あなたは クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り を共有します。 クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

テレビ番組・中継内での各種情報(終了した番組・中継を含みます)は、DVDやBlu-rayなどでの販売や公式なネット配信、または信頼できる紙媒体またはウェブ媒体が紹介するまで、出典として用いないで下さい。検証可能性に基づき除去される場合があります。クイズ!脳ベルSHOWジャンル
クイズ番組企画
谷口大二(編成兼)演出
丸林徳昭出演者
出演者を参照エンディング
山下達郎「FUNKY FLUSHIN’」製作プロデューサー
小沢英治
放送放送局BSフジ音声形式ステレオ放送放送国・地域 日本放送期間2015年10月7日 – 現在放送時間月曜日 – 金曜日 22:00 – 22:55放送分55分
公式サイトテンプレートを表示『クイズ!脳ベルSHOW』(クイズ・のうベルショー)は、BSフジで2015年10月7日より放送されているクイズ番組である。
2015年10月7日の番組開始時は毎週水曜の22:00 – 22:55、2016年10月からは月曜から木曜の22:00 – 22:55の放送だった。2017年4月からはBSフジの22時枠の帯番組となっており、月曜から金曜の22:00 – 22:55の放送である。2022年10月からは毎週月曜の22:00 – 22:55に縮小し放送する予定[1]。地上波のフジテレビでも2018年4月2日から2022年4月1日まで、早起き視聴者層をターゲットに月 – 金曜日4:00 – 4:55に遅れネットのレギュラー放送を開始した[2][3]。なお、それ以前の2016年2月より週1回程度、2 – 3時台に不定期で単発放送を行っていた。
地上波、BSともに再放送は、放送順の入れ替わりや、再放送が行われない回が存在する。

概要[編集]
人間は年齢を重ねると、脳の回転が衰えるといわれている。そこで、ひらめき力・記憶力・瞬発力・発想力の4つの要素をテーマにして、脳の活性化を促す様々なクイズやゲームを楽しむ。タイトルはノーベル賞をパロディにしたもので、これに脳の衰えに警鐘を鳴らすということで「ベル=鐘」を絡ませたものとなっている。また、イメージキャラクターとして脳の形をしたベルに顔と手足が付いた「脳ベルちゃん」(声:やちたえこ)がおり、各コーナーの前後に登場してコーナーや得点経過の解説などを行っている。出場するパネラーは原則として40歳以上の芸能・文化人限定となっており、最近のバラエティー番組にほぼ出演しないベテラン俳優らの出場も頻繁にある。
番組の収録は毎週月曜日に一度に5本分イマジカ品川プロダクションセンターにて実施していた。収録は7時間半、休憩は10分とハイペースである。字幕放送は2016年4月から行われていたが、同年10月から帯番組になったのと同時にいったん廃止、その後2018年12月から再開した。再放送でも字幕放送を追加して放送する(地上波では行わない)。
2015年10月から2016年9月までは毎週水曜日放送。2016年10月3日からは月曜〜木曜の週4回放送となり、月・火曜と水・木曜の2日間ごとにチャンピオン(この2日間チャンピオンのことを「脳ベル賞」とこの番組では称している)とが決定するシステムとなっている。2017年4月3日からは月曜〜金曜の週5回放送となり、月・火曜と水・木曜の2日間ごとに予選を行い上位2名、計4名が金曜日に「週間チャンピオン大会」として対戦しその週のチャンピオンが決定するシステムとなっている。また、帯番組移行後は週間チャンピオンの成績上位者を招いたグランドチャンピオン大会が開催されている。なお、6月(サントリーレディスオープン)と8月もしくは9月(フジサンケイクラシック)にゴルフの録画中継が放送される関係で木曜日と金曜日が休止となる週がある[4]。
2017年から毎年11月中旬に、11時から22時までの11時間の生放送特番「BSフジ11時間テレビ 全国対抗!脳トレ生合戦!!」が放送されている[5]。
2018年4月から2020年1月3日までBSフジでは再放送をしていた。2018年4月2日からは月 – 金曜日8:55 – 9:55、10月1日からは同12:00 – 12:55、2019年4月からは同10:00 – 10:57の枠で放送。2021年1月4日から月 – 金曜日8:00 – 9:00の枠で再開した。
また、地上波でも、2018年4月2日よりフジテレビ(首都圏ローカル)にて月 – 金曜日4:00 – 4:55の枠で放送を開始。早朝に起床する高齢者層を中心に人気を集めてきたが、2022年3月末で地上波での放送を終了することが同年3月7日に行われた改編説明会で発表された[6]。
2018年6月16日の19:00 – 20:55には、過去に脳ベルSHOWに出演した歌手を集め、かつて地上波で放送された歌番組『夜のヒットスタジオ』の復刻版である『脳ベルヒットスタジオSP』が放送された。この番組では3ブロックに分かれ各ブロック5人ずつが歌を披露したほか、3ブロック対抗のクイズコーナー「クイズ!出張脳ベルSHOW」も行われた。
2018年12月3日からはBSフジ4Kでも放映されている(2K(HD)のものを4Kに変換して放送するアップコンバート放送として放送)。
2021年4月からは、毎週月曜日に5本分を収録する体制を維持したまま、収録場所をフジテレビ本社屋に変更。同年3月26日まで『情報プレゼンター とくダネ!』(フジテレビ平日朝のワイドショー)の生放送に使用していたスタジオで収録している。
2022年3月のBS民放5局共同特別番組『民放BS5局×TOKIO みんなでBSをつくろう』では当番組がコラボ番組の1つに決定し、3月22日の20:30 – 22:30に特番として放送された。解答者は泉谷しげる、梶原しげる、斉木しげる、城島茂(TOKIO)の4名[7]。
2022年8・9月は、8月1-5日の「1500回記念モノマネ芸人大会」、並びに8月29-9月2日にかけての「第8回グランドチャンピオン大会」[8]以外は過去に放送した内容のアンコール放送シリーズとなり、8月8-26日は「夏休み傑作選」として、帯番組に移行してからの第3-7回のグランドチャンピオン大会の再放送、9月5-23日は「初秋の傑作選」として過去に放送され好評を得た「おもしろ選手権」を中心にした爆笑回を厳選したアンコール放送が行われている。
2022年10月以降は、再び週1回、月曜日のみの放送に戻される事が発表されたが、コーナーなどがどの様に構成されるかは未発表である。

出演者[編集]
MC岡田圭右(ますだおかだ)アシスタント川野良子(フジテレビアナウンサー)監修・脳エクササイズ篠原菊紀(脳科学者、公立諏訪東京理科大学教授)主な解答者(原則40歳以上が対象)放送リストを参照。ナレーターやちたえこ[9]
神島正和
滑川洋平出題VTR櫻田愛実 (サイレントくちビル、脳エクササイズ、ほか)過去の出演者[編集]
コーナー出演者西上まなみ – サイレントくちビル、脳エクササイズ、ほか
トランプマン – 「タネを見破れソレどうなってるの!?」
藤巻潤・松井紀美江[10] – 「謎を解け!金曜ミステリー」放送リスト[編集]
放送日は制作局のBSフジ基準。各回の解答者は席順ではなく五十音順に表記。

水曜22時時代[編集]
2015年(平成27年)

放送日
パネラー
脳ベル賞
1

10月7日

相本久美子、松居直美、山本晋也、ラサール石井

ラサール石井
2

10月14日

野村将希、松居直美、湯山玲子、ラサール石井

松居直美
3

10月21日

相本久美子、麻木久仁子、野々村真、山本晋也

相本久美子
4

10月28日

麻木久仁子、野々村真、野村将希、湯山玲子

麻木久仁子
5

11月4日

赤座美代子、秋野暢子、新田純一、野々村真

野々村真
6

11月11日

赤座美代子、清水よし子(ピンクの電話)、新田純一、板東英二

清水よし子(ピンクの電話)板東英二
7

11月18日

秋野暢子、有野晋哉(よゐこ)、岡まゆみ、野々村真

岡まゆみ野々村真
8

11月25日

有野晋哉(よゐこ)、岡まゆみ、清水よし子(ピンクの電話)、板東英二

清水よし子(ピンクの電話)
9

12月2日

丘みつ子、田中律子、中村繁之、渡辺正行

田中律子渡辺正行
10

12月9日

大石吾朗、竹内都子(ピンクの電話)、田中律子、渡辺正行

竹内都子(ピンクの電話)
11

12月16日

丘みつ子、倉石功、中村繁之、堀ちえみ

中村繁之
12

12月23日

大石吾朗、倉石功、竹内都子(ピンクの電話)、堀ちえみ

竹内都子(ピンクの電話)
SP1

12月30日

年忘れに疲れた脳をリフレッシュSP
2016年(平成28年)

放送日
パネラー
脳ベル賞
13

1月6日

大場久美子、木下隆行(TKO)、桜木健一、五月みどり

桜木健一
14

1月13日

桜木健一、五月みどり、島崎俊郎、南美希子
15

1月20日

大場久美子、木下隆行(TKO)、佐野稔、田嶋陽子

木下隆行(TKO)佐野稔
16

1月27日

佐野稔、島崎俊郎、田嶋陽子、南美希子

佐野稔島崎俊郎南美希子
17

2月3日

小牧ユカ、佐伯チズ、つるの剛士、ドン小西

小牧ユカ
18

2月10日

大沢逸美、木之元亮、佐伯チズ、つるの剛士

大沢逸美
19

2月17日

黒田福美、小牧ユカ、ドン小西、布施博

小牧ユカ
20

2月24日

大沢逸美、木之元亮、黒田福美、布施博

木之元亮
21

3月2日

相原勇、伊藤かずえ、海原はるか(海原はるか・かなた)、モト冬樹

相原勇
22

3月9日

相原勇、小林綾子、藤木孝、モト冬樹

モト冬樹
23

3月16日

伊藤かずえ、海原はるか(海原はるか・かなた)、比企理恵、湯原昌幸

比企理恵湯原昌幸
24

3月23日

小林綾子、比企理恵、藤木孝、湯原昌幸

比企理恵
25

3月30日

井上公造、茅島成美、榊原るみ、松村雄基

井上公造
26

4月6日

小金沢昇司、姿月あさと、笑福亭鶴光、奈良富士子

笑福亭鶴光
27

4月13日

春の紅白脳トレ合戦SP!!
28

4月20日

伊藤咲子、片桐竜次、笑福亭笑瓶、吉沢京子

吉沢京子
29

4月27日

伊藤咲子、片桐竜次、中島はるみ、三浦浩一

伊藤咲子
30

5月4日

笑福亭笑瓶、谷隼人、渚あき、吉沢京子

笑福亭笑瓶
31

5月11日

谷隼人、中島はるみ、渚あき、三浦浩一

三浦浩一
32

5月18日

田中康夫、奈美悦子、西方裕之、林マヤ

林マヤ
33

5月25日

鈴木正幸、田中康夫、長崎宏子、奈美悦子

奈美悦子
34

6月1日

川上麻衣子、神保悟志、西方裕之、林マヤ

神保悟志
35

6月8日

川上麻衣子、神保悟志、鈴木正幸、長崎宏子

鈴木正幸
36

6月15日

石田純一、柴田光太郎、辻沢杏子、夏樹陽子

柴田光太郎
37

6月22日

石田純一、辻沢杏子、原田大二郎、三船和子

石田純一
38

6月29日

芦川誠、柴田光太郎、夏樹陽子、山田邦子

山田邦子
39

7月6日

芦川誠、原田大二郎、三船和子、山田邦子
40

7月13日

嶋大輔、清水章吾、白石まるみ、真理アンヌ

嶋大輔
41

7月20日

梅田智子、嶋大輔、鶴久政治、真理アンヌ

梅田智子
42

7月27日

清水章吾、白石まるみ、仁支川峰子、山本博

白石まるみ山本博
43

8月3日

真夏の納涼対戦SP
44

8月10日

梅田智子、鶴久政治、仁支川峰子、山本博

鶴久政治
45

8月17日

夏だ!脳トレ傑作選SP!
46

8月24日

真夏の珍事件SP
47

8月31日

秋川リサ、河合美智子、渡嘉敷勝男、若林豪

秋川リサ
48

9月7日

神奈月、佐藤蛾次郎、二木てるみ、堀ちえみ

堀ちえみ
49

9月14日

佐藤蛾次郎、堀ちえみ、真夏竜、渡辺めぐみ
50

9月21日

神奈月、仲雅美、二木てるみ、宮園純子

神奈月仲雅美二木てるみ
51

9月28日

仲雅美、真夏竜、宮園純子、渡辺めぐみ

宮園純子
月曜 – 木曜22時時代[編集]
2016年(平成28年)

放送日
パネラー
チャンピオン
52

10月3日

相本久美子、長江健次、萩尾みどり、藤波辰爾

萩尾みどり
53

10月4日
54

10月5日

新藤栄作、松岡きっこ、マッハ文朱、薬師寺保栄

新藤栄作
55

10月6日
56

10月10日

青山和子、あご勇、藤田朋子、モト冬樹

藤田朋子
57

10月11日
58

10月12日

江藤博利、桑野信義、ピーター、若原瞳

ピーター
59

10月13日
60

10月17日

葛城ユキ、堀江淳、水沢アキ、三波豊和

三波豊和
61

10月18日
62

10月19日

高樹澪、高橋ジョージ、西口久美子、宮川一朗太

高橋ジョージ
63

10月20日
64

10月24日

北原ミレイ、笑福亭鶴光、鶴見辰吾、マリアン

笑福亭鶴光
65

10月25日
66

10月26日

秋元順子、飯田基祐、小松みどり、清水アキラ

飯田基祐
67

10月27日
68

10月31日

麻倉未稀、高山善廣、錦野旦、渡辺友子

高山善廣
69

11月1日
70

11月2日

和泉節子、風見しんご、宮内洋、畠山みどり

風見しんご
71

11月3日
72

11月7日

岩本恭生、金沢明子、加納竜、松居直美

加納竜
73

11月8日
74

11月9日

アグネス・チャン、池上季実子、真矢、三善英史

三善英史
75

11月10日
76

11月14日

獣神サンダー・ライガー、早瀬久美、藤森夕子、森本英世

獣神サンダー・ライガー
77

11月15日
78

11月16日

飯星景子、高道、三ツ木清隆、森尾由美

森尾由美
79

11月17日
80

11月21日

大島さと子、加川明、根本りつ子、ビートきよし

根本りつ子
81

11月22日
82

11月23日

小倉一郎、きよ彦、山本みどり、山村美智

山村美智
83

11月24日
84

11月28日

チャンピオンだよ全員集合!SP
85

11月29日
86

11月30日

市川春猿、黒沢年雄、沢田亜矢子、寺田理恵子

市川春猿
87

12月1日
88

12月5日

浅香唯、ジェリー藤尾、服部真湖、ブラザー・トム

ブラザー・トム
89

12月6日
90

12月7日

あいざき進也、三笑亭夢之助、高橋ひとみ、長谷直美

あいざき進也
91

12月8日
92

12月12日

荒木由美子、有野晋哉(よゐこ)、井上あずみ、釜本邦茂

荒木由美子有野晋哉
93

12月13日
94

12月14日

安倍里葎子、岩崎ひろみ、江木俊夫、西崎幸広

岩崎ひろみ
95

12月15日
96

12月19日

東ちづる、川崎麻世、酒井とおる(酒井くにお・とおる)、じゅん(じゅん&ネネ)

東ちづる
97

12月20日
98

12月21日

第1回グランドチャンピオン大会岩崎ひろみ、三波豊和、三善英史、ピーター

岩崎ひろみ
99

12月22日
2017年(平成29年)

放送日
パネラー
チャンピオン
100

1月9日

芦川よしみ、宍戸開、床嶋佳子、横内正

芦川よしみ
101

1月10日
102

1月11日

川野太郎、さくら、団しん也、鶴田さやか

川野太郎
103

1月12日
104

1月16日

石橋保、齊藤明雄、たかの友梨、花田美恵子

石橋保
105

1月17日
106

1月18日

井上聡(次長課長)、遠藤真理子、野々村俊恵、林与一

遠藤真理子
107

1月19日
108

1月23日

大島蓉子、大西結花、黒部幸英、島田洋七

大西結花
109

1月24日
110

1月25日

石原詢子、駒田徳広、三笠優子、ヨネスケ

駒田徳広
111

1月26日
112

1月30日

かとうれいこ、木ノ葉のこ、田尾安志、渡辺徹

渡辺徹
113

1月31日
114

2月1日

東てる美、石井明美、黒田アーサー、佐藤義則

黒田アーサー
115

2月2日
116

2月6日

扇ひろ子、太田章、渋谷哲平、渡部絵美

渋谷哲平
117

2月7日
118

2月8日

出光ケイ、大木凡人、角田信朗、野村真美

角田信朗
119

2月9日
120

2月13日

菊田あや子、辻よしなり、細川ふみえ、森下哲夫

森下哲夫
121

2月14日
122

2月15日

桂雀々、国広富之、白川和子、神野美伽

国広富之
123

2月16日
124

2月20日

晃、桑江知子、高田美和、光枝明彦

高田美和
125

2月21日
126

2月22日

大林雅美、金田賢一、藤吉久美子、柳家小さん

金田賢一
127

2月23日
128

2月27日

クリス松村、芹洋子、武田久美子、前田日明

武田久美子
129

2月28日
130

3月1日

ENRIQUE、王理恵、古村比呂、鈴木ヤスシ

王理恵
131

3月2日
132

3月6日

新井康弘、茅島成美、小林千絵、湯江健幸

新井康弘
133

3月7日
134

3月8日

石川敏男、児島美ゆき、田中広子、皆川おさむ

皆川おさむ
135

3月9日
136

3月13日

五十嵐めぐみ、直江喜一、東山明美、山口良一

山口良一
137

3月14日
138

3月15日

岡まゆみ、シェリー、板東英二、布川敏和

シェリー
139

3月16日
140

3月20日

高見恭子、藤巻潤、松尾貴史、松野有里巳

松尾貴史
141

3月21日
142

3月22日

曾我廼家寛太郎、徳光和夫、中尾ミエ、芳本美代子

曾我廼家寛太郎
143

3月23日
144

3月27日

相島一之、伊藤かずえ、デヴィ・スカルノ、中谷彰宏

相島一之
145

3月28日
146

3月29日

麻丘めぐみ、大高洋夫、豊田チカ、佐藤B作

大高洋夫
147

3月30日
月曜 – 金曜22時時代[編集]
2017年[編集]
2017年(平成29年)

放送日
パネラー
上位2名(1位のパネラーは脳ベル賞)
週間チャンピオン
148

4月3日

神取忍、難波圭一、ホープ師匠(ゆーとぴあ)、三島ゆり子

1位・難波圭一2位・神取忍

おおたわ史絵
149

4月4日
150

4月5日

氏神一番、おおたわ史絵、黒田福美、大門正明

1位・おおたわ史絵2位・黒田福美
151

4月6日
152

4月7日

おおたわ史絵、神取忍、黒田福美、難波圭一

153

4月10日

ギャオス内藤、中村有志、葉山葉子、松井紀美江

1位・葉山葉子[11]2位・ギャオス内藤

大東めぐみ
154

4月11日
155

4月12日

大浦龍宇一、大東めぐみ、片桐竜次、木村理恵

1位・木村理恵2位・大東めぐみ
156

4月13日
157

4月14日

大東めぐみ、木村理恵、ギャオス内藤、葉山葉子

158

4月17日

オスマン・サンコン、坂本あきら、畑中葉子、渡辺美奈代

1位・畑中葉子2位・坂本あきら

長保有紀
159

4月18日
160

4月19日

志茂田景樹、長保有紀、平山みき、和田青児

1位・和田青児2位・長保有紀
161

4月20日
162

4月21日

坂本あきら、長保有紀、畑中葉子、和田青児

163

4月24日

桜木健一、佐野慈紀、鳥居かほり、仁科亜季子

1位・桜木健一2位・佐野慈紀

大鶴義丹
164

4月25日
165

4月26日

大鶴義丹、志生野温夫、土田早苗、長与千種

1位・大鶴義丹2位・長与千種
166

4月27日
167

4月28日

大鶴義丹、桜木健一、佐野慈紀、長与千種

168

5月1日

小金沢昇司、花井愛子、水島裕子、宮脇健

1位・水島裕子2位・小金沢昇司

梅宮アンナ
169

5月2日
170

5月3日

梅宮アンナ、大沢樹生、河野洋一郎、多岐川裕美

1位・河野洋一郎2位・梅宮アンナ
171

5月4日
172

5月5日

梅宮アンナ、河野洋一郎、小金沢昇司、水島裕子

173

5月8日

大川栄子、ささきいさお、保科有里、吉田照美

1位・保科有里2位・吉田照美

丸山圭子
174

5月9日
175

5月10日

乾貴美子、田口計、堤大二郎、丸山圭子

1位・堤大二郎2位・丸山圭子
176

5月11日
177

5月12日

堤大二郎、保科有里、丸山圭子、吉田照美

178

5月15日

堺すすむ、冨田恵子、松本典子、横光克彦

1位・堺すすむ2位・松本典子

堺すすむ
179

5月16日
180

5月17日

和泉ちぬ、伊吹吾郎、岡安由美子、佐藤蛾次郎

1位・伊吹吾郎2位・和泉ちぬ
181

5月18日
182

5月19日

和泉ちぬ、伊吹吾郎、堺すすむ、松本典子

183

5月22日

阿知波悟美、田川寿美、中村繁之、半田浩二

1位・中村繁之2位・阿知波悟美

エド山口
184

5月23日
185

5月24日

エド山口、西村知美、ひし美ゆり子、山川豊

1位・エド山口2位・ひし美ゆり子
186

5月25日
187

5月26日

阿知波悟美、エド山口、中村繁之、ひし美ゆり子

188

5月29日

青島美幸、高杉亘、南美希子、宮路オサム

1位・高杉亘2位・青島美幸

斉藤とも子
189

5月30日
190

5月31日

泉谷しげる、佳山明生、小桜京子、斉藤とも子

1位・斉藤とも子2位・佳山明生
191

6月1日
192

6月2日

青島美幸、佳山明生、斉藤とも子、高杉亘

196

6月12日

今村優理子、高松しげお、田中綾子、ダンディ坂野

1位・ダンディ坂野2位・田中綾子

天野勝弘
197

6月13日
198

6月14日

天野勝弘、梶原真弓、清水まゆみ、なべおさみ

1位・梶原真弓2位・天野勝弘
199

6月15日
200

6月16日

天野勝弘、梶原真弓、田中綾子、ダンディ坂野

201

6月19日

伊丹幸雄、伊藤咲子、誠直也、三浦リカ

1位・伊藤咲子2位・三浦リカ

宮川俊二
202

6月20日
203

6月21日

小野進也、櫻井淳子、宮川俊二、ロミ・山田

1位・小野進也2位・宮川俊二
204

6月22日
205

6月23日

伊藤咲子、小野進也、三浦リカ、宮川俊二

206

6月26日

大川栄策、神奈月、沢田知可子、新田恵利

1位・沢田知可子2位・神奈月

沢田知可子
207

6月27日
208

6月28日

大石まどか、川地民夫、ダンプ松本、渡辺徹

1位・ダンプ松本2位・渡辺徹[12]209

6月29日
210

6月30日

神奈月、沢田知可子、ダンプ松本、渡辺徹

211

7月3日

石橋正次、三浦京子、村野武範、山口ひろみ

1位・村野武範2位・山口ひろみ

村野武範
212

7月4日
213

7月5日

北町嘉朗、宍戸マサル、鈴木淑子、南原美紗保

1位・北町嘉朗2位・南原美紗保
214

7月6日
215

7月7日

北町嘉朗、南原美紗保、村野武範、山口ひろみ

216

7月10日

JAGUAR、髙汐巴、ブル中野、村松利史

1位・村松利史2位・JAGUAR

原田大二郎
217

7月11日
218

7月12日

春日宏美、つちやかおり、つのだ☆ひろ、原田大二郎

1位・つのだ☆ひろ2位・原田大二郎[13]219

7月13日
220

7月14日

JAGUAR、つのだ☆ひろ、原田大二郎、村松利史

221

7月17日

岡ゆう子、風間トオル、川上麻衣子、西郷輝彦

1位・風間トオル2位・川上麻衣子

川上麻衣子
222

7月18日
223

7月19日

新井晴み、金剛地武志、佐渡稔、友近

1位・新井晴み2位・金剛地武志
224

7月20日
225

7月21日

新井晴み、風間トオル、川上麻衣子、金剛地武志

226

7月24日

はたけんじ、眞乃ゆりあ、丸山和也、水沢アキ

1位・水沢アキ2位・眞乃ゆりあ

生稲晃子
227

7月25日
228

7月26日

生稲晃子、上原まり、木本武宏(TKO)、三田村賢二

1位・生稲晃子2位・三田村賢二
229

7月27日
230

7月28日

生稲晃子、眞乃ゆりあ、水沢アキ、三田村賢二

231

7月31日

上月左知子、杉浦幸、長井みつる、山口君(コント山口君と竹田君)

1位・山口君2位・上月佐知子

山口君
232

8月1日
233

8月2日

栗田よう子、松橋登、三浦弘子、宮澤ミシェル

1位・栗田よう子2位・松橋登
234

8月3日
235

8月4日

栗田よう子、上月左知子、松橋登、山口君

236

8月7日

コウメ太夫、瀬戸内美八、比企理恵、平松政次

1位・比企理恵2位・瀬戸内美八

比企理恵
237

8月8日
238

8月9日

赤座美代子、西山浩司、真咲よう子、柳沢超

1位・柳沢超2位・西山浩司
239

8月10日
240

8月11日

瀬戸内美八、西山浩司、比企理恵、柳沢超

241

8月14日

内田勝正、おぼん(おぼん・こぼん)、島津悦子、松岡きっこ

1位・島津悦子2位・松岡きっこ

島津悦子
242

8月15日
243

8月16日

カルーセル麻紀、栗田貫一、松居直美、若林豪

1位・松居直美2位・栗田貫一
244

8月17日
245

8月18日

栗田貫一、島津悦子、松居直美、松岡きっこ

246

8月21日

麻木久仁子、ピース(ゆーとぴあ)、松崎しげる、森若里子

1位・麻木久仁子2位・ピース

麻木久仁子
247

8月22日
248

8月23日

こぼん(おぼん・こぼん)、ニック・ニューサ、ピーター、真木柚布子

1位・ピーター2位・真木柚布子
249

8月24日
250

8月25日

麻木久仁子、ピース、ピーター、真木柚布子

254

9月4日

青木美保、岡本圭司(バラクーダ)、堀田眞三、松風はる美

1位・堀田眞三2位・松風はる美

あいはら友子
255

9月5日
256

9月6日

あいはら友子、4代目三遊亭金馬、早川絵美、竜雷太

1位・あいはら友子2位・4代目三遊亭金馬[14]257

9月7日
258

9月8日

あいはら友子、4代目三遊亭金馬、堀田眞三、松風はる美

259

9月11日

衣通真由美、西方裕之、ふとがね金太、若山かずさ

1位・西方裕之2位・ふとがね金太

西方裕之
260

9月12日
261

9月13日

大沢逸美、古都清乃、白部由起夫、吉村明宏

1位・白部由起夫2位・吉村明宏
262

9月14日
263

9月15日

白部由起夫、西方裕之、ふとがね金太、吉村明宏

264

9月18日

赤井英和、神田陽子、平浩二、南かりん

1位・神田陽子2位・平浩二

ブッチー武者
265

9月19日
266

9月20日

平みち、武田久美子、ブッチー武者、渡辺長武

1位・平みち2位・ブッチー武者
267

9月21日
268

9月22日

神田陽子、平浩二、平みち、ブッチー武者

269

9月25日

愛田健二、清水よし子(ピンクの電話)、ひかる一平、宮下順子

1位・ひかる一平2位・清水よし子

清水よし子
270

9月26日
271

9月27日

丘みつ子、小木茂光、瀬川瑛子、ボナ植木(ナポレオンズ)

1位・ボナ植木2位・瀬川瑛子
272

9月28日
273

9月29日

清水よし子、瀬川瑛子、ひかる一平、ボナ植木

274

10月2日

秋本奈緒美、菅原孝(ビリーバンバン)、丹古母鬼馬二、山田邦子

1位・秋本奈緒美2位・山田邦子

山田邦子
275

10月3日
276

10月4日

仲本工事、長谷直美、藤田朋子、Bro.KORN

1位・藤田朋子2位・長谷直美
277

10月5日
278

10月6日

秋本奈緒美、長谷直美、藤田朋子、山田邦子

279

10月9日

香寿たつき、駒井千佳子、ジェームス小野田(米米CLUB)、伴大介

1位・駒井千佳子2位・香寿たつき

渡瀬マキ
280

10月10日
281

10月11日

ケーシー高峰、野村宏伸、長谷川真弓、渡瀬マキ

1位・渡瀬マキ[15]2位・長谷川真弓
282

10月12日
283

10月13日

香寿たつき、駒井千佳子、長谷川真弓、渡瀬マキ

284

10月16日

大空眞弓、片岡聖子、中西良太、モロ師岡

1位・中西良太2位・片岡聖子

中西良太
285

10月17日
286

10月18日

江口ともみ、高樹澪、DJ OSSHY、仲八郎(東京ボーイズ)

1位・仲八郎[16]2位・江口ともみ
287

10月19日
288

10月20日

江口ともみ、片岡聖子、中西良太、仲八郎

289

10月23日

合田雅吏、竹田君(コント山口君と竹田君)、立花理佐、平野早苗

1位・合田雅吏[17]2位・立花理佐

合田雅吏
290

10月24日
291

10月25日

あめくみちこ、中丸新将、深沢邦之(Take2)、真理アンヌ

1位・深沢邦之2位・あめくみちこ
292

10月26日
293

10月27日

あめくみちこ、合田雅吏、立花理佐、深沢邦之

294

10月30日

大木凡人、長谷川まさ子、マリアン、山本晋也

1位・長谷川まさ子2位・大木凡人

村野武範
295

10月31日
296

11月1日

氏神一番、小桜京子、村野武範、森口博子

1位・村野武範2位・森口博子
297

11月2日
298

11月3日

大木凡人、長谷川まさ子、村野武範、森口博子

299

11月6日

伊藤榮子、田中星児、中野英雄、原久美子

1位・伊藤榮子2位・田中星児

岡田美里
300

11月7日
301

11月8日

一谷伸江、岡田美里、船木誠勝、モト冬樹

1位・モト冬樹2位・岡田美里
302

11月9日
303

11月10日

伊藤榮子、岡田美里、田中星児、モト冬樹

304

11月13日

岡本麗、立川俊之(大事MANブラザーズ)、パルト小石(ナポレオンズ)、やすみりえ

1位・立川俊之2位・やすみりえ

やすみりえ
305

11月14日
306

11月15日

斉藤こず恵、ベートーベン鈴木、まこと、松前ひろ子

1位・まこと2位・斉藤こず恵
307

11月16日
308

11月17日

斉藤こず恵、立川俊之、まこと、やすみりえ

309

11月20日

岡まゆみ、さこみちよ、清水昭博、二代目三波伸介

1位・二代目三波伸介2位・清水昭博

二代目三波伸介
310

11月21日
311

11月22日

岩井友見、小沢和義、なかじままり、藤木孝

1位・小沢和義2位・なかじままり
312

11月23日
313

11月24日

小沢和義、清水昭博、なかじままり、二代目三波伸介

314

11月27日

北林早苗、寿ひずる、林与一、彦摩呂

1位・北林早苗2位・寿ひずる[18]
石井めぐみ
315

11月28日
316

11月29日

石井めぐみ、岸ユキ、武野功雄、デビット伊東

1位・石井めぐみ2位・武野功雄[19]317

11月30日
318

12月1日

石井めぐみ、北林早苗、寿ひずる、武野功雄

319

12月4日

イエス玉川、城之内早苗、瀬下尚人、立枝歩

1位・瀬下尚人2位・城之内早苗

コージー冨田
320

12月5日
321

12月6日

コージー冨田、SATSUKI、神保美喜、寺田農

1位・神保美喜2位・コージー冨田
322

12月7日
323

12月8日

コージー冨田、城之内早苗、神保美喜、瀬下尚人

324

12月11日

河口恭吾、東海林のり子、鶴田忍、渡辺めぐみ

1位・河口恭吾2位・渡辺めぐみ

河口恭吾
325

12月12日
326

12月13日

岡本椛里、荻原紀、キャシー中島、小西博之

1位・岡本椛里2位・キャシー中島
327

12月14日
328

12月15日

岡本椛里、河口恭吾、キャシー中島、渡辺めぐみ

329

12月18日

麻乃佳世、片桐竜次、玉利かおる、ミスターちん

1位・麻乃佳世2位・玉利かおる

小野了
330

12月19日
331

12月20日

一色采子、小野了、立見里歌、林家木久扇

1位・小野了2位・一色采子
332

12月21日
333

12月22日

麻乃佳世、一色采子、小野了、玉利かおる

334

12月25日

武田修宏、早瀬久美、原めぐみ、柳家松太郎

1位・原めぐみ2位・武田修宏

秋野暢子
335

12月26日
336

12月27日

秋野暢子、ガッツ石松、岸田敏志、沢村豊子

1位・岸田敏志[20]2位・秋野暢子
337

12月28日
338

12月29日

秋野暢子、岸田敏志、武田修宏、原めぐみ

2018年[編集]
2018年(平成30年)

放送日
パネラー
上位2名(1位のパネラーは脳ベル賞)
週間チャンピオン
339

1月1日

天地総子、伊藤つかさ、佐野稔、高橋名人

1位・佐野稔2位・天地総子

大島さと子
340

1月2日
341

1月3日

大島さと子、島田陽子、高山厳、田中健

1位・大島さと子2位・田中健
342

1月4日
343

1月5日

天地総子、大島さと子、佐野稔、田中健

344

1月8日

河合美智子、せんだみつお、中島ゆたか、プチ・ブルース

1位・河合美智子2位・プチ・ブルース

河合美智子
345

1月9日
346

1月10日

泉谷しげる、岡崎友紀、城山美佳子、ラッシャー板前

1位・岡崎友紀2位・城山美佳子
347

1月11日
348

1月12日

岡崎友紀、河合美智子、城山美佳子、プチ・ブルース

349

1月15日

亜湖(元アパッチ)、大仁田厚、篠井英介、松原愛

1位・松原愛2位・篠井英介

松原愛
350

1月16日
351

1月17日

俵山栄子、萩尾みどり、水木一郎、元木大介

1位・元木大介2位・萩尾みどり
352

1月18日
353

1月19日

篠井英介、萩尾みどり、松原愛、元木大介

354

1月22日

三東ルシア、堀ちえみ、三上市朗、山崎一

1位・三上市朗2位・堀ちえみ

三上市朗
355

1月23日
356

1月24日

伊吹剛、うつみ宮土理、大八木淳史、小鹿みき

1位・大八木淳史2位・小鹿みき
357

1月25日
358

1月26日

大八木淳史、小鹿みき、堀ちえみ、三上市朗

364

2月5日

鈴木寿永吉、松村雄基、三船和子、八木さおり

1位・八木さおり2位・松村雄基

仁科貴
365

2月6日
366

2月7日

川俣しのぶ、杉浦幸、仁科貴、長谷川哲夫

1位・仁科貴2位・川俣しのぶ
367

2月8日
368

2月9日

川俣しのぶ、仁科貴、松村雄基、八木さおり

369

2月12日

大出俊、小牧ユカ、天龍源一郎、中島めぐみ

1位・中島めぐみ2位・小牧ユカ

山本みどり
370

2月13日
371

2月14日

小宮孝泰、藤巻潤、紫とも、山本みどり

1位・山本みどり2位・小宮孝泰
372

2月15日
373

2月16日

小牧ユカ、小宮孝泰、中島めぐみ、山本みどり

374

2月19日

石田信之、すず風金魚、マイク眞木、山口美也子

1位・マイク眞木2位・すず風金魚

大川栄子
375

2月20日
376

2月21日

和泉淳子、大川栄子、玉川平太朗、山下真司

1位・和泉淳子2位・大川栄子
377

2月22日
378

2月23日

和泉淳子、大川栄子、すず風金魚、マイク眞木

379

2月26日

石川真、伊藤かずえ、沢田亜矢子、土平ドンペイ

1位・土平ドンペイ2位・石川真

山田邦子
380

2月27日
381

2月28日

上野旬也、山田邦子、湯江タケユキ、渡辺友子

1位・山田邦子2位・湯江タケユキ
382

3月1日
383

3月2日

石川真、土平ドンペイ、山田邦子、湯江タケユキ

384

3月5日

泉♥アキ、小橋建太、朱鷺あかり、村上ショージ

1位・泉♥アキ2位・村上ショージ

泉♥アキ
385

3月6日
386

3月7日

えまおゆう、音無美紀子、桂菊丸、クリス松村

1位・えまおゆう2位・桂菊丸[21]387

3月8日
388

3月9日

泉♥アキ、えまおゆう、桂菊丸、村上ショージ

389

3月12日

小宮健五、白井光浩、すず風にゃん子、松井紀美江

1位・すず風にゃん子2位・白井光浩

すず風にゃん子
390

3月13日
391

3月14日

重田千穂子、剛(中川家)、中田博久、ピーター

1位・ピーター2位・剛
392

3月15日
393

3月16日

白井光浩、すず風にゃん子、剛、ピーター

394

3月19日

内田春菊、加藤純平、ザ・グレート・サスケ、新山やすこ

1位・内田春菊2位・ザ・グレート・サスケ

城みちる
395

3月20日
396

3月21日

甘味けんじ、一龍斎春水、城みちる、二木てるみ

1位・城みちる2位・一龍斎春水
397

3月22日
398

3月23日

一龍斎春水、内田春菊、ザ・グレート・サスケ、城みちる

399

3月26日

桑田靖子、真行寺君枝、野村将希、林家木久蔵

1位・林家木久蔵2位・桑田靖子

林家木久蔵
400

3月27日
401

3月28日

宇佐美恵子、宍戸開、中島唱子、モンキッキー

1位・モンキッキー2位・中島唱子
402

3月29日
403

3月30日

桑田靖子、中島唱子、林家木久蔵、モンキッキー

404

4月2日

井口成人、大林素子、高岡健二、藤吉久美子

1位・高岡健二2位・大林素子

芦川よしみ
405

4月3日
406

4月4日

芦川よしみ、角川博、北口幹二彦、鈴木蘭々

1位・北口幹二彦[22]2位・芦川よしみ
407

4月5日
408

4月6日

芦川よしみ、大林素子、北口幹二彦、高岡健二

409

4月9日

つばめ奈緒美(ザ・リリーズ)、八波一起、林家きく姫、深沢敦

1位・八波一起2位・深沢敦[23]
HIROSHI
410

4月10日
411

4月11日

斎藤洋介、花田美恵子、HIROSHI、松本留美

1位・HIROSHI[24]2位・花田美恵子
412

4月12日
413

4月13日

八波一起、花田美恵子、HIROSHI、深沢敦

414

4月16日

門倉有希、冠徹弥、成瀬正孝、松岡由美

1位・冠徹弥2位・成瀬正孝

大森うたえもん
415

4月17日
416

4月18日

大森うたえもん、加門亮、SHEILA、つばめ真由美(ザ・リリーズ)

1位・SHEILA2位・大森うたえもん
417

4月19日
418

4月20日

大森うたえもん、冠徹弥、SHEILA、成瀬正孝

419

4月23日

芦川誠、王理恵、なべおさみ、横須賀昌美

1位・王理恵2位・芦川誠

根本りつ子
420

4月24日
421

4月25日

石倉三郎、大路恵美、根本りつ子、渡辺徹

1位・大路恵美2位・根本りつ子
422

4月26日
423

4月27日

芦川誠、王理恵、大路恵美、根本りつ子

424

4月30日

辻沢杏子、林田ひろゆき、藤野とし恵、ゆうたろう

1位・藤野とし恵2位・林田ひろゆき

はねだえりか
425

5月1日
426

5月2日

佐々木正洋、芹洋子、鶴久政治、はねだえりか

1位・はねだえりか2位・鶴久政治
427

5月3日
428

5月4日

鶴久政治、はねだえりか、林田ひろゆき、藤野とし恵

429

5月7日

東玉助、木村理恵、桜木健一、橘ゆかり

1位・木村理恵2位・橘ゆかり

保科有里
430

5月8日
431

5月9日

東てる美、保科有里、松下賢次、柳原哲也(アメリカザリガニ)

1位・柳原哲也2位・保科有里
432

5月10日
433

5月11日

木村理恵、橘ゆかり、保科有里、柳原哲也

434

5月14日

岡崎二朗、斉藤ルミ子、田子千尋、奈美悦子

1位・斉藤ルミ子2位・田子千尋

福井謙二
435

5月15日
436

5月16日

古村比呂、姿憲子、福井謙二、水島裕

1位・水島裕2位・福井謙二
437

5月17日
438

5月18日

斉藤ルミ子、田子千尋、福井謙二、水島裕

439

5月21日

田根楽子、松木安太郎、諸岡ケンジ、弥生(裕子と弥生)

1位・田根楽子[25]2位・松木安太郎

山根公路
440

5月22日
441

5月23日

岡まゆみ、新山ひでや、野路由紀子、山根公路(DEEN)

1位・岡まゆみ2位・山根公路
442

5月24日
443

5月25日

岡まゆみ、田根楽子、松木安太郎、山根公路

444

5月28日

荒井洸子、井上貴子、直江喜一、ぶっちゃあ(ブッチャーブラザーズ)

1位・ぶっちゃあ2位・直江喜一

ぶっちゃあ
445

5月29日
446

5月30日

有野晋哉(よゐこ)、辰巳ヒロシ、中島ひろ子、裕子(裕子と弥生)

1位・中島ひろ子2位・辰巳ヒロシ
447

5月31日
448

6月1日

辰巳ヒロシ、直江喜一、中島ひろ子、ぶっちゃあ

452

6月11日

東ちづる、井上聡(次長課長)、岡田実音、佐々木新一

1位・井上聡2位・東ちづる

東ちづる
453

6月12日
454

6月13日

伊藤咲子、大石まどか、武藤敬司、森脇健児

1位・大石まどか2位・森脇健児
455

6月14日
456

6月15日

東ちづる、井上聡、大石まどか、森脇健児

457

6月18日

金井夕子、高田恭子、テツ(テツandトモ)、ドン小西

1位・テツ2位・金井夕子

柴田光太郎
458

6月19日
459

6月20日

石井明美、柴田光太郎、九十九一、和央ようか

1位・柴田光太郎2位・石井明美
460

6月21日
461

6月22日

石井明美、金井夕子、柴田光太郎、テツ

462

6月25日

相原勇、辰巳晴也、藤田三保子、六平直政

1位・藤田三保子2位・六平直政[26]
六平直政
463

6月26日
464

6月27日

井田國彦、梅垣義明、榊原るみ、早瀬ひとみ

1位・早瀬ひとみ2位・井田國彦
465

6月28日
466

6月29日

井田國彦、早瀬ひとみ、藤田三保子、六平直政

467

7月2日

志水季里子、彦摩呂、正木慎也、目黒ひとみ

1位・彦摩呂2位・目黒ひとみ[27]
西寄ひがし
468

7月3日
469

7月4日

大場久美子、河西健司、笹みどり、西寄ひがし

1位・西寄ひがし2位・河西健司
470

7月5日
471

7月6日

河西健司、西寄ひがし、彦摩呂、目黒ひとみ

472

7月9日

愛田健二、中村綾、梨本謙次郎、山辺ユリコ

1位・梨本謙次郎2位・中村綾

アツシ
473

7月10日
474

7月11日

アツシ(ニューロティカ)、堺正幸、美貴じゅん子、MIYAKO

1位・アツシ2位・堺正幸
475

7月12日
476

7月13日

アツシ、堺正幸、中村綾、梨本謙次郎

477

7月16日

中島史恵、藤正樹、丸山ひでみ、水島敏

1位・藤正樹2位・丸山ひでみ

大村正樹
478

7月17日
479

7月18日

岩波理恵、大村正樹、中帆登美、野々村真

1位・岩波理恵2位・大村正樹
480

7月19日
481

7月20日

岩波理恵、大村正樹、藤正樹、丸山ひでみ

482

7月23日

青空キュート、安倍里葎子、美樹克彦、三井ゆり

1位・三井ゆり2位・青空キュート

青空キュート
483

7月24日
484

7月25日

青山和子、古閑正美、島田洋八、西尾夕紀

1位・島田洋八2位・西尾夕紀
485

7月26日
486

7月27日

青空キュート、島田洋八、西尾夕紀、三井ゆり

487

7月30日

倉田真由美、冨家規政、ホリベン、舞小雪

1位・倉田真由美2位・冨家規政

里見☆しのぶ
488

7月31日
489

8月1日

里見☆しのぶ、大門三郎、左時枝、山本竜二

1位・里見☆しのぶ2位・山本竜二
490

8月2日
491

8月3日

倉田真由美、里見☆しのぶ、冨家規政、山本竜二

492

8月6日

扇ひろ子、高原兄、中村由利子、成世昌平

1位・成世昌平2位・中村由利子

ラサール石井
493

8月7日
494

8月8日

アントニオ古賀、茅島成美、やしまひろみ、ラサール石井

1位・ラサール石井2位・アントニオ古賀
495

8月9日
496

8月10日

アントニオ古賀、中村由利子、成世昌平、ラサール石井

497

8月13日

相島一之、紅晴美、トモ(テツandトモ)、松岡ゆみこ

1位・松岡ゆみこ2位・トモ

トモ
498

8月14日
499

8月15日

カーニバル三浦、つのだ☆ひろ、水沢アキ、渡辺陽子

1位・つのだ☆ひろ2位・カーニバル三浦
500

8月16日
501

8月17日

カーニバル三浦、つのだ☆ひろ、トモ、松岡ゆみこ

502

8月20日

北山みつき、じゅん(じゅん&ネネ)、谷沢健一、レッド吉田(TIM)

1位・レッド吉田2位・北山みつき

山口ひろみ
503

8月21日
504

8月22日

剛たつひと、篠塚建次郎、田嶋陽子、山口ひろみ

1位・山口ひろみ2位・剛たつひと
505

8月23日
506

8月24日

北山みつき、剛たつひと、山口ひろみ、レッド吉田

510

9月3日

浅見小四郎、紅ちかこ、津嘉山正種、南條瑞江

1位・浅見小四郎2位・紅ちかこ

隆大介
511

9月4日
512

9月5日

あべ静江、大橋惠子、隆大介、竜雷太

1位・隆大介2位・竜雷太[28]513

9月6日
514

9月7日

浅見小四郎、紅ちかこ、隆大介、竜雷太

515

9月10日

丘みつ子、ケイ・アンナ、ブラザートム、松田洋治

1位・丘みつ子[29]2位・松田洋治

松田洋治
516

9月11日
517

9月12日

岡本信人、小松みどり、藤田朋子、渡辺正行

1位・岡本信人2位・藤田朋子
518

9月13日
519

9月14日

丘みつ子、岡本信人、藤田朋子、松田洋治

520

9月17日

大沢逸美、小金沢昇司、大至、松岡きっこ

1位・大沢逸美2位・大至

大沢逸美
521

9月18日
522

9月19日

あいざき進也、荒木由美子、仲野元子、ユリオカ超特Q

1位・あいざき進也2位・ユリオカ超特Q
523

9月20日
524

9月21日

あいざき進也、大沢逸美、大至、ユリオカ超特Q

525

9月24日

大信田礼子、神田陽子、酒井くにお、Mr.マリック

1位・大信田礼子2位・Mr.マリック

梶原しげる
526

9月25日
527

9月26日

阿川泰子、梶原しげる、酒井とおる、しのへけい子

1位・梶原しげる2位・しのへけい子
528

9月27日
529

9月28日

大信田礼子、梶原しげる、しのへけい子、Mr.マリック

530

10月1日

岡野あつこ、唐沢民賢、剛(中川家)、畑中葉子

1位・剛2位・畑中葉子

畑中葉子
531

10月2日
532

10月3日

木下結子、ジェリー藤尾、冨永みーな、本並健治

1位・冨永みーな2位・木下結子
533

10月4日
534

10月5日

木下結子、剛、冨永みーな、畑中葉子

535

10月8日

池上季実子、桂雀々、谷隼人、森口博子

1位・森口博子2位・池上季実子

斉藤とも子
536

10月9日
537

10月10日

小田啓義、川﨑麻世、斉藤とも子、西村知美

1位・斉藤とも子2位・西村知美
538

10月11日
539

10月12日

池上季実子、斉藤とも子、西村知美、森口博子

540

10月15日

倉石功、中原果南、宮路オサム、村上理子

1位・村上理子2位・倉石功

倉石功
541

10月16日
542

10月17日

井上都、大石吾朗、水町レイコ、村上ショージ

1位・大石吾朗2位・村上ショージ
543

10月18日
544

10月19日

大石吾朗、倉石功、村上ショージ、村上理子

545

10月22日

朝倉伸二、小牧ユカ、藤川真千子、真島茂樹

1位・小牧ユカ2位・朝倉伸二

みわ優子
546

10月23日
547

10月24日

国生さゆり、鶴岡雅義、不破万作、みわ優子

1位・鶴岡雅義2位・みわ優子
548

10月25日
549

10月26日

朝倉伸二、小牧ユカ、鶴岡雅義、みわ優子

550

10月29日

岡まゆみ、西方裕之、間寛平、林寛子

1位・岡まゆみ2位・林寛子

立川談笑
551

10月30日
552

10月31日

小沢象、立川談笑、春やすこ、緑川アコ

1位・立川談笑2位・春やすこ
553

11月1日
554

11月2日

岡まゆみ、立川談笑、林寛子、春やすこ

555

11月5日

大島さと子、木下隆行(TKO)、仲雅美、橋本志穂

1位・橋本志穂2位・大島さと子

橋本志穂
556

11月6日
557

11月7日

いっこく堂、小沢真珠、榊原るみ、原田大二郎

1位・いっこく堂2位・原田大二郎[30]558

11月8日
559

11月9日

いっこく堂、大島さと子、橋本志穂、原田大二郎

560

11月12日

氏神一番、江藤博利、北原ミレイ、マリアン

1位・氏神一番2位・江藤博利

ピーター
561

11月13日
562

11月14日

小桜京子、JAGUAR、天龍源一郎、ピーター

1位・ピーター2位・小桜京子
563

11月15日
564

11月16日

氏神一番、江藤博利、小桜京子、ピーター

565

11月19日

井上高志、多岐川舞子、中島はるみ、ノブ(ノブ&フッキー)

1位・中島はるみ2位・多岐川舞子

多岐川舞子
566

11月20日
567

11月21日

あいはら友子、秋川リサ、真矢、貴闘力

1位・貴闘力2位・秋川リサ
568

11月22日
569

11月23日

秋川リサ、貴闘力、多岐川舞子、中島はるみ

570

11月26日

団長安田(安田大サーカス)、中田博久、林マヤ、真木柚布子

1位・団長安田2位・真木柚布子

団長安田
571

11月27日
572

11月28日

礒貝洋光、新田恵利、フッキー(ノブ&フッキー)、若原瞳

1位・新田恵利2位・若原瞳
573

11月29日
574

11月30日

団長安田、新田恵利、真木柚布子、若原瞳

575

12月3日

佐野圭亮、姿月あさと、ダンカン、渡辺友子

1位・佐野圭亮2位・ダンカン

佐野圭亮
576

12月4日
577

12月5日

堺すすむ、服部真湖、マック鈴木、三笠優子

1位・堺すすむ2位・マック鈴木
578

12月6日
579

12月7日

堺すすむ、佐野圭亮、ダンカン、マック鈴木

580

12月10日

かとうれいこ、島津悦子、山口君(コント山口君と竹田君)、湯原昌幸

1位・島津悦子2位・山口君

モト冬樹
581

12月11日
582

12月12日

ふとがね金太、牧野美千子、モト冬樹、山本みどり

1位・ふとがね金太2位・モト冬樹
583

12月13日
584

12月14日

島津悦子、ふとがね金太、モト冬樹、山口君

585

12月17日

栗田貫一、比企理恵、見栄晴、佑希梨奈

1位・比企理恵[31]2位・見栄晴

見栄晴
586

12月18日
587

12月19日

田中律子、津山登志子、ビューティーこくぶ、ゆうき哲也

1位・田中律子2位・ビューティーこくぶ
588

12月20日
589

12月21日

田中律子、比企理恵、ビューティーこくぶ、見栄晴

590

12月24日

岡安弥生、北野まち子、須間一也、角盈男

1位・岡安弥生2位・須間一也

須間一也
591

12月25日
592

12月26日

石黒彩、岡たつや、早瀬久美、槙原寛己

1位・槙原寛己2位・石黒彩
593

12月27日
594

12月28日

石黒彩、岡安弥生、須間一也、槙原寛己

2019年[編集]
2019年(平成31年/令和元年)

放送日
パネラー
上位2名(1位のパネラーは脳ベル賞)
週間チャンピオン
595

1月7日

小林綾子、佐野稔、辻よしなり、マダム路子

1位・佐野稔[32]2位・小林綾子

佐藤正宏
596

1月8日
597

1月9日

佐藤正宏、玉利かおる、藤野とし恵、渕正信

1位・佐藤正宏2位・渕正信
598

1月10日
599

1月11日

小林綾子、佐藤正宏、佐野稔、渕正信

600

1月14日

伊東孝明、谷しげる、中山エミリ、速水典子

1位・速水典子2位・谷しげる

宮川一朗太
601

1月15日
602

1月16日

ENRIQUE、大竹七未、早苗ネネ(じゅん&ネネ)、宮川一朗太

1位・宮川一朗太2位・ENRIQUE
603

1月17日
604

1月18日

ENRIQUE、谷しげる、速水典子、宮川一朗太

605

1月21日

天宮良、近藤雄介、竹内都子(ピンクの電話)、水谷ケイ

1位・近藤雄介2位・竹内都子

近藤雄介
606

1月22日
607

1月23日

岡安泰樹、白都真理、南部虎弾、ブル中野

1位・岡安泰樹2位・白都真理
608

1月24日
609

1月25日

岡安泰樹、近藤雄介、白都真理、竹内都子

615

2月4日

池谷幸雄、松野明美、山本博、ヨーコ ゼッターランド

1位・池谷幸雄2位・山本博

池谷幸雄
616

2月5日
617

2月6日

松鶴家千とせ、中島ゆたか、星光子、松井誠

1位・星光子2位・松井誠
618

2月7日
619

2月8日

池谷幸雄、星光子、松井誠、山本博

620

2月11日

岩本公水、大木凡人、岡本知高、瀬川瑛子

1位・岡本知高2位・岩本公水

岩本公水
621

2月12日
622

2月13日

尾台あけみ、風見しんご、きゃんひとみ、徳光和夫

1位・風見しんご2位・徳光和夫[33]623

2月14日
624

2月15日

岩本公水、岡本知高、風見しんご、徳光和夫

625

2月18日

川相昌弘、竹田君(コント山口君と竹田君)、千愛、長崎宏子

1位・長崎宏子2位・千愛

千愛
626

2月19日
627

2月20日

アジャコング、勝恵子、なべやかん、錦野旦

1位・なべやかん2位・勝恵子
628

2月21日
629

2月22日

勝恵子、千愛、長崎宏子、なべやかん

630

2月25日

安達有里、ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)、藤原喜明、松尾紀子

1位・ハチミツ二郎2位・安達有里

金原亭世之介[34]631

2月26日
632

2月27日

春日宏美、片岡五郎、金原亭世之介、杉浦幸

1位・春日宏美2位・金原亭世之介
633

2月28日
634

3月1日

安達有里、春日宏美、金原亭世之介、ハチミツ二郎

635

3月4日

大間ジロー、早川絵美、真壁刀義、森若里子

1位・早川絵美2位・森若里子

キューティー鈴木
636

3月5日
637

3月6日

緒方賢一、キューティー鈴木、長谷直美、渡辺徹

1位・長谷直美2位・キューティー鈴木
638

3月7日
639

3月8日

キューティー鈴木、長谷直美、早川絵美、森若里子

640

3月11日

小沢一敬(スピードワゴン)、沢田亜矢子、山本ゆかり、ヨネスケ

1位・小沢一敬2位・沢田亜矢子

小沢一敬
641

3月12日
642

3月13日

丘みつ子、小橋建太、野々村真、光浦靖子

1位・野々村真2位・光浦靖子
643

3月14日
644

3月15日

小沢一敬、沢田亜矢子、野々村真、光浦靖子

645

3月18日

梅田智子、さとう珠緒、住田隆、宮脇健

1位・さとう珠緒2位・住田隆

住田隆
646

3月19日
647

3月20日

角川博、棚橋弘至、渚あき、渡部絵美

1位・渡部絵美2位・渚あき
648

3月21日
649

3月22日

さとう珠緒、住田隆、渚あき、渡部絵美

650

3月25日

赤松芳朋、筒井巧、床嶋佳子、畑中葉子

1位・床嶋佳子2位・筒井巧

渋谷天外
651

3月26日
652

3月27日

桑名晴子、小錦八十吉、渋谷天外、松本典子

1位・松本典子2位・渋谷天外
653

3月28日
654

3月29日

渋谷天外、筒井巧、床嶋佳子、松本典子

655

4月1日

赤ペン瀧川、ウイリー沖山、尾崎魔弓、中尾ミエ

1位・赤ペン瀧川2位・尾崎魔弓

葛城ユキ
656

4月2日
657

4月3日

泉谷しげる、片岡亀蔵、葛城ユキ、櫻井淳子

1位・葛城ユキ2位・片岡亀蔵
658

4月4日
659

4月5日

赤ペン瀧川、尾崎魔弓、片岡亀蔵、葛城ユキ

660

4月8日

河合雪之丞、西島三重子、濱田のり子、渡辺裕之

1位・西島三重子2位・河合雪之丞

河合雪之丞
661

4月9日
662

4月10日

大森隆志、桑田靖子、林るり子、三ツ木清隆

1位・三ツ木清隆2位・桑田靖子
663

4月11日
664

4月12日

河合雪之丞、桑田靖子、西島三重子、三ツ木清隆

665

4月15日

金児憲史、パッパラー河合、みといせい子、山下直子

1位・パッパラー河合2位・みといせい子[35]
パッパラー河合
666

4月16日
667

4月17日

たいらいさお、花島皆子、本田泰人、水沢アキ

1位・たいらいさお2位・本田泰人
668

4月18日
669

4月19日

たいらいさお、パッパラー河合、本田泰人、みといせい子

670

4月22日

飯田覚士、古都清乃、ほいけんた、松岡きっこ

1位・飯田覚士2位・ほいけんた

小野恵子
671

4月23日
672

4月24日

井上聡(次長課長)、小野恵子、芹洋子、日高てん(チャーリーカンパニー)

1位・井上聡2位・小野恵子
673

4月25日
674

4月26日

飯田覚士、井上聡、小野恵子、ほいけんた

675

4月29日

桂文治、川内天子、長井みつる、星ようこ

1位・桂文治2位・川内天子

合田雅吏
676

4月30日
677

5月1日

石原詢子、合田雅吏、田中健、藤田弓子

1位・石原詢子2位・合田雅吏
678

5月2日
679

5月3日

石原詢子、桂文治、川内天子、合田雅吏

680

5月6日

今村良樹、大下八郎、さこみちよ、豊田真奈美

1位・今村良樹2位・さこみちよ

今村良樹
681

5月7日
682

5月8日

青木美保、黒田福美、ぼんちおさむ、和田静男

1位・青木美保2位・黒田福美
683

5月9日
684

5月10日

青木美保、今村良樹、黒田福美、さこみちよ

685

5月13日

相原愛、東てる美、野村将希、湯江タケユキ

1位・野村将希2位・相原愛

西村知美
686

5月14日
687

5月15日

大瀬康一、西村知美、ピース(ゆーとぴあ)、柳家小菊

1位・柳家小菊2位・西村知美
688

5月16日
689

5月17日

相原愛、西村知美、野村将希、柳家小菊

690

5月20日

氏神一番、木之元亮、水田竜子、山田美保子

1位・水田竜子2位・木之元亮

村口史子
691

5月21日
692

5月22日

千堂あきほ、藤原浩、ホープ師匠(ゆーとぴあ)、村口史子

1位・千堂あきほ2位・村口史子
693

5月23日
694

5月24日

木之元亮、千堂あきほ、水田竜子、村口史子

695

5月27日

岡元あつこ、桂右團治、冨家規政、ラッキィ池田

1位・桂右團治2位・岡元あつこ

桂右團治
696

5月28日
697

5月29日

入絵加奈子、小倉久寛、汐美真帆、武蔵

1位・小倉久寛2位・汐美真帆
698

5月30日
699

5月31日

岡元あつこ、小倉久寛、桂右團治、汐美真帆

700

6月3日

デビル雅美、永田耕一、奈美悦子、平井善之(アメリカザリガニ)

1位・デビル雅美2位・平井善之

松田賢二
701

6月4日
702

6月5日

門倉有希、立川ぜん馬、寺田理恵子、松田賢二

1位・立川ぜん馬2位・松田賢二
703

6月6日
704

6月7日

立川ぜん馬、デビル雅美、平井善之、松田賢二

708

6月17日

相原勇、さいたまんぞう、杉村暁、前田治

1位・相原勇2位・さいたまんぞう

Sister MAYO
709

6月18日[36]710

6月19日

小田井涼平(純烈)、Sister MAYO、島田洋八、山咲千里

1位・Sister MAYO2位・山咲千里
711

6月20日
712

6月21日

相原勇、さいたまんぞう、Sister MAYO、山咲千里

713

6月24日

伊藤かずえ、川端槇二、柴田晴代、たかはしごう

1位・川端槇二2位・たかはしごう

たかはしごう
714

6月25日
715

6月26日

鏡五郎、剛(中川家)、菜月ひとみ、マッハ文朱

1位・マッハ文朱2位・剛
716

6月27日
717

6月28日

川端槇二、たかはしごう、剛、マッハ文朱

718

7月1日

イジリー岡田、後藤ルミ子、寺泉憲、渡辺めぐみ

1位・イジリー岡田2位・後藤ルミ子

岡まゆみ
719

7月2日
720

7月3日

岡まゆみ、小原初美、木下隆行(TKO)、KINYA

1位・小原初美2位・岡まゆみ
721

7月4日
722

7月5日

イジリー岡田、岡まゆみ、小原初美、後藤ルミ子

723

7月8日

青山和子、神谷明、五嶋りさ、柳家三三

1位・神谷明2位・青山和子

田辺一乃
724

7月9日
725

7月10日

大石まどか、川崎憲次郎、田辺一乃、柳沢超

1位・田辺一乃2位・柳沢超[37]726

7月11日
727

7月12日

青山和子、神谷明、田辺一乃、柳沢超

728

7月15日

扇ひろ子、中野浩一、彦摩呂、水沢有美

1位・扇ひろ子2位・中野浩一[38]
松村雄基
729

7月16日
730

7月17日

芦川よしみ、穴井夕子、林与一、松村雄基

1位・芦川よしみ[39]2位・松村雄基
731

7月18日
732

7月19日

芦川よしみ、扇ひろ子、中野浩一、松村雄基

733

7月22日

古閑正美、白井貴子、つぶやきシロー、根本りつ子

1位・つぶやきシロー2位・古閑正美

八木裕
734

7月23日
735

7月24日

岩崎ひろし、ナンシー久美、八木裕、山田邦子

1位・八木裕2位・ナンシー久美
736

7月25日
737

7月26日

古閑正美、つぶやきシロー、ナンシー久美、八木裕

738

7月29日

真行寺君枝、鈴木壮麻、林家ペー、祭小春

1位・鈴木壮麻2位・林家ペー[40]
吉川精一
739

7月30日
740

7月31日

春風亭一之輔、つちやかおり、マイラ・ケイ、吉川精一

1位・春風亭一之輔2位・吉川精一
741

8月1日
742

8月2日

春風亭一之輔、鈴木壮麻、林家ペー、吉川精一

743

8月5日

アツシ(ニューロティカ)、小野寺昭、さくら(さくらと一郎)、三宅藤九郎

1位・三宅藤九郎2位・さくら

赤座美代子
744

8月6日
745

8月7日

赤座美代子、大竹修造、はねだえりか、マイケル富岡

1位・はねだえりか2位・赤座美代子[41]746

8月8日
747

8月9日

赤座美代子、さくら、はねだえりか、三宅藤九郎

748

8月12日

小野花子、高樹澪、つまみ枝豆、鶴久政治

1位・鶴久政治2位・高樹澪

鶴久政治
749

8月13日
750

8月14日

安倍里葎子、菊田あや子、沢竜二、原田龍二

1位・安倍里葎子2位・菊田あや子
751

8月15日
752

8月16日

安倍里葎子、菊田あや子、高樹澪、鶴久政治

753

8月19日

かとうかず子、佐竹雅昭、沢田知可子、真砂京之介

1位・佐竹雅昭2位・かとうかず子[42]
武田久美子
754

8月20日
755

8月21日

いまみちともたか、宇佐美恵子、小松政夫、武田久美子

1位・宇佐美恵子2位・武田久美子
756

8月22日
757

8月23日

宇佐美恵子、かとうかず子、佐竹雅昭、武田久美子

758

8月26日

川﨑麻世、富田京子、山崎千佳代、横内正

1位・川﨑麻世2位・山崎千佳代[43]
山崎千佳代
759

8月27日
760

8月28日

茅島成美、川上麻衣子、千葉和臣、新田純一

1位・川上麻衣子2位・千葉和臣
761

8月29日
762

8月30日

川上麻衣子、川﨑麻世、千葉和臣、山崎千佳代

766

9月9日

内海和子、上村香子、中村ゆうじ、竜雷太

1位・竜雷太2位・中村ゆうじ

神保美喜
767

9月10日
768

9月11日

石橋正次、神保美喜、浜畑賢吉、水乃亮

1位・石橋正次2位・神保美喜
769

9月12日
770

9月13日

石橋正次、神保美喜、中村ゆうじ、竜雷太

771

9月16日

大鶴義丹、清水国明、とも(りんともシスターズ)、花井愛子

1位・清水国明2位・花井愛子

花井愛子
772

9月17日
773

9月18日

西崎幸広、林寛子、平野雅昭、三門柳

1位・林寛子2位・西崎幸広
774

9月19日
775

9月20日

清水国明、西崎幸広、花井愛子、林寛子

776

9月23日

伊藤克信、さわち美欧、西口久美子、山下洵一郎

1位・伊藤克信
2位・さわち美欧

岩井友見
777

9月24日
778

9月25日

岩井友見、小川ローザ、4代目三遊亭金馬、はなわ

1位・岩井友見2位・4代目三遊亭金馬
779

9月26日
780

9月27日

伊藤克信、岩井友見、さわち美欧、4代目三遊亭金馬

781

9月30日

青空球児(青空球児・好児)、桑江知子、中牟田俊男、保科有里

1位・保科有里2位・桑江知子

保科有里
782

10月1日
783

10月2日

大橋惠子、岡崎友紀、川原ひろし、つのだ☆ひろ

1位・岡崎友紀2位・川原ひろし
784

10月3日
785

10月4日

岡崎友紀、川原ひろし、桑江知子、保科有里

786

10月7日

井手らっきょ、北原ミレイ、長谷部香苗、御木裕

1位・長谷部香苗2位・井手らっきょ

仁科貴
787

10月8日
788

10月9日

桂竜士、榊原るみ、東海林のり子、仁科貴

1位・仁科貴2位・榊原るみ
789

10月10日
790

10月11日

井手らっきょ、榊原るみ、仁科貴、長谷部香苗

791

10月14日

麻乃佳世、岩本恭生、なべおさみ、長谷川かずき

1位・長谷川かずき2位・麻乃佳世

麻乃佳世
792

10月15日
793

10月16日

河田キイチ、白都真理、藤田朋子、藤巻潤

1位・河田キイチ2位・藤田朋子
794

10月17日
795

10月18日

麻乃佳世、河田キイチ、長谷川かずき、藤田朋子

796

10月21日

新井晴み、坂東彌十郎、肥後克広、山田敏代

1位・坂東彌十郎2位・新井晴み

斉藤絵里
797

10月22日
798

10月23日

兎本有紀、斉藤絵里、山本寛之、吉満寛人

1位・斉藤絵里2位・兎本有紀
799

10月24日
800

10月25日

新井晴み、兎本有紀、斉藤絵里、坂東彌十郎

801

10月28日

小松みゆき、谷沢健一、りん(りんともシスターズ)、渡洋史

1位・小松みゆき2位・渡洋史

小松みゆき
802

10月29日
803

10月30日

赤塩正樹(H2O)、白石まるみ、蝶野正洋、ロミ・山田

1位・白石まるみ2位・赤塩正樹
804

10月31日
805

11月1日

赤塩正樹、小松みゆき、白石まるみ、渡洋史

806

11月4日

大木凡人、JAGUAR、天龍源一郎、マリアン

1位・大木凡人2位・天龍源一郎

氏神一番
807

11月5日
808

11月6日

氏神一番、小桜京子、島崎俊郎、林家ペー

1位・氏神一番2位・小桜京子
809

11月7日
810

11月8日

氏神一番、大木凡人、小桜京子、天龍源一郎

811

11月11日

井上高志、角川博、田中方子、西崎緑

1位・田中方子2位・西崎緑

森恵
812

11月12日
813

11月13日

芦屋雁三郎、高見恭子、仲町浩二、森恵

1位・高見恭子2位・森恵
814

11月14日
815

11月15日

高見恭子、田中方子、西崎緑、森恵

816

11月18日

木村友衛、高橋真美、濱口優(よゐこ)、村上信夫

1位・高橋真美2位・村上信夫

村上信夫
817

11月19日
818

11月20日

風間ルミ、桂竹丸、国広富之、若山かずさ

1位・国広富之2位・風間ルミ
819

11月21日
820

11月22日

風間ルミ、国広富之、高橋真美、村上信夫

821

11月25日

秋山準、佐藤蛾次郎、遠野舞子、藤田三保子

1位・藤田三保子2位・秋山準

山口勝平
822

11月26日
823

11月27日

服部浩子、松本梨香、山口勝平、渡辺正行

1位・山口勝平2位・服部浩子
824

11月28日
825

11月29日

秋山準、服部浩子、藤田三保子、山口勝平

826

12月2日

浅利香津代、木村匡也、SATSUKI、村野武範

1位・SATSUKI2位・木村匡也

木村匡也
827

12月3日
828

12月4日

石橋美彩、田中由美子、剛(中川家)、仲雅美

1位・剛2位・石橋美彩
829

12月5日
830

12月6日

石橋美彩、木村匡也、SATSUKI、剛(中川家)

831

12月9日

有野晋哉(よゐこ)、白川和子、春風亭柳橋、松井紀美江

1位・白川和子2位・有野晋哉

岸田里佳
832

12月10日
833

12月11日

大川栄子、川口ひろし、岸田里佳、水野哲

1位・岸田里佳2位・大川栄子
834

12月12日
835

12月13日

有野晋哉(よゐこ)、大川栄子、岸田里佳、白川和子

836

12月16日

秋川百合、桑山哲也、小柳”Cherry”昌法、南美希子

1位・秋川百合2位・桑山哲也

三遊亭絵馬
837

12月17日
838

12月18日

三遊亭絵馬、なかざわけんじ、林家木久扇、マダムシンコ

1位・なかざわけんじ2位・三遊亭絵馬
839

12月19日
840

12月20日

秋川百合、桑山哲也、三遊亭絵馬、なかざわけんじ

841

12月23日

井田國彦、上杉香緒里、江藤潤、吉沢京子

1位・江藤潤2位・上杉香緒里

江藤潤
842

12月24日
843

12月25日

入山学、冨田恵子、平川志朗、ホーン・ユキ

1位・入山学2位・平川志朗
844

12月26日
845

12月27日

入山学、上杉香緒里、江藤潤、平川志朗

2020年[編集]
2020年(令和2年)

放送日
パネラー
上位2名(1位のパネラーは脳ベル賞)
週間チャンピオン
846

1月6日

小川はる子、藤野とし恵、堀江淳、柳家松太郎

1位・堀江淳2位・小川はる子

マイク眞木
847

1月7日
848

1月8日

うつみ宮土理、ケント・フリック、西舘好子、マイク眞木

1位・マイク眞木2位・ケント・フリック
849

1月9日
850

1月10日

小川はる子、ケント・フリック、堀江淳、マイク眞木

851

1月13日

大森ヒロシ、斎藤とく子(チャレンジャー)、中沢初絵、皆川おさむ

1位・中沢初絵2位・皆川おさむ

谷ちえ子
852

1月14日
853

1月15日

谷ちえ子、はたのぼる、フラワーメグ、元木大介

1位・谷ちえ子2位・フラワーメグ
854

1月16日
855

1月17日

谷ちえ子、中沢初絵、フラワーメグ、皆川おさむ

856

1月20日

應蘭芳、大原がおり、ダニエル・カール、薬師寺保栄

1位・ダニエル・カール2位・大原がおり

大原がおり
857

1月21日
858

1月22日

黒沢博、佐藤陽子、萩原佐代子、山口良一

1位・山口良一[44]2位・萩原佐代子
859

1月23日
860

1月24日

大原がおり、ダニエル・カール、萩原佐代子、山口良一

866

2月3日

伊藤咲子、小宮孝泰、夏樹陽子、錦野旦

1位・小宮孝泰2位・夏樹陽子

小宮孝泰
867

2月4日
868

2月5日

梶浦梶子、齊藤明雄、中山ラビ、森脇健児

1位・森脇健児2位・中山ラビ
869

2月6日
870

2月7日

小宮孝泰、中山ラビ、夏樹陽子、森脇健児

871

2月10日

冠徹弥、木ノ葉のこ、野村将希、松前ひろ子

1位・野村将希2位・松前ひろ子[45]
田中律子
872

2月11日
873

2月12日

大場久美子、小橋建太、田中律子、徳光和夫

1位・田中律子2位・大場久美子
874

2月13日
875

2月14日

大場久美子、田中律子、野村将希、松前ひろ子

876

2月17日

岡本椛里、葛城ユキ、秦真司、柳原哲也(アメリカザリガニ)

1位・岡本椛里2位・柳原哲也

風見しんご
877

2月18日
878

2月19日

風見しんご、神田松鯉、早瀬久美、蘭華

1位・早瀬久美2位・風見しんご
879

2月20日
880

2月21日

岡本椛里、風見しんご、早瀬久美、柳原哲也(アメリカザリガニ)

881

2月24日

和泉節子、大出俊、タージン、myun(Myunとyayo〜)

1位・タージン2位・myun

タージン
882

2月25日
883

2月26日

荒井洸子、きたはら。いづみ、鈴木正幸、村上雅則

1位・鈴木正幸2位・きたはら。いづみ
884

2月27日
885

2月28日

きたはら。いづみ、鈴木正幸、タージン、myun(Myunとyayo〜)

886

3月2日

高橋洋子、高原兄、比企理恵、森章二

1位・比企理恵2位・高原兄

高原兄
887

3月3日
888

3月4日

児島美ゆき、真田せつこ、辻よしなり、西方裕之

1位・西方裕之2位・辻よしなり
889

3月5日
890

3月6日

高原兄、辻よしなり、西方裕之、比企理恵

891

3月9日

青芝フック、獣神サンダー・ライガー、玉利かおる、みずき舞

1位・みずき舞2位・獣神サンダー・ライガー

中村繁之
892

3月10日
893

3月11日

庄野真代、瀧川鯉昇、中村繁之、吉岡美穂

1位・吉岡美穂2位・中村繁之
894

3月12日
895

3月13日

獣神サンダー・ライガー、中村繁之、みずき舞、吉岡美穂

896

3月16日

栗原由佳、床嶋佳子、町田政則、武藤敬司

1位・栗原由佳2位・武藤敬司

武藤敬司
897

3月17日
898

3月18日

大八木淳史、沢井小次郎、松旭斎美智、星奈優里

1位・星奈優里2位・大八木淳史
899

3月19日
900

3月20日

大八木淳史、栗原由佳、星奈優里、武藤敬司

901

3月23日

五十嵐めぐみ、梶三和子、クリス松村、山本晋也

1位・クリス松村2位・五十嵐めぐみ

クリス松村
902

3月24日
903

3月25日

池上季実子、姿憲子、タケ・ウケタ、長友仍世(infix)

1位・池上季実子2位・長友仍世
904

3月26日
905

3月27日

五十嵐めぐみ、池上季実子、クリス松村、長友仍世(infix)

906

3月30日

小沢仁志、さつきりせ、内藤誠、真咲よう子

1位・さつきりせ2位・小沢仁志

林家正楽
907

3月31日
908

4月1日

生稲晃子、榊原利彦、林家正楽、松平直子

1位・榊原利彦2位・林家正楽
909

4月2日
910

4月3日

小沢仁志、榊原利彦、さつきりせ、林家正楽

911

4月6日

黒沢年雄、ちはる、辻本厚子、ミスターちん

1位・ミスターちん2位・ちはる

ミスターちん
912

4月7日
913

4月8日

晃(元フィンガー5)、中野英雄、渚まゆみ、山田邦子

1位・山田邦子2位・中野英雄
914

4月9日
915

4月10日

ちはる、中野英雄、ミスターちん、山田邦子

916

4月13日

川奈美弥生、三笑亭夢太朗、杉田かおる、ダンディ坂野

1位・三笑亭夢太朗2位・ダンディ坂野

椿鬼奴
917

4月14日
918

4月15日

神川しほ、柴田光太郎、椿鬼奴、原田伸郎

1位・柴田光太郎[46]2位・椿鬼奴
919

4月16日
920

4月17日

三笑亭夢太朗、柴田光太郎、ダンディ坂野、椿鬼奴

921

4月20日

ギャオス内藤、鈴木史子、曾我廼家寛太郎、高橋ひとみ

1位・ギャオス内藤2位・曾我廼家寛太郎

曾我廼家寛太郎
922

4月21日
923

4月22日

木山裕策、辻沢杏子、中山エミリ、柳家小さん

1位・木山裕策[47]2位・中山エミリ
924

4月23日
925

4月24日

ギャオス内藤、木山裕策、曾我廼家寛太郎、中山エミリ

926

4月27日

あいざき進也、賀川ゆき絵、北林早苗、藤木孝

1位・藤木孝2位・あいざき進也

あいざき進也
927

4月28日
928

4月29日

叶純子、小林綾子、つるの剛士、和田青児

1位・小林綾子2位・和田青児
929

4月30日
930

5月1日

あいざき進也、小林綾子、藤木孝、和田青児

931

5月4日

おりも政夫、響野夏子、高野浩幸、山田まりや

1位・おりも政夫2位・響野夏子

おりも政夫
932

5月5日
933

5月6日

AYA(PINK SAPPHIRE)、嵯峨聖子、笹入舟作、西寄ひがし

1位・嵯峨聖子2位・AYA
934

5月7日
935

5月8日

AYA(PINK SAPPHIRE)、おりも政夫、響野夏子、嵯峨聖子

5月11日~6月26日まで新型コロナウイルス感染拡大による特別編に変更。
971

6月29日

叶高(サーカス)、コウメ太夫、遠山景織子、ブル中野

1位・ブル中野2位・叶高

城之内早苗
972

6月30日
973

7月1日

飯田哲也、城之内早苗、田中ケロ、間下このみ

1位・城之内早苗2位・飯田哲也
974

7月2日
975

7月3日

飯田哲也、叶高、城之内早苗、ブル中野

976

7月6日

氏神一番、神取忍、白井光浩、丸山圭子

1位・白井光浩2位・氏神一番[48]
小沢和義
977

7月7日
978

7月8日

池畑慎之介、石川浩司、小沢和義、小牧りさ

1位・池畑慎之介2位・小沢和義
979

7月9日
980

7月10日

池畑慎之介、小沢和義、氏神一番、白井光浩

981

7月13日

植村喜八郎、団長安田(安田大サーカス)、藤本恭子、水沢アキ

1位・植村喜八郎2位・藤本恭子

八木さおり
982

7月14日
983

7月15日

小沢真珠、釜本邦茂、河合雪之丞、八木さおり

1位・八木さおり2位・河合雪之丞
984

7月16日
985

7月17日

植村喜八郎、河合雪之丞、藤本恭子、八木さおり

986

7月20日

宍戸マサル、神野美伽、寺田理恵子、平野謙

1位・寺田理恵子2位・平野謙

石原詢子
987

7月21日
988

7月22日

アツシ(ニューロティカ)、石原詢子、小野進也、熊谷真実

1位・石原詢子2位・熊谷真実
989

7月23日
990

7月24日

石原詢子、熊谷真実、寺田理恵子、平野謙

991

7月27日

伊東ゆかり、髙城靖雄、武野功雄、田辺鶴瑛

1位・武野功雄2位・伊東ゆかり

武野功雄
992

7月28日
993

7月29日

東てる美、冠二郎、ジェームス西田、山口ひろみ

1位・山口ひろみ2位・東てる美
994

7月30日
995

7月31日

東てる美、伊東ゆかり、武野功雄、山口ひろみ

996

8月3日

駒井千佳子、せんだみつお、千秋、千原せいじ(千原兄弟)

1位・駒井千佳子2位・千秋

駒井千佳子
997

8月4日
998

8月5日

坂下千里子、松鶴家千とせ、田子千尋、山咲千里

1位・坂下千里子2位・山咲千里
999

8月6日
1000

8月7日

駒井千佳子、坂下千里子、千秋、山咲千里

1001

8月10日

黒部幸英、西堀亮(マシンガンズ)、久本朋子、三井ゆり

1位・久本朋子2位・西堀亮

久本朋子
1002

8月11日
1003

8月12日

丘みつ子、キラーカーン、宍戸開、マリアン

1位・マリアン2位・宍戸開
1004

8月13日
1005

8月14日

宍戸開、西堀亮(マシンガンズ)、久本朋子、マリアン

1006

8月17日

岩崎ひろし、黒木じゅん、櫻井智、沢田聖子

1位・黒木じゅん2位・岩崎ひろし

玉袋筋太郎
1007

8月18日
1008

8月19日

田渕岩夫、玉袋筋太郎、長沢久美子、藤田朋子

1位・藤田朋子2位・玉袋筋太郎
1009

8月20日
1010

8月21日

岩崎ひろし、黒木じゅん、玉袋筋太郎、藤田朋子

1011

8月24日

イジリー岡田、松岡まり子、宮路オサム、山崎美貴

1位・山崎美貴2位・イジリー岡田

山崎美貴
1012

8月25日
1013

8月26日

木本武宏(TKO)、島本須美、杉浦未幸、松本匡史

1位・島本須美2位・木本武宏
1014

8月27日
1015

8月28日

イジリー岡田、木本武宏(TKO)、島本須美、山崎美貴

1019

9月7日

かとうかず子、栗田よう子、野沢聡、彦摩呂

1位・かとうかず子2位・彦摩呂

ホリ
1020

9月8日
1021

9月9日

東ちづる、大河内志保、林与一、ホリ

1位・ホリ2位・東ちづる[49]1022

9月10日
1023

9月11日

東ちづる、かとうかず子、彦摩呂、ホリ

1024

9月14日

かとうれいこ、つぶやきシロー、半田浩二、和田幾子

1位・半田浩二[50]2位・かとうれいこ

かとうれいこ
1025

9月15日
1026

9月16日

鈴木ほのか、高道、寺田農、中田有紀

1位・寺田農2位・中田有紀
1027

9月17日
1028

9月18日

かとうれいこ、寺田農、中田有紀、半田浩二

1029

9月21日

岡まゆみ、畠山明子、藤原いくろう、渡辺正行

1位・藤原いくろう2位・畠山明子

藤原いくろう
1030

9月22日
1031

9月23日

5代目三遊亭金馬、高橋みゆき、高橋慶彦、日野美歌

1位・日野美歌2位・5代目三遊亭金馬
1032

9月24日
1033

9月25日

5代目三遊亭金馬、畠山明子、日野美歌、藤原いくろう

1034

9月28日

大沢逸美、杏しのぶ(オヨネーズ)、三善英史、山路徹

1位・山路徹2位・大沢逸美

山路徹
1035

9月29日
1036

9月30日

藍美代子、上原和(玉川カルテット)、古城都、三上寛

1位・上原和2位・藍美代子
1037

10月1日
1038

10月2日

藍美代子、上原和(玉川カルテット)、大沢逸美、山路徹

1039

10月5日

伊藤つかさ、大村崑、倉石功、大和悠河

1位・大和悠河2位・倉石功[51]
三夏紳
1040

10月6日
1041

10月7日

瀬川瑛子、真由子、三夏紳、山田雅人

1位・三夏紳2位・真由子
1042

10月8日
1043

10月9日

倉石功、真由子、三夏紳、大和悠河

1044

10月12日

ENRIQUE(BARBEE BOYS)、岡本依子、ギュウゾウ(電撃ネットワーク)、澤井孝子

1位・岡本依子2位・ENRIQUE

ENRIQUE
1045

10月13日
1046

10月14日

白崎映美、水谷八重子、モロ師岡、安田春雄

1位・モロ師岡2位・白崎映美
1047

10月15日
1048

10月16日

ENRIQUE(BARBEE BOYS)、岡本依子、白崎映美、モロ師岡

1049

10月19日

飯田基祐、小林孝至、橘ゆかり、永井みゆき

1位・橘ゆかり2位・飯田基祐

水谷あつし
1050

10月20日
1051

10月21日

麻丘めぐみ、茅島成美、水谷あつし、山根公路(DEEN)

1位・山根公路2位・水谷あつし
1052

10月22日
1053

10月23日

飯田基祐、橘ゆかり、水谷あつし、山根公路(DEEN)

1054

10月26日

池上季実子、伊藤かずえ、山下大輔、ラジバンダリ西井

1位・伊藤かずえ[52]2位・ラジバンダリ西井

伊藤かずえ
1055

10月27日
1056

10月28日

安藤和津、瀬下尚人、藤田よしこ、ぷりんすマーブル(AURA)

1位・藤田よしこ2位・安藤和津[53]1057

10月29日
1058

10月30日

安藤和津、伊藤かずえ、藤田よしこ、ラジバンダリ西井

1059

11月2日

奥山えいじ、中西良太、星ようこ、若原瞳

1位・中西良太2位・若原瞳

中西良太
1060

11月3日
1061

11月4日

北原ミレイ、丹波義隆、能町みね子、二葉しげる(玉川カルテット)

1位・能町みね子2位・丹波義隆
1062

11月5日
1063

11月6日

丹波義隆、中西良太、能町みね子、若原瞳

1064

11月9日

寺泉憲、浜博也、マッハ文朱、やすみりえ

1位・寺泉憲2位・浜博也

浜博也
1065

11月10日
1066

11月11日

菊田早苗、姿月あさと、神保美喜、日出郎

1位・姿月あさと2位・神保美喜
1067

11月12日
1068

11月13日

姿月あさと、神保美喜、寺泉憲、浜博也

1069

11月16日

石山雄大、大峯麻友、角川博、友近

1位・大峯麻友2位・友近

大峯麻友
1070

11月17日
1071

11月18日

斉藤祐子、中島久之、マックン(パックンマックン)、MINAKO(米米CLUB)

1位・マックン2位・MINAKO
1072

11月19日
1073

11月20日

大峯麻友、友近、マックン(パックンマックン)、MINAKO(米米CLUB)

1074

11月23日

伊藤智恵理、倉本美津留、谷隼人、野村真美

1位・谷隼人[54]2位・伊藤智恵理

葉月パル
1075

11月24日
1076

11月25日

穐山次代、蜷川みほ、葉月パル、山咲トオル

1位・葉月パル2位・蜷川みほ
1077

11月26日
1078

11月27日

伊藤智恵理、谷隼人、蜷川みほ、葉月パル

1079

11月30日

翔(横浜銀蝿40th)、竹原慎二、はねだえりか、山田美保子

1位・翔2位・山田美保子

松尾伴内
1080

12月1日
1081

12月2日

あめくみちこ、伊吹剛、中島唱子、松尾伴内

1位・中島唱子2位・松尾伴内
1082

12月3日
1083

12月4日

翔(横浜銀蝿40th)、中島唱子、松尾伴内、山田美保子

1084

12月7日

高橋利道、田中綾子、デビット伊東、渡辺めぐみ

1位・デビット伊東2位・田中綾子

田中綾子
1085

12月8日
1086

12月9日

上杉祥三、笑福亭笑瓶、刀根麻理子、鳥居かほり

1位・鳥居かほり2位・笑福亭笑瓶
1087

12月10日
1088

12月11日

笑福亭笑瓶、田中綾子、デビット伊東、鳥居かほり

1089

12月14日

佐藤弘道、ダンプ松本、長谷川哲夫、紫とも

1位・紫とも2位・佐藤弘道

松尾貴史
1090

12月15日
1091

12月16日

カルーセル麻紀、保科有里、松尾貴史、やくみつる

1位・やくみつる2位・松尾貴史
1092

12月17日
1093

12月18日

佐藤弘道、松尾貴史、紫とも、やくみつる

1094

12月21日

井上公造、岡安由美子、岸田敏志、南美川洋子

1位・岡安由美子2位・岸田敏志

山本みどり
1095

12月22日
1096

12月23日

江夏豊、姿晴香、松村邦洋、山本みどり

1位・山本みどり2位・松村邦洋
1097

12月24日
1098

12月25日

岡安由美子、岸田敏志、松村邦洋、山本みどり

2021年[編集]
2021年(令和3年)

放送日
パネラー
上位2名(1位のパネラーは脳ベル賞)
週間チャンピオン
1099

1月4日

クミコ、タブレット純、はるな愛、螢雪次朗

1位・タブレット純2位・クミコ

クミコ
1100

1月5日
1101

1月6日

アンディ小山、川﨑麻世、北原佐和子、坂木優子

1位・川﨑麻世2位・坂木優子
1102

1月7日
1103

1月8日

川﨑麻世、クミコ、坂木優子、タブレット純

1104

1月11日

安部理津子、大堀こういち、金原亭馬生、原めぐみ

1位・原めぐみ2位・金原亭馬生

原めぐみ
1105

1月12日
1106

1月13日

織田みさ穂、小島良喜、桜木健一、牧野美千子

1位・桜木健一2位・小島良喜
1107

1月14日
1108

1月15日

金原亭馬生、小島良喜、桜木健一、原めぐみ

1109

1月18日

鈴木幸恵、中島ゆたか、槙原寛己、ラサール石井

1位・ラサール石井2位・槙原博己

槙原寛己
1110

1月19日
1111

1月20日

麻倉未稀、黒田知永子、桜井マッハ速人、清水アキラ

1位・黒田知永子2位・麻倉未稀
1112

1月21日
1113

1月22日

麻倉未稀、黒田知永子、槙原寛己、ラサール石井

1114

1月25日

伊勢浩二(BOOMER)、大河内奈々子、衣笠拳次、原悦子

1位・大河内奈々子2位・原悦子

大河内奈々子
1115

1月26日
1116

1月27日

川神あい、剛(中川家)、中丸新将、林マヤ

1位・林マヤ2位・剛
1117

1月28日
1118

1月29日

大河内奈々子、剛(中川家)、林マヤ、原悦子

1119

2月1日

沢田みなみ、なべおさみ、みんなのれっず(AURA)、山口かおる

1位・みんなのれっず2位・なべおさみ[55]
西川美也子
1120

2月2日
1121

2月3日

加納竜、ささきいさお、西川美也子、細川ふみえ

1位・西川美也子2位・ささきいさお
1122

2月4日
1123

2月5日

ささきいさお、なべおさみ、西川美也子、みんなのれっず(AURA)

1124

2月8日

荒木由美子、小沢直平、冠徹弥、黒川泰子

1位・冠徹弥2位・黒川泰子

冠徹弥
1125

2月9日
1126

2月10日

小坂明子、鈴木壮麻、丹羽貞仁、原久美子

1位・丹羽貞仁2位・鈴木壮麻
1127

2月11日
1128

2月12日

冠徹弥、黒川泰子、丹羽貞仁、鈴木壮麻

1129

2月15日

加藤晴彦、嶋大輔、清水よし子(ピンクの電話)、畑中葉子

1位・清水よし子2位・加藤晴彦

清水よし子
1130

2月16日
1131

2月17日

篠井英介、杉浦幸、早瀬ひとみ、宮脇健

1位・篠井英介2位・早瀬ひとみ
1132

2月18日
1133

2月19日

加藤晴彦、篠井英介、清水よし子(ピンクの電話)、早瀬ひとみ

1134

2月22日

カズ・カタヤマ、田中律子、藤崎奈々子、武藤敬司

1位・武藤敬司[56]2位・田中律子

石橋保
1135

2月23日
1136

2月24日

石橋保、中村玉緒、西村知美、吉田照美

1位・石橋保2位・吉田照美
1137

2月25日
1138

2月26日

石橋保、田中律子、武藤敬司、吉田照美

1139

3月1日

黒須洋嗣、原田徳子、南美希子、山口智充

1位・南美希子2位・黒須洋嗣

黒須洋嗣
1140

3月2日
1141

3月3日

井上あずみ、衛藤浩一(THE GOOD-BYE)、松村雄基、保田圭

1位・松村雄基2位・保田圭
1142

3月4日
1143

3月5日

黒須洋嗣、松村雄基、南美希子、保田圭

1144

3月8日

風見しんご、加藤紀子、金田賢一、長谷直美

1位・加藤紀子2位・長谷直美

佐伯日菜子
1145

3月9日
1146

3月10日

川野太郎、佐伯日菜子、田中健、藤吉久美子

1位・佐伯日菜子2位・川野太郎
1147

3月11日
1148

3月12日

加藤紀子、川野太郎、佐伯日菜子、長谷直美

1149

3月15日

石井明美、神田香織、平浩二、宮川一朗太

1位・神田香織2位・宮川一朗太

山村美智
1150

3月16日
1151

3月17日

松下恵、山口君(コント山口君と竹田君)、山村美智、隆大介

1位・松下恵2位・山村美智[57]1152

3月18日
1153

3月19日

神田香織、松下恵、宮川一朗太、山村美智

1154

3月22日

長州小力、比企理恵、布施博、まほろば遊

1位・比企理恵2位・布施博

柳亭楽輔
1155

3月23日
1156

3月24日

青木美保、松田賢二、矢部美穂、柳亭楽輔

1位・松田賢二2位・柳亭楽輔
1157

3月25日
1158

3月26日

比企理恵、布施博、松田賢二、柳亭楽輔

1159

3月29日

久保田篤、高見恭子、武田修宏、葉山レイコ

1位・高見恭子2位・葉山レイコ

たいせい
1160

3月30日
1161

3月31日

穴井夕子、たいせい(シャ乱Q)、田山涼成、床嶋佳子

1位・たいせい2位・床嶋佳子
1162

4月1日
1163

4月2日

たいせい(シャ乱Q)、高見恭子、床嶋佳子、葉山レイコ

1164

4月5日

安藤麻吹、江藤博利、木村理恵、堤大二郎

1位・安藤麻吹2位・堤大二郎

イリア
1165

4月6日
1166

4月7日

イリア(ジューシィ・フルーツ)、たいらいさお、新田純一、野々村俊恵

1位・イリア2位・野々村俊恵
1167

4月8日
1168

4月9日

安藤麻吹、イリア(ジューシィ・フルーツ)、堤大二郎、野々村俊恵

1169

4月12日

金田喜稔、黒田アーサー、長谷川まさ子、松井紀美江

1位・黒田アーサー2位・長谷川まさ子

黒田アーサー
1170

4月13日
1171

4月14日

沢田亜矢子、冨永みーな、ニコラス・ペタス、三浦浩一

1位・三浦浩一2位・沢田亜矢子
1172

4月15日
1173

4月16日

黒田アーサー、沢田亜矢子、長谷川まさ子、三浦浩一

1174

4月19日

うつみ宮土理、嘉門タツオ、川俣しのぶ、佐戸井けん太

1位・佐戸井けん太2位・川俣しのぶ

佐戸井けん太
1175

4月20日
1176

4月21日

岡田美里、つちやかおり、前田日明、六平直政

1位・つちやかおり2位・岡田美里
1177

4月22日
1178

4月23日

岡田美里、川俣しのぶ、佐戸井けん太、つちやかおり

1179

4月26日

桂宮治、串田アキラ、山田邦子、雪野智世

1位・桂宮治2位・串田アキラ

桂宮治
1180

4月27日
1181

4月28日

阿川泰子、ダイナマイト関西、増田晋、山下真司

1位・増田晋2位・ダイナマイト関西
1182

4月29日
1183

4月30日

桂宮治、串田アキラ、ダイナマイト関西、増田晋

1184

5月3日

大川栄子、佐渡稔、柴田光太郎、橋本志穂

1位・柴田光太郎2位・橋本志穂

柴田光太郎
1185

5月4日
1186

5月5日

音無美紀子、木下ほうか、奈良富士子、山田明郷

1位・音無美紀子[58]2位・奈良富士子
1187

5月6日
1188

5月7日

音無美紀子、柴田光太郎、奈良富士子、橋本志穂

1189

5月10日

石野真子、江木俊夫、芹洋子、真栄田賢(スリムクラブ)

1位・真栄田賢2位・石野真子

島田秀平
1190

5月11日
1191

5月12日

大林素子、島田秀平、中尾ミエ、ふとがね金太

1位・島田秀平2位・ふとがね金太
1192

5月13日
1193

5月14日

石野真子、島田秀平、ふとがね金太、真栄田賢(スリムクラブ)

1194

5月17日

斉藤レイ、ねづっち、野村将希、平山みき

1位・平山みき2位・斉藤レイ[59]
平山みき
1195

5月18日
1196

5月19日

大西結花、川内天子、美樹克彦、薬師寺保栄

1位・美樹克彦2位・川内天子
1197

5月20日
1198

5月21日

川内天子、斉藤レイ、平山みき、美樹克彦

1199

5月24日

入山学、江口ともみ、ドン小西、なかじままり

1位・なかじままり2位・江口ともみ

山下容莉枝
1200

5月25日
1201

5月26日

黒谷友香、三宅恵介、山口良一、山下容莉枝

1位・山下容莉枝2位・三宅恵介
1202

5月27日
1203

5月28日

江口ともみ、なかじままり、三宅恵介、山下容莉枝

1204

5月31日

天野勝弘、錦野旦、林寛子、美貴じゅん子

1位・天野勝弘2位・美貴じゅん子

天野勝弘
1205

6月1日
1206

6月2日

岡本信人、直江喜一、早瀬久美、真琴つばさ

1位・早瀬久美2位・岡本信人[60]1207

6月3日
1208

6月4日

天野勝弘、岡本信人、早瀬久美、美貴じゅん子
1212

6月14日

石井愃一、立枝歩、西尾まり、森脇健児

1位・西尾まり2位・立枝歩

西尾まり
1213

6月15日
1214

6月16日

エド山口、高橋真美、中島はるみ、中野浩一

1位・高橋真美2位・中野浩一
1215

6月17日
1216

6月18日

高橋真美、立枝歩、中野浩一、西尾まり
1217

6月21日

石橋正次、小林千絵、鶴久政治、山口ひろみ

1位・小林千絵2位・鶴久政治

真島茂樹
1218

6月22日
1219

6月23日

末次美沙緒、ニック・ニューサ、本田理沙、真島茂樹

1位・真島茂樹2位・本田理沙
1220

6月24日
1221

6月25日

小林千絵、鶴久政治、本田理沙、真島茂樹
1222

6月28日

入山アキ子、九十九一、奈美悦子、三沢またろう

1位・三沢またろう2位・入山アキ子

入山アキ子
1223

6月29日
1224

6月30日

古村比呂、田中康夫、天龍源一郎、西口久美子

1位・西口久美子[61]2位・古村比呂
1225

7月1日
1226

7月2日

入山アキ子、古村比呂、西口久美子、三沢またろう
1227

7月5日

東てる美、クリス松村、黒田福美、羽場裕一

1位・クリス松村2位・東てる美

久保田磨希
1228

7月6日
1229

7月7日

大石吾朗、久保田磨希、斉藤暁、三浦リカ

1位・久保田磨希2位・大石吾朗
1230

7月8日
1231

7月9日

東てる美、大石吾朗、久保田磨希、クリス松村
1232

7月12日

井上聡(次長課長)、小林綾子、斉藤こず恵、春海四方

1位・小林綾子2位・春海四方

春海四方
1233

7月13日
1234

7月14日

ガッツ石松、田中星児、森公美子、芳本美代子

1位・田中星児2位・森公美子
1235

7月15日
1236

7月16日

小林綾子、田中星児、春海四方、森公美子
1237

7月19日

大場久美子、高杉亘、松澤一之、マルシア

1位・高杉亘2位・大場久美子

サンプラザ中野くん
1238

7月20日
1239

7月21日

大石継太、サンプラザ中野くん、服部真湖、芳村真理

1位・サンプラザ中野くん2位・服部真湖
1240

7月22日
1241

7月23日

大場久美子、サンプラザ中野くん、高杉亘、服部真湖
1242

7月26日

ダンディ坂野、八波一起、藤田弓子、水町レイコ

1位・八波一起2位・ダンディ坂野

山川豊[62]1243

7月27日
1244

7月28日

遠山俊也、七瀬なつみ、春やすこ、山川豊

1位・春やすこ2位・山川豊
1245

7月29日
1246

7月30日

ダンディ坂野、八波一起、春やすこ、山川豊
1247

8月2日

伊藤咲子、岡田理江、ノブ(ノブ&フッキー)、美勇士

1位・ノブ2位・美勇士

ノブ
1248

8月3日
1249

8月4日

赤星昇一郎、藤野とし恵、ふせえり、森本英世

1位・藤野とし恵2位・森本英世
1250

8月5日
1251

8月6日

ノブ(ノブ&フッキー)、美勇士、藤野とし恵、森本英世
1252

8月9日

梅宮クラウディア、川上麻衣子、渋谷哲平、ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)

1位・川上麻衣子2位・ハチミツ二郎

川上麻衣子
1253

8月10日
1254

8月11日

井倉光一、池畑慎之介、大石まどか、笑福亭羽光

1位・井倉光一2位・池畑慎之介
1255

8月12日
1256

8月13日

井倉光一、池畑慎之介、川上麻衣子、ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)
1257

8月16日

大神いずみ、大森隆志、原田伸郎、真理アンヌ

1位・原田伸郎2位・真理アンヌ

アントキの猪木
1258

8月17日
1259

8月18日

アントキの猪木、飯田圭織、さくら(さくらと一郎)、徳光和夫

1位・徳光和夫2位・アントキの猪木
1260

8月19日
1261

8月20日

アントキの猪木、徳光和夫、原田伸郎、真理アンヌ
1262

8月23日

大島さと子、原田大二郎、藤田朋子、山口粧太

1位・大島さと子2位・藤田朋子

藤田朋子
1263

8月24日
1264

8月25日

梅宮アンナ、大木凡人、国広富之、姿憲子

1位・国広富之2位・梅宮アンナ
1265

8月26日
1266

8月27日

梅宮アンナ、大島さと子、国広富之、藤田朋子
1270

9月6日

網浜直子、岡崎友紀、長江英和、南部虎弾(電撃ネットワーク)

1位・岡崎友紀2位・長江英和

岡崎友紀
1271

9月7日
1272

9月8日

阿知波悟美、外波山文明、仁科亜季子、柳沢超

1位・仁科亜季子2位・阿知波悟美
1273

9月9日
1274

9月10日

阿知波悟美、岡崎友紀、長江英和、仁科亜季子
1275

9月13日

伊丹幸雄、大桃美代子、野路由紀子、ふじいあきら

1位・大桃美代子2位・ふじいあきら

ふじいあきら
1276

9月14日
1277

9月15日

大浦龍宇一、岡まゆみ、岡元あつこ、村上ショージ

1位・岡まゆみ2位・岡元あつこ
1278

9月16日
1279

9月17日

大桃美代子、岡まゆみ、岡元あつこ、ふじいあきら
1280

9月20日

桑野信義、重田千穂子、舞の海秀平、松野有里巳

1位・松野有里巳2位・重田千穂子

彦摩呂
1281

9月21日
1282

9月22日

大久保運、片岡京子、竹内都子(ピンクの電話)、彦摩呂

1位・彦摩呂2位・片岡京子
1283

9月23日
1284

9月24日

片岡京子、重田千穂子、彦摩呂、松野有里巳
1285

9月27日

あいざき進也、大鶴義丹、北岡夢子、杉田かおる

1位・あいざき進也2位・大鶴義丹

大鶴義丹
1286

9月28日
1287

9月29日

北野大、栗田よう子、山田美保子、ラッシャー板前

1位・栗田よう子2位・山田美保子
1288

9月30日
1289

10月1日

あいざき進也、大鶴義丹、栗田よう子、山田美保子
1290

10月4日

石原詢子、佐伯貴弘、髙田恭子、湯原昌幸

1位・佐伯貴弘2位・石原詢子

佐伯貴弘
1291

10月5日
1292

10月6日

赤座美代子、一条聖矢、近藤サト、横山ひろし

1位・赤座美代子2位・近藤サト
1293

10月7日
1294

10月8日

赤座美代子、石原詢子、近藤サト、佐伯貴弘
1295

10月11日

伊藤かずえ、桑山哲也、御木裕、弓純子

1位・桑山哲也2位・伊藤かずえ

桑山哲也
1296

10月12日
1297

10月13日

かとうれいこ、金井夕子、タケ小山、ビートきよし

1位・金井夕子[63]2位・かとうれいこ
1298

10月14日
1299

10月15日

伊藤かずえ、かとうれいこ、金井夕子、桑山哲也
1300

10月18日

小牧ユカ、合田雅吏、天山広吉、みずき舞

1位・合田雅吏2位・天山広吉

中村繁之
1301

10月19日
1302

10月20日

辻沢杏子、中村繁之、西寄ひがし、春けいこ

1位・中村繁之[64]2位・西寄ひがし
1303

10月21日
1304

10月22日

合田雅吏、天山広吉、中村繁之、西寄ひがし
1305

10月25日

大東めぐみ、かとうかず子、斉木しげる、新藤栄作

1位・かとうかず子2位・斉木しげる

斉木しげる
1306

10月26日
1307

10月27日

北原ミレイ、鶴岡雅義、ラッキィ池田、鰐淵理沙

1位・ラッキィ池田2位・鰐淵理沙
1308

10月28日
1309

10月29日

かとうかず子、斉木しげる、ラッキィ池田、鰐淵理沙
1310

11月1日

大沢逸美、古閑正美、萩尾みどり、渡辺正行

1位・古閑正美2位・萩尾みどり[65]
古閑正美
1311

11月2日
1312

11月3日

あべ静江、小柳友貴美、堀内孝雄、湯江タケユキ

1位・あべ静江2位・堀内孝雄
1313

11月4日
1314

11月5日

あべ静江、古閑正美、萩尾みどり、堀内孝雄
1315

11月8日

尾形明美、河相我聞、難波圭一、吉岡美穂

1位・尾形明美2位・難波圭一

団長安田
1316

11月9日
1317

11月10日

五十嵐めぐみ、佳山明生、鈴木蘭々、団長安田(安田大サーカス)

1位・団長安田2位・佳山明生
1318

11月11日
1319

11月12日

尾形明美、佳山明生、団長安田(安田大サーカス)、難波圭一
1320

11月15日

芦川誠、一色采子、島田洋八、瀬川瑛子

1位・芦川誠2位・一色采子

芦川よしみ
1321

11月16日
1322

11月17日

芦川よしみ、姿月あさと、剛(中川家)、和田青児

1位・剛2位・芦川よしみ
1323

11月18日
1324

11月19日

芦川誠、芦川よしみ、一色采子、剛(中川家)
1325

11月22日

麻丘めぐみ、金山一彦、降矢由美子、渡洋史

1位・降矢由美子2位・渡洋史[66]
降矢由美子
1326

11月23日
1327

11月24日

アグネス・チャン、おりも政夫、林泰文、渡部絵美

1位・林泰文2位・アグネス・チャン
1328

11月25日
1329

11月26日

アグネス・チャン、林泰文、降矢由美子、渡洋史
1330

11月29日

内海美幸、佐藤弘道、須永慶、三宅藤九郎

1位・内海美幸2位・三宅藤九郎

森田日記
1331

11月30日
1332

12月1日

HIROSHI、冨家規政、古瀬絵理、森田日記

1位・HIROSHI2位・森田日記
1333

12月2日
1334

12月3日

内海美幸、HIROSHI、三宅藤九郎、森田日記
1335

12月6日

榊原るみ、笑福亭笑瓶、綱島郷太郎、yayo(Myunとyayo〜)

1位・yayo2位・榊原るみ

西山浩司
1336

12月7日
1337

12月8日

片岡富枝、才勝、さとう珠緒、西山浩司

1位・さとう珠緒2位・西山浩司
1338

12月9日
1339

12月10日

榊原るみ、さとう珠緒、西山浩司、yayo(Myunとyayo〜)
1340

12月13日

あご勇、SILVA、竹原慎二、渚あき

1位・竹原慎二2位・あご勇[67]
三波豊和
1341

12月14日
1342

12月15日

有野晋哉(よゐこ)、遠山景織子、三波豊和、渡辺めぐみ

1位・三波豊和2位・遠山景織子
1343

12月16日
1344

12月17日

あご勇、竹原慎二、遠山景織子、三波豊和
1345

12月20日

大河内志保、西方裕之、秦万里子、藤原喜明

1位・大河内志保2位・藤原喜明

大河内志保
1346

12月21日
1347

12月22日

和泉節子、神奈月、佐藤祐一、白石まるみ

1位・白石まるみ2位・佐藤祐一
1348

12月23日
1349

12月24日

大河内志保、佐藤祐一、白石まるみ、藤原喜明

2022年[編集]
2022年(令和4年)

放送日
パネラー
上位2名(1位のパネラーは脳ベル賞)
週間チャンピオン
1350

1月3日

小桜京子、タブレット純、中山エミリ、和田静男

1位・タブレット純2位・中山エミリ

池上季実子
1351

1月4日
1352

1月5日

池上季実子、坂本一生、林家木久扇、吉沢京子

1位・池上季実子2位・吉沢京子
1353

1月6日
1354

1月7日

池上季実子、タブレット純、中山エミリ、吉沢京子
1355

1月10日

梅垣義明、岡本椛里、久宝留理子、徳光正行

1位・徳光正行2位・梅垣義明[68]
徳光正行
1356

1月11日
1357

1月12日

大沢樹生、尾崎魔弓、冨田恵子、福澤重文

1位・大沢樹生2位・尾崎魔弓
1358

1月13日
1359

1月14日

梅垣義明、大沢樹生、尾崎魔弓、徳光正行
1360

1月17日

逸見太郎、早苗ネネ(じゅん&ネネ)、西崎緑、山咲トオル

1位・逸見太郎2位・早苗ネネ

早苗ネネ
1361

1月18日
1362

1月19日

相本久美子、池田親興、香川けんじ(コントD51)、千堂あきほ

1位・相本久美子2位・池田親興
1363

1月20日
1364

1月21日

相本久美子、池田親興、逸見太郎、早苗ネネ(じゅん&ネネ)
1365

1月24日

石倉三郎、緒方賢一、KABA.ちゃん、白川和子

1位・KABA.ちゃん2位・緒方賢一

KABA.ちゃん
1366

1月25日
1367

1月26日

飯星景子、なべおさみ、真由子、宮本正明

1位・宮本正明2位・飯星景子
1368

1月27日
1369

1月28日

飯星景子、緒方賢一、KABA.ちゃん、宮本正明
1370

1月31日

和泉淳子、清水よし子(ピンクの電話)、三善英史、山根公路(DEEN)

1位・山根公路2位・三善英史

来栖あつこ
1371

2月1日
1372

2月2日

北林早苗、来栖あつこ、ダイアモンド☆ユカイ、堀田眞三

1位・来栖あつこ2位・ダイアモンド☆ユカイ
1373

2月3日
1374

2月4日

来栖あつこ、ダイアモンド☆ユカイ、三善英史、山根公路(DEEN)
1375

2月7日

小島聡、佐々木優介(磁石)、澤井孝子、水沢アキ

1位・佐々木優介2位・水沢アキ

佐々木優介
1376

2月8日
1377

2月9日

はしのえみ、畠山みどり、パンチ佐藤、不破万作

1位・はしのえみ2位・不破万作
1378

2月10日
1379

2月11日

佐々木優介(磁石)、はしのえみ、不破万作、水沢アキ
1380

2月14日

茅島成美、中野英雄、夏樹陽子、マギー審司

1位・夏樹陽子2位・中野英雄[69]
中野英雄
1381

2月15日
1382

2月16日

島谷ひとみ、土屋圭輔、永田裕志、松本海希

1位・島谷ひとみ2位・松本海希[70]1383

2月17日
1384

2月18日

島谷ひとみ、中野英雄、夏樹陽子、松本海希
1385

2月21日

杉浦幸、中牟田俊男(海援隊)、中山圭以子、村澤寿彦

1位・村澤寿彦2位・中山圭以子

中山圭以子
1386

2月22日
1387

2月23日

赤松芳朋(SOPHIA)、大路恵美、岡森諦、根本りつ子

1位・岡森諦]2位・大路恵美
1388

2月24日
1389

2月25日

大路恵美、岡森諦、中山圭以子、村澤寿彦
1390

2月28日

天田益男、高橋ひとみ、はねだえりか、深沢邦之(Take2)

1位・高橋ひとみ2位・深沢邦之

鈴木壮麻
1391

3月1日
1392

3月2日

丘みつ子、神田松鯉、鈴木壮麻、畑中葉子

1位・丘みつ子2位・鈴木壮麻
1393

3月3日
1394

3月4日

丘みつ子、鈴木壮麻、高橋ひとみ、深沢邦之(Take2)
1395

3月7日

林家三平、林マヤ、松田洋治、Yucca

1位・松田洋治2位・林家三平

森尾由美
1396

3月8日
1397

3月9日

鈴木正幸、ノッチ(デンジャラス)、マッハ文朱、森尾由美

1位・森尾由美2位・マッハ文朱
1398

3月10日
1399

3月11日

林家三平、松田洋治、マッハ文朱、森尾由美
1405

3月21日

児島未散、田中律子、丹波義隆、ユリオカ超特Q

1位・児島未散2位・ユリオカ超特Q

SATSUKI
1406

3月22日
1407

3月23日

SATSUKI、三笑亭夢太朗、筒井巧、南美希子

1位・三笑亭夢太朗2位・SATSUKI
1408

3月24日
1409

3月25日

児島未散、SATSUKI、三笑亭夢太朗、ユリオカ超特Q
1410

3月28日

大林素子、KINYA、高橋ジョージ、中川祐子

1位・大林素子2位・中川祐子

麻木久仁子
1411

3月29日
1412

3月30日

麻木久仁子、菊池麻衣子、せんだみつお、横内正

1位・麻木久仁子2位・菊池麻衣子
1413

3月31日
1414

4月1日

麻木久仁子、大林素子、菊池麻衣子、中川祐子
1415

4月4日

相島一之、仁藤優子、林家ペー、早瀬ひとみ

1位・仁藤優子2位・相島一之

中西良太
1416

4月5日
1417

4月6日

あめくみちこ、登坂淳一、中西良太、広川ひかる

1位・中西良太2位・広川ひかる
1418

4月7日
1419

4月8日

相島一之、中西良太、仁藤優子、広川ひかる
1420

4月11日

田中美奈子、西尾季隆(X-GUN)、松岡ゆみこ、村野武範

1位・西尾季隆2位・田中美奈子

西尾季隆
1421

4月12日
1422

4月13日

青木美保、川尻哲郎、デビット伊東、比企理恵

1位・青木美保2位・比企理恵
1423

4月14日
1424

4月15日

青木美保、田中美奈子、西尾季隆(X-GUN)、比企理恵
1425

4月18日

東ちづる、保科有里、宮川俊二、都啓一

1位・保科有里2位・東ちづる

中原果南
1426

4月19日
1427

4月20日

風見しんご、梶原善、寺田理恵子、中原果南

1位・寺田理恵子2位・中原果南
1428

4月21日
1429

4月22日

東ちづる、寺田理恵子、中原果南、保科有里
1430

4月25日

佐々木博之、武井壮、はるな愛、山村美智

1位・佐々木博之2位・山村美智

佐々木博之
1431

4月26日
1432

4月27日

小倉久寛、桑田靖子、柴田光太郎、豊田真奈美

1位・桑田靖子2位・柴田光太郎
1433

4月28日
1434

4月29日

桑田靖子、佐々木博之、柴田光太郎、山村美智
1435

5月2日

叶高(サーカス)、工藤順一郎(工藤兄弟)、高見恭子、日野美歌

1位・叶高2位・工藤順一郎

工藤順一郎
1436

5月3日
1437

5月4日

泉♥アキ、和泉元彌、工藤光一郎(工藤兄弟)、床嶋佳子

1位・泉♥アキ2位・和泉元彌
1438

5月5日
1439

5月6日

泉♥アキ、和泉元彌、叶高(サーカス)、工藤順一郎(工藤兄弟)
1440

5月9日

小川ローザ、島崎俊郎、殺陣剛太、中村綾

1位・島崎俊郎2位・殺陣剛太

殺陣剛太
1441

5月10日
1442

5月11日

杉崎美香、高樹澪、野々村真、モト冬樹

1位・モト冬樹[71]2位・杉崎美香
1443

5月12日
1444

5月13日

殺陣剛太、島崎俊郎、杉崎美香、モト冬樹
1445

5月16日

川野太郎、川村ひかる、紅チカコ(くれないぐみ)、ほいけんた

1位・ほいけんた2位・紅チカコ

ほいけんた
1446

5月17日
1447

5月18日

大川栄子、加瀬信行、三遊亭金翁、つちやかおり

1位・大川栄子2位・つちやかおり[72]1448

5月19日
1449

5月20日

大川栄子、紅チカコ(くれないぐみ)、つちやかおり、ほいけんた
1450

5月23日

浅香唯、川﨑麻世、喰始、松井紀美江

1位・川﨑麻世[73]2位・浅香唯

浅香唯
1451

5月24日
1452

5月25日

竹田高利(コント山口君と竹田君)、寺内章、松本梨香、森澤早苗

1位・竹田高利2位・森澤早苗
1453

5月26日
1454

5月27日

浅香唯、川﨑麻世、竹田高利(コント山口君と竹田君)、森澤早苗
1455

5月30日

伊勢浩二(BOOMER)、岡田実音、木之元亮、清水節子

1位・岡田実音2位・清水節子

岡田実音
1456

5月31日
1457

6月1日

梅田智子、大原未登里、金原亭世之介、モロ師岡

1位・モロ師岡2位・金原亭世之介
1458

6月2日
1459

6月3日

岡田実音、金原亭世之介、清水節子、モロ師岡
1460

6月6日

カーニバル三浦、小西博之、羽野晶紀、マイラケイ

1位・小西博之2位・羽野晶紀

羽野晶紀
1461

6月7日
1462

6月8日

神津カンナ、仲雅美、原久美子、ヨネスケ

1位・ヨネスケ[74]2位・仲雅美
1463

6月9日
1464

6月10日

小西博之、仲雅美、羽野晶紀、ヨネスケ
1465

6月13日

伊藤つかさ、土平ドンペイ、城みちる、田中方子

1位・城みちる2位・土平ドンペイ

藤森夕子
1466

6月14日
1467

6月15日

青空球児(青空球児・好児)、白崎映美(上々颱風)、藤森夕子、森田まさのり

1位・森田まさのり2位・藤森夕子
1468

6月16日
1469

6月17日

城みちる、土平ドンペイ、藤森夕子、森田まさのり
1470

6月20日

井上高志、大島蓉子、太田貴子、濱口優(よゐこ)

1位・大島蓉子2位・井上高志

小林美江
1471

6月21日
1472

6月22日

伊藤剛臣、小林美江、林家カレー子、水野哲

1位・小林美江2位・林家カレー子
1473

6月23日
1474

6月24日

井上高志、大島蓉子、小林美江、林家カレー子
1475

6月27日

梶浦梶子、つのだ☆ひろ、長谷川公彦、大和悠河

1位・梶浦梶子2位・つのだ☆ひろ

鼓太郎
1476

6月28日
1477

6月29日

神取忍、鼓太郎、谷しげる、マダム路子

1位・鼓太郎2位・神取忍
1478

6月30日
1479

7月1日

梶浦梶子、神取忍、鼓太郎、つのだ☆ひろ
1480

7月4日

江藤潤、林家きく姫、後藤ルミ子、深沢敦

1位・深沢敦2位・林家きく姫

林家きく姫
1481

7月5日
1482

7月6日

五條真由美、田尾安志、花井愛子、武藤敬司

1位・五條真由美2位・田尾安志
1483

7月7日
1484

7月8日

五條真由美、田尾安志、林家きく姫、深沢敦
1485

7月11日

角川博、Jun(じゅん&ネネ)、瀬下尚人、椿鬼奴

1位・瀬下尚人2位・椿鬼奴

椿鬼奴
1486

7月12日
1487

7月13日

市川門之助、小野寺昭、城之内早苗、刀根麻理子

1位・市川門之助2位・城之内早苗
1488

7月14日
1489

7月15日

市川門之助、城之内早苗、瀬下尚人、椿鬼奴
1490

7月18日

王理恵、金谷ヒデユキ、津山登志子、MoJo

1位・王理恵2位・金谷ヒデユキ

金谷ヒデユキ
1491

7月19日
1492

7月20日

扇ひろ子、高橋みゆき、ホープ師匠(ゆーとぴあ)、両國宏

1位・両國宏2位・扇ひろ子
1493

7月21日
1494

7月22日

扇ひろ子、王理恵、金谷ヒデユキ、両國宏
1495

7月25日

かわいのどか、桑江知子、鶴久政治、三遊亭楽麻呂

1位・桑江知子2位・鶴久政治

沢田聖子
1496

7月26日
1497

7月27日

おぼん(おぼん・こぼん)、沢田聖子、林寛子、吉村明宏

1位・林寛子2位・沢田聖子
1498

7月28日
1499

7月29日

桑江知子、沢田聖子、鶴久政治、林寛子
1500

8月1日

坂本冬休み、ジャッキーちゃん、ニッチロー、ビトたけし

1位・ジャッキーちゃん[75]2位・ニッチロー

プチ・ブルース
1501

8月2日
1502

8月3日

英二、小堺一機、まねだ聖子、プチ・ブルース

1位・小堺一機2位・プチ・ブルース[76]1503

8月4日
1504

8月5日

小堺一機、ジャッキーちゃん、ニッチロー、プチ・ブルース
特番[編集]
特番

放送日
パネラー
脳ベル賞
SP

2015年12月30日

年忘れに疲れた脳をリフレッシュSP!
27

2016年4月13日

春の紅白脳トレ合戦SP!![77](紅組)茅島成美、林寛子、森口博子、湯山玲子(白組)角川博、野々村真、松村雄基、山本晋也

(紅組)茅島成美林寛子森口博子湯山玲子
43

2016年8月3日

真夏の納涼対戦SP[78](紅組)丘みつ子、島崎和歌子、高橋真美(白組)大木凡人、武藤敬司、山本晋也

(白組)大木凡人武藤敬司山本晋也
SP

2016年10月1日

秋だ!帯番組だ!豊作脳トレ合戦3時間SP!![79]あべ静江&松崎しげる、春やすこ&松村邦洋、小松政夫&三井ゆり、ロミ・山田&渡辺徹

春やすこ&松村邦洋
SP

2016年10月10日

体育の日 アタマもトレーニングSP![80]SP

2017年1月6日

2017新春!珍プレー好プレー大賞[81]SP

2017年4月1日

第2回グランドチャンピオン大会〜4月の新番組も一挙紹介SP!!〜[79]パネラー:芦川よしみ、大西結花、金田賢一、川野太郎ゲスト:江藤博利、大木凡人、マリアン

大西結花

2017年10月28日

BSフジ11時間テレビ直前予習SP! 11月11日放送のみどころ&脳トレ問題
359

2018年1月29日

BSフジ11時間テレビ 全国対抗!脳トレ生合戦!!傑作選(Aブロック)
360

2018年1月30日

BSフジ11時間テレビ 全国対抗!脳トレ生合戦!!傑作選(Bブロック)
361

2018年1月31日

BSフジ11時間テレビ 全国対抗!脳トレ生合戦!!傑作選(Cブロック)
362

2018年2月1日

BSフジ11時間テレビ 全国対抗!脳トレ生合戦!!傑作選(敗者復活戦・脳ベルヒットスタジオ・クイズ脳ベルダービー)
363

2018年2月2日

BSフジ11時間テレビ 全国対抗!脳トレ生合戦!!傑作選(決勝戦)
610

2019年1月28日

2018 BSフジ11時間テレビ 全国対抗!脳トレ生合戦!!傑作選(Aブロック)
611

2019年1月29日

2018 BSフジ11時間テレビ 全国対抗!脳トレ生合戦!!傑作選(Bブロック)
612

2019年1月30日

2018 BSフジ11時間テレビ 全国対抗!脳トレ生合戦!!傑作選(Cブロック)
613

2019年1月31日

2018 BSフジ11時間テレビ 全国対抗!脳トレ生合戦!!傑作選(敗者復活戦・脳ベルヒットスタジオ・クイズ脳ベルダービー)
614

2019年2月1日

2018 BSフジ11時間テレビ 全国対抗!脳トレ生合戦!!傑作選(決勝戦)
861

2020年1月27日

BSフジ11時間テレビ 2019 全国対抗!脳トレ生合戦!!傑作選(Aブロック)
862

2020年1月28日

BSフジ11時間テレビ 2019 全国対抗!脳トレ生合戦!!傑作選(Bブロック)
863

2020年1月29日

BSフジ11時間テレビ 2019 全国対抗!脳トレ生合戦!!傑作選(Cブロック)
864

2020年1月30日

BSフジ11時間テレビ 2019 全国対抗!脳トレ生合戦!!傑作選(敗者復活戦・脳ベル演芸SHOW・脳ベルヒットスタジオ・クイズ脳ベルダービー)
865

2020年1月31日

BSフジ11時間テレビ 2019 全国対抗!脳トレ生合戦!!傑作選(決勝戦)
SP

2021年1月3日

BSフジ開局20周年記念 脳ベルヒットライブ(紅組)麻丘めぐみ、伊藤つかさ、長沢久美子、日野美歌、森口博子(白組)氏神一番、風見しんご、ぷりんすマーブル(AURA)、水木一郎、宮路オサム、三善英史、横浜銀蝿40th(SPゲスト)神谷明、正木慎也、柳沢超(前口上)大木凡人

SP

2021年2月27日

脳ベルプロレスリング(王者軍)長州力、武藤敬司(連合軍 第一試合)藤原喜明、越中詩郎(連合軍 第二試合)小橋建太、天龍源一郎(連合軍 第三試合)船木誠勝、蝶野正洋(実況)辻よしなり(リングアナ)田中ケロ(応援団)神無月、ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)、ユリオカ超特Q(VTRコメント)スタン・ハンセン(すごろく大逆転 SP問題)こまどり姉妹、長州小力、あご勇、堀田眞三、トランプマン

SP

2022年1月3日

脳ベルヒットライブ2022(紅組)麻倉未稀、伊藤咲子、大沢逸美、北原ミレイ、桑田靖子、小林千絵、森口博子(白組)あのねのね、串田アキラ、ずうとるび、錦野旦、西山浩司、堀内孝雄、山口良一(SPゲスト)氏神一番、こまどり姉妹、トランプマン、ラッキィ池田(前口上)大木凡人

SP

2022年2月26日

脳ベルプロレスリング長州力、獣神サンダー・ライガー ペア武藤敬司、蝶野正洋 ペア藤原喜明、船木誠勝 ペア天龍源一郎、越中詩郎 ペア(実況)辻よしなり(リングアナ)田中ケロ(応援団)神無月、ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)、ユリオカ超特Q(SPクイズ スタジオ出演)森本英世(SPクイズ VTR出演)坂本一生、スタン・ハンセン、天山広吉(すごろく大逆転 SP問題)こまどり姉妹

長州力獣神サンダー・ライガー
1400

2022年3月14日

令和に生まれたおもしろ名場面、脳ベルマニアッククイズ[82]パネラー:加藤晴彦、佐伯貴弘、ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)、真栄田賢(スリムクラブ)
1401

2022年3月15日
1402

2022年3月16日
1403

2022年3月17日
1404

2022年3月18日
SP

2022年3月20日[83]
“しげる”だらけの超拡大スペシャルパネラー:泉谷しげる、梶原しげる、斉木しげる、城島茂(TOKIO)(SPなぞかけ)東京ボーイズ(SP名曲ハミング)こまどり姉妹(謎を解け!脳ベルミステリー)アツシ(ニューロティカ)、氏神一番、コウメ太夫、トランプマン、松井紀美江(SP名曲振り付け)KABA.ちゃん(SPヒット歌謡)松崎しげる(クイズ!脳ベルダービー)一条誠矢、江藤博利、北原ミレイ、牧原俊幸

斉木しげる
おもしろ選抜脳ベル選手権[編集]
2017年から、特に「サントリーレディースオープンゴルフトーナメント」が行われる6月第1週を中心に、特定の年代・ジャンルの過去の出場者の中から、特に珍答・迷答の多かった回答者をピックアップした特別大会が放送されている。この大会は曜日に関係なく1日完結型(金曜日の週間チャンピオン大会と同じ)である

おもしろ選抜脳ベル選手権

放送日[84]
パネラー・ゲスト
脳ベル賞
193

2017年6月5日[85]
もう一度見たいおもしろ選抜脳ベル選手権(50代)氏神一番、江藤博利、小金沢昇司、マリアン

氏神一番
194

2017年6月6日[85]
もう一度見たいおもしろ選抜脳ベル選手権(60代)あいざき進也、北原ミレイ、小松みどり、さくら(初代)(さくらと一郎)

あいざき進也
195

2017年6月7日[85]
もう一度見たいおもしろ選抜脳ベル選手権(70代)大木凡人、茅島成美、小松政夫、山本晋也

大木凡人
449

2018年6月4日[85]
おもしろ選抜!!脳ベル選手権2018(60代)[86]黒田福美、清水昭博、高山厳、松井紀美江

黒田福美
450

2018年6月5日[85]
おもしろ選抜!!脳ベル選手権2018(70代)[86]伊藤榮子、大空眞弓、堀田眞三、マイク眞木

堀田眞三
451

2018年6月6日[85]
おもしろ選抜!!脳ベル選手権2018(80代)[86]小桜京子、4代目三遊亭金馬、藤巻潤、ロミ・山田

ロミ・山田
705

2019年6月10日(再)2022年9月5日[85]
もう一度見たい!おもしろ選抜(元宝塚トップスター編)[87]えまおゆう、香寿たつき、瀬戸内美八、平みち(SPヒット歌謡 ゲスト)梅垣義明

えまおゆう
706

2019年6月11日[85]
もう一度見たい!おもしろ選抜(プロレスラー編)[87]蝶野正洋、渕正信、船木誠勝、前田日明(SPサイレントくちビル・SP名曲ハミング ゲスト)越中詩郎

蝶野正洋
707

2019年6月12日(再)2022年9月6日[85]
もう一度見たい!おもしろ選抜(特撮ヒーロー編)[87]小野恵子、伴大介、堀田眞三、宮内洋(SPヒット歌謡 ゲスト)真夏竜

小野恵子
1209

2021年6月7日(再)2022年9月7日[85]
ミュージシャン特集翔(横浜銀蝿40th)、長友仍世(infix)、ぷりんすマーブル(AURA)、MINAKO(米米CLUB)(SPごちゃまぜハミング ゲスト)石川浩司(SPヒット歌謡 ゲスト)嘉門タツオ


1210

2021年6月8日(再)2022年9月8日[85]
女子レスラー特集アジャ・コング、キューティー鈴木、長与千種、ブル中野(SP逆再生 ゲスト)山口良一(SPヒット歌謡 ゲスト)マッハ文朱

キューティー鈴木
1211

2021年6月9日(再)2022年9月9日[85]
白塗り特集アツシ(ニューロティカ)、岩崎ひろし、コウメ太夫、氏神一番(SP白塗りダジャレ ゲスト)ゴー☆ジャス(SP白塗りジェスチャー ゲスト)トランプマン

アツシ
BSフジ11時間テレビ[編集]
BSフジ11時間テレビ

放送日
パネラー
ゲスト
優勝チーム
1

2017年11月11日

Aブロック(北海道・東北)大沢逸美、カルーセル麻紀、鈴木正幸、ビートきよし、細川ふみえ、堀江淳(九州・沖縄)麻丘めぐみ、大川栄策、谷隼人、マッハ文朱、森口博子、若林豪Bブロック(近畿)氏神一番、桜木健一、嶋大輔、ピーター、堀ちえみ、真理アンヌ(関東・甲信越)相本久美子、小桜京子、多岐川裕美、松崎しげる、松村雄基、山本晋也Cブロック(北陸・東海)あいざき進也、赤座美代子、神奈月、北原ミレイ、仲八郎、若原瞳(中国・四国)大木凡人、葛城ユキ、獣神サンダー・ライガー、瀬戸内美八、板東英二、芳本美代子敗者復活戦(九州・沖縄)・(関東・甲信越)・(中国・四国)(黒船)シェリー、マリアン決勝戦(北海道・東北)・(近畿)・(北陸・東海)・(九州・沖縄)

(前口上)小松政夫(45歳若返り大作戦)村野武範、石橋正次(どアップ)錦野旦、アダモステ(島崎俊郎)、トランプマン(ヒット歌謡)山本譲二、水前寺清子、風見しんご、小林幸子(並べ替え)つちやかおり、川上麻衣子、松下恵(スター!夢の対決)武藤敬司、長州力、藤波辰爾、辻よしなり(なつかし有名人)荒木久美子(脳ベル演芸ショー)ゆーとぴあ、ナポレオンズ、おぼんこぼん、海原はるか・かなた、コント山口君と竹田君、ケーシー高峰(クイズ脳ベルダービー)江藤博利、JAGUAR、小金沢昇司、福井謙二VTR出演(共通セリフ刑事)片桐竜二、飯田基祐、大西結花、湯江タケユキ(サイレントくちビル)天龍源一郎(間違い探し)松村和子、イモ欽トリオ

(九州・沖縄)麻丘めぐみ大川栄策谷隼人マッハ文朱森口博子若林豪
2

2018年11月17日

Aブロック(北海道・東北)大沢逸美、カルーセル麻紀、沢田亜矢子、高橋名人、ビートきよし、船木誠勝(九州・沖縄)麻丘めぐみ、国生さゆり、田中健、谷隼人、森口博子、若林豪Bブロック(近畿)伊藤榮子、氏神一番、桜木健一、田中星児、ピーター、堀ちえみ(関東・甲信越)うつみ宮土理、岡まゆみ、小桜京子、松村雄基、山本晋也、渡辺正行Cブロック(北陸・東海)あいざき進也、あべ静江、泉♥アキ、神奈月、北原ミレイ、斎藤洋介(中国・四国)扇ひろ子、葛城ユキ、岸田敏志、獣神サンダー・ライガー、西村知美、山下真司敗者復活戦(北海道・東北)・(関東・甲信越)・(北陸・東海)(黒船)シェリー、マリアン決勝戦(九州・沖縄)・(近畿)・(中国・四国)・(黒船)

(脳ベルインフォメーション)堀田眞三、藤巻潤、寺田理恵子(オープニング)山本リンダ(SPあるなし)山田邦子、丸の内合唱団(SPどアップ)ブッチー武者、水島敏(SPあるある)ささきいさお、水木一郎(SPヒット歌謡)BORO、バブルガム・ブラザーズ、水前寺清子、橋幸夫(SPなつかし有名人)ぼんちおさむ(ザ・ぼんち)(SPハウマッチ)錦野旦、松岡きっこ(クイズ脳ベルダービー)江藤博利、JAGUAR、加門亮、牧原俊幸(スター!夢の対決)森脇健児、大木凡人、福井謙二、トランプマン、Mr.マリック、武藤敬司、長州力、前田日明、蝶野正洋、田中ケロ、佐々木まさひろ(脳ベル演芸ショー)涼風にゃん子・金魚、酒井くにお・とおる、B&B(4K丸わかり〇×クイズ)ガチャピン、ムック(早押しペアパネル)こまどり姉妹、ザ・リリーズ、祐子と弥生(脳ベルヒットスタジオ)カーニバル三浦(エンディング)アダモステ(島崎俊郎)VTR出演(SPサイレントくちビル・SP名曲ハミング)天龍源一郎、松野明美(SP回文)ダンカン、竹内都子(ピンクの電話)、竹田君(コント山口君と竹田君)(SP共通セリフ)松井紀美江、東海林のり子、茅島成美、川上麻衣子、直江喜一、真理アンヌ、宮内洋、伴大介、平みち、紫とも、南原美紗保

(黒船)マリアンシェリー
3

2019年11月16日

Aブロック(北海道・東北)大沢逸美、カルーセル麻紀、木之元亮、沢田亜矢子、つのだ☆ひろ、船木誠勝(九州・沖縄)浅香唯、小松政夫、鶴久政治、中尾ミエ、森口博子、若林豪Bブロック(近畿)氏神一番、桜木健一、嶋大輔、芹洋子、真理アンヌ、山咲千里(関東・甲信越)丘みつ子、小桜京子、杉浦幸、松村雄基、見栄晴、山本晋也Cブロック(北陸・東海)あいざき進也、赤座美代子、あべ静江、かとうかず子、コージー冨田、つまみ枝豆(中国・四国)井上聡、扇ひろ子、葛城ユキ、城みちる、西村知美、村上ショージ敗者復活戦(北海道・東北)・(関東・甲信越)・(北陸・東海)(黒船)シェリー、マイケル富岡、マリアン決勝戦(九州・沖縄)・(関東・甲信越)・(中国・四国)・(北海道・東北)

(一部コーナー進行)大木凡人(脳ベルインフォメーション)堀田眞三、藤巻潤、寺田理恵子(オフィシャルカメラマン)林家ペー、林家パー子(オープニング)山本リンダwith脳ベルスーパーバンド(赤松芳朋、ENRIQUE、パッパラー河合、アツシ、冠徹弥)、赤坂泰彦(SPあるある)神谷明、一龍斎春水、丸の内合唱団(SPどアップ)梅垣義明(SP突撃!隣の芸能人)ヨネスケ、林寛子(SPヒット歌謡)水前寺清子、今陽子、立川俊之(大事MANブラザーズ)、麻倉未稀(なつかしキャラクター)伊東四朗(SPコラボ通販)塩原恒夫(SPダレの楽屋)イジリー岡田、アダモステ(島崎敏郎)(SP伝説のスター)プリンセス天功(クイズ!脳ベルダービー)川原ひろし、JAGUAR、後藤ルミ子、牧原俊幸(スター!夢の対決)森脇健児、井手らっきょ、松下賢次、長州力、武藤啓司、蝶野正洋、越中詩郎、前田日明、スタン・ハンセン、田中ケロ、辻よしなり(脳ベル演芸ショー)電撃ネットワーク、栗田寛一、青空球児・好児(脳ベルヒットスタジオ)芳村真理、カーニバル三浦VTR出演(SP吹き替え・SP名曲ハミング)天龍源一郎、こまどり姉妹(SP共通セリフ)原田大二郎、神保悟志、三遊亭好楽、宮内洋、真夏竜、中田博久、平松政次、谷沢健一、松岡きっこ、佐藤順哉(SP替え唄)嘉門タツオ

(関東・甲信越)丘みつ子小桜京子杉浦幸松村雄基見栄晴山本晋也
脳ベルヒットスタジオSP[編集]
2020年までは曲披露のほかに、クイズコーナーも実施されていた。

脳ベルヒットスタジオSP

放送日
出演者
脳ベル賞
1

2018年6月16日

(永遠のアイドル)晃(フィンガー5)、岡崎友紀、北原ミレイ、嶋大輔、城みちる(青春の主題歌)麻倉未稀、ささきいさお、JAGUAR[88]、西口久美子、森本英世(こいうた)瀬川瑛子、つのだ☆ひろ、畑中葉子、平山みき、松崎しげるクイズ!出張脳ベルSHOW(永遠のアイドル)・(青春の主題歌)・(こいうた)スペシャルゲスト(前口上)大木凡人VTR出演(間違い探し)大場久美子(名曲ハミング)天龍源一郎

(青春の主題歌)麻倉未稀ささきいさお西口久美子森本英世
2

2019年7月6日

(青春ソング)あいざき進也、麻倉未稀、あべ静江、ザ・リリーズ(永遠のカリスマ)笹みどり、JAGUAR[89]、ビリー・バンバン、水木一郎(ミリオンセラー)石井明美、岡本圭司(バラクーダ)、芹洋子、湯原昌幸名誉挽回!早押しミュージッククイズ(青春ソング)・(永遠のカリスマ)・(ミリオンセラー)スペシャルゲスト(前口上)大木凡人VTR出演(名曲ハミング)こまどり姉妹

(青春ソング)あいざき進也麻倉未稀あべ静江ザ・リリーズ
3

2020年8月1日

(こいうた)黒沢博、桑江知子、ザ・ぼんち[89]、庄野真代(コミックソング)あのねのね、さいたまんぞう、JAGUAR[89]、はなわ、平野雅昭(ドラマ&アニメソング)赤塩正樹(H2O)、姿憲子、杉田かおる、高樹澪、皆川おさむ[89]出張脳ベルSHOW(こいうた)・(コミックソング)・(ドラマ&アニメソング)スペシャルゲスト(前口上)大木凡人VTR出演(ペパ語クイズ)林家ペー・林家パー子

4

2021年8月28日

(スーパーアイドル)石野真子、大場久美子、ずうとるび[89]、鶴久政治、森脇健児、(不滅のアニソン)井上あずみ、串田アキラ、ささきいさお、堀江美都子[89](心に沁みる歌)岸田敏志、木山裕策、沢田知可子、サンプラザ中野くん、パッパラー河合(前口上)大木凡人

5

2022年8月20日

(歌い継がれる名曲)佳山明生、サーカス、島谷ひとみ、はるな愛[89](永遠のカリスマ)江木俊夫・おりも政夫、児島未散、斉藤こず恵[89]、高橋ジョージ(不滅のキッズソング)白崎映美、ダイアモンド☆ユカイ、松本梨香、Mojo(前口上)大木凡人

新型コロナウイルス感染拡大時の対応[編集]
新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の影響で、通常収録ができなくなったため、期間中は特別編として、総集編や過去の放送の再放送となった(放送回数はカウントされる)。ただし、一部シーンのカットや、エンディングテーマ曲は初回放送当時のものではなく現行で使用されている曲を使用し、オープニングトーク及び視聴者プレゼントクイズは新規に収録したものを放送した。この項目では新規収録部分以外の出演者の記載は省略。

新型コロナウイルス感染拡大時の対応

放送日
放送内容
初回放送
936

2020年5月11日

週1回放送時代おもしろ名場面


937

2020年5月12日

もう一度見たいおもしろ選抜脳ベル選手権(50代)

2017年6月5日(第193回)
938

2020年5月13日

もう一度見たいおもしろ選抜脳ベル選手権(60代)

2017年6月6日(第194回)
939

2020年5月14日

もう一度見たいおもしろ選抜脳ベル選手権(70代)

2017年6月7日(第195回)
940

2020年5月15日

おもしろ選抜!!脳ベル選手権2018(60代)

2018年6月4日(第449回)
941

2020年5月18日

おもしろ選抜!!脳ベル選手権2018(70代)

2018年6月5日(第450回)
942

2020年5月19日

おもしろ選抜!!脳ベル選手権2018(80代)

2018年6月6日(第451回)
943

2020年5月20日

もう一度見たい!おもしろ選抜(元宝塚トップスター編)

2019年6月10日(第705回)
944

2020年5月21日

もう一度見たい!おもしろ選抜(特撮ヒーロー編)

2019年6月12日(第707回)
945

2020年5月22日

もう一度見たい!おもしろ選抜(プロレスラー編)

2019年6月11日(第706回)
946

2020年5月25日

第1回グランドチャンピオン大会

2016年12月21日(第98回)2016年12月22日(第99回)
947

2020年5月26日

第2回グランドチャンピオン大会

2017年4月1日(SP)
948

2020年5月27日

第3回グランドチャンピオン大会 決勝戦

2017年8月30日(第253回)
949

2020年5月28日

第4回グランドチャンピオン大会 決勝戦

2018年8月29日(第509回)
950

2020年5月29日

第5回グランドチャンピオン大会 決勝戦

2019年9月4日(第765回)
951

2020年6月1日

週間チャンピオン大会

2017年5月12日(第177回)
952

2020年6月2日

2018年4月20日(第418回)
953

2020年6月3日

2019年8月16日(第752回)
954

2020年6月4日

2019年11月15日(第815回)
955

2020年6月5日

2017年10月27日(第293回)
956

2020年6月8日

おもしろ名場面 3年B組金八先生役者特集

ハチミツ的脳ベルSHOWの果てしない魅力(ゲスト:ハチミツ二郎(東京ダイナマイト))


957

2020年6月9日

おもしろ名場面 大御所芸人特集
958

2020年6月10日

おもしろ名場面 男性アイドル特集
959

2020年6月11日

おもしろ名場面 女性アイドル特集
960

2020年6月12日

おもしろ名場面 元プロ野球選手特集
961

2020年6月15日

おもしろ名場面 男性俳優特集

ゲストオリジナルなぞなぞ(電話出演:藤巻潤)


962

2020年6月16日

おもしろ名場面 女優特集

ゲストオリジナルなぞなぞ(電話出演:堀田眞三)
963

2020年6月17日

おもしろ名場面 ミュージシャン特集

ゲストオリジナルなぞなぞ(電話出演:JAGUAR)
964

2020年6月18日

おもしろ名場面 元アスリート特集

ゲストオリジナルなぞなぞ(電話出演:天龍源一郎)
965

2020年6月19日

おもしろ名場面 声優・アナウンサー特集

ゲストオリジナルなぞなぞ(電話出演:大木凡人)
966

2020年6月22日

おもしろ名場面 男性演歌歌手特集

私も大好き!脳ベル応援団(VTR出演:中岡創一(ロッチ))


967

2020年6月23日

おもしろ名場面 女性演歌歌手特集

私も大好き!脳ベル応援団(VTR出演:千原ジュニア(千原兄弟))
968

2020年6月24日

おもしろ名場面 インターナショナルタレント特集

私も大好き!脳ベル応援団(VTR出演:清水ミチコ)
969

2020年6月25日

おもしろ名場面 女子プロレスラー特集

私も大好き!脳ベル応援団(VTR出演:伊集院光)
970

2020年6月26日

おもしろ名場面 男性プロレスラー特集

私も大好き!脳ベル応援団(VTR出演:東野幸治)
グランドチャンピオン大会[編集]
過去の放送で優秀な成績を収めた解答者が出場する大会。第1回のみ正解率上位4人、第2回は2日間の合計得点上位4人、第3回以降は週間チャンピオンの週間チャンピオン大会での得点上位8人が出場[90]。第3回~第7回は、8月最終か9月最初の週に3日間(この週は「フジサンケイクラシック」の開催週で木・金曜日に録画中継を編成して休止となるため)かけて行われ、第8回では「フジサンケイクラシック」の放送が午後に生中継される形となったため、5日間に渡って放送された(このため第8回の大会は通常週の方式に倣って、予選は各ブロック2日間づつ、金曜日に決勝戦を行った)。
地上波・BSの再放送枠での再放送は行われていないが、2020年のコロナ禍による収録中断時期に再放送(第3回以降は決勝戦のみ)を行い、2022年8月8日からは3週間、「夏休み傑作選」と称して第3回以降を予選を含めて再放送を行った(2022年の再放送時は放送回数のカウントはされないが、視聴者プレゼントクイズは新規収録される)。

グランドチャンピオン大会
第1回グランドチャンピオン大会

放送日
パネラー
グランドチャンピオン
98

2016年12月21日

岩崎ひろみ、ピーター、三波豊和、三善英史

岩崎ひろみ
99

2016年12月22日
第2回グランドチャンピオン大会

放送日
パネラー
ゲスト
グランドチャンピオン
SP5

2017年4月1日

芦川よしみ、大西結花、金田賢一、川野太郎

【クイズ!脳ベルダービー】江藤博利、大木凡人、マリアン、牧原俊幸(フジテレビアナウンサー)

大西結花
第3回グランドチャンピオン大会

放送日
パネラー
上位2名
ゲスト
グランドチャンピオン
251

2017年8月28日

麻木久仁子、大鶴義丹、川上麻衣子、宮川俊二

1位・麻木久仁子2位・川上麻衣子

村野武範
252

2017年8月29日

天野勝弘、斉藤とも子、村野武範、山口君(コント山口君と竹田君)

1位・村野武範2位・天野勝弘

253

2017年8月30日

麻木久仁子、天野勝弘、川上麻衣子、村野武範

【クイズ!脳ベルダービー】江藤博利、JAGUAR、小金沢昇司、牧原俊幸(フジテレビアナウンサー)
第4回グランドチャンピオン大会

放送日
パネラー
上位2名
ゲスト
グランドチャンピオン
507

2018年8月27日

東ちづる、岡田美里、河合美智子、保科有里

1位・東ちづる2位・河合美智子

東ちづる[91]508

2018年8月28日

芦川よしみ、清水よし子、城みちる、村野武範

1位・城みちる2位・村野武範

509

2018年8月29日

東ちづる、河合美智子、城みちる、村野武範

【サイレントくちビル・名曲ハミング】天龍源一郎(VTR出演)【クイズ!脳ベルダービー】JAGUAR、藤巻潤、堀田眞三、牧原俊幸(フジテレビアナウンサー[92])
第5回グランドチャンピオン大会

放送日
パネラー
上位2名
ゲスト
グランドチャンピオン
763

2019年9月2日

今村良樹、大沢逸美、松田洋治、モト冬樹

1位・モト冬樹2位・大沢逸美

【シャッフル歌詞読み】こまどり姉妹(VTR出演)葛城ユキ(電話出演)

モト冬樹
764

2019年9月3日

斉藤とも子、佐野圭亮、立川談笑、トモ(テツandトモ)

1位・佐野圭亮2位・トモ

【名曲ハミング】こまどり姉妹(VTR出演)
765

2019年9月4日

大沢逸美、佐野圭亮、トモ、モト冬樹

【クイズ!脳ベルダービー】後藤ルミ子、さくら(さくらと一郎)、JAGUAR、牧原俊幸
第6回グランドチャンピオン大会

放送日
パネラー
上位2名
ゲスト
グランドチャンピオン
1016

2020年8月31日

小沢和義、鶴久政治、花井愛子、山崎千佳代

1位・小沢和義2位・花井愛子

【名曲ハミング】林家ペー・林家パー子(VTR出演)【ヒット歌謡】テツandトモ

仁科貴
1017

2020年9月1日

氏神一番、岸田里佳、中村繁之、仁科貴

1位・仁科貴2位・氏神一番

【逆再生】モト冬樹(VTR出演)【ヒット歌謡】森口博子
1018

2020年9月2日

氏神一番、小沢和義、仁科貴、花井愛子

【クイズ!脳ベルダービー】和泉節子、桂竜士、沢竜二、牧原俊幸
第7回グランドチャンピオン大会

放送日
パネラー
上位2名
ゲスト
グランドチャンピオン
1267

2021年8月30日

島田秀平、玉袋筋太郎、久本朋子、山崎美貴

1位・玉袋筋太郎2位・山崎美貴

【レジェンドレスラー】小橋健太、天龍源一郎(VTR出演)【ヒット歌謡】新沼謙治

天野勝弘
1268

2021年8月31日

天野勝弘、クミコ、黒田アーサー、柳亭楽輔

1位・天野勝弘2位・柳亭楽輔

【ごちゃまぜハミング】こまどり姉妹、ウォーレン・クロマティ(VTR出演)【ヒット歌謡】大江裕、北山たけし、山口ひろみ
1269

2021年9月1日

天野勝弘、玉袋筋太郎、山崎美貴、柳亭楽輔

【クイズ!脳ベルダービー】ガッツ石松、小桜京子、山川豊、牧原俊幸
第8回グランドチャンピオン大会

放送日
パネラー
上位2名
ゲスト
グランドチャンピオン
1505

2022年8月29日

KABA.ちゃん、鼓太郎、団長安田(安田大サーカス)、中村繁之

1位・団長安田2位・鼓太郎

【スター!夢の対決(月・水・金)】一条聖矢、錦野旦【SP逆再生(火)・SPごちゃまぜメロディ(木)】串田アキラ【SP即興歌詞ジャスチャー(火・木)】コウメ太夫【SPヒット歌謡(金)】山川豊

西尾季隆
1506

2022年8月30日
1507

2022年8月31日

中野英雄、西尾季隆(X-GUN)、三波豊和、ふじいあきら

1位・西尾季隆2位・三波豊和
1508

2022年9月1日
1509

2022年9月2日

鼓太郎、団長安田(安田大サーカス)、西尾季隆(X-GUN)、三波豊和

2022年夏休み傑作選として放送されたグランドチャンピオン大会の再放送一覧

放送日
放送された内容
251 – 253

2022年8月8日 – 10日

第3回グランドチャンピオン大会(初回:2017年8月28日 – 30日)
507 – 509

2022年8月11日・12日・15日

第4回グランドチャンピオン大会(初回:2018年8月27日 – 29日)
763 – 765

2022年8月16日 – 18日

第5回グランドチャンピオン大会(初回:2019年9月2日 – 4日)
1016 – 1018

2022年8月19日・22日・23日

第6回グランドチャンピオン大会(初回:2020年8月31日 – 9月2日)
1267 – 1269

2022年8月24日 – 26日

第7回グランドチャンピオン大会(初回:2021年8月30日 – 9月1日)
クイズの種類[編集]
全てのコーナーにおいて同点の場合は年齢が上の解答者が有利になる番組である。
2017年8月1日の第232回から、耳打ちで解答する問題には耳打ちマシン(メガホン)を使うようになった。
2020年5月4日の第931回から、新型コロナウィルスの感染症対策として解答者と解答者の間に衝立を設置し本来は耳打ちで解答する問題や岡田に提出するマッチ棒の問題でも挙手のあとビデオライターに書いてもらうことになっている。

現在[編集]
脳ミングアップクイズ!(月曜日〜木曜日・全3問)
本題に入る前の準備運動として行われるクイズ。正解すると1問に付き10ノーベル。各個人に3問ずつ出題される問題または全員で答える問題を3問のいずれかが出題される[93]。
各個人に出題される問題は画面に映る小銭の金額を答えるフラッシュ小銭[94](主に火・木曜の2問目に出題)や九九の答えから掛け算の式を答える問題などがある。
全員で答える問題は写真漢字・くっつきワード・指令しりとり・イラストしりとり・バラバラモンタージュ・あたまとおしり言葉・指令単語・誤変換・迷路・案内図・ダジャレ穴埋め・〇〇クロス・じゃんじゃん頭文字[95]・最長辞書ワード[96]・シャッフル写真・縛ってワード・キーワードかくれんぼなどがある。2020年2月12日にこのコーナー史上初めて3問出された問題を全問全員正解する珍事が発生した。
クイズ!脳みそフル回転(毎日・全8問の中から3〜5問)
ひらめき力が問われるクイズ。正解すると1問に付き10ノーベル(2018年4月からは視聴者投稿のみ20ノーベル)。
主に週1時代から出題されていたジャンルや脳年齢診断クイズ!で出題されていたジャンルから8つがパネルに表示され、その中から解答者(1問目のみその時点で最高ノーベルを獲得している解答者[97](複数いる場合は年齢が上の人)、それ以降は1問前のクイズで最も早く正解した解答者)が問題を選択する。
8つのパネルにはあるなし(曲はコロブチカ(主に月・水曜)、ジンギスカン(主に火・木曜)、クシコス・ポスト(金曜日や視聴者投稿を含む2問目のあるなしがある場合)[98])・マッチ棒・〇〇パズル(曲は美しく青きドナウ)[99]・視聴者投稿[100]がほぼ毎回含まれており、あとはシャッフル人名・創作漢字・万華鏡・イラスト暗号・三字熟語しりとり・判じ絵・人名かくれんぼ(曲はジェンカ)・共通セリフ・逆再生・どアップ・パズル四字熟語・穴埋め法則・切符10・サーチライト(曲はルパン三世のテーマ)・漢字イラスト・イラスト回文・翻訳ワード・発見キーワード・読唇術(のちにサイレントくちビル)・業界用語・ダレの名刺・モグラたたき・日常ランキングなどからランダムで表示される[101][102]。
コーナー開始時の曲は「マッハゴー・ゴー・ゴー」(テレビアニメ『マッハGoGoGo』オープニングテーマ曲)。
まれに出場者がコーナータイトルのクイズ!脳みそフル回転が書かれた真ん中のパネルを選ぶことがあるが、その際は岡田からつっこみを入れられる(後述のクイズ!言われてみればでも同様)。
脳エクササイズ(月曜日・水曜日)
番組の中盤に行われる記憶力を鍛えるゲームで得点には関係しない。週1時代と同様、問題監修の篠原による今すぐできる脳を活性するための課題を解答者が実行する。
月曜 – 木曜時代は毎日行われていたが、月曜 – 金曜になってからは月曜日と水曜日のみに行われる。
聞けば納得クイズ!何でそうなった!?(隔週金曜日・1問)
さまざまな事柄のなぜそうなったのかという理由などを答えるクイズ。正解すると50ノーベル。
出題時の曲は「クラスで一番スゴイやつ」(テレビアニメ『花さか天使テンテンくん』オープニングテーマ曲)。
タネを見破れソレどうなってるの!?(隔週金曜日・1問)
2020年4月17日から始まった企画。洞察力が問われるクイズで、トランプマンがこれから行うマジックがなぜそうなったのか(種明かし)を解答者に見破ってもらう。正解すると50ノーベル。2021年6月4日をもって終了した。
謎を解け!金曜ミステリー(隔週金曜日・1問)
2021年7月16日から始まった企画。推理力が問われるクイズで、俳優がある事件を演じその事件はどんな謎があるかを推理、事件の内容は全て川野が説明する。正解すると30ノーベル。2021年11月19日をもって終了した。ただし2022年3月20日放送の”しげる”だらけの超拡大スペシャルでは「謎を解け!脳ベルミステリー」として登場している。クイズ!言われてみれば(毎日・全8問の中から3〜5問)
記憶力が問われるクイズで、過去に話題となったものや名言などを答える。正解すると1問に付き10ノーベル。なお毎日あるコーナーの中で1問正解しても20ノーベル以上獲得することができない唯一のコーナーである。
クイズ!脳みそフル回転と同様に、主に週1時代から出題されていたジャンルから8つがパネルに表示され、その中から解答者(クイズ!脳みそフル回転と同様)が問題を選択する。
8つのパネルには名曲穴埋め(のちにヒットソングを経てヒット歌謡)が毎回2問[103](2問のうち1問が目で見るヒット曲や名曲物語などに変わる場合もある)含まれており、あとはヒット商品・ロングセラー・テレビ欄・名作CM・名作映画・なつかし〇〇・伝説の〇〇・流行〇〇・キャッチフレーズ・記念貨幣・歴代レポーター・歴代司会者・有名人・名言・名台詞・学校グッズ・大河ドラマ・ベストセラー・ネーミング・有名人カップル・日常看板・ニュース・アカデミー賞・号外新聞・おなじみロゴマーク・レトロ広告・昭和ニュース・名前チェンジ・人気シリーズ・便利グッズ・和製〇〇・名曲パズル・名曲振り付けなどから6つがランダムで表示される。
早押しペアパネル(月曜日・水曜日)
瞬発力が問われるクイズ。ノージャンル早押しクイズで、正解すると1〜8の番号が書かれたカードのうち2枚を選択し、2枚とも同じ数字が書かれていればその得点(当初は20・50・100ノーベル、のちに10(20)・30・50ノーベルとなり、2018年4月の2週目からは10・20・30ノーベル)が獲得できる(数字が異なっていると得点なしの言わば神経衰弱形式である)。ただし2枚のみ減点になるジョーカー(-30ノーベルと-50ノーベルが1枚ずつ)があり、そのカードを引いた時点で書かれている点数分が無条件で減点される。1枚目でジョーカーを引いた場合、2枚目のカード選択はできない。なお誤答したりジョーカーを引いても解答権はなくならない(何度答えても可)。なお、得点カードが全て出た時点で終了となり、その時点でジョーカーが残っていても引かされることはない。
2018年4月からはジョーカーの代わりに、100個の玉が入ったガラガラを回して出た球の色によって得点(金は100ノーベル(5個)・赤は50ノーベル(30個)・黄色は30ノーベル(30個)・白は0ノーベル(30個)・水色は-30ノーベル(3個)・黒は-100ノーベル(2個)。2018年5月21日からは、金が5個、赤・黄色・白が25個、水色が15個、黒が5個に配分が変更された[104])が決まるガラガラチャンスのカードが登場した。このカードを引くとジョーカーの時と同様に引いた時点でガラガラを回すことができる。2枚目で引いた場合、追加でもう1枚引くことはできない。また、ジョーカーと異なり最後に1枚残った場合でも引くことができる。
問題は、イントロクイズ[105]・歌詞読み上げ・一般常識・なぞなぞ・記憶問題・スリーワード探し・ひらがな英単語・常識計算・ひらがな計算・名曲かくれんぼ・名前パズル・難読漢字・バラバラ漢字・時計計算・ごちゃまぜナイン・重なり熟語・サイコロ計算・麻雀牌計算・鏡文字・干支問題・逆逆クイズ・逆引きクイズ・ラストワンクイズ・だんご文字・二択クイズなどが出題される。
奇跡のアイディアクイズ!その時どうした!?/クイズ!その時偉人はどうした!?(火曜日・木曜日・1問)
発想力が問われるクイズで、週1時代と同じく実際にあった出来事で逆境を乗り越えた偉人や企業のエピソードであるアイディアや名言を答える逆転クイズ。基本的には正解すると200ノーベルであるが、最下位の解答者の得点がトップと210ノーベル以上離れて正解して200ノーベルを獲得しても週間チャンピオン大会の圏内(2位以内)に入れない点差である場合は、岡田の一存で逆転優勝できる得点(250または300ノーベル)に引き上げられることもある。また得点3位以下の解答者が1位・2位の2人と同じ解答となった場合、正解しても逆転できないため、3位以下になりそうな解答者に対して岡田の一存で答えを変えることができる「悪魔の囁き」というシステムもあるため唯一全員正解がないコーナーである(言わば通常はチャイムが鳴ってタイムオーバーになった場合、答えを変えることは許されないがこの問題だけは答えを変えても構わない)。なお岡田が「悪魔の囁き」をしても答えを変えるかどうかの判断は解答者に委ねられる。
奇跡のネーミングどこから生まれた!?(火曜日・木曜日・1問)
発想力が問われるクイズで、商品や物事のさまざまなネーミングにまつわる秘話をVTRで出題。2020年3月12日からの火曜日と木曜日に1問出題される企画である。「その時どうした!?」と同様、正解すると200ノーベルであるが、最下位の解答者の得点がトップと210ノーベル以上離れて正解して200ノーベルを獲得しても週間チャンピオン大会の圏内(2位以内)に入れない点差である場合は、岡田の一存で逆転優勝できる得点(250または300ノーベル)に引き上げられることもある。また得点3位以下の解答者が1位・2位の2人と同じ解答となった場合、正解しても逆できないため、3位以下になりそうな解答者に対して岡田の一存で答えを変えることができる「悪魔の囁き」というシステムもあるため唯一全員正解がないコーナーである(言わば通常はチャイムが鳴ってタイムオーバーになった場合、答えを変えることは許されないがこの問題だけは答えを変えても構わない)。なお岡田が「悪魔の囁き」をしても答えを変えるかどうかの判断は解答者に委ねられる。
クイズ!懐かしハウマッチ(隔週金曜日・全1~2問)
記憶力が問われるクイズで、様々な物の値段を当てるクイズ。全2問。正解に近い金額を書いた人から30・20・10ノーベル、一番遠い金額を書いた人は-10ノーベル。ピタリの金額を書いた人にはピタリ賞として50ノーベル。
クイズ!あやふやナンバーズ(隔週金曜日・全1~2問)
2020年5月8日からの新コーナーで記憶力が問われるクイズで、様々な物の大きさや長さ、重さを当てる。全2問。正解に近い数字を書いた人から30・20・10ノーベル、一番遠い数字を書いた人は-10ノーベル。ピタリの数字を書いた人にはピタリ賞として50ノーベルと当てる問題以外は懐かしハウマッチとほとんど同様である。
クイズ!すごろく大逆転(金曜日[106])
第2回グランドチャンピオン大会で行われたコーナーのレギュラー化。
早押しペアパネル同様に早押しで答え正解するとサイコロを振り、出た目の数だけ双六のマスを進み止まったマスに書かれた指示に従う[107]。こちらも誤答しても解答権はなくならない(1回休み・2回休みに止まった者は、その回数だけ解答権がなくなり、うっかり答えようとすると注意される[108])。当初は、チャイムが鳴った問題に正解すると2個のサイコロを同時に振れるサイコロチャンスが毎回1度だけあったが、現在は余りにも展開が遅くてオンエアに収まらなくなる恐れがある時にだけチャイムが鳴るように変更された[109]。最初に上がった人は200ノーベル獲得できる。出題される問題の種類は早押しペアパネルと同じ。
通常は最初に上がった解答者が(その時までの得点に200点を足して)週間チャンピオンになるケースが多いが、得点の取り方によっては例外もある[110][111]。
すごろくボードは15マスあるが1回の正解でサイコロを2回以上振れたり、「場所チェンジ」や「振り出し」があることもあり、15マス全てがオープンされたことはこれまで1回しかない[112]。またクイズに答えるだけではなく運も必要とするコーナーのため、コーナー内で正解数が一番多くても「〇マス戻る」や「ふりだしに戻る」、「場所チェンジ」もあるためなかなかゴールできなかったりする展開もあり得れば、コーナー前は最下位でもトップとの差が190ノーベル以下の場合、「場所チェンジ」の恩恵を受けてこのコーナーでは最後の1問しか正解しなかった解答者がそのまま上がり、週間チャンピオンになる展開もあり得る[113]。グランドチャンピオン大会[編集]
第1回[編集]
1日目
超脳ミングアップクイズ!(全3問)
通常の脳ミングアップクイズ!より難易度が高くなっている。
クイズ!脳みそフル回転
通常と同様。
クイズ!言われてみれば
8つのパネルのうち4枚は各解答者の名前になっておりそれぞれの解答者に有利な問題となっている。
早押しペアパネルDX
通常の早押しペアパネルと同様だが選べるカードが1〜11までの11枚となっている。また得点は10・20・30・50ノーベルとなっており、ジョーカーは-10・-20・-30の3枚となっている。2日目
クイズ!脳みそフル回転
通常と同様。
奇跡のアイディアクイズ!その時どうした!?
通常と同様。
クイズ!言われてみれば
1日目と同様だが、名曲穴埋めが1枚となっている。
早押しペアパネルDX
選べるカードが1〜10までの10枚となっている。また得点は50・100・200ノーベルとなっており、ジョーカーの代わりに横取り100ノーベル[114] が2組入っている。第2回[編集]
クイズ!脳みそフル回転
通常と同様。
奇跡のアイディアクイズ!その時どうした!?
正解すると50ノーベル。
クイズ!すごろく大逆転
早押しペアパネル同様に早押しで答え正解するとサイコロを振り、出た目の数だけすごろくのマスを進み止まったマスに書かれた指示に従う。途中チャイムが鳴った問題に正解するとサイコロを2個振れる。最初に上がった人は200ノーベル獲得できる。
クイズ!脳ベルダービー
別室のゲスト3人のうち誰が先に3問正解するかを予想して得点を賭け[115]、的中すれば賭けた得点が倍になる。
クイズ!言われてみれば
前回のグランドチャンピオン大会(1日目)と同様。
早押しペアパネルDX
前回のグランドチャンピオン大会(2日目)と同様。第3回 – 第7回[編集]
週間チャンピオンの獲得ノーベル数上位8人が出場し、1日目は5位~8位、2日目は1位~4位で予選を行い、共に上位2名が3日目の決勝戦に進出する。

予選(1日目・2日目)
脳ミングアップクイズ!
通常と同様。
クイズ!脳みそフル回転
第4回までは通常と同様。第5回からはSP問題に正解すると30ノーベル獲得となる。
クイズ!言われてみれば
第4回までは通常と同様。第5回からはSP問題に正解すると30ノーベル獲得となる。
クイズ!すごろく大逆転
通常と同様。決勝戦(3日目)
クイズ!脳みそフル回転
第4回ではSP問題に正解すると30ノーベル獲得となる。第5回以降は通常と同様。
クイズ!言われてみれば
第4回ではSP問題に正解すると30ノーベル獲得となる。第5回以降は通常と同様。
クイズ!脳ベルダービー
別室のゲスト3人のうち誰が先に3問正解するかを予想し、第3回では的中すれば100ノーベル、外せば-100ノーベル。第4回以降は的中すれば50ノーベル獲得となり、不正解での減点が無くなった。
クイズ!すごろく大逆転
第4回以降はSPマスに止まると脳ベルダービーのゲストによるSP問題に挑戦。正解すればもう1回サイコロを振ることができるが、不正解の場合は1回休みとなる。第8回[編集]
週間チャンピオンの獲得ノーベル数上位8人が出場。予選が通常放送と同様2日制になり月・火は1位~4位、水・木は5位~8位で予選を行い、上位2人が金曜日の決勝戦に進出。

予選
脳ミングアップクイズ!
通常と同様。
クイズ!脳みそフル回転
1日目は通常と同様。2日目はSP問題に正解すると30ノーベル獲得となる。
スター!夢の対決(1日目のみ)
錦野旦と一条聖矢の2人が対決し、解答者は「錦野の勝ち」「一条の勝ち」「引き分け」の3択から予想し、的中すれば30ノーベル獲得。
クイズ!言われてみれば
1日目は通常と同様。2日目はSP問題に正解すると30ノーベル獲得となる。
早押しペアパネル(1日目のみ)
通常と同様。
クイズ!すごろく大逆転(2日目のみ)
通常と同様。決勝戦
クイズ!脳みそフル回転
通常と同様。
スター!夢の対決
予選と同様。
クイズ!言われてみれば
SP問題に正解すると30ノーベル獲得となる。
クイズ!すごろく大逆転
通常と同様。おもしろ選抜[編集]
脳ミングアップクイズ!
通常と同様だが2021年の「白塗り芸能人編」では行われなかった。
クイズ!脳みそフル回転
通常と同様。2019年以降の回からはSPクイズに正解すると30ノーベル獲得となる。
脳エクササイズ
通常と同様だが2021年の回では行われなかった。
目指せ!ぴったりタイマー
2021年の「ミュージシャン編」で実施。曲のサビの秒数を当てるクイズ。全2問。「クイズ!懐かしハウマッチ」「クイズ!あやふやナンバーズ」と同様に正解に近い秒数を書いた人から30・20・10ノーベル、一番遠い秒数を書いた人は-10ノーベル、正解の秒数をピタリ書いた人はピタリ賞として50ノーベル。
クイズ!ハイ&ロー&ドロー
2021年の「女子プロレスラー編」で実施。あるものが対象となるものより早い(高い)か遅い(低い)か同じかの3択で当てるクイズ、全3問。正解するごとに10ノーベル。全員が同じ答えの場合は岡田の一存で答えを変えることができる。
早押し!黒ひげサバイバル
2021年の「白塗り芸能人編」で実施。タカラトミーの玩具「黒ひげ危機一発」を使用するクイズ。「早押し!ペアパネル」と同様に早押し問題に正解すると8枚(A~H)のカードから1枚選び、カードに書かれた指令[116] に従い樽に短剣を刺していく。途中で黒ひげを飛ばしたら失格となりクイズには参加できない。最後まで黒ひげを飛ばさなかった人から80・50・20ノーベル、最初に黒ひげを飛ばした人は-10ノーベル。
クイズ!言われてみれば
通常と同様。2019年以降の回はSPクイズに正解すると30ノーベル獲得となる。
クイズ!すごろく大逆転
通常と同様。BSフジ11時間テレビ[編集]
6人1組のチーム戦で、出身地域ごとに「北海道・東北」、「関東・甲信越」、「北陸・東海」、「近畿」、「中国・四国」、「九州・沖縄」の6チームに分けたトーナメント戦。また、敗者復活戦からは特別チームの「黒船」が加わる。またブロック終了後には、脳ベル演芸SHOWのコーナーや、決勝の前に脳ベルヒットスタジオのコーナーが入る。

2017年[編集]
予選[編集]
クイズ!脳みそフル回転
8ジャンルのうち、2つか3つのジャンルがSP問題となっており、SP問題に正解すると30ノーベル獲得。通常問題は通常通り10ノーベル。
クイズ!脳ベルダービー
別室のゲスト3人(江藤博利・JAGUAR・小金沢昇司)のうち、正解数が最も多い人は誰なのかをチームで予想。正解すれば50ノーベル獲得。
クイズ!言われてみれば
8ジャンルのうち、3ジャンルがSP問題となっており、SP問題に正解すると30ノーベル獲得。通常問題は通常通り10ノーベル。以上3つのコーナーをA・B・C3つのブロックごとに2チームの対戦(各チーム2人ずつ出場)で行い、各ブロックの得点の高かったチームが決勝進出。

敗者復活戦[編集]
早押しペアパネルDX
第1回グランドチャンピオン大会1日目と同様。各チーム1人ずつ出場し、最も得点の高いチームが敗者復活として決勝進出。決勝[編集]
各チーム1人ずつが出場し、最終的に最も得点の高いチームが優勝。

クイズ!脳みそフル回転
予選と同様。
クイズ!言われてみれば
予選と同様。
クイズ!すごろく大逆転
通常と同様。2018年[編集]
予選[編集]
クイズ!脳みそフル回転
8ジャンルのうち、2ジャンルがSP問題となっており、SP問題に正解すると30ノーベル獲得。通常問題は通常通り10ノーベル。
クイズ!脳ベルダービー
別室のゲスト3人(江藤博利・JAGUAR・加門亮)のうち、正解数が最も多い人は誰なのかをチームで予想。正解すれば50ノーベル獲得。
クイズ!言われてみれば
8ジャンルのうち、2ジャンルがSP問題となっており、SP問題に正解すると30ノーベル獲得。通常問題は通常通り10ノーベル。ただし、SPハウマッチは、『クイズ!懐かしハウマッチ』同様、正解の金額に近い順に30ノーベル・20ノーベル・10ノーベルが与えられ、最も離れている人は-10ノーベル。ピタリ正解の場合は50ノーベル。
スター!夢の対決
ゲストがゲームに挑戦し、解答者はゲストの記録を予想する。正解するか正解に最も近い解答を書いた人は50ノーベル獲得。以上4つのコーナーをA・B・C3つのブロックごとに2チームの対戦(各チーム2人ずつ出場)で行い、各ブロックの得点の高かったチームが決勝進出。

敗者復活戦[編集]
双子でペアパネル
1~7までのカーテンの中から、神経衰弱の要領で双子で活動するユニットになるように選択する。裕子と弥生は10ノーベル、ザ・リリーズは30ノーベル、こまどり姉妹は50ノーベル。1つだけチャンスカードが隠れており、これを引いた場合は堀田眞三、藤巻潤によるジェスチャークイズに挑戦。正解すれば50ノーベル獲得。最も得点の高いチームが敗者復活として決勝進出。決勝[編集]
各チーム1人ずつが出場し、最終的に最も得点の高いチームが優勝。

クイズ!脳みそフル回転
予選と同様。
クイズ!言われてみれば
予選と同様。
スター!夢の対決
予選と同様。
クイズ!すごろく大逆転
通常と同様。2019年[編集]
予選[編集]
クイズ!脳みそフル回転
8ジャンルのうち、1~2ジャンルがSP問題となっており、SP問題に正解すると30ノーベル獲得。通常問題は通常通り10ノーベル。
クイズ!脳ベルダービー
別室のゲスト3人(川原ひろし・JAGUAR・後藤ルミ子)のうち、正解数が最も多い人は誰なのかをチームで予想。正解すれば50ノーベル獲得。
クイズ!言われてみれば
8ジャンルのうち、1~2ジャンルがSP問題となっており、SP問題に正解すると30ノーベル獲得。通常問題は通常通り10ノーベル。
スター!夢の対決
ゲストがゲームに挑戦し、解答者はゲストの記録を予想する。正解するか正解に最も近い解答を書いた人は50ノーベル獲得。以上4つのコーナーをA・B・C3つのブロックごとに2チームの対戦(各チーム2人ずつ出場)で行い、各ブロックの得点の高かったチームが決勝進出。

敗者復活戦[編集]
運命の分かれ道!2択サバイバル
2択問題にチームの代表者3人ずつが解答。3問を1セット(番組内では3問目で全チームが全滅したら全員復活と説明)とし、10ノーベル×3問目まで正解したチーム内の人数が加算される。決勝[編集]
各チーム1人ずつが出場し、最終的に最も得点の高いチームが優勝。

クイズ!脳みそフル回転
予選と同様。
クイズ!言われてみれば
予選と同様。
スター!夢の対決
予選と同様。
クイズ!すごろく大逆転
通常と同様だが、「ふりだしに戻る」マスが初登場。2020年と2021年は、新型コロナウイルスの感染拡大により中止となった(データ放送クイズ内で発表)。その代替として「脳ベルヒットスタジオ」の公開収録版「脳ベルヒットライブ」を開催し、2020年の公演は翌2021年1月3日にBSフジにて放送され、2021年の公演は翌2022年1月3日に放送された(第1350回も同日に放送された)。

週1時代[編集]
脳年齢診断クイズ!(全3問)
本題に入る前の準備運動として解答者の脳年齢を診断するクイズを3問出題。得点には関係しない。正解すると解答者の実年齢より-10歳、不正解だと+10歳[117] となる。1問目は5つのイラストをしりとりの順番に並べ替える(イラストしりとり)。2問目は上から読んでも左から読んでも3文字の正しい言葉になるように真ん中に入る共通1文字を入れる。3問目はある文章を平仮名に直し、並べ替えると芸能人の名前になる問題(シャッフル人名)[118]。第9回より2問目に2つのイラストから見て共通の言葉を当てる問題が登場した(共通セリフ)[119]。さらにブログ「涌井家のお弁当」よりその弁当は何を表しているのかを当てる問題も登場している。第23回より創作漢字の読み方の問題が登場した(創作漢字)。第36回より切符に書かれた整理番号を使って答えが10になるように式を作っている問題(切符10)が登場した。
クイズ!脳みそフル回転(全4問もしくは5問)
ひらめき力が問われるクイズ。正解すると1問に付き10ノーベル。1問目は正しい四字熟語を16字の中から選んで作るもの(パズル四字熟語)[120]。2問目ではマッチ棒を使った計算式で、マッチを1本だけ動かして正しい式にするもの(マッチ棒)[121]。答えがわかったときは岡田に正解を見せにいく[122]。3問目はあるものをアップで映してその道具を答えるもの(どアップ)。解答者はわかった時点で岡田に小声で耳打ちする。BGMとしてその問題にちなんだ曲が流れる。4問目はある暗号を解く謎解き。暗号の下に謎のカギを解くキーワードが出題される。ここでも川野からのヒントがある。例外として1問目と2問目が2つ出題されることもある。第9回より3問目に、あるなしクイズで、ある側の単語に共通するキーワードを答えるもの(あるなし)が登場した。ある・なしのキーワードは歌(曲はコロブチカ(月・水曜)またはジンギスカン(火・木曜)[123])にして出題する(歌:早稲田大学[124] グリークラブのメンバー。第25回より丸の内合唱団)。ただし解答者は歌を最後まで聞くだけで答えられないケースが多い。第17回より漢字で作られたイラストが表わしているのか当てる問題(イラスト漢字)が登場した。第22回より逆再生VTRを見て食べられたのが何のキャラ弁かを当てる問題(逆再生)が登場。第25回より最初と最後の漢字のみが書かれた□の枠に7つの漢字を組み合わせて三文字熟語のしりとりを作る問題(三字熟語しりとり)が登場した。第25回より万華鏡に映し出されるものが何なのかを当てる問題(万華鏡)が登場した。
脳エクササイズ
番組の中盤に行われる記憶力を鍛えるゲーム。得点には関係しない。問題監修の篠原による今すぐできる脳を活性するための課題を解答者が実行する。
クイズ!言われてみれば(全4問もしくは5問[125])
記憶力が問われるクイズ。正解すると1問に付き10ノーベル。主な内容として過去に話題となったモノや名言などを答える問題(なつかし○○[126]・流行語・ヒット商品)のほかにも、流行した年代のもの4つを古い順に並べ替える問題(並べ替え)、名曲の歌詞穴埋め(名曲穴埋め)、懐かしのCMで話題になったセリフや商品名を答える問題(名作CM)などがある。さらに新聞のラテ欄の番組内容と川野からのヒントから懐かしの番組名を当てる問題(テレビ欄)、番組のBGMなどを聴いてテレビ番組や懐かしの映画のタイトルなどを当てる「この音何だっけ?」(日常メロディ・なつかしメロディ)も出題される。
奇跡のアイディアクイズ!その時(偉人は)どうした!?
発想力が問われるクイズで、実際にあった出来事で逆境を乗り越えた偉人や企業のエピソードであるアイディアや名言を答える逆転クイズ。特定の偉人の問題の場合はタイトルに「偉人は」が加わる。正解すると200ノーベル。歴代エンディングテーマ[編集]
2016年10月3日(第52回) – 2016年12月22日(第99回)蘭華「あなた恋し〜故郷の春〜」
2017年1月9日(第100回) – 2017年9月29日(第273回)城南海「風人〜かぜびと〜」
2017年10月2日(第274回) – 2018年9月28日(第529回)藤田恵美「六本木海峡」
2018年10月1日(第530回) – 山下達郎「FUNKY FLUSHIN’」スタッフ[編集]
企画・編成:柏村伸輔(2022年6月頃〜)
構成:林田晋一、鈴木悟史
クイズ監修:道蔦岳史
クイズ作成:小堀裕也、穂坂友宏、水野圭祐、高木洋志、青井曽良、岸本雄生、田村竜馬、廣島功将
TP:辻本豊
TD/SW:永野進
CAM:畠山直人
VE:藤崎康広
AUD:西尾征剛
LD:佐々木祐輔
美術プロデューサー:木村文洋
アートコーディネーター:西嶋友里、谷元沙紀
大道具:小池真穂
電飾:福地里花
モニター:野崎裕康
メイク:春山輝江、藪西智美、山田かつら
スタイリスト:大柴佐紀、森下嘉子
キャラクターデザイン:原田専門家
CG:前川陽介
マンガ:かわかずお
編集:青木秀幸、四ノ宮正一、川西彬仁
MA:鈴木久美子、水野学、高良玄、時田謙太郎、中村未来、佐々木めぐみ、近藤宏紀
音響効果:北澤寛之、浅利聡美
TK:TBG
美術協力:テルミック、フジアール
技術協力:マルチバックス、リノバティオ、IMAGICA、.movs、青二プロダクション、fmt、アトミックモンキー
データ放送:柏村信輔、桧山智史、根本敬充
カラオケ音源協力:DAM by. 第一興商
広報:井上立樹、茨木紗希
セールス調整:山口萌佳
ディレクター:秋山将慶、深海真吾、海野友梨/野坂琢/井上陽史、大須賀良、星啓太、豊後翼/神宮寺亮太、藤原健太、大澤佑一郎、鵜飼雅佳、藤田豊平、小澤昌史
チーフディレクター:松崎光洋、兼丸洋介、遠藤貴士、早川和孝
AP:荻野好美、齊藤克央、高木剛、田中美帆、大川敏、村上ゆかり
キャスティングP:大川泰、田隝宗昭
演出・プロデュース:丸林徳昭
制作協力:ディ・コンプレックス、ロジックエンターテインメント、ニュー・ジェネレーション
制作著作:BSフジ過去のスタッフ[編集]
企画・編成:谷口大二
ディレクター:髙橋誠哉、井上佳央璃、乙坂友一
チーフディレクター:神田真一
AP:渡邊幸子、小林靖子
プロデューサー:小沢英治(以前はチーフプロデューサー)
制作協力:エスエスシステムネット局[編集]
『クイズ!脳ベルSHOW』ネット局

放送対象地域
放送局
系列
放送日時
備考
日本全域

BSフジ

フジテレビ系列

月 – 金曜 22:00 – 22:55

【制作局】
過去のネット局[編集]
関東広域圏・フジテレビ(CX)- 2018年4月2日から月 – 金曜 4:00 – 4:55に放送されていたが、2022年4月1日に打ち切り。
福島県・福島テレビ(FTV)- 2021年4月から金曜 14:45 – 15:40に放送されていたが、同年6月に打ち切り。
山梨県・山梨放送(YBS・日本テレビ系列)- 2021年4月から月 – 水曜 9:55 – 10:50に放送されていたが、同年9月に打ち切り。

関連書籍[編集]
篠原菊紀監修 『クイズ!脳ベルSHOW 50日間脳活ドリル』
2017年11月9日 .mw-parser-output cite.citationfont-style:inherit.mw-parser-output .citation qquotes:”””””””‘””‘”.mw-parser-output .id-lock-free a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-free abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/65/Lock-green.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-limited a,.mw-parser-output .id-lock-registration a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-limited a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-registration abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d6/Lock-gray-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-subscription a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-subscription abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/aa/Lock-red-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .cs1-subscription,.mw-parser-output .cs1-registrationcolor:#555.mw-parser-output .cs1-subscription span,.mw-parser-output .cs1-registration spanborder-bottom:1px dotted;cursor:help.mw-parser-output .cs1-ws-icon abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4c/Wikisource-logo.svg”)right 0.1em center/12px no-repeat.mw-parser-output code.cs1-codecolor:inherit;background:inherit;border:none;padding:inherit.mw-parser-output .cs1-hidden-errordisplay:none;font-size:100%.mw-parser-output .cs1-visible-errorfont-size:100%.mw-parser-output .cs1-maintdisplay:none;color:#33aa33;margin-left:0.3em.mw-parser-output .cs1-formatfont-size:95%.mw-parser-output .cs1-kern-left,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-leftpadding-left:0.2em.mw-parser-output .cs1-kern-right,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-rightpadding-right:0.2em.mw-parser-output .citation .mw-selflinkfont-weight:inheritISBN 978-4-594-61219-1
2018年3月26日 ISBN 978-4-594-61270-2
2018年11月15日 ISBN 978-4-594-61354-9
2019年6月26日 ISBN 978-4-594-61428-7
2019年11月19日 ISBN 978-4-594-61487-4
2020年6月23日 ISBN 978-4-594-61548-2
2020年11月21日 ISBN 978-4-594-61636-6
2021年6月22日 ISBN 978-4-594-61713-4
2021年11月17日 ISBN 978-4-594-61780-6
2022年5月23日 ISBN 978-4-594-61869-8脚注[編集]
[脚注の使い方]
^ https://news.mynavi.jp/article/20220903-2443815/

^ フジ、BSの「脳ベルSHOW」を早朝4時の帯で放送,デイリースポーツ,2018年3月5日

^ フジ 平日早朝4時から脳トレ「クイズ!脳ベルSHOW」地上波進出 Sponichi Annex 2018年3月5日発行、同日閲覧。

^ 2022年のサントリーレディスオープンとフジサンケイクラシックは、木・金曜は夕方の時間帯(前者15:30 – 17:30、後者15:00-17:00)に生中継する編成となったため、脳ベルSHOWは休止なしで通常通り放送となった。

^ 2020年・2021年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となった

^ “フジテレビ「クイズ!脳ベルSHOW」3月いっぱいで終了、同時間帯は新通販番組に 4月改編”. 日刊スポーツ (2022年3月7日). 2022年3月7日閲覧。

^ “TOKIO城島茂“しげる”だらけの脳トレクイズ対決「だからBSってすばらしい!」”. ORICON NEWS (2022年3月19日). 2022年3月22日閲覧。

^ 2022年7-9月放送分の過去の放送一覧

^ 主に脳ベルちゃんの声で番組をナレーションをするが、一部の問題や脳エクササイズ、データ放送クイズの賞品紹介は通常の声でナレーションする。

^ コーナーレギュラーになる以前に2人とも数回パネラーゲストとして出演経験がある。

^ 得点は内藤と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため葉山が1位・内藤が2位となった。

^ 得点は大石と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため渡辺が2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点はつちやと同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため原田が2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点は早川と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため金馬が2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点は長谷川と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため渡瀬が1位・長谷川が2位となった。

^ 得点は江口と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため仲が1位・江口が2位となった。

^ 得点は立花と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため合田が1位・立花が2位となった。

^ 得点は彦摩呂と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため寿が2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点はデビット伊東と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため武野が2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点は秋野と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため岸田が1位・秋野が2位となった。

^ 得点はえまお以外の3人が同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため桂菊丸が2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点は芦川と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため北口が1位・芦川が2位となった。

^ 得点は林家きく姫と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため深沢が2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ HIROSHIの獲得した540脳ベルは、番組史上最高点。

^ 得点は松木と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため田根が1位・松木が2位となった。

^ 得点は相原と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため六平が2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点は正木と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため目黒が2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点はあべと同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため竜が2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点は松田と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため丘が1位・松田が2位となった。

^ 得点は小沢と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため原田が2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点は見栄晴・佑希と3人が同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため比企が1位・見栄晴が2位となった。

^ 得点は小林と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため佐野が1位・小林が2位となった。

^ 得点は尾台と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため徳光が2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点はハチミツ二郎と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため金原亭世之介が週間チャンピオンとなった。

^ 得点は山下と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるためみといが2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ この回は、番組放送中に山形県沖地震が発生し、途中でウェザーニュースの地震情報に切り替わったため、6月19日の25:00(20日の1:00)から改めて放送された。

^ 得点は大石と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため柳沢が2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点は彦摩呂と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため中野が2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点は松村と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため芦川が1位・松村が2位となった。

^ 得点は祭と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため林家ペーが2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点は大竹と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため赤座が2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点は沢田と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、かとうが2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点は富田と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、山崎が2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点は萩原と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、山口が1位・萩原が2位となった。

^ 得点は木ノ葉と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、松前が2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点は椿と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、柴田が1位・椿が2位となった。

^ 得点は中山と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、木山が1位・中山が2位となった。

^ 得点は神取と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため氏神が2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点は大河内と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、東が2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点はかとうと同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、半田が1位・かとうが2位となった。

^ 得点は伊藤と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、倉石が2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点は西井と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、伊藤が1位・西井が2位となった。

^ 得点は瀬下と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、安藤が2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点は伊藤と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、谷が1位・伊藤が2位となった。

^ 得点は沢田と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、なべおさみが2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点は田中と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、武藤が1位・田中が2位となった。

^ 得点及び年齢は隆と同じだったが、その場合は生まれた月が早い方が上位となるため、山村が2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点は奈良と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、音無が1位・奈良が2位となった。

^ 得点はねづっちと同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、斉藤が2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点は直江及び真琴と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、岡本が2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点は古村と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、西口が1位・古村が2位となった。

^ 得点はダンディと同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、山川が週間チャンピオンとなった。

^ 得点はかとうと同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、かとうが1位・金井が2位となった。

^ 得点は西寄と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、中村が1位・西寄が2位となった。

^ 得点は大沢及び渡辺と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、萩尾が2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点は金山と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、渡が2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点はSILVA及び渚と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、あごが2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点は岡本と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、梅垣が2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点はマギーと同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、中野が2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点は土屋と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、松本が2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点は杉崎と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、モトが1位・杉崎が2位となった。

^ 得点は加瀬と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、つちやが2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ 得点は浅香と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、川崎が1位・浅香が2位となった。

^ 得点は仲と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、ヨネスケが1位・仲が2位となった。

^ 得点はニッチローと同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、ジャッキーちゃんが1位・ニッチローが2位となった。

^ 得点は英二と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため、プチ・ブルースが2位で週間チャンピオン大会出場となった。

^ プロ野球中継「ヤクルト×巨人」が放送時間20分延長したため繰り下げ

^ 21:55 – 23:55の放送。

^ a b 19:00 – 21:54の放送。『BSフジサタデースペシャル』枠

^ 12:00 – 13:57は第52回・第53回、17:00 – 19:00は第54回・第55回の再放送。

^ 18:00 – 19:55の放送。

^ MCの岡田が新型コロナウイルス感染のため欠席。代役は立てず、川野単独でMCを担当。

^ 20:30 – 22:30の放送

^ (再)=2022年9月の「初秋の傑作選」の時のアンコール放送日

^ a b c d e f g h i j k l 6月の第1週(2019年・2021年は第2週)は木曜と金曜に「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント2017」(2018年からは「宮里藍サントリーレディスオープンゴルフ」)が放送され月曜から水曜の3日間のみの放送となるため、特別編成で行われ週間チャンピオン大会は実施されていない。

^ a b c クイズのコーナーは第3回グランドチャンピオン大会の予選と同様。

^ a b c クイズのコーナーは第3回グランドチャンピオン大会の予選と同様。ただし、クイズ!脳みそフル回転とクイズ!言われてみればの間に脳エクササイズが行われた。

^ クイズ!出張脳ベルSHOWでは歌詞読みの出題者として登場していた。

^ a b c d e f g h サプライズゲスト

^ 欠場者が出た場合は、1つ下の順位から繰り上げで出場となる

^ 得点は河合と同点だったが、同点の場合は年齢の高い方が上位となるため東がグランドチャンピオンとなった。

^ この収録が、牧原のフジテレビアナウンサーとしての最後のテレビ収録となった。放送時は既にフリーに転向。

^ 時に各個人に3問ずつ出題されたあとに全員で答える問題が1問出題される場合や逆に全員で答える問題が1問出題されたあとに各個人に3問ずつ出題される場合がある。

^ 2問目は解答者の趣味、3問目は解答者の懐かし秘蔵写真がバックに出てきて、集中力を乱し誤答を誘うが、岡田がおまけをして強引に正解させるのが通例。

^ 広辞苑に記載されている言葉を判定として用い、最も多くの言葉を書いた人に10ノーベル

^ 広辞苑に記載されている言葉を判定として用い、最も文字数が多い言葉を書いた人に10ノーベル

^ 週間チャンピオン大会では出題者に近い側から出場が決まった際の得点が高い順に並んでいるため、1問目は1番出題者に近い解答者が問題を選択する。

^ 金曜日での放送開始当初は古畑任三郎のテーマ曲も使用されていた。

^ ごくまれに解答者やスタッフが番組サイド側の正解以外にも別の答えを発見することがあり、その場合はそちらを解答しても正解としている(春の紅白脳トレ合戦SP!!の松村雄基、第38回の柴田光太郎(現役中学・高校英語教諭)など)。なおどちらの正解でも獲得できるノーベルは同じである。

^ このコーナーで出題される各ジャンルの問題を視聴者が制作。採用者には番組特製ステッカーがプレゼントされる。問題によっては投稿者のコメントが紹介されるともある。

^ このうちサーチライト、人名かくれんぼ、万華鏡、どアップ、モグラたたき、あるなし、サイレントくちビルでは解答が分かったら1人目から3人目迄は岡田の持っているメガホンに耳打ち(のちにビデオライターに書く形に変更された)で解答し、最後の一人が分かったら解答席から離れずにその場で解答する。一方でマッチ棒に関しては岡田が最後に正解の解説を行うため、最後の一人まで完成した式をカメラには見えないように岡田に見せて解答する。

^ 万華鏡とどアップでは毎回流れる曲が異なり、曲名が答えのヒントになっている。

^ 以前は3問含まれていることもあった。

^ 配分変更後、諸岡ケンジが初めて-30を出し、古閑正美が初めて-100を出している。また2018年7月30日と2021年3月8日の放送では2回とも-100が出ている。そして2021年3月10日にも田中健が-100を出したため1週間で3人も-100を出す珍事も発生した。

^ 問題によっては全員がイントロだけでは解答できない場合があるため、歌い出しあたりまで流すこともある。

^ 第3回以降のグランドチャンピオン大会やおもしろ選抜脳ベル選手権などでは3日間全てで行われている。

^ 主なマスとしては、書かれた得点のプラス・マイナスのほか、場所チェンジ(2番目以下の解答者は先頭の解答者と、先頭にいる解答者は最後尾の解答者(複数いる場合は得点の低い方、3位タイで並んでいる場合は年齢が上の方)と入れ替わる)・横取り(トップの解答者は2位の解答者から、2位以下の解答者はトップの解答者から書かれた得点を横取りできる)・1回休み・2回休み・得点+もう1回(サイコロをもう一度振れる)・〇マス戻る・ふりだしに戻るなど。

^ 2018年5月25日放送分から「1回休み・2回休みに止まった者はその間後ろを向く」というルールが追加された。

^ 2018年の『BSフジ11時間テレビ』決勝で、放送終了の時間が迫っているにも関わらずどのチームもすぐにゴールする状況ではなかったため、上がる直前の3回は連続でチャイムが鳴ったことがあった。さらに、2020年5月1日放送の第930回では、場所チェンジやふりだしに戻るが多く発生しゴール付近に到達できない状況だったため、6問連続でチャイムが鳴らされたこともあり番組最後の視聴者プレゼントをかけた問題の正解者に送られるキーワードもサイコロチャンスだった。

^ 暫定2位以下の解答者が最初に上がった場合、(上がり前の点数が)暫定1位の解答者と、200ノーベル以上の点差があったり、マイナスのマスもあるため、持ち点が0ノーベルやマイナス点になった解答者が最初に上がった場合に、暫定1位の解答者の得点を抜くことができなかったりしたときなど

^
上がった解答者が週間チャンピオンになれなかったのは以下の表のとおり

放送日

上がったパネラー(カッコ内は上がる前後の得点の変化(前→後))

週間チャンピオン(カッコ内は獲得した得点)

備考
210

2017年6月30日

渡辺徹(80 → 280)

沢田知可子 (350)

250

2017年8月25日

真木柚布子(-30 → 170)

麻木久仁子(310)

253

2017年8月30日

天野勝弘(-120 → 80)

村野武範(110)

第3回グランドチャンピオン大会 決勝
288

2017年10月20日

仲八郎(-130 → 70)

中西良太(170)

313

2017年11月24日

小沢和義(20 → 220)

二代目三波伸介 (270)

418

2018年4月20日

SHEILA(0 → 200)

大森うたえもん(270)

また残りの2人も200ノーベル以上(成瀬が230ノーベル・18問中11問正解した冠が240ノーベル)獲得していたため週間チャンピオンになれないことが確定していたのに加え、SHEILAはゴールの前に「-50」のマスに止まって折角積み上げた50ノーベルを吐いたためゴールしても最下位という結果となった。
910

2020年4月3日

さつきりせ(10 → 210)

林家正楽 (220)

990

2020年7月24日

寺田理恵子(20 → 220)

石原詢子 (230)

1309

2021年10月29日

かとうかず子 (30 → 230)

斉木しげる (240)

^ 15マス全てがオープンされたのは、第815回(2019年11月15日放送)。

^ 実際、第177回(2016年5月12日放送)で吉田照美が上がり3以上でゴールできる目前で「サイコロチャンス」を得たが、1のゾロ目(2つのサイコロでいずれも1を出したこと)で2マス進むのにとどまりゴール手前のマスで止まったものの、その止まったマスが「場所チェンジ」でこのコーナーでは1問も正解していない丸山圭子と場所チェンジ(吉田は振り出しに戻された)。次の問題で丸山が正解し、週間チャンピオンに輝いた。

^ 正解した時点でトップの解答者から100ノーベルを横取りできる。ただし、正解者がトップの場合は2位の解答者から横取りできる。

^ この時の得点が-20ノーベルだった川野太郎に対しては特別に100ノーベルが貸し与えられたが、50ノーベルを賭けて外したためコーナーが終わった時点では-70ノーベルとなっている。

^ 正解者以外の解答者が1・3・5本刺す(正解者がもう一度めくれるカードもあり)、正解者が5本刺す、正解者が指名した解答者が5本刺す、一番短剣が多い解答者の樽とチェンジする「黒ひげチェンジ」、全員の樽をチェンジする「スライド」の全8枚。

^ 例を挙げると、第1回は山本晋也(実年齢76歳、放送当時)が全問不正解したため、脳年齢は106歳となった(第14回でも同年齢の五月みどり、さらに第24回でも藤木孝も同様に106歳となった)。

^ 「パネルクイズ アタック25」などのアナグラムクイズと同様のものである。

^ 例題として第10回の問題は「そばのびるよ」が共通する言葉である(1枚目は「そば伸びるよ」、2枚目は「そばのビルよ」)。

^ 制限時間前になると川野が2回(1回目は最初の文字、2回目は最後の文字)ヒントを出題する

^ 制限時間が近づくと川野がヒントを出題する(どのマッチを動かしたり動かさなかったりするか)。

^ ごくまれに解答者やスタッフが番組サイド側の正解以外にも別の答えを発見することがあり、その場合はそちらを解答しても正解としている(春の紅白脳トレ合戦SP!!の松村雄基、第38回の柴田光太郎(現役中学・高校英語教諭)など)。

^ 金曜日や視聴者投稿を含む2問目のあるなしがある場合は古畑任三郎のテーマ曲またはクシコス・ポストが使用されている。

^ 第13回より立教大学。第21回より再び早稲田大学に戻る

^ 第10回からは全6問出題。

^ ○○には人物・アイドル・キャラクターなどが入る

外部リンク[編集]
クイズ!脳ベルSHOW – BSフジ
BSフジ 水曜日 22:00 – 22:55枠
前番組
番組名
次番組
古都浪漫こころ寺巡り(2015年4月1日 – 9月30日)【日曜日22時枠に移動】

クイズ!脳ベルSHOW(2015年10月7日 – 2022年9月28日(予定))

昭和歌謡パレード(2022年10月5日(予定) – )

BSフジ 月曜日 22:00 – 22:55枠
BARレモン・ハート SEASON2(2016年4月4日 – 9月26日)

クイズ!脳ベルSHOW(2016年10月3日 – )

BSフジ 火曜日 22:00 – 22:55枠
ニッポン百年食堂(2015年10月6日 – 2016年9月27日)

クイズ!脳ベルSHOW(2016年10月4日 – 2022年9月27日(予定))

梶原善のビルぶら!レトロ探訪(2022年10月4日(予定) – )

BSフジ 木曜日 22:00 – 22:55枠
空と大地の欧州紀行(2015年10月1日 – 2016年9月29日)

クイズ!脳ベルSHOW(2016年10月6日 – 2022年9月29日(予定))

~日本全国~桂宮治の街ノミネート(2022年10月6日(予定) – )

BSフジ 金曜日 22:00 – 22:55枠
BSフジ金曜シアターアキレアの橋〜2020遥かなる東京へ〜

クイズ!脳ベルSHOW(2017年4月7日 – 2022年9月30日(予定))

名作ドラマアワー『東京ラブストーリー』(2022年10月7日(予定) – )

フジテレビ 月 – 金曜日 4:00 – 4:55枠
めざましテレビ アクア※4:00 – 5:25

クイズ!脳ベルSHOW(2018年4月2日 – 2022年4月1日)

ディノスTHEストア※4:25 – 4:55

表話編歴岡田圭右出演テレビ番組
現在
クイズ!脳ベルSHOW
ゴゴスマ -GO GO!Smile!-
さんまのお笑い向上委員会
日立 世界・ふしぎ発見!(不定期出演)
人生最高レストラン(不定期出演)
ザ少年倶楽部プレミアム過去
すイエんサー
ラジかる!!
ラジかるッ
おもいッきりイイ!!テレビ
おもいッきりDON!
PON!
BBQ おバカ撲滅クイズ
クイズ!ヘキサゴンII
ヴァンガ道
原宿キラキラ学院
おしかけスピリチュアル
見知らぬ関西新発見!みしらん
競馬BEAT
キキミミ!
ハピくるっ!
岡田圭右のナイス”パァ”ゴルフ
岡田&こじるり 違うdeSHOW!
前略、大徳さん
日曜ゴルフっしょ!
みんなでBINGOLF
出演ラジオ番組
なな→きゅう
ますだおかだ岡田圭右とアンタッチャブル柴田英嗣のおかしば関連人物
相方・家族
ますだおかだ(増田英彦)
岡田祐佳
岡田隆之介
岡田結実番組共演者
島田紳助
小島瑠璃子
渡辺徹
川野良子
上田まりえ
ビビる大木
青木源太
木本武宏
有野晋哉
関連項目
松竹芸能
オリックス・バファローズ
ヘキサゴンファミリー(エアバンド – スベラーズ)
.mw-parser-output .asboxposition:relative;overflow:hidden.mw-parser-output .asbox tablebackground:transparent.mw-parser-output .asbox pmargin:0.mw-parser-output .asbox p+pmargin-top:0.25em.mw-parser-output .asboxfont-size:90%.mw-parser-output .asbox-notefont-size:90%.mw-parser-output .asbox .navbarposition:absolute;top:-0.75em;right:1em;display:none
この項目は、テレビ番組に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(ポータル テレビ/ウィキプロジェクト 放送または配信の番組)。

「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=クイズ!脳ベルSHOW&oldid=91572094」から取得
カテゴリ: BSフジのクイズ番組BSフジの22時BSフジの教養番組BSフジの帯番組データ放送連動番組フジテレビのクイズ番組フジテレビの教養番組フジテレビの帯番組BSフジのバラエティ番組継続中の作品フジテレビのバラエティ番組2015年のテレビ番組 (日本)隠しカテゴリ: テレビ番組に関するスタブ

評価: 4~5 つ星
レビュー: 30 09
再生回数: 9974
[spincontent type=”j”]

new クイズ!脳ベルShow.mp4 Youtube

new クイズ!脳ベルShow.mp4

2. クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り Yomiuri

Yomiuri
クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り

説明: クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 9586
[spincontent type=”j”]

3. クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り Asahi Shimbun

朝日新聞
クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り

説明: 朝日新聞で検索した クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り に関する上記の情報が、クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 5494
[spincontent type=”j”]

4. クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り The Japan Times

The Japan Times
クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り

説明: ジャパン タイムズで検索した クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り に関する記事のトップです。クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 7373
[spincontent type=”j”]

5. クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り Yomiuri Shimbun

読売新聞
クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り

説明: クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り に関する詳細情報はすでにありますか? クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 8859
[spincontent type=”j”]

6. クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り Mainichi Shimbun

毎日新聞
クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り

説明: 毎日新聞で見つけた クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り に関する上記の情報が、クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 6485
[spincontent type=”j”]

7. クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り Sankei Shimbun

産経新聞
クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り

説明: 産経新聞で検索した クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り に関する記事のトップです。クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 8638
[spincontent type=”j”]

8. クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り

説明: クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 8223
[spincontent type=”j”]

9. クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り Chunichi Shimbun

中日新聞
クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り

説明: 中日新聞で検索した クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り に関する上記の情報が、クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 2155
[spincontent type=”j”]

10. クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り Tokyo Shimbun

東京新聞
クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り

説明: クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 6988
[spincontent type=”j”]

11. クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り

説明: クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 53 18
[spincontent type=”j”]

12. クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り

説明: 日刊工業新聞で見つけた クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り に関する上記の情報が、クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 98 11
[spincontent type=”j”]

13. クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り Ainu Times

アイヌタイムス
クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り

説明: アイヌ タイムズで検索した クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り に関する記事のトップです。クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 2180
[spincontent type=”j”]

14. クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り

説明: クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り に関する詳細情報はすでにありますか? クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 6231
[spincontent type=”j”]

15. クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り Chiba Nippo

千葉日報
クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り

説明: 千葉日報で検索した クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り に関する上記の情報が、クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 5577
[spincontent type=”j”]

16. クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り Chugoku Shimbun

中国新聞
クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り

説明: 中国新聞で検索した クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り に関する記事のトップです。クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 90 76
[spincontent type=”j”]

17. クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り Daily Tohoku

デイリー東北
クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り

説明: クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 3390
[spincontent type=”j”]

18. クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り

説明: イースタン クロニクルで検索した クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り に関する上記の情報が、クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 4471
[spincontent type=”j”]

クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り に関する質問

クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り

クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り
方法クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り
チュートリアル クイズ 脳 ベル show 5 本 撮り
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: