あなたは キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 を共有します。 キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

Page Contents

キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

.mw-parser-output .hatnotemargin:0.5em 0;padding:3px 2em;background-color:transparent;border-bottom:1px solid #a2a9b1;font-size:90%

「木村拓也 (アナウンサー)」とは異なります。

この記事に雑多な内容を羅列した節があります。事項を箇条書きで列挙しただけの節は、本文として組み入れるか、または整理・除去する必要があります。(2011年2月)きむら たくや木村 拓哉
PlayStation LineUp Tourにて(2018年)本名
木村 拓哉[1]生年月日
(1972-11-13) 1972年11月13日(49歳)出身地
日本・東京都調布市[2]身長
176 cm[3][4]血液型
O型職業
俳優・歌手・声優ジャンル
映画・テレビドラマ・CM・舞台・バラエティ番組活動期間
1987年 -配偶者
工藤静香(2000年 – )著名な家族
木村心美(長女)木村光希(次女)木村俊作(弟)事務所
ジャニーズ事務所[5]公式サイト
Johnny’s net > 木村拓哉主な作品
テレビドラマ『その時、ハートは盗まれた』『あすなろ白書』『若者のすべて』『人生は上々だ』『ロングバケーション』『協奏曲』『ギフト』『ラブジェネレーション』『織田信長 天下を取ったバカ』『眠れる森』『ビューティフルライフ』『HERO』シリーズ 『空から降る一億の星』『GOOD LUCK!!』『プライド』『エンジン』『華麗なる一族』『CHANGE』『MR.BRAIN』『月の恋人〜Moon Lovers〜』『南極大陸』『PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜』『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』『アイムホーム』『A LIFE〜愛しき人〜』『BG〜身辺警護人〜』『グランメゾン東京』『教場』『未来への10カウント』映画『シュート!』『2046』『武士の一分』『HERO』シリーズ『SPACE BATTLESHIP ヤマト』『無限の住人』『検察側の罪人』『マスカレード』シリーズ声優『ハウルの動く城』
 受賞
日刊スポーツ映画大賞石原裕次郎新人賞第7回(1994年度)『シュート!』主演男優賞第20回(2007年度)『武士の一分』エランドール賞新人賞1994年度『シュート!』ベストジーニスト第11回 – 第15回(1994年 – 1998年)ギャラクシー賞奨励賞第31回 『若者のすべて』放送文化基金賞男優演技賞第26回(1999年度)『ビューティフルライフ』東京スポーツ映画大賞主演男優賞第16回(2007年)『武士の一分』日本映画批評家大賞主演男優賞第27回(2017年度)『無限の住人』報知映画賞主演男優賞第46回(2021年度)『マスカレード・ナイト』備考
SMAPの全活動期のメンバー。テンプレートを表示木村 拓哉(きむら たくや[5]/1972年〈昭和47年〉11月13日[5] – )は、日本の歌手・俳優。男性アイドルグループSMAPの元メンバー。東京都調布市出身[2]。ジャニーズ事務所所属[5]。キムタクの愛称で知られる[6]。

略歴
本人の知らないうちに親戚が履歴書を送り[7]、1987年11月、ジャニーズ事務所に入所し、光GENJIのバックについていたジャニーズJr.内グループ「スケートボーイズ」のメンバーとなる[2][8]。1988年4月にスケートボーイズから中居正広、稲垣吾郎、森且行、草彅剛、香取慎吾とともに選ばれ男性アイドルグループ『SMAP』を結成[2]。1991年9月9日に『Can’t Stop!! -LOVING-』でCDデビュー[9]。(以降のグループでの活動はSMAPを参照)。
1992年に『その時ハートは盗まれた』などのテレビドラマに出演[2]。
1993年にテレビドラマ『あすなろ白書』ではヒロインを真っ直ぐに愛する青年役を好演し、注目を集める存在となった[2]。
1994年にテレビドラマ『若者のすべて』などに出演し、俳優として一躍注目を集める[10]。
1994年に映画『シュート!』で、病に倒れる伝説のストライカーを力演し、石原裕次郎新人賞、エランドール賞新人賞を受賞[2]。エランドール賞はその年最も活躍した若手俳優に送られる賞で、歴代ジャニーズで受賞しているのは木村のみである[11]。
1995年の渡邊孝好監督『君を忘れない』では当時のトレードマークだった長髪のままで、第二次世界大戦末期の特攻隊員に扮して話題を呼んだ[2]。
その後、1996年に主演した『ロングバケーション』以降、主演するドラマがどれも高視聴率を記録し、数々のテレビドラマ、映画に出演[10]。フジテレビの看板ドラマ枠である月9放送作品では10作で主演を務め、2017年時点における最多主演記録となっている[12]。また同年にフジテレビ系で冠番組『SMAP×SMAP』が4月15日から放送開始される[13]。
『NHK紅白歌合戦』では、SMAPがCDデビューした1991年『第42回NHK紅白歌合戦』にSMAPとして初出場。
2006年、主演した映画『武士の一分』が第30回日本アカデミー賞にて13部門で受賞を果たすも、「賞レースには参加しない」というジャニーズ事務所の意向で木村のみ優秀主演男優賞を辞退する事が発表された[14]。
2008年まで『anan』の好きな男ランキングで15年連続の1位を獲得した[15]。
2016年12月31日をもってSMAPが解散し、以降はソロタレントとなる[16]。

詳細は「SMAP解散騒動」を参照
2018年12月22日、中華人民共和国を中心に展開しているSNS「新浪微博」のアカウントを取得して配信を開始。原則として中国語での配信ではあるが、同アカウントに対して開設から1日で29万人以上のフォロワーを世界各国から獲得するなどで話題となった[17]。2020年5月8日からはInstagramのアカウントも開設し、母語である日本語でのSNS配信も開始。こちらのアカウントは開設から1日で100万人以上のフォロワーを獲得している[18]。SNSでは冷や汗笑顔の絵文字(😅)を多用する傾向にある[19]。
2019年9月29日、自身のラジオ番組『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』にて、ソロでの歌手活動を開始すると発表。2020年1月8日にSMAP時代からの所属レーベルであるビクターエンタテインメントからアルバム『Go with the Flow』をリリースした[20][21]。
2020年4月、中居正広のジャニーズ事務所退所に伴い、元SMAPのメンバーで唯一の同事務所所属アーティスト・タレントとなる。
2020年7月25日、公式サイトにて、単独ファンクラブを発足することを発表。名称は「C&C」。

私生活
2000年12月5日に歌手の工藤静香と結婚し、彼女との間に2児をもうけている[2][22]。長女のCocomi[23]、次女のKōki,[24]は共にモデルとして活動している。弟は、第2回アメリカンフットボール・ワールドカップの日本代表メンバーでファッションデザイナーの木村俊作[25]。

人物
自身のファッションスタイルは、10代のときに観たフランシス・フォード・コッポラ監督の『アウトサイダー』に強い影響を受けたと語っている[26]。
木村のトレードマークでもあったロングヘアーやピアスは10代の頃に仲の良かった事務所の先輩の岡本健一から影響を受けている[27]。普段からギターを弾き、ソロだけでなくSMAPの楽曲でもたびたび演奏を披露してきたが、ギターを始めたのも岡本からギターをもらったのがきっかけである[28]。
TSUTAYA onlineでの「日本版パイレーツ! ジャック・スパロウ役」ランキング1位を獲得した[29]。シネマカフェゴコロ ランキング5の特別版の「万一も日本版『パイレーツ・オブ・カリビアン』を作るなら“ジャック・スパロウ”は誰?」では3位にランクインした[30]。また木村は『SMAP×SMAP』でジャックのパロディを演じている[31]。
漫画『ONE PIECE』のファンで、『SMAP×SMAP』で行われた芸能人の“ONE PIECE王”を決める「ONE PIECE王決定戦」[32]では6回中5回の優勝を果たしている。『MEN’S NON-NO』2011年10月号では作者の尾田栄一郎と対談し、前述の「ONE PIECE王決定戦」について木村自ら触れ、「何か言いたい人も多いらしくて、『絶対勝ちますから』と言われたりして、俺も『おう!』と」と尾田に述べていた[33]。
ラジオ番組では長らくテレビで語らないプライベートな事も自身の番組で語っているが、ラジオを続けるモチベーションについては「自分の声、感情で自分の思ったことを発信できる場がそれしかないから。直接の自分の言葉だからこそ、ラジオをやる意味がすごくある」と明かしている[34]。
上述の通りキムタクの呼称が報道などで用いられているが、テレビドラマ『あすなろ白書』の共演者や爆笑問題の太田光からは「タッくん」と呼ばれている[35][36]。
お笑いタレントの明石家さんまやサッカー元日本代表の中田英寿とは10年以上、家族ぐるみで付き合いがある親友同士である[37]。またそれ以外にも水嶋ヒロ&絢香夫妻、ドロンズ石本、IVAN、ISSAといった芸能人達と交流がある。タレントのマツコ・デラックスとは当時のマツコの事は覚えていないが犢橋高等学校に1年通っていた頃の同級生で[38]、その後、公立代々木高等学校で中居正広と同級生であった[39]。
水嶋ヒロは映画『BECK』の撮影のため、木村からギターを貸してもらったことがあり、水嶋は「とても感謝しています。やはり、考え方や人間性も含めて、木村さんのようにトップでい続ける方には、納得できる理由があるんですよね。確固とした理由のない人がトップでいられる世界なら、そんなところにはいたくないと思ってしまう。僕は今、そうではない世界にいられて本当に良かったと思います。」と語っている[40]
俳優として
主演する多くのテレビドラマを高視聴率に導き[41]、度々「視聴率男」と形容される[42][43][44]。ドラマに出演するたびに視聴率が注目されるが[45][46][注釈 1]、自身は出演者と視聴率を結びつけることや視聴率を面白がることについて否定的である[45]。
木村主演のテレビドラマ『プライド』の出演者にアイスホッケーの指導を行った信田憲司(パラアイスホッケー日本代表監督)は、木村に「最近、アイスホッケー業界はどうなんですか?」と聞かれた際、「このドラマのおかげで、前よりやってみたいと興味を持ってくれる子どもたちが増えていますよ」と述べると、木村が「ここだけの話、視聴率とかよりもそういう話のほうがうれしいんだよなぁ」とこそっと話してくれたことがとても印象的であったと述べている。[48][49]これまでに20もの職業を連続ドラマで演じており『BG~身辺警護人~』で21職種目と報じられている[50]。
自己主張の強いキャラクターを演じることが多いが、テレビドラマ『アイムホーム』では感情を抑えたキャラクターを演じている。[51]日刊スポーツやスポーツニッポンによるテレビドラマ『アイムホーム』の出演が報じられた記事では初めて父親役を演じる旨の記述があるが[52][53]、実際には2007年に放送されたテレビドラマ『華麗なる一族』でも父親役を演じている。
ドラマ撮影の際は、「感情と感情が重なり合って会話はなされていく。自分以外の言葉や動き、そして感情まで把握して演じた方が、リアルな会話のスピードに近づける」との理由から[54]、自身の台詞や共演者の台詞のみならず、共演者の動き方をも記憶して撮影に臨んでいる[54][注釈 2]。「セットに台本を持ち込まない」と決めているが、これは田村正和が手本となっている[54][注釈 3]。

エピソード
初主演舞台『盲導犬』では蜷川幸雄からの厳しい演技指導が連日続き、頭髪の一部分が白髪になったことがある[57][58]。
『ハウルの動く城』のプロデューサー鈴木敏夫は、「ハウルはどういう男か」を宮崎駿とのあいだで共通に決めていたことがあり、この声は誰にやってもらったらいいのかを悩んでいた際、木村のほうから出演の希望が来たとのこと。鈴木が自身の娘に木村はどういう人なのかを聞いたら「いい男だよ」と言って、その次に「いろんなこと言うんだけど、真実味がないんだよね」と答えたことから、鈴木は「これはいける!」と思ったという。木村が声を発すると宮崎駿は大喜びで、宮崎による直しはほとんど無かった[59]。『無限の住人』の監督を務める三池崇史は木村の起用理由について「死ねない男と、永遠にトップアイドルで降りられないところがかぶる。人は殺しはしないけど木村拓哉も“無限の住人”」と述べている[60]。

評価
脚本家の三谷幸喜は、「もともと芝居が上手な方」「あの世代の役者さんの中では群を抜いて才能のある方」と木村を評している[58]。木村が主演を務めた『武士の一分』の監督・山田洋次は「抜きんでているんじゃないの?」「天才的なところがある」と語っている[61]。同作品がベルリン映画祭で上映された際、木村は現地で注目の的となり、メディアから「彼は素晴らしい」と称賛を浴びている[62]。
『時間ですよ』など数々のテレビ番組のプロデュース・演出を手掛けてきた久世光彦は、自身の著書で「役者も演出家も、だんだんいなくなってしまった。敏腕らしいプロデューサーの名ばかりが目立つ、当節のテレビ界である。」「全身で芝居をしている役者など、数えるほどしかいない。それは、芝居に興味のないディレクターが、人気俳優のアップさえ撮れればいいと思っているからでもある。私も昔、森繁さんのアップばかり撮って叱られた。」などと著した上で、「木村拓哉という役者がいる。いまその全身を撮ってピカ一の役者である。」と著している。また、「バイクに前のめりに凭れた無気力な姿勢が、何とも切ない。丸めた背中の線が何かを語り、それと裏腹にブーツの足先で楽しそうなリズムを刻んでいるのが快い。いかにも<ほんとう>なのだ。夕暮れの道を行く後ろ姿が、またいい。若いくせに疲れていて、寂しいのにほんのり明るくて――私は見惚れてしまう。昔のジェームズ・ディーンでも、とても敵わない。」「ところが可哀想に、この人もアップばかり撮られている。(中略)この役者を狭いコックピットに閉じ込めておかないで、もっと自由にしてやりたい。木村拓哉の全身から匂い立つ<色気>がもったいない。都会の倦怠と、その中の漂泊感を、奇妙なバランスで漂わせることにかけて、いま木村拓哉は、ほとんど天才である。」と記している。[63]『HERO』や『CHANGE』で脚本を手掛けた福田靖は木村を「僕が今まで一緒に仕事をした方の中で、いちばん芝居がうまいと思う」と評している。[64]『HERO』で木村と共演した児玉清は木村について「自然に振る舞っているようで、目の動きとかで濃密な演技をしている。そういう心の動きを辿れる、俳優としての大変な資質を持っているんじゃないかと思います。」と評している[55]。同じく『HERO』で共演している堤真一は「僕は、木村さんと中井貴一さんの芝居を見てて惚れ惚れしてました。男が見ているだけで魅了されるっていうのは、まず僕は無いんですけど、ホントに見とれてしまいましたね。(中略)木村君に教えてもらったことは覚悟ですね。自分がやるっていう責任感と覚悟――それをひしひしと感じましたね。やっぱり、役者としてでるかぎりは覚悟を決めてやれ、っていう彼の生きざまを見て学びました」と述べている[58]。『HERO』の統括プロデューサーである石原隆は、「芝居をクリエイトしていく意味での能力が非常に高い」「クリエイティブな意味と技術的な意味でのパフォーマンス能力の両方を持っている非常に希有な才能ですね」と語っている[65]。同じく『HERO』で共演している吉田羊からは「打てば響くのに肩の力は抜けている稀有完璧な役者」と評されている[46]。
映画『HERO』の監督を務めた鈴木雅之は、木村の感覚が好きだと語っており、「彼の芝居のナチュラルさというのは、何もしないのではなく、ナチュラルを芝居として作ってくる。」「普段通りにすることが自然な芝居と勘違いする人もいるけれど、お芝居をしないと意味がない。一回お芝居として立ち上げてから、ナチュラルにしていくという作業が必要なんです。そのへん、彼はものすごい能力を持っているなと思います。」などと評している[66]。
テレビドラマ『プライド』で木村と共演した松本幸四郎は木村について「ドラマを作るにあたってのこだわりの強さは半端ない。自分も多少は歌舞伎、ドラマへのこだわりがありましたけど、その次元じゃない」「お会いするのは現場でしかありませんが、こうやって役に対して取り組んでいるんだという姿勢は、僕にとってとても支えになっている。これ以上の刺激物はいない」と述べている。[67]『A LIFE〜愛しき人〜』で共演している松山ケンイチは、木村を憧れの存在と公言している[68][69]。また、同作品で医者を演じる木村を本当の医者のようであると舌を巻き、「色々話を聞かせていただいて、ものすごく勉強されてるし、経験を積んでいくっていう絶対に見えない作業や、誰にも見えないところでの努力が半端ない方なんだなと改めて思いました。だからこそ、その役に説得力を持たすことができるし…すごいなと思います。本当に。」と称賛している[70]。同作品の他、『GOOD LUCK!!』や『華麗なる一族』で木村とタッグを組んだプロデューサーの瀬戸口克陽は、「ここまでやってもらえれば映像として合格というレベルに終わらない。『GOOD LUCK!!』でも実際にパイロットの方がやっていることを演じ切る。そこへの探求心は並々ならぬものがあると当時から感じていましたね」「我々がそろそろこれをやり始めた方が、というときに5段階でレベル3くらいまで既に行きついている。本人としては当然としてやりきっているという感じでした」「単純の手の動きだけを模倣しているのではなくて、こういう病気だからこういうアプローチをしている、というのを先生たちに聞いて理解してやっている。そこがまたリアリティーを生み出しているところなんじゃないかなと思います」と述べている[71]。
『無限の住人』でプロデューサーを務めたジェレミー・トーマスは木村について「非常に才能があって知的な方」「身体能力の高さと演技力とが合間って、強い存在感を発揮している。彼は、世界的に認知されるべき資質をたくさん持っている」などと称賛している[72]。
『眠れる森』のプロデューサーである喜多麗子は木村について「今まで多種多才な方々に会ってきたが、彼は特に筆舌に尽くしがたい存在」「取材のインタビューを聞いても記事を読んでも、無駄な言葉はなく、表現も的確で、世論や作品を俯瞰で捉える見方と自分の着地点も知っている」「類い稀な才能と美貌を”楯”にせず、それを”枷”として受け止めている彼に頭が下がる」などと著している。同ドラマでは実力を知っているがために木村に対しプレッシャーをかけるような要求ばかり行ったが、決まって喜多の希望を叶えてみせたという。[73]中井貴一は「僕たちの世界って、一瞬ポンと名前が出て、売れてっていうことも、とても難しいことだけど、それはある意味、大きな運を持っていればできることだけど」と切り出し、「一等賞を走り続けてくっていうのは、運と、そこに彼がしてきた努力みたいなものが、合わさらないと継続は出来ない」と木村から抱く印象を述べている。また「木村君が目指しているところというのは、良い俳優であるとか、良い歌手であるとか、そういうとこを目指していないと思う」「良い男であったり、良い人間であったり、今の自分のなりわいの中だけで一等賞を目指すとか、そういうことをしていたら、押しつぶされて行くんだろうけど、彼の場合は、もっと上のものを目指しているような気がするんですよね」と語っている[56]。
フリーライターの相田冬二は「アニメーション『REDLINE』のボイスアクトのアプローチが、『ハウルの動く城』のときとまるで違っていて驚いたことを思い出す。キャラクターの違いではなく、アプローチの違い。」「木村拓哉を、誰かと、何かと、比較するべきではない。彼の表現には、先行する俳優史に参照すべき存在が見当たらない。だから、相違点を探ること自体が不毛。木村の表現は誰にも似ていない。」などと評している[74]。
上智大学教授の碓井広義は『アイムホーム』の木村について「木村をカッコよく見せることだけに奉仕する」作品とは異なると指摘し、「ここにいるのは“キムタク”ではなく、一人の俳優としての木村拓哉だ。」「不安定な立場と複雑な心境に陥ったフツーの男を、木村拓哉がキムタクを封印して誠実に演じている」「夫であり父でもあるという実年齢相応の役柄に挑戦し、きちんと造形していることを評価したい」「今作で役の幅が広がったと思う」などと評している[75][47]。同作品で「新境地を開いた」と評されたが[47]、木村自身は「現場でやっていることは変わらない」「『違う』と言われるのは僕がどうこうではなく、監督の演出でそういう印象を与えてくれたんだと思う」と述べている[47]。

受賞歴
第11 -15回ベストジーニスト(1994 -1998年、殿堂入り)[76]
1994年
第7回日刊スポーツ映画大賞 石原裕次郎新人賞(『シュート!』)[77]
第3回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 ベストドレッサー賞(『若者のすべて』)
第32回ギャラクシー賞 奨励賞個人(『若者のすべて』)
1995年
エランドール賞 新人賞
第7回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 ベストドレッサー賞(『人生は上々だ』)
1996年
第9回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞(『ロングバケーション』)
第6回TV LIFE年間ドラマ大賞 主演男優賞(『ロングバケーション』)[78]
1997年
第15回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞(『ラブジェネレーション』)
第7回TV LIFE年間ドラマ大賞 主演男優賞(『ギフト』、『ラブジェネレーション』)
1998年
第19回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞(『眠れる森』)
第1回日刊スポーツドラマグランプリ 主演男優賞(『ラブジェネレーション』)
1999年
第3回日刊スポーツドラマグランプリ 主演男優賞(『ビューティフルライフ』)
2000年
第24回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞(『ビューティフルライフ』)
第10回TV LIFE年間ドラマ大賞 主演男優賞(『ビューティフルライフ』)
第26回放送文化基金賞 男優演技賞(『ビューティフルライフ』)[79]
2001年
第28回ザテレビジョンドラマアカデミー賞(『HERO』)
主演男優賞
ベストドレッサー賞
第11回TV LIFE年間ドラマ大賞 主演男優賞(『HERO』)
第4回日刊スポーツドラマグランプリ 主演男優賞(『HERO』)
2002年
第33回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞(『空から降る一億の星』)
2003年
第6回日刊スポーツドラマグランプリ 主演男優賞(『GOOD LUCK!!』)
2006年
第16回東京スポーツ映画大賞 主演男優賞(『武士の一分』)
2007年
第20回日刊スポーツ映画大賞 主演男優賞(『武士の一分』)[77]
月刊TVnaviドラマ・オブ・ザ・イヤー 主演男優賞(『華麗なる一族』)
第52回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞(『華麗なる一族』)
ソウル・ドラマ・アワーズ2007 最優秀主演男優賞(『華麗なる一族』)[80]
2008年
第57回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞(『CHANGE』)[81]
2012年
第75回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞(『PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜』)[82]
第9回月刊TVnaviドラマ・オブ・ザ・イヤー 主演男優賞(『PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜』)
第52回ACCCMフェスティバル タレント賞(トヨタ自動車 テレビCMの演技)[83]
2013年
第17回日刊スポーツドラマグランプリ秋 主演男優賞(『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』)
第10回月刊TVnaviドラマ・オブ・ザ・イヤー 主演男優賞(『安堂ロイド〜A.I.knows LOVE?〜』)
2014年
第82回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞(『HERO』)
第18回日刊スポーツドラマグランプリ夏 主演男優賞(『HERO』)[84]
2017年
第27回日本映画批評家大賞 主演男優賞(『無限の住人』)[85]
2019年
第103回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞 (『グランメゾン東京』)
2021年
第46回報知映画賞 主演男優賞(「マスカレード・ナイト」)[86]
2022年
ファミ通・電撃ゲームアワード2021 アクター部門(『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』)[87]出演
テレビドラマ、映画における太字は主演。

SMAPのグループ出演については「SMAP#出演」を参照
HEROにおける自身が演じる久利生公平の衣装と靴
テレビドラマ
あぶない少年III(1988年10月12日 – 1989年3月29日、テレビ東京) – 本人 役
時間ですよ新春スペシャル「梅の湯の結婚式はギャグでいっぱい」(1990年1月2日、TBS) – 宝田ヒロシの友達 役
おとうと(1990年4月30日、TBS) – 碧郎 役
松葉杖のラガーマン『ラグビーやってて良かった!』(1991年1月14日、TBS) – 平井正樹 役
映画みたいな恋したい『ロミオとジュリエット』(1991年10月5日、テレビ東京) – タカシ 役
好きなのに…(1991年10月13日 – 10月27日、テレビ東京) – 田村栄一 役
もっと、ときめきを―ふたりまでの距離―(1992年3月17日、日本テレビ) – 本人 役
映画みたいな恋したい『摩天楼はバラ色に』(1992年4月4日、テレビ東京) – 三沢昇 役
世にも奇妙な物語(フジテレビ)
第3シリーズ『言葉のない部屋』(1992年7月2日) – 新田保 役
世にも奇妙な物語春の特別編『トイレの落書き』(1995年4月3日) – 押本 役
世にも奇妙な物語春の特別編『パパラッチ』(1999年3月31日) – 貴美男 役
世にも奇妙な物語 SMAPの特別編『BLACK ROOM』(2001年1月1日) – 湯ノ本ナオキ 役
柴門ふみセレクションSELECTION2『少女以上・少年未満』(1992年10月19日、テレビ朝日) – 紺野祐一 役
その時、ハートは盗まれた(1992年11月19日 – 12月17日、フジテレビ) – 片瀬雅人 役
泣きたい夜もある『僕だけの女神』(1993年4月18日、毎日放送・TBS) – タケシ 役
伊豆の踊子(1993年6月14日、6月21日、テレビ東京) – 川崎 役
あすなろ白書(1993年10月11日 – 12月20日、フジテレビ) – 取手治 役
君に伝えたい『女×5≦あいつ』(1994年4月3日、毎日放送・TBS) – 山下徹 役
君に伝えたい『再会』(1994年6月12日)
若者のすべて(1994年10月19日 – 12月21日、フジテレビ) – 上田武志 役
SMAPのがんばりましょう『NAKED BANANAS』(1995年4月12日 – 7月5日、フジテレビ)
SMAPのがんばりましょう『GOING NUTS』(1995年7月12日 – 9月20日)
君は時のかなたへ(1995年9月18日、テレビ朝日) – 松平元康 役
人生は上々だ(1995年10月13日 – 12月22日、TBS) – 大上一馬 役
古畑任三郎シリーズ(フジテレビ)
2nd season 第17回「赤か、青か」(1996年1月31日) – 林功夫 役
古畑任三郎スペシャル第25回「消えた古畑任三郎」(1996年4月9日) – 林功夫 役
古畑任三郎スペシャル「古畑任三郎 vs SMAP」(1999年1月3日) – 本人 役
SMAP GO!GO!「古畑任三郎 vs SMAP その後…」(2013年9月30日) – 本人 役
ロングバケーション(1996年4月15日 – 6月24日、フジテレビ) – 瀬名秀俊 役
協奏曲(1996年10月11日 – 12月13日、TBS) – 貴倉翔 役
僕が僕であるために(1997年1月3日放送、フジテレビ) – 黒澤力 役
ギフト(1997年4月16日 – 6月25日、フジテレビ) – 早坂由紀夫 役
いいひと。 第8話(1997年6月3日、関西テレビ・フジテレビ) – 早坂由紀夫 役
ラブジェネレーション(1997年10月13日 – 12月22日、フジテレビ) – 片桐哲平 役
織田信長 天下を取ったバカ(1998年3月25日、TBS) – 織田信長 役
眠れる森(1998年10月8日 – 12月24日、フジテレビ) – 伊藤直季 役[88]
今夜は営業中!(1999年9月18日、日本テレビ) – 木村拓哉 (SMAP) 、村木拓哉 役(二役)
ビューティフルライフ(2000年1月16日 – 3月26日、TBS) – 沖島柊二 役
伝説の教師 最終話(2000年6月24日、日本テレビ) – 水谷庸司 役
フードファイト(2000年7月1日 – 9月16日、日本テレビ) – 九太郎(声)
フードファイトスペシャル香港死闘篇(2001年4月1日)
HERO(2001年1月8日 – 3月19日、フジテレビ) – 久利生公平 役
HERO特別編(2006年7月3日)
ドラマレジェンドスペシャルHERO(2007年9月23日)
HERO 第2シリーズ(2014年7月14日 – 9月22日)
忠臣蔵1/47(2001年12月28日、フジテレビ) – 堀部安兵衛 役
空から降る一億の星(2002年4月15日 – 6月24日、フジテレビ) – 片瀬涼 役
GOOD LUCK!!(2003年1月19日 – 3月23日、TBS) – 新海元 役
プライド(2004年1月12日 – 3月22日、フジテレビ) – 里中ハル 役
X’smap〜虎とライオンと五人の男〜(2004年12月25日放送、フジテレビ) – アジー 役
エンジン(2005年4月18日 – 6月27日、フジテレビ) – 神崎次郎 役
西遊記 第1話(2006年1月9日、フジテレビ) – 幻翼大王 役
華麗なる一族(2007年1月14日 – 3月18日、TBS開局55周年記念番組) – 万俵鉄平 役
CHANGE(2008年5月12日 – 7月14日、フジテレビ) – 朝倉啓太 役
Goro’s Bar ドラマスペシャル『世界に一つだけの花サカス!?』(2009年3月10日、TBS) – タクヤ 役
MR.BRAIN(2009年5月23日 – 7月11日、TBS) – 九十九龍介 役
こちら葛飾区亀有公園前派出所 最終話(2009年9月26日、TBS) – 謎の男 / 花火屋のタク坊 役
月の恋人〜Moon Lovers〜(2010年5月10日 – 7月5日、フジテレビ) – 葉月蓮介 役
毒トマト殺人事件(2010年7月1日、テレビ朝日) – 本人 役
南極大陸(2011年10月16日 – 12月18日、TBS開局60周年記念番組) – 倉持岳志 役
PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜(2012年10月22日 – 12月24日、フジテレビ) – 金田一二三男 役
安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜(2013年10月13日 – 12月15日、TBS) – 安堂ロイド / 沫嶋黎士 役(二役)
宮本武蔵(2014年3月15日、16日二夜連続、テレビ朝日開局55周年記念ドラマスペシャル) – 宮本武蔵 役
極悪がんぼ 最終話(2014年6月23日、フジテレビ) – 久利生公平 役
アイムホーム(2015年4月16日 – 6月18日、テレビ朝日) – 家路久 役[89]
A LIFE〜愛しき人〜(2017年1月15日 – 3月19日、TBS) – 沖田一光 役[90][91]
BG〜身辺警護人〜(2018年1月18日 – 3月15日、テレビ朝日) – 島崎章 役[92]BG〜身辺警護人〜第2章(2020年6月18日 – 7月30日)
グランメゾン東京(2019年10月20日 – 12月29日、TBS) – 尾花夏樹 役[93]
教場(2020年1月4日・5日二夜連続、フジテレビ開局60周年特別企画) – 風間公親 役[94]教場II(2021年1月3日・4日二夜連続、フジテレビ)
未来への10カウント(2022年4月14日 – 6月9日、テレビ朝日) – 桐沢祥吾 役[95][96]映画
シュート!(1994年3月12日公開、松竹) – 久保嘉晴 役
君を忘れない(1995年9月23日公開、日本ヘラルド映画) – 上田淳一郎 役
2046(2004年10月23日公開、ブエナビスタ・インターナショナル) – タク 役
武士の一分(2006年12月1日公開、松竹) – 三村新之丞 役
HERO(2007年9月8日公開、東宝) – 久利生公平 役
HERO(2015年7月18日公開、東宝)
アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン(2009年6月6日公開、ギャガ) – シタオ 役(日本吹き替えも担当)
SPACE BATTLESHIP ヤマト(2010年12月1日公開、東宝) – 古代進 役[97]
無限の住人(2017年4月29日公開、ワーナー・ブラザース) – 万次 役[98][99]
検察側の罪人(2018年8月24日公開、東宝) – 最上毅 役[100]
「マスカレード」シリーズ – 新田浩介 役
マスカレード・ホテル(2019年1月18日公開、東宝)[101]
マスカレード・ナイト(2021年9月17日公開、東宝)[102]
THE LEGEND & BUTTERFLY(2023年1月27日公開予定、東映) – 織田信長 役[103]舞台
盲導犬(1989年12月5日 – 12月27日、日生劇場)[104]
ドラゴンクエスト (1992年、京都・南座)
花影の花〜大石内蔵助の妻(1992年12月6日 – 12月27日、日生劇場)[105]
ANOTHER〜沈黙の島編・少年の島編 (1993年8月6日 – 8月15日:京都・南座、8月17日 – 8月14日:天王洲・アートスフィア)[106]
洒落男たち〜モダンボーイズ〜(1994年2月4日 – 2月13日)[107]バラエティ番組
カミングOUT!(1994年10月29日 – 1995年3月25日、TBSテレビ)
イトイ式(1995年4月29日 – 9月30日、日本テレビ) – 準レギュラー
少年頭脳カトリ(1999年7月31日 – 1999年9月4日、フジテレビ) – 準レギュラー
TV’s HIGH(2000年10月13日 – 2001年3月23日、フジテレビ)
SmaSTATION!!(2001年10月13日 – 2017年9月23日、テレビ朝日) – 準レギュラー
さんタク(2003年1月3日 – 、フジテレビ)
突然ですが占ってもいいですか?(2021年1月6日 – 、フジテレビ) – マンスリーフォーチュンウォッチャー単発
24時間テレビ28 「愛は地球を救う」〜生きる〜(2005年8月27日 – 8月28日、日本テレビ)特別番組
イサムノグチ地球を彫刻した男(1996年2月12日、札幌テレビ) – ナビゲーター
金曜メガTV 愛と勇気のドキュメントこども病院24時(1996年10月12日、フジテレビ)
今夜は営業中!(1999年9月18日、日本テレビ) – タモリとMC・パフォーマンス
NHKスペシャルサッカー地球の熱情 第1回ジダンが来た道(2002年5月3日、NHK) – ナレーションラジオ番組
おはようSMAP(TOKYO FM)
木村拓哉のWhat’s UP SMAP!(1995年1月 – 2018年7月27日、TOKYO FM)金曜日23:00 – 23:30
木村拓哉 Flow supported by GYAO!(2018年8月5日 – 、TOKYO FM)日曜日11:30 – 11:55[108]インターネット動画配信
Netflixオリジナルドラマ『Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜』(2018年7月20日、Netflix) – ゲスト出演・芸人A 役[109]
木村さ〜〜ん!(2018年8月5日 – 、GYAO!)日曜日12:00から毎週配信予定[110]CM
2012年 新宿アルタ「タマホーム」広告
大塚製薬「オロナミンC」(1993年 – 1997年)
トヨタ自動車
「RAV4 J/RAV4 L」(1994年 – 1996年)
「カローラフィールダー」(2004年 – 2011年、2013年 – 2017年)
任天堂(1994年 – 1995年)
ロッテ(1995年 – 1997年)
HAWKINS AIR CUSHION(1996年)
エースコック(1996年)
カネボウ(1996年)
JCB(1997年 – )
NTT東日本(1997年 – )
TBC(1997年 – )
キリンビール(1997年)
JRA(1998年 – 1999年)
サントリー(1998年 – 1999年)
森永製菓(1999年 – 2005年)
富士通(2000年 – 2010年)
リーバイス(2000年、2008年、2019年)
キリンビバレッジ(2001年 – )
T&C Surf Designs(2004年)
産経新聞社(2006年 – )
ニコン(2006年 – 2014年)
日本コカ・コーラ(2006年 – 2007年) – 渡哲也と共演。
マンダム(2006年 – 2011年)
大塚製薬 ポカリスエット(2007年 – )
明治製菓(2007年 – 2010年)
WOWOW(2007年4月 – )[111]
セコム(2008年)
日清食品(2008年 – 2010年)
サマンサタバサ(2009年)
タマホーム「企業」(2009年 – 2017年)
アサヒ飲料(2010年)
ハウス食品(2010年 – 2014年)
サントリー ザ・プレミアム・モルツ(2012年 – 2013年)
ミス・パリ「ダンディハウス」(2012年 – 2017年)
日本宝くじ協会(2012年 – 2014年)
台湾観光協会・交通部観光局「台湾観光誘致CM」「I Love Taiwan」(2015年 – 2016年)[112]
デサント「マンシングウェア」(2015年 – 2017年) (グラフィック広告/中国・香港・マカオ・韓国・台湾・インドネシア・シンガポール・ベトナム・マレーシアのみ)
日本和装ホールディングス「企業」(2016年1月18日 – 2016年12月31日)[113]
LINE 「LINEのお年玉スタンプ」キャンペーン (2018年)
そごう・西武 (2018年)
MARK&LONA(2018年4月 – )
GYAO!(2018年7月 – )[114]
RYOMA GOLF(2018年8月 – )
カシオ計算機 G-SHOCK(2018年12月 – )(中国のみ)
サントリー 金麦(2019年2月 – 2019年12月)[115]
日本マクドナルド(2020年1月 – )[116]
バルクオム(2020年5月 – )[117]
日産自動車
「やっちゃえ NISSAN」シリーズ(2020年8月 – ) [118]
「e-4ORCE」(2021年12月 – )[119]
リクルートジョブズ 「タウンワーク」(2021年3月 – )[120]
大正製薬「リポビタンD」「リポビタンDX」(2021年7月4日 – )[121]声優
全て声の出演。

花より男子(ドラマCD) – 花沢類 役
花より男子(1993年7月)
花より男子2(1993年12月)
花より男子3(1994年7月)
ハウルの動く城(2004年11月20日、劇場アニメ) – ハウル 役
REDLINE(2010年10月9日公開) – JP 役[122]
FNS27時間テレビ「サザエさん」(2014年7月27日、テレビアニメ) – タクヤ 役
クレヨンしんちゃん(2015年5月29日・6月5日、テレビアニメ) – 野原家家族 役[123]
JUDGE EYES:死神の遺言(2018年12月13日発売、ゲーム) – 八神隆之 役[124]
ドラえもん のび太の新恐竜(2020年8月7日公開[125]、劇場アニメ) – ジル 役[126]
LOST JUDGMENT 裁かれざる記憶(2021年9月24日発売、ゲーム) – 八神隆之 役ミュージック・ビデオ
[ALEXANDROS]「アルペジオ」(2018年11月)作品
アルバム
Go with the Flow(2020年1月8日)
Next Destination(2022年1月19日)映像作品
TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow(2020年2月8日)
TAKUYA KIMURA Live Tour 2022 Next Destination(2022年8月3日)作詞
Waiting Waiting Waiting – SMAPのアルバム『SMAP 002』に収録。
HA – SMAPのミニアルバム『La Festa』に収録。
トマトジュースだよ〜ん – 明石家さんま、トータス松本との共作で作曲はトータス松本が担当。2014年1月1日放送の「さんタク」で披露。同番組初のオリジナルソングとなった。参加楽曲
竹内まりや「今夜はHearty Party」 – 竹内まりやが1995年に発売したシングル曲。歌詞に「キムタク」のフレーズがあることから、木村も楽曲に参加。曲冒頭の「ねぇ、パーティにおいでよ」などのフレーズとコーラスを担当している[127][128]。映像作品
オフィシャルDVD『一分TAKUYA KIMURA』(2006年、ジェネオン エンタテインメント)EAN 4988102307332書籍
開放区(2003年4月24日、集英社).mw-parser-output cite.citationfont-style:inherit.mw-parser-output .citation qquotes:”””””””‘””‘”.mw-parser-output .id-lock-free a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-free abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/65/Lock-green.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-limited a,.mw-parser-output .id-lock-registration a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-limited a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-registration abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d6/Lock-gray-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-subscription a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-subscription abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/aa/Lock-red-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .cs1-subscription,.mw-parser-output .cs1-registrationcolor:#555.mw-parser-output .cs1-subscription span,.mw-parser-output .cs1-registration spanborder-bottom:1px dotted;cursor:help.mw-parser-output .cs1-ws-icon abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4c/Wikisource-logo.svg”)right 0.1em center/12px no-repeat.mw-parser-output code.cs1-codecolor:inherit;background:inherit;border:none;padding:inherit.mw-parser-output .cs1-hidden-errordisplay:none;font-size:100%.mw-parser-output .cs1-visible-errorfont-size:100%.mw-parser-output .cs1-maintdisplay:none;color:#33aa33;margin-left:0.3em.mw-parser-output .cs1-formatfont-size:95%.mw-parser-output .cs1-kern-left,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-leftpadding-left:0.2em.mw-parser-output .cs1-kern-right,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-rightpadding-right:0.2em.mw-parser-output .citation .mw-selflinkfont-weight:inheritISBN 978-4-08-780377-8
開放区2(2011年9月30日、集英社)ISBN 978-4-08-780613-7写真集
木村拓哉(1996年、川島インターナショナル、撮影:横須賀功光)ISBN 978-4-533-02643-0 – 出版科学研究所調べ、2003年6月までの集計で50万部[129]
%パーセンテージ(2006年11月11日、マガジンハウス)ISBN 978-4-8387-1726-2
TAKUYA KIMURA×MEN’S NON-NO ENDLESS(2011年9月30日、集英社)ISBN 978-4-08-780614-4雑誌連載
『Myojo』KIMURA開放区ざまをみろ!(1995年6月号 – 2012年)備考
木村本人とは直接の面識は無いものの、2015年6月1日、大相撲の千賀ノ浦部屋に森川拓哉という人物が行司として入門した。行司家は木村姓と式守姓しか無く、部屋ごとに姓が決まっており、千賀ノ浦部屋は木村姓だったことから「木村」を名乗ることになった。入門時は主に「豆行司」と呼ばれ、下の名前は主に本名を使用することが慣習になっている。このような偶然が重なって「木村拓哉」という行司名が出来上がり「角界のキムタク」として話題となった[130]。しかし、翌2016年9月11日、入門から僅か1年3ヶ月あまりで早々に退職し、角界から姿を消した。脚注
[脚注の使い方]注釈

^ 放送作家の山田美保子は「(ドラマ視聴率が)コンマいくつ下がっただけでも『また下がった』と言われるのは木村さんぐらい。アンチも含めて無関心でいられないのだと思う」と述べている[47]。

^ 児玉清も木村について「ロケの時も具体的に場所を想定して動きを考えたり、といった下準備をしている。僕も下準備はするけれど、どうも観念的になってしまう。台詞をどう返すかとかばっかり考えてしまうんだけれど、彼は動きから考えているんですね。」と述べている[55]。

^ 中井貴一は「彼(木村)は絶対に努力を見せませんからね。僕たちなんかよりも遥かに仕事が忙しく、色んな仕事をやっていらっしゃるんだけど、絶対、現場に台本は持ち込まない」「どんなに長いシーンでも、彼が台本を見ることはなかった」「それは、どんな天才でも“努力”なんだと僕は思いますよね」と述べている[56]。

出典

^ “木村拓哉「ジャニーさんはズルい」…誰でも「YOU」にクレーム!?”. TOKYO FM + PRニュース. TOKYO FM (2019年4月21日). 2019年4月25日閲覧。

^ a b c d e f g h i 「木村拓哉-映画ならKINENOTE」 KINENOTE 2016年5月20日閲覧。

^ “Profile(木村拓哉) – Johnny’s web”. 2017年4月23日閲覧。 (携帯電話、スマートフォンのみ)

^ “Top 100 Japanese pops Artists – No.69”. ローソンHMVエンタテイメント (2003年9月23日). 2015年6月6日閲覧。

^ a b c d “Johnny’s net 木村拓哉 Profile”. ジャニーズ事務所 (2016年). 2017年4月23日閲覧。

^ 「キムタク」をタイトルに用いた報道の例として、“ペッパー君、キムタクにムチャ振り連発”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2014年8月19日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20140819-1352999.html 2014年9月17日閲覧。 、“キムタク「HERO」“再続編”に含み「久利生くたばらなさそう」”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2014年9月8日). オリジナルの2014年9月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140912205508/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/09/08/kiji/K20140908008883350.html 2014年9月17日閲覧。 など。

^ “木村拓哉「親戚が勝手に送っていて」 ジャニーズ事務所入りのきっかけ語る”. Sponichi Annex. (2021年11月23日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/11/23/kiji/20211123s00041000381000c.html 2021年12月14日閲覧。 

^ “88年結成、16年1月に独立騒動/SMAPの歩み”. 日刊スポーツ. (2016年8月14日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1694343.html 2020年9月25日閲覧。 

^ 「木村拓哉のプロフィール」 ORICON STYLE 2014年11月16日閲覧。

^ a b “木村拓哉、B’z稲葉浩志とテレビ初対談!珠玉の3曲ライブも「SONGS」”. シネマカフェ (2020年2月29日). 2020年9月25日閲覧。

^ “エランドール賞歴代受賞者一覧”. 2020年9月25日閲覧。

^ “山P「月9」救世主になる! 「コード・ブルー」7年ぶり再来”. デイリースポーツ (2017年3月10日). 2017年4月23日閲覧。

^ “SMAP×SMAP” (日本語). フジテレビ. 2021年7月8日閲覧。

^ “キムタクが日本アカデミー賞辞退”. 日刊スポーツ (2006年12月20日). 2020年9月25日閲覧。

^ “キムタク貫禄、好きな男15年連続1位”. 日刊スポーツ (2008年9月23日). 2017年4月23日閲覧。

^ “木村拓哉もSMAP解散をファンに謝罪「本当に、ごめん」”. Sponichi Annex. (2016年8月19日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/08/19/kiji/K20160819013198080.html 2016年8月19日閲覧。 

^ “木村拓哉、中国SNS「Weibo」の公式アカウント開設 1日足らずで29万フォロワーの大反響 中国語お上手!”. ねとらぼ. (2018年12月23日15時7分). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1812/23/news024.html 2018年12月23日閲覧。 

^ “木村拓哉、母の日に青いカーネーション贈る 花言葉に「素敵」の声”. モデルプレス. (2020年5月10日). https://mdpr.jp/news/detail/2063138 2020年5月15日閲覧。 

^ “木村拓哉インスタがおじさんっぽい? 「絵文字の使い方」にジェネレーションギャップか”. J-CASTニュース. (2020年5月14日). https://www.j-cast.com/2020/05/14385969.html?p=all 2020年5月15日閲覧。 

^ 木村拓哉ソロアルバム発売!アレキ、B’z稲葉、槇原敬之、水野良樹、小山田圭吾ら曲提供,音楽ナタリー,2019年9月29日

^ 木村拓哉アルバムのタイトルと発売日が決定、MVのメイキング映像公開(コメントあり),音楽ナタリー,2019年9月30日

^ “工藤静香、木村拓哉と結婚20周年の記念日 ファンからのメッセージに涙”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2020年12月5日). https://hochi.news/articles/20201205-OHT1T50132.html 2021年3月12日閲覧。 

^ “キムタク&静香の長女、Cocomiが芸能界デビュー!「VOGUE JAPAN」表紙に” (2020年3月19日). 2020年3月19日閲覧。

^ “キムタク&静香次女がモデルデビュー、ファッション誌いきなり表紙”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年5月28日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/28/kiji/20180527s00041000372000c.html 2018年5月28日閲覧。 

^ “シュイップ 通販ホームページNAVI”. ファッションo2oラボ. 2018年5月28日閲覧。

^ “『あさイチ』に木村拓哉生出演 影響された「映画エピソード」に視聴者共感”. T-SITE (2017年4月21日). 2017年4月23日閲覧。

^ “『木村拓哉の原点は岡本健一? SMAPメンバーの名前も出たラジオでの思い出話を聞いて”. Real Sound (2019年4月10日). 2020年9月25日閲覧。

^ “木村拓哉が“初めて”ギターをプレゼントしたジャニーズの後輩は?”. tfm-plus (2020年8月23日). 2020年9月25日閲覧。

^ 「木村拓哉をジャック・スパロウに!日本版パイレーツを作るとしたらこうなる!?」シネマトゥデイ 2013年12月5日閲覧。

^ 「和製ジャック・スパロウを演じてほしい俳優1位は水嶋ヒロ! キムタクらもランクイン」CinemaCafe.net 2013年12月5日閲覧。

^ 「キムタクやオダギリジョーをもトリコにするジョニー・デップの魅力とは?」OLICONSTYLE 2013年12月5日閲覧。

^ “「芸能界ONE PIECE王」は誰に? SMAP×SMAPで王座めぐる戦い再び。”. Narinari.com (2010年12月9日). 2014年1月18日閲覧。

^ 『MEN’S NON-NO』2011年 10月号、集英社、ASIN B005JE5Y4O、JAN 4910186271018。

^ “木村拓哉「自分の声で自分の思ったことを…」ラジオを続ける理由語る”. マイナビニュース (2018年11月18日). 2018年11月19日閲覧。

^ 「西島秀俊&木村拓哉、22年ぶりの再会で「あすなろ会」が復活!」イロリオ(2015年4月28日)2015年12月14日閲覧。

^ 上野公園 不忍池編4,中京テレビ

^ 明石家さんま直撃……キムタクを支える「意外な味方」たち

^ “キムタク&マツコ 高校同級生共演!テレ朝「夜の巷を徘徊」25年ぶり再会時の話も”. スポニチANEX (2017年4月27日). 2018年9月12日閲覧。

^ “SMAP・中居正広、木村拓哉がクラスメイト時代の“伝説”の真相を告白。地上波初出演バンド・ceroの質問に答える”. E-TARENTBANK (2016年3月8日). 2018年9月12日閲覧。

^ 「水嶋ヒロ 『BECK』 目標を置くということは大切だと思う」シネマトゥデイ(2010年9月2日)2022年9月23日閲覧。

^ 「キムタク「南極大陸」初回22・2%」nikkansports.com 2013年10月5日閲覧。

^ “キムタク結婚、戦略と内助の功で人気維持”. サンケイスポーツ. (2016年12月29日). https://www.sanspo.com/article/20161229-XDWWPBD7YFNVPBBZX4FS7V7T7E/ 2017年1月27日閲覧。 

^ “キムタク、草ナギ抑え1月期民放ドラマ視聴率暫定1位…SMAP解散後の初仕事”. スポーツ報知. (2017年1月17日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170116-OHT1T50296.html 2017年1月27日閲覧。 

^ “キムタク 解散後初ドラマで初外科医「A LIFE~愛しき人~」”. デイリースポーツ online. (2016年11月11日). https://www.daily.co.jp/gossip/2016/11/11/0009656016.shtml 2017年1月27日閲覧。 

^ a b 「SMAP、視聴率に持論 木村拓哉「あれは絶対に違う」」モデルプレス 2018年10月21日閲覧。

^ a b “【SMAP検証】ドラマや舞台でもアイドルを超越した逸材”. デイリースポーツ online (2016年12月29日). 2017年1月27日閲覧。

^ a b c d “「アイムホーム」で新境地!? 「フツー」のキムタク”. 東京新聞 (2015年5月30日). 2015年5月30日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年9月23日閲覧。

^ 「木村拓哉が『プライド』時代に見せた男気、現場スタッフが語る「ここだけの話」」2019年12月6日 週刊女性PRIME 2021年12月26日閲覧。

^ 「木村拓哉が『プライド』時代に見せた男気、現場スタッフが語る「ここだけの話」」2019年12月6日 週刊女性PRIME 2021年12月26日閲覧。

^ キムタク、連ドラ21職種目はボディーガード!来年1月期テレ朝「BG~身辺警護人~(仮)」 2017年10月20日6時45分 スポーツ報知(報知新聞社、2017年10月20日閲覧)

^ “「アイムホーム」 いつもと違うキムタクが好評「普通もこなせる」”. スポーツニッポン (2015年6月3日). 2022年9月23日閲覧。

^ “キムタク初パパ!上戸彩とテレ朝新ドラマ”. nikkansports.com (2015年2月16日). 2015年2月17日閲覧。

^ “木村拓哉 初尽くしテレ朝連ドラ 上戸彩と夫婦で父親役!”. スポーツニッポン (2015年2月16日). 2015年2月16日閲覧。

^ a b c 「キムタクも憧れる「HERO」像 “古畑”の田村正和がお手本」Sponichi Annex 2017年3月27日閲覧。

^ a b 『キネマ旬報 2007年9月下旬号 No.1491』キネマ旬報社 発行日2007年9月5日、39頁

^ a b “「天才でも努力」木村拓哉に送った中井貴一のメッセージが話題に”. MusicVoice (2017年4月22日). 2017年4月30日閲覧。

^ 木村拓哉『開放区』(2003年、集英社)[要ページ番号]。

^ a b c 「トクベツキカク SmaSTATION-6特別緊急企画 共演者・製作者が初めて語る俳優・木村拓哉」 2016年11月9日閲覧。

^ 「時間と空間をゆがめるのが特徴–ジブリ・鈴木敏夫氏が見る日本アニメの現在と未来(後編) (1/5)」ITmedia ビジネスオンライン 2010年11月26日。

^ “三池監督 キムタクの起用理由を語る”. デイリースポーツ online. (2015年10月5日). p. 2. http://www.daily.co.jp/gossip/2015/10/05/0008457278.shtml?pg=2 2015年11月29日閲覧。 

^ 『キネマ旬報 2006年12月上旬特別号 No.1472』 キネマ旬報社 発行日2006年11月20日、38頁

^ 「木村拓哉、ベルリンの女性の心もがっつりつかむ【第57回ベルリン国際映画祭】」シネマトゥデイ 2013年10月30日閲覧。

^ 『今さらながら 大遺言書』新潮社、17-19頁。ISBN 4-10-354504-6。 

^ “ロンバケ、HEROの監督が語る“スター・木村拓哉の特性””. キネマ旬報WEB. 2019年10月12日閲覧。

^ 『キネマ旬報 2007年9月下旬号 No.1491』 キネマ旬報社 発行日2007年9月5日、42頁

^ 『キネマ旬報 2007年9月下旬号 No.1491』キネマ旬報社 発行日2007年9月5日、44頁

^ 「十代目松本幸四郎、木村拓哉の役作りに刺激 -『プライド』共演秘話語る」2018年1月3日 マイナビニュース 2021年12月26日閲覧。

^ “松ケン 憧れていたからずっとインタビュー「1聞いたら10返してくれる」”. スポーツニッポン. (2017年1月11日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/01/11/kiji/20170111s00041000226000c.html 2017年2月21日閲覧。 

^ “憧れの先輩にマツケン興奮も…キムタク突っ込み”. スポーツニッポン. (2017年1月12日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/01/12/kiji/20170112s00041000080000c.html 2017年2月21日閲覧。 

^ “2)木村拓哉さん×松山ケンイチさん:キャストを繋ぐスペシャル対談”. TBSテレビ:日曜劇場『A LIFE〜愛しき人〜』. 2017年1月27日閲覧。

^ “キムタクの“なりきる”技術 プロデューサーが明かす「並々ならぬ探求心」”. スポーツニッポン (2017年1月15日). 2017年4月30日閲覧。

^ “木村拓哉の魅力は世界でどう受け止められるか?国際的名プロデューサーが太鼓判”. ニュースウォーカー (2017年4月27日). 2017年4月30日閲覧。

^ 『眠れる森』幻冬舎、383-390頁。ISBN 4-87728-277-7。 

^ “スタート直前! 『安堂ロイド』をめぐる二、三の覚え書き”. 楽天エンタメナビ (2013年9月24日). 2016年10月8日閲覧。

^ 碓井広義「「オトナの男」にオススメの春ドラマ、まずは2本!」Yahoo!ニュース(2015年4月22日)2015年5月9日閲覧。

^ “キスマイ藤ヶ谷、ベストジーニスト殿堂入り 先輩のキムタク、草なぎ、亀梨、相葉に続き男性5人目”. ORICON NEWS (2016年10月11日). 2017年4月23日閲覧。

^ a b “キムタクが主演男優賞/映画大賞”. 日刊スポーツ (2007年12月5日). 2017年4月23日閲覧。

^ “TV LIFE年間ドラマ大賞 受賞リスト”. TV LIFE web. 2017年4月23日閲覧。

^ “第26回「放送文化基金賞」受賞一覧”. 放送文化基金. 2003年1月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2003年1月2日閲覧。

^ “陳道明がキムタクに惜敗!第2回「ソウル・ドラマ・アワード」最優秀主演男優賞―韓国”. Record China (2007年8月29日). 2017年4月23日閲覧。

^ “受賞履歴 – 2008年”. ザテレビジョンドラマアカデミー賞. 2018年7月21日閲覧。

^ “受賞履歴 – 2012年”. ザテレビジョンドラマアカデミー賞. 2018年7月21日閲覧。

^ “ビートたけし “秀吉”で受賞「私はキムタクさんのおまけ」”. スポニチアネックス (2012年11月1日). 2017年4月23日閲覧。

^ “「HERO」が4冠”. 日刊スポーツ (2014年). 2017年4月23日閲覧。

^ “日本映画批評家大賞 公式サイト”. jmcao.org. 2018年6月26日閲覧。

^ “【報知映画賞】木村拓哉、デビュー30周年で初の主演男優賞…タンゴに苦戦「ダメだ、これは」弱音も” (日本語). スポーツ報知 (2021年12月1日). 2021年11月30日閲覧。

^ “ゲームオブザイヤーは『モンハンライズ』! ファミ通・電撃ゲームアワード2021受賞作品が発表”. 電撃オンライン. (2022年3月12日). https://dengekionline.com/articles/123021/ 2022年3月13日閲覧。 

^ “眠れる森”. フジテレビ. 2015年2月16日閲覧。

^ “木村拓哉が記憶喪失の父親に!ヒロインは上戸彩!”. ウォーカープラス. (2015年2月16日). https://thetv.jp/news/detail/55326/ 2015年2月16日閲覧。 

^ “木村拓哉、2年ぶり連ドラ主演 20個目の職業・外科医役に「逃げずに挑んでみたい」”. ORICON STYLE. (2016年11月11日). https://www.oricon.co.jp/news/2081276/full/ 2016年11月11日閲覧。 

^ “キムタク1月新ドラマで外科医に ヒロイン竹内結子とは13年ぶり共演”. BuzzFeed. (2016年11月11日). https://www.buzzfeed.com/harunayamazaki/a-life-kimura 2016年11月11日閲覧。 

^ “キムタク初ボディーガード役!「ドクターX」後継、高視聴率も守るぞ”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年10月20日). https://www.sanspo.com/article/20171020-JUWYGSVQRNLODKK2WRAFTFMNWY/ 2017年10月20日閲覧。 

^ “木村拓哉、令和初ドラマで天才シェフ役 12年ぶり共演の鈴木京香と“三つ星”目指す”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年5月29日). https://www.oricon.co.jp/news/2136404/full/ 2019年8月19日閲覧。 

^ “キムタク、冷徹な警察学校教官に!「踊る」脚本の君塚氏と初タッグ”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2019年6月3日). https://www.sanspo.com/article/20190603-X6JSN4622NI5LNDYNFZWHA56KE/ 2019年6月3日閲覧。 

^ “木村拓哉が学園スポーツドラマで主演、高校ボクシング部コーチが生きる希望取り戻す(コメントあり)”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年2月7日). https://natalie.mu/eiga/news/464627 2022年2月7日閲覧。 

^ “「未来への10カウント」山田杏奈や村上虹郎が出演、木村拓哉のもとに集う生徒役”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年3月13日). https://natalie.mu/eiga/news/469212 2022年3月13日閲覧。 

^ “初代「宇宙戦艦ヤマト」でアニメ映画新作”. nikkansports.com. (2011年11月10日). オリジナルの2014年11月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141115023419/http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp1-20111110-861315.html 2016年8月24日閲覧。 

^ 「三池監督 キクタクの起用理由を語る」デイリースポーツ 2015年10月5日閲覧。

^ “木村拓哉、『無限の住人』で10年ぶり時代劇主演! 三池監督と初タッグに興奮”. マイナビニュース (2015年10月5日). 2015年10月5日閲覧。

^ “木村拓哉×二宮和也、世紀のタッグ!「検察側の罪人」で映画初共演”. 映画.com (2017年5月3日). 2018年7月21日閲覧。

^ “木村拓哉×長澤まさみが初共演! 東野圭吾「マスカレード・ホテル」実写映画化”. cinemacafe.net (2017年10月12日). 2019年1月18日閲覧。

^ “映画『マスカレード・ナイト』公式サイト” (日本語). masquerade-night.jp. 2021年5月19日閲覧。

^ “木村拓哉&綾瀬はるか“東映70周年映画”で初夫婦役 総製作費”20億円“の超大作”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年6月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2239384/full/ 2022年6月21日閲覧。 

^ “Biography(木村拓哉)”. Johhny’s net. 2020年12月29日閲覧。

^ “Biography(木村拓哉)”. Johhny’s net. 2020年12月29日閲覧。

^ “Biography(木村拓哉)”. Johhny’s net. 2020年12月29日閲覧。

^ “Biography(木村拓哉)”. Johhny’s net. 2020年12月29日閲覧。

^ “木村拓哉、ラジオ番組『What’s up SMAP!』終了 8月から日曜昼に新番組『FLOW』スタート”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年7月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2115969/full/ 2018年7月21日閲覧。 

^
木村拓哉、さんまプロデュース『Jimmy』に「芸人A」役で出演 ORICONEWS 2018年7月15日

^ キムタクが初ネット冠番組!27日『GYAO!』で特番、8・5から「木村さ~~ん!」SANSPO.COM 2018年7月26日

^ “キムタク WOWOW新キャラに就任”. Sponichi Annex. (2007年3月9日). オリジナルの2008年3月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080312222131/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2005jya/KFullNormal20070309067.html 2019年4月25日閲覧。 

^ “木村拓哉、『レッドクリフ』『M:I-2』の名匠と初コラボCM”. ORICON (2015年7月26日). 2015年7月27日閲覧。

^ “SMAP・木村拓哉、和服姿で着物美人と待ち合わせ「ドキドキしちゃいます」”. マイナビニュース (2016年1月18日). 2016年1月18日閲覧。

^ 木村拓哉、GYAO!の新CMに登場!“ギヤ王”に変身!「髪はウィッグ&ひげは自前で」 ザテレビジョン 2018年7月25日

^ 木村拓哉、『金麦』新CMキャラに決定 連続“実飲”で恐縮「記者会見でこんなに…」 ORICON NEWS 2019年2月26日

^
キムタク年間通しマクドナルドCM、迷い葛藤する客 日刊スポーツ 2020年1月15日

^ “木村拓哉がメンズコスメ「バルクオム」の新CMに出演 朝と夜の“ルーティーン”を披露”. WWDジャパン (2020年5月12日). 2020年5月19日閲覧。

^ “木村拓哉、日産の新ブランドアンバサダー就任「新たな時代の幕開けを…」”. ORICON NEWS (2020年8月20日). 2020年8月20日閲覧。

^ “木村拓哉、日産新CM発表会に登壇 活躍の2021年を振り返る「進んできた事実が今後の自信や希望に繋がる」” (日本語). Real Sound|リアルサウンド. 2021年12月21日閲覧。

^ “木村拓哉&芦田愛菜、CMで初共演 ほとんどアドリブでやりとり”. クランクイン. (2021年3月4日). https://www.crank-in.net/news/86934/1 2021年3月4日閲覧。 

^ “木村拓哉、背中を押して欲しい時は「しょっちゅう」 リポビタンブランド新キャラクターに起用”. ORICON NEWS. 2021年12月28日閲覧。

^ “REDLINE”. マッドハウス. 2016年6月24日閲覧。

^ “木村拓哉、『クレヨンしんちゃん』にゲスト出演 野原一家全員を演じる”. ORICON (2015年5月21日). 2015年5月21日閲覧。

^ “木村拓哉さんも登壇した「JUDGE EYES:死神の遺言」の完成披露会をレポート”. 4Gamer.net. Aetas株式会社 (2018年9月11日). 2018年9月11日閲覧。

^ “ニュース | 『映画ドラえもん のび太の新恐竜』公式サイト”. 映画ドラえもん公式サイト. 2020年3月19日閲覧。

^
キムタク×ドラえもん!木村拓哉、『ドラえもん のび太の新恐竜』出演に感激「ドッキリ企画かと」 SANSPO.COM 2020年1月16日

^ 「木村拓哉、山下達郎から「愛してるよと言って」と頼まれ…」cyzo woman(2008年11月6日)2017年4月23日閲覧。

^ 竹内まりやベスト・アルバム『expressions』ライナーノーツより

^ 『FLASH』2003年12月23・30日合併号、光文社、23頁。

^ 日本相撲協会は行司に木村拓哉を採用 慣習で偶然同じ名前に livedoor NEWS

外部リンク
Johnny’s net > 木村拓哉
Takuya Kimura – IMDb(英語)
木村拓哉 – 日本映画データベース
木村拓哉 – allcinema
木村拓哉 – 新浪微博(簡体字中国語)
木村拓哉 (@takuya.kimura_tak) – Instagram(2020年5月8日 – )
木村拓哉:出演配信番組 – TVer 関連項目表話編歴木村拓哉アルバム
1.Go with the Flow – 2.Next Destination

現在出演中の番組
木村拓哉 Flow supported by GYAO! – さんタク – 木村さ〜〜ん!

主な出演作品
映画みたいな恋したい – あすなろ白書 – 若者のすべて – 世にも奇妙な物語(’95春の特別編 – ’99春の特別編 – SMAP) – 君は時のかなたへ – 人生は上々だ – ロングバケーション – ギフト – ラブジェネレーション – 織田信長 天下を取ったバカ – 眠れる森 – シュート! – 君を忘れない – 2046 – ハウルの動く城 – 武士の一分 – ビューティフルライフ – HERO(映画第1作 – 映画第2作) – 忠臣蔵1/47 – 空から降る一億の星 – GOOD LUCK!! – プライド – エンジン – 華麗なる一族 – CHANGE – アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン – REDLINE – MR.BRAIN – SPACE BATTLESHIP ヤマト – 月の恋人〜Moon Lovers〜 – 南極大陸 – PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 – 安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜 – 宮本武蔵 – アイムホーム – 無限の住人 – A LIFE〜愛しき人〜 – BG〜身辺警護人〜 – 検察側の罪人 – JUDGE EYES:死神の遺言 – マスカレード・ホテル – グランメゾン東京 – 教場 – ドラえもん のび太の新恐竜 – LOST JUDGMENT 裁かれざる記憶 – マスカレード・ナイト – 未来への10カウント – THE LEGEND & BUTTERFLY

過去の出演番組
今夜は営業中! – 木村拓哉のWhat’s UP SMAP! – 突然ですが占ってもいいですか?

関連項目
SMAP – ジャニーズ事務所

関連人物
ジャニー喜多川 – 工藤静香 – 木村俊作 – Cocomi – Kōki,

表話編歴SMAP
メンバー:中居正広 – 木村拓哉 – 稲垣吾郎 – 草彅剛 – 香取慎吾(1988–2016)(途中脱退:森且行)シングル
表話編歴SMAPのシングルオリジナル
1990年代
Can’t Stop!! -LOVING-
正義の味方はあてにならない
心の鏡
負けるなBaby! 〜Never give up
スマイル戦士 音レンジャー
笑顔のゲンキ
雪が降ってきた
ずっと忘れない
はじめての夏
君は君だよ
$10
君色思い
Hey Hey おおきに毎度あり
オリジナル スマイル
がんばりましょう
たぶんオーライ
KANSHAして
しようよ
どんないいこと
俺たちに明日はある
胸さわぎを頼むよ
はだかの王様 〜シブトクつよく〜
青いイナズマ
SHAKE
ダイナマイト
セロリ
Peace!
夜空ノムコウ
たいせつ
朝日を見に行こうよ
Fly2000年代
Let It Be
らいおんハート
Smac
freebird
世界に一つだけの花
ススメ! GOLD盤
友だちへ〜Say What You Will〜
BANG! BANG! バカンス!
Triangle
Dear WOMAN
ありがとう
弾丸ファイター
そのまま/White Message
この瞬間、きっと夢じゃない
そっと きゅっと/スーパースター★2010年代
This is love
僕の半分
さかさまの空
Moment
Mistake!/Battery
Joy!!
シャレオツ/ハロー
Yes we are/ココカラ
Top Of The World/Amazing Discovery
華麗なる逆襲/ユーモアしちゃうよ
Otherside/愛が止まるまでは
配信
Song of X’smap
.旅立ちの日に
Mermaid
not alone 〜幸せになろうよ〜
gift期間限定
Smap Single Series
HAPPY HAPPY SMAP
MERRY HAPPY SMAP
CHAN TO SHI NAI TO NE!
SEKAI NI HITOTSU DAKE NO HANA (S.O.N. version)
Are You Smap?
RUNNING SMAP!
GIFT from SMAP
50 GO SMAP -50 SINGLES-
アルバム
オリジナル
1. SMAP 001 – 2. SMAP 002 – 3. SMAP 003 – 4. SMAP 004 – 5. SMAP 005 – 6. SMAP 006〜SEXY SIX〜 – 7. SMAP 007〜Gold Singer〜 – 8. SMAP 008 TACOMAX – 9. SMAP 009 – 10. SMAP 011 ス – 11. SMAP 012 VIVA AMIGOS! – 12. BIRDMAN〜SMAP 013 – 13. S map〜SMAP 014 – 14. SMAP 015/Drink! Smap! – 15. SMAP 016/MIJ – 16. SAMPLE BANG! – 17. Pop Up! SMAP – 18. super.modern.artistic.performance – 19. We are SMAP! – 20. GIFT of SMAP – 21. Mr.S

ベスト
1. Cool – 2. WOOL – 3. Smap Vest – 4. pamS – 5. SMAP AID – 6. SMAP 25 YEARS

その他
BOO(リミックス) – SMAPPIES – Rhythmsticks(インストゥルメンタル) – La Festa(ミニ) – Smappies II(インストゥルメンタル)

楽曲
BEST FRIEND

映像作品
Hop Smap Jump! – 1992.1 SMAP 1st LIVE「やってきましたお正月!!」コンサート – オリジナル・ストーリー 心の鏡 – SEXY SIX SHOW – SMAP 007 MOVIES〜Summer Minna Atsumare Party – SMAP 010 “TEN” – 1997 SMAP LIVE ス – SMAP LIVE AMIGOS! – LIVE BIRDMAN – LIVE S map – LIVE pamS – Clip! Smap! – Smap! Tour! 2002! – Live MIJ – SMAPとイッちゃった! SMAP SAMPLE TOUR 2005 – Pop Up! SMAP LIVE! 思ったより飛んじゃいました! ツアー – SMAP 2008 super.modern.artistic.performance tour – We are SMAP! 2010 CONCERT DVD – THANKS FOR BEIJING!! – GIFT of SMAP CONCERT’2012 – Mr.S “saikou de saikou no CONCERT TOUR” – Clip! Smap! コンプリートシングルス

出演
レギュラー番組
いつみ・加トちゃんのWA-ッと集まれ!! – アイドル共和国 – 歌のビッグファイト! – 所さんのまっかなテレビ – ヤンヤンもぎたて族 – SMAPの学園キッズ – 桜っ子クラブ – 愛ラブSMAP! – 夢がMORI MORI – キスした?SMAP – マジカル頭脳パワー!! – SMAPのがんばりましょう – BANG! BANG! BANG! – SMAP×SMAP(BISTRO SMAP・コントキャラ・Mistake!) – ベビスマ – SMAP☆がんばりますっ!! – おはようSMAP

スペシャル番組
24時間テレビ 「愛は地球を救う18 – さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマススペシャル – SMAP GO!GO! – ザッツお台場エンターテイメント! – FNS年末スペシャル フジテレビにしか出来ない20世紀の黄金バラエティ大全集! – SMAP PRESENTS ドラマの裏の本当のドラマ – FNSの日(1億2500万人の超夢リンピック・武器はテレビ。 SMAP×FNS 27時間テレビ)

主演作品
あぶない少年III – シュート! – 僕が僕であるために – 世にも奇妙な物語 SMAPの特別編 – X’smap〜虎とライオンと五人の男〜 – 毒トマト殺人事件

中居
表話編歴中居正広現在出演中の番組

ザ!世界仰天ニュース – 中居正広の金曜日のスマイルたちへ – 中居正広のキャスターな会 – 中居正広 ON&ON AIR – ワイドナショー(準レギュラー)

特別番組
中居正広の○番勝負! – のどじまんTHEワールド! – 中居正広のプロ野球魂 – UTAGE! – 音楽の日 – 速報ドラフト会議 THE 運命の1日 – World Baseballエンタテイメント たまッチ! – 中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞 – 行列のできる相談所 – まつもtoなかい〜マッチングな夜〜 – FNSラフ&ミュージック〜歌と笑いの祭典〜(2021・2022) – 中居ウエンツとアウトエイジ – 番組対抗タイムリミットバトル ボカーン!

過去の出演番組
テレビ
アイドルオンステージ – 森田一義アワー 笑っていいとも! – 笑っていいとも!増刊号 – OH!エルくらぶ – ダウトをさがせII – 生さんま みんなでイイ気持ち! – サンデージャングル – TK MUSIC CLAMP – 中居くん温泉シリーズ – 中居正広のボクらはみんな生きている – サタ☆スマ – THE独占サンデー – 巨人中毒 – デリバリー・スマップ デリ!スマ – スマ夫 – ワカチュキ – 中井正広のブラックバラエティ – うたばん – ザ・ミュージックアワー – カミスン! – 中居正広の怪しい噂の集まる図書館 – うもれびと – 火曜曲! – Sound Room – Momm!! – なかい君の学スイッチ – 中居正広の身になる図書館 – ナカイの窓 – 中居くん決めて! – 新・日本男児と中居 – 中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん

ラジオ
中居正広のオールナイトニッポン

過去の特別番組
NHK紅白歌合戦
白組司会:第48回・第49回・第57回・第59回・第60回/紅組司会:第58回

FNS27時間テレビ
1998年・1999年・2000年・2004年・2006年・2011年・2014年・2015年・2016年・「さんま・中居の今夜も眠れない」

笑っていいとも!スペシャル
笑っていいとも!特大号 – 笑っていいとも!春・秋の祭典スペシャル – 笑っていいとも!新春祭 – 夜の笑っていいとも!春・秋のドラマ特大号 – FNS27時間テレビ (2012年) – 笑っていいとも! グランドフィナーレ感謝の超特大号

その他
日本テレビ音楽の祭典 – プロ野球好珍プレーBEST101 – めちゃ×2イケてるッ!「中居&ナイナイ日本一周シリーズ」- 新春かくし芸大会 – FNS番組対抗!春秋の祭典スペシャル – FNS超テレビの祭典 – 中居正広のザ・大年表 – 松本人志・中居正広VS日本テレビ – 中居正広の(生)スーパードラマフェスティバル – 記録よりも記憶に残るフジテレビの笑う50年 〜めちゃ×2オボえてるッ!〜 – CDTVスペシャル(年越しプレミアライブ・祝25周年SP)- 中居のかけ算 – タモリ・中居のドラマチック・リビングルーム – 震災から○年 “明日へ”コンサート – 60番勝負 – ビートたけしのD-1グランプリ – 中居正広の【悲報】館 – 中居正広のテレビ50年名番組だョ!全員集合笑った泣いた感動したあのシーンをもう一度夢の総決算スペシャル – 中居正広の世界はスゲェ!ココまで調べましたSP – 中居正広の終活って何なの!?〜僕はこうして死にたい〜 – 中居正広の神センス☆塩センス!! – 日テレ系人気番組 秋のコラボSP!

プロデュース
舞祭組

関連項目
SMAP – ジャニーズ事務所 – 野球日本代表 – 読売ジャイアンツ

関連人物
ジャニー喜多川 – 松本人志 – 笑福亭鶴瓶 – 劇団ひとり – 出川哲朗 – 岡村隆史 – ヒロミ – タモリ

木村
表話編歴木村拓哉アルバム
1.Go with the Flow – 2.Next Destination

現在出演中の番組
木村拓哉 Flow supported by GYAO! – さんタク – 木村さ〜〜ん!

主な出演作品
映画みたいな恋したい – あすなろ白書 – 若者のすべて – 世にも奇妙な物語(’95春の特別編 – ’99春の特別編 – SMAP) – 君は時のかなたへ – 人生は上々だ – ロングバケーション – ギフト – ラブジェネレーション – 織田信長 天下を取ったバカ – 眠れる森 – シュート! – 君を忘れない – 2046 – ハウルの動く城 – 武士の一分 – ビューティフルライフ – HERO(映画第1作 – 映画第2作) – 忠臣蔵1/47 – 空から降る一億の星 – GOOD LUCK!! – プライド – エンジン – 華麗なる一族 – CHANGE – アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン – REDLINE – MR.BRAIN – SPACE BATTLESHIP ヤマト – 月の恋人〜Moon Lovers〜 – 南極大陸 – PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 – 安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜 – 宮本武蔵 – アイムホーム – 無限の住人 – A LIFE〜愛しき人〜 – BG〜身辺警護人〜 – 検察側の罪人 – JUDGE EYES:死神の遺言 – マスカレード・ホテル – グランメゾン東京 – 教場 – ドラえもん のび太の新恐竜 – LOST JUDGMENT 裁かれざる記憶 – マスカレード・ナイト – 未来への10カウント – THE LEGEND & BUTTERFLY

過去の出演番組
今夜は営業中! – 木村拓哉のWhat’s UP SMAP! – 突然ですが占ってもいいですか?

関連項目
SMAP – ジャニーズ事務所

関連人物
ジャニー喜多川 – 工藤静香 – 木村俊作 – Cocomi – Kōki,

稲垣
表話編歴稲垣吾郎シングル
If You Give Your Heart (Goro Inagaki – Jody Watley) – Wonderful Life (&G) – SUZUNARI

出演中の番組
編集長 稲垣吾郎 – 7.2 新しい別の窓 – THE TRAD – 不可避研究中 – 東京BTH〜TOKYO BLOOD TYPE HOUSE〜

過去の出演番組
特命リサーチ200X – 未来の瞳 – 吾郎の細道→吾郎のソナタ – Goro’s Bar – Goro’s Bar Presents マイ・フェア・レディ – 忘文 – G.I.ゴロー – 哀愁探偵1756 – タモリの未来予測TV – おはようSMAP – 稲垣吾郎のSTOP THE SMAP – 爽快吾郎 – ゴロウ・デラックス

特別番組
ほんとにあった怖い話 – 1位じゃなくっていいじゃない

関連項目
SMAP – ジャニーズ事務所 – CULEN

草彅
表話編歴草彅剛シングル
愛の唄 〜チョンマル サランヘヨ〜
チョナン・カン
KISS is my life.
SingTuyo出演中の番組
ShinTsuyo POWER SPLASH
ブラタモリ
ブラタモリ×鶴瓶の家族に乾杯 新春スペシャル
ワルイコあつまれ
最後の○○〜日本のレッドデータ〜
草彅やすともの うさぎとかめ
7.2 新しい別の窓
なぎスケ!過去の出演番組
森田一義アワー 笑っていいとも!
笑っていいとも!増刊号
笑っていいとも!特大号
欽きらリン530!!
タモリの音楽は世界だ
輝け!噂のテンベストSHOW
どっちの料理ショー
僕らの音楽
『ぷっ』すま
BANG! BANG! BANG!
OH!エルくらぶ
鶴瓶・草彅の夢中宣言「がんばります。」
地球!ふしぎ大自然(ナレーション)
チョナン・カン
おはようSMAP特別番組
FNS歌謡祭
2005
2006
2007
2009
2010
2011(うたの夏まつり2011)
2012
2013
2014FNSうたの夏まつり
2012
2013
2014その他
FNS番組対抗!春秋の祭典スペシャル
24時間テレビ 愛は地球を救う28
うたでひとつになろう日本
FNS名曲の祭典
FNSがんばった大賞
女子アナスペシャル
学問の秋スペシャル 日本の歴史
1位じゃなくっていいじゃない
関連項目
SMAP
ジャニーズ事務所
CULEN
新しい地図
カテゴリ
香取
表話編歴香取慎吾楽曲
シングル
単独
慎吾ママのおはロック (慎吾ママ) – 慎吾ママの学園天国 -校門篇- (慎吾ママ) – HATTORI (ハットリくん) – こちら葛飾区亀有公園前派出所 (両さん)

コラボ
みんないい子 (香取慎吾&原由子) – MONSTERS (The MONSTERS) – KISS is my life. (SingTuyo) – Anonymous (香取慎吾 feat.WONK)

アルバム
こち亀2011 両さんソングブック (両さん) – 20200101 – 東京SNG

出演中の番組
ShinTsuyo POWER SPLASH – 7.2 新しい別の窓

過去の出演番組
赤ずきんチャチャ – 森田一義アワー 笑っていいとも! – 笑っていいとも!増刊号 – よ!大将みっけ – サタ☆スマ – 新しい波8 – 少年頭脳カトリ1999 – 香取慎吾のアジアのMIKATA – 香取慎吾の特上!天声慎吾 – 平成日本のよふけ – デリバリー・スマップ デリ!スマ – スマ夫 – 日本サッカー応援宣言 – NHKのど自慢 (スペシャルMC) – おはようSMAP – SmaSTATION!! – こちら葛飾区亀有公園前派出所 – おじゃMAP!!

特別番組
FNS番組対抗!春秋の祭典スペシャル – 欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞 – 24時間テレビ 「愛は地球を救う」(28) – FNSの日(FNS27時間テレビ (2007年)) – ジャイアントキリング – スポーツクライシス 〜香取慎吾×真実のアスリートたち〜

主演映画
NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE – 西遊記 – こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 〜勝どき橋を封鎖せよ!〜 – クソ野郎と美しき世界 – 凪待ち – 犬も食わねどチャーリーは笑う

関連項目
SMAP – ジャニーズ事務所 – CULEN – 両津勘吉

関連人物
ジャニー喜多川 – 飯島三智

関連項目
SMAPの作品 – スケートボーイズ – ジャニーズ事務所 – ジェイ・ドリーム – JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント – Marching J – Smappies – SMAP SHOP – SMAP解散騒動 – CULEN

表話編歴ジャニーズ事務所役員
代表取締役社長:藤島ジュリー景子
取締役副社長:白波瀬傑、滝沢秀明所属タレント

東山紀之
木村拓哉
三宅健
岡田准一
生田斗真
内博貴
岡本圭人
中山優馬
風間俊介
屋良朝幸
長谷川純
浜中文一
林翔太
室龍太
高田翔
寺西拓人
原嘉孝
内海光司
佐藤アツヒロ
岡本健一(エージェント契約)
ジャニーズJr. / 関西ジャニーズJr.
企画ユニットTOKIO
城島茂
国分太一
松岡昌宏20th Century
坂本昌行
長野博
井ノ原快彦KinKi Kids
堂本光一
堂本剛嵐
大野智
櫻井翔
相葉雅紀
二宮和也
松本潤NEWS
小山慶一郎
増田貴久
加藤シゲアキ関ジャニ∞
横山裕
村上信五
丸山隆平
安田章大
大倉忠義KAT-TUN
亀梨和也
上田竜也
中丸雄一Hey! Say! JUMP
Hey! Say! 7
山田涼介
知念侑李
中島裕翔Hey! Say! BEST
有岡大貴
髙木雄也
伊野尾慧
八乙女光
薮宏太
Kis-My-Ft2

北山宏光
藤ヶ谷太輔
玉森裕太舞祭組
千賀健永
宮田俊哉
横尾渉
二階堂高嗣
Sexy Zone
中島健人
菊池風磨
佐藤勝利
松島聡
マリウス葉A.B.C-Z
橋本良亮
戸塚祥太
河合郁人
五関晃一
塚田僚一ジャニーズWEST
中間淳太
濵田崇裕
桐山照史
重岡大毅
神山智洋
藤井流星
小瀧望ふぉ〜ゆ〜
越岡裕貴
松崎祐介
福田悠太
辰巳雄大King & Prince
Mr.KING
平野紫耀
永瀬廉
髙橋海人Prince
岸優太
神宮寺勇太
SixTONES
髙地優吾
京本大我
田中樹
松村北斗
ジェシー
森本慎太郎Snow Man
深澤辰哉
佐久間大介
渡辺翔太
宮舘涼太
岩本照
阿部亮平
向井康二
目黒蓮
ラウールなにわ男子
藤原丈一郎
西畑大吾
大橋和也
高橋恭平
大西流星
道枝駿佑
長尾謙杜
関連会社
ジェイ・ストーム
ジャニーズアイランド
ジャニーズファミリークラブ
東京・新・グローブ座
ヤング・コミュニケーション
TOKIO過去

過去のジャニーズ事務所所属者
過去のバックバンドグループ
OBによるグループ
ジャニーズ・エンタテイメント
ジェイ・ドリームジャニーズJr.解散グループ
1990年以前
1990年代
2000年代
一覧
タイアップ一覧
ジャニーズJr.一覧関連人物
ジャニー喜多川
メリー喜多川
藤島泰輔
小杉理宇造
飯島三智
森光子
月丘夢路
馬飼野康二
矢田次男
西条満
ジャニーズ
真家ひろみ
飯野おさみ
中谷良
青井輝彦
TOKIO
城島茂
国分太一
松岡昌宏関連項目
金星スターズ
少年御三家
NO BORDER
ジャニーズ大運動会
G-Junior
年男ユニット
SMAP
SMAP解散騒動
新しい地図
SUMMARY
DREAM BOY
ジャニーズ銀座
ジャニーズ・アイランド
J-FRIENDS
Marching J
Smile Up! Project
Johnny’s World Happy LIVE with YOU
Twenty★Twenty
ジャにのちゃんねる主な番組
レギュラーのテレビ番組
ザ少年倶楽部 / ザ少年倶楽部プレミアム
ヒルナンデス!
ミュージックステーション
VS魂
ラヴィット!(金曜日)
シンドラ
オシドラサタデーテレビの特別番組
NHK紅白歌合戦
日テレ系人気番組No.1決定戦
24時間テレビ 「愛は地球を救う」
THE MUSIC DAY
日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト
ミュージックステーションスーパーライブ
ミュージックステーションウルトラFES
究極バトル“ゼウス”
音楽の日
UTAGE!
テレ東音楽祭
ジャニーズカウントダウンライブ
FNSの日(FNS27時間テレビ)
FNS歌謡祭
FNSうたの夏まつり(FNS歌謡祭 夏)
FNSうたの春まつり
フジテレビバレーボール中継
RIDE ON TIMEレギュラーのラジオ番組
レコメン!
らじらー!(土曜日)

公式サイト
表話編歴工藤静香シングル
オリジナル
1.禁断のテレパシー
2.Again
3.抱いてくれたらいいのに
4.FU-JI-TSU
5.MUGO・ん…色っぽい
6.恋一夜
7.嵐の素顔
8.黄砂に吹かれて
9.くちびるから媚薬
10.千流の雫
11.私について
12.ぼやぼやできない
13.Please
14.メタモルフォーゼ
15.めちゃくちゃに泣いてしまいたい
16.うらはら
17.声を聴かせて
18.慟哭
19.わたしはナイフ
20.あなたしかいないでしょ
21.Blue Rose
22.Jaguar Line
23.Ice Rain
24.Moon Water
25.7
26.蝶
27.優
28.激情
29.Blue Velvet
30.カーマスートラの伝説
31.雪・月・花
32.きらら
33.一瞬
34.Blue Zone
35.深紅の花
36.maple
37.Lotus 〜生まれし花〜
38.心のチカラ
39.Clāvis -鍵-
40.雨夜の月に
41.NIGHT WING/雪傘
42.キミがくれたもの
43.島よりその他
1.A.S.A.P. (Little Kiss)
2.明石家さんまさんに聞いてみないとネ (明石家さんま & 所ジョージ ゲスト:工藤静香)
アルバム
オリジナル
1.ミステリアス
2.静香
3.JOY
4.カレリア
5.rosette
6.mind Universe
7.Trinity
8.Rise me
9.Expose
10.Purple
11.doing
12.DRESS
13.I’m not
14.Full of Love
15.Jewelry Box
16.月影
17.凛ベスト
1.gradation
2.HARVEST
3.unlimited
4.intimate
5.Best of Ballade “Empathy”
6.Super Best
7.She Best of Best
8.Best of Ballade カレント
9.ミレニアム・ベスト
10.MYこれ!クション 工藤静香BEST
11.My Favorite Songs 〜Original Best〜
12.Shizuka Kudo 20th Anniversary the Best
13.20th Anniversary B-side collection
14.My Treasure Best -中島みゆき×後藤次利コレクション-
15.My Heartful Best -松井五郎コレクション-カバー
1.昭和の階段 Vol.1
2.MY PRECIOUS -Shizuka sings songs of Miyuki-
3.青い炎リミックス
1.EURO 工藤静香
映像作品
1.工藤静香 静香はじめの一歩
2.静香のコンサート’89秋スペシャル
3.静香のコンサート’90春
4.静香のコンサート’91
5.静香のコンサート’92 “声を聴かせて”
6.静香のコンサート’93 Rise me
7.工藤静香 ’94 Expose Concert tour 1994
8.工藤静香 1997 DRESS CONCERT TOUR
9.工藤静香 I’m not Concert Tour 1998
10.工藤静香 Full of Love Concert Tour 1999
11.Shizuka Kudo THE LIVE DVD COMPLETE BOXテレビドラマ
時間ですよ たびたび出演番組
テレビ
夕やけニャンニャン
モモコクラブ
桃色学園都市宣言!!
とんねるずの生でダラダラいかせて!!
THE夜もヒッパレ
music-enta
明石家さんちゃんねるラジオ
工藤静香 YES IT’S YOU
工藤静香 素敵にFeel So Good
映画
映画 ふたりはプリキュア Max Heart(アニメ)関連項目
木村拓哉
Cocomi
Kōki,
おニャン子クラブ
うしろ髪ひかれ隊
表話編歴SMAP×SMAP出演者
SMAP
中居正広
木村拓哉
稲垣吾郎
草彅剛
香取慎吾コーナー
BISTRO SMAP
コント・キャラクター
Mistake!関連番組
SMAPのがんばりましょう
サタ☆スマ
ベビスマ
おじゃMAP!!
さんタク
中居正広のこうして私はやっちゃいました! 神センス☆塩センス!
SMAP GO!GO!
FNSの日
FNS27時間テレビ2014関連項目
フジテレビ
関西テレビ
ジャニーズ事務所
ロート製薬
東日本大震災における放送関連の動き
SMAP解散騒動
カテゴリ
表話編歴エランドール賞 新人賞1950年代
56 池内淳子
石原裕次郎
川口浩
草薙幸二郎
白川由美
杉田弘子
高倉健 / 57 団令子
江原眞二郎
北沢典子
仲代達矢
森美樹
筑波久子
川崎敬三 / 58 浅丘ルリ子
叶順子
桑野みゆき
大空眞弓
佐久間良子
佐藤允
千乃赫子 / 59 本郷功次郎
星輝夫
水木襄
中谷一郎
夏木陽介
清水まゆみ
山本豊三1960年代
60 赤木圭一郎
藤巻潤
星由里子
川口知子
松方弘樹
三上真一郎
吉田輝雄 / 61 岩下志麻
加山雄三
三田佳子
田宮二郎
山崎努
吉永小百合 / 62 倍賞千恵子
浜美枝
浜田光夫
姿美千子
千葉真一
山本圭 / 63 和泉雅子
加賀まりこ
北大路欣也
中川ゆき
中尾ミエ
高田美和
高橋幸治 / 64 藤村志保
本間千代子
市川染五郎
加藤剛
香山美子
松原智恵子
吉村実子 / 65 江波杏子
藤純子
内藤洋子
小川眞由美
竹脇無我
渡哲也 / 66 栗塚旭
黒沢年男
大原麗子
山口崇
山本陽子
安田道代 / 67 梓英子
栗原小巻
中山仁
小川知子
酒井和歌子
杉良太郎 / 68 生田悦子
峰岸徹
中山麻里
丘みつ子
高橋悦史
谷隼人 / 69 渥美マリ
沖雅也
尾崎奈々
太地喜和子
高橋紀子
橘ますみ1970年代
70 原田大二郎
森田健作
夏純子
岡田裕介
岡本信人
堺正章
佐藤オリエ
武原英子
梅田智子
渡瀬恒彦
八並映子 / 72 池玲子
近藤正臣
榊原るみ
関根恵子
三船史郎
山口果林
吉沢京子 / 73 宇津宮雅代
杉本美樹
志垣太郎
松坂慶子
村野武範
山本亘
田中真理
藤岡弘
本田みちこ
真木洋子 / 74 浅田美代子
梢ひとみ
島田陽子
関根世津子
仁科明子
萩原健一
三浦友和
桃井かおり
大門正明
高橋洋子
中島ゆたか / 75 秋吉久美子
草刈正雄
池上季実子
檀ふみ
志穂美悦子
中村雅俊
萩尾みどり / 76 東てる美
岡田奈々
大竹しのぶ
田中健
片平なぎさ
根津甚八
三林京子
勝野洋
早乙女愛
多岐川裕美 / 77 浅茅陽子
岩城滉一
江藤潤
原田美枝子
真野響子 / 78 新井春美
浅野ゆう子
井上純一
清水健太郎
夏樹陽子
竹下景子
武田鉄矢
永島暎子 / 79 国広富之
永島敏行
藤真利子
森下愛子
友里千賀子1980年代
80 熊谷真実
古手川祐子
柴田恭兵
松平健
宮内淳 / 81 金田賢一
神崎愛
岸本加世子
滝田栄
樋口可南子 / 82 鹿賀丈史
真田広之
田中裕子
夏目雅子
古尾谷雅人 / 83 風間杜夫
紺野美沙子
中井貴一
名取裕子
隆大介 / 84 佐藤浩市
時任三郎
中井貴恵
原田知世
役所広司 / 85 石原真理子
榎木孝明
和由布子
渡辺徹
藤谷美和子 / 86 菊池桃子
吉川晃司
沢口靖子
柳沢慎吾 / 87 斉藤由貴
陣内孝則
中山美穂
安田成美
渡辺謙 / 88 国生さゆり
富田靖子
後藤久美子
南野陽子
仲村トオル / 89 麻生祐未
緒形直人
髙嶋政宏
三上博史
若村麻由美1990年代
90 井森美幸
鈴木保奈美
南果歩
本木雅弘
柳葉敏郎 / 91 工藤夕貴
高嶋政伸
中嶋朋子
野村宏伸
牧瀬里穂 / 92 石田ひかり
仙道敦子
和久井映見
永瀬正敏
吉岡秀隆
田中実 / 93 加藤雅也
清水美砂
赤井英和
裕木奈江
唐沢寿明 / 94 桜井幸子
鷲尾いさ子
墨田ユキ
筒井道隆
萩原聖人
村田雄浩 / 95 山口智子
鈴木杏樹
羽田美智子
岸谷五朗
豊川悦司
木村拓哉 / 96 常盤貴子
鶴田真由
一色紗英
永澤俊矢
高橋克典
椎名桔平 / 97 松たか子
飯島直子
瀬戸朝香
上川隆也
西村雅彦 / 98 菅野美穂
木村佳乃
田中美里
浅野忠信
内野聖陽 / 99 松嶋菜々子
柏原崇
金子賢
酒井美紀
深田恭子2000年代
00 中谷美紀
池内博之
石井正則
加藤晴彦
中村俊介 / 01 伊藤英明
窪塚洋介
及川光博
池脇千鶴
加藤あい
矢田亜希子 / 02 国仲涼子
坂口憲二
竹内結子
妻夫木聡
藤木直人
米倉涼子 / 03 小澤征悦
菊川怜
柴咲コウ
仲間由紀恵
藤原竜也 / 04 上戸彩
オダギリジョー
小雪
寺島しのぶ
中村獅童
山田孝之 / 05 石原さとみ
伊東美咲
長澤まさみ
成宮寛貴
山本耕史 / 06 伊藤淳史
内山理名
沢尻エリカ
速水もこみち
堀北真希 / 07 蒼井優
綾瀬はるか
上野樹里
劇団ひとり
玉木宏
松山ケンイチ / 08 新垣結衣
小栗旬
貫地谷しほり
檀れい
大森南朋 / 09 瑛太
黒木メイサ
戸田恵梨香
松田翔太
三浦春馬
宮﨑あおい2010年代
10 榮倉奈々
岡田将生
志田未来
多部未華子
松田龍平
水嶋ヒロ / 11 吉瀬美智子
桐谷健太
佐藤健
松下奈緒
満島ひかり
向井理 / 12 高良健吾
井上真央

長谷川博己
吉高由里子 / 13 染谷将太
尾野真千子
松坂桃李
武井咲
森山未來
真木よう子 / 14 綾野剛
木村文乃
東出昌大
能年玲奈
福士蒼汰
橋本愛 / 15 池松壮亮
北川景子
斎藤工
黒木華
鈴木亮平
二階堂ふみ / 16 柄本佑
有村架純
菅田将暉
土屋太鳳
玉山鉄二
吉田羊 / 17 坂口健太郎
高畑充希
ディーン・フジオカ
波瑠
星野源
広瀬すず / 18 高橋一生
門脇麦
竹内涼真
杉咲花
ムロツヨシ
吉岡里帆 / 19 志尊淳
葵わかな
田中圭
永野芽郁
中村倫也
松岡茉優2020年代
20 神木隆之介
安藤サクラ
横浜流星
清原果耶
吉沢亮
橋本環奈 / 21 賀来賢人
伊藤沙莉
北村匠海
上白石萌音
窪田正孝
浜辺美波
成田凌
森七菜 / 22 仲野太賀
江口のりこ
柳楽優弥
川口春奈
山田裕貴
広瀬アリス
表話編歴報知映画賞 主演男優賞1970年代
藤竜也 (1976)
高倉健 (1977)
緒形拳 (1978)
沢田研二 (1979)1980年代
古尾谷雅人 (1980)
永島敏行 (1981)
平田満 (1982)
松田優作 (1983)
時任三郎 (1984)
北大路欣也 (1985)
内田裕也 (1986)
陣内孝則 (1987)
真田広之 (1988)
三國連太郎 (1989)1990年代
菅原文太 (1990)
永瀬正敏 (1991)
本木雅弘 (1992)
田中健 (1993)
萩原健一 (1994)
真田広之 (1995)
役所広司 (1996)
役所広司 (1997)
柄本明 (1998)
三浦友和 (1999)2000年代
織田裕二 (2000)
窪塚洋介 (2001)
田辺誠一 (2002)
西田敏行 (2003)
妻夫木聡 (2004)
市川染五郎 (2005)
渡辺謙 (2006)
加瀬亮 (2007)
堤真一 (2008)
渡辺謙 (2009)2010年代
豊川悦司 (2010)
堺雅人 (2011)
高倉健 (2012)
松田龍平 (2013)
岡田准一 (2014)
佐藤浩市 (2015)
三浦友和 (2016)
菅田将暉 (2017)
役所広司 (2018)
中井貴一 (2019)2020年代
小栗旬 (2020)
木村拓哉 (2021)
作品賞
監督賞
主演男優賞
主演女優賞
助演男優賞
助演女優賞
新人賞
表話編歴日刊スポーツ映画大賞 主演男優賞1980年代
渥美清 (1988)
奥田瑛二 (1989)1990年代
原田芳雄 (1990)
三國連太郎 (1991)
原田芳雄 (1992)
西田敏行 (1993)
佐藤浩市 (1994)
真田広之 (1995)
役所広司 (1996)
渡哲也 (1997)
柄本明 (1998)
本木雅弘 (1999)2000年代
寺尾聰 (2000)
竹中直人 (2001)
真田広之 (2002)
中井貴一 (2003)
ビートたけし (2004)
市川染五郎 (2005)
渡辺謙 (2006)
木村拓哉 (2007)
中居正広 (2008)
笑福亭鶴瓶 (2009)2010年代
妻夫木聡 (2010)
松山ケンイチ (2011)
高倉健 (2012)
松田龍平 (2013)
岡田准一 (2014)
高良健吾 (2015)
佐藤浩市 (2016)
菅田将暉 (2017)
松坂桃李 (2018)
池松壮亮 (2019)2020年代
小栗旬 (2020)
西島秀俊 (2021)
表話編歴日本映画批評家大賞 主演男優賞1990年代
三國連太郎 (1991)
村田雄浩 (1992)
田中健 (1993)
奥田瑛二 (1994)
奥田瑛二 (1995)
役所広司 (1996)
柄本明 (1997)
渡辺謙 (1998)
三浦友和 (1999)2000年代
原田芳雄 (2000)
窪塚洋介 (2001)
佐藤浩市、加藤雅也 (2002)
津川雅彦 (2003)
松平健 (2004)
片岡愛之助、市川染五郎 (2005)
沢田研二 (2006)
小栗旬 (2007)
東山紀之 (2008)
寺尾聰 (2009)2010年代
渡辺大、永瀬正敏 (2010)
三浦友和 (2011)
松坂桃李 (2012)
松田龍平 (2013)
綾野剛 (2014)
浅野忠信 (2015)
小林薫 (2016)
木村拓哉 (2017※)
柄本佑 (2018)
間宮祥太朗 (2019)2020年代
中村梅雀、津田寛治 (2020)
古田新太 (2021)
※2017年度は授賞式中止

作品賞
監督賞
アニメーション作品賞
アニメーション監督賞
主演男優賞
主演女優賞
助演男優賞
助演女優賞
表話編歴石原裕次郎新人賞1980年代
緒形直人 (1988)1990年代
加勢大周 (1990)
加藤雅也 (1992)
高嶋政伸 (1993)
木村拓哉 (1994)2000年代
窪塚洋介 (2001)
長瀬智也 (2002)
オダギリジョー (2004)
岡田准一 (2006)
松田翔太 (2008)2010年代
高良健吾 (2010)
松坂桃李 (2012)
東出昌大 (2014)
竹内涼真 (2017)
岩田剛典 (2018)
成田凌 (2019)2020年代
岡田健史 (2020)
眞栄田郷敦 (2021)
表話編歴ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞1回—10回
1. 田村正和 | 2. 織田裕二 | 3. 真田広之 | 4. 中居正広 | 5. 松本幸四郎 | 6. 豊川悦司 | 7. いしだ壱成 | 8. 田村正和 | 9. 木村拓哉 | 10. 織田裕二

11回—20回
11. 香取慎吾 | 12. 織田裕二 | 13. 草彅剛 | 14. 中居正広 | 15. 木村拓哉 | 16. いしだ壱成 | 17. 竹野内豊 | 18. 金城武 | 19. 木村拓哉 | 20. 江口洋介

21回—30回
21. 渡部篤郎 | 22. 堂本剛 | 23. 豊川悦司 | 24. 木村拓哉 | 25. 滝沢秀明 | 26. 堂本剛 | 27. 唐沢寿明 | 28. 木村拓哉 | 29. 長瀬智也 | 30. 江口洋介

31回—40回
31. 田村正和 | 32. 香取慎吾 | 33. 木村拓哉 | 34. 滝沢秀明 | 35. ユースケ・サンタマリア | 36. 草彅剛 | 37. 妻夫木聡 | 38. 吉岡秀隆 | 39. 竹野内豊 | 40. 中居正広

41回—50回
41. 妻夫木聡 | 42. 山田孝之 | 43. 香取慎吾 | 44. 江口洋介 | 45. 長瀬智也 | 46. 阿部寛 | 47. 亀梨和也 | 48. 山田孝之 | 49. 豊川悦司 | 50. 阿部寛

51回—60回
51. 草彅剛 | 52. 木村拓哉 | 53. 松本潤 | 54. 舘ひろし | 55. 福山雅治 | 56. 岡田准一 | 57. 木村拓哉 | 58. 佐藤隆太 | 59. 二宮和也 | 60. 松山ケンイチ

61回—70回
61. 阿部寛 | 62. 草彅剛 | 63. 大沢たかお | 64. 唐沢寿明 | 65. 大野智 | 66. 堺雅人 | 67. 二宮和也 | 68. 水谷豊 | 69. 大沢たかお | 70. 瑛太

71回—80回
71. 亀梨和也 | 72. 松本潤 | 73. 大野智 | 74. 小栗旬 | 75. 木村拓哉 | 76. 瑛太 | 77. 櫻井翔 | 78. 堺雅人 | 79. 堺雅人 | 80. 松本潤

81回—90回
81. 小栗旬 | 82. 木村拓哉 | 83. 岡田准一 | 84. 草彅剛 | 85. 佐藤健 | 86. 窪田正孝 | 87. 阿部寛 | 88. 高良健吾 | 89. 大野智 | 90. 藤原竜也

91回—100回
91. 堺雅人 | 92. 草彅剛 | 93. 藤原竜也 | 94. 山下智久 | 95. 役所広司 | 96. 松本潤 | 97. 田中圭 | 98. 山﨑賢人| 99. 賀来賢人 | 100. 菅田将暉

101回—110回
101. 内野聖陽 | 102. 田中圭 | 103. 木村拓哉 | 104. 竹内涼真 | 105. 堺雅人 | 106. 窪田正孝| 107. 長瀬智也 | 108. 阿部寛 | 109. 鈴木亮平 | 110. 吉沢亮

111回—120回
111. 菅田将暉 | 112. 二宮和也

典拠管理
BNE: XX4774565
BNF: cb16557349r (データ)
CINII: DA13980681
FAST: 1607112
GND: 136812066
ISNI: 0000 0001 1700 6749
LCCN: no2005023221
MBA: 0d9dc394-4c32-42c4-9c1e-b47f8c59766c
NDL: 00626603
SUDOC: 091018838
VIAF: 118027112
WorldCat Identities: lccn-no2005023221

「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=木村拓哉&oldid=91594232」から取得
カテゴリ: 木村拓哉SMAPのメンバービクターエンタテインメントのアーティスト日本の男性歌手日本の男優アクション俳優日本の舞台俳優日本のミュージカル俳優アイドル出身の俳優日本の男性声優ラジオ番組のパーソナリティ・DJ東京都出身の人物1972年生存命人物隠しカテゴリ: 出典のページ番号が要望されている記事編集半保護中のページ雑多な内容を箇条書きした節のある記事 – 2011年1月-6月プロジェクト人物伝項目ウィキデータにあるJMDb人物と企業識別子ウィキデータにあるallcinema人物識別子ウィキデータと異なる新浪微博のアカウントBNE識別子が指定されている記事BNF識別子が指定されている記事CINII識別子が指定されている記事FAST識別子が指定されている記事GND識別子が指定されている記事ISNI識別子が指定されている記事LCCN識別子が指定されている記事MusicBrainz識別子が指定されている記事NDL識別子が指定されている記事SUDOC識別子が指定されている記事VIAF識別子が指定されている記事WORLDCATID識別子が指定されている記事

評価: 4~5 つ星
レビュー: 7350
再生回数: 5963
[spincontent type=”j”]

【驚愕】工藤静香のヤバすぎる過去…華麗すぎる恋愛遍歴や木村拓哉との3人目の子供を隠す理由に一同驚愕!! Youtube

みなさんこんにちは

今回は、木村拓哉さんとのおしどり夫婦として知られ

「キムタクの妻」「Koki,の母」として語られる事が多い工藤静香さんの

木村拓哉さんと結婚する前の恋愛遍歴や、

3人目の子供を隠す理由について紹介します。

#芸能lab #キムタク #木村拓哉 #工藤静香 #工藤静香元カレ #工藤静香現在 #工藤静香子供 #工藤静香家族 #工藤静香息子 #工藤静香娘

2. キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 Yomiuri

Yomiuri
キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在

説明: キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 6765
[spincontent type=”j”]

3. キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 Asahi Shimbun

朝日新聞
キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在

説明: 朝日新聞で検索した キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 に関する上記の情報が、キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 6777
[spincontent type=”j”]

4. キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 The Japan Times

The Japan Times
キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在

説明: ジャパン タイムズで検索した キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 に関する記事のトップです。キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 14 12
[spincontent type=”j”]

5. キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 Yomiuri Shimbun

読売新聞
キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在

説明: キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 に関する詳細情報はすでにありますか? キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 6984
[spincontent type=”j”]

6. キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 Mainichi Shimbun

毎日新聞
キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在

説明: 毎日新聞で見つけた キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 に関する上記の情報が、キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 11 10
[spincontent type=”j”]

7. キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 Sankei Shimbun

産経新聞
キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在

説明: 産経新聞で検索した キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 に関する記事のトップです。キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 9681
[spincontent type=”j”]

8. キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在

説明: キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 2231
[spincontent type=”j”]

9. キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 Chunichi Shimbun

中日新聞
キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在

説明: 中日新聞で検索した キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 に関する上記の情報が、キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 1808
[spincontent type=”j”]

10. キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 Tokyo Shimbun

東京新聞
キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在

説明: キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 9132
[spincontent type=”j”]

11. キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在

説明: キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 1499
[spincontent type=”j”]

12. キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在

説明: 日刊工業新聞で見つけた キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 に関する上記の情報が、キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 9136
[spincontent type=”j”]

13. キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 Ainu Times

アイヌタイムス
キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在

説明: アイヌ タイムズで検索した キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 に関する記事のトップです。キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 69 13
[spincontent type=”j”]

14. キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在

説明: キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 に関する詳細情報はすでにありますか? キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 65 14
[spincontent type=”j”]

15. キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 Chiba Nippo

千葉日報
キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在

説明: 千葉日報で検索した キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 に関する上記の情報が、キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 5668
[spincontent type=”j”]

16. キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 Chugoku Shimbun

中国新聞
キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在

説明: 中国新聞で検索した キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 に関する記事のトップです。キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 9125
[spincontent type=”j”]

17. キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 Daily Tohoku

デイリー東北
キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在

説明: キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 7899
[spincontent type=”j”]

18. キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在

説明: イースタン クロニクルで検索した キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 に関する上記の情報が、キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 8740
[spincontent type=”j”]

キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 に関する質問

キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在 が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在

キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在
方法キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在
チュートリアル キムタク と 工藤 静香 の 子供 現在
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: