あなたは ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style を共有します。 ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

Page Contents

ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

.mw-parser-output .pathnavboxclear:both;border:1px outset #eef;padding:0.3em 0.6em;margin:0 0 0.5em 0;background-color:#eef;font-size:90%.mw-parser-output .pathnavbox ullist-style:none none;margin-top:0;margin-bottom:0.mw-parser-output .pathnavbox>ulmargin:0.mw-parser-output .pathnavbox ul limargin:0ポルノグラフィティ > サウダージ (曲)
「サウダージ」ポルノグラフィティ の シングル初出アルバム『foo?』B面

見つめている
冷たい手 〜3年8ヵ月〜
Search the best wayリリース
2000年9月13日規格
マキシシングルジャンル
J-POP、ロック、ラテン時間
4分20秒レーベル
SME Records作詞・作曲

ハルイチ(作詞)
ak.homma(作曲)プロデュース
田村充義、本間昭光ゴールドディスク
ミリオン(日本レコード協会)チャート最高順位
週間1位(オリコン)
2000年度年間28位(オリコン)
2001年度年間68位(オリコン)ポルノグラフィティ シングル 年表
ミュージック・アワー(2000年)サウダージ(2000年)サボテン(2000年)

ミュージックビデオ
「サウダージ(short ver.)」 – YouTube

テンプレートを表示「サウダージ」(Saudade)は、ポルノグラフィティの楽曲。2000年9月13日にSME Recordsより4作目のシングルとしてリリースされた。

概要[編集]
前作『ミュージック・アワー』から2か月ぶりのリリース。
オリコンチャートでは初登場2位であったが、翌週に初動を上回る売上を記録してシングル・アルバム通じて初のオリコンチャート1位を獲得した[1]。その後も7週連続でトップ10入りし、年末年始に4週(合算週含む)返り咲くなど、合計で12週トップ10入りを記録している。これはポルノグラフィティのシングルで最長記録である[注釈 1]。売上枚数もシングルでは自身最高を記録しており、シングルでは初めて出荷ベースでのミリオンセラーとなった[注釈 2]。

収録曲[編集]
全編曲: ak.homma。#タイトル作詞作曲時間1.「サウダージ」ハルイチak.homma4:202.「見つめている」アキヒトアキヒト4:323.「冷たい手 〜3年8ヵ月〜」アキヒトシラタマ5:004.「Search the best way」シラタマ・ハルイチシラタマ4:42合計時間:18:34サウダージ
TBS系『ワンダフル』ミニドラマ主題歌(2000年)
大塚製薬「ポカリスエット」ミュージックリーグver. CMソング(2000年)
UHFアニメ『ReLIFE』第7話エンディングテーマ(2016年)ポルノグラフィティの代名詞となったラテン風サウンドを初めて取り入れた楽曲で[1]、国内外で人気を誇る代表曲の一つ[2]。
タイトルのサウダージとはポルトガル語で「郷愁」「哀愁感漂う」「やるせない思い出」などを意味する[3]。メンバーは語源をはっきりとは知らず、ボサノバ系の歌詞によく使われている言葉ということから推察し、明るい意味ではないという認識だけでタイトルを付けたという[3]。
歌詞は女性の言葉で進行していくが、新藤曰く「男性も持っている女々しい部分を書きたかったが、それを男性の言葉で書いてしまうとちょっと情けなくなってしまうため、女性の言葉で詞を書いた」とのことで[3][4]、「あくまで手段でしかなく、女性の気持ちを書きたかったわけではない」と語っている[4]。また、歌詞カードは本楽曲のみ、当時同事務所に所属していた山本未來による手書きとなっている[5]。
MVではメンバーが特殊メイクにより老人と化している。メイクにはかなりの時間を費やし、新藤曰く「タバコが吸えなくて辛かった」。
ライヴでは『東京ロマンスポルノ Vol.4 “横G”』(2000年6月17日)で先行披露[注釈 3]。リリース直後のホールツアー『2ndライヴサーキット “D4-33-4″』ではイントロにTamaのウッドベースの演奏が加えられ、2ndアルバム『foo?』にはこのアレンジが「サウダージ “D” tour style」として収録された[5]。
初出場となった『第51回NHK紅白歌合戦』では本楽曲を披露した[2]。
2021年9月3日に『THE FIRST TAKE』に初登場し、「一番求められているだろう楽曲」として本楽曲の特別アレンジを披露した[2]。同映像の総再生回数は公開からわずか2か月で1000万回を突破し、このパフォーマンスを音源化した「サウダージ – From THE FIRST TAKE」が同年11月16日より配信リリースされた[6]。
見つめている
岡野が初めて詞曲を手掛けた楽曲で、岡野曰く「制作に一番時間がかかった楽曲」[4]。
制作当時にストーカーによる事件が世の中で多発していたことから「ストーカー」や「異常愛」が歌詞のテーマになっており[4][7]、タイトルは「物陰からじ〜っと見つめている感じ」と述べている[4]。
岡野は本楽曲について「初めて詞曲を手掛ける楽曲が世に出るから、一筋縄ではいかないぞというところを見せつけたくて張り切ったらこの歌詞になった」と語っている[7]。中でも「ビーチサンダルを履いた指に挟まる砂のように君にまとわりついて〜」の箇所については、本人も「どうかしてるでしょ」とのこと[7]。
冷たい手 〜3年8ヵ月〜
次曲の「Search the best way」と同一メロディの楽曲で、歌詞とアレンジが異なっている[4]。これは締め切り日に歌詞が2つ出来ていたためで、メンバーは「この2曲はバージョン違いでもなく違う曲」だと語っている[4]。
Search the best way
フル・アレンジの「冷たい手 〜3年8ヶ月〜」と異なり、本楽曲はシンプルなアレンジとなっている[4]。
ポルノグラフィティの楽曲で唯一Tamaが作詞を手掛けている。元々は一人で詞を書いていたが、ワンコーラスを書き終わったところで時間がなくなってしまい、新藤に残りの詞を託したことからシラタマ・ハルイチ名義での共作となっている[4]。演奏参加[編集]
Porno Graffitti

アキヒト:Vocal, Chorus
ハルイチ:Guitar
シラタマ:Bass, Contrabass(#1)Additional Musicians(#1)

A.Guitar:林部直樹
Percussion:三沢またろう
Strings:NAOTO Strings
Synthesist:飯田高広
E.Guitar Sound Designer:遠藤太郎
All Other Instruments:本間昭光収録作品[編集]
アルバム[編集]
サウダージfoo?(アルバムバージョンでの収録)
PROJECT 2002 The Monsters ※コンピレーション・アルバム
PORNO GRAFFITTI BEST RED’S
PORNOGRAFFITTI 15th Anniversary “ALL TIME SINGLES”
MD2000 〜ReLIFE Ending Songs〜 ※コンピレーション・アルバムライヴ映像作品[編集]
サウダージ”BITTER SWEET MUSIC BIZ” LIVE IN BUDOKAN 2002
5th Anniversary Special Live “PURPLE’S” IN TOKYO TAIIKUKAN 2004
横浜ロマンスポルノ’06 〜キャッチ ザ ハネウマ〜 IN YOKOHAMA STADIUM
“OPEN MUSIC CABINET” LIVE IN SAITAMA SUPER ARENA 2007
“ロイヤル ストレート フラッシュ” LIVE IN YOYOGI DAIICHI TAIIKUKAN 2009
12th LIVE CIRCUIT “PANORAMA×42” SPECIAL LIVE PACKAGE
13thライヴサーキット “ラヴ・E・メール・フロム・1999” Live in MARINE MESSE FUKUOKA
神戸・横浜ロマンスポルノ’14 〜惑ワ不ノ森〜 Live at YOKOHAMA STADIUM
14thライヴサーキット “The dice are cast” Live in OSAKA-JO HALL 2015
Amuse Fes 2015 BBQ in つま恋 ~僕らのビートを喰らえコラ!~(『14thライヴサーキット “The dice are cast” Live in OSAKA-JO HALL 2015』収録)
横浜ロマンスポルノ’16 〜THE WAY〜 Live in YOKOHAMA STADIUM
SUPER SLIPPA 7 2016 TAIPEI SUPER SUMMER MUSIC FESTIVAL(『横浜ロマンスポルノ’16 〜THE WAY〜 Live in YOKOHAMA STADIUM』収録)
PORNOGRAFFITTI 色情塗鴉 Special Live in Taiwan
16thライヴサーキット “UNFADED” Live in YOKOHAMA ARENA 2019
“NIPPONロマンスポルノ’19 〜神vs神〜” DAY2(『ポルノグラフィティ20th Anniversary Special Live Box』収録)
17thライヴサーキット “続・ポルノグラフィティ” Live at TOKYO GARDEN THEATER 2021Search the best way幕張ロマンスポルノ’11 〜DAYS OF WONDER〜カバー[編集]
サウダージ森山良子 – カバーアルバム『春夏秋冬』(2008年3月5日) に収録
Ms.OOJA – カバーアルバム『MAN -Love Song Covers 2-』(2013年11月6日) に収録
チャラン・ポ・ランタン – カバーアルバム『借りもの協奏』(2016年9月14日) に収録 [8]
中森明菜 – カバーアルバム『Belie』(2016年11月30日) に収録
藤田麻衣子 – カバーアルバム『惚れ歌』(2018年9月19日) に収録
鬼龍院翔 – 通販限定アルバム『うたってきりりんぱ』(2020年8月30日) に収録
Crystal Kay – カバーアルバム『I SING』(2021年4月21日) に収録[9]脚注[編集]
[脚注の使い方]注釈[編集]

^ 連続でのトップ10入りは『愛が呼ぶほうへ』が最長である。

^ あくまでも出荷ベースでのミリオンセラーであるため、オリコンの集計では100万枚を突破していない。

^ その際のタイトルは「サウダージ 〜朱夏〜」であった。

出典[編集]

^ a b “ポルノグラフィティ、「THE FIRST TAKE」で届けた圧巻のパフォーマンス 新曲「テーマソング」の強いメッセージ性を読み解く” (日本語). Real Sound|リアルサウンド. 2021年9月26日閲覧。

^ a b c “ポルノグラフィティが3日「THE FIRST TAKE」初登場…岡野昭仁「すごく出てみたかった」” (日本語). スポーツ報知 (2021年9月3日). 2021年9月12日閲覧。

^ a b c “【2000年9月】サウダージ/挑戦したポルノグラフィティ 新境地で見事1位獲得 – スポニチ Sponichi Annex 芸能” (日本語). スポニチ Sponichi Annex. 2022年8月31日閲覧。

^ a b c d e f g h i 『ポルノグラフィティ ワイラノクロニクル―B.PASS SPECIAL EDITION』シンコーミュージック、2001年3月1日。 

^ a b 『PATi PATi』ソニー・マガジンズ、2001年4月。 

^ Inc, Natasha. “THE FIRST TAKEが2周年、ポルノ「サウダージ」など未配信35曲の配信が明日スタート(動画あり)” (日本語). 音楽ナタリー. 2021年11月16日閲覧。

^ a b c 『16thライヴサーキット”UNFADED” Live in YOKOHAMA ARENA 2019』

^ “持ち曲多すぎチャラン・ポ・ランタン、初のカバーアルバムは“2人組縛り””. 音楽ナタリー. (2016年7月16日). https://natalie.mu/music/news/194869 2016年7月16日閲覧。 

^ “Crystal Kay、初のカバーアルバムは『I SING』”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2021年2月12日). https://www.barks.jp/news/?id=1000196746 2022年1月15日閲覧。 

関連項目[編集]
2000年の音楽表話編歴ポルノグラフィティ
岡野昭仁 (Vo) – 新藤晴一 (Gt)シングル
表話編歴ポルノグラフィティのシングルオリジナル
1990年代
99年
1.アポロ

2000年代
00年
2.ヒトリノ夜 – 3.ミュージック・アワー – 4.サウダージ – 5.サボテン

01年
6.アゲハ蝶 – 7.ヴォイス

02年
8.幸せについて本気出して考えてみた – 9.Mugen

03年
10.渦 – 11.音のない森 – 12.メリッサ – 13.愛が呼ぶほうへ – 14.ラック

04年
15.シスター – 16.黄昏ロマンス

05年
17.ネオメロドラマティック/ROLL – 18.NaNaNa サマーガール – 19.ジョバイロ/DON’T CALL ME CRAZY

06年
20.ハネウマライダー – 21.Winding Road

07年
22.リンク

08年
23.あなたがここにいたら – 24.痛い立ち位置 – 25.ギフト – 26.Love,too Death,too – 27.今宵、月が見えずとも

09年
28.この胸を、愛を射よ – 29.アニマロッサ

2010年代
10年
30.瞳の奥をのぞかせて – 31.君は100%

11年
32.EXIT – 33.ワンモアタイム – 34.ゆきのいろ

12年
35.2012Spark – 36.カゲボウシ

13年
37.瞬く星の下で – 38.青春花道 – 39.東京デスティニー

14年
40.俺たちのセレブレーション – 41.ワン・ウーマン・ショー 〜甘い幻〜

15年
42.オー!リバル

16年
43.THE DAY – 44.LiAR/真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ

17年
45.キング&クイーン/Montage

18年
46.カメレオン・レンズ – 47.ブレス – 48.Zombies are standing out(配信限定)- 49.フラワー(配信限定)

19年
50.VS

2020年代
20年

21年
51.テーマソング

その他
1.m-FLOOD – 2.サウダージ – From THE FIRST TAKE – 3.テーマソング – From THE FIRST TAKE

参加作品
1.Let’s try again

アルバム
オリジナル
1.ロマンチスト・エゴイスト – 2.foo? – 3.雲をも摑む民 – 4.WORLDILLIA – 5.THUMPχ – 6.m-CABI – 7.ポルノグラフィティ – 8.∠TRIGGER – 9.PANORAMA PORNO – 10.RHINOCEROS – 11.BUTTERFLY EFFECT – 12.暁

ベスト
1.PORNO GRAFFITTI BEST RED’S – 2.PORNO GRAFFITTI BEST BLUE’S – 3.PORNO GRAFFITTI BEST ACE – 4.PORNO GRAFFITTI BEST JOKER – 5.PORNOGRAFFITTI 15th Anniversary “ALL TIME SINGLES”

ライヴ
1.“NIPPONロマンスポルノ‘19〜神vs神〜“DAY1 (LIVE) – 2.“NIPPONロマンスポルノ‘19〜神vs神〜“DAY2 (LIVE)

参加作品
1.Words of 雪之丞 – 2.今日までもそして明日からも、吉田拓郎 tribute to TAKURO YOSHIDA

映像作品
MV
1.Porno Graffitti Visual Works OPENING LAP – 2.COMPLETE CLIPS 1999-2008(OPENING LAP – PG CLIPS 2nd LAP – PG CLIPS 3rd LAP – PG CLIPS 4th LAP)

ライヴ
1.Tour 08452 〜Welcome to my heart〜 – 2.”BITTER SWEET MUSIC BIZ” LIVE IN BUDOKAN 2002 – 3.”74ers” LIVE IN OSAKA-JO HALL 2003 – 4.5th Anniversary Special Live “PURPLE’S” IN TOKYO TAIIKUKAN 2004 – 5.7th LIVE CIRCUIT “SWITCH” 2005 – 6.横浜ロマンスポルノ’06 〜キャッチ ザ ハネウマ〜 IN YOKOHAMA STADIUM – 7.”OPEN MUSIC CABINET” LIVE IN SAITAMA SUPER ARENA 2007 – 8.”ポルノグラフィティがやってきた” LIVE IN ZEPP TOKYO 2008 – 9.横浜・淡路ロマンスポルノ’08 〜10イヤーズ ギフト〜 LIVE IN AWAJISHIMA – 10.”ロイヤル ストレート フラッシュ” LIVE IN YOYOGI DAIICHI TAIIKUKAN 2009 – 11.”∠TARGET” LIVE IN JCB HALL 2010 – 12.つま恋ロマンスポルノ’11 〜ポルノ丸〜 – 13.幕張ロマンスポルノ’11 〜DAYS OF WONDER〜 – 14.12th LIVE CIRCUIT “PANORAMA × 42” SPECIAL LIVE PACKAGE – 15.13thライヴサーキット “ラヴ・E・メール・フロム・1999” Live in MARINE MESSE FUKUOKA – 16.神戸・横浜ロマンスポルノ’14 〜惑ワ不ノ森〜 Live at YOKOHAMA STADIUM – 17.14thライヴサーキット “The dice are cast” Live in OSAKA-JO HALL 2015 – 18.FANCLUB UNDERWORLD 5 Live in Zepp DiverCity 2016 – 19.横浜ロマンスポルノ’16 〜THE WAY〜 Live in YOKOHAMA STADIUM – 20.PORNOGRAFFITTI 色情塗鴉 Special Live in Taiwan – 21.15thライヴサーキット “BUTTERFLY EFFECT” Live in KOBE KOKUSAI HALL 2018 – 22.16thライヴサーキット “UNFADED” Live in YOKOHAMA ARENA 2019 – 23.ポルノグラフィティ20th Anniversary Special Live Box – 24.17thライヴサーキット “続・ポルノグラフィティ” Live at TOKYO GARDEN THEATER 2021

その他
ポルノグラフィティvsリンカーン – ポルノグラフィティのインディーズ作品

ラジオ
限界ポルノラジオ – ポルノグラフィティのallnightnippon SUPER! – ポルノグラフィティ岡野昭仁のオールナイトニッポン – カフェイン11 – LIVE IT UP

関連項目
白玉雅己 – 本間昭光 – 田村充義 – アミューズ – SME Records – THE 野党

表話編歴大塚製薬 「ポカリスエット」CMソング1990年代
1990年「君が降りてきた夏」(MOJO CLUB)
1991年「Shiny Day」(川島だりあ)
1992年「いつまでも変わらぬ愛を」(織田哲郎)
1993年「揺れる想い」(ZARD)
1994年「瞳そらさないで」(DEEN)
1995年「突然」(FIELD OF VIEW)
1995年「200倍の夢」(Letit go)
1996年「心を開いて」(ZARD)
1997年「エスケープ」(Dr.StrangeLove)
1998年「さまよえる蒼い弾丸」(B’z)
1998年「夏の魔法」(ペパーランド・オレンジ)
1999年「GOING TO THE MOON」(TRICERATOPS)
1999年「Sunny Day Sunday」(センチメンタル・バス)2000年代
2000年「Brand New Wave Upper Ground」(JUDY AND MARY)
2000年「ミュージック・アワー」、「サウダージ」(ポルノグラフィティ)
2001年「あたしをみつけて」(JUDY AND MARY)
2001年「スカート」(CHARA)
2001年「Free World」(LOVE PSYCHEDELICO)
2001年「travellin’ man」(玲葉奈)
2002年「SONS OF THE SUN」(麻波25)
2003年「それがすべてさ」(福山雅治)
2004年「RED×BLUE」(福山雅治)
2005年「未来」(Mr.Children)
2006年「ハネウマライダー」(ポルノグラフィティ)
2007年「SMAP No.5」(SMAP)
2009年「一粒大の涙はきっと」、「だから一歩前へ踏み出して」(Hi-Fi CAMP)2010年代
2010年「生きてゆくのです♡」(DREAMS COME TRUE)
2011年「ネルマレ 〜After long tomorrow〜」(toe feat. Maia Hirasawa)
2012年「Can’t Take My Eyes Off You」(Boys Town Gang)
2012年「GANRYU」(MIYAVI vs HIFANA)
2012年「Walk with Dreams」(Dragon Ash)
2015年「ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー」(斉藤和義)
2015年「We Will Rock You」(クイーン)
表話編歴オリコン週間シングルチャート第1位(2000年10月2日付)1月
3日 Next 100 Years(J-FRIENDS)
17日(合算週: 2週分) HAPPINESS -WINTER MIX-(GLAY)
24日 口笛(Mr.Children)
31日 NEO UNIVERSE/finale(L’Arc〜en〜Ciel)2月
7日・14日 TSUNAMI(サザンオールスターズ)
21日 今夜月の見える丘に(B’z)
28日 TSUNAMI(サザンオールスターズ)3月
6日・13日 TSUNAMI(サザンオールスターズ)
20日 好きになってく 愛してく/KinKiのやる気まんまんソング(KinKi Kids)
27日 Stay by my side(倉木麻衣)4月
3日 Stay by my side(倉木麻衣)
10日 gravity(LUNA SEA)
17日 SUNRISE日本/HORIZON(嵐)
24日 THANK YOU 4 EVERY DAY EVERY BODY(鈴木あみ)5月
1日 Wait&See 〜リスク〜(宇多田ヒカル)
8日・15日・22日 桜坂(福山雅治)
29日 ハッピーサマーウェディング(モーニング娘。)6月
5日 May(B’z)
12日 嗚呼、青春の日々(ゆず)
19日・26日 SEASONS(浜崎あゆみ)7月
3日 夏の王様/もう君以外愛せない(KinKi Kids)
10日・17日 For You/タイム・リミット(宇多田ヒカル)
24日 juice(B’z)
31日 MERMAID(GLAY)8月
7日 青春時代1.2.3!/バイセコー大成功!(プッチモニ)
14日 be alive(小柳ゆき)
21日 NOT FOUND(Mr.Children)
28日 慎吾ママのおはロック(慎吾ママ)9月
4日 とまどい/SPECIAL THANKS(GLAY)
11日 らいおんハート(SMAP)
18日 I WISH(モーニング娘。)
25日 らいおんハート(SMAP)10月
2日 サウダージ(ポルノグラフィティ)
9日 SURREAL(浜崎あゆみ)
16日 RING(B’z)
23日 HEY!(福山雅治)
30日 飛べない鳥(ゆず)11月
6日・13日・20日 Everything(MISIA)
27日 Missing You(GLAY)12月
4日 Everything(MISIA)
11日 I WILL GET THERE(J-FRIENDS)
18日 サボテン(ポルノグラフィティ)
25日 M(浜崎あゆみ)
シングル:1967
1968
1969
1970
1971
1972
1973
1974
1975
1976
1977
1978
1979
1980
1981
1982
1983
1984
1985
1986
1987
1988
1989
1990
1991
1992
1993
1994
1995
1996
1997
1998
1999
2000
2001
2002
2003
2004
2005
2006
2007
2008
2009
2010
2011
2012
2013
2014
2015
2016
2017
2018
2019
2020
2021
2022デジタルシングル:2017・2018
2019
2020
2021
2022合算シングル:2018・2019
2020
2021
2022ストリーミング:2018・2019
2020
2021
2022
典拠管理
MBW: bbf3521c-3f5b-4b01-9bc8-aca2c61450f7

「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=サウダージ_(曲)&oldid=91319216」から取得
カテゴリ: ポルノグラフィティの楽曲2000年のシングル2000年のオリコンシングルチャート1位獲得作品ポカリスエットのコマーシャルソングTBSのテレビドラマ主題歌第51回NHK紅白歌合戦歌唱楽曲新藤晴一が制作した楽曲本間昭光が制作した楽曲失恋を題材とした楽曲楽曲 さチャラン・ポ・ランタンの楽曲隠しカテゴリ: MusicBrainz作品識別子が指定されている記事

評価: 4~5 つ星
レビュー: 9572
再生回数: 6932
[spincontent type=”j”]

Saudade "D" Tour Style Youtube

Provided to YouTube by Sony Music Labels Inc.

Saudade “D” Tour Style · Porno Graffitti

Foo?

℗ 2001 SME Records

Released on: 2001-02-28

Arranger, Composer: ak. Homma
Lyricist: Haruichi

Auto-generated by YouTube.

2. ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style Yomiuri

Yomiuri
ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style

説明: ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 9451
[spincontent type=”j”]

3. ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style Asahi Shimbun

朝日新聞
ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style

説明: 朝日新聞で検索した ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style に関する上記の情報が、ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 9271
[spincontent type=”j”]

4. ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style The Japan Times

The Japan Times
ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style

説明: ジャパン タイムズで検索した ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style に関する記事のトップです。ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 8474
[spincontent type=”j”]

5. ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style Yomiuri Shimbun

読売新聞
ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style

説明: ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style に関する詳細情報はすでにありますか? ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 5230
[spincontent type=”j”]

6. ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style Mainichi Shimbun

毎日新聞
ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style

説明: 毎日新聞で見つけた ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style に関する上記の情報が、ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 5584
[spincontent type=”j”]

7. ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style Sankei Shimbun

産経新聞
ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style

説明: 産経新聞で検索した ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style に関する記事のトップです。ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 9961
[spincontent type=”j”]

8. ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style

説明: ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 7278
[spincontent type=”j”]

9. ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style Chunichi Shimbun

中日新聞
ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style

説明: 中日新聞で検索した ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style に関する上記の情報が、ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 4441
[spincontent type=”j”]

10. ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style Tokyo Shimbun

東京新聞
ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style

説明: ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 3472
[spincontent type=”j”]

11. ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style

説明: ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 6767
[spincontent type=”j”]

12. ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style

説明: 日刊工業新聞で見つけた ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style に関する上記の情報が、ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 7961
[spincontent type=”j”]

13. ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style Ainu Times

アイヌタイムス
ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style

説明: アイヌ タイムズで検索した ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style に関する記事のトップです。ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 3209
[spincontent type=”j”]

14. ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style

説明: ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style に関する詳細情報はすでにありますか? ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 1467
[spincontent type=”j”]

15. ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style Chiba Nippo

千葉日報
ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style

説明: 千葉日報で検索した ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style に関する上記の情報が、ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 4554
[spincontent type=”j”]

16. ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style Chugoku Shimbun

中国新聞
ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style

説明: 中国新聞で検索した ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style に関する記事のトップです。ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 3235
[spincontent type=”j”]

17. ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style Daily Tohoku

デイリー東北
ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style

説明: ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 9504
[spincontent type=”j”]

18. ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style

説明: イースタン クロニクルで検索した ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style に関する上記の情報が、ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 61 12
[spincontent type=”j”]

ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style に関する質問

ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style

ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style
方法ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style
チュートリアル ポルノグラフィティ サウダージ “d” tour style
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: