あなたは 地味 な 政権 は それでも 最強 です について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 地味 な 政権 は それでも 最強 です を共有します。 地味 な 政権 は それでも 最強 です に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

地味 な 政権 は それでも 最強 です

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

地味な剣聖はそれでも最強です
ジャンル

ファンタジー
小説
著者

明石六郎
イラスト

シソ
出版社

主婦と生活社
刊行期間

2017年8月 –
巻数

既刊8巻(2021年10月現在)
漫画
原作・原案など

明石六郎(原作)シソ(キャラクター原案)
作画

あっぺ
出版社

主婦と生活社
掲載誌

コミックPASH!
レーベル

PASH!コミックス
発表期間

2018年5月 –
巻数

既刊7巻(2022年5月現在)
テンプレート – ノート
プロジェクト

ライトノベル・漫画
ポータル

文学・漫画
『地味な剣聖はそれでも最強です』(じみなけんせいはそれでもさいきょうです)は、明石六郎による日本のライトノベル、またそれを原作とする日本の漫画作品(作画:あっぺ、キャラクター原案:シソ)。略称は「地味剣」[1]。
「小説家になろう」で2017年8月から連載を開始し、2018年に主婦と生活社から書籍化された。漫画版は『コミックPASH!』(主婦と生活社)にて2018年5月から連載中[2]。
2022年4月時点でシリーズ累計部数は88万部を突破している[1]。

あらすじ[編集]
主人公の男子高校生・白黒山水は、名前が古風だからという理由で神の手違いで寿命のロウソクを消されて死んでしまった。お詫びとして異世界に転生された山水は、仙人・スイボクの元で500年にも渡る修行を積んで、「剣聖」と称されるほどの力をつけていく。行き倒れの女性が連れていた少女・レインを養育するために街に送り出された山水は、ソペード家の馬車を跨いでしまったことをきっかけに、ソペード家の娘・ドゥーウェの護衛に任命される。他人からすると「地味」な技を用いながら、山水はその実力を俗世で発揮していく。

登場人物[編集]
この節の加筆が望まれています。白黒山水(しろくろ さんすい)
本作の主人公。神の手違いで死亡したことのお詫びとして異世界に転生する。「最強になって俺TUEE!したい」と願ったことから、仙気を与えられた上で、神の口利きで最強の存在とされる仙人・スイボクの弟子となる。500年にも及ぶ「素振り」の修行で「発勁」「縮地」「軽身功」「気功剣」の4つの仙術を身に付け、俗世では十分最強と呼べる実力と認められたことを機に、レインの養育を命じられて街に送り出される。元々は制服を身に着けていたものの、500年にも及ぶ修行の影響で制服がボロボロになり、師匠のスイボクと同じく着流しを着用するようになった。街ではソペード家のドゥーウェの護衛となり、後にブロワと付き合い始めた。一般には「童顔の剣聖」や「アルカナ王国一番の剣士」などと称されている。
レイン
サンスイの養女。森に迷い込んで行き倒れた女性に連れられていたがスイボクとサンスイに拾われる。スイボクの命によってサンスイと共に森を出て、サンスイが護衛として雇われたソペード家で教育を受ける。名前はソペードの世話になることが決まった際に和風な名前では困るかもしれないと考えたサンスイが赤子の名を聞かれて適当につけた。山水がソペード家の護衛となった後、ソペード家で教育を受け、ドゥーウェのアルカナ学園入学に際して幼年部に入学している。
ブロワ・ウイン
アルカナ王国のソペード家領内にある地方領主の次女。剣術と風魔法に長けていたことで、ドゥーウェにその才能を見いだされ、ドゥーウェの護衛に就任した。刺突剣を使用している男装の騎士で、風魔法の天才とも称されている。後に山水と付き合い始める。
ドゥーウェ・ソペード
アルカナ王国の四大貴族の一角をなす武門の名家・ソペード家の令嬢。美人ではあるが、自己顕示欲が強く、傲慢で、好奇心の赴くままに行動するワガママ娘。山水のことを「希少魔法の使い手」と考え、自身の護衛に任命した。父親と兄からは溺愛されている。
スイボク
アルカナ王国内の森にて修行を続けている仙人。2000年以上生きている。東方の仙境・花札の出身で強くなることを目指してあらゆる仙術を身に付け剣術家として武者修行の旅をしていたが、修行に生き詰まった結果として自身が見出した理想をサンスイに叩き込んだ。
本人曰く、堪え性がなく癇に障った対象に対しては人だろうと国だろうと滅ぼしてしまったことが多々あり、各地で「荒ぶる神」として伝説になっている。
マジャン=スナエ
南方の国・マジャン王国の姫。希少魔法「神降ろし」の使い手で、母国の王位継承権も持っている。サイガと対等の付き合いを行っている。
ツガー・セイブ
希少魔法「呪術」の使い手。サイガと対等の付き合いを行っている。
ハピネ・バトラブ
サイガの婚約者。四大貴族の一角をなす名門・バトラブ家の御令嬢。
ミズ・サイガ(瑞 祭我)
唯一の回復魔法にあたる希少魔法「法術」の使い手。実際には魔法・呪術・神降ろしを始め「あらゆる魔法」を学ぶことで使用できる。元々は日本の男子高校生であった。山水と同じく、神の手違いで寿命の蝋燭を消されて死んでしまい、異世界に転移してきた。四大貴族の一角をなす名門・バトラブ家の令嬢であるハピネ・バトラブの婚約者で、マジャン=スナエやツガー・セイブとも対等の付き合いを行っている。
サンスイと戦って2度も負けたことで八種神宝のひとつ「神剣エッケザックス」を手に入れるが3回目も負けて剣術に限定したサンスイの弟子になる(仙術は時間がかかりすぎるため諦めた)。
学園長
「賢者」と称されている、アルカナ学園の学園長。希少魔法の使い手などを幅広く受け入れることを志としている。
興部 正蔵(キョウベ・ショウゾウ)
一般的な魔法使いの1万倍の魔力を持つ転生者。だが、魔力の制御が出来ず、どれだけ頑張っても「極大クラスの威力」になってしまう。呪術によってカプト家の命令が無ければ魔法が使えないようにしている。
パレット・カプト
四大貴族の一角をなす名門・カプト家の御令嬢。白い修道服のようなドレス(実際には胸元は開いているし、スカートのスリットも深い)を着ている。
浮世春(ウキヨ・シュン)
八種神宝のひとつ「災鎧パンドラ」をノーリスクで使用できる完全適合者。極めてネガティブな思考を持つ転生者で「殺してくれ」が口癖。
掛軸屏風(カケジク・ビョウブ)
ディスイヤに使える転生者の1人。サイガと同じく複数の希少魔法を使いこなす。
アクリル・ディスイヤ
四大貴族の一角をなす名門・ディスイヤ家の御令嬢。道楽者一族の例にもれず、写実画を描くのを好むが、一応貴族としての仕事をするだけの分別はある。
風姿右京(フウシ・ウキョウ)
アルカナ王国の隣国・ドミノ帝国に現れた転生者。八種神宝の内、4つを所有している。自身が世話になっていた町が神宝を狙う皇帝の命で滅ぼされたことから革命軍を組織して帝国を滅ぼしドミノ共和国の元首となる。
ステンド・アルカナ
アルカナ王国王女。四大貴族に切り札と呼ばれる転生者が現れたことから、王家の影響力を守るためもあって右京と結婚する。
マジャン・トオン
スナエの兄でマジャン王国の王子。希少魔法「影降ろし」の使い手で自らの分身を作り出して戦う剣士。神降ろしを使えないため母国の王位継承権は持たない。サンスイと戦って敗れるがその強さを認めて弟子入りする。心身ともにイケメンで、ドゥーウェと婚約・結婚する。八種神宝[編集]
サンスイたちを転生させた神が「人類を守るため」に造り出した八つの宝具。宝具自体が意志を持ち、人の姿に変化することも出来る。その能力は強大なため制限が掛かっているが、人類の危機に際しては制限が解除される。

神剣エッケザックス
使い手の力を増幅する剣。シンプルな分、使い手の力量がそのまま力となる。
災鎧パンドラ
一対一なら確実に相手を殺す鎧。ただし、纏うには適合率が存在し、それが低いと100人までしか殺せず、使い手の命を蝕む。
天槍ヴァジュラ
天候を操る槍。制限の掛かった状態では雨雲を作るために海や河川・湖など水源地に赴き、そこから雲を引っ張ってこなければならない。
妖刀ダインスレイフ
復讐を果たす刀。斬った相手の血族を探し出す能力を持つ。
聖杯エリクサー
使い手の生命力を高め、傷を癒す盃。
宝鏡ウンガイキョウ
写した物品を能力・効能も含めて複製する鏡。
恵蔵ダヌア
その人が食べたことのある食べ物を再現出来る。
箱舟ノア
強力な障壁を持つシェルターとしての機能を持つ船。書誌情報[編集]
小説[編集]
タイトル
発行日(発売日)
ISBN
地味な剣聖はそれでも最強です
2018年5月25日(同日発売[3])
.mw-parser-output cite.citationfont-style:inherit.mw-parser-output .citation qquotes:”””””””‘””‘”.mw-parser-output .id-lock-free a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-free abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/65/Lock-green.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-limited a,.mw-parser-output .id-lock-registration a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-limited a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-registration abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d6/Lock-gray-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-subscription a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-subscription abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/aa/Lock-red-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .cs1-subscription,.mw-parser-output .cs1-registrationcolor:#555.mw-parser-output .cs1-subscription span,.mw-parser-output .cs1-registration spanborder-bottom:1px dotted;cursor:help.mw-parser-output .cs1-ws-icon abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4c/Wikisource-logo.svg”)right 0.1em center/12px no-repeat.mw-parser-output code.cs1-codecolor:inherit;background:inherit;border:none;padding:inherit.mw-parser-output .cs1-hidden-errordisplay:none;font-size:100%.mw-parser-output .cs1-visible-errorfont-size:100%.mw-parser-output .cs1-maintdisplay:none;color:#33aa33;margin-left:0.3em.mw-parser-output .cs1-formatfont-size:95%.mw-parser-output .cs1-kern-left,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-leftpadding-left:0.2em.mw-parser-output .cs1-kern-right,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-rightpadding-right:0.2em.mw-parser-output .citation .mw-selflinkfont-weight:inheritISBN 978-4-391-15147-3
地味な剣聖はそれでも最強です 2
2018年9月28日(同日発売[4])
ISBN 978-4-391-15148-0
地味な剣聖はそれでも最強です 3
2019年3月29日(同日発売[5])
ISBN 978-4-391-15285-2
地味な剣聖はそれでも最強です 4
2019年8月30日(同日発売[6])
ISBN 978-4-391-15346-0
地味な剣聖はそれでも最強です 5
2020年5月29日(同日発売[7])
ISBN 978-4-391-15345-3
地味な剣聖はそれでも最強です 6
2020年8月28日(同日発売[8])
ISBN 978-4-391-15462-7
地味な剣聖はそれでも最強です 7
2021年3月5日(同日発売[9])
ISBN 978-4-391-15579-2
地味な剣聖はそれでも最強です 8
2021年10月1日(同日発売[10])
ISBN 978-4-391-15680-5
漫画[編集]
明石六郎(原作)・あっぺ(作画)・シソ(キャラクター原案)『地味な剣聖はそれでも最強です』主婦と生活社〈PASH!コミックス〉、既刊7巻(2022年5月6日現在)
2019年3月29日発行(同日発売[11])、ISBN 978-4-391-15286-9
2019年6月28日発行(同日発売[12])、ISBN 978-4-391-15347-7
2020年1月31日発行(同日発売[13])、ISBN 978-4-391-15416-0
2020年8月28日発行(同日発売[14])、ISBN 978-4-391-15503-7
2021年3月5日発行(同日発売[15])、ISBN 978-4-391-15580-8
2021年10月1日発行(同日発売[16])、ISBN 978-4-391-15681-2
2022年5月6日発行(同日発売[1])、ISBN 978-4-391-15731-4脚注[編集]

^ a b c “【特典情報】5/6発売「地味な剣聖はそれでも最強です7」”. 主婦と生活社 (2022年4月11日). 2022年5月11日閲覧。

^ “地味、だけど最強!なろう発「地味な剣聖はそれでも最強です」コミカライズ”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年5月28日). https://natalie.mu/comic/news/284103 2021年3月24日閲覧。 

^ “地味な剣聖はそれでも最強です”. 主婦と生活社. 2021年3月24日閲覧。

^ “地味な剣聖はそれでも最強です 2”. 主婦と生活社. 2021年3月24日閲覧。

^ “地味な剣聖はそれでも最強です 3”. 主婦と生活社. 2021年3月24日閲覧。

^ “地味な剣聖はそれでも最強です 4”. 主婦と生活社. 2021年3月24日閲覧。

^ “地味な剣聖はそれでも最強です 5”. 主婦と生活社. 2021年3月24日閲覧。

^ “地味な剣聖はそれでも最強です 6”. 主婦と生活社. 2021年3月24日閲覧。

^ “地味な剣聖はそれでも最強です 7”. 主婦と生活社. 2021年3月24日閲覧。

^ “地味な剣聖はそれでも最強です 8”. 主婦と生活社. 2021年10月1日閲覧。

^ “地味な剣聖はそれでも最強です(コミック)1”. 主婦と生活社. 2021年3月24日閲覧。

^ “地味な剣聖はそれでも最強です(コミック)2”. 主婦と生活社. 2021年3月24日閲覧。

^ “地味な剣聖はそれでも最強です(コミック)3”. 主婦と生活社. 2021年3月24日閲覧。

^ “地味な剣聖はそれでも最強です(コミック)4”. 主婦と生活社. 2021年3月24日閲覧。

^ “地味な剣聖はそれでも最強です(コミック)5”. 主婦と生活社. 2021年3月24日閲覧。

^ “地味な剣聖はそれでも最強です(コミック)6”. 主婦と生活社. 2021年10月1日閲覧。

外部リンク[編集]
地味な剣聖はそれでも最強です – 小説家になろう
地味な剣聖はそれでも最強です – PASH UP!
地味な剣聖はそれでも最強です – マンガペディア.mw-parser-output .asboxposition:relative;overflow:hidden.mw-parser-output .asbox tablebackground:transparent.mw-parser-output .asbox pmargin:0.mw-parser-output .asbox p+pmargin-top:0.25em.mw-parser-output .asboxfont-size:90%.mw-parser-output .asbox-notefont-size:90%.mw-parser-output .asbox .navbarposition:absolute;top:-0.75em;right:1em;display:none
この項目は、文学に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:文学/PJライトノベル)。項目が小説家・作家の場合には Writer-stub を、文学作品以外の本・雑誌の場合には Book-stub を貼り付けてください。

この項目は、漫画に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:漫画/PJ漫画/PJ漫画雑誌)。項目が漫画家・漫画原作者の場合にはManga-artist-stubを貼り付けてください。

「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=地味な剣聖はそれでも最強です&oldid=89469343」から取得
カテゴリ: 2017年の小説小説家になろうの小説日本のライトノベル主婦と生活社の出版物漫画作品 し2018年の漫画継続中の作品隠しカテゴリ: 書きかけの節のある項目文学関連のスタブ漫画関連のスタブ項目

評価: 4~5 つ星
レビュー: 3648
再生回数: 95 14
[spincontent type=”j”]

Youtube

2. 地味 な 政権 は それでも 最強 です Yomiuri

Yomiuri
地味 な 政権 は それでも 最強 です

説明: 地味 な 政権 は それでも 最強 です に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 地味 な 政権 は それでも 最強 です は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 80 28
[spincontent type=”j”]

3. 地味 な 政権 は それでも 最強 です Asahi Shimbun

朝日新聞
地味 な 政権 は それでも 最強 です

説明: 朝日新聞で検索した 地味 な 政権 は それでも 最強 です に関する上記の情報が、地味 な 政権 は それでも 最強 です に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 63 16
[spincontent type=”j”]

4. 地味 な 政権 は それでも 最強 です The Japan Times

The Japan Times
地味 な 政権 は それでも 最強 です

説明: ジャパン タイムズで検索した 地味 な 政権 は それでも 最強 です に関する記事のトップです。地味 な 政権 は それでも 最強 です に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 4424
[spincontent type=”j”]

5. 地味 な 政権 は それでも 最強 です Yomiuri Shimbun

読売新聞
地味 な 政権 は それでも 最強 です

説明: 地味 な 政権 は それでも 最強 です に関する詳細情報はすでにありますか? 地味 な 政権 は それでも 最強 です という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 2501
[spincontent type=”j”]

6. 地味 な 政権 は それでも 最強 です Mainichi Shimbun

毎日新聞
地味 な 政権 は それでも 最強 です

説明: 毎日新聞で見つけた 地味 な 政権 は それでも 最強 です に関する上記の情報が、地味 な 政権 は それでも 最強 です に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 5105
[spincontent type=”j”]

7. 地味 な 政権 は それでも 最強 です Sankei Shimbun

産経新聞
地味 な 政権 は それでも 最強 です

説明: 産経新聞で検索した 地味 な 政権 は それでも 最強 です に関する記事のトップです。地味 な 政権 は それでも 最強 です に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 9761
[spincontent type=”j”]

8. 地味 な 政権 は それでも 最強 です Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
地味 な 政権 は それでも 最強 です

説明: 地味 な 政権 は それでも 最強 です に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 地味 な 政権 は それでも 最強 です は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 4826
[spincontent type=”j”]

9. 地味 な 政権 は それでも 最強 です Chunichi Shimbun

中日新聞
地味 な 政権 は それでも 最強 です

説明: 中日新聞で検索した 地味 な 政権 は それでも 最強 です に関する上記の情報が、地味 な 政権 は それでも 最強 です に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 83 13
[spincontent type=”j”]

10. 地味 な 政権 は それでも 最強 です Tokyo Shimbun

東京新聞
地味 な 政権 は それでも 最強 です

説明: 地味 な 政権 は それでも 最強 です に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した 地味 な 政権 は それでも 最強 です に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 2846
[spincontent type=”j”]

11. 地味 な 政権 は それでも 最強 です Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
地味 な 政権 は それでも 最強 です

説明: 地味 な 政権 は それでも 最強 です に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 地味 な 政権 は それでも 最強 です は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 5107
[spincontent type=”j”]

12. 地味 な 政権 は それでも 最強 です Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
地味 な 政権 は それでも 最強 です

説明: 日刊工業新聞で見つけた 地味 な 政権 は それでも 最強 です に関する上記の情報が、地味 な 政権 は それでも 最強 です に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 7881
[spincontent type=”j”]

13. 地味 な 政権 は それでも 最強 です Ainu Times

アイヌタイムス
地味 な 政権 は それでも 最強 です

説明: アイヌ タイムズで検索した 地味 な 政権 は それでも 最強 です に関する記事のトップです。地味 な 政権 は それでも 最強 です に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 4863
[spincontent type=”j”]

14. 地味 な 政権 は それでも 最強 です Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
地味 な 政権 は それでも 最強 です

説明: 地味 な 政権 は それでも 最強 です に関する詳細情報はすでにありますか? 地味 な 政権 は それでも 最強 です という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 3387
[spincontent type=”j”]

15. 地味 な 政権 は それでも 最強 です Chiba Nippo

千葉日報
地味 な 政権 は それでも 最強 です

説明: 千葉日報で検索した 地味 な 政権 は それでも 最強 です に関する上記の情報が、地味 な 政権 は それでも 最強 です に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 20 92
[spincontent type=”j”]

16. 地味 な 政権 は それでも 最強 です Chugoku Shimbun

中国新聞
地味 な 政権 は それでも 最強 です

説明: 中国新聞で検索した 地味 な 政権 は それでも 最強 です に関する記事のトップです。地味 な 政権 は それでも 最強 です に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 5720
[spincontent type=”j”]

17. 地味 な 政権 は それでも 最強 です Daily Tohoku

デイリー東北
地味 な 政権 は それでも 最強 です

説明: 地味 な 政権 は それでも 最強 です に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 地味 な 政権 は それでも 最強 です はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 70 91
[spincontent type=”j”]

18. 地味 な 政権 は それでも 最強 です The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
地味 な 政権 は それでも 最強 です

説明: イースタン クロニクルで検索した 地味 な 政権 は それでも 最強 です に関する上記の情報が、地味 な 政権 は それでも 最強 です に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 3184
[spincontent type=”j”]

地味 な 政権 は それでも 最強 です に関する質問

地味 な 政権 は それでも 最強 です についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 地味 な 政権 は それでも 最強 です は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 地味 な 政権 は それでも 最強 です が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード 地味 な 政権 は それでも 最強 です

地味 な 政権 は それでも 最強 です
方法地味 な 政権 は それでも 最強 です
チュートリアル 地味 な 政権 は それでも 最強 です
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: