あなたは プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 を共有します。 プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

Page Contents

プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

第65回プライムタイム・エミー賞65th Primetime Emmy Awards受賞対象2012年6月 – 2013年5月開催日2013年9月22日 (2013-09-22) (授賞式)2013年9月15日 (クリエイティブ・アート部門)会場カリフォルニア州 ロサンゼルス ノキアシアター国 アメリカ合衆国主催テレビ芸術科学アカデミー (ATAS)公式サイトhttp://emmys.com/テレビ/ラジオ放送放送局 CBS AXN
← 第64回
エミー賞
第66回 →第65回プライムタイム・エミー賞(だい65かいプライムタイム・エミーしょう、英語: 65th Annual Primetime Emmy Awards)は、2013年のテレビ芸術科学アカデミーが主催するエミー賞の一つで、2012年6月1日から2013年5月31日までにアメリカ合衆国でプライムタイムに放送された優れたテレビ番組に送られる賞である。授賞式は2013年9月22日にカリフォルニア州ロサンゼルスにあるノキアシアターで行われた。司会はニール・パトリック・ハリスが務め、アメリカではCBSが生中継で放送した。主要部門以外のプライムタイム・クリエイティブ・アート・エミー賞は先行して9月15日に発表された[1]。

概要[編集]
第65回プライムタイム・エミー賞の主要部門最多ノミネートは『ブレイキング・バッド』の8部門だった。また、主要部門の最多受賞は『恋するリベラーチェ』の3部門だった。
この年からWeb番組が選考対象に加えられ、Netflixがオンラインのストリーミングテレビとして初のノミネートを獲得した[2][3][4]。

受賞とノミネート[編集]
詳細は英語版「en:65th Primetime Emmy Awards#Winners and nominees」を参照
ジム・パーソンズ 『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』 コメディ・シリーズ 主演男優賞
ジュリア・ルイス=ドレイファス 『Veep/ヴィープ』 コメディ・シリーズ 主演女優賞
ジェフ・ダニエルズ 『ニュースルーム』 ドラマ・シリーズ 主演男優賞
クレア・デインズ 『HOMELAND』 ドラマ・シリーズ 主演女優賞
マイケル・ダグラス 『恋するリベラーチェ』 ミニシリーズ/テレビ映画 主演男優賞
ローラ・リニー 『キャシーのbig C いま私にできること(英語版): Hereafter』 ミニシリーズ/テレビ映画 主演女優賞
トニー・ヘイル 『Veep/ヴィープ』 コメディ・シリーズ 助演男優賞
メリット・ウェヴァー 『ナース・ジャッキー』 コメディ・シリーズ 助演女優賞
ボビー・カナヴェイル 『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』 ドラマ・シリーズ 助演男優賞
アンナ・ガン 『ブレイキング・バッド』 ドラマ・シリーズ 助演女優賞
ジェームズ・クロムウェル 『アメリカン・ホラー・ストーリー: 精神科病棟』 ミニシリーズ/テレビ映画 助演男優賞
エレン・バースティン 『ポリティカル・アニマルズ(英語版)』 ミニシリーズ/テレビ映画 助演男女優賞
デレク・ハフ 『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』 振付賞
受賞者は各項目最上段に太字のものである。なお、括弧はアメリカ国内での放送権を持つネットワークであり、製作は異なる場合がある。

作品賞[編集]
コメディ・シリーズ

ドラマ・シリーズ

『モダン・ファミリー』 (ABC)
『30 ROCK/サーティー・ロック』 (NBC)
『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』 (CBS)
『GIRLS/ガールズ』 (HBO)
『Louie(英語版)』 (FX)
『Veep/ヴィープ』 (HBO)

『ブレイキング・バッド』 (AMC)
『ダウントン・アビー』 (PBS)
『ゲーム・オブ・スローンズ』 (HBO)
『HOMELAND』 (Showtime)
『ハウス・オブ・カード 野望の階段』 (Netflix)
『マッドメン』 (AMC)バラエティ・シリーズ

ミニシリーズ/テレビ映画

『コルベア・レポー』 (Comedy Central)
『ザ・デイリー・ショー・ウィズ・ジョン・スチュワート』 (Comedy Central)
『ジミー・キンメル・ライブ!』 (ABC)
『レイト・ナイト・ウィズ・ジミー・ファロン』 (NBC)
『Real Time with Bill Maher(英語版)』 (HBO)
『サタデー・ナイト・ライブ』 (NBC)

『恋するリベラーチェ』 (HBO)
『アメリカン・ホラー・ストーリー: 精神科病棟』 (FX)
『THE BIBLE~選ばれし者たちの歴史物語~(英語版)』 (History)
『フィル・スペクター(英語版)』 (HBO)
『ポリティカル・アニマルズ(英語版)』 (USA)
『トップ・オブ・ザ・レイク~消えた少女~(英語版)』 (Sundance Channel)リアリティ・コンペティション

『ザ・ヴォイス』 (NBC)
『アメージング・レース』 (CBS)
『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』 (ABC)
『プロジェクト・ランウェイ』 (Lifetime)
『アメリカン・ダンスアイドル』 (Fox)
『トップ・シェフ』 (Bravo)

主演賞[編集]
コメディ・シリーズ 主演男優賞

コメディ・シリーズ 主演女優賞

ジム・パーソンズ – シェルドン・クーパー役 『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』 (エピソード “The Habitation Configuration”) (CBS)
アレック・ボールドウィン – ジャック・ドナギー役 『30 ROCK/サーティー・ロック』 (エピソード “A Goon’s Deed in a Weary World”) (NBC)
ジェイソン・ベイトマン – マイケル・ブルース役 『アレステッド・ディベロプメント』 (エピソード “Flight of the Phoenix”) (Netflix)
ルイ・C・K – ルイ役 『Louie(英語版)』 (エピソード “Daddy’s Girlfriend, Part 1”) (FX)
ドン・チードル – マーティ・カーン役 『House of Lies(英語版)』 (エピソード “Hostile Takeover”) (Showtime)
マット・ルブラン – 自身役 『マット・ルブランの元気か〜い?ハリウッド!』 (エピソード “Episode Two”) (Showtime)

ジュリア・ルイス=ドレイファス – セリーナ・メイヤー役 『Veep/ヴィープ』 (エピソード “Running”) (HBO)
ローラ・ダーン – エイミー役 『エンライテンド(英語版)』 (エピソード “All I Ever Wanted”) (HBO)
レナ・ダナム – ハンナ役 『GIRLS/ガールズ』 (エピソード “Bad Friend”) (HBO)
イーディ・ファルコ – ジャッキー・ペイトン役 『ナース・ジャッキー』 (エピソード “Luck of the Drawing”) (Showtime)
ティナ・フェイ – リズ・レモン役 『30 ROCK/サーティー・ロック』 (Episodes: “Hogcock!” + “Last Lunch”) (NBC)
エイミー・ポーラー – レズリー・ノープ役 『パークス・アンド・レクリエーション』 (Episodes: “Emergency Response” + “Leslie and Ben”) (NBC)ドラマ・シリーズ 主演男優賞

ドラマ・シリーズ 主演女優賞

ジェフ・ダニエルズ – ウィル・マカヴォイ役 『ニュースルーム』 (エピソード “We Just Decided To”) (HBO)
ヒュー・ボネヴィル – Robert, Earl of Grantham役 『ダウントン・アビー』 (エピソード “Episode Five”) (PBS)
ブライアン・クランストン – ウォルター・ホワイト役 『ブレイキング・バッド』 (エピソード “Say My Name”) (AMC)
ジョン・ハム – ドン・ドレイパー役 『マッドメン』 (エピソード “In Care Of”) (AMC)
ダミアン・ルイス – ニコラス・ブロディ役 『HOMELAND』 (エピソード “Q&A”) (Showtime)
ケヴィン・スペイシー – フランシス・アンダーウッド役 『ハウス・オブ・カード 野望の階段』 (エピソード “Chapter 1”) (Netflix)

クレア・デインズ – キャリー・マティソン役 『HOMELAND』 (エピソード “Q&A”) (Showtime)
コニー・ブリットン – レイナ・ジェイムス役 『ナッシュビル』 (エピソード “Pilot”) (ABC)
ミシェル・ドッカリー – メアリー・クローリー役 『ダウントン・アビー』 (エピソード “Episode One”) (PBS)
ヴェラ・ファーミガ – ノーマ・ルイーズ・ベイツ役 『ベイツ・モーテル』 (エピソード “First You Dream, Then You Die”) (A&E)
エリザベス・モス – ペギー・オルセン役 『マッドメン』 (エピソード “The Better Half”) (AMC)
ケリー・ワシントン – オリヴィア・ポープ役 『スキャンダル 託された秘密』 (エピソード “Happy Birthday, Mr. President”) (ABC)
ロビン・ライト – クレア・アンダーウッド役 『ハウス・オブ・カード 野望の階段』 (エピソード “Chapter 10”) (Netflix)ミニシリーズ/テレビ映画 主演男優賞

ミニシリーズ/テレビ映画 主演女優賞

マイケル・ダグラス – リベラーチェ役 『恋するリベラーチェ』 (HBO)
ベネディクト・カンバーバッチ – クリストファー・ティージェンス役 『パレーズ・エンド』 (HBO)
マット・デイモン – スコット・ソーソン役 『恋するリベラーチェ』 (HBO)
トビー・ジョーンズ – アルフレッド・ヒッチコック役 『ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女』 (HBO)
アル・パチーノ – フィル・スペクター役 『フィル・スペクター(英語版)』 (HBO)

ローラ・リニー – キャサリン・ジェミソン役 『キャシーのbig C いま私にできること(英語版): Hereafter』 (Showtime)
ジェシカ・ラング – シスター・ジュード役 『アメリカン・ホラー・ストーリー: 精神科病棟』 (FX)
ヘレン・ミレン – Linda Kenney Baden役 『フィル・スペクター(英語版)』 (HBO)
エリザベス・モス – Robin Griffin役 『トップ・オブ・ザ・レイク~消えた少女~(英語版)』 (Sundance Channel)
シガニー・ウィーバー – エレイン・バリッシュ役 『ポリティカル・アニマルズ(英語版)』 (USA)助演賞[編集]
コメディ・シリーズ 助演男優賞

コメディ・シリーズ 助演女優賞

トニー・ヘイル – ゲイリー・ウォルシュ役 『Veep/ヴィープ』 (エピソード “Running”) (HBO)
タイ・バーレル – フィル・ダンフィー役 『モダン・ファミリー』 (エピソード “Mistery Date”) (ABC)
アダム・ドライバー – アダム・サックラー役 『GIRLS/ガールズ』 (エピソード “It’s Back”) (HBO)
ジェシー・タイラー・ファーガソン – ミッチェル・プリチェット役 『モダン・ファミリー』 (エピソード “The Wow Factor”) (ABC)
ビル・ヘイダー – 様々な役 『サタデー・ナイト・ライブ』 (エピソード “Host: Seth MacFarlane”) (NBC)
エド・オニール – ジェイ・プリチェット役 『モダン・ファミリー』 (エピソード “Bringing Up Baby”) (ABC)

メリット・ウェヴァー – ゾーイ・バーコウ役 『ナース・ジャッキー』 (エピソード “Teachable Moments”) (Showtime)
メイム・ビアリク – エイミー・ファラ・ファウラー役 『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』 (エピソード “The Fish Guts Displacement”) (CBS)
ジュリー・ボーウェン – クレア・ダンフィー役 『モダン・ファミリー』 (エピソード “My Hero”) (ABC)
アンナ・クラムスキー – Amy Brookheimer役 『Veep/ヴィープ』 (エピソード “First Response”) (HBO)
ジェーン・クラコウスキー – ジャクリーン・ボーヒーズ役 『30 ROCK/サーティー・ロック』 (Episodes: “Hogcock!” + “Last Lunch”) (NBC)
ジェーン・リンチ – スー・シルベスター役 『glee/グリー』 (エピソード “Feud”) (Fox)
ソフィア・ベルガラ – グロリア・デルガド・プリチェット役 『モダン・ファミリー』 (エピソード “Yard Sale”) (ABC)ドラマ・シリーズ 助演男優賞

ドラマ・シリーズ 助演女優賞

ボビー・カナヴェイル – ジップ・ロゼッティ役 『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』 (エピソード “Sunday Best”) (HBO)
ジョナサン・バンクス – マイク役 『ブレイキング・バッド』 (エピソード “Say My Name”) (AMC)
ジム・カーター – チャーリー・カーソン役 『ダウントン・アビー』 (エピソード “Episode Six”) (PBS)
ピーター・ディンクレイジ – ティリオン・ラニスター役 『ゲーム・オブ・スローンズ』 (エピソード “Second Sons”) (HBO)
マンディ・パティンキン – ソール・ベレンソン役 『HOMELAND』 (エピソード “The Choice”) (Showtime)
アーロン・ポール – ジェシー・ピンクマン役 『ブレイキング・バッド』 (エピソード “Buyout”) (AMC)

アンナ・ガン – スカイラー・ホワイト役 『ブレイキング・バッド』 (エピソード “Fifty-One”) (AMC)
モリーナ・バッカリン – ジェシカ・ブロディ役 『HOMELAND』 (エピソード “State of Independence”) (Showtime)
クリスティーン・バランスキー – ダイアン・ロックハート役 『グッド・ワイフ』 (エピソード “The Seven Day Rule”) (CBS)
エミリア・クラーク – デナーリス・ターガリエン役 『ゲーム・オブ・スローンズ』 (エピソード “And Now His Watch Is Ended”) (HBO)
クリスティーナ・ヘンドリックス – ジョアン・ハリス役 『マッドメン』 (エピソード “A Tale of Two Cities”) (AMC)
マギー・スミス – バイオレット・クローリー役 『ダウントン・アビー』 (エピソード “Episode One”) (PBS)ミニシリーズ/テレビ映画 助演男優賞

ミニシリーズ/テレビ映画 助演女優賞

ジェームズ・クロムウェル – アーサー・アーデン医師役 『アメリカン・ホラー・ストーリー: 精神科病棟』 (FX)
スコット・バクラ – Bob Black役 『恋するリベラーチェ』 (HBO)
ジョン・ベンジャミン・ヒッキー – Sean Tolke役 『キャシーのbig C いま私にできること(英語版): Hereafter』 (Showtime)
ピーター・マラン – マット・ミッチャム役 『トップ・オブ・ザ・レイク~消えた少女~(英語版)』 (Sundance Channel)
ザカリー・クイント – オリヴァー・スレッドソン役 『アメリカン・ホラー・ストーリー: 精神科病棟』 (FX)

エレン・バースティン – Margaret Barrish役 『ポリティカル・アニマルズ(英語版)』 (USA)
サラ・ポールソン – ラナ・ウィンターズ役 『アメリカン・ホラー・ストーリー: 精神科病棟』 (FX)
シャーロット・ランプリング – Sally Gilmartin / Eva Delectorskaya (older)役 『Restless(英語版)』 (Sundance Channel)
イメルダ・スタウントン – Alma Hitchcock役 『ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女』 (HBO)
アルフレ・ウッダード – Louisa “Ouiser” Boudreaux役 『Steel Magnolias(英語版)』 (Lifetime)振付賞[編集]
振付賞

デレク・ハフ – 『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』 (Routines: “Hey Pachuco” / “Para Los Rumberos” / “Walking on Air”) (ABC)
Warren Carlyle – 『Rodgers & Hammerstein’s Carousel (Live From Lincoln Center)』 (PBS)
Tabitha and Napoleon D’umo – 『アメリカン・ダンスアイドル』 (Routines: “Call of the Wild (Circle of Life)” / “Love Cats” / “Beautiful People”) (Fox)
Allison Holker and Derek Hough for Dancing with the Stars (Routines: “Heart Cry” / “Stars”) (ABC)
Mandy Moore – 『アメリカン・ダンスアイドル』 (Routines: “The Power of Love” / “Wild Horses”) (Fox)
Sonya Tayeh – 『アメリカン・ダンスアイドル』 (Routines: “Possibly Maybe” / “Turning Page” / “Sail”) (Fox)
Travis Wall – 『アメリカン・ダンスアイドル』 (Routines: “Where the Light Gets In” / “Without You” / “Unchained Melody”) (Fox)監督賞[編集]
コメディ・シリーズ

ドラマ・シリーズ

『モダン・ファミリー』 (エピソード “Arrested”) – ゲイル・マンキューソ (ABC)
『30 ROCK/サーティー・ロック』 (Episodes: “Hogcock!” / “Last Lunch”) – Beth McCarthy-Miller (NBC)
『glee/グリー』 (エピソード “Diva”) – Paris Barclay (Fox)
『GIRLS/ガールズ』 (エピソード “On All Fours”) – レナ・ダナム (HBO)
『Louie(英語版)』 (エピソード “New Year’s Eve”) – ルイ・C・K (FX)

『ハウス・オブ・カード 野望の階段』 (エピソード “Chapter 1”) – デヴィッド・フィンチャー (Netflix)
『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』 (エピソード “Margate Sands”) – ティモシー・ヴァン・パタン (HBO)
『ブレイキング・バッド』 (エピソード “Gliding Over All”) – ミシェル・マクラーレン (AMC)
『ダウントン・アビー』 (エピソード “Episode Four”) – Jeremy Webb (PBS)
『HOMELAND』 (エピソード “Q&A”) – レスリー・リンカ・グラッター (Showtime)バラエティ・スペシャル

ミニシリーズ/テレビ映画/スペシャルドラマ

『サタデー・ナイト・ライブ』 – Don Roy King (NBC)
『コルベア・レポー』 – James Hoskinson (Comedy Central)
『ザ・デイリー・ショー・ウィズ・ジョン・スチュワート』 – Chuck O’Neil (Comedy Central)
『ジミー・キンメル・ライブ!』 – Andy Fisher (ABC)
『レイト・ショー・ウィズ・デイヴィッド・レターマン』 – Jerry Foley (CBS)
『Portlandia(英語版)』 – Jonathan Krisel (IFC)

『恋するリベラーチェ』 – スティーブン・ソダーバーグ (HBO)
『ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女』 – ジュリアン・ジャロルド (HBO)
『フィル・スペクター(英語版)』 – デヴィッド・マメット (HBO)
『Ring of Fire(英語版)』 – アリソン・アンダース (Lifetime)
『トップ・オブ・ザ・レイク~消えた少女~(英語版)』 (エピソード “Part 5”) – ジェーン・カンピオン, Garth Davis (Sundance Channel)脚本賞[編集]
コメディ・シリーズ

ドラマ・シリーズ

『30 ROCK/サーティー・ロック』 (エピソード “Last Lunch”) – ティナ・フェイ, Tracey Wigfield (NBC)
『30 ROCK/サーティー・ロック』 (エピソード “Hogcock!”) – Jack Burditt, Robert Carlock (NBC)
『マット・ルブランの元気か〜い?ハリウッド!』 (エピソード “Episode Nine”) – デヴィッド・クレーン, Jeffrey Klarik (Showtime)
『Louie(英語版)』 (エピソード “Daddy’s Girlfriend, Part 1”) – パメラ・アドロン, ルイ・C・K (FX)
『The Office(英語版)』 (エピソード “Finale”) – Greg Daniels (NBC)

『HOMELAND』 (エピソード “Q&A”) – ヘンリー・ブロメル (Showtime)
『ブレイキング・バッド』 (エピソード “Dead Freight”) – George Mastras (AMC)
『ブレイキング・バッド』 (エピソード “Say My Name”) – Thomas Schnauz (AMC)
『ダウントン・アビー』 (エピソード “Episode Four”) – ジュリアン・フェロウズ (PBS)
『ゲーム・オブ・スローンズ』 (エピソード “The Rains of Castamere”) – デイヴィッド・ベニオフ, D・B・ワイス (HBO)バラエティ・スペシャル

ミニシリーズ/テレビ映画/スペシャルドラマ

『コルベア・レポー』 (Comedy Central)
『ザ・デイリー・ショー・ウィズ・ジョン・スチュワート』 (Comedy Central)
『ジミー・キンメル・ライブ!』 (ABC)
『Portlandia(英語版)』 (IFC)
『Real Time with Bill Maher(英語版)』 (HBO)
『サタデー・ナイト・ライブ』 (NBC)

『THE HOUR 裏切りのニュース(英語版)』 – アビ・モーガン (BBC America)
『恋するリベラーチェ』 – リチャード・ラグラヴェネーズ (HBO)
『パレーズ・エンド』 – トム・ストッパード (HBO)
『フィル・スペクター(英語版)』 – デヴィッド・マメット (HBO)
『トップ・オブ・ザ・レイク~消えた少女~(英語版)』 – ジェーン・カンピオン, Gerard Lee (Sundance Channel)プライムタイム・クリエイティブ・アート・エミー賞[編集]
詳細は英語版「en:65th Primetime Creative Arts Emmy Awards」を参照
複数部門でのノミネート作品[編集]
数字は主要部門からの合計で、プライムタイム・クリエイティブ・アート・エミー賞は含まない。

作品別ノミネート数

ノミネート

作品

ネットワーク
8

『ブレイキング・バッド』

AMC
7

『30 ROCK/サーティー・ロック』

NBC
『ダウントン・アビー』

PBS
『HOMELAND』

Showtime
『モダン・ファミリー』

ABC
6

『恋するリベラーチェ』

HBO

ネットワーク別ノミネート数

ノミネート

ネットワーク
34

HBO
15

ABC
NBC
14

Showtime
12

AMC
9

FX
8

PBS
7

FOX
6

CBS
5

Netflix
Sundance Channel
3

USA

複数部門での受賞作品[編集]
数字は主要部門からの合計で、プライムタイム・クリエイティブ・アート・エミー賞は含まない。

作品別受賞数

受賞

作品

ネットワーク
3

『恋するリベラーチェ』

HBO
2

『ブレイキング・バッド』

AMC
『コルベア・レポー』

Comedy Central
『HOMELAND』

Showtime
『モダン・ファミリー』

ABC
『Veep/ヴィープ』

HBO

ネットワーク別受賞数

受賞

ネットワーク
7

HBO
4

Showtime
3

ABC
NBC
2

AMC
Comedy Central

脚注[編集]
[脚注の使い方]
^ “Key Dates Announced for the 65th Primetime Emmy Awards”. Academy of Television Arts & Sciences. (2012年12月1日). http://www.emmys.tv/awards/64th-primetime-emmy-awards 2012年12月1日閲覧。 

^ Cheney (2013年9月23日). “Netflix Makes Some History With Showing at Emmys”. The Wall Street Journal. 2013年9月23日閲覧。

^ “Netflix Wins Three Emmys, ‘House Of Cards’ Shut Out Of Major Categories”. The Huffington Post (2013年9月23日). 2013年9月23日閲覧。

^ “Breaking Bad named Best Drama at the Emmys… but Bryan Cranston and Aaron Paul miss out on individual gongs”. Daily Mail (2013年9月23日). 2013年9月24日閲覧。

関連項目[編集]
エミー賞
プライムタイム・エミー賞
第70回ゴールデングローブ賞
第19回全米映画俳優組合賞
アメリカ合衆国のテレビドラマ一覧 (年代順)外部リンク[編集]
ウィキペディアの姉妹プロジェクトで「第65回プライムタイム・エミー賞」に関する情報が検索できます。

コモンズのメディア

ウィキデータのデータ
Emmys (英語)
テレビ芸術科学アカデミー (英語)表話編歴エミー賞
ATAS
NATAS
IATAS賞の種類
プライムタイム・エミー賞 – デイタイム・エミー賞 – 国際エミー賞 – スポーツ・エミー賞 – テクノロジー&エンジニアリング・エミー賞 – ニュース&ドキュメンタリー・エミー賞

プライムタイム・エミー賞現在の部門
作品賞 (コメディ・シリーズ部門) – 作品賞 (ドラマ・シリーズ部門) – 作品賞 (リミテッド・シリーズ部門) – 作品賞 (テレビ映画部門) – ボイスオーバー・パフォーマンス賞

プライムタイム・エミー賞廃止された部門
作品賞 (ミニシリーズ/テレビ映画部門)

プライムタイム・エミー賞授賞式
1949
1950
1951
1952
1953
1954
1955
1956
1957
1958
1959
1960
1961
1962
1963
1964
1965
1966
1967
1968
1969
1970
1971
1972
1973
1974
1975
1976
1977
1978
1979
1980
1981
1982
1983
1984
1985
1986
1987
1988
1989
1990
1991
1992
1993
1994
1995
1996
1997
1998
1999
2000
2001
2002
2003
2004
2005
2006
2007
2008
2009
2010
2011
2012
2013
2014
2015
2016
2017
2018
2019
2020
2021国際エミー賞現在の部門
作品賞 (ドラマ・シリーズ部門)

「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=第65回プライムタイム・エミー賞&oldid=90599274」から取得
カテゴリ: プライムタイム・エミー賞2013年のアメリカ合衆国2013年9月CBS

評価: 4~5 つ星
レビュー: 1103
再生回数: 5378
[spincontent type=”j”]

Youtube

2. プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 Yomiuri

Yomiuri
プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門

説明: プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 3393
[spincontent type=”j”]

3. プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 Asahi Shimbun

朝日新聞
プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門

説明: 朝日新聞で検索した プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 に関する上記の情報が、プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 3691
[spincontent type=”j”]

4. プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 The Japan Times

The Japan Times
プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門

説明: ジャパン タイムズで検索した プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 に関する記事のトップです。プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 6595
[spincontent type=”j”]

5. プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 Yomiuri Shimbun

読売新聞
プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門

説明: プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 に関する詳細情報はすでにありますか? プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 5268
[spincontent type=”j”]

6. プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 Mainichi Shimbun

毎日新聞
プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門

説明: 毎日新聞で見つけた プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 に関する上記の情報が、プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 58 18
[spincontent type=”j”]

7. プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 Sankei Shimbun

産経新聞
プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門

説明: 産経新聞で検索した プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 に関する記事のトップです。プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 2272
[spincontent type=”j”]

8. プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門

説明: プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 7250
[spincontent type=”j”]

9. プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 Chunichi Shimbun

中日新聞
プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門

説明: 中日新聞で検索した プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 に関する上記の情報が、プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 6666
[spincontent type=”j”]

10. プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 Tokyo Shimbun

東京新聞
プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門

説明: プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 1951
[spincontent type=”j”]

11. プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門

説明: プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 1292
[spincontent type=”j”]

12. プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門

説明: 日刊工業新聞で見つけた プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 に関する上記の情報が、プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 6725
[spincontent type=”j”]

13. プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 Ainu Times

アイヌタイムス
プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門

説明: アイヌ タイムズで検索した プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 に関する記事のトップです。プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 3547
[spincontent type=”j”]

14. プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門

説明: プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 に関する詳細情報はすでにありますか? プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 80 99
[spincontent type=”j”]

15. プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 Chiba Nippo

千葉日報
プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門

説明: 千葉日報で検索した プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 に関する上記の情報が、プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 5864
[spincontent type=”j”]

16. プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 Chugoku Shimbun

中国新聞
プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門

説明: 中国新聞で検索した プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 に関する記事のトップです。プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 3734
[spincontent type=”j”]

17. プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 Daily Tohoku

デイリー東北
プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門

説明: プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 90 54
[spincontent type=”j”]

18. プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門

説明: イースタン クロニクルで検索した プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 に関する上記の情報が、プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 10 05
[spincontent type=”j”]

プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 に関する質問

プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門 が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門

プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門
方法プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門
チュートリアル プライム タイム エミー 賞 主演 男優 賞 ドラマ 部門
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: