あなたは 他人 に 興味 が 持て ない 病気 について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 他人 に 興味 が 持て ない 病気 を共有します。 他人 に 興味 が 持て ない 病気 に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

他人 に 興味 が 持て ない 病気

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。出典検索?: “スキゾイドパーソナリティ障害” – ニュース · 書籍 · スカラー · CiNii · J-STAGE · NDL · dlib.jp · ジャパンサーチ · TWL(2021年12月)この記事で示されている出典について、該当する記述が具体的にその文献の何ページあるいはどの章節にあるのか、特定が求められています。ご存知の方は加筆をお願いします。(2017年3月)この記事は英語版の対応するページを翻訳することにより充実させることができます。(2021年12月)翻訳前に重要な指示を読むには右にある[表示]をクリックしてください。
英語版記事を日本語へ機械翻訳したバージョンを表示します(Google翻訳)。
万が一翻訳の手がかりとして機械翻訳を用いた場合、翻訳者は必ず翻訳元原文を参照して機械翻訳の誤りを訂正し、正確な翻訳にしなければなりません。これが成されていない場合、記事は削除の方針G-3に基づき、削除される可能性があります。
信頼性が低いまたは低品質な文章を翻訳しないでください。もし可能ならば、文章を他言語版記事に示された文献で正しいかどうかを確認してください。
履歴継承を行うため、要約欄に翻訳元となった記事のページ名・版について記述する必要があります。記述方法については、Wikipedia:翻訳のガイドライン#要約欄への記入を参照ください。
翻訳後、enをノートに追加することもできます。
Wikipedia:翻訳のガイドラインに、より詳細な翻訳の手順・指針についての説明があります。.mw-parser-output .hatnotemargin:0.5em 0;padding:3px 2em;background-color:transparent;border-bottom:1px solid #a2a9b1;font-size:90%

「統合失調型パーソナリティ障害」とは異なります。

スキゾイドパーソナリティ障害分類および外部参照情報診療科・学術分野
精神医学, 臨床心理学ICD-10
F60.1ICD-9-CM
301.20MedlinePlus
000920MeSH
D012557テンプレートを表示.mw-parser-output .sidebarwidth:auto;float:right;clear:right;margin:0.5em 0 1em 1em;background:#f8f9fa;border:1px solid #aaa;padding:0.2em;text-align:center;line-height:1.4em;font-size:88%;border-collapse:collapse;display:tablebody.skin-minerva .mw-parser-output .sidebardisplay:table!important;float:right!important;margin:0.5em 0 1em 1em!important.mw-parser-output .sidebar-subgroupwidth:100%;margin:0;border-spacing:0.mw-parser-output .sidebar-leftfloat:left;clear:left;margin:0.5em 1em 1em 0.mw-parser-output .sidebar-nonefloat:none;clear:both;margin:0.5em 1em 1em 0.mw-parser-output .sidebar-outer-titlepadding:0 0.4em 0.2em;font-size:125%;line-height:1.2em;font-weight:bold.mw-parser-output .sidebar-top-imagepadding:0.4em.mw-parser-output .sidebar-top-caption,.mw-parser-output .sidebar-pretitle-with-top-image,.mw-parser-output .sidebar-captionpadding:0.2em 0.4em 0;line-height:1.2em.mw-parser-output .sidebar-pretitlepadding:0.4em 0.4em 0;line-height:1.2em.mw-parser-output .sidebar-title,.mw-parser-output .sidebar-title-with-pretitlepadding:0.2em 0.8em;font-size:145%;line-height:1.2em.mw-parser-output .sidebar-title-with-pretitlepadding:0 0.4em.mw-parser-output .sidebar-imagepadding:0.2em 0.4em 0.4em.mw-parser-output .sidebar-headingpadding:0.1em 0.4em.mw-parser-output .sidebar-contentpadding:0 0.5em 0.4em.mw-parser-output .sidebar-content-with-subgrouppadding:0.1em 0.4em 0.2em.mw-parser-output .sidebar-above,.mw-parser-output .sidebar-belowpadding:0.3em 0.8em;font-weight:bold.mw-parser-output .sidebar-collapse .sidebar-above,.mw-parser-output .sidebar-collapse .sidebar-belowborder-top:1px solid #aaa;border-bottom:1px solid #aaa.mw-parser-output .sidebar-navbartext-align:right;font-size:75%;padding:0 0.4em 0.4em.mw-parser-output .sidebar-list-titlepadding:0 0.4em;text-align:left;font-weight:bold;line-height:1.6em;font-size:105%.mw-parser-output .sidebar-list-title-cpadding:0 0.4em;text-align:center;margin:0 3.3em@media(max-width:720px)body.mediawiki .mw-parser-output .sidebarwidth:100%!important;clear:both;float:none!important;margin-left:0!important;margin-right:0!importantパーソナリティ障害
A群(奇異型)
妄想性
スキゾイド
統合失調型

B群(劇場型)
反社会性
境界性
演技性
自己愛性

C群(不安型)
回避性
依存性
強迫性

特定不能
抑うつ性
受動攻撃性
サディスティック自己敗北性
精神病質
表話編歴スキゾイドパーソナリティ障害(スキゾイドパーソナリティしょうがい)またはシゾイドパーソナリティ障害(シゾイドパーソナリティしょうがい)、統合失調質パーソナリティ障害[1][2](とうごうしっちょうしつパーソナリティしょうがい、英語: schizoid personality disorder: SPD[3], ScPD[4], SzPD[5])とは、社会的孤立・全般的な無関心・感情の幅の狭さなどを特徴とするパーソナリティ障害[4]。統合失調症スペクトラム障害の一種でもある[6][7]。医学事典『MSDマニュアル』によると、診断は臨床基準で、治療は認知行動療法で行われる[4]。
従来は統合失調質人格障害(とうごうしっちょうしつじんかくしょうがい)、分裂病質人格障害(ぶんれつびょうしつじんかくしょうがい)とも呼ばれていた。

概要[編集]
『MSDマニュアル』は「一般に,パーソナリティ障害は知覚,反応,および対人関係における広汎で永続的なパターンによって,著しい苦痛または機能障害が生じている場合とされる」と記載している[8]。シゾイドパーソナリティ障害(SPD)は、他者と有意義な関係を持つ能力を制限しており、やや男性の方が多い[4]。「シゾイドパーソナリティ障害は,統合失調症または統合失調型パーソナリティ障害の家族歴がある人々でより多くみられる場合がある」とされる[4]。SPD患者にはしばしば併存症があり、患者の最大半数はうつ病エピソードが最低一回ある[4]。また、

統合失調型パーソナリティ障害
妄想性パーソナリティ障害
境界性パーソナリティ障害
回避性パーソナリティ障害などもよく併存している[4]。精神神経科学者の橋本亮太および精神科医の加藤敏の学術論文によると、「統合失調症スペクトラム障害」には統合失調症、SPD、統合失調型パーソナリティ障害などが含まれる[6][7]。精神神経科学者の中川東夫、竹内義孝、岩﨑真三の学術論文によると、パーソナリティ障害傾向がある統合失調症患者の親族は、SPDなどにおける《喜びの喪失(アンヘドニア)》が発症する可能性が高い[9]。

病因[編集]
『MSDマニュアル』によると、小児期における養育者の感情的冷たさ・無視・よそよそしさが、対人関係は不満足であるという感情を子供の中で助長し、SPDを発症させやすくする可能性がある[4]。

診断[編集]
DSM-IV-TRでは次の診断基準の内、少なくとも4つ以上を満たすことで診断される。

家族を含めて、親密な関係を持ちたいとは思わない。あるいはそれを楽しく感じない
一貫して孤立した行動を好む
異性と性体験を持つことに対する興味が、もしあったとしても少ししかない
喜びを感じられるような活動が、もしあったとしても、少ししかない
親や兄弟などの親族以外には、親しい友人、信頼できる友人がいない
賞賛にも批判に対しても無関心に見える
情緒的な冷たさ、超然とした態度あるいは平板な感情鑑別診断[編集]
『MSDマニュアル』によると、医師はSPDを以下の障害と区別せねばならない[10]:

統合失調症と関連障害群
SPDには、認知障害や知覚障害(パラノイアや幻覚など)は無い[10]。
自閉症スペクトラム障害
SPDには、社会的障害や常同的な行動・興味はさほど顕著でない[10]。
統合失調型パーソナリティ障害
SPDには、知覚および思考の歪みが無い[10]。
回避性パーソナリティ障害
社会的孤立は、SPDでは社会からの広汎な離脱と全般的無関心によるのに対し、回避性パーソナリティ障害では、恥や拒絶を受けることへの怖れによる[10]。症状・徴候[編集]
「精神障害」および「パーソナリティ障害」も参照
SPDは他のパーソナリティ障害よりも、症状が長期化しやすい[11]。
「まれに,このような患者が自分の内面を明らかにするのを心地よく感じる場合,患者は(特に社会的交流において)苦痛を感じていることを認める」[11]。
SPD患者は、他者(近親者も含む)との親密な関係を欲していないように見える[11]。
親しい友人や相談相手が居ない[11]。時に第一度親族(英語版)のみ居る[11]。
一人で居たがり、他者と交流しない活動や趣味(コンピュータゲーム等)を選ぶ[11]。
デートすることはまれで、結婚しないことが多い[11]。他者との性的行動には、関心があってもごく僅か[11]。
「感覚的,身体的体験による楽しさ(例,砂浜での散歩)をあまり感じないように見える」[11]。
他者が自分をどう考えているかについて、良かれ悪しかれ悩まないような様子[11]。
社会的交流での普通の合図に気づかず、不器用・無関心・自己に没頭しているように見え得る[11]。
社会的状況への反応(微笑みや頷きなど)や感情を示すことはまれ[11]。怒りを表現し難く、挑発されても怒りを示さない[11]。
ライフイベント(人生の重要な出来事)に適切に反応せず、状況変化に対し受動的に見え得る[11]。自分の人生を方向付けていないようにも見え得る[11]。治療[編集]
『MSDマニュアル』によると、「シゾイドパーソナリティ障害の一般的治療は全てのパーソナリティ障害に対するものと同じである」[12]。精神療法や薬物療法についての対照試験は公表されていない[12]。「社会生活技能訓練」やそれに関する認知行動療法は一定の効果がある[12]。

関連症状[編集]
統合失調症スペクトラム障害[編集]
加藤敏の学術論文によると、スティーブンズとプライスは進化精神医学によって統合失調症・SPD・妄想性パーソナリティ障害を理解している[7]。これらの精神障害は、「統合失調スペクトラム」(統合失調症スペクトラム障害)または「スペーシング障害」(spacing disorder)の中に含まれている[7]。中川らの論文によると、統合失調症スペクトラム障害の横断的研究において、SAS(社会的な喜びの喪失尺度 Social Anhedonia Scale)で高得点である者は、SPD・統合失調型パーソナリティ障害・妄想性パーソナリティ障害などの特徴である「精神病様体験」や「認知の偏り」を持っていると考えられる[9]。

引きこもり[編集]
教育学博士の村澤和多里の学術論文によると、SPDは引きこもりの原因として指摘されているパーソナリティ障害の一つであり、その先行研究は小此木(2000)、藤山(2001)、衣笠(1999)、近藤(1999)などがある[13]。
SPD、自己愛性パーソナリティ障害、強迫性パーソナリティ障害にはそれぞれ異なるパターンがある[14]。しかし共通点もあり、それは「誇大な自己イメージを有している反面,脆く傷つきやすい未熟な自己を有している」という特徴である[14]。これらの障害にとって、対人関係とは自尊心を傷付け得る危険性であり[14]、その危険性に対する防衛的方法が引きこもりとして現れている[15]。

発達障害・自閉症スペクトラム障害[編集]
村澤の論文によると、近年はSPDと発達障害との関連が指摘されており、以下の例がある[16]。

DSM-5:「自閉スペクトラム症の軽症型と区別することは非常に困難であるかもしれない」[16]。
杉山(2007):「シゾイド」という概念は「広汎性発達障害に対する一種の誤謬ではなかったのか」[16]。他[編集]
名称の変更[編集]
2002年までは分裂病質人格障害と呼ばれていた。精神分裂病が統合失調症へと名称変更されたことに連動して、「DSM-IV-TR精神疾患の診断・統計マニュアル」の新訂版では、スキゾイドパーソナリティ障害に変更された。「ICD-10 精神および行動の障害―臨床記述と診断ガイドライン」では、2005年11月版から統合失調質パーソナリティ障害となっている。

特徴[編集]
人間的要素が介入しない数学などに熱中したり、動物を懐かせる事に長けていることがある[17]。出典[編集]

^ 緒方 2021, p. 503.

^ 中川, 竹内 & 岩﨑 2017, p. 557.

^ Googleスカラー 2021a, p. 「”schizoid personality disorder” “SPD”」.

^ a b c d e f g h Choi-Kain 2018a, p. 「シゾイドパーソナリティ障害(ScPD)」.

^ Googleスカラー 2021b, p. 「”schizoid personality disorder” “SzPD”」.

^ a b 橋本 et al. 2010, p. 53.

^ a b c d 加藤 2012, p. 56.

^ Choi-Kain 2018b, p. 「パーソナリティ障害の概要」.

^ a b 中川, 竹内 & 岩﨑 2017, p. 559.

^ a b c d e Choi-Kain 2018a, p. 「シゾイドパーソナリティ障害(ScPD) / 鑑別診断」.

^ a b c d e f g h i j k l m n o Choi-Kain 2018a, p. 「シゾイドパーソナリティ障害(ScPD) / 症状と徴候」.

^ a b c Choi-Kain 2018a, p. 「シゾイドパーソナリティ障害(ScPD) / 治療」.

^ 村澤 2018, p. 21.

^ a b c 村澤 2018, pp. 23–24.

^ 村澤 2018, p. 24.

^ a b c 村澤 2018, p. 22.

^ ベンジャミン・J.サドック『カプラン臨床精神医学テキスト第2版』メディカル・サイエンス・インターナショナル、2004年 p.867

参考文献[編集]
緒方, あゆみ「罪を犯したパーソナリティ障害を有する者の刑事責任能力判断とその処遇」『同志社法學:The Doshisha Hogaku (The Doshisha law review)』第72巻第7号、同志社法學會、2021年2月、 2529-2574頁、 .mw-parser-output cite.citationfont-style:inherit.mw-parser-output .citation qquotes:”””””””‘””‘”.mw-parser-output .id-lock-free a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-free abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/65/Lock-green.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-limited a,.mw-parser-output .id-lock-registration a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-limited a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-registration abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d6/Lock-gray-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-subscription a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-subscription abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/aa/Lock-red-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .cs1-subscription,.mw-parser-output .cs1-registrationcolor:#555.mw-parser-output .cs1-subscription span,.mw-parser-output .cs1-registration spanborder-bottom:1px dotted;cursor:help.mw-parser-output .cs1-ws-icon abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4c/Wikisource-logo.svg”)right 0.1em center/12px no-repeat.mw-parser-output code.cs1-codecolor:inherit;background:inherit;border:none;padding:inherit.mw-parser-output .cs1-hidden-errordisplay:none;font-size:100%.mw-parser-output .cs1-visible-errorfont-size:100%.mw-parser-output .cs1-maintdisplay:none;color:#33aa33;margin-left:0.3em.mw-parser-output .cs1-formatfont-size:95%.mw-parser-output .cs1-kern-left,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-leftpadding-left:0.2em.mw-parser-output .cs1-kern-right,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-rightpadding-right:0.2em.mw-parser-output .citation .mw-selflinkfont-weight:inheritNAID 120007119798。加藤, 敏「進化論の見地からみる統合失調症」『日本生物学的精神医学会誌』第23巻第1号、日本生物学的精神医学会、2012年、 53-59頁、 NAID 130005395363。中川, 東夫、竹内, 義孝、岩﨑, 真三「精神疾患とアンヘドニア」『精神科』第30巻第6号、科学評論社、2017年6月、 557-568頁、 NAID 40021200880。橋本, 亮太、安田, 由華、大井, 一高、福本, 素由己「統合失調症スペクトラム障害に対する薬物療法の可能性」『臨床精神薬理』第13巻第1号、星和書店、2010年、 53-63頁、 ISSN 1343-3474。村澤, 和多里「ひきこもりの心理的プロセスについての包括的理解枠組」『札幌学院大学心理学紀要』第1巻第1号、札幌学院大学総合研究所、2018年10月31日、 19-33頁、 NAID 120006552471。Choi-Kain, Lois 著「シゾイドパーソナリティ障害(ScPD)」、Sandy Falk(編集主任) 編 『MSDマニュアルプロフェッショナル版 – The trusted provider of medical information since 1899』(2018年5月版〔初版1899年〕)MSD(Merck Sharp and Dohme)、2018a、「シゾイドパーソナリティ障害(SCPD)」頁。https://www.msdmanuals.com/ja-jp/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AB/08-%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E9%9A%9C%E5%AE%B3/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E9%9A%9C%E5%AE%B3/%E3%82%B7%E3%82%BE%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E9%9A%9C%E5%AE%B3-scpd。2021年12月5日閲覧。 Choi-Kain, Lois 著「パーソナリティ障害の概要」、Sandy Falk(編集主任) 編 『MSDマニュアルプロフェッショナル版 – The trusted provider of medical information since 1899』(2018年5月版〔初版1899年〕)MSD(Merck Sharp and Dohme)、2018b、「パーソナリティ障害の概要」頁。https://www.msdmanuals.com/ja-jp/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AB/08-%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E9%9A%9C%E5%AE%B3/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E9%9A%9C%E5%AE%B3/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3%81%AE%E6%A6%82%E8%A6%81。2021年12月5日閲覧。 Googleスカラー (2021a). “「”schizoid personality disorder” “SPD”」”. Google. 2021年12月6日閲覧。Googleスカラー (2021b). “「”schizoid personality disorder” “SzPD”」”. Google. 2021年12月17日閲覧。関連項目[編集]
精神障害
統合失調症スペクトラム障害
統合失調症(スキゾフレニア/シゾフレニア)
統合失調質パーソナリティ障害(スキゾイドパーソナリティ障害、SPD)
統合失調型パーソナリティ障害(スキゾタイパルパーソナリティ障害)
うつ病
パーソナリティ障害
妄想性パーソナリティ障害
境界性パーソナリティ障害
回避性パーソナリティ障害
自己愛性パーソナリティ障害
強迫性パーソナリティ障害
発達障害
引きこもり表話編歴DSMにおけるパーソナリティ障害DSM-III-R のみ
サディスティック
自己敗北性(マゾキスティック)DSM-IV のみ
特定不能のパーソナリティ障害付録に記載
抑うつ性
受動攻撃性(拒絶性)
DSM-5(分類モデル)
A群
妄想性
スキゾイド
統合失調型B群
反社会性
境界性
演技性
自己愛性C群
回避性
依存性
強迫性
DSM-5
III軸にある新たな統合的多次元分類モデルは刺激的なさらなる研究成果を含んでいる

表話編歴ICD-10におけるパーソナリティ障害統合失調型
統合失調型特定のパーソナリティ障害

強迫性
不安性(回避性)
依存性
非社会性
情緒不安定性
演技性
妄想性
統合失調質その他
エキセントリック
軽佻者型
未熟性
自己愛性
受動攻撃性
神経症性
特定不能の成人のパーソナリティおよび行動の障害
特定不能のパーソナリティ障害
.mw-parser-output .asboxposition:relative;overflow:hidden.mw-parser-output .asbox tablebackground:transparent.mw-parser-output .asbox pmargin:0.mw-parser-output .asbox p+pmargin-top:0.25em.mw-parser-output .asboxfont-size:90%.mw-parser-output .asbox-notefont-size:90%.mw-parser-output .asbox .navbarposition:absolute;top:-0.75em;right:1em;display:none
この項目は、医学に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(プロジェクト:医学/Portal:医学と医療)。
典拠管理
GND: 1156311837

「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=スキゾイドパーソナリティ障害&oldid=91393217」から取得
カテゴリ: 精神障害パーソナリティ障害統合失調症精神病精神医学的診断精神病理学異常心理学隠しカテゴリ: 出典を必要とする記事/2021年12月出典のページ番号が要望されている記事英語版ウィキペディアからの翻訳を必要とする記事医学関連のスタブ項目GND識別子が指定されている記事

評価: 4~5 つ星
レビュー: 48 15
再生回数: 8727
[spincontent type=”j”]

他人に興味がない人は優しい?生まれつきのものですので治す必要もないし治し方も存在しない 分かりやすい特徴を持った友人2人を紹介~臨床数15000回超の心理カウンセラー 竹内成彦 Youtube

竹内成彦のプロフィール

■心理カウンセラー(心理臨床家)
■昭和35年名古屋市生まれ育ち
■カウンセリングルーム「心の相談室with」室長
■日本カウンセラー協会認定カウンセラー  
■キャラ診断アドバイザー協会会長
■カウセリング活動団体「竹の子会」顧問  
■愛知県内の公立小中学校のスクールカウンセラー

1997年、地元愛知に「心の相談室with」を開業し、
臨床数は15,000回を超えました。
精神医学と性格心理学に詳しいカウンセラーで、
心の病や人間関係で悩む方、
依存や嗜癖などの問題行動で苦しんでおられた方を
多数、援助してきました。

講演・執筆活動も精力的に行っており、
新聞・テレビ・雑誌にも多数出演しています。
講演・研修会は、800回を超え、
参加者は10万名を超えています。
本は、商業出版3冊を含め7冊 上梓しています。

※カウンセリングをご希望の方、相談事や質問がある方は、
チャンネルの概要タブにホームページのリンクがございますので、
そちらをご覧下さい。
遠方の方向けに、電話とZoomによるカジュアルカウンセリングとメール相談も行っております。
こちらに関してもホームページをご覧下さい。

■おすすめ動画
性格改善&性格を変える点で世界一大切なこと 性格とは何か?生まれつきの変わらない部分と生まれたあとの変わる部分の話 自己啓発の落とし穴

その自己啓発の講師は本当に人の上に立つべき人ですか?あなたの上司は本当に人の上に立つべき人ですか?生まれつき性格の視点から解説

2. 他人 に 興味 が 持て ない 病気 Yomiuri

Yomiuri
他人 に 興味 が 持て ない 病気

説明: 他人 に 興味 が 持て ない 病気 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 他人 に 興味 が 持て ない 病気 は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 1860
[spincontent type=”j”]

3. 他人 に 興味 が 持て ない 病気 Asahi Shimbun

朝日新聞
他人 に 興味 が 持て ない 病気

説明: 朝日新聞で検索した 他人 に 興味 が 持て ない 病気 に関する上記の情報が、他人 に 興味 が 持て ない 病気 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 4756
[spincontent type=”j”]

4. 他人 に 興味 が 持て ない 病気 The Japan Times

The Japan Times
他人 に 興味 が 持て ない 病気

説明: ジャパン タイムズで検索した 他人 に 興味 が 持て ない 病気 に関する記事のトップです。他人 に 興味 が 持て ない 病気 に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 9206
[spincontent type=”j”]

5. 他人 に 興味 が 持て ない 病気 Yomiuri Shimbun

読売新聞
他人 に 興味 が 持て ない 病気

説明: 他人 に 興味 が 持て ない 病気 に関する詳細情報はすでにありますか? 他人 に 興味 が 持て ない 病気 という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 3678
[spincontent type=”j”]

6. 他人 に 興味 が 持て ない 病気 Mainichi Shimbun

毎日新聞
他人 に 興味 が 持て ない 病気

説明: 毎日新聞で見つけた 他人 に 興味 が 持て ない 病気 に関する上記の情報が、他人 に 興味 が 持て ない 病気 に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 8671
[spincontent type=”j”]

7. 他人 に 興味 が 持て ない 病気 Sankei Shimbun

産経新聞
他人 に 興味 が 持て ない 病気

説明: 産経新聞で検索した 他人 に 興味 が 持て ない 病気 に関する記事のトップです。他人 に 興味 が 持て ない 病気 に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 10 53
[spincontent type=”j”]

8. 他人 に 興味 が 持て ない 病気 Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
他人 に 興味 が 持て ない 病気

説明: 他人 に 興味 が 持て ない 病気 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 他人 に 興味 が 持て ない 病気 は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 6244
[spincontent type=”j”]

9. 他人 に 興味 が 持て ない 病気 Chunichi Shimbun

中日新聞
他人 に 興味 が 持て ない 病気

説明: 中日新聞で検索した 他人 に 興味 が 持て ない 病気 に関する上記の情報が、他人 に 興味 が 持て ない 病気 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 3248
[spincontent type=”j”]

10. 他人 に 興味 が 持て ない 病気 Tokyo Shimbun

東京新聞
他人 に 興味 が 持て ない 病気

説明: 他人 に 興味 が 持て ない 病気 に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した 他人 に 興味 が 持て ない 病気 に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 6849
[spincontent type=”j”]

11. 他人 に 興味 が 持て ない 病気 Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
他人 に 興味 が 持て ない 病気

説明: 他人 に 興味 が 持て ない 病気 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 他人 に 興味 が 持て ない 病気 は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 1780
[spincontent type=”j”]

12. 他人 に 興味 が 持て ない 病気 Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
他人 に 興味 が 持て ない 病気

説明: 日刊工業新聞で見つけた 他人 に 興味 が 持て ない 病気 に関する上記の情報が、他人 に 興味 が 持て ない 病気 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 2820
[spincontent type=”j”]

13. 他人 に 興味 が 持て ない 病気 Ainu Times

アイヌタイムス
他人 に 興味 が 持て ない 病気

説明: アイヌ タイムズで検索した 他人 に 興味 が 持て ない 病気 に関する記事のトップです。他人 に 興味 が 持て ない 病気 に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 2662
[spincontent type=”j”]

14. 他人 に 興味 が 持て ない 病気 Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
他人 に 興味 が 持て ない 病気

説明: 他人 に 興味 が 持て ない 病気 に関する詳細情報はすでにありますか? 他人 に 興味 が 持て ない 病気 という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 70 14
[spincontent type=”j”]

15. 他人 に 興味 が 持て ない 病気 Chiba Nippo

千葉日報
他人 に 興味 が 持て ない 病気

説明: 千葉日報で検索した 他人 に 興味 が 持て ない 病気 に関する上記の情報が、他人 に 興味 が 持て ない 病気 に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 2131
[spincontent type=”j”]

16. 他人 に 興味 が 持て ない 病気 Chugoku Shimbun

中国新聞
他人 に 興味 が 持て ない 病気

説明: 中国新聞で検索した 他人 に 興味 が 持て ない 病気 に関する記事のトップです。他人 に 興味 が 持て ない 病気 に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 3585
[spincontent type=”j”]

17. 他人 に 興味 が 持て ない 病気 Daily Tohoku

デイリー東北
他人 に 興味 が 持て ない 病気

説明: 他人 に 興味 が 持て ない 病気 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 他人 に 興味 が 持て ない 病気 はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 8137
[spincontent type=”j”]

18. 他人 に 興味 が 持て ない 病気 The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
他人 に 興味 が 持て ない 病気

説明: イースタン クロニクルで検索した 他人 に 興味 が 持て ない 病気 に関する上記の情報が、他人 に 興味 が 持て ない 病気 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 6665
[spincontent type=”j”]

他人 に 興味 が 持て ない 病気 に関する質問

他人 に 興味 が 持て ない 病気 についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 他人 に 興味 が 持て ない 病気 は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 他人 に 興味 が 持て ない 病気 が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード 他人 に 興味 が 持て ない 病気

他人 に 興味 が 持て ない 病気
方法他人 に 興味 が 持て ない 病気
チュートリアル 他人 に 興味 が 持て ない 病気
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: