あなたは 7 月 12 日 誕生 日 有名人 について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 7 月 12 日 誕生 日 有名人 を共有します。 7 月 12 日 誕生 日 有名人 に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

7 月 12 日 誕生 日 有名人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2022年 7月(文月)

1

2
3

4

5

6

7

8

9
10

11

12

13

14

15

16
17

18

19

20

21

22

23
24

25

26

27

28

29

30
31

365日 各月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
7月12日(しちがつじゅうににち)は、グレゴリオ暦で年始から193日目(閏年では194日目)にあたり、年末まであと172日ある。

できごと[編集]
第3回十字軍、アッコン攻城戦終結(1191)
.mw-parser-output .tmulti .thumbinnerdisplay:flex;flex-direction:column.mw-parser-output .tmulti .trowdisplay:flex;flex-direction:row;clear:left;flex-wrap:wrap;width:100%;box-sizing:border-box.mw-parser-output .tmulti .tsinglemargin:1px;float:left.mw-parser-output .tmulti .theaderclear:both;font-weight:bold;text-align:center;align-self:center;background-color:transparent;width:100%.mw-parser-output .tmulti .thumbcaptionbackground-color:transparent.mw-parser-output .tmulti .text-align-lefttext-align:left.mw-parser-output .tmulti .text-align-righttext-align:right.mw-parser-output .tmulti .text-align-centertext-align:center@media all and (max-width:720px).mw-parser-output .tmulti .thumbinnerwidth:100%!important;box-sizing:border-box;max-width:none!important;align-items:center.mw-parser-output .tmulti .trowjustify-content:center.mw-parser-output .tmulti .tsinglefloat:none!important;max-width:100%!important;box-sizing:border-box;align-items:center.mw-parser-output .tmulti .trow>.thumbcaptiontext-align:centerフランス立憲議会、聖職者民事基本法を制定(1790)。左画像は「私は憲法を全力で支えることを誓う」と書かれた同年の記念絵皿、右は(別の法律で)解放を喜ぶ修道士たちの風刺画
ドイツの諸侯がナポレオンを盟主としたライン同盟を結成(1806)
第二次世界大戦、コロンバンガラ島沖海戦(1943)
イスラエルによるレバノン侵攻はじまる(2006)
645年(孝徳天皇元年6月14日) – 皇極天皇の弟・軽皇子が即位して第36代天皇・孝徳天皇に。中大兄皇子が皇太子となる。
1191年 – 第3回十字軍: アッコンが陥落し、2年に及ぶアッコン攻城戦が終結。
1441年(嘉吉元年6月24日) – 嘉吉の乱: 播磨守護・赤松満祐が室町幕府将軍・足利義教を自邸に招き謀殺。
1495年(明応4年6月20日) – 宗祇の『新撰菟玖波集』が完成。
1543年 – イングランド王ヘンリー8世が6番目で最後の妻キャサリン・パーとハンプトン・コート・パレスで結婚。
1562年 – ユカタンの司教ディエゴ・デ・ランダがインディオの異端尋問を行い、多数のマヤの絵文書の焚書を命じる。
1635年(寛永12年5月28日)- 江戸幕府が第3次鎖国令を布告。日本人の海外渡航および海外滞在者の帰国が禁止される。
1690年(ユリウス暦7月1日) – ウィリアマイト戦争: ボイン川の戦い。
1790年 – フランス革命: 国民議会が聖職者民事基本法を制定。
1806年 – 神聖ローマ帝国に属していたドイツの諸侯が帝国を離脱し、ナポレオンを盟主とするライン同盟を結成する。
1862年 – アメリカ合衆国で名誉勲章が制定される。
1868年(明治元年5月23日) – 明治政府が、飛騨国の旧天領を管轄する飛騨県、兵庫港を管轄する兵庫県を設置。
1902年 – アーサー・バルフォアがイギリス首相に就任。
1912年 – 新潟県・長野県を流れる姫川が氾濫。下流の糸魚川市では、小学校や国道橋のほか多数の人家が流される被害。
1913年 – 第二革命開始。江西省で李烈鈞が袁世凱政権からの独立を宣言。
1917年 – 張勲復辟: 北京政府国務総理段祺瑞率いる討逆軍が張勲軍を破り北京に入城、溥儀が退位を宣言。
1918年 – 日本海軍の戦艦「河内」が徳山湾で爆発事故により沈没。
1920年 – ソビエト・リトアニア平和条約(英語版)締結。ロシアがリトアニアの独立を承認。
1925年 – 社団法人東京放送局(現:NHK放送センター)がラジオ本放送を開始。
1941年 – 第二次世界大戦: 英ソ相互援助協定が締結される。
1943年 – 第二次世界大戦・太平洋戦争: コロンバンガラ島沖海戦が行われる。
1943年 – 第二次世界大戦・独ソ戦: プロホロフカの戦いが行われる。
1945年 – 第二次世界大戦・日本本土空襲: 敦賀大空襲。日本海側沿岸の都市としては最初の空襲。
1945年 – 第二次世界大戦・日本本土空襲: 宇都宮大空襲。
1947年 – パリで第1回欧州経済復興会議開催。欧州経済協力委員会 (CEEC) の設置を決議。
1962年 – ローリング・ストーンズがロンドン・マーキークラブで初のライブを行う。
1967年 – ニューアーク暴動(英語版)。米ニュージャージー州ニューアークで白人警官による黒人タクシー運転手への暴行事件をきっかけにした黒人暴動が起こり、23名の死者と1500名以上にのぼる逮捕者を出す。
1967年 – アンギラがイギリス自治領セントキッツ・ネイビス・アンギラからの独立を宣言。1969年に元のイギリス植民地統治下に戻る。
1975年 – サントメ・プリンシペがポルトガルから独立。
1979年 – キリバスがイギリスから独立。
1979年 – ディスコ・デモリッション・ナイト。メジャーリーグのタイガース対ホワイトソックスの試合で行われたイベントで観衆がフィールドに乱入。ダブルヘッダーの第2試合が没収試合となる。
1984年 – 島根県の荒神谷遺跡で多数の銅剣を発見。
1987年 – JR北海道・幌内線がこの日限りで廃止。
1993年 – 北海道南西沖地震。マグニチュード7.8、死者202人。
1996年 – 堺市学童集団下痢症が発生。大阪府堺市で学校給食を原因とする集団食中毒により、児童7,892人を含む9,523人が腸管出血性大腸菌O157に感染。児童3名が死亡[1]。
2000年 – そごうグループ22社が民事再生法の適用を申請。多摩そごうが特別清算開始を申請。
2002年 – 使用済自動車の再資源化等に関する法律が制定される。
2003年 – 米原子力空母「ロナルド・レーガン」が就役。存命中の元米大統領の名が空母に命名されるのは史上初。
2005年 – モナコ大公アルベール2世の即位式が行なわれる。
2006年 – イスラエル軍によるレバノン侵攻が始まる。
2006年 – ポーランドの石油資源探索会社が、バルト海に沈んでいたドイツ海軍の航空母艦「グラーフ・ツェッペリン」を発見。
2010年 – 2010年 FIFAワールドカップでスペイン代表が初優勝。
2013年 – 東京証券取引所との経営統合に伴い、大阪証券取引所の現物株式の取引が終了。
2014年 – 米アラスカ州ジュノーにおいて、『空席の椅子の記念碑』の除幕式が執り行われる[2]。
2014年 – 大井川鐵道の大井川本線で特別急行列車のきかんしゃトーマス号が運行開始。
2016年 – フィリピンが「中国の主張は国際法違反」と訴えた仲裁裁判の判決[3][4]。(南シナ海判決)
誕生日[編集]
室町幕府第6代将軍足利義教(1394-1441)誕生。1441年の同日に暗殺(嘉吉の乱)
ロマノフ朝創始者、モスクワ・ロシアのツァーリ、ミハイル・ロマノフ(1596-1645)誕生
ウェッジウッド社創業者、陶芸家ジョサイア・ウェッジウッド(1730-1795)誕生。奴隷解放論者でもあった(右画像「私は人間、同胞ではないのか?」1787)
作家ヘンリー・デイヴィッド・ソロー(1817-1862)。2年間ウォールデン湖畔(右画像)で独居し『森の生活』(1854)を著した。以下同書より:

新しい服が必要となるような仕事には用心しなさい。

哲学者にとって全てのニュースなるものはゴシップであり、それを書いたり読んだりするのは茶飲みがてらの老婆たちである。
外光派の画家、「空の王者」ウジェーヌ・ブーダン(1824-1898)。右画像は『ポントリューの浜辺』(1874)
画家アメデオ・モディリアーニ(1884-1920)誕生。左画像は自画像、右は『赤いショールを纏ったジャンヌ・エビュテルヌ』(1917)
バスク系チリ人の詩人パブロ・ネルーダ(1904-1973)。 春が桜の木とするようなことをあなたとしたい。――『あなたは日々戯れる』(1924)
パキスタンの人権運動家マララ・ユスフザイ(1997-)
1596年 – ミハイル・ロマノフ、モスクワ大公、ロマノフ朝創始者(+ 1645年)
1675年 – エヴァリスト・ダッラーバコ、作曲家(+ 1742年)
1730年 – ジョサイア・ウェッジウッド、陶芸家(+ 1795年)
1794年 – クリスティアン・パンダー、動物学者(+ 1865年)
1817年 – ヘンリー・デイヴィッド・ソロー、作家、思想家(+ 1862年)
1824年 – ウジェーヌ・ブーダン、画家(+ 1898年)
1844年 – ジョージ・ゼットレイン、元プロ野球選手(+ 1905年)
1849年 – ウイリアム・オスラー、医学者(+ 1919年)
1854年 – ジョージ・イーストマン、発明家、コダック創業者(+ 1932年)
1863年 – パウル・ドルーデ、物理学者(+ 1906年)
1868年 – シュテファン・ゲオルゲ、詩人(+ 1933年)
1869年(明治2年6月4日) – 久原房之助、実業家、政治家(+ 1965年)
1870年 – ルイ2世、モナコ大公(+ 1949年)
1877年 – 暁烏敏、真宗大谷派の僧侶(+ 1954年)
1879年 – 古武弥四郎、生化学者(+ 1968年)
1880年 – トッド・ブラウニング、映画監督、俳優(+ 1962年)
1884年 – アメデオ・モディリアーニ、画家(+ 1920年)
1886年 – ラウル・ハウスマン、画家、詩人、写真家(+ 1971年)
1892年 – ブルーノ・シュルツ、小説家・画家(+ 1942年)
1895年 – オスカー・ハマースタイン2世、ミュージカルの脚本家、作詞家(+ 1960年)
1895年 – キルステン・フラグスタート、ソプラノ歌手(+ 1962年)
1895年 – バックミンスター・フラー、建築家(+ 1983年)
1901年 – 川勝傳、実業家、南海ホークスオーナー(+ 1988年)
1902年 – 西竹一、陸軍軍人(+ 1945年)
1904年 – パブロ・ネルーダ、詩人(+ 1973年)
1913年 – ウィリス・ラム、物理学者(+ 2008年)
1913年 – 奥野誠亮、内務官僚、政治家(+ 2016年)
1917年 – アンドリュー・ワイエス、画家(+ 2009年)
1917年 – 富松信彦、元プロ野球選手(+ 1983年)
1922年 – 永原慶二、歴史学者(+ 2004年)
1923年 – ジェイムズ・E・ガン、小説家(+ 2020年)
1925年 – 小野田嘉幹、映画監督、脚本家
1925年 – 芥川也寸志、作曲家、指揮者(+ 1989年)
1927年 – 京唄子、漫才師(+ 2017年[5])
1927年 – ジェリー伊藤、俳優、歌手(+ 2007年)
1927年 – 沖実郎、元プロ野球選手
1928年 – イライアス・コーリー、化学者
1928年 – 稲葉郁三、元プロ野球選手
1931年 – 木内幸男、高校野球指導者(+ 2020年)
1931年 – 築地容子、歌手、女優(+ 2013年)
1932年 – オーティス・デービス、陸上競技選手
1932年 – 西塚泰美、医学者、生化学者(+ 2004年)
1934年 – ヴァン・クライバーン、ピアニスト(+ 2013年)
1934年 – 川田正子、童謡歌手(+ 2006年)
1935年 – 大村智、化学者
1936年 – 荘司美代子、声優、女優(+ 2020年[6])
1938年 – 石岡瑛子、アートディレクター、デザイナー(+ 2012年)
1938年 – 井上哲夫、政治家(+ 2019年)
1939年 – 中村玉緒、女優
1942年 – 木原義隆、元プロ野球選手
1944年 – 東条文博、元プロ野球選手
1944年 – 四谷シモン、人形作家、俳優
1947年 – 荒俣宏、小説家、翻訳家
1947年 – 近藤光史、アナウンサー
1948年 – 上野千鶴子、社会学者
1948年 – 戸谷公次、声優(+ 2006年)
1948年 – 上田卓三、元プロ野球選手
1952年 – 小宮和枝、声優
1952年 – 山口那津男、政治家
1953年 – 真弓明信、元プロ野球選手、監督
1953年 – 文月今日子、漫画家
1954年 – 古川享、実業家
1954年 – 中村秀利、声優(+ 2014年)
1954年 – 藤生聖子、声優
1955年 – 宮澤正、声優、俳優
1957年 – 北別府学、元プロ野球選手
1957年 – 森永卓郎、経済アナリスト、UFJ総合研究所研究員
1959年 – 片平なぎさ、女優
1961年 – 糟谷敏秀、経済産業官僚
1963年 – 藤敏也、俳優
1964年 – 青野厚司、アニメーター
1964年 – 片山明、プロレスラー
1965年 – 馬野雅行、毎日放送アナウンサー
1965年 – 井上淳一、脚本家、映画監督
1966年 – アナ・トレント、女優
1966年 – 沢田泰司、ミュージシャン、ベーシスト(+ 2011年)
1966年 – 渡辺美里、歌手
1966年 – 井上真二、元プロ野球選手
1967年 – 江尻篤彦、元サッカー選手、指導者
1967年 – 西村賢太、小説家(+ 2022年)
1967年 – 木村真三、放射線衛生学者
1968年 – むぎわらしんたろう、漫画家
1968年 – 福田雄一、映画監督、脚本家、演出家
1969年 – 竹下潤、元プロ野球選手
1970年 – イ・ビョンホン、俳優
1970年 – 松丸元気、リングアナウンサー、ラジオパーソナリティ
1971年 – クリスティー・ヤマグチ、フィギュアスケート選手
1971年 – ドミトリー・カザルリガ、フィギュアスケート選手
1971年 – 長尾香里、NHK報道局国際部記者
1971年 – こうぶんこうぞう、画家
1971年 – 村上美香、フリーアナウンサー
1972年 – 江藤直美、元バレーボール選手
1972年 – サンダー・ピチャイ、実業家、Google最高経営責任者
1973年 – 五剣山博之、元大相撲力士
1973年 – クリスティアン・ヴィエリ、元サッカー選手
1973年 – エレーナ・レオノワ、フィギュアスケート選手
1973年 – 國分建臣、ミュージシャン、ドラマー
1973年 – 一雫ライオン、小説家、脚本家
1975年 – 白坂勝史、元プロ野球選手
1975年 – 羽曾部卓、化学者
1976年 – 舞田敏彦、教育学者
1977年 – 大場豊千、元プロ野球選手
1977年 – 江連裕子、フリーアナウンサー
1977年 – アニキ、お笑いタレント(ペンギンズ)
1977年 – 深澤仁博、元サッカー選手
1978年 – 石井義人、元プロ野球選手
1978年 – 山本隆弘、元バレーボール選手
1978年 – ウラジスラフ・ゾフニルスキー、フィギュアスケート選手
1979年 – 新井場徹、元サッカー選手
1979年 – 小林麻耶、タレント、キャスター、元アナウンサー
1980年 – 亘健太郎、お笑いタレント(フルーツポンチ)
1980年 – ブラッド・エルドレッド、元プロ野球選手
1981年 – 鈴木みらい、シンガーソングライター
1982年 – しほり、モデル、女優
1982年 – アントニオ・カッサーノ、元サッカー選手
1983年 – 河村めぐみ、モデル、元バレーボール選手
1983年 – 吉田安里、モデル、元バレーボール選手
1983年 – Chiho、モデル、タレント
1983年 – ヤレリス・バリオス、陸上競技選手
1984年 – 高橋裕紀、レーサー
1984年 – 永岡歩、CBCアナウンサー
1984年 – 南條愛乃、声優
1985年 – 橋爪ヨウコ、タレント、お笑いタレント
1985年 – 伊阪達也、俳優
1985年 – エドガルド・バイエス、元プロ野球選手
1986年 – 並河一、俳優
1986年 – 高崎ひとみ、バスケットボール選手
1988年 – 種田梨沙、声優
1988年 – 山本郁弥、サッカー選手
1988年 – マルコー・マールトン、フィギュアスケート選手
1988年 – ジェレミー・バーフィールド、プロ野球選手
1989年 – 義家ゆりか、タレント、モデル
1989年 – 中村里砂、タレント、ファッションモデル
1990年 – 伊藤裕人、騎手
1990年 – 喜友名諒、空手家
1990年 – チェイスン・シュリーブ、プロ野球選手
1990年 – マシュー・チャドウィック、騎手
1990年 – エフゲン・ホロニウク、フィギュアスケート選手
1990年 – 山口晃広、サッカー選手
1991年 – 種田ちえり、元グラビアアイドル、元タレント
1991年 – 亀田和毅、プロボクサー
1991年 – ハメス・ロドリゲス、サッカー選手
1991年 – ロドリゴ・バタグリア、サッカー選手
1991年 – 小野田龍之介、俳優
1991年 – 千代嵐慶喜、大相撲力士
1992年 – 石橋杏奈、女優、タレント
1992年 – 勧野甲輝、元プロ野球選手
1992年 – シモーネ・ヴェルディ、サッカー選手
1992年 – バルトシュ・ベレシンスキ、サッカー選手
1993年 – 宮下舞花、アイドル、歌手(放課後プリンセス)
1994年 – 百田夏菜子、アイドル、歌手(ももいろクローバーZ)
1994年 – きゅんくん、ロボティクス・ファッション・クリエイター、メカ・エンジニア
1994年 – yuuna、モデル、元子役
1995年 – 平良拳太郎、プロ野球選手
1995年 – ルーク・ショー、サッカー選手
1997年 – 杏野なつ、元タレント(元私立恵比寿中学)
1997年 – マララ・ユスフザイ、人権運動家
2000年 – ヴィニシウス・ジュニオール、サッカー選手
生年不明 – 馬場圭介、声優
生年不明 – nonoc、歌手忌日[編集]
教会大分裂を終結させた神学者、ジャン・ジェルソン(1363-1429)没
人文主義者、デジデリウス・エラスムス(1467-1536)没。

自分自身を知ることなしに書庫一杯の学術書を持つ罪を犯すなかれ。――書簡より(1497)

最良の知識を最初に、遅滞なく手に入れなければならぬ。後で忘れねばならぬようなことを学ぶのは愚の骨頂だ。――書簡より(1497)
享保の改革を行った江戸幕府第8代将軍、徳川吉宗(1684-1751)没
アメリカ合衆国憲法の起草者アレクサンダー・ハミルトン(1754-1804)、副大統領アーロン・バーとの決闘に敗れ没。

国の負債は、過度でなければ、我々にとって国の祝福となるであろう。――書簡より(1781)
ドレフュス事件の被疑者、アルフレッド・ドレフュス(1859-1935)没
1101年(康和3年6月15日) – 寛意、僧(* 1062年)
1206年(建永元年6月5日) – 重源、僧(* 1121年)
1426年(応永33年6月8日) – 千葉満胤、武将(* 1359年)
1429年 – ジャン・ジェルソン、神学者(* 1363年)
1441年(嘉吉元年6月24日) – 足利義教、室町幕府第6代将軍(* 1394年)
1536年 – デジデリウス・エラスムス[7]、人文主義者(* 1466年)
1657年(明暦3年6月2日) – 松永尺五、儒学者(* 1592年)
1682年 – ジャン・ピカール、天文学者(* 1620年)
1699年(元禄12年6月16日) – 河村瑞賢、商人(* 1617年)
1702年(元禄15年6月18日)- 南部重信、第3代盛岡藩主(* 1616年)
1712年 – リチャード・クロムウェル、イギリスの第2代護国卿(* 1626年)
1736年(元文元年6月4日) – 井伊直惟、第8代彦根藩主(* 1700年)
1742年 – エヴァリスト・ダッラーバコ、作曲家(* 1675年)
1751年(宝暦元年6月20日) – 徳川吉宗、江戸幕府第8代将軍 (* 1684年)
1773年 – ヨハン・ヨアヒム・クヴァンツ、作曲家、フルート奏者(* 1697年)
1791年(寛政3年6月12日) – 毛利治親、第9代長州藩主(* 1754年)
1804年 – アレクザンダー・ハミルトン、弁護士、ジャーナリスト、政治家(* 1755年)
1814年 – ウィリアム・ハウ、イギリス軍の将軍(* 1729年)
1820年(文政3年6月3日) – 南部利敬、第10代盛岡藩主(* 1782年)
1849年 – ドリー・マディソン[8]、アメリカ合衆国のファーストレディ(* 1768年)
1855年 – パーヴェル・ナヒーモフ、ロシア海軍の提督(* 1802年)
1874年 – 伊達慶邦、第13代仙台藩主(* 1825年)
1892年 – アレクサンダー・カートライト、野球発案者(* 1820年)
1905年 – 西久保豊一郎、日本陸軍の少佐(* 1870年)
1908年 – 松平定敬、桑名藩主、京都所司代(* 1847年)
1910年 – チャールズ・ロールズ、ロールス・ロイス共同創業者(* 1877年)
1917年 – ヒューゴ・シンベリ、画家(* 1873年)
1921年 – ハリー・ホーカー、飛行家、ホーカー創業者(* 1889年)
1922年 – ジョン・モーズビー、探検家、イギリス海軍の軍人(* 1830年)
1926年 – ガートルード・ベル、イギリスの女性情報員、考古学者、紀行作家、登山家(* 1868年)
1932年 – 栃内曽次郎、第12・13代連合艦隊司令長官(* 1866年)
1935年 – アルフレッド・ドレフュス、ドレフュス事件で知られる軍人(* 1859年)
1936年 – 安藤輝三、日本陸軍の大尉(* 1905年)
1936年 – 中橋基明、日本陸軍の中尉(* 1907年)
1936年 – 栗原安秀、日本陸軍の中尉(* 1908年)
1944年 – 中河美芳、プロ野球選手(* 1920年)
1949年 – ダグラス・ハイド、アイルランド大統領、ゲール語連盟設立者(* 1860年)
1953年 – ジョゼフ・ジョンゲン、作曲家(* 1873年)
1959年 – 中村時蔵 (3代目)、歌舞伎役者(* 1895年)
1966年 – 鈴木大拙、仏教学者(* 1870年)
1968年 – アントニオ・ピエトランジェリ、映画監督(* 1919年)
1971年 – 山下清、画家(* 1922年)
1973年 – アレクサンドル・モソロフ、作曲家(* 1900年)
1973年 – ロン・チェイニー・ジュニア、俳優(* 1906年)
1979年 – ミニー・リパートン、ソウルミュージック歌手(* 1947年)
1979年 – ゲオールギイ・ベリーエフ、航空機設計者(* 1903年)
1987年 – 臼井吉見、編集者、評論家(* 1905年)
1988年 – ジョシュア・ローガン、映画監督(* 1908年)
1988年 – 中村光夫、文芸評論家(* 1911年)
1989年 – 寺田政明、画家(* 1912年)
1992年 – アロイス・フレイシュマン、作曲家、音楽学者(* 1910年)
1994年 – ジェームズ・ジョル、歴史学者(* 1918年)
1996年 – 安川加壽子、ピアニスト(* 1922年)
1999年 – 岩橋英遠、日本画家(* 1903年)
1999年 – 牛島秀彦、ノンフィクション作家、評論家(* 1935年)
2001年 – ジェイムズ・バーナード、作曲家(* 1925年)
2003年 – 芦原義重、実業家(* 1901年)
2004年 – 島原輝夫、元プロ野球選手(* 1927年)
2005年 – ピエロ・カプッチルリ、バリトン歌手(* 1929年)
2006年 – ヒューバート・ランポ、小説家(* 1920年)
2006年 – 薗田憲一、ミュージシャン(薗田憲一とデキシーキングス)(* 1929年)
2007年 – 柴田武、言語学者(* 1918年)
2007年 – 小木新造、歴史学者(* 1924年)
2007年 – 黒木靖夫、工業デザイナー、ウォークマン開発者(* 1932年)
2011年 – 宮尾すすむ、タレント(* 1934年)
2013年 – 高橋たか子、小説家(* 1932年)
2016年 – 柴田承二、薬学者、東京大学名誉教授(* 1915年)
2016年 – 大橋巨泉[9]、タレント、司会者(* 1934年)
2020年 – ケリー・プレストン[10]、女優(* 1962年)
記念日・年中行事[編集]

サントメ・プリンシペの独立記念日 サントメ・プリンシペの子供たち

キリバスの独立記念日 ボンリキ国際空港の歓迎ダンス

独立記念日( サントメ・プリンシペ)
1975年のこの日、サントメ・プリンシペがポルトガルより独立。
独立記念日( キリバス)
1979年のこの日、キリバスがイギリスより独立。
マララ・デー(英語版)( 世界)
マララ・ユスフザイを賛える記念日。マララ・ユスフザイの誕生日(1997年生)。
ローリング・ストーンズ記念日
1962年のこの日、ローリング・ストーンズがロンドン・マーキークラブで初のライブを行ったことを記念。
ラジオ本放送の日( 日本)
1925年のこの日、東京放送局(現在のNHK放送センター)がラジオの本放送を開始したことを記念。仮放送が始まったのはその年の3月22日で、この日は放送記念日になっている。
人間ドックの日( 日本)
1954年のこの日、国立東京第一病院(現在の国立国際医療研究センター病院)で日本初の人間ドックが行われたことを記念。
ひかわ銅剣の日( 日本)
島根県斐川町(現出雲市)が制定。1984年のこの日、斐川町の荒神谷から弥生時代の銅剣358本が発見された。後に、その全てが国宝に指定された。
O157 堺市学童集団下痢症を忘れない日( 日本)
1996年に腸管出血性大腸菌(O157)による食中毒に9523人が罹患、児童3名が死亡した堺市学童集団下痢症を風化させないことを目的として[11]、2012年に堺市が制定[12]。
洋食器の日( 日本)
日本金属洋食器工業組合が制定。「ナ(7)イ(1)フ(2)」の語呂合せ。
宇佐からあげの日(USA☆宇佐からあげ合衆国建国記念日)( 日本)
「宇佐からあげ」をさらに広めるために制定。日付は、2012年のこの日、「からあげ石」を建立し、からあげによるまちづくりを進める宇佐市に「USA☆からあげ合衆国」が建国されたことから[13]。
フィクションのできごと[編集]
この節の内容に関する文献や情報源が必要です。ご存じの方はご提示ください。「Wikipedia:スタイルマニュアル (フィクション関連)」も参照してください。ガイドラインに沿っていない記述は除去されますのでご注意ください。(2011年6月)2005年 – ニューヨークをテロ組織が占拠。(ゲーム『ガンブレードNY』)
200X年 – 四・一八事件が終結。(小説『葉桜が来た夏』)誕生日(フィクション)[編集]
1955年 – 夜神総一郎、漫画・アニメ『DEATH NOTE』に登場するキャラクター[14]
1985年 – 高田清美、漫画『DEATH NOTE』に登場するキャラクター[15]
2171年 – 尾呼散、ゲーム・漫画『はーとふる彼氏』に登場するキャラクター[16]
生年不明 – 叶修悟、漫画『おおきく振りかぶって』に登場するキャラクター[17]
生年不明 – 木暮公延、漫画『SLAM DUNK』に登場するキャラクター[18]
生年不明 – 大場なな、メディアミックス作品『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』に登場するキャラクター[19]
生年不明 – 速水凛香、漫画・アニメ『暗殺教室』に登場するキャラクター[要出典]
生年不明 – 柊杏璃、ゲーム・アニメ『はぴねす!』に登場するキャラクター[要出典]
生年不明 – 桃山みらい、ゲーム、アニメ『キラッとプリ☆チャン』に登場するキャラクター[要出典]
生年不明 – リヒテンシュタイン、漫画、アニメ『Axis powers ヘタリア』に登場するキャラクター[20]
生年不明 – 茶斗蘭星大使、漫画・アニメ『銀魂』に登場するキャラクター出典[編集]
[脚注の使い方]
^ O157 堺市学童集団下痢症を忘れない日|堺市(2019年6月27日)2022年8月3日閲覧。

^ John Tanaka and the Empty Chair Panel – The Empty Chair: The Forced Removal and Relocation of Juneau’s Japanese, 1941-1951

^ “南シナ海領有権、「中国に歴史的権利なし」 国際仲裁裁判所 写真1枚 国際ニュース”. AFP (2016年7月12日). 2016年7月13日閲覧。

^ “南シナ海で中国主張の管轄権認めず 国際仲裁裁判”. NHK (2016年7月12日). 2016年7月13日閲覧。

^ “京唄子さん死去 鳳啓助さんとの夫婦漫才で人気 09年には腰椎骨折も”. デイリースポーツ. (2017年4月7日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/04/07/0010074209.shtml 

^ “舞台俳優、声優の荘司美代子さんが死去 83歳、脳出血のため”. サンスポ. (2020年4月17日). https://www.sanspo.com/article/20200417-Q6JWZEXOCJKRRB5X6S2UIESQYI/ 2020年11月17日閲覧。 

^ Erasmus Dutch humanist Encyclopædia Britannica

^ “First Lady Biography: Dolley Madison” (英語). National First Ladies’ Library. 2021年3月14日閲覧。

^ “大橋巨泉さんが死去 12日、急性呼吸不全 82歳”. 日刊スポーツ (2016年7月20日). 2020年10月24日閲覧。

^ “ジョン・トラボルタの愛妻、女優のケリー・プレストンが乳がんで逝去”. ELLE ONLINE. 2020年10月23日閲覧。

^ 堺市 web サイト/O157 堺市学童集団下痢症を忘れない日 2016年 3月 31日閲覧

^ 堺市 web サイト/学童集団下痢症の補償に関する経過と現状 2016 年 3 月 31 日閲覧

^ 加瀬清志 編 『366日記念日事典 下』創元社、2020年、22頁。.mw-parser-output cite.citationfont-style:inherit.mw-parser-output .citation qquotes:”””””””‘””‘”.mw-parser-output .id-lock-free a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-free abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/65/Lock-green.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-limited a,.mw-parser-output .id-lock-registration a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-limited a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-registration abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d6/Lock-gray-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-subscription a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-subscription abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/aa/Lock-red-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .cs1-subscription,.mw-parser-output .cs1-registrationcolor:#555.mw-parser-output .cs1-subscription span,.mw-parser-output .cs1-registration spanborder-bottom:1px dotted;cursor:help.mw-parser-output .cs1-ws-icon abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4c/Wikisource-logo.svg”)right 0.1em center/12px no-repeat.mw-parser-output code.cs1-codecolor:inherit;background:inherit;border:none;padding:inherit.mw-parser-output .cs1-hidden-errordisplay:none;font-size:100%.mw-parser-output .cs1-visible-errorfont-size:100%.mw-parser-output .cs1-maintdisplay:none;color:#33aa33;margin-left:0.3em.mw-parser-output .cs1-formatfont-size:95%.mw-parser-output .cs1-kern-left,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-leftpadding-left:0.2em.mw-parser-output .cs1-kern-right,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-rightpadding-right:0.2em.mw-parser-output .citation .mw-selflinkfont-weight:inheritISBN 978-4422021157。 

^ 『DEATH NOTE』 13巻、集英社、2006年、20頁。ISBN 978-4-08-874095-9。 

^ 『DEATH NOTE』 13巻、集英社、2006年、19頁。ISBN 978-4-08-874095-9。 

^ 『はーとふる彼氏 公式ファンブック』一迅社、2012年10月5日。ISBN 978-4-7580-1280-5。 

^ 『PASH!アニメーションファイル01「おおきく振りかぶって」』主婦と生活社、2008年、52頁。ISBN 978-4-391-62643-8。 

^ 井上雄彦 23巻、集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1995年、47頁。ISBN 4-08-871843-7。 

^ starlightreliveのツイート、2020年4月6日閲覧。

^ 原作2巻のキャラクター紹介より。

関連項目[編集]

ウィキメディア・コモンズには、7月12日に関連するメディアおよびカテゴリがあります。365日: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
前日: 7月11日 翌日: 7月13日
前月: 6月12日 翌月: 8月12日
旧暦: 7月12日
記念日・年中行事表話編歴1年の月と日
今日: 2022年9月22日 [リフレッシュする]1月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29[1]
3月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

4月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

5月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

6月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

7月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

8月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

9月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

10月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

11月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

12月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

毎月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

その他の日付
1月0日 | 2月30日 | 3月0日 | 12月32日

^ 閏年の閏日

「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=7月12日&oldid=90954513」から取得
カテゴリ: 日付7月隠しカテゴリ: 出典を必要とする関連フィクションの記述出典を必要とする記述のある記事/2018年7月

評価: 4~5 つ星
レビュー: 7731
再生回数: 6239
[spincontent type=”j”]

7月12日生まれの有名人 Youtube

7月12日生まれの有名人です。
お誕生日おめでとうございます!
#真弓明信 #中村玉緒 #森永卓郎 #北別府学 #荒俣宏 #マララユスフザイ #百田夏菜子 #石橋杏奈 #ハメスロドリゲス #中村里砂 #渡辺美里 #片平なぎさ #種田梨沙 #伊阪達也
♪初音ミクオリジナル/BlueSky
https://piapro.jp/mootan
ダウンロードはご自由にどうぞ♪

2. 7 月 12 日 誕生 日 有名人 Yomiuri

Yomiuri
7 月 12 日 誕生 日 有名人

説明: 7 月 12 日 誕生 日 有名人 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 7 月 12 日 誕生 日 有名人 は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 9808
[spincontent type=”j”]

3. 7 月 12 日 誕生 日 有名人 Asahi Shimbun

朝日新聞
7 月 12 日 誕生 日 有名人

説明: 朝日新聞で検索した 7 月 12 日 誕生 日 有名人 に関する上記の情報が、7 月 12 日 誕生 日 有名人 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 4170
[spincontent type=”j”]

4. 7 月 12 日 誕生 日 有名人 The Japan Times

The Japan Times
7 月 12 日 誕生 日 有名人

説明: ジャパン タイムズで検索した 7 月 12 日 誕生 日 有名人 に関する記事のトップです。7 月 12 日 誕生 日 有名人 に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 1868
[spincontent type=”j”]

5. 7 月 12 日 誕生 日 有名人 Yomiuri Shimbun

読売新聞
7 月 12 日 誕生 日 有名人

説明: 7 月 12 日 誕生 日 有名人 に関する詳細情報はすでにありますか? 7 月 12 日 誕生 日 有名人 という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 1871
[spincontent type=”j”]

6. 7 月 12 日 誕生 日 有名人 Mainichi Shimbun

毎日新聞
7 月 12 日 誕生 日 有名人

説明: 毎日新聞で見つけた 7 月 12 日 誕生 日 有名人 に関する上記の情報が、7 月 12 日 誕生 日 有名人 に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 4597
[spincontent type=”j”]

7. 7 月 12 日 誕生 日 有名人 Sankei Shimbun

産経新聞
7 月 12 日 誕生 日 有名人

説明: 産経新聞で検索した 7 月 12 日 誕生 日 有名人 に関する記事のトップです。7 月 12 日 誕生 日 有名人 に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 4380
[spincontent type=”j”]

8. 7 月 12 日 誕生 日 有名人 Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
7 月 12 日 誕生 日 有名人

説明: 7 月 12 日 誕生 日 有名人 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 7 月 12 日 誕生 日 有名人 は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 2558
[spincontent type=”j”]

9. 7 月 12 日 誕生 日 有名人 Chunichi Shimbun

中日新聞
7 月 12 日 誕生 日 有名人

説明: 中日新聞で検索した 7 月 12 日 誕生 日 有名人 に関する上記の情報が、7 月 12 日 誕生 日 有名人 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 4874
[spincontent type=”j”]

10. 7 月 12 日 誕生 日 有名人 Tokyo Shimbun

東京新聞
7 月 12 日 誕生 日 有名人

説明: 7 月 12 日 誕生 日 有名人 に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した 7 月 12 日 誕生 日 有名人 に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 9443
[spincontent type=”j”]

11. 7 月 12 日 誕生 日 有名人 Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
7 月 12 日 誕生 日 有名人

説明: 7 月 12 日 誕生 日 有名人 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 7 月 12 日 誕生 日 有名人 は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 8639
[spincontent type=”j”]

12. 7 月 12 日 誕生 日 有名人 Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
7 月 12 日 誕生 日 有名人

説明: 日刊工業新聞で見つけた 7 月 12 日 誕生 日 有名人 に関する上記の情報が、7 月 12 日 誕生 日 有名人 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 2608
[spincontent type=”j”]

13. 7 月 12 日 誕生 日 有名人 Ainu Times

アイヌタイムス
7 月 12 日 誕生 日 有名人

説明: アイヌ タイムズで検索した 7 月 12 日 誕生 日 有名人 に関する記事のトップです。7 月 12 日 誕生 日 有名人 に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 9532
[spincontent type=”j”]

14. 7 月 12 日 誕生 日 有名人 Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
7 月 12 日 誕生 日 有名人

説明: 7 月 12 日 誕生 日 有名人 に関する詳細情報はすでにありますか? 7 月 12 日 誕生 日 有名人 という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 50 09
[spincontent type=”j”]

15. 7 月 12 日 誕生 日 有名人 Chiba Nippo

千葉日報
7 月 12 日 誕生 日 有名人

説明: 千葉日報で検索した 7 月 12 日 誕生 日 有名人 に関する上記の情報が、7 月 12 日 誕生 日 有名人 に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 7321
[spincontent type=”j”]

16. 7 月 12 日 誕生 日 有名人 Chugoku Shimbun

中国新聞
7 月 12 日 誕生 日 有名人

説明: 中国新聞で検索した 7 月 12 日 誕生 日 有名人 に関する記事のトップです。7 月 12 日 誕生 日 有名人 に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 7826
[spincontent type=”j”]

17. 7 月 12 日 誕生 日 有名人 Daily Tohoku

デイリー東北
7 月 12 日 誕生 日 有名人

説明: 7 月 12 日 誕生 日 有名人 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 7 月 12 日 誕生 日 有名人 はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 5959
[spincontent type=”j”]

18. 7 月 12 日 誕生 日 有名人 The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
7 月 12 日 誕生 日 有名人

説明: イースタン クロニクルで検索した 7 月 12 日 誕生 日 有名人 に関する上記の情報が、7 月 12 日 誕生 日 有名人 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 8582
[spincontent type=”j”]

7 月 12 日 誕生 日 有名人 に関する質問

7 月 12 日 誕生 日 有名人 についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 7 月 12 日 誕生 日 有名人 は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 7 月 12 日 誕生 日 有名人 が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード 7 月 12 日 誕生 日 有名人

7 月 12 日 誕生 日 有名人
方法7 月 12 日 誕生 日 有名人
チュートリアル 7 月 12 日 誕生 日 有名人
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: