あなたは 中村真吾 (@syngod) | twitter について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 中村真吾 (@syngod) | twitter を共有します。 中村真吾 (@syngod) | twitter に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

中村真吾 (@syngod) | twitter

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

昌子 源

昌子源(2018年7月)名前愛称
源ちゃん、源くんカタカナ
ショウジ ゲンラテン文字
SHOJI Gen基本情報国籍
日本生年月日
(1992-12-11) 1992年12月11日(29歳)出身地
兵庫県神戸市北区[1]身長
182cm体重
76kg選手情報在籍チーム
ガンバ大阪ポジション
DF (CB)背番号
3利き足
右足
クラブ1年
クラブ
出場
(得点)2011-2018
鹿島アントラーズ
160
(8)2019-2020
トゥールーズ
19
(0)2020-
ガンバ大阪
46
(0)代表歴22015-2021
 日本
20
(1)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年12月4日現在。2. 2021年6月15日現在。■テンプレート(■ノート ■解説)■サッカー選手pj昌子 源(しょうじ げん、1992年12月11日 – )は、兵庫県神戸市北区出身のプロサッカー選手[2]。Jリーグ・ガンバ大阪所属。ポジションはディフェンダー[2]。元日本代表。

来歴[編集]
プロ入り前[編集]
小学生時代にフレスカ神戸でサッカーを本格的に始める[2]。入団当初のポジションはフォワードであった[2]。
中学生になると、ガンバ大阪ジュニアユースに入団してプレーを続ける[2]。当時のチームメイトに宇佐美貴史や大森晃太郎がおり、中学1年時は共に同じピッチに立ってプレーをしていた[2]。中学2年に入る頃に膝を負傷し、満足にプレーできない日々が続いた[3]。中学3年の途中でG大阪のジュニアユースを退団し、しばらくサッカーをしない空白期間があった。
当時JFAのB級ライセンス受講者を対象としたインストラクターを務めていた父へインストラクターのアシスタントとして講習会に参加していた米子北高校サッカー部のコーチの中村真吾が進路が決まっていなかった昌子の練習参加を提案。当初昌子自身は高校でサッカーを続ける意思は無かったが、練習参加がきっかけとなり、米子北高校へ進学し、新たなスタートを切った[4]。しかし、大型フォワードとして期待されて入学したものの、満足に試合に出られない日々が続いていた。
1年の夏に当時JFLのガイナーレ鳥取との練習試合で味方DFが負傷した際に、たまたま監督の真横に座っていたFWの昌子に声がかかった。そしてコートジボワールの世代別代表経験を持つ5歳上のFWコン・ハメドを相手に堂々とプレーしたため、監督の城市からセンターバックへのコンバートを命じられた[3]。昌子は当時の心境について「最初は本当に嫌だった。FWをやらせてくれよとずっと思っていた。でも、監督やコーチからは『絶対にFWはやらせない』と言われて、高校2年にあがる時には、CBを真剣にやらないと試合に出られなくなると思って、取り組むようになった」と述べている[3]。気持ちを切り替えた昌子は次第にレギュラーとして定着し、経験を積む毎にCBとしての才能を開花させていった[5]。
2010年4月、高校3年に上がる頃にはU-19日本代表候補として招集されるまでに成長し、神戸合宿に参加、ヴィッセル神戸との練習試合に出場する[6]。しかし、この試合で目立った活躍を見せられなかった昌子は代表候補から落選した[6]。

鹿島アントラーズ[編集]
挫折を経験して自身の武器であったフィジカルとキックにさらに磨きをかけるようになり、2011年、柴崎岳、梅鉢貴秀、土居聖真らとともに鹿島アントラーズへ入団した[2][7]。2014年のリーグ戦では自身初の全試合出場を果たし、Jリーグ優秀選手賞を獲得した。
2016年、12月3日のチャンピオンシップ決勝・浦和レッズ戦ではセンターバックとして守備陣を支えて優勝に貢献した[8]。開催国代表として挑んだFIFAクラブワールドカップではディフェンスの中心としてプレーし、世界2位に貢献した守備力が評価された[9]。
2017年4月30日のサガン鳥栖戦で茨城県立カシマサッカースタジアムの公式戦通算800点の得点を決めた。
2018年、6月に行われたロシアW杯ではJリーグ組唯一のレギュラーとして活躍し、夏には巨額オファーを受けるも鹿島でACLを優勝する事を目標にオファーを断った[10]。しかし、7月に左足首を負傷し約3カ月の離脱を余儀なくされた[11]。10月にチームに復帰後は、レギュラーとして試合に出場し、11月には鹿島通算20冠目であり、初のタイトルであるAFCチャンピオンズリーグをキャプテンとして優勝。試合後に、監督の大岩剛から「お前を主将にして良かった」という言葉をかけられている[12]。

トゥールーズFC[編集]
2018年12月29日、リーグ・アン所属のトゥールーズFCへ完全移籍すると発表された[13]。移籍金は300万ユーロで、獲得には横浜F・マリノス元監督のエリク・モンバエルツの推薦があったと報じられている[14][15]。2019年1月19日、第21節のニーム・オリンピック戦でスタメンでデビューを果たした[16]。加入からシーズン終了までレギュラーCBとして出場し、チームの残留に貢献した。
しかし、翌シーズンはプレシーズンマッチでハムストリングを負傷、復帰初戦でも右足首負傷で途中交代するなど怪我に悩まされた。さらに昨シーズンから昌子を起用し続けていたアラン・カサノヴァ監督が解任されるなどの影響で、試合には出られない状態が続いた。後にトゥールーズからの移籍を決断した理由の一つに、足首の負傷の件で現地のメディカルスタッフとコミュニケーションの齟齬があった事を挙げている[17][18]。

ガンバ大阪[編集]
2020年2月4日、ガンバ大阪へ完全移籍で加入することが発表された[19]。デイリースポーツによれば移籍金は200万ユーロでガンバ大阪とは5年契約を結んだとされている[20]。加入後は負傷により離脱していたが、8月5日のルヴァンカップGL第2節の大分トリニータ戦でスタメン出場し、移籍後初出場を果たした。8月8日のJ1第9節の横浜FC戦で移籍後リーグ戦初出場を果たした。
その後、チームの低迷の中で、かつてほどの安定感を発揮できず、2022年にはワールドカップイヤーとなったが日本代表には招集されなくなった[21]。新型コロナウイルスによる厳しいチーム事情の中で迎えた、5月21日アウェイ開催のセレッソ大阪との大阪ダービーでは、レアンドロ・ペレイラとピッチ上で内輪もめをし、試合を中断させてしまった。試合は1-3で、シュート本数計2本、後半はシュートを0本に抑えられるなど内容・スコア共に完敗を喫した[22]。試合後にはガンバ大阪サポーターグループのメンバーがスタンドの前方に押し寄せ、選手に対して威嚇行為・侮辱的行為に加えて会場運営そのものを妨害、物が投げつけられ負傷者を出すまでに至った[23]。クラブは違反行為を行った当該サポーターグループに所属するメンバー全員に対して無期限入場禁止を下すなどクラブの管理問題に巻き込まれた[24][25]。

日本代表[編集]
2014年10月1日、日本代表に初選出されたが、発表直後の10月5日のJ1第27節・G大阪戦後に負傷による辞退が発表された[26]。その後、2014年内最後の強化試合メンバー発表となった11月5日に代表復帰。2015年3月31日、JALチャレンジカップのウズベキスタン代表戦で代表デビュー。
2016年3月17日、2018 FIFAワールドカップ・アジア2次予選の代表発表で復帰。2017年12月12日、EAFF E-1フットボールチャンピオンシップ2017の中国代表戦で代表初得点を決めた。
2018年6月12日の国際親善試合パラグアイ代表戦で槙野智章に代わりスタメンに起用され、勝利に貢献すると、そのまま2018 FIFAワールドカップ初戦のコロンビア代表戦でW杯初出場を果たし、アジア勢としてワールドカップ史上初の南米勢に対する勝利に貢献した[27]。レギュラー組唯一のJリーガーとして海外クラブも注目する活躍を見せ、GL突破に貢献するも決勝トーナメント1回戦で敗れた[28]。

プレースタイル[編集]
フィジカルが強く、足もとの技術もしっかりとしたセンターバック[29] で、スピードを生かしたカバーリング、ポジショニングに長けたタイプであったが、試合経験を重ねるごとに一対一の強さ、激しさ、泥臭さといった対人守備が大きく向上し、2015年10月31日のナビスコカップ決勝では相手チームのガンバ大阪FWのパトリックを空中戦でも地上戦でも封じ込めた[30]。
ヘディングも強く、高校時代に当時京都サンガF.C.の秋田豊から[31]、鹿島の練習参加時には岩政大樹から、直接指導を受けた[32]。ロングキックの質も高く[33]、安定したフィード、跳躍力を生かした空中戦の強さ、守備範囲の広さも特長である[34]。

人物[編集]
父は姫路獨協大学サッカー部総監督で兵庫県サッカー協会技術委員長の昌子力[1][35] 。
実姉は、実業家として活動する昌子楓。
好きな言葉は、「いいときはみんなのおかげ」[36]。
2016年10月に一般女性と入籍[37]。
2019年9月2日、バンディオンセ加古川(現Cento Cuore HARIMA)のスーパーバイザーに就任すると発表された[1] が、ガンバ大阪への移籍を機に退任。所属クラブ[編集]
フレスカ神戸U-12
ガンバ大阪ジュニアユース
2008年 – 2010年 米子北高校
2011年 – 2018年 鹿島アントラーズ
2019年 – 2020年 トゥールーズFC
2020年 – ガンバ大阪個人成績[編集]
国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ
リーグ戦
リーグ杯オープン杯
期間通算
出場得点
出場得点出場得点
出場得点
日本
リーグ戦
リーグ杯天皇杯

期間通算
2010
米子北高
4



1
0
1
0
2011
鹿島
23
J1
0
0
0
0
2
0
2
0
2012
9
0
5
0
4
1
18
1
2013
15
4
0
1
0
0
0
5
0
2014
34
2
6
0
0
0
40
2
2015
3
29
3
4
0
0
0
33
3
2016
31
1
2
1
4
0
37
2
2017
34
1
0
0
3
1
37
2
2018
16
1
1
0
2
0
19
1
フランス
リーグ戦
F・リーグ杯フランス杯

期間通算
2018-19
トゥールーズ
3
リーグ・アン
18
0
0
0
2
0
20
0
2019-20
1
0
0
0
0
0
1
0
日本
リーグ戦
リーグ杯天皇杯

期間通算
2020
G大阪
3
J1
18
0
1
0
0
0
19
0
2021
28
0
1
0
0
0
29
0
2022

2
0
2
0
通算
日本
J1

203
8
21
1
17
2
241
11
日本



1
0
1
0
フランス
リーグ・アン

19
0
0
0
2
0
21
0
総通算

222
8
21
1
20
2
263
11
その他国内公式戦

2016年
Jリーグチャンピオンシップ 3試合0得点
2017年
FUJI XEROX SUPER CUP 1試合0得点
2021年
FUJI XEROX SUPER CUP 0試合0得点 国際大会個人成績 FIFA
年度
クラブ
背番号
出場
得点
出場
得点
AFCACLクラブW杯2011
鹿島
23
0
0

2015
3
5
0

2016

4
0
2017
8
0

2018
9
0
2
0
2021
G大阪
3
5
0

通算
AFC

27
0
6
0
その他国際公式戦

2016年
スルガ銀行チャンピオンシップ 1試合0得点出場歴公式戦初出場 – 2011年10月12日 天皇杯2回戦 vs筑波大学(県立カシマサッカースタジアム)
Jリーグ初出場 – 2012年3月24日 J1第3節 vsサンフレッチェ広島(広島ビッグアーチ)
公式戦初得点 – 2012年9月8日 天皇杯2回戦 vs筑波大学(県立カシマサッカースタジアム)
Jリーグ初得点 – 2014年3月1日 J1第1節 vsヴァンフォーレ甲府(国立競技場)
リーグ・アン初出場 – 2019年1月20日 第21節 vsニーム・オリンピック(スタッド・デ・コスティエール)タイトル[編集]
クラブ[編集]
米子北高校

鳥取県サッカー選手権大会:1回(2010年)鹿島アントラーズJリーグカップ:3回(2011年、2012年、2015年)
Jリーグカップ/コパ・スダメリカーナ王者決定戦:2回(2012年、2013年)
Jリーグ・スカパー!ニューイヤーカップ(宮崎ラウンド):1回(2015年)
J1・1stステージ:1回(2016年)
J1リーグ:1回(2016年)
天皇杯 JFA 全日本サッカー選手権大会:1回(2016年)
FUJI XEROX SUPER CUP:1回(2017年)
AFCチャンピオンズリーグ:1回(2018年)個人[編集]
Jリーグベストイレブン:2回(2016年、2017年)
Jリーグ優秀選手賞:3回(2014年、2016年、2017年)
J1リーグMYアウォーズ ベストイレブン:1回(2016年)代表歴[編集]
国際Aマッチ初出場 – 2015年3月31日 JALチャレンジカップ 2015 vsウズベキスタン代表(東京スタジアム)
国際Aマッチ初得点 – 2017年12月12日 EAFF E-1フットボールチャンピオンシップ2017 vs中国代表(味の素スタジアム)出場大会[編集]
U-16日本代表
U-19日本代表候補
U-22日本代表候補
日本代表
2015年 – AFCアジアカップ2015
2016年 – 2018 FIFAワールドカップ・アジア2次予選
2016年 – キリンカップサッカー2016
2017年 – 2018 FIFAワールドカップ・アジア3次予選
2017年 – EAFF E-1フットボールチャンピオンシップ2017
2018年 – 2018 FIFAワールドカップ
2021年 – 2022 FIFAワールドカップ・アジア2次予選
2021年 – 2022 FIFAワールドカップ・アジア3次予選試合数[編集]
国際Aマッチ 20試合 1得点(2015年 – )日本代表国際Aマッチ
年出場得点

2015
1
0
2016
1
0
2017
8
1
2018
5
0
2019
3
0
2021
2
0
通算

20
1
出場[編集]

No.

開催日

開催都市

スタジアム

対戦国

結果

監督

大会
1.

2015年3月31日
東京
東京スタジアム
ウズベキスタン
○5-1
ハリルホジッチ
JALチャレンジカップ2015
2.

2016年6月3日
豊田
豊田スタジアム
ブルガリア
○7-2
キリンカップサッカー2016
3.

2017年6月7日
東京
東京スタジアム
シリア
△1-1
キリンチャレンジカップ2017
4.

2017年6月13日
テヘラン
PASスタジアム
イラク
△1-1
2018 FIFAワールドカップ・アジア最終予選
5.

2017年8月31日
さいたま
埼玉スタジアム2002
オーストラリア
○2-0
6.

2017年9月5日
ブライダ
キング・アブドゥッラー・スポーツ・シティ
サウジアラビア
●0-1
7.

2017年10月10日
横浜
日産スタジアム
ハイチ
△3-3
キリンチャレンジカップ2017
8.

2017年12月9日
東京
味の素スタジアム
朝鮮民主主義人民共和国
○1-0
EAFF E-1サッカー選手権2017
9.

2017年12月12日
中国
○2-1
10.

2017年12月16日
韓国
●1-4
11.

2018年3月23日
リエージュ
スタッド・モーリス・デュフラン
マリ
△1-1
国際親善試合
12.

2018年6月12日
インスブルック
チボリ・シュタディオン
パラグアイ
○4-2
西野朗
13.

2018年6月19日
サランスク
モルドヴィア・アリーナ
コロンビア
○2-1
2018 FIFAワールドカップ
14.

2018年6月24日
エカテリンブルク
エカテリンブルクアリーナ
セネガル
△2-2
15.

2018年7月2日
ロストフ
ロストフ・アリーナ
ベルギー
●2-3
16.

2019年3月22日
横浜
日産スタジアム
コロンビア
●0-1
森保一
キリンチャレンジカップ2019
17.

2019年6月5日
豊田
豊田スタジアム
トリニダード・トバゴ
△0-0
18.

2019年6月9日
宮城
ひとめぼれスタジアム宮城
エルサルバドル
○2-0
19.

2021年6月7日
大阪
パナソニックスタジアム吹田
タジキスタン
○4-1
2022 FIFAワールドカップ・アジア2次予選兼AFCアジアカップ2023予選
20.

2021年6月15日

大阪

パナソニックスタジアム吹田

キルギス

○5-1
ゴール[編集]
#
開催年月日
開催地

スタジアム
対戦国
勝敗
試合概要
1.
2017年12月12日
調布

味の素スタジアム
中国
○2-1
EAFF E-1フットボールチャンピオンシップ2017
脚注[編集]

^ a b c “バンディオンセ加古川 日本代表DF昌子の経営参加を正式発表”. 神戸新聞. (2019年9月2日). https://www.kobe-np.co.jp/news/sports/201909/0012663152.shtml 2019年9月5日閲覧。 

^ a b c d e f g 安藤隆人『プラチナ世代のW杯』p.132

^ a b c 安藤隆人『プラチナ世代のW杯』p.133

^ 『CHANT』
【鹿島アントラーズ】 サッカー選手を支える人々 第3回~昌子源選手の父 昌子力さん 前編~

^ 安藤隆人『プラチナ世代のW杯』p.134

^ a b 安藤隆人『プラチナ世代のW杯』p.136

^ 安藤隆人『プラチナ世代のW杯』p.139

^ 小笠原の表情見て闘志 昌子90分間最終ライン統率 スポニチアネックス(2016年12月4日)2016年12月4日閲覧。

^ 世界2位の鹿島CB・昌子源がDF陣で最高位…“目に見えづらい働き”を“可視化”した守備力に高評価/Goal25 Goal(2016年12月9日)2017年1月3日

^ 鹿島昌子、巨額オファー断り“オレ専用”師匠と抱擁 日刊スポーツ 2018年11月12日

^ 鹿島昌子3カ月ぶりベンチ入り「声出していく」 日刊スポーツ 2018年10月14日

^ 高額オファー断ってACL制覇 鹿島・昌子が語る舞台裏 朝日新聞 2018年11月11日

^ “昌子選手のトゥールーズFC移籍合意” (プレスリリース), 鹿島アントラーズ, (2018年12月29日), http://www.so-net.ne.jp/antlers/news/release/69304 2019年9月5日閲覧。 

^ “昌子仏移籍に元横浜モンバエルツ監督の助言あった”. 日刊スポーツ (2019年1月19日). 2019年1月21日閲覧。

^ “Mercato : La presse japonaise dévoile le prix du transfert de Gen Shoji” (フランス語). LesViolets (2020年2月4日). 2020年2月5日閲覧。

^ トゥールーズ昌子源がデビュー戦で完封白星! 指揮官から紙で指示、口論仲裁も ゲキサカ(2019年1月20日)

^ Vol.2 Jリーグ復帰の決断① REIBOLA 2020年5月15日

^ Vol.3 Jリーグ復帰の決断② REIBOLA 2020年5月20日

^ “昌子 源選手 ガンバ大阪へ完全移籍のお知らせ” (プレスリリース), ガンバ大阪, (2020年2月3日), https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/10810/ 2020年2月3日閲覧。 

^ “DF昌子源 G大阪と5年契約「2位以下は一緒、優勝あるのみ」加入会見で決意語る”. デイリースポーツ (2020年2月6日). 2020年2月6日閲覧。

^ “日本代表、2022年にピークを迎えていなければならなかった10名”. 2022年5月5日閲覧。

^ “明治安田生命J1リーグ 第14節”. 2022年5月25日閲覧。

^ “G大阪、違反行為のサポーターとサポーターグループへ処分決定&通告を発表 危険行為、威嚇行為、侮辱的行為で無期限入場禁止”. 2022年5月25日閲覧。

^ “G大阪 一部サポーター無期限入場禁止“重大な観戦ルール違反””. 2022年5月25日閲覧。

^ “G大阪、違反行為のサポーターとサポーターグループへ処分決定&通告を発表 危険行為、威嚇行為、侮辱的行為で無期限入場禁止”. 2022年5月25日閲覧。

^ 昌子選手 日本代表辞退のお知らせ (2014年10月5日 閲覧)

^ 昌子源がW杯初戦で貫いた信念。誰よりも「何が何でも守りきる」 Number 2018年6月21日

^ 昌子株高騰!欧州クラブが熱視線、W杯後に海外移籍も サンスポ 2018年7月3日

^ 昌子源選手の2011年加入内定について 鹿島アントラーズオフィシャルサイト

^ 鹿島の次世代担う昌子源。“常勝軍団”復活へ、若きDFリーダーが背負う使命感と覚悟 BIGLOBEニュース

^ 鹿島アントラーズが名DFを輩出し続ける理由—秋田豊×中田浩二×昌子源 ログミー

^ [Y☆voice_36]米子北DF昌子源「ヘディングは誰にも負けたくない、自信がある」 ゲキサカ

^ W杯のラストチャンスを得た23名の日本代表メンバーにみるザックの狙い サッカーキング

^ 昌子源|日本代表|2015AFCアジアカップ(オーストラリア) コリサカ

^
[若きサムライ インタビュー#1 ]DF昌子源「1対1では誰にも負けない」

^ Jリーグ鹿島アントラーズ昌子源さんに聞く10のこと

^ “鹿島DF昌子が一般女性との入籍を発表! 「より一層サッカーに集中し精進していきます」”. Football ZONE WEB (2017年1月5日). 2019年1月21日閲覧。

関連項目[編集]
兵庫県出身の人物一覧
鹿島アントラーズの選手一覧
ヨーロッパのサッカーリーグに所属する日本人選手一覧
ガンバ大阪の選手一覧
サッカー日本代表出場選手外部リンク[編集]
昌子源 – FIFA主催大会成績
昌子源 – J. League Data Siteによる選手データ (日本語)
昌子源 (@GenShoji03) – Twitter
昌子源 (@gen.shoji3) – Instagram
昌子源 – Soccerwayによる個人成績
昌子源 – TheFinalBall.com表話編歴ガンバ大阪 – 2022スタッフ

監督 松田浩
ヘッドコーチ 安田好隆
コーチ 上村捷太 / 児玉新
GKコーチ 吉田宗弘
フィジカルコーチ 矢野玲
選手
GK
1 東口順昭
22 一森純
25 石川慧
31 加藤大智
— 足立優(2種)DF
2 福岡将太
3 昌子源
4 藤春廣輝
5 三浦弦太
13 髙尾瑠
19 今野息吹(特別指定)
20 クォン・ギョンウォン
24 黒川圭介
26 柳澤亘
— 吉原優輝(2種)MF
6 山本理仁
8 小野瀬康介
10 倉田秋
11 ウェリントン・シウバ
14 福田湧矢
15 齊藤未月
17 奥野耕平
23 ダワン
29 山本悠樹
41 中村仁郎
47 ファン・アラーノ
48 石毛秀樹
— 桒原陸人(2種)FW
9 レアンドロ・ペレイラ
18 パトリック
32 坂本一彩
37 山見大登
39 宇佐美貴史
40 食野亮太郎
45 鈴木武蔵
— 南野遥海(2種)-
0 ガンバボーイ
12 サポーター
関連項目
前身
スタジアム(吹田S / 万博)
練習場
代表者
マスコット
チアリーディング
選手一覧
成績一覧
表話編歴Jリーグベストイレブン(DF)1990年代
93: 大野俊三, 柱谷哲二, ペレイラ, 井原正巳, 堀池巧
94: ペレイラ, 井原正巳, 名塚善寛
95: 相馬直樹, 井原正巳, ブッフバルト
96: 相馬直樹, 井原正巳, ブッフバルト
97: 相馬直樹, 井原正巳, 秋田豊
98: 相馬直樹, 田中誠, 秋田豊
99: 中澤佑二, 斉藤俊秀, 森岡隆三2000年代
00: 秋田豊, 洪明甫, 松田直樹
01: 大岩剛, 秋田豊, 名良橋晃
02: 鈴木秀人, 田中誠, 松田直樹
03: 坪井慶介, ドゥトラ, 中澤佑二
04: 田中マルクス闘莉王, ドゥトラ, 中澤佑二
05: ストヤノフ, 田中マルクス闘莉王, 中澤佑二
06: 田中マルクス闘莉王, 山口智, 加地亮
07: 岩政大樹, 田中マルクス闘莉王, 山口智
08: 岩政大樹, 内田篤人, 中澤佑二, 田中マルクス闘莉王, 山口智
09: 岩政大樹, 内田篤人, 田中マルクス闘莉王, 長友佑都2010年代
10: 田中マルクス闘莉王, 増川隆洋, 槙野智章
11: 近藤直也, 酒井宏樹, 田中マルクス闘莉王
12: 駒野友一, 田中マルクス闘莉王, 水本裕貴
13: 那須大亮, 森重真人, 中澤佑二
14: 太田宏介, 森重真人, 塩谷司
15: 槙野智章, 森重真人, 太田宏介, 塩谷司
16: 昌子源, 槙野智章, 森重真人, 塩谷司
17: 昌子源, 西大伍, エウシーニョ, 車屋紳太郎
18: 西大伍, エウシーニョ, 車屋紳太郎, 谷口彰悟
19: 室屋成, 森重真人, チアゴ・マルチンス2020年代
20: 山根視来, ジェジエウ, 谷口彰悟, 登里享平
21: ジェジエウ, 谷口彰悟, 山根視来
ベストイレブン(GK – DF – MF – FW) – JCB
 日本代表 – 出場大会表話編歴日本代表 – AFCアジアカップ2015
1 川島永嗣
2 植田直通
3 太田宏介
4 本田圭佑
5 長友佑都
6 森重真人
7 遠藤保仁
8 清武弘嗣
9 岡崎慎司
10 香川真司
11 豊田陽平
12 西川周作
13 小林悠
14 武藤嘉紀
15 今野泰幸
16 塩谷司
17 長谷部誠
18 乾貴士
19 昌子源
20 柴崎岳
21 酒井高徳
22 吉田麻也
23 東口順昭
監督 アギーレ
表話編歴日本代表 – EAFF E-1サッカー選手権2017
1 東口順昭
2 井手口陽介
3 昌子源
4 谷口彰悟
5 車屋紳太郎
6 三浦弦太
7 倉田秋
8 髙萩洋次郎
9 川又堅碁
10 大島僚太
11 小林悠
12 権田修一
13 土居聖真
14 伊東純也
15 金崎夢生
16 三竿健斗
17 今野泰幸
18 阿部浩之
19 初瀬亮
20 室屋成
21 山本脩斗
22 植田直通
23 中村航輔
監督 ハリルホジッチ
表話編歴日本代表 – 2018 FIFAワールドカップ
1 川島永嗣
2 植田直通
3 昌子源
4 本田圭佑
5 長友佑都
6 遠藤航
7 柴崎岳
8 原口元気
9 岡崎慎司
10 香川真司
11 宇佐美貴史
12 東口順昭
13 武藤嘉紀
14 乾貴士
15 大迫勇也
16 山口蛍
17 長谷部誠
18 大島僚太
19 酒井宏樹
20 槙野智章
21 酒井高徳
22 吉田麻也
23 中村航輔
監督 西野朗
.mw-parser-output .asboxposition:relative;overflow:hidden.mw-parser-output .asbox tablebackground:transparent.mw-parser-output .asbox pmargin:0.mw-parser-output .asbox p+pmargin-top:0.25em.mw-parser-output .asboxfont-size:90%.mw-parser-output .asbox-notefont-size:90%.mw-parser-output .asbox .navbarposition:absolute;top:-0.75em;right:1em;display:none
この項目は、サッカー選手に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:サッカー/PJサッカー選手/PJ女子サッカー)。

「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=昌子源&oldid=91377050」から取得
カテゴリ: 日本のサッカー選手サッカー日本代表選手FIFAワールドカップ日本代表選手2018 FIFAワールドカップ出場選手AFCアジアカップ日本代表選手AFCアジアカップ2015出場選手鹿島アントラーズの選手トゥールーズFCの選手ガンバ大阪の選手FIFAクラブワールドカップ2016出場選手米子北高等学校出身の人物神戸市出身の人物1992年生存命人物隠しカテゴリ: ウィキデータにあるTheFinalBallテンプレートサッカー選手に関するスタブ項目

評価: 4~5 つ星
レビュー: 8800
再生回数: 4656
[spincontent type=”j”]

Youtube

2. 中村真吾 (@syngod) | twitter Yomiuri

Yomiuri
中村真吾 (@syngod) | twitter

説明: 中村真吾 (@syngod) | twitter に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 中村真吾 (@syngod) | twitter は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 70 09
[spincontent type=”j”]

3. 中村真吾 (@syngod) | twitter Asahi Shimbun

朝日新聞
中村真吾 (@syngod) | twitter

説明: 朝日新聞で検索した 中村真吾 (@syngod) | twitter に関する上記の情報が、中村真吾 (@syngod) | twitter に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 1380
[spincontent type=”j”]

4. 中村真吾 (@syngod) | twitter The Japan Times

The Japan Times
中村真吾 (@syngod) | twitter

説明: ジャパン タイムズで検索した 中村真吾 (@syngod) | twitter に関する記事のトップです。中村真吾 (@syngod) | twitter に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 2806
[spincontent type=”j”]

5. 中村真吾 (@syngod) | twitter Yomiuri Shimbun

読売新聞
中村真吾 (@syngod) | twitter

説明: 中村真吾 (@syngod) | twitter に関する詳細情報はすでにありますか? 中村真吾 (@syngod) | twitter という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 4930
[spincontent type=”j”]

6. 中村真吾 (@syngod) | twitter Mainichi Shimbun

毎日新聞
中村真吾 (@syngod) | twitter

説明: 毎日新聞で見つけた 中村真吾 (@syngod) | twitter に関する上記の情報が、中村真吾 (@syngod) | twitter に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 50 50
[spincontent type=”j”]

7. 中村真吾 (@syngod) | twitter Sankei Shimbun

産経新聞
中村真吾 (@syngod) | twitter

説明: 産経新聞で検索した 中村真吾 (@syngod) | twitter に関する記事のトップです。中村真吾 (@syngod) | twitter に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 8158
[spincontent type=”j”]

8. 中村真吾 (@syngod) | twitter Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
中村真吾 (@syngod) | twitter

説明: 中村真吾 (@syngod) | twitter に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 中村真吾 (@syngod) | twitter は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 34 12
[spincontent type=”j”]

9. 中村真吾 (@syngod) | twitter Chunichi Shimbun

中日新聞
中村真吾 (@syngod) | twitter

説明: 中日新聞で検索した 中村真吾 (@syngod) | twitter に関する上記の情報が、中村真吾 (@syngod) | twitter に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 3248
[spincontent type=”j”]

10. 中村真吾 (@syngod) | twitter Tokyo Shimbun

東京新聞
中村真吾 (@syngod) | twitter

説明: 中村真吾 (@syngod) | twitter に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した 中村真吾 (@syngod) | twitter に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 30 33
[spincontent type=”j”]

11. 中村真吾 (@syngod) | twitter Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
中村真吾 (@syngod) | twitter

説明: 中村真吾 (@syngod) | twitter に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 中村真吾 (@syngod) | twitter は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 3635
[spincontent type=”j”]

12. 中村真吾 (@syngod) | twitter Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
中村真吾 (@syngod) | twitter

説明: 日刊工業新聞で見つけた 中村真吾 (@syngod) | twitter に関する上記の情報が、中村真吾 (@syngod) | twitter に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 6973
[spincontent type=”j”]

13. 中村真吾 (@syngod) | twitter Ainu Times

アイヌタイムス
中村真吾 (@syngod) | twitter

説明: アイヌ タイムズで検索した 中村真吾 (@syngod) | twitter に関する記事のトップです。中村真吾 (@syngod) | twitter に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 7377
[spincontent type=”j”]

14. 中村真吾 (@syngod) | twitter Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
中村真吾 (@syngod) | twitter

説明: 中村真吾 (@syngod) | twitter に関する詳細情報はすでにありますか? 中村真吾 (@syngod) | twitter という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 8245
[spincontent type=”j”]

15. 中村真吾 (@syngod) | twitter Chiba Nippo

千葉日報
中村真吾 (@syngod) | twitter

説明: 千葉日報で検索した 中村真吾 (@syngod) | twitter に関する上記の情報が、中村真吾 (@syngod) | twitter に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 2785
[spincontent type=”j”]

16. 中村真吾 (@syngod) | twitter Chugoku Shimbun

中国新聞
中村真吾 (@syngod) | twitter

説明: 中国新聞で検索した 中村真吾 (@syngod) | twitter に関する記事のトップです。中村真吾 (@syngod) | twitter に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 8955
[spincontent type=”j”]

17. 中村真吾 (@syngod) | twitter Daily Tohoku

デイリー東北
中村真吾 (@syngod) | twitter

説明: 中村真吾 (@syngod) | twitter に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 中村真吾 (@syngod) | twitter はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 9727
[spincontent type=”j”]

18. 中村真吾 (@syngod) | twitter The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
中村真吾 (@syngod) | twitter

説明: イースタン クロニクルで検索した 中村真吾 (@syngod) | twitter に関する上記の情報が、中村真吾 (@syngod) | twitter に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 90 35
[spincontent type=”j”]

中村真吾 (@syngod) | twitter に関する質問

中村真吾 (@syngod) | twitter についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 中村真吾 (@syngod) | twitter は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 中村真吾 (@syngod) | twitter が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード 中村真吾 (@syngod) | twitter

中村真吾 (@syngod) | twitter
方法中村真吾 (@syngod) | twitter
チュートリアル 中村真吾 (@syngod) | twitter
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: