あなたは 9 月 14 日 誕生 日 有名人 について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 9 月 14 日 誕生 日 有名人 を共有します。 9 月 14 日 誕生 日 有名人 に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

9 月 14 日 誕生 日 有名人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2022年 9月(長月)

1

2

3
4

5

6

7

8

9

10
11

12

13

14

15

16

17
18

19

20

21

22

23

24
25

26

27

28

29

30

365日 各月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
9月14日(くがつじゅうよっか、くがつじゅうよんにち)は、グレゴリオ暦で年始から257日目(閏年では258日目)にあたり、年末まであと108日ある。

できごと
1812年、ナポレオンがモスクワに入城。大火が発生
.mw-parser-output .tmulti .thumbinnerdisplay:flex;flex-direction:column.mw-parser-output .tmulti .trowdisplay:flex;flex-direction:row;clear:left;flex-wrap:wrap;width:100%;box-sizing:border-box.mw-parser-output .tmulti .tsinglemargin:1px;float:left.mw-parser-output .tmulti .theaderclear:both;font-weight:bold;text-align:center;align-self:center;background-color:transparent;width:100%.mw-parser-output .tmulti .thumbcaptionbackground-color:transparent.mw-parser-output .tmulti .text-align-lefttext-align:left.mw-parser-output .tmulti .text-align-righttext-align:right.mw-parser-output .tmulti .text-align-centertext-align:center@media all and (max-width:720px).mw-parser-output .tmulti .thumbinnerwidth:100%!important;box-sizing:border-box;max-width:none!important;align-items:center.mw-parser-output .tmulti .trowjustify-content:center.mw-parser-output .tmulti .tsinglefloat:none!important;max-width:100%!important;box-sizing:border-box;align-items:center.mw-parser-output .tmulti .trow>.thumbcaptiontext-align:center1822年、シャンポリオン、ロゼッタ・ストーンのヒエログリフ解読
1862年、生麦事件
1901年、マッキンリー大統領暗殺により、T・ルーズベルトが大統領昇格
81年 – 前日のティトゥスの死去に伴い弟のドミティアヌスがローマ皇帝に即位[要出典]。
533年 – ヴァンダル戦争: アド・デキムムの戦いに勝利したベリサリウスの東ローマ帝国軍がカルタゴに侵入(10月15日という説もある)。
770年(宝亀元年8月21日) – 道鏡が下野国薬師寺別当に配流。
786年 – ハールーン・アッ=ラシードがアッバース朝第5代カリフに即位。
919年 – アイランドブリッジの戦い(英語版)。
1180年(治承4年8月23日) – 石橋山の戦い。以仁王の令旨を奉じて挙兵した源頼朝が平氏方に敗れ、安房国に落ち延びる。
1193年(建久4年8月17日) – 源頼朝が弟・範頼を伊豆・修禅寺に幽閉。
1219年 – グルノーブル洪水(英語版、フランス語版)。
1515年 – イタリア戦争・カンブレー同盟戦争: 前日からのマリリャーノの戦い(英語版、イタリア語版、ドイツ語版)でヴェネツィアが勝利。
1695年(元禄8年8月7日) – 江戸幕府が金銀吹き替え(改鋳)の触書を公布。
1723年 – マノエル砦(英語版)の建設が開始。名称は礎石を置いた当時のヨハネ騎士団長の名前による。
1741年 – ヘンデルのオラトリオ『メサイア』の作曲が完了。
1752年 – イギリスとその植民地でグレゴリオ暦を導入。9月2日の翌日が9月14日となる。
1758年 – フレンチ・インディアン戦争: デュケーヌ砦の戦いでデュケーヌ砦をイギリスが占領。
1763年 – ポンティアック戦争: デヴィルズホールの戦い(英語版)
1767年(明和4年8月22日) – 明和事件。江戸幕府によって山県大弐や藤井右門らが処刑される。
1782年 – アメリカ独立戦争: ジョージ・ワシントンがジャン=バティスト・ド・ロシャンボー将軍率いるフランス軍を閲兵。
1791年 – 教皇庁がフランス第一共和国によりアヴィニョンを喪失。
1812年 – 1812年ロシア戦役: ナポレオン軍がモスクワに入城。モスクワ火災(英語版)が始まる。
1814年 – 米英戦争のボルチモアの戦いの最中にフランシス・スコット・キーが翻るアメリカ国旗を見て詩を記し、これが現国歌『星条旗』の歌詞となる。
1822年 – シャンポリオンがロゼッタ・ストーンのヒエログリフの解読に成功。
1829年 – オスマン帝国が露土戦争の講和条約「アドリアノープル条約」に署名。
1858年(安政5年8月8日) – 孝明天皇が水戸藩に対し戊午の密勅を下す。
1862年(文久2年8月21日) – 生麦事件。
1862年 – 南北戦争: サウス山の戦い
1864年(元治元年8月14日) – 下関戦争: 長州藩が英米蘭仏4か国連合艦隊と講和。
1867年 – 『資本論』の第1巻の初版が刊行される。
1900年 – 津田梅子が東京市麹町に女子英学塾(津田塾大学の前身)を創立。
1901年 – 6日に狙撃されたアメリカ合衆国大統領ウィリアム・マッキンリーが死去。副大統領セオドア・ルーズベルトが大統領に就任。
1905年 – 奥羽本線全通。
1911年(ユリウス暦9月1日) – ロシア帝国首相ピョートル・ストルイピンがキエフでアナキストに狙撃される。ストルイピンは9月18日に死亡。
1914年 – オーストリア海軍初の潜水艦であったAE1が哨戒のため出航して以来行方不明に。
1916年 – 第一次世界大戦: 第七次イゾンツォの戦い。
1917年 – ロシア共和国(Russian Republic)の建国が宣言される。
1930年 – ドイツ国会の選挙が行われナチスが第二党に躍進。
1935年 – 旧制第一高等学校が東京帝国大学農学部と校地を交換する形で駒場に移転。
1939年 – 第二次世界大戦: オジェウ事件。
1943年 – 第二次世界大戦: ヴィアンノスの虐殺(英語版)。
1944年 – 第二次世界大戦: マーストリヒト解放。
1948年 – ニューヨークの国際連合本部ビルが着工。
1949年 – 小田原一家5人殺害事件: 神奈川県小田原市で18歳の少年が銭湯経営者の一家5人を殺害。死刑確定後に恩赦で無期懲役に減軽されるが、仮出所後の1984年に殺人未遂を再犯。
1950年 – 朝鮮戦争: 北朝鮮軍が釜山周辺を残し朝鮮戦争における最南下線に到達。翌日から仁川上陸作戦で戦線が後退する。
1954年 – 木下惠介監督の映画『二十四の瞳』の封切り。
1954年 – ソ連がトコツエ核実験(英語版)を行う。
1955年 – 1950年に放火で炎上した京都市の金閣(鹿苑寺舎利殿)の再建。
1959年 – ソビエト連邦の宇宙探査機「ルナ2号」が月面の「晴の海」に衝突し、月に到着した初の人工物体となる。
1960年 – 石油輸出国機構 (OPEC) が設立される。
1960年 – コンゴ動乱: モブツが政治状況の打破を口実に無血クーデターを起こして権力を掌握し、初代首相パトリス・ルムンバを自宅軟禁下に置き議会と憲法を停止。
1961年 – 1961年の西ドイツ空軍F-84機による領空侵犯事件がおこる。
1968年 – ソ連の有人月旅行計画: ソ連の無人宇宙船「ゾンド5号」の打ち上げ。史上初めて月を周回して21日に地球に帰還。
1968年 – プロ野球・広島東洋カープの外木場義郎がプロ野球史上10人目の完全試合を達成。同時にセ・リーグタイ記録の1試合16奪三振を記録。
1972年 – 西ドイツとポーランド間の国交が回復する。
1975年 – エリザベス・アン・シートンがアメリカ人初の聖人として列聖される。
1979年 – ヌール・ムハンマド・タラキーと副首相のハフィーズッラー・アミーンの警護員間で銃撃戦。
1982年 – ブザンソン国際指揮者コンクールで、松尾葉子が女性として史上初めて優勝。
1982年 – レバノンのバシール・ジェマイエル(Bachir Gemayel)大統領が暗殺される。
1984年 – 長野県西部地震が発生。
1984年 – 18日にかけて、ジョゼフ・キッティンジャーが容積3,000 m3 の「ロージー・オグラディ・オブ・ザ・バルーン」号で最初の気球による単独大西洋横断飛行を行う。
1985年 – パラコート連続毒殺事件: 大阪府泉佐野市の自販機の取り出し口に置かれていたドリンク剤を男性が持ち帰って飲み、混入していた除草剤パラコートにより14日に死亡。翌日以降も全国各地で類似の事件が発生する。
1990年 – 本田技研工業がNSXの国内販売を開始。
1991年 – 台風17号が長崎市付近に上陸。日本海沿岸部を縦断し、全国で11人が死亡。
1993年 – ルフトハンザドイツ航空2904便事故。
1994年 – プロ野球のオリックス・ブルーウェーブのイチローが192本目の安打を放ち、年間安打数の日本新記録を樹立。同シーズンでは最終的に210安打を記録。
1994年 – 住友銀行名古屋支店長射殺事件。
1994年 – メジャーリーグでのストライキを受けてワールドシリーズ中止が決定。
1999年 – キリバス・ナウル・トンガが国連に加盟。
2000年 – Microsoft Windows Millennium Editionがアメリカで発売、日本は9月23日。
2001年 – 任天堂がニンテンドーゲームキューブを日本で発売。
2007年 – イギリスの銀行ノーザン・ロックで取り付け騒ぎ。
2007年 – 月周回衛星かぐやの打ち上げ成功。
2008年 – 2008年コンゴ民主共和国サッカー暴動が発生。
2013年 – 内之浦宇宙空間観測所からイプシロンロケットの初号機が打ち上げられる[1]。
2015年 – 熊谷連続殺人事件。
2015年 – 重力波の初検出。
2015年 – カリフォルニア州で山火事(2015 California wildfires)が始まる。
2018年 – アメリカ合衆国ノースカロライナ州にハリケーン、フローレンスが上陸。16人以上が死亡し、数万戸の住宅に被害が出た[2]。
2019年 – サウジアラビア、アブカイクに位置する同国最大の石油精製施設が空襲を受ける(サウジ石油施設攻撃)。報道を受けて各国の原油市場で原油価格が一時的に高騰[3]。
2020年 – 自民党総裁選挙で第26代自由民主党総裁に内閣官房長官の菅義偉が選出される[4]。
2020年 – アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計とジェームズ・クラーク・マクスウェル望遠鏡により金星の大気内におけるホスフィンの存在が確認される。本来金星はホスフィン生成に足る温度・圧力環境にないため地球外生命体の存在が示唆されている。誕生日
人物
フランシスコ・デ・ケベード(1580-1645)
フンボルトの仕事に基づく等温線図近代地理学の祖、博物学者・探検家アレクサンダー・フォン・フンボルト(1769-1859)誕生
フランツ・ボップ(1791-1867)
ドミートリー・メドヴェージェフ(1965-)
208年 – マルクス・オペッリウス・アントニヌス・ディアドゥメニアヌス(+ 218年)
786年 – マアムーン、アッバース朝第7代カリフ(+ 833年)
953年([[[広順]]3年8月4日) – 柴宗訓、五代後周の第3代皇帝(+ 973年)
1032年(重熙元年8月7日) – 道宗、遼(契丹)の第8代皇帝(+ 1101年)
1401年 – マリア・デ・カスティーリャ、アラゴン王兼ナポリ王アルフォンソ5世の王妃(+ 1458年)
1486年 – ハインリヒ・コルネリウス・アグリッパ、魔術師、人文主義者、神学者、法律家、軍人、医師(+ 1535年)
1495年 – ルートヴィヒ10世、バイエルン公(+ 1545年)
1453年 – クラウディオ・アクアヴィヴァ(Claudio Acquaviva)、第5代イエズス会総長(+ 1615年)
1547年 – ヨハン・ファン・オルデンバルネヴェルト(英語版)、政治家(+ 1619年)
1580年 – フランシスコ・デ・ケベード、詩人(+ 1645年)
1618年 – ピーター・レリー、画家(+ 1680年)
1660年(万治3年8月10日) – 京極高住、但馬国豊岡藩主(+ 1730年)
1698年 – シャルル・フランソワ・デュフェイ、化学者(+ 1739年)
1711年(正徳2年8月2日) – 山内豊常、土佐国土佐藩主(+ 1725年)
1713年 – ヨハン・キーズ(英語版)、天文学者(+ 1781年)
1721年 – エリファレット・ダイアー、法学者、政治家(+ 1807年)
1737年 – ミヒャエル・ハイドン、古典派の作曲家(+ 1806年)
1744年(延享元年8月8日) – 立花種周、筑後国三池藩主(+ 1809年)
1754年(宝暦4年7月28日) – 細川利庸、肥後国肥後新田藩主(+ 1805年)
1755年 – ウィリアム・ブラッドフォード、第2代アメリカ合衆国司法長官(+ 1795年)
1757年 – ジャン・ジャック・ルクー、建築家(+ 1826年)
1760年 – ルイジ・ケルビーニ、作曲家(+ 1842年)
1769年 – アレクサンダー・フォン・フンボルト、自然地理学者(+ 1859年)
1774年 – ウィリアム・ヘンリー・キャヴェンディッシュ=ベンティンク、初代インド総督(+ 1839年)
1783年 – ヘンリー・S・ジョンソン(英語版)、米上院議員、ルイジアナ州知事(+ 1864年)
1791年 – フランツ・ボップ、言語学者(+ 1867年)
1804年 – ジョン・グールド(John Gould)、鳥類学者(+ 1881年)
1808年 – ルドルフ・アマンドゥス・フィリッピ、博物学者(+ 1904年)
1813年(文化10年8月20日) – 阿部正瞭、陸奥国白河藩主(+ 1838年)
1832年 – ドミトリー・アルセニエフ(Dmitri Arseniev)、軍人、作家(+ 1915年)
1837年 – ニコライ・ブガエフ(Nikolai Bugaev)、数学者、哲学者(+ 1903年)
1843年 – ローラ・ロドリゲス・デ・ティオ(Lola Rodríguez de Tió)、詩人、奴隷制度廃止論者(+ 1924年)
1844年 – アンニーバレ・リッコ、天文学者(+ 1919年)
1845年 – シャルル・オベルテュール(英語版、フランス語版)、昆虫学者(+ 1924年)
1847年 – ウィリアム・エドワード・エアトン、物理学者(+ 1908年)
1847年(ユリウス暦9月2日) – パーヴェル・ヤブロチコフ、電気技術者(+ 1894年)
1849年 – イワン・パブロフ、生化学者(+ 1936年)
1860年 – ハムリン・ガーランド(Hamlin Garland)、小説家(+ 1940年)
1862年 – オイゲン・エールリッヒ、法学者(+ 1922年)
1864年 – 初代セシル・オブ・チェルウッド子爵エドガー・アルジャーノン・ロバート・ガスコイン=セシル、国際連盟設立者の一人(+ 1958年)
1868年 – テオドル・ボトレル(Théodore Botrel)、シンガーソングライター(+ 1925年)
1869年 – キッド・ニコルズ、プロ野球選手(+ 1953年)
1875年 – ガランドウ・ディウフ(英語版)、政治家(+ 1941年)
1879年 – マーガレット・サンガー、産児制限(受胎調節)活動家(+ 1966年)
1880年 – アーチー・ハーン、陸上競技選手(+ 1955年)
1883年 – リヒャルト・ゲルストル、画家(+ 1908年)
1885年 – ヴィットリオ・グイ、指揮者(+ 1975年)
1885年 – ルートヴィヒ・ヒルベルザイマー、建築家(+ 1967年)
1886年 – ヤン・マサリク、外交官、政治家(+ 1948年)
1886年 – スタンリー・ケッチェル、プロボクサー(+ 1910年)
1886年 – エーリヒ・ヘプナー、軍人(+ 1944年)
1887年 – パウル・コハンスキ、ヴァイオリニスト、作曲家、編曲家(+ 1934年)
1887年 – カール・コンプトン、実験物理学者(+ 1954年)
1891年 – Ivan Matveyevich Vinogradov、数学者(+ 1983年)
1893年 – 土師清二、小説家(+ 1977年)
1895年 – ユージーン・ダイグノー(Eugène Daignault)、俳優(+ 1960年)
1898年 – 薄田研二、俳優(+ 1972年)
1898年 – ハル・B・ウォリス、映画プロデューサー(+ 1986年)
1899年 – ヒューゴー・ベニオフ、地震学者(+ 1968年)
1899年 – ヨーゼフ・マイジンガー、軍人、外交官(+ 1947年)
1900年 – 安藤楢六、実業家、小田急電鉄社長(+ 1984年)
1900年 – ロバート・フローリー、映画監督(+ 1979年)
1904年 – 橋本國彦、作曲家、指揮者、ヴァイオリニスト(+ 1949年)
1904年 – フランク・アミヨ(Frank Amyot)、カヌー競技選手(+ 1962年)
1906年 – フラヴィオ・コスタ(英語版)、サッカー選手(+ 1999年)
1908年 – 原仙作、英語教師、英文学者、旺文社編集顧問(+ 1974年)
1909年 – ピーター・スコット(英語版)、鳥類学者、WWF創設者(+ 1989年)
1909年 – 平沢和重、外交官、NHK解説委員(+ 1977年)
1910年 – ジャック・ホーキンス、俳優(+ 1973年)
1910年 – ガストン・ドフェール、政治家(+ 1986年)
1910年 – ロルフ・リーバーマン、作曲家(+ 1999年)
1913年 – 小秋元隆輝、技術者、ニコン社長(+ 2004年)
1913年 – ハコボ・アルベンス・グスマン、グアテマラ大統領(+ 1971年)
1913年 – ルビー・シェア、核物理学者(+ 2013年)
1914年 – ロバート・ディーツ、地球物理学者(+ 1995年)
1914年 – クレイトン・ムーア、俳優(+ 1999年)
1915年 – ジョン・ロウリー・ドブソン、アマチュア天文家(+ 2014年)
1917年 – ハインリヒ・エールラー、ドイツ空軍のエース・パイロット(+1945年)
1917年 – ルドルフ・バウムガルトナー、指揮者、ヴァイオリニスト(+ 2002年)
1917年 – ジャッキー・カルーラ、プロボクサー(+ 1993年)
1919年 – 三木淳、写真家(+ 1992年)
1919年 – ケイ・メドフォード(Kay Medford)、女優(+ 1980年)
1919年 – デリック・クック、音楽学者(+ 1976年)
1920年 – ローレンス・クライン、経済学者(+ 2013年)
1920年 – マリオ・ベネデッティ、ジャーナリスト(+ 2009年)
1920年 – アルベルト・カルデロン、数学者(+ 1998年)
1921年 – ダリオ・ヴィットーリ(Dario Vittori)、俳優(+ 2001年)
1921年 – ヘルムート・バンツ(Helmut Bantz)、体操選手(+ 2004年)
1924年 – 今西錬太郎、元プロ野球選手
1924年 – パトリシア・バリンガー(Patricia Barringer)、野球選手(+ 2007年)
1924年 – ジェリー・コールマン、元プロ野球選手(+ 2014年)
1926年 – ミシェル・ビュトール、作家(+ 2016年)
1926年 – カルメン・フランコ、初代フランコ女公爵(+ 2017年)
1927年 – マーティン・ケイディン、作家(+ 1997年)
1927年 – ジム・ファニング(Jim Fanning)、野球選手(+ 2015年)
1928年 – ウンベルト・マトゥラーナ、生物学者(+ 2021年)
1928年 – アルベルト・コルダ、写真家(+ 2001年)
1928年 – アンガス・オギルヴィ(Angus Ogilvy)、実業家(+ 2004年)
1929年 – 稲葉稔、政治家、元滋賀県知事(+ 2006年)
1929年 – フェルディナン・オヨノ(Ferdinand Oyono)、外交官、政治家(+ 2010年)
1929年 – ラリー・コリンズ、ジャーナリスト(+ 2005年)
1930年 – ユージン・I・ゴードン(Eugene I. Gordon)、物理学者(+ 2014年)
1931年 – ギルバート・フォード(Gilbert Ford)、バスケットボール選手(+ 2017年)
1932年 – ハリー・シンデン、アイスホッケー選手
1932年 – ジョン・テンボ、政治家
1933年 – ゾーイ・コールドウェル、女優(+ 2020年)
1933年 – ハーヴ・プレスネル(Harve Presnell)、俳優(+ 2009年)
1934年 – 原田正純、医学者、水俣病研究者(+ 2012年)
1934年 – 国松彰、元プロ野球選手
1934年 – 浦里はる美、女優(+ 2011年)
1934年 – ケイト・ミレット、フェミニスト作家(+ 2017年)
1934年 – サラ・コフマン、哲学者、評論家(+ 1994年)
1934年 – エディ・クランプ(Eddie Clamp)、サッカー選手(+ 1995年)
1935年 – 赤塚不二夫、漫画家(+ 2008年)
1936年 – フェリド・ムラド、薬理学者
1936年 – ウォルター・ケーニッヒ、俳優
1936年 – ニコール・ウィリアムソン、俳優(+ 2011年)
1936年 – ルーカス・サマラス(Lucas Samaras)、画家
1937年 – レンゾ・ピアノ、建築家
1939年 – 重森孝子、脚本家
1940年 – ラリー・ブラウン、バスケットボールヘッドコーチ
1940年 – Ventseslav Konstantinov、作家(+ 2019年)
1941年 – アルベルト・ナランホ(Alberto Naranjo)、ミュージシャン(+ 2020年)
1942年 – 茅島成美、女優
1942年 – オリヴァー・レイク、ミュージシャン
1942年 – バーナード・マクラバーティ(Bernard MacLaverty)、作家
1943年 – マルコス・ヴァーリ、シンガーソングライター
1944年 – ジョーイ・ヘザートン(Joey Heatherton)、女優
1944年 – ギュンター・ネッツァー、サッカー選手
1945年 – ヴォルフガング・セギン(Wolfgang Seguin)、サッカー選手
1946年 – 古川明、元プロ野球選手
1947年 – ヴォルフガング・シュヴァルツ、フィギュアスケート選手
1947年 – サム・ニール、俳優
1947年 – 朴栄漢、作家
1948年 – 荒武康博、元プロ野球選手
1948年 – ロバート・テイラー、陸上競技選手(+ 2007年)
1949年 – 矢沢永吉、ミュージシャン
1949年 – 安部修仁、実業家
1949年 – トミー・ゼーバッハ(Tommy Seebach)、シンガーソングライター(+ 2003年)
1949年 – ミヒャエル・ホイプル(Michael Häupl)、政治家
1950年 – 森山正義、元プロ野球選手
1950年 – 桑島正美、レーシングドライバー
1950年 – ハワード・ドゥイッチ、映画監督
1950年 – ユージン・H・トリン(Eugene H. Trinh)、宇宙飛行士
1951年 – ヴォロディームィル・メルニコフ(Volodymyr Melnykov)、詩人
1954年 – あさのあつこ、作家
1954年 – バズ・シュナイダー(Buzz Schneider)、アイスホッケー選手
1955年 – 澤井幸次、アニメーション監督
1955年 – ロバート・W・ダドリー(Bob Dudley)、実業家
1956年 – レイ・ウィルキンス、元サッカー選手、サッカー指導者
1956年 – レスリー・フィルキンス、元プロ野球選手
1956年 – コスタス・カラマンリス、政治家、ギリシャ首相
1956年 – ナタリー・ルーセル(Nathalie Roussel)、女優
1957年 – ティム・ウォーラック、野球選手
1957年 – スティーヴン・ラッセル、犯罪者
1958年 – ロバート・マッコール、フィギュアスケート選手(+ 1991年)
1959年 – モートン・ハルケット、歌手(a-ha)
1960年 – きうちかずひろ、漫画家、映画監督
1960年 – パッパラー河合、ミュージシャン
1960年 – 浜田知明、元プロ野球選手
1960年 – ロナルド・レンキーク(Ronald Lengkeek)、サッカー選手
1960年 – メリッサ・レオ、女優
1960年 – カラム・キース・レニー、俳優
1961年 – 大西直宏、元騎手
1961年 – 関根浩史、元プロ野球選手
1962年 – 駒田徳広、元プロ野球選手
1963年 – 福澤朗、アナウンサー
1963年 – 福山芳樹、歌手
1964年 – 金沢信彦、元プロ野球選手
1965年 – トロイ・ニール、元プロ野球選手
1965年 – 田口禎則、元サッカー選手、サッカー指導者、政治家
1965年 – ノーカット星、元お笑いタレント
1965年 – ドミートリー・メドヴェージェフ、政治家
1966年 – 手塚仁雄、政治家
1967年 – 尾崎正直、政治家、高知県知事
1967年 – 本東洋、元プロ野球選手
1968年 – 渡辺真起子、女優
1968年 – 吉田修一、小説家
1968年 – ドラジェン・フラスティッチ、外交官、大使
1969年 – 高山幸代、アナウンサー
1969年 – ポン・ジュノ、映画監督
1970年 – 小栗香織、女優
1970年 – 小島聡、プロレスラー
1970年 – 八島祥司、元プロ野球選手
1972年 – 中村獅童 (2代目)、歌舞伎役者、俳優
1972年 – デビッド・ベル、元プロ野球選手
1973年 – 金鍾国、元プロ野球選手
1973年 – アンドリュー・リンカーン、俳優
1974年 – ヒシャム・エルゲルージ、陸上選手
1975年 – むとうありさ、歌手
1976年 – ポチョムキン、MC(餓鬼レンジャー)
1976年 – 本郷宏樹、元プロ野球選手
1977年 – 石井弘寿、元プロ野球選手
1977年 – 松来未祐、声優(+ 2015年[5])
1978年 – 錦織敦史、原画家、キャラクターデザイナー
1978年 – 竹内香苗、アナウンサー
1978年 – 金児憲史、俳優
1979年 – 前田大輔、元野球選手
1979年 – 山本隆之、元野球選手
1979年 – イヴィツァ・オリッチ、元サッカー選手
1980年 – 片山享、俳優
1981年 – 安達祐実、女優
1981年 – ミルノ純、声優
1981年 – 雅-miyavi-、ミュージシャン
1982年 – 成宮寛貴、元俳優
1982年 – 星河ユカリ、レースクイーン
1982年 – 増田倫子、タレント(元桜)
1982年 – シン・ドンウク、俳優
1983年 – エイミー・ワインハウス、歌手
1985年 – 上戸彩、女優、歌手
1985年 – デルモン・ヤング、プロ野球選手
1985年 – 渋谷千賀、タレント
1985年 – アナ・セシリャ・カントゥ、フィギュアスケート選手
1986年 – 高橋愛、歌手(元モーニング娘。)
1987年 – 勝田詩織、声優
1987年 – ユリエ・ヤショバ、バレーボール選手
1988年 – 石上静香、声優
1988年 – 小田あさ美、グラビアアイドル
1988年 – 中村映里子、女優
1988年 – 宮田俊哉、俳優、タレント(Kis-My-Ft2)
1988年 – 秋沢健太朗、俳優
1988年 – さな、タレント
1988年 – 秦佐和子、声優、元アイドル(元SKE48)
1988年 – 友田彩也香、AV女優、タレント
1989年 – 吉原正平、元プロ野球選手
1989年 – イ・ジョンソク、俳優
1989年 – オイエル・オラサバル、サッカー選手
1989年 – エレオノーラ・アンナ・ジョルジ、陸上選手
1990年 – 久保田結衣、タレント
1990年 – 城山さやか、グラビアアイドル
1990年 – 田嶋和也、陸上競技選手
1990年 – 黄順旻、サッカー選手
1990年 – 三田啓貴、サッカー選手
1990年 – デビッド・キャンディラス、プロ野球選手
1990年 – ドウグラス・コスタ・デ・ソウザ、サッカー選手
1990年 – サンティアゴ・ダミアン・ガルシア、サッカー選手
1990年 – スタニスラフ・サモーヒン、フィギュアスケート選手
1990年 – 撹上宏光、元陸上選手
1991年 – 藤江莉莎、タレント
1991年 – 新山らん、元グラビアアイドル、元AV女優
1991年 – 芝崎典子、声優
1991年 – ナナ、女優、モデル(元AFTERSCHOOL)
1992年 – 奥村夏未、女優
1992年 – ユジン、アイドル、ミュージシャン(Brave Girls)
1992年 – ジコ、歌手(Block B)
1992年 – 北出卓也、ラグビー選手
1992年 – 高木マーガレット、アナウンサー、ラジオパーソナリティ
1992年 – 吉田悠希、フリーアナウンサー、タレント
1993年 – 奥谷楓、声優
1993年 – 高田翔、アイドル(ジャニーズJr.)
1994年 – 中尾輝、プロ野球選手
1994年 – 西川美咲、タレント(元X21)
1995年 – 田口麗斗、プロ野球選手
1995年 – 木村敏靖、元プロ野球選手
1995年 – 小泉勇人、サッカー選手
1995年 – アン・ジヨン、歌手(BOL4)
1996年 – 金子雄、俳優
1996年 – 才藤歩夢、フェンシング兼近代五種選手
1996年 – ジェニー、元アイドル、俳優(元DIA)
1996年 – スビン、アイドル(宇宙少女)
2000年 – ハン、アイドル(Stray Kids)
2005年 – 桜木心菜、アイドル(私立恵比寿中学)人物以外(動物など)
1992年 – 永明、ジャイアントパンダ忌日
キリスト教聖職者、ヨハネス・クリュソストモス(344または349-407)没東ローマ帝国皇帝、コンスタンティノス5世(718-775)ローマ教皇ハドリアヌス6世(1459-1523)没
崇徳天皇(1119-1164)、流刑地の讃岐で没。怨霊伝説となった。画像は『椿説弓張月』の一場面、歌川芳艶画。 瀬を早み岩にせかるる滝川のわれても末にあはむとぞ思ふ――小倉百人一首
詩人ダンテ・アリギエーリ(1265-1321)没。

太陽と他の星々を動かす愛。――『神曲』最終行
天文学者ジョヴァンニ・カッシーニ(1625-1712)没。土星の4つの衛星を発見電気技師ジョルジュ・ルクランシェ(1839-1882)没。マンガン電池の原形、ルクランシェ電池を発明物理学者・科学哲学者、ピエール・デュエム(1861-1916)
イギリスの軍人、「鉄の公爵」初代ウェリントン公爵アーサー・ウェルズリー(1769-1852)没。ワーテルローの戦いでナポレオンを破った第25代アメリカ合衆国大統領ウィリアム・マッキンリー(1843-1901)、6日に狙撃されこの日に没チェコスロバキア初代大統領、トマーシュ・マサリク(1850-1937)
407年 – ヨハネス・クリュソストモス、キリスト教聖職者、神学者(* 347年)
585年(敏達天皇14年8月15日) – 敏達天皇、第30代天皇(* 538年?)
775年 – コンスタンティノス5世、東ローマ帝国皇帝(* 719年)
949年(天暦3年8月14日) – 藤原忠平、平安時代の公卿(* 880年)
1146年 – ザンギー、セルジューク朝傘下のモースル、アレッポの太守(* 1087年)
1155年(久寿2年8月16日) – 源義賢、平安時代末期の武将
1164年(長寛2年8月26日) – 崇徳天皇、第75代天皇(* 1119年)
1321年 – ダンテ、詩人(* 1265年)
1523年 – ハドリアヌス6世、第218代ローマ教皇(* 1459年)
1646年 – 第3代エセックス伯ロバート・デヴァルー(* 1591年)
1693年(元禄6年8月15日) – 青木重正、第3代麻田藩主(* 1625年)
1712年 – ジョヴァンニ・カッシーニ、天文学者(* 1625年)
1713年(正徳3年7月23日) – 大久保忠増、江戸幕府の老中、小田原藩主(* 1656年)
1726年(享保11年8月19日) – 日寛、日蓮正宗の僧(* 1665年)
1747年(延享4年8月10日) – 脇坂安興、第4代龍野藩主(* 1717年)
1767年(明和4年8月22日) – 山県大弐、儒学者(* 1725年)
1767年(明和4年8月22日) – 藤井直明、尊王論思想家(* 1720年)
1820年 – フランソワ・ジョゼフ・ルフェーヴル、ナポレオン戦争期のフランス軍元帥(* 1755年)
1834年 – ジョン・ブリンクリー、天文学者(* 1763年)
1836年 – アーロン・バー、第3代アメリカ合衆国副大統領(* 1756年)
1836年(天保7年8月4日) – 織田信美、初代天童藩主(* 1793年)
1843年(天保14年8月21日) – 片桐貞中、第9代小泉藩主(* 1827年)
1848年(嘉永元年8月17日) – 板倉勝資、第7代庭瀬藩主(* 1789年)
1851年 – ジェイムズ・フェニモア・クーパー、小説家(* 1789年)
1852年 – 初代ウェリントン公爵アーサー・ウェルズリー、イギリスの軍人・首相(* 1769年)
1864年(元治元年8月14日) – 松平忠堯、忍藩主(* 1801年)
1882年 – ジョルジュ・ルクランシェ、電池技術者(* 1839年)
1895年 – チャールズ・バレンタイン・ライリー、昆虫学者(* 1843年)
1897年 – カール・アブラハム・ピル、鉄道技術者(* 1825年)
1901年 – ウィリアム・マッキンリー、第25代アメリカ合衆国大統領(* 1843年)
1905年 – ピエール・ブラザ、探検家(* 1852年)
1916年 – ピエール・デュエム、物理学者、科学哲学者(* 1861年)
1926年 – ジョン・ドレイヤー、天文学者(* 1852年)
1927年 – イサドラ・ダンカン、舞踏家(* 1878年)
1935年 – 富井政章、法学者(* 1858年)
1936年 – アーヴィング・タルバーグ、映画プロデューサー(* 1899年)
1937年 – トマーシュ・マサリク、初代チェコスロヴァキア大統領(* 1850年)
1945年 – 橋田邦彦、元文部大臣(* 1882年)
1951年 – フリッツ・ブッシュ、指揮者(* 1890年)
1957年 – キャスリーン・メアリー・ドリュー=ベーカー、藻類学者(* 1901年)
1963年 – 佐藤玄々、彫刻家(* 1888年)
1966年 – 鳥居維、ヴァイオリニスト、作曲家(* 1886年)
1969年 – 田中長茂、元宮崎県知事(* 1891年)
1970年 – ルドルフ・カルナップ、哲学者(* 1891年)
1981年 – 清瀬保二、作曲家(* 1900年)
1982年 – グレース・ケリー、俳優(* 1928年)
1982年 – クリスチャン・フェラス、ヴァイオリニスト(* 1933年)
1983年 – 塩見竜介、俳優、声優(* 1933年)
1984年 – ジャネット・ゲイナー、俳優(* 1906年)
1984年 – リチャード・ブローティガン、小説家(* 1935年)
1985年 – ジョン・ホルト、教育者(* 1923年)
1989年 – ペレス・プラード、バンドリーダー(* 1916年)
1989年 – 伊沢修、元プロ野球選手(* 1932年)
1995年 – 岡田英次、俳優(* 1920年)
1998年 – 楊尚昆、中華人民共和国第4代国家主席(* 1907年)
1998年 – 太田薫、労働運動家(* 1912年)
2003年 – ギャレット・ハーディン、生物学者(* 1915年)
2004年 – 宅間守、附属池田小事件の犯人(* 1963年)
2005年 – ロバート・ワイズ、映画監督(* 1914年)
2006年 – 竹久千恵子、女優(* 1912年)
2006年 – 奥田敏輝、元プロ野球選手(* 1949年)
2007年 – 高山辰雄、日本画家(* 1912年)
2007年 – 土居甫、振付師(* 1936年)
2007年 – ベニー・ヴァンスティーラント、デュアスロン選手(* 1976年)
2008年 – 小島直記、小説家(* 1919年)
2008年 – 穆鉄柱、バスケットボール選手(* 1949年)
2010年 – 山口信夫、旭化成会長(* 1924年)
2014年 – 井原高忠、テレビディレクター(* 1929年)
2017年 – グラント・ハート、ミュージシャン(* 1961年)
2018年 – 浜尾朱美、エッセイスト、ニュースキャスター(* 1961年)
2019年 – ジーン・バッキー[6]、元プロ野球選手(* 1937年)
2020年 – 芦名星[7]、女優(* 1983年)記念日・年中行事
『ベリー公のいとも豪華なる時祷書』より「十字架称賛」
十字架称賛の日(カトリック教会)
320年ごろ、ゴルゴダの丘でキリストが磔にされた十字架を聖太后エレナが発見した日とされている。聖十字架はペルシア王がエルサレムを占拠した時に奪われたが、後に皇帝ヘラクリウスが奪回し、この時から十字架への崇敬が盛んになった。正教会と東方諸教会で9月27日に行われる十字架挙栄祭に相当する。
セプテンバーバレンタイン( 日本)
女性から別れ話を切り出してもよいとされる日。TBSラジオ『パック・イン・ミュージック』が発祥と言われている。紫色の物を身に付け、白いマニキュアを塗り、緑のインクで書いた別れの手紙を直接手渡すというのがルール。
フィクションのできごと
この節の内容に関する文献や情報源が必要です。ご存じの方はご提示ください。「Wikipedia:スタイルマニュアル (フィクション関連)」も参照してください。ガイドラインに沿っていない記述は除去されますのでご注意ください。(2011年7月)2009年 – 台風8号が強い勢力を保ったまま北上。その影響で東京湾岸部を中心に巨大な雹が降り、さらに巨大な高潮も押し寄せ多数の死者・行方不明者が出る。(映画『252 生存者あり』)
新暦0075年 – 時空管理局ミッドチルダ地上本部襲撃事件が起きる。(アニメ『魔法少女リリカルなのはStrikerS』)誕生日(フィクション)
1944年 – 雉真(大月)るい、連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の2代目ヒロイン
生年不明 – 井上純、漫画・アニメ『咲-Saki-』・『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』に登場するキャラクター[8][9]
生年不明 – 円城寺道流、ゲーム『アイドルマスター SideM』に登場するキャラクター[10]
生年不明 – 越谷小鞠、漫画・アニメ『のんのんびより』に登場するキャラクター[11]
生年不明 – ザク・アブミ、漫画『NARUTO -ナルト-』に登場するキャラクター[12]
生年不明 – 野崎夕姫、ゲーム・アニメ『八月のシンデレラナイン』に登場するキャラクター[13]
生年不明 – 姫川友紀、ゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』に登場するキャラクター[14]
生年不明 – 布田裕美音、漫画・アニメ『ステラのまほう』に登場するキャラクター[15]
生年不明 – マイスターっち、ゲーム・アニメ『たまごっち』に登場するキャラクター[16][17]
生年不明 – 最上静香、ゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ!』に登場するキャラクター[18]
生年不明 – 山ノ井圭輔、漫画・アニメ『おおきく振りかぶって』に登場するキャラクター[19]
生年不明 – 雪風真弥、ゲーム『ガールフレンド(仮)』に登場するキャラクター[14]
生年不明 – ルーク、ゲーム・アニメ・小説・漫画『夢王国と眠れる100人の王子様』に登場するキャラクター[20]出典
[脚注の使い方]
^ 【茨城新聞】イプシロン打ち上げに歓声 つくばで中継 茨城新聞 (2013年9月15日) 2020年9月7日閲覧。

^ “フローレンス、米ノースカロライナなどで洪水被害 死者16人”. ロイター通信社 (2018年9月17日). 2018年9月17日閲覧。>

^ “急伸、ブレントは08年以来の大幅高-サウジ施設に攻撃”. bloomberg (2019年9月16日). 2019年9月17日閲覧。

^ 自民総裁選、菅氏が圧勝 7割の377票 あす首相指名、早期解散に慎重 麻生財務相・二階幹事長再任へ 日本経済新聞 朝刊 (2020年9月15日) 2020年10月25日閲覧。

^ “声優の松来未祐さんが死去 38歳”. ORICON STYLE. オリコン (2015年11月2日). 2020年11月4日閲覧。

^ .mw-parser-output cite.citationfont-style:inherit.mw-parser-output .citation qquotes:”””””””‘””‘”.mw-parser-output .id-lock-free a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-free abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/65/Lock-green.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-limited a,.mw-parser-output .id-lock-registration a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-limited a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-registration abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d6/Lock-gray-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-subscription a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-subscription abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/aa/Lock-red-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .cs1-subscription,.mw-parser-output .cs1-registrationcolor:#555.mw-parser-output .cs1-subscription span,.mw-parser-output .cs1-registration spanborder-bottom:1px dotted;cursor:help.mw-parser-output .cs1-ws-icon abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4c/Wikisource-logo.svg”)right 0.1em center/12px no-repeat.mw-parser-output code.cs1-codecolor:inherit;background:inherit;border:none;padding:inherit.mw-parser-output .cs1-hidden-errordisplay:none;font-size:100%.mw-parser-output .cs1-visible-errorfont-size:100%.mw-parser-output .cs1-maintdisplay:none;color:#33aa33;margin-left:0.3em.mw-parser-output .cs1-formatfont-size:95%.mw-parser-output .cs1-kern-left,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-leftpadding-left:0.2em.mw-parser-output .cs1-kern-right,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-rightpadding-right:0.2em.mw-parser-output .citation .mw-selflinkfont-weight:inherit”元阪神エースのバッキー氏死去 日本通算100勝”. ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 15 September 2018. 2020年11月26日閲覧。

^ 芦名星さん死去 36歳 所属事務所「死因については現在調査中です」,ORICON NEWS,2020年9月14日

^ 『咲 Saki ラブじゃん♥ マホちゃんの必殺技完成!』スクウェア・エニックス、2010年、73頁。ISBN 978-4-7575-2634-1。 

^ 咲-Saki- Characters(小林立公式サイト)

^ ゲーム内のプロフィールより。

^ 公式Twitter:2014年9月14日のつぶやき

^ 岸本斉史 『NARUTO -ナルト- [秘伝・臨の書] キャラクター オフィシャルデータ BOOK』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2002年、71頁。ISBN 4-08-873288-X。 

^ “野崎 夕姫|キャラクター”. 八月のシンデレラナイン公式サイト. 2021年9月14日閲覧。

^ a b ゲーム内のプロフィールより。

^ “CHARACTER”. TVアニメ「ステラのまほう」公式サイト. 2017年10月6日閲覧。

^ 講談社(編)『Tamagotchi iD L ぴかぴか育て方ガイド』講談社、2011年、56頁。ISBN 978-4-06-364876-8

^ ウィズ、バンダイ(監修)『テレビ超ひゃっか たまごっち!たまともプロフずかん』小学館、2011年、36頁。ISBN 978-4-09-751048-2

^ アイドルマスター ミリオンライブ! バンダイナムコゲームス公式サイト:765 MILLIONSTARS紹介! – 最上静香

^ 『おおきく振りかぶって 熱闘グラフ-あの夏を焦がした試合&選手 記録集』角川書店、2010年、42頁。ISBN 978-4-04-854525-9。 

^ “ルーク”. 『夢王国と眠れる100人の王子様』公式サイト. 2022年7月16日閲覧。

関連項目

ウィキメディア・コモンズには、9月14日に関連するメディアおよびカテゴリがあります。365日: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
前日: 9月13日 翌日: 9月15日
前月: 8月14日 翌月: 10月14日
旧暦: 9月14日
記念日・年中行事表話編歴1年の月と日
今日: 2022年9月13日 [リフレッシュする]1月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29[1]
3月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

4月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

5月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

6月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

7月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

8月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

9月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

10月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

11月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

12月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

毎月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

その他の日付
1月0日 | 2月30日 | 3月0日 | 12月32日

^ 閏年の閏日

「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=9月14日&oldid=91449946」から取得
カテゴリ: 日付9月隠しカテゴリ: 編集半保護中のページ出典を必要とする記述のある記事/2021年3月出典を必要とする関連フィクションの記述

評価: 4~5 つ星
レビュー: 7863
再生回数: 61 13
[spincontent type=”j”]

9月14日生まれの有名人 Youtube

9月14日生まれの有名人です。

音楽: Don’t Lie To Me ( by FUGUE )
URL: https://icons8.com/music/

#9月14日誕生日 #有名人 #西川美咲
#高田翔 #モートンハルケット #秦佐和子 #宮田俊哉 #高橋愛 #安達祐実 #上戸彩 #中村獅童 #福澤朗 #矢沢永吉 #赤塚不二夫

2. 9 月 14 日 誕生 日 有名人 Yomiuri

Yomiuri
9 月 14 日 誕生 日 有名人

説明: 9 月 14 日 誕生 日 有名人 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 9 月 14 日 誕生 日 有名人 は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 1648
[spincontent type=”j”]

3. 9 月 14 日 誕生 日 有名人 Asahi Shimbun

朝日新聞
9 月 14 日 誕生 日 有名人

説明: 朝日新聞で検索した 9 月 14 日 誕生 日 有名人 に関する上記の情報が、9 月 14 日 誕生 日 有名人 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 2440
[spincontent type=”j”]

4. 9 月 14 日 誕生 日 有名人 The Japan Times

The Japan Times
9 月 14 日 誕生 日 有名人

説明: ジャパン タイムズで検索した 9 月 14 日 誕生 日 有名人 に関する記事のトップです。9 月 14 日 誕生 日 有名人 に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 4386
[spincontent type=”j”]

5. 9 月 14 日 誕生 日 有名人 Yomiuri Shimbun

読売新聞
9 月 14 日 誕生 日 有名人

説明: 9 月 14 日 誕生 日 有名人 に関する詳細情報はすでにありますか? 9 月 14 日 誕生 日 有名人 という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 9659
[spincontent type=”j”]

6. 9 月 14 日 誕生 日 有名人 Mainichi Shimbun

毎日新聞
9 月 14 日 誕生 日 有名人

説明: 毎日新聞で見つけた 9 月 14 日 誕生 日 有名人 に関する上記の情報が、9 月 14 日 誕生 日 有名人 に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 4233
[spincontent type=”j”]

7. 9 月 14 日 誕生 日 有名人 Sankei Shimbun

産経新聞
9 月 14 日 誕生 日 有名人

説明: 産経新聞で検索した 9 月 14 日 誕生 日 有名人 に関する記事のトップです。9 月 14 日 誕生 日 有名人 に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 7284
[spincontent type=”j”]

8. 9 月 14 日 誕生 日 有名人 Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
9 月 14 日 誕生 日 有名人

説明: 9 月 14 日 誕生 日 有名人 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 9 月 14 日 誕生 日 有名人 は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 2627
[spincontent type=”j”]

9. 9 月 14 日 誕生 日 有名人 Chunichi Shimbun

中日新聞
9 月 14 日 誕生 日 有名人

説明: 中日新聞で検索した 9 月 14 日 誕生 日 有名人 に関する上記の情報が、9 月 14 日 誕生 日 有名人 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 10 77
[spincontent type=”j”]

10. 9 月 14 日 誕生 日 有名人 Tokyo Shimbun

東京新聞
9 月 14 日 誕生 日 有名人

説明: 9 月 14 日 誕生 日 有名人 に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した 9 月 14 日 誕生 日 有名人 に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 5846
[spincontent type=”j”]

11. 9 月 14 日 誕生 日 有名人 Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
9 月 14 日 誕生 日 有名人

説明: 9 月 14 日 誕生 日 有名人 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 9 月 14 日 誕生 日 有名人 は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 3439
[spincontent type=”j”]

12. 9 月 14 日 誕生 日 有名人 Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
9 月 14 日 誕生 日 有名人

説明: 日刊工業新聞で見つけた 9 月 14 日 誕生 日 有名人 に関する上記の情報が、9 月 14 日 誕生 日 有名人 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 8148
[spincontent type=”j”]

13. 9 月 14 日 誕生 日 有名人 Ainu Times

アイヌタイムス
9 月 14 日 誕生 日 有名人

説明: アイヌ タイムズで検索した 9 月 14 日 誕生 日 有名人 に関する記事のトップです。9 月 14 日 誕生 日 有名人 に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 7699
[spincontent type=”j”]

14. 9 月 14 日 誕生 日 有名人 Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
9 月 14 日 誕生 日 有名人

説明: 9 月 14 日 誕生 日 有名人 に関する詳細情報はすでにありますか? 9 月 14 日 誕生 日 有名人 という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 50 28
[spincontent type=”j”]

15. 9 月 14 日 誕生 日 有名人 Chiba Nippo

千葉日報
9 月 14 日 誕生 日 有名人

説明: 千葉日報で検索した 9 月 14 日 誕生 日 有名人 に関する上記の情報が、9 月 14 日 誕生 日 有名人 に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 7546
[spincontent type=”j”]

16. 9 月 14 日 誕生 日 有名人 Chugoku Shimbun

中国新聞
9 月 14 日 誕生 日 有名人

説明: 中国新聞で検索した 9 月 14 日 誕生 日 有名人 に関する記事のトップです。9 月 14 日 誕生 日 有名人 に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 60 70
[spincontent type=”j”]

17. 9 月 14 日 誕生 日 有名人 Daily Tohoku

デイリー東北
9 月 14 日 誕生 日 有名人

説明: 9 月 14 日 誕生 日 有名人 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 9 月 14 日 誕生 日 有名人 はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 4545
[spincontent type=”j”]

18. 9 月 14 日 誕生 日 有名人 The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
9 月 14 日 誕生 日 有名人

説明: イースタン クロニクルで検索した 9 月 14 日 誕生 日 有名人 に関する上記の情報が、9 月 14 日 誕生 日 有名人 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 2833
[spincontent type=”j”]

9 月 14 日 誕生 日 有名人 に関する質問

9 月 14 日 誕生 日 有名人 についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 9 月 14 日 誕生 日 有名人 は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 9 月 14 日 誕生 日 有名人 が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード 9 月 14 日 誕生 日 有名人

9 月 14 日 誕生 日 有名人
方法9 月 14 日 誕生 日 有名人
チュートリアル 9 月 14 日 誕生 日 有名人
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: