あなたは 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 を共有します。 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

Page Contents

宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ペーター・ショルツェ
生誕
(1987-12-11) 1987年12月11日(34歳) 東ドイツ・ドレスデン国籍
ドイツ研究分野
数学研究機関
ボン大学出身校
ボン大学論文
Perfectoid Spaces (2011)博士課程指導教員
ミヒャエル・ラポポート(英語版)[1]主な業績
パーフェクトイド空間の概念の導入主な受賞歴
コール賞(2015)フィールズ賞(2018)子供
1プロジェクト:人物伝テンプレートを表示ペーター・ショルツェ(1987年12月11日 – 、独: Peter Scholze [ˈpeːtɐ ˈʃɔlt͡sə] ( 音声ファイル))は、数論幾何学を専門とするドイツ人数学者。ドイツ人だが日本では英語風にピーター・ショルツと表記されることもある。ボン大学教授[2]。21世紀の数論幾何学の世界を牽引するリーダーの一人と評されている[3][4][5]。2018年、30歳でフィールズ賞を受賞した[6]。

経歴[編集]
ドイツのドレスデンで生まれ、ベルリンで育った[7] 。父親は物理学者、母親はコンピューター科学者、妹は化学を学んだ[8] 。学生時代に国際数学オリンピックに参加し、3つの金メダルと1つの銀メダルを獲得した[9]。2012年に指導教官のミヒャエル・ラーボポートの下でボン大学より博士号を授与された[1]。2011年7月から2016年までクレイ数学研究所の研究員であった[10]。2018年、マックス・プランク数学研究所の所長に任命された[11]。2022年王立協会外国人会員選出。

業績[編集]
ショルツェの研究は、数論幾何学、例えばp進数とその応用に集中している。ゲルト・ファルティングス、ジャン=マルク・フォンテーヌ、そして後にキラン・ケッドラヤによって開発された以前の基本的な理論のいくつかをよりコンパクトな形で提示した。ウェイト・モノドロミー予想を部分的に証明した[12]。パーフェクトイド空間の概念を導入した[13]。
2012年、博士号を取得した直後に24才で当時のドイツ最年少教授となった[3][14][15][16]。

ABC予想について[編集]
2018年、望月新一が発表していたABC予想の証明に関する論文に対して系3.12に根本的な欠陥があると主張した[17]。
2020年4月3日、望月の論文が約8年の査読をへて数学専門誌「PRIMS」に掲載されることになったことを受けて、望月の所属研究機関であるRIMSが開いた記者会見では、RIMSの教授であり「PRIMS」の共同編集者の一人である玉川安騎男は、「望月教授自身が反論もしており、(ショルツェ教授からの)再反論もない」などとし、論文の価値判断に影響はないとの認識を示した[17]。一方でショルツェ自身は「今回、論文が受理されたと聞いて驚いている[18]」とコメントした。
2021年7月、 Zentralblatt Math誌に、望月の論文誌PRIMS掲載の論文について、系3.12の論理過程に批判的なレビューを寄稿した[19]。

受賞[編集]
2012年 – Prix et Cours Peccot
2013年 – SASTRAラマヌジャン賞
2014年 – クレイ研究賞
2015年 – コール賞[20]、オストロフスキー賞[21]、トゥールーズ国立工科大学よりフェルマー賞
2016年 – ライプニッツ賞[22]、ヨーロッパ数学会賞
同時期に受賞した数学ブレイクスルー賞の New Horizons in Mathematics Prize の受賞は辞退している。
2018年 – フィールズ賞[6]
2019年 – ドイツ連邦共和国功労勲章大十字章[23][24][25]
2022年 – 王立協会外国人会員(王立協会フェロー)[26]出典[編集]

^ a b Peter Scholze – Mathematics Genealogy Project

^ “HCM: Prof. Dr. Peter Scholze”. Hcm.uni-bonn.de. 2013年5月30日閲覧。

^ a b Mathematiker Peter Scholze (24) nimmt Ruf nach Bonn an – als jüngster deutscher W3-Professor. In: idw-online.de. 15 October 2012.

^ [1] ドイツ研究振興協会

^ Peter Scholze to receive 2013 Sastra Ramanujan Prize

^ a b “「D加群」理論で代数解析学に貢献 柏原氏にチャーン賞”. 朝日新聞. (2018年8月3日). https://www.asahi.com/articles/ASL817HDTL81PLBJ00H.html 2018年8月3日閲覧。 

^ “Zwei Forscher der Uni Bonn erhalten den Leibniz-Preis” (ドイツ語). Rheinische Friedrich-Wilhelms-Universität Bonn (2015年12月10日). 2018年8月1日閲覧。 “Peter Scholze wurde 1987 in Dresden geboren und wuchs auf in Berlin.”

^ Centre International de Rencontres Mathématiques (2015年6月29日). “Interview at CIRM: Peter Scholze”. YouTube. 2018年12月23日閲覧。

^ Scholzes results at the International Mathematical Olympiad

^ Peter Scholze, claymath.org

^ “Peter Scholze new director at the Max Planck Institute for Mathematics” (英語). Max Planck Institute for Mathematics (2018年7月2日). 2018年7月11日閲覧。

^ Perfectoid spaces: A survey, to appear in Proceedings of the 2012 conference on Current Developments in Mathematics.

^ Scholze, Peter (November 2012). “Perfectoid Spaces”. Publications Mathématiques de l’IHÉS 116 (1): 245–313. doi:10.1007/s10240-012-0042-x. 

^ Der Spiegel

^ Bild.de

^ Berliner Zeitung

^ a b “望月教授「ABC予想」証明 斬新理論で数学界に「革命」 京大数理研「完全な論文」”. 毎日新聞. 毎日新聞社 (2020年4月4日). 2020年4月3日閲覧。

^ “独ボン大教授「ABC予想は今も予想のままだ」”. www.nikkansports.com. 日刊スポーツ (2020年4月3日). 2020年4月3日閲覧。

^
https://zbmath.org/pdf/07317908.pdf
Mochizuki, Shinichi
Inter-universal Teichmuller theory. I: Construction of Hodge theaters. (English) Zbl 07317908
Publ. Res. Inst. Math. Sci. 57, No. 1-2, 3-207 (2021).
Reviewer: Peter Scholze (Bonn)

^ AMS – Cole Prize 2015

^ Ostrowski Foundation – “The Ostrowski Prize for the year 2015 is confered [sic] to Peter Scholze.”

^ “Leibniz Prizes 2016: DFG Honours Ten Researchers”. ドイツ研究振興協会 (2015年12月10日). 2016年1月3日閲覧。

^ “Bundesverdienstkreuz (Great Cross of Merit) for Peter Scholze”. Max Planck Institute for Mathematics (2019年10月15日). 2020年4月2日閲覧。

^ “Bekanntgabe vom 1. Oktober 2019” (ドイツ語). Bundespräsidialamt. 2020年4月2日閲覧。

^ “Peter Scholze erhält das “Große Verdienstkreuz”” (ドイツ語). Hausdorff Center for Mathematics (2019年10月2日). 2020年4月2日閲覧。

^ .mw-parser-output cite.citationfont-style:inherit.mw-parser-output .citation qquotes:”””””””‘””‘”.mw-parser-output .id-lock-free a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-free abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/65/Lock-green.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-limited a,.mw-parser-output .id-lock-registration a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-limited a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-registration abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d6/Lock-gray-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-subscription a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-subscription abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/aa/Lock-red-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .cs1-subscription,.mw-parser-output .cs1-registrationcolor:#555.mw-parser-output .cs1-subscription span,.mw-parser-output .cs1-registration spanborder-bottom:1px dotted;cursor:help.mw-parser-output .cs1-ws-icon abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4c/Wikisource-logo.svg”)right 0.1em center/12px no-repeat.mw-parser-output code.cs1-codecolor:inherit;background:inherit;border:none;padding:inherit.mw-parser-output .cs1-hidden-errordisplay:none;font-size:100%.mw-parser-output .cs1-visible-errorfont-size:100%.mw-parser-output .cs1-maintdisplay:none;color:#33aa33;margin-left:0.3em.mw-parser-output .cs1-formatfont-size:95%.mw-parser-output .cs1-kern-left,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-leftpadding-left:0.2em.mw-parser-output .cs1-kern-right,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-rightpadding-right:0.2em.mw-parser-output .citation .mw-selflinkfont-weight:inherit”Fellows Directory: Peter Scholze”. Royal Society. 2022年6月7日閲覧。

表話編歴フィールズ賞の受賞者1930年代
1936年
ラース・ヴァレリアン・アールフォルス
ジェス・ダグラス
1950年代
1950年
ローラン・シュヴァルツ
アトル・セルバーグ1954年
小平邦彦
ジャン=ピエール・セール1958年
クラウス・フリードリッヒ・ロス
ルネ・トム
1960年代
1962年
ラース・ヘルマンダー
ジョン・ウィラード・ミルナー1966年
マイケル・アティヤ
ポール・コーエン
アレクサンドル・グロタンディーク
スティーヴン・スメイル
1970年代
1970年
アラン・ベイカー
広中平祐
セルゲイ・ノヴィコフ
ジョン・G・トンプソン1974年
エンリコ・ボンビエリ
デヴィッド・マンフォード1978年
ピエール・ルネ・ドリーニュ
チャールズ・フェファーマン
グレゴリー・マルグリス
ダニエル・キレン
1980年代
1982年
アラン・コンヌ
ウィリアム・サーストン
シン=トゥン・ヤウ1986年
サイモン・ドナルドソン
ゲルト・ファルティングス
マイケル・フリードマン
1990年代
1990年
ウラジーミル・ドリンフェルト
ヴォーン・ジョーンズ
森重文
エドワード・ウィッテン1994年
ジャン・ブルガン
ピエール=ルイ・リオン
ジャン=クリストフ・ヨッコス
エフィム・ゼルマノフ1998年
リチャード・ボーチャーズ
ウィリアム・ティモシー・ガワーズ
マキシム・コンツェビッチ
カーティス・マクマレン
アンドリュー・ワイルズ
2000年代
2002年
ローラン・ラフォルグ
ウラジーミル・ヴォエヴォドスキー2006年
テレンス・タオ
グリゴリー・ペレルマン
アンドレイ・オクンコフ
ウェンデリン・ウェルナー
2010年代
2010年
エロン・リンデンシュトラウス
スタニスラフ・スミルノフ
ゴ・バオ・チャウ
セドリック・ヴィラニ2014年
マリアム・ミルザハニ
アルトゥル・アビラ
マンジュル・バルガヴァ
マルティン・ハイラー2018年
コーチェル・ビルカー
アレッシオ・フィガリ
ペーター・ショルツェ
アクシェイ・ヴェンカテシュ
2020年代
2022年
w:Hugo Duminil-Copin
許埈珥
w:James Maynard (mathematician)
マリナ・ヴィヤゾフスカ

典拠管理
GND: 1143603133
ISNI: 0000 0001 1787 3826
J9U: 987007434706905171
LCCN: no2010079268
MATHSN: 890936
MGP: 160930
PLWABN: 9810666500505606
Scopus: 45561671200
SUDOC: 147448824
VIAF: 165142684
WorldCat Identities: lccn-no2010079268
ZBMATH: scholze.peter

「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ペーター・ショルツェ&oldid=91408417」から取得
カテゴリ: ドイツの数学者20世紀の数学者21世紀の数学者クレイ研究賞受賞者フェルマー賞の受賞者コール賞代数部門の受賞者ヨーロッパ数学会賞受賞者ゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツ賞の受賞者フィールズ賞受賞者数学に関する記事ドイツの数論学者王立協会外国人会員国立科学アカデミー・レオポルディーナ会員ドレスデン出身の人物1987年生存命人物隠しカテゴリ: GND識別子が指定されている記事ISNI識別子が指定されている記事J9U識別子が指定されている記事LCCN識別子が指定されている記事MATHSN識別子が指定されている記事MGP識別子が指定されている記事PLWABN識別子が指定されている記事Scopus識別子が指定されている記事SUDOC識別子が指定されている記事VIAF識別子が指定されている記事WORLDCATID識別子が指定されている記事ZBMATH識別子が指定されている記事

評価: 4~5 つ星
レビュー: 21 11
再生回数: 20 14
[spincontent type=”j”]

小学生でもわかる!? 宇宙際タイヒミュラー理論を解説 #ABC予想 #京都大 #RIMS #望月新一教授 「ガッキーも欅坂も、すべて宇宙際につながる」 Youtube

朝日新聞のサブチャンネル、宇宙部(yoUCHUBe)です。宇宙や天文についての詳しい話やゆるーいネタなどアップしていきます。
今回のテーマは、宇宙際タイヒミュラー理論。京都大の望月新一教授が、難問のABC予想を解くのに使った最新の理論をわかりやすく説明します。

2. 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 Yomiuri

Yomiuri
宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論

説明: 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 56 18
[spincontent type=”j”]

3. 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 Asahi Shimbun

朝日新聞
宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論

説明: 朝日新聞で検索した 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 に関する上記の情報が、宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 5295
[spincontent type=”j”]

4. 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 The Japan Times

The Japan Times
宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論

説明: ジャパン タイムズで検索した 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 に関する記事のトップです。宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 2321
[spincontent type=”j”]

5. 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 Yomiuri Shimbun

読売新聞
宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論

説明: 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 に関する詳細情報はすでにありますか? 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 5660
[spincontent type=”j”]

6. 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 Mainichi Shimbun

毎日新聞
宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論

説明: 毎日新聞で見つけた 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 に関する上記の情報が、宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 75 12
[spincontent type=”j”]

7. 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 Sankei Shimbun

産経新聞
宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論

説明: 産経新聞で検索した 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 に関する記事のトップです。宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 58 12
[spincontent type=”j”]

8. 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論

説明: 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 96 15
[spincontent type=”j”]

9. 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 Chunichi Shimbun

中日新聞
宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論

説明: 中日新聞で検索した 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 に関する上記の情報が、宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 3655
[spincontent type=”j”]

10. 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 Tokyo Shimbun

東京新聞
宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論

説明: 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 9868
[spincontent type=”j”]

11. 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論

説明: 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 7233
[spincontent type=”j”]

12. 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論

説明: 日刊工業新聞で見つけた 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 に関する上記の情報が、宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 5557
[spincontent type=”j”]

13. 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 Ainu Times

アイヌタイムス
宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論

説明: アイヌ タイムズで検索した 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 に関する記事のトップです。宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 2841
[spincontent type=”j”]

14. 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論

説明: 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 に関する詳細情報はすでにありますか? 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 3860
[spincontent type=”j”]

15. 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 Chiba Nippo

千葉日報
宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論

説明: 千葉日報で検索した 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 に関する上記の情報が、宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 4180
[spincontent type=”j”]

16. 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 Chugoku Shimbun

中国新聞
宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論

説明: 中国新聞で検索した 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 に関する記事のトップです。宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 4535
[spincontent type=”j”]

17. 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 Daily Tohoku

デイリー東北
宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論

説明: 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 9300
[spincontent type=”j”]

18. 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論

説明: イースタン クロニクルで検索した 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 に関する上記の情報が、宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 58 14
[spincontent type=”j”]

宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 に関する質問

宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論 が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論

宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論
方法宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論
チュートリアル 宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー(iut)理論
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: