あなたは 美女 と 野獣 beauty and the beast について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 美女 と 野獣 beauty and the beast を共有します。 美女 と 野獣 beauty and the beast に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

美女 と 野獣 beauty and the beast

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

「ビューティー・アンド・ザ・ビースト〜美女と野獣」セリーヌ・ディオン、ピーボ・ブライソン の シングル初出アルバム『美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック、セリーヌ・ディオン』リリース
1991年11月16日 (1991-11-16)規格
CDシングル、カセットシングル、レコード録音
1991年10月、ライト・トラックレコーディング、プラント・レコーディング・スタジオジャンル
ポップ、アダルトコンテンポラリー時間
<time datetime=”4:04(アルバムバージョン) 3:33(ラジオエディト)”>4:04(アルバムバージョン) 3:33(ラジオエディト)レーベル
ウォルト・ディズニー作詞・作曲
アラン・メンケン、ハワード・アッシュマン[1]プロデュース
ウォルター・アファナシエフゴールドディスク
プラチナ(日本)ゴールド(アメリカ)

セリーヌ・ディオンのシングル 年表

「愛はここに」(1991年)
「ビューティー・アンド・ザ・ビースト〜美女と野獣」(1991年)
「愛は最悪の孤独」(1992年)

テンプレートを表示
ポータル ディズニー「ビューティー・アンド・ザ・ビースト〜美女と野獣」(英: Beauty and the Beast)は1991年のディズニーアニメ映画『美女と野獣』の楽曲で、ハワード・アッシュマンとアラン・メンケンによって書き下ろされた[2]。劇中ではこの曲はベルと野獣のテーマ曲として効果的に使用されている。歌詞もすれ違う2人の発展途上の友情を表現し、またその感情が恋愛感情に発展する可能性を暗示している。劇中ではイギリス人女優で歌手のアンジェラ・ランズベリーが歌唱している[3] が、シングルとしてはカナダ人歌手セリーヌ・ディオンとアメリカ人歌手ピーボ・ブライソンのデュエット曲として発売された[4]。

概要[編集]
プロデュースはアメリカの音楽プロデューサーでソングライターのウォルター・アファナシエフ[5]。ディオンとブライソンのバージョンは映画のエンドロールで流され、ディオンのセルフタイトルアルバムと映画のサウンドトラックに収録された。また、サウンドトラックにランズベリーのバージョンも収録されている。
映画のヒットに合わせて、この曲も世界中で商業的な大成功を収め、ビルボードホット100ではトップ10にまで上昇し、ディオンとブライソンにとってアメリカで2回目のトップ10入りとなった。
1992年3月30日には第64回アカデミー賞歌曲賞を受賞。ディズニーソングとしては1989年に『リトル・マーメイド』より「アンダー・ザ・シー」でハワード・アッシュマン、アラン・メンケンのチームが受賞して以来、1995年に『ポカホンタス』より「カラー・オブ・ザ・ウィンド」でメンケンとスティーヴン・シュワルツが受賞するまでアカデミー賞を連続受賞しているが、「ビューティー・アンド・ザ・ビースト〜美女と野獣」はその2作目あたる。

調(転調あり):ヘ長調(F)→ニ長調(D)→ト長調(G)→ホ長調(E)歌手[編集]
劇中ではポット夫人演じるアンジェラ・ランズベリーが歌唱しており、ベルと野獣が城でダンスをする場面で使用されている。また、このシーンの日本語吹き替え版は歌手のポプラが担当している(原語版と異なり歌唱部分のみの担当。ポット夫人の吹き替え自体は福田公子が担当している)。そしてセリーヌ・ディオンとピーボ・ブライソンのバージョンは映画のエンドロールで使用され、このバージョンがセリーヌ・ディオンのセルフタイトルアルバム(1992年)に収録されている。ミュージック・ビデオはドミニク・オーランドの監督によって撮影され、1992年1月に公開された[6]。また、この曲はそのアルバム以外にもセリーヌ・ディオンのいずれもベストアルバム『ザ・ベリー・ベスト』(1999年)と『マイ・ラヴ:エッセンシャル・コレクション』(2008年)にも収録されている。
第64回アカデミー賞授賞式の檀上では、映画に関わったランズベリー、ディオン、ブライソン3人全員での歌唱が実現した。そのうちディオンとブライソンのライブパフォーマンスは1993年のグラミー賞授賞式やフォー・アワ・チルドレン・コンサートでも実現している。
1994年にはミュージカル『美女と野獣』内で自身も出演するベス・ファウラーが歌唱したバージョンが使用された。
1998年にはディズニー・アニマル・キングダムとディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーで上映の3D映画『It’s Tough to Be a Bug!』内で、「Beauty and the Bees」と題したハチ達が歌うバージョンが使用されている。
ゲーム『キングダム ハーツII』内ではこの曲のショートアレンジメントが流れる。
2002年、Jump5がアルバム『ディズニーマニア』でカバー。
2005年、ジュリー・アンドリュースがコンピレーションアルバム『ジュリー・アンドリュース・セレクト・ハー・フェイヴァリット・ディズニー・ソング』の一曲に選曲。
2007年、シンディ・ローパーが自身のアルバム『シンディ・ローパー・ザ・ディズニー・クラシック・ソング・Vol2』でカバー。
2009年、BRIGHTがコンピレーションアルバム『ディズニー・ドリーム・ポップ 〜トリビュート・トゥ・東京ディズニーリゾート 25thアニバーサリー』でカバー。
2010年、ジョーダン・スパークスがカバー。
2011年、河村隆一がコンピレーションアルバム『V-ROCK Disney』内で日本語でカバー[7]。
その他にも、シェール/ジェフリー・オズボーン、ジェームス・イングラム/ブリトニー・スピアーズ、H&クレア、クリスティーナ・アギレラ/ルーサー・ヴァンドロス、リンダ・ロンシュタット/バリー・マニロウ、スティング/エリカ・バドゥ、リチャード・マークス/シャナイア・トゥエイン、フィル・コリンズ/レジーナ・ベル、エイミー・ジョー・ジョンソン/R・ケリー、ナナ・ムスクーリ/ハリー・ベラフォンテ、マイケル・ジャクソン/ホイットニー・ヒューストンといった様々なアーティストによってカバーされている。
2017年には、劇場アニメの実写版の『美女と野獣』で、アリアナ・グランデとジョン・レジェンドによる同楽曲が主題歌となっている[8]。

評価[編集]
チャート成績は世界中で好成績を収め、ディオンにとって初の国際的ヒットとなった。アメリカでは9位(シングルセールス部門8位、有線部門で17位)、カナダ、ニュージーランド、イギリスでもトップ10入りを果たした[1]。また、アメリカでは50万枚以上を売り上げゴールドに、日本でも10万枚以上を売り上げプラチナに認定された。その好売上が影響し、美女と野獣 オリジナル・サウンドトラックもアメリカ国内で300万枚以上を売り上げトリプルプラチナに認定されている。

賞[編集]
この曲は1992年にまずアカデミー歌曲賞及びゴールデングローブ賞 主題歌賞を受賞。この2つの賞の受賞はどちらも作詞・作曲者のメンケンとアッシュマン(他界後)のコンビにとって、1989年のディズニー映画『リトル・マーメイド』の挿入歌「アンダー・ザ・シー」以来2度目の受賞となった[1]。1993年には2つのグラミー賞(映画/テレビ歌曲賞、デュオ/グループボーカル・ベストパフォーマンス賞)を受賞。また、グラミー賞においてはその他主要な2賞(最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞)にもノミネートされている。カナダではジュノー賞年間最優秀シングル賞も受賞した。

収録曲[編集]
世界版CDシングル

「ビューティー・アンド・ザ・ビースト〜美女と野獣」 – 4:04
「ザ・ビースト・レッツ・ベル・ゴー」(インストロメンタル) – 2:19カナダ版CDマキシシングル

「ビューティー・アンド・ザ・ビースト〜美女と野獣」 – 4:04
「ザ・ビースト・レッツ・ベル・ゴー」(インストロメンタル) – 2:19
「響きわたる言葉」 – 3:56
「デリヴァ・モア」(ライヴ) – 4:19公式編曲版[編集]
「ビューティー・アンド・ザ・ビースト〜美女と野獣」(ラジオエディット) – 3:33
「ビューティー・アンド・ザ・ビースト〜美女と野獣」(アルバムバージョン) – 4:04チャート・認定[編集]

チャート[編集]
チャート(1991年)

最高位
カナダ・レコード小売シングルチャート[9]
2
カナダ・レコードコンテンポラリーヒットラジオチャート[9]
21
カナダRPMトップシングル[10]
23
カナダRPMアダルトコンテンポラリー[11]
1
アメリカビルボードホット100[12]
9
アメリカビルボードホットアダルトコンテンポラリートラック[13]
3
チャート(1992年)

最高位
オーストラリア・シングルチャート[14]
17
ベルギー・シングルチャート[15]
25
オランダ・シングルチャート[16]
18
アイルランド・シングルチャート[17]
12
日本・シングルチャート[18]
67
ニュージーランド・シングルチャート[19]
8
全英シングルチャート[20]
9

年間チャート[編集]
チャート(1992年)

順位
アメリカ・ビルボードホット100[21]
64
認定[編集]

認定
日本

プラチナ[22]アメリカ

ゴールド[23]

参考文献[編集]

^ a b c Roberts, David (2006). British Hit Singles & Albums (19th ed.). London: Guinness World Records Limited. p. 137. .mw-parser-output cite.citationfont-style:inherit.mw-parser-output .citation qquotes:”””””””‘””‘”.mw-parser-output .id-lock-free a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-free abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/65/Lock-green.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-limited a,.mw-parser-output .id-lock-registration a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-limited a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-registration abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d6/Lock-gray-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-subscription a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-subscription abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/aa/Lock-red-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .cs1-subscription,.mw-parser-output .cs1-registrationcolor:#555.mw-parser-output .cs1-subscription span,.mw-parser-output .cs1-registration spanborder-bottom:1px dotted;cursor:help.mw-parser-output .cs1-ws-icon abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4c/Wikisource-logo.svg”)right 0.1em center/12px no-repeat.mw-parser-output code.cs1-codecolor:inherit;background:inherit;border:none;padding:inherit.mw-parser-output .cs1-hidden-errordisplay:none;font-size:100%.mw-parser-output .cs1-visible-errorfont-size:100%.mw-parser-output .cs1-maintdisplay:none;color:#33aa33;margin-left:0.3em.mw-parser-output .cs1-formatfont-size:95%.mw-parser-output .cs1-kern-left,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-leftpadding-left:0.2em.mw-parser-output .cs1-kern-right,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-rightpadding-right:0.2em.mw-parser-output .citation .mw-selflinkfont-weight:inheritISBN 1-904994-10-5 

^ “Filmtracks: Beauty and the Beast (Alan Menken)”. 2012年5月18日閲覧。

^ “iTunes – Music – Beauty and the Beast (Original Motion Picture Soundtrack) by Various Artists”. 2012年5月18日閲覧。

^ “Amazon.com: Beauty And The Beast (Celine Dion and Peabo Bryson): Peabo Bryson: MP3 Downloads”. 2012年5月18日閲覧。

^ “Walter Afanasieff | Free Music Videos, News, Photos, Interviews, Lyrics, Tour Dates, Ringtones”. 2012年5月18日閲覧。

^ Glatzer, Jenna (2005). Céline Dion: For Keeps. Andrews McMeel Publishing. ISBN 0-7407-5559-5 

^
“Visual kei bands to take on Disney songs for ‘V-ROCK Disney’!”. tokyohive.com. 2011年9月16日閲覧。

^ “実写版『美女と野獣』主題歌はアリアナ・グランデ&ジョン・レジェンド!”. シネマトゥデイ. (2017年1月12日). http://www.cinematoday.jp/page/N0088884 2017年1月12日閲覧。 

^ a b Lwin, Nanda (1999). Top 40 Hits: The Essential Chart Guide. Music Data Canada. ISBN 1-896594-13-1 

^ Top Singles – Volume 55, No. 7, February 08 1992. Retrieved May 16, 2010.

^ Adult Contemporary – Volume 55, No. 6, February 01 1992. Retrieved May 16, 2010.

^ Billboard Hot 100

^ Hot Adult Contemporary Tracks

^ Australian Singles Chart

^ Belgian Singles Chart

^ Dutch Singles Chart

^ Irish Singles Chart

^ “Celine Dion singles sales ranking” (Japanese). Oricon. 2010年8月27日閲覧。

^ New Zealand Singles Chart

^ UK Singles Chart

^ “Billboard Top 100 – 1992”. 2010年7月30日閲覧。

^ “RIAJ”. Recording Industry Association of Japan. 2003-06-31閲覧。

^ “Gold & platinum searchable database”. Recording Industry Association of America. 2003年3月1日閲覧。

表話編歴セリーヌ・ディオン
アルバム一覧
シングル一覧
曲一覧(英語版)
映像作品一覧
ツアー一覧
受賞一覧(英語版)スタジオアルバム
フランス語
『神様の声』
『セリーヌ・ディオン・シャンテ・ノエル』
『テルマン・ジェ・ダムール…』
『家路』
『シャン・エ・コント・ド・ノエル』
『メラニー』
『あなたのため』
『アンコニト』
『セリーヌ・ディオン、プラモンドンを歌う』
『フレンチ・アルバム』
『愛するだけでよかったら』
『1人の女と4人の男』
『愛のうた』
『サンズ・アタンドレ』英語
『ユニゾン』
『セリーヌ・ディオン』
『ラヴ・ストーリーズ』
『FALLING INTO YOU』
『レッツ・トーク・アバウト・ラヴ』
『スペシャル・タイムス』
『ア・ニュー・デイ・ハズ・カム』
『ワン・ハート』
『ミラクル〜奇跡』
『Taking Chances』
『ラヴド・ミー・バック・トゥ・ライフ』
ライブアルバム
『セリーヌ・ディオン・アン・コンセール』
『ア・ロランピア』
『パリ・ライヴ』
『オ・クール・デュ・スタード』
『ア・ニュー・デイ…ライヴ・イン・ラス・ヴェガス』
『Taking Chances ワールド・ツアー:ザ・コンサート』
『セリーヌ・ユヌ・スール・フォワ/ライヴ2013』ベストアルバム
フランス語
『デュ・ソレイユ・オ・クール』
『レ・プリュ・グラン・スクセ・ド・セリーヌ・ディオン』
『レ・ワゾー・デュ・ボヌール』
『レ・シャンソン・アン・オル』
『ザ・ベスト・オブ・セリーヌ・ディオン』
『レ・プレミエールズ・アネ』
『ゴールド・ボリューム1』
『ゴールド・ボリューム2』
『生きるために』
『ザ・コレクション1982–1988』
『ジ・アーリー・シングルス』
『オン・ヌ・シャンジュ・パ』英語
『ザ・ベリー・ベスト』
『ザ・スペシャル・ベスト』
『レッツ・トーク・アバウト・ラヴ/FALLING INTO YOU/ア・ニュー・デイ・ハズ・カム』
『コンプリート・ベスト』
『ULTIMATE BOX』
『マイ・ラヴ:エッセンシャル・コレクション』
『ザ・ベスト・オブ・セリーヌ・ディオン&デイヴィッド・フォスター』
映像作品
『ユニゾン』
『ラヴ・ストーリーズ・コンサート』
『ライヴ!』
『ライヴ・イン・メンフィス』
『オ・クール・デュ・スタード』
『ザ・ベリー・ベスト〜ビデオ・コレクション』
『オン・ヌ・シャンジュ・パ』
『ライヴ・イン・ラスベガス』
『セリーヌ・シュ・レ・プレーヌ』
『スルー・ザ・アイズ・オブ・ザ・ワールド』
『Taking Chances ワールド・ツアー:ザ・コンサート』
『セリーヌ・ユヌ・スール・フォワ/ライヴ2013』コンサートツアー
セリーヌ・ディオン・アン・コンセール
アンコニト・トゥルネー
ユニゾン・ツアー
セリーヌ・ディオン・イン・コンサート
ラヴ・ストーリーズ・ツアー
フレンチ・アルバム・ツアー
FALLING INTO YOU アラウンド・ザ・ワールド・ツアー
レッツ・トーク・アバウト・ラヴ・ワールド・ツアー
Taking Chances ワールド・ツアー
サンズ・アタンドレ・ツアー
アジア・ツアー(中止)レジデンシーショー
A New Day…
セリーヌ関連項目
ユーロビジョン・ソング・コンテスト1988
レネ・アンジェリル
テレサ・ディオン
ニッケルズ・グリル&バー
シュワルツ
セリーヌ・ディオン・パーヒューム
『ザッツ・ジャスト・ザ・ウーマン・イン・ミー』
『セリーヌ』
カテゴリ
ブック(英語版)
表話編歴セリーヌ・ディオンのシングル(英語)ユニゾン
「エニイ・アザー・ウェイ」 · 「ユニゾン・リミックス」 · 「哀しみのハートビート」 · 「ザ・ラスト・トゥ・ノウ」 · 「ハヴ・ア・ハート」

セリーヌ・ディオン
「美女と野獣」 · 「イフ・ユー・アスクト・ミー・トゥ」 · 「ナッシング・ブロークン・バット・マイ・ハート」 · 「ラヴ・キャン・ムーヴ・マウンテンズ」 · 「ウォーター・フロム・ザ・ムーン」 · 「ディド・ユー・キヴ・イナフ・ラヴ」

ラヴ・ストーリーズ
「めぐり逢えたら・愛のテーマ」 · 「パワー・オブ・ラヴ」 · 「ミスレッド」 · 「シンク・トワイス」 · 「オンリー・ワン・ロード」 · 「ネクスト・プレイン・アウト」 · 「ジャスト・ウォーク・アウェイ」 · 「トゥ・ラヴ・ユー・モア」

ア・ロランピア
「コーリング・ユー」

FALLING INTO YOU
「(ユー・メイク・ミー・フィール・ライク)ア・ナチュラル・ウーマン」 · 「フォーリング・イントゥ・ユー」 · 「ビコーズ・ユー・ラヴド・ミー」 · 「イッツ・オール・カミング・バック・トゥ・ミー・ナウ」 · 「パワー・オブ・ザ・ドリーム」 · 「オール・バイ・マイセルフ」 · 「コール・ザ・マン」 · 「メイク・ユー・ハッピー」 · 「ドリーミン’オブ・ユー」

レッツ・トーク・アバウト・ラヴ
「愛を伝えて」 · 「ビー・ザ・マン」 · 「ザ・リーズン」 · 「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」 · 「イモータリティ」 · 「ホエン・アイ・ニード・ユー」 · 「アイ・ヘイト・ユー・ゼン・アイ・ラヴ・ユー」 · 「マイルズ・トゥ・ゴー(ビフォー・アイ・スリープ)」 · 「トリート・ハー・ライク・ア・レディー」 · 「トゥ・ラヴ・ユー・モア」

スペシャル・タイムス
「アイム・ユア・エンジェル」 · 「ザ・プレイヤー」 · 「ドント・セイヴ・イット・オール・フォー・クリスマス・デイ」

ザ・ベリー・ベスト
「ザッツ・ザ・ウェイ・イット・イズ」 · 「ゼン・ユー・ルック・アット・ミー」 · 「リヴ(フォー・ザ・ワン・アイ・ラヴ)」 · 「ザ・ファースト・タイム・エバー・アイ・ソー・ユア・フェイス」 · 「アイ・ウォント・ユー・トゥ・ニード・ミー」 · 「イフ・ウォールズ・クッド・トーク」

ア・ニュー・デイ・ハズ・カム
「ア・ニュー・デイ・ハズ・カム」 · 「アイム・アライヴ」 · 「アウン・エクシステ・アモール」 · 「グッドバイズ(ザ・サッデスト・ワード)」 · 「アット・ラスト」

ワン・ハート
「アイ・ドローヴ・オール・ナイト」 · 「ハヴ・ユー・エヴァー・ビーン・イン・ラヴ」 · 「ワン・ハート」 · 「スタンド・バイ・ユア・サイド」 · 「フェイス」

ア・ニュー・デイ…
「ユー・アンド・アイ」

ミラクル〜奇跡
「ビューティフル・ボーイ」 · 「ミラクル」 · 「イン・サム・スモール・ウェイ」

Taking Chances
「Taking Chances」 · 「アイズ・オン・ミー」 · 「あなたがいる限り 〜A World to Believe In〜」 · 「アローン」

マイ・ラヴ
「マイ・ラヴ」

その他のシングル
「リッスン・トゥ・ザ・マジック・マン」 · 「マイケルズ・ソング」 · 「キャント・リヴ・ウィズ・ユー,キャント・リヴ・ウィズアウト・ユー」 · 「ヴォイセズ・ザット・ケア」 · 「ラヴ・ライツ・ザ・ワールド」 · 「センド・ミー・ア・ラヴァー」 · 「イッツ・ハード・トゥ・セイ・グッドバイ」 · 「君の友だち」 · 「ゴッド・ブレス・アメリカ」 · 「ホワット・モア・キャン・アイ・キブ」 · 「ユー・ショック・ミー・オール・ナイト・ロング」 · 「カム・トゥゲザー・ナウ」 · 「シング」 · 「ウィ・アー・ザ・ワールド:25 フォー・ハイチ」

ブック · カテゴリー · ポータル
表話編歴美女と野獣
夏の庭と冬の庭(グリム兄弟 – ヤーコプとヴィルヘルム)
ガブリエル=スザンヌ・ド・ヴィルヌーヴ
ジャンヌ=マリー・ルプランス・ド・ボーモン翻案
映画
美女と野獣 (1946年の映画)
美女&野獣
ビーストリー
美女と野獣 (2014年の映画)その他
マ・メール・ロワディズニー関連作品
映画
美女と野獣 (1991年の映画)
美女と野獣 ベルの素敵なプレゼント
美女と野獣 ベルのファンタジーワールド
ディセンダント (ディズニー)
美女と野獣 (2017年の映画)キャラクター
ベル – 野獣 – ガストン

音楽
ビューティー・アンド・ザ・ビースト〜美女と野獣 (ディズニーソング)
夜襲の歌その他
キングダム ハーツ シリーズ – ウォルト・ディズニー・カンパニー – 美女と野獣 (ミュージカル) – 美女と野獣“魔法のものがたり”

その他の関連項目
異類婚姻譚
表話編歴アカデミー歌曲賞1934–1940
「コンチネンタル(英語版)」
作曲: コン・コンラッド(英語版)
作詞: ハーブ・マジッドソン(英語版)(1934)
「ブロードウェイの子守歌」
作曲: ハリー・ウォーレン(英語版)
作詞: アル・デュビン(英語版)(1935)
「今宵の君は」
作曲: ジェローム・カーン
作詞: ドロシー・フィールズ(英語版)(1936)
「麗しのレイラニ」
作曲・作詞: ハリー・オーウェンス(英語版)(1937)
「思い出によみがえる(英語版)」
作曲: ラルフ・レインジャー(英語版)
作詞: レオ・ロビン(英語版)(1938)
「虹の彼方に」
作曲: ハロルド・アーレン
作詞: E・Y・ハーバーグ(1939)
「星に願いを」
作曲: リー・ハーライン
作詞: ネッド・ワシントン(英語版)(1940)1941–1950

「思い出のパリ(英語版)」
作曲: ジェローム・カーン
作詞: オスカー・ハマースタイン2世(1941)
「ホワイト・クリスマス」
作曲・作詞: アーヴィング・バーリン(1942)
「知らないでしょう(英語版)」
作曲: ハリー・ウォーレン(英語版)
作詞: マック・ゴードン(英語版)(1943)
「星にスイング(英語版)」
作曲: ジミー・ヴァン・ヒューゼン
作詞: ジョニー・バーク(英語版)(1944)
「春の如く(英語版)」
作曲: リチャード・ロジャース
作詞: オスカー・ハマースタイン2世(1945)
「サンタフェ鉄道(英語版)」
作曲: ハリー・ウォーレン(英語版)
作詞: ジョニー・マーサー(1946)
「ジッパ・ディー・ドゥー・ダー」
作曲: アリー・リューベル(英語版)
作詞: レイ・ギルバート(英語版)(1947)
「ボタンとリボン(英語版)」
作曲: ジェイ・リビングストン
作詞: レイ・エバンズ(1948)
「ベイビー、イッツ・コールド・アウトサイド」
作曲・作詞: フランク・レッサー(1949)
「モナ・リザ(英語版)」
作曲・作詞: レイ・エバンズ&ジェイ・リビングストン(1950)
1951–1960
「冷たき宵に(英語版)」
作曲: ホーギー・カーマイケル
作詞: ジョニー・マーサー(1951)
“High Noon (Do Not Forsake Me, Oh My Darlin’)”
作曲: ディミトリ・ティオムキン
作詞: ネッド・ワシントン(英語版)(1952)
「秘めたる恋(英語版)」
作曲: サミー・フェイン
作詞: ポール・フランシス・ウェブスター(英語版)(1953)
「泉の中の三つの銀貨(英語版)」
作曲: ジューリー・スタイン
作詞: サミー・カーン(1954)
「慕情(英語版)」
作曲: サミー・フェイン
作詞: ポール・フランシス・ウェブスター(英語版)(1955)
「ケセラセラ」
作曲・作詞: ジェイ・リビングストン&レイ・エバンズ(1956)
「オール・ザ・ウェイ(英語版)」
作曲: ジミー・ヴァン・ヒューゼン
作詞: サミー・カーン(1957)
「いとしのジジ(英語版)」
作曲: フレデリック・ロウ(英語版)
作詞: アラン・ジェイ・ラーナー(1958)
「望みを高く(英語版)」
作曲: ジミー・ヴァン・ヒューゼン
作詞: サミー・カーン(1959)
「日曜はダメよ(英語版)」
作曲・作詞: マノス・ハジダキス(1960)1961–1970

「ムーン・リバー」
作曲: ヘンリー・マンシーニ
作詞: ジョニー・マーサー(1961)
「酒とバラの日々」
作曲: ヘンリー・マンシーニ
作詞: ジョニー・マーサー(1962)
“Call Me Irresponsible”
作曲: ジミー・ヴァン・ヒューゼン
作詞: サミー・カーン(1963)
「チム・チム・チェリー」
作曲・作詞: リチャード・M・シャーマン&ロバート・B・シャーマン(1964)
「シャドウ・オブ・ユア・スマイル」
作曲: ジョニー・マンデル
作詞: ポール・フランシス・ウェブスター(英語版)(1965)
「野性のエルザ(英語版)」
作曲: ジョン・バリー
作詞: ドン・ブラック(英語版)(1966)
「動物とおしゃべり(英語版)」
作曲・作詞: レスリー・ブリッカス(英語版)(1967)
「風のささやき(英語版)」
作曲: ミシェル・ルグラン
作詞: アラン・バーグマン&マリリン・バーグマン(英語版)(1968)
「雨にぬれても」
作曲: バート・バカラック
作詞: ハル・デヴィッド(1969)
「ふたりの誓い」
作曲: フレッド・カーリン(英語版)
作詞: ロブ・ロイヤー(英語版)&ジェイムス・グリフィン(1970)
1971–1980
「黒いジャガーのテーマ」
作曲・作詞: アイザック・ヘイズ(1971)
「モーニング・アフター(英語版)」
作曲・作詞: アル・カシャ(英語版)&ジョエル・ハーシュホーン(英語版)(1972)
「追憶」
作曲: マーヴィン・ハムリッシュ
作詞: アラン・バーグマン&マリリン・バーグマン(英語版)(1973)
「タワーリング・インフェルノ/愛のテーマ(英語版)」
作曲・作詞: アル・カシャ(英語版)&ジョエル・ハーシュホーン(英語版)(1974)
「アイム・イージー(英語版)」
作曲・作詞: キース・キャラダイン(1975)
「スター誕生の愛のテーマ」
作曲: バーブラ・ストライサンド
作詞: ポール・ウィリアムズ(1976)
「恋するデビー」
作曲・作詞: ジョセフ・ブルックス(英語版)(1977)
「ラスト・ダンス(英語版)」
作曲・作詞: ポール・ジャバラ(英語版)(1978)
「流れのままに」
作曲: デヴィッド・シャイア
作詞: ノーマン・ギンベル(英語版)(1979)
「フェーム(英語版)」
作曲: マイケル・ゴア
作詞: ディーン・ピッチフォード(英語版)(1980)1981–1990

「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」
作曲・作詞: バート・バカラック&キャロル・ベイヤー・セイガー&クリストファー・クロス&ピーター・アレン(1981)
「愛と青春の旅だち(英語版)」
作曲: ジャック・ニッチェ&バフィ・セント=マリー(英語版)
作詞: ウィル・ジェニングス(英語版)(1982)
「フラッシュダンス…ホワット・ア・フィーリング」
作曲: ジョルジオ・モロダー
作詞: キース・フォーシー(英語版)&アイリーン・キャラ(1983)
「心の愛」
作曲・作詞: スティーヴィー・ワンダー(1984)
「セイ・ユー、セイ・ミー」
作曲・作詞: ライオネル・リッチー(1985)
「愛は吐息のように(英語版)」
作曲: ジョルジオ・モロダー
作詞: トム・ウィットロック(英語版)(1986)
「タイム・オブ・マイ・ライフ(英語版)」
作曲: フランク・プリヴァイト(英語版)&ジョン・デニコラ(英語版)&ドナルド・マーコウィッツ
作詞: フランク・プリヴァイト(英語版)(1987)
「レット・ザ・リヴァー・ラン(英語版)」
作曲・作詞: カーリー・サイモン(1988)
「アンダー・ザ・シー」
作曲: アラン・メンケン
作詞: ハワード・アッシュマン(1989)
「スーナー・オア・レイター(英語版)」
作曲・作詞: スティーヴン・ソンドハイム(1990)
1991–2000
「ビューティー・アンド・ザ・ビースト〜美女と野獣」
作曲: アラン・メンケン
作詞: ハワード・アッシュマン(1991)
「ホール・ニュー・ワールド」
作曲: アラン・メンケン
作詞: ティム・ライス(1992)
「ストリーツ・オブ・フィラデルフィア」
作曲・作詞: ブルース・スプリングスティーン(1993)
「愛を感じて」
作曲: エルトン・ジョン
作詞: ティム・ライス(1994)
「カラー・オブ・ザ・ウィンド(英語版)」
作曲: アラン・メンケン
作詞: スティーヴン・シュワルツ(英語版)(1995)
「ユー・マスト・ラヴ・ミー」
作曲: アンドルー・ロイド・ウェバー
作詞: ティム・ライス(1996)
「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」
作曲: ジェームズ・ホーナー
作詞: ウィル・ジェニングス(英語版)(1997)
「ホエン・ユー・ビリーヴ」
作曲・作詞: スティーヴン・シュワルツ(英語版)(1998)
「ユール・ビー・イン・マイ・ハート(英語版)」
作曲・作詞: フィル・コリンズ(1999)
「シングス・ハヴ・チェンジド」
作曲・作詞: ボブ・ディラン(2000)2001–2010

「君がいないと」
作曲・作詞: ランディ・ニューマン(2001)
「ルーズ・ユアセルフ」
作曲: エミネム&ジェフ・バス(英語版)&ルイス・レスト(英語版)
作詞: エミネム(2002)
「イントゥー・ザ・ウエスト」
作曲・作詞: フラン・ウォルシュ&ハワード・ショア&アニー・レノックス(2003)
「河を渡って木立の中へ(英語版)」
作曲・作詞: ホルヘ・ドレクスレル(2004)
「イッツ・ハード・アウト・ヒア・フォア・ア・ピンプ(英語版)」
作曲・作詞: ジョーダン・ヒューストン&セドリック・コールマン(英語版)&ポール・ボーリガード(英語版)(2005)
「アイ・ニード・トゥ・ウェイク・アップ」
作曲・作詞: メリッサ・エスリッジ(英語版)(2006)
「フォーリング・スローリー(英語版)」
作曲・作詞: グレン・ハンサード(英語版)&マルケタ・イルグロヴァ(英語版)(2007)
「ジャイ・ホー(英語版)」
作曲: A・R・ラフマーン
作詞: ガルザー(英語版)(2008)
「ザ・ウイーリ・カインド(英語版)
作曲・作詞: ライアン・ビンガム(英語版)&T・ボーン・バーネット(2009)
「僕らはひとつ(英語版)」
作曲・作詞: ランディ・ニューマン(2010)
2011–2020
“Man or Muppet”
作曲・作詞: ブレット・マッケンジー(2011)
「スカイフォール」
作曲・作詞: アデル・アドキンス&ポール・エプワース(英語版)(2012)
「レット・イット・ゴー」
作曲・作詞: クリステン・アンダーソン=ロペス&ロバート・ロペス(2013)
「グローリー」
作曲・作詞: ジョン・ステファンズ&ロニー・リン(2014)
「ライティングズ・オン・ザ・ウォール」
作曲・作詞: ジミー・ネピア(英語版)&サム・スミス(2015)
「シティ・オブ・スターズ」
作曲: ジャスティン・ハーウィッツ
作詞: ベンジ・パセック&ジャスティン・ポール(2016)
「リメンバー・ミー」
作曲・作詞: クリステン・アンダーソン=ロペス&ロバート・ロペス(2017)
「シャロウ 〜『アリー/ スター誕生』 愛のうた」
作詞・作曲: レディー・ガガ&マーク・ロンソン&アンソニー・ロッソマンド(英語版)&アンソニー・ワイアット(英語版)(2018)
「(アイム・ゴナ)ラヴ・ミー・アゲイン」
作曲: エルトン・ジョン
作詞: バーニー・トーピン(2019)
“Fight for You”
作曲: H.E.R.&ダーンスト・エミール2世(英語版)
作詞: H.E.R.&ティアラ・トーマス(英語版)(2020)2021–現在
「ノー・タイム・トゥ・ダイ」
作詞・作曲: ビリー・アイリッシュ&フィニアス・オコネル(2021)
典拠管理
MBW: dea11511-4254-3ae2-b6c3-906ea502668a

「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ビューティー・アンド・ザ・ビースト〜美女と野獣_(ディズニーソング)&oldid=90521219」から取得
カテゴリ: 楽曲 ひ1991年のシングルセリーヌ・ディオンの楽曲ポップ・バラードアニメ映画挿入歌ディズニーの音楽動物を主題とする楽曲美女と野獣を題材にした作品アカデミー賞歌曲賞受賞曲隠しカテゴリ: 段組みにテーブルを使用している記事MusicBrainz作品識別子が指定されている記事

評価: 4~5 つ星
レビュー: 1353
再生回数: 2200
[spincontent type=”j”]

Beauty and the Beast (From "Beauty and the Beast"/Official Video) Youtube

Stream #BeautyAndTheBeast on Disney+.

Disney+ is the only place to stream your favorites from Disney, Pixar, Marvel, Star Wars, National Geographic and more. Access it all at https://disneymusic.co/JoinDisneyPlus?IQid=dmvevo. Coming to UK, France, Germany, Spain and Italy March 2020.

Download the Beauty and the Beast soundtrack here: http://disneymusic.co/BeautySdtrkWide?iqid=dmvevo

Watch all Beauty and the Beast music videos here:
http://disneymusic.co/BeautySdtrkWide/Vevo?iqid=dmvevo

Subscribe to DisneyMusicVEVO 🔔: https://disneymusic.co/disneymusicYT?iqid=batb

Beauty and the Beast Sheet Music:
Evermore http://bit.ly/2mHJ5qg
How Does A Moment Last Forever http://bit.ly/2nmT0yH
Belle http://bit.ly/2nXEPCC
Belle (Reprise) http://bit.ly/2n9D69W
Something There http://bit.ly/2n8YEml
Be Our Guest http://bit.ly/2n8IGbL
Days In The Sun http://bit.ly/2n8RzCb
The Mob Song http://bit.ly/2o1oAox
Aria http://bit.ly/2nXxTFC

Follow Disney Music:
Facebook: http://facebook.com/disneymusic
Instagram: http://instagram.com/disneymusic
Twitter: http://twitter.com/disneymusic
YouTube: http://youtube.com/disneymusic?sub_confirmation=1

#AlanMenken

Music video by Ariana Grande, John Legend performing Beauty and the Beast. (C) 2017 Walt Disney Records

http://vevo.ly/qvEixo

2. 美女 と 野獣 beauty and the beast Yomiuri

Yomiuri
美女 と 野獣 beauty and the beast

説明: 美女 と 野獣 beauty and the beast に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 美女 と 野獣 beauty and the beast は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 5909
[spincontent type=”j”]

3. 美女 と 野獣 beauty and the beast Asahi Shimbun

朝日新聞
美女 と 野獣 beauty and the beast

説明: 朝日新聞で検索した 美女 と 野獣 beauty and the beast に関する上記の情報が、美女 と 野獣 beauty and the beast に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 1603
[spincontent type=”j”]

4. 美女 と 野獣 beauty and the beast The Japan Times

The Japan Times
美女 と 野獣 beauty and the beast

説明: ジャパン タイムズで検索した 美女 と 野獣 beauty and the beast に関する記事のトップです。美女 と 野獣 beauty and the beast に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 3544
[spincontent type=”j”]

5. 美女 と 野獣 beauty and the beast Yomiuri Shimbun

読売新聞
美女 と 野獣 beauty and the beast

説明: 美女 と 野獣 beauty and the beast に関する詳細情報はすでにありますか? 美女 と 野獣 beauty and the beast という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 8880
[spincontent type=”j”]

6. 美女 と 野獣 beauty and the beast Mainichi Shimbun

毎日新聞
美女 と 野獣 beauty and the beast

説明: 毎日新聞で見つけた 美女 と 野獣 beauty and the beast に関する上記の情報が、美女 と 野獣 beauty and the beast に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 4591
[spincontent type=”j”]

7. 美女 と 野獣 beauty and the beast Sankei Shimbun

産経新聞
美女 と 野獣 beauty and the beast

説明: 産経新聞で検索した 美女 と 野獣 beauty and the beast に関する記事のトップです。美女 と 野獣 beauty and the beast に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 3606
[spincontent type=”j”]

8. 美女 と 野獣 beauty and the beast Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
美女 と 野獣 beauty and the beast

説明: 美女 と 野獣 beauty and the beast に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 美女 と 野獣 beauty and the beast は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 4920
[spincontent type=”j”]

9. 美女 と 野獣 beauty and the beast Chunichi Shimbun

中日新聞
美女 と 野獣 beauty and the beast

説明: 中日新聞で検索した 美女 と 野獣 beauty and the beast に関する上記の情報が、美女 と 野獣 beauty and the beast に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 10 24
[spincontent type=”j”]

10. 美女 と 野獣 beauty and the beast Tokyo Shimbun

東京新聞
美女 と 野獣 beauty and the beast

説明: 美女 と 野獣 beauty and the beast に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した 美女 と 野獣 beauty and the beast に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 3342
[spincontent type=”j”]

11. 美女 と 野獣 beauty and the beast Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
美女 と 野獣 beauty and the beast

説明: 美女 と 野獣 beauty and the beast に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 美女 と 野獣 beauty and the beast は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 8188
[spincontent type=”j”]

12. 美女 と 野獣 beauty and the beast Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
美女 と 野獣 beauty and the beast

説明: 日刊工業新聞で見つけた 美女 と 野獣 beauty and the beast に関する上記の情報が、美女 と 野獣 beauty and the beast に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 8649
[spincontent type=”j”]

13. 美女 と 野獣 beauty and the beast Ainu Times

アイヌタイムス
美女 と 野獣 beauty and the beast

説明: アイヌ タイムズで検索した 美女 と 野獣 beauty and the beast に関する記事のトップです。美女 と 野獣 beauty and the beast に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 65 16
[spincontent type=”j”]

14. 美女 と 野獣 beauty and the beast Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
美女 と 野獣 beauty and the beast

説明: 美女 と 野獣 beauty and the beast に関する詳細情報はすでにありますか? 美女 と 野獣 beauty and the beast という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 6647
[spincontent type=”j”]

15. 美女 と 野獣 beauty and the beast Chiba Nippo

千葉日報
美女 と 野獣 beauty and the beast

説明: 千葉日報で検索した 美女 と 野獣 beauty and the beast に関する上記の情報が、美女 と 野獣 beauty and the beast に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 5394
[spincontent type=”j”]

16. 美女 と 野獣 beauty and the beast Chugoku Shimbun

中国新聞
美女 と 野獣 beauty and the beast

説明: 中国新聞で検索した 美女 と 野獣 beauty and the beast に関する記事のトップです。美女 と 野獣 beauty and the beast に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 58 12
[spincontent type=”j”]

17. 美女 と 野獣 beauty and the beast Daily Tohoku

デイリー東北
美女 と 野獣 beauty and the beast

説明: 美女 と 野獣 beauty and the beast に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 美女 と 野獣 beauty and the beast はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 42 18
[spincontent type=”j”]

18. 美女 と 野獣 beauty and the beast The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
美女 と 野獣 beauty and the beast

説明: イースタン クロニクルで検索した 美女 と 野獣 beauty and the beast に関する上記の情報が、美女 と 野獣 beauty and the beast に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 2300
[spincontent type=”j”]

美女 と 野獣 beauty and the beast に関する質問

美女 と 野獣 beauty and the beast についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 美女 と 野獣 beauty and the beast は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 美女 と 野獣 beauty and the beast が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード 美女 と 野獣 beauty and the beast

美女 と 野獣 beauty and the beast
方法美女 と 野獣 beauty and the beast
チュートリアル 美女 と 野獣 beauty and the beast
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: