あなたは セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ を共有します。 セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

Page Contents

セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

森下 暢仁広島東洋カープ #18
2022年6月4日 マツダスタジアムにて基本情報国籍
日本出身地
大分県大分市生年月日
(1997-08-25) 1997年8月25日(25歳)身長体重
180 cm78 kg選手情報投球・打席
右投右打ポジション
投手プロ入り
2019年 ドラフト1位初出場
2020年6月21日年俸
7500万円(2022年)[1]経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

大分県立大分商業高等学校
明治大学
広島東洋カープ (2020 – )国際大会代表チーム
日本五輪
2021年
この表について

この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。
■プロジェクト:野球選手  ■テンプレート

獲得メダル
日本
オリンピック

2020
野球
森下 暢仁(もりした まさと、1997年8月25日 – )は、大分県大分市出身[2]のプロ野球選手(投手)。右投右打。広島東洋カープ所属。
2021年開催の東京オリンピック野球金メダリスト。

経歴[編集]
プロ入り前[編集]
大分市立明治北小学校3年生から軟式野球を始め、明治少年野球クラブでプレーする[2]。大分市立大東中学校では軟式野球部に所属し、第34回全国中学校軟式野球大会出場を果たす[3]。
高校進学時はプロへの思いは薄く、「楽しく野球ができればいい」と中学軟式野球部の友人が多く進学した大分商業高校に進学[4]。第95回全国高等学校野球選手権大会において、1年先輩の2年生エースだった笠谷俊介と同学年の川瀬晃とともに、1年生ながら控えとしてベンチ入りを果たしたが、試合に出場する機会はなかった[2]。2年生からは投手と兼任で三塁手のレギュラーを獲得[5]。笠谷がチームを退いた後は、投手と遊撃手との兼任で主将の川瀬とライバル関係であった[6]。甲子園の出場は1年生の夏だけで、2年・3年生時ともに大分県予選で敗退[5][7]。
2015年8月28日から行われた2015 WBSC U-18ワールドカップにおいて、U-18野球日本代表に選出され日本は銀メダルを獲得する[3]。
大学は明治大学に進学。1年生の東京六大学野球連盟春季リーグ戦から登板を果たし、通算で35試合に登板し、13勝9敗、防御率2.78の成績を記録する[8]。2019年6月10日から行われた第68回全日本大学野球選手権大会において優勝を果たす[8]。また、打順は5番となっており、登板予定の無い日には代打出場をしたり、外野の守備に就くなど、二刀流の活躍であった[9]。
大学野球日本代表においては、2017年ユニバーシアードで金メダルを獲得[8]。2018 ハーレムベースボールウィークでは優勝を果たし[10]、日米大学野球選手権大会においては2年生から3年連続で選出された[8]。
2019年10月17日に行われたプロ野球ドラフト会議で広島東洋カープから1巡目で指名され[11]、同年11月7日に契約金1億円プラス出来高5000万円、年俸1600万円(金額は推定)で契約に合意した[12]。背番号は前田健太の退団後、空き番であった18となった[12][13]。

広島時代[編集]
2020年は開幕直前の練習試合では乱調が続いていたものの[14]先発ローテーションを勝ち取り[15]、開幕3試合目の対横浜DeNAベイスターズ戦(横浜スタジアム)でプロ初登板初先発し、7回無失点と好投した[14][16]。自身2度目の登板となる6月28日の対中日ドラゴンズ戦(ナゴヤドーム)にてプロ初勝利を9回途中3失点で飾った[4]。8月14日の対阪神タイガース戦(大阪ドーム)にて被安打2、無四球、12奪三振の好投でプロ初完封勝利を挙げた[17]。最終的に18試合に登板し、規定投球回に到達した上で10勝3敗(勝利数はリーグ5位タイ)、防御率1.91(同2位)、124奪三振(同3位)、勝率.769(同2位)で終え[18]、いずれもチームトップだった[19][注 1][注 2]。オフの契約交渉では、推定年俸4300万円(球団の新人では最高増額となる2700万円増)という条件で契約を更改した[22]。同年12月17日に前述の活躍が認められ、球団では大瀬良以来の新人王に選出された[23]。
2021年は開幕から先発ローテーションを守り、5月20日まで7試合に先発し、3勝3敗、防御率1.84を記録していた[24]。5月22日に球団内で新型コロナウイルス集団感染が発生し、PCR検査では陰性判定となったものの濃厚接触者と判定されたことが発表され[25]、5月23日に「感染拡大防止特例2021」の対象選手として出場選手登録を抹消された[26]。6月5日に出場登録され[24]、同日の楽天戦に先発し、6回1/3を4安打3失点で降板した[27]。前半戦は13試合に先発し、6勝4敗、防御率2.29を記録[28]。最終的に24試合に登板し、8勝7敗、防御率2.98を記録[29]。オフに、3200万円増となる推定年俸7500万円で契約を更改した[29]。

代表経歴[編集]
2021年6月16日、東京オリンピックの野球日本代表に選出された[30]。同大会では予選第2戦のメキシコ戦に先発し5回5安打2失点で勝利投手となると[31]、決勝のアメリカ合衆国戦でも先発し5回3安打無失点で再び勝利投手となり、チームは金メダルを獲得した[32]。

選手としての特徴[編集]
2020年の投球データ[注 3]
球種
配分%
平均球速km/h
フォーシーム

50
147.7
カットボール

25
136
カーブ

14.1
111.5
チェンジアップ

10.7
130.1
投球フォームは、ノーワインドアップ(走者なしの場合)から上体を反らすようにして真上から投げ下ろすオーバースロー[34]。ストレートは最速156km/h[35]。緩急をつけたカーブ、チェンジアップ、カットボール[36]など変化球を操り、特に縦のカーブが効果的だと解説者からは評され[34]、制球はプロでもトップに分類されるレベル[12][37]。
野球解説者の川口和久には、バッティングセンスも素晴らしいと言われており[38]、実現しなかったものの、プロ2年目の2021年の目標として、本塁打を1回は打ちたい旨を挙げていた[39]。

人物[編集]
福岡ソフトバンクホークスに入団した笠谷俊介は高校の1学年先輩であり、川瀬晃は同級生[40]。
本人曰く人見知りな性格[41]。
弟も野球をしており、2020年現在は國學院大學硬式野球部に所属している[4]。
東京オリンピック 野球日本代表(侍ジャパン)として金メダルを獲得した栄誉をたたえ、2021年12月27日、大分県大分市の大分東郵便局前に記念のゴールドポスト(第41号)が設置された(ゴールドポストプロジェクト[42])。

詳細情報[編集]
年度別投手成績[編集]
年度
球団
登板
先発
完投
完封
無四球
勝利
敗戦
セ丨ブ
ホ丨ルド
勝率
打者
投球回
被安打
被本塁打
与四球
敬遠
与死球
奪三振
暴投
ボ丨ク
失点
自責点
防御率
WHIP
2020

広島

18
18
2
1
1
10
3
0
0
.769
485
122.2
102
6
32
0
4
124
2
0
30
26
1.91
1.09
2021

24
24
1
1
0
8
7
0
0
.533
672
163.1
144
16
52
3
3
132
6
0
55
54
2.98
1.20
通算:2年

42
42
3
2
1
18
10
0
0
.643
1157
286.0
246
22
84
3
7
256
8
0
85
80
2.52
1.15
2021年度シーズン終了時オリンピックでの投手成績[編集]
年度
代表
登板
先発
勝利
敗戦
セ|ブ
打者
投球回
被安打
被本塁打
与四球
敬遠
与死球
奪三振
暴投
ボ|ク
失点
自責点
防御率
2020

日本

2
2
2
0
0
37
10.0
8
0
0
0
1
8
1
0
2
2
1.80
年度別守備成績[編集]
年度
球団
投手
試合
刺殺
補殺
失策
併殺
守備率
2020

広島

18
9
17
0
3
1.000
2021

24
7
28
0
2
1.000
通算

42
16
35
0
5
1.000
2021年度シーズン終了時
各年度の太字はリーグ最高表彰[編集]
新人王(2020年)[23]
月間MVP:1回(投手部門:2020年10・11月[43])記録[編集]
初記録投手記録初登板・初先発登板:2020年6月21日、対横浜DeNAベイスターズ3回戦(横浜スタジアム)、7回無失点で勝敗つかず
初奪三振:同上、1回裏にネフタリ・ソトから空振り三振
初勝利・初先発勝利:2020年6月28日、対中日ドラゴンズ3回戦(ナゴヤドーム)、8回2/3を9被安打3失点7奪三振
初完投・初完投勝利・初完封・初完封勝利:2020年8月14日、対阪神タイガース9回戦(京セラドーム大阪)、9回無与四球12奪三振打撃記録初打席:2020年6月21日、対横浜DeNAベイスターズ3回戦(横浜スタジアム)、3回表に平良拳太郎から左飛
初安打:2020年8月7日、対阪神タイガース6回戦(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)、3回裏に青柳晃洋から右前安打
初打点:2020年8月14日、対阪神タイガース9回戦(京セラドーム大阪)、6回表に藤浪晋太郎から左翼線適時二塁打その他の記録オールスターゲーム出場:2回(2021年、2022年)背番号[編集]
18(2020年 – )登場曲[編集]
「18(HERO)」RefRise(2020年 – )
「Magic Shop」BTS(2022年 – 、登板時)
「We are」ONE OK ROCK(2022年 – 、打席時)代表歴[編集]
2015 WBSC U-18ワールドカップ 日本代表
2017年ユニバーシアード 大学野球日本代表
2017年 第41回日米大学野球選手権大会 大学野球日本代表
2018 ハーレムベースボールウィーク 大学野球日本代表
2018年 第42回日米大学野球選手権大会 大学野球日本代表
2019年 第43回日米大学野球選手権大会 大学野球日本代表
2020年東京オリンピックの野球競技・日本代表関連情報[編集]
CM[編集]
創建ホーム
「GO BEYOND」森下篇(2021年)脚注[編集]
[脚注の使い方]注釈[編集]

^ セ・リーグの新人では野村祐輔(2012年、防御率1.98[20])以来の規定投球回数に到達した上で防御率1点台を達成した[21]。また新人で規定投球回に到達した上で防御率1点台と2桁勝利を達成したのは、1966年の堀内恒夫(巨人)以来54年ぶりであった[22]。

^ 球団の新人では大瀬良大地(2014年)以来の2桁勝利となった[22]。

^ 18先発・122.2回。1point02.jpによる[33]。

出典[編集]

^ “広島 – 契約更改 – プロ野球”. 日刊スポーツ. 2021年12月9日閲覧。

^ a b c “広島、大学No.1右腕の明大・森下を一本釣り/ドラフト”. SANSPO.COM (産経新聞社). (2019年10月17日). https://www.sanspo.com/article/20191017-VBEYLKBZJVKIFNTV7C6AH2FLVE/ 2019年11月27日閲覧。 

^ a b “選手データ 明大 森下暢仁”. 週刊ベースボールONLINE. ベースボール・マガジン社. 2019年11月27日閲覧。

^ a b c “【広島】ドラ1森下暢仁、プロ初勝利 あと2人で初完封、あと1人で初完投を逃したけど…今季両リーグ最多136球の熱投”. スポーツ報知. (2020年6月29日). オリジナルの2020年10月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211028153400/https://hochi.news/articles/20200628-OHT1T50399.html?page=1 2020年6月29日閲覧。 

^ a b “第96回全国高校野球選手権大分大会 準々決勝(2014年7月20日 別大興産スタジアム)大分上野丘 5-0 大分商”. 朝日新聞デジタル バーチャル高校野球. 朝日新聞社 (2014年7月20日). 2019年11月27日閲覧。

^ 岡本朋祐 (2015年11月17日). “2015ドラフト指名選手クローズアップ ソフトバンク6位・川瀬晃 スカウト評価は“川崎二世””. 週刊ベースボールONLINE. ベースボール・マガジン社. 2019年11月27日閲覧。

^ “第97回全国高校野球選手権大分大会 決勝(2015年7月27日 別大興産スタジアム)(決勝) 明豊 1-0 大分商”. 朝日新聞デジタル バーチャル高校野球. 朝日新聞社 (2015年7月27日). 2019年11月27日閲覧。

^ a b c d 片岡 泰彦 (2019年7月17日). “日本初の2年連続開幕戦勝利 森下暢仁、5回毎回9K0封”. スポーツ報知 (報知新聞社). https://hochi.news/articles/20190717-OHT1T50002.html?page=1 2019年11月27日閲覧。 

^ 明大連敗、代打森下は無念三振「何か変えたかった」

^ “2018年 第29回 ハーレムベースボールウィーク”. 野球日本代表侍ジャパン オフィシャルサイト. 2019年11月27日閲覧。

^ “大分商高出身の森下が広島1位 プロ野球ドラフト”. 大分合同新聞 (大分合同新聞社). (2019年10月18日). オリジナルの2019年10月18日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20191018054336/https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2019/10/18/JD0058595693 2019年11月11日閲覧。 

^ a b c “広島1位 明大・森下 背番18内定!歩むエース街道「結果を出して恩返ししたい」”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年11月8日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/11/08/kiji/20191108s00001173101000c.html 2019年11月27日閲覧。 

^ “2020年度 支配下選手登録(広島東洋カープ)”. 2020年度公示. 日本野球機構. 2020年2月4日閲覧。

^ a b “広島ドラ1・森下 7回無失点で鮮烈デビュー!プロ初勝利消滅も、さすがの“即戦力”ぶり見せた”. Sponichi Annex. (2020年6月22日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/06/22/kiji/20200622s00001173064000c.html 2020年6月29日閲覧。 

^ “広島の森下暢仁投手、ロッテの佐藤都志也捕手ら13人 大卒新人のプロ野球開幕一軍”. 4years. #大学スポーツ. (2020年6月19日). https://4years.asahi.com/article/13469549 2020年6月29日閲覧。 

^ “【広島】初登板初先発初勝利がスルリ 好投の森下暢仁「自分が9回に投げてもこのようになっていたかも」”. スポーツ報知. (2020年6月21日). オリジナルの2021年12月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211227140355/https://hochi.news/articles/20200621-OHT1T50179.html?page=1 2020年6月29日閲覧。 

^ “広島佐々岡監督「言うことなし」初完封の森下絶賛”. 日刊スポーツ. (2020年8月14日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202008140001180.html 2020年12月23日閲覧。 

^ “2020年度 セントラル・リーグ リーダーズ(投手部門)”. 日本野球機構. https://npb.jp/bis/2020/stats/llp_c.html 2020年12月11日閲覧。 

^ “2020年度 広島東洋カープ 個人投手成績”. 日本野球機構. https://npb.jp/bis/2020/stats/idp1_c.html 2020年12月11日閲覧。 

^ “2012 セントラル・リーグ リーダーズ(投手部門)”. 日本野球機構. https://npb.jp/bis/2012/stats/llp_c.html 2020年12月11日閲覧。 

^ “広島・森下、新人で防御率1点台 セでは2012年の野村祐輔以来”. SANSPO.COM. (2020年11月11日). https://www.sanspo.com/article/20201111-VHRGZMBTVNLUNA56QQZFWTTSAA/ 2020年12月11日閲覧。 

^ a b c “森下は2700万円増!広島新人史上最大の増額”. 日刊スポーツ. (2020年12月8日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202012080000349.html 2020年12月11日閲覧。 

^ a b “広島森下がセ新人王、大瀬良以来の球団10人目快挙”. 日刊スポーツ. (2020年12月17日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202012170000371.html 2020年12月23日閲覧。 

^ a b “5日の公示 広島が森下暢仁を登録、田中将大と”対決” ロッテは成田翔を登録”. Full-Count (2021年6月5日). 2021年9月11日閲覧。

^ “コロナ禍の広島 森下暢仁、高橋昂也両投手が濃厚接触者として判定される”. デイリースポーツ online (2021年5月22日). 2021年5月30日閲覧。

^ “広島 森下&高橋昂の登録を抹消 22日に濃厚接触者に判定、特例2021の対象選手に”. スポニチ Sponichi Annex (2021年5月23日). 2021年5月30日閲覧。

^ “コロナ濃厚接触から復帰の森下が七回途中3失点 マー君との対決に「しっかりと投げ合えた」”. デイリースポーツ online (2021年6月5日). 2021年9月11日閲覧。

^ “広島森下暢仁17日先発へ「本塁打打たれないように」千賀から考え方教わる”. 日刊スポーツ (2021年8月16日). 2021年9月11日閲覧。

^ a b “広島森下3200万円増の7500万円「試合つくって防御率のタイトルを」”. 日刊スポーツ (2021年12月9日). 2021年12月27日閲覧。

^ “東京五輪に挑む侍ジャパンメンバー発表!「プロ野球ニュース」解説陣が期待する選手は?”. BASEBALL KING (2021年6月17日). 2021年9月9日閲覧。

^ “【侍ジャパン】先発の森下暢仁は5回5安打2失点 「変な緊張感がありました」”. スポーツ報知 (2021年7月31日). 2021年9月11日閲覧。

^ “国際経験豊富な侍・森下暢仁が五輪決勝で大役 将来的なメジャー挑戦に言及”. 日刊スポーツ (2021年8月8日). 2021年9月11日閲覧。

^ “1.02 – Essence of Baseball, DELTA Inc.”. 1point02.jp. 2020年11月24日閲覧。

^ a b “解説者5人の「広島・森下暢仁論」。 マエケンなみの高度な投球術”. Sportiva: p. 1. (2020年6月28日). https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/npb/2020/06/28/___split_113/ 2020年6月29日閲覧。 

^ “広島森下暢仁「立ち上がりが悪かった」3失点も自己最速156キロで4勝目”. 日刊スポーツ (2021年6月20日). 2021年6月20日閲覧。

^ “解説者5人の「広島・森下暢仁論」。 マエケンなみの高度な投球術”. Sportiva: p. 4. (2020年6月28日). https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/npb/2020/06/28/___split_113/index_4.php 2020年6月29日閲覧。 

^ “【ドラフト】大学NO1、最速155キロ右腕の明大・森下は広島が交渉権獲得!”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年10月17日). https://hochi.news/articles/20191017-OHT1T50051.html?page=1 2019年11月27日閲覧。 

^ “解説者5人の「広島・森下暢仁論」。 マエケンなみの高度な投球術”. Sportiva: p. 2. (2020年6月28日). https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/npb/2020/06/28/___split_113/index_2.php 2020年6月29日閲覧。 

^ 広島テレビ「進め!スポーツ元気丸」(2021年2月28日放送分)

^ ““笑いも止まらない”ホークス工藤公康。あの杉内俊哉をマネる「ショートスターター」とは?”. Number Web. (2020年9月5日). https://number.bunshun.jp/articles/-/844906 2021年11月13日閲覧。 

^ “強心臓で人懐っこく、それでいて負けず嫌い…広島のドラ1・森下暢仁という男”. BASEBALL KING (2020年4月20日). 2021年12月27日閲覧。

^ “ゴールドポストプロジェクト”. 首相官邸 オリンピック・パラリンピックレガシー推進室. 2022年6月7日閲覧。

^ “広島森下が月間MVP、球団新人投手22年ぶり受賞”. 日刊スポーツ (2020年11月18日). 2021年5月13日閲覧。

関連項目[編集]
大分県出身の人物一覧
明治大学の人物一覧
広島東洋カープの選手一覧外部リンク[編集]
個人年度別成績 森下暢仁 – NPB.jp 日本野球機構
選手の各国通算成績 Baseball-Reference (Japan)、 The Baseball Cube
18 森下 暢仁 – 広島東洋カープオフィシャルサイト
morishita masato (@morishi23) – Instagram表話編歴広島東洋カープ 2022監督
88 佐々岡真司

一軍コーチ
79 河田雄祐(ヘッド兼外野守備・走塁)
72 東出輝裕(野手総合)
89 小窪哲也(内野守備・走塁)
83 朝山東洋(打撃)
91 迎祐一郎(打撃)
87 高橋建(投手)
82 横山竜士(投手)
76 倉義和(バッテリー)二軍監督・コーチ
71 高信二(監督)
90 玉木朋孝(内野守備・走塁)
93 赤松真人(外野守備・走塁)
92 森笠繁(打撃)
75 廣瀬純(打撃)
73 小林幹英(投手)
74 永川勝浩(投手)
84 植田幸弘(バッテリー)三軍コーチ
78 畝龍実(統括兼矯正担当)
86 菊地原毅(投手強化担当)投手
11 九里亜蓮
12 大道温貴
13 森浦大輔
14 大瀬良大地
16 森翔平
17 岡田明丈
18 森下暢仁
19 野村祐輔
20 栗林良吏
21 中﨑翔太
23 薮田和樹
24 黒原拓未
26 中田廉
28 床田寛樹
29 ケムナ誠
30 一岡竜司
34 高橋昂也
36 塹江敦哉
39 菊池保則
41 矢崎拓也
42 アンダーソン
43 島内颯太郎
45 松本竜也
46 高橋樹也
47 山口翔
48 アドゥワ誠
53 小林樹斗
57 田中法彦
58 藤井黎來
65 玉村昇悟
66 遠藤淳志
67 中村祐太
68 ターリー
97 フランスア
98 コルニエル捕手
22 中村奨成
27 會澤翼
31 坂倉将吾
32 白濱裕太
40 磯村嘉孝
62 石原貴規
64 髙木翔斗
95 持丸泰輝内野手
00 曽根海成
0 上本崇司
2 田中広輔
6 安部友裕
7 堂林翔太
10 マクブルーム
33 菊池涼介
35 三好匠
44 林晃汰
51 小園海斗
54 韮澤雄也
56 中神拓都
61 矢野雅哉
69 羽月隆太郎外野手
5 長野久義
9 秋山翔吾
37 野間峻祥
38 宇草孔基
49 正隨優弥
50 中村健人
52 末包昇大
55 松山竜平
59 大盛穂
60 田村俊介
63 西川龍馬育成選手
120 行木俊(投手)
121 二俣翔一(内野手)
122 坂田怜(投手)
124 木下元秀(外野手)
125 戸田隆矢(投手)
126 新家颯(投手)
127 前川誠太(内野手)
128 中村来生(投手)
表話編歴セントラル・リーグ新人王1950年代
1950 大島信雄
1951 松田清
1952 佐藤孝夫
1953 権藤正利
1954 広岡達朗
1955 西村一孔
1956 秋山登
1957 藤田元司
1958 長嶋茂雄
1959 桑田武1960年代
1960 堀本律雄
1961 権藤博
1962 城之内邦雄
1964 高橋重行
1966 堀内恒夫
1967 武上四郎
1968 高田繁
1969 田淵幸一1970年代
1970 谷沢健一
1971 関本四十四
1972 安田猛
1974 藤波行雄
1976 田尾安志
1977 斉藤明雄
1978 角三男
1979 藤沢公也1980年代
1980 岡田彰布
1981 原辰徳
1982 津田恒美
1983 槙原寛己
1984 小早川毅彦
1985 川端順
1986 長冨浩志
1987 荒井幸雄
1988 立浪和義
1989 笘篠賢治1990年代
1990 与田剛
1991 森田幸一
1992 久慈照嘉
1993 伊藤智仁
1994 藪恵市
1995 山内泰幸
1996 仁志敏久
1997 澤﨑俊和
1998 川上憲伸
1999 上原浩治2000年代
2000 金城龍彦
2001 赤星憲広
2002 石川雅規
2003 木佐貫洋
2004 川島亮
2005 青木宣親
2006 梵英心
2007 上園啓史
2008 山口鉄也
2009 松本哲也2010年代
2010 長野久義
2011 澤村拓一
2012 野村祐輔
2013 小川泰弘
2014 大瀬良大地
2015 山﨑康晃
2016 髙山俊
2017 京田陽太
2018 東克樹
2019 村上宗隆2020年代
2020 森下暢仁
2021 栗林良吏
記述のない年は該当者なし
表話編歴広島東洋カープ – 2019年ドラフト指名選手支配下選手
1位:森下暢仁
2位:宇草孔基
3位:鈴木寛人
4位:韮澤雄也
5位:石原貴規
6位:玉村昇悟育成選手
1位:持丸泰輝
2位:木下元秀
3位:畝章真
  野球日本代表表話編歴 U-18野球日本代表 – 2015 WBSC U-18ワールドカップ 2 監督
30 西谷浩一コーチ
31 仲井宗基
32 島田達二投手
11 佐藤世那
12 成田翔
15 高橋樹也
16 小笠原慎之介
17 上野翔太郎
18 髙橋純平
19 森下暢仁
20 勝俣翔貴捕手
9 伊藤寛士
22 郡司裕也
27 堀内謙伍内野手
1 平沢大河
2 津田翔希
3 清宮幸太郎
5 宇草孔基
6 杉崎成輝
10 篠原涼外野手
7 豊田寛
8 オコエ瑠偉
21 舩曳海
表話編歴 野球日本代表 – 2017年夏季ユニバーシアード監督
77 善波達也

コーチ
51 古川祐一
55 鈴木英之
71 酒井真二投手
1 齊藤大将
11 阪本大樹
15 森下暢仁
17 青島凌也
18 伊藤将司
19 松本航
20 栗林良吏
21 東克樹捕手
2 大平達樹
22 小林遼
27 小畑尋規内野手
4 熊谷敬宥
5 渡邊佳明
6 中川圭太
7 楠本泰史
8 宮本丈
10 竹村春樹外野手
3 内海大寿
9 島田海吏
23 辰己涼介
24 長沢吉貴
31 岩見雅紀
表話編歴 野球日本代表 – 2017年日米大学野球選手権大会監督
77 善波達也

コーチ
51 古川祐一
55 鈴木英之
71 酒井真二投手
1 齊藤大将
11 阪本大樹
15 森下暢仁
16 津森宥紀
17 青島凌也
18 伊藤将司
19 松本航
20 栗林良吏
21 東克樹捕手
12 吉田高彰
22 大平達樹
27 小畑尋規内野手
4 熊谷敬宥
5 渡邊佳明
6 中川圭太
7 楠本泰史
8 宮本丈
10 竹村春樹外野手
3 内海大寿
9 島田海吏
23 辰己涼介
24 長沢吉貴
31 岩見雅紀
表話編歴 野球日本代表 – 2018 ハーレムベースボールウィーク・2018年日米大学野球選手権大会監督
50 生田勉

コーチ
51 谷口英規
52 野村昭彦
53 古城隆利投手
11 松本航
14 小島和哉
15 森下暢仁
16 津森宥紀
17 伊藤大海
18 清水昇
19 甲斐野央
20 小郷賢人
21 田中誠也捕手
12 海野隆司
22 佐藤都志也
25 頓宮裕真
27 藤野隼太内野手
2 上川畑大悟
3 佐藤輝明
4 伊藤裕季也
5 勝俣翔貴
6 渡邊佳明
7 児玉亮涼
9 米満凪
24 岩城駿也外野手
1 辰己涼介
8 逢澤崚介
10 向山基生
表話編歴 野球日本代表 – 2019年日米大学野球選手権大会監督
50 生田勉コーチ
51 谷口英規
52 野村昭彦
53 古城隆利投手
11 伊藤大海
14 山崎伊織
15 早川隆久
16 村上頌樹
17 内間拓馬
18 吉田大喜
19 森下暢仁
21 佐藤隼輔捕手
2 郡司裕也
7 佐藤都志也
12 海野隆司
22 古川裕大内野手
1 柳町達
3 元山飛優
4 児玉亮涼
5 小川龍成
6 牧秀悟
8 安本竜二
10 篠原涼
26 田中幹也外野手
9 宇草孔基
24 竹村陸
25 森下翔太
28 丸山和郁
表話編歴 野球日本代表 – 2020 東京オリンピック 1 金メダル監督
80 稲葉篤紀コーチ
88 金子誠(ヘッド兼打撃)
81 建山義紀(投手)
84 村田善則(バッテリー)
82 井端弘和(内野守備・走塁)
87 清水雅治(外野守備・走塁)投手
12 青柳晃洋
13 岩崎優
15 森下暢仁
16 伊藤大海
17 山本由伸
18 田中将大
19 山﨑康晃
20 栗林良吏
21 千賀滉大
22 大野雄大
61 平良海馬捕手
7 梅野隆太郎
10 甲斐拓也内野手
1 山田哲人
2 源田壮亮
3 浅村栄斗
4 菊池涼介
6 坂本勇人
55 村上宗隆外野手
8 近藤健介
9 柳田悠岐
31 栗原陵矢
34 吉田正尚
51 鈴木誠也
「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=森下暢仁&oldid=90671272」から取得
カテゴリ: 日本の野球選手大分県立大分商業高等学校出身の野球選手明治大学野球部の選手広島東洋カープ及び広島カープの選手野球日本代表選手ユニバーシアード野球日本代表選手日本のユニバーシアード金メダリスト日米大学野球選手権大会日本代表選手オリンピック野球日本代表選手日本のオリンピック金メダリスト野球のオリンピックメダリストセントラル・リーグ最優秀新人 (NPB)NPBオールスターゲーム選出選手大分県出身の人物1997年生存命人物隠しカテゴリ: 野球に関する記事プロジェクト人物伝項目ウィキデータにある日本野球機構選手識別子

評価: 4~5 つ星
レビュー: 5855
再生回数: 3740
[spincontent type=”j”]

【9月13日 阪神 vs 広島】CSに向け負けられない戦い!近本両リーグ最速150安打!大山意地のタイムリー!マルテ連夜のタイムリー!阪神タイガース密着!応援番組「虎バン」ABCテレビ公式チャンネル Youtube

2022年9月13日 阪神 vs 広島 甲子園

CSに残るためには絶対に負けられない戦い!
先発青柳は自己最多タイ13勝に向けて!

🏏近本13試合連続安打!🏏
🏏糸原猛打賞!🏏
🔥原口今季初猛打賞!🔥
🐯マルテ連夜のタイムリー!🐯

【超人HR集】引退を表明した糸井嘉男!超人が描いたアーチを目に焼き付けよう!

【9月12日 阪神 vs 中日】両者譲らぬ接戦!それでも今季最後の中日戦を制したぞ!そして福留さん24年間お疲れ様でした!

【9月11日 阪神 vs 中日】連敗ストッパー西純矢二十歳最後の先発!原口スタメンで執念の先制タイムリー!打線が繋がりリードを広げる!

【9月7日 阪神 vs ヤクルト】伊藤将司ヤクルト村上を不発に仕留める!打者一巡の猛攻!梅野タイムリー2ベース!近本走者一掃タイムリー!

#阪神タイガース
#虎バンチャンネル
#広島カープ

2. セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ Yomiuri

Yomiuri
セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ

説明: セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 63 17
[spincontent type=”j”]

3. セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ Asahi Shimbun

朝日新聞
セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ

説明: 朝日新聞で検索した セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ に関する上記の情報が、セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 1383
[spincontent type=”j”]

4. セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ The Japan Times

The Japan Times
セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ

説明: ジャパン タイムズで検索した セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ に関する記事のトップです。セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 1485
[spincontent type=”j”]

5. セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ Yomiuri Shimbun

読売新聞
セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ

説明: セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ に関する詳細情報はすでにありますか? セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 9795
[spincontent type=”j”]

6. セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ Mainichi Shimbun

毎日新聞
セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ

説明: 毎日新聞で見つけた セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ に関する上記の情報が、セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 70 31
[spincontent type=”j”]

7. セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ Sankei Shimbun

産経新聞
セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ

説明: 産経新聞で検索した セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ に関する記事のトップです。セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 99 17
[spincontent type=”j”]

8. セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ

説明: セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 3168
[spincontent type=”j”]

9. セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ Chunichi Shimbun

中日新聞
セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ

説明: 中日新聞で検索した セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ に関する上記の情報が、セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 8455
[spincontent type=”j”]

10. セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ Tokyo Shimbun

東京新聞
セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ

説明: セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 5377
[spincontent type=”j”]

11. セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ

説明: セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 2847
[spincontent type=”j”]

12. セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ

説明: 日刊工業新聞で見つけた セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ に関する上記の情報が、セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 63 18
[spincontent type=”j”]

13. セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ Ainu Times

アイヌタイムス
セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ

説明: アイヌ タイムズで検索した セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ に関する記事のトップです。セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 2771
[spincontent type=”j”]

14. セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ

説明: セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ に関する詳細情報はすでにありますか? セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 2964
[spincontent type=”j”]

15. セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ Chiba Nippo

千葉日報
セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ

説明: 千葉日報で検索した セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ に関する上記の情報が、セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 11 15
[spincontent type=”j”]

16. セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ Chugoku Shimbun

中国新聞
セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ

説明: 中国新聞で検索した セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ に関する記事のトップです。セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 6469
[spincontent type=”j”]

17. セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ Daily Tohoku

デイリー東北
セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ

説明: セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 2935
[spincontent type=”j”]

18. セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ

説明: イースタン クロニクルで検索した セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ に関する上記の情報が、セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 36 16
[spincontent type=”j”]

セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ に関する質問

セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ

セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ
方法セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ
チュートリアル セ・リーグ 即戦力 阪神 広島 誰だ
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: