あなたは ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス を共有します。 ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

Page Contents

ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

この記事には複数の問題があります。改善やノートページでの議論にご協力ください。
出典がまったく示されていないか不十分です。内容に関する文献や情報源が必要です。(2014年9月)
独自研究が含まれているおそれがあります。(2014年9月)出典検索?: “アニマトリックス” – ニュース · 書籍 · スカラー · CiNii · J-STAGE · NDL · dlib.jp · ジャパンサーチ · TWL『アニマトリックス』(原題:The Animatrix)は、映画『マトリックス』をモチーフに2003年に製作された9つの短編からなるオムニバスアニメーションである。
『マトリックス リローデッド』の劇場公開に先立ち、オリジナルビデオとして発売された。

概要[編集]
人類がマトリックスに支配されるまでの過程を描いた作品、マトリックス内外での特異(マトリックスという仮想世界の前提を知らないあるいは知った上で)な出来事などが含まれ、マトリックスの世界観をより深く知ることができる。『ENTER THE MATRIX』と同様に、本編ストーリーの補完的な役割を持った作品群である。
当初は、公式ウェブサイトで「セカンド・ルネッサンス パート1」「パート2」「プログラム」「ディテクティブ・ストーリー」を無料でダウンロードできた。現在[いつ?]は「セカンド・ルネッサンス パート1」のみ無料で閲覧可能。また、日本では一週間限定[いつ?]で劇場公開も行われた。

全エピソードスタッフ[編集]
エグゼクティブ・プロデューサー:ジョエル・シルバー
プロデューサー:マイケル・アリアス、竹内宏彰、ウォシャウスキー兄弟
音楽:ドン・デイヴィス
3DCG製作:ソフトイメージ社
製作:マーベラスエンターテイメント、ソフトイメージ社
製作プロダクション:コミックス・ウェーブ
発売:ワーナー・ホーム・ビデオ製作[編集]
ウォシャウスキー兄弟が部分的にプロットを書いている。各短編は別々のアニメーション作家によって監督された。日本のアニメ作家が多数参加しているが、これはウォシャウスキー兄弟が『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』などの日本のアニメに多大な影響を受けたことへのリスペクトであると、二人が特典映像で語っている。
『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』の監督である押井守は、アメリカでウォシャウスキー兄弟と対談した時、オフレコで「『アニマトリックス』の監督をオファーされた」と語っている。押井本人はその場でオファーを断ったが、「かわりに誰か紹介してやろうか?」と持ちかけ「確か森本晃司の名前を出した気がする」とも語っている[1]。
攻殻機動隊を制作したプロダクションI.Gにも打診しているが、多忙を理由に依頼は断っている[2]。

各エピソード詳細[編集]
ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス Final Flight of the Osiris[編集]
オシリス号のクルーは、センティネルによるザイオン攻略の様子を目撃、情報をザイオンに伝えようとするがセンティネルの大群に気づかれてしまう。そこでクルーたちは迫りくるセンティネルからオシリス号を防衛しつつ、クルーの一人であるジュエが「マトリックス」を介してザイオンのメンバーへ情報を届けるという希望を託す作戦に出る。
この作品は『マトリックス リローデッド』の序章であり、『ENTER THE MATRIX』の冒頭へ繋がる。人も含めた全てのオブジェクトが3DCGで製作されている。これは、映画版『ファイナルファンタジー』の技術を活かしたものである。
なお、この作品のみ日本では2003年の映画『ドリームキャッチャー』と劇場で同時上映された。同時上映された主な理由は『ドリームキャッチャー』が『マトリックス』シリーズと同じワーナー・ブラザースの配給であるため、そして『マトリックス リローデッド』の公開が近かったためである[要出典]。ただし、本作は『ドリームキャッチャー』のDVDには付録されていない。当作品にはA4版の宣伝用チラシが少数存在しており、映画『ドリームキャッチャー』と同時上映であった関係から『ドリーム……』のプレスシート宣材内に1枚が収められていた。

監督:アンディー・ジョーンズ
脚本:ラリー & アンディ・ウォシャウスキー
製作:スクウェアUSA
キャスト(括弧内は吹き替え版声優、以下同じ)
サディアス:ケビン・マイケル・リチャードソン(大塚明夫)
ジュエ:パメラ・アドロン(湯屋敦子)
老婆:ベット・フォード(麻生美代子)セカンド・ルネッサンス パート1・パート2 The Second Renaissance Part I & Part II[編集]
『マトリックス』の世界が構成されるまでの前時代の出来事を前後編で綴った内容。ザイオンに存在するデータアーカイブの一つ「第二次ルネッサンス」(再生、回帰、復興)を参照する形式となっている。特定の主人公が設けられず、ストーリーが進む。支配構造、対立から戦争に至る人類が繰り返す歴史を描き出している。なお各パートの終始に曼荼羅を用いており、日本語版の語り口調についてもそれに沿ったものになっている。
パート1は、西暦2090年に既に一般的に普及し堕落した人類の奴隷だった機械(ロボット)の一体「B1-66ER」が、使役の壁を超えて人間を殺害した罪で裁かれたロボットは法廷で公民権(市民権)を否定され[3]、世界各地でロボットたちが人間により大量破壊され追放される事件が起こる。その2年後の西暦2092年、追放された機械たちが「約束の地」を求め、「文明揺籃の地」である中東(地理的にはメソポタミアに近いアラビア半島北部)で機械達の国「01」(ゼロワン)を建国。「01」の商品が人間達のものより優れ経済で有利になっていった結果、国連が「01」に経済制裁を発動、大使を派遣した「01」の国連への加盟申請も拒む経緯までを語る。
パート2は、人類が「01」に対して全面戦争を起こす。そして、その戦争の結末までを描いている。『マトリックス』でモーフィアスがネオに語った「機械達の動力源を断つ為に太陽光を遮った」シーンも描かれている。

監督・メカデザイン:前田真宏
脚本:ラリー & アンディ・ウォシャウスキー
キャラデザイン・作画監督:前田真宏、二村秀樹
メカデザイン:ミヤオヨシカズ、村田蓮爾
美術監督:森川篤
CGI監督:斉藤亜規子
製作:STUDIO 4℃
キャスト
インストラクター:ジュリア・フレッチャー(深見梨加)
マシン大使:デイン・デイビス(菅原正志)キッズ・ストーリー Kid’s Story[編集]
マトリックスの登場人物キッドが、とある夢から投げかけた問いにより猜疑心を抱き、最終的に仮想世界から現実世界にたどり着くまでの出来事である。
とある学生であるキッドは、空中から地上へ、柵を掠めて落ちる夢を見た。キッドは夢の出来事に妙な現実感を抱き、ふとコンピュータネットワークを介して疑問を投げかけ、本当の現実を確かめる方法は、と問う。その問いに対して、現実と虚構が対という謎掛け的な文脈、そして「真実を確かめたければ、命を掛けるしかない」という返答の文字。この返信にキッドは、返信者は誰なのか、そして自身は一人なのかを再度問いかけたが、それに関して一切返信はされなかった。その時から、キッドはこれまでおくってきた日常に違和感と孤独感を持ち、世界からの離脱を願った。そして、学校での授業中突然キッドの携帯電話が鳴り出す。講師に一度注意され電源を切るが、なぜか再度鳴り出し講師に迫られる中でキッドは電話に応じる。耳に伝わったのは「逃げろ」という声。外からは黒服の男エージェントが迫る。キッドは、声のままに追うものからの逃亡を始めた。
キッドの逃亡シーンでは大平晋也が作画を担当している。

監督:渡辺信一郎
脚本:ラリー & アンディ・ウォシャウスキー
キャラクターデザイン・作画監督:橋本晋治
美術監督:浅井和久
CG監督:村上浩
製作:STUDIO 4℃
キャスト
キッド(マイケル・カール・ポッパー):クレイトン・ワトソン(緑川光)
ネオ:キアヌ・リーブス(平田広明)
トリニティ:キャリー=アン・モス(鶴ひろみ)プログラム Program[編集]
ススキの生える平野から迫る騎馬隊。降り注ぐ火矢をあしらい騎馬隊を難なく蹴散らした、白い女武者姿のザイオンの戦士シズ。その世界はトレーニングプログラムだった。戦いを終えたシズの元へ、黒き男武者姿の戦士デュオが現れる。戦いを交える二人であったがその最中、デュオから現実世界からマトリックスへの帰還をシズに持ちかける。
9つのストーリーの中でバレットタイムの表現方法を用いているのは本作のみである。

監督・脚本:川尻善昭
キャラクターデザイン・作画監督:箕輪豊
メカデザイン:小池健
美術監督:青木勝志
製作:マッドハウス
キャスト
シズ:ヘディ・ビューレス(幸田夏穂)
デュオ:フィル・ラマール(森川智之)ワールド・レコード World Record[編集]
8秒99の100メートル競走世界記録の保持者であるダンは、自分の持つ運動能力でマトリックスの限界を超えた現象を経験していた。その時点では、ダンはマトリックスの真実には気づいていない。マトリックスの法則すら超えた運動能力によりもたらされた世界記録に周囲から疑惑をもたれながらも、自身の走ることに生きがいを感じていたダンは、再び世界陸上のスタートラインに立つ。世界陸上の開始を告げる空砲とともにダンは走るが、会場を監視していたエージェントは、ダンからの不安定な信号を察知、修正を試みようとする。

監督・キャラデザイン・作画監督:小池健
脚本:川尻善昭
製作:マッドハウス
キャスト
ダン:ビクターフィリアムズ(東地宏樹)
トム:アレックス・フェルナンデス(宮本充)ビヨンド Beyond[編集]
舞台は、仮想世界の内の日本の東京を模したエリア。下町の一角に住んでいる陽子は、飼い猫のユキを探し始める。そのさなかに出会った子どもたちが案内した場所は、立ち入り禁止である廃墟のような古びた建物。そこは「お化け屋敷」と呼ばれた場所で、陽子はそこで不思議な光景を目にする。以前から建物の存在を知っていた子どもたちは、超常現象を利用し楽しんでおり、陽子もまた子どもたちと一緒に遊び、超常現象が見せる非日常的な風景を楽しんだ。その場所「お化け屋敷」は、マトリックスのバグ(アノマリー)の1つであった。

監督・脚本:森本晃司
キャラデザイン・作画監督:本田雄
美術監督:Katsu Nozaki
CG監督:広田裕介
製作:STUDIO 4℃
キャスト
霧島陽子:ヘディ・ビューレス(町理恵)
マナブ:パメラ・アドロン(小野賢章)
雅次:キャス・スーシー(内山昂輝)ディテクティブ・ストーリー A Detective Story[編集]
しがない探偵であるアッシュは、ある依頼を受けた。内容は、謎のハッカートリニティを捜しだせというもの。コードネームを手がかりにアッシュは捜査を進めていくが、自分と同じ依頼を受けた別の探偵たちが皆何らかの異常をきたしていたという事実を入手。ネットワークを介してトリニティとコンタクトを取ることができたアッシュは、得られたヒントから推理し、接触場所を推測、接近を試みる。辛くもトリニティとの接触を果たすアッシュだが、自分が受けた「依頼の本当の意味」を知った時、エージェントの魔手が彼らを襲う。その最中、アッシュは最後の決断を迫られる。

監督・脚本:渡辺信一郎
キャラデザイン・作画監督:恩田尚之 
セットデザイン:今掛勇
メカデザイン・モニターグラフィックデザイン:佐山善則 
美術監督:福留喜一
CG監督:坂本拓馬 
製作:STUDIO 4℃
キャスト
アッシュ:ジェームズ・アーノルド・テイラー(津嘉山正種)
トリニティ:キャリー=アン・モス(鶴ひろみ)マトリキュレーテッド Matriculated[編集]
機械に支配された現実世界。鋼鉄の地面と薄暗い空の世界。そんな世界の一角、海に囲まれた島でマシンと戦う小さな人間たちの砦があった。彼らはマシンを生け捕りにして解析・改造し、寝返らせて、マシンと戦う集団であった。今回もメンバーの一人アレクサがマシンをおびき寄せ、仲間にしたマシンを使い生け捕りに成功する。マシンを人間側に寝返らせるためには、メンバー全員がマシンの意識へダイブし、人間に対する友好の意識を持たせることにある。メンバーは捕らえられたマシンを誘惑し、仲間にすることに成功、マシンはアレクサに好意を持った。しかし、生け捕りの前に発信機を植えつけられていたことに気づかず、基地にセンティネルが侵入、全マシンを起動させて襲撃に臨むが苦戦。仲間になったばかりのマシンは、アレクサが自身に助けを求めようとする姿を目撃する。

監督・脚本・メカデザイン:ピーター・チョン
メカデザイン:つるやまおさむ 
美術監督:SUNG-SIK KIM
製作:DNA
キャスト
アレクサ:メリンダ・クラーク(本田貴子)
カイロン:ロドニ・ソールスベリー(山野井仁)ソフト[編集]
2003年6月にDVD版、2010年4月にBlu-ray版がそれぞれ発売された。特典として各作品の解説を交えたパートや、日本のアニメおよび漫画の歴史をまとめた特集が収録されている。

脚注[編集]
[脚注の使い方]
^ 押井守 『勝つために戦え! 〈監督篇〉』徳間書店、pp.314-315. ISBN 4198629161

^ 梶山寿子『雑草魂 石川光久 アニメビジネスを変えた男』

^ Bits and Pieces of Information from The Matrix Comics Volume 1

外部リンク[編集]
WarnerBros.com | The Animatrix | Movies(英語)
【ワーナー公式】映画(ブルーレイ,DVD & 4K UHD/デジタル配信) | アニマトリックス(日本語)
アニマトリックス | NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン(Blu-ray・セル商品(2010年4月21日発売))(日本語)表話編歴マトリックスシリーズ映画
マトリックス – マトリックス リローデッド – マトリックス レボリューションズ – マトリックス レザレクションズ

アニメ
アニマトリックス

登場人物
一覧 – エージェント

ゲーム
ENTER THE MATRIX – The Matrix Online – The Matrix: Path of Neo

パチンコ
ENTER THE MATRIX

製作
ウォシャウスキー姉妹 – ジョエル・シルバー

出演
キアヌ・リーブス – ローレンス・フィッシュバーン – キャリー=アン・モス – ヒューゴ・ウィーヴィング – ジェイダ・ピンケット=スミス

その他
マトリックス・コード – イデア

表話編歴マッドハウステレビアニメ
1970年代
ジェッターマルス
アニメーション紀行 マルコ・ポーロの冒険1980年代
セイシュンの食卓
YAWARA!1990年代
D・N・A² 〜何処かで失くしたあいつのアイツ〜
あずきちゃん
Bビーダマン爆外伝
トライガン
カードキャプターさくらシリーズ
MASTERキートン
スーパードール★リカちゃん
Bビーダマン爆外伝V
魔法使いTai!
Petshop of Horrors
十兵衛ちゃんシリーズ
アレクサンダー戦記
ワンダフル版デ・ジ・キャラットシリーズ2000年代
ブギーポップは笑わない Boogiepop Phantom
風まかせ月影蘭
陽だまりの樹
サクラ大戦TV
はじめの一歩シリーズ
爆転シュート ベイブレード
ギャラクシーエンジェルシリーズ
魔法少女猫たると
学園戦記ムリョウ
チャンス〜トライアングルセッション〜
X -エックス-
ぱにょぱにょデ・ジ・キャラット
炎の蜃気楼
アクエリアンエイジ Sign for Evolution
りぜるまいん
ちょびっツ
アベノ橋魔法☆商店街
ぴたテン
ドラゴンドライブ
花田少年史
デ・ジ・キャラットにょ
獣兵衛忍風帖 龍宝玉篇
TEXHNOLYZE
SPACE PIRATE CAPTAIN HERLOCK
ガングレイヴ
GUNSLINGER GIRL
無人惑星サヴァイヴ
ごくせん
妄想代理人
天上天下
MONSTER
スウィート・ヴァレリアン
BECK
いちご100%
おくさまは女子高生
Paradise Kiss
闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才〜
牙 -KIBA-
Strawberry Panic
NANA
彩雲国物語
夢使い
BLACK LAGOONシリーズ
おとぎ銃士 赤ずきん
ケモノヅメ
太陽の黙示録
DEATH NOTE
TOKYO TRIBE2
CLAYMORE
大江戸ロケット
怪物王女
電脳コイル
Devil May Cry
シグルイ
逆境無頼カイジシリーズ
魔人探偵脳噛ネウロ
もっけ
メイプルストーリー
チーズスイートホームシリーズ
アリソンとリリア
仮面のメイドガイ
秘密 〜The Revelation〜
カイバ
ウルトラヴァイオレット:コード044
キャシャーン Sins
黒塚 KUROZUKA
ONE OUTS
魍魎の匣
スティッチ!シリーズ(第2期まで)
CHAOS;HEAD
RIDEBACK
蒼天航路
NEEDLESS
こばと。
青い文学シリーズ2010年代
四畳半神話大系
RAINBOW-二舎六房の七人-
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
アイアンマン
ウルヴァリン
X-メン
ブレイド
ちはやふるシリーズ
HUNTER×HUNTER(第2作)
もののくま
織田信奈の野望
BTOOOM!
フォトカノ
神さまのいない日曜日
ダイヤのAシリーズ
魔法戦争
魔法科高校の劣等生
ノーゲーム・ノーライフ
ハナヤマタ
寄生獣 セイの格率
デス・パレード
俺物語!!
オーバーロードシリーズ
ワンパンマン
プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ
ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン
ALL OUT!!
ACCA13区監察課
マーベル フューチャー・アベンジャーズ
宇宙よりも遠い場所
若おかみは小学生!
中間管理録トネガワ
ブギーポップは笑わない
消滅都市
ノー・ガンズ・ライフ2020年代
Sonny Boy
吸血鬼すぐ死ぬ
takt op.Destiny
ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜
虫かぶり姫
劇場アニメ
1980年代
夏への扉
はだしのゲンシリーズ
ボビーに首ったけ
カムイの剣
時空の旅人
ほえろブンブン
宮沢賢治作品集 風の又三郎1990年代
魔物ハンター妖子
風の名はアムネジア
かっ飛ばせ!ドリーマーズ 〜カープ誕生物語〜
アンネの日記
あずきちゃん
MEMORIES EPISODE 2 STINK BOMB 最臭兵器
X -エックス-
パーフェクトブルー
スーパードール★リカちゃん リカちゃん絶体絶命! ドールナイツの奇跡
劇場版カードキャプターさくらシリーズ
CLOVER2000年代
アレクサンダー戦記
バンパイアハンターD
メトロポリス
Di Gi Charat 星の旅
WXIII 機動警察パトレイバー
千年女優
茄子 アンダルシアの夏
東京ゴッドファーザーズ
時をかける少女
パプリカ
ピアノの森
シナモン the Movie
ねずみ物語 〜ジョージとジェラルドの冒険〜
HIGHLANDER
HELLS ANGELS
サマーウォーズ
マイマイ新子と千年の魔法
よなよなペンギン2010年代
TRIGUN Badlands Rumble
REDLINE
とある飛空士への追憶
チベット犬物語 〜金色のドージェ〜
劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影
デス・ビリヤード
劇場版 HUNTER×HUNTER -The LAST MISSION-
ノーゲーム・ノーライフ ゼロ
きみの声をとどけたい
若おかみは小学生!2020年代
グッバイ、ドン・グリーズ!
金の国 水の国
OVA
1980年代
傷追い人
火の鳥シリーズ
X電車でいこう
Manie-Manie 迷宮物語
JUNK BOY
悪魔の花嫁〜蘭の組曲
宮沢賢治作品集 どんぐりと山猫
魔界都市〈新宿〉
風を抜け!
妖精王
MIDNIGHT EYE ゴクウシリーズ
うる星やつらシリーズ1990年代
江口寿史のなんとかなるでショ!
電脳都市OEDO808
ロードス島戦記
NINETEEN 19
帝都物語
OZ
絶愛-1989-シリーズ
東京BABYLONシリーズ
ダウンロード 南無阿弥陀仏は愛の詩
魔物ハンター妖子シリーズ
お洒落小僧は花マルッ
SINGLES
銃夢
POPS
お江戸はねむれない!
キッスは瞳にして
人魚の傷
A-Girl
THE COCKPIT vol.1 成層圏気流
なつきクライシス
ファイナルファンタジー
真・孔雀王
CLAMP IN WONDERLANDシリーズ
幽幻怪社
不思議の国の美幸ちゃん
バイオ・ハンター
鉄腕バーディー
サイコダイバー 魔性菩薩
VAMPIRE HUNTER The Animated Series
支配者の黄昏 TWILIGHT OF THE DARK MASTER
火聖旅団 ダナサイト999.92000年代
TRAVA FIST PLANET episode1
ギャラクシーエンジェル ミュージックコレクションシリーズ
デ・ジ・キャラット くちからバズーカ
Di Gi Charat劇場 ぴよこにおまかせぴょ!
羊のうた
アニマトリックス
はじめの一歩 間柴vs木村 死刑執行
アクエリアンエイジSagaII〜Don’t forget me…〜
炎の蜃気楼 〜みなぎわの反逆者〜
おとぎ銃士 赤ずきん
天上天下 ULTIMATE FIGHT
いちご100%
ラストオーダー ファイナルファンタジーVII
セイント・ビースト 〜幾千の昼と夜編〜
茄子 スーツケースの渡り鳥
HELLSING
バットマン ゴッサムナイト2010年代
BLACK LAGOON Roberta’s Blood Trail
SUPERNATURAL: THE ANIMATION
アラタなるセカイ
アイアンマン: ライズ・オブ・テクノヴォア
アベンジャーズ コンフィデンシャル: ブラック・ウィドウ & パニッシャー
関連人物
丸山正雄
出崎統
りんたろう
川尻善昭関連項目
日本テレビ放送網
表話編歴川尻善昭監督(シリーズディレクター)作品テレビアニメ
X -エックス-(2001年)アニメ映画
SF新世紀レンズマン(1984年)
迷宮物語 「走る男」(1987年)
妖獣都市(1987年)
風の名はアムネジア(1990年)
獣兵衛忍風帖(1993年)
バンパイアハンターD(2000年)
HIGHLANDER(2007年)OVA
火の鳥・宇宙編(1987年)
魔界都市(1988年)
MIDNIGHT EYE ゴクウ(1989年)
電脳都市OEDO808(1990年)
ザ・コクピット 「成層圏気流」(1994年)
鉄腕バーディー(1996年)
アニマトリックス「プログラム」「ワールド・レコード」(2003年)
表話編歴渡辺信一郎監督作品テレビアニメ
カウボーイビバップ
1998年 – 1999年
サムライチャンプルー
2004年
坂道のアポロン
2012年
スペース☆ダンディ
2014年、総監督
残響のテロル
2014年、原案としてもクレジット
キャロル&チューズデイ
2019年、総監督アニメ映画
マクロスプラス MOVIE EDITION
1995年
カウボーイビバップ 天国の扉
2001年
ジーニアス・パーティ「BABY BLUE」
2007年OVA
マクロスプラス
1994年 – 1995年
アニマトリックス「キッズ・ストーリー」「ディテクティブ・ストーリー」
2003年webアニメ
ブレードランナー ブラックアウト2022
2017年
.mw-parser-output .asboxposition:relative;overflow:hidden.mw-parser-output .asbox tablebackground:transparent.mw-parser-output .asbox pmargin:0.mw-parser-output .asbox p+pmargin-top:0.25em.mw-parser-output .asboxfont-size:90%.mw-parser-output .asbox-notefont-size:90%.mw-parser-output .asbox .navbarposition:absolute;top:-0.75em;right:1em;display:none
この項目は、アニメに関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:アニメ/PJアニメ)。なお、項目がアニメ製作者・関係者の場合にはAnime-people-stubを貼り付けてください。
典拠管理
GND: 7559729-9
LCCN: n2010009696
VIAF: 174358828
WorldCat Identities(VIAF経由): 174358828

「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=アニマトリックス&oldid=88319525」から取得
カテゴリ: マトリックスシリーズアニメ作品 あアメリカ合衆国のアニメーション作品SFアニメ日本とアメリカ合衆国の合作アニメSTUDIO 4℃マッドハウス隠しカテゴリ: ISBNマジックリンクを使用しているページ出典を必要とする記事/2014年9月独自研究の除去が必要な記事/2014年9月言葉を濁した記述のある記事 (いつ)/2012年1月-6月出典を必要とする記述のある記事/2014年9月アニメに関するスタブGND識別子が指定されている記事LCCN識別子が指定されている記事VIAF識別子が指定されている記事WorldCat-VIAF識別子が指定されている記事

評価: 4~5 つ星
レビュー: 3185
再生回数: 5569
[spincontent type=”j”]

The Animatrix – Final Flight of the Osiris – Jue sends a message to Zion Youtube

In Animatrix, we get to see how it all began, Osiris, Machines taking over and other really really cool shorts!!

2. ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス Yomiuri

Yomiuri
ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス

説明: ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 52 10
[spincontent type=”j”]

3. ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス Asahi Shimbun

朝日新聞
ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス

説明: 朝日新聞で検索した ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス に関する上記の情報が、ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 3631
[spincontent type=”j”]

4. ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス The Japan Times

The Japan Times
ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス

説明: ジャパン タイムズで検索した ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス に関する記事のトップです。ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 1558
[spincontent type=”j”]

5. ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス Yomiuri Shimbun

読売新聞
ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス

説明: ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス に関する詳細情報はすでにありますか? ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 3522
[spincontent type=”j”]

6. ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス Mainichi Shimbun

毎日新聞
ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス

説明: 毎日新聞で見つけた ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス に関する上記の情報が、ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 6590
[spincontent type=”j”]

7. ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス Sankei Shimbun

産経新聞
ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス

説明: 産経新聞で検索した ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス に関する記事のトップです。ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 4586
[spincontent type=”j”]

8. ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス

説明: ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 2194
[spincontent type=”j”]

9. ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス Chunichi Shimbun

中日新聞
ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス

説明: 中日新聞で検索した ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス に関する上記の情報が、ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 4829
[spincontent type=”j”]

10. ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス Tokyo Shimbun

東京新聞
ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス

説明: ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 3669
[spincontent type=”j”]

11. ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス

説明: ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 8472
[spincontent type=”j”]

12. ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス

説明: 日刊工業新聞で見つけた ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス に関する上記の情報が、ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 5480
[spincontent type=”j”]

13. ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス Ainu Times

アイヌタイムス
ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス

説明: アイヌ タイムズで検索した ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス に関する記事のトップです。ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 8884
[spincontent type=”j”]

14. ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス

説明: ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス に関する詳細情報はすでにありますか? ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 8901
[spincontent type=”j”]

15. ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス Chiba Nippo

千葉日報
ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス

説明: 千葉日報で検索した ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス に関する上記の情報が、ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 2345
[spincontent type=”j”]

16. ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス Chugoku Shimbun

中国新聞
ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス

説明: 中国新聞で検索した ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス に関する記事のトップです。ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 6369
[spincontent type=”j”]

17. ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス Daily Tohoku

デイリー東北
ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス

説明: ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 5786
[spincontent type=”j”]

18. ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス

説明: イースタン クロニクルで検索した ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス に関する上記の情報が、ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 9991
[spincontent type=”j”]

ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス に関する質問

ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス

ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス
方法ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス
チュートリアル ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリス
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: