あなたは ワン・ミス・コール/one missed call について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 ワン・ミス・コール/one missed call を共有します。 ワン・ミス・コール/one missed call に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

ワン・ミス・コール/one missed call

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ワン・ミス・コール
One Missed Call監督
エリック・ヴァレット 脚本
アンドリュー・クラヴァン出演者
シャニン・ソサモンエドワード・バーンズ音楽
ラインホルト・ハイルジョニー・クリメック撮影
グレン・マクファーソン制作会社
カドカワ・ピクチャーズUSAアルコン・エンターテインメントエクイティ・ピクチャーズ配給
ワーナー・ブラザース 角川映画公開
2008年1月4日 2008年7月19日上映時間
88分製作国
アメリカ合衆国 日本 ドイツ言語
英語テンプレートを表示『ワン・ミス・コール』(原題:One Missed Call)は、アメリカで公開されたホラー映画で『着信アリ』のハリウッド版・設定を一から作り直した作品(リメイク[1]/リ・イマジネーション[2])。
キャッチコピーは「留守電に断末魔。―――それは私の声。」

概要[編集]
日本で社会現象にもなった『着信アリ』をハリウッドでリメイク/リ・イマジネーションする事にし、2008年1月4日にアメリカで公開され(アメリカではPG-13)、日本でも2008年7月19日に公開。2008年6月24日には東京ヤクルトホールでラジかるッの特別試写会を開催し、名越康文と鳥居みゆきがトークショーを行い、7月8日東京・虎ノ門のニッショーホールではプレミア試写会が開かれ、デーブ・スペクターや渡辺直美などが舞台挨拶を行った。
また、日本では、ハンナ・バーベラ・プロダクション制作の日本語版演出を担当していた高桑慎一郎は、2011年4月6日に死去され、ワーナー ブラザース ジャパン及びKADOKAWAとの取引関係を持っていたXEBECは、2019年6月1日付でProduction I.Gに吸収合併され、法人としてのXEBECは解散し、その後、元株式会社ドワンゴの主要株主であるカドカワ株式会社は、2019年7月1日に、子会社株式会社KADOKAWA(現・株式会社KADOKAWA Future Publishing)のビルディング・ブックセンターとKADOKAWA KEY-PROCESSの株式所有に関わる事業を除く全事業を簡易吸収分割により承継し、株式会社KADOKAWA(二代目法人)に商号変更したため、本作には関わっていない。

ストーリー[編集]
この節にあるあらすじは作品内容に比して不十分です。あらすじの書き方を参考にして、物語全体の流れが理解できるように(ネタバレも含めて)、著作権を侵害しないようご自身の言葉で加筆を行なってください。(2016年4月)(使い方)アトランタの大学院生のベス・レイモンドは、ある金曜の晩にルームメイトのテイラーと暮らす家でパーティーを開いていた。そこに友人のレアンが加わり、別の部屋で自宅の池で溺死した友人のシェリーの葬式のことを話していた。そしてレアンの携帯電話が鳴った。登録した着メロではない不気味な着メロが流れる。その着信はシェリーから来ており、3日後の日付の着信が残っていた。留守電を聞くと、そこにはレアンの悲鳴のような声が録音されていた。
3日後の月曜日、レアンは図書館から帰る道で恐ろしい顔をした不気味な人たちに見られていると、ベスに電話した。そして着信があった時間に近づきレアンのもとに行ったベスだったが、時はすでに遅くレアンは踏切の歩道橋から飛び降り、走ってきた列車にぶつかり死んでいた…。
数日経ち、レアンの葬式が行われ複雑な気持ちになる友人たち。そしてレアンの元彼のブライアンが、レアンから着信が来ていたことを告白。レアンが予告通りに死んだことを信じないブライアンだったが、ブライアンの携帯にもブライアン自身の声が録音されていた。再び着信があった時間に近づき、自分の携帯を取りに行くブライアンだったが、建築現場から大きな爆発音が聞こえてきた次の瞬間、ブライアンの体に太い鉄筋が突き刺さり、赤い飴玉を吐き出し死亡した。
ベスは警察で呪いの着信のことを話すが、担当のリー刑事は彼女の話を信じない。しかし、ジャック・アンドリュース刑事は死後一週間以上経って発見された妹のことを話した。しかも自分の妹がシェリーと同じ聖ルーク病院で研修を受けていて、妹はシェリーが死ぬ2日前に死んでいたことが分かっていた。
呪いの着信で2人の友人を喪ったテイラーは、今度は自分にかかって来るのではないのかと脅えていた。テイラーの携帯の電池を抜いても、彼女の携帯からあの着メロが流れる。その着信にはテイラーと思われる人が叫びをあげている動画が映し出されていた・・。着信日時は2日後だった。
テイラーに呪いの着信が掛って来たことにショックを受けるベスだったが、テイラーが呪いの着信を受けたことを聞きつけたTV番組「アメリカの奇跡」のプロデューサー、テッド・サマーズが彼女の前に現われ、お祓いの番組出演をオファーしてきた。最初は出演を断るが、不安や恐怖が高まり番組出演を受諾してしまう。
そして生放送が始まった。しかしそれも間に合わずテイラーは目を真っ赤に充血させ、赤い飴玉を吐き出しベスの目の前で死んでしまった。そして、ついにベス自身にも呪いの着信がかかってきてしまう…。呪いの連鎖を止めるために事件の真相を突き止めようとするベスとジャック。はたして、2人は呪いの真相を解明し、ベスは助かることができるのか?

殺人鬼「エリー・レイトン」[編集]
演:アリエル・ウィンター
基本的な設定は美々子と同じである。
妹のローレルを虐待する際は、黒いパーカーのフードを被る。そのためか、エリーの霊(演:サラ・ジーン・クビック)も同様に黒いパーカーのフードを被っている。また、家で不気味な虫や人形を持っており、呪いの電話を聞いた者はその虫や、不気味な人形がモデルとなった不気味な人の幻覚を見るようになる。
ローレルを虐待していた所を偶然母・マリーに見られ、怒ったマリーによって部屋に閉じ込められる。その際発作が起きてしまい、呼吸器を当てるも、空気が入っておらず、そのまま苦しみながら死亡し、呪いの発端となった。
呪いの発端がエリーだと知ったジャックがベスを助けようと彼女の家に行った際、玄関のドアのスコープから覗いたジャックをアイスピックで殺し、衝撃波でベスに襲い掛かるも、成仏したはずのマリーにより止められ、携帯に封印される。

キャスト[編集]
※括弧内は日本語吹替

ベス・レイモンド – シャニン・ソサモン(小松由佳)
ジャック・アンドリュース – エドワード・バーンズ(宮内敦士)
テイラー・アンソニー – アナ・クラウディア・タランコン(園崎未恵)
ブライアン・ソーサ – ジョニー・ルイス(阪口周平)
レアン・コール – アズラ・スカイ(弓場沙織)
シェリー・ボーム – ミーガン・グッド
テッド・サマーズ – レイ・ワイズ(浦山迅)
レイ・パーウィス – ジェイソン・ベギー(木下浩之)
ゲーリー – デーブ・スペクター
ミッキー・リー – マーガレット・チョー
マリー・レイトン – ローダ・グリフィス/ダウン・ディニンガー
ローレル・レイトン – リーガン・ランブ
エリー・レイトン – アリエル・ウィンター/サラ・ジーン・クビック
ベスの母 – ローラ・ハリング[3]スタッフ[編集]
原作:秋元康(『着信アリ』角川ホラー文庫刊)
監督:エリック・ヴァレット
プロデューサー:江川信也、ティモシー・M・バーン、マーティン・シュアーマン、ジョセフ・ローテンシュレイガー、アンドレアス・ティースマイヤー
脚本:アンドリュー・クレイヴ
オリジナル脚本:大良美波子
製作:ジェニー・ルー・トゥジェンド、ブロデリック・ジョンソン、アンドリュー・A・コソーヴ、スコット・クルーフ、ローレン・C・ワイスマン
撮影:グレン・マクファーソン
編集:スティーヴ・ミルコヴィッチ
プロダクションデザイン:ローレンス・ベネット
衣装デザイン:サンドラ・ハーネンデス
特殊メイク:ブライアン・ウォルシュ
音楽:ラインホルト・ハイル、ジョニー・クリメック
上映時間:88分
製作年/国:2008/日本・アメリカ合作
製作所:カドカワ・ピクチャーズUSA、アルコン・エンターテインメント、インターメディア・フィルム・エクィティーズ脚注[編集]

^ リメイクである証拠

^ リ・イマジネーションである証拠

^ アンクレジット

外部リンク[編集]
One Missed Call(英語) – 外国版公式サイト
One Missed Call (2008) – Alcon Entertainment(英語)
ワン・ミス・コール – allcinema
ワン・ミス・コール – KINENOTE
One Missed Call – IMDb(英語)表話編歴秋元康著書
着信アリ
ドラマ版
リメイク/リ・イマジネーション版
象の背中
もうひとつの象の背中
アニメ原作・原案
テレビドラマ
ポケベルが鳴らなくて
そのうち結婚する君へ
アリよさらば
マジすか学園シリーズ
無印
2
3
4
5
木更津乱闘編
キャバすか
マジムリ
桜からの手紙 〜AKB48 それぞれの卒業物語〜
私立バカレア高校
ミエリーノ柏木
So long !
初森ベマーズ
AKBホラーナイト アドレナリンの夜
AKBラブナイト 恋工場
徳山大五郎を誰が殺したか?
AKB48総選挙スキャンダル アキバ文書
CROW’S BLOOD
警視庁 ナシゴレン課
豆腐プロレス
サヨナラ、えなりくん
残酷な観客達
愛してたって、秘密はある。
Re:Mind
ザンビ
あなたの番です
DASADA
リモートで殺される
共演NG
声春っ!
漂着者
真犯人フラグ
この初恋はフィクションです
じゃない方の彼女
ユーチューバーに娘はやらん!
もしも、イケメンだけの高校があったら
吉祥寺ルーザーズ
よだれもん家族
赤いナースコール
最初はパー
差出人は、誰ですか?テレビアニメ
OH!MYコンブ
カラオケ戦士マイク次郎
あずきちゃん
ナースエンジェルりりかSOS
シックス・エンジェルズ
ICE
まりもの花映画
恋と花火と観覧車
ご存知!ふんどし頭巾
銃声 LAST DROP OF BLOOD
伝染歌
ラジオ番組
KIDS IN TOSHIBA かぼちゃークラブ
自分の時間
Mature Style
いいこと、聴いた構成・企画テレビ番組
一覧
ひらけ!ポンキッキ
ザ・ベストテン
オールナイトフジ
夕やけニャンニャン
とんねるずのみなさんのおかげです
とんねるずのみなさんのおかげでした
クイズ悪魔のささやき
おしゃれカンケイ
うたばん
AKBINGO!
AKB48 ネ申テレビ
週刊AKB
AKB子兎道場
AKB48 サヨナラ毛利さん
SKE48のマジカル・ラジオ
SKEBINGO!
NMB48 げいにん!
HaKaTa百貨店
HKT48のおでかけ!
HKTBINGO!
HKT48 vs NGT48 さしきた合戦
NGT48のにいがったフレンド!
STU48のセトビンゴ!
STU48 イ申テレビ
NOGIBINGO!
乃木坂って、どこ?
乃木坂工事中
乃木坂どこへ
ノギザカスキッツ
乃木坂スター誕生!
新・乃木坂スター誕生!
欅って、書けない?
そこ曲がったら、櫻坂?
KEYABINGO!
ひらがな推し
日向坂で会いましょう
HINABINGO!
吉本坂46が売れるまでの全記録
ラストアイドル
22/7 計算中
青春高校3年C組脚本
テレビ
笑う三人姉妹
タモリと鶴瓶ラジオ
ドラマティックドライブ〜いつも誰かと〜
監督映画作品
グッバイ・ママ
マンハッタン・キス
川の流れのように
銃声 LAST DROP OF BLOOD作詞した楽曲
楽曲一覧
AKB48の関連作品
SKE48の関連作品
乃木坂46の作品出演番組
秋元流
グリーンの教え
料理の鉄人
理由ある太郎
魂のワンスプーン
TVブックメーカー
週刊・ヤング情報
アイアンシェフ
ラストアイドル season2
ラストアイドル in AbemaTV関連人物
高井麻巳子
奥山侊伸
遠藤察男
菊原共基
岩崎夏海
美濃部達宏
吉野晃章
三谷幸喜
見岳章
佐藤準
後藤次利
辻陽
SKK47
北川謙二
牧野アンナ
夏まゆみ
南流石
TAKAHIRO
WARNER
CRE8BOY
堤幸彦
大根仁
福田雄一
蜷川実花
前田裕二
湯川英一
松浦勝人
大橋巨泉
石田弘
港浩一
佐久間宣行
美空ひばりプロデュースした歌手
とんねるず
石橋貴明
木梨憲武
野猿
女猿
猿岩石
有吉弘行
森脇和成
ノンキーズ
白川安彦
山崎晋
おニャン子クラブ
うしろゆびさされ組
ニャンギラス
うしろ髪ひかれ隊
晴山さおり
国武万里
LUHICAAKB48グループ関連
AKB48
ノースリーブス
Not yet
その他のユニット
SKE48
ラブ・クレッシェンド
カミングフレーバー
SDN48
NMB48
HKT48
NGT48
STU48
JKT48
BNK48
MNL48
AKB48 Team SH
AKB48 Team TP
SGO48
CGM48
DEL48
MUB48
SNH48
IZ*ONE
オフィスフォーティエイト
芝幸太郎
戸賀崎智信
Vernalossom
窪田康志
吉成夏子
松村匠
今村悦朗
ピタゴラス・プロモーション
STU
KeyHolder坂道シリーズ関連
乃木坂46
櫻坂46
日向坂46
吉本坂46
乃木坂46合同会社
Seed & Flower
吉本興業
KYORAKU吉本.ホールディングス
Showtitle
剱持嘉一その他のユニット
22/7
バズウェーブ
劇団4ドル50セント
少女隊
息っ子クラブ
幕末塾
ねずみっ子クラブ
チェキッ娘
推定少女
美女木ジャンクション
Thinking Dogs
ラストアイドルファミリー
シュークリームロケッツ
Someday Somewhere
ザ・コインロッカーズ
ハイスクールチルドレン
オメガトライブ
高島信二
西原俊次
杉山清貴
カルロス・トシキ関連項目
おふろのうた
みんなのうた
大橋巨泉事務所
ジャパン女子プロレス
京都造形芸術大学
代々木アニメーション学院
おーい、ニッポン
フジパシフィック音楽出版
セガ
ドリームキャスト
DRESS
坂道の火曜日
京都SUSHI劇場
TOKYO SPEAKEASY
私が女優になる日_

「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ワン・ミス・コール&oldid=90918394」から取得
カテゴリ: 2008年の映画アメリカ合衆国のホラー映画リメイクホラー映画リブート映画携帯電話を題材とした映画作品秋元康隠しカテゴリ: あらすじの不十分な作品記事

評価: 4~5 つ星
レビュー: 3520
再生回数: 3954
[spincontent type=”j”]

ワン・ミス・コール Youtube

7/19(土)公開!Jホラーの大ヒット作「着信アリ」をハリウッドでリメイク
http://www.one-missed-call.jp/

2. ワン・ミス・コール/one missed call Yomiuri

Yomiuri
ワン・ミス・コール/one missed call

説明: ワン・ミス・コール/one missed call に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ワン・ミス・コール/one missed call は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 1106
[spincontent type=”j”]

3. ワン・ミス・コール/one missed call Asahi Shimbun

朝日新聞
ワン・ミス・コール/one missed call

説明: 朝日新聞で検索した ワン・ミス・コール/one missed call に関する上記の情報が、ワン・ミス・コール/one missed call に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 76 12
[spincontent type=”j”]

4. ワン・ミス・コール/one missed call The Japan Times

The Japan Times
ワン・ミス・コール/one missed call

説明: ジャパン タイムズで検索した ワン・ミス・コール/one missed call に関する記事のトップです。ワン・ミス・コール/one missed call に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 1120
[spincontent type=”j”]

5. ワン・ミス・コール/one missed call Yomiuri Shimbun

読売新聞
ワン・ミス・コール/one missed call

説明: ワン・ミス・コール/one missed call に関する詳細情報はすでにありますか? ワン・ミス・コール/one missed call という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 10 99
[spincontent type=”j”]

6. ワン・ミス・コール/one missed call Mainichi Shimbun

毎日新聞
ワン・ミス・コール/one missed call

説明: 毎日新聞で見つけた ワン・ミス・コール/one missed call に関する上記の情報が、ワン・ミス・コール/one missed call に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 2768
[spincontent type=”j”]

7. ワン・ミス・コール/one missed call Sankei Shimbun

産経新聞
ワン・ミス・コール/one missed call

説明: 産経新聞で検索した ワン・ミス・コール/one missed call に関する記事のトップです。ワン・ミス・コール/one missed call に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 1536
[spincontent type=”j”]

8. ワン・ミス・コール/one missed call Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
ワン・ミス・コール/one missed call

説明: ワン・ミス・コール/one missed call に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ワン・ミス・コール/one missed call は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 5385
[spincontent type=”j”]

9. ワン・ミス・コール/one missed call Chunichi Shimbun

中日新聞
ワン・ミス・コール/one missed call

説明: 中日新聞で検索した ワン・ミス・コール/one missed call に関する上記の情報が、ワン・ミス・コール/one missed call に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 31 18
[spincontent type=”j”]

10. ワン・ミス・コール/one missed call Tokyo Shimbun

東京新聞
ワン・ミス・コール/one missed call

説明: ワン・ミス・コール/one missed call に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した ワン・ミス・コール/one missed call に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 7182
[spincontent type=”j”]

11. ワン・ミス・コール/one missed call Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
ワン・ミス・コール/one missed call

説明: ワン・ミス・コール/one missed call に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ワン・ミス・コール/one missed call は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 1741
[spincontent type=”j”]

12. ワン・ミス・コール/one missed call Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
ワン・ミス・コール/one missed call

説明: 日刊工業新聞で見つけた ワン・ミス・コール/one missed call に関する上記の情報が、ワン・ミス・コール/one missed call に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 30 02
[spincontent type=”j”]

13. ワン・ミス・コール/one missed call Ainu Times

アイヌタイムス
ワン・ミス・コール/one missed call

説明: アイヌ タイムズで検索した ワン・ミス・コール/one missed call に関する記事のトップです。ワン・ミス・コール/one missed call に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 5554
[spincontent type=”j”]

14. ワン・ミス・コール/one missed call Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
ワン・ミス・コール/one missed call

説明: ワン・ミス・コール/one missed call に関する詳細情報はすでにありますか? ワン・ミス・コール/one missed call という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 6426
[spincontent type=”j”]

15. ワン・ミス・コール/one missed call Chiba Nippo

千葉日報
ワン・ミス・コール/one missed call

説明: 千葉日報で検索した ワン・ミス・コール/one missed call に関する上記の情報が、ワン・ミス・コール/one missed call に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 6328
[spincontent type=”j”]

16. ワン・ミス・コール/one missed call Chugoku Shimbun

中国新聞
ワン・ミス・コール/one missed call

説明: 中国新聞で検索した ワン・ミス・コール/one missed call に関する記事のトップです。ワン・ミス・コール/one missed call に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 1999
[spincontent type=”j”]

17. ワン・ミス・コール/one missed call Daily Tohoku

デイリー東北
ワン・ミス・コール/one missed call

説明: ワン・ミス・コール/one missed call に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ワン・ミス・コール/one missed call はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 8353
[spincontent type=”j”]

18. ワン・ミス・コール/one missed call The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
ワン・ミス・コール/one missed call

説明: イースタン クロニクルで検索した ワン・ミス・コール/one missed call に関する上記の情報が、ワン・ミス・コール/one missed call に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 2407
[spincontent type=”j”]

ワン・ミス・コール/one missed call に関する質問

ワン・ミス・コール/one missed call についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 ワン・ミス・コール/one missed call は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 ワン・ミス・コール/one missed call が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード ワン・ミス・コール/one missed call

ワン・ミス・コール/one missed call
方法ワン・ミス・コール/one missed call
チュートリアル ワン・ミス・コール/one missed call
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: