あなたは 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 を共有します。 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

Page Contents

国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

.mw-parser-output .hatnotemargin:0.5em 0;padding:3px 2em;background-color:transparent;border-bottom:1px solid #a2a9b1;font-size:90%

大阪公立大学医学部附属病院とは異なります。

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。出典検索?: “大阪大学医学部附属病院” – ニュース · 書籍 · スカラー · CiNii · J-STAGE · NDL · dlib.jp · ジャパンサーチ · TWL(2013年8月)大阪大学 > 大阪大学医学部附属病院
大阪大学医学部附属病院
情報英語名称
Osaka University Hospital前身
大阪府医学校病院大阪府病院大阪公立病院府立大阪病院大阪府立高等医学校病院府立大阪医科大学病院大阪医科大学附属医院大阪帝国大学医学部附属医院標榜診療科
循環器科、内科、心臓血管外科、外科、小児外科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、皮膚科、形成外科、精神科、神経科、脳神経外科、麻酔科、産科、婦人科、小児科、泌尿器科、放射線科、放射線診断科、神経内科、呼吸器科、消化器科、呼吸器外科許可病床数
1086床一般病床:1034床精神病床:52床機能評価
一般病院2(500床以上)(主たる機能):3rdG:Ver.1.1開設者
国立大学法人大阪大学管理者
病院長 竹原徹郎(2022年4月1日就任)開設年月日
1869年所在地
〒565-0871大阪府吹田市山田丘2番15号位置
.mw-parser-output .geo-default,.mw-parser-output .geo-dms,.mw-parser-output .geo-decdisplay:inline.mw-parser-output .geo-nondefault,.mw-parser-output .geo-multi-punctdisplay:none.mw-parser-output .longitude,.mw-parser-output .latitudewhite-space:nowrap北緯34度49分9.9秒 東経135度31分42.2秒 / 北緯34.819417度 東経135.528389度 / 34.819417; 135.528389二次医療圏
豊能PJ 医療機関テンプレートを表示大阪大学医学部附属病院(おおさかだいがくいがくぶふぞくびょういん)は、大阪府吹田市にある大阪大学医学部附属の病院。緒方洪庵が開いた適塾が源流となっている。略称は阪大病院(はんだいびょういん)。

概要(2019年度)[編集]
病床数:1,086床(フェーズⅠ病床10床を含む。)
教員:312人[1]
医師数:728人[1]
看護職員数:1,130人[1]
医療技術職員:356人[1]
事務職員等:278人[1]
全職員数:2,804人[1]
外来患者延べ数:583,610人[2]
1日当り平均患者:2,431.7人[2]所在地:大阪府吹田市山田丘2番15号(大阪大学吹田キャンパス)
アクセス
大阪モノレール彩都線「阪大病院前駅」
近鉄バス(JR茨木駅、阪急茨木市駅から)・阪急バス(千里中央駅・北千里駅・山田駅から)「阪大医学部病院前」
階数:地上14階、地階診療科・部門[編集]
(この節の出典[3])

内科系科診療部門[編集]
循環器内科、腎臓内科、消化器内科、糖尿病・内分泌・代謝内科、呼吸器内科、免疫内科、血液・腫瘍内科、老年・高血圧内科、漢方内科、総合診療科

外科系科診療部門[編集]
心臓血管外科、呼吸器外科、消化器外科、乳腺・内分泌外科、小児外科、病理診断科

感覚・皮膚・運動系科診療部門[編集]
眼科、耳鼻咽喉科・頭頸部外科、整形外科、皮膚科、形成外科、リハビリテーション科

脳神経精神科診療部門[編集]
神経内科・脳卒中科、神経科・精神科、脳神経外科、麻酔科

女性・母子・泌尿生殖科診療部門[編集]
産科婦人科、小児科、泌尿器科

放射線科診療部門[編集]
放射線診断科・IVR科、放射線治療科、核医学診療科

中央診療施設[編集]
管理部門[編集]
材料部、病理部、輸血部、医療情報部、感染制御部、中央クオリティマネジメント部、臨床工学部、保健医療福祉ネットワーク部、移植医療部、栄養マネジメント部、サプライセンター、卒後教育開発センター、看護部キャリア開発センター、高難度新規良技術審査部、未承認新規医薬品等診療審査部、AI医療センター、臨床凍結保存センター

中央診療部門[編集]
臨床検査部、手術部、放射線部、集中治療部、リハビリテーション部、総合診療部、血液浄化部、遺伝子診療部、化学療法部、放射線治療部、総合周産期母子医療センター、高度救命救急センター、内視鏡センター、超音波検査センター

連携診療部門[編集]
脳卒中センター、前立腺センター、睡眠医療センター、疼痛医療センター、生殖医療センター、ハートセンター、小児医療センター、オンコロジーセンター、呼吸器センター、てんかんセンター、消化器センター、IVRセンター、胎児診断治療センター、難病医療推進センター、子どものこころの診療センター、がんゲノム医療センター、尿病センター、緩和医療センター、腸管不全治療センター

薬剤部[編集]看護部[編集]医療技術部[編集]未来医療開発部[編集]未来医療センター、臨床研究センター、データセンター、国際医療センター
その他[編集]歯科治療室
高度救命救急センター[編集]
1966年当時は、日本では内科学や外科学などのように救急医学がなかったために、救急医療システムが整備されていなかった。その中で大阪は万国博の開催や高度経済成長期に伴って交通事故が増加し救急患者のたらい回しが問題となっていた。そこで大阪府と大阪大学が協力して、1967年(昭和42年)8月に日本で初めての救急救命室として大阪大学医学部附属病院に「特殊救急部(災害外科)」が発足した。当時、救急診療は各診療科や当直医の裁量で行われていたために、多発外傷のような複数科にまたがる救命医療を専門的に行う診療科が存在しなかったため、特殊救急部では胸腹部外傷や広範囲熱傷といった重症の外科系救急医療を手術・入院も含めた診療を自部門で完結して実施していた。
当時、特殊救急部の責任者であった杉本侃が第73回の日本外科学会総会で救急医療の必要性を訴え、外傷外科学の出版と日本救急医学会を旗揚げする。これをきっかけに1977年に救命救急システムが法制化されて、特殊救急部をモデルとして全国に救命救急センターが設置された。大阪大学付属病院の特殊救急部も2000年に改組されて救命救急センターとなり、さらに2001年には高度救命救急センターの認可を受けた。

臓器移植[編集]
臓器移植の分野においては、心臓、肺、心肺、膵臓、小腸の全ての脳死臓器移植の保険施設として認定され、また生体肺移植も高度先進医療として認可されている、国内唯一の病院である。
また、臓器移植法施行後、国内初のの脳死心臓移植(1999年)、国内初の心肺同時移植(2009年)が行われた病院でもある。

ドクターヘリ[編集]
2008年1月16日から、大阪府内で唯一のドクターヘリの基地病院となっている。約70km離れた府最南端の岬町までも20分で到着可能となった。ヘリには高度救命救急センターに所属する医師7人、看護師9人が交代で搭乗することになっており、運航時間は午前8時から日没まで。なお機材は、ストレッチャー1台、人工呼吸器などの医療機器を積んだユーロコプターEC135を使用している。なお、ドクターヘリの運航はヒラタ学園航空事業本部が受託。

沿革[編集]
吹田キャンパスに移転する前は、中之島北側対岸の福島1丁目(旧町名:堂島浜通)にあった。福島1丁目の跡地は再開発され、大阪中之島合同庁舎が2001年に竣工、「ほたるまち」と名付けられた街区に朝日放送の新社屋などの施設やマンションが2008年に竣工した。
2024年(令和7年)10月31日をまでに竹中工務店が施工で地下2階・地上8階建の鉄筋コンクリート造の統合診療棟を建造予定[4]。この建設工事に先立つ調査で、病院内部の配管の接続ミスによって簡易処理しかしていない井戸水を誤って飲用水として供給していたこが判明した[5]。このミスによる健康被害は確認されていないが、井戸水を利用する建物は大阪大学内に105棟あるため配管の確認を行う予定[5]。

年表[編集]
1838年(天保9年) : 緒方洪庵が津村東之町(現在の大阪市中央区瓦町三丁目)に蘭学塾(適塾)を開く。
1869年(明治2年) : 政府直轄仮病院を大阪上本町の大福寺内に設置。7月、鈴木町代官屋敷跡に大阪府病院が完成し仮病院を移転。11月、大阪府医学校病院を開設。
1872年(明治5年) : 大阪医学校病院を廃止。
1873年(明治6年) : 大阪府により西本願寺津村別院(北御堂)内に大阪府病院を開設。
1879年(明治12年) : 中之島の常安町に新築。大阪公立病院と改称。
1880年(明治13年) : 府立大阪病院と改称。府立大阪医学校設立。
1903年(明治36年) : 大阪府立高等医学校病院と改称。
1915年(大正4年) : 府立大阪医科大学病院と改称。
1917年(大正6年) : 病室から出火、火災により病院は全焼。
1919年(大正8年) : 大阪医科大学病院と改称(大学令に準拠の旧制大学となる)。
1924年(大正13年) : 堂島浜通に新築病院が竣工し移転。10月、大阪医科大学附属医院と改称。
1931年(昭和6年) : 大阪帝国大学医学部附属医院に改組。
1932年(昭和7年) : 待兼山に石橋分院を開院(「神経性患者、慢性疾患または各種疾病の回復期にあるもの、その他郊外に転地を要するもののため」)。
1944年(昭和19年) : 石橋分院を閉鎖。
1947年(昭和22年)7月 : 石橋分院を内科・外科・精神科・眼科・産婦人科で再開院。9月、大阪帝国大学医学部附属医院を大阪大学医学部附属医院に改組。
1949年(昭和24年) : 大阪大学医学部附属病院と改称。
1953年(昭和28年) : 診療科から歯科を分離し、大阪大学歯学部附属病院が設置される。
1967年(昭和42年)8月 : 日本全国に救命救急センターが設置されるきっかけとなる特殊救急部を設置する。
1968年(昭和43年)3月 : 石橋分院を閉鎖。(病院建物は医療技術短期大学部本館を経て、現在は大阪大学総合学術博物館修学館展示場(待兼山修学館)として改装。)
1993年(平成5年) : 現在地(吹田キャンパス)に新築移転。微生物病研究所附属病院と統合。
1994年(平成6年)11月 : 特定機能病院に承認された。
1999年(平成11年)3月1日 : 日本国内で臓器移植法施行後、初の脳死心臓移植
2000年(平成12年) : 特殊救急部を救命救急センターとする。
2001年(平成13年) : 救命救急センターが高度救命救急センターに指定される。
2002年(平成14年)4月 : 未来医療センターを設置
2007年(平成19年) : 多剤耐性緑膿菌の院内感染
2008年(平成20年): 全国で13機目となるドクターヘリの基地病院になった。
2008年(平成20年)8月14日 : 日本国内で初の低侵襲手術法(NOTES)を臨床導入
2009年(平成21年)1月17日 : 国内初の心肺同時移植を実施
2009年(平成21年)4月 : 地域がん診療連携拠点病院に認定された
2012年(平成24年)6月 : 移植法改正後初の小児(10歳未満)脳死心臓移植を実施した。
2015年(平成27年)8月 : 臨床研究中核病院に認定された。
2015年(平成27年)9月 : オンコロジーセンター棟が完成した。
2016年(平成28年)3月 : 外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP)に認証された。
2016年(平成28年)9月 : ジャパン・インターナショナル・ホスピタルズ(JIH)に推奨された。
2018年(平成30年)2月 : がんゲノム医療中核拠点病院に指定された。
2018年(平成30年)10月 : 小児外科が成人発症の短腸症への小腸移植を実施
2018年(平成30年)10月 : 感染制御部が感染症対策イベント「“真実の口”で手をきれいに!」を実施
2018年(平成30年)11月 : 大阪府難病診療拠点病院に指定された。
2018年(平成30年)7月 : 大阪府てんかん診療拠点機関に指定
2019年(令和元年)11月 : 感染制御部がニフレルとコラボで感染症対策イベント「生きものたちと一緒に手をきれいに!」を実施
2020年(令和2年)4月 : 地域がん診療連携拠点病院(高度型)に指定された。
2020年(令和2年)4月 : 医療費後払いサービスを開始
2020年(令和2年)4月 : 高度救命救急センターでドクターカー、DMATカーの運用を開始
2020年(令和2年)9月 : 高度救命救急センターが海上保安庁第五管区保安本部及び吹田消防と合同で吹田キャンパスグラウンドへのヘリ着陸・患者搬送訓練を実施
2020年(令和2年)9月 : クラウドファンディング「入院中の赤ちゃんに会いたい!オンライン面会システムの構築」を実施医療機関の指定・認定[編集]
(下表の出典[6])

保険医療機関

労災保険指定病院
母体保護法指定医の配置されている医療機関

生活保護法指定病院(中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律(平成六年法律第三十号)に基づく指定医療機関を含む。)
臨床研修病院

指定自立支援病院(更生医療)
外国医師又は外国歯科医師並びに外国看護師等臨床修練病院等

がん診療連携拠点病院等
指定養育病院

エイズ治療拠点病院
指定自立支援病院(育成医療)

肝疾患診療連携拠点病院
原子爆弾被害者医療指定病院

特定疾患治療研究事業委託医療機関
原子爆弾被害者一般疾病医療取扱病院

DPC対象病院
精神保健指定医の配置されている医療機関

指定小児慢性特定疾病医療機関
指定自立支援医療機関(精神通院医療)

身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関
総合周産期母子医療センター

精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)に基づく指定病院又は応急入院指定病院
診療科名中に産婦人科、産科又は婦人科を有する病院にあっては、公益財団法人日本医療機能評価機構が定める産科医療補償制度標準補償約款と同一の産科医療補償約款に基づく補償の有無

公害医療機関
臨床研究中核病院

特定機能病院
がんゲノム医療中核拠点病院

小児がん拠点病院
大阪府難病診療連携拠点病院[7]
公益財団法人日本医療機能評価機構認定病院[8]
ISO15189認定(臨床検査部 輸血部 病理部 放射線部 超音波検査センター)[9]
このほか、各種法令による指定・認定病院であるとともに、各学会の認定施設でもある。脚注[編集]
[脚注の使い方]出典[編集]
^ a b c d e f “大阪大学医学部附属病院要覧2020 - 機構/職種別職員数/職員(2020年5月1日現在)”. 大阪大学医学部附属病院. 2021年6月4日閲覧。

^ a b “大阪大学医学部附属病院要覧2020 - 資料(2019年度)”. 大阪大学医学部附属病院. 2021年6月4日閲覧。

^ “診療科・部門のご案内”. 大阪大学医学部附属病院. 2021年6月8日閲覧。

^ “【大阪】阪大医学部付属病院新棟 184億で竹中”. 建通新聞社. (2021年8月3日). http://www.senmonshi.com/archive/02/021043IvVLVOA3M.asp 2021年10月21日閲覧。 

^ a b “トイレで利用するはずが…阪大付属病院、配管ミスで30年飲み水に使用”. 読売新聞. (2021年10月20日). https://news.yahoo.co.jp/articles/68a4b74d2c8e1395050a806d8a66b5e7c5fa82d3 2021年10月21日閲覧。 

^ “大阪府医療機関情報システム”. 大阪府 健康医療部 保健医療室 保健医療企画課. 2021年6月4日閲覧。

^ “大阪府難病診療連携拠点病院を選定しました”. 大阪府 健康医療部 保健医療室地域保健課 疾病対策・援護グループ. 2021年6月4日閲覧。

^ “病院評価結果の情報提供”. 公益財団法人日本医療機能評価機構. 2021年6月4日閲覧。

^ “日本語認定証”. 公益財団法人日本適合性認定協会. 2021年6月4日閲覧。

関連項目[編集]
大阪大学
適塾
大阪大学歯学部附属病院
国立循環器病センター
白い巨塔 – 舞台である「浪速大学医学部附属病院」は当病院がモデルとなっているといわれている(1978年版ドラマの第1話冒頭でも福島時代の当病院の外観映像が登場している)。
愛と死をみつめて
緑風会病院
ほたるまち外部リンク[編集]
大阪大学医学部附属病院
大阪大学医学部附属病院・未来医療センター表話編歴大阪大学学部
文学部 | 人間科学部 | 外国語学部 | 法学部 | 経済学部 | 理学部 | 医学部 | 歯学部 | 薬学部 | 工学部 | 基礎工学部

大学院
人文学研究科 | 人間科学研究科 | 法学研究科 | 経済学研究科 | 理学研究科 | 医学系研究科 | 歯学研究科 | 薬学研究科 | 工学研究科 | 基礎工学研究科 | 国際公共政策研究科 | 情報科学研究科 | 生命機能研究科 | 高等司法研究科 | 連合小児発達学研究科 | (旧)文学研究科 | (旧)言語文化研究科 |

附置研究所
微生物病研究所 | 産業科学研究所 | 蛋白質研究所 | 社会経済研究所 | 接合科学研究所 | レーザー科学研究所

全国共同利用施設
核物理研究センター | サイバーメディアセンター

キャンパス
吹田地区 | 豊中地区 | 箕面地区 | 中之島センター

諸機関
医学部附属病院 | 歯学部附属病院 | 歯学部附属歯科技工士学校 | 総合学術博物館

附属図書館
総合図書館 | 生命科学図書館 | 理工学図書館 | 外国学図書館

諸団体
出版会 | 阪大生協 | 工業会 | 医学振興銀杏会 | 咲耶会 | 懐徳堂記念会

過去の設置校
医療技術短期大学部 | 医学部附属助産婦学校

歴史
大阪大学の源流・前身諸機関 – 大阪大学医学部論文不正事件- 匿名Aによる論文大量不正疑義事件

関連項目
大阪大学歴代総長 – 大阪大学の人物一覧 – 阪名戦

表話編歴大阪府災害拠点病院豊能
吹田市 | 大阪大学医学部附属病院 | 大阪府済生会千里病院

三島
高槻市 | 大阪医科薬科大学病院 | 大阪府三島救命救急センター

北河内
守口市 | 関西医科大学総合医療センター枚方市 | 関西医科大学附属病院

中河内
東大阪市 | 市立東大阪医療センター | 大阪府立中河内救命救急センター

南河内
大阪狭山市 | 近畿大学病院

堺市
堺市西区 | 堺市立総合医療センター

泉州
泉佐野市 | りんくう総合医療センター | 大阪府泉州救命救急センター岸和田市 | 岸和田徳洲会病院

大阪市
北部
都島区 | 大阪市立総合医療センター

西部
西区 | 多根総合病院

東部
中央区 | 国立病院機構大阪医療センター天王寺区 | 大阪赤十字病院 | 大阪警察病院

南部
阿倍野区 | 大阪市立大学医学部附属病院住吉区 | 大阪急性期・総合医療センター

表話編歴日本のドクターヘリ(航空救急)
運航に関係する医療機関
専用機運航
手稲渓仁会病院
旭川赤十字病院
市立釧路総合病院&釧路孝仁会記念病院
市立函館病院
青森県立中央病院&八戸市立市民病院
青森県は2機相互協力運航
秋田赤十字病院
岩手医科大学附属病院
国立病院仙台医療センター&東北大学病院
山形県立中央病院
福島県立医科大学附属病院
水戸医療センター&水戸済生会総合病院
獨協医科大学病院
前橋赤十字病院
埼玉医科大学総合医療センター
日本医科大学千葉北総病院
君津中央病院
東海大学医学部付属病院
山梨県立中央病院
佐久医療センター
信州大学医学部附属病院
新潟大学医歯学総合病院
長岡赤十字病院
富山県立中央病院
石川県立中央病院
福井県立病院
聖隷三方原病院救命救急センター
順天堂大学医学部附属静岡病院
愛知医科大学病院
岐阜大学医学部附属病院
三重大学医学部附属病院&伊勢赤十字病院
済生会滋賀県病院
大阪大学医学部附属病院
奈良県立医科大学附属病院&南奈良総合医療センター
和歌山県立医科大学附属病院
公立豊岡病院組合立豊岡病院
兵庫県立加古川医療センター&兵庫県立はりま姫路総合医療センター
鳥取大学医学部附属病院
島根県立中央病院
川崎医科大学附属病院
広島大学病院&県立広島病院
山口大学医学部附属病院
徳島県立中央病院
香川県立中央病院&香川大学医学部附属病院
高知医療センター
愛媛県立中央病院&愛媛大学医学部附属病院
久留米大学病院
大分大学医学部附属病院
佐賀大学医学部附属病院&佐賀県医療センター好生館
長崎医療センター
熊本赤十字病院
宮崎大学医学部附属病院
鹿児島市立病院
県立大島病院
浦添総合病院防災ヘリのドクターヘリ的運航
埼玉医科大学国際医療センター&埼玉医科大学総合医療センター
埼玉県防災航空隊
東京都立広尾病院&国立病院機構災害医療センター
東京消防庁航空隊
石川県立中央病院
石川県消防防災航空隊
徳島県立中央病院&徳島赤十字病院&徳島市民病院
徳島県防災航空隊
香川大学医学部附属病院
香川県防災航空隊
愛媛大学医学部附属病院
愛媛県防災航空隊
川崎医科大学附属病院&岡山大学病院&津山中央病院
岡山市消防局消防航空隊&岡山県防災航空隊
兵庫県災害医療センター
神戸市消防局航空機動隊・兵庫県消防防災航空隊
高知医療センター
高知県消防防災航空隊
鹿児島市立病院等9病院の協力体制
鹿児島県防災航空隊民間救急ヘリ
福岡和白病院&福岡新水巻病院&新小文字病院&新行橋病院
ホワイトバード、池友会
北部地区医師会病院
MESHサポート
米盛病院
レッドウイング

ドクターヘリに関連する項目
運航受託航空会社
朝日航洋
中日本航空
本田航空
セントラルヘリコプターサービス
ヒラタ学園
西日本空輸
四国航空
鹿児島国際航空
静岡エアコミュータ
ジャネット使用機材
MD902
EC135
BK117
ベル 429その他
厚生労働省
救急医療用ヘリコプターを用いた救急医療の確保に関する特別措置法
医療計画

その他航空機で患者搬送を行っている組織
消防防災ヘリコプター
消防庁
消防組織法
消防・防災ヘリのドクターヘリ的運航
大規模災害時都道府県警察航空隊
警察庁
警察法
大規模災害時海上保安庁
国土交通省
日本水難救済会による洋上救急制度航空自衛隊
防衛省
自衛隊法
災害派遣
航空救難団・救難隊
航空機動衛生隊海上自衛隊
防衛省
自衛隊法
災害派遣
航空分遣隊
第31航空群第71航空隊
US-2陸上自衛隊
防衛省
自衛隊法
災害派遣
北部方面航空隊(北海道)
第15ヘリコプター隊
沖縄県

その他
大規模災害
阪神淡路大震災
新潟県中越沖地震
岩手・宮城内陸地震
東日本大震災など災害拠点病院
北海道
青森
岩手
秋田
宮城
山形
福島茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
山梨
長野新潟
富山
石川
福井
岐阜
静岡
愛知
三重滋賀
京都
大阪
兵庫
奈良
和歌山鳥取
島根
岡山
広島
山口徳島
香川
愛媛
高知福岡
佐賀
長崎
熊本
大分
宮崎
鹿児島
沖縄関連項目
救急救命士
救急車
日本の救急車
ドクターカー
ドクタートレイン
病院船
遠隔医療
災害派遣医療チーム
災害救助犬
緊急ロケータービーコン

この項目は、医療機関に関連した項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めています。(ポータル 医学と医療/ウィキプロジェクト 医療機関)。
典拠管理
ISNI: 0000 0004 0403 4283
LCCN: n2015182811
NDL: 00296955
VIAF: 252324635
WorldCat Identities: lccn-n2015182811

「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=大阪大学医学部附属病院&oldid=89126477」から取得
カテゴリ: 大阪大学の建築物日本の医療機関 (国立大学法人)日本の医療機関 (医育機関)吹田市の医療機関大阪府災害拠点病院ドクターヘリ隠しカテゴリ: 出典を必要とする記事/2013年8月ISNI識別子が指定されている記事LCCN識別子が指定されている記事NDL識別子が指定されている記事VIAF識別子が指定されている記事WORLDCATID識別子が指定されている記事

評価: 4~5 つ星
レビュー: 46 15
再生回数: 9780
[spincontent type=”j”]

Youtube

2. 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 Yomiuri

Yomiuri
国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院

説明: 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 1253
[spincontent type=”j”]

3. 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 Asahi Shimbun

朝日新聞
国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院

説明: 朝日新聞で検索した 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 に関する上記の情報が、国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 5775
[spincontent type=”j”]

4. 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 The Japan Times

The Japan Times
国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院

説明: ジャパン タイムズで検索した 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 に関する記事のトップです。国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 20 37
[spincontent type=”j”]

5. 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 Yomiuri Shimbun

読売新聞
国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院

説明: 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 に関する詳細情報はすでにありますか? 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 7496
[spincontent type=”j”]

6. 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 Mainichi Shimbun

毎日新聞
国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院

説明: 毎日新聞で見つけた 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 に関する上記の情報が、国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 3798
[spincontent type=”j”]

7. 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 Sankei Shimbun

産経新聞
国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院

説明: 産経新聞で検索した 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 に関する記事のトップです。国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 9332
[spincontent type=”j”]

8. 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院

説明: 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 4266
[spincontent type=”j”]

9. 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 Chunichi Shimbun

中日新聞
国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院

説明: 中日新聞で検索した 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 に関する上記の情報が、国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 6461
[spincontent type=”j”]

10. 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 Tokyo Shimbun

東京新聞
国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院

説明: 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 6221
[spincontent type=”j”]

11. 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院

説明: 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 5247
[spincontent type=”j”]

12. 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院

説明: 日刊工業新聞で見つけた 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 に関する上記の情報が、国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 38 13
[spincontent type=”j”]

13. 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 Ainu Times

アイヌタイムス
国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院

説明: アイヌ タイムズで検索した 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 に関する記事のトップです。国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 3126
[spincontent type=”j”]

14. 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院

説明: 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 に関する詳細情報はすでにありますか? 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 4173
[spincontent type=”j”]

15. 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 Chiba Nippo

千葉日報
国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院

説明: 千葉日報で検索した 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 に関する上記の情報が、国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 90 62
[spincontent type=”j”]

16. 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 Chugoku Shimbun

中国新聞
国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院

説明: 中国新聞で検索した 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 に関する記事のトップです。国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 3990
[spincontent type=”j”]

17. 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 Daily Tohoku

デイリー東北
国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院

説明: 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 5951
[spincontent type=”j”]

18. 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院

説明: イースタン クロニクルで検索した 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 に関する上記の情報が、国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 3829
[spincontent type=”j”]

国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 に関する質問

国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院 が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院

国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院
方法国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院
チュートリアル 国立 大学 法人 大阪 大学 医学部 附属 病院
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: