込まれる。調べてみると、生身の脳が入っていないはずの義体の補助電脳にはゴーストのようなものが宿っていた。9課を訪れた外務省条約審議部(公安6課)の中村部長は、その義体こそが、6課の追跡に追い詰められた人形使いのデータが逃げ込んだものであることを明かす。一方、中村の突然の訪問を怪しんだトグサは、中村が光学迷彩で身を隠した数名を帯同していることを突き止める。
自律的に目覚めた人形使いは、自らが情報の海で発生した、肉体の存在しない生命体であることを主張し、いち生命体としてこの国への政治的亡命を要求しはじめる。さらに、人形使いは自らを「プロジェクト2501」と名乗った。その直後、人形使いの義体は何者かに拉致されてしまう。この状況を読んでいたトグサとバトーは襲撃者の追跡を開始。更にイシカワの捜査により、外務省が一年前に始めていたプロジェクト「2501」の存在が明らかになる。元々人形使いは外務省が各種工作のために作成したAIだが、自我を持って制御不能になってしまったため、外務省は強引に回収を図っていたのだ。
バトーが追跡した襲撃者たちの車は囮だった。海上へ逃れようとする本命を追った素子は、襲撃者を支援に来た多脚戦車に苦戦を強いられ大破するが、駆け付けたバトーが戦車を撃破したことで事なきを得る。義体を確保した素子はその場で人形使いの電脳にダイブする。人形使いは以前から素子を認識しており、9課に運び込まれるよう図ったのも、彼女に自身との融合を提案するためであった。人形遣いは「死」の概念と自分の子孫(データ)を残す能力を手に入れ、素子はネットと一体化し、自分の殻を解き放った存在となる。しかし直後に2体の義体は外務省の派遣した部隊に狙撃され、破壊される。
20時間後、バトーが庇ったことで損傷を免れた素子の脳殻は、闇ルートで入手された少女の義体に移植され、バトーのセーフハウスで目覚める。一連の事件はテロとして公表され、素子は行方不明扱いになり、一方で外務大臣が辞任、中村を始めとする関係者は査問にかけられることになり、内務省と外務省の痛み分けとして処理された。人形使いと融合を果たした素子はバトーと再会を約して別れ、広大なネットの海へと旅立つのだった。

キャスト[編集]
役名

日本語版

英語版
1995年版

2.0
草薙素子
田中敦子
ミミ・ウッズ
バトー
大塚明夫
リチャード・ジョージ
トグサ
山寺宏一
クリストファー・ジョイス
イシカワ
仲野裕
マイク・ソリッチ
荒巻大輔
大木民夫
ウィリアム・フレデリック
中村公安6課部長
玄田哲章
ベン・アイザックソン
ウィリス博士
生木政壽
小林勝也
フィル・ウィリアムズ
外務大臣
山内雅人
勝部演之
マイク・レイノルズ
外交官
小川真司
スティーヴ・デイヴィス
台田瑞穂
宮本充
保村真
スティーヴ・デイヴィス
清掃局員
山路和弘
目黒光祐
トム・カールトン
清掃局員
千葉繁
中博史
ダグ・ストーン
検死官
家中宏
斧アツシ
スティーヴ・ブーレン
オッサン
松尾銀三
立木文彦
ジョージ・セリック
実行犯
松山鷹志
ジョン・スナイダー
技師
小高三良

スティーヴン・プラット
技師A

東地宏樹

技師B

杉山大

運転手
佐藤政道

ジョー・マイケルズ
オペレーター
林田篤子
大野エリ
ドロシー・ガブリエル
通信の声
上田祐司[注 1]
リア・サージェント
狙撃手
亀山俊樹

スティーヴ・デイヴィス
指揮官
後藤敦
三宅健太

少女(草薙)
坂本真綾[注 2]
ミミ・ウッズ
人形使い
家弓家正
榊原良子
エイブ・ラッサー
その他
魏敬坪頼宝玲錢行Glen Wood黄慧羚細江いづみ郭仲堅Jeffrey Kelsch鄭立偉蘇望麟太田元子蔡珏玲黄美児李冬梅Tracy Murphy樋上晴彦譚毅戦麗妹石良友増山賢治

ロジャー・キャンフィールドジナ・コネルレオ・グレイメグ・ハミルトンミルトン・ジェームスジョアン・メイソンギルバート・ナヴァロトニ・バークグロリア・オールドマンベン・パークススコット・プレンソアS・J・ シャルヴァンドナルド・セイリンサム・シェーファーエイミー・ウォン
スタッフ[編集]
原作 – 士郎正宗(講談社 ヤングマガジンKCDX)
監督・絵コンテ – 押井守
脚本 – 伊藤和典
演出 – 西久保利彦
キャラクターデザイン – 沖浦啓之
作画監督 – 黄瀬和哉、沖浦啓之
メカニックデザイン – 河森正治、竹内敦志
銃器デザイン – 磯光雄
原画 – 井上俊之、川崎博嗣、岡村天斎、江村豊秋、竹内敦志、安藤真裕、新井浩一、江口寿志、村木靖、磯光雄、荒川真嗣、星和伸、丹沢学、大島康弘、石井明治、谷津美弥子、大川弘義、川名久美子、伊藤嘉之、吉原正行、田中雄一、斎藤哲人、小村方宏治、佐々木守、橋本敬史、浜洲英喜、黄瀬和哉、沖浦啓之
レイアウト – 渡部隆、黄瀬和哉、沖浦啓之、竹内敦志、末武康光
美術設定 – 渡部隆
美術監督 – 小倉宏昌
撮影 – 白井久男(スタジオ・コスモス)
編集 – 掛須秀一(ジェイ・フィルム)
音楽 – 川井憲次
音響監督 – 若林和弘(オムニバスプロモーション)
日本語イメージソング (宣伝CM楽曲)- 樋口沙絵子「未来への約束」
色彩設定 – 遊佐久美子
CG制作 – オムニバス・ジャパン
アニメーション制作 – Production I.G
製作 – 講談社、バンダイビジュアル、MANGA ENTERTAINMENT
配給 – 松竹(1995年版)、ワーナー・ブラザース映画(2.0)サウンドトラック[編集]
GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック
『ネットの海』をイメージしたプリントパターンに草薙素子のバストアップがあしらわれたカバーアートには、サブタイトルとして People love machines in 2029 A.D. “Who are you? Who slips into my robot body and whispers to my ghost?” と記されている。
作曲・演奏・編曲:川井憲次
発売:1995.11.22 アルバムCD
BMGファンハウス(ASIN B0000076D8)1.M01 謡I – Making of Cyborg
2.M02 Ghosthack(本編未使用)
3.EXM Puppetmaster
4.M04 Virtual Crime
5.M05 謡II – Ghost City
6.M06 Access
7.M07 Nightstalker
8.M08 Floating Museum
9.M09 Ghostdive
10.M10 謡III – Reincarnation
11.Bonus track 挿入歌 毎天見一見!(Vo:Fang Ka Wing [注 3]; 作詞:Pong Chack Man)受賞歴[編集]
1995年 第5回東京スポーツ映画大賞 – 作品賞、主演女優賞
1996年12月8日 第1回アニメーション神戸賞 – 作品賞
1997年 第4回ジュラルメール・ファンタスティック映画祭(FESTIVAL DE GERARDMER FANTASTIC ARTS)ノミネート
International Fantasy Film 最優秀フィルム賞評価[編集]
原作の士郎正宗は、企画段階から原作を気にしないで欲しいと要望を出しており、試写後に監督と会っても挨拶しかしなかったというが[4]、後に本作はCGの技術課題もあるもののそれを忘れる程優れた演出だったと発言している[5]。
ジェームズ・キャメロンは、「大人のSFに刺激を受けた。素晴らしい作品だと思う。いろんな点で最高」と語っている。お気に入りのシーンは水面に浮上するシーンと博物館の銃撃戦、ネットワークに入り込むシーンで、水面に映るビルや信号には詩的さを与えていると述べており[6]、自らの映画『アバター』もその影響を受けたとしている[7]。
ウォシャウスキー姉妹は、『マトリックス』を監督するにあたって製作のジョエル・シルバーに本作を実写化したいと語っていたという[8]。マトリックスではオープニングの黒い画面にグリーンの文字が流れる通称「マトリックスコード」[9]、後頭部にプラグを挿す、ビルの屋上に着地した際に地面のコンクリートがめくれ上がる、ロビーでの銃撃戦で柱が粉砕される、市場での銃撃シーンでスイカが被弾して割れる、全裸で水溶液に浸かる人間などは本作と共通している[10]。

関連書籍[編集]
『攻殻機動隊』(アニメコミックス) (講談社、発売日:1995年11月22日、ISBN 978-4061744806) 全カラー、映画のシーンから全セリフを採録
『THE ANALYSIS OF攻殻機動隊―GHOST IN THE SHELL』ムック(講談社、発売日:1995年11月、ISBN 978-4063196405) 映画の原画、レイアウト収録
『攻殻機動隊絵 コンテ集』 ペーパーバック(キネマ旬報社、発売日:1995年11月28日、ISBN 978-4873761473)
『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊 原画集 -Archives-』(マッグガーデン、発売日:2014年8月8日、ISBN 978-4800003539)関連項目[編集]
攻殻機動隊
イノセンス
ゴースト・イン・ザ・シェル (映画)脚注[編集]
[脚注の使い方]注釈[編集]

^ 2.0では芸名変更によりうえだゆうじ名義。

^ 後に「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」でも少女姿の素子役を演じているほか、「攻殻機動隊ARISE」では成人後の素子役を演じる。

^ 「日本語が話せ「広東語」で歌える歌手」を日本国内で探したものの見つからず、香港の音楽代理店の協力で作曲家のイメージした「若く、ハイトーンボイスの歌手」としてFang Ka Wingを見いだした。

出典[編集]

^ Redmond, Sean (2004). Liquid Metal: The Science Fiction Film Reader. Wallflower Press. pp. 101–112.

^ “Production Report”. Ghost in the Shell (DVD). DVD Extra: Production I.G. 1996.

^ “デジナタ連載「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」押井守インタビュー (2/3) – コミックナタリー 特集・インタビュー”. ナタリー. 2019年9月11日閲覧。

^ (押井の発言、『勝つために戦え!〈監督ゼッキョー篇〉』p.371、全国書誌番号:.mw-parser-output cite.citationfont-style:inherit.mw-parser-output .citation qquotes:”””””””‘””‘”.mw-parser-output .id-lock-free a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-free abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/65/Lock-green.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-limited a,.mw-parser-output .id-lock-registration a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-limited a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-registration abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d6/Lock-gray-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-subscription a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-subscription abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/aa/Lock-red-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .cs1-subscription,.mw-parser-output .cs1-registrationcolor:#555.mw-parser-output .cs1-subscription span,.mw-parser-output .cs1-registration spanborder-bottom:1px dotted;cursor:help.mw-parser-output .cs1-ws-icon abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4c/Wikisource-logo.svg”)right 0.1em center/12px no-repeat.mw-parser-output code.cs1-codecolor:inherit;background:inherit;border:none;padding:inherit.mw-parser-output .cs1-hidden-errordisplay:none;font-size:100%.mw-parser-output .cs1-visible-errorfont-size:100%.mw-parser-output .cs1-maintdisplay:none;color:#33aa33;margin-left:0.3em.mw-parser-output .cs1-formatfont-size:95%.mw-parser-output .cs1-kern-left,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-leftpadding-left:0.2em.mw-parser-output .cs1-kern-right,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-rightpadding-right:0.2em.mw-parser-output .citation .mw-selflinkfont-weight:inherit21819397)

^ 『押井守全仕事リミックス』(キネマ旬報社、士郎正宗へのアンケート、p.116、全国書誌番号:21711924)

^ 『押井守全仕事リミックス』(キネマ旬報社、p.67、全国書誌番号:21711924)

^ Schrodt, Paul (1 April 2017). “How the original ‘Ghost in the Shell’ changed sci-fi and the way we think about the future”. Business Insider.

^ Joel Silver, interviewed in “Making The Matrix” featurette on The Matrix DVD.

^ もっとも、攻殻機動隊はアラビア数字が横方向に流れるが、マトリックスは仮名が縦方向に流れるという相違もある。

^ Rose, Steve (19 October 2009). “Hollywood is haunted by Ghost in the Shell”. The Guardian.

外部リンク[編集]
Production I.G
Movie Review Query Engine – Kôkaku kidôtai(1995)
GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊2.0 – allcinema
GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊2.0 – IMDb(英語)表話編歴攻殻機動隊原作
攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL(1991)
攻殻機動隊1.5 HUMAN-ERROR PROCESSER(2003)
攻殻機動隊2 MANMACHINE INTERFACE(2001)劇場版 (押井守監督作)
GHOST IN THE SHELL(1995)
イノセンス(2004)
GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊2.0(2008)S.A.C.シリーズ
Webアニメ
攻殻機動隊 SAC_2045(2020)テレビアニメ
S.A.C.(2002–2003)
S.A.C. 2nd GiG(2004–2005)
S.A.C. Solid State Society(2006)
タチコマな日々劇場版
S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D(2011)コミック版
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 〜The Laughing Man〜
攻殻機動隊S.A.C タチコマなヒビゲーム
S.A.C.(2004)
S.A.C. 狩人の領域(2005)その他
攻殻機動隊 S.A.C.シリーズのサウンドトラック
ARISEシリーズ
OVA
ARISE(2013–2014)テレビアニメ
攻殻機動隊入門 あらいず(2014)
攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE(2015)劇場版
攻殻機動隊ARISE border:less project(2014)
攻殻機動隊 新劇場版(2015)コミック版
攻殻機動隊ARISE 眠らない眼の男 Sleepless Eye
ロジコマンガ
他作品
ゴースト・イン・ザ・シェル (実写映画)(2017)
攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL (ゲーム)(1997)
小説
モバイルサービス登場人物
草薙素子
荒巻大輔
バトー
トグサ
笑い男
攻殻機動隊 S.A.C.シリーズの登場人物設定
公安9課
電脳化
義体化
攻性防壁
米帝
日本の奇跡
多脚戦車
自動爆撃ヘリ
年表関連
士郎正宗
押井守
神山健治
黄瀬和哉
Production I.G
アップルシード
紅殻のパンドラ
RD 潜脳調査室
東のエデン
表話編歴押井守監督(シリーズディレクター)作品うる星やつら
テレビアニメ
うる星やつら(1981年 – 1984年)アニメ映画
うる星やつら オンリー・ユー(1983年)
うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー(1984年)
機動警察パトレイバー
OVA
機動警察パトレイバー (初期OVA)(1988年)アニメ映画
機動警察パトレイバー the Movie(1989年)
機動警察パトレイバー 2 the Movie(1993年)実写映画
THE NEXT GENERATION -パトレイバー-(2014-2015年)
THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦(2015年)
御先祖様万々歳!
OVA
御先祖様万々歳!(1989年)アニメ映画
Maroko / 麿子(1990年)
立喰師列伝
アニメ映画
立喰師列伝(2006年)実写映画
真・女立喰師列伝(2007年)
ケルベロス・サーガ
実写映画
紅い眼鏡/The Red Spectacles(1987年)
ケルベロス-地獄の番犬(1991年)
攻殻機動隊
アニメ映画
GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊(1995年)
イノセンス(2004年)
単発作品
OVA
ダロス(1983年)
天使のたまご(1985年)
トワイライトQ 迷宮物件 FILE538(1987年)
Halo Legends(2010年)テレビアニメ
ぶらどらぶ(2021年)

アニメ映画
劇場版ニルスのふしぎな旅(1982年)
スカイ・クロラ The Sky Crawlers(2008年)実写映画
トーキング・ヘッド(1992年)
アヴァロン(2001年)
.50 Woman(2003年)
斬〜KILL〜(2008年)
ASSAULT GIRLS(2009年)
28 1/2 妄想の巨人(2010年)
東京無国籍少女(2015年)
ガルム・ウォーズ(2015年)製作中止
押井版ルパン三世

表話編歴Production I.Gテレビアニメ
1990年代2000年代
BLUE SEED
バンパイヤン・キッズ
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
魁!!クロマティ高校
攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG
風人物語
お伽草子
BLOOD+
IGPX
xxxHOLiCシリーズ
シュヴァリエ 〜Le Chevalier D’Eon〜
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society
REIDEEN
精霊の守り人
神霊狩/GHOST HOUND
RD 潜脳調査室
図書館戦争
ワールド・デストラクション 〜世界撲滅の六人〜
獣の奏者 エリン
戦国BASARA
東のエデン
君に届けシリーズ2010年代
書家
戦国BASARA弐
よんでますよ、アザゼルさん。シリーズ
もしドラ
うさぎドロップ
BLOOD-C
ギルティクラウン
新テニスの王子様
黒子のバスケシリーズ
シャイニング・ハーツ 〜幸せのパン〜
PSYCHO-PASS サイコパス
ROBOTICS;NOTES
翠星のガルガンティア
げんしけん 二代目
ポケットモンスター THE ORIGIN
ダイヤのA
ハイキュー!!シリーズ
ブレイクブレイド
攻殻機動隊入門 あらいず
アオハライド
純潔のマリア
ダイヤのA -SECOND SEASON-
進撃!巨人中学校
ジョーカー・ゲーム
アトム ザ・ビギニング
ボールルームへようこそ
魔法陣グルグル
銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅
風が強く吹いている
歌舞伎町シャーロック2020年代
憂国のモリアーティ
NOBLESSE -ノブレス-
海賊王女
アオアシ
劇場アニメ
1990年代
「エイジ」
風の大陸
トーキング・ヘッド
機動警察パトレイバー 2 the Movie
GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊
新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生
新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に
アキハバラ電脳組 2011年の夏休み2000年代
人狼 JIN-ROH
BLOOD THE LAST VAMPIRE
サクラ大戦 活動写真
ミニパト
キル・ビル Vol.1
イノセンス
DEAD LEAVES
劇場版 テニスの王子様 二人のサムライ The First Game
劇場版ツバサ・クロニクル 鳥カゴの国の姫君
劇場版xxxHOLiC 真夏ノ夜ノ夢
立喰師列伝
スカイ・クロラ The Sky Crawlers
宮本武蔵 -双剣に馳せる夢-
チョコレート・アンダーグラウンド
テイルズ オブ ヴェスペリア 〜The First Strike〜
ホッタラケの島 〜遥と魔法の鏡〜
東のエデン 劇場版I The King of Eden2010年代
東のエデン 劇場版II Paradise Lost
劇場版“文学少女”
ブレイク ブレイド
ルー=ガルー
たんすわらし。
Xi AVANT
劇場版 戦国BASARA -The Last Party-
劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム・白き英雄 レシラム
劇場版 テニスの王子様 英国式庭球城決戦!
ももへの手紙
劇場版 BLOOD-C The Last Dark
図書館戦争 革命のつばさ
009 RE:CYBORG
攻殻機動隊 ARISE
ジョバンニの島
劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス
攻殻機動隊 新劇場版
百日紅 〜Miss HOKUSAI〜
劇場版 黒子のバスケ LAST GAME
劇場版ときめきレストラン☆☆☆ MIRACLE62020年代
劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-
劇場版BEM〜BECOME HUMAN〜
鹿の王 ユナと約束の旅
DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-
らくだい魔女
OVA
1990年代
しあわせのかたち
電影少女 -VIDEO GIRL AI-
流星機ガクセイバー
ふぁんたじあ
ぼくの地球を守って
B.B.フィッシュ
爆炎CAMPUSガードレス
特務戦隊シャインズマン
BLUE SEED2
パンツァードラグーン
BRONZE ZETSUAI since 1989
ONE PIECE 倒せ!海賊ギャンザック2000年代
フリクリ
怪童丸
ツバサ TOKYO REVELATIONS
東京マーブルチョコレート
バットマン ゴッサムナイト
ツバサ 春雷記
xxxHOLiC 春夢記
少女ファイト
“文学少女”今日のおやつ 〜はつ恋〜2010年代
Halo Legends エピソード3【The Duel】 / エピソード4【Homecoming】
よんでますよ、アザゼルさん。
xxxHOLiC・籠 〜XXXホリック・ロウ〜
“文学少女”メモワール
ひよ恋
xxxHOLiC・籠 あだゆめ
テニスの王子様 OVA ANOTHER STORYII〜アノトキノボクラシリーズ
Vassalord.
翠星のガルガンティア〜めぐる航路、遥か〜シリーズ
銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱
Webアニメ
The King of Fighters: Another Day
NEXT A-Class
ネオ・ヨキオ
B: The Beginning
ULTRAMAN
攻殻機動隊 SAC_2045
鎮西八郎為朝
スター・ウォーズ: ビジョンズゲーム
やるドラ
ダブルキャスト
季節を抱きしめて
サンパギータ
雪割りの花
スキャンダル
BLOOD THE LAST VAMPIRE
サーヴィランス 監視者
エグザスケルトン
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX -狩人の領域-実写映画
ガルム・ウォーズ
亜人
SETOUCHI THE MOVIE
ハケンアニメ!(劇中アニメ制作)テレビドラマ
チャンネルはそのまま!関連項目
IGポート
タツノコプロ
ジーベック
マッグガーデン
ウィットスタジオ
シグナル・エムディ
石川光久
.mw-parser-output .asboxposition:relative;overflow:hidden.mw-parser-output .asbox tablebackground:transparent.mw-parser-output .asbox pmargin:0.mw-parser-output .asbox p+pmargin-top:0.25em.mw-parser-output .asboxfont-size:90%.mw-parser-output .asbox-notefont-size:90%.mw-parser-output .asbox .navbarposition:absolute;top:-0.75em;right:1em;display:none
この項目は、映画に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:映画/PJ映画)。
典拠管理
GND: 1043689370
SUDOC: 159780810
VIAF: 231645702
WorldCat Identities(VIAF経由): 231645702

「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=GHOST_IN_THE_SHELL_/_攻殻機動隊&oldid=91202300」から取得
カテゴリ: 攻殻機動隊のアニメアニメ作品 こ日本のSF映画作品日本のアニメ映画1995年のアニメ映画2008年のアニメ映画サイバーパンク映画テクノスリラー映画意識転送を題材にした映画作品警察官を主人公としたアニメ映画サイボーグを題材としたアニメ映画押井守の監督映画川井憲次の作曲映画Production I.Gのアニメ映画松竹のアニメ映画ワーナーブラザースジャパンのアニメ映画バンダイビジュアルのアニメ映画隠しカテゴリ: 映画関連のスタブ項目GND識別子が指定されている記事SUDOC識別子が指定されている記事VIAF識別子が指定されている記事WorldCat-VIAF識別子が指定されている記事ISBNマジックリンクを使用しているページ

評価: 4~5 つ星
レビュー: 8630
再生回数: 53 18
[spincontent type=”j”]

Kenji Kawai ‎– Ghost In The Shell (Original Soundtrack) 攻殻機動隊 Youtube

攻殻機動隊 Ghost In The Shell Soundtrack, OST, Kenji Kawai – Making Of A Cyborg
©1995 SHIROW MASAMUNE/KODANSHA – BANDAI VISUAL – MANGA ENTERTAINMENT

2. ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック Yomiuri

Yomiuri
ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック

説明: ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 9554
[spincontent type=”j”]

3. ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック Asahi Shimbun

朝日新聞
ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック

説明: 朝日新聞で検索した ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック に関する上記の情報が、ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 60 94
[spincontent type=”j”]

4. ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック The Japan Times

The Japan Times
ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック

説明: ジャパン タイムズで検索した ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック に関する記事のトップです。ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 7949
[spincontent type=”j”]

5. ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック Yomiuri Shimbun

読売新聞
ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック

説明: ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック に関する詳細情報はすでにありますか? ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 9107
[spincontent type=”j”]

6. ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック Mainichi Shimbun

毎日新聞
ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック

説明: 毎日新聞で見つけた ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック に関する上記の情報が、ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 7193
[spincontent type=”j”]

7. ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック Sankei Shimbun

産経新聞
ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック

説明: 産経新聞で検索した ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック に関する記事のトップです。ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 97 17
[spincontent type=”j”]

8. ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック

説明: ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 70 64
[spincontent type=”j”]

9. ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック Chunichi Shimbun

中日新聞
ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック

説明: 中日新聞で検索した ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック に関する上記の情報が、ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 8552
[spincontent type=”j”]

10. ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック Tokyo Shimbun

東京新聞
ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック

説明: ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 9302
[spincontent type=”j”]

11. ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック

説明: ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 2899
[spincontent type=”j”]

12. ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック

説明: 日刊工業新聞で見つけた ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック に関する上記の情報が、ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 8178
[spincontent type=”j”]

13. ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック Ainu Times

アイヌタイムス
ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック

説明: アイヌ タイムズで検索した ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック に関する記事のトップです。ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 1651
[spincontent type=”j”]

14. ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック

説明: ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック に関する詳細情報はすでにありますか? ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 1786
[spincontent type=”j”]

15. ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック Chiba Nippo

千葉日報
ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック

説明: 千葉日報で検索した ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック に関する上記の情報が、ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 1750
[spincontent type=”j”]

16. ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック Chugoku Shimbun

中国新聞
ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック

説明: 中国新聞で検索した ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック に関する記事のトップです。ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 12 10
[spincontent type=”j”]

17. ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック Daily Tohoku

デイリー東北
ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック

説明: ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 4655
[spincontent type=”j”]

18. ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック

説明: イースタン クロニクルで検索した ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック に関する上記の情報が、ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 90 91
[spincontent type=”j”]

ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック に関する質問

ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック

ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック
方法ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック
チュートリアル ghost in the shell/攻殻機動隊 オリジナル・サウンドトラック
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: