あなたは ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 を共有します。 ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ドロロンえん魔くん
漫画
作者

永井豪とダイナミックプロ
出版社

小学館
掲載誌

週刊少年サンデー ほか
発表号

1973年9月30日号 – 1974年3月31日号
アニメ
原作

永井豪
監督

矢吹公郎(チーフディレクター)
脚本

辻真先、山崎忠昭、雪室俊一、上原正三
音楽

筒井広志
製作

フジテレビ、東映(東映動画)
放送局

フジテレビ系列
放送期間

1973年10月4日 – 1974年3月28日
話数

全25話
テンプレート – ノート
プロジェクト

漫画、アニメ
ポータル

漫画、アニメ
『ドロロンえん魔くん』(ドロロンえんまくん)は、永井豪とダイナミックプロによる日本の漫画作品。
本項では、これを原典として製作された複数のスピンアウト漫画作品および他メディアでの作品についても解説する。

概要[編集]
『週刊少年サンデー』にて、1973年(昭和48年)9月30日号より1974年(昭和49年)3月31日号まで連載。並行して1973年10月4日から1974年3月28日までフジテレビ系列で毎週木曜日19時00分から19時30分に東映動画製作のテレビアニメ版全25話が放送された。合わせて永井豪本人が描く『小学三年生』をはじめ小学館の学年別学習雑誌各誌、『よいこ』、『小学館BOOK』、『小学館の幼稚園』など10誌に石川賢、小山田つとむ、はまだよしみ、真樹村正らによるコミカライズが連載された。
同じジャンルの『ゲゲゲの鬼太郎』などとは毛色の違うユニークな創作妖怪も多数登場したが、中でもギャグ色の強い「電気あんま」「でたよう」のようなおちゃらけ系妖怪以外にも『デビルマン』を彷彿とさせる異形の敵も登場し、強敵としてたびたび妖怪パトロールを苦しめる展開もあった。また、最初「史上最強の妖怪」と謳われながらも結局ほとんど一瞬で退治されてしまった「ヘタレ妖怪」とも言える「妖怪怒黒」は、テレビアニメ版ではその鬱憤を晴らすかのごとくの活躍を見せている。
1978年には、『マンガ少年』9月号に『炎魔地獄』と題した、主人公らが大人になったという設定の読み切りが掲載される。その設定を流用し、『バイオレンスジャック第二十部「炎の魔人編」』では大人になった魔族の殺し屋という設定で再登場。悪役としてキャラクターデザインも凶悪な感じに一新されている。
また、2000年には『どろろん艶靡ちゃん』という、本作品を作者自らがパロディ化した作品が『月刊ヤングマン』に連載された。
2006年夏より、本作を題材としたOVA『鬼公子炎魔』がリリースされている。『炎魔地獄』とバイオレンスジャック「炎の魔人編」から設定を流用。とくにデザインはバイオレンスジャック「炎の魔人編」の物に近い形となっている。
2010年7月には、『ビジネスジャンプ』にてせがわまさきが「炎魔VS(バーサス)〜ドロロンえん魔くん外伝〜」を読み切りで掲載。同作品にはキューティーハニーが登場し、えん魔くんと遭遇するという永井豪作品のコラボが実現している。ここでも、えん魔くんや雪子姫は大人となっている設定であり、ややエロティシズム傾向の内容でありながら、「ドロロンえんま君」へのリスペクトを感じさせる作品となっている。
2010年新アニメシリーズ『Dororonえん魔くん メ〜ラめら』の企画が『勇者王ガオガイガー』のスタッフの手で進行し、2011年4月から6月まで放送された。それに合わせて『ヤングエース』にて2010年11月号から2011年4月号まで「シュルルン雪子姫ちゃん feat.ドロロンえん魔くん」が連載された。
以下、各アニメ作品については以下のように記載

「アニメ版」 – 東映動画制作による最初のアニメ
「OVA版」 – 『鬼公子炎魔』
「Dororon」 – 『Dororonえん魔くん メ〜ラめら』あらすじ[編集]
地獄界の権力をにぎる閻魔大王の甥にあたるえん魔くんは、人間界で人間を妖怪から守るよう命ぜられ、日本へと向かう。そこで知り合った少年のツトムくんの周りで起きる奇っ怪な事件を、仲間たちと共に解決していく。漫画版では全編がギャグで構成されているため、あまり深刻な話はないが、アニメ版では義理人情に訴える涙話があったり、強敵と死に物狂いで戦うなどドラマチックな展開になっている。

登場人物(漫画・アニメ共通)[編集]
声はアニメ版/OVA版/Dororon版の順。
えん魔くん(火炎のえん魔)
声 – 野沢雅子/徳本恭敏/山口勝平
主人公。地獄界を仕切る閻魔大王の甥。かなり強気な性格で過剰ともいえる自信家。正義感に溢れているとは言えない余りに破天荒な行動の末、大王から人間界に追い出されたが、後に大妖怪ゴーシップの事件で無敵と思われていたゴーシップを倒す手柄を立て、人間に仇なす妖怪を退治する妖怪パトロール隊の隊長に正式に任じられる。長い眉毛が妖怪を探るアンテナになっている。それからも傲慢で強気な性格はあいかわらずの模様。
火炎エネルギーを封じ込めたステッキが武器で、必殺技はそれから繰り出す「妖能力火炎車」。なおステッキは使う者の能力に応じた攻撃ができる、えん魔くんの代わりに雪子姫が使った際は、火炎ではなく強烈な冷凍波を発射し蜂の巣入道を倒した。
致命傷を受けても蘇生する能力がある。ただし妖能力を相当に消費するため、連続して蘇生することまでは出来ない。OVAでの名前表記は『炎魔』
黒いマントに赤いワンピース状の服を着ているのが特徴。
永井豪版漫画では、ろくに妖怪を退治せずにカパエルと組んでエッチなことばかりしていた。(怠け者、手を組んでエッチしているという点では「Dororon版」にも受け継がれている。)「メーラメラだぜ!」と言うのが口癖(=Dororon版。)
シャポーじい
声 – 滝口順平/チョー/稲葉実
えん魔くんの目付役にして知恵袋。その名が示す通り帽子の姿をしているので、定位置はえん魔くんの頭部。アニメ版では耳ずきがいとこ。なお、耳ずきはシャポーじいの忠告を無視したばかりか、自分の力を過信して閻魔大王に背き、対決して敗れ地獄を追われ、その後えん魔に倒された。(「ジャジャ」が口癖。(Dororon版。)」
雪子姫
声 – 坂井すみ江/千葉紗子/能登麻美子
雪女の少女。えん魔くんのガールフレンド。白い着物を着ており着物の下半身部分はミニスカートのように短い。着物の下には下着を付けていないが、よく脱がされる。名門雪女家のお姫さま。煮え立った大釜の湯を凍らせる程の冷気を発し、手から発する冷凍光線や氷、雹、雪を使った攻撃を得意とする。アニメ版ではえん魔くんから雪ちゃんと呼ばれることを嫌い「あたしは雪子姫!」と言い返すのがお決まりになっている、後半では大人っぽいキャラクターデザインに変更された。OVA版での名前表記は『雪鬼姫』。Dororon版ではアイスクリームや冷たいものが大好きでよくアイスクリームを食べている。
カパエル
声 – 肝付兼太/佐藤せつじ/子安武人
河童。えん魔くんの幼馴染。妖怪河童族とカエルとの混血。漫画版とアニメ版ではキャラクターデザインがかなり異なり、アニメのほうが妖怪らしい容姿をしている。永井豪版漫画では、えん魔くんと組んでエッチなことばかりしていた。Dororon版では人間界で寿司屋を営んでいるような描写がある。
ツトムくん
声 – 近藤高子/ – /宍戸留美
洋海学園に通う小学生の少年。えん魔くんと知り合い、身近で起きる事件を解決してもらう。原作では家族や自宅の描写はないが、アニメ版ではゾウワシ事件の被害者として祖父が登場している。
トバッチリ
声 – 島田彰/ – /中村大樹
洋海学園の先生。よく妖怪に襲われる。本作品の他、「ケダマン」など他作品にも登場する。
ダラキュラ
声 – 神山卓三/ – /梅津秀行
吸血鬼。貴族ドラキュラの子孫だが、まったく無能で、妖怪パトロールも無能さゆえ首になり、ゴミ箱の残飯をあさるほど堕落している。なぜかキリスト教を信じている。えん魔くん直々にクビを言い渡された事を逆恨みして非行妖怪と手を組んで邪魔する事がほとんどだが、時には味方もする憎めないやつ。永井豪版漫画では1話限りのチョイ役。
ハルミ
声 – 桂玲子/ – /川澄綾子
ツトムくんのガールフレンド。よく事件に巻き込まれる。自身、「私ってひどい目ばかり合っている気がする」らしい。(=Dororon版。)ツトムくんが他の女の子に気が引かれると強いジェラシーを示す。
『Dororon』では事実上彼女が人間サイドの主役であり(ヒロイン)となっている。『ヤングエース』版では、ちょっとエッチな人妻になっている。頼りないが、いざというときには活躍を見せる。(=Dororon版。)
閻魔大王
声 – 柴田秀勝/ – /若本規夫
地獄界の支配者。えん魔くんのおじに当たる。ただ、大王もえん魔くん同様かなりのスケベ。(=Dororon版。)怒黒

漫画版では「大妖怪」とされながらも瞬殺されるギャグ色の強いキャラクターである。「アニメ版」では日本への核攻撃を画策する極悪な妖怪であった。雑誌連載[編集]
週刊少年サンデー 1973年9月30日号 – 1974年3月31日号連載 / 作画 – 永井豪
よいこ 1973年 / 作画 – 岩沢ともたか
幼稚園 1973年10月号 – 1974年4月号 / 作画 – 小山田つとむ
小学一年生 1973年10月号 – 1974年3月号 / 作画 – 真樹村正
小学二年生 1973年12月号 – 1974年4月号 / 作画 – 小山田つとむ
小学三年生 1973年10月号 – 1974年3月号 / 作画 – 永井豪、1974年4月号 / 作画 – 小山田つとむ
小学四年生 1973年10月号 – 1974年4月号 / 作画 – 石川賢
小学五年生 1973年10月号 – 1974年4月号 / 作画 – はまだよしみ
小学六年生 1973年10月号 – 1974年3月号 / 作画 – 小山田つとむ
小学館BOOK 1973年9月号 – 1974年3月号 / 作画 – 小山田つとむ
テレビランド 1973年10月号 – 1974年2月号 / 作画 – 平松おさむ、1974年3月号 – 4月号 / 作画 – 蛭田充単行本[編集]
コミックメイト(若木書房 全3巻)
サンワイドコミックス(朝日ソノラマ 全2巻)
中公愛蔵版(中央公論社 全1巻)
中公文庫(中央公論社 全2巻)
永井豪華版セレクション(メディアファクトリー 全2巻)アニメ[編集]
ドロロンえん魔くん[編集]
ギャグ志向の高かった漫画版と違い怪奇色が強く、また上原正三や辻真先といった脚本家らによって全体的に暗くハードな話が作られている。最終話では一度自分の命を失うが、閻魔大王に復活させてもらい、その後雪子姫と結婚する。

放送概要[編集]
放送局 – フジテレビ系列
放送時間 – 毎週木曜日19時00分 – 19時30分
放送期間 – 1973年10月4日 – 1974年3月28日 全25話声の出演[編集]
えん魔くん(声 – 野沢雅子)
シャポー(声 – 滝口順平)
雪子姫(声 – 坂井すみ江)
カパエル(声 – 肝付兼太)
ツトム(声 – 近藤高子)
ダラキュラ(声 – 神山卓三)
閻魔大王(声 – 柴田秀勝)
ハルミ(声 – 桂玲子)
トバッチリ(声 – 島田彰)
水鳥鉄夫、坪井章子、富田耕生、西尾徳、八奈見乗児、山本圭子、永井一郎、山田俊司、矢田耕司、沢田和子、千葉順二、北浜晴子、千々松幸子、里見京子、北川国彦、渡辺典子、野村道子、田の中勇、大竹宏、増岡弘、飯塚昭三、津田延代、田中亮一、兼本新吾、立壁和也、和久井節緒スタッフ[編集]
企画 – 別所孝治、籏野義文
製作担当 – 大野清
原作 – 永井豪
音楽 – 筒井広志
チーフディレクター – 矢吹公郎
作画 – 友永和秀、川筋豊、桧野真知子、おかよしひろ、三田恭子、泉聖一、泉口薫、堀川留子、高橋愛緒、森利夫、兼森義則、及川博史、大塚義昭、西沢桂子、刀根夕子、大貫信夫、永樹たつひろ、武市正勝、秋山博雅、大宅幸雄、田代和夫、小林慶輝、池田輝男、成川裕子、南波一、高倉建夫、須田勝、石山卓也、高橋さとみ、石井邦幸、橋本智恵子、鈴木孝夫、西條ひさよし、柳井純、林和男、青鉢芳信、新田寛人、新井豊、上村栄司、柴田きくみ、本間陽子、荒井みさお、神田光臣、金沢銅一、木子孝栄、金順子、桑山邦雄
背景 – サンアートスタジオ、穂積勝義、スタジオコスモス、勝又激、スタジオローク、川井憲、アトリエローク、阿部泰三郎、木下承一、布久元、アートペア、下川忠海、遠藤重義
仕上 – 柴隆之、西正力、新納三郎、原芳子、木村文一、佐藤百合子、田所美和子、道下美智子、水上八重子、中田節子、平賀豊彦、中島正之、安田泰、金田明子
撮影 – 佐藤隆郎、森口洋輔、高橋宏固、菅谷信行、寺尾三千代、菅谷英夫、金田顕一
編集 – 千蔵豊
録音 – 神原広巳
音響効果 – 森賢一
音響演出 – 小松亘弘
製作進行 – 井出昭一郎、井内秀治、森下公子、吉沢孝男、桑山邦雄、飯岡真理子、西村哲一、館浩二、成川裕子、勝本武
現像 – 東映化学
制作 – フジテレビ、東映(東映動画)主題歌[編集]
オープニングテーマ – 「ドロロンえん魔くん」
作詞・歌 – 中山千夏 / 作曲 – 小林亜星 / 編曲 – 小杉仁三
映像は一貫して不変だったが、第8話から番組タイトルが出た際、えん魔くんの声で「ドロローン、えん魔くん!」とタイトルコールが入るようになったほか、曲中の映像に合わせた効果音も加えられた。
エンディングテーマ – 「妖怪にご用心」
作詞・歌 – 中山千夏 / 作曲 – 小林亜星 / 編曲 – 小杉仁三
第7話までは1番だったが、第8話以降は2番を放送、映像もワンカットだけ変えられた。放映リスト[編集]
話数
放映日
サブタイトル
脚本
演出
作画監督
美術
登場妖怪
1
1973年10月4日
地獄から来た奴ら
辻真先
矢吹公郎
白土武
福本智雄
しびれ柳、蛇壺、電気あんま
2
10月11日
恐怖の妖怪団地
森下圭介
白川忠志
遠藤重義
ぶらり爺、ムカデがらみ
3
10月18日
くさった川の大妖怪
山崎忠昭
山吉康夫
森利夫
福本智雄
孫の手、くさりがま
4
10月25日
妖怪たたみ返し
雪室俊一
永樹凡人
大貫信夫
遠藤重義
たたみ返し
5
11月1日
美しいバラにはとげがある
辻真先
生頼昭憲
野田卓雄
福本智雄
バーバラ
6
11月8日
妖怪地獄おくり
山崎忠昭
川田武範
高倉建夫
遠藤重義
地獄おくり、妖マリ(あやマリ)
7
11月15日
妖怪あすなろ小僧
雪室俊一
落合正宗
伊賀章二
福本智雄
あすなろ小僧
8
11月22日
妖怪耳ずき
辻真先
矢吹公郎
白土武
遠藤重義
耳ずき
9
11月29日
日本列島 大爆発の日
上原正三
山口秀憲
森利夫
小判少女、怒黒
10
12月6日
妖怪の涙
辻真先
鈴木紀男
永樹凡人
福本智雄
吸水蝶(母、子)
11
12月13日
妖怪雨女郎
山崎忠昭
生頼昭憲
野田卓雄
下川忠海
雨女郎、雷獅子
12
12月20日
妖怪火々爺
辻真先
白土武
遠藤重義
火々爺
13
12月27日
妖怪かまいたち三兄弟
上原正三
川田武範
森利夫
穂積勝義
かまいたち三兄弟、かまいたち一族
14
1974年1月10日
噴火だ! 津波だ! 東京ピンチ
落合正宗
伊賀章二
遠藤重義
念力坊
15
1月17日
挑戦! えん魔大王
辻真先
山口秀憲
泉口薫
沈没なまず、仮面坊、でんでん飛行車、えん魔大王
16
1月24日
大怪獣ゾウワシ
上原正三
永樹凡人
ゾウワシ
17
1月31日
なるかみ山の大妖怪
山崎忠昭
生頼昭憲
白土武
野田卓雄
雪入道、ヤマモリ
18
2月7日
妖怪イヨマントの復讐
辻真先
矢吹公郎
加藤政志
遠藤重義
イヨマント
19
2月14日
妖怪まどろ眠
勝間田具治
福本智雄
まどろ眠、百手、オメザメ、非行妖怪集団
20
2月21日
妖怪木枯し小僧
上原正三
山吉康夫
森利夫
遠藤重義
木枯し小僧
21
2月28日
御妖船ドロロン号
辻真先
矢吹公郎
落合正宗
下川忠海
ゴーシップ、ぎょき
22
3月7日
妖怪地獄別荘
生頼昭憲
野田卓雄
遠藤重義
すね小僧、天邪鬼
23
3月14日
妖怪父ちゃん
上原正三
出崎哲
永樹凡人
下川忠海
オロロン
24
3月21日
妖怪きちがい竜魚[注釈 1]
山崎忠昭
勝間田具治
白土武
福本智雄
竜魚、蛸津波
25
3月28日
妖怪大決戦
辻真先
明比正行
山崎誠
大金怪、虎御前、出た妖、ハリネズミ小僧、
ハチの巣入道、獅子姉妹、犀女、鬼押し出し

放送局[編集]
この節の加筆が望まれています。フジテレビ:木曜 19:00 – 19:30
北海道文化放送:木曜 19:00 – 19:30[1]
テレビ岩手:土曜 17:00 – 17:30[2]
仙台放送:木曜 19:00 – 19:30[3]
福島中央テレビ(1976年に放送):月曜 – 金曜 17:00 – 17:30 [4]
富山テレビ:木曜 19:00 – 19:30[5]
石川テレビ:木曜 19:00 – 19:30[5]
福井テレビ:木曜 19:00 – 19:30[5]映像ソフト化[編集]
2006年6月21日から同年9月21日にDVDが発売。全4巻で6話(3のみ7話)収録。鬼公子炎魔[編集]
詳細は「鬼公子炎魔」を参照
Dororonえん魔くん メ〜ラめら[編集]
詳細は「Dororonえん魔くん メ〜ラめら」を参照
関連作品[編集]
炎魔地獄[編集]
永井豪とダイナミックプロにより朝日ソノラマ/月刊マンガ少年1978年(昭和53年)9月号掲載、青年になったえん魔くんが世界中の人間達を虐殺し、地獄へ落とす読みきり作品。

あらすじ[編集]
亡者の絶対数が足りず深刻なエネルギー問題に悩む地獄界。閻魔庁に呼び出しを受けた炎魔達は、亡者獲得のために悪党達を地獄へ落としてこいと命令される。ただし、何が悪かは炎魔たちの判断ひとつ。地獄の殺し屋として人間界へ向かった彼らは、世界中で大量虐殺を始める。一方、天国では急速なエネルギー不足に陥り、ようやく炎魔達の活動に気づく。天国と地獄の間の条約で人間達の死に方に干渉してはいけないことになっていながら不当行為を行なった地獄界に対し、戦争を仕掛ける決意をする天主。だが、側近の菩薩にそれは最後の手段だと止められる。天国人と恋をさせ人間界で暴れている3人の地獄人を天国へのぼらせて天国人にしてしまえばいいというのである。そして、3人の天国人が選ばれ、刺客として送られた。

登場人物[編集]
閻魔大王
地獄界の権力を握る権力者。炎魔くんのおじ。
炎魔
閻魔大王家の問題児。成長したえん魔くん。
シャポーじい
年を経た帽子が妖怪化したもの 炎魔くんおつきのじいや。普段は炎魔にかぶられている。
雪子姫
妖怪雪女族の姫君。炎魔の恋人。
カパエル
妖怪河童族とカエルの混血妖怪。炎魔の幼なじみ。
天主
神様のことと思われる。地獄の条約違反を知り、炎魔達の活躍を阻止するため、3人の刺客を差し向ける。
羽衣姫(はごろもひめ)
天女族の姫。炎魔への刺客。色仕掛けで迫る。
マーク・エンゼル
エンゼル族のプレイボーイ。雪子姫への刺客。色仕掛けで迫る。
ミカエル
聖人の位に達したカエル・シャカエルの娘。カパエルへの刺客。色仕掛けで迫る。
その他

トバッチリ先生
いつも通り、トバッチリを受けてひどい目にあう。
南友
永井の作品『イヤハヤ南友』の主人公。帽子を冠った天使の役で登場。
アラーくん
永井の同名タイトル作品『アラーくん』の主人公。ターバンをしている。天使の役で登場。バイオレンスジャック第二十部「炎の魔人編」[編集]
1989年。「炎魔地獄」の設定を流用し、それまでの永井豪作品の集大成『バイオレンスジャック』に青年姿で登場。スラムキング軍に雇われた賞金稼ぎとして『炎魔』と名乗り、仲間たちと共にバイオレンスジャックたちに戦いを挑む。
炎魔ら3人は、『バイオレンスジャック』の世界観を解明する上で非常に重要なヒントとして登場する。また、この時のキャラ設定が元となり、後の『鬼公子閻魔』のメディアミックス展開が動いた。

登場人物[編集]
バイオレンスジャック
神出鬼没の謎の巨人。巨大なジャックナイフを持っており、彼の現われるところ暴力の嵐が巻き起こるといわれている。大男と子供と女の3人に分身しており、普段は別々に行動している。今回は、炎魔一行に3人が分断されて襲われる。
魔王スラムキング
鎧武者の姿をしたバイオレンスジャック宿命のライバル。関東最大の組織ドラゴンの頂点。常に重量のある鎧兜を着けていないと、あまりにも強過ぎる筋肉が自分の頭を締めつけて死んでしまうのだという。そのせいで勝っていたにも拘らず、兜を割られ、バイオレンスジャックと引き分けたことがある。とてつもなく長くて重い斬馬刀を軽々と振るう超人。この章では、彼の内なる心の揺らぎが関東に超常的な異変を呼び寄せている事が描かれ、彼自身も薄々その事に気付いている。
スラムクイーン
スラムキングの妃。予知能力者。念力を自在に操る。妃でありながらスラムキングを最も憎む者でもある。彼女の力を持ってしても心を読ませない炎魔らを警戒しており、彼らと出会った事が原因で超常的な夢に悩まされる。
鬼公子炎魔
青年姿のえん魔くんで、敵役として登場。スラムキングの心理的動揺を取り除き、関東に顕在化しつつある怪異の沈静化をはかるべく、スラムキング軍に自らを売り込んだ賞金稼ぎ。スラムキング自身も知らないその正体を知っているらしきことや、ジャックとも顔見知りであるらしいことをほのめかす台詞がある。炎を自在に操る強力な能力者で、3人の中で一番の実力者であることから大男のジャックを狙う。正体は黒い怪鳥で、胸に炎魔の顔とステッキが変化した炎を放つ棘が着いている。大男ジャックとの空中戦の末、彼を道連れに倒そうと炎を放ち大爆発を起こすが、ジャックには通用せず自分たちだけが滅びる結果となり敗北した。
シャポー爺
炎魔がかぶる帽子の妖怪。敵の炎や魔力による攻撃を口から飲み込み倍返しする能力を持ち、実質上ほぼ全ての遠隔攻撃を無効化する。炎魔の強さの秘密。正体は炎魔の体の一部であり怪鳥の頭部に相当する。
カパエル
凶悪な成長を遂げた河童の妖怪で、好色魔として扱われている。普段はアクアラングとダイバースーツを着けた小男の姿。女ジャックを狙い毒ガスや針を放って苦しめ、倒れたところへ圧し掛かり犯そうとしたが、体を密着させたことが仇となり胸から体を突き破られて倒された。
雪子姫
男達を色気で誘い凍らせる、妖艶な雪女として登場。正体は白い蛇のような怪物。子供ジャックを狙い術中に陥れ凍らせようとするが、女ジャックに阻止され、最後は炎魔がジャックを道連れにしようと放った大爆発に巻き込まれ消滅した。ドキドキ!えん魔くん[編集]
漫画 – ハガネ功一 / 原作 – 永井豪。
『コロコロコミック』1992年夏休み増刊(通称 – 別コロ)に初掲載。その後、1992年12月増刊号と1993年2月増刊号の2回。計3回掲載された。内容はギャグ。お色気もあり。登場人物
えん魔くん
シャポーじい
カパエル
雪子姫どろろん艶靡ちゃん[編集]
『月刊ヤングマン』2000年2号より連載開始。『どろろんえん魔くん』にはその元となるモデルが存在したとの設定で、閻魔大王の姪にあたる艶靡ちゃんが活躍する。2001年6月号で連載誌が廃刊すると共に連載も終了。ストレートな下品ギャグがひたすら続く怪作。

登場人物[編集]
艶靡ちゃん
主人公。閻魔大王の姪にあたり、えん魔くんのモデルらしい。同じ作者のキャラ・『けっこう仮面』と張り合いたいがゆえにいつも裸。
雪子ヒゲ
雪子姫の格好をしているヒゲ面のおじさん。艶靡ちゃん達の身の回りの家事一般を受け持つ。必殺技は下駄チョップだが、いつも相手にびびって実際に掛けた事は無い。
カパコ
カパエルのモデルらしい、メスの妖怪。ほか、ダイナミックプロの関係者らしき人物が毎回現れ、プロダクションの愚痴を言う。

単行本[編集]
サンワコミックス(三和出版 全1巻)どろろとえん魔くん[編集]
手塚治虫の『どろろ』と『ドロロンえん魔くん』がコラボした作品。『週刊漫画ゴラク』(日本文芸社)連載。第1回は2012年11月16日号読みきり。第2回以降は、2013年2月22日号から2014年3月7日号連載。
永井は手塚のテイストを残すことは難しいと考え、自身の作風に寄せたとしている[6]。また、百鬼丸の登場から1・2巻分は描きたかったと述べている[6]。

CRドロロンえん魔くん[編集]
2007年2月にニューギンが発売したパチンコ機。「〜SR-V」と「〜S-VX」の2機種があるが、枠の違いだけでスペックは同一。大当たり確率1/399.3(確変中1/66.5)、確変突入率51%。
通常のヘソ入賞に加え、左肩の「ドロロンチャッカー」を加えた8個保留が可能だが、他の8個保留機と違い「ドロロンチャッカー」はヘソ入賞と同時進行で抽選を行っており、当選時は通常デジタル回転中でも独自の大当たり告知が出る。また2R
確変の代わりに、アタッカー3秒開放が15回行われる「カウントダウンボーナス」を搭載している。

Satanikus ENMA ケルベロス[編集]
『月刊マガジンZ』で連載されていた漫画版「鬼公子炎魔」の続編にあたる作品。絵は烏山英司。全4巻。雪鬼姫と炎魔と雪鬼姫の息子の炎鬼丸が登場し、炎魔復活のために妖魔と戦う。

詳細は「Satanikus ENMA ケルベロス」を参照
炎魔VS〜ドロロンえん魔くん外伝〜[編集]
『ビジネスジャンプ』(集英社)2010年15号に掲載された読み切り漫画作品。作画はせがわまさき。キューティーハニーとの競演(対決)が描かれる。

物語[編集]
妖怪パトロールで立ち寄った高層ビルで、成長した姿の炎魔くん達の前に、シスタージルとの戦いの真っ最中のキューティーハニーが突然現れた。

登場人物[編集]
炎魔くん
シャポーじい – セリフは一切無い
カパエル
雪子姫
如月 ハニー(きさらぎ ハニー)/キューティーハニー
シスタージルシュルルン雪子姫ちゃん feat.ドロロンえん魔くん[編集]
『ヤングエース』(角川書店)2010年11月号より2011年4月号まで連載された、アニメ「Dororonえん魔くん メ〜ラめら」の関連漫画作品。作画は天津冴。主役は雪子姫で、えん魔達は登場しない。「Dororonえん魔くん メ〜ラめら」より数十年後の時代設定のため、ハルミの娘「ナツミ」が人間側のヒロインとなっている。また。妖怪は歳を取らないため、雪子姫の容姿は変わっていない。H系妖怪が敵である。

単行本[編集]
カドカワコミックエース(角川書店 全1巻 2011年4月 ISBN 978-4-04-715678-4)ハニー&雪子姫 キューティーヒロイン大作戦[編集]
携帯電話向けコンテンツの週刊コナミにて連載されたデジタルコミック(その後、電子書籍化)。作画は越智一裕。キューティーハニーと雪子姫が共闘する。全4話。

脚注[編集]
[脚注の使い方]注釈[編集]

^ タイトルに放送禁止用語が含まれているため、再放送の時は「妖怪くるった竜魚」と改題され、サブタイトルコールもカットされる。

出典[編集]

^ 『北海道新聞』(縮刷版) 1973年(昭和48年)10月 – 1974年(昭和49年)3月、テレビ欄。

^ 『河北新報』1974年3月2日 – 3月30日付朝刊、テレビ欄。

^ 『河北新報』1974年3月7日 – 3月28日付朝刊、テレビ欄。

^ 『福島民報』1976年3月11日 – 4月14日付朝刊、テレビ欄。

^ a b c 『北國新聞』1973年11月22日付朝刊、テレビ欄。

^ a b 「サイボーグ009VSデビルマン [インタビュー]永井豪」『宇宙船』VOL.150(2015 autumn)、ホビージャパン、2015年10月1日、 pp.122-123、 .mw-parser-output cite.citationfont-style:inherit.mw-parser-output .citation qquotes:”””””””‘””‘”.mw-parser-output .id-lock-free a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-free abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/65/Lock-green.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-limited a,.mw-parser-output .id-lock-registration a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-limited a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-registration abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d6/Lock-gray-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-subscription a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-subscription abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/aa/Lock-red-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .cs1-subscription,.mw-parser-output .cs1-registrationcolor:#555.mw-parser-output .cs1-subscription span,.mw-parser-output .cs1-registration spanborder-bottom:1px dotted;cursor:help.mw-parser-output .cs1-ws-icon abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4c/Wikisource-logo.svg”)right 0.1em center/12px no-repeat.mw-parser-output code.cs1-codecolor:inherit;background:inherit;border:none;padding:inherit.mw-parser-output .cs1-hidden-errordisplay:none;font-size:100%.mw-parser-output .cs1-visible-errorfont-size:100%.mw-parser-output .cs1-maintdisplay:none;color:#33aa33;margin-left:0.3em.mw-parser-output .cs1-formatfont-size:95%.mw-parser-output .cs1-kern-left,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-leftpadding-left:0.2em.mw-parser-output .cs1-kern-right,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-rightpadding-right:0.2em.mw-parser-output .citation .mw-selflinkfont-weight:inheritISBN 978-4-7986-1099-3。

外部リンク[編集]
ドロロンえん魔くん – TOEI ANIMATION
ドロロンえん魔くん([著]永井豪) – メディア芸術データベース
ドロロンえん魔くん – メディア芸術データベース
フジテレビ系列 木曜 19:00 – 19:30【当番組よりアニメ枠】
前番組
番組名
次番組
ロボット刑事(1973年4月5日 – 9月27日)

ドロロンえん魔くん(1973年10月4日 – 1974年3月28日)

ゲッターロボ(1974年4月4日 – 1975年5月8日)

表話編歴永井豪カテゴリ
デビルマン
カテゴリ
マジンガーZ
カテゴリ
ゲッターロボ
カテゴリ
キューティーハニー
カテゴリ
永井豪の実写作品
ダイナミック企画のロボットアニメ
ダイナミックプロの人物漫画作品
アイアンマッスル
あばしり一家
イヤハヤ南友
ガクエン退屈男
ガルラ
キングボンバ
黒の獅士
激マン!
けっこう仮面
まぼろしパンティ
鋼鉄ジーグ
鋼鉄神ジーグ
骨法伝説夢必殺拳
サイコアーマー ゴーバリアン
獣神ライガー
手天童子
凄ノ王
ズバ蛮
スペオペ宙学
ちびっこ怪獣ヤダモン
電送人バルバー
ドロロンえん魔くん
鬼公子炎魔
Satanikus ENMA ケルベロス
バイオレンスジャック
バラバンバ
ハレンチ学園
ビジンマン(漫画原作)
へんき〜んタマイダー
へんちんポコイダー
魔王ダンテ
魔女っ子チックル
真夜中の戦士派生アニメ作品
デビルマンレディー
Dororonえん魔くん メ〜ラめらダイナミックプロ作品
Xボンバー
LS愛ちゃん
グロイザーX
サイボットロボッチ
大空魔竜ガイキング
ダイナミックヒーローズ
CBキャラ 永井豪ワールド
プロレスの星 アステカイザー
バトルホーク
マシンザウラーダイナミックプロ作家
石川賢
桜多吾作
風忍
永井泰宇
蛭田充
真樹村正
安田達矢
よしかわ進関連項目
スーパーロボット大戦シリーズ
マグネロボシリーズ
東映動画コラボプロレスラー
獣神サンダー・ライガー
ビッグバン・ベイダー
兜王ビートル
カテゴリ
表話編歴東映アニメーションテレビアニメ
1960年代

狼少年ケン
少年忍者風のフジ丸
宇宙パトロールホッパ
ハッスルパンチ
レインボー戦隊ロビン
海賊王子
ピュンピュン丸
キングコング共
001/おや指トム共
サイボーグ009
あかねちゃん
佐武と市捕物控共
もーれつア太郎シリーズ
タイガーマスク東映魔女っ子シリーズ
魔法使いサリーシリーズ
ひみつのアッコちゃんシリーズ
魔法のマコちゃん
さるとびエッちゃん
魔法使いチャッピー
ミラクル少女リミットちゃん
キューティーハニーシリーズ
魔女っ子メグちゃん
花の子ルンルン
魔法少女ララベルゲゲゲの鬼太郎シリーズ
第1作
第2作
第3作
第4作
第5作
第6作
墓場
1970年代

キックの鬼
アパッチ野球軍
原始少年リュウ
デビルマン
マジンガーZ
バビル2世
ミクロイドS
ドロロンえん魔くん
キューティーハニー
ゲッターロボ
グレートマジンガー
カリメロ
少年徳川家康
ゲッターロボG
鋼鉄ジーグ
UFOロボ グレンダイザー
一休さん
大空魔竜ガイキング
マシンハヤブサ
マグネロボ ガ・キーン
キャンディ♡キャンディ
ジェッターマルス
超人戦隊バラタック
惑星ロボ ダンガードA
アローエンブレム グランプリの鷹
宇宙海賊キャプテンハーロック
SF西遊記スタージンガー
銀河鉄道999
キャプテン・フューチャー
あしたの勇者たち
大恐竜時代
燃えろアーサーシリーズ日生ファミリースペシャル
ジャン・バルジャン物語
若草物語
荒野の呼び声 吠えろバック
走れメロス
ルパン対ホームズ
カバ園長の動物園日記
ぼくらマンガ家 トキワ荘物語
吾輩は猫である
十五少年漂流記
少年宮本武蔵 わんぱく二刀流
吾輩は犬である ドン松五郎の生活
どくとるマンボウ&怪盗ジバコ 宇宙より愛をこめて
1980年代

がんばれ元気
ハロー!サンディベル
Dr.スランプ アラレちゃんシリーズ
Dr.スランプ アラレちゃん ペンギン村英雄伝説
新竹取物語 1000年女王
タイガーマスク二世
恐怖伝説 怪奇!フランケンシュタイン
あさりちゃん
機甲艦隊ダイラガーXV
パタリロ!
The♥かぼちゃワイン
わが青春のアルカディア 無限軌道SSX
アンドロメダ・ストーリーズ
愛してナイト
光速電神アルベガス
キン肉マンシリーズ
ストップ!! ひばりくん!
ベムベムハンターこてんぐテン丸
夢戦士ウイングマン
とんがり帽子のメモル
ビデオ戦士レザリオン
Gu-Guガンモ
北斗の拳シリーズ
はーいステップジュン
コンポラキッド
悪魔島のプリンス 三つ目がとおる
メイプルタウン物語
銀牙 -流れ星 銀-
剛Q超児イッキマン
聖闘士星矢
新メイプルタウン物語 パームタウン編
ビックリマン
仮面の忍者 赤影
レディレディ!!シリーズ
闘将!!拉麵男
魁!!男塾
悪魔くんシリーズ
新ビックリマン
かりあげクントランスフォーマーシリーズ
トランスフォーマー共
2010共
ザ☆ヘッドマスターズ
超神マスターフォース
Vドラゴンボールシリーズ
ドラゴンボール
Z
たったひとりの最終決戦
絶望への反抗!!
GT


1990年代

まじかる☆タルるートくん
きんぎょ注意報!
ゲッターロボ號
DRAGON QUEST -ダイの大冒険-
美少女戦士セーラームーンシリーズ
スーパービックリマン
GS美神
SLAM DUNK
蒼き伝説シュート!
ママレード・ボーイ
真拳伝説タイトロード
空想科学世界ガリバーボーイ
世界名作童話シリーズ ワ〜ォ!メルヘン王国
ご近所物語
地獄先生ぬ〜べ〜
花より男子
キューティーハニーF
金田一少年の事件簿シリーズ
あずみマンマ・ミーア
夢のクレヨン王国
ハニ太郎です。
ドクタースランプ
春庭家の3人目
遊☆戯☆王
まもって守護月天!
おジャ魔女どれみシリーズ
神風怪盗ジャンヌアニメ週刊DX!みいファぷー
こっちむいてみい子
ふしぎ魔法ファンファンファーマシィー
ヘリタコぷーちゃんデジタルモンスターシリーズ
アドベンチャー
02
テイマーズ
セイバーズ
フロンティア
X-evolution
クロスウォーズシリーズ
アプリモンスターズ
アドベンチャー:
ゴーストゲームONE PIECEシリーズ
ONE PIECE
エピソードオブナミ
エピソードオブルフィ
エピソードオブメリー
“3D2Y”
エピソードオブサボ
アドベンチャー オブ ネブランディア
ハートオブゴールド
エピソードオブ東の海
エピソードオブ空島
2000年代

マシュランボー
勝負師伝説 哲也
ピポパポパトルくん
ののちゃん
キン肉マンII世シリーズ
Kanon(第1作)
釣りバカ日誌
明日のナージャ
エアマスター
ボボボーボ・ボーボボ
金色のガッシュベル!!
リングにかけろシリーズ
冒険王ビィトシリーズ
ゼノサーガ THE ANIMATION
ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU
怪 〜ayakashi〜
エア・ギア
神様家族
貧乏姉妹物語
出ましたっ!パワパフガールズZ
銀色のオリンシス
祝!(ハピ☆ラキ)ビックリマン
ラブ★コン
太極千字文共
モノノ怪
はたらキッズ マイハム組
うちの3姉妹シリーズ
ロボディーズ -RoboDz- 風雲篇
ねぎぼうずのあさたろう
京浜家族
マリー&ガリーシリーズ
怪談レストラン
空中ブランコプリキュアシリーズ
ふたりはプリキュアシリーズ
Splash Star
Yes!プリキュア5シリーズ
フレッシュ
ハートキャッチ
スイート
スマイル
ドキドキ
ハピネスチャージ
プリンセス
魔法つかい
アラモード
HUGっと!
スター☆トゥインクル
ヒーリングっど
トロピカル〜ジュ!
デリシャスパーティ
2010年代
トリコ
聖闘士星矢Ω
探検ドリランド
探検ドリランド -1000年の真宝-
京騒戯画
ロボットガールズZシリーズ
マジンボーン
暴れん坊力士!!松太郎
ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ
ミラキュラス レディバグ&シャノワール共
美少女戦士セーラームーンCrystal Season III
タイガーマスクW
ワールドトリガーシリーズ
正解するカド
おしりたんてい
爆釣バーハンター共2020年代
アサティール 未来の昔ばなし共
ふしぎ駄菓子屋 銭天堂
劇場アニメ
1950年代
こねこのらくがき
白蛇伝
たぬきさん大当り1960年代

西遊記
安寿と厨子王丸
ねずみのよめいり
アラビアンナイト・シンドバッドの冒険
わんぱく王子の大蛇退治
わんわん忠臣蔵
ガリバーの宇宙旅行
サイボーグ009シリーズ
少年ジャックと魔法使い
ひょっこりひょうたん島
アンデルセン物語
太陽の王子 ホルスの大冒険
人のくらしの百万年 マニ・マニ・マーチ
ひみつのアッコちゃんシリーズ
長靴猫シリーズ
ひとりぼっち
空飛ぶゆうれい船
もーれつア太郎シリーズゲゲゲの鬼太郎シリーズ
ゲゲゲの鬼太郎
地相眼
妖怪軍団
妖怪大戦争
最強妖怪軍団!日本上陸!!
激突!!異次元妖怪の大反乱
大海獣
おばけナイター
妖怪特急! まぼろしの汽車
日本爆裂!!
妖怪JAPANラリー3D
1970年代

ちびっ子レミと名犬カピ
チュウチュウバンバン
海底3万マイル
どうぶつ宝島
アリババと40匹の盗賊
魔犬ライナー0011変身せよ!
パンダの大冒険
きかんしゃやえもん D51の大冒険
アンデルセン童話 にんぎょ姫
これがUFOだ!空飛ぶ円盤
宇宙円盤大戦争
キャンディ♡キャンディシリーズ
惑星ロボ ダンガードAシリーズ
さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち
一休さんとやんちゃ姫
宇宙海賊キャプテンハーロック アルカディア号の謎
龍の子太郎
SF西遊記スタージンガー
花の子ルンルンシリーズ
銀河鉄道999シリーズマジンガーシリーズ
マジンガーZ対デビルマン
マジンガーZ対暗黒大将軍
グレートマジンガー対ゲッターロボ
グレートマジンガー対ゲッターロボG 空中大激突
UFOロボ グレンダイザー対グレートマジンガー
グレンダイザー ゲッターロボG グレートマジンガー 決戦! 大海獣
マジンガーZ / INFINITY世界名作童話シリーズ
白鳥の王子
おやゆび姫
森は生きている
白鳥の湖
アラジンと魔法のランプ
1980年代

1000年女王
わが青春のアルカディア
Dr.スランプ アラレちゃんシリーズ
宇宙戦艦ヤマト 完結編
森は生きている
地球へ…
魔法少女ララベル
悪魔と姫ぎみ
夏への扉共
浮浪雲
あさりちゃん 愛のメルヘン少女
まんがイソップ物語
パタリロ! スターダスト計画
少年ケニヤ
パパママバイバイ
The♥かぼちゃワイン ニタの愛情物語
Gu-Guガンモ
とんがり帽子のメモル
オーディーン 光子帆船スターライト
北斗の拳
トランスフォーマー ザ・ムービー
メイプルタウン物語
新メイプルタウン物語 パームタウン編〜こんにちは!新しい町〜
グリム童話 金の鳥
ビックリマンシリーズ
闘将!!拉麵男
悪魔くんシリーズキン肉マンシリーズ
奪われたチャンピオンベルト
大暴れ!正義超人
正義超人vs古代超人
逆襲!宇宙かくれ超人
晴れ姿!正義超人
ニューヨーク危機一髪!
正義超人vs戦士超人ドラゴンボールシリーズ
神龍の伝説
魔神城のねむり姫
摩訶不思議大冒険
ドラゴンボールZ
この世で一番強いヤツ
地球まるごと超決戦
超サイヤ人だ孫悟空
とびっきりの最強対最強
激突!!100億パワーの戦士たち
極限バトル!!三大超サイヤ人
燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦
銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴
危険なふたり!超戦士はねむれない
超戦士撃破!!勝つのはオレだ
復活のフュージョン!!悟空とベジータ
龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる
最強への道
神と神
復活の「F」
ブロリー
スーパーヒーロー聖闘士星矢シリーズ
邪神エリス
神々の熱き戦い
真紅の少年伝説
最終聖戦の戦士たち
天界編 序奏〜overture〜
Legend of Sanctuary
1990年代

Pink みずドロボウあめドロボウ
剣之介さま
宇宙皇子 天上編
まじかる☆タルるートくん
まじかる☆タルるートくん 燃えろ!友情の魔法大戦
まじかる☆タルるートくん すき・すき♡タコ焼きっ!
ドラゴンクエスト ダイの大冒険
ドラゴンクエスト ダイの大冒険 起ちあがれ!!アバンの使徒
ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ぶちやぶれ!!新生6大将軍
三国志シリーズ
光の風のアーマ
きんぎょ注意報!
ろくでなしBLUESシリーズ
遠い海から来たCOO
蒼き伝説シュート!
おさわが!スーパーベビー
GS美神 極楽大作戦!!
スラムダンク
スラムダンク 全国制覇だ! 桜木花道
スラムダンク 湘北最大の危機! 燃えろ桜木花道
スラムダンク 吠えろバスケットマン魂!! 花道と流川の熱き夏
ママレード・ボーイ
ご近所物語
地獄先生ぬ〜べ〜シリーズ
金田一少年の事件簿シリーズ
たまごっちホントのはなし
花より男子
蓮如物語
遊☆戯☆王セーラームーンシリーズ
劇場版R
メイクアップ!セーラー戦士
劇場版S
セーラー9戦士集結!ブラック・ドリーム・ホールの奇跡
亜美ちゃんの初恋
Eternal共
Cosmos共デジタルモンスターシリーズ
アドベンチャー
ぼくらのウォーゲーム!
02シリーズ
テイマーズシリーズ
フロンティア
セイバーズ
LAST EVOLUTION 絆製
2000年代

おジャ魔女どれみシリーズ
キン肉マンII世シリーズ
劇場版AIR
劇場版CLANNAD
きかんしゃ やえもんONE PIECEシリーズ
ONE PIECE
ねじまき島の冒険
珍獣島のチョッパー王国
デッドエンドの冒険
呪われた聖剣
オマツリ男爵と秘密の島
カラクリ城のメカ巨兵
エピソードオブアラバスタ
エピソードオブチョッパー+
STRONG WORLD
ONE PIECE 3D 麦わらチェイス
ONE PIECE FILM Z
ONE PIECE FILM GOLD
ONE PIECE STAMPEDE
ONE PIECE FILM REDプリキュアシリーズ
Max Heart
Max Heart2
Splash Star
5
5GoGo!
オールスターズDX
フレッシュ
オールスターズDX2
ハートキャッチ
オールスターズDX3
スイート
NewStage
スマイル
NewStage2
ドキドキ
NewStage3
ハピネスチャージ
春のカーニバル
プリンセス
奇跡の魔法
魔法つかい
ドリームスターズ
アラモード
スーパースターズ
オールスターズメモリーズ
ミラクルユニバース
スター☆トゥインクル
ミラクルリープ
ヒーリングっど
トロピカル〜ジュ!
デリシャスパーティ
2010年代
トリコ 3D 開幕!グルメアドベンチャー!!
手塚治虫のブッダシリーズ
虹色ほたる 〜永遠の夏休み〜
アシュラ
劇場版 トリコ 美食神の超食宝
楽園追放 -Expelled from Paradise-製
ポッピンQ
おしりたんていシリーズ
映画 爆釣バーハンター 謎のバーコードトライアングル!爆釣れ!神海魚ポセイドン
えいが うちの3姉妹
りさいくるずーシリーズ2020年代
科学漫画サバイバルシリーズ共
ふしぎ駄菓子屋 銭天堂
魔女見習いをさがして
Tokyo 7th シスターズ製
OVA
戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー スクランブルシティ発動編
Crying フリーマン
左のオクロック!!
トランスフォーマーZ
3×3 EYES
新・キューティーハニー
仮面ライダーSD
エンジェル伝説
伝心 まもって守護月天!
聖闘士星矢 冥王ハーデス編
Re:キューティーハニー
インタールード
イリヤの空、UFOの夏
Halo Legends エピソード5【Odd One Out】
金田一少年の事件簿
デジモンアドベンチャー tri.Webアニメ
京騒戯画
美少女戦士セーラームーンCrystal
聖闘士星矢シリーズ
黄金魂 -soul of gold-
Knights of the Zodiac
ロボットガールズZプラス
科学漫画サバイバルシリーズ
おしりたんていその他
ゲーム作品
バルトロン
長靴をはいた猫 世界一周80日大冒険
スケバン刑事III
仮面の忍者 赤影
もっともあぶない刑事
雷電伝説
スタプラ!
拡張少女系トライナリー共その他の作品
おかしなおかしな星の国
よいこのミミちゃん
おまじないアイドル リリカルレナ
ハケンアニメ!(製作・監修)
関連項目
関連会社
東映
タバック
東映アニメーションフィリピン
ダイナミックプロ映画
東映まんがまつり
東映アニメフェア分割放送枠
ピーコック劇場
日曜まんが劇場
秋のまんが祭りレギュラー枠
朝日放送テレビ制作日曜朝8時30分枠のアニメ
フジテレビ日曜朝9時00分枠のアニメ
テレビ朝日系列土曜夜7時台枠のアニメ
テレビ朝日系列土曜夜8時台枠のアニメドラマ
なつぞら(連続テレビ小説)その他
不二家の時間
東映アニメーションミュージアム
栄光の60年!勝利の方程式
表話編歴東映取締役
多田憲之(代表取締役会長)
手塚治(代表取締役社長)
白倉伸一郎
與田尚志
早河洋グループ会社
東映ラボ・テック
東映太秦映像
東映テレビ・プロダクション
東映アニメーション
東映アニメーションフィリピン
タバック
東映ビデオ
セントラル・アーツ
東映衛星放送
東映エージエンシー
ティ・ジョイ
アマゾンラテルナ
テレビ朝日ホールディングス
テレビ朝日
フジ・メディア・ホールディングス
フジテレビジョン
東京タワー施設
東映東京撮影所
東映京都撮影所
東映マネージメント
丸の内TOEI
渋谷TOEI
T-JOY
東映太秦映画村
プラッツ大泉
東映生田スタジオ
テレピアホール
三越映画劇場関連人物
大川博
岡田茂
岡田裕介関連項目
東急
第二東映
東映フライヤーズ
五社協定
テレビランド
カムカムエヴリバディ
犬吠埼
フィッシャーズ (YouTuber)
三越
映画作品の一覧
年度別映画興行成績

共:共同制作、製:製作のみ、実制作未担当
.mw-parser-output .redirectcatnavmargin:1em auto;border-style:none;text-align:left;font-size:100%;clear:both.mw-parser-output .redirectcat ulmargin-left:0どろろとえん魔くんに関するカテゴリ:
永井豪の漫画作品
漫画ゴラク
漫画のクロスオーバー作品
手塚治虫の作品のリメイク作品
どろろ
漫画作品 と
2012年の漫画

「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ドロロンえん魔くん&oldid=90989113」から取得
カテゴリ: ドロロンえん魔くん永井豪の漫画作品漫画作品 と1973年の漫画週刊少年サンデーの漫画作品小学館の学年誌の漫画作品妖怪を題材とした漫画作品アニメ作品 と1973年のテレビアニメフジテレビ系アニメ東映アニメーションのアニメ作品永井豪原作のアニメ作品上原正三のシナリオ作品妖怪を題材としたアニメ作品めばえ幼稚園 (雑誌)楽曲 と1973年のシングル日本コロムビアのシングル小林亜星が制作した楽曲隠しカテゴリ: 書きかけの節のある項目ウィキデータと異なるメディア芸術データベース識別子ISBNマジックリンクを使用しているページ

評価: 4~5 つ星
レビュー: 4796
再生回数: 3994
[spincontent type=”j”]

Emna-Kun é Yuki-Chan Youtube

é…

2. ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 Yomiuri

Yomiuri
ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像

説明: ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 6448
[spincontent type=”j”]

3. ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 Asahi Shimbun

朝日新聞
ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像

説明: 朝日新聞で検索した ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 に関する上記の情報が、ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 1984
[spincontent type=”j”]

4. ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 The Japan Times

The Japan Times
ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像

説明: ジャパン タイムズで検索した ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 に関する記事のトップです。ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 7420
[spincontent type=”j”]

5. ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 Yomiuri Shimbun

読売新聞
ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像

説明: ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 に関する詳細情報はすでにありますか? ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 2868
[spincontent type=”j”]

6. ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 Mainichi Shimbun

毎日新聞
ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像

説明: 毎日新聞で見つけた ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 に関する上記の情報が、ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 3563
[spincontent type=”j”]

7. ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 Sankei Shimbun

産経新聞
ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像

説明: 産経新聞で検索した ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 に関する記事のトップです。ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 2745
[spincontent type=”j”]

8. ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像

説明: ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 5439
[spincontent type=”j”]

9. ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 Chunichi Shimbun

中日新聞
ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像

説明: 中日新聞で検索した ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 に関する上記の情報が、ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 8585
[spincontent type=”j”]

10. ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 Tokyo Shimbun

東京新聞
ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像

説明: ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 3925
[spincontent type=”j”]

11. ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像

説明: ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 2691
[spincontent type=”j”]

12. ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像

説明: 日刊工業新聞で見つけた ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 に関する上記の情報が、ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 40 38
[spincontent type=”j”]

13. ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 Ainu Times

アイヌタイムス
ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像

説明: アイヌ タイムズで検索した ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 に関する記事のトップです。ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 1267
[spincontent type=”j”]

14. ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像

説明: ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 に関する詳細情報はすでにありますか? ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 5964
[spincontent type=”j”]

15. ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 Chiba Nippo

千葉日報
ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像

説明: 千葉日報で検索した ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 に関する上記の情報が、ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 69 15
[spincontent type=”j”]

16. ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 Chugoku Shimbun

中国新聞
ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像

説明: 中国新聞で検索した ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 に関する記事のトップです。ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 8835
[spincontent type=”j”]

17. ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 Daily Tohoku

デイリー東北
ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像

説明: ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 43 19
[spincontent type=”j”]

18. ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像

説明: イースタン クロニクルで検索した ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 に関する上記の情報が、ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 3783
[spincontent type=”j”]

ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 に関する質問

ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像 が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像

ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像
方法ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像
チュートリアル ドロロン えん 魔 くん 雪子 姫 画像
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: