あなたは アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 を共有します。 アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

Page Contents

アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

.mw-parser-output .hatnotemargin:0.5em 0;padding:3px 2em;background-color:transparent;border-bottom:1px solid #a2a9b1;font-size:90%

この項目では、1997年開始のテレビ番組について説明しています。1979年開始のテレビ番組については「おはようスタジオ」をご覧ください。

おはスタジャンル
帯番組 / 情報・バラエティ番組 / 子供番組企画
久保雅一(小学館)演出
小紫弘三(総合演出)監修
辻健一(アドバイザー)出演者
木村昴アイクぬわら(超新塾)櫻井佑樹 ほか製作プロデューサー
伊達恵介、田中秀樹村椿拓郎・千代島優(小学館集英社プロダクション)制作
テレビ東京小学館集英社プロダクションPROTX
放送音声形式ステレオ放送放送国・地域 日本放送期間1997年10月1日 -放送時間平日[1] 7:05[2] – 7:30放送分25分回数6207
公式サイト特記事項:・原則生放送。・放送回数は2022年1月19日現在。テンプレートを表示『おはスタ』は、テレビ東京系列6局で放送されている日本の平日早朝の子供向けバラエティ番組である。

概要[編集]
1997年10月1日放送開始。小学館の漫画雑誌『月刊コロコロコミック』のテレビ版としてスタートした[3]。初代のメインMCは山寺宏一で、以後のメインMC3人も含め、全員声優を本業とする人物が代々引き継いでいる。流行語大賞を受賞した「おーはー」(「おっはー」)はこの番組が起源。正式名称は『おはスタ -THE SUPER KIDS STATION-』で、1980年代に放送された『おはようスタジオ』のリメイク的番組。
2021年10月時点で放送25年目に突入し、テレビ東京の平日朝のニュース・情報番組の最長記録を更新し続けている(基本的にニュースは放送していないが一時期「おはスタ ヘッドライン」というコーナーが2000年から2006年まであった。天気予報は放送されている)。また、在京民放キー局制作・全国ネットの朝の生放送番組としても、フジテレビの『めざましテレビ』に次いでの長寿番組となっている。
1998年から1999年頃にかけての一時期は、キッズステーションで『おはスタ5』として、本来の放送日の夕方5時の異時放送がされていた。また、2000年12月よりBSジャパンでも放送を開始したが、権利団体と権利上の問題で折り合いが付かず、わずか1ヶ月弱で終了した(時差放送やニュースの同時放送など一部を除いて、地上波の番組はほぼ同時に打ち切られた)。後に放送開始した、姉妹番組『おはコロシアム』シリーズ[注 1]は開始当初から現在まで、BSジャパンでも遅れネットという形で放送されている。
毎年行われるゲームや玩具のイベント「次世代ワールドホビーフェア」でステージも行っている。
2022年1月現在の放送時間は7:05 – 7:30(独立局3局のうち2局ではフルネットしていた(放送局の項を参照)。
1997年10月の番組開始当初は7:05(正確には7:04:45にオープニングタイトルを流し、7:05:00から本編) – 7:25の「スーパーライブ」のみの放送だったが、1998年4月から6:45 – 7:25となり、45分番組となった。ただし、ネット局やセールス・制作上での事情から45分全てが生放送となることは不可能で、7:05を境にした二部構成(スポンサーセールスも7:05を境に区切っている)となり、7:03まではすべて事前収録の第1部枠(後の『おはスタ645』)となった。同年10月から現在の7:30終了になる。
2011年10月3日には13年ぶりに編成の刷新が行われ、第1部がこれまでの7:03終了が3分短縮され7:00終了に、第2部スーパーライブがこれまでの7:05開始から4分拡大され7:01開始に変更された。内容面でも大幅な刷新が行われ、第2部はそれまでの情報番組然とした内容に学校の設定をプラスし、さらに1999年3月以来12年半ぶりに初代テーマ曲の『OHA OHA スターター』をオープニングに使用する原点回帰的な演出もあった。2年後の2013年9月30日からは、第1部が1分短縮され6:59終了に、第2部スーパーライブが2分拡大され6:59開始に変更、第1部と第2部はステブレレスで接続となった。
2015年4月6日、放送開始から4,500回を迎えるのを機会に1997年の番組開始以来使われてきたタイトルロゴを新しいものにリニューアルすると同時に、レギュラーメンバーの総入れ替えや一部企画の大幅リニューアルが施され、「おはスタ645」パートでは番組初の試みとして、ソフトバンクモバイルなどが開発したロボット「Pepper」がMCを務めるなどの新企画を展開した。
2016年4月より、『チャージ730!』が『モーニングチャージ!』に改題のうえ、放送時間が6:40 – 7:05に変更されるため、18年続いた第1部枠が廃止となり、1998年3月以来に25分の単発番組に逆戻りする形となった。スタジオセットの刷新やそれまでのレギュラーメンバーもほぼ全員降板し、18年半メインMCを務めた山寺も勇退。新たなメインMCには花江夏樹と小野友樹が抜擢され、レギュラーメンバーも再び総入れ替えとなった。同時に『モーニングチャージ!』からのステブレレス放送に変更。また、この時期より夏休みスペシャルなど事前収録の回で字幕放送を開始した。この改編以降、『スーパーライブ』の名称はほとんど使われていない。
2017年4月17日には、放送回数5,000回を迎えた。
2017年10月で放送開始から20周年の節目を迎えるのに伴い、スタジオセットをリニューアル。これを前に同年10月2日放送分から10月6日放送分はテレビ東京の副調整室から生放送を行い、2017年10月6日放送分では新スタジオセットの一部が公開された。そして10月9日放送分よりレギュラーメンバーの入れ替えが施され、はなちゃん(花江夏樹)が初代メインMCの山寺宏一以来1年半ぶりに全曜日を担当すると同時に、名前の表記がニックネームからフルネーム表記に戻っている[注 2]。当初は7時05分00秒〜7時05分30秒はアバンタイトルとなりCMを挟んで本編開始が7時07分からとなったが、12月11日放送分より『モーサテ』からのステブレレス放送となる。
2020年4月6日放送分からスタジオセットを一新しての生放送を行う予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響でスタジオでの使用を停止していることから同年5月29日までリモート放送[注 3]で行われた。同年6月1日から生放送を再開した[注 4]。しかし、同年9月10日にアイクぬわらの新型コロナウイルスの感染が判明、9月9日放送分より1週間は一部出演者がリモート出演を行っていた。
2020年9月25日放送でメインMCの花江が10月2日をもって番組を卒業すると発表し、同日に初代MCの山寺宏一が登場し、花江の卒業に駆けつけた。花江の卒業で新メインMCが月曜日のレギュラーだった木村昴に交代[注 5]。
2021年9月30日放送をもって、びわ湖放送・テレビ和歌山・奈良テレビが打ち切り、翌日以降テレビ東京系列局のみでの放送となる。また、同年10月4日放送分から放送25周年イヤーとしてスタジオセットを一新しての生放送を開始。これは前年6月以来1年4か月ぶり[注 6]である。
2022年1月19日放送回にて生放送回数が5500回(放送回数では通算6207回目の放送)を迎え、「子供向け生放送テレビ番組の最多エピソード数」でギネス世界記録に認定された[4]。

現在の放送内容[編集]
(2022年4月4日 – )

出演者[編集]
レギュラー出演者

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日
メインMC

スバにぃ(木村昴)(2020年4月6日 – )[注 7][注 8][注 9]レギュラー

スタジオ

ヌワラ(アイクぬわら)(2016年4月6日 – )[注 10][注 11]
マキ・コウタ / マイティコウZ(櫻井佑樹)(2020年10月5日 – )[6]
ネオサイボーグ イワーイ(岩井勇気(ハライチ))(2017年4月7日 – )[注 12][注 13]

四代目岡崎体育 たいくくん(岡崎体育)(2020年10月6日 – )[注 14]

ミキ(亜生・昴生)(2019年4月10日 – )
イノサク(井上咲楽)(2020年4月8日 – )[注 15]

カミナリ(竹内まなぶ・石田たくみ)(2019年4月11日 – )[注 16][注 17]
立花ファイヤ(池田直人(レインボー))(2017年1月26日 – )

山本部長(山本博(ロバート))(2017年4月6日 – )[注 18]
サンシャイン池崎(2018年4月9日 – )[注 19]コーナー

チョコレートプラネット(長田庄平・松尾駿)(2018年11月14日 – )[注 20]

3時のヒロイン(2020年9月4日 – )[注 21]まきチュウ(福田麻貴)
かなチュウ(かなで)
ゆめチュウ(ゆめっち)[注 22]
松丸亮吾(2019年4月12日 – )[注 23]定期 / 不定期[編集]
ちゃおガール:毎月3日前後に『ちゃお』の宣伝に登場。2015年5月1日[8]、6月3日[9]はみれな(黒澤美澪奈)が、同年7月3日[10]から2017年4月3日[11]まではゆい(加藤結)が、同年4月28日[12]にはゆいゆい(植村友結)が、同年6月2日[13]、7月3日[14]はゆづみ(新谷ゆづみ)が、同年9月1日[15][16][注 24]、10月3日[17]はくるみ(宮田くるみ)が出演。11月から2018年9月までおはガールとなったくるみがちゃおガールとして出演していた。(2015年5月1日 – )
1年コロ組担任 スズキ先生:毎月21日前後に『コロコロイチバン!』の宣伝に登場。(2017年5月 – )
デュエマ生徒会長 チアリ(鈴木智有):木曜日のコーナー『ドギラゴン桜2 デュエマ検定!合格への道』に出演。(2019年4月17日 – 2021年2月11日、2022年5月26日 – )[注 25]
Masuo:火曜日のコーナー『ゲーム曜日』に出演。(2020年4月7日 – )[注 26]
コロコロ怪盗ザキ:毎月15日前後に『月刊コロコロコミック』の宣伝に登場。(2021年10月15日 – )
桜本健三(都留拓也(ラパルフェ)):木曜日のコーナー『ドギラゴン桜 デュエマ検定!合格への道』に出演。(2021年12月9日 – )
アルティメッ・トイデ:毎月4日前後に『最強ジャンプ』の宣伝に登場。(2022年4月4日 – )CGキャラクター[編集]
ドラグニル(声優:井澤詩織)(2021年10月13日 – ) – 毎週水曜日に『本物はどっち!? クイズ ドラグにて〜る!』→『ドラグニルに合わせろ!オノマとっぽい〜や!』→『一致団結!ファンタスティッ句!』→『ババンと覚えて!シャドババーン』コーナーに出演。
ジャーニー[18][注 27][注 28](2022年4月4日 – ) – 毎週月曜日に『ジャンプ曜日』コーナーに出演。着ぐるみキャラクター[編集]
ピカチュウ(声優:大谷育江) – 毎年7月中旬にポケモン映画の宣伝に出演。また、それ以外の日でもごくまれに出演することがある。コーナー[編集]
「おはスタのコーナー一覧#第2部」を参照
過去の放送内容[編集]
(1997 – 2015年度)

この節の加筆が望まれています。第1部「おはスタ645」[編集]
録画放送。2015年4月6日に再リニューアルを行い、タイトルが「おはスタ645」( – ロクヨンゴー)になった。第1部と第2部の間に、かつては「この後はスーパーライブ!やまちゃん、よろしく!」 →「続いてはスーパーライブだ!やまちゃん、よろしく!」→「続いてはスーパーライブ、スタート!」→「この後はスーパーライブ、見てね〜!」という振りがあったが2014年8月29日を最後に廃止した。

コーナー「おはスタのコーナー一覧#第1部」を参照
第1部のタイトルの変遷[編集]
第1部はほぼ1年おきにリニューアルをしているため、その都度タイトル名が下記の通り変更されている。そして2016年度からはスーパーライブの後座番組「チャージ730」が「モーニングチャージ」に改題し、6:40 – 7:05になったため、廃止された。

アイスタ(アイランドスタジオ) / 1998年4月 – 1999年3月
サテスタ / 1999年4月 – 2000年3月
プレスタ / 2000年4月 – 2000年6月
おはスタワー / 2000年7月 – 2000年9月
タワスタ(おはスタワースタジオ) / 2000年10月 – 2002年3月
ガチャスタ(ガチャパーワールドスタジオ) / 2002年4月 – 2005年3月
バクスタ(バトルクイズスタジアム) / 2005年4月 – 2006年3月
バクスタ宇宙ステーション / 2006年4月 – 2007年8月
おはスタ / 2007年9月 – 2008年3月
移動スタジオ OHAベース / 2008年4月 – 2009年3月
ムッシータウン / 2009年4月 – 2010年9月
おはスタ645 / 2010年10月 – 2014年3月
おはスタ645GO!GO!!! / 2014年4月 – 2015年3月
おはスタ645 / 2015年4月 – 2016年4月第2部「スーパーライブ⇒SUPER LIVE」[編集]
6:59 – 7:30の第2部は生放送となっており第1部とは完全に独立している。通常、テレビ東京第4スタジオ(虎ノ門時代はテレビ東京第2スタジオ)からだが、まれに地方からの放送または2元中継がある。2004年4月からハイビジョン化しており、民放の中でも非常に早かった。ただし、2009年3月まではスタジオ部分のみハイビジョン制作(スタジオ部分以外は標準画質)で、2009年4月以降は全編ハイビジョン制作となった。また、春休み中の1週間[注 29]、7月下旬〜8月下旬の約4週間および年末年始はロケ収録したものを放送(年末年始はロケではなく、スタジオで生放送風に見せる事前収録形式の場合もある)。その際は天気予報は放送されない。また、ムッシータウンと同様に2010年7月5日からはレターボックス化。通常は字幕放送は行っていないが、2015年3月から事前収録の日に限り字幕放送を実施している。本番組はアニメ番組ではないが、ポケモンショックを受けて1998年4月からは冒頭に「テレビは明るいところで離れて見ましょう」というテロップを出している。
内容は、おもちゃなどの紹介や「コロコロランキング」、学校や遊びに関連したコーナー、天気予報など。小学館の雑誌と連動した企画もある。子ども向け番組であることから、商品について「発売」「購入」という言葉を使うことは禁止されており、「登場」「ゲット」と表現している。
また、小学館でない出版社のアニメ・漫画のキャラクター(例:『ケロロ軍曹』(角川書店)。ただし、この時期は映画の制作元である角川ヘラルド映画がスポンサーに入っていた)などが出演するケースもある。さらに、2009年から不定期に集英社の少女漫画雑誌『りぼん』の連載漫画との連動企画を実施している。
以前は第3スタジオから生放送していた。また2000年2月 – 3月は通常スタジオの改装工事に伴い、天王洲スタジオから生放送したことがある。
2007年12月頃から一時的にCM後毎回現在の時刻を読み上げていた時期もあったが、現在も不定期に行われている。
2011年10月から2013年6月までおよび2014年以降の4月初旬頃から5月下旬ごろまでオープニングCGが導入していた(例えば、12月1日から25日まではクリスマスバージョン)。
放送終了直前には、以下のフレーズを言っている。

パターン
セリフ
通常

今日も元気に熱く、行ってらっしゃい![注 30]休日・春休み・夏休み・冬休み・臨時休校

今日も元気に熱く、おーはー![注 31]クリスマス

〇〇は、おはメリークリスマス!
年内最後

よいお年おーはー![注 32]コーナー「おはスタのコーナー一覧#第2部」を参照
テーマソング[編集]

この節では上付き文字を扱っています。閲覧環境によっては、適切に表示されていない場合があります。期間
オープニング
エンディング
6時台
7時台
1997.10.01
1998.03.31

(放送なし)

OHA OHA スターター(やまちゃん&レイモンド[19])

ジャバジャバモーニング(やまちゃん&レイモンド)[20]1998.04.01
1999.03.31

OHA OHA スターター(やまちゃん&レイモンド)
1999.04.01
2000.03.31

OHA SKA!(おはおはキッズ With イマクニ?)
2000.04.03
2000.12.01

オリジナルBGM
2000.12.04
2001.02.02

オリジナルBGM

春夏秋冬だいすっき!(ミニモニ。)

オリジナルBGM
2001.02.05
2001.09.28

オリジナルBGM
2001.10.01
2002.03.29

君の前でピアノを弾こう(河村隆一)

おは!おは!ザ・ワールド(おはガールグレープ)

君の前でピアノを弾こう(おはガールグレープ)
2002.04.01
2010.11.19

オリジナルBGM
2010.11.22
2011.09.30

オリジナルBGM

マイ・スクール・マーチ(おはガールメープル with スマイレージ)
2011.10.03
2014.04.04

OHA OHA スターター
2014.04.07
2014.08.29

オリジナルBGM
2014.09.01
2015.03.27

オリジナルBGM

あいだにダイア(真心ブラザーズ)
2015.04.06
2015.08.29

Sun☆Sun OHA!(グッドチョイスファミリー(城田純、Chu-Z、amorecarina))

Start(城田純)

Sun☆Sun OHA!
2015.08.31
2015.09.25

オリジナルBGM
2015.09.28
2016.04.01

Sun☆Sun OHA!
2016.04.06
2016.11.04

(放送なし)

バリOHA!(吉田隆)
2016.11.07
2017.09.29

きよしのチキチキOHAソング(氷川きよし with コケッコ組)
2017.10.02
2017.10.06

OHA OHA スターター
2017.10.09
2019.03.29

OHA!伝説(やまちゃん & おはトモ合唱団)
2019.04.01
2019.08.30

走れ!月火水木金曜日!(おはガール from Girls2)
2019.09.02
2019.12.27

おはようのスマイル(おはガール from Girls2)
2020.01.06
2020.04.03

Girl meets Girl(おはガール from Girls2)
2020.04.06
2020.04.17

センチメートル(Girls2)

サクラ道!(east2)
2020.04.20
2020.07.03

チュワパネ(Girls2)
2020.07.06
2020.07.31

Shining You, Shining Me 〜夢のチカラで〜(south2)
2020.08.03
2020.08.28

ワチャ×2(west2)
2020.08.31
2020.09.07

セーノでGO!(east2)
2020.09.08
2020.09.14

オールOK!!(east2)
2020.09.15
2020.09.25

ねっ!(east2)
2020.09.28
2020.10.05

愛×2(west2)
2020.10.06
2020.10.12

サ×3サイコー!!(west2)
2020.10.13
2020.10.26

Never Give Up ~うつむかず顔を上へあげて~(south2)
2020.10.27
2020.11.20

ありがとう ~ひとことあなたに~(south2)
2020.11.23
2020.12.11

Shine!(east2)
2020.12.15
2020.12.25

Holy Magic ~大人になっても解けない魔法~(south2)
2021.01.04
2020.01.06

センチメートル(Girls2)
2021.01.07
2021.01.29

ワキ アイ×2(west2)
2021.02.01
2021.02.19

Congratulations ~新しい夢の扉~(south2)
2021.02.22
2021.03.05

つなぐ!(east2)
2021.03.08
2021.04.02

ツナグツナグ(Girls2)
2021.04.05
2021.10.01

モーニンググローリー(たいくくん&スバにぃ)
2021.10.04
2022.04.01

モーニンググローリー(たいくくん&スバにぃ)

Lucky Time(おはガール from Lucky2)
2022.04.04

モーニンググローリー(たいくくん&スバにぃ)
スタッフ[編集]
現在のスタッフ[編集]
企画:久保雅一(小学館)
構成:長谷川優(月、以前は火→水曜担当)、清山智之(火)、森野伸治(木)、及川浩和(金)
技術:テクノマックス(1998年3月までが『アクト』と表記)
美術:テレビ東京アート(2005年5月までが『テレビ東京美術センター』と表記)
CG・音楽:小学館M&Dエンタテインメント
TK:関井麻衣、井上奈美、池田智美、中嶋梨沙(中嶋→一時離脱→復帰)、山田香織
音効:井澤利幸、今村真由美、藤原有紗
編集・MA:麻布プラザ
協力:クリーク・アンド・リバー社、オブバース・リバース(共に月、2019年4月8日 – 、以前は月・火曜担当)、リーライダーす(火・金、以前は金→火曜担当)、吉本興業、バックアップメディア(共に水・木、2016年4月13日 – )
AD:久保田香純・星崎玲音・澤田誠矢(共に月、久保田→以前は月・火曜担当、星崎→以前は月→月/火曜担当)、花井航・辻卓摩(共に火・金、花井→以前は金→火曜担当)、印南築・内間凜(共に水/木、印南→木曜FD兼務)
VTR:宮原康輔(火・金、2021年9月 – 、以前は火曜のみ)
ロケD:西村亜衣子・濱崎秀徳(共に水、西村→以前は木→水・木曜担当、濱崎→以前は木→水・木曜AD→水/木曜ロケD)、原卓史(木)
FD:岩堀陽・井川美月(共に月、岩堀→2019年4月8日 – 、以前は月・火→月曜FD、井川→2019年4月16日 – 、以前は月・火曜FD)、青木兼人(火、2021年4月 – )、高橋誠哉(水、一時期木曜D担当)、中川大輔(火/金、2022年4月8日 – )
制作P:正木友美子・石井雅教(共に月、2019年4月8日 – 、以前は月・火曜担当)、小池竜二(火・金、以前は2019年4月12日 – 2021年3月頃までは金曜→火曜担当)、中井謙吾(水、2022年6月15日 – )、泉亜希子(水・木、2016年10月5日 – )、手塚賢(木、2021年7月1日 – )
ディレクター:高岡輝一(月、以前はFD→一時離脱→月→火曜D担当)、次郎垣内保(火)、泉貴晶(水、以前は水→水・金曜D担当)、田﨑雅史(木、以前は水・木→水曜ロケD→一時離脱)、長谷川真也(金)
総合演出:小紫弘三(2020年6月1日 – 、以前は木曜D→2019年4月8日-2020年5月頃までアドバイザー)
アドバイザー/水曜構成:辻健一(2022年4月6日 – 、以前は水曜構成→2019年4月8日-2020年5月頃までアドバイザー→月・火/木・金曜構成→2020年6月9日 – 2022年3月までアドバイザー/月曜構成兼務)
営業:石松創・高橋將斗(小学館集英社プロダクション、共に2022年4月4日 – 、石松→以前は木曜AP→月→木→火→月曜日P担当、2016年4月頃 – 12月頃まで月曜ディレクター兼務、2017年1月 – 3月頃までプロデューサー、2017年4月3日 – 2018年12月までP・演出→一時離脱)
プロジェクトサポート:なかじまはじめ(2022年4月4日 – 、以前は金曜構成)
AP→曜日P:松尾貴左子・目崎雄太(共に月、目崎→以前は木・金→木→木・金曜担当→一時離脱)、栗林唯文(火、以前は木・金→月→金曜担当)、小川治子(水)、鈴木洋介(木、以前は火→火・金→火・水・金→火・金→火→水→水・木→木→月曜担当)、坂本知奈美(金、以前は月→月・木→月→火→一時離脱→月曜担当)
プロデューサー:伊達恵介(2016年7月1日 – )、田中秀樹(一時離脱→復帰) / 村椿拓郎・千代島優(小学館集英社プロダクション、村椿・千代島→共に2019年1月7日 – 、千代島→以前は月 – 水→月→月 – 水→火・水→月 – 水曜AP→曜日P担当)
制作協力:小学館集英社プロダクション
製作:テレビ東京、PROTX過去のスタッフ[編集]
制作:伊藤成人、藤平晋太郎(藤平→以前はプロデューサー)、高城泰雄、清水俊雄
プロデューサー:中尾哲郎、中原研一、宮澤正徹、小林尚武、渡辺一彦、保戸塚良明、池野東一、木村加奈絵、青木勇人、栗田勝昭(栗田→2012年11月頃 – 2013年2月頃まで制作、一時離脱→復帰した時期あり)、及川哲郎(及川→2017年4月18日 – 12月頃)、中島公健(中島→一時離脱→復帰した時期あり) / 中沢利洋、神宮字真(神宮字→以前は演出)、佐藤麻夕美、宮沢秀典(宮沢→以前は金曜AP)、盛武源、小布施洋一、島村優子(中沢~島村→小学館集英社プロダクション、島村→2016年4月6日 – 2018年12月)
制作P:荒木靖、秋本稔、平佐智子、藍澤幸人、高橋弘道(高橋→以前は取材)、内藤俊文(内藤→以前は制作担当)、橋本裕生、白石一幸(金→月・火)、岩井一見(月・火、2015年6月16日 – 2017年3月、以前は金曜も担当)、松生藍(水・木、2016年4月13日 – 9月29日)、坂川綾那(水、2016年4月13日 – 2017年5月31日、以前は水・木曜担当)、鈴木一慶(水、2018年9月5日 – 2020年5月)、服部有紀子(水、2020年6月10日 – 2022年5月)、亀井俊徳(木、2016年5月12日 – 9月29日)、樋口将規(木、2016年10月6日 – 2017年6月1日)、小松航(木、2017年6月8日 – 2018年5月31日)、邵東方(木、2018年10月11日 – 12月)、肥後篤人(木、2018年6月7日 – 2019年5月)、武藤佑樹(木、以前は2017年6月7日 – 2018年7月まで水曜担当→一時離脱→復帰した時期あり)、清原覚(木、2019年10月17日 – )、香西大輝(木、2020年9月3日 – 2021年6月)、碓氷容子(金、2015年4月10日 – 9月25日)、近藤尚(金、2019年1月18日 – 10月、以前は金→月・金曜担当)、東哲(金、以前は水・木→金→月・火・金曜担当)
AP:永田優子、住友憲二、清水良司、根岸智也、中村尚孝、林友理、島亜矢子、宮里愛(宮里→火、2017年4月3日 – 2019年3月、以前は月・火・金→月・火曜担当)
AP→曜日P:熊谷美雪(月・水、以前は火→水→金→月・金→月→月・金曜担当、一時期月曜のみ曜日AP担当した時期あり)、井上春菜、重村朱香音(井上・重村→共に火)、出岡由宇(木)、近藤啓(月・水→火・金)、永島佑太郎(火・水、以前は木・金→金曜担当)、戸倉光浩(火・木、以前は、月・木→月→火→木→木・金曜担当)、伊藤香織・松本亜佐子、関谷怜也、蜂谷勇太(伊藤~蜂谷→共に木、松本→以前は金曜のみ担当、関谷→以前は火・水担当、蜂谷→以前は月→火曜担当)、宮澤文(火・金)、植島一輝、河原塚晃芳(共に金、河原塚→以前は水→木曜担当)
制作AP:金谷碧(月・火、以前は金曜も担当)
総合演出:笠井秀樹(2013年9月 – 2017年3月、以前は演出)
演出:上林昌嗣/岡本知士、伏田起美男、安田光作、湯沢拓仁、石川哲久、佐藤秀樹
ディレクター:伊藤和彦、山口智也、大室博一、秋葉裕二、渡邊修一、杠雅之、ふじおかしゅうまん、サトッス、荻野泰志、藤城仁、鬼塚慎二、高橋一也、大石明人(鬼塚・高橋・大石→共に以前はFD)、田中久義、笹岡亮二(笹岡→以前は金曜担当)、宇津圭太(宇津→以前は水→火曜担当)、境浩平(境→以前は水→金曜担当)(大石〜境→月)、山下貴之(月・火)、江口克敏(カツトシ)、豊田翔一、上山有貴子(以前は火曜FD)、田中淳也、内田義之(江口〜内田→共に火、内田→以前は月・火・金→月・火→火→月・火→月曜FD→火→月・火→月曜D)、小野田修久(木→水)、髙越裕之、田川裕也、玉城良浩(共に水、玉城→以前は水曜ロケD)、斉藤満、伊部和憲、石原良憲(共に木、斉藤→以前は水曜担当、伊部→以前は水・木→木曜FD)、木村圭吾、山田和也・小島隆補(小島→以前はFD)、小野哲司、浅賀善伸、成田勇介、五味渕千明(木村〜五味渕→共に金、五味渕→以前は金→月・火・金→月・金→金曜FD)
FD:加藤秀樹、田代佳弘、齋藤みゆき、山崎清太、澤崎丞、早川敦、大貫英俊、大河内洋平、井上倫亨、高橋剛史、藤井伸、米良浩一、宮瀬祐樹、織戸武蔵(月・火・金)、安田裕紀(月・火)、小島和也(月)、羽生千詠美、津田恭平(共に火、羽生→以前は月・火・金曜担当、津田→2020年6月2日 – )、長谷川健二(木→水)、貝原桂(金→水)、竹内健太(水)、柳橋弘紀、三浦謙太郎、道具由美子(柳橋~道具→共に金、道具→以前は水→木→金→一時離脱→月・火→月曜FD・火曜D担当)
ロケD:阿部史弥(木)
AD:近藤泰宏、佐藤友美、橋むつ美、佐藤正基、大庭美和、高橋直、阿部奈々代、大平竜司、齋藤拓昌、星名優作、間渕菜月(高橋~間渕→共に月、阿部→以前は月→月・火曜担当)、髙野岳、赤松秀政、加藤優妃、鈴木尭智・伊東香乃、市川大騎(髙野~市川→共に月・火、髙野→以前は金→月・火担当→一時離脱、市川→以前は月曜担当)、石川晶子(火・金)、猪木雪菜、中村克典、中村亮介(猪木・中村克・亮→火)、丸山遼太(水、木曜FD兼務)、深瀬嶺、八鍬裕斗、寺島遼、劉子毓、佐藤僚祐、来栖和平、平山智規、岩崎南風、吉田大和・小林由希菜(奈)(深瀬〜小林→共に金曜、寺島→以前は月曜担当、来栖→以前は金→月→月・火→火曜AD→一時離脱→一時期火曜FD→再び火曜AD担当、岩崎→以前は金→火・金→金曜担当、小林→一時離脱→復帰)
アドバイザー:吉川スミス(2016年4月6日 – 2017年3月、以前は金→火曜構成)
構成:はたせいじゅん、川辺美奈子、清松勝彦、鈴木工務店、鈴川朋治、かながわIQ、高橋昌道、山本てつじ、林賢一、嵯峨野功一、溝端隆三(溝端→火→月曜担当)、安部裕之、永野たかひろ(永野→以前は月→水→月→火曜担当)、因幡大佑、島崎健輔、中村元樹(中村→以前は月→火曜担当)(月)、玉置高幸(火、以前は金曜担当)、仲内力也(水)、野地努(野地→木→月曜担当)、寺田智和、上野耕一郎(木、上野→以前は水→火曜担当)、キンダイチ、キシモトジュン太、大石依里香(キンダ〜大石→共に金、大石→以前は火曜担当) ほか
協力:ジャパンヴィステック、泉放送制作、いまじん、こんぱまる、キメラ(月・火、以前は金曜も担当)、ウッドオフィス(月・火、以前は水・金曜担当)、ビックフェイス、サイリング(共に金、ビック→2015年4月10日 – 9月25日、サイリ→以前は水→木→月→月・火・金曜担当)
取材:栗田忠俊
制作担当:渡部健二
プランニング:川島浩司
TK:丸山和子、山田美樹、木下いずみ、平田晃子、有馬由美子、田尾紫織、島田真見、山口佳奈絵、太田美紗、柴田あゆみ、福岡ゆき、石塚由紀子
音楽:吉田隆、田中統英
音効:川下祐佳、松長芳樹、坂間徹、森山顕仁、中村知生、加藤裕美子、沼田忠之、天野高志、山崎晋
編集・MA:ビームテレビセンター
科学監修:Miraikan(月)
スタイリスト(衣装):野瀬かよ、佐藤ゆりこ、はやしだ恵、遠山真紀(遠山→以前は衣装)、樋口栄子、くずかわ麻美、樋口眞佑希
メイク:さとう美和過去の出演者[編集]
第1部(過去の出演者)[編集]
2008年3月以前(過去の出演者)[編集]
ドナルド・マクドナルド
トムさん(トム・バイヤー)(1998年4月 – 2011年5月27日)2部制になる際、サッカーのコーナーを設けることになりキャスティング作業の中で、レイモンドが親交のあったトムを紹介して出演が決まった。不定期に第2部に出演することもあった。ヒカルくん(田中光)
デッカチャン – 2000年4月 – 2001年3月ヒカルくんを肩にのせて登場してきた。コンビ名はヒカルくんとデッカちゃん。ゴリけん番長のライバル的存在。語尾に「~ばい」を付ける。ガレッジセール:カワゲッソー→カワちゃん(川田広樹)・ゴリタコ→ゴリくん(ゴリ)(2000年7月 – 2008年3月31日)カワゲッソーはイカ、ゴリタコはタコの被り物を着用。モッツィー(望月由香)(2000年7月 – 2002年9月30日)「おはスタワー」のエレベーターガール。牛柄の衣装が特徴。あかねちゃん(大沢あかね)(2003年9月30日 – 2008年3月31日)
おはキッズ(2000年4月3日 – 2007年9月28日) 「おはキッズ」を参照
角田師範(角田信朗)「押覇への道」のレギュラー。設定上、第2部の番長の師匠ということになっていた。「OHAベース」出演者(2008年4月 – 2009年3月)[編集]
キャプテン堤下(堤下敦(インパルス))
エリカマネージャー(朝倉えりか)
ユニークレッド イタクラ(板倉俊之(インパルス))
コンピューターブルー トク(徳井健太(平成ノブシコブシ))
ハイテンションイエロー ヨシ(吉村崇(平成ノブシコブシ))
サウンドピンク オクニ(出雲阿国)
ナチュラルグリーン マナミ(愛実)[注 33]
笑劇戦隊タカダ・コーポレーション(タカダ・コーポレーション)
爆笑戦士エハラマサヒロ(エハラマサヒロ)「ムッシータウン」出演者(2009年4月 – 2010年9月)[編集]
初代キャスター 河本準一(次長課長)
解説 井上聡(次長課長)
サブキャスター AKINA[注 34]
野性爆弾(ロッシー、川島邦裕(現・くっきー!))
アリエル
マナミちゃん(愛実)
キクチくん(菊地時音)
ヤスダくん(安田敦)
ムシガール (2010年1月4日より出演)
小川紗季(さき) – 2010年3月31日まで出演
西野実見(まみ)
笠井海夏子(みかこ)
植田紗々(さしゃ)
森野あすか(あすか)
井之上史織(しおり) – 2010年3月31日まで出演
田中絵里花(えりか) – 2010年3月31日まで出演
辻美優(みゆう)
アレキシス・ジョンソン(あれきしす)
アビゲイル・ミヤシマ(あびげいる)「おはスタ645」(2010年10月4日 – 2012年3月30日)[編集]
645ファミリームラカミムシ(村上純(しずる))
イケダムシ(池田一真(現・KAƵMA)(しずる))
マナミムシ(愛実)
アキナムシ(AKINA)
くまだムシ(くまだまさし)
ライオンムシ(大西ライオン)
もう中ムシ(もう中学生)
楽しんごムシ(楽しんご)
チャドムシ(チャド・マレーン)
サアナムシ(グラッサム紗亜奈)
ミナガワムシ(GO!皆川)
サクマムシ(佐久間一行)645マスコットゴミ太くんムシ(演:GO!皆川)
アベレオン(声:あべこうじ)
ババレオン(声:馬場園梓)645ファミリーの関係者北神未海(小川真奈) – 2011年6月13日より出演
シソンヌ ハセガワムシ(長谷川忍)・ナンツッテールーノ君(じろう)
2700 ヤソシマムシ(八十島弘行(現・八十島))・ツネムシ(ツネ)
COWCOW タダムシ(多田健二)・ヤマダムシ(山田與志(現・善し)) – アニメとしても登場した。
MCお肉ちゃん(ミサイルマン西代洋)
YU先生(L.A.F.U)
エミリムシ(エミリ)
きほ君
ムッシー – 詳細はムッシーの項を参照。2011年5月27日まで準レギュラーケンちゃんムシ(川澄健)
暗黒天使ムシ(暗黒天使)
ヨシダサラダムシ(吉田サラダ(ものいい))
トレンディエンジェル斎藤ムシ(斎藤司)
ムーディ勝山ムシ(ムーディ勝山)
ホリベムシ(堀部雅人(ニューロマンス))
ヘアアレンジの妖精やっこさん(椿鬼奴)
デッカムシ(デッカチャン)
マリアムシ(ロシア人)「おはスタ645」出演者(2012年4月 – 2013年3月)[編集]
ギャグムシ
サワヤカブト(村上純(しずる))
バカマキリ(池田一真(現・KAƵMA)(しずる))
フトッチョウチョ(近藤春菜(ハリセンボン))
ガリッチョウチョ(箕輪はるか(ハリセンボン))
サナキング(高塚正也)
アヘキング(間寛平)
アヘクイーン(信太真妃)
トンボーカル(エハラマサヒロ)
ケブカナブン(ワッキー(ペナルティ))
イナゴリラ(原西孝幸(FUJIWARA))
キンニクモ(八木真澄(サバンナ))
ウルセミ(多田健二(COWCOW))
ウザセミ(山田與志(現・善し)(COWCOW))
ニコニコオロギ(佐久間一行)
ツルピカホタル(ハブ(現・歩子)(Bコース))
オタコオロギ(おたこぷー(プー&ムー))
ニクダンゴムシ(大地洋輔(ダイノジ))
アメンボーン(ボン溝黒(現・ボンざわーるど)(カナリア))
ネゴネゴヤゴ(ネゴシックス)
ギュンギュンゼミ(岩橋良昌(プラスマイナス))
シャウトンボ(熊谷岳大(現・熊谷茶)(ガリットチュウ))
カイリキリギリス(福島善成(ガリットチュウ))
アキヤンマ(秋山竜次(ロバート))
リズムシ2700(2700)
ギターモスキートン1号、2号(アップダウン)
アベハチョウ(阿部浩貴(アップダウン))
ウザバッタ(あべこうじ)
ブサイクモ(マンボウやしろ)
カミナガバチ(鈴木Q太郎(ハイキングウォーキング))
ツクツクショウジ(庄司智春(品川庄司))
ヤングギャグムシ
マキシマムパーパーサムムシ(マキシマムパーパーサム)
永井佑一郎ムシ(永井佑一郎)
デニスムシ(デニス)
インポッシブルムシ(インポッシブル)
ジョイマンムシ(ジョイマン)
フクロトジムシ(ふくろとじ)
ムシキッズ
さんごちゃん(北村燦來)
しょうくん[注 35]
はるとくん(岸靖人)
ますみくん
ももかちゃん(佐藤桃香)
たかすみくん(吉澤天純)
まきちゃん
しおりちゃん「おはスタ645」出演者(2013年4月 – 2014年4月4日)[編集]
おはスタ645ランド
スーパー園長(村上純(しずる))
ダンボールG(池田一真(現・KAƵMA)(しずる))
トンデレラ姫(近藤春菜(ハリセンボン))
マウンテンガリラ(箕輪はるか(ハリセンボン))
甘栗ちゃん(小池里奈)
スーパー甘栗ちゃん(馬込明美(呑娘。)[21])
花栗ちゃん(山田花子)
ダンボールC(池田一真(しずる))
アトラクションのキャラクター 声 – 高塚正也、野村唯、タネンチュ国場、あげは・野絵、ラフレクラン・きょん、RED×BLUE・ミカイル
レイザーラモンHG画伯(HG(レイザーラモン))
カナリア ボン溝黒画伯(ボン溝黒(現・ボンざわーるど)(カナリア))
ネゴシックス画伯(ネゴシックス)
バッファロー吾郎 竹若画伯(竹若元博(バッファロー吾郎))
タカダ・コーポレーション 大貫画伯(タカダ・コーポレーション・大貫幹枝)
Dr.ビン太郎(山口敏太郎)
ワッキーフェアリー(ワッキー(ペナルティ))
ハブフェアリー(ハブ(現・歩子)(Bコース))
おたこフェアリー(おたこぷー(プー&ムー))
くまだフェアリー(くまだまさし)
ボンフェアリー(ボン溝黒(現・ボンざわーるど)(カナリア))
Q太郎フェアリー(鈴木Q太郎(ハイキングウォーキング))
えはらフェアリー(エハラマサヒロ)
HGフェアリー(レイザーラモンHG(レイザーラモン))
フクロトジフェアリー(フクロトジ)
マキシマムパーパーサムフェアリー(マキシマムパーパーサム)
5GAPフェアリー(5GAP)
トレンディエンジェルフェアリー(トレンディエンジェル)
シソンヌフェアリー(シソンヌ)
チョコレートプラネットフェアリー(チョコレートプラネット)
ライスフェアリー(ライス)
キッズ従業員
ここちゃん(林鼓子)
しおんくん
かのんちゃん(中崎花音)
まきちゃん
あいりちゃん
ワッキーサファリパーク
ワキゴロー(ワッキー(ペナルティ))
マッスルアラフォーズ
マッスル亮(兄)(田村亮(ロンドンブーツ1号2号))
マッスル庄司(弟)(庄司智春(品川庄司))
ハイパーミュージックパフォーマーブラザーズ 2700(2700)「おはスタ645GO!GO!!!」出演者(2014年4月7日 – 2015年4月3日)[編集]
MC(下記4組から毎週2組が週替わりで出演。曽山一寿デザインのイラスト姿で登場する)
ピース(又吉直樹・綾部祐二)
ハリセンボン(近藤春菜・箕輪はるか)
NON STYLE(石田明・井上裕介)
チーモンチョーチュウ(白井鉄也・菊池浩輔)
リポーター
デニス(松下宣夫・植野行雄)
佐久間一行
マテンロウ(大野大介(現・大トニー)・アントニー)
大西ライオン
ビンタウロス
山口敏太郎「おはスタ645」出演者(2015年4月6日 – 2016年4月1日)[編集]
ロボットMC・Pepper
ロバート[注 36](2015年4月6日 – 2016年4月1日)
ヒロシ(山本博)
OHAロボ・アッキー(秋山竜次)
OHAロボ・バーバー(馬場裕之)
トムさん(トム・バイヤー)
宮間あや
WFA(世界顔協会)理事・脇林先生(ワッキー(ペナルティ))第2部(過去の出演者)[編集]
初期の頃は司会だったやまちゃんの他にも声優が顔出しでレギュラー出演していた。レギュラー(過去の出演者)[編集]
やまちゃん(山寺宏一) – 1997年10月1日 – 2016年4月1日[22]1997年番組開始時からのメインMC。その経緯から同局制作の劇場版ポケットモンスターシリーズでは本業の声優を行っている。2010年2月から2011年4月1日まで「メインMCステーション(司会者席)」を使って、2011年4月4日から同年9月30日まで、専用のセグウェイに乗って進行を進めた。2011年10月3日のリニューアル以降は、学校が舞台という設定になったことからそこの校長先生になっており、2013年3月29日まで、毎回変わる担任の先生の声も担当していた。2013年4月1日から夏休みまで大校長になり、「大校長室」から登場するようになっていた。
18年半にわたりMCを務めてきたが、「これからは若い世代に任せたい」と自らの意思により[23]、2016年4月1日をもってMCを卒業した[24]。
卒業後は「おはスタスーパーレジェンド」あるいは「Mr.おはスタ」として、2016年6月29日の『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ』の特集で卒業後、初のVTR出演[25]、同宣伝で2016年7月13日に3ヶ月ぶりに生出演し、2019年7月11日・12日は『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』の公開スペシャルとして、3年ぶりにレイモンドとともに生出演した[22]。2020年10月2日には、はなちゃんのMC卒業とスバにぃのMC就任を見届けるためにゲスト出演した[26]。レイモンド(レイモンド・ジョンソン) – 1997年10月 – 2000年3月[27]毎日レギュラー出演しており、番組に貢献した。2000年4月より金曜日のレギュラーへ移動後、2001年3月をもって勇退。やまちゃんのMC出演最終日には当初はVTR出演であったが、ドッキリによりスタジオに姿を表した。
2019年7月11日・12日は『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』の公開スペシャルとして、やまちゃんとともに生出演した[27]。おはガール 「おはガール」を参照
怪人ゾナー(森久保祥太郎) – 1998年 – 2004年秋ヴィジュアル系ミュージシャンのような出で立ちで、なぞなぞを出題する。なお、森久保はゾナー以前にもVTRナレーションやリポーター(1997年12月ごろから「おはおはレポーター・しょうたろう」名義で出演)として登場したり、カメラ小僧の「シャッタロー」、釣り好きの「釣太郎」などに扮してスタジオに乱入したり、1998年1月5日から7日にはオーストラリアへ仕事に行ったやまちゃんのピンチヒッターとして「しょうたろー」名義でメインMCを務めた事もある。その後2021年12月1日の「ナゾトキングダム」において(イラスト越しだったが)久々に復活した。麗人サイガー(斎賀みつき)
ベッキー番組初期から出演していた。当時は正式には本名の「レベッカ・レイボーン」名義。ゾナー・カナとのユニット「ゾベッカ」では「妖精ベッキー」というキャラクターで出演。柳原みわ – 1997年10月 – 1999年3月番組開始初期にVTRや天気予報の生読みのナレーションを担当。時折スタジオへ顔出し出演することもあった。おはガール特別会員(0番)を肩書きにしていた。メグー(豊口めぐみ) – 1999年4月 – 2000年3月専用のDJブースに陣取っている事が多く、視聴者へ生電話を繋ぐオペレーターやコーナーの募集告知・プレゼントの紹介・天気予報の読み上げなどアシスタント的な立場をとっていた。氏名テロップは表示されていなかった。おはNAVIガールKANA[28][29](可名(現・太田衣美)) – 2000年4月3日 – 2002年3月宇宙人キャラで髪色と衣装はピンク→オレンジ→水色。後に宇宙人キャラクターを辞めて、本来の「可名」として出演[30]。2001年度は月曜 – 木曜までの出演。みお(竹内実生)- 2002年4月 – 2003年3月一時期、1部・2部通しで出演したことがある。その際は1部のエンディングで2部のスタジオに向かうため退出するという演出もあった。RYOMA(声:?) – 2010年5月10日 – 2011年4月1日名前の由来は、Robot(ロボット)、Yell(エール)、Ohasuta(おはスタ)、Miracle(ミラクル)、Action(アクション)の頭文字から来ている。愛称は『RYOちゃん』。性格は、おしゃべり好きでダンスや走ることも得意であるが、時々こけるのが玉に瑕。目は気分によって変化し、手はなんでもつかめる。頭脳は未知数であるため、何を言い出すわからない恐怖がある。そして充電やメンテナンスを怠ると故障するので、スタッフがこまめに点検している。それでもが壊れる・充電が間に合わない時があり、その時はやまちゃんが冒頭で今日は壊れている・充電中と伝える。一時期、後述する謎の男によって、黒いチップが埋め込まれ、黒を基調とした容姿に変化し、性格は基本的に普通だが、途中で奇声を上げる、セットを壊す、スタッフを張り倒すなどの行動が繰り返され、挙句の果てには東京スカイツリーを破壊しようとした。ハッピー – 2011年4月4日 – 2012年3月27日種類はキバタン、性別はメスで、年齢は1歳半、出身はシンガポール。初期は声をやまちゃんが担当するときがあった。2011年4月5日から4月15日までオウムの名前を募集し、その視聴者からの公募で『ハッピー』に決まった。モニン – 2013年4月24日 – 2015年3月27日当番組のマスコットキャラクター(着ぐるみ、初代)。当初の名前は『おはライオン』で2013年3月に行われた『ゆる-1ぐらんぷり』で決定した。また、末期(2015年1月 – 3月)では『おとモニン』という視聴者の公募で全国のご当地キャラクターが毎週月曜日に出演した。女性MC – 2015年4月6日 – 2016年4月1日
ふうちゃん(唯月ふうか)(月・水[注 37]曜日)
こじるり(小島瑠璃子)(火[注 38]・木曜日)
はるか(春香クリスティーン)(火[注 38]・金曜日)
ニワさん – 2015年4月6日 – 2016年4月1日当番組のマスコットキャラクター(着ぐるみ、2代目)。はなちゃん(花江夏樹) – 2016年4月6日 – 2020年10月2日2015年4月9日から2016年4月1日までは木曜レギュラー「OHA犬・ハナマル」として出演[注 39]。
2016年4月6日から2017年9月29日までは月・水・金曜日MCとして出演した。
2017年10月2日から2020年10月2日までは月曜日から金曜日のMCとして出演。
卒業前日の2020年10月1日には「OHA犬・ハナマル」が4年半ぶりに復活した[31]。おのちゃん(小野友樹) – 2016年4月6日 – 2017年9月28日2016年4月から2017年9月までやまちゃんの後任として火・木曜日のメイン司会。
2017年9月29日に、前日のMCとしての最後の出演に続いて、改めて卒業の挨拶として出演。
2020年9月30日に、サプライズでゲスト出演した[32]。マル[注 40](木内舞留) – 2016年4月6日 – 2017年9月29日
メレオ – 2016年4月11日 – 2017年9月29日当番組のマスコットキャラクター(着ぐるみ、3代目)。カメレオンをモチーフにしており、目と鼻の形がOHAの文字になっている。日替わりレギュラー(過去の出演者)[編集]
月曜(過去の出演者)[編集]
ヒカルくん(田中光) – 2000年4月 – 2001年3月
トム・バイヤー – 2002年4月 – 2003年3月
番長(松風雅也) – 2003年4月 – 2007年3月金曜日から移動。初期は「男道・おはスタ番長」という主役コーナーがあり、流行りのホビーでゴリけんと対決するという内容だった。ヴィクトリア・ヨッシー(樋口好未) – 2003年秋 – 12月1日
リナ美神(ヴィーナス)(澤山璃奈) – 2007年4月 – 2008年5月番長のあとの月曜レギュラーだったが、2年目の時にスケート大会に専念するため異例の5月で休養降板、代わりにSHIPSが入った。タナッキー&やまね→タナマッチョ&ドクターヤマンネン(田中卓志・山根良顕(アンガールズ)) – 2009年5月11日 – 2011年3月28日火曜日から移動。ただし、タナマッチョとドクターヤマンネンは視聴者からの公募により決まった。また、田中は2013年5月14日から6月7日まで「研究会出席」という設定で欠席したやまちゃんの代役として久方ぶりに出演した。スポーツマスター44O→シックスパックスメン[注 41](小島よしお) – 2011年4月4日 – 2014年3月31日月曜レギュラーになる前は2010年9月27日より準レギュラーのなぞなぞハンターよしおとしてなぞなぞを探しにスタジオに登場していたが、2011年1月24日放送分で「もうスタジオにはなぞなぞがない」と言われたため、1月25日から(2011年4月以降も夏まで月曜日以外の不定期にも出演)VTRで出演していた。そして、2011年4月4日から2013年3月25日までスポーツマスター44Oとして登場し、マスクを取るとなぞなぞハンターになっていた。「技あり!」という。2012年1月から2013年12月まで毎週金曜日のレゴスタのコーナーに様々な姿に変装していた[注 42]。流れ星 – 2014年4月7日 – 2015年3月23日、2015年4月より水曜日に移動
ちゅうえい(ちゅうえい)
たっきー(滝上伸一郎)
むっち(向井慧(パンサー)) – 2015年4月6日 – 2016年4月1日
OHA団長・そうま(斉藤壮馬)- 2015年4月6日 – 2016年4月1日
三四郎 – 2016年11月21日 – 2017年9月25日
未来芸人・コミヤ(小宮浩信)
マネージャー・アイーダ(相田周二)
サンシャイン小池崎(小池美由) – 2018年10月29日 – 2019年3月18日
EXIT(りんたろー。・兼近大樹) – 2019年1月8日 – 9月2日[注 43][注 44]火曜(過去の出演者)[編集]
M☆BROS.(水地弾人、水地翔人) – 2000年4月 – 2001年3月
パパイーヤ王子(パパイヤ鈴木) – 2001年4月 – 2002年3月
坊’s タカ(柳澤貴彦)ユージロー(風間由次郎) – 2002年4月 – 2003年3月
ダンディ(ダンディ坂野) – 2003年4月 – 2004年9月
竜 ロボ太(ロボット)(声優:岩田光央) – 2004年10月 – 2005年3月金曜日から移動。マイナスターズ – 2005年7月5日 – 9月27日
安田大合唱団(団長・HIRO・クロちゃん(安田大サーカス)) – 2005年10月4日 – 18日
タナッキー&やまね→タナアンガ&ヤマアンガ(田中卓志・山根良顕(アンガールズ)) – 2006年4月4日 – 2009年5月5日彼らがスポーツ好きということから2009年5月11日に月曜日に移動した。また、「タナッキー&やまね(アイドル)」という設定だった時には「タナまねジュニア」というタナッキー&やまねの専属ダンサーがいた(メンバーは同番組のスタッフである)。小春(久住小春) – 2009年5月12日 – 2014年3月31日タナッキー&やまねが月曜日に移動したのに伴って出演。月島きらりとは別人ということになっている[注 45]。たいし(中川大志) – 2012年4月10日 – 2014年3月31日
サイエンズ – 2014年4月8日 – 2015年3月24日
イッチー(市岡元気)
えびちゃん(海老谷浩)
ロバート – 2015年4月7日 – 2016年4月1日
ヒロシ(山本博)
OHAロボ・アッキー(秋山竜次)
OHAロボ・バーバー(馬場裕之)
なりきりおハンター ふうか→唯月記者(唯月ふうか) – 2016年4月6日 – 2017年3月28日月・水曜日から移動。2016年7月までは『爆探おハンターズ』に『りぼん』担当としてVTR出演し、その後別のコーナーで様々なコスプレをしてスタジオ生出演。8月から10月までは目の骨折により出演を休止し、11月から『プロ級小学生に突撃! 現場の唯月です。』コーナーで復帰した。2017年4月より水曜日に移動。デュエマ応援団長 ダイキ(有本大貴) – 2015年4月6日 – 2019年3月19日
デュエ・プリンス ノエル – 2017年3月13日 – 2019年3月19日
ジャングルポケット(おたけ・太田博久・斉藤慎二) – 2019年4月9日 – 2020年3月24日水曜(過去の出演者)[編集]
番長(松風雅也) – 2000年4月 – 2001年3月2001年4月より金曜日に移動。ホット☆ミーヤ→ミラクル団(宮迫博之・蛍原徹(雨上がり決死隊)) – 2000年10月 – 2003年9月当初は「ロケット団」をもじった「ミサイル団」であったが、アメリカ同時多発テロの影響により、テロの犠牲者に配慮してミラクル団と改名。ミカ(ミカ・タレッサ・トッド) – 2001年4月 – 2004年5月英語のコーナーを担当。番組降板数週間前は降板の経緯のドラマが約5分間流れた。鉄拳王→レオナルド・ダ・テッケン(鉄拳) – 2003年10月 – 2014年3月木曜日から移動。2014年4月より木曜日に移動。超次元ナイト タイコウ→超次元グルメナイト タイコウ(上遠野太洸) – 2011年11月16日 – 2014年3月31日2013年7月24日までは「超次元ナイト タイコウ」として登場し、おはガールのことを姫と呼びテッケンのことをガーゴイルと呼んでいた。ガーゴイルとの死闘を繰り広げた後、「超次元グルメナイト タイコウ」として2013年9月4日の放送から再びスタジオに登場した。マービン(マービンJr.) – 2014年4月9日 – 2015年3月25日
おはボーイ – 2014年4月9日 – 2015年3月25日
コウスケ(新倉滉祐)
ユウキ(谷井優貴)
流れ星 – 2015年4月8日 – 2016年4月1日、月曜日から移動
ちゅうえい(ちゅうえい)
OHAロッカー・TAKI☆WAY[注 46](瀧上伸一郎)
ふうちゃん(唯月ふうか) – 2017年4月5日 – 2017年9月27日火曜日から移動。お笑い戦隊 ボケルメン – 2017年5月10日 – 2017年9月27日
ボケルメン・レッド(どんぐりたけし)
ボケルメン・ブルー(もりせいじゅ)
ボケルメン・イエロー(光永)木曜(過去の出演者)[編集]
よゐコーン(はまもろこし(濱口優)・ありもろこし(有野晋哉)(よゐこ)) – 2000年4月 – 2003年3月トウモロコシ型のキャラクターで語尾に「コーン」を付ける。よゐコーンのキャラ誕生前およびキャラリニューアル中の時だけ本来の「よゐこ」として出演。鉄拳王(鉄拳) – 2003年4月 – 9月2003年10月より水曜日に移動。未来少年・ヤマモト→やまっちゃま(山本圭壱→山本圭一(極楽とんぼ)) – 2003年10月 – 2006年7月13日未来少年ヤマモトは「未来少年コナン」のパロディキャラで、銀色のオーバーオールとランドセルが特徴。豚まんが好物。やまちゃんを「でらちゃん」呼ばわりし、自分こそがやまちゃんだと言い張る。
未来少年ヤマモトは途中でおはスタを卒業し(後術の通り山本自身はやまっちゃまとして復帰するため、事実上は一時離脱)、その際は代役として未来猫ひろし(演:猫ひろし)が登場。
やまっちゃまは「謎のアタッシュケース」を所有している御坊ちゃまキャラであるという設定があり、様々な伏線を残していたが、不祥事によりその設定の全てが帳消しされ、伏線回収も打ち切りとなった。本番組はやまっちゃまが木曜レギュラー出演者であった事や事件には一切触れない対応をし、2006年9月から新キャラクター、せとくん(演:瀬戸康史、後述)を後任に起用した。
不祥事前まではやまっちゃまが『メルヘヴン』のトレーディングカードゲームでおはガールと対決するコーナーがあり、毎回山本が敗れるのがお決まりとなっていたが、不祥事直後の回ではMCの山寺が臨時でその役割を務めた。原始少年リュウジ(役不明) – 2003年10月 – 2006年3月
原始少年リュウゾウ (木村孝蔵) – 年月不明
秘書カトー(竹内大納言ターボα) – 2006年4月 – 7月13日当初はやまっちゃまの側近として登場。やまっちゃまの降板により一時的に姿を消すも、その後に謎の美術スタッフ「サトー」、同じく謎のカメラマン「ゴトー」、謎の新人AD「エトー」、山寺のマネージャー「イトー」として出演。おはガールや月島きらりを恨んでおり(理由は不明)、2006年度のおはガール物語や月島きらりを主題とした物語の悪役となっている。せとくん(瀬戸康史) – 2006年9月 – 2008年3月それまで木曜レギュラーだったやまっちゃまがプライベートで不祥事を起こしたため降板し、急遽入った。
表向きは気弱なメガネ男子だが、不安になってメガネを外すと博多弁でしゃべる強気なキャラクターになる。
2007年度では伝説のアイテム「ミラクル・メガ~ネ」を使用。付ける眼鏡によって性格が変わるようになった。SHIPS(風真宙人(井出卓也)・日渡星司(金井史更)) – 2008年4月 – 2009年5月4日本来は木曜日の担当だったが、リナ美神(澤山璃奈)の休養に伴い番組を降板し、臨時のレギュラーとして2008年6月2日からは月曜日に隔週で1人ずつ登場していた。なお、2009年5月4日は月曜だったが、2人そろって出演していた。なお、宙人役の井出は卒業後の2011年7月25日から夏休みを取ったやまちゃんの代役として久方ぶりに出演しており特に火曜日では久方ぶりにきらり役の小春と共演している。南雲波人(渡辺友裕) – 2009年5月21日 – 2011年3月24日『極上!!めちゃモテ委員長』のキャラクターである。西崎青(安倍龍太郎) – 2009年8月27日 – 2010年3月26日諸事情により4月1日の出演を休んだが、4月8日放送分で出演しなかったため、代わりに潮が出演するようになった。東條潮(大島崚) – 2010年4月8日 – 2011年3月24日青の代わりに登場した。イタズラ好きな波人に、頭を悩ませるシーンもあった。ハライチ – 2011年4月7日 – 2014年3月31日
サイータマキングダムから、突然訪問した。どうやら、王様になるため修業しに来たらしい。イワ〜イ(岩井勇気)
べっちゃまの執事。べっちゃまにネタを振ることもある。おもちゃの達人「トイマスター」のひとり。一時期、少年時代の時の嫌な思い出の影響で、くしゃみをするとダークイワ〜イに変身していた(尻尾を抜くと元のイワ〜イに戻る)。なお、「おめざめ仮面Q」として扮装することもある。
べっちゃま(澤部佑)
本名:プリンス・さわべぇ。父親は、サイータマキング。国家予算の半分を使って買ったという、動物顔のパンツを履いている。他のメンバーからの扱いは悪い。
スーパーテッケン(鉄拳) – 2014年4月10日 – 2015年3月26日水曜日から移動[注 47]。ももち(嗣永桃子(Berryz工房→カントリー・ガールズ)) – 2014年4月10日 – 2015年3月26日[注 48]
みりん(古川未鈴(でんぱ組.inc)) – 2015年4月9日 – 2016年4月1日
まじめくん(あばれる君) – 2016年4月18日 – 2021年2月25日[注 49]
ナナウンサー あっこ(角谷暁子(テレビ東京アナウンサー)) – 2017年7月7日 – 2018年3月22日[注 50]
デュエマ生徒会長 チアリ(鈴木智有) – 2019年4月17日 – 2021年2月11日[注 25]
福澤希空 – 2019年4月18日 – 2020年3月26日
ティモンディ – 2020年2月20日 – 12月10日[注 51]タカギッシュ(高岸宏行)
マエメン(前田裕太)金曜(過去の出演者)[編集]
レイモンド(レイモンド・ジョンソン) – 2000年4月 – 2001年3月
番長(松風雅也) – 2001年4月 – 2003年3月水曜日から移動。2003年4月より月曜日に移動。ベッキー – 2001年4月 – 2002年3月火曜日から移動。竜 ロボ太(ロボット)(声優:岩田光央) – 2004年4月 – 9月10月より火曜日に移動。キングコングせんせい(西野亮廣・梶原雄太(キングコング)) – 2004年10月 – 2006年3月
南海キャンディーズ – 2006年4月 – 2011年3月25日
山里は同じ「やまちゃん」の愛称を持つ山寺と区別するために「南海ちゃん」と表記され、山寺のことを「兄さん」と呼んでいた[注 52]。そして、山崎は「しずちゃん」と表記していた。両者とも、2010年3月28日までは、土曜朝に放送している姉妹番組『おはコロシアム』の司会も兼任していた。ヤマサットン(山里亮太)
悪者的なコスプレをしている。また、ヤマサットンの最初の登場ではテーマソングを披露している。2011年3月25日放送分では、しずchanに宇宙まで吹き飛ばされ、復帰ができなくなった(生放送中にイタズラを仕掛けて最終的には、しずchanに飛ばされるが、その後しずchanに飛ばされることはなくなっている)。(2010年4月23日 – 2011年3月25日)
しずchan(山崎静代)
ヒーロー的なコスプレをしている。2011年3月25日放送分に、修行に出ると言い卒業した(イタズラをしかけるヤマサットンをどこかに吹っ飛ばしている)。(2010年4月9日 – 2011年3月25日)
スマイル向上委員 たくや(根岸拓哉) – 2011年11月8日 – 2012年3月27日火曜日兼任していた。副担任 よしのすけ(山上佳之介(山上兄弟)) – 2012年4月6日 – 2014年3月31日Xパワーのかけ声でマジックをしている。初回はXパワーではなくオファンタステックと言っていたが、2回目以降はXパワーに落ち着いた。種明かしコーナーは、プチXパワーと言っている。どぶろっく – 2014年4月11日 – 2015年3月27日
もりっち(森慎太郎)
えぐっち(江口直人)
プリンスあきら(高野洸(Dream5)) – 2015年4月10日 – 2016年4月1日
OHA忍者・いわいのすけ(岩井勇気(ハライチ)) – 2015年4月10日 – 2016年4月1日
霜降り明星 – 2019年4月12日 – 2020年6月12日[注 53][注 54]粗品サトシ(粗品)
ピカチュウせいや(せいや)定期 / 不定期(過去の出演者)[編集]
イマクニ?(今国智章)
オーキド博士(石塚運昇)2018年の死去までアニメ版の担当声優を長らく務めた石塚運昇が、番組初期の頃に映画の封切り時などポケモン関連の話題で顔出し出演して、自らオーキド博士に扮していた。学級王ヤマザキ(山崎邦正(現・月亭方正))
ミズキング(水木一郎)
ドクター多摩野(天野幹俊 株式会社タカラの社員)爆球連発!!スーパービーダマン関連のコーナーに出演した。ヨーカイザーHIRO(吉田一休) – 1998年頃ヨーカイザーの宣伝に出演した。中村名人(中村謙一) – 1998年 – 2000年ハイパーヨーヨー関連のコーナーに出演した。ローリートックリバチ(ROLLY) – 1998年10月 – 1999年『ヨシモトムチッ子物語』の初代OPを歌ったROLLYがムチッ子になり、この格好でスーパーライブに乱入したり、金曜日に月〜木曜日のストーリー解説をした。キーヤキッス
ミニモニ。
矢口真里
W(ダブルユー) – 2004年のシングル「あぁ いいな!」リリース時に辻希美・加護亜依がWとしての出演を果たした。2005年、のちに横浜BLITZと池袋サンシャイン劇場でのミュージカルとなった「ふしぎ少女探偵キャラ&メル」として出演。WのシングルCDリリース時には生出演した。2005年9月7日の「Miss ラブ探偵」リリース時にはWで出演。9月8日から「Miss ラブ探偵」に出演。そして、翌年1月まで「キャラ&メルメキメキボックス!」にキャラ&メルで出演した。
高橋愛 – モーニング娘。関連のコーナーに出演した。
ブレーダーDJ – – 2001年 – 2003年、2008年秋 – 2011年『爆転シュート ベイブレード』、『メタルファイト ベイブレード』関連のコーナーに出演した。ブレーダーGUY – 2012年春 – 9月『メタルファイト ベイブレード ZEROG』関連のコーナーに出演した。コロコロキング(本名不明 小学館月刊コロコロコミック編集部) – 2009年4月 – 2010年9月
沼コロどん(本名不明 小学館月刊コロコロコミック編集部) – 2010年10月 – 2011年9月
コロコロわきくん(本名不明 小学館月刊コロコロコミック編集部) – 2011年10月 – 2013年7月
まっちゃん侍(本名不明 小学館月刊コロコロコミック編集部) – 2013年7月 – 2014年7月
五回転かーくん→コロコロカーくん(杉本和希 小学館月刊コロコロコミック編集部) – 2014年9月 – 2015年9月、2016年10月 – 2017年9月
ナガオ仮面(本名不明 小学館月刊コロコロコミック編集部) – 2015年9月 – 2016年9月
コロコロクリちゃん(本名不明 小学館月刊コロコロコミック編集部) – 2017年9月 – 2018年9月
うらないっしー(本名不明 小学館月刊コロコロコミック編集部) – 2018年9月 – 11月
ドン・ファン(笠原竜司)『のりものスタジオ』→『のりスタ!』の宣伝に何度か出演した。コマンダーO(トミー社員、ゾイドの開発担当者)
ひらいっち『たまごっち』の宣伝に登場した。パッション先生(パッション屋良)
月島きらり(久住小春(モーニング娘。)終了後、本来の久住小春として火曜日にレギュラー出演。鉄拳はしばらく混同して「きらりちゃん」と何度も呼んでいた。観月ひかる(萩原舞(℃-ute))
雪野のえる(北原沙弥香)
花咲こべに(吉川友)
ミルフィスト☆ナナリン(不明)『きらりん☆ミルフィーカード』関連のコーナーに出演した。UT[要曖昧さ回避]月曜日のなわとび「ファルコンチャレンジ」のコーナー。信岡沙希重陸上短距離選手。春や秋などの運動会が行われる時期にVTRで出演。早く走れるようになるための練習法を伝授した。武田双雲 – 2007年 – 2011年4月8日『かっこいいっ書』に登場。2008・2011年4月はスタジオに飾るメッセージを書道で書いていた。網島ケイタ(窪田正孝)毎週水曜日にフォンブレイバー7と共に『ケータイ捜査官7』の宣伝に出演した。Dr.ゼル(武田論) – 2009年4月 – 2010年3月『化石練成ゼルゲノム』関連のコーナーに出演した。ミロマン(初代)(花来谷慎) – 2009年4月 – 12月本名:大麦三郎。2010年5月から7月まで出演していたミロマンはキャラクターデザインと演じる俳優が違うが、呼び名の区別はない。ミロマン(2代目)(不明) – 2010年5月 – 7月(実写)、10月 – 12月(CG)番組スポンサーであったネスレの麦芽飲料「ミロ」の宣伝で出演するヒーロー。「ミロ★シェイクダンス」を踊った。北神未海(小川真奈) – 2009年5月18日 – 2011年6月10日『極上!!めちゃモテ委員長』の主題歌を歌うためにMM学園 合唱部とともに登場した。それ以降も新曲の発表や、モテテクニックを教えるため、頻繁に出演しており、2009年度は曜日レギュラー以上に出演している。木曜レギュラーに南雲と西崎をレギュラーにするようやまちゃんに頼む役割を演じた。2011年6月12日から2012年3月30日まで第1部「おはスタ645」に引き続き出演した。T-Pistonz+KMCイナズマイレブンシリーズのオープニングテーマのCD宣伝に出演した。DJマサ、リュウジ、シュウ、テイラー – 2010年2月11日 – 2013年4月4日『ハイパーヨーヨー』関連のコーナーに出演した。炎もえたろー – 2010年4月13日 – 2013年9月20日『爆丸』関連のコーナーに出演した。ゴリピー(本名不明 小学館ちゃお編集部)- 2010年4月5日 – 2011年4月29日
雪森りんご(和田彩花(スマイレージ(現・アンジュルム)))、高城レイラ(前田憂佳(スマイレージ))、笹原名月(福田花音(スマイレージ)) – 2010年6月 – 2011年4月『リルぷりっ』関連のコーナーに出演した。いそ貝記者(磯貝晴子 小学館ぷっちぐみ編集部) – 2011年4月15日 – 2014年7月15日
パシャりーな(本名不明 小学館ぷっちぐみ編集部) – 2014年9月14日 – 2014年12月15日
デュエルヒーロー ユウ&アツト(岡村優・東谷篤門) – 2011年4月18日 – 2015年3月20日『デュエル・マスターズ』関連のコーナーに出演した。Little Blue boX『ダンボール戦機』のオープニングテーマのCD宣伝に出演した。春香クリスティーン – 2012年10月9日 – 2013年1月28日2012年4月から2013年7月まで東京スカイツリー・お天気カメラに登場していた謎の生物・もぐの研究家として出演し、『もぐ目撃情報』のコーナーを担当した。その後、前述通りに2015年4月から火・金曜MCを務めている。ゴールド高原 – 2013年10月10日 – 2014年1月30日木曜日に『パズドラZ』関連のコーナーに出演した。タンタロー – 2013年11月14日 – 2015年3月16日『モンスター烈伝 オレカバトル』関連のコーナーに出演した。もりしー(森嶋秀太) – 2014年1月10日 – 3月28日毎週金曜日に『フューチャーカード バディファイト』のコーナーに出演した。地図記号の人(ぶらっくさむらい) – 2014年1月17日 – 6月27日地図記号の歌以外はほとんど喋ろうとせずメンバーが話しかけてもお辞儀などで誤魔化し画面から消える。スコット・マーフィー – 2014年2月10日 – 3月10日・4月1日 – 4日『EコラRock!!』のコーナーでVTR出演した。2月4日に『ベストヒットOHA』で先行登場。キング・クリームソーダ – 2014年4月30日 – 2018年1月26日妖怪ウォッチ関連のコーナーにスタジオ生出演した。主に同作のアニメ主題歌のCD発売PRで出演することが多かった[注 55]。ADホッセー→ホセピン(帆世雄一) – 2014年5月 – 2016年4月1日
デュエマスター タカ(前山剛久) – 2015年4月6日 – 2017年3月6日毎週月曜日に『デュエル・マスターズ』のコーナーに出演した。真栄田クラフト(真栄田賢(スリムクラブ)) – 2016年4月13日 – 2017年3月29日水曜日に『爆探おハンターズ』でMinecraft: PlayStation Vita Edition担当として出演した。龍喚士見習い ユウ、パズドラクロス研究員 アラタ – 2016年4月25日 – 9月26日・11月14日・2017年1月16日毎週月曜日に『パズドラクロス』のコーナーに出演した。カゲヤマ – 2016年5月11日 – 2017年3月29日6月8日まで毎週水曜日の『おはネタ★選手権』に出演しそのコーナーで5つ星を獲得し準レギュラーに昇格。6月29日より不定期出演し9月28日から12月21日まで『歌って踊れ!カゲゴリクエストアワー』にVTR出演した。すゑひろがりず – 2016年9月14日 – 2017年3月29日10月19日まで毎週水曜日の『おはネタ★選手権』に出演しそのコーナーで5つ星を獲得し準レギュラーに昇格。11月2日より不定期出演し同月9日から『みんなでこうべたれゲーム』をしに生出演した。イマムー(本名不明 小学館てれびくん編集部) – 2016年12月 – 2017年6月
ひょっこりはん – 2018年6月27日 – 2019年3月13日水曜日に『どこからひょっこりはん』のミニコーナーに出演した。大谷ジュンヤ(和田まんじゅう(ネルソンズ)) – 2018年10月11日 – 2019年3月21日木曜日に『BAKA-1グランプリ』のコーナー担当として出演した。シラゲー伯爵(白井鉄也(チーモンチョーチュウ)) – 2018年10月23日 – 2019年3月12日火曜日に『シラゲーランド』のミニゲームコーナーに出演した。ブリリアン – 2018年11月14日 – 2019年1月30日水曜日に『弾丸!闘球!最速王!』のコーナーに出演した。西岡健吾(MAG!C☆PRINCE) – 2018年11月27日 – 2019年『月刊ケンティー』のコーナーに月1レギュラーとして出演した。デュエマ番長 シュンスケ(颯駿介) – 2019年4月17日 – 2021年2月11日、7月8日 – 2022年3月24日木曜日に『目指せ!デュエルマスター』→『ドギラゴン桜 デュエマ検定!合格への道』に出演した[注 25]新津ちせ – 2019年10月14日 – 2020年[注 56]祝日おはキッズとして出演した[33]。ぺこぱ – 2020年2月17日 – 2021年3月30日月曜日→火曜日のコーナー『フォなやみ ぺこぱっと解決!!』→『シャドウバース』関連コーナーに出演した。ヤマガッタ5656号 – 2020年10月15日 – 2021年9月15日
照英 – 2021年10月12日 – 2022年3月29日火曜日のコーナー『おはスタGAME結社 TUESDAYBIRDS』に出演した。フワちゃん – 2021年10月14日 – 2022年3月24日木曜日のコーナー『フワちゃんのでんぢゃらすルーム』に出演した。変遷(過去の出演者)[編集]

変遷

1997年度[編集]
担当
出演者
MC

山寺宏一 / レイモンド・ジョンソン
おはガール

メイン

柳原みわ
曜日別

尾崎沙也 / 橋本麻美々 / 安藤希 / 大村彩子< – 1997年12月> / 伊藤なつ< – 1997年12月> / 伊藤かな< – 1997年12月> / 酒井彩名<1998年1月 – > / 須藤温子<1998年1月 – >
不定期

三重野瞳< – 1997年11月> / 野村佑香< – 1997年11月> / 小林瑠美< – 1997年11月> / 重泉みか< – 1997年11月>
コーナー

ゲーム

今国智章
ホビー

天野幹俊<1998年1月 – >
アニメ

山崎邦正
キャラクター

ソニック / クラッシュ / だいちゃん / ピカチュウ
その他

水木一郎<1998年3月 – > / 森久保祥太郎
1998年度[編集]
担当
出演者
MC

山寺宏一 / レイモンド・ジョンソン
おはガール

メイン

柳原みわ / 末永遥 / ベッキー<1998年12月 – >
曜日別

橋本麻美々 / 酒井彩名 / 安藤聖 / 安藤希< – 1998年6月> / 平井理央<1998年7月 – > / 尾崎沙也< – 1998年9月> / 工藤あさぎ<1998年10月 – >
不定期

山田優 / 幸地優美 / ユリアーナ・シャノー
コーナー

ゲーム

今国智章
ホビー

天野幹俊 / 吉田一休 / 中村健一
アニメ

山崎邦正< – 1998年9月> / ROLLY<1998年10月 – >
ゾナー

森久保祥太郎
キャラクター

ソニック / ピカチュウ / クラッシュ / だいちゃん / ウナムー / マーク・パンダー / ナーゾ
その他

水木一郎 / 田中光 / ペナルティ(ヒデ / ワッキー) / トム・バイヤー / ココリコ(遠藤章造 / 田中直樹)< – 1998年9月> / 桑野信義<1998年7月 – >
1999年度[編集]
担当
出演者
MC

山寺宏一 / レイモンド・ジョンソン / 豊口めぐみ
おはガール

メイン

ベッキー / 稲坂亜里沙
曜日別

末永遥 / 安藤盟 / 酒井彩名 / 谷口紗耶香 / 倉沢桃子
不定期

Z-1(上戸彩 / 西脇愛美 / 根食真実 / 藤谷舞)
コーナー

ゲーム

今国智章
ホビー

天野幹俊 / 中村健一
アニメ

ROLLY
ゾナー

森久保祥太郎 / 斎賀みつき
キャラクター

ピカチュウ / ピポサル / だいちゃん / せがれ / ひきだしあけお / あき / あける / かんの / ナーゾ
その他

松風雅也 / 田中光 / トム・バイヤー
2000年度[編集]
担当
出演者
MC

山寺宏一 / 可名
スタジオ

おはガール

曜日別

瀬下可奈 / ベッキー / 蒼井優 / 加賀谷紗織 / 奈良沙緒理
不定期

伊敷優香 / 屋宜由佳 / 鈴木杏 / 西端さおり
月曜

田中光
火曜

M☆BROS.(水地弾人 / 水地翔人)
水曜

松風雅也 / 雨上がり決死隊(宮迫博之 / 蛍原徹)<2000年10月 – >
木曜

よゐこ(有野晋哉 / 濱口優)
金曜

レイモンド・ジョンソン
コーナー

ミュージック

ミニモニ。<2000年10月 – >
ホビー

天野幹俊
ゾナー

森久保祥太郎 / 斎賀みつき
キャラクター

ピカチュウ / ピポサル / ひきだしあけお / あき / あける / ナーゾ / ハム太郎<2000年7月 – >
第1部

ガレッジセール<2000年7月 – > / 望月由香<2000年7月 – > / おはキッズ / トム・バイヤー
その他

キーヤキッス / デッカチャン / ゴリけん
2001年度[編集]
担当
出演者
MC

山寺宏一 / 可名<月曜 – 木曜>
スタジオ

おはガール

川田由起奈 / 笹岡莉紗 / あびる優 / 芳賀優里亜 / 内田莉紗
月曜

不在
火曜

パパイヤ鈴木
水曜

雨上がり決死隊 / ミカ・タレッサ・トッド
木曜

よゐこ
金曜

松風雅也 / ベッキー
コーナー

ミュージック

ミニモニ。
ホビー

ブレーダーDJ
ゾナー

森久保祥太郎 / 斎賀みつき
キャラクター

ピカチュウ / ピポサル / ハム太郎 / ひきだしあけお / あき / あける / ナーゾ / Qoo<2001年4月 – 9月>
第1部

ガレッジセール / 望月由香 / おはキッズ / トム・バイヤー
その他

キーヤキッス / ゴリけん / 笠原竜司
2002年度[編集]
担当
出演者
MC

山寺宏一 / 竹内実生
スタジオ

おはガール

杉林沙織 / 近野成美 / 小島由利絵 / 海老沢神菜 / 石川エリ
月曜

トム・バイヤー
火曜

坊’s(柳澤貴彦 / 風間由次郎)
水曜

雨上がり決死隊 / ミカ・タレッサ・トッド
木曜

よゐこ
金曜

松風雅也
コーナー

ミュージック

ミニモニ。
ホビー

ブレーダーDJ
ゾナー

森久保祥太郎 / 斎賀みつき
キャラクター

ピカチュウ / ピポサル / ナーゾ / ハム太郎 / ミルモ / ひきだしあけお / あき / あける / ナーゾ
第1部

ガレッジセール / 望月由香< – 2002年9月> / おはキッズ / トム・バイヤー
その他

キーヤキッス / 笠原竜司 / RUN&GUN<2002年9月 – >
2003年度[編集]
担当
出演者
MC

山寺宏一
スタジオ

おはガール

藤森麻由 / 佐野光来 / 矢口聖来
月曜

松風雅也 / 樋口好未<2003年9月 – 12月>
火曜

ダンディ坂野
水曜

ミカ・タレッサ・トッド / 雨上がり決死隊< – 2003年9月> / 鉄拳<2003年10月 – >
木曜

鉄拳<2003年4月 – 9月> / 山本圭一(極楽とんぼ)<2003年10月 – >
金曜

不在
コーナー

ミュージック

ミニモニ。 / Berryz工房<2004年3月 – >
ゾナー

森久保祥太郎
キャラクター

ピカチュウ / ピポサル / ソニック / ボダコ / ハム太郎 / ミルモ / じーさん<2003年10月 – >
第1部

ガレッジセール / 竹内実生< – 2003年6月> / おはキッズ / トム・バイヤー / 大沢あかね<2003年9月 – >
その他

笠原竜司 / RUN&GUN
2004年度[編集]
担当
出演者
MC

山寺宏一
スタジオ

おはガール

佐野光来 / 矢口聖来 / 田中愛里
月曜

松風雅也
火曜

ダンディ坂野< – 2004年9月> / ロボ太<2004年10月 – 2005年3月>
水曜

鉄拳 / ミカ・タレッサ・トッド< – 2004年5月>
木曜

山本圭一
金曜

ロボ太<2004年4月 – 9月> / キングコング(西野亮廣 / 梶原雄太)<2004年10月 – >
コーナー

ミュージック

Berryz工房 / ミニモニ。< – 2004年5月> / W(辻希美 / 加護亜依)<2004年8月 – >
ホビー

コマンダーO<2004年10月 – >
ゾナー

森久保祥太郎< – 2004年9月>
キャラクター

ピカチュウ / ピポサル / ハム太郎 / ミルモ / 東和馬<2004年10月 – >
第1部

ガレッジセール / 大沢あかね / おはキッズ / トム・バイヤー
その他

笠原竜司 / RUN&GUN
2005年度[編集]
担当
出演者
MC

山寺宏一
スタジオ

おはガール

菅澤美月 / 麻亜里 / 下垣真香
月曜

松風雅也
火曜

じーさん / マイナスターズ<2005年7月 – 9月> / 安田大サーカス(安田裕己 / 黒川明人 / 廣瀬康幸)<2005年10月>
水曜

鉄拳
木曜

山本圭一
金曜

キングコング
コーナー

ミュージック

Berryz工房 / W< – 2006年1月> / ℃-ute<2005年7月 – >
ホビー

コマンダーO
キャラクター

ピカチュウ / ピポサル / ハム太郎 / ミルモ / 東和馬
第1部

ガレッジセール / 大沢あかね / おはキッズ / トム・バイヤー
その他

笠原竜司 / RUN&GUN
2006年度[編集]
担当
出演者
MC

山寺宏一
スタジオ

おはガール

菅澤美月 / 麻亜里 / 下垣真香
月曜

松風雅也
火曜

アンガールズ(田中卓志 / 山根良顕)
水曜

鉄拳
木曜

山本圭一< – 2006年7月> / 瀬戸康史<2006年9月 – >
金曜

南海キャンディーズ(山里亮太 / 山崎静代)
コーナー

ミュージック

Berryz工房 / ℃-ute
きら☆レボ

久住小春 / ミルフィスト☆ナナリン
キャラクター

ピカチュウ / ピポサル / なーさん/テルキヨ<2006年10月 – >
第1部

ガレッジセール / 大沢あかね / おはキッズ / トム・バイヤー
その他

竹内大納言ターボα / 笠原竜司 / RUN&GUN / パッション屋良<2006年5月 – >
2007年度[編集]
担当
出演者
MC

山寺宏一
スタジオ

おはガール

前田希美 / 長野せりな / 小島藤子
月曜

澤山璃奈
火曜

アンガールズ
水曜

鉄拳
木曜

瀬戸康史
金曜

南海キャンディーズ
コーナー

ミュージック

Berryz工房 / ℃-ute
きら☆レボ

久住小春 / 萩原舞 / ミルフィスト☆ナナリン
キャラクター

ピカチュウ / ピポサル / なーさん / Qoo<2007年4月 – 9月> / テルキヨ< – 2007年12月> / チワ丸<2007年12月 – >
第1部

ガレッジセール / 大沢あかね / トム・バイヤー / おはキッズ< – 2007年9月>
その他

武田双雲 / 笠原竜司 / RUN&GUN
2008年度[編集]
担当
出演者
MC

山寺宏一
スタジオ

おはガール

松岡茉優 / 伊藤梨沙子 / 疋田英美
月曜

澤山璃奈< – 2008年5月>/SHIPS<2008年6月 – >
火曜

アンガールズ
水曜

鉄拳
木曜

SHIPS(井出卓也 / 金井史更)
金曜

南海キャンディーズ
コーナー

ミュージック

Berryz工房 / ℃-ute< – 2008年11月>
ホビー

ブレーダーDJ<2008年10月 – >
きら☆レボ

MilkyWay(久住小春 / 北原沙弥香 / 吉川友) / ミルフィスト☆ナナリン
キャラクター

ピカチュウ / なーさん / チワ丸 / ケシカスくん / フォンブレイバー7 / Qoo<2008年4月 – 9月>
第1部

インパルス / 朝倉えりか / 平成ノブシコブシ / 出雲阿国 / 愛実 / タカダ・コーポレーション / エハラマサヒロ / トム・バイヤー
その他

武田双雲 / 窪田正孝
2009年度[編集]
担当
出演者
MC

山寺宏一
スタジオ

おはガール

松岡茉優 / 伊藤梨沙子 / 疋田英美
月曜

SHIPS< – 2009年5月> / アンガールズ<2009年5月 – >
火曜

アンガールズ< – 2009年5月> / 久住小春<2009年5月 – >
水曜

鉄拳
木曜

SHIPS< – 2009年5月> / 渡辺友裕<2009年5月 – > / 安倍龍太郎<2009年8月 – >
金曜

南海キャンディーズ
コーナー

ミュージック

T-Pistonz+KMC
ホビー

ブレーダーDJ / 武田論 / DJマサ / リュウジ / シュウ<2010年2月 – >
めちゃモテ

小川真奈
キャラクター

ピカチュウ / ケシカスくん / ひよこちゃん / グー・ルー・トー<2010年1月 – >
第1部

次長課長 / AKINA / 野性爆弾 / アリエル / 愛実 / 菊地時音 / 安田敦 / ムッシー / トム・バイヤー / ムシガール<2010年1月 – >
その他

武田双雲 / 花来谷慎 / コロコロキング
2010年度[編集]
担当
出演者
MC

山寺宏一
スタジオ

おはガール

小川紗季 / 田中絵里花 / 井之上史織
月曜

アンガールズ
火曜

久住小春
水曜

鉄拳
木曜

渡辺友裕 / 大島崚
金曜

南海キャンディーズ
コーナー

ミュージック

T-Pistonz+KMC / スマイレージ(和田彩花 / 前田憂佳 / 福田花音)<2010年6月 – >
ホビー

DJマサ / リュウジ / シュウ / テイラー / 炎もえたろー / ブレーダーDJ
めちゃモテ

小川真奈
小学館

ゴリピー / コロコロキング< – 2010年9月> / 沼コロどん<2010年9月 – >
キャラクター

ピカチュウ / グー・ルー・トー< – 2010年7月> / RYOMA<2010年5月 – >
第1部

全期

AKINA / 愛実 / ムッシー / トム・バイヤー
前期

次長課長 / 野性爆弾 / アリエル / 菊地時音 / 安田敦 / ムシガール
後期

しずる / くまだまさし / 大西ライオン / もう中学生 / 楽しんご / チャド・マレーン / グラッサム紗亜奈 / GO!皆川 / 佐久間一行
その他

武田双雲 / 小島よしお<2010年9月 – > / ミロマン<2010年5月 – 7月>
2011年度[編集]
担当
出演者
MC

山寺宏一
スタジオ

おはガール

田中絵里花 / 井之上史織 / 小川紗季< – 2011年8月24日> / 生田衣梨奈<2011年8月25日 – >
月曜

小島よしお
火曜

久住小春 / 根岸拓哉<2011年11月 – 2012年3月>
水曜

鉄拳 / 上遠野太洸<2011年11月 – >
木曜

ハライチ(岩井勇気 / 澤部佑)
金曜

不在< – 2011年11月> / 根岸拓哉<2011年11月 – 2012年3月>
コーナー

ミュージック

T-Pistonz+KMC / スマイレージ< – 2011年4月> / Little Blue boX<2011年5月 – >
ホビー

デュエルヒーロー(岡村優 / 東谷篤門) / DJマサ / リュウジ / シュウ / テイラー / 炎もえたろー / ブレーダーGUY / ブレーダーDJ
めちゃモテ

小川真奈
小学館

磯貝晴子 / 沼コロどん< – 2011年9月> / コロコロわきくん<2011年9月 – > / ゴリピー< – 2011年4月>
キャラクター

ピカチュウ / ハッピー / グー・ルー・トー / ボン・ビー太<2011年4月 – 9月> / 松風天馬<2011年5月 – > / ゴーレ<2012年1月 – >
第1部

メイン

しずる
ファミリー

AKINA / 愛実 / くまだまさし / 大西ライオン / もう中学生 / 楽しんご / チャド・マレーン / グラッサム紗亜奈 / GO!皆川 / 佐久間一行
その他

ムッシー / トム・バイヤー< – 2011年5月>
2012年度[編集]
担当
出演者
MC

山寺宏一
スタジオ

おはガール

岡本夏美 / 平祐奈 / 吉川日菜子
月曜

小島よしお
火曜

久住小春 / 中川大志
水曜

鉄拳 / 上遠野太洸
木曜

ハライチ
金曜

山上佳之介(山上兄弟)
コーナー

ミュージック

T-Pistonz+KMC / Little Blue boX
ホビー

デュエルヒーロー / DJマサらリュウジ / シュウ / テイラー / ブレーダーGUY / 炎もえたろー
小学館

コロコロわきくん / 磯貝晴子
キャラクター

ピカチュウ / なぞなぞう / もぐ / ゴーレ / 松風天馬< – 2012年12月>
第1部

しずる / ハリセンボン / ギャグムシ / ムシキッズ
その他

春香クリスティーン<2012年10月 – 2013年1月>
2013年度[編集]
担当
出演者
MC

山寺宏一
スタジオ

おはガール

岡本夏美 / 平祐奈 / 吉川日菜子
月曜

小島よしお
火曜

久住小春 / 中川大志
水曜

鉄拳 / 上遠野太洸
木曜

ハライチ
金曜

山上佳之介
コーナー

ミュージック

T-Pistonz+KMC / Little Blue boX< – 2014年2月>
ゲーム

ゴールド高原<2013年10月 – 2014年1月> / タンタロー<2013年11月 – > / 森嶋秀太<2014年1月 – 3月>
ホビー

デュエルヒーロー / 炎もえたろー< – 2013年9月>
小学館

磯貝晴子 / コロコロわきくん<2013年9月 – > / まっちゃん侍<2013年9月 – >
キャラクター

全期

ピカチュウ / モニン<2013年4月24日 – > / ゴーレ< – 2013年12月>
前期

もぐ< – 2013年7月> / ゴーレ< – 2013年12月>
後期

モフ・ブラモフ・モモモフ・ダイモフさま<2014年1月 – > / ジバニャン<2014年1月 – >
第1部

しずる / ハリセンボン / 小池里奈
その他

ぶらっくさむらい<2014年1月 – > / スコット・マーフィー<2014年2月 – 3月>
2014年度[編集]
担当
出演者
MC

山寺宏一
スタジオ

おはガール

川鍋朱里 / 井東紗椰 / 三好杏依
月曜

流れ星(ちゅうえい / 滝上伸一郎)
火曜

サイエンズ(市岡元気 / 海老谷浩)
水曜

マービンJr. / おはボーイ(新倉滉祐 / 谷井優貴)
木曜

鉄拳 / 嗣永桃子(Berryz工房)
金曜

どぶろっく(森慎太郎 / 江口直人)
コーナー

ミュージック

キング・クリームソーダ
ゲーム

タンタロー
ホビー

デュエルヒーロー
小学館

まっちゃん侍 / 磯貝晴子< – 2014年7月> / 五回転かーくん<2014年9月 – > / パシャりーな<2014年9月 – 12月>
ポケモン部

山本博(ロバート) / 中川翔子 / MAEDA208<2014年11月 – >
キャラクター

ピカチュウ / モニン / ジバニャン / プリン☆シー / ラン・KING / ラン・QUEEN<2014年6月 – 12月>
第1部

ピース / ハリセンボン / NON STYLE / チーモンチョーチュウ
その他

ぶらっくさむらい< – 2014年6月> / ワッキー(ペナルティ)<2014年5月 – 2015年3月> / 帆世雄一<2014年5月 – >
2015年度[編集]
担当
出演者
MC

山寺宏一 / 唯月ふうか<月曜・水曜> / 小島瑠璃子<火曜<隔週>・木曜> / 春香クリスティーン<火曜<隔週>・金曜>
スタジオ

おはガール

白本彩奈 / 中野あいみ / 井上玲音
月曜

向井慧(パンサー) / 斉藤壮馬
火曜

ロバート(秋山竜次 / 馬場裕之 / 山本博)
水曜

流れ星
木曜

古川未鈴(でんぱ組.inc) / 花江夏樹
金曜

高野洸(Dream5) / 岩井勇気(ハライチ)
コーナー

ミュージック

キング・クリームソーダ
ホビー

前山剛久 / 有本大貴
小学館

ちゃおガール<2015年5月 – > / 五回転かーくん< – 2015年9月>/ナガオ仮面<2015年9月 – >
ポケモン部

中川翔子 / MAEDA208
キャラクター

ピカチュウ / ジバニャン / ニワさん / ウィスパー<2015年7月 – 12月>
第1部

Pepper / トム・バイヤー / 宮間あや
その他

帆世雄一
2016年度[編集]
担当
出演者
MC

花江夏樹<月曜・水曜・金曜> / 小野友樹<火曜・木曜>
スタジオ

おはガール

未来 / 兼次桜菜 / 原菜乃華 / 石井さな<2016年6月 – > / 渡辺優奈<2016年11月 – >
毎日

アイクぬわら / 木内舞留
コーナー

ミュージック

キング・クリームソーダ
おハンターズ

唯月ふうか / 真栄田賢(スリムクラブ) / 流れ星 / 高野洸 / 岩井勇気
ゲーム

ユウ< – 2016年9月>/アラタ< – 2016年9月>
ホビー

有本大貴 / 前山剛久< – 2017年3月6日> / ノエル<2017年3月13日 – >
小学館

ちゃおガール / ナガオ仮面< – 2016年9月> / コロコロカーくん<2016年10月 – >/イマムー<2016年12月 – >
ポケモン部

山本博 / 中川翔子 / JP / MAEDA208 / お見送り芸人しんいち
キャラクター

ピカチュウ / ジバニャン / メレオ / パスカル先生<2016年11月 – 12月>
その他

あばれる君 / 三四郎(小宮浩信 / 相田周二)/カゲヤマ(益田康平 / 田畑孝一)<2016年5月 – > / すゑひろがりず(三島達矢 / 南條庄助)<2016年9月 – >
2017年度[編集]
担当
出演者
MC

花江夏樹<月曜・水曜・金曜 → 毎日> / 小野友樹<火曜・木曜 / – 2017年9月>
スタジオ

おはガール

前期

未来 / 兼次桜菜 / 原菜乃華 / 石井さな / 渡辺優奈
後期

岡田愛 / 船木結 / 井上咲楽 / 宮田くるみ / 奥森皐月
毎日

アイクぬわら / 木内舞留< – 2017年9月>
月曜

三四郎< – 2017年9月>
火曜

有本大貴 / ノエル
水曜

唯月ふうか< – 2017年9月> / ボケルメン(もりせいじゅ / どんぐりたけし / 光永)<2017年5月 – 9月>
木曜

山本博 / 池田直人(レインボー) / 角谷暁子<2017年10月 – >
金曜

岩井勇気< – 2017年9月> / 角谷暁子<2017年7月 – 9月>
コーナー

ミュージック

キング・クリームソーダ
小学館

コロコロカーくん / ちゃおガール / イマムー< – 2017年6月> / スズキ先生<2017年5月 – > / コロコロクリちゃん<2017年9月 – >
キャラクター

ピカチュウ / ジバニャン / パラッパ / メレオ< – 2017年9月>
その他

あばれる君 / 岩井勇気<2017年10月 – >
2018年度[編集]
担当
出演者
MC

花江夏樹
スタジオ

おはガール

岡田愛 / 船木結 / 井上咲楽 / 宮田くるみ / 奥森皐月
毎日

アイクぬわら
月曜

岩井勇気 / サンシャイン池崎 / 小池美由<2018年10月 – >
火曜

有本大貴 / ノエル / EXIT(兼近大樹 / りんたろー。) / 白井鉄也(チーモンチョーチュウ)<2018年10月 – > / 西岡健吾(MAG!C☆PRINCE)<2018年11月 – / 月1回>
水曜

不在
木曜

山本博 / 池田直人 / 和田まんじゅう(ネルソンズ)<2018年10月 – >
金曜

サンシャイン池崎<2018年10月 – >
コーナー

小学館

ちゃおガール / スズキ先生 / コロコロクリちゃん< – 2018年9月> / うらないっしー<2018年9月 – 11月>
キャラクター

ピカチュウ / ジバニャン / ナナーナ< – 2018年9月>
その他

あばれる君 / ひょっこりはん<2018年6月 – > / ブリリアン(徳田浩至 / 杉浦大毅)<2018年11月 – 2019年1月> / チョコレートプラネット(長田庄平 / 松尾駿)<2018年11月 – >
2019年度[編集]
担当
出演者(2019年度)
MC

花江夏樹
スタジオ

おはガール

鶴屋美咲 / 小田柚葉 / 隅谷百花 / 増田來亜 / 小川桜花
毎日

アイクぬわら
月曜

岩井勇気 / サンシャイン池崎 / EXIT< – 2019年9月>
火曜

ジャングルポケット(斉藤慎二 / おたけ / 太田博久)
水曜

ミキ(昴生 / 亜生)
木曜

池田直人 / カミナリ(竹内まなぶ / 石田たくみ) / 福澤希空
金曜

山本博 / 松丸亮吾
コーナー

小学館

ちゃおガール / スズキ先生
ポケモン

霜降り明星(粗品 / せいや)
ホビー

シュンスケ(颯駿介) / チアリ(鈴木智有)
キャラクター

ピカチュウ / ジバニャン
その他

あばれる君 / チョコレートプラネット / 西岡健吾<月1回> / 新津ちせ<2019年10月 – > / ぺこぱ(松陰寺太勇 / シュウペイ) / ティモンディ(高岸宏行 / 前田裕太)<2020年2月 – >
2020年度[編集]
担当
出演者
MC

花江夏樹< – 2020年10月> / 木村昴<2020年10月 – >
スタジオ

おはガール

鶴屋美咲 / 小田柚葉 / 隅谷百花 / 増田來亜 / 小川桜花 / 菱田未渚美 / 山口綺羅 / 原田都愛 / 石井蘭
毎日

アイクぬわら
月曜

岩井勇気 / 木村昴< – 2020年9月>
火曜

Masuo / 岡崎体育<2020年10月 – >
水曜

ミキ / 井上咲楽
木曜

池田直人 / カミナリ
金曜

山本博 / サンシャイン池崎
コーナー

小学館

ちゃおガール / スズキ先生 / ヤマガッタ5656号< – 2021年9月>
ポケモン

霜降り明星< – 2020年6月> / 3時のヒロイン<2020年9月 – >
ホビー

シュンスケ / チアリ
キャラクター

ピカチュウ
その他

あばれる君 / チョコレートプラネット / 松丸亮吾 / 新津ちせ / ぺこぱ / ティモンディ / 櫻井佑樹<2020年10月 – >
2021年度[編集]
担当
出演者
MC

木村昴
スタジオ

おはガール

前期

菱田未渚美 / 山口綺羅 / 原田都愛 / 石井蘭
後期

山口莉愛 / 杉浦優來 / 永山椿 / 深澤日彩 / 比嘉優和 / 佐藤栞奈
毎日

アイクぬわら
月曜

岩井勇気
火曜

Masuo / 岡崎体育
水曜

ミキ / 井上咲楽
木曜

池田直人 / カミナリ
金曜

山本博 / サンシャイン池崎
コーナー

小学館

ちゃおガール / スズキ先生 / ヤマガッタ5656号< – 2021年9月> / コロコロ怪盗ザキ<2021年10月 – >
チョコスタ!

チョコレートプラネット
ポケモン

3時のヒロイン
デュエマ

シュンスケ / 都留拓也(ラパルフェ)<2021年12月 – >
ナゾトキ

松丸亮吾
調査隊

櫻井佑樹 / 山口莉愛 / 杉浦優來<2021年7月 – 9月>
おはスポ

横田陽介<2021年4月 – 9月>
ゲーム

照英<2021年10月 – >
キャラクター

ピカチュウ / じーさん / ドラグニル<2021年10月 – >
その他

フワちゃん<2021年10月 – >
2022年度[編集]
担当
出演者
MC

木村昴
スタジオ

毎日

アイクぬわら
月曜

岩井勇気
火曜

Masuo / 岡崎体育
水曜

ミキ / 井上咲楽
木曜

池田直人 / カミナリ
金曜

山本博 / サンシャイン池崎
コーナー

小学館

ちゃおガール / スズキ先生 / コロコロ怪盗ザキ
チョコスタ!

チョコレートプラネット
ポケモン

3時のヒロイン
デュエマ

チアリ<2022年5月 – > / 都留拓也
ナゾトキ

松丸亮吾
調査隊

櫻井佑樹 / 山口莉愛
キャラクター

ピカチュウ / ドラグニル / ジャーニー
その他

アルティメッ・トイデ

これまで登場したCGキャラクター[編集]
※=スタジオ内のモニターの中に登場したキャラクター。

だいちゃん(原作:「今日のだいちゃん」太陽星太郎、週刊ヤングサンデー連載) – 番組初年度に「スーパーライブ」に登場。CM前に中継という設定で呼び出すが、スタジオと会話する事は無かった。
せがれ(アニメーションと声優:秋元きつね)
ウナムー(声優:山寺宏一) – 1998年度から新設された第1部の初代MCで、CGのやまちゃん(声も本物の山寺だがボイスチェンジャーがかけられている)。名前の由来は「宏一」を分解したもの。第1部だけではなく、そのエンディングを兼ねた「スーパーライブ」のオープニングにも登場していた。幻の「ゴールデン笹」を求めて旅立つマークについて行くため、番組を卒業した。
マーク・パンダー(声優:冨永みーな) – ウナムーと第1部を担当。赤いパンダのキャラクター。幻の「ゴールデン笹」を求めて旅立つため、ウナムーと共に番組を卒業した。
ひきだしあけお、あき、あける(声優:岩田光央) – 1999年度の第1部MCで、タンス型のキャラクター。1段目の引き出しに長男の「あけお」、2段目に長女の「あき」、3段目に次男の「あける」が住んでおり、主にあけおが1段目の引き出しから顔を出して話す。この期間の第1部エンディングではやまちゃんと衛星回線を通じてやり取りするシーンがあった。
かんの(声優:中村大樹) – やかん型のキャラクター。あけおの友達。一般公募により登場した。
ナーゾ(声優:柴田秀勝) – ゾナーの上司。「?」マークが描かれた頭だけの存在で語尾に「~ナゾ」を付ける。
ボダコ(声優:岩田光央)
ハム太郎(声優:間宮くるみ) – とっとこハム太郎関連のコーナーに出演した。ズームアウトの時はぬいぐるみになる。やまちゃんからは一貫して「ハムちゃん」と呼ばれた。
Qoo(声優:?) – 2001年4月から9月までは『レッツクーダンス』というアニメコーナーに出演。2007・2008年4月 – 9月までは『ちゃんと食べよう体操』で出演した。
ミルモ(声優:小桜エツ子) – 『わがまま☆フェアリー ミルモでポン!』関連のコーナーに出演した。土曜日から火曜日に移動後は毎週火曜日に魔法をかけて今週のお話をやまちゃんたちに紹介させた。
ジャポニカ王子(声優:竹内順子)※
東和馬(声優:小林由美子) – 毎週火曜日に『焼きたて!!ジャぱん』の宣伝にデフォルメ化して出演した。(2004年10月 – 2006年3月) ※
なーさん(声優:池田千草) – きらりん☆レボリューション関連のコーナーに出演した。ズームアウトの時はぬいぐるみになる。
テルキヨ(声優:植竹香菜) – 水曜日に鉄拳王とともに「兄ふんテルキヨのグッドサンデー!」という『週刊少年サンデー』紹介コーナーに出演した。(兄ふんじゃったより、2006年 – 2007年冬)
チワ丸(声優:関山美沙紀) – 水曜日に鉄拳王とともに「お坊サンバ!!チワ丸のあわわサンデー!」という『週刊少年サンデー』紹介コーナーに出演した。(お坊サンバ!!より、2007年冬 – 2008年)
ケシカスくん(声優:岩田光央) – 『ケシカスくん』関連のコーナーに出演した。(2008年 – 2010年、2013年3月4日 – 6日)
フォンブレイバー7(声優:河本邦弘) – 毎週水曜日に『ケータイ捜査官7』の宣伝のために登場し、ダンスを披露したりした。
ひよこちゃん(声優:?) – 日清食品『チキンラーメン』はじめてのタマゴわりのコーナーに登場した。
グー、ルー、トー(声優:?) – 毎週木曜日に明治乳業の製品『グルト!』を使ったコーナーに出演した[注 57]。(2010年1月 – 夏、2011年1月 – 3月・6月 – 9月)
ボン・ビー太(声優:愛河里花子) – 『ド根性小学生ボン・ビー太』関連のコーナーに出演した。(2010年12月 – 2011年6月)
ゴーレ(声優:大野理絵) – 毎週金曜のレゴスタのコーナーに出演した。(2012年1月6日 – 2013年12月27日)
なぞなぞう(声優:楽しんご) – なぞなぞハンターよしおのなぞなぞハンティングの後継扱いのなぞなぞコーナーに出演した。なぞパワーが溜まった時は実写化する。(2012年4月 – 2013年3月) ※
モフ、ブラモフ、モモモフ、ダイモフさま – エンディングの占いコーナー『もっふりモフ☆モフ おしりうらない』に登場した。(2014年1月6日 – 3月26日)
ラン・KING、ラン・QUEEN(声優:山寺宏一) – 『おはおはランキング』コーナーに登場した。(2014年6月2日 – 12月9日)
ウィスパー(声優:関智一) – 『妖怪さん いらっしゃーい』コーナーに登場した。(2015年7月1日 – 12月25日) ※
パスカル先生(声優:佐藤はな) – 『めざせ!神正解!100%パスカル先生のムチャクチャ抜き打ちテスト』コーナーに出演。ただし、2016年11月18日までは着ぐるみとして出演した。(2016年11月7日 – 12月28日) ※これまで登場した着ぐるみキャラクター[編集]
クラッシュくん(声なし) – ゲーム『クラッシュ・バンディクーシリーズ』の主人公。(1997年10月 – 1999年3月)
ピポサル(声優:山田ふしぎ) – 『サルゲッチュ』関連のコーナーに出演した。
ソニック(声優:金丸淳一) – アニメ『ソニックX』の宣伝に出演した。
ラチェット(声優:津村まこと)、クランク(声優:大川透) – 『ラチェット&クランク』関連のコーナーに出演した。
じーさん(声優:中村大樹) – 『絶体絶命でんぢゃらすじーさん』関連のコーナーに出演した。2005年4月 – 7月、10月25日 – 2006年3月には火曜レギュラーとして活躍した。2009年秋に3週間の間に出演、2010年2月10日は『ムッシータウン』で『でんじー』のアニメ放送の宣伝のためスーパーライブにゲスト出演した。
プリンプリン(声優:岩田光央) – 『コロッケ!』関連のコーナーに出演した。
イナズマイレブン – このゲーム・アニメの登場キャラクター4人はこのゲーム・アニメの関連コーナーに出演した[注 58]。(2008年8月 – 2011年3月11日)
円堂守(声優:竹内順子)
豪炎寺修也(声優:野島裕史)
壁山塀五郎(声優:田野めぐみ)
基山ヒロト(声優:水島大宙)
松風天馬(声優:寺崎裕香) – 『イナズマイレブンGO』関連のコーナーに出演した。(2011年5月 – 2012年12月)
ジバニャン(声優:小桜エツコ) – 妖怪ウォッチ関連のコーナーに不定期出演した[注 59]。
ナナナ(声なし) – テレビ東京のマスコットキャラクター。彼の誕生日を記念して出演した。(2014年7月7日)アッキーによる7月7日7時7分7秒のお祝いをするために出演した。(2015年7月7日)やまちゃんからの超重大発表に関する記者会見で紺野アナやJPと共に出演した。(2016年3月7日)
ふなごろー(声優:?) – ふなっしーの56番目の弟。カード『ふなっしーのめいっしー』の宣伝に出演した。(2014年10月16・17・20・31日・11月4日・12日・12月25日・26日・2015年9月15日)
ブリー隊長(声優:motsu) – アニメ『妖怪ウォッチ』ED『ダン・ダン ドゥビ・ズバー!』のCD発売PRでDream5と共に出演。(2014年10月28・31日)映画『妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』の宣伝に出演した。(2014年12月19日)
コマさん(声優:遠藤綾) – アニメ映画『妖怪ウォッチ』の宣伝に出演した。(2014年12月19日・2015年12月16日・18日・2016年12月16日)映画『妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』観客動員数470万人突破の感謝のために出演した。(2016年2月5日)
コマじろう(声優:遠藤綾) – アニメ映画『妖怪ウォッチ』の宣伝に出演した。(2014年12月19日・2015年12月16日・18日・2016年12月16日)
天野景太(声優:戸松遥) – アニメ映画『妖怪ウォッチ』の宣伝に出演した。(2014年12月19日・2015年12月18日)
フユニャン(声優:梶裕貴) – 映画『妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』の宣伝に出演した。(2014年12月19日)
USAピョン(声優:重本ことり) – 『妖怪ウォッチ』関連のコーナーに出演した。(2015年7月10日・12月17日 – 18日)
未空イナホ(声優:悠木碧) – 映画『妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』の宣伝に出演した。(2015年12月18日)
コアラニャン(声優:潘めぐみ) – 映画『妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』の宣伝に出演した。(2016年10月29日・11月4日・12月12日 – 16日)
アンドロイド山田(声なし) – 映画『妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』の宣伝に出演した。(2016年12月16日)
パラッパ(声なし) – 毎週水曜日にPlayStation 4関連のコーナーに出演した。(2017年4月 – 2018年3月)アニメ[編集]
長らく小学館作品のアニメを中心に放送してきたが、「絶叫学級」を皮切りに集英社作品のアニメも放送されるようになった。
一部の作品は1週間分を30分番組に編集して『おはスタ』非ネット局に番組販売されたものがある。放送予定[編集]
おばけずかん!(2022年10月 – 〈予定〉)[34]これまで放送したアニメ[編集]
学級王ヤマザキ(1997年10月27日 – 1998年11月27日)[注 60]
ヨシモトムチッ子物語(1998年10月26日 – 1999年11月5日)
超速スピナー(1998年11月30日 – 1999年9月10日)
爆球連発!!スーパービーダマン(1999年1月4日 – 10月1日)
うちゅう人 田中太郎(2000年4月17日 – 2001年3月30日)
バケツでごはん(2000年7月17日 – 2001年3月23日)
デュエル・マスターズシリーズ(2002年10月21日 – 2007年9月28日)[注 61]
さいころボット コンボック(2003年10月6日 – 2004年3月)
絶体絶命でんぢゃらすじーさん(2003年10月 – 2004年3月 / 2005年6月 – 2006年3月[注 62] / 2021年4月8日 – 9月30日[注 63])
Hi Hi Puffy AmiYumi(2005年10月 – 2006年3月、隔週の木・金曜のみ)
トレジャーガウスト(2007年6月11日 – 15日、5日間限定のアニメ)
チョロQデッキシステム Qファイターズ!(2008年7月7日 – 11日、5日間限定のアニメ)
イナズマイレブン(2008年10月6日 – 10月17日)
ケシカスくん(2010年1月12日 – 2012年)
レゴ アトランティスの大冒険(2010年3月15日 – 19日、5日間限定のアニメ)
GO!GO!ムッシーヒーロー!!(2010年7月5日 – 9月24日)
ペンギンの問題シリーズ(2013年4月1日 – 8月23日)
モフ☆モフ(2014年1月6日 – 3月26日)
モンスター・ハイ~こわイケガールズ(2014年10月22日 – 12月10日)
ラーバ(2014年 – 2015年)
まほうのルミティア Luminary Tears(2019年4月9日[35] – 6月11日)[注 64]
おどるモワイくん(2019年7月2日[36] – 12月24日)[注 64]
ニンジャボックス(2019年9月25日[37] – 2020年3月25日)[注 64]
Bラッパーズ ストリート(2019年4月11日[38] – 2020年3月26日)[注 64]
テレビ野郎 ナナーナ(2019年4月10日[35] – 9月18日、シーズン2:2020年1月7日 – 6月16日)[注 64]
ガル学。〜聖ガールズスクエア学院〜(2020年4月6日[39] – 2021年3月29日)[注 64]
おばけずかん(2020年7月1日[40] – 2021年3月31日)[注 64]
ゾゾゾ ゾンビーくん(2020年4月16日[41] – 2021年4月1日)[注 64]
KICK&SLIDE(2021年7月7日[42] – 9月22日)
古見さんは、コミュ症です。(2021年10月11日 – 2022年1月4日) – 深夜の本放送版からセレクション形式での放送。
ガル学。II〜Lucky Stars〜(2022年1月10日 – 3月18日)[43]
おにぱん!(2022年4月11日 – 7月1日)[44]
ななし怪談(2022年8月8日 – 19日)[45]りぼん作品(一部の作品は『りぼんわくわくステーション』、YouTube『りぼんチャンネル』で視聴可能)絶叫学級(2011年6月21日 – 7月12日、2012年10月23日 – 11月6日、毎週火曜日のみ)
流れ星レンズ(2012年10月2日 – 16日、毎週火曜日のみ)
CRASH!(2012年11月13日 – 27日、毎週火曜日のみ)
ひよ恋(2012年12月4日 – 18日、毎週火曜日のみ)
シュガー*ソルジャー(2014年1月14日 – 28日、毎週火曜日のみ)
ロマンチカクロック(2014年2月4日 – 25日、毎週火曜日のみ)
女の子って。(2015年2月5日 – 26日、毎週火曜日のみ)
つばさとホタル(2015年3月6日 – 27日、2016年5月10日 – 24日、毎週火曜日のみ)
猫田のことが気になって仕方ない。(2015年4月7日 – 28日、毎週火曜日のみ)
なないろ革命(2015年10月6日 – 20日、毎週火曜日のみ)
バディゴ!(2016年4月6日 – 19日、2016年10月4日 – 25日、毎週火曜日のみ)
絶叫学級 転生(2016年4月26日、5月31日)少年ジャンプ作品斉木楠雄のΨ難(週刊少年ジャンプ掲載。2016年7月4日 – 2017年1月5日)[注 65]
れいぞうこのつけのすけ!(最強ジャンプ掲載。2018年10月1日[46] – 2020年3月17日)
ジモトがジャパン(週刊少年ジャンプ、最強ジャンプ掲載。2019年4月8日[38] – 2020年3月23日)[注 64]
モグモグモギュー(少年ジャンプ+掲載。2020年10月5日 – 26日)伝説のアニメセレクション[編集]
2007年のコロコロコミック創刊30周年を記念したコーナーで、2007年10月から2010年3月まで第1部の6:58頃から約5分間に放送。テレビで放送されたものをほぼ月替わりに分けて放送しているもの。ここにあがっているものはその作品の一部のエピソードをピックアップして放送しているのでそれの作品すべての話を見られるわけではない。2008年3月31日から4月4日までの1週間の放送休止を経て4月7日から再開した。同時に企画主旨も「コロコロコミック創刊30周年記念」から「週刊少年サンデー創刊50周年記念」に切り替わり、週刊少年サンデーに連載されていた『剣勇伝説YAIBA』を1年間放送したが、2009年4月から再びコロコロコミック連載作品が放送されるようになった。

回数
放送時期
放送リスト
連載の作品
第1回
2007年10月期
爆走兄弟レッツ&ゴー!!
コロコロコミック
第2回
2007年11月期
炎の闘球児ドッジ弾平
第3回
2007年12月期
爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP
第4回
2008年1月期
学級王ヤマザキ
第5回
2008年2月期
爆走兄弟レッツ&ゴー!!MAX
第6回
2008年3月期
超速スピナー
第7回
2008年4月期 – 2009年3月期
剣勇伝説YAIBA(7月7日 – 7月11日、10月6日 – 10月17日は休止)
週刊少年サンデー
第8回
2009年4月期 – 9月期
うちゅう人 田中太郎(6月15日 – 6月19日は休止)
コロコロコミック
第9回
2009年10月期 – 2010年2月7日
探偵少年カゲマン
第10回
2010年2月10日 – 2010年4月1日
絶体絶命でんぢゃらすじーさん(3月15日 – 3月19日は休止)
商品[編集]
CD[編集]
おはスタ ベスト「1、2」(出演者)
やまちゃん&レイモンド
OHA OHA スターター/ジャバジャバモーニング
グッドモーニング!サンタクロース
おはガール
ダンダン de OHA!(おはガールアップル)
恋の目覚まし時計(おはガールシトラス)
君の前でピアノを弾こう(おはガールグレープ) – 河村隆一のシングル曲のカバー曲。
それゆけ!おはマーチ(おはガールフルーツポンチ)
スタフル☆ミラクルドゥー キセキのチカラ(おはガールスターフルー2) – マジックグッズの同梱品
マイ・スクール・マーチ(おはガールメープル)
もっと ぎゅっと ハート(おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!)
こいしょ!!!(同上)
こあくまるんです/サヨナラのかわりに2013(同上)
夏サンキュ!!!(同上)
夢ふうせん(同上)
心友(同上)
ふわふわわ(おはガールふわわ)
走れ!月火水木金曜日!(おはガール from Girls2)
おはようのスマイル(同上)
Girl meets Girl(同上)
おはぐみ(おはガールシトラス)
サヨナラのかわりに
角田師範with番長
おは!かぞえうた – 吉田よしみ(天童よしみ)の「大ちゃん数え唄」の、歌詞違いのカバー曲。サウンドプロデュースは小西康陽。
おはスタALL STARS
明日をつくろうテレビゲーム[編集]
おはスタ やまちゃん&レイモンド(ゲームボーイカラー)
ゴルフDEおはスタ(ゲームボーイカラー)
怪人ゾナー(ゲームボーイカラー)
おはスタ ダンスダンスレボリューション(PlayStation)
おはスタ Dance Dance Revolution GB(ゲームボーイカラー)
おはスタ645「ムッシーズのふしぎな農園」〜よしもと芸人と友達ネット〜(ニンテンドーDS)本[編集]
おはスタネタ帳!シリーズ(小学館プロダクション、全5巻)
おはスタネタ帳!鉄拳王の「こんなおはスタは夜にやれ」
おはスタネタ帳!2「頭脳バトル100番勝負!!」
おはスタネタ帳!3 鉄拳王の「あそびつくっちゃいました」
おはスタネタ帳!4「おはガールキャンディミントのミラクルマジックBOOK」
おはスタネタ帳!5「IQトレーニングDX」
おはスタ天才ネタ帳!シリーズ(小学館集英社プロダクション、全3巻)
レオナルド・ダ・テッケンの天才!あるあるスクール 冬・春コレクション
レオナルド・ダ・テッケンの天才!あるあるスクール 夏・秋コレクション
レオナルド・ダ・テッケンの天才!あるあるスクール スペシャルコレクション
おはスタ”スーパー”ネタ帳! スーパーテッケンのレッツ!ドリーム小学生(小学館集英社プロダクション)
おはスタ OHA!BOOK おはスタのことば遊び ババン!コトババーン(小学館集英社プロダクション)
おはガールメープルのミラ☆テクDVDブック(小学館)
ひらめき王子松丸くんのひらめけ!ナゾトキ学習シリーズ(小学館集英社プロダクション、既刊6巻)
ひらめき王子松丸くんのひらめけ!ナゾトキ学習
ひらめき王子松丸くんのひらめけ!ナゾトキ学習2
ひらめき王子松丸くんのひらめけ!ナゾトキ学習3
ひらめき王子松丸くんのひらめけ!ナゾトキ学習4
ひらめき王子松丸くんのひらめけ!ナゾトキ学習5 ひらめき30
ナゾトキングダム玩具[編集]
ブルコロ やまちゃん・レイモンド
おはガールキャンディミント リズティックリボンシリーズ
おはガールメープル ミラクルスピンバトンシリーズ
おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ! ハッピーチュチュチュリボンシリーズ
ケンダマクロス(KDX)漫画[編集]
この節の加筆が望まれています。やまちゃん&レイモンド!!『別冊コロコロコミック』1998年6月号から12月号まで連載された。作者は天越英輔。おはっス道場 鉄拳!角ちゃん当時レギュラー出演していた番長を題材としている。『月刊コロコロコミック』2001年7月号から2002年8月号まで連載された。作者は飯田清。未来〜Pureボイスおはガールを題材としている。『ちゃお』に連載された。作者は五十嵐かおる。すてきに!ドリームステージおはガールを題材としている。『ちゃお』に連載された。作者は清水真澄。おはガール スターフルー2のスタフルマジックおはガールを題材としている。『ちゃお』2004年11月号から2005年1月号まで連載された。作者は河村じゅん。超さわやかTV生活 おはスタ少年『コロコロイチバン!』第4号(2005年11月号)より連載中。作者はピョコタン。やまちゃんのおはスタギャグTV『小学一年生 – 三年生』2008年度に連載された。作者は河合じゅんじ。おはスタ OHA!らんど『小学一年生 – 三年生』2009年度に連載された。作者は上重☆さゆり。クック池崎のジャスティス!駄菓子クッ王!!現在レギュラー出演中のサンシャイン池崎を題材としている。『別冊コロコロコミック』2021年8月号・12月号に読切として掲載。作者は御狐ちひろ。放送局と放送時間[編集]
現在の放送局と放送時間[編集]
ネット局では時刻表示を行っているが、番組送出ではなく各局別の送出となっており、テレビ東京と一部ネット局ではお天気ループも送出している。放送地域
放送局
放送時間
放送系列
ネット状況
関東広域圏
テレビ東京
平日 7:05 – 7:30
テレビ東京系列
制作局
北海道
テレビ北海道
同時ネット
愛知県
テレビ愛知
大阪府
テレビ大阪
岡山県・香川県
テレビせとうち
福岡県
TVQ九州放送
過去の放送局[編集]
太字の局は、増刊号のみネット。

放送地域
放送局
放送系列
ネット状況
備考
日本全域
キッズステーション
CS放送
遅れネット
『おはスタ5』として放送。
BSジャパン
BS放送
同時ネット
現:BSテレビ東京前述の通り、開局から1ヶ月弱で終了。
岩手県
岩手めんこいテレビ
フジテレビ系列
遅れネット

秋田県
秋田テレビ

富山県
チューリップテレビ
TBS系列

熊本県
テレビ熊本
フジテレビ系列
[47]山口県
テレビ山口
TBS系列

滋賀県

びわ湖放送

独立局

同時ネット

2021年9月30日をもって打ち切り。
奈良県

奈良テレビ
和歌山県

テレビ和歌山
変遷(放送局と放送時間)[編集]
期間
放送時間(日本時間)
第1部(645)
第2部(現・SUPER LIVE)
1997.10.01
1998.03.31

(放送なし)
平日 07:05 – 07:25(20分)
1998.04.01
1998.09.30

平日 06:45 – 07:05(20分)
1998.10.01
2011.09.30

平日 07:05 – 07:30(25分)
2011.10.03
2013.09.27

平日 06:45 – 07:01(16分)
平日 07:01 – 07:30(29分)
2013.09.30
2016.04.01

平日 06:45 – 06:59(14分)
平日 06:59 – 07:30(31分)
2016.04.04
現在

(放送なし[48])

平日 07:05 – 07:30(25分)
番組の休止[編集]
特番などによる放送休止は以下の通り。
2017年までは年末年始を除き当番組が休止することはほとんど無かったが、特別番組などにより当番組を休止することがあり、加えて2018年からは全米女子オープンゴルフ中継の放送権がテレビ東京に移行したことに伴い休止の頻度が増えた[注 66]。

2002年2月25日はソルトレークシティオリンピック(アイスホッケー男子決勝)の中継のため初めての休止。
2010年2月25日はバンクーバーオリンピック(スピードスケート女子)の中継のため8年ぶり2度目の休止。
2016年8月16日 – 18日はリオデジャネイロオリンピック中継のため6年ぶり3度目の休止。
2017年8月29日は北朝鮮によるミサイル発射関連のニュースに伴い前枠の『ニュースモーニングサテライト』の放送時間が急遽拡大されたため[注 67]、番組史上初めて緊急休止となった[注 68](複数の出演者によるTwitter上の発言によると、スタジオでは番組が放送されているものとして進行していたという[注 69]。なお、後枠の番組以降は通常編成になった)。
2017年9月15日は番組開始直前に北朝鮮によるミサイル発射関連のニュースが報道されたのに伴い、前枠の『ニュースモーニングサテライト』の放送時間が急遽拡大されたため同年8月29日以来2度目の緊急休止となった(なお、後枠の『朝の!さんぽ道』の途中〈7:54から〉以降は通常編成になった)[注 68][注 67]。
2018年6月1日・4日は全米女子オープンゴルフ中継のため、9ヶ月ぶり6度目の休止。
2019年5月20日は全米プロゴルフ選手権中継のため、約1年ぶり7度目の休止。
2019年5月31日・6月3日は全米女子オープンゴルフ中継のため、約2週間ぶり8度目の休止。
2020年12月14日は全米女子オープンゴルフ中継のため、約1年半ぶり9度目の休止[注 70]。
2021年5月24日は全米プロゴルフ選手権中継のため、約5か月ぶり10度目の休止[注 71]。この番組をめぐるトラブル[編集]

ウィキニュースに関連記事があります。
テレビ東京が有毒植物をブルーベリーと紹介2006年10月27日の放送で「ブルーベリー」と紹介した植物が、実は「ヨウシュヤマゴボウ」という、根や葉を食すと嘔吐や下痢を起こすという植物であることが発覚。テレビ東京などのニュースで注意を呼びかけることになった。また、翌週の10月30日の放送で山寺がこの件に関する謝罪と「間違って食べないように」との注意喚起を行った。関連番組[編集]
テレビ[編集]
(秘)おはスタ増刊号(まるひ-増刊号)
1998年10月4日から1999年9月26日まで日曜午前9時から9時30分にテレビ東京系列で1年間放送された日曜版。
本家のおはスタで放送されているバラエティコーナーやアニメコーナーを放送するという内容だった。また、この番組は本家をネットしていない岩手めんこいテレビ、秋田テレビ、テレビ熊本(いずれもフジテレビ系列)、チューリップテレビ、テレビ山口(いずれもTBS系列)でも放送された。本家をネットしているテレビ愛知では土曜日午前7時30分から8時に放送されていた。なお、岩手めんこいテレビでは途中で打ち切られた。
ギャグコロスタジオ
2004年4月4日から2005年3月27日まで放送。
おはコロシアムシリーズ
2006年4月8日から2014年3月29日まで放送された番組。その後、番組タイトルは『おはコロ』→『おはコロっす!』→『おはコロ+(たす)』→『おはコロアップ』→『おはコロポップ』に変更されている。
OHA OHA アニキ[49]
2016年10月14日(13日深夜)から2018年3月30日(29日深夜)まで金曜2時5分 – 2時35分(木曜日深夜)にテレビ東京で放送された深夜版。初代司会者を務めた山寺がメインMCを務め、過去に人気を集めたアニメ、漫画、ゲーム、ホビーなどを紹介する。アシスタントとしていくつかの女性アイドルが交代で出演している。ラジオ[編集]
OHA-OHA NIGHT
2001年10月7日から2005年3月26日まで、ニッポン放送ほか4局ネットで放送された。こちらは対象年齢がやや高い内容であった。脚注[編集]
[脚注の使い方]注釈[編集]

^ 2013年4月から『おはコロポップ』というタイトルで放送。

^ 一部の名前はニックネームの表記のままである。

^ 全曜日の開始は2020年5月11日週から。同年4月6日週 – 5月4日週までは擬似リモートで放送したが、金曜のみ4月24日放送分から他の曜日に先行して本格的にリモートを開始。

^ 同年5月29日放送のエンディングにて再開をテロップ表示で発表。ただし、当面の間は2メートルの間隔を開け、スタジオの出演者を最小限にして行う。生放送再開後もおはガールはメンバーそれぞれの自宅(6月19日まで)→テレビ東京の会議室(6月23日〜7月3日、6月23日から『ガル学。〜聖ガールズスクエア学院〜』の衣装を着用)からのリモート中継を継続(ただし、lovely2がゲスト出演した同年7月24日放送は司会の花江以外のレギュラー陣全員がリモート出演した(これは『ポリス×戦士 ラブパトリーナ!』のレギュラー出演者でもある黒木啓司(ラブジー長官役)と、冨士原生(剣崎ハヤト役)がlovely2の応援ゲスト(保護者)として出演していたため))していたが、7月6日放送からスタジオからの出演を再開した。

^ なお、山寺の卒業の時とは異なり、ほかの出演者は交代せずそのままとなった。

^ 当初は同年4月から行う予定であったが、新型コロナウイルスの影響でスタジオの使用を停止していたことから、当初の予定より遅れてのものだった。

^ 2001年度に「すばる」名義でおはスタ1部の「おはキッズ」としてレギュラー出演。

^ 2020年10月2日までMCになるまでは、日替わり月曜レギュラー。

^ 2022年6月15日に新型コロナウイルスに感染し、28日まで休演[5]。

^ 2016年4月29日まではNUWARAと表記された。

^ レギュラー扱いだが、ナレーターやテロップではメインMCに扱われることも多い。

^ 2011年4月7日から2014年3月31日までは木曜レギュラーとして、2015年4月10日から2016年4月1日までは金曜レギュラーとして出演したが、2016年度は不定期にゲスト出演し、2017年4月7日から同年9月29日までは再び金曜レギュラーとして出演したが、番組リニューアルのため2017年10月から2018年3月まで月1出演に降格していた。2017年5月26日から2020年6月1日まではサイボーグ戦士 イワーイ名義で出演。

^ 2022年3月21日には本番組生放送終了30分後のTBS『ラヴィット!』にネオサイボーグの姿のまま(「着替えるところはない。サイボーグですから」)ゲスト出演した[7]。

^ OPテロップでは「たいくくん」のみ表記。

^ 2017年後半 – 2018年度はおはガールとして出演した。

^ 2019年4月11日には石田がインフルエンザの為番組を欠席。

^ 2020年10月8日からはたくみん&ナブー名義で出演。

^ 2015年4月7日から2016年4月1日までは火曜レギュラーとして、2017年4月6日から2019年3月21日までは木曜レギュラーとして出演した。

^ 2017年度は『コロコロコミック』関連のコーナーに不定期にゲスト出演していた(コロコロ40周年大使としての活動の一環で)。2018年10月5日から2019年3月22日までは金曜レギュラーとして、2019年4月1日から2020年3月23日までは月曜レギュラーとして出演した。

^ 水曜日のコーナー『チョコレートプラネットの見たことないやつ工作室』→『チョコスタ!』→『チョコプラの見たことないスポーツ チョコスポ』に出演。

^ コーナー『3時のヒロインのアニポケSHOW』に出演。

^ 2022年3月11日以降、ゆめっちが復帰するまで当分の間出演見合わせ。代わって3月11日から4月1日まではあばチュウ(あばれる君)、4月8日から29日、8月5日から26日までは山本部長、5月6日から27日まではたいくくん、6月3日から7月29日まではサンシャイン池崎、9月2日からはスバにぃが出演。

^ 2020年3月27日までは金曜レギュラーとして出演した。

^ くるみの他、先月のちゃおガールオーディションでグランプリを受賞した並木彩華も出演した。

^ a b c 水曜日のコーナー『朝レン!ガチャレン!デュエマ塾!!』→木曜日のデュエマ関連コーナーに出演。

^ 2022年3月22日までは火曜レギュラーとして出演した。

^ 4月4日から5月30日までは海賊マーク???と表記。

^ 4月4日から25日までは中井和哉、5月2日から30日までは関智一、6月6日から27日までは大谷育江、7月4日から25日までは山口勝平(7月18日は興津和幸)、8月1日から22日までは田中真弓、8月29日・9月12日は種﨑敦美、9月5日は梶原岳人が声を担当している。

^ 2010年は行なわれておらず、スタジオでの収録であった。また2014年以降はリニューアル直前企画と題し、リニューアル内容を小出しで紹介する事前収録だった。

^ 以前は今日も元気で、行ってらっしゃい!→今日も元気に、行ってらっしゃい!

^ 以前は今日も元気で、頑張ろう!→今日も元気に、おーはー!

^ 2013年以前は今日も元気に、おーはー!よいお年を!

^ 2009年4月から2011年9月まで「ムッシータウン」「おはスタ645」に出演を継続し、別のキャラクターとして出演。

^ 2010年10月から2012年3月まで「おはスタ645」に出演を継続し、別のキャラクターとして出演。

^ 2012年5月まで登場した。

^ 火曜日は1部・2部通しで出演していた。その際は1部のエンディングで2部のスタジオに向かうため退出するという演出であった。

^ 2016年2月24日から3月30日まで、毎週水曜日は「魔法少女フイン」というキャラクターに扮して登場していた。

^ a b 火曜日は隔週交代で出演。

^ 「OHA犬・ハナマル」と「はなちゃん」は番組内では別キャラという設定。

^ 2016年4月29日まではMARUと表記されていた。

^ 2013年1月7・14日にも試験的にシックスパックスメンに変身していた。

^ なぞなぞハンターとして出演する前は2007年に『きら☆レボ』のミニドラマの冒頭に登場したパッピーマイタケのシーンに出演した。

^ 2018年10月2日から12月25日までは毎週ゲストとして、2019年1月8日から2019年3月19日までは火曜レギュラーとして出演した。

^ 2019年9月9日以降、当分の間は兼近の過去の不祥事により出演見合わせたが、そのまま降板。

^ 女性では最長期間レギュラー。

^ 2015年11月4日放送分でこぶしファクトリーの浜浦彩乃の名前を正しく言えなかったため2015年11月11日から2016年1月20日までは「OHAロッカー・ポンコツしんちゃん」に改名させられていたが、投票により元に戻った。しかし、2016年2月24日・3月2日・3月30日放送分では魔法少女フイン(唯月ふうか)の魔法で再びポンコツしんちゃんにさせられた。

^ 日替わりでは最長期間レギュラーである。

^ 過去に2004〜2008年ごろにBerryz工房としての新曲の生ライブや2012年8月9日に『おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ! リボン部日誌 1万人ともっとぎゅっとハート』でひなこに出会い、『ももち!許してにゃん体操』の宣伝も兼ねるなど何度かゲスト出演したことがある。2015年3月3日まではBerryz工房のメンバーとして出演。

^ 実写版『マジで!!まじめくん!』→『まじめに正しい○○の仕方講座』で主演を務める。2016年4月から2018年3月までは毎週月曜日、2018年4月から2019年3月までは毎週水曜日に出演していた。

^ 2017年9月29日までは金曜レギュラーとして出演し、10月12日より木曜に移動。

^ 木曜日のコーナー『Enjoy!おはコロパーク・おはトモよリッチを知れ!キャッシュPRESENTS』に出演。

^ 以前は「南海さん」と呼ばれていた。

^ コーナー『きゃらスタ・霜降り明星のポケモンアニメ勝手にワンシーン劇場』→『きゃらスタ・霜降り明星の目指せ!ポケモンアニメマスター』に出演。

^ 2020年6月19日から当面の間、せいやの写真週刊誌による騒動により出演を見合わせ。同年8月24日に3時のヒロインの加入が正式に決まったことに伴いそのまま降板となった。なお2人は2020年10月に別の単発企画に出演している。

^ これまで2014年4月30日・10月27・29・30日・12月18日・2015年5月1日・7月24日・9月11日・11月30日 – 12月4日・18日・2016年1月15日・3月11日・9月30日・12月16日・23日・2017年3月31日・2018年1月26日に出演している。

^ スケジュールの都合で祝日でも出ない場合もある。また、振替休日に出演する場合もある。

^ 2010年は着ぐるみとして出演した。

^ 前期は円堂と豪炎寺、後期は壁山と基山が出演した。

^ これまで2014年1月8日 – 10日・4月11日・23日・30日・5月12日・10月8日・11月17日・12月15日 – 19日・2015年4月10日・6月26日・7月24日・10月30日・12月14日 – 18日・2016年3月4日・6月17日・10月21日・28日・11月4日・12月9日・12日 – 16日に出演している。

^ 『ポケットモンスター』放送休止中の際には代替番組として放映し、1998年10月6日で火曜19:00枠の正式番組として放映された。

^ 『おはコロシアム』枠に移動後、現在は独立。

^ その後も2012年8月まで不定期に第2部で再放送された。

^ 連載20周年という形で放送。

^ a b c d e f g h i 『きゃらスタ』コーナーで放送。

^ 第2期は深夜アニメとして独立、一部エピソードがセレクション形式で放送された。また、「完結編」は平日朝に1時間スペシャルとして放送。

^ なお、スポーツ中継の同時放送を行わない近畿地方の独立局3局は別番組(テレビショッピングなど)に差し替える(放送権の都合上スポーツ中継を放送できないため)。

^ a b 同番組の拡大部分は、当番組をネットしており、通常時『 – モーニングサテライト』をネットしていない独立局3局でも臨時ネットされた。

^ a b ただし、EPGの表記は当番組のままだった。

^ [1][2]

^ ただし、中継は7:05終了予定となっていた(このため、TXN系列6局における前座番組『モーサテ』も休止だった)が、ゴルフ中継が延長する可能性があったため休止する措置が取られた。なお、ゴルフ中継は予定の時間内に終了し、当番組相当の時間帯は穴埋めとして『どうぶつピース!!予習復習スペシャル』を放送した(TXN系列6局のみ。テレビ和歌山・奈良テレビ・びわ湖放送では別番組に差し替え)。

^ 中継は8:15終了となっており、TXN系列6局における後続番組『シナぷしゅ』も休止された(前枠の『モーサテ』もTXN系列6局では休止だったが、BSテレ東ではテレビ東京からの裏送りで通常通り放送された)。なお、翌25日も休止の措置が取られているが、その際の当番組相当の時間帯は『ウタぷしゅ〜みんなでうたおう!「シナぷしゅ」人気ソング大集合!〜!』を放送した(TXN系列6局のみ。テレビ和歌山・奈良テレビ・びわ湖放送では別番組に差し替え)。

出典[編集]

^ 元日(1月1日)以外の祝日を含む月曜日 – 金曜日。

^ 7:05放送開始:2016年4月 – 、1997年10月 – 1998年4月。

^ 「月刊テレコロ第59号 テレビ版コロコロ『おはスタ』大解剖!!」『月刊コロコロコミック』1997年11月号、430頁。

^ 『おはスタ』ギネス世界記録に認定 生放送回数5500回目で「子供向け生放送テレビ番組の最多エピソード数」、ORICON NEWS、2022年1月19日

^ “木村昴が新型コロナ感染で「おはスタ」は「阿部寛」から「松本人志」のモノマネリレー”. デイリースポーツ (2022年6月16日). 2022年6月30日閲覧。

^ “「おはスタ」新MCは木村昴 火曜レギュラーに岡崎体育、新ヒーローも登場”. 映画.com (2020年10月4日). 2020年10月4日閲覧。

^ “ハライチ岩井 「おはスタ」イワーイで「ラヴィット!」出演 30分で赤坂到着”. デイリースポーツ (2022年3月21日). 2022年3月21日閲覧。

^ 黒澤美澪奈 (2015年5月7日). “『ちゃお6月号CM & おはスタ生出演♪』”. ちゃおガール GO!GO! ダイアリー. 小学館. 2017年6月20日閲覧。

^ “おはスタ”. TVでた蔵. ワイヤーアクション (2015年6月3日). 2017年6月20日閲覧。

^ 加藤結 (2015年7月19日). “♡ちゃお8月号&おはスタ♡”. ちゃおガール GO!GO! ダイアリー. 小学館. 2017年6月20日閲覧。

^ “おはスタ”. TVでた蔵. ワイヤーアクション (2017年4月3日). 2017年6月20日閲覧。

^ “おはスタ”. TVでた蔵. ワイヤーアクション (2017年4月28日). 2017年6月20日閲覧。

^ “おはスタ”. TVでた蔵. ワイヤーアクション (2017年6月2日). 2017年6月20日閲覧。

^ “おはスタ”. TVでた蔵. ワイヤーアクション (2017年7月3日). 2017年10月3日閲覧。

^ @Ciao_Smiles 2017年9月1日のツイート、2017年10月3日閲覧。

^ 『ちゃお』2017年11月号(第41巻第21号 通巻685号)、小学館、19頁

^ “おはスタ おはスタ20周年突入!▽特別企画!(他)”. TVでた蔵. ワイヤーアクション (2017年10月3日). 2017年10月3日閲覧。

^ “『ジャンプ』海賊マークの名前決定 「ジャーニー」と命名”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年6月6日). https://www.oricon.co.jp/news/2237458/full/ 2022年6月6日閲覧。 

^ 番組開始前の新番組予告と番組開始から1クールは同じメロディの仮歌を使用。2人が歌うバージョンは翌1998年1月から使うようになった(CD版と同じだが、セリフへ削除されている)。

^ CD版とアレンジが異なる。

^ “馬込明美・テレビ東京おはスタ645「甘栗やっちゃいました」にお手紙をください!”. 人生リサイクル〜呑娘。オフィシャルブログ〜 (2013年9月12日). 2013年12月23日閲覧。

^ a b 山寺宏一 – オリコンTV出演情報

^ “テレ東『おはスタ』山寺宏一が卒業 「若い世代に任せたい」と自ら申し出”. オリコン. 2016年9月5日閲覧。

^ “山寺宏一、涙の『おはスタ』卒業 視聴者に19年分の感謝「世界一幸せ者です」”. オリコン. 2016年4月1日閲覧。

^ おはスタ 2016年6月29日放送回

^ コロコロコミック【公式】 2020年10月2日のツイート

^ a b レイモンド・ジョンソン – オリコンTV出演情報

^ KANA – ウェイバックマシン(2000年10月17日アーカイブ分)

^ おはスタ プロフィール! – ウェイバックマシン(2002年1月15日アーカイブ分)

^ 可名のTV出演情報 | ORICON NEWS

^ 花江 夏樹 2020年10月1日のツイート

^ 花江 夏樹 2020年9月30日のツイート

^ “『おはスタ』祝日おはキッズとして10月14日(月)から新津ちせちゃんが出演決定!!”. PRTIMES (2019年10月12日). 2020年3月2日閲覧。

^ .mw-parser-output cite.citationfont-style:inherit.mw-parser-output .citation qquotes:”””””””‘””‘”.mw-parser-output .id-lock-free a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-free abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/65/Lock-green.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-limited a,.mw-parser-output .id-lock-registration a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-limited a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-registration abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d6/Lock-gray-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-subscription a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-subscription abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/aa/Lock-red-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .cs1-subscription,.mw-parser-output .cs1-registrationcolor:#555.mw-parser-output .cs1-subscription span,.mw-parser-output .cs1-registration spanborder-bottom:1px dotted;cursor:help.mw-parser-output .cs1-ws-icon abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4c/Wikisource-logo.svg”)right 0.1em center/12px no-repeat.mw-parser-output code.cs1-codecolor:inherit;background:inherit;border:none;padding:inherit.mw-parser-output .cs1-hidden-errordisplay:none;font-size:100%.mw-parser-output .cs1-visible-errorfont-size:100%.mw-parser-output .cs1-maintdisplay:none;color:#33aa33;margin-left:0.3em.mw-parser-output .cs1-formatfont-size:95%.mw-parser-output .cs1-kern-left,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-leftpadding-left:0.2em.mw-parser-output .cs1-kern-right,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-rightpadding-right:0.2em.mw-parser-output .citation .mw-selflinkfont-weight:inherit”「おばけずかん」新シリーズが10月放送開始 第1期の全話無料配信も決定”. 映画.com. カカクコム. 2022年7月12日. 2022年7月15日閲覧。

^ a b “きゃらスタ”. おはスタ公式サイト. 2019年4月6日閲覧。

^ “テレビ東京系列「おはスタ」にて、新アニメ「おどるモワイくん」モワっと誕生!”. PRTIMES (2019年6月18日). 2019年7月2日閲覧。

^ アニメージュプラス 編集部 (2019年8月29日). “Switch『ニンジャボックス』体験しよ! 『おはスタ』ではアニメが放送だ!!”. アニメージュプラス. 徳間書店. 2019年9月18日閲覧。

^ a b “アニメ「Bラッパーズ ストリート」「ジモトがジャパン」おはスタ内で4月より放送”. コミックナタリー. (2019年2月15日). https://natalie.mu/comic/news/320058 2019年3月11日閲覧。 

^ “ガル学。:ガールズ×戦士シリーズの「Girls2」がテレビアニメ化 4月6日から「おはスタ」で放送”. まんたんウェブ (2020年3月3日). 2020年3月3日閲覧。

^ “童話「おばけずかん」ショートドラマ&アニメ化、水樹奈々が主題歌とキャスト担当”. コミックナタリー (2020年3月3日). 2020年3月3日閲覧。

^ “アニメ『ゾゾゾ ゾンビーくん』4月15日(水)からYouTube公式チャンネルでの配信・4月16日(木)からテレビ東京系列『おはスタ』での放送がスタート!”. PRTIMES (2020年4月15日). 2020年4月16日閲覧。

^ “三代目 J SOUL BROTHERS「おはスタ」キッズアニメ、花江夏樹ら声優陣7名発表(全声優コメントあり / 写真15枚)”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2021年6月16日). 2021年6月18日閲覧。

^ “Lucky²メンバーが声優を務めるオリジナルアニメ『ガル学。Ⅱ~Lucky Stars~』放送決定”. SPICE. eplus (2021年12月1日). 2021年12月1日閲覧。

^ “「おにぱん!」4月11日からおはスタで、前田佳織里ら3人のボイス聞ける本PVお披露目”. コミックナタリー. ナターシャ (2022年3月25日). 2022年3月25日閲覧。

^ ““小学生のあるある”をテーマに! ホラー短編集「ななし怪談」2022年8月8日からテレビ東京系列「おはスタ」にて放送決定!!” (プレスリリース), 株式会社小学館集英社プロダクション(ShoPro), (2022年7月20日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000637.000002610.html 2022年7月20日閲覧。 

^ “テレビ初! 全キャラ音声合成使用のアニメ「れいぞうこのつけのすけ!」、“おはスタ”内でスタート!”. SankeiBiz (2018年9月28日). 2019年4月6日閲覧。

^ @media screen.mw-parser-output .fix-domainborder-bottom:dashed 1px熊本日日新聞テレビ欄より。[いつ?]また、番組の存在はテレビ熊本30年史に記載されている。

^ 直前番組は「モーニングチャージ!」→「ニュースモーニングサテライト」

^ “おはスタ:大人向けの深夜版が誕生 山寺宏一がMC復活”. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). (2016年10月3日). https://mantan-web.jp/article/20161003dog00m200031000c.html 2016年10月4日閲覧。 

関連項目[編集]
body:not(.skin-minerva) .mw-parser-output .columns-list__wrappermargin-top:0.3embody:not(.skin-minerva) .mw-parser-output .columns-list__wrapper>ul,body:not(.skin-minerva) .mw-parser-output .columns-list__wrapper>olmargin-top:0body:not(.skin-minerva) .mw-parser-output .columns-list__wrapper–small-fontfont-size:90%
ハロー!プロジェクト
ミニモニ。
W(ダブルユー)
Berryz工房 (シングルCDリリース時に出演し、2008年を最後に出演していない傾向だったが2014年11月14日放送分で約6年ぶりに出演)
℃-ute(シングルCDリリース時に出演したが、2008年を最後に以降出演していない。のち2017年に解散)
アンジュルム(旧:スマイレージ)(小川紗季、船木結がおはガールだった)
モーニング娘。(生田衣梨奈がおはガールだった〈上記小川の代役〉)。
こぶしファクトリー(井上玲音がおはガールだった)
Juice=Juice(高木紗友希がこの番組のファンと自身のブログで公言している)
カントリー・ガールズ(船木結がおはガールだった)
ミニ四駆
ダンガンレーサー
小学館
月刊コロコロコミック
ポケットモンスター (アニメ)
ポケットモンスター (劇場版)(劇場版でやまちゃんが映画のキーキャラクターを毎年演じている〈やまちゃんこと山寺は声優が本業だが、あくまで『おはスタ』のやまちゃんとして特別出演の形で出演しているが、『おはスタ』卒業後も山寺宏一として特別出演の形で出演している〉)
はれときどきぶた(58話にやまちゃん&レイモンドが登場)
ゴジラ×メガギラス G消滅作戦(劇中におはスタが登場)
妖怪ウォッチ
ガールズ×戦士シリーズ
ばりすご☆ボイガー7 – ネット局の一つであるTVQ九州放送の子供向けバラエティ番組。一時期何度かコラボレーションが行われたことがあり、おはスタ側が太宰府天満宮に乗り込んで生中継で対決したこともある。ただし、番組後期や後継番組の『ばりすごMAX』ではあまりコラボレーション企画は行われなかった。
ピラメキーノ(第1部では番組宣伝をかけしずるの2人がピラメキーノレギュラー陣に勝負を挑んだが敗北。後日そのことに関する謝罪企画が645の中で放送された。第2部では1〜2年に1回のペースではんにゃ・フルーツポンチ・ピラメキパンダがゲスト出演することがあり、これまで5回も出演した)
週刊少年ジャンプ外部リンク[編集]
おはスタ(制作局公式サイト)
おはスタ(小学館集英社プロダクション公式サイト内)
Yahoo!リンク集
おはスタ公式 (@ohast_jp) – Twitter – 番組の公式アカウント
おはスタ【裏】 (@ohasutaP) – Twitter – 番組プロデューサーのアカウント
おはスタ 公式 (@ohast_staff) – Instagram
おはスタチャンネル – YouTubeチャンネル
テレビ東京系列 平日6:45 – 7:05枠
前番組
番組名
次番組
ニュースウェーブ615(1997年9月29日 – 1998年3月31日)※6:15 – 7:05【20分短縮し継続】

おはスタ(1998年4月1日 – 2016年4月1日)

モーニングチャージ!(2016年4月4日 – 2017年3月31日)※6:40 – 7:05

テレビ東京系列 平日7:05 – 7:25枠
NEWSヘッドライン(1996年9月30日 – 1997年9月26日)※4:45 – 7:20

おはスタ(1997年10月1日 – )

テレビ東京系列 平日7:25 – 7:30枠
ゴジラアイランド(1997年10月1日 – 1998年9月30日)

おはスタ(1998年10月1日 – )

 関連項目表話編歴おはスタ司会
木村昴
メインMCレギュラー
アイクぬわら
超新塾
マキ・コウタ / マイティコウZ
櫻井佑樹日替わりレギュラー
月曜:ネオサイボーグ イワーイ
岩井勇気
ハライチ
火曜:たいくくん
岡崎体育
水曜:ミキ
井上咲楽
チョコレートプラネット
木曜:立花ファイヤ
池田直人
レインボー
カミナリ
金曜:山本部長
山本博
ロバート
サンシャイン池崎
3時のヒロイン定期/不定期出演
ちゃおガール
1年コロ組担任 スズキ先生
松丸亮吾キャラクター
怪人ゾナー
麗人サイガー
ムッシーコーナー
コーナー一覧を参照番組内アニメ
学級王ヤマザキ
ヨシモトムチッ子物語
超速スピナー
爆球連発!!スーパービーダマン
うちゅう人 田中太郎
バケツでごはん
デュエル・マスターズ
さいころボット コンボック
絶体絶命でんぢゃらすじーさん
Hi Hi Puffy AmiYumi
トレジャーガウスト
チョロQデッキシステム ファイターズ!
ケシカスくん
GO!GO!ムッシーヒーロー!!
斉木楠雄のΨ難
れいぞうこのつけのすけ!
ジモトがジャパン
まほうのルミティア Luminary Tears
テレビ野郎 ナナーナ
Bラッパーズ ストリート
おどるモワイくん
ニンジャボックス
ガル学。〜聖ガールズスクエア学院〜
ゾゾゾ ゾンビーくん
おばけずかん
モグモグモギュー
KICK&SLIDE
古見さんは、コミュ症です。
ガル学。II〜Lucky Stars〜
おにぱん!
ななし怪談
おばけずかん!関連番組
ギャグコロスタジオ
おはコロシアム
OHA-OHA NIGHT
OHA OHA アニキ関連人物
山寺宏一
レイモンド・ジョンソン
小野友樹
花江夏樹
久保雅一
おはガール
フルーツポンチ
キャンディミント
メープル
ちゅ!ちゅ!ちゅ!
ふわわ
Girls2
Lucky2
おはキッズ関連項目
テレビ東京
小学館
小学館集英社プロダクション
PROTX
月刊コロコロコミック
ポケットモンスター
劇場版
妖怪ウォッチ
吉本興業
ハロー!プロジェクト
ピラメキーノ
ばりすご☆ボイガー7
おはようスタジオ
表話編歴おはガール1997年度
尾崎沙也 – 橋本麻美々 – 大村彩子 – 酒井彩名 – 伊藤なつ – 伊藤かな – 須藤温子 – 安藤希

1998年度
4月 – 6月
尾崎沙也 – 安藤聖 – 酒井彩名 – 橋本麻美々 – 安藤希

おはガールアップル(7月 – 9月)
尾崎沙也 – 安藤聖 – 酒井彩名 – 橋本麻美々 – 平井理央

おはガールバナナ(10月 – 翌3月)
工藤あさぎ – 安藤聖 – 酒井彩名 – 橋本麻美々 – 平井理央

おはガールシトラス(1999年度)

末永遥 – 安藤盟 – 酒井彩名 – 谷口紗耶香 – 倉沢桃子

おはガールチェリー
末永遥 – 酒井彩名

2000年度
瀬下可奈 – ベッキー – 蒼井優 – 加賀谷紗織 – 奈良沙緒理

おはガールグレープ(2001年度)
川田由起奈 – 笹岡莉紗 – あびる優 – 芳賀優里亜 – 内田莉紗

おはガールフルーツポンチ(2002年度)
杉林沙織 – 近野成美 – 小島由利絵 – 海老沢神菜 – 石川エリ

おはガールスターフルーツ(2003年度)
藤森麻由 – 佐野光来 – 矢口聖来

おはガールスターフルーツ(2004年度)
佐野光来 – 矢口聖来 – 田中愛里

おはガールキャンディミント(2005 – 2006年度)
麻亜里 – 下垣真香 – 菅澤美月

2007年度
前田希美 – 長野せりな – 小島藤子

2008 – 2009年度
松岡茉優 – 伊藤梨沙子 – 疋田英美

おはガールメープル(2010 – 2011年度)
2010年4月 – 2011年8月24日
小川紗季 – 田中絵里花 – 井之上史織

2011年8月25日 – 2012年3月
生田衣梨奈 – 田中絵里花 – 井之上史織

おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!(2012 – 2013年度)
岡本夏美 – 平祐奈 – 吉川日菜子

おはガールふわわ(2014年度)
川鍋朱里 – 井東紗椰 – 三好杏依

2015年度
白本彩奈 – 中野あいみ – 井上玲音

2016年度 – 2017年度前半
未来 – 兼次桜菜 – 原菜乃華 – 石井紗那 – 渡辺優奈

2017年度後半 – 2018年度
岡田愛 – 船木結 – 井上咲楽 – 宮田くるみ – 奥森皐月

おはガール from Girls2(2019年度 – 2021年度前半)
2019 – 2020年度
鶴屋美咲 – 小田柚葉 – 隅谷百花 – 増田來亜 – 小川桜花

2020 – 2021年度前半
菱田未渚美 – 山口綺羅 – 原田都愛 – 石井蘭

おはガール from Lucky2(2021年度後半)
山口莉愛 – 杉浦優來 – 永山椿 – 深澤日彩 – 比嘉優和 – 佐藤栞奈

関連項目
テレビ東京 – おはスタ – 君の前でピアノを弾こう – マイ・スクール・マーチ – もっと ぎゅっと ハート – こいしょ!!! – こあくまるんです/サヨナラのかわりに2013 – 夏サンキュ!!! – 夢ふうせん – 心友 – ふわふわわ – 明日をつくろう

表話編歴コロコロイチバン!連載中の漫画作品 (2022年6月21日現在)通常連載
あつまれ どうぶつの森 とことん!イチバン島
アニマギアDE
おとぎ学園 モモタロ先生!
おはスタ少年
神たま
ゲーム1番!
スーパーマリオくん劇場
スプラトゥーン イカすキッズ4コマフェス
太鼓の達人 4コマ祭でドドンがドン!
タンキュークエスト
チビカスくん
ポケットモンスターSPECIAL ソード・シールド編
ポケモンカードゲームやろうぜ〜っ! ソード・シールド編
ポケモン4コマ学園
星のカービィ 今日もまんまる日記!
星のカービィ パズルプラネット
名探偵コナン 特別編
妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ 4コマだじゃれクラブ不定期連載
ポケモンメザスタ メザせ!タグマスター!!
表話編歴山寺宏一シングル
GLORY DAYS – My Dear Girl – つかれた – ウタウ

アルバム
BREATH – CUBE/9

その他の楽曲
サヨナラのかわりに – 火炎太鼓〜The・祭り〜 – 花は咲く〜アニメスター・バージョン〜 – 明日をつくろう

出演番組
テレビ
声♥遊倶楽部 – おはスタ – たけし・所のWA風がきた! – M-1グランプリ – ものまねバトル – ものまねグランプリ – OHA OHA アニキ

ラジオ
BAY LINE 7300 – BAY LINE GO!GO! – The BAY☆LINE – 山寺宏一のGAP SYSTEM – はいぱぁナイト – OHA-OHA NIGHT – Keep On Smiling – AKB48の”私たちの物語”

キャラクター
アニメ
響良牙/Pちゃん – ドナルドダック – 野獣 – ジーニー – ドンキーコング – トグサ – 笑い男 – ハーロック – 猫田銀八 – 銭形幸一 – デスラー – ミュウ – 古代進 – ザベル・ザロック – トチロー

ゲーム
コーディー – マイク・バイソン – 秋山駿

その他
ドクター・ロボトニック – ゾーフィ

関連人物
かないみか – 田中理恵 – 岡田ロビン翔子 – 日髙のり子 – 関俊彦 – レイモンド・ジョンソン – ベッキー – 花江夏樹 – 小野友樹 – 木村昴

関連項目
アクロスエンタテインメント – 東京俳優生活協同組合 – バナナフリッターズ

表話編歴月亭方正(山崎邦正)現在の出演番組
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! – お笑いワイドショー マルコポロリ! – 八方・陣内・方正の黄金列伝 – 大阪ほんわかテレビ – ミント! – 松井愛のすこ〜し愛して♥ – かんさい情報ネットten. – アッコにおまかせ! – Cheeky’s Cast 1

過去の出演番組
ファンキー・モンキー 寛平先生が行く! – 天才てれびくん→天才てれびくんワイド – 志村X – 今田耕司のシブヤ系うらりんご – 週刊スタミナ天国 – かざあなダウンタウン – 必撮ビデオ!!あんたが主役 – 生生生生ダウンタウン – ダウンタウン也 – ダウンタウン汁 – ヒューヒュー – バリキン7 賢者の戦略 – オールスター感謝祭 – 天使のU・B・U・G – 加トちゃんマチャミのお台場CHA・CHA!! – 中居くん温泉 – おはスタ – なるトモ! – 水野キングダム – 脳内エステ IQサプリ – ドライブ A GO!GO!→ドラGO!

出演ラジオ番組
MBSヤングタウン – オレたちやってま〜す

関連項目
吉本興業 – 吉本印天然素材 – お笑い第三世代 – お笑い第四世代 – 上方落語協会 – TEAM-0

関連人物
軌保博光 – 月亭八方 – 間寛平 – 今田耕司 – 東野幸治 – 島田紳助 – 田代まさし – 小島奈津子 – 西山喜久恵 – 富永美樹 – 和田アキ子 – 勝俣州和 – 峰竜太 – 加藤茶 – 久本雅美 – 中居正広 – 浜田雅功 – 田中直樹

表話編歴平井理央出演テレビ番組
おはスタ – 超V.I.P. – フジテレビバレーボール中継 – すぽると! – フジアナスタジオ まる生 – 森田一義アワー 笑っていいとも! – 笑っていいとも!増刊号 – 女子アナスペシャル – FNSの日(FNS27時間テレビ、FNS25時間テレビ、FNS26時間テレビ20、FNS26時間テレビ23、FNS26時間テレビ24) – 井の中のカワズ君 – 魁!音楽番付 – O・D・A〜ODAIBA ANGEL〜 – 銀幕会議 – 環境野郎Dチーム(主題歌) – 芸能人こだわり王講座 イケタク – 人志松本のすべらない話 – FNS5000番組10万人総出演! がんばった大賞 – とんねるずのみなさんのおかげでした – SMAP×SMAP – ジャンクSPORTS – 日本大相撲トーナメント – お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル – アナ☆ログ – アナ★バン! – サキヨミLIVE – 情報エンタメLIVE ジャーナる! – 男おばさん 燃えろ!デジタル部 – VS嵐 – ボクらの心に流れる歌 – しあわせの素 – フジテレビからの〜! – ぐるぐるナインティナイン – news TOKYO FLAG

出演テレビドラマ
動物のお医者さん – ルーズヴェルト・ゲーム – 赤めだか

出演テレビアニメ
団塊ヒーロー!香リン4

出演ラジオ番組
フジテレビ20ミニッツ – WONDER VISION – ACTION – THE TRAD

同期入社
田淵裕章 – 遠藤玲子 – 宮瀬茉祐子

関連項目
フジテレビ – おはガール – グルメチキンレース・ゴチになります! – ミッドナイトバタフライ – 合衆国エンジェル – Jリーグアウォーズ

関連人物
村上光一 – 蜜谷浩弥 – 山寺宏一 – 堺正幸 – 山中秀樹 – 三宅正治 – 伊藤利尋 – 菊間千乃 – 西岡孝洋 – 内田恭子 – 高島彩 – 渡辺和洋 – 中野美奈子 – 中村仁美 – 田中大貴 – 石本沙織 – 戸部洋子 – 斉藤舞子 – 高橋真麻 – 本田朋子 – 松尾翠 – 大島由香里 – 生野陽子 – 中村光宏 – 加藤綾子 – 椿原慶子 – 立本信吾 – 松村未央 – 山中章子 – 細貝沙羅 – 竹内友佳 – 三田友梨佳 – 宮澤智 – 内田嶺衣奈 – ナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之) – 羽鳥慎一 – 中田敦彦 – ベッキー – 三宅裕司

表話編歴ベッキーシングル
「ベッキー」名義
1.そらとぶポケモンキッズ
2.伝説のスタフィー/BOY FRIEND’s
3.さらら
4.ホリケンサイズII
5.ハロー!サンキュー!
6.向日葵「ベッキー♪♯」名義
1.心こめて/ハピハピ
2.好きだから
3.エメラルド/ころころマゴコロ
4.冬空のLove Song
5.風のしらべ
6.ヤルキスイッチ
7.MY FRIEND 〜ありがとう〜
8.ぎゅ。
アルバム
オリジナル
1.心の星
2.風とメロディー
現在の出演番組
FULL CHORUS(スカパー!音楽祭)過去の出演番組
おはスタ
笑う犬シリーズ
CDTV-Neo
Under CDTV
ぴったんこカン・カン
はなまるマーケット
天才!志村どうぶつ園
@サプリッ!
ポケモン☆サンデー
月曜組曲
クイズ!家族でGO!!
月光音楽団
ライブジャム2005
たべごろマンマ!
きよしとこの夜
家族で選ぶにっぽんの歌
世界の果てまでイッテQ!
見える歴史
ニッポン縦断おかず発見!ルート88
満天☆青空レストラン
にじいろジーン
クメピポ! 絶対あいたい1001人
アナタの名字SHOW
森田一義アワー 笑っていいとも!
笑っていいとも!増刊号
ウソホンティ
ミリオンダイス
ハッピーMusic
ありえへん∞世界
宝探しアドベンチャー 謎解きバトルTORE!
世界で働くお父さん
クイズ80
ニンゲン観察バラエティ モニタリング
赤丸!スクープ甲子園
見破れ!!トリックハンター
速報!有吉のお笑い大統領選挙
人生のパイセンTV
中居正広の金曜日のスマイルたちへ
北海道からはじ○TV
ライブB♪
旬感☆ゴトーチ!(不定期出演)
検索してはいけない
うたゲーTOWN
OHA-OHA NIGHT(ラジオ)
あいのり : Asian Jouney/Asian Jouney SEASON2/African Journey
24時間テレビ 愛は地球を救う32関連項目
サンミュージックプロダクション
おはガール
ディクシーコング関連人物
相澤秀禎
片岡治大
ジェシカ・レイボーン
山寺宏一
平井理央
八木亜希子
カンニング竹山
岡江久美子
薬丸裕英
タモリ
中居正広
オードリー
大竹しのぶ
久米宏
千原ジュニア
表話編歴ガレッジセールメンバー
ゴリ – 川田広樹

現在出演中の番組
ご当地グルメ探偵団 – ラフピー! – オリオンツアーpresents ガレッジセールのオリタラドコ旅ゴリ単独:ゴリ夢中 – Cheeky’s Cast 1 – ゴリエと申します。

過去に出演した番組
ロンブー荘青春記 – 吉本ばかな – 森田一義アワー 笑っていいとも! – 笑っていいとも!増刊号 – SURESUREガレッジセール – 極すれすれガレッジセール – 激すれすれガレッジセール – おはスタ – 快進撃TVうたえモン – エブナイ – ワンナイR&R – オールスター感謝祭 – ウルトラショップ – 体育王国 – WWEスマックダウン – どうぶつ奇想天外! – アドレな!ガレッジ – ぶちぬき – プリティガレッジ – ガガガガガレッジセール – ガレッジ ワザーランド – エンジョイガレッジ – ガレッジ×ビレッジ – シャル・ウィ・ダンス? – うふふのぷ – ファミリーヒストリー – 地球感動配達人 走れ!ポストマン – 天才てれびくんMAX – きん☆すた – パフォーマンスA – パフォーマンスZ – にじいろジーン – 24時間テレビ 愛は地球を救う28ゴリ単独:世界のディズニーリゾートへGO! – ひるキュン! – TOKYOディープ!

現在出演中のラジオ番組
川田単独:みーぱちパーチ!

過去に出演したラジオ番組
ガレッジセールのallnightnippon-r – ガレッジセールの@llnightnippon.com – ガレッジ ナウ オン セール – みのもんたのウィークエンドをつかまえろ – ガレッジセールのガレッジパーリー – ガレッジセールのぐるーりニッポンゴリ単独:TOYOTA GENERADIO – シゲゴリのwktkラヂオ学園サタデー – らじらー!サタデー川田単独:ガレッジセール・川ちゃんのちゃーあしびーRADIO! – ツリラブ

主な音楽
天下無敵のゴーヤーマン☆ – 道産子シーサー(GALAY) – I Love you, SAYONARA(Gaphia) – Mickey(Gorie with Jasmine & Joann) – Pecori❤Night(Gorie with Jasmine & Joann) – 笑顔のまんま(BEGIN with アホナスターズ) – あんやんてぃんどう(沖縄サンゴオールスターズ with ガレッジセール) – 若いって素晴らしい / 私のママは2個結び(Gorie with Rei&Misato)

関連項目
吉本興業 – news – GALAY – Gaphia – 松浦ゴリエ – 紫SHIKIBU – お笑い第四世代

表話編歴雨上がり決死隊メンバー
蛍原徹 – 宮迫博之 

解散時の出演番組(蛍原のみ)
痛快!明石家電視台(準レギュラー) – 雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク! – 炎の体育会TV – KEIBA BEAT – 世界の何だコレ!?ミステリー – さんまのお笑い向上委員会(準レギュラー)

特別番組
ミドル3 – R-1ぐらんぷり – 史上空前!! 笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ – 爆笑スタイルチェンジ – 朝までダメテレビ〜コンプレックスに打ち勝って脱ダメ人間!!〜  – 雨上がり決死隊のお笑い男塾08夏〜AGEAGE芸人育成システムから〜 – 映像体験!イッキ見シアター – やっちまった伝説 – 世界の恐怖映像 – カバーソング・バトル – 未来先取りワイドショー FUTURE NEWS – 今夜は芸人が超本気!最強デュエット歌合戦 – ハプニング名珍場面 日本全国プレミア映像スペシャル – 大みそか列島縦断LIVE 景気満開テレビ – 大人気店でドッキリ!ありえない商品 売れる!?売れない!? – コント・ニュー2013 – ドッキリアワード – 10人旅 – バラエティ司会者芸人夢の共演スペシャル

過去の出演番組
ミックスパイください – ミックスパイ+ – アメジャリチハラ – エブナイ – おはスタ – サタッぱち 古舘の日本上陸 – 世界ゴリッパですね!! – トナリの悩みの解決人 – ぶちぬき – (秘)ひらめ筋 – ひらめ筋GOLD – ハナタカ天狗 – アイチテル! – ワンナイR&R – 雨スポSTYLE – 雨スポ – 電動くるくる大作戦 – 大阪ほんわかテレビ – 撮りッたがり決死隊 トッターマンDS – 地球調査船アメディゾン – 最先端IT情報SHOW 革命×テレビ – その顔が見てみたい – みんなのアメカン – 快脳!マジかるハテナ – リンカーン – 人生の正解TV〜これがテッパン!〜 – 芸人報道 – 世界の怖い夜! – 世界行ってみたらホントはこんなトコだった!? – ノブナガ(準レギュラー) – 雨上がりのやまとナゼ?しこ – バイキング – 雨上がり食楽部 – 雨上がりのナニモン!? – 日曜もアメトーーク! – 雨上がりの「Aさんの話」〜事情通に聞きました!〜 – 雨上がりのフォトぶら♪

ラジオ番組
ミュージックステーション – よしもとDAウー! – 京都発!吉本決死隊 – オレたちやってま〜す – 雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!

関連項目
吉本興業 – 吉本印天然素材 – 紫SHIKIBU – アンファー – あの丘を目指して – お笑い第四世代

テンプレート

表話編歴蛍原徹現在の出演番組
痛快!明石家電視台
準レギュラー
アメトーーク!
炎の体育会TV
KEIBA BEAT
世界の何だコレ!?ミステリー
さんまのお笑い向上委員会
準レギュラー
ちまたのジョーシキちゃん
蛍原徹の真剣ゴルフ部!ホトオープン過去の出演番組
なるトモ!
世界の競馬
蛍ちゃんの北海道移住計画
ツッコミ日本代表2006
遊びに行こっ!〜旅するTV〜ホトチャンネル
よしもとゴルフ倶楽部
地元応援バラエティ このへん!!トラベラー
月刊ファイターズTV
フォトぶら
松本家の休日関連項目
雨上がり決死隊
吉本興業

表話編歴宮迫博之過去に出演していた番組
行列のできる法律相談所
松本家の休日
アッパレやってまーす!火曜日放送終了した番組
特報!B級ニュースSHOW
噂の現場直行ドキュメン ガンミ!!
新型芸人オークション キリウリ〜お金のためならここまでやります〜
Vメシ!(ナレーション)
Vメシ!DREAM(ナレーション)過去に出演していた特別番組
歌のゴールデンヒット
超ド級!世界のありえない映像烈伝
誰も知らない明石家さんま
24時間テレビ 「愛は地球を救う」(37 – 40)テレビドラマ
美しい人
ただいま満室
きらきらひかる3
モナリザの微笑
救命病棟24時 第2シリーズ
北条時宗
反乱のボヤージュ
救命病棟24時スペシャル2002
婚外恋愛
春ランマン
探偵家族
東京ラブ・シネマ
太閤記 サルと呼ばれた男
アットホーム・ダッド
アットホーム・ダッド スペシャル
夫婦。
恋の時間
だめんず・うぉ〜か〜
Happy!
緊急スペシャル 救命病棟24時〜救命医・小島楓〜
龍馬伝
絶対零度 〜未解決事件特命捜査〜
絶対零度 〜特殊犯罪潜入捜査〜
夜行観覧車
ホワイト・ラボ〜警視庁特別科学捜査班〜
容疑者は8人の人気芸人
僕のヤバイ妻出演映画
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE(特撮)
ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国(特撮)
ピアノの森(アニメ)関連項目
YouTuber
お笑い芸人による闇営業問題
雨上がり決死隊
ウルトラマンベリアル
牛宮城

表話編歴よゐこメンバー
濱口優 – 有野晋哉

現在の出演番組
よゐこの無人島0円生活 – よゐこらぼ2 – 今日ドキッ!

過去の出演番組
ディープ・キッチュ – クマのプー太郎 – おはスタ – ウッチャンナンチャンのウリナリ!! – ボキャブラ天国 – よゐこの走れ!GET – 森田一義アワー 笑っていいとも! – 笑っていいとも!増刊号 – 笑っていいとも!特大号 – ラスタとんねるず’94 – 殿様のフェロモン – とぶくすり – とぶくすりZ – UN FACTORY カボスケ – よるこ – よゐこのボロキャス – 虎の門 – 天才? Dr.ハマックス – プラチナチケット – よゐこのワケアリ – 香取慎吾の特上!天声慎吾 – アッコにおまかせ!(準レギュラー) – よゐこ部 – よゐこのKIDSぱらだいす! – 旭山動物園日記 – よゐこの企画案 – いきなり!黄金伝説。 – 帰れまサンデー – めちゃ×2イケてるッ! – よゐこのお夜食の時間ですよ – 新春 鶴瓶大新年会

主なラジオ番組
アッパレやってまーす!月曜日 – よゐこのオールナイトニッポンPremium – オレたちやってま〜す – よゐこのアキパラ – ゴチャ・まぜっ!火曜日 – オレたちゴチャ・まぜっ! – はたらくよゐこ

Web番組
よゐこのカラダで調べる7〜8の事 – よゐこの○○で○○生活

主演ドラマ
スマートモンスターズ

出演映画
劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人(アニメ)

関連項目
松竹芸能 – お笑い第四世代 – クイズ濱口優 – 濱口だましシリーズ – とったど〜 よゐこの無人島生活。 – おだいばZ会

テンプレート
表話編歴濱口優現在の出演番組
濱口女子大学 – 学ぼうBOSAI – なりきり!むーにゃん生きもの学園 – ゲームセンターDX – イマドキッ ドゥフドゥフ90分

過去の出演番組
濱キス – キス濱ラーニングシリーズ – バチバチエレキテる – 世界!極タウンに住んでみる – ファンタ坂学園と大合唱計画 – デルサタ

関連項目
松竹芸能 – よゐこ

関連人物
有野晋哉 – 濱口秀二 – 濱口善幸 – 南明奈 – 鈴木ちなみ – 白石麻衣 – Kis-My-Ft2

表話編歴有野晋哉現在の出演番組
ゲームセンターCX – オレたちゴチャ・まぜっ!〜集まれヤンヤン〜 – マンガは世界を救う!

過去の出演番組
ガレージ番長エンスー系 – ポンキッキ – 人志松本のすべらない話 – BSマンガ夜話 – BSアニメ夜話 – アメリカザリガニのキカイノカラダ – 有ののへや – まんとら〜マンガ虎の穴〜 – 虎の門 – 科学忍者隊ガッチャピン – オレたちのヒロイン – 時短生活ガイドSHOW – 密室謎解きバラエティー 脱出ゲームDERO! – なかよしテレビ – えぇトコ – イッテ恋48 – IPPONグランプリ – オモクリ監督 〜O-Creator’s TV show〜 – ちちんぷいぷい

関連項目
よゐこ – 松竹芸能 – 北村祐子

表話編歴ハロー!プロジェクト現在の所属者
グループ
モーニング娘。
9期
譜久村聖
生田衣梨奈10期
石田亜佑美11期
小田さくら12期
野中美希
牧野真莉愛
羽賀朱音13期
加賀楓
横山玲奈15期
北川莉央
岡村ほまれ
山﨑愛生16期
櫻井梨央
アンジュルム
2期
竹内朱莉3期
佐々木莉佳子4期
上國料萌衣6期
川村文乃7期
伊勢鈴蘭8期
橋迫鈴9期
川名凜
為永幸音
松本わかな10期
平山遊季
Juice=Juice
植村あかり | 段原瑠々 | 井上玲音 | 工藤由愛
松永里愛 | 有澤一華
入江里咲
江端妃咲 | 石山咲良
遠藤彩加里つばきファクトリー
山岸理子
新沼希空
谷本安美
岸本ゆめの
浅倉樹々 | 小野瑞歩
小野田紗栞
秋山眞緒 | 河西結心
八木栞
福田真琳
豫風瑠乃BEYOOOOONDS
CHICA#TETSU
一岡伶奈
島倉りか
西田汐里
江口紗耶雨ノ森 川海
高瀬くるみ
前田こころ
山﨑夢羽
岡村美波
清野桃々姫SeasoningS
平井美葉
小林萌花
里吉うたの
OCHA NORMA
斉藤円香
広本瑠璃
石栗奏美
米村姫良々
窪田七海
田代すみれ
中山夏月姫
西﨑美空
北原もも
筒井澪心

過去の所属者
グループ
モーニング娘。(さくら組・おとめ組)
1期
中澤裕子
石黒彩
飯田圭織
安倍なつみ
福田明日香2期
保田圭
矢口真里
市井紗耶香3期
後藤真希4期
石川梨華
吉澤ひとみ
辻希美
加護亜依5期
高橋愛
紺野あさ美
小川麻琴
新垣里沙6期
藤本美貴
亀井絵里
道重さゆみ
田中れいな7期
久住小春8期
光井愛佳
留学生 : ジュンジュン
リンリン9期
鞘師里保
鈴木香音10期
飯窪春菜
佐藤優樹
工藤遥12期
尾形春水14期
森戸知沙希
太陽とシスコムーン(後 T&Cボンバー)
信田美帆
稲葉貴子
RuRu
小湊美和ココナッツ娘。
アヤカ
チェルシー
エイプリル
ダニエル
ミカ | レフアカントリー娘。
小林梓
柳原尋美
りんね | あさみ | 里田まい | みうなメロン記念日
村田めぐみ
斉藤瞳
大谷雅恵
柴田あゆみシェキドル
北上アミ
大木衣吹 | 末永真己 | 荒井紗紀ハロー!プロジェクト・キッズ(☆)
☆ Berryz工房
清水佐紀
嗣永桃子
徳永千奈美
須藤茉麻
夏焼雅
石村舞波
熊井友理奈
菅谷梨沙子☆ ℃-ute(キュート)
梅田えりか
矢島舞美
村上愛
中島早貴
鈴木愛理
岡井千聖
萩原舞 | 有原栞菜[1]
W(ダブルユー)
.mw-parser-output .jis90fontfont-family:”Hiragino Kaku Gothic Pro”,”ヒラギノ角ゴ Pro”,”ヒラギノ角ゴ Pro W3″,”A-OTF 新ゴ Pro R”,”ヒラギノ角ゴ2″,”ヒラギノ角ゴ3″,”ヒラギノ角ゴ4″,”小塚ゴシック Pro R”,”小塚ゴシック Pro”,”SH G30-P”,”FC平成角ゴシック体”,”FA ゴシック”,”IPA モナー ゴシック”,”VL ゴシック”,”Droid Sans Japanese”,”MS PRゴシック”,”TGothic-GT01″,”東風ゴシック”,”さざなみゴシック”,”Komatuna”,”M+1P+IPAG”,”Mona”,”JSPゴシック”,”AR P丸ゴシック体M”,”EPSON 丸ゴシック体M”,”Osaka”,”CRPC&Gれいしっく”,”FGP平成明朝体W3″,”GT2000-01″,”和田研細丸ゴシック2000P”,”和田研細丸ゴシック2000P4″,YOzFont90,YOzFontN90,”Yu Gothic UI”,”Meiryo UI”;font-variant-east-asian:jis90辻希美
加護亜依美勇伝
石川梨華
三好絵梨香
岡田唯アンジュルム(旧:スマイレージ)
1期
和田彩花
前田憂佳
福田花音
小川紗季2期(※はサブメンバー)
中西香菜
小数賀芙由香※
勝田里奈
田村芽実3期
室田瑞希
相川茉穂5期
笠原桃奈6期
船木結7期
太田遥香
Juice=Juice
宮崎由加
金澤朋子
高木紗友希
大塚愛菜
宮本佳林 | 梁川奈々美 | 稲場愛香カントリー・ガールズ
嗣永桃子
山木梨沙
稲場愛香
森戸知沙希
島村嬉唄
小関舞 | 梁川奈々美
船木結こぶしファクトリー
藤井梨央
広瀬彩海
野村みな美
小川麗奈
浜浦彩乃
田口夏実
和田桜子
井上玲音[2]つばきファクトリー
小片リサ
ソロ

平家みちよ
三佳千夏
前田有紀
松浦亜弥
石井リカ
真野恵里菜

ユニット
主なユニット
タンポポ
プッチモニ
ミニモニ。
カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。)
カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)
ZYX
あぁ!
音楽ガッタス
Buono!スペシャルユニット
ごまっとう
ROMANS
後浦なつみ
DEF.DIVA
GAM
モーニング娘。誕生10年記念隊
安倍なつみ&矢島舞美(℃-ute)
High-King
Ex-ceed!
リボーンイレブン
CATS EYE7 | シャッフルユニット
H.P.オールスターズ
ハロー!プロジェクト モベキマス
ハロプロ・オールスターズ企画ユニット
ポッキーガールズ&ビーナスムース
ミニハムず
エコモニ。
あややムwithエコハムず
月島きらり starring 久住小春 (モーニング娘。)
きら☆ぴか
MilkyWay
アテナ&ロビケロッツ
しゅごキャラエッグ!
ガーディアンズ4
研修生
ハロプロ研修生(★)(旧・ハロプロエッグ)

是永美記
能登有沙
田中杏里
武藤水華
西念未彩
北原沙弥香
岡井明日菜
前田彩里
古峰桃香
吉川友
金子りえ
田辺奈菜美★ チャオ ベッラ チンクエッティ(THE ポッシボー)
諸塚香奈実
橋本愛奈
秋山ゆりか | 大瀬楓
岡田ロビン翔子
後藤夕貴★ アップアップガールズ(仮)
関根梓
過去の所属者
仙石みなみ
古川小夏
森咲樹
佐藤綾乃
佐保明梨
新井愛瞳
ハロプロ関西(◇)
◇ SI☆NA
須磨愛
岩嶋雅奈未
中山菜々
阿部麻美
ハロプロ台湾(◆)
◆ アイスクリー娘。
シェンシェン
アンチー
ペイペイ
ヨウコ
レイレイ
グーチャン◆ 大小姐
フランシス
愛子
留学生
シンミン
スポーツ
Gatas Brilhantes H.P.
メトロラビッツH.P.参考
スタッフ
音楽プロデューサー : つんく♂

関連アーティスト
M-line club
ドリームモーニング娘。
LoVendoЯ­・PINK CRES.
関連項目
作品・出演一覧(映像作品除く)
映像作品一覧
DVDマガジン
メンバーオーディション
オフィシャルショップ
つんく提供楽曲一覧
おはスタ
SATOYAMA movement(­ピーベリー、かみいしなか かな 他)
ラジオ日本ハロプロアワー
OMAKE CHANNEL
脚注

^ ハロー!プロジェクト・キッズからのメンバーではない。

^ Juice=Juiceに在籍中。

表話編歴キングコングメンバー
西野亮廣 – 梶原雄太

現在の出演番組
テレビ:カジサックのじゃないと!(梶原のみ)

過去の出演番組
紳助の人間マンダラ – ?マジっすか! – コント1000本ノック – 本能のハイキック! – ゲンキ王国 – 大阪発元気ダッシュ!DOYAH – 開運コメディ 今日も大吉!パンパンパン – クイズ!家族でGO!! – なにわ人情コメディ 横丁へよ〜こちょ! – おはスタ – メレンゲの気持ち – 森田一義アワー 笑っていいとも! – たべごろマンマ! – タモリのジャポニカロゴス – SAMURAI5 – 全力!Tunes – 大キングコング 情熱!しゃべり隊!! – キンコンヒルズ – 音楽戦士 MUSIC FIGHTER – はねるのトびら – 熱血!人情派コメディ しゃかりき駐在さん – キングコングのあるコトないコト – ハックツベリー(梶原のみ) – エゴサーチTV(西野のみ) – ガリゲル(西野のみ) - 快傑えみちゃんねる(梶原のみ) – 7G〜SEVENTH GENERATION〜(西野のみ) – 株式会社ニシノコンサル(西野のみ)

ラジオ番組
キングコングのほにゃらじお – ヤングパーク – シャカリキ!難波ブラザーズ – ゴチャ・まぜっ!火曜日 – ガッチャガッチャ – ガッチャガッチャガッチャ – SUPER STAR QR – 上沼恵美子のこころ晴天(梶原のみ)

関連項目
吉本興業 – baseよしもと – WEST SIDE – 難波兄弟 – 西野亮廣とおかめシスターズ – NHK新人演芸大賞 – ABCお笑い新人グランプリ – M-1グランプリ – カジサックの部屋(梶原のみ)

表話編歴インパルスメンバー
板倉俊之 – 堤下敦

現在の出演番組
ゴッドタン (板倉のみ、不定期)

過去の出演番組
はねるのトびら – 爆笑問題のバク天! – ワイ!ワイ!ワイ! – エンタの神様 – マトモニンゲン!?YES・NO! – リンカーン – みちのくインパルス – 〜本人発信バラエティ〜 てっぺん!「バトルカード・インパルセンス」 – 仁義換金 – もりすぎッ! – 人間!これでいいのだ – おはスタ – フカボリン – タモリ倶楽部 (不定期) – アッコにおまかせ! (不定期) – フットンダ (板倉のみ) – 爆笑 大日本アカン警察 (板倉のみ、不定期) – 絆体感TV 機動戦士ガンダム 第07板倉小隊 (板倉のみ) – 七人のコント侍 (板倉のみ) – チャリダー★ (堤下のみ) – 山里亮太のまさかのバーサーカー (板倉のみ、不定期) – いたくろむらせのオンとオフ → いたくろここなのオンとオフ (板倉のみ)

ラジオ番組
インパルス・ラジオパニック – ガッチャガッチャ – ガッチャガッチャガッチャ

関連項目
吉本興業

表話編歴次長課長メンバー
河本準一 – 井上聡

現在放送・配信中の番組

Cheeky’s a GoGo! – 次課・長州の力旅(不定期)準レギュラー:秘密のケンミンSHOW – 痛快!明石家電視台

河本単独
人志松本のすべらない話(不定期) – じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜

井上単独
大阪ゲーム荘(不定期) – 中川家&コント

放送・出演終了した番組

エンタの神様 – べえぇす! – ?マジっすか! – すぽーつアミーゴ! – てんこもり – くりぃむしちゅーのたりらリラ〜ン – 萌えてムーチョ! – 雨ニモマケズ – くりぃむしちゅーのたりらリでイキます!! – YOUたち! – ぷっちぬき – 24時間テレビ 愛は地球を救う29 – 今すぐ使える豆知識 クイズ雑学王 – 今田ハウジング – くりぃむナントカ – 明石家さんちゃんねる – ぷれミーヤ! – Goro’s Bar – 全国一斉!日本人テスト – 爆笑問題の検索ちゃん – イケメンデルの法則 – SUPER SURPRISE – G.I.ゴロー – おはスタ – カシアスRECORDS – オールスター大集合!一発勝負で賞金ゲット!イライラゲームランド – 次課長&おぎや&品庄”俺達にだってできるんだ”スペシャル – MR.レッドゾーン – 次長課長+社長ッ! – 火曜サプライズ – 地元応援バラエティ このへん!!トラベラー – とりあえず生中 – シルシルミシルさんデー – 発注歓迎!リベンジャーズ – ※注 芸人調べラジオ:次長課長のオールナイトニッポンR – ゴチャ・まぜっ!日曜日 – アッパレやってまーす!木曜日

河本単独
のりノリ天国 – くだまき八兵衛 – くだまき八兵衛X – イラっとくる韓国語講座 – 世界の秘境で大発見!日本食堂 – 5MEN旅 – ふわふわトーク こんな感じでどうですか?(不定期) – 竹山のやりたい100のこと〜ザキヤマ&河本のイジリ旅〜 – 解禁!暴露ナイト→〜裏ネタワイド〜 DEEPナイト→ヨソで言わんとい亭〜ココだけの話が聞ける(秘)料亭〜 – おねだりの達人 (自称)ラジオ:やきぐりバンバンコンマ1 – 次長課長 河本”ハツラツ”準一のサンデー笑!

関連項目
吉本興業

表話編歴野性爆弾メンバー
くっきー!(川島邦裕) – ロッシー(城野克弥)

テレビ番組

野爆うめだFandango!→野爆テレビ – ブラマヨ・チュートのまる金TV – マヨブラ流 – マヨブラジオ – やりすぎコージー – 関西バンザイTV まぶしいチカラ→千原ジュニアのまぶしいチカラ – おはスタ・ムッシータウン – ハッピーMusic – 爆裂バラエティー シャバダバの空に – カスタム野郎Cチーム – 実録!野性の爆走王国 – 兵動・野爆のキャンピング王国

くっきー!単独
俺たちバカ社長 – メッセンジャーの○○は大丈夫なのか? – 超ハマる!爆笑キャラパレード – ネタパレ – BAZOOKA!!! – 坂上どうぶつ王国 – トリニクって何の肉!? – くっきーの「図工の時間」 – くっきー中古車ハンターあらし – 山里亮太のまさかのバーサーカー – プレバト!!(不定期) – ラヴィット!(金曜) – 野性爆弾くっきー!のロックン・ロール★サーカス – 関西”愛”認定バラエティー ちゃうんちゃう? – ちまたのジョーシキちゃん – 24時間テレビ 愛は地球を救う41 – ワンチャンあり!?キングオブスクール – ザコシ&くっきー!のクレイジーコンサルティング!!

ラジオ番組

またまたゴチャ・まぜっ!→ゴチャ・まぜっ!水曜日

くっきー!単独
アッパレやってまーす!火曜日

ウェブ番組
濡れまんじゅう – 野性爆弾のザ・ワールドチャネリング

関連項目
吉本興業 – 盆地で一位 – THE SESELAGEES – ジェニーハイ

表話編歴アンガールズメンバー
田中卓志 – 山根良顕

現在の出演番組
元就。 – 突撃!隣のスゴイ家 – イマナマ!(火曜) – オンエア決めろ!ー笑武ー

不定期出演
run for money 逃走中 – アメトーーク!

過去の出演番組
爆笑問題のバク天! – オールスター感謝祭 – ウリナリ芸能人社交ダンス部 – 少女B – 先端研 – ハッピーデザイン – TIM神様の宿題 – クイズ!ヘキサゴンII – 落下女 – くるくるドカン〜新しい波を探して〜 – ツボ屋与兵衛 – GOOD LOOKIN′CLUB – おはスタ – エンタの神様 – お笑いDynamite! – お台場お笑い道 – じゃんが×2スタジアム〜ひろしまスポーツ応援団〜 – 爆笑レッドカーペット – NHK高校講座・科学と人間生活 – スタイルプラス – にじいろジーン – 爆報! THE フライデー→バクホウ – バイキング→バイキングMORE (金曜、2018年4月からは田中単独) – すくすく子育て (山根単独) – 24時間テレビ 「愛は地球を救う」(28 – 29(チャリティーマラソンランナー))

現在の出演ラジオ番組
アッパレやってまーす!水曜日 – アンガールズのカープ愛炸裂番組 カーティスト – おとなりさん (山根単独、金曜)

過去の出演ラジオ番組
アンガールズのオールナイトニッポンR – RCCラジオ・チャリティー・ミュージックソン – 広島カープ芸人のオールナイトニッポンR

関連項目
ワタナベエンターテインメント – U.N.O.BAND – 広島東洋カープ

テンプレート
表話編歴田中卓志現在の出演番組
所さんお届けモノです! – にちようチャップリン → そろそろ にちようチャップリン – 有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない? – 土曜はナニする!?(準レギュラー) – ゴッドタン(コーナーレギュラー) – 呼び出し先生タナカ

現在の不定期・単発
有吉の夏休み/冬休み – 有吉くんの正直さんぽ – 女芸人No.1決定戦 THE W(特番、審査員) – 潜在能力テスト

過去の出演番組
クイズ!ヘキサゴンII – 潜在異色〜人気芸人が初めて見せるヒミツの出し物〜 – 5MEN旅 – Sweets – Sweets30 – うらやま市 – 七人のコント侍 – 笑UP!『コカタクTV』 – 青山ワンセグ開発 – コカタクちゃん – SICKS〜みんながみんな、何かの病気〜 – 嫉妬に身を焦がすBAR – 仮面ライダーフォーゼ – さまぁ〜ずのヤリタ☆ガ〜リ〜(準レギュラー) – バイキング→バイキングMORE

ネット配信番組
卓志ぃぃeeeee!

関連項目
アンガールズ(山根良顕) – ワタナベエンターテインメント – 悲愴感 – AIR BAND

関連人物
有吉弘行 – 小木博明 – 森山良子 – オードリー(若林正恭・春日俊彰) – 平野ノラ

表話編歴南海キャンディーズメンバー
山里亮太 – 山崎静代

現在の出演番組
テレビ
プレミアMelodiX!

過去の出演番組
テレビ
オモシロ好奇心☆どろんぱ! – ちちんぷいぷい – 南海パラダイス!→南パラZ! – リンカーン – 落下女 – 森田一義アワー 笑っていいとも! – 笑っていいとも!増刊号 – クイズプレゼンバラエティー Qさま!! – おはスタ – おはコロシアム – 遭遇難易度ランキングTV – おもいッきりイイ!!テレビ – オールスター赤面申告!ハプニング大賞 – G.I.ゴロー – 先生、、、どこにいるんですか? 〜会って、どうしても感謝の言葉を伝えたい。〜 – 南海キャンディーズのジャブジョブ

ラジオ
グーグーモンキーズ – 南海キャンディーズのオールナイトニッポンR

TV・R共通
NHK紅白歌合戦(第56回)

関連項目
吉本興業 – M-1グランプリ

テンプレート
表話編歴山里亮太現在の出演番組
テレビ
スッキリ
天の声
東大王
ねほりんぱほりん
土曜はナニする!?
ReAL eSports News
あざとくて何が悪いの?
山里亮太の宝塚男子になってもいいですか?ラジオ
山里亮太の不毛な議論
たまむすび
単発・特別番組
現在
大みそか列島縦断LIVE 景気満開テレビ
もしもAI動画大賞
ダンナの昼顔/ヒミツの昼顔
はじめましてわたしを好きなひと
DRAGON CHEF
ABCお笑いグランプリ
山里亮太と指原莉乃のウチの町では大ニュース
ザ・ディレクソン
リアルスコープ
特番第2期の第2回~
〜マイ・ウェイ・バラエティ〜 この生き方、天才かも?
出動!バクダン処理班 → テレビギャング過去
よく考えるとハッとしてキャーな話
ヨロシクご検討ください
はに丸ジャーナル
さわがす人たち
好きか嫌いか言う時間
インテリが知らない世界のおバカ疑問
中居正広の【悲報】館
たりないふたり2020〜春夏秋冬〜
鳥人間コンテスト選手権大会
第35回〜41回
万年2番手だった麒麟川島が転生したら千鳥おぎやはぎ山里を従えるメインMCだった件NHK紅白歌合戦(TV放送副音声)
第70回
第71回
過去の出演番組
テレビ
ほぼほぼ〜真夜中のツギクルモノ探し〜
びっくり!新世界地図
くちコミ☆ジョニー!
アナ誕!
にじいろジーン
南海キャンディーズ山ちゃんのジャーナルしちゃうぞ!
闘え!山里ジャーナル
LQ〜女をアゲる30分〜
よせがき☆テレビ かいてみんけ↑
密室謎解きバラエティー 脱出ゲームDERO!
宝探しアドベンチャー 謎解きバトルTORE!
潜在異色
ミリオンの扉
SKE48のアイドル×アイドル
真相回転!どいね寿司
あしたモテ期にな〜れ! てるてるモテるちゃん
たりないふたり
ヒットの秘密
もってる!? モテるくん
伝えてピカッチ
ケンイチ
もっとたりないふたり
穴があくほど定点観測
前略、月の上から。
ミレニアムズ
世界HOTジャーナル
センニュウ★感
直撃!コロシアム!!_ズバッと!TV
ハッキリ5〜そんなに好かれていない5人が世界を救う〜
男子視聴禁止
調べて!アソコの外国人〜追跡!謎のジャパニーズ生活〜
艶艶メッセンジャー
メイドインジャパン!
ヒルナンデス!
ひねくれ3→自慢したい人がいます〜拝啓 ひねくれ3様〜
ひがみ部屋〜人気俳優・女優の素顔丸裸SP〜
TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY
山里亮太のまさかのバーサーカー
ピラメキーノ
準レギュラー
フェイクニュースに踊るな〜芸能人メンタル検証〜
新shock感
アウト×デラックス
逆転人生ラジオ
南海キャンディーズ 山里亮太のオールナイトニッポンR
南海キャンディーズ 山里亮太のヤンピース フライデースペシャル
イマドキッ日曜日
まだまだゴチャ・まぜっ!〜集まれヤンヤン〜
関連項目

南海キャンディーズ
山崎静代
足軽エンペラー
吉本興業
M-1グランプリ
あのコの夢を見たんです。
たりないふたり人物
蒼井優
夫人
AKB48
SKE48
アンジュルム
ネゴシックス
中山功太
久保田かずのぶ
とろサーモン
津田篤宏
ダイアン
大悟
千鳥
オードリー
若林正恭
春日俊彰
片岡正徳
オオカミ少年
R藤本
赤江珠緒
田中みな実
弘中綾香
宇賀なつみ
ヒロミ
坂上忍
伊沢拓司
バカリズム
熊谷俊人
あの

表話編歴松岡茉優テレビドラマ
受験の神様 – 桂ちづる診察日録 – 鈴木先生 – 35歳の高校生 – あまちゃん – 斉藤さん2 – 銀二貫 – GTO – 問題のあるレストラン – 限界集落株式会社 – She – コウノドリ – その「おこだわり」、私にもくれよ!! – 水族館ガール – 真田丸 – やすらぎの郷 – ウチの夫は仕事ができない – おカネの切れ目が恋のはじまり – 生きるとか死ぬとか父親とか – 初恋の悪魔

テレビ番組
おはスタ – うつけもん – めざせ!2020年のオリンピアン – オサレもん – オサレもんプレミア – 正直女子さんぽ – ENGEIグランドスラム – ツギクルもん – FNS27時間テレビ – 笑わせたもん勝ちトーナメント KYO-ICHI – 〜両親ラブストーリー〜オヤコイ – 新世紀ミュージック – 日本のドン

ラジオ番組
松岡茉優ト文化的交流 – AVALON – 松岡茉優 マチネのまえに

Web番組
松岡茉優のTシャツ&Gパン – 松岡茉優の一報入魂

関連項目
ヒラタオフィス – おはガール

関連人物
松岡日菜

表話編歴ハライチメンバー
岩井勇気 – 澤部佑

現在の出演番組
テレビ
おはスタ(2014年3月まではコンビ、2015年4月からは岩井単独) – Doki Doki! NHKワールド JAPAN(岩井単独、声の出演) – まんが未知(岩井単独) – ドレスキーとコレスキー(岩井単独) – ゴッドタン(岩井のみ、準レギュラー) – 勇者の歌声 〜魂と絆のオーディション〜(岩井単独)

テレビ(不定期)
タモリ倶楽部 – 初詣!爆笑ヒットパレード

ラジオ
ハライチのターン! – ボートレース戸田presents ハライチ岩井 ダイナミックなターン!(岩井単独)

配信
バトスピエクストリームリーグ(岩井単独) – デジモンカードバトル(岩井単独) – ハライチ岩井勇気のアニ番(岩井単独) – にゃ〜じっくすてーしょん(岩井単独)

単発・特別番組(メインキャスト)
現在
れいわのへいわソング – 天才vs大群 – エモろん~この論文、エモくない!?~ – この世は【ご報告】であふれてる!? – ポップハライチ – イワイ・オンライン – ハテナde

過去
ワンナイトスタディ – 間違えているのは誰だ!? クイズ!ハッタリくん – ハラいたちの赤点君、社会科見学に行く! – ハライチ山田裕貴のプロ中のプロNo1に学べ!プロイチ

過去の出演番組
飛び出せ!科学くん(準レギュラー) – キャンパスナイトフジ – DON! – エンタの神様(不定期) – 爆笑レッドカーペット(不定期) – ピカルの定理 – おとぼ家の夜 – サタデー・ナイト・ライブ JPN – なんだ君は!?TV – 週刊働く人 – ウソのような本当の瞬間!30秒後に絶対見られるTV – ハライチの神アプリ@シリーズ – NETAMI – ごごたま(岩井単独) – HOT WAVE 熱波(岩井単独) – ひねくれ3→自慢したい人がいます〜拝啓 ひねくれ3様〜(岩井単独) – NETAMI – らんきんぐバカ

過去のラジオ番組
クレイジーラッツのラッツ!ゴー!クレイジー! – デブッタンテ – ハライチ岩井勇気のアニニャン!(岩井単独) – ハライチ岩井 ダイナミックなターン!(岩井単独)

過去のネット番組
Abema Game 9 アゲナイッ!(岩井単独) – 全力部活!E高(岩井単独、ナレーション) – 今宵、アフレコブースで。(岩井単独) – ハライチのYAMi

出演テレビドラマ
オトメン(乙男)〜夏〜 – オトメン(乙男)〜秋〜

関連項目
ワタナベエンターテインメント – M-1グランプリ

テンプレート
表話編歴澤部佑現在の出演番組(レギュラー)
相葉マナブ – 探偵!ナイトスクープ – 日曜日の初耳学 – なりゆき街道旅 – しくじり先生 俺みたいになるな!! – そこ曲がったら、櫻坂? – 爆買い☆スター恩返し – HIGH☆FIVE 日本バスケ応援宣言 – アイ・アム・冒険少年1
単発・特別番組(メインキャスト)
現在
田舎で1000万プレイヤー – 平野レミの早わざレシピ – 世界フシギ動画祭り – フジロックSP – 出動!バクダン処理班 → テレビギャング

不定期出演番組
アメトーーク! – タモリ倶楽部 – 中居正広の金曜日のスマイルたちへ

過去の出演番組
ネプ&イモトの世界番付(準レギュラー) – 森田一義アワー 笑っていいとも! – 笑っていいとも!増刊号 – 笑っていいとも!特大号 – 爆笑学園ナセバナ〜ル! – うらやま市 – 七人のコント侍 – スギるんです – コレ考えた人、天才じゃね!? 〜今すぐ役立つ生活の知恵、集めました〜 – あさチャン! – こそこそ→じわじわチャップリン – 世界がザワついた㊙映像 ビートたけしの知らないニュース – そうだ旅(どっか)に行こう。 – 大人のKISS英語 – 志村の時間 – 良かれと思って! – ミライ☆モンスター – PON! – 新春 鶴瓶大新年会 – 欅って、書けない? – とりあえずNBAファンになってみる? – NBA バスケットボール – さまぁ〜ず論 – さまぁ〜ずのヤリタ☆ガ〜リ〜(準レギュラー) – スター☆ドラフト会議(準レギュラー) – 内村のツボる動画(月1) – 日本人のおなまえ

出演テレビドラマ
オトメン(乙男) – チェリーナイツ – タガーリン – ガリレオ – ガリレオXX 内海薫最後の事件 愚弄ぶガリレオ – WONDA×AKB48 ショートストーリー「フォーチュンクッキー」 – ドクターX〜外科医・大門未知子〜 – おふこうさん – ブラック・プレジデント – 奇跡の教室 – 信長協奏曲 – 永遠の0 – ちゃんぽん食べたか – SICKS〜みんながみんな、何かの病気〜 – 水族館ガール – ボク、運命の人です。 – 植木等とのぼせもん – だから私は推しました – テセウスの船

関連項目
ハライチ(岩井勇気) – ワタナベエンターテインメント – アサヒ WONDA

関連人物
櫻坂46 – 日向坂46 – 古舘伊知郎 – 土田晃之 – 若林正恭 – 吉村崇 – アルコ&ピース – 高山一実 – 横山由依 – 渡邉美穂

1正式にレギュラーという扱いではないが、毎回スタジオ出演をしている。『あばれる山』企画ではこのメンバーも含め「全員集合」とされる。

表話編歴NON STYLEメンバー
石田明 – 井上裕介

現在の出演番組
テレビ
大阪ほんわかテレビ – アッコにおまかせ! – おかべろ(石田のみ) – あにレコTV(井上のみ) – 今日、好きになりました。(井上のみ) – ラヴィット!(木曜 ※石田は毎週、井上は不定期)

テレビ(不定期)
プレバト!!(石田のみ) – 土曜はナニする!?(石田のみ) – 潜在能力テスト(井上のみ)- 東大王(井上のみ)

出演映画
七つの大罪 光に呪われし者たち(アニメ・井上のみ)

過去の出演番組
テレビ
快盗!!シノビーナ – おはよう朝日 土曜日です – ありがとう〜お仕事はNON STYLE〜 – ラジかるッ – ヨシモト∞ – 音笑! MMM – 爆笑!ふれあいコメディ こちらかきくけ公園前 – 地元応援バラエティ このへん!!トラベラー – ウェルカムTV – 激★音ボケ – DON! – 爆問パニックフェイス! – 爆問パワフルフェイス! – プリ♥プリ – NHK俳句「俳句さく咲く!」 – BS吉テレ「セールスタイル」 – おはスタ – ひるキュン! – & スタートアップ! 未来を変える起業家のタネ – ごきげん!ブランニュ – お願い!ランキング – 痛快!エブリデイ – ちちんぷいぷい – NON STYLEのフリースタイル!! – ノンスタ石田のガクショク!(石田のみ) – KANCOS HOLIC(井上のみ) – あれほど逃げろといったのに… – 主役の椅子はオレの椅子(石田のみ) – 金曜日のソロたちへ(井上のみ) – グッとラック!(井上のみ、水・木曜)

テレビ(不定期)
でんじろうのTHE実験(井上のみ)

ラジオ
baseよしもとガンラジ – 4ROOMS – エビ中☆なんやねん – てれびのミカタ ラジオのラララ – NON STYLEと峯岸みなみのフリースタイルジャーニー! – アッパレやってまーす!水曜日(井上のみ)

ゲームプロデュース
NON STYLE 井上からのラブレター(体験型・井上のみ)

関連項目
吉本興業 – M-1グランプリ – ニコニコチャンプ – Day of the legend(井上) – flumpool(井上)

表話編歴小島瑠璃子現在出演中の番組
ヒルナンデス!
プレミアの巣窟
サタデープラス
大堀商事小島事業部新人山根
ナカイの窓
くりぃむクイズ ミラクル9
アッコにおまかせ!
サイエンスZERO
世界の超S級危険生物コレクション
ytv漫才新人賞決定戦
明石家さんまの転職DE天職
お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル
目撃!超逆転スクープ過去の出演番組
さまぁ〜ZOO
S☆1
ソモサン・セッパ!
パテナの神様!
クイズ・ソモサン・セッパ!
板野パイセンっ!!〜今ドキ女子バックアップバラエティ
すイエんサー
おはスタ
いらこん
ますおか&こじるりのベタな旅人トラベター
幸せ追求バラエティ 金曜日の聞きたい女たち
岡田&こじるり 違うdeSHOW!
想像を絶するテレビ
池上彰の参院選ライブ
十八番で勝負!!新春!オールスター対抗歌合戦現在のラジオ番組
さまぁ〜ず三村マサカズと小島瑠璃子の「みむこじラジオ!」
いいこと、聴いた関連項目
ホリプロ
ホリプロタレントスカウトキャラバン関連人物
さまぁ〜ず(三村マサカズ・大竹一樹)
南原清隆
水卜麻美
和田アキ子
足立梨花
天野ひろゆき
宮澤智
生田竜聖
内田嶺衣奈
新美有加
堀義貴
表話編歴ロバートメンバー
山本博 – 秋山竜次 – 馬場裕之

現在の出演番組
おはスタ(山本単独) – ドォーモ – ヤッホー!(馬場単独) – OH!バンデス「お食事処 馬場ちゃん」(馬場単独) – ごちそうマエストロ(馬場単独) – タイチサン! – ロバート秋山のウソ枠(秋山単独) – ラヴィット!(馬場単独、月曜)

過去の出演番組
はねるのトびら – ロンロバ!ハイティーンブギ! – ロンロバ!全力投球! – ロンロバ!金メダル! – ワイ!ワイ!ワイ! – ポケモン☆サンデー – いきなり!黄金伝説。 – クイズプレゼンバラエティー Qさま!! – ロバートハウス – PLAY!AWA’S 〜美と笑いの大お見せ合いパーティ〜 – 爆笑惑星サバ〜イ! – アクセる★ビリー! – ポケモンスマッシュ! – ザキロバ!アシュラのススメ – ザキロバケイコ – ザキとロバ – ロバートの秋山竜次音楽事務所 – 極楽とんぼKAKERUTV – 潜在異色(山本単独) – P-Sports〜目指せ、ポケモンバトルマスター!〜(山本単独) – 国産洋画劇場(秋山単独) – デリ飯(秋山単独) – おはようロバート – NMB48のナイショで限界突破! – 山里亮太のまさかのバーサーカー(秋山単独) – 秋山とパン(秋山単独) – アニマルエレジー(秋山単独) – 若林ノブ秋山の 揃いも揃って言ったコト(秋山単独)

ラジオ番組
ガッチャガッチャ – ガッチャガッチャガッチャ – オレたちゴチャ・まぜっ! – マドンナ presents ロバート秋山のお義母さんといっしょ!(秋山単独)

関連項目
吉本興業 – 悲愴感 – ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル

表話編歴パンサーメンバー
向井慧 – 尾形貴弘 – 菅良太郎

現在の出演番組

デカ盛りハンター – 潜在能力テスト(向井か尾形のみ、準レギュラー) – 有吉の壁 – よるのブランチ

向井のみ
ABEMA Prime – #むかいの喋り方 – WinTicket ミッドナイト競輪 – キングオブモルックのモルック大作戦!! – パンサー向井の#ふらっと – この恋イタすぎました

尾形のみ
かのおが便利軒 – 笑わない数学

不定期出演
エンタの神様 – 水曜日のダウンタウン

過去の出演番組

333 トリオさん – パワー☆プリン – それゆけ!ゲームパンサー! – 森田一義アワー 笑っていいとも!(増刊号) – 王様のブランチ – 地元スポーツ応援団スポッち! – やすだの歩き方→#やすだの歩き方 – 天才てれびくんYOU(向井・菅) – 虹のコンキスタドールが本気出しました!?

向井のみ
美女たちの日曜日 – おはスタ – アッパレやってまーす! – 極楽とんぼKAKERUTV – TDK presents 学生イノベーションバトル そのヒラメキで世界を変えろ – トロピカル〜ジュ!プリキュア(声) - チャント!

尾形のみ
柴田地球防衛隊〜地球を守るのは僕らだ〜

関連項目
吉本興業 – 吉本坂46(尾形)

表話編歴アイクぬわら現在の出演番組
おはスタ – ORANGE – Love music

過去の出演番組
TVチャンピオン極 〜KIWAMI〜 – 芸能人が本気で考えた!ドッキリGP – 基礎英語0〜世界エイゴミッション〜 – 5時に夢中! – ネプ&イモトの世界番付 – にちようチャップリン – ゴッドタン – ZIP! – スッキリ!! – ものまねグランプリ – ネプリーグ – アメトーーク! – お願い!ランキング – 水曜日のダウンタウン – とんねるずのみなさんのおかげでした – くりぃむVS林修!クイズサバイバー – モーニングショー – 人気芸能人にイタズラ! 仰天ハプニング○連発 – 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー

関連項目
超新塾 – ワタナベエンターテインメント

表話編歴三四郎メンバー
小宮浩信 – 相田周二

現在の出演番組(テレビ)
有吉の壁 – Dearボス 〜トップの秘密のぞき見バラエティ〜→三四郎のDearボス – 22/7 計算中 – タイチサン! – デカ盛りハンター – シブサワ解体深書 – カチコチTV(小宮単独)

現在の不定期出演(テレビ)
アメトーーク! – ロンドンハーツ – 水曜日のダウンタウン – ビートたけしの知らないニュース

現在の出演番組(ラジオ)
三四郎のオールナイトニッポンシリーズ

過去の出演番組(テレビ)
夕ぎりゲーム学園 – お願い!ランキング – おはスタ – 世界カンペ旅 – 下町ロケバラエティ番組 浅草ベビ9 – イッテンモノ – 世界むちゃブリ旅 – 下町ロケバラエティ番組 浅草うず九 – HKTBINGO! – SKEBINGO! – 青春高校3年C組 – 22/7 検算中 – 万年B組ヒムケン先生(小宮単独) – ひねくれ3→自慢したい人がいます〜拝啓 ひねくれ3様〜(小宮単独) – 勇者ああああ(相田単独、ナレーション) – 三四郎&Creepy Nuts 成長紀

関連項目
マセキ芸能社

表話編歴EXITメンバー
りんたろー。 – 兼近大樹

現在出演中のテレビ番組
THE突破ファイル – ホンマでっか!?TV – ラヴィット!(隔週金曜) – めざまし8(月1火曜) – EXITのアヤシイTV アチ〜の見つけました!(月2回)

現在出演中の単発・特別番組
EXI怒

過去に出演したテレビ番組
おはスタ – ZIP! – 第7キングダム – ひかくてきファンです! – 爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!! – トリニクって何の肉!? – 霜降りミキXIT – イグナッツ!! – Da-iCE music Lab

過去に出演した単発・特別番組
24時間テレビ 愛は地球を救う45(兼近)

ウェブ番組
大学キングダム – ABEMA Prime – 青春スチャラカ学園

ディスコグラフィ
GENESIS

関連項目
お笑い第七世代 – 吉本興業 – ベイビーギャング(りんたろー。) – ぷりずん。(兼近)

表話編歴チョコレートプラネットメンバー
長田庄平 – 松尾駿

現在の出演番組

有吉の壁 – おはスタ(コーナーのみ、水曜) – ヒルナンデス!(火曜) – アクティブ10 プロのプロセス – えいごであそぼ with Orton(コーナーのみ) – パズドラ(バラエティパートのみ) – 応援!みんなのチャレンジ – 新しいカギ – 愛のクイズウォーズ ガンバレプラネット

不定期
千鳥のクセがスゴいネタGP

特番
ゼロイチできんのか!? – 熱唱!ミリオンシンガー – 解決!チョコプラ即興劇場 – あなたはこの衝撃に耐えられる?ワールドドキドキビデオ – イタズラジャーニー – 再現できたら100万円!THE神業チャレンジ – 衝撃映像をぶっとばせ!世界!笑撃アンサー

長田
沸騰ワード10

過去の出演番組

ヨシモト∞ – パワー☆プリン – PON! – 4コマコント 起笑転結 – 第1話 – でんじろうのTHE実験 – We NiziU! TV – ウチのガヤがすみません! – チョコプラCUP – 1分入魂 – 一撃解明バラエティ ひと目でわかる!!

特番
東京一人暮らし(2020) – カラダWEEK(2019年) – 24時間テレビ 愛は地球を救う44 – 君の声が聴きたい – チョコプラインタビュー – チョコブラ

ラジオ番組
チョコレートプラネットの東京遊泳

ネット番組
偏愛リアリティショー フェチ恋 – 買えるバトルクラブ – 藤森・チョコプラの買えるABEMA 〜プロの逸品を手に入れろ!〜

関連項目
吉本興業

関連人物
和泉元彌 – IKKO

表話編歴Girls2メンバー
小田柚葉
隅谷百花
鶴屋美咲
小川桜花
増田來亜
菱田未渚美
山口綺羅
原田都愛
石井蘭ディスコグラフィ
シングル
ダイジョウブミニアルバム
恋するカモ
チュワパネ!EP
私がモテてどうすんだ
大事なモノ/#キズナプラス
ジャパニーズSTAR
Girls Revolution/Party Time!
Enjoy / Good Days
C’mon Neo Zipang!!! / Juga Juga JUNGLEアルバム
TVアニメ 『ガル学。〜聖ガールズスクエア学院〜』 コンプリート・ベスト
We are Girls2(ガールズガールズ)おはガール from Girls2
走れ!月火水木金曜日!
おはようのスマイル
Girl meets Girl
出演番組
おはスタ
ガチャムク
鶴屋・山口
Girls2 〜9人のキセキ〜
特番
Girls2のがるがるトーク!
ラジオ
この恋イタすぎました関連項目
ガールズ×戦士シリーズ
LDH JAPAN
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
おはガール
ガル学。
表話編歴ミキメンバー
昴生 – 亜生

現在の出演番組
レギュラー番組
知りたガールと学ボーイ – 王様のブランチ – おはスタ – よるのブランチ – ラヴィット!(隔週火曜) – ぼくドコ – 歩道・車道バラエティ 道との遭遇  

過去の出演番組
放送終了のレギュラー番組
もってる!? モテるくん – チェンジ3 – AKB48チーム8のKANSAI白書 こっそりナンバーワン宣言やで! – おはよう朝日です(亜生のみ) – せやねん! – J旅行社〜いざ!サッカーツアーへ〜 – そんな食べ方あったのか!(亜生のみ) – ウチのガヤがすみません! – 霜降りミキXIT – ちょい足し

放送・出演終了のスペシャル番組
大みそか列島縦断LIVE 景気満開テレビ

関連項目
お笑い第七世代 – 吉本興業 – 上岡龍太郎

表話編歴霜降り明星メンバー
せいや
粗品現在の出演番組

霜降りバラエティ
冒険発掘バラエティ 霜降り明星のあてみなげ
ラストアイドル
今ちゃんの「実は…」
準レギュラー
新しいカギ
ダウンタウンDX
準レギュラー
乃木坂46とダンスバトルズ
AKB48 サヨナラ毛利さん特番
やりすぎ未来計画
R-1グランプリ
第18回のみ粗品単独、第19回 – 司会者
漫才JAPAN
衝撃映像をぶっとばせ!世界!笑撃アンサー(せいやのみ)粗品
ローランド先生
有吉の世界同時中継 〜今、そっちってどうなってますか?〜
サントリー1万人の第九
第38回〜 司会ラジオ
霜降り明星のだましうち!
霜降り明星のオールナイトニッポン
過去の出演番組

新しい波24
AI-TV
EVERGREEN
シェアハウス Bダッシュ
うまンchu
全員そろうかな?
衝撃のアノ人に会ってみた!
第7キングダム
天才てれびくんhello,
おはスタ
お笑いG7サミット
爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!
オトラクション
トリニクって何の肉!?
霜降りミキXIT
乃木坂46のザ・ドリームバイト!〜働き方改革!夢への挑戦!〜
笑いの学校
クイズ!THE違和感粗品
歌カツ! 〜歌うま中高生応援プロジェクト〜せいや
ヒコロヒー×霜降り明星せいや 清純異性交遊
関連項目
お笑い第七世代
吉本興業
M-1グランプリ
ラストアイドル
乃木坂46
表話編歴ぺこぱメンバー
シュウペイ
松陰寺太勇現在の出演番組
テレビ
THE突破ファイル
サッカー★アース
声優パーク建設計画VR部→声優パーク建設計画メタバース部
天才てれびくんhello,
ヒルナンデス!
金曜
ぺこぱポジティブNEWS
ぺこぱのまるスポテレビ(不定期)
さんまのお笑い向上委員会
今夜はナゾトレ
有吉の壁
櫻井・有吉 THE夜会
痛快TV スカッとジャパン
ロンドンハーツ
クイズ!THE違和感
サンデージャポンラジオ
ぺこぱのオールナイトニッポン0(ZERO)ネット
特命ぺこぱ〜ぺこぱ貸します〜
単発・特別番組(メインキャスト)
現在
Do8過去
カラダWEEK – みんなでがんばろうやまぐちスペシャル ぺこぱさん山口からおいしいもの届いてます!
過去の出演番組
テレビ
爆笑ファクトリーハウス 笑けずり
おはスタ
お笑いG7サミット
キミもマンガの主人公 週刊ケッカマチ
がむしゃら屋
乃木坂スター誕生!→乃木坂スター誕生!2テレビ(不定期)
でんじろうのTHE実験ネット
ニコジョッキー ぺこぱのぺこぱってんじゃねーよ!
Abema競輪
関連項目
サンミュージックプロダクション
オスカープロモーション
M-1グランプリ関連人物
TAIGA
乃木坂46
ウッチャンナンチャン(内村光良・南原清隆)
滝菜月
篠原光
関智一
高山みなみ
表話編歴3時のヒロインメンバー
福田麻貴 – ゆめっち – かなで

現在の出演番組

おはスタ – トークィーンズ – タクシー運転手さん一番うまい店に連れてって! – 中居正広の金曜日のスマイルたちへ(準レギュラー)

単発・特番
Do8 – ただ今、コント中。

福田のみ
トゲアリトゲナシトゲトゲ – ポップUP!(火曜)

過去の出演番組
第7キングダム – ウケメン – ゴールデンまなびウィーク – グッとラック!(火曜) – ウチのガヤがすみません! – めざまし8(水曜)

関連項目

お笑い第七世代 – 吉本興業

福田
つぼみ大革命

表話編歴Lucky2メンバー
山口莉愛
杉浦優來
永山椿
深澤日彩
比嘉優和
佐藤栞奈
森朱里
上村梨々香
佐藤妃希ディスコグラフィ
シングル
Fun!Fun!Fun! 〜夢∞〜
アイコトバミニアルバム
キミすきアルバム
ガル学。II – Lucky Stars – コンプリートベストEP
Brand New World! / DISCO TIME
出演番組
ビッ友×戦士 キラメキパワーズ!
おはスタ関連項目
ガールズ×戦士シリーズ
LDH JAPAN
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
おはガール
ガル学。
「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=おはスタ&oldid=91458307」から取得
カテゴリ: おはスタテレビ東京の帯番組テレビ東京のバラエティ番組テレビ東京の子供向け番組テレビ東京のアニメ・ゲーム情報番組1997年のテレビ番組 (日本)小学館集英社プロダクションの実写番組実写とアニメのコンプレックス番組日本のギネス世界記録山寺宏一継続中の作品隠しカテゴリ: 言葉を濁した記述のある記事 (いつ)/2020年11月-12月書きかけの節のある項目曖昧さ回避の必要なリンクのあるページColumns-list/列幅が指定されていない記事

評価: 4~5 つ星
レビュー: 97 13
再生回数: 7973
[spincontent type=”j”]

Youtube

2. アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 Yomiuri

Yomiuri
アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。

説明: アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 2184
[spincontent type=”j”]

3. アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 Asahi Shimbun

朝日新聞
アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。

説明: 朝日新聞で検索した アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 に関する上記の情報が、アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 60 33
[spincontent type=”j”]

4. アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 The Japan Times

The Japan Times
アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。

説明: ジャパン タイムズで検索した アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 に関する記事のトップです。アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 8994
[spincontent type=”j”]

5. アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 Yomiuri Shimbun

読売新聞
アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。

説明: アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 に関する詳細情報はすでにありますか? アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 4329
[spincontent type=”j”]

6. アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 Mainichi Shimbun

毎日新聞
アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。

説明: 毎日新聞で見つけた アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 に関する上記の情報が、アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 68 16
[spincontent type=”j”]

7. アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 Sankei Shimbun

産経新聞
アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。

説明: 産経新聞で検索した アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 に関する記事のトップです。アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 9154
[spincontent type=”j”]

8. アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。

説明: アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 40 05
[spincontent type=”j”]

9. アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 Chunichi Shimbun

中日新聞
アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。

説明: 中日新聞で検索した アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 に関する上記の情報が、アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 2184
[spincontent type=”j”]

10. アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 Tokyo Shimbun

東京新聞
アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。

説明: アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 7602
[spincontent type=”j”]

11. アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。

説明: アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 8336
[spincontent type=”j”]

12. アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。

説明: 日刊工業新聞で見つけた アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 に関する上記の情報が、アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 4578
[spincontent type=”j”]

13. アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 Ainu Times

アイヌタイムス
アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。

説明: アイヌ タイムズで検索した アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 に関する記事のトップです。アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 4521
[spincontent type=”j”]

14. アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。

説明: アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 に関する詳細情報はすでにありますか? アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 5691
[spincontent type=”j”]

15. アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 Chiba Nippo

千葉日報
アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。

説明: 千葉日報で検索した アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 に関する上記の情報が、アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 1335
[spincontent type=”j”]

16. アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 Chugoku Shimbun

中国新聞
アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。

説明: 中国新聞で検索した アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 に関する記事のトップです。アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 20 04
[spincontent type=”j”]

17. アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 Daily Tohoku

デイリー東北
アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。

説明: アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 9204
[spincontent type=”j”]

18. アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。

説明: イースタン クロニクルで検索した アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 に関する上記の情報が、アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 1804
[spincontent type=”j”]

アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 に関する質問

アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。 が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。

アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。
方法アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。
チュートリアル アニメ検定 : 2019年4月7日より放送決定したアニメは「なんでここに○○が!?」。
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: