あなたは ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ を共有します。 ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

この記事は英語版の対応するページを翻訳することにより充実させることができます。(2021年5月)翻訳前に重要な指示を読むには右にある[表示]をクリックしてください。
英語版記事を日本語へ機械翻訳したバージョンを表示します(Google翻訳)。
万が一翻訳の手がかりとして機械翻訳を用いた場合、翻訳者は必ず翻訳元原文を参照して機械翻訳の誤りを訂正し、正確な翻訳にしなければなりません。これが成されていない場合、記事は削除の方針G-3に基づき、削除される可能性があります。
信頼性が低いまたは低品質な文章を翻訳しないでください。もし可能ならば、文章を他言語版記事に示された文献で正しいかどうかを確認してください。
履歴継承を行うため、要約欄に翻訳元となった記事のページ名・版について記述する必要があります。記述方法については、Wikipedia:翻訳のガイドライン#要約欄への記入を参照ください。
翻訳後、翻訳告知をノートに追加することもできます。
Wikipedia:翻訳のガイドラインに、より詳細な翻訳の手順・指針についての説明があります。ジェシカ・チャステインJessica Chastain
2015年撮影生年月日
(1977-03-24) 1977年3月24日(45歳)出生地
アメリカ合衆国 カリフォルニア州サクラメント職業
女優ジャンル
映画、テレビ活動期間
2004年 -配偶者
ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ(2017年 – )主な作品
『テイク・シェルター』『ツリー・オブ・ライフ』『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』『ゼロ・ダーク・サーティ』『インターステラー』『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』『オデッセイ』『女神の見えざる手』『モリーズ・ゲーム』『X-MEN:ダーク・フェニックス』『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』『AVA/エヴァ』『355』『タミー・フェイの瞳』
 受賞アカデミー賞
主演女優賞2021年『タミー・フェイの瞳』全米映画批評家協会賞
助演女優賞2011年『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』『ツリー・オブ・ライフ』『テイク・シェルター』ニューヨーク映画批評家協会賞
助演女優賞2011年『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』『ツリー・オブ・ライフ』『テイク・シェルター』ロサンゼルス映画批評家協会賞
助演女優賞2011年『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』『ツリー・オブ・ライフ』『テイク・シェルター』『英雄の証明』『キリング・フィールズ 失踪地帯』『ペイド・バック』放送映画批評家協会賞
主演女優賞2012年『ゼロ・ダーク・サーティ』2021年『タミー・フェイの瞳』アンサンブル演技賞2011年『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』ゴールデングローブ賞
主演女優賞(ドラマ部門)2012年 『ゼロ・ダーク・サーティ』全米映画俳優組合賞
主演女優賞2021年『タミー・フェイの瞳』アンサンブル演技賞2011年『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』その他の賞テンプレートを表示ジェシカ・チャステイン(Jessica Chastain, 1977年3月24日 – ) は、アメリカ合衆国の女優、映画プロデューサー。『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』『ゼロ・ダーク・サーティ』で2度アカデミー賞にノミネートされている。
「ジェシカ・チャスティン」との表記も見られる。

来歴[編集]
1977年3月24日[1]、カリフォルニア州サクラメントで生まれた。父親は消防士[2][3]、母親はビーガンのシェフ[4]。ニューヨークのジュリアード学院演劇部門に通い[5]、複数の舞台や学生映画に出演した。
2004年、1966年から1971年にかけて放送されたテレビドラマ『Dark Shadows』のリメイクのパイロット番組で初めて役を得る。その後、『ER緊急救命室』(2004年)、『ヴェロニカ・マーズ』(2004年)、『Law & Order: Trial by Jury』(2005年)、『女検察官アナベス・チェイス』(2006年)などのテレビドラマに出演した。
2008年、『Jolene』のタイトル・ロールで映画デビューを飾り、シアトル国際映画祭で最優秀主演女優賞を受賞した。2010年にはジョン・マッデン監督の『ペイド・バック』でモサッドの諜報員を演じた。
2011年にはテレンス・マリック監督の『ツリー・オブ・ライフ』、アル・パチーノが監督したオスカー・ワイルドの戯曲『サロメ』のドキュメンタリードラマ『Wilde Salomé』、レイフ・ファインズ監督によるシェイクスピア悲劇『コリオレイナス』の映画化『英雄の証明』を含む6本が公開され、キャスリン・ストケットのベストセラー小説の映画化『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』で第84回アカデミー賞助演女優賞にノミネートされた。
2012年にはジョン・ヒルコート監督の『欲望のバージニア』、キャスリン・ビグロー監督の『ゼロ・ダーク・サーティ』などに出演し、後者で第70回ゴールデングローブ賞主演女優賞(ドラマ部門)を受賞。第85回アカデミー賞主演女優賞にもノミネートされた。
2021年の『タミー・フェイの瞳』では、実在したテレビ伝道師であるタミー・フェイを演じ、アカデミー主演女優賞を受賞した。

私生活・社会活動[編集]
2012年からファッションブランド「モンクレール」重役のジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスーロと交際をし始め[6][7]、2017年6月10日に結婚した。ニューヨーク在住[8]。
フェミニストであり、女性の権利を守るため様々な活動を行っている[9]。『ハリウッド・リポーター』2015年12月号に性の不平等に関するコラムを寄稿。また、2017年の第70回カンヌ国際映画祭に審査員として参加した際、出品映画での女性の描かれ方に落胆したとスピーチの中で明かし話題になった。「10日間で20本の映画を観たのはこれが初めてです。私は映画が好きですが、今回これらの作品中に登場する女性を見て分かったのは世界がどんな風に女性を見ているかということです。正直戸惑いました」「女性の語り手が増えれば、映画の中でももっと現実的な女性キャラクターが見られると私は信じています」[10][11]
出演作品[編集]
映画[編集]
公開年
邦題原題
役名
備考
2006
パイレーツ・オブ・アトランティスBlackbeard
シャーロット
テレビ映画
2008
Jolene
ジョリーン

2009
ミッシング 〜50年前の記憶〜Stolen Lives
サリー・アン
日本劇場未公開
2010
ペイド・バックThe Debt
若い時のレイチェル
日本劇場未公開ロサンゼルス映画批評家協会賞 助演女優賞受賞オースティン映画批評家協会賞ブレイクスルー・アーティスト賞受賞ジョージア映画批評家協会賞ブレイクスルー賞受賞ニューヨーク映画批評家オンライン賞ブレイクスルー・パフォーマー賞受賞オンライン映画批評家協会賞ブレイクスルー・パフォーマンス賞受賞
2011
テイク・シェルターTake Shelter
サマンサ・ラフォーシュ
全米映画批評家協会賞助演女優賞受賞ニューヨーク映画批評家協会賞 助演女優賞受賞ロサンゼルス映画批評家協会賞助演女優賞受賞インディペンデント・スピリット賞助演女優賞ノミネートオースティン映画批評家協会賞助演女優賞受賞トロント映画批評家協会賞助演女優賞受賞ヴァンクーバー映画批評家協会賞助演女優賞受賞オースティン映画批評家協会賞ブレイクスルー・アーティスト賞受賞デトロイト映画批評家協会賞ブレイクスルー・パフォーマンス賞受賞ニューヨーク映画批評家オンライン賞ブレイクスルー・パフォーマー賞受賞ジョージア映画批評家協会賞ブレイクスルー賞受賞ダブリン映画批評家協会賞国際ブレイクスルー賞受賞
英雄の証明Coriolanus
ヴァージリア
ロサンゼルス映画批評家協会賞助演女優賞受賞オースティン映画批評家協会賞ブレイクスルー・アーティスト賞受賞ジョージア映画批評家協会賞ブレイクスルー賞受賞ニューヨーク映画批評家オンライン賞ブレイクスルー・パフォーマー賞受賞
ツリー・オブ・ライフThe Tree of Life
オブライエン夫人
全米映画批評家協会賞助演女優賞受賞ニューヨーク映画批評家協会賞助演女優賞受賞ロサンゼルス映画批評家協会賞助演女優賞受賞シカゴ映画批評家協会賞助演女優賞受賞ダブリン映画批評家協会賞女優賞賞受賞ジョージア映画批評家協会賞助演女優賞受賞カンザスシティ映画批評家協会賞助演女優賞受賞オンライン映画批評家協会賞助演女優賞受賞サテライト賞助演女優賞受賞ヴァンクーバー映画批評家協会賞助演女優賞受賞オースティン映画批評家協会賞ブレイクスルー・アーティスト賞受賞デトロイト映画批評家協会賞ブレイクスルー・パフォーマンス賞受賞ジョージア映画批評家協会賞ブレイクスルー賞受賞ニューヨーク映画批評家オンライン賞ブレイクスルー・パフォーマー賞受賞オンライン映画批評家協会賞ブレイクスルー・パフォーマンス賞受賞ダブリン映画批評家協会賞国際ブレイクスルー賞受賞
ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜The Help
シーリア・フット
アカデミー助演女優賞ノミネート英国アカデミー賞 助演女優賞ノミネートゴールデングローブ賞 助演女優賞ノミネート全米映画俳優組合賞助演女優賞ノミネート放送映画批評家協会賞助演女優賞ノミネート全米映画批評家協会賞助演女優賞受賞ニューヨーク映画批評家協会賞助演女優賞受賞ロサンゼルス映画批評家協会賞助演女優賞受賞ヴァンクーバー映画批評家協会賞助演女優賞受賞オースティン映画批評家協会賞ブレイクスルー・アーティスト賞受賞デトロイト映画批評家協会賞ブレイクスルー・パフォーマンス賞受賞ジョージア映画批評家協会賞ブレイクスルー賞受賞ニューヨーク映画批評家オンライン賞ブレイクスルー・パフォーマー賞受賞オンライン映画批評家協会賞ブレイクスルー・パフォーマンス賞受賞ダブリン映画批評家協会賞国際ブレイクスルー賞受賞オンライン映画&テレビジョン協会賞ブレイクスルー女優賞受賞
Wilde Salomé
サロメ

キリング・フィールズ 失踪地帯Texas Killing Fields
パム・ストール
ロサンゼルス映画批評家協会賞助演女優賞受賞ニューヨーク映画批評家オンライン賞ブレイクスルー・パフォーマー賞受賞オースティン映画批評家協会賞ブレイクスルー・アーティスト賞受賞ジョージア映画批評家協会賞ブレイクスルー賞受賞
2012
マダガスカル3Madagascar 3: Europe’s Most Wanted
ジア
声の出演
欲望のバージニアLawless
マギー ・ボーフォード

ゼロ・ダーク・サーティZero Dark Thirty
マヤ
アカデミー主演女優賞ノミネート英国アカデミー賞 主演女優賞ノミネートゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ドラマ部門)受賞全米映画俳優組合賞主演女優賞ノミネート放送映画批評家協会賞主演女優賞受賞ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞 女優賞受賞ブラック映画批評家協会賞主演女優賞受賞ボストン・オンライン映画批評家協会賞主演女優賞受賞シカゴ映画批評家協会賞主演女優賞受賞ダラス・フォートワース映画批評家協会賞主演女優賞受賞フロリダ映画批評家協会賞主演女優賞受賞アイオワ映画批評家協会賞主演女優賞受賞インディアナ映画ジャーナリスト賞主演女優賞受賞オクラホマ映画批評家協会賞主演女優賞受賞オンライン映画批評家協会賞主演女優賞受賞フェニックス映画批評家協会賞主演女優賞受賞セントルイス映画批評家協会賞主演女優賞受賞ユタ映画批評家協会賞主演女優賞受賞ワシントンD.C.映画批評家協会賞主演女優賞受賞ヴァンクーバー映画批評家協会賞主演女優賞受賞女性映画ジャーナリスト同盟賞主演女優賞・女性アイコン賞受賞
2013
MAMAMama
アナベル

ラブストーリーズ コナーの涙The Disappearance of Eleanor Rigby: Him
エリナー・リグビー
兼製作
ラブストーリーズ エリナーの愛情The Disappearance of Eleanor Rigby: Her
エリナー・リグビー
兼製作
2014
The Disappearance of Eleanor Rigby: Them
エリナー・リグビー
兼製作
Miss Julie
ジュリー

インターステラーInterstellar
マーフィー・クーパー(マーフ)

アメリカン・ドリーマー 理想の代償A Most Violent Year
アナ・モラレス
ゴールデングローブ賞 助演女優賞ノミネート放送映画批評家協会賞助演女優賞ノミネートインディペンデント・スピリット賞助演女優賞ノミネートナショナル・ボード・オブ・レビュー賞 助演女優賞受賞インディアナ映画ジャーナリスト賞助演女優賞受賞ネバダ映画批評家協会賞助演女優賞受賞ユタ映画批評家協会賞助演女優賞受賞
2015
クリムゾン・ピークCrimson Peak
ルシール・シャープ

オデッセイThe Martian
メリッサ・ルイス准将

2016
スノーホワイト/氷の王国The Huntsman: Winter’s War
サラ
[12]女神の見えざる手Miss Sloane
エリザベス・スローン
ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ドラマ部門)ノミネート日本公開は2017年10月
2017
ユダヤ人を救った動物園 〜アントニーナが愛した命〜The Zookeeper’s Wife
アントニーナ・ジャビンスキ

モリーズ・ゲームMolly’s Game
モリー・ブルーム
ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ドラマ部門)ノミネート放送映画批評家協会賞主演女優賞ノミネート
Woman Walks Ahead
キャサリン・ウェルドン

2019
X-MEN:ダーク・フェニックスX-Men: Dark Phoenix
ヴーク

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。It Chapter Two
ベバリー・マーシュ

2020
AVA/エヴァAva
エヴァ・フォークナー

2021
タミー・フェイの瞳The Eyes of Tammy Faye
タミー・フェイ・ベイカー
兼製作アカデミー主演女優賞受賞ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ドラマ部門)ノミネート全米映画俳優組合賞主演女優賞受賞放送映画批評家協会賞 主演女優賞受賞デトロイト映画批評家協会賞主演女優賞受賞ヒューストン映画批評家協会賞主演女優賞受賞ラスベガス映画批評家協会賞主演女優賞受賞女性映画ジャーナリスト同盟賞主演女優賞受賞
2022
355The 355
メイソン・“メイス”・ブラウン

アーマゲドン・タイム(原題)Armageddon Time
マリアン・トランプ
カメオ出演
グッド・ナースThe Good Nurse
エイミー・ローレン
ポストプロダクション
TBA
Memory

ポストプロダクション
Mothers’ Instinct

撮影中
テレビシリーズ[編集]
放映年
邦題原題
役名
備考
2004
ER緊急救命室ER
ダリア・タズリック
第10シーズン第16話「許して 忘れて」
ヴェロニカ・マーズVeronica Mars
サラ・ウィリアムズ
第1シーズン第7話「サラの日記」
2006
女検察官アナベス・チェイスClose to Home
ケイシー・ワース
第1シーズン第13話「性犯罪と再犯」
2007
ジャーニーマン 時空を越えた赤い糸Journeyman
タナ・ブルーム
第2話「大空へタイムトリップ」
2010
名探偵ポワロAgatha Christie’s Poirot
メアリー・デベナム
第12シーズン第4話「オリエント急行の殺人」
2021
ある結婚の風景Scenes from a Marriage
ミラ・フィリップス
ミニシリーズ兼製作総指揮
2022
George & Tammy
タミー・ワイネット
ミニシリーズ兼製作総指揮
脚注[編集]

^ “Celeb birthdays for the week of March 18-24”. Yahoo! News (Yahoo!). (2013年3月15日). http://news.yahoo.com/celeb-birthdays-week-march-18-24-050216699.html 2013年2月24日閲覧。 

^ Hooper, Joseph (2010年11月1日). “Jessica Chastain’s ELLE Fashion Shoot”. Elle.com. 2011年12月2日閲覧。

^ Palmer, Martyn (2011年11月21日). “Jessica Chastain: Meet the actress who’s firing up the A-list”. London: Dailymail.co.uk. http://www.dailymail.co.uk/home/you/article-2061762/Jessica-Chastain-Meet-actress-whos-firing-A-list.html 2011年12月2日閲覧。 

^ Hooper, Joseph (2010年11月1日). “Fashion Spotlight: Jessica Chastain”. Elle.com (Hearst Digital Media). http://www.elle.com/Fashion/Fashion-Spotlight/Fashion-Spotlight-Jessica-Chastain 

^ “Alumni News”. The Juilliard School (2012年2月). 2012年4月15日閲覧。

^ Heawood, Sophie (2016年4月9日). “Jessica Chastain: ‘It’s a myth that women don’t get along’”. The Guardian (London, England: Guardian Media Group). オリジナルの2016年4月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160415044508/http://www.theguardian.com/film/2016/apr/09/jessica-chastain-myth-women-dont-get-along-jennifer-lawrence-fight 2016年4月16日閲覧。 

^ Manelis, Michele (2014年10月23日). “Actress Jessica Chastain earns her place in Hollywood’s celebrity A-list”. The Daily Telegraph (Sydney, Australia: Telegraph Media Group). オリジナルの2016年8月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160816122036/http://www.dailytelegraph.com.au/news/actress-jessica-chastain-earns-her-place-in-hollywoods-celebrity-alist/news-story/23a55f65518dbb7b4f275db38715f88b 2016年4月28日閲覧。 

^ Lawson, Richard (2015年3月11日). “Jessica Chastain Buys the Perfect Apartment”. Vanity Fair (New York City: Condé Nast). オリジナルの2016年4月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160422124542/http://www.vanityfair.com/hollywood/2015/03/jessica-chastain-manhattan-apartment 2016年4月26日閲覧。 

^ “How Jessica Chastain Emerged as a Leader for Gender Equality: “Your Silence Is Your Discrimination””. The Hollywood Reporter (2018年6月6日). 2022年1月21日閲覧。

^ Mumford, Gwilym (2017年5月30日). “Jessica Chastain: the portrayal of women in films is disturbing”. The Guardian. オリジナルの2017年9月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170913135236/https://www.theguardian.com/film/2017/may/30/jessica-chastain-women-cannes-disturbing-palme-dor 2017年9月13日閲覧。 

^ “ジェシカ・チャステイン、監督に転身!?”. VOGUE JAPAN. (2018年1月22日). https://www.vogue.co.jp/celebrity/news/2018-01/22/jessica-chastain 2018年8月7日閲覧。 

^ “「スノーホワイト 氷の王国」予告編で最も美しく邪悪な姉妹の魔力が明らかに”. 映画.com (2015年12月21日). 2015年12月22日閲覧。

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、ジェシカ・チャステインに関連するカテゴリがあります。Jessica Chastain (@jes_chastain) – Twitter
Jessica Chastain (@jessicachastain) – Instagram
Jessica Chastain (jessicachastainofficial) – Facebook
ジェシカ・チャステイン – allcinema
ジェシカ・チャステイン – KINENOTE
Jessica Chastain – IMDb(英語)表話編歴ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ドラマ部門)1943–1960
ジェニファー・ジョーンズ(1943)
イングリッド・バーグマン(1944、1945、1956)
ロザリンド・ラッセル(1946、1947)
ジェーン・ワイマン(1948)
オリヴィア・デ・ハヴィランド(1949)
グロリア・スワンソン(1950)
ジェーン・ワイマン(1951)
シャーリー・ブース(1952)
オードリー・ヘプバーン(1953)
グレース・ケリー(1954)
アンナ・マニャーニ(1955)
ジョアン・ウッドワード(1957)
スーザン・ヘイワード(1958)
エリザベス・テイラー(1959)
グリア・ガースン(1960)1961–1980
ジェラルディン・ペイジ(1961、1962)
レスリー・キャロン(1963)
アン・バンクロフト(1964)
サマンサ・エッガー(1965)
アヌーク・エーメ(1966)
イーディス・エヴァンス(1967)
ジョアン・ウッドワード(1968)
ジュヌヴィエーヴ・ビュジョルド(1969)
アリ・マッグロー(1970)
ジェーン・フォンダ(1971)
リヴ・ウルマン(1972)
マーシャ・メイソン(1973)
ジーナ・ローランズ(1974)
ルイーズ・フレッチャー(1975)
フェイ・ダナウェイ(1976)
ジェーン・フォンダ(1977、1978)
サリー・フィールド(1979)
メアリー・タイラー(1980)1981–2000
メリル・ストリープ(1981、1982)
シャーリー・マクレーン(1983)
サリー・フィールド(1984)
ウーピー・ゴールドバーグ(1985)
マーリー・マトリン(1986)
サリー・カークランド(1987)
ジョディ・フォスター / シャーリー・マクレーン / シガニー・ウィーバー(1988)
ミシェル・ファイファー(1989)
キャシー・ベイツ(1990)
ジョディ・フォスター(1991)
エマ・トンプソン(1992)
ホリー・ハンター(1993)
ジェシカ・ラング(1994)
シャロン・ストーン(1995)
ブレンダ・ブレッシン(1996)
ジュディ・デンチ(1997)
ケイト・ブランシェット(1998)
ヒラリー・スワンク(1999)
ジュリア・ロバーツ(2000)2001–2020
シシー・スペイセク(2001)
ニコール・キッドマン(2002)
シャーリーズ・セロン(2003)
ヒラリー・スワンク(2004)
フェリシティ・ハフマン(2005)
ヘレン・ミレン(2006)
ジュリー・クリスティ(2007)
ケイト・ウィンスレット(2008)
サンドラ・ブロック(2009)
ナタリー・ポートマン(2010)
メリル・ストリープ(2011)
ジェシカ・チャステイン(2012)
ケイト・ブランシェット(2013)
ジュリアン・ムーア(2014)
ブリー・ラーソン(2015)
イザベル・ユペール(2016)
フランシス・マクドーマンド(2017)
グレン・クローズ(2018)
レネー・ゼルウィガー(2019)
アンドラ・デイ(2020)2021–2040
ニコール・キッドマン(2021)
表話編歴放送映画批評家協会賞 主演女優賞
ニコール・キッドマン (1995)
フランシス・マクドーマンド (1996)
ヘレナ・ボナム・カーター (1997)
ケイト・ブランシェット (1998)
ヒラリー・スワンク (1999)
ジュリア・ロバーツ (2000)
シシー・スペイセク (2001)
ジュリアン・ムーア (2002)
シャーリーズ・セロン (2003)
ヒラリー・スワンク (2004)
リース・ウィザースプーン (2005)
ヘレン・ミレン (2006)
ジュリー・クリスティ (2007)
アン・ハサウェイ / メリル・ストリープ (2008)
サンドラ・ブロック / メリル・ストリープ (2009)
ナタリー・ポートマン (2010)
ヴィオラ・デイヴィス (2011)
ジェシカ・チャステイン (2012)
ケイト・ブランシェット (2013)
ジュリアン・ムーア (2014)
ブリー・ラーソン (2015)
ナタリー・ポートマン (2016)
フランシス・マクドーマンド (2017)
グレン・クローズ / レディー・ガガ (2018)
レネー・ゼルウィガー (2019)
キャリー・マリガン (2020)
表話編歴ニューヨーク映画批評家協会賞 助演女優賞1969–1980
ダイアン・キャノン(1969)
カレン・ブラック(1970)
エレン・バースティン(1971)
ジーニー・バーリン(1972)
ヴァレンティナ・コルテーゼ(1973)
ヴァレリー・ペリン(1974)
リリー・トムリン(1975)
タリア・シャイア(1976)
シシー・スペイセク(1977)
モーリン・ステイプルトン(1978)
メリル・ストリープ(1979)
メアリー・スティーンバージェン(1980)1981–2000
モナ・ウォッシュボーン(1981)
ジェシカ・ラング(1982)
リンダ・ハント(1983)
クリスティーン・ラーティ(1984)
アンジェリカ・ヒューストン(1985)
ダイアン・ウィースト(1986)
ヴァネッサ・レッドグレイヴ(1987)
ダイアン・ヴェノーラ(1988)
レナ・オリン(1989)
ジェニファー・ジェイソン・リー(1990)
ジュディ・デイヴィス(1991)
ミランダ・リチャードソン(1992)
コン・リー(1993)
ダイアン・ウィースト(1994)
ミラ・ソルヴィノ(1995)
コートニー・ラヴ(1996)
ジョーン・キューザック(1997)
リサ・クドロー(1998)
キャサリン・キーナー(1999)
マーシャ・ゲイ・ハーデン(2000)2001–2020
ヘレン・ミレン(2001)
パトリシア・クラークソン(2002)
ショーレ・アグダシュルー(2003)
ヴァージニア・マドセン(2004)
マリア・ベロ(2005)
ジェニファー・ハドソン(2006)
エイミー・ライアン(2007)
ペネロペ・クルス(2008)
モニーク(2009)
メリッサ・レオ(2010)
ジェシカ・チャステイン(2011)
サリー・フィールド(2012)
ジェニファー・ローレンス(2013)
パトリシア・アークエット(2014)
クリステン・スチュワート(2015)
ミシェル・ウィリアムズ(2016)
ティファニー・ハディッシュ(英語版)(2017)
レジーナ・キング(2018)
ローラ・ダーン(2019)
マリア・バカローヴァ(2020)
表話編歴ロサンゼルス映画批評家協会賞 助演女優賞1977–1980
ヴァネッサ・レッドグレイヴ (1977)
モーリン・ステイプルトン / モナ・ウォッシュボーン(英語版) (1978)
メリル・ストリープ (1979)
メアリー・スティーンバージェン (1980)1981–2000
モーリン・ステイプルトン (1981)
グレン・クローズ (1982)
リンダ・ハント (1983)
ペギー・アシュクロフト (1984)
アンジェリカ・ヒューストン (1985)
キャシー・タイソン(英語版) / ダイアン・ウィースト (1986)
オリンピア・デュカキス (1987)
ジュヌヴィエーヴ・ビュジョルド (1988)
ブレンダ・フリッカー (1989)
ロレイン・ブラッコ (1990)
ジェーン・ホロックス (1991)
ジュディ・デイヴィス (1992)
アンナ・パキン / ロージー・ペレス (1993)
ダイアン・ウィースト (1994)
ジョアン・アレン (1995)
バーバラ・ハーシー (1996)
ジュリアン・ムーア (1997)
ジョアン・アレン (1998)
クロエ・セヴィニー (1999)
フランシス・マクドーマンド (2000)2001–現在
ケイト・ウィンスレット (2001)
イーディ・ファルコ (2002)
ショーレ・アグダシュルー (2003)
ヴァージニア・マドセン (2004)
キャサリン・キーナー (2005)
ルミニツァ・ゲオルジウ(英語版) (2006)
エイミー・ライアン (2007)
ペネロペ・クルス (2008)
モニーク (2009)
ジャッキー・ウィーヴァー (2010)
ジェシカ・チャステイン (2011)
エイミー・アダムス (2012)
ルピタ・ニョンゴ (2013)
アガタ・クレシャ(英語版) (2014)
アリシア・ヴィキャンデル (2015)
リリー・グラッドストーン(英語版) (2016)
ローリー・メトカーフ (2017)
レジーナ・キング (2018)
ジェニファー・ロペス (2019)
ユン・ヨジョン (2020)
典拠管理
BIBSYS: 10019358
BNE: XX5200678
BNF: cb16559602d (データ)
CANTIC: a11550806
CINII: DA18728293
GND: 1017437343
ISNI: 0000 0001 1971 7560
J9U: 987007315736505171
LCCN: no2011075749
LNB: 000297902
NKC: xx0153060
NLK: KAC2020K9436
NTA: 356383849
PLWABN: 9810538455005606
SUDOC: 158045262, 155892150
VIAF: 170663632, 250464328
WorldCat Identities: viaf-170663632, lccn-no2011075749

「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ジェシカ・チャステイン&oldid=91364459」から取得
カテゴリ: アメリカ合衆国のテレビ女優アメリカ合衆国の映画女優ゴールデングローブ賞受賞者ジュリアード音楽院出身の人物サクラメント出身の人物アメリカ合衆国のフェミニストアメリカ合衆国のLGBT人権活動家1977年生存命人物隠しカテゴリ: 英語版ウィキペディアからの翻訳を必要とする選り抜き記事英語版ウィキペディアからの翻訳を必要とする記事プロジェクト人物伝項目ウィキデータにあるallcinema人物識別子ウィキデータにあるKINENOTE IDBIBSYS識別子が指定されている記事BNE識別子が指定されている記事BNF識別子が指定されている記事CANTIC識別子が指定されている記事CINII識別子が指定されている記事GND識別子が指定されている記事ISNI識別子が指定されている記事J9U識別子が指定されている記事LCCN識別子が指定されている記事LNB識別子が指定されている記事NKC識別子が指定されている記事NLK識別子が指定されている記事NTA識別子が指定されている記事PLWABN識別子が指定されている記事SUDOC識別子が指定されている記事VIAF識別子が指定されている記事WORLDCATID識別子が指定されている記事

評価: 4~5 つ星
レビュー: 1206
再生回数: 6340
[spincontent type=”j”]

Youtube

2. ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ Yomiuri

Yomiuri
ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ

説明: ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 5752
[spincontent type=”j”]

3. ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ Asahi Shimbun

朝日新聞
ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ

説明: 朝日新聞で検索した ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ に関する上記の情報が、ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 2454
[spincontent type=”j”]

4. ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ The Japan Times

The Japan Times
ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ

説明: ジャパン タイムズで検索した ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ に関する記事のトップです。ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 5838
[spincontent type=”j”]

5. ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ Yomiuri Shimbun

読売新聞
ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ

説明: ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ に関する詳細情報はすでにありますか? ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 5322
[spincontent type=”j”]

6. ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ Mainichi Shimbun

毎日新聞
ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ

説明: 毎日新聞で見つけた ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ に関する上記の情報が、ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 6178
[spincontent type=”j”]

7. ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ Sankei Shimbun

産経新聞
ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ

説明: 産経新聞で検索した ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ に関する記事のトップです。ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 2321
[spincontent type=”j”]

8. ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ

説明: ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 1966
[spincontent type=”j”]

9. ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ Chunichi Shimbun

中日新聞
ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ

説明: 中日新聞で検索した ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ に関する上記の情報が、ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 3953
[spincontent type=”j”]

10. ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ Tokyo Shimbun

東京新聞
ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ

説明: ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 4869
[spincontent type=”j”]

11. ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ

説明: ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 6449
[spincontent type=”j”]

12. ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ

説明: 日刊工業新聞で見つけた ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ に関する上記の情報が、ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 2957
[spincontent type=”j”]

13. ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ Ainu Times

アイヌタイムス
ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ

説明: アイヌ タイムズで検索した ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ に関する記事のトップです。ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 60 53
[spincontent type=”j”]

14. ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ

説明: ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ に関する詳細情報はすでにありますか? ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 5391
[spincontent type=”j”]

15. ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ Chiba Nippo

千葉日報
ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ

説明: 千葉日報で検索した ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ に関する上記の情報が、ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 9885
[spincontent type=”j”]

16. ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ Chugoku Shimbun

中国新聞
ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ

説明: 中国新聞で検索した ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ に関する記事のトップです。ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 1871
[spincontent type=”j”]

17. ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ Daily Tohoku

デイリー東北
ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ

説明: ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 6240
[spincontent type=”j”]

18. ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ

説明: イースタン クロニクルで検索した ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ に関する上記の情報が、ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 6805
[spincontent type=”j”]

ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ に関する質問

ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ

ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ
方法ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ
チュートリアル ジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロ
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: