あなたは 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 を共有します。 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

Page Contents

原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

.mw-parser-output .pathnavboxclear:both;border:1px outset #eef;padding:0.3em 0.6em;margin:0 0 0.5em 0;background-color:#eef;font-size:90%.mw-parser-output .pathnavbox ullist-style:none none;margin-top:0;margin-bottom:0.mw-parser-output .pathnavbox>ulmargin:0.mw-parser-output .pathnavbox ul limargin:0ドラゴンボール > アニメ版 > ドラゴンボール (アニメ) > ドラゴンボールZ > ドラゴンボール超
要約欄は投稿内容を「要約」して、端的に書いてください。要約欄に投稿内容を全て記載(コピペ)しないで下さい。(ノート:ドラゴンボール超#要約欄についても参照して下さい。)ドラゴンボール.mw-parser-output ruby.largefont-size:250%.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtcfont-size:.3em.mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtcfont-feature-settings:”ruby”1.mw-parser-output ruby.yomigana>rtfont-feature-settings:”ruby”0超(スーパー)ジャンル

バトルアクション・少年向けアニメ
アニメ
原作

鳥山明(ストーリー原案)
シリーズディレクター

地岡公俊(第1話 – 第46話)畑野森生(第33話 – 第76話)羽多野浩平(第68話 – 第76話)長峯達也・中村亮太(第77話 – 第131話)
キャラクターデザイン

鳥山明(原案)山室直儀とよたろう(キャラクター原案協力)
音楽

住友紀人
アニメーション制作

東映アニメーション
製作

フジテレビ、読売広告社東映アニメーション
放送局

フジテレビ他
放送期間

2015年7月5日 – 2018年3月25日
話数

全131話
その他

G指定
漫画
原作・原案など

鳥山明
作画

とよたろう
出版社

集英社
掲載誌

Vジャンプ
レーベル

ジャンプ・コミックス
発表号

2015年8月号 –
巻数

既刊19巻(2022年8月現在)
テンプレート – ノート
プロジェクト

アニメ・漫画
ポータル

アニメ・漫画
映像外部リンク
on Toei Animation 公式 YouTube Channel(日本語)
“【ドラゴンボール超】新主題歌「限界突破×サバイバー」(歌:氷川きよし) – YouTube” [【Dragon Ball Super】 New theme song “Limit Break x Survivor”] (日本語). Toei Animation (2017年2月9日). 2017年2月9日閲覧。 – song by Kiyoshi Hikawa『ドラゴンボール超』(ドラゴンボールスーパー、DRAGON BALL SUPER)は、2015年7月5日から2018年3月25日まで、フジテレビ系列で毎週日曜 9:00 – 9:30(JST)に全131話が放送された[1]、東映アニメーション制作のテレビアニメ。略称は「DB超」[2][3]。

概要[編集]
鳥山明の漫画作品『ドラゴンボール』を原作とするテレビアニメで、同作品と同様に孫悟空(そん・ごくう)を主人公に据え、魔人ブウとの戦いのその後を描く物語として制作された。
2015年4月28日に行なわれた劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の舞台挨拶にて、完全新作のテレビアニメシリーズとしては『ドラゴンボールGT』以来18年ぶりとなる[1]、本作品(以下、テレビシリーズ)の制作が発表された[4]。
原作者の鳥山明が原案を手掛けており[5]、鳥山は劇場版『神と神』(2013年)と、前出の劇場版『復活の「F」』にて、初めてアニメシリーズのストーリーの制作を行ったが、『ドラゴンボール』を原作としたテレビアニメシリーズのストーリー原案を務めるのは、本作品が初めてとなる[1][6][注釈 1]。
テレビシリーズの他、集英社発行の『Vジャンプ』2015年8月号から、とよたろうによる漫画の連載も行われている。単行本の発行部数は2019年5月時点で510万部を記録[7]。
番組終了後の2018年12月14日には、「宇宙サバイバル編」のその後を描く続編の劇場版『ドラゴンボール超 ブロリー』が公開された。さらに、2022年6月11日にはその続編となる劇場版『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』が公開。

ストーリー[編集]
破壊神ビルス編[編集]
(漫画:第1巻 / アニメ:第1話 – 第18話)詳細は「ドラゴンボールZ 神と神#ストーリー」を参照
フリーザ復活編[編集]
(漫画:未登場 / アニメ:第19話 – 第27話)詳細は「ドラゴンボールZ 復活の「F」#ストーリー」を参照
破壊神シャンパ編[編集]
(漫画:第1巻 – 第2巻 / アニメ:第28話 – 第46話)第7宇宙の破壊神ビルスが住む星で孫悟空とベジータがウイスの下で修行をしていると、ビルスの双子の兄弟にして第6宇宙の破壊神シャンパが彼のお目付け役にしてウイスの姉でもあるヴァドスと共に現れる。ビルスとシャンパは各々が管理する宇宙のグルメ対決を行うが、シャンパは悟空たちが住む地球の食べ物の美味しさに驚愕する。ヴァドスが調べると第6宇宙にも以前は地球があったが、内紛で滅びていた。
地球が欲しいシャンパは自身が集めていた7つ揃えれば文字通りどんな願いであろうと1つだけ叶えられる「超(スーパー)ドラゴンボール」の6つを賭けてビルスには第7宇宙の地球を賭けさせての各々の宇宙から戦士を5人選抜しての団体格闘試合の開催を提案、ビルスもそれに同意する。第7宇宙選抜は孫悟空とベジータ、学者業で出場できなくなった孫悟飯の代理でピッコロ、サタンの願いを叶えてあげたいブウ、第7宇宙最強とビルスが推す謎の人物モナカで決定。「名前のない星」で開催されるシャンパの第6宇宙選抜5人の戦士との勝ち抜き形式の団体戦に臨む。
第6宇宙選抜はフリーザと同じ種族ながら慈善活動に取り組む英雄とされる拳闘士フロストや真面目なサイヤ人の少年戦士キャベなどで構成されていた。ブウの筆記試験落ちや正体は悪人であったフロストの反則行為がありつつも一進一退で試合は進んでいく。第6宇宙の大将を務める伝説の殺し屋であるヒットは「時とばし」なる能力を持ち、超サイヤ人ブルーのベジータすら容易く倒せるほどの実力者であった。悟空はこれまでの超サイヤ人では肉体への危険性から封印していた界王拳を超サイヤ人ブルー状態で使用して応戦するなど激闘を繰り広げ、ヒットと実力を認め合う。消耗した悟空は試合形式でない全力での再戦をヒットに約束させ勝ちを譲る。団体戦の結果は勝ちをくれた悟空への返礼にヒットが、正体はただの素人であったモナカにわざと負けたことで第7宇宙が勝利を収める。
その結果に納得がいかないシャンパは暴れ出しそうになるが、そこへ全12の宇宙の神々の頂点に立つ存在「全王」が現れる。勝手に大会を開いたことを注意に来た全王だったが、観戦するうちに面白さを感じ全12の宇宙からの選抜戦士を参加させての格闘大会の再開催を提案する。全王に恐れおののくビルスやシャンパに構わず、それを聞いた悟空は大喜びすると、その奔放さを全王に気に入られる。全王が帰った後、超ドラゴンボールの最後の1つは試合会場の「名前のない星」そのものであることが判明。ウイスが超神龍(スーパーシェンロン)を呼び出し、ビルスはある願いを叶えてもらう。その願いは「第6宇宙の地球の復活」であった。後にシャンパはビルスが恩を売っていたことをヴァドスから聞き、まんざらでもない様子で帰途に就いた。

“未来”トランクス編[編集]
(漫画:第2巻 – 第5巻 / アニメ:第47話 – 第76話)かつて悟空らと共に人造人間やセルと闘った未来世界のトランクスが、タイムマシンに乗り負傷した姿で悟空らの前に再び現れ、平和になった未来に、悟空と瓜二つの姿をした「ゴクウブラック」と呼ばれる戦士が現れ虐殺行為を繰り返し、抵抗軍のリーダーとなった未来のマイと共に闘い続けている[8]ことを告げる。悟空らは、第10宇宙の界王神ゴワスの下で修行中である界王神見習いのザマスがブラックと何らかの関わりがあることを突き止め、悟空とベジータはトランクスと共にタイムマシンで未来世界へ向かい、ゴクウブラックに闘いを挑むが、ブラックの同胞としてザマスが現れ、「超サイヤ人ロゼ」と化し、ザマスが不死身の肉体を得ていたことで、現代へ敗退する[8]。元凶がザマスであることを聞いたビルスは、ゴワスを殺害しようとしていた現代のザマスを破壊し、その後タイムマシンで未来が平和になったか確認に向かった悟空たちだったが、ブラックもザマスも消えておらず戦闘となり応戦するも二度目の撤退を強いられる。
ゴクウブラックの正体は、ビルスに破壊されずにゴワスの殺害を成功させた、異なる歴史を歩んだ「もう一つの現代世界」のザマスであった[8]。ビルスが現代のザマスを破壊しても、未来が救われるのは、あくまでその時間軸の世界だけでしかなく、歴史が分岐した並行世界には影響を与えなかった[8]。「もう一つの現代世界」では、ザマスはゴワス殺害に成功した後、時間を往来することができる神具「時の指輪」を奪い、超ドラゴンボールの力で悟空と肉体を入れ替え「ゴクウブラック」となってから、未来トランクスの世界へ渡った。そこでもゴワスを殺害し、未来のザマスを仲間にする。超ドラゴンボールの力で、未来のザマスに不死身の肉体を与えた後、準備を整えたブラックと未来のザマスは、争うばかりで進歩しない人類を一掃した後に、新たな世界を築く「人間0計画」を完遂させようとしていた[8]。
悟空はザマスの不死身対策に亀仙人から魔封波を伝授され、ベジータは更なる修行を積んだ上で、闘いを続けるトランクスを救うため未来へ向かい、三度目の決戦を挑み奮闘するが、ブラックとザマスは「ポタラ」を使って融合し、合体ザマスへと進化[8]し悟空たちは追い詰められ、悟空とベジータもポタラを使いベジットとなり猛攻を畳み掛けるが、時間切れとなり2人に分離し、再び危機に貧した悟空らの前に、折れた剣の柄から気で刀身を形成したトランクスが割って入り、地球に生きる人々の願いと悟空らの力を集束していき、青色に光り輝く大剣となり、その大剣に思いを籠めてトランクスは合体ザマスを一刀両断にした[8]。合体ザマスが消滅し安堵する悟空たちであったが、ザマスは自身の存在を霧状に変容させて全宇宙に拡散して未来世界そのものとなり[8]、戦場にいた悟空たち以外の未来の住人らを全員消滅させ、為す術がない悟空たちだったが、以前に全王から友情の証として授けられた押せば全王を召喚できるスイッチを押し、未来世界の全王を召喚し惨状を目の当たりにした全王は、万物を消し去る力を行使してザマスを未来世界ごと消滅させた。一人残った未来の全王を悟空は現代世界に連れて帰り[8]、現代の全王と友達になった。
トランクスとマイは、自身らの世界がなくなったが、ザマスらが虐殺を行う前の世界で生きること[8]をウイスから提案され、それを受け入れる。トランクスとマイの出発の日。トランクスはマイと共にタイムマシンで新たな未来へと悟空たちに見守られながら旅立っていった。

宇宙サバイバル編[編集]
(漫画:第5巻 – 第9巻 / アニメ:第77話 – 第131話)悟空は全王の元を訪ね、以前提案していた全宇宙の代表戦士たちによる武道大会をいつ開催するのか訪ねると、全王はそれに応えチーム対抗の武道大会「力の大会」の開催が決定する。力の大会の開催前に未来の全王が悟空たちの強さを知りたいという希望にそって、第7宇宙(悟空、悟飯、ブウ)と第9宇宙の代表戦士ベルガモら3名による全覧試合が行われた。そこで全王の側近である大神官から、宇宙の数が多すぎるため、全12の宇宙の内、各宇宙に住まう知的生命体の水準を示した「人間レベル」が芳しくない8つの宇宙で大会を執り行い、その中で一番強かった宇宙以外はすべて全王によって消滅させられるという大会の趣旨を聞かされる。本戦開始までの間、悟空と悟飯は最強の第7宇宙代表チームを結成すべくスカウトに回り、紆余曲折の末、10人の代表戦士(悟空、ベジータ、悟飯、ピッコロ、17号、18号、クリリン、天津飯、亀仙人、フリーザ)が決定した。
8つの宇宙の80名の戦士が入り乱れた「力の大会」が開催し大会序盤、第7宇宙は順調に勝ち進み、大会の中盤では、第11宇宙最強の戦士ジレンと悟空が戦うも歯が立たず最後の手段として悟空は、元気玉で対抗するが、その元気玉さえもジレンには通用せず、元気玉の爆発で悟空は消滅したかに思われたが、悟空は再び姿を見せる。その姿は瞳が銀に輝き、白いオーラでその身を包んでおり、再びジレンに挑む悟空はそれまでとは全く異なる動きでジレンと互角に渡り合う。その姿を見たビルスは「身勝手の極意」と呟く。その覚醒はすぐに解け、悟空は脱落こそしなかったもののジレンに敗北する。大会は後半戦に入り、第7宇宙はピッコロと18号が脱落しつつも、女サイヤ人のカリフラとケール、愛の戦士リブリアン、合体巨大戦士アニラーザといった数々の強敵たちを倒し、第6、第2、第4、第3宇宙を打ち破った。
大会は最終局面を迎え、武舞台の上には第7宇宙の戦士5名(悟空、ベジータ、悟飯、17号、フリーザ)と第11宇宙の三強(ジレン、トッポ、ディスポ)だけが残り、フリーザは悟飯の捨て身の作戦でディスポを脱落させ、トッポは破壊神候補としての力を解放しベジータに挑みかかり、苦戦するもベジータはトッポを倒した。闘いの中、ジレンの過去と強さへの執着心の理由が明かされる。仲間との信頼は無価値だと否定するジレンの気弾を相殺しようと悟空たちを守るために17号は自らを犠牲にし、フリーザもその攻撃に巻き込まれ舞台上から姿を消した。ベジータも自身の残りの気とプライドを悟空に託してジレンに敗れ脱落する。
望みを託された悟空だったが、ジレンの圧倒的な力に追い詰められるも、悟空は神すら到達することが困難な「身勝手の極意」を極める。完全な「身勝手の極意」の圧倒的な力を持つ悟空の猛攻によりジレンは倒れ敗北を認め、戦いは決着したかに見えた。だがその直後「身勝手の極意」を使った反動で逆に悟空が倒れる。ジレンは悟空を場外へと落下させるも、姿を眩ませていたフリーザに救われ悟空は脱落を逃れ、さらに命を落としたと思われていた17号も現れ、限界を超えて立ち上がった悟空と共に最後の戦いに挑み、17号、悟空、フリーザの共闘によってジレンは悟空とフリーザもろとも場外へ落ち、17号が武舞台に残り力の大会は第7宇宙の勝利によって決着した。
一人武舞台に残りMVPとなった17号は超ドラゴンボールで願いを叶える権利を手に入れ、17号は消えた他の宇宙を元に戻すように願い、全ての宇宙は元に戻った。実は全王は最初から宇宙を消す気はなく、最後まで勝ち残った選手なら他の宇宙を復活させようとするだけの“徳”を持ち合わせていることを予見して、この大会を開いたのであった。復活したジレンは仲間の大切さを理解し、悟空との再戦を願った。こうして全宇宙は一つも消滅することなく存続していくこととなった。

銀河パトロール囚人編[編集]
(漫画:第9巻 – 第15巻)1000万年前もの太古、宇宙を恐怖に陥れるも、大界王神が持つ「神力」によって敗北し投獄された凶悪犯「星喰いのモロ」が銀河刑務所を脱獄した。銀河パトロールのエリート隊員・メルスの要請を受けた悟空とベジータは、モロを捕らえるべく彼が向かった新ナメック星へと向かう。
モロの狙いはドラゴンボールで、ナメック星人を虐殺しながら7つ集めようとしていた。戦闘中にも星や生命のエネルギーを吸収し続け力を増していくモロを相手に、悟空とベジータは苦戦。そこへ休眠から目覚めた魔人ブウ(善)が救援に駆けつける。ブウの中に残っていた大界王神の意識も表層化し、その影響で戦闘力も上がったブウはトリッキーな戦法で善戦する。ピンチになったモロは、ドラゴンボールへの願いで全盛期のパワーを取り戻すと共に、銀河刑務所の囚人たちを解放してしまう。配下となった囚人たちはモロに力を分け与えられ、大幅なパワーアップを遂げる。ブウの身体を借りた大界王神は以前と同じく神力で決着を付けようとするが、神力は分離した魔人ブウ(純粋)と共に消滅していたため使えなくなっていた。劣勢となった悟空たちは撤退を余儀なくされる。モロは手下の囚人たちに次々と惑星を襲撃させた後、そのエネルギーを吸収し、さらに力を増していく。モロを止めるため、悟空は捉えようのない実力を持つメルスと、ベジータはこれまでと異なる強さを求めヤードラット星に向かい、そこで出会った長老・ピバラの下で修行を開始する。
そんな中、モロ配下の囚人たちが地球にも襲来。悟飯とピッコロらが迎え撃ち撃退寸前まで追い込む。だが囚人の内の一人、人工生命体「セブンスリー」はコピー能力を持っており、モロのエネルギー吸収能力までもをコピーしていた。モロの能力を発動されると為す術がなくなり悟飯たちは敗れる。しかし地球の戦士たちの予想外の強さと、悟空とベジータがまだ生きており修行を積んで力を増していることを知ったモロは、地球の戦士たちが力を増した万全な状態で集結した時に、まとめて地球ごと吸収すれば、より質の高いエネルギーを大量に味わえると、地球を後回しにするよう命令を下し、囚人たちは一時撤退する。悟空はメルスとの修行により「身勝手の極意」を任意で発動させるきっかけを掴み始め、修行も最終段階となった時、ウイスが現れる。メルスの正体はウイスの弟であり研修として下界に降りていた天使であった。天使の下界へのこれ以上の干渉はルール違反だと帰還を命じられ、メルスは悟空にモロ打倒の願いを託し、天界に帰っていった。
2ヵ月後、モロの囚人軍の地球再襲来の日。悟飯、ピッコロ、クリリン、天津飯、亀仙人、それに加えヤムチャと餃子も久々に実戦に復帰し、ジャコら銀河パトロール隊員らと囚人軍を迎え撃ち闘う。悟飯とピッコロはセブンスリーと再戦するが、コピー能力では対応できない連携技により圧倒する。窮地のセブンスリーは再びモロのエネルギー吸収能力を発動しようとするが、発動する前にエネルギー吸収が効かない人造人間17号と18号が参戦し、その発動を阻止した。地球の戦士たちの想定以上の反撃に苛立ったモロは、囚人軍の頭目を任せていたサガンボに過剰なまでのエネルギーを注ぎ込むと、サガンボは肉体の限界を超えた強制的なパワーアップを遂げ、悟飯や17号らですら苦戦を強いられる。
そこへ修行を終えた悟空が到着、サガンボを倒し、モロと決戦を開始する。悟空は修行の成果で任意に発動できるようになった「身勝手の極意“兆”」で挑む。修行の成果もあり、あらゆる技や奥義や力技などを駆使しながらモロを追い詰め手こずらせ、僅かに優勢だったが、数々の星を喰いつくしたモロも以前よりパワーアップしていたため、“兆”の状態では倒すことはできず、激戦の末、悟空は力を使い果たす。そこへ瞬間移動で修行を終えたベジータが現れる。ベジータと交戦するモロだったが、ベジータは「スピリットの強制分離」という新たな力を体得していた。ベジータの攻撃が決まる毎にモロがこれまで奪ってきたエネルギーが分離していき、モロは次第に退化していく。そこでモロは、全盛期状態のモロの力をコピーしていたセブンスリーを自身に取り込むことで、新たな姿へと進化を遂げた。
更なるパワーアップを遂げただけでなく、セブンスリーのコピー能力までも得たモロの前にベジータが敗れ、悟空や悟飯らも応戦するが全員が瀕死の状態にまで追いつめられる。そこに天界に帰ったはずの天使のメルスが現れる。メルスは下界の出来事に深く干渉すると天使は消滅してしまうことを自覚した上でモロと戦う。その間に悟空は回復のために駆け付けたデンデに回復してもらう。メルスは天使としての実力を使いモロを追い詰めると同時に、コピー能力を担うモロの身体の水晶部位の破壊に成功する。しかしメルスの身体は次第に透け始め、最期に自身が愛した銀河を守る意思を悟空に託し消滅する。
メルスの消滅と自身の不甲斐なさにより怒りがこみ上げるも、それを抑え冷静かつ落ち着いた表情でジャコに語りかける。今まで地球や宇宙の危機は自分だけでなく皆で守ってきたことに気付き、ジャコに銀河パトロールに入った理由を聞き、銀河を守りたいと悟空に話す。メルスと重ねるように今は自分も地球や宇宙を守りたいと語った。そして、メルスの消滅と引き換えに、遂に完全なる身勝手の極意を体得する。ジレンと戦ってた時よりも遥かに精度が増し、モロを瀕死状態まで追い詰める。瀕死状態のモロの命乞いに悟空は、ここからは地球人として戦うと覚悟を決めた姿勢を見せる。悟空はクリリンから仙豆を奪ってモロを全回復させ、モロは不意打ちで悟空を倒そうとするが、勝手に体が強度を上げる身勝手の極意の性質の前にダメージを受ける。そこでメルスの首を掴んでいた左腕[注釈 2]を回収して身勝手の極意を使用可能にする。最初は悟空と互角に戦ったが、天使の力は他者のエネルギーを奪うことで力を得てきたモロに扱えるものではなく、次第に体が肥大化して悟空に押されていく。そこでモロは天使の力に体が耐久できるようにするために地球と同化する。モロが死ねば地球も消滅という危機を迎え、悟空にはどうしようもできなくなったが、ウイスにメルスがやったように額の水晶を壊せばいいとアドバイスを送られる。モロに水晶を隠されていったが、回復したベジータが駆け付けて水晶が浮き彫りになり、悟空は全ての力を拳に込めて突撃する。悟空はモロに掴まれ身勝手の極意が解けるが、大界王神がウーブに神力を送らせたことで悟空は身勝手の極意に戻り、モロの水晶部位を破壊。モロが死亡し地球は救われた。
後日、悟空、ベジータ、魔人ブウが銀河パトロール隊の表彰に呼ばれる。そこで界王神シンの懇願と大神官の計らいで、人間として転生したメルス・イカノイチャボッシと再会を果たした。

生残者グラノラ編[編集]
(漫画:第15巻 – )モロとの戦いが終わって平和な日々を取り戻した中、密かに再生して頭部が残っていたセブンスリーの残骸を何者かが回収した。セブンスリーが運び込まれた宇宙船をシリアル人の生き残り・グラノラが奪い、セブンスリーはヒータ軍に渡される。グラノラはナメック星人の生き残り、モナイトと共に山奥で暮らしていたが、グラノラが住んでいるシリアル星はかつてサイヤ人の襲撃で滅ぼされ、ヒータ軍が街を整備し直し、宇宙を彷徨っていたシュガ人に高く売ったことでシュガ人のものとなっていた。サイヤ人とフリーザ一味へ復讐しようとしているグラノラはシュガ人と暮らそうとしなかった。ある日、グラノラはシリアル星のドラゴンボールを2つ手に入れ、残り150年の寿命と引き換えに宇宙一の戦士になる力を手に入れる。悟空とベジータはそれぞれの修行を終え、地球でヒータ軍のマキ、オイルから宇宙一の戦士がシリアル星にいると聞かされ、シリアル星に向かい、グラノラと相まみえる。一方ヒータはフリーザに取って代わるため、シリアル星のドラゴンボールを手に入れようとしていた。
グラノラは手始めに悟空と戦い、ベジータは荒廃した町を調べる内に、かつて優れた赤い目を持つ種族が存在し、グラノラこそがかつてのサイヤ人によって滅ぼされたシリアル人で、マキたちに騙されたと突き止める。悟空は身勝手の極意でグラノラを圧倒したが、悟空が戦っていたのは分身であり、本物のグラノラが悟空の急所を突いてダウンさせる。そこにベジータが現れ、次はベジータと戦う。ベジータはグラノラとの戦いで成長していき、「我儘の極意」という形態に目覚める。ダメージを受けるごとに闘争本能で強くなっていったがグラノラを倒すに至らず、グラノラも左目も赤くするという潜在能力を引き出す。命懸けでベジータに止めを刺そうとしたグラノラだったが、グラノラの相棒、オートミル、モナイトに止められる。
モナイトはかつてシリアル星がフリーザ一味とサイヤ人に襲われた際に、サイヤ人の悟空の父のバーダックに助けられていたことを話す。バーダックはシリアル人の生き残りだったグラノラの母、ミューズリ、グラノラをモナイトに託す。ヒータのエレクがシリアル星のシリアル人とナメック星人を滅ぼし、シュガ人に高額で売却しようとしていることとフリーザを裏切ろうとしていることを密かに聞きだした。しかしグラノラがバーダックの姿に動揺して大きい声を出したことでヒータに見つかってしまい、ミューズリはエレクに銃殺される。バーダックはこの後、ヒータの3男のガスと交戦し勝利した。グラノラは今までヒータにいいように使われていたことに動揺した。一方ヒータはドラゴンボールを見つけて、ガスを宇宙一の戦士にするという願いを叶え、グラノラを追い詰める。ベジータが仙豆をグラノラに与え、一転してグラノラはガスを追い詰めたが、エレクはガスのブレスレットを外し、ガスの本能を解放させる。ガスはグラノラを追い詰めたが、本能を制御できずにいた。ベジータを痛めつけていたところで悟空に乱入されたが、かつてバーダックに敗れたことを思い出し、本能を制御して覚醒を果たす。エレクを倒すために飛び込んだグラノラを一瞬でKOさせると、ベジータから残りの気を与えられた悟空と交戦する。悟空は瞬間移動を連続で使用したことによってガスをシリアル星から引き離すことに成功し、モナイトの下で回復する。モナイトからかつてバーダックが残していったスカウターを渡される。壊れていたため、バーダックとガスの戦闘の音声記録を直接再生させることはできなかったが、オートミルが回路をアクセスしたことでスピーカーから再生させる。悟空とベジータはバーダックの闘いからサイヤ人の誇りを知ることになり、シリアル星に戻ってきたガスと交戦する。

歴史[編集]
2015年4月28日、テレビアニメ化の発表[9]。
2015年6月20日、Vジャンプ2015年8月号から、とよたろうによる漫画版の連載開始。
2015年7月5日、テレビアニメ放送開始。
2016年3月12日、イベント『ドラゴンボール超修業チャレンジ!』が開催[10]。以降、全国各地で同イベントが開催されている。
2016年4月4日、単行本第1巻が刊行。
2016年8月26日、香港・文化傳信社より、単行本の出版開始[11]。
2016年10月25日、台湾・東立出版社より、単行本の出版開始[12]。
2016年12月8日、韓国・ソウル文化社より、単行本の出版開始[13]。
2017年4月5日、フランス・グレナ社より、単行本の出版開始[14]。
2017年4月26日、イタリア・スターコミック社より、単行本の出版開始[15]。
2017年5月2日、アメリカ・ビズメディア社より、単行本の出版開始[16]。
2017年5月2日、カナダ・ビズメディア社より、単行本の出版開始[17]。
2017年5月2日、ドイツ・カールセン社より、単行本の出版開始[18]。
2017年5月18日、イギリス・ビズメディア社より、単行本の出版開始[19]。
2017年5月29日、インド・ビズメディア社より、単行本の出版開始[20]。
2017年6月10日、オーストラリア・ビズメディア社より、単行本の出版開始[21]。
2017年6月10日、ニュージーランド・ビズメディア社より、単行本の出版開始[21]。
2017年7月23日、テレビアニメ100話に到達。
2017年10月17日、スペイン・プラネタ・デアゴスティーニ社より、単行本の出版開始[22]。
2017年10月17日、カタルーニャ州・プラネタ・デアゴスティーニ社より、カタルーニャ語版の単行本の出版開始[23]。
2017年12月7日、アルゼンチン・Ivrea社より、単行本の出版開始[24]。
2018年2月、ポーランド・J.P.FANTASTICA社より、単行本の出版開始[25]。
2018年3月25日、テレビアニメ放送終了。
2018年4月、タイ・NED Club社より、単行本の出版開始[26]。
2018年8月、ブラジル・パニーニ社より、単行本の出版開始[27]。
2018年10月5日、ベトナム・キムドン社より、単行本の出版開始[28]。
2018年11月、メキシコ・パニーニ社より、単行本の出版開始[29]。
2018年12月14日、劇場版『ドラゴンボール超 ブロリー』公開。
2019年2月20日、インドネシア・Elex Media社より、単行本の出版開始[30]。
2022年6月11日、劇場版『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』公開[31]。制作[編集]
構成・演出[編集]
本作品の物語は、原作者の鳥山明によると「魔人ブウ編の完全なる続き[32]」に当たり、原作の最終決戦にて、孫悟空が魔人ブウとの闘いに決着を付け、平和を取り戻した後の物語を新たに描く[1]。原作の「魔人ブウ編」終結〜エピローグとなる10年後までの間の時期(原作の第517話と第518話)に位置する。物語は孫悟飯とビーデルが結婚した頃から始まる。
鳥山によるストーリー原案は、テキスト(文章)形式で制作スタッフに届けられ[33]、その全体のあらすじが書かれた鳥山のストーリー原案を、脚本家がテレビシリーズアニメ用に膨らましての付け足しや変更を行うことで、テレビシリーズ1話分ずつの内容にまとめる[34]といった工程で制作されている。「“未来”トランクス編」は、鳥山明が編集部の案から着想を得てストーリーを構築。そのストーリー原案を基にして、脚本家らがテレビシリーズアニメ用の脚本に仕上げている。テレビシリーズ用に完成した脚本は、シリーズ開始時点では鳥山自身もまだ確認しておらず「いっしょにドキドキしましょう(笑)!!」とコメントを寄せている[34]。
鳥山が自らストーリー原案を手がけた内容は以下の通り。

劇場版アニメ2作品『神と神』と『復活の「F」』を原作に用いて、各1クール分ほどのテレビシリーズアニメとして再構成・再制作した「破壊神ビルス編[注釈 3]」と「フリーザ復活編[注釈 4]」。
本作品のキーアイテムでもある「超(スーパー)ドラゴンボール」を賭けて、第6宇宙の破壊神選抜との格闘試合を描く「破壊神シャンパ編[注釈 5]」。
未来のトランクスの世界に現れた新たなる脅威・ゴクウブラックとザマスとの闘いを描く「“未来”トランクス編」[34]。
8つの宇宙の代表戦士たちが自身らの宇宙の存亡を賭けて闘う「力の大会」を描く「宇宙サバイバル編」。
前章で復活したフリーザが地球に連れてきたサイヤ人・ブロリーとの闘いを描く「劇場版ドラゴンボール超 ブロリー」。また、上記の長編エピソードの合間には、ギャグ色の強い1話完結や前後編のエピソードが挿入される。第69話では、本作品と同じく鳥山明原作の漫画『Dr.スランプ』の登場人物が出演しており、則巻アラレ、則巻千兵衛やガッちゃん、Dr.マシリトなどが登場した[注釈 6]。則巻アラレの声優や登場するキャラクターのデザインは『Dr.スランプ』のアニメ版第1作目である『Dr.スランプ アラレちゃん』に、則巻千兵衛とDr.マシリトの声優はアニメ版第2作目である『ドクタースランプ』に準拠している[注釈 7]。
前番組『ドラゴンボール改』はオープニング・エンディング曲のパートおよびサブタイトルを除き『Z』で使用されていたフィルム映像のデジタル修復版だった。そのため、『ドラゴンボール』のテレビシリーズが全編デジタルで制作されるのは、本作品が初となる[注釈 8]。
過去の回想シーンでは、『Z』および『改』の映像の流用と、新規作画・新録音声が混在している[注釈 9]。顕著な例として、未来のトランクスが師匠悟飯と今生の別れとなる回想シーンは、原作の外伝『TRUNKS THE STORY -たったひとりの戦士-』に準拠したものではなく、アニメ『Z』のTVスペシャル『絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクス』での描写に準じ、なおかつ作画・音声ともに新規に制作されたものとなっている。2016年8月27日に『土曜プレミアム』枠にて放送された映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』“未来”トランクス特別編においても、本編前後に挿入される“未来”トランクスからの視点によるフリーザの歴代シーンは『Z』および『改』のフリーザ編での描写に準じていた。

作画・色彩[編集]
「宇宙サバイバル編」でもメインとなるストーリーやキャラクターは鳥山の原案が基になっており、アニメスタッフによりディティールアップが加えられている[35]。また「宇宙サバイバル編」以前から、初期の『ドラゴンボール超』よりも映像クオリティの向上が考えられており、2017年10月18日放送の1時間スペシャルはスタッフを投入しコストもかけ、計画的に作り上げられている[35]。ラスト2話はシリーズディレクターの中村亮太と総演出の石谷恵により3か月ほどかけて絵コンテが描き込まれた[36][37]。シリーズディレクターだった長峯達也は劇場版『ドラゴンボール超 ブロリー』の監督に専念するために途中降板し、共同でシリーズディレクターを務めていた中村亮太に後を任せていたが、長峯は中村らスタッフを高評価しており「宇宙サバイバル編は鳥山が気合いを入れて作った話ということもあり、スタッフ一同が作品をつくる喜びを感じ最終回に向かってテンションが上がっていき、本来は3500から4000枚位の動画枚数でTVアニメ1本を作るところを最終話は倍ぐらい使った」と明かしている[38]。動画枚数は本来、制作費オーバーに直結するため厳しく管理しなければならず、シリーズディレクターの中村亮太はそのことを叱られたというが、それを聞いた長峯は「枚数を使うのも才能」と評している[38]。

音楽[編集]
劇伴は前述の劇場版2作品と『改』の「魔人ブウ編」に引き続き住友紀人が担当しており、『改』の劇伴も一部流用している。あらすじでは『Z』主題歌の「CHA-LA HEAD-CHA-LA」のインストゥルメンタルバージョンが使用されているが、“未来”トランクス編での前回のあらすじと次回予告のBGMはオリジナルのものを使用していた。第113話以降はオープニングに入る前に『ティーザー的なダイジェスト場面』が挿入され悟空の声で見所を簡単に説明する場面が入るようになり、それに伴い次回予告も短縮された。
『改』ではオープニングの前にアバンタイトルを置き、そこで前回のあらすじを紹介していたが、本作品では以前のシリーズと同様にオープニングから始まり、CMを挟んだ後あらすじ→タイトルコールの流れに戻っている。

漫画版[編集]
テレビシリーズの放送開始に先駆けて、漫画版の連載が『Vジャンプ』2015年8月号より開始されている。ストーリー原案はテレビシリーズと同じく鳥山明で、作画は同誌にてゲーム連動漫画『ドラゴンボールヒーローズ』や、映画『復活の「F」』のコミカライズを手がけていたとよたろうが担当[39]。
物語の大まかな内容はテレビシリーズと同じで、テレビシリーズと違い月刊誌での月一回の連載のため、全体的に短縮されているが、テレビシリーズにはない場面や独自の描写がなされていたりと、相互に補完する関係性となっている。ストーリー原案を務める鳥山明のプロットを基に、とよたろうがそれを膨らませて描き、出来上がったネームを鳥山が毎話チェックしている[40]。鳥山はとよたろうからアドバイスを求められた際には「このままで大満足」と答えるも、「厳しめにお願いします!」と再度助言を求められ「本当にないけど、あえて言うならば、いろんなアングルから見る構図を多用できれば、より完璧になると思います。あとは、とよたろう先生のオリジナルが入ってくると凄いことになると思います」と助言している[33]。作画のとよたろうは「原作として頂くのはテキストなので、読者からこれは『ドラゴンボール』じゃないと言われないよう、常に鳥山先生の漫画をかたわらに置いて描くようにしています。また、想像力を膨らませて、オリジナルの動きや、色々な表情を描けたら…とも思っています」と意気込んでいる[33]。鳥山明は「アニメでも何でもそうなんですが、僕は監修すると必ずどこか気になる所が出てきて、その時は必ず直しを言うようにしてます。でも、とよたろう先生のネームは安心して見ていられるから、OKとすぐ返事ができて助かります」「絵が似ている人はいるかもしれないけど、とよたろう先生みたいにお話としてもっていける作家はなかなかいないし、ネームがしっかり描けているのが素晴らしい」と賞賛しており、テレビシリーズも漫画版のコマを参考にしている[40]。
新たなシリーズ開始の発端となった悟空と破壊神ビルスとの出会いでもある、映画『神と神』を原作とした「破壊神ビルス編」は描かれたが、その次のシリーズである映画『復活の「F」』を原作とした「フリーザ復活編」はその事件の顛末が解説で語られたのみで省略されている。また、連載開始時の「破壊神ビルス編」は劇場版『神と神』のダイジェストのような内容であったが、本作品からの完全新規エピソードである「破壊神シャンパ編」が始まって以降は、物語の内容も本格的に詳細に描かれている。ページ数も当初は1話分につき約20ページほどだったが、徐々に増えていき「“未来”トランクス編」が始まる頃からは1話につき約40ページほどになっている。

其之四十三話より、新章「銀河パトロール囚人編」がスタート。時系列は劇場版『ドラゴンボール超 ブロリー』の後の話。銀河パトロールについては「カツラアキラ」および「銀河パトロール ジャコ」を参照
其之六十七話からは「生残者グラノラ編」がスタート。「生残者グラノラ編」について、とよたろうは「前章『銀河パトロール囚人編』よりも構想に時間がかかったのですが、その甲斐あって鳥山先生に最高の原案を書いていただけました」とコメントしている[41]。
単行本第1巻巻末には『TVアニメーション ドラゴンボール超 超スタートガイド』と『ジャンプビクトリーカーニバル2015 公式ガイドブック』に掲載された特別漫画、単行本第2巻巻末には『ジャンプビクトリーカーニバル2016 公式ガイドブック』に掲載された特別漫画、単行本第8巻巻末には『ジャンプビクトリーカーニバル2018 公式ガイドブック』に掲載された特別漫画が収録されている。また、第1巻の113頁(「名前のない星」のシーン)[42]や143頁と144頁(宇宙歌斉唱シーン)[43]、第3巻の34頁や41頁(ザマス初登場シーン)[44]など、鳥山明によって訂正され、鳥山自らネームを描いたページもある。

漫画版との相違点[編集]
「破壊神シャンパ編」以降は、劇場版を原作としない本作品のみのオリジナルストーリーだが、鳥山明によるストーリー原案を基にした「テレビシリーズ」と「漫画版」が同時進行で制作されている。
鳥山明によるストーリー原案はテキスト(文章)形式で制作スタッフに届けられる[33]。そのストーリー原案を基にして、テレビシリーズと漫画版それぞれのスタッフが同時進行で作品を制作しているため、大筋の物語の展開は同一だが、週1回のテレビシリーズと月刊誌連載の漫画という各々の発表形式に合わせての表現方法の違いや物語の展開、ストーリー原案のテキスト内容の解釈の差異から、テレビシリーズと漫画版では背景描写や登場人物の台詞や口調、どちらか一方のみにしかない場面があるなど、相互に補完する関係性となっているが全てが当てはまるわけではない。
一例を挙げると、ウイスの下での修行中、悟空とベジータが超サイヤ人の新たな形態「超サイヤ人ゴッド超サイヤ人」という名称が長く呼称しづらそうなのを見かねて、ウイスが「超サイヤ人ブルー」という略称の使用を提案する[45]場面が漫画版にのみ存在し、テレビシリーズではカットされていた。漫画版でのこのやり取りの後に当たる第6・第7宇宙破壊神選抜格闘試合の際には、テレビシリーズでも悟空らがこの略称を使用するようになっていた。
鳥山が書いたテキスト形式の第1話の脚本では、トラクターで畑を耕していた悟空が弁当を届けに来た悟天に「なんだ幼稚園はもう終わったのか?」と聞く台詞が書かれていた[46]が、テレビシリーズや漫画版では「学校」に訂正されている。
主な相違点を以下に挙げる。

相違点(破壊神ビルス編)ビルスの目を盗んで超ドラゴンボールを探していたシャンパとヴァドスが界王神たちと接触。超ドラゴンボールを発見した現フリーザ軍の重鎮であるガラナを破壊している。
ビルスとの戦闘中に超サイヤ人ゴッドが解除されず、ビルスの最後の攻撃を相殺した直後にウイスが仲裁に入り「今回は引き分け」として地球破壊を免れる。また、悟空が超サイヤ人ゴッドのパワーを吸収したと言及されていない。
キビト界王神がシャンパにナメック星のドラゴンボールを使わせないようにナメック星からドラゴンボールを回収するが、シャンパの目的がそれではないと判明。返却するついでにナメック星のドラゴンボールで自身のポタラ合体を解除してもらい、キビトとシンに戻った。相違点(フリーザ復活編)シャンパがソルベの部下・ガラナを殺害したことがフリーザ復活に間接的に影響している。
『超』の本連載時には「フリーザ復活編」はその事件の顛末が解説で語られたのみで省略されている。単行本では「破壊神シャンパ編」開始直前の幕間ページにて「と…とばされた…」と落ち込むフリーザ一味が描かれた。相違点(破壊神シャンパ編)過去のビルスとシャンパの喧嘩で宇宙が破壊される直前までエスカレートしたのを諌められて以降、互いの宇宙の珍味で競い合うようになっている。
テレビシリーズでは悟空がヒットとの戦闘終盤、超サイヤ人ブルー状態での界王拳を使用したが、漫画版では使用していない。その分、超サイヤ人ブルーそのものが、短時間限定の特別なパワーアップである側面が強調されている。
悟空が超サイヤ人ゴッドへ変身すると、ヒットの「時とばし」は0.1秒より短い時間しか効果がなかった。これは「ヒットと悟空のパワーに差がつきすぎたのが原因」「ああいった特殊能力はある程度同じレベル以下の相手にしか通用しない」とウイスの説明があった[47]。また、超サイヤ人ブルー状態のベジータにヒットの時とばしが通用した理由として「本来の超サイヤ人ブルーの10分の1の力も出せていませんでした。ブルーは何度も変身できるものではありません。それだけ体力の消耗が激しい変身なんです」とウイスが語っている[47]。相違点(“未来”トランクス編)悟空の道着がアニメ版と異なり、左胸と背中に「悟」の文字がない道着となっている。
漫画版では、未来トランクスが過去に旅立つ前に、行き先がなぜ「17年前」なのかが説明されており、「並行世界の過去に行く[48]」、「以前に使ったままなんだ、設定を変えるとおそらく同じ世界には行けなくなる[48][注釈 10]」と語られている。
なぜザマス(ゴクウブラック)が未来のトランクスの世界を計画遂行のターゲットとしたのかの理由として、バビディとダーブラとの闘いで第7宇宙の界王神が戦死した影響を受け、第7宇宙の破壊神ビルスも連動して消滅してしまったことと、孫悟空は心臓病で、ベジータら地球の戦士たちも人造人間との闘いですでに死亡しているため、計画が円滑に進めやすいと判断したことが描写されている。
界王神の持つ道具・時の指輪についての説明が明確にされている。時の指輪は複数あり、それぞれが平行世界に対応している。使うとその平行世界およびその世界の未来にも行ける他、現代に戻ることもできるが、タイムマシンとは違い過去に遡ることはできない。これはゴワス曰く、新たな平行世界が出来てしまうためとのこと。ゴクウブラックはこの道具を使うことで未来トランクスの世界に来ることができた。テレビシリーズでは普通に時の指輪で過去に向かう場面が存在する。
時の指輪は平行世界ごとに対応しているため、平行世界の数が増えるごとに増える。逆もまた然りで、全王の技で消されるなどの要因で平行世界が減ると、その平行世界に対応した指輪も割れ消失する。相違点(宇宙サバイバル編)免除宇宙の決定方法が異なる。テレビシリーズでは人間レベル7以上という基準によって結果的に4つの宇宙が免除となったが、漫画版では全王がまず残す宇宙は4つと免除数を決めている。
ビルスが過去に全王を怒らせ全宇宙の消滅を招きかけたことが判明する。他の破壊神たちがなんとか全王を鎮めることができたものの、それに伴ってビルスはキテラ以外の破壊神からも激しい敵意を向けられている。
全覧試合の内容がテレビシリーズでは第7宇宙と第9宇宙の試合だったのに対し、漫画版では12人の全破壊神によるバトルロイヤル形式になっている。結果はベルモッドが倒れたふりをして戦いを無傷でやり過ごし、キテラとビルスが重傷、その他の破壊神は戦闘不能で中断。
ジレンの願いが魔物に殺された師ギッチンを生き返らせることであることが判明。なお魔物に殺された者はガイド天使の力でも生き返らせることは不可能であり、そのために超ドラゴンボールに頼ろうとしていた。
漫画版では大会終了後の様子が描かれており、悟空はテレビシリーズと異なり、17号の強さに驚いていた[50]。
漫画版では、モンスター島に棲息するセルジュニアとそっくりな容姿と同等の戦闘力のモンスター「偽セルジュニア」が登場。戦闘力を大きく上げた17号の強さの理由が説明された[51]が、テレビシリーズでもそうであるかどうかについては言及されていない。
ピッコロから鍛え直された悟飯が、悟空と同デザインの山吹色の道着ではなく、ピッコロと同デザインの紫の道着を着用している。登場人物[編集]
詳細は「ドラゴンボールの登場人物」および「ドラゴンボール超の登場人物」を参照
ここでは、主人公と『ドラゴンボール超』においての主要人物を紹介する。

孫悟空
声 – 野沢雅子[52]
ベジータ
声 – 堀川りょう
ブルマ
声 – 鶴ひろみ[注釈 11]
トランクス
声 – 草尾毅
ピッコロ
声 – 古川登志夫
ミスター・サタン
声 – 石塚運昇
魔人ブウ
声 – 塩屋浩三
ビルス
声 – 山寺宏一
ウイス
声 – 森田成一
ジャコ
声 – 花江夏樹
フリーザ
声 – 中尾隆聖
シャンパ
声 – 岩田光央
ヴァドス
声 – 山口由里子
ヒット
声 – 山路和弘
全王
声 – こおろぎさとみ
ゴクウブラック
声 – 野沢雅子
ザマス
声 – 三木眞一郎
ゴワス
声 – 後藤哲夫
ジレン
声 – 花輪英司以下の個別記事も参照。

『ドラゴンボールZ 神と神』
『ドラゴンボールZ 復活の「F」』
ドラゴンボールのアニメオリジナルの登場人物評価[編集]
アニメ!アニメ!が毎週集計し、ランキングとして発表してる「ビデオマーケット週間視聴ランキング」では、2017年5月1日から7日付けのランキングと5月8日から14日付けのランキングで2週続けて本作品が1位となった[53]。
アメリカでは、2017年1月7日からカートゥーン ネットワーク・アダルトスイムの時間帯に放送が開始され、第1話目の放送には106万人以上の視聴者を集めた[54]。
悟空とジレンの「力の大会」でのラストバトルを描いた第130話・131話の回がメキシコ、エルサルバドル、ボリビア、エクアドル、ニカラグア、ブラジル、チリ、アルゼンチンなどのラテンアメリカ諸国で[55]、広場や、イベント会場に設置されたスクリーンで流され、各国で数千人から数万人の視聴者が集まるほどの盛り上がりとなった[56]。

売上[編集]
2018年12月14日公開の『ドラゴンボール超 ブロリー』は、アメリカで『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』以来となる、デイリーボックスオフィス1位を獲得し[57]、ペルー、ブラジル、チリでは当時の日本アニメ映画の歴代オープニング興収を記録するなど[57]、最終的に全世界で135億円越えの興行収入を記録した[58]。

スタッフ[編集]
スタッフ[59][60]
原作原案キャラクター原案

鳥山明
プロデューサー

野崎理(第1話 – 第53話)、橋爪駿輝(第50話 – 第131話)(フジテレビ)佐川直子(読売広告社)木戸睦(第1話 – 第83話)、寺本知資(第26話 – 第46話)、高見暁(第37話 – 第131話)、櫻田博之(第77話 – 最終話)(東映アニメーション)
企画

情野誠人(フジテレビ)、渡辺和哉(読売広告社)、森下孝三(東映アニメーション)、Vジャンプ編集部(協力)
キャラクターデザイン作画監修

山室直儀、とよたろう(キャラクター原案協力)
シリーズディレクター

地岡公俊(第1話 – 第46話)、畑野森生(第33話 – 第76話)、羽多野浩平(第68話 – 第76話)、長峯達也・中村亮太(第77話 – 最終話)
製作担当

末竹憲(第1話 – 第108話)、稲垣哲雄(第89話 – 第131話)、小林克規(第109話 – 最終話)
美術デザイン

行信三
色彩設計

堀田哲平(第1話 – 第46話)、加藤良高(第47話 – 最終話)
音楽

住友紀人
音響監督

本田保則(第1話 – 第76話)[注釈 12]編集

西村英一、向井咲子(助手、第60話 – 最終話)
録音

伊東光晴、新垣未希(タバック)、新垣未希、阿部智佳子(助手)
選曲

佐藤恭野(第77話 – 第131話)
効果

西村睦弘(フィズサウンドクリエイション→JetSoundEngine)
記録

沢井尚子
アシスタントプロデューサー

出樋昌稔(第1話 – 第25話)(フジテレビ)、静美保(第1話 – 第108話)(読売広告社)、石川啓(第42話 – 第46話)(東映アニメーション)
音響製作

タバック
録音スタジオ

タバック(第1話 – 第11話)、サウンドイン(第12話 – 最終話)、東映デジタルセンター
オンライン編集

東映デジタルラボ
音楽協力

東映アニメーション音楽出版フジパシフィックミュージック日本コロムビア(ノンクレジット)JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント(ノンクレジット)
制作

フジテレビ、読売広告社、東映アニメーション、東映(協力、第1話 – 第108話)
各話リスト[編集]
放送日
話数
サブタイトル
脚本
絵コンテ
演出
作画監督
総作画監督
美術
破壊神ビルス編
2015年7月5日
1
平和の報酬 1億ゼニーは誰の手に!?
福嶋幸典
小川孝治
北野幸広
井手武生
行信三
7月12日
2
約束のリゾートへ! ベジータが家族旅行!?
キング・リュウ
志田直俊
三上雅人
石川修
辻美也子
佐藤美幸
7月19日
3
夢の続きはどこだ!? 超(スーパー)サイヤ人ゴッドを探せ!
吉高寿男
佐藤雅教
八島善孝
井手武生
杦浦正一郎斉藤信二
8月2日
4
目指せドラゴンボール! ピラフ一味の大作戦!
小山真
八島善孝
中村亮太
苫政三
辻美也子
鹿野良行
8月9日
5
界王星の決戦! 悟空VS(たい)破壊神ビルス
福嶋幸典
志水淳児
岩井隆央
舘直樹
井手武生
李凡善
8月16日
6
破壊神を怒らせるな! ドキドキ誕生日パーティー
キング・リュウ
畑野森生
岡辰也眞部周一郎丸山大勝
辻美也子
西田渚
8月23日
7
よくもオレのブルマを! ベジータ怒りの突然変異!?
吉高寿男
志田直俊
三上雅人
北野幸広
井手武生
杦浦正一郎斉藤信二
8月30日
8
悟空見参 ビルス様からのラストチャンス!?
小川孝治
羽多野浩平
加野晃島貫正弘
辻美也子
鹿野良行
9月6日
9
お待たせ、ビルス様 ついに超(スーパー)サイヤ人ゴッド誕生!
小村敏明
佐藤雅教
八島善孝
井手武生
李凡善
9月13日
10
見せろ悟空! 超(スーパー)サイヤ人ゴッドの力!!
小山真
八島善孝
宍戸望
石川修
辻美也子
佐藤美幸
9月20日
11
続けようぜビルス様! 神と神の戦いを!
キング・リュウ
志田直俊
岩井隆央
舘直樹
井手武生
杦浦正一郎斉藤信二
9月27日
12
宇宙が砕ける!? 激突!破壊神VS(たい)超(スーパー)サイヤ人ゴッド
小村敏明
三上雅人
島貫正弘
辻美也子
鹿野良行
10月4日
13
悟空よ、超(スーパー)サイヤ人ゴッドを超えてゆけ!
山室直儀
佐藤雅教
北野幸広山室直儀
山室直儀
李凡善
10月11日
14
これがオラのありったけの力だ! 決着!神と神
畑野森生
眞部周一郎小山和弘
辻美也子
行信三
10月18日
15
勇者サタンよ奇跡を起こせ! 宇宙からの挑戦状!
福嶋幸典
八島善孝
広嶋秀樹
八島善孝
井手武生
杦浦正一郎斉藤信二
10月25日
16
ベジータが弟子入り!? ウイスを攻略せよ!
中島太貫
三上雅人
井関修一
辻美也子
鹿野良行
11月1日
17
パン誕生! そして悟空は修行の旅へ!?
佐藤雅教
石川修木下由衣
井手武生
李凡善
11月8日
18
オラも来たぞ! ビルス星で修行開始だ!
志田直俊
岩井隆央
舘直樹
辻美也子
西田渚
フリーザ復活編
11月15日
19
絶望ふたたび! 悪の帝王・フリーザの復活!
小山真
羽多野浩平
北野幸広
井手武生
杦浦正一郎斉藤信二
11月22日
20
ジャコからの警告! 迫り来るフリーザと1000人の兵士達
吉高寿男
古田丈司
広嶋秀樹
島貫正弘
辻美也子
鹿野良行
11月29日
21
復讐の始まり! フリーザ軍の悪意が悟飯を撃つ!
キング・リュウ
八島善孝
佐藤雅教
眞部周一郎小山和弘岡辰也
井手武生
李凡善
12月6日
22
チェーンジ!まさかの復活! その名はギニュー!!
福嶋幸典
志田直俊
岩井隆央
八島善孝
辻美也子
行信三
12月13日
23
地球が!悟飯が!絶体絶命! 早く来てくれ孫悟空!!
小山真
貝澤幸男
中尾幸彦
石川修木下由衣
井手武生
杦浦正一郎
12月20日
24
激突!フリーザVS(たい)孫悟空 これがオラの修行の成果だ!
吉高寿男
小村敏明今村隆寛
広嶋秀樹
北野幸広加野晃
辻美也子
鹿野良行
12月27日
25
全開バトル! 復讐のゴールデンフリーザ
佐藤雅教
島貫正弘成松義人田之上慎
井手武生
李凡善
2016年1月10日
26
大ピンチに勝機が見えた! 反撃開始だ孫悟空!
小山真
伊藤尚往
羽多野浩平
舘直樹
辻美也子
西田渚
1月17日
27
地球爆発!? 決着のかめはめ波
福嶋幸典
角銅博之
岩井隆央
眞部周一郎小山和弘岡辰也
井手武生
杦浦正一郎斉藤信二
破壊神シャンパ編
1月24日
28
第6宇宙の破壊神 その名はシャンパ
キング・リュウ
八島善孝
中尾幸彦
八島善孝
辻美也子
鹿野良行
1月31日
29
格闘試合開催決定! 主将は悟空よりも強いヤツ
貝澤幸男
広嶋秀樹
石川修北野幸広
井手武生
李凡善
2月7日
30
「格闘試合」へのおさらい 残り二人のメンバーは誰だ!?
福嶋幸典
今村隆寛
島貫正弘
辻美也子
行信三
2月14日
31
ズノー様のもとへ! 超(スーパー)ドラゴンボールのありかを聞き出せ!
キング・リュウ
角銅博之
中村亮太
唐澤雄一フランシス・カネダノエル・アンニョヌエボ
井手武生
佐藤美幸
2月21日
32
試合開始だ! みんなで「名前のない星」へ!
佐藤雅教
舘直樹加野晃篁馨
辻美也子
杦浦正一郎斉藤信二
2月28日
33
驚け第6宇宙よ! これが超(スーパー)サイヤ人・孫悟空だ!
八島善孝
広嶋秀樹
苫政三北野幸広
井手武生
鹿野良行
3月6日
34
ピッコロVS(たい)フロスト 魔貫光殺砲にすべてをかけろ!
角銅博之
岩井隆央
八島善孝
辻美也子
李凡善
3月20日
35
怒りを力に変えろ! ベジータの全開バトル
貝澤幸男
唐澤和也
石川修篁馨
井手武生
西田渚
3月27日
36
まさかの大苦戦! ベジータ怒りの大爆発!
小山真
角銅博之
竹下健一
島貫正弘
辻美也子
杦浦正一郎斉藤信二
4月3日
37
サイヤ人の誇りを忘れるな! ベジータVS(たい)第6宇宙のサイヤ人
吉高寿男
貝澤幸男
岩井隆央
唐澤雄一金水湖
井手武生
鹿野良行
4月10日
38
第6宇宙最強の戦士! 殺し屋ヒット見参!!
羽多野浩平
舘直樹木下由衣楠木智子
辻美也子
李凡善
4月17日
39
成長した“時とばし”の反撃!? 出るか!?悟空の新たな技!
キング・リュウ
中村亮太
北野幸広眞部周一郎
井手武生
佐藤美幸
4月24日
40
ついに決着! 勝者はビルス?それともシャンパ?
佐藤雅教
八島善孝
辻美也子
杦浦正一郎斉藤信二
5月1日
41
出でよ神の龍 そして願いを叶えてちょんまげ!
角銅博之
広嶋秀樹
石川修苫政三
井手武生
鹿野良行
5月8日
42
波乱の祝勝会! 遂に対決!?モナカVS(たい)孫悟空
吉高寿男
八島善孝
竹下健一
島貫正弘篁馨
辻美也子
李凡善
5月15日
43
悟空の気が制御不能!? パンのお世話で四苦八苦
キング・リュウ
今村隆寛
松坂定俊大西陽一
井手武生
行信三佐藤美幸
5月22日
44
ポトフ星の封印 解き放たれた“超人水”の秘密!
福嶋幸典
唐澤和也
唐澤雄一木下由衣楠木智子
辻美也子
杦浦正一郎斉藤信二
5月29日
45
ベジータが消える!? 複製ベジータの脅威!
貝澤幸男
小野歩
李周鉉北野幸広
井手武生
鹿野良行
6月5日
46
悟空VS(たい)複製ベジータ! 勝つのはどっちだ!?
佐藤雅教
八島善孝
辻美也子
李凡善
“未来”トランクス編
6月12日
47
未来からのSOS! 黒き新たな敵現る!!
冨岡淳広
角銅博之
羽多野浩平
舘直樹石川修
井手武生
佐藤美幸
6月19日
48
HOPE!!きぼう再び 現在いまで目覚めよトランクス
中村亮太
直井正博島貫正弘
辻美也子
杦浦正一郎斉藤信二
6月26日
49
未来からのメッセージ ゴクウブラック襲来!
貝澤幸男
広嶋秀樹
大西陽一苫政三
井手武生
鹿野良行
7月3日
50
悟空VS(たい)ブラック! 閉ざされた未来への道
竹下健一
唐澤雄一篁馨信実節子
辻美也子
李凡善
7月10日
51
時をこえた想い トランクスとマイ
今村隆寛
北野幸広木下由衣楠木智子
井手武生
佐藤美幸
7月17日
52
師弟再会 孫悟飯と“未来”トランクス
福嶋幸典
唐澤和也
八島善孝
辻美也子
杦浦正一郎斉藤信二
7月31日
53
ブラックの正体を暴け! いざ第10宇宙の界王神界へ!
吉高寿男
貝澤幸男
広嶋秀樹
石川修李周鉉
井手武生
鹿野良行
8月7日
54
サイヤ人の血をひく者 トランクスの決意
キング・リュウ
佐藤雅教
島貫正弘
辻美也子
李凡善
8月21日
55
孫悟空に会いたいのね 全王様からのよびだし!
冨岡淳広
祝浩司
岩井隆央
苫政三篁馨
井手武生
佐藤美幸
8月28日
56
再戦ゴクウブラック! 超(スーパー)サイヤ人ロゼ登場
キング・リュウ
羽多野浩平
舘直樹眞部周一郎
辻美也子
杦浦正一郎斉藤信二
9月4日
57
不死身の体を持つ神 ザマス降臨
吉高寿男
中村亮太
北野幸広唐澤雄一
井手武生
鹿野良行
9月11日
58
ザマスとブラック 深まる二人の謎
冨岡淳広
貝澤幸男
広嶋秀樹
八島善孝
辻美也子
李凡善
9月25日
59
界王神ゴワスを守れ ザマスを破壊せよ!
福嶋幸典
唐澤和也
石川修
井手武生
佐藤美幸
10月2日
60
再び未来へ 明かされるゴクウブラックの正体!!
冨岡淳広
今村隆寛
大野勉木下由衣
辻美也子
杦浦正一郎斉藤信二
10月9日
61
ザマスの野望 語られる恐怖の『人間0(ゼロ)計画』
大塚健
岩井隆央
島貫正弘篁馨
井手武生
鹿野良行
10月16日
62
世界はオレが守る! トランクス怒りの超(スーパー)パワー炸裂!!
福嶋幸典
佐藤雅教
北野幸広梨澤孝司
辻美也子
李凡善
10月23日
63
サイヤ人の細胞を汚すな! ベジータの壮絶バトル開演!!
吉高寿男
唐澤和也
八島善孝眞部周一郎
井手武生
行信三
10月30日
64
崇めよ!讃えよ! 合体ザマス爆誕!!
キング・リュウ
羽多野浩平
川崎弘二
八島善孝板井寛幸
杦浦正一郎斉藤信二
11月6日
65
最後の審判か!? 絶対神の究極の力(パワー)
冨岡淳広
中村亮太
舘直樹石川修
鹿野良行
11月13日
66
決戦! あきらめない戦士たちの奇跡の力(パワー)
畑野森生
島貫正弘唐澤雄一
辻美也子
李凡善
11月20日
67
新たなHOPE(きぼう)!!を胸に さらばトランクス
越多由美
岩井隆央
北野幸広板井寛幸
井手武生
佐藤美幸
11月27日
68
いでよ神龍(シェンロン)! 叶える願いは誰のもの!?
福嶋幸典
羽多野浩平
佐藤雅教
大野勉北野幸広
辻美也子
杦浦正一郎斉藤信二
12月4日
69
悟空VS(たい)アラレ! ハチャメチャバトルで地球が終わる!?
キング・リュウ
広嶋秀樹
梨澤孝司眞部周一郎篁馨
井手武生
鹿野良行
12月11日
70[注釈 13]
シャンパからの挑戦状! 今度は野球で勝負だ!!
吉高寿男
唐澤和也
八島善孝
辻美也子
李凡善
12月18日
71
悟空死す! 絶対執行の暗殺依頼
山元清里唐澤和也角銅博之
川崎弘二
石川修島貫正弘
井手武生
佐藤美幸
12月25日
72
反撃なるか!? 見えない殺しの技!!
今村隆寛
唐澤雄一舘直樹
辻美也子
杦浦正一郎斉藤信二
2017年1月8日
73
悟飯の災難! グレートサイヤマンまさかの映画化!?
キング・リュウ
岩井隆央
板井寛幸ノエル・アンニョヌエボ
井手武生
鹿野良行
1月15日
74
愛するもののために! 不屈のグレートサイヤマン!!
佐藤雅教
大野勉北野幸広
辻美也子
李凡善
1月22日
75
悟空とクリリン 懐かしの修行の場へ
冨岡淳広
中村亮太
梨澤孝司眞部周一郎
井手武生
佐藤美幸
1月29日
76
恐敵を打ち破れ! クリリンの闘志ふたたび!
羽多野浩平
広嶋秀樹
ポール・アンニョヌエボ島貫正弘板井寛幸
辻美也子
杦浦正一郎斉藤信二
宇宙サバイバル編
2月5日
77
やろうぜ全王様! 宇宙一武道会!!
冨岡淳広
唐澤和也
八島善孝
井手武生
鹿野良行
2月12日
78
全宇宙の神様もドン引き!? 負けたら消滅「力の大会」
越智一裕
今村隆寛
北野幸広石川修
辻美也子
李凡善
2月19日
79
第9宇宙蹴りのバジルVS(バーサス)第7宇宙魔人ブウ!!
唐澤和也山元清里
青山弘山口暁生
大野勉澤木巳登理舘直樹
井手武生
行信三
2月26日
80
眠った闘志を呼び覚ませ! 孫悟飯の闘い!!
羽多野浩平
木下由衣眞部周一郎
辻美也子
杦浦正一郎斉藤信二
3月5日
81
潰しのベルガモVS(バーサス)孫悟空! 青天井の強さはどっちだ!?
佐藤雅教
ジョーイ・カランギアンノエル・アンニョヌエボ島貫正弘
井手武生
鹿野良行
3月19日
82
孫悟空許すまじ! 正義の戦士トッポ乱入!!
吉高寿男
越智一裕
小野歩
仁井宏隆板井寛幸北野幸広
李凡善
3月26日
83
第7宇宙代表チームを結成せよ! 最強の10人は誰だ!?
福嶋幸典
山元清里角銅博之
広嶋秀樹
ポール・アンニョヌエボユージン・アイソン梨澤孝司
西田渚
4月2日
84
スカウトマン孫悟空 クリリンと18号を誘う
キング・リュウ
唐澤和也
八島善孝
辻美也子
杦浦正一郎斉藤信二
4月9日
85
動き出す宇宙 それぞれの思惑
冨岡淳広
まついひとゆき
今村隆寛
大野勉石川修
井手武生
鹿野良行
4月16日
86
初めて交わる拳! 人造人間17号VS(バーサス)孫悟空!!
吉高寿男
山元清里
岩井隆央
ポール・アンニョヌエボジョーイ・カランギアン舘直樹
辻美也子
李凡善
4月23日
87
密猟団を狩れ! 悟空と17号の共闘!!
そかべたかし
山口暁生
眞部周一郎北野幸広
井手武生
行信三
4月30日
88
悟飯とピッコロ 師弟激突の限界修業!
佐藤雅教
楠木智子木下由衣板井寛幸
辻美也子
杦浦正一郎斉藤信二
5月7日
89
現れた謎の美女! 天津流道場の怪!?
福嶋幸典
越智一裕
広嶋秀樹
ジョーイ・カランギアン仁井宏隆梨澤孝司
井手武生
鹿野良行
5月14日
90
超えるべき壁を見据えて! 悟空VS(バーサス)悟飯
キング・リュウ
村野佑太
間島崇寛羽多野浩平
山崎秀樹島貫正弘
辻美也子
李凡善
5月21日
91
勝ち残るのはどの宇宙だ!? 続々と集う最強の戦士たち!!
吉高寿男
唐澤和也
八島善孝
井手武生
西田渚
5月28日
92
緊急事態発生! そろわない10人のメンバー!!
冨岡淳広
虎田功
岩井隆央
ノエル・アンニョヌエボジョーイ・カランギアン石川修
辻美也子
杦浦正一郎斉藤信二
6月4日
93
10人目の戦士はおめえだ! 悟空フリーザのもとへ!!
福嶋幸典
そかべたかし
今村隆寛
大野勉眞部周一郎
井手武生
鹿野良行
6月11日
94
悪の帝王復活! 出迎える謎の刺客たち!?
吉高寿男
三塚雅人
ポール・アンニョヌエボユージン・アイソン唐澤雄一
辻美也子
李凡善
6月18日
95
最凶!最悪! フリーザ大暴れ!!
キング・リュウ
志田直俊
山口暁生長峯達也
田中千皓舘直樹
井手武生
行信三
6月25日
96
時はきた! 宇宙の命運をかけ無の界へ!!
山口宏
佐藤雅教
ジョーイ・カランギアンノエル・アンニョヌエボ板井寛幸
辻美也子
杦浦正一郎斉藤信二
7月2日
97
生き残れ! ついに開幕「力の大会」!!
冨岡淳広
山元清里
広嶋秀樹
北野幸広仁井宏隆
井手武生
鹿野良行井上慎太郎
7月9日
98
あぁ無常! 絶望する宇宙!!
福嶋幸典
所俊克
岩井隆央
篁馨島貫正弘
辻美也子
李凡善
7月16日
99
見せつけろ! クリリンの底力!!
吉高寿男
西田正義
今村隆寛
ポール・アンニョヌエボユージン・アイソン石川修
井手武生
西田渚
7月23日
100
大暴走! 目覚め荒ぶる狂戦士!!
キング・リュウ
唐澤和也
八島善孝
辻美也子
杦浦正一郎斉藤信二
7月30日
101
迫る正義の戦士! プライド・トルーパーズ!!
山口宏
羽多野浩平山元清里
園田誠
大野勉眞部周一郎
井手武生
鹿野良行井上慎太郎
8月6日
102
愛の力が大爆発!? 第2宇宙の魔女っ子戦士!!
冨岡淳広
三塚雅人
梨澤孝司大西陽一
辻美也子
李凡善
8月13日
103
悟飯よ非情なれ! 第10宇宙との決戦!!
福嶋幸典
もりたけし
広嶋秀樹
なまためやすひろ舘直樹
井手武生
西田渚
8月20日
104
超絶光速バトル勃発! 悟空とヒット共同戦線!!
吉高寿男
西島克彦
岩井隆央
田中千皓板井寛幸
辻美也子
杦浦正一郎斉藤信二
8月27日
105
奮戦! 武天老師命を燃やす!!
キング・リュウ
佐藤雅教
ポール・アンニョヌエボジョーイ・カランギアン仁井宏隆
井手武生
鹿野良行井上慎太郎
9月3日
106
見極めろ! 姿なきアタッカーとの死闘!!
山口宏
今村隆寛山元清里
今村隆寛
唐澤雄一島貫正弘
辻美也子
李凡善
9月17日
107
復讐の「F」! しかけられた狡猾な罠!?
吉高寿男
長峯達也
中村亮太
ポール・アンニョヌエボユージン・アイソン石川修
井手武生
行信三
9月24日
108
フリーザとフロスト! 交わる悪意!?
福嶋幸典
山元清里
広嶋秀樹
八島善孝
辻美也子
杦浦正一郎斉藤信二
10月8日[注釈 14]
109
悟空に迫る最強の敵! 今こそ放て!必殺の元気玉!!
山口宏
唐澤和也
大野勉眞部周一郎
井手武生
鹿野良行井上慎太郎
110
孫悟空覚醒! 目覚めし者の新たなる極意!!
冨岡淳広
三塚雅人
舘直樹大西陽一
辻美也子
李凡善
10月15日
111
異次元の極致バトル! ヒットVS(バーサス)ジレン!!
小村敏明
なまためやすひろ田中千皓
井手武生
増田竜太郎
10月22日
112
サイヤ人の誓い! ベジータの覚悟!!
吉高寿男
志田直俊
岩井隆央
ノエル・アンニョヌエボジョーイ・カランギアン梨澤孝司
辻美也子
杦浦正一郎斉藤信二
10月29日
113
嬉々として! 戦闘狂サイヤ人バトル再び!!
福嶋幸典
田中孝行八島善孝唐澤和也
広嶋秀樹
仁井宏隆島貫正弘
井手武生
鹿野良行井上慎太郎
11月5日
114
鬼気せまる! 新たな超戦士の爆誕!!
山口宏
佐藤雅教
高橋優也ポール・アンニョヌエボユージン・アイソン
辻美也子
李凡善
11月12日
115
悟空VS(バーサス)ケフラ! 超(スーパー)サイヤ人ブルー敗れる!?

吉高寿男
八島善孝
今村隆寛
石川修板井寛幸
井手武生
行信三
11月19日
116
逆転の兆し! 身勝手の極意が大爆発!!
冨岡淳広
園田誠
大西陽一眞部周一郎
辻美也子
杦浦正一郎斉藤信二
11月26日
117
愛の大決戦! 人造人間VS(バーサス)第2宇宙!!
福嶋幸典
唐澤和也
八島善孝
井手武生
鹿野良行井上慎太郎
12月3日
118
加速する悲劇 消えゆく宇宙…
山口宏
三塚雅人
舘直樹ジョーイ・カランギアンノエル・アンニョヌエボ
辻美也子
李凡善
12月10日
119
回避不能!? ステルス攻撃の猛威!!
久尾歩
小村敏明
大野勉澤木巳登理山内尚樹なまためやすひろ
井手武生
行信三
12月17日
120
完璧なる生存戦略! 第3宇宙脅威の刺客!!
山下憲一
山元清里
広嶋秀樹
田中千皓島貫正弘
辻美也子
杦浦正一郎斉藤信二
12月24日
121
総力戦! 究極の4体合体VS(バーサス)第7宇宙総攻撃!!
吉高寿男
八島善孝
岩井隆央
ポール・アンニョヌエボユージン・アイソン袴田裕二唐澤雄一
井手武生
鹿野良行井上慎太郎
2018年1月7日
122
己の誇りをかけて! ベジータ最強への挑戦!!
冨岡淳広
志田直俊
今村隆寛
仁井宏隆梨澤孝司高橋優也
辻美也子
李凡善
1月14日
123
全身全霊全力解放! 悟空とベジータ!!
佐藤雅教
板井寛幸石川修
井手武生
行信三
1月21日
124
疾風怒涛の猛襲! 悟飯背水の陣!!
福嶋幸典
山元清里
広嶋秀樹
大西陽一ジョーイ・カランギアンノエル・アンニョヌエボ
辻美也子
杦浦正一郎斉藤信二
1月28日
125
威風堂々! 破壊神トッポ降臨!!
山口宏
唐澤和也
八島善孝
井手武生
鹿野良行井上慎太郎
2月4日
126
神をも超えろ! ベジータ捨て身の一撃!!
久尾歩
八島善孝山室直儀
岩井隆央
大野勉なまためやすひろ
辻美也子
李凡善
2月11日
127
迫りくる障壁! 希望を託した最後のバリア!!
山下憲一
佐藤雅教唐澤和也
今村隆寛
ポール・アンニョヌエボ島貫正弘板井寛幸
井手武生
行信三
2月18日
128
気高い誇り最後まで! ベジータ散る!!
吉高寿男
山室直儀
佐藤雅教
石川修袴田裕二
辻美也子
杦浦正一郎斉藤信二
3月4日
129
限界超絶突破! 身勝手の極意極まる!!
冨岡淳広
三塚雅人
仁井宏隆梨澤孝司唐澤雄一
井手武生
鹿野良行井上慎太郎
3月18日
130
空前絶後の超決戦! 究極のサバイバルバトル!!
山口宏
中村亮太
舘直樹眞部周一郎
辻美也子
李凡善
3月25日
131
奇跡の決着! さらば悟空!また会う日まで!!
冨岡淳広
石谷恵
山室直儀

行信三
特番などに伴う放送休止は以下の通り。

2015年7月26日『FNS27時間テレビ めちゃ2ピンチってるッ! 1億2500万人の本気になれなきゃテレビじゃないじゃ〜ん!!』
2016年1月3日 新春特別番組(地域によって異なり、フジテレビと一部系列局では『新春ドラマスペシャル「もう誘拐なんてしない」』を再放送)
2016年3月13日『名古屋ウィメンズマラソン2016』
2016年7月24日『FNS27時間テレビフェスティバル!』
2016年8月14日『リオデジャネイロオリンピック2016』
2016年9月18日『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE FINAL 両津勘吉 最後の日』
2017年1月1日『祝50周年!初詣!!爆笑ヒットパレード2017』
2017年3月12日『名古屋ウィメンズマラソン2017』
2017年9月10日『FNS27時間テレビ にほんのれきし』[注釈 15]
2017年10月1日『ONE PIECE 秋の1時間スペシャル』 [注釈 16]
2017年12月31日『大みそか列島縦断LIVE 景気満開テレビ2017』 [注釈 17]
2018年2月25日『東京マラソン2018』
2018年3月11日『名古屋ウィメンズマラソン2018』放送局[編集]
前作『改』に引き続き、連動データ放送によるミニゲームを行っているほか、シリーズの歴史を公開している。ミニゲームは前作と同じカードバトルであり、勝てば豪華景品コース、負ければ参加賞コースに応募方法が分かれる。2017年10月8日(第109話、テレビ新広島など一部地域は111話〈10月15日〉)からは「全ちゃん占い」にリニューアルされ、占いに参加するだけで全王賞(参加賞)に応募ができ、「大吉」を引ければ大吉賞にも応募ができる形式になった。データ放送は『ストロング9→アドベンチャーサンデー』を放送している局のみ実施しており、また全局字幕放送に対応している。

放送地域

放送局

系列

放送時間

放送期間

遅れ

連動データ放送
関東広域圏
フジテレビ
フジテレビ系列
日曜 9:00 – 9:30(『ストロング9』→『アドベンチャーサンデー』枠)
2015年7月5日 – 2018年3月25日
制作局
あり
北海道
北海道文化放送[注釈 18]
同時ネット
岩手県
岩手めんこいテレビ
宮城県
仙台放送
山形県
さくらんぼテレビ
新潟県
新潟総合テレビ
長野県
長野放送
静岡県
テレビ静岡
石川県
石川テレビ
中京広域圏
東海テレビ
岡山県・香川県
岡山放送[注釈 19]広島県
テレビ新広島[注釈 20]高知県
高知さんさんテレビ[注釈 21]福岡県
テレビ西日本
佐賀県
サガテレビ
近畿広域圏
関西テレビ[注釈 22]
2015年7月12日 – 2018年3月25日
福島県
福島テレビ[注釈 23]
2015年10月7日 – 2018年3月25日
富山県
富山テレビ
土曜 6:25 – 6:55
2015年7月11日 – 2018年4月14日
遅れネット
なし
秋田県
秋田テレビ
日曜 6:30 – 7:00
2015年7月15日 – 2018年4月8日
島根県・鳥取県
山陰中央テレビ
木曜 16:20 – 16:50
2015年7月16日 – 2018年4月12日
熊本県
テレビ熊本
土曜 5:30 – 6:00
2015年7月18日 – 2018年4月14日
大分県
テレビ大分
フジテレビ系列日本テレビ系列
日曜 5:45 – 6:15日曜 7:00 – 7:30
2015年7月19日 – 2018年3月25日2018年4月1日
福井県
福井テレビ
フジテレビ系列
日曜 5:00 – 5:30
2015年7月25日 – 2018年5月13日
愛媛県
テレビ愛媛
日曜 9:00 – 9:30土曜 5:30 – 6:00
2015年8月2日 – 2018年3月25日2018年4月7日 – 4月21日
同時ネット局と同時刻ネットだった時期も、遅れネット
長崎県
テレビ長崎
日曜 6:30 – 7:00
2015年8月9日 – 2018年4月29日
遅れネット
宮崎県
テレビ宮崎
フジテレビ系列日本テレビ系列テレビ朝日系列
日曜 5:30 – 6:00
2015年8月16日 – 2018年4月22日
鹿児島県
鹿児島テレビ
フジテレビ系列
日曜 9:00 – 9:30[注釈 24]月曜 – 木曜 15:50 – 16:50月曜 15:50 – 16:20
2015年8月23日 – 2018年3月25日2018年4月2日 – 4月5日2018年4月9日
同時ネット局と同時刻ネットだった時期も、遅れネット
沖縄テレビは系列局でありながら放送されなかった。
遅れネット局では、1時間スペシャル回の場合は、1話ずつ分割して放送することがあった。
バンダイチャンネルでも配信されている[61]。
BSフジでは、2021年2月14日より日曜10:00 – 10:30に放送[62]。
レギュラー放送では字幕放送を実施。孫悟空は黄色、孫悟飯は緑色、それ以外の人物は白色で表記される。第60話より副音声にて解説放送も開始した[注釈 25]。主題歌[編集]
オープニングテーマ[編集]

曲名

作詞
作曲
編曲
使用期間
レーベル
1

超絶☆ダイナミック!
吉井和哉
森雪之丞
吉井和哉
第1話 – 第76話[* 1]
TRIAD/日本コロムビア
2

限界突破×サバイバー
氷川きよし
森雪之丞
岩崎貴文
籠島裕昌
第77話 – 第130話[* 2]
日本コロムビア
エンディングテーマ[編集]

曲名

作詞
作曲
編曲
使用期間
レーベル
1

ハローハローハロー
グッドモーニングアメリカ
金廣真悟
グッドモーニングアメリカ
第1話 – 第12話
日本コロムビア
2

スターリングスター
KEYTALK
首藤義勝
KEYTALK、NARASAKI
第13話 – 第25話
Getting Better/ビクターエンタテインメント
3

薄紅
LACCO TOWER
松川ケイスケ
LACCO TOWER
第26話 – 第36話
TRIAD/日本コロムビア
4

Forever Dreaming
Czecho No Republic
武井優心
Czecho No Republic
第37話 – 第49話
TRIAD/日本コロムビア
5

よかよかダンス
ばってん少女隊
小野武正
NARASAKI
第50話 – 第59話
Getting Better/ビクターエンタテインメント
6

炒飯(チャオハン)MUSIC
アルカラ
第60話 – 第72話
SPEEDSTAR RECORDS
7

悪の天使と正義の悪魔
THE COLLECTORS
加藤ひさし
THE COLLECTORS、吉田仁
第73話 – 第83話
TRIAD/日本コロムビア
8

Boogie Back
井上実優
井上実優、三輪コウダイ
西尾芳彦、三輪コウダイ
三輪コウダイ
第84話 – 第96話
ビクターエンタテインメント
9

遥(はるか)
LACCO TOWER
松川ケイスケ
LACCO TOWER
亀田誠治
第97話 – 第108話
TRIAD/日本コロムビア
10

70cm四方の窓辺
ROTTENGRAFFTY
KAZUOMI、N∀OKI、NOBUYA
KAZUOMI
第109話 – 第121話
Getting Better/ビクターエンタテインメント
11

LAGRIMA
OnePixcel
田中秀典
川口圭太
第122話 – 第130話[* 3]
日本コロムビア

^ 第39話では挿入歌としても使用された。

^ 最終話(第131話)ではオープニングはカットされ、代わりにエンディングテーマとして使用され、力の大会後の日常を描いた特別バージョンになっている。

^ 最終話(第131話)ではカットされ、代わりに限界突破×サバイバーがエンディング曲として使用された。

挿入歌[編集]
「ワイワイワールド」(第69話)
作詞 – 河岸亜砂 / 作曲 – 菊池俊輔 / 編曲 – たかしまあきひこ / 歌 – 水森亜土、こおろぎ’73(日本コロムビア)
「究極の聖戦(バトル)」(第110話、第116話、第131話)
作詞 – 森雪之丞 / 作曲 – ZENTA / 編曲 – ZENTA、若林タカツグ / 歌 – 串田アキラ(日本コロムビア)
歌唱入りは上記の話数のみの使用だが、インストゥルメンタル版が挿入歌として使用されている回も存在する。BD / DVD[編集]

発売日
収録話
規格品番
BD
DVD
1
2015年12月2日
第1話 – 第12話
BIXA-9541
BIBA-9551
2
2016年3月2日
第13話 – 第24話
BIXA-9542
BIBA-9552
3
2016年6月2日
第25話 – 第36話
BIXA-9543
BIBA-9553
4
2016年10月4日
第37話 – 第48話
BIXA-9544
BIBA-9554
5
2017年1月6日
第49話 – 第60話
BIXA-9545
BIBA-9555
6
2017年4月4日
第61話 – 第72話
BIXA-9546
BIBA-9556
7
2017年8月2日
第73話 – 第84話
BIXA-9547
BIBA-9557
8
2017年10月3日
第85話 – 第96話
BIXA-9548
BIBA-9558
9
2018年1月6日
第97話 – 第108話
BIXA-9549
BIBA-9559
10
2018年4月3日
第109話 – 第120話
BIXA-9550
BIBA-9560
11
2018年7月3日
第121話 – 第131話
BIXA-9551
BIBA-9561
BOX[編集]
タイトル
発売日
収録話
ドラゴンボール超 TVシリーズ コンプリートBlu-ray BOX 上巻
2022年2月2日[63]
第1話 – 第72話
ドラゴンボール超 TVシリーズ コンプリートDVD BOX 上巻 
第1話 – 第72話
ドラゴンボール超 TVシリーズ コンプリートBlu-ray BOX 下巻
2022年3月2日[63]
第73話 – 第131話
ドラゴンボール超 TVシリーズ コンプリートDVD BOX 下巻
第73話 – 第131話
書誌情報[編集]
単行本[編集]
漫画:とよたろう、原作:鳥山明 『ドラゴンボール超』 集英社〈ジャンプ・コミックス〉、既刊19巻(2022年8月4日現在)
「第6宇宙の戦士たち」発売日:紙版‥2016年4月4日、電子版‥2016年5月2日[集 1]、.mw-parser-output cite.citationfont-style:inherit.mw-parser-output .citation qquotes:”””””””‘””‘”.mw-parser-output .id-lock-free a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-free abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/65/Lock-green.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-limited a,.mw-parser-output .id-lock-registration a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-limited a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-registration abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d6/Lock-gray-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-subscription a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-subscription abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/aa/Lock-red-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .cs1-subscription,.mw-parser-output .cs1-registrationcolor:#555.mw-parser-output .cs1-subscription span,.mw-parser-output .cs1-registration spanborder-bottom:1px dotted;cursor:help.mw-parser-output .cs1-ws-icon abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4c/Wikisource-logo.svg”)right 0.1em center/12px no-repeat.mw-parser-output code.cs1-codecolor:inherit;background:inherit;border:none;padding:inherit.mw-parser-output .cs1-hidden-errordisplay:none;font-size:100%.mw-parser-output .cs1-visible-errorfont-size:100%.mw-parser-output .cs1-maintdisplay:none;color:#33aa33;margin-left:0.3em.mw-parser-output .cs1-formatfont-size:95%.mw-parser-output .cs1-kern-left,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-leftpadding-left:0.2em.mw-parser-output .cs1-kern-right,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-rightpadding-right:0.2em.mw-parser-output .citation .mw-selflinkfont-weight:inheritISBN 978-4-08-880661-7
「優勝宇宙、ついに決定!!」発売日:紙版‥2016年12月2日、電子版‥2016年12月31日[集 2]、ISBN 978-4-08-880867-3
「人間0(ゼロ)計画」発売日:紙版‥2017年6月2日、電子版‥2017年7月4日[集 3]、ISBN 978-4-08-881084-3
「HOPE(きぼう)へのラストチャンス」発売日:紙版・電子版とも2017年11月2日[集 4]、ISBN 978-4-08-881163-5
「決戦!さらばトランクス」発売日:紙版・電子版とも2018年3月2日[集 5]、ISBN 978-4-08-881447-6
「集まれ超戦士たち!」発売日:紙版・電子版とも2018年6月4日[集 6]、ISBN 978-4-08-881501-5
「宇宙サバイバル!力の大会開始!」発売日:紙版・電子版とも2018年9月4日[集 7]、ISBN 978-4-08-881575-6
「孫悟空覚醒の“兆”」発売日:紙版・電子版とも2018年12月4日[集 8]、ISBN 978-4-08-881649-4
「決着と結末」発売日:紙版・電子版とも2019年4月4日[集 9]、ISBN 978-4-08-881811-5
「モロの願い」発売日:紙版・電子版とも2019年8月2日[集 10]、ISBN 978-4-08-882034-7
「大脱走」発売日:紙版・電子版とも2019年12月4日[集 11]、ISBN 978-4-08-882154-2
「メルスの正体」発売日:紙版・電子版とも2020年4月3日[集 12]、ISBN 978-4-08-882264-8
「それぞれの戦い」発売日:紙版・電子版とも2020年8月5日[集 13]、ISBN 978-4-08-882391-1
「銀河パトロール孫悟空」発売日:紙版・電子版とも2020年12月4日[集 14]、ISBN 978-4-08-882518-2
「星喰いのモロ」発売日:紙版・電子版とも2021年4月2日[集 15]、ISBN 978-4-08-882606-6
「宇宙一の戦士」発売日:紙版・電子版とも2021年8月4日[集 16]、ISBN 978-4-08-882744-5
「破壊神の力」発売日::紙版・電子版とも2021年12月3日[集 17]、ISBN 978-4-08-882858-9
「悟空の父 バーダック」発売日::紙版・電子版とも2022年4月4日[集 18]、ISBN 978-4-08-883092-6
「民族の誇り」発売日::紙版・電子版とも2022年8月4日[集 19]、ISBN 978-4-08-883215-9エピソード[編集]

巻数
タイトル
話名
編名
1
第6宇宙の戦士たち
其之一 破壊神の予知夢

破壊神ビルス編
其之二 悟空の敗北
其之三 ビルスの怒り
其之四 神と神
其之五 ビルスとシャンパ

破壊神シャンパ編
其之六 大会の準備
其之七 第6宇宙の戦士たち
其之八 試合開始!
其之九 悟空VS(ブイエス)ボタモ
2
優勝宇宙、ついに決定!!

其之十 フロストの正体
其之十一 ベジータ登場!!
其之十二 サイヤ人の誇り
其之十三 優勝宇宙、ついに決定!!
其之十四 未来からのSOS

“未来”トランクス編
其之十五 HOPE(きぼう)!!再び
3
人間0(ゼロ)計画

其之十六 “未来”トランクスの過去
其之十七 次期第10宇宙界王神候補ザマス
其之十八 ゴクウブラックの正体
其之十九 もう一人のザマス
其之二十 人間0(ゼロ)計画
4
HOPE(きぼう)へのラストチャンス

其之二十一 HOPE(きぼう)へのラストチャンス
其之二十二 ザマスの最終手段
其之二十三 ポタラの真価
其之二十四 孫悟空の進化
5
決戦!さらばトランクス

其之二十五 悟空か!? ザマスか!?
其之二十六 決戦!さらばトランクス
其之二十七 修行と日常 そして

宇宙サバイバル編
其之二十八 12宇宙の破壊神
6
集まれ超戦士たち!

其之二十九 第11宇宙破壊神候補トッポ
其之三十 ジレンという男
其之三十一 集まれ超戦士たち!
其之三十二 集まれ超戦士たち!2
7
宇宙サバイバル!力の大会開始!

其之三十三 宇宙サバイバル!力の大会開始!
其之三十四 最初の宇宙消滅
其之三十五 ヒットVS(ブイエス)ジレン
其之三十六 個性的な選手たち
8
孫悟空覚醒の“兆(きざし)”

其之三十七 覚醒・超(スーパー)サイヤ人ケール
其之三十八 第6宇宙の最終手段
其之三十九 孫悟空覚醒の“兆”
其之四十 ジレンVS(ブイエス)第7宇宙
9
決着と結末

其之四十一 身勝手の極意
其之四十二 決着と結末
銀河パトロール囚人編
其之四十三 銀河パトロール入隊!
其之四十四 脱獄囚モロ
10
モロの願い

其之四十五 モロの魔力
其之四十六 衰耗するナメック星
其之四十七 奪われたドラゴンボール
其之四十八 モロの願い
11
大脱走

其之四十九 宇宙空間バトル
其之五十 大脱走
其之五十一 それぞれの行動
其之五十二 悟空とベジータの修行
12
メルスの正体

其之五十三 サガンボ銀河盗賊団
其之五十四 悟飯VS(ブイエス)セブンスリー
其之五十五 メルスの正体
其之五十六 地球戦士集結
13
それぞれの戦い

其之五十七 それぞれの戦い
其之五十八 孫悟空到着
其之五十九 発動!身勝手の極意”兆”
其之六十 メルスの誤算
14
銀河パトロール孫悟空

其之六十一 新生ベジータ
其之六十二 絶体絶命
其之六十三 メルスの覚悟
其之六十四 銀河パトロール孫悟空
15
星喰いのモロ

其之六十五 地球人 孫悟空
其之六十六 星喰いのモロ
其之六十七 大団円 そして…
生残者グラノラ編
其之六十八 生残者グラノラ
16
宇宙一の戦士

其之六十九 シリアル星の遷移
其之七十 宇宙一の戦士
其之七十一 ヒータの計画
其之七十二 サイヤ人とシリアル人
17
破壊神の力

其之七十三 悟空VS(ブイエス)グラノラ
其之七十四 ベジータVS(ブイエス)グラノラ
其之七十五 破壊神の力
其之七十六 サイヤ人の宿命
18
悟空の父 バーダック

其之七十七 悟空の父 バーダック
其之七十八 ガスの願い
其之七十九 ガスVS(ブイエス)グラノラ
其之八十 ガスVS(ブイエス)グラノラ 2
19
民族の誇り

其之八十一 悟空の葛藤
其之八十二 バーダックVS(ブイエス)ガス
其之八十三 バーダックVS(ブイエス)ガス 2
其之八十四 民族の誇り
関連書籍[編集]
TVアニメーション ドラゴンボール超 超スタートガイド
Vジャンプ特別編集2015年8月5日増刊。放送前の『ドラゴンボール超』を紹介。限定付録として『ドラゴンボールヒーローズ』用カード「孫悟空」と『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』用シリアルコード「超サイヤ人ゴッドSS 孫悟空」を封入。劇場版[編集]
タイトル
公開日
監督
脚本
主題歌
興行収入
興行収入
曲名
歌手
ドラゴンボールZ 神と神
2013年3月30日
細田雅弘
渡辺雄介
CHA-LA HEAD-CHA-LA
FLOW
29.9億円
$50,461,371(約54億円)
ドラゴンボールZ 復活の「F」
2015年4月18日
山室直儀
鳥山明
『Z』の誓い
ももいろクローバーZ
37.4億円
$61,768,190(79億円)[64]ドラゴンボール超 ブロリー
2018年12月14日
長峯達也
鳥山明
Blizzard
三浦大知
40億円[65]
$122,747,755(135億円)[58]ドラゴンボール超 スーパーヒーロー
2022年4月22日[31]→2022年6月11日
児玉徹郎
鳥山明
なし

本作品の「破壊神ビルス編」は、上記『神と神』を原作に、約1クール分のテレビシリーズアニメに再構成・再制作したもの。
本作品の「フリーザ復活編」は、上記『復活の「F」』を原作に、約1クール分のテレビシリーズアニメに再構成・再制作したもの。関連番組[編集]
FNS27時間テレビ にほんのれきし「アニメにほんのれきし」(フジテレビ、2017年9月9日・10日)
本作品の他、『ちびまる子ちゃん』『ONE PIECE』『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の4作品による様々な日本の歴史の各時代に登場するスペシャルアニメ[66]。逃走中〜ドラゴンボール超コラボSP 横浜中華街大決戦!〜(フジテレビ、2018年1月6日)
横浜中華街を舞台にして行われた新春スペシャル番組[67]。イベント[編集]
ドラゴンボール超でリアル宝探し超サイヤ人ゴッドを召喚せよ!
2015年7月18日 – 8月31日の期間中、フジテレビ・お台場みんなの夢大陸で開催され、宝の地図を片手に、謎解きをしながらエリア内に隠れている5人のサイヤ人を探し出し、孫悟空が「超サイヤ人ゴッド」になるための手助けをすることで、『ドラゴンボール超』の世界観を体感できるイベント[68]。また、2016年には長井海の手公園 ソレイユの丘とアパリゾート妙高パインバレーにて、「ドラゴンボール超でリアル宝探し超絶☆ドラゴンボール探しの試練!」が開催された[69]。開催地
所在地
期間
フジテレビお台場みんなの夢大陸
東京都港区
2015年7月18日 – 8月31日
アパリゾート妙高パインバレー
新潟県妙高市
2016年7月16日 – 9月19日
長井海の手公園 ソレイユの丘
神奈川県横須賀市
2016年7月16日 – 9月25日
ドラゴンボール超 お台場に巨大神龍とフリーザロボ現る!
2015年12月28日から2016年2月14日の期間中、ダイバーシティ東京にて『ドラゴンボール』の特別展が開催された。「巨大神龍展示」では、高さ約7メートルの巨大バルーン型モニュメントの神龍が登場し、神龍の下には、フリーザをロボットで再現した「フリーザロボ」が展示されている。また、展示会場近くには物販スペース「ドラゴンボール超マーケット」が設置されている[70]。ドラゴンボール超修業チャレンジ!〜悟空を目指して強くなろう!〜
2016年から日本各地で開催されている『ドラゴンボール』の世界で孫悟空や、その仲間たちが実際に行った様々な修行を参加者は体験できるイベント。イベントでは物販コーナー、フードメニューなども用意されている[71]。広島県マリーナホップで行われている同イベントでは期間中に来場者1万人を達成した[72]。所在地
開催地
期間
愛知県犬山市
日本モンキーパーク
2016年3月12日 – 7月3日
栃木県那須町
那須ハイランドパーク
2016年7月16日 – 11月27日
熊本県荒尾市
グリーンランド
2017年3月18日 – 5月7日
東京都池袋
サンシャインシティ
2017年8月10日 – 8月27日
広島県広島市
マリーナホップ
2018年3月10日 – 4月8日
富山県砺波市
チューリップ四季彩館
2018年7月20日 – 9月2日
大阪府大阪市
アジア太平洋トレードセンターO’s棟北館4F
2018年12月1日 – 2019年1月14日
ドラゴンボール超デー
埼玉西武ライオンズとのコラボイベント。2016年7月9日と7月10日に西武ドームにて開催。イベント中は孫悟空と子供限定で記念撮影ができ、小学生以下の子供に先着でグッズなどの配布を行っている[73]。ドラゴンボール超 in お台場
2016年7月16日 – 8月31日の期間中、「お台場みんなの夢大陸2016」で『ドラゴンボール超』のイベントが開催された。『ドラゴンボールフュージョンズ』、『ドラゴンボールヒーローズ』の体験コーナーなどが実施されている[74]。DRAGON BALL SUPER PUZZLE HUNT
2017年7月1日 – 4日までの期間中、ロサンゼルス・コンベンション・センターで開催されているアニメ・エキスポ2017で『ドラゴンボール超』のアトラクションが行われた[75]。阪神タイガース×ドラゴンボール超
ヒーローをテーマにした阪神タイガースとのコラボ企画。2017年5月5日 – 5月7日に展開された「ゴールデンウィーク こどもまつり」の一環として、甲子園球場で開催された。イベント開催中の3日間すべての試合で、虎仙流の「限定ヒーローTシャツ」を小学生以下の入場者先着7777名にプレゼントされた[76]。ドラゴンボール超 SHOP & COLLECTIBLE STAMPS CHALLENGING
2017年6月24日 – 9月24日の期間中、沖縄県琉宮城蝶々園にて開催された。スタンプラリーや展示会、沖縄でしか手に入らない限定グッズなどが用意されている[77]。Dragon Ball Super Les Quatre Temps
2018年3月2日にフランスでアニメ『ドラゴンボール』の放送開始30周年を迎えたのを記念して、同年3月31日から4月8日までの期間中、パリの中心地にあるヨーロッパ最大のショッピングセンター「Les Quatre Temps」にて、ビデオゲーム大会、キャラクターの展覧会など本作品のイベントが開催された[78]。ドラゴンボール超 キャナル・スプラッシュ!!
劇場版『ドラゴンボール超 ブロリー』の公開を記念して、2018年7月21日 – 8月26日の期間中、キャナルシティ博多で『ドラゴンボール超』をイメージした、水の体感アトラクションゾーンが登場し、キャナル・スプラッシュや、館内に隠されたドラゴンボール探しなどのイベントが行われた[79]。夏休み超クイズラリー
劇場版『ドラゴンボール超 ブロリー』の公開を記念して、2018年7月21日から9月30日まで、全国200か所以上の映画館・商業施設を舞台に、クイズラリーが実施された[80]。ドラゴンボール超 ブロリー フルパワー降臨祭
2018年7月28日 – 9月2日の期間中、ダイバーシティ東京プラザで劇場版『ドラゴンボール超 ブロリー』のイベントが開催された。期間中はキャラクター、設定画、歴代映画ポスターの展示がされている[81]。リアル脱出ゲーム×ドラゴンボール超「地球人消滅からの超脱出」
リアル脱出ゲームと『ドラゴンボール超』のコラボイベント。2018年8月30日から2018年12月31日までの期間中、全国8都市で開催された[82]。自身のスマートフォンやタブレット端末がドラゴンレーダーになり、フリーザによる「地球消滅計画」を阻止するべく、街歩き型のリアル脱出ゲームである[83]。期間中、2万人以上が来場する人気公演となった[84]。公演都市
会場
期間
東京公演
アジトオブスクラップ 下北沢ナゾビル
2018年8月30日 – 12月31日
神奈川公演
アジトオブスクラップ 横浜
2018年9月6日 – 12月31日
宮城公演
アジトオブスクラップ 仙台
2018年9月7日 – 12月31日
愛知公演
ナゾ・コンプレックス 名古屋
2018年9月10日 – 12月31日
福岡公演
アジトオブスクラップ 福岡・天神
2018年9月12日 – 12月31日
大阪公演
アジトオブスクラップ 大阪ナゾビル
2018年9月12日 – 12月31日
岡山公演
アジトオブスクラップ 岡山
2018年9月14日 – 12月31日
北海道公演
アジトオブスクラップ 札幌
2018年9月14日 – 12月31日
2019年3月22日から期間限定で再公演されている。開催場所は上記の8都市に浅草・京都を加えて、全国10都市で開催されている。また、英語対応公演も2019年4月12日よりスタートした[84]。ドラゴンボール超 ブロリー 超天空塔(スカイツリースーパー)
劇場版『ドラゴンボール超 ブロリー』の公開を記念し、2018年11月1日から2019年1月7日まで東京スカイツリーで開催され、地上450メートルの天望回廊で、グッズや撮影スポットが用意され、レストランでは本作品をイメージしたフードメニューなどが用意されている[85]。ドラゴンボール超 サイヤ人超最強展
劇場版『ドラゴンボール超 ブロリー』の公開を記念し、2018年12月14日から2019年2月11日までフジテレビ・球体展望室「はちたま」で開催され、映画全20作品の紹介や、フォトコーナーなどが実施された[86]。DRAGON BALL SUPER EUROPE EVENT
2019年2月に劇場版『ドラゴンボール超 ブロリー』が欧州で公開されるのに合わせ、バンダイは欧州で本作品のイベントを行い、『ドラゴンボール』シリーズの商品・サービスをファミリー層に訴求し、開催場所も従来のコンベンションセンター(見本市・展示会場)などとは一線を画し、ライト層や幅広い世代にファン層を拡大させる狙いで開催された[87]。日本平超動物園
日本平動物園が開園50周年を記念し、本作品とのコラボイベントを2019年11月2日から開催し好評につき、2020年1月31日まで開催された[88]。アヌシー国際アニメーション映画祭
2021年6月14日から6月19日までの期間、フランス・アヌシーで開催されたアヌシー国際アニメーション映画祭で、同映画祭が60周年を迎えた事を記念して、東映アニメーションより『ドラゴンボール超』の記念PVが公開された[89]。タイアップ[編集]
マクドナルド
ハッピーセット「ドラゴンボール超/プリパラ」(2015年11月6日より販売[90])
ハッピーセット「ドラゴンボール超/アイカツスターズ!」(2016年5月13日より販売[91])
ハッピーセット「ドラゴンボール超/ひつじのショーン」(2017年5月12日より販売[92])
ショウワノート
2016年に「わくわく新学期シリーズ」のひとつとして『ドラゴンボール超』の各種文房具が発売された。
2021年に本作品のイラストをあしらった筆記用具がショウワノートから発売された。「ジェットストリーム2&1」(2021年10月下旬発売[93])、「クルトガ」(2021年10月下旬発売[93])
サークルKサンクス
「夏のドラゴンボールフェア」(2016年8月2日 – 8月15日開催[94])
東映アニメーション

エイプリルフール企画
2017年4月1日、東映はエイプリルフールに合わせ、『ドラゴンボール超』の公式サイトを「社会サバイバル編」仕様に変更。本作品のキャラクターたちが「DB商事」の新入社員に扮装している[95]。
2018年4月1日、東映はエイプリルフールのウソ企画として『ドラゴンボール超』と『HUGっと!プリキュア』がコラボした劇場版アニメ「映画ドラゴンボール超×映画プリキュアスーパースターズ THE MOVIE 孫悟空VSキュアエール」を制作し、2019年4月1日に公開することを発表した[96]。スクラッチ
宝くじ「スクラッチ」と『ドラゴンボール超』とのタイアップ商品。2017年10月4日から17日まで、「ドラゴンボールスクラッチハッピーカウント孫悟空」が発売された[97]。
ミスタードーナツ
2018年7月20日からミスタードーナツのキッズセットを買うと、『ドラゴンボール超』のオリジナルグッズが貰えるキャンペーンが行われた[98]。
「キッズセット」 (第1弾 2018年7月20日発売、第2弾 2018年8月8日発売)
「ドラゴンボール超 フュージョンドーナツセット」(2018年7月20日発売)
くらコーポレーション(現・くら寿司)
くら寿司とのタイアップ企画として、2018年11月22日から12月31日の期間中、店内設置のグッズが当たるゲーム「ビッくらポン!」でしか手に入らない劇場版『ドラゴンボール超 ブロリー』のグッズが用意された[99]。
レインズインターナショナル
牛角と劇場版『ドラゴンボール超 ブロリー』とのタイアップ企画として、「超☆焼肉会」が実施されている。対象メニューを注文すると、「牛角限定描き起こしデザインコースター」が貰え、さらに当たり券が入っていたら牛角限定のオリジナルグッズが貰えた[100]。
「超☆焼肉会」(2018年12月6日 – 2019年1月31日)
スポーツニッポン
2018年12月12日にスポニチは、劇場版『ドラゴンボール超 ブロリー』の公開に合わせ、映画の見どころなどを紹介する「ドラゴンボール超新聞」を発売した[101]。カードゲーム[編集]
DRAGON BALL SUPER CARD GAME
2017年7月28日からBANDAI Americaより、本作品のトレーディングカードゲームがアメリカでリリースされ[102][103] 、全米各地でカードゲーム大会やイベントが何度も行われるほど人気を得ている[104]。ネット配信[編集]
2022年4月にはABEMAにて本作が全話順次配信開始した[105]。脚注[編集]
[脚注の使い方]注釈[編集]

^ テレビシリーズ全体の「ストーリー原案」を務めるのは本作品が初だが、『ドラゴンボールZ』のアニメオリジナルのエピソードの中には、ノンクレジットではあるものの鳥山から提案された「アイデアメモ」を基に制作されたエピソードがいくつか存在する。詳細は『ドラゴンボールZ#アニメオリジナルエピソード』を参照。

^ メルスとの戦闘中に彼の能力をコピーしたが、直後に腕を切り落とされてそのまま放置されていた。

^ 制作発表時の仮称は「神と神編」。

^ 制作発表時の仮称は「復活の「F」編」。

^ 制作発表時の仮称は「第6宇宙編」。

^ この時はブータレブーが「『ドラゴンボール超』にアラレちゃんが来たぞーい!!」とマイクでアナウンスしていた。

^ その他、第43話では則巻アラレ、第70話ではブビビンマンが1シーンのみ出演しており、エンディングの映像でもアラレと千兵衛、ガッちゃんが登場している。

^ 鳥山明作品のデジタルアニメは、以前にも『ドラゴンボールGT』の後番組である『ドクタースランプ』が放送されていた頃からフルデジタルとして制作されていた。

^ 主に『ドラゴンボール』の回想シーンでは新規作画、『Z』・『改』の回想シーンでは映像の流用となっている。

^ ただし『ドラゴンボール超全集4巻』の人造人間編の解説では、20年前(エイジ784からエイジ764)の世界に来た時に、心臓病の薬を渡し3年後に人造人間が現れることを伝えて、未来の世界に一時帰還。その翌年にタイムマシンのエネルギーチャージが済んだので設定を変えて、18年前(エイジ785からエイジ767)[49]の世界に移動したかのように書かれている。

^ 放送期間中の2017年11月16日に逝去。逝去直後である11月19日放送分(第116話)の放送後、一部地域では後提供後に追悼テロップが表示された。[1] 生前の出演は2018年2月18日放送分(第128話)まで。

^ ドラゴンボールシリーズでは第1作以降、長らく音響監督(『GT』まではオーディオディレクター)を置いていた(各話演出が音響の仕事も行う東映アニメーション作品では珍しい)が、第76話で廃止となった。

^ 同話では副音声でキャストコメンタリーを放送。出演は、野沢雅子、古谷徹、森田成一。まさかの“ヤムチャ回”で再び野球 初の副音声も放送 Archived 2016年12月7日, at the Wayback Machine.毎日新聞 2016年12月4日

^ 一部地域で放送された1時間スペシャルでは、109話と110話を合わせて「これぞ全宇宙一の究極バトル! 孫悟空VSジレン!!」のタイトルで放送された。

^ 同番組内で本作品とコラボしたミニアニメが放送された。

^ 一部地域は他番組(テレビ新広島は8:30 – 9:30に1時間スペシャルを先行放送)。

^ 鹿児島テレビとサガテレビは他番組。また、岡山放送は後述のように時間を30分繰り上げた上で121話を1週遅れで放送した。

^ 2015年8月30日・2016年8月28日・2017年8月27日は「北海道マラソン」放送のため、同日の12:00 – 12:30に放送。

^ 1時間スペシャル回は、9:30放送の『そ〜だったのかンパニー』(中国電力提供番組)の放送を優先するため、後半部分の放送は2017年10月15日に放送され、その後は遅れネットだったが、同年12月31日 8:30に遅れ分を放送し、2018年1月7日より同時ネット復帰。

^ 2017年10月8日の1時間スペシャル(第109話・第110話の2回分)は、8:30 – 9:00枠で『ONE PIECE』、9:30 – 10:00枠で『そ〜だったのかンパニー』が放送されている編成に伴い、8:30 – 9:30に30分先行放送された。

^ 開始当初から2016年3月27日までは同時ネットだったが、編成の都合で同年4月11日から9月26日までは月曜 15:20 – 15:50の遅れネットだった。9月26日 – 28日は3話連続で同時間(15:20 – 15:50)に放送し、10月2日の『アドベンチャーサンデー』枠より同時ネットに復帰。

^ 開始当初は同時ネット局と同時刻での遅れネットだったが、2016年4月10日放送分より同時ネットへの移行に伴い、8:30から37話と38話を連続で放送した。

^ 開始当初は水曜 1:25 – 1:55(火曜深夜)の遅れネットだったが、2016年4月9日(4月8日深夜)の1:45から32話 – 34話、同年4月10日(4月9日深夜)の1:45から35話 – 37話を連続で放送し、同日の9:00から同時ネットへ移行。

^ 2016年9月18日は9:00 – 10:00に2話連続で放送した(同日はフジテレビと一部系列局では前述した『こち亀』のテレビスペシャルを本局では同時ネットしなかったため。なお、本局では2016年11月2日 1:35 – 2:35(火曜深夜)に遅れネットで放送)。2016年1月1日 – 2日は6:00 – 7:00に4話連続で放送した。なお、2017年7月27日 – 8月10日の間、月 – 木曜日15:55 – 16:50に2話連続放送を行った。2018年2月25日は『東京メトロスポーツスペシャル東京マラソン2018』(フジテレビ制作、9:00 – 11:50)に伴い30分繰り上げの8:30 – 9:00に放送。なお、2018年3月4日まで、毎月第1週は『ぐっとグッドかごしま』(鹿児島市の広報番組)を放送のため休止していた。

^ 実施しない回もあった(66話・69話など)。

出典[編集]

^ a b c d “テレビシリーズ初!鳥山明オリジナル原案!「ドラゴンボール」テレビアニメ新シリーズ7月に放送決定!『ドラゴンボール超(スーパー)』<7月スタート 毎週(日)午前9時~9時30分 フジテレビほかにて>”. 東映アニメーション (2015年4月28日). 2015年4月28日閲覧。

^ “野沢雅子「DB超」イベントで生アフレコに挑戦、眼鏡忘れるも「なんとかなった」”. 映画ナタリー (2019年6月9日). 2021年11月15日閲覧。

^ “『ドラゴンボール ゼノバース2』“ジレン”や“ゴジータ”たちが参戦するDLC“究極の闘い編パック”&無料アップデート第13弾が配信開始”. ファミ通 (2021年11月7日). 2021年11月8日閲覧。

^ “新作TVアニメ『ドラゴンボール超』2015年7月放送、初の鳥山明オリジナル原案”. マイナビニュース (2015年4月28日). 2015年4月28日閲覧。

^ 「「ドラゴンボール」18年ぶり完全新作テレビシリーズ放送決定!原案は鳥山明!」シネマトゥデイ、2015年4月28日。

^ “「【作品情報】テレビシリーズ初!鳥山明オリジナル原案!『ドラゴンボール』テレビアニメーション新シリーズ放送決定!」”. 東映アニメーション (2015年7月6日). 2015年7月6日閲覧。

^ Vジャンプ2019年07月号、DBジャンプ特集『DBと世界』集英社、2019年5月21日発行。

^ a b c d e f g h i j “東映『ドラゴンボール超』公式サイト「“未来”トランクス編 歴史年表公開!」”. 東映アニメーション (2016年11月28日). 2016年12月4日閲覧。

^ “『ドラゴンボール』18年ぶりTV新シリーズ、7月より放送決定! 鳥山明氏がオリジナル原案”. オリコン (2015年4月28日). 2021年11月8日閲覧。

^ “開催決定!ドラゴンボール超修業チャレンジ!~悟空を目指して強くなろう!~”. 東映アニメーション (2016年2月5日). 2021年11月8日閲覧。

^ “龍珠超 (Vol.1)”. YesAsia.com. 2021年11月9日閲覧。

^ “DRAGON BALL超 七龍珠超”. 東立出版社公式. 2021年11月9日閲覧。

^ “드래곤볼 슈퍼 1 제6우주의 전사들”. YES24. 2021年11月9日閲覧。

^ “Dragon Ball Super – Tome 1”. Glénat社公式. 2021年11月8日閲覧。

^ “DRAGON BALL SUPER n.1”. Star Comics社公式. 2021年11月8日閲覧。

^ “Dragon Ball Super, Vol. 1”. VIZ Media社公式. 2021年11月9日閲覧。

^ “Dragon Ball Super, Vol. 1”. Simon & Schuster. 2021年11月15日閲覧。

^ “Dragon Ball Super 1 von Akira Toriyama (Original Story), Toyotarou”. Carlsen Verlag社公式. 2021年11月9日閲覧。

^ “Dragon Ball Super, Vol. 1”. Simon & Schuster. 2021年11月14日閲覧。

^ “Dragon Ball Super, Vol. 1”. Simon & Schuster. 2021年11月15日閲覧。

^ a b “Dragon Ball Super, Vol. 1”. Simon & Schuster. 2021年11月14日閲覧。

^ “Dragon Ball Super nº 01”. Planeta-DeAgostini社公式. 2021年11月9日閲覧。

^ “Bola de Drac Super nº 01”. Planeta-DeAgostini社公式. 2021年11月11日閲覧。

^ “¡Este Jueves salen DRAGON BALL SUPER #1 (¡NUEVA SERIE!),”. Ivreality (2017年12月5日). 2021年11月11日閲覧。

^ “Dragon Ball Super i Boruto w J.P.Fantastica!”. Komiks polter.pl (2017年9月8日). 2021年11月11日閲覧。

^ 「NED Club Facebook」NED Club、2018年4月3日。

^ “Dragon Ball Super /Panini”. Guia dos Quadrinhos. 2021年11月11日閲覧。

^ “LỊCH PHÁT HÀNH SÁCH ĐỊNH KÌ THÁNG 10/2018”. Kim Dong社公式 (2021年4月6日). 2021年11月11日閲覧。

^ “Dragon Ball Super #1”. Panini México. 2021年11月9日閲覧。

^ “Dragon Ball Super Vol. 1”. Elex Media Komputindo公式. 2021年11月11日閲覧。

^ a b “映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』新情報!公開日や予告映像を公開!!”. ドラゴンボール オフィシャルサイト (2021年12月18日). 2022年1月7日閲覧。

^ “18年ぶりの新作アニメで悟空たちにまた会える!7月放送開始の『ドラゴンボール超』第1話完成披露試写会速報レポート”. animate Times (2015年7月2日). 2015年7月2日閲覧。

^ a b c d 鳥山明、とよたろう「祝『ドラゴンボール超』第1巻発売記念!!とりとよ放談」『ドラゴンボール超 第1巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2016年4月4日、190 – 191頁。ISBN 978-4-08-880661-7。

^ a b c “間もなく新展開スタート!未来から再びトランクスがやってくる!!“未来”トランクス編スタート!”. 東映アニメーション (2016年5月9日). 2016年5月9日閲覧。

^ a b “クライマックスを迎える『ドラゴンボール超』宇宙サバイバル編を作り出した職人たち”. ドラゴンボールオフィシャルサイト (2018年3月9日). 2018年5月17日閲覧。

^ “最終回に向けたリレーインタビュー 天津飯役 緑川光さん”. 東映アニメーション (2018年3月19日). 2018年5月17日閲覧。

^ “『ドラゴンボール超』いよいよクライマックス!25日(日)放送の第131話アフレコに潜入!!”. ドラゴンボールオフィシャルサイト (2018年3月23日). 2020年5月17日閲覧。

^ a b 「DBMFL第22回は、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の制作を指揮する長峯監督にインタビュー!」ドラゴンボールオフィシャルサイト、2018年8月5日。

^ “鳥山明ストーリー原案の「ドラゴンボール」新アニメ、Vジャンでコミカライズ”. コミックナタリー (2015年5月21日). 2015年5月31日閲覧。

^ a b 『ドラゴンボール超』第1巻発売記念「とりとよ放談」in VジャンプWEB

^ 「とよたろう先生に聞いてみた!」『Vジャンプ』2021年2月号、集英社、2020年12月21日、JAN 4910113230217、155頁。

^ 鳥山明、とよたろう「とよたろう先生超解体新書!!!」『DRAGON BALL超 第2巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2016年12月2日、215頁。ISBN 978-4-08-880867-3。

^ 「Vジャンプニコ生はじめました。(仮)」ニコニコ生放送、2016年3月25日。

^ 鳥山明、とよたろう『DRAGON BALL超 第3巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2017年6月7日、206 – 207頁。ISBN 978-4-08-881084-3。

^ 鳥山明、とよたろう「其之五 ビルスとシャンパ」『DRAGON BALL超 第1巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2016年4月4日、82 – 83頁。ISBN 978-4-08-880661-7。

^ 「ホッカホカだね Vジャンプ!」ニコニコ生放送、2016年4月22日。

^ a b 鳥山明、とよたろう「其之十三 優勝宇宙、ついに決定!!」『DRAGON BALL超 第2巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2016年12月2日、108 – 110頁。ISBN 978-4-08-880867-3。

^ a b 鳥山明、とよたろう「其之十四 未来からのSOS」『DRAGON BALL超 第2巻』147・154頁。

^ 「タイムトラベルによって生まれた3つの未来」『ドラゴンボール超全集4巻』集英社、2013年5月14日、28 – 29頁。ISBN 4-08-782499-3。

^ 「其之四十二 決着と結末」『ドラゴンボール超 第9巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2019年4月4日、85 – 86頁。ISBN 978-4-08-881811-5。

^ 「特別マンガ《ジャンプビクトリーカーニバル 2018年公式ガイドブック掲載》」『ドラゴンボール超 第8巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2018年12月4日、192 – 195頁。ISBN 978-4-08-881649-4。

^ “テレビシリーズ初!鳥山明オリジナル原案!「ドラゴンボール」テレビアニメ新シリーズ7月に放送決定!『ドラゴンボール超(スーパー)』”. フジテレビ (2015年4月28日). 2015年5月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年4月28日閲覧。

^ “「ドラゴンボール超」が1位に[ビデオマーケット週間視聴ランキング]”. アニメ!アニメ! (2017年5月21日). 2022年1月11日閲覧。

^ “Dragon Ball Super Toonami Premiere Ratings Released”. comicbook (2017年9月5日). 2022年1月11日閲覧。

^ “Thousands of ‘Dragon Ball Super’ Fans Flocked to Worldwide Watch Parties for Episode 130”. comicbook (2018年3月18日). 2022年1月11日閲覧。

^ “Massive Crowds Gather To Watch Dragon Ball Super Together”. kotaku (2018年3月19日). 2022年1月11日閲覧。

^ a b “『ドラゴンボール超 ブロリー』北米デイリーランキングNo.1!日本アニメ映画がアメリカで1位を獲得したのは『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』以来20年ぶり”. アニメイトタイムズ (2019年1月18日). 2022年1月11日閲覧。

^ a b “『ドラゴンボール超』劇場版最新作、2022年に公開決定”. 東映アニメーション株式会社 (2021年5月9日). 2021年11月19日閲覧。

^ 「ドラゴンボール超 公式サイト スタッフ・キャスト」東映アニメーション公式、2021年12月11日閲覧。

^ 「「ドラゴンボール超」全131話を収めたBD / DVD BOX、既存商品の特典も収録」コミックナタリー、2021年10月29日。

^ ドラゴンボール超バンダイチャンネル公式サイト

^ 『ドラゴンボール超』BSフジ

^ a b “TVアニメ『ドラゴンボール超』シリーズコンプリートBlu-ray&DVD BOXが発売決定!”. ドラゴンボールオフィシャルサイト (2021年10月29日). 2021年11月3日閲覧。

^ 細野真宏「コラム細野真宏の試写室日記 – 第15回」映画.com、2018年12月13日。

^ “2019年(令和元年)興行収入10億円以上番組”. 日本映画製作者連盟 (2022年1月). 2022年3月22日閲覧。

^ 「ルフィが戦国時代に? 人気アニメ4作品が「27時間テレビ」で日本の歴史を楽しく紹介」アニメ!アニメ!、2017年9月1日。

^ 「『逃走中~ドラゴンボール超コラボSP横浜中華街大決戦!~』2018年1月6日(土)放送決定!」東映アニメーション、2017年12月15日。

^ “世界初!ドラゴンボール最新作とコラボした“リアル宝探し”開催決定!! 「お台場夢大陸~ドリームメガナツマツリ~」を舞台に 【ドラゴンボール超(スーパー)でリアル宝探し】が大展開!”. Rakuten (2015年7月3日). 2021年11月11日閲覧。

^ “ドラゴンボールスーパーでリアル宝探し超絶☆ドラゴンボール探しの試練”. タカラッシュ!. 2021年11月11日閲覧。

^ “特別展「ドラゴンボール超 お台場に巨大神龍とフリーザロボ現る!」開催決定!さらに、「ドラゴンボール超 “超(スーパー)”マーケット」にて、ドラゴンボールグッズも販売!”. PR TIMES (2015年12月21日). 2021年11月14日閲覧。

^ 「開催決定!ドラゴンボール超修業チャレンジ!~悟空を目指して強くなろう!~」東映アニメーション、2016年2月5日。

^ “広島 ドラゴンボールの世界観楽しむアトラクション1万人達成”. テレビ新広島 (2018年3月28日). 2018年3月30日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2021年8月1日閲覧。

^ 「7/9・10「ドラゴンボール超(スーパー)デー」で小学生以下のお子さまに限定グッズを配布!孫悟空もやってくる!!」埼玉西武ライオンズ公式サイト、2016年6月20日。

^ 「お台場夢大陸 「ドラゴンボール超 in お台場」7月16日から8月31日まで「お台場みんなの夢大陸2016」開催!!」東映アニメーション、2016年7月19日。

^ 「DRAGON BALL SUPER PUZZLE HUNT」東映アニメーション、2021年11月19日閲覧。

^ 「阪神タイガース × ドラゴンボール超コラボ企画決定!ゴールデンウィーク こどもまつり」東映アニメーション、2017年4月28日。

^ 「沖縄初開催!琉宮城蝶々園にドラゴンボール超(スーパー)がやってくる」ちゅらとく、2017年7月25日。

^ 「DRAGON BALL : 9 JOURS D’ANIMATIONS POUR SON 30ÈME ANNIVERSAIRE」バンダイ、2018年3月23日。

^ “大迫力の体感型噴水アトラクション!映画『ドラゴンボール超 ブロリー』キャナル・スプラッシュ‼をレポート!”. ドラゴンボール オフィシャルサイト (2018年7月26日). 2021年11月9日閲覧。

^ “「映画ドラゴンボール超」映画公開記念クイズラリーキャンペーン”. 映画ドラゴンボール超クイズラリー事務局. 2021年11月14日閲覧。

^ 「お台場で「超」イベント開催!「ドラゴンボール超 ブロリー」フルパワー降臨祭!!」ドラゴンボールオフィシャルサイト、2018年7月17日。

^ 「リアル脱出ゲーム×ドラゴンボール超「地球人消滅からの超脱出」あなたの願いをが叶える!?本当に願いが叶うキャンペーン発表!」SankeiBiz、2018年8月28日。

^ “リアル脱出ゲーム×ドラゴンボール超 地球人消滅からの超脱出”. SCRAP. 2021年11月11日閲覧。

^ a b 「2万人が熱狂した話題の公演が期間限定で超復活!リアル脱出ゲーム×ドラゴンボール超『地球人消滅からの超脱出』開催地が10都市に!さらに英語対応公演もスタート!!」PR TIMES、2019年3月7日。

^ “「ドラゴンボール超 ブロリー 超天空塔(スカイツリースーパー)」を徹底レポート!”. ドラゴンボール オフィシャルサイト (2018年11月12日). 2021年11月9日閲覧。

^ “フジテレビ球体展望室で「ドラゴンボール超 サイヤ人超最強展」を開催!”. ドラゴンボール オフィシャルサイト (2018年12月11日). 2021年11月15日閲覧。

^ 「バンダイプレスリリース アニメ「ドラゴンボール」シリーズ、世界展開絶好「超」!」バンダイナムコ、2018年12月14日。

^ “「ドラゴンボール超」×静岡市立日本平動物園 2020年1月31日(金)まで会期延長決定”. 東映アニメーション (2019年12月23日). 2021年11月9日閲覧。

^ “Dragon Ball Super comparte una nueva e impresionante promoción”. La Neta Neta (2021年6月19日). 2021年11月19日閲覧。

^ 「『ドラゴンボールヒーローズ』のカード&『プリパラ』のプリチケがマクドナルドの“ハッピーセット”に登場」ファミ通、2015年10月30日。

^ “アニメや漫画で男児に人気のキャラクターが登場!ハッピーセット「ドラゴンボール超(スーパー)」4月より放映開始の人気アニメ新シリーズのカードが早速登場!ハッピーセット「アイカツスターズ!」5月13日(金)から期間限定販売”. マクドナルド (2016年5月6日). 2020年4月30日閲覧。

^ 「ハッピーセットに『ドラゴンボール超』『ひつじのショーン』が登場!週末プレゼントに「SSGSS 孫悟空」カードも!!【5月12日から】」電撃ホビーウェブ、2017年5月9日。

^ a b “ショウワノートから『ドラゴンボール超』の筆記具が新発売!”. ドラゴンボール オフィシャルサイト (2021年11月15日). 2022年1月7日閲覧。

^ 「サークルKサンクス 『夏のドラゴンボールフェア』 実施決定!」ドラゴンボール超公式サイト、2016年7月29日。

^ 「悟空が奇跡的に就職?「ドラゴンボール超」サイトが“社会サバイバル編”仕様に」コミックナタリー、2017年4月1日。

^ “エイプリルフール「ドラゴンボール超」と「HUGっと!プリキュア」がコラボ 悟空VSキュアエール!?”. 毎日新聞 (2018年4月1日). 2018年6月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年3月4日閲覧。

^ “ドラゴンボール超が、宝くじ「スクラッチ」に登場”. ドラゴンボール超公式サイト (2017年10月4日). 2021年7月3日閲覧。

^ 「ミスタードーナツで『ドラゴンボール超』限定グッズがもらえるコラボ企画開催!」ドラゴンボール オフィシャルサイト、2018年7月27日。

^ 「くら寿司と映画『ドラゴンボール超 ブロリー』がコラボ!「ビッくらポン!」でラバーマスコットや、限定グッズが当たるキャンペーンに注目!!」電撃ホビーウェブ、2018年11月21日。

^ 「『牛角×ドラゴンボール超 ブロリー』対象メニューを食べてオリジナルグッズをゲット!」PR TIMES、2018年11月29日。

^ 「スポニチドラゴンボール超新聞「スポニチ杯 天下一武道会ダービー」開催[リンク切れ]」スポニチ Sponichi Annex、2019年3月24日閲覧。

^ “THE ‘DRAGON BALL’ UNIVERSE RETURNS IN NEW TCG”. 2021年11月15日閲覧。

^ “DRAGONBALL SUPER CARD GAME Booster Pack”. 2021年11月15日閲覧。

^ 「EVENT」DRAGON BALL SUPER CARD GAME、2021年11月15日閲覧。

^ “『ドラゴンボール改』『ドラゴンボール超』全話無料配信決定!”. 2022年3月6日閲覧。

発売日[編集]
以下の出典は『集英社の本』(集英社)内のページ。書誌情報の発売日の出典としている。

^ “ドラゴンボール超/1|とよたろう/鳥山 明|ジャンプコミックス|集英社”. 2018年1月21日閲覧。

^ “ドラゴンボール超/2|とよたろう/鳥山 明|ジャンプコミックス|集英社”. 2018年1月21日閲覧。

^ “ドラゴンボール超/3|とよたろう/鳥山 明|ジャンプコミックス|集英社”. 2018年1月21日閲覧。

^ “ドラゴンボール超/4|とよたろう/鳥山 明|ジャンプコミックス|集英社”. 2018年1月21日閲覧。

^ “ドラゴンボール超/5|とよたろう/鳥山 明|ジャンプコミックス|集英社”. 2018年3月2日閲覧。

^ “ドラゴンボール超/6|とよたろう/鳥山 明|ジャンプコミックス|集英社”. 2018年9月4日閲覧。

^ “ドラゴンボール超/7|とよたろう/鳥山 明|ジャンプコミックス|集英社”. 2018年9月4日閲覧。

^ “ドラゴンボール超/8|とよたろう/鳥山 明|ジャンプコミックス|集英社”. 2018年12月4日閲覧。

^ “ドラゴンボール超/9|とよたろう/鳥山 明|ジャンプコミックス|集英社”. 2019年4月4日閲覧。

^ “ドラゴンボール超/10|とよたろう/鳥山 明|ジャンプコミックス|集英社”. 2019年8月2日閲覧。

^ “ドラゴンボール超/11|とよたろう/鳥山 明|ジャンプコミックス|集英社”. 2019年12月4日閲覧。

^ “ドラゴンボール超/12|とよたろう/鳥山 明|ジャンプコミックス|集英社”. 2020年4月3日閲覧。

^ “ドラゴンボール超/13|とよたろう/鳥山 明|ジャンプコミックス|集英社”. 2020年8月7日閲覧。

^ “ドラゴンボール超/14|とよたろう/鳥山 明|ジャンプコミックス|集英社”. 2020年12月4日閲覧。

^ “ドラゴンボール超/15|とよたろう/鳥山 明|ジャンプコミックス|集英社”. 2021年4月2日閲覧。

^ “ドラゴンボール超/16|とよたろう/鳥山 明|ジャンプコミックス|集英社”. 2021年8月4日閲覧。

^ “ドラゴンボール超/17|とよたろう/鳥山 明|ジャンプコミックス|集英社”. 2021年12月3日閲覧。

^ “ドラゴンボール超/18|とよたろう/鳥山 明|ジャンプコミックス|集英社”. 2022年4月4日閲覧。

^ “ドラゴンボール超/19|とよたろう/鳥山 明|ジャンプコミックス|集英社”. 2022年8月4日閲覧。

外部リンク[編集]
【公式】ドラゴンボール オフィシャルサイト
『ドラゴンボール超』 – 東映アニメーション
『ドラゴンボール超』 – フジテレビ
『ドラゴンボール超』公式ツイッター (@DB_super2015) – Twitter
とよたろう(@TOYOTARO_Vjump) – Twitter
『ドラゴンボール』シリーズ – YouTubeプレイリスト
フジテレビ 日曜9:00 – 9:30
前番組
番組名
次番組
ドラゴンボール改(第2期)(2014年4月6日 – 2015年6月28日)

ドラゴンボール超(2015年7月5日 – 2018年3月25日)

ゲゲゲの鬼太郎(第6作)(2018年4月1日 – 2020年3月29日)

表話編歴ドラゴンボール (カテゴリ)アニメ
テレビアニメ
ドラゴンボール
ドラゴンボールZ
ドラゴンボールGT
ドラゴンボール改
ドラゴンボール超TVSP・OVA
たったひとりの最終決戦〜フリーザに挑んだZ戦士 孫悟空の父〜
絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクス
サイヤ人絶滅計画
超サイヤ人絶滅計画(リメイク)
監獄惑星編
宇宙争乱編劇場版アニメ
神龍の伝説
魔神城のねむり姫
摩訶不思議大冒険
Z
この世で一番強いヤツ
地球まるごと超決戦
超サイヤ人だ孫悟空
とびっきりの最強対最強
激突!!100億パワーの戦士たち
極限バトル!!三大超サイヤ人
燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦
銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴
危険なふたり!超戦士はねむれない
超戦士撃破!!勝つのはオレだ
復活のフュージョン!!悟空とベジータ
龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる
最強への道
神と神
復活の「F」
ブロリー
スーパーヒーローイベント用アニメ
オッス!帰ってきた孫悟空と仲間たち!!
エピソード オブ バーダック

実写映画
EVOLUTION

登場人物
孫悟空少年編 初出
孫悟空
ブルマ
亀仙人
ウーロン
ヤムチャ
プーアル
チチ
ピラフ一味
神龍
クリリン
ランチ
レッドリボン軍
則巻アラレ
桃白白
孫悟飯(里親)
天津飯
餃子ピッコロ大魔王編 初出
ピッコロ(大魔王)
ヤジロベー
ピッコロ(マジュニア)サイヤ人編 初出
孫悟飯(実子)
サイヤ人
ラディッツ
ベジータ
ナッパ
界王 フリーザ編 初出
フリーザ一味
フリーザ
ギニュー特戦隊人造人間・セル編 初出
トランクス
人造人間
ドクター・ゲロ
17号
18号
セル
ミスター・サタン魔人ブウ編 初出
ビーデル
孫悟天
バビディ
ダーブラ
魔人ブウ
ゴテンクス
ベジット
パンアニメオリジナル
超の登場人物
ツフル人
ブロリー
ゴジータゲームオリジナル
トワ

設定・用語
年表
年表

技・概念
技一覧
かめはめ波
融合
気道具
ドラゴンボール
筋斗雲
如意棒
仙豆地名
地理一覧
地球
カプセルコーポレーション
カリン塔
ナメック星大会
天下一武道会
あの世一武道会

音楽
アニメ
テレビ主題歌
DB
魔訶不思議アドベンチャー! / ロマンティックあげるよZ
CHA-LA HEAD-CHA-LA / でてこい とびきりZENKAIパワー!
WE GOTTA POWER / 僕達は天使だったGT
DAN DAN 心魅かれてく
ひとりじゃない
Don’t you see!
Blue Velvet
錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう改
Dragon Soul
空・前・絶・後 Kuu-Zen-Zetsu-Go
Yeah! Break! Care! Break!
心の羽根
拝啓、ツラツストラ
純情
Oh Yeah!!!!!!!
GALAXY
Don’t Let Me Down超
超絶☆ダイナミック!
ハローハローハロー
スターリングスター
薄紅
Forever Dreaming
よかよかダンス
炒飯MUSIC
限界突破×サバイバー
悪の天使と正義の悪魔
Boogie Back

70cm四方の窓辺
LAGRIMA
劇場版主題歌
奇蹟のビッグ・ファイト
ドラゴンパワー∞
最強のフュージョン
俺がやらなきゃ誰がやる
『Z』の誓い
Blizzard曲集
DB
全曲集
音楽集
最強への道 (サントラ)
全曲集 (2003年盤)Z
ヒット曲集
ヒット曲集ベスト
BEST REMIX2006 1/2 スペシャル
コンプリート・ソングコレクション
ベストソングコレクション
音楽集
BGMコレクション改
SONG COLLECTION
COMPLETE SONG COLLECTION
サウンドトラック全般
大全集
神 BEST

ゲーム
ゲーム主題歌
Power Of Dreamer
俺はとことん止まらない!!
Super Survivor
光のさす未来へ!
Progression
Battle of Omegaゲームサントラ
超武闘伝
FINAL BOUT
Z & Z2
Z3
バーストリミット
インフィニットワールド
実写映画
Rule

ゲーム
カードダス
エンスカイ
ミラクルバトルカードダス

関連作品
Dr.スランプ
ネコマジン
銀河パトロール ジャコ
CROSS EPOCH
ドラゴンボールSD
トリコ×ONE PIECE×ドラゴンボールZ 超コラボスペシャル!!

関連項目
鳥山明(作者)
フジテレビ
東映アニメーション(東映)
CX水曜19時台アニメ
CX日曜9時台アニメ
新春アニメ劇場
日本偉人大賞
FNS27時間テレビ(2017年)

表話編歴東映アニメーションテレビアニメ
1960年代

狼少年ケン
少年忍者風のフジ丸
宇宙パトロールホッパ
ハッスルパンチ
レインボー戦隊ロビン
海賊王子
ピュンピュン丸
キングコング共
001/おや指トム共
サイボーグ009
あかねちゃん
佐武と市捕物控共
もーれつア太郎シリーズ
タイガーマスク東映魔女っ子シリーズ
魔法使いサリーシリーズ
ひみつのアッコちゃんシリーズ
魔法のマコちゃん
さるとびエッちゃん
魔法使いチャッピー
ミラクル少女リミットちゃん
キューティーハニーシリーズ
魔女っ子メグちゃん
花の子ルンルン
魔法少女ララベルゲゲゲの鬼太郎シリーズ
第1作
第2作
第3作
第4作
第5作
第6作
墓場
1970年代

キックの鬼
アパッチ野球軍
原始少年リュウ
デビルマン
マジンガーZ
バビル2世
ミクロイドS
ドロロンえん魔くん
キューティーハニー
ゲッターロボ
グレートマジンガー
カリメロ
少年徳川家康
ゲッターロボG
鋼鉄ジーグ
UFOロボ グレンダイザー
一休さん
大空魔竜ガイキング
マシンハヤブサ
マグネロボ ガ・キーン
キャンディ♡キャンディ
ジェッターマルス
超人戦隊バラタック
惑星ロボ ダンガードA
アローエンブレム グランプリの鷹
宇宙海賊キャプテンハーロック
SF西遊記スタージンガー
銀河鉄道999
キャプテン・フューチャー
あしたの勇者たち
大恐竜時代
燃えろアーサーシリーズ日生ファミリースペシャル
ジャン・バルジャン物語
若草物語
荒野の呼び声 吠えろバック
走れメロス
ルパン対ホームズ
カバ園長の動物園日記
ぼくらマンガ家 トキワ荘物語
吾輩は猫である
十五少年漂流記
少年宮本武蔵 わんぱく二刀流
吾輩は犬である ドン松五郎の生活
どくとるマンボウ&怪盗ジバコ 宇宙より愛をこめて
1980年代

がんばれ元気
ハロー!サンディベル
Dr.スランプ アラレちゃんシリーズ
Dr.スランプ アラレちゃん ペンギン村英雄伝説
新竹取物語 1000年女王
タイガーマスク二世
恐怖伝説 怪奇!フランケンシュタイン
あさりちゃん
機甲艦隊ダイラガーXV
パタリロ!
The♥かぼちゃワイン
わが青春のアルカディア 無限軌道SSX
アンドロメダ・ストーリーズ
愛してナイト
光速電神アルベガス
キン肉マンシリーズ
ストップ!! ひばりくん!
ベムベムハンターこてんぐテン丸
夢戦士ウイングマン
とんがり帽子のメモル
ビデオ戦士レザリオン
Gu-Guガンモ
北斗の拳シリーズ
はーいステップジュン
コンポラキッド
悪魔島のプリンス 三つ目がとおる
メイプルタウン物語
銀牙 -流れ星 銀-
剛Q超児イッキマン
聖闘士星矢
新メイプルタウン物語 パームタウン編
ビックリマン
仮面の忍者 赤影
レディレディ!!シリーズ
闘将!!拉麵男
魁!!男塾
悪魔くんシリーズ
新ビックリマン
かりあげクントランスフォーマーシリーズ
トランスフォーマー共
2010共
ザ☆ヘッドマスターズ
超神マスターフォース
Vドラゴンボールシリーズ
ドラゴンボール
Z
たったひとりの最終決戦
絶望への反抗!!
GT


1990年代

まじかる☆タルるートくん
きんぎょ注意報!
ゲッターロボ號
DRAGON QUEST -ダイの大冒険-
美少女戦士セーラームーンシリーズ
スーパービックリマン
GS美神
SLAM DUNK
蒼き伝説シュート!
ママレード・ボーイ
真拳伝説タイトロード
空想科学世界ガリバーボーイ
世界名作童話シリーズ ワ〜ォ!メルヘン王国
ご近所物語
地獄先生ぬ〜べ〜
花より男子
キューティーハニーF
金田一少年の事件簿シリーズ
あずみマンマ・ミーア
夢のクレヨン王国
ハニ太郎です。
ドクタースランプ
春庭家の3人目
遊☆戯☆王
まもって守護月天!
おジャ魔女どれみシリーズ
神風怪盗ジャンヌアニメ週刊DX!みいファぷー
こっちむいてみい子
ふしぎ魔法ファンファンファーマシィー
ヘリタコぷーちゃんデジタルモンスターシリーズ
アドベンチャー
02
テイマーズ
セイバーズ
フロンティア
X-evolution
クロスウォーズシリーズ
アプリモンスターズ
アドベンチャー:
ゴーストゲームONE PIECEシリーズ
ONE PIECE
エピソードオブナミ
エピソードオブルフィ
エピソードオブメリー
“3D2Y”
エピソードオブサボ
アドベンチャー オブ ネブランディア
ハートオブゴールド
エピソードオブ東の海
エピソードオブ空島
2000年代

マシュランボー
勝負師伝説 哲也
ピポパポパトルくん
ののちゃん
キン肉マンII世シリーズ
Kanon(第1作)
釣りバカ日誌
明日のナージャ
エアマスター
ボボボーボ・ボーボボ
金色のガッシュベル!!
リングにかけろシリーズ
冒険王ビィトシリーズ
ゼノサーガ THE ANIMATION
ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU
怪 〜ayakashi〜
エア・ギア
神様家族
貧乏姉妹物語
出ましたっ!パワパフガールズZ
銀色のオリンシス
祝!(ハピ☆ラキ)ビックリマン
ラブ★コン
太極千字文共
モノノ怪
はたらキッズ マイハム組
うちの3姉妹シリーズ
ロボディーズ -RoboDz- 風雲篇
ねぎぼうずのあさたろう
京浜家族
マリー&ガリーシリーズ
怪談レストラン
空中ブランコプリキュアシリーズ
ふたりはプリキュアシリーズ
Splash Star
Yes!プリキュア5シリーズ
フレッシュ
ハートキャッチ
スイート
スマイル
ドキドキ
ハピネスチャージ
プリンセス
魔法つかい
アラモード
HUGっと!
スター☆トゥインクル
ヒーリングっど
トロピカル〜ジュ!
デリシャスパーティ
2010年代
トリコ
聖闘士星矢Ω
探検ドリランド
探検ドリランド -1000年の真宝-
京騒戯画
ロボットガールズZシリーズ
マジンボーン
暴れん坊力士!!松太郎
ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ
ミラキュラス レディバグ&シャノワール共
美少女戦士セーラームーンCrystal Season III
タイガーマスクW
ワールドトリガーシリーズ
正解するカド
おしりたんてい
爆釣バーハンター共2020年代
アサティール 未来の昔ばなし共
ふしぎ駄菓子屋 銭天堂
劇場アニメ
1950年代
こねこのらくがき
白蛇伝
たぬきさん大当り1960年代

西遊記
安寿と厨子王丸
ねずみのよめいり
アラビアンナイト・シンドバッドの冒険
わんぱく王子の大蛇退治
わんわん忠臣蔵
ガリバーの宇宙旅行
サイボーグ009シリーズ
少年ジャックと魔法使い
ひょっこりひょうたん島
アンデルセン物語
太陽の王子 ホルスの大冒険
人のくらしの百万年 マニ・マニ・マーチ
ひみつのアッコちゃんシリーズ
長靴猫シリーズ
ひとりぼっち
空飛ぶゆうれい船
もーれつア太郎シリーズゲゲゲの鬼太郎シリーズ
ゲゲゲの鬼太郎
地相眼
妖怪軍団
妖怪大戦争
最強妖怪軍団!日本上陸!!
激突!!異次元妖怪の大反乱
大海獣
おばけナイター
妖怪特急! まぼろしの汽車
日本爆裂!!
妖怪JAPANラリー3D
1970年代

ちびっ子レミと名犬カピ
チュウチュウバンバン
海底3万マイル
どうぶつ宝島
アリババと40匹の盗賊
魔犬ライナー0011変身せよ!
パンダの大冒険
きかんしゃやえもん D51の大冒険
アンデルセン童話 にんぎょ姫
これがUFOだ!空飛ぶ円盤
宇宙円盤大戦争
キャンディ♡キャンディシリーズ
惑星ロボ ダンガードAシリーズ
さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち
一休さんとやんちゃ姫
宇宙海賊キャプテンハーロック アルカディア号の謎
龍の子太郎
SF西遊記スタージンガー
花の子ルンルンシリーズ
銀河鉄道999シリーズマジンガーシリーズ
マジンガーZ対デビルマン
マジンガーZ対暗黒大将軍
グレートマジンガー対ゲッターロボ
グレートマジンガー対ゲッターロボG 空中大激突
UFOロボ グレンダイザー対グレートマジンガー
グレンダイザー ゲッターロボG グレートマジンガー 決戦! 大海獣
マジンガーZ / INFINITY世界名作童話シリーズ
白鳥の王子
おやゆび姫
森は生きている
白鳥の湖
アラジンと魔法のランプ
1980年代

1000年女王
わが青春のアルカディア
Dr.スランプ アラレちゃんシリーズ
宇宙戦艦ヤマト 完結編
森は生きている
地球へ…
魔法少女ララベル
悪魔と姫ぎみ
夏への扉共
浮浪雲
あさりちゃん 愛のメルヘン少女
まんがイソップ物語
パタリロ! スターダスト計画
少年ケニヤ
パパママバイバイ
The♥かぼちゃワイン ニタの愛情物語
Gu-Guガンモ
とんがり帽子のメモル
オーディーン 光子帆船スターライト
北斗の拳
トランスフォーマー ザ・ムービー
メイプルタウン物語
新メイプルタウン物語 パームタウン編〜こんにちは!新しい町〜
グリム童話 金の鳥
ビックリマンシリーズ
闘将!!拉麵男
悪魔くんシリーズキン肉マンシリーズ
奪われたチャンピオンベルト
大暴れ!正義超人
正義超人vs古代超人
逆襲!宇宙かくれ超人
晴れ姿!正義超人
ニューヨーク危機一髪!
正義超人vs戦士超人ドラゴンボールシリーズ
神龍の伝説
魔神城のねむり姫
摩訶不思議大冒険
ドラゴンボールZ
この世で一番強いヤツ
地球まるごと超決戦
超サイヤ人だ孫悟空
とびっきりの最強対最強
激突!!100億パワーの戦士たち
極限バトル!!三大超サイヤ人
燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦
銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴
危険なふたり!超戦士はねむれない
超戦士撃破!!勝つのはオレだ
復活のフュージョン!!悟空とベジータ
龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる
最強への道
神と神
復活の「F」
ブロリー
スーパーヒーロー聖闘士星矢シリーズ
邪神エリス
神々の熱き戦い
真紅の少年伝説
最終聖戦の戦士たち
天界編 序奏〜overture〜
Legend of Sanctuary
1990年代

Pink みずドロボウあめドロボウ
剣之介さま
宇宙皇子 天上編
まじかる☆タルるートくん
まじかる☆タルるートくん 燃えろ!友情の魔法大戦
まじかる☆タルるートくん すき・すき♡タコ焼きっ!
ドラゴンクエスト ダイの大冒険
ドラゴンクエスト ダイの大冒険 起ちあがれ!!アバンの使徒
ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ぶちやぶれ!!新生6大将軍
三国志シリーズ
光の風のアーマ
きんぎょ注意報!
ろくでなしBLUESシリーズ
遠い海から来たCOO
蒼き伝説シュート!
おさわが!スーパーベビー
GS美神 極楽大作戦!!
スラムダンク
スラムダンク 全国制覇だ! 桜木花道
スラムダンク 湘北最大の危機! 燃えろ桜木花道
スラムダンク 吠えろバスケットマン魂!! 花道と流川の熱き夏
ママレード・ボーイ
ご近所物語
地獄先生ぬ〜べ〜シリーズ
金田一少年の事件簿シリーズ
たまごっちホントのはなし
花より男子
蓮如物語
遊☆戯☆王セーラームーンシリーズ
劇場版R
メイクアップ!セーラー戦士
劇場版S
セーラー9戦士集結!ブラック・ドリーム・ホールの奇跡
亜美ちゃんの初恋
Eternal共
Cosmos共デジタルモンスターシリーズ
アドベンチャー
ぼくらのウォーゲーム!
02シリーズ
テイマーズシリーズ
フロンティア
セイバーズ
LAST EVOLUTION 絆製
2000年代

おジャ魔女どれみシリーズ
キン肉マンII世シリーズ
劇場版AIR
劇場版CLANNAD
きかんしゃ やえもんONE PIECEシリーズ
ONE PIECE
ねじまき島の冒険
珍獣島のチョッパー王国
デッドエンドの冒険
呪われた聖剣
オマツリ男爵と秘密の島
カラクリ城のメカ巨兵
エピソードオブアラバスタ
エピソードオブチョッパー+
STRONG WORLD
ONE PIECE 3D 麦わらチェイス
ONE PIECE FILM Z
ONE PIECE FILM GOLD
ONE PIECE STAMPEDE
ONE PIECE FILM REDプリキュアシリーズ
Max Heart
Max Heart2
Splash Star
5
5GoGo!
オールスターズDX
フレッシュ
オールスターズDX2
ハートキャッチ
オールスターズDX3
スイート
NewStage
スマイル
NewStage2
ドキドキ
NewStage3
ハピネスチャージ
春のカーニバル
プリンセス
奇跡の魔法
魔法つかい
ドリームスターズ
アラモード
スーパースターズ
オールスターズメモリーズ
ミラクルユニバース
スター☆トゥインクル
ミラクルリープ
ヒーリングっど
トロピカル〜ジュ!
デリシャスパーティ
2010年代
トリコ 3D 開幕!グルメアドベンチャー!!
手塚治虫のブッダシリーズ
虹色ほたる 〜永遠の夏休み〜
アシュラ
劇場版 トリコ 美食神の超食宝
楽園追放 -Expelled from Paradise-製
ポッピンQ
おしりたんていシリーズ
映画 爆釣バーハンター 謎のバーコードトライアングル!爆釣れ!神海魚ポセイドン
えいが うちの3姉妹
りさいくるずーシリーズ2020年代
科学漫画サバイバルシリーズ共
ふしぎ駄菓子屋 銭天堂
魔女見習いをさがして
Tokyo 7th シスターズ製
OVA
戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー スクランブルシティ発動編
Crying フリーマン
左のオクロック!!
トランスフォーマーZ
3×3 EYES
新・キューティーハニー
仮面ライダーSD
エンジェル伝説
伝心 まもって守護月天!
聖闘士星矢 冥王ハーデス編
Re:キューティーハニー
インタールード
イリヤの空、UFOの夏
Halo Legends エピソード5【Odd One Out】
金田一少年の事件簿
デジモンアドベンチャー tri.Webアニメ
京騒戯画
美少女戦士セーラームーンCrystal
聖闘士星矢シリーズ
黄金魂 -soul of gold-
Knights of the Zodiac
ロボットガールズZプラス
科学漫画サバイバルシリーズ
おしりたんていその他
ゲーム作品
バルトロン
長靴をはいた猫 世界一周80日大冒険
スケバン刑事III
仮面の忍者 赤影
もっともあぶない刑事
雷電伝説
スタプラ!
拡張少女系トライナリー共その他の作品
おかしなおかしな星の国
よいこのミミちゃん
おまじないアイドル リリカルレナ
ハケンアニメ!(製作・監修)
関連項目
関連会社
東映
タバック
東映アニメーションフィリピン
ダイナミックプロ映画
東映まんがまつり
東映アニメフェア分割放送枠
ピーコック劇場
日曜まんが劇場
秋のまんが祭りレギュラー枠
朝日放送テレビ制作日曜朝8時30分枠のアニメ
フジテレビ日曜朝9時00分枠のアニメ
テレビ朝日系列土曜夜7時台枠のアニメ
テレビ朝日系列土曜夜8時台枠のアニメドラマ
なつぞら(連続テレビ小説)その他
不二家の時間
東映アニメーションミュージアム
栄光の60年!勝利の方程式
表話編歴東映取締役
多田憲之(代表取締役会長)
手塚治(代表取締役社長)
白倉伸一郎
與田尚志
早河洋グループ会社
東映ラボ・テック
東映太秦映像
東映テレビ・プロダクション
東映アニメーション
東映アニメーションフィリピン
タバック
東映ビデオ
セントラル・アーツ
東映衛星放送
東映エージエンシー
ティ・ジョイ
アマゾンラテルナ
テレビ朝日ホールディングス
テレビ朝日
フジ・メディア・ホールディングス
フジテレビジョン
東京タワー施設
東映東京撮影所
東映京都撮影所
東映マネージメント
丸の内TOEI
渋谷TOEI
T-JOY
東映太秦映画村
プラッツ大泉
東映生田スタジオ
テレピアホール関連人物
大川博
岡田茂
岡田裕介関連項目
東急
第二東映
東映フライヤーズ
五社協定
テレビランド
カムカムエヴリバディ
映画作品の一覧
年度別映画興行成績

共:共同制作、製:製作のみ、実制作未担当
表話編歴Vジャンプ連載中の漫画作品(2022年2月21日現在)通常連載
犬マユゲでいこう
ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ
ドラゴンクエスト ダイの大冒険 勇者アバンと獄炎の魔王
ドラゴンボール超
ビクトリー・アサダの超一流への道
BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-
遊☆戯☆王OCGストラクチャーズ
遊☆戯☆王SEVENS ルーク!爆裂覇道伝!!Web連載
デジモンワールド リ:デジタイズ エンコード
表話編歴FNSの日放送履歴
1987年 – 1991年・1995年 – 1996年
1992年 – 1994年
1997年 – 2003年 注1
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年 注2
2014年
2015年
2016年
2017年 注3
2018年 注3
2019年 注4
2020年 注5
2021年 注5
2022年 注5歴代製作総指揮
鹿内春雄
鹿内宏明
日枝久
村上光一
豊田皓
亀山千広
宮内正喜
遠藤龍之介
港浩一歴代総合司会
1987・1989 タモリ・明石家さんま
1988 タモリ・笑福亭鶴瓶
1990 須田哲夫・河野景子
1991 桂三枝・八木亜希子・有賀さつき
1992-1993 ビートたけし・逸見政孝
1994 ビートたけし
1995-1996 ビートたけしほか
1997 ダウンタウン
1998-2000・2006 中居正広
2002-2003 みのもんた
2004・2011・2015 ナインティナイン・中居正広
2005 笑福亭鶴瓶
2007 香取慎吾
2008 明石家さんま
2009-2010 島田紳助
2012 タモリ
2013 オアシズ・森三中・柳原可奈子・椿鬼奴・友近・渡辺直美・ハリセンボン
2014 SMAP
2017-2019 ビートたけし・村上信五歴代番組パーソナリティー
1996 SMAP
2003 モーニング娘。歴代進行アナウンサー
露木茂
長野智子
福井謙二
川端健嗣
中井美穂
西山喜久恵
小島奈津子
木佐彩子
佐野瑞樹
内田恭子
高島彩
中野美奈子
中村仁美
生野陽子
加藤綾子
榎並大二郎
永島優美
宮司愛海ベース番組
クイズ!年の差なんて(1991年)
平成教育委員会(1992年 – 1995年)
明石家さんまのスポーツするぞ!大放送(1995年 – 1997年)
HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP(1997年)
中居正広のボクらはみんな生きている(1998年)
サタ☆スマ(1999年 – 2000年)
力の限りゴーゴゴー!!(2002年)
めちゃ×2イケてるッ!(2004年・2011年・2015年)
トリビアの泉(2005年)
西遊記(2007年)
オレたちひょうきん族(2008年)
クイズ!ヘキサゴンII(2009年 – 2010年)
森田一義アワー 笑っていいとも!(2012年)
10匹のコブタちゃん(2013年)
SMAP×SMAP・おじゃマップ(2014年)通常番組からのコーナー
サザエさん(1987年 – 2019年・)
FNNニュース工場(1987年)
スーパータイムスペシャル(1987年 – 1993年・1996年)
プロ野球ニュース(1987年 – 2000年)
テレビくん、どうも!(1987年)
FNN DATE LINE(1988年 – 1989年)
ちびまる子ちゃん(1990年 – 1992年・1996年 – 2003年・2005年 – 2007年・2017年)
笑っていいとも!増刊号(1987年 – 1990年・1992年 – 1996年・1998年 – 2001年・2004年 – 2013年)
FNN NEWSCOM(1990年 – 1992年)
クイズ!年の差なんて(1991年)
平成教育委員会(1992年 – 1995年・2019年)
あっぱれさんま大先生(1992年 – 1994年)
やっぱりさんま大先生(1996年・1998年 – 1999年)
北野ファンクラブ(1992年 – 1994年)
カルトQ(1992年)
オールナイトフジR(1994年)
夜のヒットスタジオ(1994年)
HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP(1995年・1997年・2009年)
魔法のランプ!(1995年)
めざましテレビ(1995年・1997年・2002年 – 2006年、2011年 – 2019年・)
FNNニュース555 ザ・ヒューマン(1997年)
LOVE LOVE あいしてる(1997年 – 1998年)
FNNスーパーニュースWEEKEND(1998年 – 2004年)
報道2001(1998年)
ハッピーバースデー!(1998年)
めちゃ×2イケてるッ!(1998年・2001年・2004年 – 2005年・2008年 – 2015年)
SMAP×SMAP(1998年 – 2000年・2007年・2011年 – 2014年)
ココリコミラクルタイプ(2000年・2007年)
すぽると!(2001年 – 2007年・2011年 – 2012年・2015年)
クイズ$ミリオネア(2001年 – 2003年・2006年)
初詣!爆笑ヒットパレード(2001年 – 2003年・2005年)
とんねるずのハンマープライス(2001年)
情報プレゼンター とくダネ!(2002年)
桑田佳祐の音楽寅さん 〜MUSIC TIGER〜(2003年)
とんねるずのみなさんのおかげでした(2004年・2011年 – 2012年・2015年)
はねるのトびら(2004年・2008年 – 2012年)
トリビアの泉(2004年 – 2005年)
お台場明石城(2005年)
スターどっきり(秘)報告(2005年)
FNNスーパーニュース(2005年)
脳内エステ IQサプリ(2006年)
ネプリーグ(2006年 – 2012年・2016年)
クイズ!ヘキサゴンII(2006年 – 2011年)
もしもツアーズ(2006年 – 2007年)
さんタク(2008年・2014年)
たけし・さんまの有名人の集まる店(2008年・2019年)
爆笑レッドカーペット(2008年 – 2010年)
爆笑レッドシアター(2009年 – 2010年)
ペケ×ポン(2009年 – 2012年)
VS嵐(2009年 – 2010年)
ホンマでっか!?TV(2011年 – 2013年・2016年 – 2018年)
爆笑 大日本アカン警察(2011年 – 2013年)
ホメられてノビるくんA(2011年)
殿様のフェロモン(2011年)
FNS歌謡祭(2011年・2015年)
サタデー・ナイト・ライブ JPN(2011年)
はやく起きた朝は…(2012年)
ピカルの定理(2011年 – 2012年)
みんなのKEIBA(2011年 – 2019年・)
おじゃMAP!!(2012年・2014年)
女子アナスペシャル(2012年)
アウト×デラックス(2013年)
ほこ×たて(2013年)
人志松本のすべらない話(2013年)
明石家さんまのフジテレビ大反省会(2013年)
キスマイBUSAIKU!?(2014年・2016年)
ほんとにあった怖い話(2015年)
さんまのお笑い向上委員会(2016年 – 2019年・)
痛快TV スカッとジャパン(2016年 – 2018年)
いただきハイジャンプ(2016年)
バイキング(2016年)
爆笑キャラパレード → ネタパレ(2016年 – 2017年)
KYO-ICHI(2016年)
ドラゴンボール超(2017年)
ONE PIECE (2017年)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (2017年)
村上信五とスポーツの神様たち(2017年)
関ジャニ∞クロニクル(2017年 – 2019年・)
池上彰スペシャル(2017年 – 2019年・ )
くいしん坊!万才(2018年 – 2019年・ )
キャプテン翼(2019年)スピンオフ
BISTRO SMAP(1998年 – 2000年・2007年・2011年 – 2014年)
真夜中の大かま騒ぎ(2004年 – 2005年・2009年・2011年)
27時間ナショー(2014年)枠内特別コーナー
平成GIダービー(1993年 – 1994年)
さんま・中居の今夜も眠れない(2000年 – 2016年)
東京物語(2002年)
THE WAVE!(2005年)
SMAPライブ(2004年・2011年・2014年)関連項目
フジテレビ
5・2小川宏のテレビアタック24時間!!
欽ちゃんのドーンと24時間
FNNスーパータイム
ザッツお台場エンターテイメント!
24時間まるごとライブ LOVE LOVE2000
グレイティストTVショー
タモリ・たけし・さんまBIG3 世紀のゴルフマッチ
さしこく〜サシで告白する勇気をあなたに〜
フジアナスタジオ まる生
FNSラフ&ミュージック〜歌と笑いの祭典〜 – FNSラフ&ミュージック2022〜歌と笑いの祭典〜関連人物
横澤彪
ビッグ3
火薬田ドン(ビートたけし)
鹿内信隆
服部克久
注1:6月放送、注2:8月放送、注3:9月放送、注4:11月放送、注5:放送中止

「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ドラゴンボール超&oldid=91419018」から取得
カテゴリ: ドラゴンボールのアニメフジテレビ系アニメアニメ作品 と2015年のテレビアニメテレビアニメ連動データ放送鳥山明原作のアニメ作品読売広告社のアニメ作品冒険アニメアクションアニメ漫画作品 と鳥山明の漫画作品2015年の漫画Vジャンプの漫画作品継続中の作品ギャグアニメCrunchyrollアニメアワード受賞作FNSの日野球アニメ隠しカテゴリ: Webarchiveテンプレートのウェイバックリンク外部リンクがリンク切れになっている記事/2019年3月

評価: 4~5 つ星
レビュー: 4866
再生回数: 6685
[spincontent type=”j”]

Youtube

2. 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 Yomiuri

Yomiuri
原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」

説明: 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 4501
[spincontent type=”j”]

3. 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 Asahi Shimbun

朝日新聞
原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」

説明: 朝日新聞で検索した 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 に関する上記の情報が、原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 3277
[spincontent type=”j”]

4. 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 The Japan Times

The Japan Times
原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」

説明: ジャパン タイムズで検索した 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 に関する記事のトップです。原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 4968
[spincontent type=”j”]

5. 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 Yomiuri Shimbun

読売新聞
原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」

説明: 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 に関する詳細情報はすでにありますか? 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 7498
[spincontent type=”j”]

6. 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 Mainichi Shimbun

毎日新聞
原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」

説明: 毎日新聞で見つけた 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 に関する上記の情報が、原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 1725
[spincontent type=”j”]

7. 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 Sankei Shimbun

産経新聞
原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」

説明: 産経新聞で検索した 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 に関する記事のトップです。原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 2501
[spincontent type=”j”]

8. 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」

説明: 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 9270
[spincontent type=”j”]

9. 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 Chunichi Shimbun

中日新聞
原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」

説明: 中日新聞で検索した 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 に関する上記の情報が、原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 7120
[spincontent type=”j”]

10. 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 Tokyo Shimbun

東京新聞
原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」

説明: 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 5466
[spincontent type=”j”]

11. 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」

説明: 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 6491
[spincontent type=”j”]

12. 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」

説明: 日刊工業新聞で見つけた 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 に関する上記の情報が、原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 7324
[spincontent type=”j”]

13. 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 Ainu Times

アイヌタイムス
原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」

説明: アイヌ タイムズで検索した 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 に関する記事のトップです。原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 1558
[spincontent type=”j”]

14. 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」

説明: 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 に関する詳細情報はすでにありますか? 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 9578
[spincontent type=”j”]

15. 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 Chiba Nippo

千葉日報
原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」

説明: 千葉日報で検索した 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 に関する上記の情報が、原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 1646
[spincontent type=”j”]

16. 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 Chugoku Shimbun

中国新聞
原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」

説明: 中国新聞で検索した 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 に関する記事のトップです。原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 5554
[spincontent type=”j”]

17. 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 Daily Tohoku

デイリー東北
原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」

説明: 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 9331
[spincontent type=”j”]

18. 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」

説明: イースタン クロニクルで検索した 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 に関する上記の情報が、原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 60 59
[spincontent type=”j”]

原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 に関する質問

原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」 が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」

原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」
方法原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」
チュートリアル 原作者「なんだこのドラゴン!?(驚愕)」
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: