あなたは バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town を共有します。 バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

Page Contents

バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

リンジー・バッキンガムLindsey Buckingham
バッキンガム&マクヴィー – USA・クリーブランド公演(2017年11月)基本情報出生名
Lindsey Adams Buckingham生誕
(1949-10-03) 1949年10月3日(72歳)出身地
アメリカ合衆国カリフォルニア州パロアルトジャンル
ロックポップスニュー・ウェイヴ映画音楽職業
シンガーソングライター、ギタリスト、音楽プロデューサー担当楽器
ボーカル、ギター、ベース、キーボード、ドラムス活動期間
1968年 – 現在レーベル
アサイラム・レコードポリドール・レコードワーナー・ミュージックマーキュリー・レコードリプリーズ・レコードMind Kit RecordsEagle Rock Entertainmentアトランティック・レコードEast West Records共同作業者
フリートウッド・マックスティーヴィー・ニックスクリスティン・マクヴィー公式サイト
lindseybuckingham.com著名使用楽器
Rick Turner Model 1Chet Atkins CECRS6リンジー・バッキンガム(Lindsey Buckingham、1949年10月3日 – )は、アメリカ合衆国出身のシンガーソングライター、ギタリスト、音楽プロデューサー。アメリカでの発音はバッキンハムである
ロックバンド「フリートウッド・マック」のギタリストとして知られ、ソロ・アーティストとしても精力的に活動している。
1998年、マック名義で『ロックの殿堂』入り[1]。ローリング・ストーン誌選出「歴史上最も偉大な100人のギタリスト」第100位。

経歴[編集]
1947年10月3日、米サンフランシスコ近郊のパロ・アルト生まれ。
7歳からギターを始め、やがて、サイケデリック・バンド「フリッツ」に参加。

長年ペアを組んだスティーヴィー・ニックスと(2004年)
バンド解散後、1967年に加入した同じ高校出身のスティーヴィー・ニックスとデュオ「バッキンガム・ニックス」を結成。1973年には同名のアルバムをリリースするが余り注目を浴びなかった[2]。
しかし、2枚目のアルバムを録音中にイギリス出身の人気バンド「フリートウッド・マック」のリーダー、ミック・フリートウッドと出会い、1974年12月にバンドを離れたボブ・ウェルチの後継として1975年1月、ニックスと共にバンドへ加入。
その後、音楽面のリーダーとして『ファンタスティック・マック』『噂』『牙 (タスク)』『ミラージュ』等、名作アルバムの制作を支え、ライブ・ツアーにおいても重要な役割を果たす。特に『噂』は、ビルボードにおいて全米アルバム・チャート31週連続でトップを維持し、リンジーも一躍時の人となった。
そんなバンド活動と並行しながら1981年にヒット曲「トラブル」を含む『ロー・アンド・オーダー』、1984年には実験的な『ゴー・インセイン』と2枚のソロ・アルバムを発表。
またこの間、ブライアン・ウィルソン、ランディ・ニューマン、ウォーレン・ジヴォン、ボブ・ウェルチ、ドリーム・アカデミーらとのセッションやプロデュースなどの活動も行っている。1985年には豪華な顔ぶれと共にUSAフォー・アフリカに参加し、「ウィ・アー・ザ・ワールド」のコーラスを担当。
1987年、アルバム『タンゴ・イン・ザ・ナイト』リリースと同時に、突如マックを脱退。1992年ソロとして隠れた名盤『アウト・オブ・ザ・クレイドル』を発表するも、長く表舞台に登場しない状態が続く。
1996年、フリートウッド・マックは突如、絶頂期のメンバーで再結成ライブを行い、リンジーも復帰し更に鋭さが増したプレイでファンを魅了。1997年、ライブ・アルバム『ザ・ダンス』として発表する。そして、既に制作していたリンジーのソロ・アルバムを下敷きに、2003年にマックとして新作アルバム『セイ・ユー・ウィル』をリリース。
2006年10月、57回目の誕生日にソロ・アルバム『アンダー・ザ・スキン』を発表。ライブ活動を積極的に行う中、2008年9月に『Gift of Screws』、2011年9月には『シーズ・ウィー・ソウ』と、ソロ・アルバムを続けて発表している。
2017年4月には、クリスティン・マクヴィーとのデュオ名義でアルバム『リンジー・バッキンガム クリスティン・マクヴィー』を発表[3]。
2018年、フリートウッド・マックのスケジュールの相違でバンド側と折り合いがつかず、同4月に脱退の発表[4]。本人は1月に解雇されたと説明した[5]。同10月、不当解雇を理由に訴訟を起こしたが、その後バンド側と和解する[6]。
2019年初頭、以前から患っていた心臓疾患が悪化し手術を受けるが、その際に声帯の損傷も併発してしまう。完治するまでの療養期間、今後の活動を休止する[7]。

家族[編集]
写真家のクリスティン・メスナーと結婚、3人の子供がいる。兄は1968年メキシコオリンピックの水泳200m個人メドレーの銀メダリストのグレッグ・バッキンガム。

ディスコグラフィ[編集]
スタジオ・アルバム[編集]
『バッキンガム・ニックス』 – Buckingham Nicks (1973年) ※バッキンガムとパートナーであるスティーヴィー・ニックスのデュオをフィーチャーしたデビュー・アルバム。彼らがフリートウッド・マックに参加したのは、このアルバムが商業的に失敗し、ポリドール・レーベルが契約を解消し、続くアルバムの楽曲のストックを持っていたためである。
『ロー・アンド・オーダー』 – Law and Order (1981年)
『ゴー・インセイン』 – Go Insane (1984年)
『アウト・オブ・ザ・クレイドル』 – Out of the Cradle (1992年)
『アンダー・ザ・スキン』 – Under the Skin (2006年)
Gift of Screws (2008年)
『シーズ・ウィ・ソウ』 – Seeds We Sow (2011年)
『リンジー・バッキンガム クリスティン・マクヴィー』 – Lindsey Buckingham Christine McVie (2017年) ※クリスティン・マクヴィーとのデュオライブ・アルバム[編集]
Live at the Bass Performance Hall (2008年)
Songs from the Small Machine: Live in L.A at Saban Theatre in Beverly Hills, CA / 2011 (2011年)
One Man Show (2012年)コンピレーション・アルバム[編集]
Words and Music [A Retrospective] (1992年)
Solo Anthology: The Best of Lindsey Buckingham (2018年)シングル[編集]
「トラブル」 – “Trouble” (1981年)
“It Was I” (1981年)
「ホリデイ・ロード」 – “Holiday Road” (1983年)
「ゴー・インセイン」 – “Go Insane” (1984年)
“Slow Dancing” (1984年)
“Wrong” (1992年)
“Countdown” (1992年)
“Soul Drifter” (1992年)
“Don’t Look Down” (1993年)
“Show You How” (2006年)
“Did You Miss Me” (2008年)
“Gift of Screws EP” (2008年)
“Holiday Road” (Live) (2011年)
“Seeds We Sow” (2011年)
“In Our Own Time” (2011年)
“When She Comes Down” (2011年)
“The End Of Time” (2011年)
“Holiday Road” (2015年)サウンドトラック提供[編集]
“Holiday Road”、”Dancing Across the USA” -『ホリデーロード4000キロ』 (1983年)
“Time Bomb Town” -『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 (1985年)
“Trouble” -『彼女はハイスクール・ボーイ』 (1985年)
“On the Wrong Side” -『きっと忘れない』 (1994年)
“Twisted” -『ツイスター (映画)』 (1996年)
“Shut Us Down”、”Big Love” -『エリザベスタウン』 (2005年)
“Sick of You”、”Brother and Sister”、”She Acts Like You” -『40歳からの家族ケーカク』 (2012年)
“Holiday Road” -『お!バカんす家族』 (2015年)フリートウッド・マック[編集]
『ファンタスティック・マック』 – Fleetwood Mac (1975年)
『噂』 – Rumours (1977年)
『牙』 – Tusk (1979年)
『フリートウッド・マック・ライヴ』 – Live (1980年) ※ライブ
『ミラージュ』 – Mirage (1982年)
『タンゴ・イン・ザ・ナイト』 – Tango in the Night (1987年)
『25イヤーズ・ザ・チェイン』 – 25 Years – The Chain (1992年) ※コンピレーション
『ザ・ダンス』 – The Dance (1997年) ※ライブ
『セイ・ユー・ウィル』 – Say You Will (2003年)脚注[編集]
^ “ロックの殿堂入り1998〜フリートウッド・マック/イーグルスほか”. TAPthePOP (2016年10月5日). 2018年6月11日閲覧。

^ “黄金期FLEETWOOD MACの原型、伝説のデュオ、バッキンガム・ニックス 唯一のアルバムがボーナス・トラックと共に復刻リリース!”. LiveLand (2017年2月18日). 2018年6月11日閲覧。

^ “フリートウッド・マックの黄金期を支えたリンジー・バッキンガムとクリスティン・マクヴィーによる初めてのデュエット作品”. Mikiki (2017年8月18日). 2018年6月11日閲覧。

^ “フリートウッド・マック、リンジー・バッキンガムの脱退を発表”. NME JAPAN (2018年4月10日). 2019年2月12日閲覧。

^ “リンジー・バッキンガム、フリートウッド・マック解雇の瞬間を語る”. BARKS (2018年10月11日). 2019年2月12日閲覧。

^ “リンジー・バッキンガムとフリートウッド・マックの訴訟、和解”. BARKS (2018年10月11日). 2019年2月12日閲覧。

^ “フリートウッド・マックの元ボーカル、心臓手術で声帯損傷”. CNN.co.jp (2019-.02-10). 2019-.02-12閲覧。

外部リンク[編集]
公式ウェブサイト
Official MySpace
Profile
ワーナーミュージック・ジャパン – リンジー・バッキンガム.
リンジー・バッキンガム – Discogs表話編歴フリートウッド・マック
ミック・フリートウッド
ジョン・マクヴィー
スティーヴィー・ニックス
クリスティン・マクヴィー
マイク・キャンベル
ニール・フィン
ピーター・グリーン
ジェレミー・スペンサー
ダニー・カーワン
ボブ・ウェルチ
ボブ・ウェストン
デイヴ・ウォーカー
リンジー・バッキンガム
ビリー・バーネット
リック・ビトー
ベッカ・ブラムレット
デイヴ・メイスンスタジオ・アルバム
ピーター・グリーンズ・フリートウッド・マック
ミスター・ワンダフル
英吉利の薔薇
ゼン・プレイ・オン
ブルーズ・ジャム・イン・シカゴ
キルン・ハウス
フューチャー・ゲーム
枯れ木
ペンギン
神秘の扉 | クリスタルの謎
ファンタスティック・マック

牙 (タスク)
ミラージュ
タンゴ・イン・ザ・ナイト
ビハインド・ザ・マスク
タイム
セイ・ユー・ウィル
ライブ・アルバム
フリートウッド・マック・ライヴ
ライヴ・アット・BBC
ザ・ダンス
ライブ・イン・ボストン(1970年)
ライブ・イン・ボストン(2004年)ベスト・アルバム
聖なる鳥
ブルース・ジャム・アット・チェス
グレイテスト・ヒッツ(1971年)
グレイテスト・ヒッツ(1988年)
25イヤーズ・ザ・チェイン
ヴェリー・ベスト・オブ・フリートウッド・マック
ザ・コンプリート・ブルー・ホライズン・セッションズ主な楽曲
ブラック・マジック・ウーマン
アルバトロス (あほうどり)
ウォーム・ウェイズ
ランドスライド
オーヴァー・マイ・ヘッド | リアノン
セイ・ユー・ラヴ・ミー
シルヴァー・スプリングス
ドリームス
ドント・ストップ
アイ・ドント・ウォント・トゥ・ノウ
愛のジプシー関連項目
ディスコグラフィ
ショットガン・エクスプレス
ジョン・メイオール
ジョン・メイオール&ザ・ブルースブレイカーズ
マーティン・バーチ
バッキンガム・ニックス
表話編歴USAフォー・アフリカメンバー
ジェームス・イングラム – シーラ・E – ダン・エイクロイド – ジェフリー・オズボーン – キム・カーンズ – ボブ・ゲルドフ – ポール・サイモン – ウェイロン・ジェニングス – ジャッキー・ジャクソン – ティト・ジャクソン – マーロン・ジャクソン – マイケル・ジャクソン – ラトーヤ・ジャクソン – ランディ・ジャクソン – アル・ジャロウ – ビリー・ジョエル – クインシー・ジョーンズ – ブルース・スプリングスティーン – ティナ・ターナー – ダリル・ホール&ジョン・オーツ – レイ・チャールズ – ボブ・ディラン – ウィリー・ネルソン – リンジー・バッキンガム – ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース – ハリー・ベラフォンテ – スティーヴ・ペリー – ポインター・シスターズ – ベット・ミドラー – ライオネル・リッチー – シンディ・ローパー – ケニー・ロギンス – ケニー・ロジャース – ダイアナ・ロス – スモーキー・ロビンソン – ディオンヌ・ワーウィック – スティーヴィー・ワンダー

シングル
ウィ・アー・ザ・ワールド

アルバム
ウィ・アー・ザ・ワールド

ビデオ
ウィ・アー・ザ・ワールド:ザ・ビデオ・イベント – ウィ・アー・ザ・ワールド – ウィ・アー・ザ・ワールド~ザ・ストーリー・ビハインド・ザ・ソング

関連項目
バンド・エイド – ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス?

典拠管理
BIBSYS: 4082452
BNF: cb13891951f (データ)
FAST: 328514
GND: 13433941X
ISNI: 0000 0001 1511 3567
J9U: 987007381843605171
LCCN: n93090849
MBA: 5d12875c-a197-43b2-8f29-41dc0ad895c3
NKC: xx0090407
NLA: 35203294
NSK: 000065898
NTA: 069398526
SUDOC: 081259867
Trove: 863519
VIAF: 44484482
WorldCat Identities: lccn-n93090849

「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=リンジー・バッキンガム&oldid=84962326」から取得
カテゴリ: フリートウッド・マックのメンバーアメリカ合衆国のシンガーソングライターアメリカ合衆国のポップ歌手アメリカ合衆国のロック歌手アメリカ合衆国のロック・ギタリストワーナー・ミュージック・グループのアーティストUSAフォー・アフリカロックの殿堂入りの人物パロアルト出身の人物1949年生存命人物隠しカテゴリ: ウィキペディアとウィキデータで異なる公式ウェブサイトBIBSYS識別子が指定されている記事BNF識別子が指定されている記事FAST識別子が指定されている記事GND識別子が指定されている記事ISNI識別子が指定されている記事J9U識別子が指定されている記事LCCN識別子が指定されている記事MusicBrainz識別子が指定されている記事NKC識別子が指定されている記事NLA識別子が指定されている記事NSK識別子が指定されている記事NTA識別子が指定されている記事SUDOC識別子が指定されている記事Trove識別子が指定されている記事VIAF識別子が指定されている記事WORLDCATID識別子が指定されている記事

評価: 4~5 つ星
レビュー: 3126
再生回数: 10 49
[spincontent type=”j”]

Youtube

2. バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town Yomiuri

Yomiuri
バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town

説明: バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 5834
[spincontent type=”j”]

3. バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town Asahi Shimbun

朝日新聞
バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town

説明: 朝日新聞で検索した バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town に関する上記の情報が、バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 9709
[spincontent type=”j”]

4. バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town The Japan Times

The Japan Times
バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town

説明: ジャパン タイムズで検索した バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town に関する記事のトップです。バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 7277
[spincontent type=”j”]

5. バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town Yomiuri Shimbun

読売新聞
バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town

説明: バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town に関する詳細情報はすでにありますか? バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 2324
[spincontent type=”j”]

6. バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town Mainichi Shimbun

毎日新聞
バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town

説明: 毎日新聞で見つけた バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town に関する上記の情報が、バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 6794
[spincontent type=”j”]

7. バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town Sankei Shimbun

産経新聞
バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town

説明: 産経新聞で検索した バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town に関する記事のトップです。バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 43 18
[spincontent type=”j”]

8. バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town

説明: バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 5634
[spincontent type=”j”]

9. バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town Chunichi Shimbun

中日新聞
バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town

説明: 中日新聞で検索した バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town に関する上記の情報が、バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 9623
[spincontent type=”j”]

10. バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town Tokyo Shimbun

東京新聞
バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town

説明: バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 3301
[spincontent type=”j”]

11. バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town

説明: バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 5592
[spincontent type=”j”]

12. バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town

説明: 日刊工業新聞で見つけた バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town に関する上記の情報が、バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 8496
[spincontent type=”j”]

13. バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town Ainu Times

アイヌタイムス
バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town

説明: アイヌ タイムズで検索した バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town に関する記事のトップです。バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 76 14
[spincontent type=”j”]

14. バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town

説明: バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town に関する詳細情報はすでにありますか? バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 9860
[spincontent type=”j”]

15. バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town Chiba Nippo

千葉日報
バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town

説明: 千葉日報で検索した バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town に関する上記の情報が、バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 1194
[spincontent type=”j”]

16. バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town Chugoku Shimbun

中国新聞
バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town

説明: 中国新聞で検索した バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town に関する記事のトップです。バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 97 19
[spincontent type=”j”]

17. バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town Daily Tohoku

デイリー東北
バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town

説明: バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 5994
[spincontent type=”j”]

18. バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town

説明: イースタン クロニクルで検索した バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town に関する上記の情報が、バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 6546
[spincontent type=”j”]

バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town に関する質問

バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town

バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town
方法バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town
チュートリアル バック・トゥ・ザ・フューチャー time bomb town
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: