あなたは 花 より 男子 再 放送 2016 関西 について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 花 より 男子 再 放送 2016 関西 を共有します。 花 より 男子 再 放送 2016 関西 に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

花 より 男子 再 放送 2016 関西

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

.mw-parser-output .hatnotemargin:0.5em 0;padding:3px 2em;background-color:transparent;border-bottom:1px solid #a2a9b1;font-size:90%

この項目では、2016年10月から2021年9月まで設定されていたフジテレビ系列の火曜21時の連続ドラマ枠について説明しています。2015年3月以前のフジテレビ系列の連続ドラマ枠については「フジテレビ火曜9時枠の連続ドラマ」をご覧ください。

お願い:スポンサーの過剰な記述(単なる列挙など)は一切行わないで下さい。Wikipediaは広告サイトではありません。(プロジェクト:放送番組#各見出しについてを参照)関西テレビ制作火曜夜9時枠の連続ドラマは、関西テレビ放送(KTV・カンテレ)を制作局として、2016年10月11日から2021年9月14日までフジテレビ系列で日本時間の火曜日21:00 – 21:54枠で放送されていた日本の連続ドラマ枠。通称、火9ドラマ[1]。

概要[編集]
これまで関西テレビは、1996年4月から2016年9月まで20年半に渡り、火曜22時台(通称『火10』)の枠でテレビドラマを放送していた。しかし、2000年代後半以降は視聴率の低迷に加え、2007年度に日本テレビが『火曜ドラマ』[注 1]、2011年度にNHK総合テレビが『ドラマ10』[注 2]、2014年度にTBSテレビが『火曜ドラマ』を新設。特にTBSテレビが高視聴率・話題作を連発するようになったことで更に苦境に立たされることになった。この状況を受け、関西テレビがバラエティ枠に充てていた火曜21時台をドラマ枠に転換する形で開始することになった。なお、これまでの『火10』枠は、関西テレビ制作のバラエティー枠に転換され(事実上の枠交換)、『COOL TV』枠で放送されていた『有吉弘行のダレトク!?』を時間拡大のうえで枠移動となった。これにより火曜日に関西テレビでレギュラー放送されている番組は2021年4月以降、ゴールデン・プライムタイム枠、23時からの30分の深夜バラエティ番組まで、全て自社制作となった[注 3]。
フジテレビ系列としては、火曜21時台でのドラマはフジテレビ火曜9時枠の連続ドラマ(通称:火9)以来1年半ぶりとなる。それに引き続き、本枠も「火9」と呼ばれることがある[2][3]。また、関西テレビ制作のドラマが火曜21時台に放送されるのは、1965年10月 – 1966年3月放送の単発30分ドラマ枠『松本清張シリーズ』以来実に50年半ぶりで、「連続」及び「1時間」は史上初となる。
スポンサーについても体裁上22時台に移動したバラエティ枠と交換しており、ヒッチハイクとして小林製薬のCMが流れている[注 4]。かつては、カウキャッチャーとしてロート製薬[注 5]のCMが開始当初から2020年9月まで流れていたが、2020年10月期は出演者枠として第一三共ヘルスケアのCMに交代[注 6]。2021年1月期からカウキャッチャーは廃止された。
この枠で放送される作品のジャンルは、サスペンスや刑事ドラマが多い[注 7][注 8]。
関東地区では裏番組として、日本テレビ『ザ!世界仰天ニュース』[注 9]やTBSテレビ『マツコの知らない世界』、テレビ東京『開運!なんでも鑑定団』といった人気番組が放送されているため、視聴率が5%前後に落ち込むこともあり、毎クールで全話平均世帯視聴率が6%前後に低迷することも多い。一方で制作局・関西テレビのある関西地区では二桁に乗せることもあるため、西高東低が顕著である[注 10]。本枠がドラマ枠になって以降も、改編期や年末年始にこの枠から2時間以上にわたる関西テレビ制作の特番を組むことがある(正月3が日など一部の例を除く)。
『明日の約束』から『10の秘密』までと『大豆田とわ子と三人の元夫』は、本編の放送終了後に「チェインストーリー」がGYAO!にて配信された。また『まだ結婚できない男』では、これまでは単発作品のみで行っていた視覚障害者向けのステレオ2方式解説放送をレギュラー放送でも実施した。
同シリーズは「火10」時代から引き続き、多くの作品は東京のプロダクションとの共同制作、ないしは東京支社のスタッフ主体で、東京メディアシティ(TMC)・レモンスタジオ含めた東京周辺のスタジオでの収録が主体となっていたが、2020年夏季クールは2025年日本国際博覧会を控え、京都市と神戸市を舞台に、その周辺を含めた関西で全編収録した連続ドラマを2本製作して放送すると発表した[5]。1本目は京都市を舞台とした『探偵・由利麟太郎』で6月16日 – 7月14日に5回シリーズとして放送された[注 11]。2本目は神戸市を舞台とした『DIVER-特殊潜入班-』で、当初4月14日から放送される予定だった東京収録の『竜の道 二つの顔の復讐者』の収録・放送が新型コロナウイルスの流行拡大に伴い制作進行の遅れなどが生じたことから[注 12]、放送の順序を入れ替えて7月28日 – 9月15日に『竜の道』を放送した後に9月22日 – 10月20日に5回シリーズとして放送された[6]。
2021年10月改編で本枠は関西テレビが制作を担当する月曜22時のバラエティ枠と交換する形で月曜22時台に移動した[7][8][注 13]。月曜22時台にドラマ枠が設置されるのは1996年3月以来25年ぶりとなる[9][注 14]。これにより、本枠は2021年7月期の『彼女はキレイだった』を最後に廃枠となった。また、1996年4月から設定されたフジテレビ系列の火曜日の連続ドラマ枠は全廃となり[注 15]、同年10月からは月曜22時台に放送していた『所JAPAN』が当枠に移動する。関西テレビ制作による番組の連続編成は維持され、フジテレビ系列の火曜日のバラエティ番組が連続する編成は1996年3月以来となる[注 16][注 17]。また、フジテレビ系列の21時台ドラマ枠は2016年3月以来5年半ぶりに「月9」のみとなり[注 18]、民放での火曜日の連続ドラマ枠はTBSテレビの火曜ドラマのみとなっていたが、2022年10月からテレビ朝日が『火曜9時ドラマ』として1年ぶりに復活することになった。

複数シリーズ作品(いずれも火曜22時台から継続)
草彅剛・復讐シリーズ(2015年・2017年 2シリーズ継続)
主演 – 草彅剛
脚本 – 後藤法子
結婚できない男(2006年・2019年 2シリーズ継続)
主演 – 阿部寛
脚本 – 尾崎将也
共同制作 – メディアミックス・ジャパン映画化作品
シグナル 長期未解決事件捜査班(2018年 2021年映画化)
主演 – 坂口健太郎
原作 – 韓国ドラマ『シグナル』(tvN〈CJ ENM〉)
脚本 – 尾崎将也、大久保ともみシリーズ終了
2021年1月現在、該当作なし単発
2016年秋以降、上記を除く全作品作品[編集]
原則、関西テレビの自社完全制作のため、「制作著作 8 カンテレ」とクレジットされている。ただし以下の制作会社記号が太字の作品は当該制作会社との共同制作作品のためクレジットが異なる(「制作 8 カンテレ」が上段、制作会社ロゴが下段)。
(初参画順。共同制作・制作協力共通)

MM – メディアミックス・ジャパン(MMJ)『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』『まだ結婚できない男』で「制作 8 カンテレ、MMJ」とクレジットされている。この2作品はいずれも火10時代からMMJが参画している[注 19]ため、火10時代と同じ体制を採った。GI – ジニアス
HP – ホリプロ
KT – 共同テレビジョン(共テレ)『後妻業』『竜の道 二つの顔の復讐者』『彼女はキレイだった』で「制作 8 カンテレ、共テレ」とクレジットされている。本枠で初めてこの体制を採った『後妻業』の時点で共同テレビのクレジットは正式ロゴ(フジサンケイグループ統一書体)での「共同テレビ」から独自ロゴでの「共テレ」(2018年10月導入)に移行していたため、本枠で「制作 8 カンテレ、共同テレビ」とクレジットされた作品は存在しない。KF – ケイファクトリー『青のSP―学校内警察・嶋田隆平―』で「制作 8 カンテレ、K Factory」とクレジットされている。TE – 東映
-K – 京都撮影所
KM – カズモ2010年代後半[編集]
2016年[編集]
(1)『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』

放送期間:10月11日 – 12月13日
放送回数:全10回
主演:吉田羊
脚本:田中眞一、長谷川徹
演出:星野和成、今井和久、小野浩司
主題歌:AI 「ミラクル」
制作:MM2017年[編集]
(2)『嘘の戦争』

放送期間:1月10日 – 3月14日
放送回数:全10回
主演:草彅剛
脚本:後藤法子
演出:三宅喜重、宝来忠昭、中西正茂(3)『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』

放送期間:4月11日 – 6月13日
放送回数:全10回
主演:小栗旬
原案:金城一紀
脚本:金城一紀
演出:鈴木浩介、白木啓一郎
主題歌:Beverly「I need your love」
制作:GI(4)『僕たちがやりました』

放送期間:7月18日 – 9月19日
放送回数:全10回
主演:窪田正孝
原作:金城宗幸・荒木光(講談社ヤンマガKC刊)
脚本:徳永友一
監督:新城毅彦、瑠東東一郎
演出:中西正茂
主題歌:DISH//「僕たちがやりました」[注 20]
オープニング:Mrs. GREEN APPLE「WanteD! WanteD!」
制作:HP(5)『明日の約束』

放送期間:10月17日 – 12月19日
放送回数:全10回
主演:井上真央
脚本:古家和尚
演出:土方政人、小林義則
主題歌:東方神起 「Reboot」
制作:KT
備考:本作よりチェインストーリー導入2018年[編集]
(6)『FINAL CUT』

放送期間:1月9日 – 3月13日
放送回数:全9回
主演:亀梨和也
脚本:金子ありさ
演出:三宅喜重、日暮謙
主題歌:KAT-TUN 「Ask Yourself」(7)『シグナル 長期未解決事件捜査班』

放送期間:4月10日 – 6月12日
放送回数:全10回
主演:坂口健太郎
原作:『シグナル』(韓国tvN〈CJ ENM〉製作、Studio Dragon・ASTORY制作、脚本:キム・ウニ)
脚本:尾崎将也、大久保ともみ
演出:内片輝、鈴木浩介
主題歌:BTS(防弾少年団) 「Don’t Leave Me」(8)『健康で文化的な最低限度の生活』

放送期間:7月17日 – 9月18日
放送回数:全10回
主演:吉岡里帆
原作:柏木ハルコ(小学館ビッグコミックスピリッツ掲載)
脚本:矢島弘一、岸本鮎佳
演出:本橋圭太、小野浩司、大内隆弘
主題歌:AAA「Tomorrow」
オープニング:安田レイ「Sunny」
制作:MM(9)『僕らは奇跡でできている』

放送期間:10月9日 – 12月11日
放送回数:全10回
主演:高橋一生
脚本:橋部敦子
演出:河野圭太、星野和成
主題歌:SUPER BEAVER 「予感」
オープニング:Shiggy Jr.「ピュアなソルジャー」
制作:KF2019年[編集]
(10)『後妻業』

放送期間:1月22日 – 3月19日
放送回数:全9回
主演:木村佳乃
原作:黒川博行
脚本:関えり香、阿相クミコ
演出:光野道夫、都築淳一、木村弥寿彦
主題歌:宮本浩次「冬の花」
制作:KT(11)『パーフェクトワールド』

放送期間:4月16日 – 6月25日
放送回数:全10回
主演:松坂桃李
原作:有賀リエ(講談社コミックスKiss掲載)
脚本:中谷まゆみ
演出:三宅喜重、白木啓一郎
主題歌:菅田将暉「まちがいさがし」(12)『TWO WEEKS』

放送期間:7月16日 – 9月17日
放送回数:全10回
主演:三浦春馬
原作:『TWO WEEKS』(韓国MBC製作、脚本:ソ・ヒョンギョン)
脚本:山浦雅大
演出:本橋圭太、木内健人
主題歌:三浦春馬「Fight for your heart」(13)『まだ結婚できない男』[1]

放送期間:10月8日 – 12月10日
放送回数:全10回
主演:阿部寛
脚本:尾崎将也
演出:三宅喜重、小松隆志、植田尚
主題歌:持田香織「まだスイミー」
制作:MM
備考:解説放送導入2020年代前半[編集]
2020年[編集]
(14)『10の秘密』

放送期間:1月14日 – 3月17日
放送回数:全10回
主演:向井理
脚本:後藤法子
演出:三宅喜重、宝来忠昭、中西正茂
主題歌:秋山黄色「モノローグ」
オープニング:女王蜂 「BL」
備考:本作でチェインストーリー一旦終了(15)『探偵・由利麟太郎』

放送期間:6月16日 – 7月14日
放送回数:全5回
主演:吉川晃司, 志尊淳
原作:横溝正史
脚本:小林弘利
演出:木村弥寿彦
主題歌:吉川晃司「焚き火」
オープニング:吉川晃司「Brave Arrow」
制作:TE-K(16)『竜の道 二つの顔の復讐者』

放送期間:7月28日 – 9月15日
放送回数:全8回
主演:玉木宏、高橋一生
原作:白川道
脚本:篠﨑絵里子
演出:城宝秀則、岩田和行、神谷楓
主題歌:SEKAI NO OWARI「umbrella」
制作:KT(17)『DIVER-特殊潜入班-』

放送期間:9月22日 – 10月20日
放送回数:全5回
主演:福士蒼汰
原作:大沢俊太郎
脚本:宇田学
演出:宝来忠昭
主題歌:コブクロ「灯ル祈リ」
制作:GI(18)『姉ちゃんの恋人』

放送期間:10月27日 – 12月22日
放送回数:全9回
主演:有村架純
ナレーター:髙橋海人(King & Prince)
脚本:岡田惠和
演出:三宅喜重、本橋圭太、宝来忠昭
主題歌 : Mr.Children「Brand new planet」
制作:HP2021年[編集]
(19)『青のSP―学校内警察・嶋田隆平―』

放送期間:1月12日 – 3月16日
放送回数:全10回
主演:藤原竜也、真木よう子
原作:佐々木充郭
脚本:大石哲也、山岡潤平、小島聡一郎
演出:国本雅広、白川士、高橋貴司
主題歌:SHE’S「追い風」
制作:KF(20)『大豆田とわ子と三人の元夫』

放送期間:4月13日 – 6月15日
放送回数:全10回
主演:松たか子
脚本:坂元裕二
主題歌:STUTS & 松たか子 with 3exes「Presence」
制作:KM
備考:チェインストーリーあり(21/関西テレビ制作火曜夜9時枠の連続ドラマ最終作)『彼女はキレイだった』

放送期間:7月6日 – 9月14日
放送回数:全10回
主演:中島健人(Sexy Zone)、小芝風花
原作:『彼女はキレイだった』(韓国MBC製作、脚本:チョ・ソンヒ)
脚本:清水友佳子、三浦希紗
演出:紙谷楓、木下高男、松田祐輔
主題歌:Sexy Zone「夏のハイドレンジア」
オープニング:Awesome City Club「夏の午後はコバルト」制作:KT
備考:最終回は一部生放送ネット局[編集]
『関西テレビ制作・火9ドラマ』ネット局

放送対象地域

放送局

系列

放送日時

ネット形態

備考
近畿広域圏

関西テレビ(KTV)

フジテレビ系列

火曜 21:00 – 21:54

制作局

北海道

北海道文化放送(UHB)

同時ネット
岩手県

岩手めんこいテレビ(mit)
宮城県

仙台放送(OX)
秋田県

秋田テレビ(AKT)
山形県

さくらんぼテレビ(SAY)
福島県

福島テレビ(FTV)
関東広域圏

フジテレビ(CX)
新潟県

NST新潟総合テレビ[注 21](NST)
長野県

長野放送(NBS)
静岡県

テレビ静岡(SUT)
富山県

富山テレビ(BBT)
石川県

石川テレビ(ITC)
福井県

福井テレビ(ftb)
中京広域圏

東海テレビ(THK)
島根県・鳥取県

山陰中央テレビ(TSK)
岡山県・香川県

岡山放送(OHK)
広島県

テレビ新広島(TSS)
愛媛県

テレビ愛媛(EBC)
高知県

高知さんさんテレビ(KSS)
福岡県

テレビ西日本(TNC)
佐賀県

サガテレビ(STS)
長崎県

テレビ長崎(KTN)
熊本県

テレビ熊本(TKU)
大分県

テレビ大分(TOS)

日本テレビ系列フジテレビ系列
宮崎県

テレビ宮崎(UMK)

フジテレビ系列日本テレビ系列テレビ朝日系列

[注 22]鹿児島県

鹿児島テレビ(KTS)

フジテレビ系列

沖縄県

沖縄テレビ(OTV)
青森県

青森テレビ(ATV)

TBS系列

主に平日午後

遅れネット

[注 23]山梨県

テレビ山梨(UTY)

山口県

テレビ山口(TYS)
インターネット配信[編集]
最新話見逃し配信は関西テレビの放送日時基準のため、地上波放送の終了時刻が繰り下がった場合は、終了次第配信。遅れネット局は動画配信が先行する。過去分はドラマ毎に配信元が異なるため、各記事を参照。

配信元
更新日時
配信期間
備考
カンテレドーガ

火曜 22:00 更新

7日

同時ネット局の最新話限定で無料配信
TVer
脚注[編集]
[脚注の使い方]注釈[編集]

^ 2009年3月で終了。それ以降は、バラエティ枠に転換。

^ こちらは2016年度から金曜日に移動しているが2022年度からは再び火曜日に放送される。

^ 19時から『ちゃちゃ入れマンデー』→『やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です』(ともに関西ローカル)→当ドラマ枠→『火曜は全力!華大さんと千鳥くん』。

^ これは2021年10月に月曜22時台に移動してからも継続されている。

^ 2010年3月まで番組前半の一社提供であり、同年4月から2016年9月まで複数社の1社として提供していた『SMAP×SMAP』から移動。

^ ロート製薬は1時間繰り上げの関西テレビローカルセールス番組(『やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です』)のスポンサーとなり、関西テレビの提供番組は継続している。一方、関西テレビ以外のFNS系の提供番組は今回の改編で一旦途切れたりローカルスポット扱いにされている地域がある。

^ この場合、テレビ宮崎では同種のジャンルの作品が2時間立て続けに放送される形となる。(詳細は後述)

^ 例外として『僕らは奇跡でできている』(ハートフルコメディ)や、『姉ちゃんの恋人』(ラブコメ)などがある。

^ 2017年4月から現在の時間帯で放送。

^ 特に2021年1月期の『青のSP—学校内警察・嶋田隆平—』の関西の世帯視聴率は、全話二桁で締めた[4]。

^ 元々2020年東京オリンピックを控えていたことを念頭に“オリンピックシフト”を組んで当初から全5話の連続特別ドラマとして企画・制作を進めていたため、新型コロナウイルスの本格的流行前に撮影は終わっていた。

^ このため『探偵・由利麟太郎』が始まるまでの4 – 6月上旬は過去に放送された『素敵な選TAXI』のアンコール放送(一部の回はバカリズムと竹野内豊の対談を新規に撮り下ろした特別編)に充当した。

^ スポンサーについても体裁上月曜22時台と火曜21時台で交換した。

^ 但し、テレビ大分は「しゃべくり007」(日本テレビ系)の同時ネットを優先、テレビ宮崎は木曜ドラマ(テレビ朝日系木曜21時枠連続ドラマ)の遅れネット優先のためFNS全局同時ネットではなくなる。テレビ大分については火曜深夜に移行して遅れネットで継続。テレビ宮崎についてはかつての「火10」と同じく不定期放送に変更された。これに伴い2021年10月以降は、FNS28局同時ネットの連続ドラマ枠は木曜劇場が唯一となった。

テレビ大分・テレビ宮崎は木曜劇場以外のフジテレビ系列(制作局の関西テレビ・東海テレビも含む)の連続ドラマの同時ネットが無くなり、両局とも在阪準キー局の制作の連続ドラマ枠の同時ネットは読売テレビ制作の「モクドラF」と、同局と日本テレビが交代で制作の「日曜ドラマ」のみとなった。

^ フジテレビ(河田町→お台場)・関西テレビ(西天満→扇町)は社屋移転以来、さくらんぼテレビ(山形県)・高知さんさんテレビ(高知県)は開局以来、初めて火曜日に連続ドラマ枠が編成されなくなった。なお、前2局の社屋移転と後2局の開局はいずれも1997年に行われている。

^ 在阪準キー局で1時間(60分)×2本の全国向けのバラエティ番組が連続する編成は1995年10月以降の読売テレビ制作の木曜21時・22時台に次いで2例目となるが,過去にABCテレビも2016年4月~2021年4月まで裏番組となるが火曜20時・21時台,MBSテレビも2010年10月~2012年3月まで水曜21時・22時台が編成されたことがある。そのため在阪準キー局としてはテレビ大阪を除き。全国向けのバラエティ番組が連続する編成を1回は経験したことになる。

^ 1996年3月までは火曜21時台は「なるほど!ザ・ワールド」(フジテレビ制作)、火曜22時台は「ひらけ!GOMA王国 (関西テレビ制作)」(一部地域を除いて)を編成していた。

^ 「火10」末期の2016年4月から9月は「月9」の他に、フジテレビ系列日曜夜9時枠の連続ドラマ(枠自体は2016年4月から2017年9月まで継続)を編成していた。

^ 前者は『チーム・バチスタシリーズ』のスタッフ、後者は『結婚できない男』の続編。

^ 主演・窪田正孝、間宮祥太朗、葉山奨之、今野浩喜が「DISH//と凡下高がやりました」としてコラボで主題歌を歌っている。

^ 2019年9月までは新潟総合テレビ。

^ 火曜22時台に放送された時代は、テレビ朝日の『東映制作刑事ドラマ枠』を放送しているため、不定期で遅れネットによる番販での放送をしたケースがあったが、22時台から21時台に繰り上がったため同時ネットで放送するようになり、また21時台になってからは全国ネットのスポンサーが付くようになった。

^ フジテレビが該当時間帯のドラマ枠を制作していた時代は、青森放送(RAB)が土曜正午から放送していた。なお『姉ちゃんの恋人』『大豆田とわ子と三人の元夫』『彼女はキレイだった』は、青森朝日放送(ABA、テレビ朝日系列)が平日昼から放送。

出典[編集]

^ a b “今秋、あの“結婚できない男”が13年ぶりに帰ってくる!” (プレスリリース), フジテレビ, (2019年4月26日), https://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/20195122.html 2019年4月27日閲覧。 

^ ザテレビジョン (2016年9月5日). “AI、約3年9カ月ぶりの新曲が火9ドラマ主題歌に!”. KADOKAWA. 2018年1月11日閲覧。

^ https://twitter.com/finalcut_drama 亀梨主演!火9「FINAL CUT」 Twitter]。2018年1月11日閲覧。

^ 藤原竜也主演「青のSP」最終回視聴率は関東9.6%、関西12.0%でフィニッシュ(スポーツ報知)

^ カンテレ、連続ドラマ京都と神戸で2本制作今夏放送(サンケイスポーツ)

^ DIVER-特殊潜入班-

^ “綾野剛、7年ぶりフジ系連ドラに主演決定 カンテレ制作「火曜21時ドラマ」は終了で新枠” (日本語). ENCOUNT. 2021年9月3日閲覧。

^ “綾野剛で「月10」開始…フジ系新設ドラマ枠10・18「アバランチ」主演” (日本語). スポーツ報知 (2021年9月3日). 2021年9月3日閲覧。

^ “フジ「月10」もドラマ 今秋火曜9時からスライド、好調「月9」からリレー 新たな視聴者層獲得へ”. スポーツニッポン (2021年6月25日). 2021年6月25日閲覧。

関連項目[編集]
フジテレビ火曜9時枠の連続ドラマ – 1996年4月から2015年3月までこの枠で放送されたドラマ枠。
関西テレビ制作火曜夜10時枠の連続ドラマ – 1985年9月までと1996年3月から2016年9月までの関テレ制作ドラマについてはこちらを参照。
関西テレビ制作・月曜夜10時枠の連続ドラマ – 1985年10月から1996年3月までと2021年10月以降の関テレ制作ドラマについてはこちらを参照。外部リンク[編集]
ドラマ・映画 | 関西テレビ放送 カンテレ
関西テレビ制作・フジテレビ系列 火曜21:00 – 21:54枠
前番組
番組名
次番組
ニッポンのぞき見太郎あなたは多数派?少数派?(2016.4 – 2016.9)【この番組までバラエティー枠】

関西テレビ制作・火曜夜9時枠の連続ドラマ(2016.10 – 2021.9)【この番組のみ連続ドラマ枠】

所JAPAN(2021.10 – )※月曜22:00から移動【この番組から再びバラエティー枠】

表話編歴カンテレ(関西テレビ)制作・フジテレビ系列(FNS)火曜21時台の連続ドラマ(カテゴリ)2010年代後半
2016年
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断2017年
嘘の戦争
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
僕たちがやりました
明日の約束2018年
FINAL CUT
シグナル 長期未解決事件捜査班
健康で文化的な最低限度の生活
僕らは奇跡でできている2019年
後妻業
パーフェクトワールド
TWO WEEKS
まだ結婚できない男
2020年代前半
2020年
10の秘密
探偵・由利麟太郎
竜の道 二つの顔の復讐者
DIVER-特殊潜入班-
姉ちゃんの恋人2021年
青のSP―学校内警察・嶋田隆平―
大豆田とわ子と三人の元夫
彼女はキレイだった
関連項目
フジテレビ火曜9時枠の連続ドラマ(テンプレート / カテゴリ)(枠の前身)
関西テレビ制作火曜夜10時枠の連続ドラマ(テンプレート / カテゴリ)(KTV枠の前身)
関西テレビ制作・月曜夜10時枠の連続ドラマ(テンプレート / カテゴリ)(KTV枠の後継)
表話編歴フジテレビ系列のテレビドラマ枠現在
メディアミックスα(関東ローカル)
月曜21時
月曜22時(KTV)
火曜ACTION!(水曜未明、2022年10月開始予定)
水曜22時
木曜劇場
EDGE(KTV制作、2022年10月開始予定)
土ドラ(THK)過去
帯番組
平日12時台
平日12時
お昼のテレビ小説平日13時台
ライオン奥様劇場
ライオン午後のサスペンス
ライオン劇場
平日13時45分
昼の帯ドラマ(THK)平日14時台
チャンネルα(韓流α)
ドラマチックαその他
平日7時台(めざドラ)
平日10時(妻たちの劇場)
平日16時(アンコール劇場)
DRAMADAS(KTV)
日曜日
日曜21時台
日曜21時(CX・KTV)
白雪劇場(KTV)
日曜恐怖シリーズ(KTV)
花王名人劇場(KTV)
花王ファミリースペシャル(KTV)
ドラマチック・サンデー
さくらスターライト劇場その他
日曜9時(東映不思議コメディーシリーズ)
日曜ドラマハウス
日曜19時30分(富士ホーム劇場)
日曜20時
日曜22時(百万人の劇場)
月曜日
月曜20時台
月曜20時
シャープ月曜劇場
さくらスターライト劇場
スター推理劇場
三菱ダイヤモンド劇場月曜22時台
白雪劇場(KTV)
月曜22時時代劇
電撃スパイ作戦その他
月曜19時(月曜19時30分)
月曜21時(嫁ぐ日まで / 白雪劇場(KTV))
火曜日
火曜19時台
火曜時代劇
スーパー時代劇火曜20時台
火曜20時
シャープ火曜劇場
火曜時代劇
スーパー時代劇火曜21時台
火曜21時
松本清張シリーズ(KTV)
良縁奇縁
火曜21時(KTV)火曜22時台
サンウエーブ火曜劇場
火曜22時(KTV)
火曜劇場(KTV)
あなたの劇場(KTV)
白雪劇場(KTV)
水曜日
水曜21時台
水曜21時
水曜ドラマシリーズ
平岩弓枝ドラマシリーズ
水曜劇場
一千万人の劇場水曜22時台
白雪劇場(KTV)
信託水曜劇場
KTV制作
水曜22時15分(結婚)その他
KTV制作水曜未明の深夜ドラマ
水曜20時(水曜時代劇)
嫁ぐ日まで
木曜日
木曜20時台
木曜20時
木曜20時時代劇
ボクたちのドラマシリーズ
木曜の怪談木曜21時台
木曜21時
木曜21時時代劇
木曜21時30分木曜22時台
プリンススリラー劇場
シオノギテレビ劇場
阪急ドラマシリーズ(KTV)
木曜22時時代劇その他
ディビジョン1
青春★ENERGY
木曜19時(木曜19時30分)
DRAMADOS(KTV)
DRAMADOS-E(KTV)
金曜日
金曜21時台
金曜21時
シオノギテレビ劇場
白雪劇場(KTV)
おんなの劇場金曜22時台
宝塚映画シリーズ(KTV)
金曜劇場
プリンススリラー劇場その他
ドラマNEXT(KTV)
カンテレドラマらぼ(金曜未明に放送・関西ローカル)
金曜19時(阪急ドラマシリーズ(KTV))
金曜20時(金曜ドラマ)
土曜日
土曜20時台
土曜20時
東芝土曜劇場
ボクたちのドラマシリーズ土曜22時台
土曜時代劇
ゴールデンドラマシリーズ土曜深夜
土曜ドラマ
土ドラ(CX制作版)
オトナの土ドラ(THK)その他
土曜13時(名作ドラマシリーズ)
土曜19時(土曜19時30分)
土曜劇場(白いシリーズ)

スペシャルドラマ枠
現在:土曜プレミアム
新春ドラマスペシャル 過去:月曜ドラマランド
ブレイクマンデー24
時代劇スペシャル
木曜ドラマストリート
金曜女のドラマスペシャル / ザ・ドラマチックナイト / 男と女のミステリー 金曜ドラマシアター / 金曜エンタテイメント / 金曜プレステージ / 赤と黒のゲキジョー / 金曜プレミアム
夜の十時劇場
土曜ナナハン学園危機一髪
プレミアムステージ
ドラマレジェンドスペシャル
P&Gパンテーンドラマスペシャル
迎春ドラマスペシャル(KTV)
NHK | 日本テレビ | テレビ朝日 | TBSテレビ | テレビ東京 | フジテレビ

「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=関西テレビ制作火曜夜9時枠の連続ドラマ&oldid=91214480」から取得
カテゴリ: 関西テレビ火曜9時枠の連続ドラマ関西テレビのテレビドラマの歴史

評価: 4~5 つ星
レビュー: 1499
再生回数: 8132
[spincontent type=”j”]

34 花より男子1st同窓会2009 net Japan☆SS501 T max Youtube

2. 花 より 男子 再 放送 2016 関西 Yomiuri

Yomiuri
花 より 男子 再 放送 2016 関西

説明: 花 より 男子 再 放送 2016 関西 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 花 より 男子 再 放送 2016 関西 は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 9537
[spincontent type=”j”]

3. 花 より 男子 再 放送 2016 関西 Asahi Shimbun

朝日新聞
花 より 男子 再 放送 2016 関西

説明: 朝日新聞で検索した 花 より 男子 再 放送 2016 関西 に関する上記の情報が、花 より 男子 再 放送 2016 関西 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 20 68
[spincontent type=”j”]

4. 花 より 男子 再 放送 2016 関西 The Japan Times

The Japan Times
花 より 男子 再 放送 2016 関西

説明: ジャパン タイムズで検索した 花 より 男子 再 放送 2016 関西 に関する記事のトップです。花 より 男子 再 放送 2016 関西 に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 2443
[spincontent type=”j”]

5. 花 より 男子 再 放送 2016 関西 Yomiuri Shimbun

読売新聞
花 より 男子 再 放送 2016 関西

説明: 花 より 男子 再 放送 2016 関西 に関する詳細情報はすでにありますか? 花 より 男子 再 放送 2016 関西 という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 1303
[spincontent type=”j”]

6. 花 より 男子 再 放送 2016 関西 Mainichi Shimbun

毎日新聞
花 より 男子 再 放送 2016 関西

説明: 毎日新聞で見つけた 花 より 男子 再 放送 2016 関西 に関する上記の情報が、花 より 男子 再 放送 2016 関西 に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 3343
[spincontent type=”j”]

7. 花 より 男子 再 放送 2016 関西 Sankei Shimbun

産経新聞
花 より 男子 再 放送 2016 関西

説明: 産経新聞で検索した 花 より 男子 再 放送 2016 関西 に関する記事のトップです。花 より 男子 再 放送 2016 関西 に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 8976
[spincontent type=”j”]

8. 花 より 男子 再 放送 2016 関西 Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
花 より 男子 再 放送 2016 関西

説明: 花 より 男子 再 放送 2016 関西 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 花 より 男子 再 放送 2016 関西 は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 2279
[spincontent type=”j”]

9. 花 より 男子 再 放送 2016 関西 Chunichi Shimbun

中日新聞
花 より 男子 再 放送 2016 関西

説明: 中日新聞で検索した 花 より 男子 再 放送 2016 関西 に関する上記の情報が、花 より 男子 再 放送 2016 関西 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 6807
[spincontent type=”j”]

10. 花 より 男子 再 放送 2016 関西 Tokyo Shimbun

東京新聞
花 より 男子 再 放送 2016 関西

説明: 花 より 男子 再 放送 2016 関西 に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した 花 より 男子 再 放送 2016 関西 に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 2670
[spincontent type=”j”]

11. 花 より 男子 再 放送 2016 関西 Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
花 より 男子 再 放送 2016 関西

説明: 花 より 男子 再 放送 2016 関西 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 花 より 男子 再 放送 2016 関西 は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 92 15
[spincontent type=”j”]

12. 花 より 男子 再 放送 2016 関西 Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
花 より 男子 再 放送 2016 関西

説明: 日刊工業新聞で見つけた 花 より 男子 再 放送 2016 関西 に関する上記の情報が、花 より 男子 再 放送 2016 関西 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 5263
[spincontent type=”j”]

13. 花 より 男子 再 放送 2016 関西 Ainu Times

アイヌタイムス
花 より 男子 再 放送 2016 関西

説明: アイヌ タイムズで検索した 花 より 男子 再 放送 2016 関西 に関する記事のトップです。花 より 男子 再 放送 2016 関西 に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 1496
[spincontent type=”j”]

14. 花 より 男子 再 放送 2016 関西 Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
花 より 男子 再 放送 2016 関西

説明: 花 より 男子 再 放送 2016 関西 に関する詳細情報はすでにありますか? 花 より 男子 再 放送 2016 関西 という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 9770
[spincontent type=”j”]

15. 花 より 男子 再 放送 2016 関西 Chiba Nippo

千葉日報
花 より 男子 再 放送 2016 関西

説明: 千葉日報で検索した 花 より 男子 再 放送 2016 関西 に関する上記の情報が、花 より 男子 再 放送 2016 関西 に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 3451
[spincontent type=”j”]

16. 花 より 男子 再 放送 2016 関西 Chugoku Shimbun

中国新聞
花 より 男子 再 放送 2016 関西

説明: 中国新聞で検索した 花 より 男子 再 放送 2016 関西 に関する記事のトップです。花 より 男子 再 放送 2016 関西 に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 6403
[spincontent type=”j”]

17. 花 より 男子 再 放送 2016 関西 Daily Tohoku

デイリー東北
花 より 男子 再 放送 2016 関西

説明: 花 より 男子 再 放送 2016 関西 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 花 より 男子 再 放送 2016 関西 はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 1226
[spincontent type=”j”]

18. 花 より 男子 再 放送 2016 関西 The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
花 より 男子 再 放送 2016 関西

説明: イースタン クロニクルで検索した 花 より 男子 再 放送 2016 関西 に関する上記の情報が、花 より 男子 再 放送 2016 関西 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 97 17
[spincontent type=”j”]

花 より 男子 再 放送 2016 関西 に関する質問

花 より 男子 再 放送 2016 関西 についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 花 より 男子 再 放送 2016 関西 は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 花 より 男子 再 放送 2016 関西 が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード 花 より 男子 再 放送 2016 関西

花 より 男子 再 放送 2016 関西
方法花 より 男子 再 放送 2016 関西
チュートリアル 花 より 男子 再 放送 2016 関西
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: