あなたは 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン を共有します。 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。出典検索?: “ツィゴイネルワイゼン” 映画 – ニュース · 書籍 · スカラー · CiNii · J-STAGE · NDL · dlib.jp · ジャパンサーチ · TWL(2020年12月)ツィゴイネルワイゼン
Zigeunerweisen監督
鈴木清順脚本
田中陽造製作
荒戸源次郎製作総指揮
伊東謙二出演者
原田芳雄大谷直子音楽
河内紀撮影
永塚一栄編集
神谷信武製作会社
シネマ・プラセット配給
リトル・モア公開
1980年4月1日上映時間
145分製作国
日本言語
日本語テンプレートを表示『ツィゴイネルワイゼン』は、1980年に公開された日本の映画作品。鈴木清順監督。

解説[編集]
4人の男女が、サラサーテ自ら演奏する「ツィゴイネルワイゼン」のSPレコードを取り巻く、妖艶な世界へと迷い込んでいく。
第54回キネマ旬報ベストテン第1位、第31回ベルリン映画祭特別賞、第23回ブルーリボン賞最優秀監督賞、第4回日本アカデミー賞最優秀作品賞等受賞[注 1]。 上映時間2時間24分[注 2](1980年シネマ・プラセット作品)。
『陽炎座』(1981年)、『夢二』(1991年)と並んで「(大正)浪漫三部作」と呼ばれる。2012年1月14日には浪漫三部作をニュープリントによるリバイバル上映された。
ロケは鎌倉で行われた。釈迦堂切通し、光明寺、旧有島生馬邸(現存せず)などが画面の印象を強めている。

あらすじ[編集]
ジプシーの如く各地をさすらう中砂は、旅の途中で親友であり士官学校独逸語教授の靑地と共に、弟を自殺で亡くしたばかりの芸者小稲と出会い、盲目の旅芸人3人の関係を噂する。その後、中砂は名家の娘である園と結婚するが、靑地は彼女が小稲と瓜二つであることに驚く。座敷で鍋を振る舞われる靑地は、園の自分が誰に似ているのかという問いに言葉を濁すが、中砂はあっさりと小稲という芸者だと答え、園は青ざめてひたすら手元の蒟蒻をちぎり続ける。食後に靑地は中砂の持つサラサーテの「ツィゴイネルワイゼン」のレコードを聴かされ、その中のサラサーテ自身のものとされる声の聴き取りを頼まれるが、何を言っているのかは靑地にも聴き取れない。
中砂はその後も気ままに旅を続け、旅先で小稲との関係を続ける。その後、中砂夫妻の間には娘の豊子が生まれるが、園は中砂が持ち込んだ悪性のスペイン風邪に倒れ、まだ赤子の娘を残して亡くなる。ある日靑地が中砂を訪ねると、豊子の乳母として現れたのは中砂と結婚した小稲であった。やがて、靑地は妻・周子の妹で末期の病で入院中の妙子から、周子が中砂と見舞いに訪れた際、中砂の目に入ったゴミを周子が舌で舐め取っていたと聞き、二人の関係を疑う。周子が中砂に強引に迫られ愛撫されるシーンが描かれ、その後花や果物の香りでアレルギーを起こすはずの周子が、体質が変わったといって腐りかけた水蜜桃を味わうようになる。しかし桜吹雪の季節に、中砂は旅先で麻酔薬を吸ったことが原因の事故で死んでしまう。
その5年後、小稲は幼児に成長した豊子を連れて靑地家をたびたび訪れ、中砂が靑地に貸したままの蔵書を返すよう求める。ついには「ツィゴイネルワイゼン」のレコードを求められるのだが見つからない。実はそのレコードは周子が隠して持っていたことが分かるが、周子は中砂との関係は否定する。靑地はレコードを持ち中砂家を訪ねる。小稲は生前の中砂の不実に悩んでいたことを語り、彼の残したものを全て手元に置きたいという。そして彼の血を引く豊子を心からかわいがっているといい、今まで取り戻した蔵書は中砂の霊が娘と会話して靑地の元にあると語ったのだというが、豊子の姿が見えないことに気付き取り乱す。靑地は中砂家を出てゆくが、帰り道で豊子に会う。豊子は靑地に中砂が生前約束していたように骨をくれといい、生きている者は本当は死んでいて、死んでいる者が生きているのだという。靑地は逃げるが、その先の海辺では豊子が白菊を飾った小舟とともに待っている。

キャスト[編集]
中砂糺(なかさご ただし):原田芳雄
中砂園(なかさご その)、小稲(こいね):大谷直子(二役)
靑地周子(あおち しゅうこ):大楠道代
靑地豊二郎(あおち とよじろう):藤田敏八
妙子(たえこ):真喜志きさ子
先達:麿赤児
巡査:山谷初男
甘木医師:玉川伊佐男
キミ:樹木希林
宿の女中:佐々木すみ江スタッフ[編集]
製作:荒戸源次郎
監督:鈴木清順
原作:内田百閒(「サラサーテの盤」クレジットはされていない。)
脚本:田中陽造
撮影:永塚一栄
助手:志賀葉一、藤澤順一、藤石修
美術:木村威夫、多田佳人
録音:岩田広一
整音:村田好次
効果:伊藤克己
助監督:山田純生、花田良知、酒井直人、渡邊孝好
音楽:河内紀
打楽器:石川晶
スチール:荒木経惟
MAスタジオ:映広音響
現像:東洋現像所
企画:伊東謙二脚注[編集]
[脚注の使い方]注釈[編集]

^ 独立系映画としては初めてに日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞作[1]。

^ 日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞作としては2009年の『沈まぬ太陽』に破られるまで歴代最長の上映時間だった。

出典[編集]

^ 村松健太郎 (2019年3月2日). “第42回日本アカデミー賞で起こったこと”. cinemas PLUS (クラップス). https://cinema.ne.jp/article/detail/43331 2020年3月17日閲覧。 

関連項目[編集]
日本アート・シアター・ギルド公開作品の一覧
1980年の映画外部リンク[編集]
鈴木清順監督浪漫三部作(リバイバル版)公式サイト
エンターテイメント グー
ツィゴイネルワイゼン – allcinema
ツィゴイネルワイゼン – KINENOTE
Zigeunerweisen – オールムービー(英語)
Zigeunerweisen – IMDb(英語)
Zigeunerweisen – Rotten Tomatoes(英語)表話編歴鈴木清順監督作品1950年代
港の乾杯 勝利をわが手に(1956年)
海の純情(1956年)
悪魔の街(1956年)
浮草の宿(1957年)
8時間の恐怖(1957年)
裸女と拳銃(1957年)
暗黒街の美女(1958年)
踏みはずした春(1958年)
青い乳房(1958年)
影なき声(1958年)
らぶれたあ(1959年)
暗黒の旅券(1959年)
素っ裸の年令(1959年)1960年代
13号待避線より その護送車を狙え(1960年)
けものの眠り(1960年)
密航0ライン(1960年)
すべてが狂ってる(1960年)
くたばれ愚連隊(1960年)
東京騎士隊(1961年)
無鉄砲大将(1961年)
散弾銃の男(1961年)
峠を渡る若い風(1961年)
海峡、血に染めて(1961年)
百万弗を叩き出せ(1961年)
ハイティーンやくざ(1962年)
俺に賭けた奴ら(1962年)
探偵事務所23 くたばれ悪党ども(1963年)
野獣の青春(1963年)
悪太郎(1963年)
関東無宿(1963年)
花と怒涛(1964年)
肉体の門(1964年)
俺たちの血が許さない(1964年)
春婦傳(1965年)
悪太郎伝 悪い星の下でも(1965年)
刺青一代(1965年)
河内カルメン(1966年)
東京流れ者(1966年)
けんかえれじい(1966年)
殺しの烙印(1967年)1970年代
悲愁物語(1977年)1980年代
ツィゴイネルワイゼン(1980年)
陽炎座(1981年)
カポネ大いに泣く(1985年)
ルパン三世 バビロンの黄金伝説(1985年)1990年代
夢二(1991年)
結婚(1993年)2000年代
ピストルオペラ(2001年)
オペレッタ狸御殿(2005年)
表話編歴日本アカデミー賞・最優秀作品賞1970年代
幸福の黄色いハンカチ(1977)
事件(1978)
復讐するは我にあり(1979)1980年代
ツィゴイネルワイゼン(1980)
駅 STATION(1981)
蒲田行進曲(1982)
楢山節考(1983)
お葬式(1984)
花いちもんめ(1985)
火宅の人(1986)
マルサの女(1987)
敦煌(1988)
黒い雨(1989)1990年代
少年時代(1990)
息子(1991)
シコふんじゃった。(1992)
学校(1993)
忠臣蔵外伝 四谷怪談(1994)
午後の遺言状(1995)
Shall we ダンス?(1996)
もののけ姫(1997)
愛を乞うひと(1998)
鉄道員(ぽっぽや)(1999)2000年代
雨あがる(2000)
千と千尋の神隠し(2001)
たそがれ清兵衛(2002)
壬生義士伝(2003)
半落ち(2004)
ALWAYS 三丁目の夕日(2005)
フラガール(2006)
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2007)
おくりびと(2008)
沈まぬ太陽(2009)2010年代
告白(2010)
八日目の蟬(2011)
桐島、部活やめるってよ(2012)
舟を編む(2013)
永遠の0(2014)
海街diary(2015)
シン・ゴジラ(2016)
三度目の殺人(2017)
万引き家族(2018)
新聞記者(2019)2020年代
ミッドナイトスワン(2020)
ドライブ・マイ・カー(2021)
日本アカデミー賞
作品賞
監督賞
脚本賞
アニメーション作品賞
外国作品賞
主演男優賞
主演女優賞
助演男優賞
助演女優賞
音楽賞
表話編歴キネマ旬報ベスト・テン 日本映画ベスト・ワン1920年代
足にさはつた女(1926)
忠次旅日記 信州血笑篇(1927)
浪人街 第一話 美しき獲物(1928)
首の座 (1929)1930年代
何が彼女をさうさせたか/続大岡政談 魔像篇第一(1930)
マダムと女房(1931)
大人の見る繪本 生れてはみたけれど(1932)
出来ごころ(1933)
浮草物語(1934)
妻よ薔薇のやうに(1935)
祇園の姉妹(1936)
限りなき前進(1937)
五人の斥候兵(1938)
土(1939)1940年代
小島の春(1940)
戸田家の兄妹(1941)
ハワイ・マレー沖海戦(1942)
大曾根家の朝(1946)
安城家の舞踏会(1947)
醉いどれ天使(1948)
晩春(1949)1950年代
また逢う日まで(1950)
麦秋(1951)
生きる(1952)
にごりえ(1953)
二十四の瞳(1954)
浮雲(1955)
真昼の暗黒(1956)
米(1957)
楢山節考(1958)
キクとイサム(1959)1960年代
おとうと(1960)
不良少年(1961)
私は二歳(1962)
にっぽん昆虫記(1963)
砂の女(1964)
赤ひげ(1965)
白い巨塔(1966)
上意討ち 拝領妻始末(1967)
神々の深き欲望(1968)
心中天網島(1969)1970年代
家族(1970)
儀式(1971)
忍ぶ川(1972)
津軽じょんがら節(1973)
サンダカン八番娼館 望郷(1974)
ある映画監督の生涯 溝口健二の記録(1975)
青春の殺人者(1976)
幸福の黄色いハンカチ(1977)
サード(1978)
復讐するは我にあり(1979)1980年代
ツィゴイネルワイゼン(1980)
泥の河(1981)
蒲田行進曲(1982)
家族ゲーム(1983)
お葬式(1984)
それから(1985)
海と毒薬(1986)
マルサの女(1987)
となりのトトロ(1988)
黒い雨(1989)1990年代
櫻の園(1990)
息子(1991)
シコふんじゃった。(1992)
月はどっちに出ている(1993)
全身小説家(1994)
午後の遺言状(1995)
Shall we ダンス?(1996)
うなぎ(1997)
HANA-BI(1998)
あ、春(1999)2000年代
顔(2000)
GO(2001)
たそがれ清兵衛(2002)
美しい夏キリシマ(2003)
誰も知らない(2004)
パッチギ!(2005)
フラガール(2006)
それでもボクはやってない(2007)
おくりびと(2008)
ディア・ドクター(2009)2010年代
悪人(2010)
一枚のハガキ(2011)
かぞくのくに(2012)
ペコロスの母に会いに行く(2013)
そこのみにて光輝く(2014)
恋人たち(2015)
この世界の片隅に(2016)
映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2017)
万引き家族(2018)
火口のふたり(2019)2020年代
スパイの妻〈劇場版〉(2020)
ドライブ・マイ・カー(2021)
表話編歴ヨコハマ映画祭 作品賞1970年代
太陽を盗んだ男 (1979)1980年代
ツィゴイネルワイゼン (1980)
の・ようなもの (1981)
転校生 (1982)
家族ゲーム (1983)
麻雀放浪記 (1984)
ラブホテル (1985)
ウホッホ探険隊 (1986)
ゆきゆきて、神軍 (1987)
ロックよ、静かに流れよ (1988)
どついたるねん (1989)1990年代
櫻の園 (1990)
あの夏、いちばん静かな海。 (1991)
シコふんじゃった。 (1992)
月はどっちに出ている (1993)
トカレフ (1994)
Love Letter (1995)
キッズ・リターン (1996)
鬼火 (1997)
CURE (1998)
39 刑法第三十九条 (1999)2000年代
顔 (2000)
GO (2001)
ハッシュ! (2002)
ヴァイブレータ (2003)
下妻物語 (2004)
パッチギ! (2005)
ゆれる (2006)
それでもボクはやってない (2007)
おくりびと (2008)
ディア・ドクター (2009)2010年代
十三人の刺客 (2010)
大鹿村騒動記 (2011)
桐島、部活やめるってよ (2012)
凶悪 (2013)
そこのみにて光輝く (2014)
海街diary (2015)
この世界の片隅に (2016)
映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ (2017)
寝ても覚めても (2018)
火口のふたり (2019)2020年代
海辺の映画館―キネマの玉手箱 (2020)
空白 (2021)

「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ツィゴイネルワイゼン_(映画)&oldid=90539840」から取得
カテゴリ: 1980年の映画日本のミステリ映画日本のドラマ映画鈴木清順の監督映画日本アカデミー賞最優秀作品賞クラシック音楽を題材とした映画作品大正時代を舞台とした映画作品内田百閒原田芳雄隠しカテゴリ: 出典を必要とする記事/2020年12月

評価: 4~5 つ星
レビュー: 1825
再生回数: 5460
[spincontent type=”j”]

Zigeunerweisen 「ツィゴイネルワイゼン」 Trailer 予告編 Youtube

1980
D: Seijun Suzuki 鈴木清順

2. 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン Yomiuri

Yomiuri
鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン

説明: 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 1465
[spincontent type=”j”]

3. 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン Asahi Shimbun

朝日新聞
鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン

説明: 朝日新聞で検索した 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン に関する上記の情報が、鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 40 26
[spincontent type=”j”]

4. 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン The Japan Times

The Japan Times
鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン

説明: ジャパン タイムズで検索した 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン に関する記事のトップです。鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 78 17
[spincontent type=”j”]

5. 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン Yomiuri Shimbun

読売新聞
鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン

説明: 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン に関する詳細情報はすでにありますか? 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 6462
[spincontent type=”j”]

6. 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン Mainichi Shimbun

毎日新聞
鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン

説明: 毎日新聞で見つけた 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン に関する上記の情報が、鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 8496
[spincontent type=”j”]

7. 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン Sankei Shimbun

産経新聞
鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン

説明: 産経新聞で検索した 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン に関する記事のトップです。鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 40 19
[spincontent type=”j”]

8. 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン

説明: 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 18 16
[spincontent type=”j”]

9. 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン Chunichi Shimbun

中日新聞
鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン

説明: 中日新聞で検索した 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン に関する上記の情報が、鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 9198
[spincontent type=”j”]

10. 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン Tokyo Shimbun

東京新聞
鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン

説明: 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 7759
[spincontent type=”j”]

11. 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン

説明: 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 78 14
[spincontent type=”j”]

12. 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン

説明: 日刊工業新聞で見つけた 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン に関する上記の情報が、鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 5462
[spincontent type=”j”]

13. 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン Ainu Times

アイヌタイムス
鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン

説明: アイヌ タイムズで検索した 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン に関する記事のトップです。鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 7181
[spincontent type=”j”]

14. 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン

説明: 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン に関する詳細情報はすでにありますか? 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 9603
[spincontent type=”j”]

15. 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン Chiba Nippo

千葉日報
鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン

説明: 千葉日報で検索した 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン に関する上記の情報が、鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 6840
[spincontent type=”j”]

16. 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン Chugoku Shimbun

中国新聞
鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン

説明: 中国新聞で検索した 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン に関する記事のトップです。鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 3804
[spincontent type=”j”]

17. 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン Daily Tohoku

デイリー東北
鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン

説明: 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 8694
[spincontent type=”j”]

18. 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン

説明: イースタン クロニクルで検索した 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン に関する上記の情報が、鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 7362
[spincontent type=”j”]

鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン に関する質問

鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン

鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン
方法鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン
チュートリアル 鈴木 清順 ツィ ゴイ ネル ワイ ゼン
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: