あなたは ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 を共有します。 ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

Page Contents

ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

.mw-parser-output .hatnotemargin:0.5em 0;padding:3px 2em;background-color:transparent;border-bottom:1px solid #a2a9b1;font-size:90%

その他の同名の人物については「後藤久美子 (曖昧さ回避)」をご覧ください。

この存命人物の記事には検証可能な出典が不足しています。信頼できる情報源の提供に協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的に中傷・誹謗・名誉毀損あるいは有害となるものはすぐに除去する必要があります。出典検索?: “後藤久美子” – ニュース · 書籍 · スカラー · CiNii · J-STAGE · NDL · dlib.jp · ジャパンサーチ · TWL(2016年5月)ごとう くみこ後藤 久美子
第32回東京国際映画祭にて(2019年)本名
後藤 久美子生年月日
(1974-03-26) 1974年3月26日(48歳)出生地
日本 東京都杉並区[1][2]身長
161cm血液型
O型職業
モデル、タレント、女優活動期間
女優 1984年 – 1995年、2019年モデル・タレント1984年 – 現在配偶者
ジャン・アレジ (1996年 – )[2]著名な家族
エレナ・アレジ・後藤(長女)ジュリアーノ・アレジ(長男)事務所
オスカープロモーション公式サイト
公式プロフィール主な作品
映画『男はつらいよシリーズ』テレビドラマ『ママはアイドル!』『太平記』テンプレートを表示後藤 久美子(ごとう くみこ、1974年3月26日[2] – )は、日本の女優、モデル、タレント。愛称はゴクミ[1]。東京都杉並区出身。スイス・ジュネーブ在住。オスカープロモーション所属。

経歴[編集]
くまの幼稚園、区立大宮小学校、区立大宮中学校、多摩大学附属聖ヶ丘高等学校卒業[2]。小学校5年生のときからモデルを始め[1]、1986年、NHKの『テレビの国のアリス』のヒロイン役で女優デビューする[1]。第24回ゴールデンアロー賞 放送・新人賞を受賞。以降、「国民的美少女」を謳い文句に、世に言う美少女ブームを巻き起こした。映画出演作に『男はつらいよ』(松竹)、『ラブストーリーを君に』、『ガラスの中の少女』、『シティーハンター』などがある[2]。「男はつらいよ」シリーズには、6回に渡り同役で出演し、実現しなかった第49作『男はつらいよ 寅次郎花へんろ』にも出演が予定されていた[要出典]。
1995年にフランス人F1レーサーのジャン・アレジと交際を始める。当時アレジには既に妻子があったが離婚調停中であり、その後前妻とは離婚が成立。96年には渡仏しアレジと同居を始める[1]。現在もアレジとの婚姻手続きはとっておらず、「事実婚」の夫婦である。ジャン・アレジは前妻との間に1人、後藤との間に3人の実子がいる[3]。長男のジュリアーノ・アレジもレーシングドライバーで、2021年からは来日し、スーパーフォーミュラやSUPER GTなどに出場している。
渡仏後は妻としてまた子育てを重視しており、年に1〜2本のCM出演や女性ファッション誌の表紙モデルなどを中心に活動している。また女優業からは一線を退き、映画やドラマでの復帰はないとしている。子供の教育のためにフランスからスイス・ジュネーヴに豪邸を建築し移住し現在も在住しているが、パリやニューヨーク、モナコなどにも邸宅を所有している[4]

クルマ好きでも知られ、かつてはクーペ・フィアットを自ら運転し、自身の20歳の誕生日には、150台のみ生産され現在は極めて希少価値が高いディーノ206GTを購入した。
2012年1月には事務所の後輩である武井咲と対面し話題を呼んだ(なお、武井自身はこの対面を“夢の対面”と感じたという)[5]。
愛称の「ゴクミ」は1987年の新語・流行語大賞の流行語部門で銅賞に選ばれる[1]。
2018年10月31日、23年ぶりに女優復帰を発表。2019年12月公開のシリーズ50作目になる『男はつらいよ お帰り 寅さん』でスクリーン復帰。ただしこの映画のみの特別な女優復帰であり、その他の作品に女優として出演する予定はない。

エピソード[編集]
性格[編集]
サバサバした性格で落ち着きがあり、少女時代からハッキリとものを言うタイプであり、当時の記者会見などでも笑顔をみせず素っ気なく答える姿がたびたびバッシングの的にされていた。時折マスコミに対する発言で物議を醸すことも多かった。「ゴクミ語録」という書籍も出版されている。本人曰く「協調性がない分、孤独でも順応性が高い」。中学生当時はその協調性のなさから、共演者との軋轢や批判を生んだようだが、現在はそれが外国生活に活かされているとのこと[6]。

モデル時代[編集]
芸歴は長く、前出のとおり小学校の頃からモデル活動を行っていた。同時期から活躍していたのは宮沢りえで、同学年ということもあって仲が良く、また良きライバル関係でもあった[2]。りえとは11歳の頃、キットカットのCMで共演歴がある。

アレジとの交際・生活[編集]
順調に芸歴を重ね、このままオスカープロの看板女優になると思われた矢先、妻子のあるアレジと交際が発覚した。交際時アレジは離婚調停中でありその後に離婚が成立、アレジの住むフランスへ渡った。以後の芸能活動は女優業を休止し、海外在住のまま行える雑誌グラビアやCMに出演する程度となっており、その他の仕事はどんなにギャラを積まれても受けないスタンスであった。
1996年に渡仏し、アレジとは実質的に結婚した。その後3人の子供(1996年に長女、1999年に長男、2007年に次男)を儲けた後、現在の居住であるスイス・ジュネーブへ移った。
現在はアレジと共にフランスにもある自宅で広大な土地を利用しワインの生産を行っている。このワインはヨーロッパでも高く評価されている。
F1引退後のアレジの現在の総資産は400億円以上と言われており、各国(パリ、モナコ、ロサンゼルス等)に別荘を持ち基本的には家事の一切をしないという生活をしていることが娘のTV出演時に語られている[4]。
娘のエレナが2017年に世界的な名家の令嬢しか招待されないと言われている社交界にデビュー、後藤もアレジと共にパーティに参加したことがメディアで報道され華やかなセレブ生活が話題となった。

容姿[編集]
小麦色の肌と引き締まったスレンダーな体格を特長にしており[6]、かつては「国民的美少女」と呼ばれていた[1]。
子役から10代前半のブレイク時は少女体型で華奢であったが[6]、『週刊プレイボーイ』ではセミヌードを披露。「たかの友梨ビューティクリニック」のCMで披露した小麦色の肢体は、若い女性の注目を集めた[6]。
1986年9月に刊行された『CAPA』ではだぶだぶのスーツにサスペンダーを着用するなど男性風の格好を披露している(撮影は篠山紀信)。また、1991年の大河ドラマ『太平記』では大河ドラマでは初めて、常時男装での出演となった[2]。
2017年には娘のエレナの芸能界デビューに伴い久々に公の場に姿を見せ20歳の子供がいるようには見えないその美貌に再び各メディアに注目された[7]。
2018年10月には約23年ぶりの女優復帰を発表し、映画の記者会見に出演した[8]際にも「大人の女性になり、より美しくなった」等とネットで騒がれた。
2020年1月には映画のプロモーションを兼ねて滅多に出演することのないトーク番組「徹子の部屋」や「サワコの朝」出演での貴重なトークとその美貌が話題を呼んだ。中でも異例とも言える地方番組「おとな旅 あるき旅」への出演は交友のあるナビゲーター三田村邦彦からのたっての願いで出演が実現した。2人は20年以上前にドラマで親子を演じておりその当時を知る視聴者から全く容姿が変わらないことや、ほとんど化粧をせずスッピンに近い状態で出演しておりそれも話題となった。

歌手活動[編集]
1987年3月18日にはレコードデビューも果たしている[1]。デビュー曲の「teardrop」はオリコン最高3位を記録するが、@media screen.mw-parser-output .fix-domainborder-bottom:dashed 1px彼女自身が歌手活動にあまり意欲を示さなかったためか、[要出典]程なく女優業に専念することになった。1987年4月の「ザ・ベストテン延長戦」でランキング(11位)に登場するが、労働基準法(15歳未満の就労時間の問題)の関係で出演出来なかった。

その他[編集]
中学生の時に著したエッセイ集「ゴクミ語録」には、スポーツ万能で父親に似て力が強く、腕相撲では同級生の男子や母親にも負けないと記述されている。
チェリストの大藤桂子とは従姉妹にあたる。
交友関係としては桃井かおり、宮沢りえ、中山美穂、三田村邦彦、沢口靖子、吉岡秀隆、津川雅彦と朝丘雪路の娘真由子 (2005年には番組企画で真由子がフランスの豪邸を訪問している)、永瀬正敏, 工藤静香など。特に吉岡秀隆の相手役としては合計5作品に出演した[1]。
子役時代に姉ともに明石家さんまの番組あっぱれさんま大先生のオーディションを受けに行くが、美しすぎて子供らしくないという理由で落選させたと後に明石家さんまがラジオ番組で発言した。但し、番組開始当時後藤は既に国民的アイドルに上り詰めているため、別番組の記憶と混同している可能性が高い。
5歳上の姉と2歳年上の兄がいる。この姉が学生時代によく芸能事務所からスカウトを受けておりそれを見ていた後藤が姉を羨ましく思い自らオスカーへモデルの応募をした。
オスカープロモーションの副社長・鈴木誠司はインタビューで後藤久美子(全所属タレントの中で)だけは別格扱いだと答えている。
オスカープロモーションが総力をあげて開催しているオーディション「国民的美少女コンテスト」は第二の後藤久美子を探せというコンセプトのもと始まった(後藤本人はこのオーディションの出身では無い)。子供の教育[編集]
フランス人のアレジと後藤の間に生まれた子供たちは混血児であることから、日本での差別やイジメの可能性を考慮し、外見を気にしないでのびのびと生活出来る環境で育ってもらいたいとのことでスイスのジュネーブに邸宅を建築し移住した。また、子供の教育には非常に熱心であり厳しい面もある。長女はモデルをしている[9]。

女優復帰[編集]
過去に女優としての復帰はないとされていたが、2019年には23年ぶりに女優として映画出演することになる。その理由として「(スイスの)ジュネーブの自宅に山田洋次監督から長いお手紙が届き『新作を作りたい。どうしても君が必要だ。どうにか考えてもらえないだろうか』と書かれていた」と、熱烈な出演依頼があったことを明かした。手紙からは「山田監督の(『男はつらいよ』)シリーズに対する大きな愛情と、『新作を撮りたい』という情熱をひしひしと感じた」とし、「読み終える頃には、引き受けるか否かを私が考慮する権利すらないのではないかとの思いに至った」と出演を受け入れた心境を説明した。ただし女優としての復帰はこの映画のみの例外的なケースであり、今後もこれまで同様どれだけのギャラを積まれても女優としての出演は無いとされる。

受賞[編集]
第44回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞(『男はつらいよ お帰り 寅さん』)[10]出演[編集]
テレビドラマ[編集]
テレビの国のアリス(1986年、NHK)主演
銀河テレビ小説『続・たけしくん、ハイ!』(1986年、NHK)
肝っ玉ママとオチャメな天使(1986年、フジテレビ系)
大河ドラマ(NHK)
『独眼竜政宗』(1987年)[1] – 愛姫(少女期) 役
『太平記』(1991年) – 北畠顕家 役
パンツの穴(1987年、フジテレビ系)-主演
ママはアイドル!(1987年、TBS系)[1] – 水沢晶 役
同級生は13歳(1987年、フジテレビ系)[1] – 主演・日向夏子 役
おヨビでない奴!(1987年、TBS系)
新春ドラマスペシャル「なつかしい春が来た」(1988年、フジテレビ系) – 佐紀 役
ママはアイドル!スペシャル完結編(1988年3月、TBS)- 水沢晶 役
痛快!ロックンロール通り(1988年、TBS系) – 主演・山口あかね 役
パパは年中苦労する第6話 (1988年、TBS系列) – 本人役
風少女(1988年、日本テレビ系)-主演・麻生千秋 役
橋田寿賀子ドラマスペシャル「女たちの百万石」(1988年10月、日本テレビ)
アイラブユーからはじめよう(1989年、TBS系)-主演・氷室由紀 役
空と海をこえて(1989年、TBS系)[11]-主演・桂木あかね 役
痛快!ロックンロール通りファイナル(1989年4月、TBS)- 主演・山口あかね 役
火の用心(1990年、日本テレビ系)-主演・大口アミ 役
月曜ドラマスペシャル「リトルステップ-命の限り踊りたい-」(1990年、TBS系)主演
伊豆の踊り子(1992年、TBS系)
もう涙は見せない(1993年、フジテレビ系) – 主演・瀬戸碧 役
鶴姫伝奇 -興亡瀬戸内水軍-(1993年、日本テレビ系) – 主演・鶴姫 役
企業病棟(1994年4月、NHK総合)-主演・翔子 役
テレビ朝日ドラマスペシャル「誰よりも君のこと」(1994年10月6日) -主演・坪井知美 役ラジオ番組[編集]
後藤久美子 気まぐれファンタジア(1987年4月〜10月、ニッポン放送)
後藤久美子 気まぐれスケッチ(同年10月〜88年4月、同上)
なお、上記の番組に出演していた当時後藤は13歳で、当時日本最年少ラジオパーソナリティであった[12][13]。映画[編集]
ラブ・ストーリーを君に(1988年、東映)[11] – 主演・広瀬由美 役 『日本アカデミー賞』新人俳優賞 『日刊スポーツ映画大賞』新人賞
ガラスの中の少女(1988年、東映 吉永小百合出演作のリメイク) – 主演・沖中靖子 役
男はつらいよシリーズ(1989 – 95年、2019年) – 及川泉 役
男はつらいよ ぼくの伯父さん[1][2](1989年、松竹)
男はつらいよ 寅次郎の休日[2](1990年、松竹)
男はつらいよ 寅次郎の告白[2](1991年、松竹)
男はつらいよ 寅次郎の青春[2](1992年、松竹)
男はつらいよ 寅次郎紅の花[2](1995年、松竹)
男はつらいよ お帰り 寅さん(2019年、松竹)
シティーハンター(1993年、アメリカ・香港合作) – 今村清子 役
ひめゆりの塔(1995年、東宝) – 渡久地泰子 役
キャンプで逢いましょう(1995年、東宝) – 主演・吉川水穂 役CM[編集]
マリトピア(1984年)(佐賀市の結婚式場)
ネスレ日本 『キットカット』(1985年) 宮沢りえと共演
ポッカ 『元気であいさつ』
住友スリーエム 『スコッチEG , EXG』
日立製作所 『PROSET 30』(1988年)
ヘレンカーチス『サロンセレクティブ』(1989年)
花王(1986年 – 1987年、2007年 – )
ゼネラル石油
『エッセンシャル キューティクル・ケアシャンプー&リンス』(1986年 – 1987年)
『アジエンス』(2007年 – )
日本アジア航空「JAA」起業CF
資生堂
『MA CHÉRIE(マシェリ)』(1996年)
『MAQuillAGE(マキアージュ)』 (2012年 – 2013年)
『ザ・コラーゲン』 (2014年 – 2016年) [14]
国鉄 ・ JR東日本(1987年 – 1988年)
ミノルタ 『マックデュアル』(1987年)
日立製作所
ヤマハ発動機新型電動自転車「パススマイル」
DENON (1987年 – 1988年)
大正製薬 『パブロン』(1987年 – 1995年)
ヤマザキビスケット(1986年 – 1996年)
『チップスター』
『オレオ』
マツダ 『キャロル』(1995年)
プレイステーション 『Formula 1 97』(1997年)※ジャン・アレジと共演
日本コカ・コーラ 『ナチュア』(2001年)
日本綜合地所(2002年10月)
東洋ゴム工業 『トランパス』 ※ジャン・アレジと共演
トヨタ自動車 『ヴィッツ』(2007年 – 2010年)
キリンビール 「キリン1000(サウザン)」(2010年 – 2012年)
ネスレ日本「ネスカフェ生豆ブレンド」 (2013年 – 2014年)
サントリー『オランジーナ』(2013年)※リチャード・ギアと共演ディスコグラフィー[編集]
一時期(約一年間)、アイドル歌手としても活躍していた。全て日本コロムビアより発売。

シングル[編集]
1st teardrop (1987年3月18日)1.teardrop – DENON・CDコンポ「CONCEPT」CMソング
2.若葉のイリュージョン – フジテレビ・夏のキャンペーンソング、フジテレビ系ドラマ『同級生は13歳』挿入歌2nd 初恋に気づいて (CDS)(1988年1月21日)1. 初恋に気づいて – TBS系ドラマ『痛快!ロックンロール通り』挿入歌、DENON・CDコンポ「CONCEPT」CMソング
2. 北風の約束
80年代では珍しいマキシシングルとしての発売だったが、これは8cmCDの販売開始直前であったため。2nd 初恋に気づいて (12インチ、MAXI)1. 初恋に気づいて
2. 北風の約束
3. teardropアルバム[編集]
初恋に気づいて (1988年2月21日)1. 北風の約束
2. WIND BLOWS
3. 若葉のイリュージョン
4. 初恋に気づいて
5. ポプリ
6. teardropKUMIKO MEMORY BOX 1986-1988 (1988年12月1日)テレビの国のアリス
花王エッセンシャルキューティクル・ケアシャンプー&リンス
住友スリーエム スコッチビデオカセット
パンツの穴
ポッカコーポレーション「元気であいさつ」
ヤマザキナビスコ 「チップスター」
タカラ 「こんにちは赤ちゃん」
teardrop
日本コロムビア DENONコンセプト
JR東日本
日立製作所OA機器
同級生は13歳
気まぐれスケッチ
若葉のイリュージョン
WIND BLOWS
初恋に気づいて
北風の約束
痛快!ロックンロール通り
風少女
ポプリ
ラブ・ストーリーを君に
制服の天使
タータン・チェックの手紙書籍[編集]
単行本[編集]
『ゴクミ』(2009年11月26日、講談社)ISBN 978-4062158664写真集[編集]
『ゴクミ語録』(1987年6月、角川文庫、撮影:篠山紀信)ISBN 4041694019
『後藤久美子 はじめて – み・つ・め・て』(1987年7月、学習研究社、撮影:井ノ元浩二)
『ラブ・ストーリーを君に』(1988年2月、近代映画社、撮影:斉藤清貴)ISBN 4764814978
『ゑほん・後藤久美子 少女夢』(1988年3月、扶桑社、撮影:篠山紀信)ISBN 4594002390
『I HAD A DREAM』(1995年6月、朝日出版社、撮影:ジャンルー・シーフ)ISBN 4255950148脚注[編集]
[脚注の使い方]
^ a b c d e f g h i j k l m 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p.59.

^ a b c d e f g h i j k l 別冊宝島2551『日本の女優 100人』p.120.

^ “アレジ氏を一時拘束 元F1レーサー、爆竹で事務所を損壊容疑”. 産経ニュース (2021年12月22日). 2021年12月22日閲覧。

^ a b エレナアレジが語る両親ゴクミとアレジの資産400億円以上・世界各国に別荘を所有

^ “武井咲、“先輩”ゴクミとの対談に感激「幻の人と思ってた」”. オリコン (2012年1月19日). 2016年5月4日閲覧。

^ a b c d VERY(光文社)2006年7月号 後藤久美子関連記事より

^ 日刊スポーツ 2017年9月27日「坂上忍「お母さんキレイすぎ」後藤久美子の美貌絶賛」

^ 後藤久美子、寅さん最新作で女優復帰 第一声は「皆さん、ごぶさたしております」

^ “後藤久美子の長女エレナ 芸術級なセクシー黒ドレス姿に「気絶するほど美しい」「最高ゴージャス」”. デイリースポーツ online (2022年8月14日). 2022年8月14日閲覧。

^ 第44回 日本アカデミー賞 優秀賞決定!、日本アカデミー賞公式サイト、2021年2月15日閲覧。

^ a b 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p.73.

^ ラジオパラダイス 1988年4月号『特集 ラジオ界おもしろ大百科事典 これがラジオのNo.1』p.40「最年長と最年少のパーソナリティって誰?」

^ DUNK(集英社)1987年6月号「アイドルDJ春の新番組 全員ん〜集合っ!」p.91

^ “後藤久美子、“大人の背中”セクシーに披露”. (2014年10月9日). オリジナルの2014年10月9日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141009072103/http://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2043095.html 2014年10月10日閲覧。 

関連項目[編集]
日本の女優一覧外部リンク[編集]
後藤久美子プロフィール(オスカープロモーション)
後藤久美子 – オリコン
後藤久美子 – KINENOTE
後藤久美子 – テレビドラマデータベース
後藤久美子 – NHK人物録表話編歴オスカープロモーション
代表取締役会長:古賀誠一女優女性タレント
後藤久美子
上戸彩
菊川怜
武井咲
真矢ミキ
河北麻友子
髙橋ひかる
小芝風花
本田望結
田丸麻紀
佐藤藍子
笛木優子
細川直美
藤谷美紀
久我陽子
宮﨑香蓮
小野みゆき
マリアン
前田美波里
草笛光子[業務提携]
原田夏希
青田典子
藤田ニコル
宇垣美里
水町レイコ
水沢エレナ
中村静香
内藤理沙
久住小春
田中道子
中川知香
宮本茉由
是永瞳
井本彩花
奥山かずさ
松下萌子
エレナ アレジ 後藤
工藤綾乃
渋谷飛鳥
富永沙織
池田沙絵美
小澤奈々花
かでなれおん
柳美稀
鶴嶋乃愛
阿部桃子
竹内佐織
三瀬真美子
梶原真弓
中島史恵
藤森夕子
須藤温子
押田瑞穂
貴城けい
田中日奈子
魚住咲恵
永島あゆみ
伴アンリ
田崎那奈
岡千絵
山田佳子
入絵加奈子
和泉ちぬ
井頭愛海
白鳥羽純
尾碕真花
川瀬莉子
玉田志織
石川亜沙美グループ
男劇団 青山表参道X(栗山航、飯島寛騎、奥野壮、定本楓馬、庄司浩平)
elfin’(辻美優、花房里枝、小倉舞子、厚地彩花)同時所属歌手
上戸彩
武井咲
久我陽子
高橋りなキャスター
魚住咲恵
吉木由美
安田佑子俳優男性タレント
村上弘明
田中健
陣内孝則[業務提携]
島田洋七
森次晃嗣
前川泰之
敦士
伊東孝明
西島数博[業務提携]
栗山航
飯島寛騎
奥野壮
定本楓馬
中村嘉惟人
立花裕大
上地慶
松田賢二
浜谷康幸
ホリ・ヒロシ(人形師)声優
elfin’(辻美優、花房里枝、小倉舞子、厚地彩花)同時所属
辻美優同時所属
花房里枝同時所属
吉村那奈美同時所属文化人
ホリ・ヒロシ(人形師)
金惠京(国際法学者、日本大学危機管理学部 准教授[国際関係学専攻])
中西しほり
HIROKO(美道研究家®)
TORICO(映画監督)
天霧真世
大木隆太郎(恋愛起業家)
蜷川有紀(画家・女優・映像作家)
小西さやか(コスメコンシェルジュ)
坂本真樹(人工知能学者電気通信大学 副学長・情報理工学研究科教授)
牧田習(昆虫ハンター)
余慶尚美(美容家・美巡家、ヘアケアリスト(毛髪診断士))関連項目
全日本国民的美少女コンテスト
過去の所属者一覧
表話編歴24時間テレビ パーソナリティー1970年代
1978年 ピンク・レディー
1979年 徳光和夫・ピンク・レディー1980年代
1980年 石野真子
1981年 萩本欽一・宮崎美子
1982年 萩本欽一・星野知子・岩崎宏美
1983年 萩本欽一・斉藤慶子・斎藤ゆう子
1984年 萩本欽一
1985年 小泉今日子
1986年 沢口靖子
1987年 菊池桃子
1988年 後藤久美子
1989年 南野陽子1990年代
1990年 宮沢りえ・南野陽子
1991年 宮沢りえ・西田ひかる・畠田理恵
1992年 観月ありさ – ダウンタウン
1993年 赤井英和・裕木奈江 – 松村邦洋・松本明子
1994年 牧瀬里穂 – 中山秀征・酒井法子
1995年 鈴木杏樹 – SMAP・久本雅美
1996年 瀬戸朝香 – 間寛平・江角マキコ
1997年 飯島直子 – KinKi Kids・加藤紀子
1998年 広末涼子 – TOKIO
1999年 SPEED2000年代
2000年 RIKACO・藤井隆 – V6
2001年 モーニング娘。 – 今田耕司
2002年 モーニング娘。 – 雨上がり決死隊
2003年 TOKIO
2004年 嵐
2005年 草彅剛(SMAP)・香取慎吾(SMAP)
2006年 KAT-TUN – 篠原涼子 – 久本雅美・くりぃむしちゅー
2007年 タッキー&翼 – 黒木瞳 – 新庄剛志 – タカアンドトシ
2008年 嵐 – 仲間由紀恵 – 久本雅美・チュートリアル
2009年 NEWS – 菅野美穂 – ネプチューン・ベッキー2010年代
2010年 TOKIO – 米倉涼子 – 森三中・AKB48
2011年 関ジャニ∞ – 堀北真希 – 宮川大輔・イモトアヤコ
2012年 嵐 – 新垣結衣 – タカアンドトシ
2013年 嵐 – 上戸彩
2014年 関ジャニ∞ – 杏
2015年 V6・Hey! Say! JUMP – 松下奈緒
2016年 NEWS – 波瑠 – オリエンタルラジオ
2017年 櫻井翔(嵐)・小山慶一郎(NEWS)・亀梨和也(KAT-TUN) – 石原さとみ
2018年 Sexy Zone – 木村佳乃 – サンドウィッチマン
2019年 嵐 – 浅田真央2020年代
2020年 井ノ原快彦(V6)・増田貴久(NEWS)・北山宏光(Kis-My-Ft2)・重岡大毅(ジャニーズWEST)・岸優太(King & Prince)
2021年 King & Prince – 菅野美穂
2022年 ジャにのちゃんねる
表話編歴エランドール賞 新人賞1950年代
56 池内淳子
石原裕次郎
川口浩
草薙幸二郎
白川由美
杉田弘子
高倉健 / 57 団令子
江原眞二郎
北沢典子
仲代達矢
森美樹
筑波久子
川崎敬三 / 58 浅丘ルリ子
叶順子
桑野みゆき
大空眞弓
佐久間良子
佐藤允
千乃赫子 / 59 本郷功次郎
星輝夫
水木襄
中谷一郎
夏木陽介
清水まゆみ
山本豊三1960年代
60 赤木圭一郎
藤巻潤
星由里子
川口知子
松方弘樹
三上真一郎
吉田輝雄 / 61 岩下志麻
加山雄三
三田佳子
田宮二郎
山崎努
吉永小百合 / 62 倍賞千恵子
浜美枝
浜田光夫
姿美千子
千葉真一
山本圭 / 63 和泉雅子
加賀まりこ
北大路欣也
中川ゆき
中尾ミエ
高田美和
高橋幸治 / 64 藤村志保
本間千代子
市川染五郎
加藤剛
香山美子
松原智恵子
吉村実子 / 65 江波杏子
藤純子
内藤洋子
小川眞由美
竹脇無我
渡哲也 / 66 栗塚旭
黒沢年男
大原麗子
山口崇
山本陽子
安田道代 / 67 梓英子
栗原小巻
中山仁
小川知子
酒井和歌子
杉良太郎 / 68 生田悦子
峰岸徹
中山麻里
丘みつ子
高橋悦史
谷隼人 / 69 渥美マリ
沖雅也
尾崎奈々
太地喜和子
高橋紀子
橘ますみ1970年代
70 原田大二郎
森田健作
夏純子
岡田裕介
岡本信人
堺正章
佐藤オリエ
武原英子
梅田智子
渡瀬恒彦
八並映子 / 72 池玲子
近藤正臣
榊原るみ
関根恵子
三船史郎
山口果林
吉沢京子 / 73 宇津宮雅代
杉本美樹
志垣太郎
松坂慶子
村野武範
山本亘
田中真理
藤岡弘
本田みちこ
真木洋子 / 74 浅田美代子
梢ひとみ
島田陽子
関根世津子
仁科明子
萩原健一
三浦友和
桃井かおり
大門正明
高橋洋子
中島ゆたか / 75 秋吉久美子
草刈正雄
池上季実子
檀ふみ
志穂美悦子
中村雅俊
萩尾みどり / 76 東てる美
岡田奈々
大竹しのぶ
田中健
片平なぎさ
根津甚八
三林京子
勝野洋
早乙女愛
多岐川裕美 / 77 浅茅陽子
岩城滉一
江藤潤
原田美枝子
真野響子 / 78 新井春美
浅野ゆう子
井上純一
清水健太郎
夏樹陽子
竹下景子
武田鉄矢
永島暎子 / 79 国広富之
永島敏行
藤真利子
森下愛子
友里千賀子1980年代
80 熊谷真実
古手川祐子
柴田恭兵
松平健
宮内淳 / 81 金田賢一
神崎愛
岸本加世子
滝田栄
樋口可南子 / 82 鹿賀丈史
真田広之
田中裕子
夏目雅子
古尾谷雅人 / 83 風間杜夫
紺野美沙子
中井貴一
名取裕子
隆大介 / 84 佐藤浩市
時任三郎
中井貴恵
原田知世
役所広司 / 85 石原真理子
榎木孝明
和由布子
渡辺徹
藤谷美和子 / 86 菊池桃子
吉川晃司
沢口靖子
柳沢慎吾 / 87 斉藤由貴
陣内孝則
中山美穂
安田成美
渡辺謙 / 88 国生さゆり
富田靖子
後藤久美子
南野陽子
仲村トオル / 89 麻生祐未
緒形直人
髙嶋政宏
三上博史
若村麻由美1990年代
90 井森美幸
鈴木保奈美
南果歩
本木雅弘
柳葉敏郎 / 91 工藤夕貴
高嶋政伸
中嶋朋子
野村宏伸
牧瀬里穂 / 92 石田ひかり
仙道敦子
和久井映見
永瀬正敏
吉岡秀隆
田中実 / 93 加藤雅也
清水美砂
赤井英和
裕木奈江
唐沢寿明 / 94 桜井幸子
鷲尾いさ子
墨田ユキ
筒井道隆
萩原聖人
村田雄浩 / 95 山口智子
鈴木杏樹
羽田美智子
岸谷五朗
豊川悦司
木村拓哉 / 96 常盤貴子
鶴田真由
一色紗英
永澤俊矢
高橋克典
椎名桔平 / 97 松たか子
飯島直子
瀬戸朝香
上川隆也
西村雅彦 / 98 菅野美穂
木村佳乃
田中美里
浅野忠信
内野聖陽 / 99 松嶋菜々子
柏原崇
金子賢
酒井美紀
深田恭子2000年代
00 中谷美紀
池内博之
石井正則
加藤晴彦
中村俊介 / 01 伊藤英明
窪塚洋介
及川光博
池脇千鶴
加藤あい
矢田亜希子 / 02 国仲涼子
坂口憲二
竹内結子
妻夫木聡
藤木直人
米倉涼子 / 03 小澤征悦
菊川怜
柴咲コウ
仲間由紀恵
藤原竜也 / 04 上戸彩
オダギリジョー
小雪
寺島しのぶ
中村獅童
山田孝之 / 05 石原さとみ
伊東美咲
長澤まさみ
成宮寛貴
山本耕史 / 06 伊藤淳史
内山理名
沢尻エリカ
速水もこみち
堀北真希 / 07 蒼井優
綾瀬はるか
上野樹里
劇団ひとり
玉木宏
松山ケンイチ / 08 新垣結衣
小栗旬
貫地谷しほり
檀れい
大森南朋 / 09 瑛太
黒木メイサ
戸田恵梨香
松田翔太
三浦春馬
宮﨑あおい2010年代
10 榮倉奈々
岡田将生
志田未来
多部未華子
松田龍平
水嶋ヒロ / 11 吉瀬美智子
桐谷健太
佐藤健
松下奈緒
満島ひかり
向井理 / 12 高良健吾
井上真央

長谷川博己
吉高由里子 / 13 染谷将太
尾野真千子
松坂桃李
武井咲
森山未來
真木よう子 / 14 綾野剛
木村文乃
東出昌大
能年玲奈
福士蒼汰
橋本愛 / 15 池松壮亮
北川景子
斎藤工
黒木華
鈴木亮平
二階堂ふみ / 16 柄本佑
有村架純
菅田将暉
土屋太鳳
玉山鉄二
吉田羊 / 17 坂口健太郎
高畑充希
ディーン・フジオカ
波瑠
星野源
広瀬すず / 18 高橋一生
門脇麦
竹内涼真
杉咲花
ムロツヨシ
吉岡里帆 / 19 志尊淳
葵わかな
田中圭
永野芽郁
中村倫也
松岡茉優2020年代
20 神木隆之介
安藤サクラ
横浜流星
清原果耶
吉沢亮
橋本環奈 / 21 賀来賢人
伊藤沙莉
北村匠海
上白石萌音
窪田正孝
浜辺美波
成田凌
森七菜 / 22 仲野太賀
江口のりこ
柳楽優弥
川口春奈
山田裕貴
広瀬アリス
表話編歴日刊スポーツ映画大賞 新人賞1980年代
後藤久美子 (1988)
宮沢りえ、北野武 (1989)1990年代
牧瀬里穂 (1990)
石田ひかり (1991)
清水美沙 (1992)
萩原聖人 (1993)
鈴木京香 (1994)
石井竜也、岩井俊二 (1995)
安藤政信 (1996)
酒井美紀 (1997)
SPEED (1998)
広末涼子 (1999)2000年代
深田恭子 (2000)
柴咲コウ (2001)
宮崎あおい (2002)
石原さとみ (2003)
長澤まさみ (2004)
沢尻エリカ (2005)
蒼井優 (2006)
新垣結衣 (2007)
夏帆 (2008)
岡田将生 (2009)2010年代
仲里依紗 (2010)
井上真央 (2011)
武井咲 (2012)
黒木華 (2013)
能年玲奈 (2014)
広瀬すず (2015)
有村架純 (2016)
浜辺美波 (2017)
平手友梨奈 (2018)
清原果耶 (2019)2020年代
服部樹咲 (2020)
駒井蓮 (2021)
典拠管理
BNE: XX4830589
BNF: cb140298355 (データ)
CINII: DA12226576
ISNI: 0000 0000 8109 0028
LCCN: no2015089305
MBA: b21ef7e7-1e65-40d7-b5d6-255bfbf3caac
NDL: 00166542
PLWABN: 9810539792005606
SNAC: w6rz07zr
VIAF: 261144782720906184130
WorldCat Identities: lccn-no2015089305

「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=後藤久美子&oldid=91436661」から取得
カテゴリ: 日本の女優アイドル出身の俳優日本の女性アイドル日本の女性ポップ歌手オスカープロモーションの人物在スイス日本人多摩大学附属聖ヶ丘高等学校出身の人物東京都区部出身の人物1974年生存命人物隠しカテゴリ: 出典を必要とする存命人物記事/2016年5月プロジェクト人物伝項目出典を必要とする記述のある記事/2019年8月出典を必要とする記述のある記事/2016年5月ウィキデータにあるKINENOTE IDBNE識別子が指定されている記事BNF識別子が指定されている記事CINII識別子が指定されている記事ISNI識別子が指定されている記事LCCN識別子が指定されている記事MusicBrainz識別子が指定されている記事NDL識別子が指定されている記事PLWABN識別子が指定されている記事SNAC-ID識別子が指定されている記事VIAF識別子が指定されている記事WORLDCATID識別子が指定されている記事ISBNマジックリンクを使用しているページ

評価: 4~5 つ星
レビュー: 9772
再生回数: 4485
[spincontent type=”j”]

後藤久美子「私 ゴミ箱じゃないのよ!」と“一喝” 「サワコの朝」PR動画 Youtube

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の後藤久美子さんが、エッセイストの阿川佐和子さんがさまざまなゲストを招くトーク番組「サワコの朝」(MBS・TBS系、土曜午前7時半)の1月11日の放送に出演する。15歳から5作出演した映画「男はつらいよ」シリーズの最新作「男はつらいよ お帰り 寅さん」(山田洋次監督)で23年ぶりに女優業を再開した後藤さんが、復帰への思いなどを明かす。

 山田洋次監督からの熱意あふれる手紙に心を動かされ、復帰を決めたという後藤さん。久しぶりに及川泉役を演じるにあたり「第一の不安は、台詞(せりふ)を覚えられるかでした」と話し、家族と離れた2カ月に及ぶ撮影についても語る。さらに23年間、映画やドラマに出なかったことについて「ここに私の居場所はないなって思うこともありますし……」と話し、女優業への葛藤があったことも明かす。

 このほか、空前のゴクミブーム時に抱いていた思いや、人気絶頂期に出会った現在の夫・ジャン・アレジさんと渡仏を決めた当時の心境を告白。3児の母でもある後藤さんの“ゴクミ流子育て”についても語る。

 番組は、“インタビューの名手”として知られる阿川さんが、俳優、女優、タレント、スポーツ選手、文化人などさまざまなゲストを招き、トークを繰り広げる。ゲストのお気に入りの曲も紹介している。

2. ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 Yomiuri

Yomiuri
ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化

説明: ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 5753
[spincontent type=”j”]

3. ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 Asahi Shimbun

朝日新聞
ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化

説明: 朝日新聞で検索した ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 に関する上記の情報が、ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 9763
[spincontent type=”j”]

4. ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 The Japan Times

The Japan Times
ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化

説明: ジャパン タイムズで検索した ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 に関する記事のトップです。ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 2104
[spincontent type=”j”]

5. ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 Yomiuri Shimbun

読売新聞
ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化

説明: ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 に関する詳細情報はすでにありますか? ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 2321
[spincontent type=”j”]

6. ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 Mainichi Shimbun

毎日新聞
ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化

説明: 毎日新聞で見つけた ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 に関する上記の情報が、ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 8491
[spincontent type=”j”]

7. ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 Sankei Shimbun

産経新聞
ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化

説明: 産経新聞で検索した ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 に関する記事のトップです。ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 9401
[spincontent type=”j”]

8. ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化

説明: ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 8456
[spincontent type=”j”]

9. ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 Chunichi Shimbun

中日新聞
ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化

説明: 中日新聞で検索した ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 に関する上記の情報が、ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 9494
[spincontent type=”j”]

10. ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 Tokyo Shimbun

東京新聞
ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化

説明: ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 62 17
[spincontent type=”j”]

11. ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化

説明: ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 6498
[spincontent type=”j”]

12. ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化

説明: 日刊工業新聞で見つけた ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 に関する上記の情報が、ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 66 11
[spincontent type=”j”]

13. ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 Ainu Times

アイヌタイムス
ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化

説明: アイヌ タイムズで検索した ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 に関する記事のトップです。ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 4770
[spincontent type=”j”]

14. ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化

説明: ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 に関する詳細情報はすでにありますか? ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 1523
[spincontent type=”j”]

15. ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 Chiba Nippo

千葉日報
ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化

説明: 千葉日報で検索した ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 に関する上記の情報が、ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 4758
[spincontent type=”j”]

16. ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 Chugoku Shimbun

中国新聞
ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化

説明: 中国新聞で検索した ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 に関する記事のトップです。ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 1123
[spincontent type=”j”]

17. ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 Daily Tohoku

デイリー東北
ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化

説明: ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 1548
[spincontent type=”j”]

18. ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化

説明: イースタン クロニクルで検索した ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 に関する上記の情報が、ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 8560
[spincontent type=”j”]

ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 に関する質問

ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化 が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化

ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化
方法ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化
チュートリアル ゴクミ&アレジ「金欠報道」で囁かれるファミリービジネス活発化
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: