あなたは 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの を共有します。 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

地球 の 表面 を 覆っ て いる もの

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

.mw-parser-output .hatnotemargin:0.5em 0;padding:3px 2em;background-color:transparent;border-bottom:1px solid #a2a9b1;font-size:90%

この項目では、地球のプレート(リソスフェア)について説明しています。その他のプレートについては「プレート (曖昧さ回避)」をご覧ください。

1:地殻、2:マントル、3a:外核、3b:内核、4:リソスフェア(≒プレート)、5:アセノスフェア
地球の断面構造。組成、鉱物相、力学性質から分類。
プレート(英: tectonic plate)は、地球の表面を覆う、十数枚の厚さ100kmほどの岩盤のこと。リソスフェア(岩石圏)とほぼ同じで、地殻とマントルの最上部を合わせたもの。

プレートの動き[編集]
詳細は「プレートテクトニクス#プレートの動き」を参照
プレートには、大陸プレートと海洋プレートがあり、海洋プレートは大陸プレートよりも強固で密度が高いため、2つがぶつかると海洋プレートは大陸プレートの下に沈んでいくことになる。
また、地下のマグマの上昇によりプレートに亀裂ができ、連続してマグマが上昇し続けると、その後プレートが分断されて両側に分かれることになる。

プレートのリスト[編集]
プレートテクトニクス仮説に基づくプレートのリスト(英語版)を以下に示す。

主要なプレートの位置図
Tectonics plates (preserved surfaces)
大規模なプレート[編集]
プレートは大きく分けると、次の14 – 15枚とされている。一般的にはこれら14 – 15枚のプレートを地球上の全プレートと考える。

ユーラシアプレート (Eurasian Plate)
北アメリカプレート (North American Plate)
南アメリカプレート (South American Plate)
太平洋プレート (Pacific Plate)
ココスプレート (Cocos Plate)
ナスカプレート (Nazca Plate)
カリブプレート (Caribbean Plate)
アフリカプレート (African Plate)
南極プレート (Antarctic Plate)
アラビアプレート (Arabian Plate)
インド・オーストラリアプレート (Indian-Australian Plate) – 1つのプレートであるが、インドプレート (Indian Plate) とオーストラリアプレート (Australian Plate) の2つに分けて考えることもある。
フィリピン海プレート (Philippine Sea Plate)
スコシアプレート (Scotia Plate) – 簡略図では南アメリカプレートの一部とすることもある。
ファンデフカプレート (Juan de Fuca Plate) – 簡略図では北アメリカプレートの一部とすることもある。小規模なプレート[編集]
上記の14 – 15枚のプレートを地球上の全プレートと考えると、GPSの観測などでは、1つのプレート内で移動速度が異なる部分があって、不自然となる。これを説明するために考え出されたのが、以下のプレートである。40枚程度存在する。これらはすべて、上記の14 – 15枚のプレートのどれかのグループに便宜的に分類されている。ただ、地質学的に見ても、親プレートと完全に切り離されて独立しているものもあるが、ほとんどは完全には切り離されておらず、一部がつながっている。

エーゲ海プレート (Aegean Sea Plate)
アルティプラーノプレート (Altiplano Plate)
アムールプレート (Amurian Plate)
アナトリアプレート (Anatolian Plate)
バルモーラル暗礁プレート (Balmoral Reef Plate)
バンダ海プレート (Banda Sea Plate)
バーズヘッドプレート (Bird’s Head Plate)
ビルマプレート (Burma Plate)
カロリンプレート (Caroline Plate)
コンウェイ暗礁プレート (Conway Reef Plate)
イースタープレート (Easter Plate)
フツナプレート (Futuna Plate)
ガラパゴスプレート (Galapagos Plate)
イランプレート (Iranian Plate) – 下図では示されていない。イラン付近にあるプレート。異説もある。
ヤンマイエンプレート (Jan Mayen Plate) – 下図では示されていない。アイスランド北東沖にあるやや小さなプレート。
ファン・フェルナンデスプレート (Juan Fernandez Plate)
ケルマデックプレート (Kermadec Plate)
マヌスプレート (Manus Plate)
マウケプレート (Maoke Plate)
マリアナプレート (Mariana Plate)
モルッカ海プレート (Molucca Sea Plate)
ニューヘブリデスプレート (New Hebrides Plate)
ニウアフォプレート (Niuafo’ou Plate)
北アンデスプレート (North Andes Plate)
北ビスマルクプレート (North Bismarck Plate)
北ガラパゴスプレート (North Galapagos Plate)
オホーツクプレート (Okhotsk Plate)
沖縄プレート (Okinawa Plate)
パナマプレート (Panama Plate)
リベラプレート (Rivera Plate)
サンドウィッチプレート (Sandwich Plate)
シェトランドプレート (Shetland Plate)
ソロモン海プレート (Solomon Sea Plate)
ソマリアプレート (Somali Plate)
南ビスマルクプレート (South Bismarck Plate)
スンダプレート (Sunda Plate)
ティモールプレート (|Timor Plate)
トンガプレート (Tonga Plate)
ウッドラークプレート (Woodlark Plate)
揚子江プレート (Yangtze Plate)埋没しているプレート[編集]
造山運動によって山塊の中に埋没しているプレート。

アプリアプレート (Apulian plate)
エクスプローラープレート (Explorer Plate)
ゴルダプレート (Gorda Plate)その他のプレート[編集]
関東フラグメント (Kanto fragment) – 栃木県南部から神奈川県北部にかけての関東地方の地下深さ30〜100km付近に、厚さ25km、100km四方の太平洋プレートの断片が残存しているものと推定されている。このプレート断片とほかのプレートとの境界では、陸地下でありながらプレート間地震(海溝型地震)が発生すると考えられ、首都直下地震の要因の一つとなる可能性が指摘されている[1][2][3]。
アリューシャンプレート – ベーリング海の海底を形成するとされるプレート。気象庁の石川有三らが主張しているが、あまり認知されていない。プレートの位置図[編集]

北アメリカ
ユーラシア
南アメリカ
ココス
ファンデフカ>
ナスカ
カリブ
南極
アフリカ
アラビア
インド・オーストラリア
太平洋
フィリピン海
スコシア
インド
エーゲ海>
<アナトリア
ソマリア
アムール
オホーツク
揚子江
<沖縄
<マリアナ
ビルマ>
スンダ
<カロリン
<ケルマデック
   ニュー>ヘブリデス
イースター>
         ファン・>フェルナンデス
<アルティプラーノ
<サンドウィッチ
シェトランド>
<北アンデス
パナマ>
ガラパゴス>
リベラ>
画像ファイル(環境により文字がずれることもあります)

インド・オーストラリア
スンダ
モルッカ海>
バンダ海
ティモール
バーズヘッド
マウケ
画像ファイル(環境により文字がずれることもあります)

太平洋
ウッドラーク>
<北ビスマルク
南ビスマルク
<マヌス
<ソロモン海
画像ファイル(環境により文字がずれることもあります)

太平洋
<トンガ
<ニウアフォ
<フツナ
コンウェイ>暗礁
バルモーラル>暗礁
画像ファイル(環境により文字がずれることもあります)

凡例線の色:紫=衝突型境界(沈み込み帯を除く)、赤=拡張型境界(海嶺や地溝)、黄緑=トランスフォーム断層、青=沈み込み帯
灰色の領域:プレートの衝突による造山運動がプレート内部まで及んで隆起が盛んな地域。構造線や断層帯が多数ある。
矢印:アフリカプレート基準の、各プレートの移動方向と速度(mm/年)
出典:[1]注意:環境によっては、リンクの位置が正しく表示されない場合がある。

過去に存在したとされるプレート[編集]
イザナギプレート (Izanagi Plate)
クラプレート (Kula Plate)
ファラロンプレート (Farallon Plate)
バンクーバープレート
バルトプレート (Baltic Plate)
ベリングスハウゼンプレート (Bellingshausen Plate)
キンメリアプレート (Cimmerian Plate)
インスラープレート (Insular Plate)
インターモンテンプレート (Intermontane Plate)
ラサプレート (Lhasa Plate)
フェニックスプレート (Phoenix Plate)脚注[編集]
[脚注の使い方]
^ 関東直下に「地震の巣」…100キロ四方の巨大岩盤が形成 [リンク切れ]読売新聞 2008年10月6日

^ Shinji Toda(遠田晋次); Ross S. Stein(ロス・スタイン), Stephen H. Kirby(ステファン・カービー), Serkan B. Bozkurt(サルカン・ボズクルト) (2008). “A slab fragment wedged under Tokyo and its tectonic and seismic implications(東京直下に潜むプレート断片と地殻変動・地震発生における重要性)”. Nature Geoscience 1: 771 – 776. doi:10.1038/ngeo318. .mw-parser-output cite.citationfont-style:inherit.mw-parser-output .citation qquotes:”””””””‘””‘”.mw-parser-output .id-lock-free a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-free abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/65/Lock-green.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-limited a,.mw-parser-output .id-lock-registration a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-limited a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-registration abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d6/Lock-gray-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-subscription a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-subscription abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/aa/Lock-red-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .cs1-subscription,.mw-parser-output .cs1-registrationcolor:#555.mw-parser-output .cs1-subscription span,.mw-parser-output .cs1-registration spanborder-bottom:1px dotted;cursor:help.mw-parser-output .cs1-ws-icon abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4c/Wikisource-logo.svg”)right 0.1em center/12px no-repeat.mw-parser-output code.cs1-codecolor:inherit;background:inherit;border:none;padding:inherit.mw-parser-output .cs1-hidden-errordisplay:none;font-size:100%.mw-parser-output .cs1-visible-errorfont-size:100%.mw-parser-output .cs1-maintdisplay:none;color:#33aa33;margin-left:0.3em.mw-parser-output .cs1-formatfont-size:95%.mw-parser-output .cs1-kern-left,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-leftpadding-left:0.2em.mw-parser-output .cs1-kern-right,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-rightpadding-right:0.2em.mw-parser-output .citation .mw-selflinkfont-weight:inheritISSN 1752-0894. http://usgsprojects.org/fragment/. 

^ 首都圏直下に潜むプレートの断片と地震発生産業技術総合研究所

参考文献[編集]
Peter Bird (2003). “An updated digital model of plate boundaries”. Geochemistry Geophysics Geosystems 4 (3): 1027. doi:10.1029/2001GC000252. http://peterbird.name/publications/2003_PB2002/2003_PB2002.htm. 
https://www.s-yamaga.jp/nanimono/chikyu/platetectonics-01.htm関連項目[編集]

ウィクショナリーに関連の辞書項目があります。プレート
ウィキメディア・コモンズには、プレートに関連するカテゴリがあります。プレートテクトニクス
テレーン外部リンク[編集]
Images of Volcanoes(By Region) – 世界各地のプレート構造と火山表話編歴プレートテクトニクス
理論
大陸移動説
アイソスタシー
マントル対流説
海洋底拡大説
プルームテクトニクス地球の構造
地殻
マントル(上部マントル・下部マントル)
コア(外核・内核) // リソスフェア(プレート)
アセノスフェア
メソスフェアプレート境界
発散型 : 海嶺 // 収束型 : 沈み込み帯(海溝 – トラフ) // トランスフォーム型 : トランスフォーム断層地殻変動
地震
すべり
褶曲
断層
地溝
地塁
断裂帯
構造線
付加体
造山運動
マグマ
火山
噴火
ホットスポット プレート
ユーラシア
アムール
揚子江
沖縄
スンダ
ビルマ
モルッカ海
バンダ海
ティモール
アナトリア
エーゲ海フィリピン海
マリアナ太平洋
カロライナ
北ビスマルク
南ビスマルク
マヌス
フツナ
バルモーラル暗礁
コンウェイ暗礁
ニューヘブリデス
関東フラグメント北アメリカ
オホーツク
アリューシャンカリブ
パナマココス
ファンデフカ
リベラ南アメリカ
スコシア
サンドウィッチ
シェトランド
アルティプラーノ
北アンデスナスカ
ガラパゴス
北ガラパゴス
イースター
ファン・フェルナンデス南極
-アフリカ
ソマリアアラビア
-インド・オーストラリア
インド
オーストラリア
ケルマデック
トンガ
ニウアフォ
バーズヘッド
モルッカ海
マウケ
ウッドラーク
ソロモン海埋没プレート
アプリア
エクスプローラー
ゴルダ
カプリコーン
 トピックス
超大陸
ヌーナ
ローレンシア
コロンビア
パノティア
ロディニア
パンゲア
ゴンドワナ
ローラシア
ユーラメリカ
アフロ・ユーラシア
アメリカ
アメイジア
パンゲア・ウルティマ古海洋
パンサラッサ
テチス海
イアペトゥス海古期地殻変動
カレドニア造山帯
ヘルシニア造山帯
ウラル造山帯
中央アジア造山帯
タスマン造山帯
アパラチア造山帯
インド大陸
洪水玄武岩主要なプレート境界
発散型 : 大西洋中央海嶺
南東インド洋海嶺
インド洋中央海嶺
南西インド洋海嶺
太平洋南極海嶺
東太平洋海嶺
大地溝帯…その他 // 収束型 : ペルー・チリ海溝
中央アメリカ海溝
カスケード沈み込み帯
アリューシャン海溝
千島・カムチャッカ海溝
日本海溝
伊豆・小笠原海溝
マリアナ海溝
相模トラフ
南海トラフ
琉球海溝
フィリピン海溝
トンガ海溝
ケルマデック海溝
ジャワ海溝
プエルトリコ海溝
サウスサンドウィッチ海溝…その他 // 環太平洋造山帯
アルプス・ヒマラヤ造山帯

Category:プレートテクトニクス/プロジェクト:地球科学/Portal:地球科学
表話編歴地震要素
パラメータ
震源・震源域
震央
発震機構
セントロイド
地震モーメント
断層モデル
断層パラメータ
規模
マグニチュード
ローカル・マグニチュード〈リヒター・スケール〉
実体波マグニチュード
表面波マグニチュード
モーメント・マグニチュード
気象庁マグニチュード
震度
JMA
震度7
MMI
MSK
CSIS
EMS 98
PGA
PGV
種類
前震
本震
余震
誘発地震 / 群発地震
連動型地震
津波地震
浅発地震
深発地震
双子地震地震性すべり
プレート間
海洋プレート内
内陸地殻内
火山性地震
人工地震
非地震性すべり
定常すべり
スロースリップ
クリープ断層
メカニズム
断層地震説
弾性反発説
岩漿貫入説
固有地震説
地震空白域説
地震活動期説活構造
断層
褶曲
プレートテクトニクス
アスペリティ
応力
ひずみ
地震動
初期微動
主要動
長周期地震動
地震波
異常震域
表層地盤増幅率観測・調査
観測
地震計
地震観測網
高感度地震観測網
強震観測網
DONET
DONET2
首都圏地震観測網
日本海溝海底地震津波観測網
津波地震早期検知網
地磁気
測地測量
傾斜計
ひずみ計
SAR
GPS
VLBI
電子基準点
調査
地質調査
トレンチ調査
断層探査
文献資料
被害・対策
震災
土砂災害
液状化
地盤変化
海震
津波
対策
地震工学
耐震
制震
免震
耐震基準
耐震診断
減災
感震計
地震警報システム
ユレダス
緊急地震速報
AQUAシステム
南海トラフ地震臨時情報
東海地震関連情報
地震の一覧
地震の年表
日本
歴史地震
古地震
アフガニスタン
アルジェリア
アルバニア
イタリア
イラン
コーカサス地域
ギリシャ
トルコ
大韓民国
台湾
チリ
パキスタン
東ヨーロッパ
メキシコ地球以外の地震
月震
日震
火震
その他
予知・予測
地震予知・地震予測
地震危険度
地震前駆現象
プレスリップ
宏観異常現象地震学
地震発生物理学
強震動地震学
地球内部物理学関係機関
気象庁
松代地震観測所
松代地震センター
防災科研
東大地震研
USGS
EMSC
CEA
ISC
ITIC
IRIS
IASPEI

関連カテゴリ
地震
地震学
地震学者
断層
津波
震度階級
地震の歴史

「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=プレート&oldid=90436365」から取得
カテゴリ: プレートプレートテクトニクス地球物理学地震学地球科学の一覧隠しカテゴリ: 外部リンクがリンク切れになっている記事/2012年4月

評価: 4~5 つ星
レビュー: 3203
再生回数: 4905
[spincontent type=”j”]

Youtube

2. 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの Yomiuri

Yomiuri
地球 の 表面 を 覆っ て いる もの

説明: 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 5891
[spincontent type=”j”]

3. 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの Asahi Shimbun

朝日新聞
地球 の 表面 を 覆っ て いる もの

説明: 朝日新聞で検索した 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの に関する上記の情報が、地球 の 表面 を 覆っ て いる もの に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 5533
[spincontent type=”j”]

4. 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの The Japan Times

The Japan Times
地球 の 表面 を 覆っ て いる もの

説明: ジャパン タイムズで検索した 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの に関する記事のトップです。地球 の 表面 を 覆っ て いる もの に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 5177
[spincontent type=”j”]

5. 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの Yomiuri Shimbun

読売新聞
地球 の 表面 を 覆っ て いる もの

説明: 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの に関する詳細情報はすでにありますか? 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 26 10
[spincontent type=”j”]

6. 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの Mainichi Shimbun

毎日新聞
地球 の 表面 を 覆っ て いる もの

説明: 毎日新聞で見つけた 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの に関する上記の情報が、地球 の 表面 を 覆っ て いる もの に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 80 57
[spincontent type=”j”]

7. 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの Sankei Shimbun

産経新聞
地球 の 表面 を 覆っ て いる もの

説明: 産経新聞で検索した 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの に関する記事のトップです。地球 の 表面 を 覆っ て いる もの に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 8268
[spincontent type=”j”]

8. 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
地球 の 表面 を 覆っ て いる もの

説明: 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 3556
[spincontent type=”j”]

9. 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの Chunichi Shimbun

中日新聞
地球 の 表面 を 覆っ て いる もの

説明: 中日新聞で検索した 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの に関する上記の情報が、地球 の 表面 を 覆っ て いる もの に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 2979
[spincontent type=”j”]

10. 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの Tokyo Shimbun

東京新聞
地球 の 表面 を 覆っ て いる もの

説明: 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 9593
[spincontent type=”j”]

11. 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
地球 の 表面 を 覆っ て いる もの

説明: 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 3350
[spincontent type=”j”]

12. 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
地球 の 表面 を 覆っ て いる もの

説明: 日刊工業新聞で見つけた 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの に関する上記の情報が、地球 の 表面 を 覆っ て いる もの に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 1422
[spincontent type=”j”]

13. 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの Ainu Times

アイヌタイムス
地球 の 表面 を 覆っ て いる もの

説明: アイヌ タイムズで検索した 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの に関する記事のトップです。地球 の 表面 を 覆っ て いる もの に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 2658
[spincontent type=”j”]

14. 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
地球 の 表面 を 覆っ て いる もの

説明: 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの に関する詳細情報はすでにありますか? 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 8196
[spincontent type=”j”]

15. 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの Chiba Nippo

千葉日報
地球 の 表面 を 覆っ て いる もの

説明: 千葉日報で検索した 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの に関する上記の情報が、地球 の 表面 を 覆っ て いる もの に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 8153
[spincontent type=”j”]

16. 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの Chugoku Shimbun

中国新聞
地球 の 表面 を 覆っ て いる もの

説明: 中国新聞で検索した 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの に関する記事のトップです。地球 の 表面 を 覆っ て いる もの に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 4344
[spincontent type=”j”]

17. 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの Daily Tohoku

デイリー東北
地球 の 表面 を 覆っ て いる もの

説明: 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 3756
[spincontent type=”j”]

18. 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
地球 の 表面 を 覆っ て いる もの

説明: イースタン クロニクルで検索した 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの に関する上記の情報が、地球 の 表面 を 覆っ て いる もの に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 75 13
[spincontent type=”j”]

地球 の 表面 を 覆っ て いる もの に関する質問

地球 の 表面 を 覆っ て いる もの についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの

地球 の 表面 を 覆っ て いる もの
方法地球 の 表面 を 覆っ て いる もの
チュートリアル 地球 の 表面 を 覆っ て いる もの
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: