あなたは ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ を共有します。 ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

Page Contents

ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズBlood, Sweat & Tears
ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ(1972年)基本情報出身地
アメリカ合衆国 ニューヨークジャンル
ジャズ・ロック、ポップ・ロック、R&B、サイケデリック・ロック活動期間
1967年 – 1981年、1984年 -レーベル
コロムビア・レコードABCレコードライノ・エンタテインメントソニー・レコードモバイル・フィデリティウーンデッド・バード・レコード公式サイト
bloodsweatandtears.comメンバー
Brad MasonJonathan PowellKeith PalusoGlenn McClellandDylan EliseKen GioffreRic FierabracciJulian CoryellMichael Boscarinoブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ[1](Blood, Sweat & Tears、BS&T)は、アメリカで1960年代後半から1970年代にかけて活躍したロック・バンドである。バンド名は、ジョニー・キャッシュの曲名をそのまま拝借したもの[2]。

来歴[編集]
1967年初頭にアル・クーパー(ボーカル、キーボード)は窮屈になったブルース・プロジェクトを辞し、計画をボビー・コロンビーに相談しメンバー募集をほぼ一任し、追ってブルース・プロジェクトを抜けたスティーブ・カッツを加えクーパーの名でいくつかの音楽番組とコンサートで終了する予定だったが、経費増大で渡航費用には届かなかった。そこでカッツはこのセッションバンドから新バンドを結成し、クーパーの持つ構想実現を進めることを助言する。同年コロムビア・レコードとの契約を得てアレンジでは高名でのちのブラス・ロックの大立者となったジェイムズ・ウィリアム・ガルシオにプロデュースをオファーしたが断られたため、ジョン・サイモンをプロデューサーに迎える。クーパーの見聞と体験からストリングスやホーン・セクションなどアレンジの多様化を図り、一部でカッツがリード・ボーカルをとるファースト・アルバム『子供は人類の父である (Child Is Father to the Man)』を1968年2月21日に発表。冗長なサイケデリック・ロックの追随はとらずビッグバンドや欧州のポップスなどを範としボサノヴァなどを取り入れフォーク・アーティストの楽曲を含む作品は、発表当時より後世の評価が高いものとなった。
契約期間満了などによりランディ・ブレッカー(トランペット)、ジェリー・ワイス(トランペット)が脱退する。主要人物アル・クーパーの排除以降、アルの後任としてローラ・ニーロを勧誘したがこれは実現せず、デヴィッド・クレイトン・トーマス等が加入。バンドの初心は失われたが、以後ロックとジャズを融合させ、リズム・セクションに重厚なホーンを加えたサウンドを強調し人気を博した。オリジナル・メンバーの中のドラムス担当だったボビー・コロンビーのその類いまれなるドラミング・センスにより、バンドはミュージシャンたちからも注目され、支持されるようになる。そんなドラミングのレコーディングは、その当時から名スタジオ・ミュージシャンだった、バーナード・パーディによる演奏だったとパーディ自身が広言していたが、数々のライブでコロンビー本人のプレイであることが明らかとなっている。全員が大卒というインテリバンドだったが、特にコロンビーはニューヨーク市立大学シティカレッジ卒のMBA取得者でもあり、後にコロムビア・レコードの副社長にまでなった。
セカンド・アルバム『血と汗と涙』は1969年グラミー賞の最優秀アルバムを受賞し、ブラス・ロックの中心的バンドとなった。しかしながら、バンド・メンバーの中で唯一大卒ではないクレイトン・トーマスの、ワンマンバンド的なふるまいにプレイヤーの多くが反発。彼の力強い個性的なボーカルがバンドの名物であったものの、多くのメンバーがトーマスのボーカル時代にバンドを去った。ロックがビッグビジネス化する前の時代ゆえ、脱退したメンバーの多くは音楽ではなく実業界に転出してしまった。
1971年には初来日し、日本武道館でコンサートを行なっている。
メンバーはオリジナルから大幅に代わっており、新曲の発表もないものの、ボーカルのデヴィッド・クレイトン・トーマスを中心としたメンバーで2004年まで活動。クレイトン・トーマス脱退後もバンドは引き継がれ、アメリカや世界各地でライブ活動などを行っている。

ディスコグラフィ[編集]
スタジオ・アルバム[編集]
『子供は人類の父である』 – Child Is Father to the Man (1968年、Columbia)
『血と汗と涙』 – Blood, Sweat & Tears (1968年、Columbia)
『ブラッド・スウェット&ティアーズ3』 – Blood, Sweat & Tears 3 (1970年、Columbia)
『B, S&T:4』 – B, S & T 4 (1971年、Columbia)
『ニュー・ブラッド』 – New Blood (1972年、Columbia)
『ノー・スエット』 – No Sweat (1973年、Columbia)
『ミラー・イメージ』 – Mirror Image (1974年、Columbia)
『ニュー・シティー』 – New City (1975年、Columbia)
More Than Ever (1976年、Columbia)
『ブランド・ニュー・デイ』 – Brand New Day (1977年、ABC)
『ニュークリア・ブルース』 – Nuclear Blues (1980年、MCA LAX Records)ライブ・アルバム[編集]
『イン・コンサート』 – In Concert (1976年、Columbia) ※1975年録音
Live (1995年、Avenue) ※1980年10月12日、ロサンゼルス・The Street Scene録音脚注[編集]
^ 「ブラッド・スウェット & ティアーズ」「ブラッド・スエット & ティアーズ」の表記もある。

^ ジョニー・キャッシュのアルバム『Blood, Sweat and Tears』に基づいていて、これは1940年にドイツとの戦いを鼓舞するウィンストン・チャーチル首相の名言Blood, toil, tears, and sweat(「血と苦労と涙と汗しか与えることができません」)に基づいた命名である。

参考資料[編集]
外部リンク[編集]
Blood Sweat & Tears 公式サイト
ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ – Discogs表話編歴ウッドストック・フェスティバル – 1969年8月
主催者: マイケル・ラング | ジョン・P・ロバーツ | ジョエル・ローズマン | アーティー・コーンフェルド15日
リッチー・ヘブンス | スワミ・サチダナンダ | スィートウォーター | バート・ソマー | ラヴィ・シャンカル | ティム・ハーディン | メラニー | アーロ・ガスリー | ジョーン・バエズ

16日 – 17日
ザ・クイル | カントリー・ジョー・マクドナルド | ジョン・セバスチャン | サンタナ | キーフ・ハートリー・バンド | インクレディブル・ストリング・バンド | キャンド・ヒート | マウンテン | グレイトフル・デッド | クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル | ジャニス・ジョプリン | スライ&ザ・ファミリー・ストーン | ザ・フー | ジェファーソン・エアプレイン

17日 – 18日
グリース・バンド | ジョー・コッカー | カントリー・ジョー・アンド・ザ・フィッシュ | テン・イヤーズ・アフター | ザ・バンド | ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ | ジョニー・ウィンター/エドガー・ウィンター | クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング | ポール・バターフィールド・ブルース・バンド | シャ・ナ・ナ | ジミ・ヘンドリックス

関連事項
マックス・ヤスガー | 演奏とイベント一覧 | 映画『ウッドストックがやってくる!』 | 映画『ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間』 | ウッドストック (曲)

典拠管理
BIBSYS: 8021685, 6044210
BNF: cb139020191 (データ)
GND: 5179415-9, 1086024478
ISNI: 0000 0001 0634 2982
J9U: 987007419832405171
LCCN: no91023296
MBA: f81d592c-993f-4693-b53a-57db5a6257b9
NKC: xx0158671
NLA: 35575415
RERO: 02-A005674602
SUDOC: 156626780
Trove: 1001165
VIAF: 159568308
WorldCat Identities: lccn-no91023296
.mw-parser-output .asboxposition:relative;overflow:hidden.mw-parser-output .asbox tablebackground:transparent.mw-parser-output .asbox pmargin:0.mw-parser-output .asbox p+pmargin-top:0.25em.mw-parser-output .asboxfont-size:90%.mw-parser-output .asbox-notefont-size:90%.mw-parser-output .asbox .navbarposition:absolute;top:-0.75em;right:1em;display:none
この項目は、音楽に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(ポータル 音楽/ウィキプロジェクト 音楽)。

「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ&oldid=85732304」から取得
カテゴリ: アメリカ合衆国のロック・バンドグラミー賞受賞者コロムビア・レコードのアーティスト9人組の音楽グループ隠しカテゴリ: BIBSYS識別子が指定されている記事BNF識別子が指定されている記事GND識別子が指定されている記事ISNI識別子が指定されている記事J9U識別子が指定されている記事LCCN識別子が指定されている記事MusicBrainz識別子が指定されている記事NKC識別子が指定されている記事NLA識別子が指定されている記事RERO識別子が指定されている記事SUDOC識別子が指定されている記事Trove識別子が指定されている記事VIAF識別子が指定されている記事WORLDCATID識別子が指定されている記事音楽関連のスタブ

評価: 4~5 つ星
レビュー: 20 32
再生回数: 9125
[spincontent type=”j”]

Blood, Sweat & Tears, Greatest Hits live 1980 (HD) Youtube

Select 720HD. The hits selected from Blood, Sweat & Tears Halifax 1980 concert.
01:21 Trois Gymnopodies (intro)
02:16 God Bless The Child
04:31 Hi De Ho
08:41 And When I Die
09:55 You’ve Made Me So Very Happy
11:11 Trois Gymnopodies (outro).
There is so little BS&T footage and this concert is pretty much IT for BS&T at their peak, so I wanted to put up a decent HD upload minus the also-ran songs. (No ‘Spinning Wheel’ I’m afraid, because this was done for myself, so sorry if any fans of that song miss it!)

2. ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ Yomiuri

Yomiuri
ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ

説明: ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 2860
[spincontent type=”j”]

3. ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ Asahi Shimbun

朝日新聞
ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ

説明: 朝日新聞で検索した ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ に関する上記の情報が、ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 77 15
[spincontent type=”j”]

4. ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ The Japan Times

The Japan Times
ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ

説明: ジャパン タイムズで検索した ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ に関する記事のトップです。ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 50 50
[spincontent type=”j”]

5. ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ Yomiuri Shimbun

読売新聞
ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ

説明: ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ に関する詳細情報はすでにありますか? ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 6940
[spincontent type=”j”]

6. ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ Mainichi Shimbun

毎日新聞
ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ

説明: 毎日新聞で見つけた ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ に関する上記の情報が、ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 2331
[spincontent type=”j”]

7. ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ Sankei Shimbun

産経新聞
ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ

説明: 産経新聞で検索した ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ に関する記事のトップです。ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 1380
[spincontent type=”j”]

8. ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ

説明: ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 2748
[spincontent type=”j”]

9. ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ Chunichi Shimbun

中日新聞
ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ

説明: 中日新聞で検索した ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ に関する上記の情報が、ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 7947
[spincontent type=”j”]

10. ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ Tokyo Shimbun

東京新聞
ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ

説明: ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 2490
[spincontent type=”j”]

11. ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ

説明: ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 4684
[spincontent type=”j”]

12. ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ

説明: 日刊工業新聞で見つけた ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ に関する上記の情報が、ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 1250
[spincontent type=”j”]

13. ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ Ainu Times

アイヌタイムス
ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ

説明: アイヌ タイムズで検索した ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ に関する記事のトップです。ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 27 18
[spincontent type=”j”]

14. ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ

説明: ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ に関する詳細情報はすでにありますか? ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 10 35
[spincontent type=”j”]

15. ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ Chiba Nippo

千葉日報
ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ

説明: 千葉日報で検索した ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ に関する上記の情報が、ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 9876
[spincontent type=”j”]

16. ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ Chugoku Shimbun

中国新聞
ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ

説明: 中国新聞で検索した ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ に関する記事のトップです。ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 1493
[spincontent type=”j”]

17. ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ Daily Tohoku

デイリー東北
ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ

説明: ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 3958
[spincontent type=”j”]

18. ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ

説明: イースタン クロニクルで検索した ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ に関する上記の情報が、ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 3122
[spincontent type=”j”]

ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ に関する質問

ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ

ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ
方法ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ
チュートリアル ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: