あなたは なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? を共有します。 なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

Page Contents

なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

.mw-parser-output .hatnotemargin:0.5em 0;padding:3px 2em;background-color:transparent;border-bottom:1px solid #a2a9b1;font-size:90%

「吉岡美穂」あるいは「吉岡美帆」とは別人です。

よしおか りほ吉岡 里帆
2019年シッチェス・カタロニア国際映画祭本名
吉岡 里帆生年月日
(1993-01-15) 1993年1月15日(29歳)出身地
日本 京都府京都市右京区身長
158 cm[1]血液型
B型[2]職業
女優、グラビアアイドルジャンル
映画・テレビドラマ・CM、グラビアアイドル活動期間
2013年 -事務所
エー・チーム公式サイト
公式プロフィール主な作品
テレビドラマ『あさが来た』『カルテット』『ごめん、愛してる』『きみが心に棲みついた』『健康で文化的な最低限度の生活』『レンアイ漫画家』映画『幕が上がる』『明烏』『パラレルワールド・ラブストーリー』『見えない目撃者』『泣く子はいねぇが』『ハケンアニメ!』
 受賞日本アカデミー賞
新人俳優賞第43回 『見えない目撃者』『パラレルワールド・ラブストーリー』その他の賞
コンフィデンスアワード・ドラマ賞年間大賞 2017 新人賞『カルテット』エランドール賞2018年 新人賞テンプレートを表示吉岡 里帆(よしおか りほ、1993年1月15日[1] – )は、日本の女優、グラビアアイドル。京都府京都市右京区出身[3][4]。本名同じ。エー・チーム所属[1]。

略歴
京都市右京区太秦に生まれ、映像会社を経営するカメラマンの父や母・祖母の影響を受けて、幼少時より映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などさまざまな芸術文化に親しみながら育つ[4][5][6][7]。中学時代は吹奏楽部に所属、進学校の京都府立嵯峨野高等学校へ進学後は一時軽音楽部やソフトボール部のマネージャーを務めるものの肌に合わず、勉強とアルバイトに打ち込む日々を過ごす[8][9]。
太秦撮影所の近くに住んでいたという吉岡は高校3年時、アルバイト先で人手が足りないからと頼まれたことをきっかけに滝田洋二郎監督の映画『天地明察』にエキストラとして出演し、その撮影が行われた撮影所における映画作りの現場に刺激を受け、「この一瞬のシーンにこんなに時間かけるんだ!」と感動した[10]。さらに、そこで知り合った同志社大学の演劇部に所属する友人に誘われて小劇場の舞台『銀ちゃんが逝く』『蒲田行進曲』(つかこうへい作)を見てさらに刺激を受け[11][12][13][14]、すぐに「仲間にしてください!」と直談判するも門前払いされる[15]。独学で芝居の勉強を始めると、高校3年から俳優養成所に通い始め、学生制作の自主映画にも参加する[4][16]。
書道家を目指して京都橘大学文学部日本語日本文学科書道コースに進学[注 1][18]するも芝居への思いを断つことができず[11][17]、つかこうへい、三島由紀夫、唐十郎らの古典的な作品を上演する劇団の学生演劇のエネルギーに刺激を受けて[4][16]、自らも18歳の時に同志社大学の友人の誘いで小劇場の舞台に立って唐十郎の『吸血姫』で主人公を演じたのを契機に学生演劇の世界にのめり込む[6][19]。また、学生主体の自主映画の撮影にも参加し[4][5]、学生制作のインディーズドラマ『ショート・ショウ』第1話「サティスファクション」(KBS京都)でテレビドラマに初出演[20]。テレビも映画も東京制作が主体であることから「やっぱり東京いかないとだめかな」と悩んでいたことと、映画『天地明察』でエキストラとして出演していた際に滝田洋二郎監督から「東京来たらいいのに!」と勧められていたこと[10]が重なり東京の養成所へ通い始め[21]、京都の大学で演劇をしながら東京の養成所でレッスンを受けるという、京都と東京の往復する生活を送る[22]。京都から東京に通う費用は居酒屋やカフェ、歯科助手など多い時で4つのアルバイトを掛け持ちして捻出した。大学が終わった後に作品作りをしてアルバイトへ行き、夜行バスで上京して漫画喫茶でシャワーを浴びオーディションを受けるなどして再び夜行バスで京都に戻る日々を5年ほど続ける[14][23][24]。大学は転学後に卒業している[25]。
養成所で何千人もの生徒の中でレッスンを受けるだけでは「埋もれてしまって抜け出せない」と気づき、事務所入り目指して養成所から系列の芸能事務所エー・チームのマネージャーを紹介してもらう。さらに「ここの看板女優になるから、お願いだから私を今すぐここの事務所に入れて下さい」「めちゃくちゃ働くから、仕事をください」と社長に直談判して2012年末に同事務所に所属[5][21]、2013年より女優として活動を開始する[26]。同年のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』のヒロインオーディションをはじめ[27]、2015年公開の劇場アニメ『バケモノの子』など数々のテレビドラマ・映画のオーディションに挑戦するものの、最終審査まで進んで落選することが続く[28][29]。2014年7月発売の『週刊プレイボーイ』にて初めてグラビアに進出し[30]巨乳で人気を博す。同月23日に公式ブログを開設[31]。同年10月公開のチャットモンチー「いたちごっこ」のミュージックビデオに出演して注目を集め、翌2015年2月公開の『マンゴーと赤い車椅子』で映画デビュー。『踊る大捜査線』シリーズで知られる本広克行監督に抜擢され、同年3月公開の青春映画『幕が上がる』に出演。同年5月公開の映画『明烏』ではオーディションを経てヒロインに抜擢され[32][33]、福田雄一監督のもとドタバタ喜劇のはっちゃけたコメディエンヌを体当たりで全力で演じた[34][35][36]。
京都在住で[11]小劇場の舞台に客演するなど京都を中心に活動を続けていたが、2015年6月より上京[37]。NHKドラマ10『美女と男子』の後半にレギュラー出演して朝ドラスタッフの目に留まり、同年後期の連続テレビ小説『あさが来た』のヒロインオーディションでは最終選考で落選したものの「あの子に何か役をやらせたい」と制作側から声をかけられる。波瑠演じるヒロイン・あさの娘の親友役で2016年2月の第18週よりレギュラー出演[16][26][38]。のちにヒロイン・あさの信奉者となる丸メガネがトレードマークの「のぶちゃん」こと田村宜役をひたむきに、時にコミカルに演じて一躍注目を集める[5]。
朝ドラ放送終了後の2016年4月には『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系)に出演して[6]民放連続ドラマに初レギュラー出演を果たし、続けて『死幣-DEATH CASH-』(TBS系)、『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』(フジテレビ系)、『カルテット』(TBS系)まで4期連続でレギュラー出演[39]。また、5月に「美少女タレントの登竜門」として知られる結婚情報誌『ゼクシィ』(リクルート)の9代目CMガールに抜擢されたのを皮切りに[40][41]6社のCMに起用され、バラエティ番組への出演も増えるなど、着実に知名度を伸ばす[42][43]。同年11月には知名度がそれほど無かった2014年に撮影しお蔵入りとなっていた初主演映画『ハッピーウエディング』が劇場公開[44][45]。12月には福田雄一演出の舞台『ナイスガイ in ニューヨーク』で初めて商業演劇作品に出演して大きな劇場の舞台に立ち、目標としていた東京の劇場の舞台にも初めて立つ[12][46]。
2017年には、1月期『カルテット』(TBS系)における演技が話題を呼びコンフィデンスアワード・ドラマ賞、ザテレビジョンドラマアカデミー賞を受賞するなどの高い評価を受け、役者として知名度が急上昇し、続けて純粋なヒロイン役を演じた7月期の『ごめん、愛してる』(TBS系)などで演技の幅の広さを印象づける。その後、UR都市機構、ZOZOTOWN、日本コカ・コーラ「綾鷹 にごりほのか」、日清食品「どん兵衛」、資生堂「エリクシール ルフレ」など大手企業のCMに次々出演が決定し、ORICON NEWS発表の「2017 ブレイク女優ランキング」において第1位に選出[47]、翌2018年の「エランドール賞新人賞」を受賞する[48][49][50]。
年末には「VOGUE JAPAN Women of the Year 2017」「Yahoo!検索大賞2017 女優部門賞」「コンフィデンスアワード・ドラマ賞 年間大賞 新人賞(『カルテット』)」を受賞し[51][52][53]、『第68回NHK紅白歌合戦』でゲスト審査員を務める[54]。
2018年に入り2月には京都市山科区よりゆかりのある人物に送られる「やましな栄誉賞」を贈られた[55][56]。1月期の『きみが心に棲みついた』(TBS系)で連続ドラマ初主演[57]、2月放送の『眠狂四郎 The Final』(フジテレビ系)で念願だった時代劇に初挑戦[58]。7月には、芸能活動5周年・25歳となる区切りの年にファースト写真集『so long』を発表する[59][60]。2018年9月16日に開催された「Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER」では、シークレットゲストとしてトップバッターを務める[61]。ヒロインを務めた10月公開の映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』では劇中で歌とギターに初挑戦し[62]、主題歌「体の芯からまだ燃えているんだ」を熱唱[63]。12月5日放送の『2018 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)に映画の役名・ふうかとして主演の阿部サダヲとともに出演、テレビ初歌唱して反響を呼ぶ[64][65]。
2019年には『パラレルワールド・ラブストーリー』でヒロイン役を演じ[66]、主演を務めた『見えない目撃者』で視力を失くした元警官という難役を演じて[67]、両作での演技により第43回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞[68]。
2022年1月25日、新型コロナウイルスに感染したことを事務所が発表[69]。

人物・エピソード
身長は158cm、スリーサイズはB82cm、W60cm、H85cm[70]幼稚園の同級生で幼馴染みにお笑いコンビのネイビーズアフロのはじりがいる[71]。
高校の同級生に作家の武田綾乃がいる[72]。
特技は書道とアルトサックス[1]。書道は八段で、7歳のときに友人の誘いで始めて中学、高校と打ち込み書道家を目指して大学に進学、バラエティ番組でその腕前を披露している[11][14][11][73]。映画『スウィングガールズ』に憧れて学生時代は吹奏楽部に所属し、アルトサックスを演奏していた[45]。
無類のグミ好きであり、2021年6月に放送された番組「KinKi Kidsのブンブブーン」中で、手探りだけで商品名を当てる”利きグミ”に挑戦。見事全問正解し、日本グミ協会に入会を果たしている[74][75]。
漫画家・松本大洋の大ファン。幼い頃から松本の漫画が大好きで、松本のデビュー30周年原画展にも足を運び、そこで購入した複製原画を自宅に飾っている[76]。
趣味は猫と遊ぶこと、新派観劇[1]。生き物は何でも好きで[7]、なかでも自身のブログで「私は重度の猫依存症です」とつづる[77]ほどの無類の猫好き。家族揃って猫好きで[7]、京都の実家に猫5匹と犬1匹を飼っている[78][79]。新派については、「どこまでも大衆の心に入っていくところが魅力」と語っている[7]。
本広克行が監督を務めた2015年2月公開の映画『幕が上がる』のキャストに吉岡が選ばれ、その際に共演した伊藤沙莉、大西礼芳、芳根京子とは現在でも仕事の現場で会うたびに交流がある[80][81]。
自分は中途半端なんだと痛感し、演技に対してとりあえずがむしゃらに臨むようになったきっかけの作品として2015年に公開された映画『明烏』の名前を挙げており、当時「お前はとにかく中途半端にブスだし、中途半端な年齢だし、色々中途半端だから、死ぬ気で芝居しろ」「それでしかもう目に止まんない」「人より何倍も何倍も恥をかき捨てることが必要だね」と福田雄一監督に叱咤された経験から、体当たり演技にも躊躇することなく臨めるようになったと振り返っている[82]。
2015年の連続テレビ小説『あさが来た』の出演によって役名で話しかけてもらえるようになることが増え、作品を通しておばあちゃんから小学生の子など様々な世代の人からファンレターを貰えたことが今でも励みになっている[82]。
転機となった作品を聞かれた際は火曜ドラマ『カルテット』(TBS系)の名前を挙げており、本作において周囲の和を乱す悪役をとことん向き合って演じた際に、それを役柄として楽しんでくれる視聴者と出会えたことで吉岡は「それぞれが物語のスパイスやエッセンスを担っていて、自分がどう見られるかよりも、作品の一部として面白い存在でいられたらいいんだと思えた。嫌な部分を面白いものとして見てもらえることだってできるし、なんて面白い仕事なんだろうと思いました。」と、本作を通して得た経験に役者として今でも支えられていると振り返っている[83]。
主演ドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系)の原作者である天堂きりんから、主人公は自己評価が極端に低く情けない役なので主演を演じる吉岡が批判にさらされるかもしれないと言われた際は「そもそも自分の中にも嫌われる要素がある」と話し、「それでも真剣に作品を届けたい」と語った[14]。インディペンデント映画『星を継ぐ者』の監督で劇中で共演した末長敬司は、「感受性が強く、思ったことは口や態度に出しちゃうタイプ」と評している[19]。
上京資金を貯めるために2015年3月まで約1年間滋賀県大津市の大津プリンスホテルにアルバイトとして勤務し、クロークや配膳などの職務に携わり接客を学んだ[3]。「人を楽しませるための気遣い、気配り、おもてなし、この3つは、今でも役者をやるうえで大事なことです」と、女優業の基礎となっていると語る。連続テレビ小説『あさが来た』の出演者として参加した「第61回びわ湖開き」で遊覧船ミシガンの1日船長を務め、イベント中に同ホテルに寄港した際には、朝ドラ女優として1年ぶりとなる凱旋にホテルスタッフから温かく迎えられた[37][84]。

家族・親族
家族は両親と弟1人で、「日本有数の仲良し家族」と語るほど仲がよく、「私が自分らしくいられたのは、家族愛のおかげ」と生まれ育った愛情あふれる家庭が自らの基盤であると語る。
映像関係の会社を経営する父とアパレル業界で働く母はともに美術、音楽、映画、本などアーティスティックなものが好きで、本棚には本や漫画、写真集が、クローゼットにはデザイナーズ服が溢れていたという[85][86][87]。
その父は映画をよく見せてくれたといい、小学生時代に印象に残った映画は『マルホランド・ドライブ』(2001年・アメリカ合衆国、デヴィッド・リンチ監督作品)。この作品について家族との会話で現在でも話題になることを明かしている[88]。
父は広島の出身で祖父母は被爆者[89]、父の実家は広島にあり広島東洋カープの25年ぶりの優勝時には親戚一同で盛り上がったという[90]。広島を「第二の故郷」と語っている[91]。3歳年下の実弟の成長に目を細めており、「最近優しい言葉をくれるようになって、ウルッと来ている」とのこと[88]。

受賞歴
2017年第7回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 新人賞(『カルテット』)[92]
第92回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞(『カルテット』)[93]
VOGUE JAPAN Women of the Year 2017[51]
Yahoo!検索大賞2017 女優部門賞[52]
コンフィデンスアワード・ドラマ賞 年間大賞 2017 新人賞(『カルテット』)[94]2018年エランドール賞 新人賞(『STAR SAND-星砂物語-』『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』『カルテット』『ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編』『朗読屋』『ごめん、愛してる』)[48][50][95]
やましな栄誉賞(京都府京都市山科区)[55][56]2020年第43回日本アカデミー賞 新人俳優賞(『見えない目撃者』、『パラレルワールド・ラブストーリー』)[68]2021年第7回伊ミラノ国際映画祭(Milan IFF)外国語映画部門・最優秀主演女優賞(『The Stars My Destination/星を継ぐ者』)[96]
第50回 ベストドレッサー賞 芸能部門[97]出演
映画
天地明察(2012年9月15日) – 町娘 役(エキストラ)[13][98]
イルカ少女ダ、私ハ(2014年7月5日) – 主演・ルカ 役[注 2]
星を継ぐ者/Inherit The Stars〈145分版〉(2015年) – 主演・梨沙 役
マンゴーと赤い車椅子(2015年2月7日) – 外崎千尋 役
幕が上がる(2015年2月28日) – 村上舞 役
明烏(2015年5月16日) – ヒロイン・明子 役[101]
つむぐもの(2016年3月19日) – 沢井涼香 役[33][102]
星を継ぐ者〈ディレクターズカット版〉/Inherit The Stars: The Director’s Cut(2016年) – 主演・梨沙 役
ハッピーウエディング(2016年11月5日) – 主演・相川愛子 役[注 3][44][104]
STAR SAND-星砂物語-(2017年8月4日) – 保坂志保 役[89][105][106]
劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち(2017年10月21日) – ナレーション[107]
The Stars My Destination/星を継ぐ者(2018年) – 主演・梨沙 役
音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!(2018年10月12日) – ヒロイン・明日葉ふうか 役[108]
パラレルワールド・ラブストーリー(2019年5月31日) – ヒロイン・津野麻由子 役[66]
ホットギミック ガールミーツボーイ(2019年6月28日) – 葛城リナ 役[109]
見えない目撃者(2019年9月20日) – 主演・浜中なつめ 役[67]
Fukushima 50(2020年3月6日) – 伊崎遥香 役[110]
泣く子はいねぇが(2020年11月20日) – ことね 役[111]
ゾッキ(2021年4月2日) – 主演・前島りょうこ 役
ホリック xxxHOLiC(2022年4月29日) – 女郎蜘蛛 役[112]
ハケンアニメ!(2022年5月20日) – 主演・斎藤瞳 役[113]
島守の塔(2022年7月22日公開予定) – 比嘉凛(沖縄戦時) 役[114]劇場アニメ
名探偵コナン から紅の恋歌(2017年4月15日) – 枚本未来子 役[115]
空の青さを知る人よ(2019年10月11日) – 相生あかね 役[116]
漁港の肉子ちゃん(2021年6月11日) – みう 役[117]テレビドラマ
ショート・ショウ 第1話「サティスファクション」(2014年4月11日、KBS京都) – 吉岡美保 役[20][118]
警視庁捜査一課9係 season10 第5話「嘘つき女殺人」(2015年5月27日、テレビ朝日) – 丸岡若菜 役
ドラマ10 美女と男子 第10話 – 最終話(2015年6月16日 – 8月25日、NHK) – 朝倉かれん 役[119]
連続ドラマW
煙霞 〜Gold Rush〜 第1話 – 第3話(2015年7月18日 – 8月1日、WOWOW) – 妙 役
華麗なる一族(2021年4月18日 – 7月11日、WOWOW) – 安田万樹子 役
なんでやねん受験生(2015年8月30日、フジテレビTWO) – 滝沢朱音 役[120]
よろず屋ジョニー 第2話(2015年11月27日、フジテレビTWO) – ミルキー 役
連続テレビ小説 あさが来た 第108話 – 最終話(2016年2月6日 – 4月2日、NHK) – 田村宜 役[121]
ゆとりですがなにか(2016年4月17日 – 6月19日、日本テレビ) – 佐倉悦子 役[122]ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編(2017年7月2日・9日、日本テレビ) – 佐倉悦子 役
モンタージュ 三億円事件奇譚(2016年6月25日 – 26日、フジテレビ) – 土門明葉 役
死幣-DEATH CASH-(2016年7月 – 9月、TBS) – 萩森一恵 役[123]
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断(2016年10月11日 – 12月13日、関西テレビ) – 田丸綾香 役[124]
カルテット(2017年1月17日 – 3月21日、TBS) – 来杉有朱 役[125]
山口発地域ドラマ 朗読屋(2017年1月18日、NHK BSプレミアム) – 沢田ひとみ 役[126][127]
おはなしのくに「ももたろう」(2017年1月23日、NHK Eテレ)[128]
ごめん、愛してる(2017年7月9日 – 9月17日、TBS) – 三田凛華 役[129]
世にも奇妙な物語’17秋の特別編 「寺島」(2017年10月14日、フジテレビ) – 寺島ひな 役[130]
きみが心に棲みついた(2018年1月16日 – 3月20日、TBS) – 主演・小川今日子 役[57]
眠狂四郎 The Final(2018年2月17日、フジテレビ) – 操 役[58][131]
健康で文化的な最低限度の生活(2018年7月17日 – 9月18日、関西テレビ) – 主演・義経えみる 役[132]
大悟道 〜これが千鳥の生芝居〜(2019年8月10日、NHK総合)
京都人の密かな愉しみ Blue 修業中(NHK BSプレミアム) – 宮坂釉子 役
京都人の密かな愉しみ Blue 修行中 祇園さんの来はる夏(2019年8月17日)[133]
京都人の密かな愉しみ Blue 修業中 燃える秋(2021年1月30日)
京都人の密かな愉しみ Blue 修業中 門出の桜(2022年5月28日)
時効警察 復活スペシャル(2019年9月29日、テレビ朝日) – 彩雲真空 役
あの家に暮らす四人の女(2019年9月30日、テレビ東京) – 上野多恵美 役[134][135]
時効警察はじめました(2019年10月11日 – 12月6日、テレビ朝日) – 彩雲真空 役[136]
40万キロかなたの恋(2020年7月24日 – 8月15日、テレビ東京) – Yuri 役
レンアイ漫画家(2021年4月8日 – 6月17日、フジテレビ) – 久遠あいこ 役[137]
しずかちゃんとパパ(2022年3月13日 – 5月1日、NHK BSプレミアム) – 主演・野々村静 役(笑福亭鶴瓶とダブル主演)[138]
WOWOWオリジナルドラマ 椅子 第1話「電球を替えたい」第2話「最高の日々」(2022年5月27日・6月3日〈予定〉 、WOWOW)- 主演・菜奈 役(第1話)良美&佳美 役(第2話)[139][140]
監察の一条さん(2022年6月29日、テレビ朝日) – 結城まりあ 役[141]配信ドラマ
眠れぬ真珠(2015年4月22日 – 、dTV) – 福崎亜由美 役[142]
清里高原PRムービー(2016年5月20日 – 、NPO法人 清里観光振興会)[143]
スマドラ 「彼方からのエール」(2016年12月09日 – 、FOD) – アヤ 役[144]
健康で文化的な最低限度の生活 チェインストーリー(2019年7月17日 – 9月25日、GYAO!)- 義経えみる 役
時効警察とくべつへん 刑事課・彩雲真空(2019年11月23日・11月30日、ビデオパス) – 彩雲真空 役[145]ドキュメンタリー
NONFIX「吉岡里帆と一晩 アートナイト」(2017年1月25日、フジテレビ)[146]
NHKスペシャル
「見えないものが見える川 奇跡の清流 銚子川」(2018年11月11日) – ナレーション[147]
「認知症の第一人者が認知症になった」(2020年1月11日) – ナレーション[148]
平成万葉集(NHK BSプレミアム)
プロローグ(2019年1月2日)[149]
第1回「ふるさと」(2019年4月17日)[150]
第2回「女と男」(2019年4月24日)[151]
第3回「この国に生きる」(2019年5月1日)[152]
吉岡里帆 神秘のハワイ 宇宙と地球をつなぐ島(2019年1月18日、BS-TBS) – ナビゲーター[153]
○○発東京行き 2019春(2019年5月26日、関西テレビ制作、フジテレビ系列) – 語り
恋する、夢二〜吉岡里帆がたどる 竹久夢二、美人画の源流〜(2020年12月28日、BSフジ)[154]
Dearにっぽん(2022年4月9日 – 、NHK BS1)- 語り[155]テレビアニメ
ちびまる子ちゃん(2019年12月15日、フジテレビ) – 吉田リホ 役[156]
プチプチ・アニメ お正月スペシャル「えとえとせとら」(2021年1月1日、NHK Eテレ)- 声とうたその他テレビ番組
キネマのDAIGO☆味(2015年4月4日 – 、J.COM TV) – アシスタント[157]
第68回NHK紅白歌合戦(2017年12月31日、NHK) – ゲスト審査員[158]
奈良ふしぎ旅図鑑(2020年7月1日 – 、BS-TBS) – ふしぎ案内人(ナレーション)
輝く!日本レコード大賞(TBS) – 総合司会(安住紳一郎と担当)
第62回(2020年12月30日)[159]
第63回(2021年12月30日)[160]舞台
吸血姫(2012年8月、ひげプロ企画) – 海之ほおずき 役
ピュア・アゲイン(2012年10月、京都ロマンポップ)
アンネの日記だけでは(2013年8月、劇団しようよ)
Desperado Party ザ・ラストオーダー(2013年9月、伝舞企画) – 姫 役
ナイスガイ in ニューヨーク(英語版)(2016年12月2日 – 4日、大阪・サンケイホールブリーゼ / 12月7日 – 27日、東京・シアタークリエ)Japanese amateur creampie[161] – コニー 役
スジナシBLITZシアターVol.6(2017年9月12日)
FORTUNE(2020年1月13日 – 3月1日) – マギー 役
ベイジルタウンの女神(2020年9 – 10月、ケムリ研究室) – スージー 役
白昼夢(2021年3 – 4月、M&Oplays) – 石井美咲 役
『いのうえ歌舞伎「狐晴明九尾狩」』(2021年9 – 11月、劇団☆新感線) – 桃狐霊(タオフーリン) 役[162]
スルメが丘は花の匂い(2022年7 – 8月、パルコ・プロデュース)- 主演・縁緑 役[163]ラジオ番組
UR LIFESTYLE COLLEGE(2016年4月3日 – 、J-WAVE) – ナビゲーターラジオドラマ
FMシアター ふたりの娘(2016年1月9日、NHK FM) – 主演・アイコ 役[164]CM・広報
行政広報
京都市 京あるき in 東京2017〜恋する京都ウィークス(2017年2月4日 – 3月5日) – 広報大使[165]放映中のCM
大阪ガス
さすガねっと「さきどり夫婦登場」篇(2022年3月18日‐ )- チョコレートプラネット松尾と
ココナラ
「全体」篇・「ビジネス」篇(2021年8月14日 – )[166]
「依頼者」篇・「ナビゲーター」篇・「ココナラダンス」篇(2022年1月15日 – )[167]
みずほ銀行 ジャンボ宝くじ
P&G
レノアハピネス
「レノアハピネス まるで本物の花の香り」篇(2020年3月1日 – )[168]
「ゆめふわタッチ 5つ星ホテルもおすすめ」篇(2021年8月 – )[169]
ブラウン シルクエキスパート「全身ツルすべ肌へ」篇(2022年7月1日 – )[170]
DIC 企業ブランドCM
「今日は何色?」篇(2016年10月5日 – )[171]
「いろどりの詩(うた)」篇 30秒(2017年10月4日 – )[172]
「いろどりの詩」篇 15秒(2018年1月2日 – )[173]
日本コカ・コーラ 綾鷹
にごりほのか「ほのか先生 ていねい」篇(2017年3月20日 – )[174]
茶葉のあまみ「あまみを愉しもう」篇(2018年2月27日 – )[175]
ほうじ茶「かすかなにごり」編(2018年6月11日 – )[176]
「ふたつの旨み」篇 (2020年2月 -) [177]
特選茶「トクホの綾鷹・だけ」篇 (2020年4月7日 -) – コカドケンタロウと共演[178][179]
ほうじ茶「スッキリしたい時」篇(2021年2月 – )
綾鷹カフェ 抹茶ラテ(2021年3月22日 – )
UR都市機構(都市再生機構) UR賃貸住宅 春のお部屋探しキャンペーン(2016年12月16日 – ) – URであーるガール[180]「URであーる。春キャン」篇、「URであーる。4つのナシ」篇(2016年12月16日 – )[181]
「URであーる 夏キャン編 待ってるのであーる。」(2017年6月1日 – )[182]
「URであーる。4つのナシ」篇、「URであーる。リノベーション」篇(2017年12月1日 – )[183]
「子育て環境」篇(2017年4月18日 – )[184]
「レッスン」篇、「長く住める」篇(2018年12月12日 – )[185]
「小さなまち」篇(2019年6月12日 – )[186]
「ナイスプレー(野球)篇、ナイスプレー(バスケ)篇(2019年11月29日 – )[187]
「アップデート」篇(2020年6月10日 – )[188]
「テレワーク(礼金・仲介手数料ナシ)篇、(更新料ナシ)篇(2020年12月1日 – )[189]
「あたらしいくらし次々」篇(2021年4月8日 – )[190]
「ダンス篇(礼金・仲介手数料ナシ)」、「ダンス篇(サイト紹介)」(2021年12月1日 – )[191]放映が終了したCM
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「『2014年春のワンピース・プレミアショー』キャンペーン告知」(2014年2月 – 5月)[1]
リクルート ゼクシィ 「『ふたりの法則』踊りだしたら篇」(2016年5月 – ) – 9代目CMガール。戸塚純貴と共演[192]
JXエネルギー(2016年10月5日 – )[193]「SSスタッフの思い・目標」編
「SSスタッフの思い・楽しい」編
第一三共ヘルスケア トラフル[194]「トラフル塗ろう!」篇(2016年11月19日 – )
「トラフル貼ろう!」篇(2017年3月 – )
「トラフル飲もう!」篇(2017年7月 – )
コナミデジタルエンタテインメント 実況パワフルプロ野球 「彼女」篇(2016年12月14日 – )[195]
ZOZOTOWN ツケ払い(2017年3月17日 – )[196]「待てない女/好き」篇
「待てない女/2ヶ月」篇
「待てない女/ささやき」篇
スマートニュース(2017年9月2日 – )[197]「色々な新聞」篇 / 「バス」篇 / 「英語」篇 / 「朝1分」篇 / 「昼1分」篇
「将棋」篇(2017年9月16日 – )[198]
ウエニ貿易 Angel Heart(2018年) – イメージキャラクター[199]
ダイハツ工業 ミラ トコット
「勘違い」篇(2018年6月25日 – ) – まる子 役[200][201]
「狭い道」篇(2018年7月2日 – ) – まる子 役[202]
ロート製薬 ロートCキューブプレミアム シリーズ(2019年3月 – )[203]
江崎グリコ
パピコ「みんなのパピコ」篇(2020年4月23日 – )[204]
パピベジ「パピベジ実感」篇(2020年9月16日 – )[205]
アイリスオーヤマ
国産マスクシリーズ「日本のマスク」篇(2020年12月10日 – )[206]
ナノエアーマスクシリーズ「とぼける女」篇(2021年6月19日 – )[207]
グッドラック・コーポレーション アールイズ・ウエディング(2019年8月5日 – )[208]
ソフトバンク Y!mobile
「愛のシュガー」篇(2018年10月 – )
「世界の中心でYを叫ぶ」篇(2018年11月 – )
「Y!は愛だ 世界の中心でYを叫ぶ」篇(2018年11月 – )
「新人魚姫」篇(2018年11月 – )
「と思いきやダンス」篇(2018年12月 – )
「イヤミの誘惑」篇(2021年3月 – )
資生堂 エリクシール ルフレ
「洗顔からはじめる」篇(2017年7月21日 – )[209]
「きょうの毛穴と、未来の肌に。」篇(2017年7月21日 – )
「踊る!歌う!That’sファースト エイジングケア」篇(2018年3月18日 – )
「おしろいミルク」篇(2018年3月18日 – )
「ボクはKEANA」篇(2018年11月21日 – )[210]
「化粧水・乳液 トライアルセットも」篇(2021年7月 – )
日清食品 どん兵衛(2017年5月18日 – )
「どんぎつね」篇[211]
「どんぎつね出てきません」篇[212]
「寝言」篇(2021年2月1日 – )[213]
「心にしみるWだし篇 (東日本)」(2021年9月26日 – )[214]
「東西だし比べ 篇」(2021年11月1日 – )[215]PV
Rhythmic Toy World 「描いた日々に」(2013年11月13日)[1]
湘南乃風×コカ・コーラ 「十周年記念 横浜スタジアム伝説<GAMES SHONAN PLAY>」(2013年12月25日)[注 4]
関ジャニ∞ 「ひびき」(2014年1月15日)
チャットモンチー 「いたちごっこ」(2014年10月29日)
クマムシ 「なんだしっ !」(2015年7月29日)
吉澤嘉代子 「ものがたりは今日はじまるの feat.サンボマスター」(2016年8月3日)イベント
Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER(2018年9月16日、幕張メッセ)[61]音声ガイド
バスキア展 メイド・イン・ジャパン(2019年9月21日 – 11月17日、森アーツセンターギャラリー)[216]書籍
写真集
so long(2018年7月20日、集英社、撮影:蓮井元彦).mw-parser-output cite.citationfont-style:inherit.mw-parser-output .citation qquotes:”””””””‘””‘”.mw-parser-output .id-lock-free a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-free abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/65/Lock-green.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-limited a,.mw-parser-output .id-lock-registration a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-limited a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-registration abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d6/Lock-gray-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-subscription a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-subscription abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/aa/Lock-red-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .cs1-subscription,.mw-parser-output .cs1-registrationcolor:#555.mw-parser-output .cs1-subscription span,.mw-parser-output .cs1-registration spanborder-bottom:1px dotted;cursor:help.mw-parser-output .cs1-ws-icon abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4c/Wikisource-logo.svg”)right 0.1em center/12px no-repeat.mw-parser-output code.cs1-codecolor:inherit;background:inherit;border:none;padding:inherit.mw-parser-output .cs1-hidden-errordisplay:none;font-size:100%.mw-parser-output .cs1-visible-errorfont-size:100%.mw-parser-output .cs1-maintdisplay:none;color:#33aa33;margin-left:0.3em.mw-parser-output .cs1-formatfont-size:95%.mw-parser-output .cs1-kern-left,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-leftpadding-left:0.2em.mw-parser-output .cs1-kern-right,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-rightpadding-right:0.2em.mw-parser-output .citation .mw-selflinkfont-weight:inheritISBN 978-4-08-780844-5[59][60][注 5]
里帆採取 by Asami Kiyokawa(2020年11月5日、集英社、プロデュース:清川あさみ、撮影:熊谷 貫、三瓶康友)[220][221][222][223][224][注 6]デジタル写真集
吉岡里帆『夕立慕情』(2014年7月28日、集英社、デジタル週プレ写真集、撮影:岡本武志)
吉岡里帆『2015年必ずブレイクする女優』(2015年2月1日、集英社、デジタル週プレ写真集、撮影:矢西誠二 )
吉岡里帆『遠い記憶』(2015年6月1日、集英社、デジタル週プレ写真集、撮影:熊谷貫)
吉岡里帆『カウントダウン』(2015年8月10日、集英社、デジタル週プレ写真集、撮影:西田幸樹)
吉岡里帆『西へ』(2015年12月14日、集英社、デジタル週プレ写真集、撮影:熊谷貫)
吉岡里帆『ロングロングバケーション』(2016年5月8日、集英社、デジタル週プレ写真集、撮影:熊谷貫)フォトブック
『13 notes#』(2017年9月15日、東京ニュース通信社、撮影:岡本武志)ISBN 978-4-86336-675-6[231]作品
アルバム
シン & ふうか『音量を上げて聴けタコ!音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!オリジナルコンピレーションアルバム』(2018年10月3日、キューンミュージック、KSCL-3112) – ふうか名義[232]脚注
[脚注の使い方]注釈

^ 3回生まで在籍[17]。4回生時に他の大学に編入試験を受けた上で転学。

^ MOOSIC AWARDS 2014 女優賞[99]、新人監督映画祭 日本映画監督新人協会 新人女優賞[100] 受賞。

^ 2015年より全国の結婚式場での上映会にて上映された[103]のに続き、2016年11月に劇場公開[45]。

^ 湘南乃風とコカ・コーラのコラボソング。

^ 発売に併せて週刊プレイボーイ2018年7月30日号で80p特集が組まれた[217][218][219]。

^ 『週プレNEWS』(2020年9月2日 -)2年振り、吉岡里帆 2nd写真集[225][226][227][228][229]。Amazon書籍総合1位(11月11日)[230]。

出典

^ a b c d e f g “吉岡里帆”. エーチーム. 2015年12月6日閲覧。

^ “吉岡里帆インタビュー『女優として燃費がすごく悪い(笑)』”. ORICON NEWS (オリコン株式会社). (2017年4月12日). https://www.oricon.co.jp/special/49921/2/ 2018年2月14日閲覧。 

^ a b “朝ドラ吉岡さん「里帰り」感動 びわ湖開き”. 京都新聞. (2016年3月13日). オリジナルの2016年11月24日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161124155937/http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20160313000038 2016年11月24日閲覧。 

^ a b c d e “2015年ブレイク必至“女優・吉岡里帆”の素顔に密着!”. 日刊SPA! (2015年5月16日). 2015年12月25日閲覧。

^ a b c d 宮路美穂 (2016年4月24日). “あさドラ“メガネっ子”吉岡里帆「無色透明な女優でいたい」”. スポーツ報知. オリジナルの2016年10月18日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161018212701/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160423-OHT1T50197.html 2016年10月17日閲覧。 

^ a b c “朝ドラに続きクドカン作、吉岡里帆「追い風感じてます」”. Smartザテレビジョン (KADOKAWA). (2016年5月2日). http://thetv.jp/news_detail/76532/ 2016年10月17日閲覧。 

^ a b c d 平野和子 (2016年6月7日). “猫好き家族、俳優・吉岡里帆さん「生き物は何でも好き」 「あさが来た」のめがねっ子役”. sippo (朝日新聞社). オリジナルの2016年11月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161122222130/http://sippolife.jp/article/2016060600009.html 2016年11月22日閲覧。 

^ 吉岡, 里帆 (2017年4月14日). 吉岡里帆、貯金をしていた意外な理由とは. (インタビュー). テレビドガッチ(プレゼントキャスト).. https://dogatch.jp/news/ntv/44233/detail/ 2018年11月11日閲覧。 

^ “吉岡里帆「実は高校1年のとき…」丸秘話にCHAI大盛り上がり!”. UR LIFESTYLE COLLEGE. J-WAVE (2018年3月13日). 2018年11月11日閲覧。

^ a b “吉岡里帆「”絶対キスできない流れにもっていかないと…”そう思っていました!」現場での裏話を告白”. テレ東プラス. 2022年5月11日閲覧。

^ a b c d e “吉岡里帆、芝居に一途な京娘!共演の城田優「スルメのような女優」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2015年5月6日). https://www.sanspo.com/article/20150506-KR2H5ERKSVKN5EZ3YUUSX4MP5Y/ 2016年11月22日閲覧。 

^ a b “吉岡里帆、初メジャー舞台に「心折れた」”. Lmaga.jp (京阪神エルマガジン社). (2016年11月30日). https://www.lmaga.jp/news/2016/11/17907/ 2016年12月2日閲覧。 

^ a b 吉岡, 里帆 (2018年1月16日). 吉岡里帆が語る「グラビアのお仕事のこと」 テレビっ子・吉岡里帆さんインタビュー #2. インタビュアー:てれびのスキマ. 文春オンライン(文藝春秋).. http://bunshun.jp/articles/-/5835 2018年11月4日閲覧。 

^ a b c d 徳重辰典 (2018年3月13日). “吉岡里帆、生真面目の原点は「守らなければいけなかった母」 世間で見られているようなシンデレラガールとはちょっと違っていた、吉岡里帆の物語”. BuzzFeed News (BuzzFeed Japan). https://www.buzzfeed.com/jp/tatsunoritokushige/rihoyoshioka 2018年11月5日閲覧。 

^ 菊地陽子 (2018年10月14日). ““意外にアツい”吉岡里帆 演劇に目覚め、直談判→門前払いの過去”. AERA dot. (朝日新聞出版). https://dot.asahi.com/wa/2018101100013.html?page=1 2018年11月5日閲覧。 

^ a b c “朝ドラ後半戦での好演が光る吉岡里帆の素顔とは!?”. Smartザテレビジョン (KADOKAWA). (2016年2月26日). http://thetv.jp/news_detail/73224/ 2016年10月17日閲覧。 

^ a b 文学部日本語日本文学科の尾西正成助教が女優・吉岡里帆さんらと誌上対談 ニュースピックアップ.京都橘大学ホームページ.(2017年4月17日) 2017年5月23日閲覧。

^ “文学部日本語日本文学科の尾西正成助教が女優・吉岡里帆さんらと誌上対談” (日本語). オフィシャル. 2020年12月20日閲覧。

^ a b “吉岡里帆が小劇場で語った20歳の夢「女優として羽ばたきたい」”. Smart FLASH (光文社). (2018年8月15日). https://smart-flash.jp/entame/47185 2018年11月5日閲覧。 

^ a b 吉岡, 里帆 (2018年1月16日). 吉岡里帆が語る「グラビアのお仕事のこと」 テレビっ子・吉岡里帆さんインタビュー #2. インタビュアー:てれびのスキマ. p. 3. 文春オンライン(文藝春秋).. http://bunshun.jp/articles/-/5835?page=3 2018年11月4日閲覧。 

^ a b 吉岡, 里帆 (2018年1月16日). 吉岡里帆が語る「グラビアのお仕事のこと」 テレビっ子・吉岡里帆さんインタビュー #2. インタビュアー:てれびのスキマ. p. 2. 文春オンライン(文藝春秋).. http://bunshun.jp/articles/-/5835?page=2 2018年11月4日閲覧。 

^ “研修医役に挑戦の吉岡里帆が現場では女子会、オフはあの人と美術館?”. 週プレNEWS (集英社). (2016年10月11日). https://wpb.shueisha.co.jp/news/entertainment/2016/10/11/73288/ 2016年10月17日閲覧。 

^ 丸山ひろし (2017年6月30日). “深夜バスに漫画喫茶…吉岡里帆、“役の幅が広すぎる女優”を支える「下積み時代」”. AERA dot. (朝日新聞出版): p. 2. https://dot.asahi.com/dot/2017062700013.html?page=2 2018年11月5日閲覧。 

^ “吉岡里帆、親にも言えず「何の為にこんなことをしているんだろう」下積み時代振り返り涙”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年4月27日). https://mdpr.jp/news/detail/1682272 2018年11月5日閲覧。 

^ 『日経エンタテインメント』(2017年7月号)、日経BP社 pp. 24

^ a b “メガネをとったら美女が 「あさが来た」の“宜ちゃん”吉岡里帆”. zakzak by 夕刊フジ (産経デジタル). (2016年3月14日). http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20160314/enn1603141533015-n1.htm 2016年10月17日閲覧。 

^ 杉山実 (2022年7月15日). “吉岡里帆、『あまちゃん』ヒロインオーディションで大失態!あえなく落選した過去”. エンタメ RBB. 株式会社イード. 2022年8月17日閲覧。

^ “吉岡里帆「あまちゃん」オーディション落選時の秘話告白「悔しかった」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2016年11月18日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/11/18/kiji/K20161118013748270.html 2016年11月19日閲覧。 

^ “吉岡里帆、広瀬すずに負けて「死んだ」…オーディションに落ちまくった過去告白”. スポーツ報知. (2016年11月18日). オリジナルの2016年11月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161120004918/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161118-OHT1T50156.html 2016年11月19日閲覧。 

^ “ドラマ、映画に大注目の吉岡里帆が初グラビアで泣いちゃった?「自分のお尻をじっと見られるなんて…」”. 週プレNEWS (2015年5月2日). 2015年12月25日閲覧。

^ “はじめまして。”. 吉岡里帆オフィシャルブログ「なんでもない毎日。」 (2014年7月23日). 2021年3月8日閲覧。

^ 高倉文紀. “注目!次世代女優ファイル 吉岡里帆(よしおか・りほ)”. タレントパワーランキング. アーキテクト. 2016年10月18日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年10月17日閲覧。

^ a b “吉岡里帆、『つむぐもの』出演決定! 映画初主演・石倉三郎の介護士役を熱演”. マイナビニュース (マイナビ). (2015年11月21日). http://news.mynavi.jp/news/2015/11/21/261/ 2016年10月17日閲覧。 

^ 麦倉正樹 (2016年3月17日). “『あさが来た』丸メガネの「のぶちゃん」役で注目! 吉岡里帆の骨太な“女優魂””. リアルサウンド (blueprint). http://realsound.jp/movie/2016/03/post-1206.html 2016年12月3日閲覧。 

^ “吉岡里帆#3『役に馴染むって楽しい』”. ヒカリグラフ (blueprint). (2016年11月16日). http://hikarigraph.com/cover/cover20161116/ 2016年12月3日閲覧。 [リンク切れ]

^ 坂田正樹 (2017年6月18日). “吉岡里帆“変顔”で殻を破った 役にハマる女優としての転機”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0092261 2018年11月5日閲覧。 

^ a b “朝ドラ好演の吉岡里帆、1日船長に”. デイリースポーツ online. (2016年3月12日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/03/12/0008884945.shtml 2016年10月17日閲覧。 

^ 宮越大輔 (2016年12月3日). “吉岡里帆、女優魂芽生えた2016年!年女の来年はさらに飛躍”. SANSPO.COM (産経デジタル): p. 3. https://www.sanspo.com/article/20161203-RYKXAVNVJBIXNL2EKVAD3HER24/3/ 2016年12月3日閲覧。 

^ 宮越大輔 (2016年12月3日). “吉岡里帆、女優魂芽生えた2016年!年女の来年はさらに飛躍”. SANSPO.COM (産経デジタル): p. 4. https://www.sanspo.com/article/20161203-RYKXAVNVJBIXNL2EKVAD3HER24/4/ 2016年12月3日閲覧。 

^ “『あさが来た』のぶちゃん・吉岡里帆、『ゼクシィ』9代目CMガールに抜てき”. ORICON STYLE (オリコン). (2016年5月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2071956/full/ 2016年10月17日閲覧。 

^ “ゼクシィ9代目CMガールは朝ドラでブレークした美少女”. Smartザテレビジョン (KADOKAWA). (2016年5月20日). http://thetv.jp/news_detail/78375/ 2016年10月17日閲覧。 

^ “吉岡里帆、ブレークの実感は「ゼロですね」”. 日テレNEWS24 (日本テレビ放送網). (2016年10月16日). http://www.news24.jp/articles/2016/10/16/08343767.html 2016年11月22日閲覧。 

^ 斉藤貴志 (2016年12月6日). “吉岡里帆、地味さがいい?“ジミカワ”ビジュアルで幅広い人気”. ORICON STYLE (オリコン). https://www.oricon.co.jp/special/49611/ 2016年12月16日閲覧。 

^ a b “吉岡里帆、ブレイク前の初主演映画は「ボロアパートを借りて」撮影へ通っていた”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2016年11月5日). オリジナルの2016年11月9日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161109025802/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161106-OHT1T50037.html 2016年11月9日閲覧。 

^ a b c 丹治翔 (2016年11月7日). “朝ドラ女優吉岡里帆、「幻」の初主演映画が公開 無名時代の夢かなう”. withnews (朝日新聞社). http://withnews.jp/article/f0161107003qq000000000000000W02h10501qq000014260A 2016年12月11日閲覧。 

^ 筒井政也 (2016年8月24日). “吉岡里帆「鳥人間コンテスト2016」で司会挑戦”. スポーツ報知. オリジナルの2016年10月18日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161018204125/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160823-OHT1T50128.html 2016年10月17日閲覧。 

^ “『2017 ブレイク女優ランキング』吉岡里帆が首位 “怪演”から“泣きの演技”までこなす演技力に支持”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年11月24日). https://mdpr.jp/news/detail/1744135 2018年11月4日閲覧。 

^ a b “高橋一生、竹内涼真、吉岡里帆らが新人賞 「2018年 エランドール賞」受賞作品・受賞者発表”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年1月23日). https://mdpr.jp/news/detail/1742074 2018年11月4日閲覧。 

^ “吉岡里帆「カルテット」は「今でも私の背中を押してくれている」受賞に感極まる<エランドール賞>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年2月1日). https://mdpr.jp/news/detail/1780179 2018年11月4日閲覧。 

^ a b “エランドール賞表彰式で号泣の吉岡里帆 涙のわけは「サクラサク」?”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年2月2日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/column/20180202-OHT1T50054.html 2018年11月11日閲覧。 

^ a b “吉岡里帆がVOGUEアワード受賞に「夢のようです」、木村多江らと授賞式出席”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2017年11月24日). https://natalie.mu/eiga/news/258128 2018年11月11日閲覧。 

^ a b “Yahoo!検索大賞2017”. Yahoo! JAPAN検索. Yahoo! JAPAN. 2018年11月11日閲覧。

^ “【2017年間ドラマ賞】「新人賞」に吉岡里帆、『カルテット』での経験を経て「女優として覚悟が決まった」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年2月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2106372/full/ 2018年2月26日閲覧。 

^ “紅白、高橋一生&吉岡里帆に目がいってしまう視聴者続出<紅白本番>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年12月31日). https://mdpr.jp/music/detail/1738129 2018年11月11日閲覧。 

^ a b 第16回やましな栄誉賞の決定及び表彰式の開催について, (PDF), やましな栄誉委員会 (京都府京都市山科区), (2018年1月30日), http://www.city.kyoto.lg.jp/yamasina/cmsfiles/contents/0000231/231331/kouhou.pdf 2018年12月6日閲覧。 

^ a b “吉岡里帆さんに京都やましな栄誉賞 段田安則さんも”. 京都新聞. 京都新聞社. (2018年2月7日). https://www.kyoto-np.co.jp/country/article/20180207000202 2018年12月6日閲覧。 

^ a b “吉岡里帆、火10枠で連ドラ初主演 桐谷健太&向井理と“ホラー”な三角関係”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年11月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2099938/full/ 2017年11月1日閲覧。 

^ a b “吉岡里帆、田村正和との共演は「一生忘れることのない時間」『眠狂四郎 The Final』で時代劇初挑戦”. TVLIFE web (学研プラス). (2018年1月22日). http://www.tvlife.jp/entame/155779 2018年11月4日閲覧。 

^ a b “吉岡里帆、役柄脱ぎ捨て“今の姿”完全撮り下ろし 異例のロケ敢行”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年4月19日). https://mdpr.jp/news/detail/1759319 2018年11月4日閲覧。 

^ a b “吉岡里帆、大胆美背中にドキッ!“嘘のない姿”に迫る”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年7月19日). https://mdpr.jp/news/detail/1780179 2018年11月4日閲覧。 

^ a b “吉岡里帆、トップバッターでガルアワ開幕 リーゼント&ロングヘアで驚きイメチェン<GirlsAward 2018 A/W>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年9月16日). https://mdpr.jp/news/detail/1793018 2018年9月16日閲覧。 

^ “吉岡里帆、映画で歌声初お披露目&ギターにも挑戦 “奇抜メイク”阿部サダヲとハイテンションロックコメディ<音量を上げろタコ!>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年10月10日). https://mdpr.jp/cinema/detail/1720064 2018年12月10日閲覧。 

^ “吉岡里帆が絶叫&熱唱 映画「音量を上げろタコ!」 主題歌「体の芯からまだ燃えているんだ」MV本編映像バージョンが公開”. MANTANWEB (MANTAN). (2017年10月27日). https://mantan-web.jp/movie/QMZfwxkt5wU.html 2018年12月10日閲覧。 

^ “吉岡里帆、テレビ初歌唱 アグレッシブなパフォに「カッコいい声」「もっと歌って」”. MusicVoice (株式会社アイ・シー・アイ). (2018年12月5日). https://www.musicvoice.jp/news/108985/ 2018年12月6日閲覧。 

^ “吉岡里帆、音楽番組で歌声初披露 堂々熱唱に「心が震えた」「ロックでかっこいい」と反響”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年12月6日). https://mdpr.jp/music/detail/1808778 2018年12月10日閲覧。 

^ a b “玉森裕太×吉岡里帆×染谷将太!東野圭吾「パラレルワールド・ラブストーリー」実写映画化”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2018年3月12日). http://eiga.com/news/20180312/1/ 2018年3月12日閲覧。 

^ a b “吉岡里帆が視力失った元警官役に挑戦「見えない目撃者」9月公開”. 映画ナタリー. (2019年4月25日). http://natalie.mu/eiga/news/329259 2019年4月25日閲覧。 

^ a b “吉岡里帆・黒島結菜・横浜流星ら6人「第43回日本アカデミー賞」新人俳優賞受賞”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年1月15日). https://mdpr.jp/cinema/detail/1937343 2020年1月20日閲覧。 

^ “吉岡里帆が新型コロナ感染 現在は自宅療養中「療養及び経過観察を」”. 日刊スポーツ (2022年1月25日). 2022年1月25日閲覧。

^ 大野智己 (2015年5月2日). “ドラマ、映画に大注目の吉岡里帆が初グラビアで泣いちゃった?「自分のお尻をじっと見られるなんて…」”. 週プレNEWS (集英社): p. 4. https://wpb.shueisha.co.jp/news/entertainment/2015/05/02/47175/ 2016年10月17日閲覧。 

^ “吉岡里帆の“初恋相手”の芸人、久々再会でド緊張 | Narinari.com” (日本語). www.narinari.com. 2021年12月21日閲覧。

^ lifestyle_ur (2020年11月29日). “今日のゲストは、作家の武田綾乃さん!…”. Twitter. 2020年11月29日閲覧。

^ “吉岡里帆、ダウンタウン&坂上忍に書道を披露 – 腕前はプロ級の八段”. マイナビニュース (マイナビ). (2016年11月18日). http://news.mynavi.jp/news/2016/11/18/306/ 2016年11月19日閲覧。 

^ “”究極のグミ好き”吉岡里帆、夢は「グミスマス」に「グミフォンデュ」?”. アサジョ. 徳間書店. 6 May 2022. 2022年5月6日閲覧。

^ “吉岡里帆、快挙!番組中に入会資格ゲット!全問正解に堂本剛「一瞬キュンとしました」”. COCONUTS. 合同会社BizNews. 12 June 2021. 2022年5月6日閲覧。

^ “吉岡里帆が涙 “惚れた”人からのプレゼントに歓喜”. モデルプレス. 2022年5月20日閲覧。

^ “夏”. 吉岡里帆オフィシャルブログ「なんでもない毎日。」 (2014年8月18日). 2021年11月28日閲覧。

^ “弟は人見知り”. 吉岡里帆オフィシャルブログ「なんでもない毎日。」 (2015年5月5日). 2021年11月28日閲覧。

^ “吉岡里帆「団塊世代と話が合うから役との共通点はない」”. 週刊女性PRIME (主婦と生活社). (2016年5月15日). http://www.jprime.jp/articles/-/7111 2016年10月17日閲覧。 

^ “吉岡里帆のダサジャージ姿がかわいすぎ 「中学生?」の声も”. exciteニュース. 2022年5月23日閲覧。

^ “芳根京子、吉岡里帆からキス?2ショットに反響「仲良し」「透明感がすごい」”. モデルプレス. 2022年5月23日閲覧。

^ a b “吉岡里帆インタビュー「私が志村けんさんからもらった言葉」”. 文春オンライン. 2022年5月23日閲覧。

^ “吉岡里帆、役者として常に自分との戦い”. シネマトゥデイ. 2022年5月22日閲覧。

^ “朝ドラ宜ちゃん 美少女素顔に騒然”. デイリースポーツ online. (2016年3月12日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/03/12/0008885988.shtml 2016年10月17日閲覧。 

^ 吉岡, 里帆 (2018年7月22日). <家族のこと話そう>父母は仲良しのお手本 女優・吉岡里帆さん. インタビュアー:大沢悠. TOKYO Web(東京新聞).. http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201807/CK2018072202000153.html 2018年11月4日閲覧。 

^ 吉岡, 里帆 (2018年4月9日). 吉岡里帆:彼女に挑戦状が届き続ける理由. インタビュアー:Wakako Shudo. VICE(i-D).. https://i-d.vice.com/jp/article/a3yn7e/her-magic-is-working-riho-yoshioka-interview 2018年11月4日閲覧。 

^ 吉岡, 里帆 (2018年4月10日). 吉岡里帆について知っておくべき10のこと. インタビュアー:Wakako Shudo. VICE(i-D).. https://i-d.vice.com/jp/article/d35ep7/10things-you-need-to-know-about-riho-yoshioka 2018年11月4日閲覧。 

^ a b 「pop style 心の視線が強く導く ALL ABOUT 吉岡里帆」『読売新聞 東京版【夕刊】』(読売新聞社)、2019年9月18日、8-9面。2019年9月18日閲覧。

^ a b 吉岡, 里帆 (2017年8月2日). 『STAR SAND -星砂物語-』吉岡里帆インタビュー「戦争映画なのに少女の恋を描いたロマンチックなお話」. インタビュアー:ゆうせい. シネマズ PLUS(クラップス).. https://cinema.ne.jp/article/detail/40033 2018年11月5日閲覧。 

^ “いい顔に迫る資生堂クロストーク「ONE ON ONE」vol.12 野球選手 菊池 涼介 × 女優 吉岡 里帆”. 資生堂. 企業広告 (2018年3月). 2018年11月6日閲覧。

^ 吉岡里帆 (2018年4月3日). “実は広島は第二の故郷。カープー!”. Instagram. 2018年11月5日閲覧。

^ 17年1月期“最も質の高いドラマ”は『カルテット』〜「第7回コンフィデンスドラマ賞」で最多5部門受賞(2017年4月28日)、オリコンニュース、2017年4月28日閲覧。

^ ザテレビジョン. “第92回主演女優賞”. KADOKAWA. 2017年5月10日閲覧。[リンク切れ]。

^ “【2017年間ドラマ賞】「新人賞」に吉岡里帆、『カルテット』での経験を経て「女優として覚悟が決まった」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年2月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2106372/full/ 2018年2月26日閲覧。 

^ “エランドール賞歴代受賞者一覧”. 一般社団法人日本映画テレビプロデューサー協会. 2018年1月22日閲覧。

^ . https://www.filmfestinternational.com/milan-iff-2021-winners/ 

^ “田中圭、2021年は「公私ともにいろいろあった」 来年の“運気回復”願う”. ORICON NEWS. 株式会社oricon ME (2021年12月2日). 2021年12月3日閲覧。

^ “出演作品を本人が完全解説! 最旬女優・吉岡里帆の軌跡を振り返る【映画編1】 – エンタメ – ニュース” (日本語). 週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]. (2018年8月8日). https://wpb.shueisha.co.jp/news/entertainment/2018/08/08/106799/ 2018年9月10日閲覧。 

^ “MOOSIC AWARDS 2014”. アーカイブ. MOOSIC LAB official site. AUGUST 20,2016時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月17日閲覧。

^ “新人監督映画祭、各賞発表結果を更新しました!”. ニュース. 新人監督映画祭 NDFF (2014年12月2日). 2016年10月17日閲覧。

^ “福田雄一監督の新作映画『明烏』、菅田将暉、城田優、若葉竜也らがホストに”. CINRA.NET (株式会社 CINRA). (2015年2月12日). http://www.cinra.net/news/20150212-akegarasu 2016年3月13日閲覧。 

^ “新人介護福祉士を演じた若手女優・吉岡里帆、介護の理想と現実を痛感”. シネマトゥデイ (2015年11月22日). 2015年12月25日閲覧。

^ “結婚式の舞台裏をリアルに描く! ウエディングプランナーをテーマにしたハートフルな映画が公開”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年2月19日). https://mdpr.jp/wedding/detail/1469089 2016年10月17日閲覧。 

^ 映画『Happy Wedding』公式ページ

^ “織田梨沙、吉岡里帆、満島真之介らが出演 日豪合作映画『STAR SAND-星砂物語-』公開決定”. リアルサウンド (blueprint). (2017年3月25日). http://realsound.jp/movie/2017/03/post-4511.html 2017年3月25日閲覧。 

^ “吉岡里帆は若き日のオードリー・ヘップバーン!? 日豪合作『STAR SAND』予告編”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年5月9日). https://www.oricon.co.jp/news/2090394/full/ 2017年5月20日閲覧。 

^ “吉岡里帆、映画『世界ネコ歩き』ナレーションに 「フニャッと幸せな気持ちになって」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年7月12日). https://www.oricon.co.jp/news/2093934/full/ 2017年7月12日閲覧。 

^ “阿部サダヲがカリスマ歌手役、吉岡里帆も歌う 映画『音量を上げろタコ!』”. CINRA.NET (株式会社 CINRA). (2017年10月10日). https://www.cinra.net/news/20171010-onryoagero 2017年10月10日閲覧。 

^ “乃木坂46・堀未央奈主演『ホットギミック』 追加キャストに桜田ひより、吉岡里帆ら”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年3月16日). https://www.oricon.co.jp/news/2131692/full/ 2019年3月16日閲覧。 

^ “佐藤浩市×吉岡里帆 東京2020で沸く日本。そして世界に届けたい 映画『Fukushima 50』”. TOKYO HEADLINE. 株式会社ヘッドライン (2020年3月11日). 2020年3月11日閲覧。

^ “ナマハゲ題材の仲野太賀主演作に吉岡里帆、寛一郎、山中崇、余貴美子、柳葉敏郎が出演”. 映画ナタリー. 株式会社ナターシャ (2020年3月12日). 2020年3月12日閲覧。

^ “吉岡里帆、妖艶な悪女・女郎蜘蛛役で映画『ホリック xxxHOLiC』出演 磯村勇斗は彼女の手下に”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年2月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2224875/full/ 2022年2月17日閲覧。 

^ “「ハケンアニメ!」実写化 吉岡里帆、中村倫也、柄本佑、尾野真千子が出演”. ORICON NEWS. 株式会社oricon ME (2021年11月25日). 2021年11月25日閲覧。

^ “主演に萩原聖人さん、村上淳さん 映画「島守の塔」 吉岡里帆さんも出演”. 琉球新報 (琉球新報社). (2020年3月18日). https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1092017.html 2020年3月18日閲覧。 

^ “吉岡里帆、劇場版『名探偵コナン』ゲスト声優に 宮川大輔と“関西代表””. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年2月16日). https://www.oricon.co.jp/news/2086052/full/ 2017年2月16日閲覧。 

^ “長井龍雪最新作「空青」は姉妹と姉の元恋人の“四角関係”描く、吉沢亮が声優初挑戦”. コミックナタリー. (2019年6月11日). https://natalie.mu/comic/news/335042 2019年6月11日閲覧。 

^ “「漁港の肉子ちゃん」に吉岡里帆、マツコ・デラックスら出演”. 映画ナタリー. (2021年4月10日). https://natalie.mu/eiga/news/423915 2021年4月10日閲覧。 

^ 吉岡里帆 (2018年1月16日). インタビュアー:てれびのスキマ. “吉岡里帆が語る「グラビアのお仕事のこと」”. 週刊文春: p. 3. https://bunshun.jp/articles/-/5835?page=3 2022年8月29日閲覧。 

^ “スタッフより7”. 吉岡里帆オフィシャルブログ「なんでもない毎日。」 (2015年6月8日). 2021年11月28日閲覧。

^ “ドラマ甲子園”. フジテレビ. 2016年2月25日閲覧。

^ “新たな出演者が決定!◇連続テレビ小説「あさが来た」”. NHK (2015年12月3日). 2015年12月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年12月6日閲覧。

^ “朝ドラに続きクドカン作、吉岡里帆「追い風感じてます」”. ニュースウォーカー (KADOKAWA). (2016年5月2日). https://thetv.jp/news/detail/76532/ 2016年12月25日閲覧。 

^ “松井珠理奈、連ドラ初主演!ドラマ「死幣」で大学生役”. ニュースウォーカー (2016年6月8日). 2016年6月8日閲覧。

^ “吉田羊、地上波連ドラマ初主演! 「チーム・バチスタ」スタッフによる医療ミステリー”. シネマカフェ (イード). (2016年8月8日). http://www.cinemacafe.net/article/2016/08/08/42503.html 2016年12月25日閲覧。 

^ “吉岡里帆、4クール連続で連ドラ出演 坂元裕二脚本作に「夢のようなお仕事」”. ORICON STYLE. (2016年12月3日). https://www.oricon.co.jp/news/2082461/full/ 2016年12月3日閲覧。 

^ “山口発地域ドラマ「朗読屋」”. NHK山口放送局. 2016年12月31日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年12月25日閲覧。

^ “吉岡秀隆主演の山口発ドラマ「朗読屋」キャストに吉岡里帆、緒川たまき、市川実日子、前野朋哉、富岡英里子、山下真司、市原悦子”. music.jpニュース (株式会社エムティーアイ). (2016年9月17日). http://music-book.jp/video/news/news/124486 2016年12月25日閲覧。 

^ “おはなしのくに「ももたろう」 吉岡里帆さんにインタビュー!”. NHK for School:NHK|スタッフ日記 (2017年1月18日). 2018年5月14日閲覧。

^ “長瀬智也、19年ぶり恋愛ドラマ主演 韓流作品『ごめん、愛してる』をリメイク”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年4月10日). https://www.oricon.co.jp/news/2088939/full/ 2017年4月12日閲覧。 

^ “吉岡里帆『世にも奇妙』に初主演「トラウマをぜひ受け取って」”. ORICON NEWS. オリコン (2017年9月26日). 2017年9月26日閲覧。

^ “吉岡里帆『眠狂四郎』で時代劇初挑戦 田村正和と共演「一生忘れることのない時間」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年1月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2104400/full/ 2018年1月21日閲覧。 

^ “吉岡里帆:フジ系ドラマ初主演 新人ケースワーカー役で「今までと違った新しい挑戦」”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2018年5月14日). https://mantan-web.jp/article/20180513dog00m200023000c.html 2018年5月14日閲覧。 

^ “京都人の密かな愉しみ Blue 修業中 祇園さんの来はる夏” (プレスリリース), NHKエンタープライズ, (2019年8月8日), https://www.nhk-ep.co.jp/kyotojin3/ 2019年8月10日閲覧。 

^ “ドラマスペシャル あの家に暮らす四人の女”. テレビ東京. 2019年10月1日閲覧。

^ “中谷美紀・吉岡里帆・永作博美・宮本信子が一つ屋根の下 ドラマSPで共演”. シネマトゥデイ. (2019年8月14日). https://www.cinematoday.jp/news/N0110548 2019年10月1日閲覧。 

^ “吉岡里帆が「時効警察」新作に新人刑事役で出演、決めゼリフは「ガンバリマス!」”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年7月6日). https://natalie.mu/eiga/news/338651 2019年7月6日閲覧。 

^ “吉岡里帆、『レンアイ漫画家』で“ダメ男ホイホイ”女子に 「心がほっこりとする作品」”. Real Sound (blueprint). (2021年2月9日). https://realsound.jp/movie/2021/02/post-704097.html 2021年2月10日閲覧。 

^ “吉岡里帆、撮影中に誕生日を迎え 「今年も良い作品を」と意欲”. Sirabeeエンタメ (株式会社NEWSY). (2022年1月15日). https://sirabee.com/2022/01/15/20162779514/ 2022年3月16日閲覧。 

^ “吉岡里帆・モトーラ世理奈・石橋菜津美・黒木華、「椅子」テーマに又吉ワールド初参加”. ORICON NEWS. oricon ME. 6 March 2022. 2022年3月6日閲覧。

^ “又吉直樹書き下ろしドラマ『椅子』劇中に登場する椅子&キャスト発表”. ORICON NEWS. oricon ME. 30 March 2022. 2022年3月30日閲覧。

^ “吉岡里帆、吉田鋼太郎とキュートでポップなゆるふわ監察官バディ アドリブ連発に「スポ根のように『全部返さなきゃ!』と」”. ORICON NEWS. oricon ME. 14 June 2022. 2022年6月14日閲覧。

^ “眠れぬ真珠特集”. dTV. 2016年6月5日閲覧。

^ “ピース又吉、清里活性化に一肌脱ぐ 吉岡里帆主演の地方PR動画制作”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年6月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2072865/full/ 2016年6月5日閲覧。 

^ “スマホ視聴に特化したドラマ『スマドラ』 桜井日奈子、三吉彩花ら出演”. ORICON NEWS (オリコン株式会社). (2016年12月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2082730/full/ 2018年2月14日閲覧。 

^ “磯村勇斗、吉岡里帆が主演「時効警察とくべつへん」ビデオパスで配信”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年9月24日). https://natalie.mu/eiga/news/348741 2019年9月25日閲覧。 

^ “NONFIX : 吉岡里帆と一晩 アートナイト”. フジテレビ. 2018年2月21日閲覧。

^ “「見えないものが見える川 ~奇跡の清流 銚子川~」”. NHK (2018年11月11日). 2021年4月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月2日閲覧。

^ “NHKスペシャル|認知症の第一人者が認知症になった”. NHK. 2020年3月1日閲覧。

^ “生田斗真×吉岡里帆、平成を短歌で振り返る『平成万葉集』今夜放送”. クランクイン! (ハリウッドチャンネル). (2019年1月2日). https://www.crank-in.net/news/61541 2019年4月25日閲覧。 

^ “平成万葉集 第一回「ふるさと」”. NHK. 2019年4月25日閲覧。

^ “平成万葉集 第二回「女と男」”. NHK. 2019年4月25日閲覧。

^ “平成万葉集 第三回「この国に生きる」”. NHK. 2019年5月4日閲覧。

^ “吉岡里帆 神秘のハワイ 宇宙と地球をつなぐ島”. BS-TBS. 2018年11月30日閲覧。

^ “恋する、夢二〜吉岡里帆がたどる 竹久夢二、美人画の源流〜”. BSフジ. 2020年12月21日閲覧。

^ “吉岡里帆&milet、新ドキュメンタリー番組でナレーション担当「みなさんの心に何かあたたかいものが残るよう」<Dearにっぽん>”. ザテレビジョン. (2022年4月9日). https://thetv.jp/news/detail/1079421/ 2022年8月29日閲覧。 

^ “『ちびまる子ちゃん』広瀬アリス、三浦翔平、吉岡里帆がゲスト声優 広瀬は“静岡愛”全開”. ORICON NEWS (2019年11月22日). 2019年11月24日閲覧。

^ “最新映画のレアな耳より情報をDAIGOがお届け!新番組『キネマのDAIGO☆味』放送開始” (プレスリリース), J:COM, (2015年3月20日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000118.000007676.html 2018年2月21日閲覧。 

^ “第68回NHK紅白歌合戦:ゲスト審査員に吉岡里帆、ひふみん、鈴木亮平、高橋一生ら”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2017年12月20日). https://mainichi.jp/articles/20171220/dyo/00m/200/011000c 2018年2月21日閲覧。 

^ “吉岡里帆「ドキドキ」レコ大で安住アナと初総合司会”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2020年12月11日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/amp/202012100000612.html 2020年12月11日閲覧。 

^ “安住紳一郎アナ10年連続、吉岡里帆は2年連続「日本レコード大賞」司会”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年12月8日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202112070001063.html 2021年12月8日閲覧。 

^ “吉岡里帆、地元関西でコメディ舞台”. Lmaga.jp (京阪神エルマガジン社). (2016年11月23日). https://www.lmaga.jp/news/2016/11/17662/ 2016年11月23日閲覧。 

^ 「狐晴明九尾狩」パンプレット、企画・製作/ヴィレッジ 劇団☆新感線

^ “吉岡里帆、舞台初主演…「かもめんたる」岩崎う大が脚本・演出 不思議な世界観に「ワクワク」”. スポーツ報知. 報知新聞社. 12 April 2022. 2022年4月12日閲覧。

^ “ふたりの娘”. FMシアター. NHK (2015年12月14日). 2015年12月14日閲覧。

^ “吉岡里帆、京都市長からの任命証に「おおきに!」”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年2月4日). https://thetv.jp/news/detail/99405/ 2017年2月4日閲覧。 

^ “【吉岡里帆さん出演】新TVCMを8月14日から全国で放映開始”. coconala (2021年8月11日). 2021年9月23日閲覧。

^ “吉岡里帆さん「仕事頼むなら、ココナラ♪」の歌声にのせたココナラTVCM第二弾を1月15日(土)から全国でスタート!”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年1月14日閲覧。

^ “女優の吉岡里帆さんが目隠しをして臨んだ実験を遂に公開! フラワーデザイナーと共同開発し「まるで本物の花の香り」を実現した新「レノアハピネス」3月1日(日)、新CM全国でオンエア開始” (プレスリリース), PR TIMES, (2020年2月28日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000121.000006237.html 2021年9月23日閲覧。 

^ “5つ星ホテルが認めた贅沢な香りと肌触り! おうちにいながら5つ星ホテルのような贅沢を楽しめる「レノアハピネス夢ふわタッチ」2021年8月下旬より新発売” (プレスリリース), PR TIMES, (2021年8月4日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000164.000006237.html 2021年9月23日閲覧。 

^ “吉岡里帆さん、ムダ毛ケアのパワーとスピードに驚き! おウチで全身*1ツルすべ肌へ*2光美容器『ブラウン シルクエキスパート』新TVCM” (プレスリリース), P&Gジャパン合同会社, (2022年6月29日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000055.000034643.html 2022年7月19日閲覧。 

^ “いま、人気急上昇中の女優・吉岡里帆さんの新CMが公開 ピュアな吉岡さんの“色々”な表情と美しい色素材の融合に注目! 〜DIC企業ブランドCM「今日は何色?」篇 30秒 2016年10月5日(水)より放送開始〜” (プレスリリース), DIC株式会社, (2016年10月5日), http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000021806.html 2017年2月4日閲覧。 

^ “DIC 企業ブランド新CM「いろどりの詩(うた)」篇 2017年10月4日より放送開始” (プレスリリース), DIC株式会社, (2017年10月4日), http://www.dic-global.com/ja/release/2017/20171004_01.html 2018年6月30日閲覧。 

^ “DICグループのブランディング”. DIC株式会社. 2018年5月23日閲覧。

^ “綾鷹 にごりほのか「ほのか先生 ていねい」篇 TVCMメイキングレポート”. 日本コカ・コーラ. 2018年3月2日閲覧。

^ “「綾鷹 茶葉のあまみ」 2月26日(月)発売” (プレスリリース), コカ・コーラシステム, (2018年2月26日), https://www.cocacola.co.jp/press-center/news-20180226-11-01 2018年3月2日閲覧。 

^ “綾鷹が、ほうじ茶を作るとどうなる?”. 日本コカ・コーラ (2018年6月18日). 2018年6月25日閲覧。

^ “吉岡里帆 綾鷹 茶葉のあまみ,ほうじ茶 CM 綾鷹 ふたつの旨み篇。「2つの綾鷹をお楽しみください」”. CM bb. 2020年5月27日閲覧。

^ “「綾鷹 特選茶」リニューアル、吉岡里帆&コカドケンタロウで新CM”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴジェイピー). (2020年3月30日). https://news.dwango.jp/tv/47906-2003 2020年5月27日閲覧。 

^ “「綾鷹 特選茶」リニューアル 製品リリース”. コカ・コーラ・ジャパン. (2020年3月30日). https://www.cocacola.co.jp/press-center/news-20200330-11 2020年5月27日閲覧。 

^ “UR賃貸住宅 新TV-CM2016年12月16日(金)より全国放映開始〜人気急上昇中の女優・吉岡里帆さんを起用し、UR賃貸住宅の魅力を訴求〜” (PDF) (プレスリリース), 独立行政法人 都市開発機構, (2016年12月16日), http://www.ur-net.go.jp/press/h28/ur2016press_1216_cm.pdf 2017年2月4日閲覧。 

^ https://www.ur-net.go.jp/news/bjdv9d00000022xv-att/ur2016press_1216_cm.pdf

^ “吉岡里帆:ノースリーブで二の腕披露 「URであーる」新CM公開” (日本語). MANTANWEB(まんたんウェブ). 2021年12月2日閲覧。

^ “UR賃貸住宅 新TV-CM UR賃貸住宅の“お部屋探しキャンペーン”の新TV-CMが公開!2017年12月1日(金)より全国放映開始”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2021年12月2日閲覧。

^ “― 子育て家族にオススメの「UR賃貸住宅」 新TV-CM ―UR賃貸住宅で出会った幼い女の子… 吉岡里帆さんが、5歳の自分(!?)と初共演”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2021年12月2日閲覧。

^ https://www.ur-net.go.jp/news/lrmhph000000nzue-att/ur2018_press_1212_CM_lesson.pdf

^ “快適な住まいの環境をデザインする「UR賃貸住宅」新TV-CM 吉岡里帆さん・千葉雄大さん共演CM第3弾 ドローンで魅せるURの“住まい環境””. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2021年12月2日閲覧。

^ “初期費用が、抑えられる!浮く!「UR賃貸住宅」 新TV-CM CMキャラクター吉岡里帆さんと千葉雄大さんがアニメになってナイスプレー!UR賃貸住宅 新TV-CM 「ナイスプレー(野球・バスケ)」篇 2019年11月29日(金)から全国で放映開始” (PDF) (プレスリリース), 独立行政法人都市再生機構, (2019年11月27日), https://www.ur-net.go.jp/news/lrmhph0000016eh2-att/ur2019_press_1127_cm_niceplay.pdf 2022年8月29日閲覧。 

^ “ながーく住みたいワケがある「UR賃貸住宅」新TV-CM 吉岡里帆さん・千葉雄大さんが紹介するURの“住まいアップデート””. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2021年12月2日閲覧。

^ ““あたらしいくらし”を提案する「UR賃貸住宅」 新TV-CM 吉岡里帆さんと千葉雄大さんがテレワークでURのメリットを紹介!”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2021年12月2日閲覧。

^ “URの魅力が盛りだくさん!「UR賃貸住宅」新TV-CM:URの楽しい取り組み&快適な住環境を吉岡里帆さん・千葉雄大さんが紹介”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2021年12月2日閲覧。

^ “「UR賃貸住宅」 新TV-CM 吉岡里帆さんと千葉雄大さんが披露する歌とダンスでノリノリな新CMが完成!2021年12月1日(水)から全国で放映開始”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2021年12月2日閲覧。

^ “2016-2017ゼクシィCMサイト 〜ふたりの法則”. ゼクシィ (2016年5月19日). 2016年5月20日閲覧。

^ “吉田 羊さん・吉岡 里帆さんを起用した新テレビCMを放映開始!” (プレスリリース), JXエネルギー, (2016年10月5日), オリジナルの2016年10月9日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20161009112327/http://www.noe.jx-group.co.jp/newsrelease/2016/20161005_01_1150234.html 2017年2月4日閲覧。 

^ “吉岡里帆さんが、口内炎が痛くて食べられない葛藤を好演 / 口内炎治療薬ブランド「トラフル®」TV-CM3篇を順次放映開始” (プレスリリース), 第一三共ヘルスケア, (2016年11月17日), http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000005551.html 2016年11月18日閲覧。 

^ “スマホアプリ「実況パワフルプロ野球」のTVCMが公開されました!”. パワプロ通信. コナミデジタルエンタテインメント (2016年12月13日). 2016年12月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月15日閲覧。

^ “今注目の女優 吉岡里帆さんを起用!「ツケ払い」 のテレビCM第2弾を放送開始” (プレスリリース), 株式会社スタートトゥデイ, (2017年3月17日), https://www.starttoday.jp/news/20170317-1593/ 2017年3月17日閲覧。 

^ “吉岡里帆、5人のOLに変身!コミカルな日常を演じる”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年9月1日). https://thetv.jp/news/detail/119839/ 2017年9月1日閲覧。 

^ オリコン株式会社 (2017年9月25日). “吉岡里帆出演の話題のCM、制作者に狙いを聞いてみた”. ORICON NEWS. https://www.oricon.co.jp/article/305147/ 2018年5月23日閲覧。 

^ “吉岡里帆:「後輩にプレゼントしたい」 腕時計ブランドのイメージキャラクターに就任”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2018年2月21日). https://mantan-web.jp/article/20180221dog00m200005000c.html 2018年2月21日閲覧。 

^ “「勘違い」篇:ミラ トコット”. ダイハツ工業. テレビCMを見る. 2018年6月25日閲覧。

^ “ダイハツ新型「ミラトコット」CMに吉岡里帆さんが「おとなまる子」としてCM出演!!”. ちびまる子ちゃん オフィシャルサイト (2018年6月26日). 2018年6月30日閲覧。

^ “吉岡里帆はおてんばだった!? 「おとなまる子」でさらにコミカルに” (日本語). Sirabee (2018年6月30日). 2021年12月2日閲覧。

^ “コンタクトユーザーのつらい悩みに応える ロートCキューブプレミアム シリーズ誕生” (プレスリリース), ロート製薬, (2019年3月22日), https://www.rohto.co.jp/news/release/2019/0322_01/ 2019年7月26日閲覧。 

^ “吉岡里帆が11変化 グリコ「パピコ」の新テレビCM「みんなのパピコ」篇”. CINRA.NET. (2020年4月22日). https://www.cinra.net/news/20200422-papico 2020年5月27日閲覧。 

^ “吉岡里帆が「うっま!!」と驚く グリコ「パピベジ」新テレビCM”. CINRA.NET. (2020年9月16日). https://www.cinra.net/news/20200916-papivege 2020年9月16日閲覧。 

^ “「国産マスクシリーズ」TVCMに吉岡里帆さんを起用 「日本のマスク」篇を12月10日より全国放送開始” (プレスリリース), アイリスオーヤマ株式会社, (2020年12月10日), https://www.irisohyama.co.jp/news/2020/?date=1210 2022年8月29日閲覧。 

^ “女優の吉岡里帆出演 新TVCM「ナノエアーマスクシリーズ」「とぼける女」篇を6月19日より全国放送開始” (プレスリリース), PR TIMES, (2021年6月18日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000415.000019955.html 2021年10月13日閲覧。 

^ “アールイズ・ウエディング、吉岡里帆さんを起用した初のTVCMがスタート” (プレスリリース), グッドラック・コーポレーション, (2019年8月1日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000033223.html 2019年8月3日閲覧。 

^ “吉岡里帆:初の化粧品CMに「うれしい」 “泡チュー”ポーズ披露”. 毎日キレイ (株式会社MANTAN). (2017年7月20日). http://mainichikirei.jp/article/20170720dog00m100000000c.html 2017年7月20日閲覧。 

^ “吉岡里帆がセリフなしの「表情」だけですべてを語る!魅せる! 新動画『ボクはKEANA』” (プレスリリース), 資生堂, (2018年11月21日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001292.000005794.html 2018年12月10日閲覧。 

^ “日清のどん兵衛「どんぎつね 篇」”. 日清食品グループ. 2017年5月19日閲覧。

^ “日清のどん兵衛「どんぎつね出てきません 篇」”. 日清食品グループ. 2017年5月19日閲覧。

^ “日清のどん兵衛「寝言 篇」”. 日清食品グループ. 2021年9月23日閲覧。

^ “どん兵衛の新CMから星野源が消えた 意味深な演出に「こういうユーモア大好き」の声”. grape (株式会社グレイプ). (2021年9月27日). オリジナルの2022年3月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220316115900/https://grapee.jp/1014269 2022年8月29日閲覧。 

^ “星野さんいないぞ!?“どん兵衛”新CMに「おいでやすこが」こがけん、あざといどんぎつねにメガネ曇らせ「オーマイガー」”. ねとらぼエンタ. (2021年11月1日). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2111/01/news147.html 2021年11月7日閲覧。 

^ “吉岡里帆、赤色のゴージャスなドレス姿で登場 音声ガイドに初挑戦”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2019年5月27日). https://www.sanspo.com/article/20190527-T2KTVEYEUZLGTOQXY6SIVRYBMQ/ 2019年5月27日閲覧。 

^ “吉岡里帆が1台のバスに乗って走破した前代未聞の「ロードトリップ」ーーこれは反則!と悶絶するファンが続出!?”. 週プレNEWS (集英社). (2018年5月7日). https://wpb.shueisha.co.jp/news/entertainment/2018/05/07/104354/ 2018年5月7日閲覧。 

^ 吉岡里帆 写真集【公式】 (@riho_book) – Instagram

^ “創刊52年の歴史の中でも初めて!吉岡里帆が週刊プレイボーイをジャック!”. エンタメステーション (ソニー・ミュージックエンタテインメント). (2018年7月14日). https://entertainmentstation.jp/news/248727 2019年5月3日閲覧。 

^ “【動画】吉岡里帆、セカンド写真集に「自信あります!」 グラビアの面白い部分と「向き合った」 「里帆採取 by Asami Kiyokawa」オンライン会見”. MAiDiGiTV(マイデジTV). 株式会社MANTAN (2020年11月8日). 2020年11月13日閲覧。

^ modelpress編集部 (2020年11月8日). “吉岡里帆「グラビアを通してでしかできないことがある」”. モデルプレス. 株式会社ネットネイティブ. 2020年11月13日閲覧。

^ “吉岡里帆、美ヒップあらわな寝転びショット「脚きれいすぎです」「タンポポの妖精」”. ORICON NEWS. オリコン (2020年11月6日). 2020年11月13日閲覧。

^ 深戸進路,ねとらぼ (2020年11月10日). “吉岡里帆、グラビア写真集が“1位”獲得で喜びかみしめる 「何年もの想いが色々な方に伝わった」”. ねとらぼ. アイティメディア株式会社(ITmedia). 2020年11月13日閲覧。

^ “吉岡里帆、2年ぶり写真集が「総合」8位 清川あさみ氏プロデュースの元、大胆に美ボディ披露(オリコン週間『写真集』1位)”. ORICON NEWS. オリコン (2020年11月14日). 2020年11月17日閲覧。

^ 編集部より (2020年9月2日). “吉岡里帆2年ぶりの写真集『里帆採取 by Asami Kiyokawa』発売! アーティスト・清川あさみが全面プロデュース!”. 週プレNEWS. 株式会社集英社. 2020年11月13日閲覧。

^ プロデュース/清川あさみ 撮影/熊谷 貫 (2020年10月4日). “吉岡里帆『里帆採取 -nostalgia-』”. 週プレNEWS. 株式会社集英社. 2020年11月13日閲覧。

^ 取材・文/細谷美香 撮影/熊谷 貫 プロデュース/清川あさみ (2020年10月4日). “吉岡里帆がアーティスト・清川あさみとセカンド写真集でタッグを組んだ! 「(撮影中は)今までの思い出がふわっと出てくるような瞬間があって、楽しかったですね」(吉岡)”. 週プレNEWS. 株式会社集英社. 2020年11月13日閲覧。

^ プロデュース/清川あさみ 撮影/三瓶康友 (2020年11月1日). “吉岡里帆『里帆採取 -will-』”. 週プレNEWS. 株式会社集英社. 2020年11月13日閲覧。

^ 取材・文/大野智己 撮影/三瓶康友 (2020年11月1日). “セカンド写真集『里帆採取』が発売直前の女優・吉岡里帆が語った自身の変化とは?「笑っている時間がすごく増えました」”. 週プレNEWS. 株式会社集英社. 2020年11月13日閲覧。

^ 日取材・文/大野智己 撮影/週刊プレイボーイ編集部 (2020年11月11日). “たちまち重版! Amazon書籍総合部門第1位を獲得した吉岡里帆セカンド写真集は「今しかできない写真を紙で残したかった」”. 週プレNEWS. 株式会社集英社. 2020年11月13日閲覧。

^ 小山美咲 (2017年7月19日). “濡れる吉岡里帆が美しすぎ…フォトブックが発売”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0093060 2018年11月4日閲覧。 

^ “「音量を上げろタコ!」コンピ詳細発表、ジャケに叫ぶ阿部サダヲ&吉岡里帆”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2018年9月9日). https://natalie.mu/music/news/298906 2018年12月10日閲覧。 

外部リンク
公式プロフィール – A-Team.Inc
吉岡里帆オフィシャルブログ「なんでもない毎日。」 – Ameba Blog(2014年7月23日 – )
吉岡里帆 (@riho_yoshioka) – Instagram
吉岡里帆マネージャー (@rihoyoshioka_mg) – Instagram
吉岡里帆 (@rihoyoshioka) – WEAR
吉岡里帆 – NHK人物録表話編歴エーチームグループエーチーム
城戸裕次
青木健
蕨野友也
浅香航大
ワタナベケイスケ
神尾楓珠
秋山成勲
滝田洋二郎
酒井若菜
初音映莉子
臼田あさ美
山崎直子
内田亜希子
綾那
MINJI
紺谷みえこ
藤井武美
広澤草
吉岡里帆
牧野莉佳
田中真琴
宮本真希
松本まりか
土路生優里
石井礼美
荻沼栄音
松田佳央理エープラス
芹那
AMO
加藤ナナ
松井玲奈
業務提携
新條由芽
志田こはく
花柳のぞみ
下田彩夏
高橋文哉
福地展成
池田匡志
阿佐辰美
野崎萌香
DAIGO
ダイスケ
NOBU
伊藤雅雪
小園凌央
福原愛
岡田夢以エーライツ
鈴木あや
細井宏美
大橋リナ
藤田杏奈
mirei
永井理子
古泉千里
大和屋穂香
土屋怜菜
カステロ・ミーア
紺谷みえこ
喜多よしか
粕谷奈美
廣瀬菜都美
新田桃子
石森虹花
竹田有美香
木下美優
新井遥
早川渚沙
中嶋桃花
磯俣愛
内藤花恋
山本栞
原田明莉
みゆう
ステファニー・チエミ
醍醐虎汰朗
立石俊樹
本田響矢
那須泰斗
黒田昊夢
持田悠生
土屋直武
木村魁希
昆竜弥
三谷麟太郎
菅谷哲也
樫澤優太
増田具佑
尚玄
黄升炫
土屋慶太
山田紗椰
代田萌花
IVVY
AVEST
Pimm’s
和田有徳
カナカステラ
G4U
南橋直哉
堀米航平関連会社
エーチームアカデミー
芸能スクール関連項目
Category:過去のA-team所属者
表話編歴ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞1回 – 10回
1.鈴木杏樹
2.桜井幸子
3.鶴田真由
4.荻野目慶子
5.山口智子
6.大塚寧々
7.飯島直子
8.宝生舞
9.稲森いずみ
10.飯島直子11回 – 20回
11.永作博美
12.雛形あきこ
13.室井滋
14.広末涼子
15.夏川結衣
16.鈴木京香
17.木村佳乃
18.深田恭子
19.ともさかりえ
20.石田ゆり子21回 – 30回
21.松下由樹
22.深田恭子
23.常盤貴子
24.水野美紀
25.深津絵里
26.広末涼子
27.広末涼子
28.深津絵里
29.富田靖子
30.平良とみ31回 – 40回
31.竹内結子
32.星野真里
33.柴咲コウ
34.池脇千鶴
35.松雪泰子
36.矢田亜希子
37.篠原涼子
38.広末涼子
39.小泉今日子
40.美山加恋41回 – 50回
41.小林聡美
42.綾瀬はるか
43.篠原涼子
44.長谷川京子
45.小雪
46.白石美帆
47.堀北真希
48.綾瀬はるか
49.堀北真希
50.夏川結衣51回 – 60回
51.香里奈
52.鈴木京香
53.大後寿々花
54.福田沙紀
55.柴咲コウ
56.竹内結子
57.上野樹里
58.山田優
59.戸田恵梨香
60.片瀬那奈61回 – 70回
61.新垣結衣
62.黒木メイサ
63.綾瀬はるか
64.杏
65.田中裕子
66.竹内結子
67.上戸彩
68.武井咲
69.綾瀬はるか
70.大竹しのぶ71回 – 80回
71.杏
72.真木よう子
73.戸田恵梨香
74.石原さとみ
75.多部未華子
76.尾野真千子
77.吉高由里子
78.小泉今日子
79.新垣結衣
80.石原さとみ81回 – 90回
81.菜々緒
82.仲間由紀恵
83.満島ひかり
84.高畑充希
85.黒木華
86.満島ひかり
87.菜々緒
88.高畑淳子
89.小池栄子
90.イモトアヤコ91回 – 100回
91.石田ゆり子
92.吉岡里帆
93.小池栄子
94.新垣結衣
95.満島ひかり
96.木村文乃
97.木村多江
98.上野樹里
99.吉田羊
100.永野芽郁101回 – 110回
101.菜々緒
102.奈緒
103.小池栄子
104.香里奈
105.麻生久美子
106.二階堂ふみ
107.菜々緒
108.有村架純
109.菜々緒
110.福本莉子111回 – 120回
111.毎田暖乃
112.松本若菜
表話編歴エランドール賞 新人賞1950年代
56 池内淳子
石原裕次郎
川口浩
草薙幸二郎
白川由美
杉田弘子
高倉健 / 57 団令子
江原眞二郎
北沢典子
仲代達矢
森美樹
筑波久子
川崎敬三 / 58 浅丘ルリ子
叶順子
桑野みゆき
大空眞弓
佐久間良子
佐藤允
千乃赫子 / 59 本郷功次郎
星輝夫
水木襄
中谷一郎
夏木陽介
清水まゆみ
山本豊三1960年代
60 赤木圭一郎
藤巻潤
星由里子
川口知子
松方弘樹
三上真一郎
吉田輝雄 / 61 岩下志麻
加山雄三
三田佳子
田宮二郎
山崎努
吉永小百合 / 62 倍賞千恵子
浜美枝
浜田光夫
姿美千子
千葉真一
山本圭 / 63 和泉雅子
加賀まりこ
北大路欣也
中川ゆき
中尾ミエ
高田美和
高橋幸治 / 64 藤村志保
本間千代子
市川染五郎
加藤剛
香山美子
松原智恵子
吉村実子 / 65 江波杏子
藤純子
内藤洋子
小川眞由美
竹脇無我
渡哲也 / 66 栗塚旭
黒沢年男
大原麗子
山口崇
山本陽子
安田道代 / 67 梓英子
栗原小巻
中山仁
小川知子
酒井和歌子
杉良太郎 / 68 生田悦子
峰岸徹
中山麻里
丘みつ子
高橋悦史
谷隼人 / 69 渥美マリ
沖雅也
尾崎奈々
太地喜和子
高橋紀子
橘ますみ1970年代
70 原田大二郎
森田健作
夏純子
岡田裕介
岡本信人
堺正章
佐藤オリエ
武原英子
梅田智子
渡瀬恒彦
八並映子 / 72 池玲子
近藤正臣
榊原るみ
関根恵子
三船史郎
山口果林
吉沢京子 / 73 宇津宮雅代
杉本美樹
志垣太郎
松坂慶子
村野武範
山本亘
田中真理
藤岡弘
本田みちこ
真木洋子 / 74 浅田美代子
梢ひとみ
島田陽子
関根世津子
仁科明子
萩原健一
三浦友和
桃井かおり
大門正明
高橋洋子
中島ゆたか / 75 秋吉久美子
草刈正雄
池上季実子
檀ふみ
志穂美悦子
中村雅俊
萩尾みどり / 76 東てる美
岡田奈々
大竹しのぶ
田中健
片平なぎさ
根津甚八
三林京子
勝野洋
早乙女愛
多岐川裕美 / 77 浅茅陽子
岩城滉一
江藤潤
原田美枝子
真野響子 / 78 新井春美
浅野ゆう子
井上純一
清水健太郎
夏樹陽子
竹下景子
武田鉄矢
永島暎子 / 79 国広富之
永島敏行
藤真利子
森下愛子
友里千賀子1980年代
80 熊谷真実
古手川祐子
柴田恭兵
松平健
宮内淳 / 81 金田賢一
神崎愛
岸本加世子
滝田栄
樋口可南子 / 82 鹿賀丈史
真田広之
田中裕子
夏目雅子
古尾谷雅人 / 83 風間杜夫
紺野美沙子
中井貴一
名取裕子
隆大介 / 84 佐藤浩市
時任三郎
中井貴恵
原田知世
役所広司 / 85 石原真理子
榎木孝明
和由布子
渡辺徹
藤谷美和子 / 86 菊池桃子
吉川晃司
沢口靖子
柳沢慎吾 / 87 斉藤由貴
陣内孝則
中山美穂
安田成美
渡辺謙 / 88 国生さゆり
富田靖子
後藤久美子
南野陽子
仲村トオル / 89 麻生祐未
緒形直人
髙嶋政宏
三上博史
若村麻由美1990年代
90 井森美幸
鈴木保奈美
南果歩
本木雅弘
柳葉敏郎 / 91 工藤夕貴
高嶋政伸
中嶋朋子
野村宏伸
牧瀬里穂 / 92 石田ひかり
仙道敦子
和久井映見
永瀬正敏
吉岡秀隆
田中実 / 93 加藤雅也
清水美砂
赤井英和
裕木奈江
唐沢寿明 / 94 桜井幸子
鷲尾いさ子
墨田ユキ
筒井道隆
萩原聖人
村田雄浩 / 95 山口智子
鈴木杏樹
羽田美智子
岸谷五朗
豊川悦司
木村拓哉 / 96 常盤貴子
鶴田真由
一色紗英
永澤俊矢
高橋克典
椎名桔平 / 97 松たか子
飯島直子
瀬戸朝香
上川隆也
西村雅彦 / 98 菅野美穂
木村佳乃
田中美里
浅野忠信
内野聖陽 / 99 松嶋菜々子
柏原崇
金子賢
酒井美紀
深田恭子2000年代
00 中谷美紀
池内博之
石井正則
加藤晴彦
中村俊介 / 01 伊藤英明
窪塚洋介
及川光博
池脇千鶴
加藤あい
矢田亜希子 / 02 国仲涼子
坂口憲二
竹内結子
妻夫木聡
藤木直人
米倉涼子 / 03 小澤征悦
菊川怜
柴咲コウ
仲間由紀恵
藤原竜也 / 04 上戸彩
オダギリジョー
小雪
寺島しのぶ
中村獅童
山田孝之 / 05 石原さとみ
伊東美咲
長澤まさみ
成宮寛貴
山本耕史 / 06 伊藤淳史
内山理名
沢尻エリカ
速水もこみち
堀北真希 / 07 蒼井優
綾瀬はるか
上野樹里
劇団ひとり
玉木宏
松山ケンイチ / 08 新垣結衣
小栗旬
貫地谷しほり
檀れい
大森南朋 / 09 瑛太
黒木メイサ
戸田恵梨香
松田翔太
三浦春馬
宮﨑あおい2010年代
10 榮倉奈々
岡田将生
志田未来
多部未華子
松田龍平
水嶋ヒロ / 11 吉瀬美智子
桐谷健太
佐藤健
松下奈緒
満島ひかり
向井理 / 12 高良健吾
井上真央

長谷川博己
吉高由里子 / 13 染谷将太
尾野真千子
松坂桃李
武井咲
森山未來
真木よう子 / 14 綾野剛
木村文乃
東出昌大
能年玲奈
福士蒼汰
橋本愛 / 15 池松壮亮
北川景子
斎藤工
黒木華
鈴木亮平
二階堂ふみ / 16 柄本佑
有村架純
菅田将暉
土屋太鳳
玉山鉄二
吉田羊 / 17 坂口健太郎
高畑充希
ディーン・フジオカ
波瑠
星野源
広瀬すず / 18 高橋一生
門脇麦
竹内涼真
杉咲花
ムロツヨシ
吉岡里帆 / 19 志尊淳
葵わかな
田中圭
永野芽郁
中村倫也
松岡茉優2020年代
20 神木隆之介
安藤サクラ
横浜流星
清原果耶
吉沢亮
橋本環奈 / 21 賀来賢人
伊藤沙莉
北村匠海
上白石萌音
窪田正孝
浜辺美波
成田凌
森七菜 / 22 仲野太賀
江口のりこ
柳楽優弥
川口春奈
山田裕貴
広瀬アリス
表話編歴コンフィデンスアワード・ドラマ賞 新人賞1回—10回
1. 芳根京子 | 2. 浜辺美波 | 3. 西島隆弘 | 4. 藤原さくら | 5. 石井杏奈 | 6. 大谷亮平 | 7. 吉岡里帆 | 8. 新木優子 | 9. 永野芽郁 | 10. 佐久間由衣

11回—20回
11. 清水尋也 | 12. 趣里 | 13. 清原果耶 | 14. 磯村勇斗 | 15. 白石聖 | 16. 金子大地 | 17. 重岡大毅

年間大賞
2016. ディーン・フジオカ | 2017. 吉岡里帆 | 2018. 清原果耶

表話編歴日本ジュエリーベストドレッサー賞10代
1999:ともさかりえ
2000:加藤あい
01:深田恭子
02:上原多香子
03:上戸彩
04:後藤真希
05:松浦亜弥
06:BoA
07:長澤まさみ
08:堀北真希
09:成海璃子
10:福田沙紀
11:前田敦子
12:武井咲
13:川島海荷
14:川口春奈
15:橋本環奈
16:小松菜奈
17:中条あやみ
18:岡田結実
19:浜辺美波
20:Kōki,
21:森七菜
22:芦田愛菜20代
1990:紺野美沙子
91:安田成美
92:今井美樹
93:牧瀬里穂
94:松雪泰子
95:石田ゆり子
96:飯島直子
97:梅宮アンナ
98:鶴田真由
99:松嶋菜々子
2000:安室奈美恵
01:本上まなみ
02:米倉涼子
03:菊川怜
04:伊東美咲
05:長谷川京子
06:小雪
07:倖田來未
08:加藤ローサ
09:広末涼子
10:ベッキー
11:黒木メイサ
12:大島優子
13:剛力彩芽
14:吉高由里子
15:桐谷美玲
16:井上真央
17:西内まりや
18:菜々緒
19:吉岡里帆
20:有村架純
21:新木優子
22:広瀬アリス30代
1990:池上季実子
91:古手川祐子
92:島田陽子
93:名取裕子
94:樋口可南子
95:黒木瞳
96:石川さゆり
97:かたせ梨乃
98:川島なお美
99:高島礼子
2000:財前直見
01:中村江里子
02:川原亜矢子
03:小島奈津子
04:水野真紀
05:天海祐希
06:深津絵里
07:篠原涼子
08:中谷美紀
09:滝川クリステル
10:観月ありさ
11:木村佳乃
12:米倉涼子*
13:松嶋菜々子*
14:吉瀬美智子
15:深田恭子*
16:松下奈緒
17:柴咲コウ
18:上戸彩*
19:橋本マナミ
20:木村文乃
21:戸田恵梨香
22:佐々木希40代
1990:村山勝美
91:沢田研二
92:阿川泰子
93:篠ひろ子
94:小池百合子
95:和田アキ子
96:田丸美寿々
97:小林幸子
98:小柳ルミ子
99:天童よしみ
2000:安藤優子
01:林真理子
02:萬田久子
03:浅田美代子
04:黒木瞳*
05:大竹しのぶ
06:大地真央
07:YOU
08:江角マキコ
09:真矢みき
10:大塚寧々
11:草刈民代
12:檀れい
13:永作博美
14:鈴木保奈美
15:宮沢りえ
16:吉田羊
17:石田ゆり子*
18:遼河はるひ
19:常盤貴子
20:藤原紀香
21:小池栄子
22:アンミカ50代
1990:芳村真理
91:岩下志麻
92:若尾文子
93:佐久間良子
94:野際陽子
95:三田佳子
96:浅丘ルリ子
97:中村玉緒
98:島倉千代子
99:五月みどり
2000:瀬川瑛子
01:木の実ナナ
02:由美かおる
03:松坂慶子
04:桃井かおり
05:秋吉久美子
06:小池百合子*
07:阿川佐和子
08:風吹ジュン
09:夏木マリ
10:戸田恵子
11:高畑淳子
12:余貴美子
13:高橋惠子
14:浅野温子
15:片平なぎさ
16:沢口靖子
17:賀来千香子
18:浅野ゆう子
19:紫吹淳
20:松下由樹
21:斉藤由貴
22:真矢ミキ60代以上
1997:森英恵
98:朝丘雪路
99:雪村いづみ
2000:市原悦子
01:デヴィ・スカルノ
02:白川由美
03:黒柳徹子
04:十朱幸代
05:野際陽子*
06:八千草薫
07:岩下志麻*
08:阿木燿子
09:森山良子
10:髙橋真梨子
11:八代亜紀
12:浅丘ルリ子*
13:由紀さおり
14:竹下景子
15:伊藤蘭
16:和田アキ子*
17:桃井かおり*
18:大竹しのぶ*
19:森昌子
20:原田美枝子
21:田中美佐子
22:宮崎美子男性
1992:岡田眞澄
93:山城新伍
94:カールスモーキー石井
95:鹿賀丈史
98:小林旭
99:佐々木主浩
2000:高橋由伸
01:西城秀樹
02:新庄剛志
03:氷川きよし
04:坂口憲二
05:中村獅童
06:清原和博
07:速水もこみち
08:谷原章介
09:松山ケンイチ
10:佐藤隆太
11:伊藤英明
12:佐藤浩市
13:東山紀之
14:市原隼人
15:哀川翔
16:DAIGO
17:三浦春馬
18:福士蒼汰
19:舘ひろし
20:田中圭
21:横浜流星
22:北村匠海特別賞
92:ジュリー・ドレフュス
93:ヒロコ・グレース
2001:高橋尚子
08:松坂大輔
10:イ・ビョンホン,鳩山幸
11:ウォンビン,蓮舫
12:少女時代,本田圭佑
13:KARA,内村航平
14:松本潤
15:髙橋大輔,May J.
16:ももいろクローバーZ,市川海老蔵
17:福原愛
18:浅丘ルリ子,村田諒太
19:コシノジュンコ, 加山雄三
20:浅田真央, 高橋英樹
21:内田篤人
22:水谷隼
*は複数回の受賞。男性は1992年から、60代以上は97年から、10代は99年から対象
表話編歴NHK紅白歌合戦審査員第1回
春日由三
吉本明光第2回
中山晋平第3回
春日由三
吉川義雄第4回
春日由三
吉川義雄
川村専一
狩野近雄
河上英一
笹本恭彦
明瀬裕
池田太郎
牧定忠第5回
春日由三
吉川義雄
渋沢秀雄
横山隆一
西崎緑
貝谷八百子
田付辰子
メイ牛山第6回
春日由三
吉川義雄
岩田専太郎
勅使河原蒼風
千代の山雅信
小山いと子
吉村公三郎
市川翠穂
マヤ片岡第7回
春日由三
吉川義雄
三國連太郎
小西得郎
栃錦清隆
青木茂高
河上牧子
水木洋子
坂西志保
田村佐紀子
吾妻徳穂第8回
吉川義雄
田中角栄
菊田一夫
若乃花勝治
金田正一
奥むめお
森田たま
細川ちか子
近藤百合子第9回
吉川義雄
横山泰三
水原茂
稲垣浩
朝汐太郎
沢田美喜
杉村春子
戸川エマ
赤堀全子第10回
吉川義雄
木下惠介
大宅壮一
杉浦幸雄
若羽黒朋明
長谷川春子
大濱英子
榊淑子
谷桃子第11回
吉川義雄
秋山登
唐島基智三
柏戸剛
松本幸四郎
中村汀女
田中絹代
秋山ちえ子
江上トミ第12回
長沢泰治
土門拳
高田元三郎
仲代達矢
大鵬幸喜
和田夏十
勅使河原霞
村山リウ
森光子第13回
長沢泰治
工藤昭四郎
東郷青児
森英恵
大山康晴
山内一弘
佐田の山晋松
藤間紫
岡田茉莉子
十返千鶴子
浪花千栄子第14回
長沢泰治
細川隆元
丹羽文雄
實川延若
中西太
栃ノ海晃嘉
飯田蝶子
貞閑晴
新珠三千代
花柳壽輔
佐久間良子第15回
長沢泰治
大林清
北葉山英俊
林与一
古賀忠道
春風亭柳橋
岩下志麻
司葉子
長谷川町子
林美智子
吉屋信子第16回
坂本朝一
円地文子
安達曈子
入江美樹
藤村志保
小絲源太郎
松下幸之助
ファイティング原田
緒形拳第17回
坂本朝一
樫山文枝
五代利矢子
浜美枝
山崎豊子
大佛次郎
尾上菊之助
加藤芳郎
鶴ヶ嶺昭男第18回
中山卯郎
福島慎太郎
木村秀政
西本幸雄
石坂浩二
福原美和
栗原小巻
塩月弥栄子
平岩弓枝第19回
中山卯郎
江夏豊
王馬熙純
榊原仟
鈴木俊一
曽野綾子
高田敏子
藤田弓子
三船敏郎第20回
中山卯郎
浅丘ルリ子
市川海老蔵
今井通子
大谷直子
菅野義丸
佐藤愛子
鶴岡一人
平幹二朗第21回
中道定雄
坂東玉三郎
樋口久子
小林弘
三田佳子
志村喬
武原はん
玉の海正洋
中山律子第22回
仲代達矢
小野田勇
浪花家辰造
大場政夫
宇田川竜男
堀内寿子
大山英子
村山加代子
中山きよ子
樫山文枝
山口果林
高橋信雄
山下迪子
館弘子
石田芳夫
中山紀子
井沢つま
森戸辰男
溝尾正志
花本方美
為久優子
成田知子
桑田たつ子
村上巳里
山下誠
小川善三郎
河野久枝
桑原永子
田川由紀子
佐藤太圭子
山田三智穂
大谷豊二
高橋優子
貴ノ花利彰
赤塚洋文
平内義幸
富岡雅寛
平賀輝子
中川時子第23回
加藤稔
池内淳子
中原誠
森英恵
小林桂樹
中村汀女
井上ひさし
中野貴代
神田好武
真木洋子
輪島大士第24回
高橋洋子
生沼スミエ
棟方志功
村上元三
京マチ子
サトウサンペイ
高田ユリ
尾上菊五郎
寺島純子
北の湖敏満第25回
根本良夫
橋本明治
杉村春子
尾上松緑
栗原小巻
堀江謙一
檀ふみ
魁傑將晃
新垣留美子第26回
根本良夫
尾上梅幸
高橋展子
吉永小百合
加藤剛
三林京子
大竹しのぶ
古葉竹識
三重ノ海五郎第27回
池田彌三郎
浅丘ルリ子
中村梅之助
小野清子
村上隆
堤加蓉子
カロリーナ・ピレス・ド・リオ
若三杉壽人
川上哲治第28回
川口幹夫
市川染五郎
上田利治
旭國斗雄
水島新司
川橋幸子
橋田壽賀子
新井春美
竹下景子第29回
川口幹夫
北の湖敏満
岩下志麻
植村直己
八千草薫
安奈淳
森和人
森下洋子
山本浩二第30回
加藤好雄
若山富三郎
ミヤコ蝶々
菅原文太
大原麗子
松本零士
重兼芳子
古葉竹識
多岐川裕美第31回
加藤好雄
松本幸四郎
陳舜臣
佐久間良子
木田勇
向田邦子
島田陽子
鈴木喜久子
角田好雄第32回
渡辺一雄
石毛宏典
古手川祐子
緒形拳
花井幸子
倉本昌弘
森光子
坂田栄男
高橋洋子
秋竜山
澤地久枝第33回
香川宏
生沼スミエ
玉の海梅吉
森英恵
山藤章二
池上季実子
広岡達朗
村松友視
真野響子
滝田栄
橋田壽賀子
前橋汀子
市川猿之助第34回
香川宏
三船敏郎
松本幸四郎
大原麗子
田淵幸一
樋口久子
松坂慶子
田中裕子
隆の里俊英
谷川浩司
林真理子
胡桃沢耕史
宮尾登美子
山口小夜子
役所広司第35回
菊池綜一
江上由美
釜本邦茂
名取裕子
風間杜夫
石井幹子
連城三紀彦
里中満智子
衣笠祥雄
松坂慶子
市川海老蔵第36回
遠藤利男
三田佳子
中村吉右衛門
高野悦子
小池一夫
武原はん
ジェームス三木
山口洋子
吉田義男
大地真央
北尾光司第37回
中野正之
森光子
清原和博
森下洋子
雁屋哲
黒柳朝
加藤芳郎
山崎洋子
渡辺謙
加納みゆき
千代の富士貢第38回
吉岡利夫
若尾文子
中井貴一
森瑤子
江藤俊哉
俵万智
逢坂剛
森口祐子
近藤真一
若村麻由美
北勝海信芳第39回
今西陽一郎
三田佳子
片岡孝夫
伊藤京子
森祇晶
浅野温子
安野光雅
伊勢桃代
新井満
山口智子
千代の富士貢第40回
沖清司
千代の富士貢
いしだあゆみ
ねじめ正一
小林浩美
中村勘九郎
村崎芙蓉子
西田敏行
石岡瑛子
斎藤雅樹
渡辺梓第41回
沖清司
山本陽子
中村鴈治郎
諏訪内晶子
野田秀樹
コシノジュンコ
渡辺久信
森口祐子
松岡修造
沢口靖子
真田広之第42回
小林由紀子
増井光子
山崎豊子
秋山幸二
芦原すなお
荻野アンナ
若花田勝
貴花田光司
緒形直人
鷲尾いさ子
田中好子第43回
内林達夫
有森裕子
曙太郎
古賀稔彦
富司純子
中田久美
野茂英雄
村上弘明
伊藤みどり
森光子
高橋克彦第44回
松尾武
三田佳子
米長邦雄
市川團十郎
細川直美
筒井道隆
つみきみほ
松原敏春
平瀬真由美
宮尾登美子
川淵三郎
内館牧子
田村亮子
植木等
野村克也
中丸三千繪
古田敦也
ミヤコ蝶々
曙太郎
古橋廣之進
大林素子第45回
松尾武
イチロー
赤井英和
奥野史子
岩下志麻
羽生善治
南井克巳
賀来千香子
川本ゆかり
市川崑
森光子第46回
上田洋一
古田敦也
田村亮子
天海祐希
竹中直人
原辰徳
水谷八重子
中村紘子
ジョージ川口
柳家小さん
大石芳野第47回
上田洋一
有森裕子
川口能活
江角マキコ
仰木彬
清水市代
中村橋之助
森英恵
桂米朝
大石静
周防正行第48回
大橋晴夫
井原正巳
吉永小百合
片岡仁左衛門
伊藤みどり
佐々木主浩
佐藤夕美子
本木雅弘
篠田節子
谷川浩司
吉行あぐり第49回
大橋晴夫
清水宏保
藤原紀香
琴錦功宗
中村玉緒
松平健
俵万智
ジェームス三木
服部道子
熊川哲也
浅利純子第50回
伊東律子
出島武春
松嶋菜々子
内館牧子
野村萬斎
田村亮子
津川雅彦
草笛光子
阿久悠
福嶋晃子
乙武洋匡第51回
伊東律子
田村亮子
長嶋茂雄
高橋尚子
渡辺謙
池内淳子
佐々木主浩
岡本綾
井上康生
木村佳乃
内藤國雄第52回
出田幸彦
栃東大裕
川原亜矢子
室伏広治
竹田恆和
松岡佑子
唐沢寿明
平良とみ
天海祐希
藤田宜永
森下洋子第53回
出田幸彦
朝青龍明徳
米倉涼子
市川新之助
阿川佐和子
宮本恒靖
仲間由紀恵
高橋由伸
恩田美栄
岩合光昭
岸惠子第54回
中村季恵
浅野ゆう子
五木寛之
優香
三谷幸喜
村山由佳
末續慎吾
村主章枝
武田真治
有馬稲子
星野仙一第55回
中村季恵
野口みずき
野村忠宏
橋田壽賀子
中村勘九郎
荒川静香
滝沢秀明
高島礼子
和田一浩
森光子
日野原重明第56回
琴欧州勝紀
薬師丸ひろ子
野口聡一
長澤まさみ
山田洋次
森光子
上川隆也
眞鍋かをり
林家正蔵
栗原はるみ第57回
渡辺謙
阿木燿子
リリー・フランキー
藤山直美
内野聖陽
横峯さくら
田口壮
吉田都
鎌田實
瀬戸内寂聴第58回
宮﨑あおい
上田桃子
岡島秀樹
青木功
中村勘三郎
新垣結衣
茂木健一郎
坂東眞理子
陣内智則
藤原紀香第59回
本木雅弘
吉田沙保里
太田雄貴
高橋尚子
松本幸四郎
松坂慶子
姜尚中
堀北真希
妻夫木聡
上野由岐子第60回
白鵬翔
草刈民代
阿部寛
深田恭子
原辰徳
勝間和代
城田優
杉山愛
西田敏行
森光子第61回
野口聡一
湊かなえ
岩崎夏海
寺島しのぶ
髙橋大輔
上野樹里
伊勢谷友介
仲間由紀恵
北大路欣也
武良布枝第62回
大竹しのぶ
田中将大
コシノジュンコ
三谷幸喜
鈴木京香
佐々木則夫
鈴木明子
松山ケンイチ
松井冬子
琴奨菊和弘第63回
綾瀬はるか
尾木直樹
澤穂希
中村勘九郎
樹木希林
桂文枝
吉田沙保里
入江陵介
菅野よう子
日馬富士公平第64回
田中将大
滝川クリステル
宮藤官九郎
宮本信子
杉良太郎
風吹ジュン
岡田准一

片岡愛之助
阿川佐和子第65回
中園ミホ
尾上松也
蜷川実花
山中伸弥
井上真央
阿部寛
仲間由紀恵
タモリ
黒柳徹子第66回
羽生結弦
堺雅人
長澤まさみ
大泉洋
土屋太鳳
三宅宏実
上橋菜穂子
所ジョージ
有村架純
又吉直樹第67回
高畑充希
辻沙絵
草刈正雄
新垣結衣
大谷翔平
萩野公介
伊調馨
秋本治
春風亭昇太
村田沙耶香第68回
村田諒太
村上茉愛
加藤一二三
吉岡里帆
高橋一生
宮本信子
鈴木亮平
林真理子第69回
阿部サダヲ
安藤サクラ
池江璃花子
小平奈緒
佐藤健
出川哲朗
永野芽郁
中村勘九郎
夏井いつき
野村萬斎
長谷部誠第70回
井上尚弥
上沼恵美子
サンドウィッチマン
渋野日向子
瀬戸大也
田中圭
戸田恵梨香
中西麻耶
長谷川博己
広瀬すず
吉野彰第71回
黒柳徹子
サンドウィッチマン
杉咲花
染谷将太
チコちゃん
宮崎美子
宮本亞門
室伏広治
吉沢亮第72回
石川佳純
清原果耶
小池栄子
坂口健太郎
谷真海
三谷幸喜

「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=吉岡里帆&oldid=91423448」から取得
カテゴリ: グラビアアイドル日本の女優日本の女性タレント日本の司会者日本のラジオパーソナリティA-team (芸能プロダクション)プリンスホテルの人物京都市出身の人物1993年生存命人物隠しカテゴリ: 外部リンクがリンク切れになっている記事/2018年3月外部リンクがリンク切れになっている記事/2018年5月編集半保護中のページプロジェクト人物伝項目ウィキデータにあるAmeba Blog ID

評価: 4~5 つ星
レビュー: 49 11
再生回数: 7377
[spincontent type=”j”]

【結婚式】【見積もり】ウェディングプランナーが本音で語る、結婚式費用のかけ所・削り所【節約術】【式場選び】| CORDY Youtube

現役ウェディングプランナーが見積もりの上手なもらい方のポイントを徹底解説!
「最初にもらった見積もりより金額が上がったけどなんで?」
「どうやったら賢く費用を抑えられる?」などなど…
プランナーだからこそわかる、結婚式の見積もりや費用に関する疑問を赤裸々にお話しいたします!

00:00 オープニング
00:37 見積もりとは何か?
02:44 費用のかけ所
05:31 費用の削り所
13:19 HIKADYカウンターへの相談方法

▼ウェディング通販オンラインショップ「CORDY」とは?
https://cordy.jp/?youtube

CORDY(コーディ)はPC、スマートフォン上で結婚式準備を行うことができるECサイト

ウェディングに必要な全てのアイテムをショッピング感覚で、オンライン上からいつでも、どこでも自由に選べます。
ドレス、引出物、カメラマン、ヘアメイクなど多種多様なアイテムやクリエイターを選ぶことができ、世界でひとつだけのオリジナリティに溢れたウェディングをつくることができます。

「もっと自由に、もっと自分らしく」をコンセプトにCORDYは結婚を控えカップルのわがままを存分に、簡単に叶えます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼結婚式に関する情報をお届けします!
「HIKADY」公式Instagram
https://www.instagram.com/hikady_wedding/

「CORDY」公式Instagram
https://www.instagram.com/cordy_wedding/?hl=ja?

Twitter公式アカウント
https://twitter.com/cordy_wedding?

LINE公式アカウント
https://line.me/R/ti/p/%40005hxyub?

#結婚式#見積もり#式場見学#会場見学#ウェディング#結婚式費用#結婚式準備#ウェディング#ウェディングプランナー#プレ花嫁#プレ花嫁さんとつながりたい

2. なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? Yomiuri

Yomiuri
なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!?

説明: なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 1873
[spincontent type=”j”]

3. なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? Asahi Shimbun

朝日新聞
なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!?

説明: 朝日新聞で検索した なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? に関する上記の情報が、なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 84 17
[spincontent type=”j”]

4. なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? The Japan Times

The Japan Times
なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!?

説明: ジャパン タイムズで検索した なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? に関する記事のトップです。なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 9259
[spincontent type=”j”]

5. なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? Yomiuri Shimbun

読売新聞
なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!?

説明: なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? に関する詳細情報はすでにありますか? なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 5390
[spincontent type=”j”]

6. なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? Mainichi Shimbun

毎日新聞
なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!?

説明: 毎日新聞で見つけた なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? に関する上記の情報が、なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 2544
[spincontent type=”j”]

7. なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? Sankei Shimbun

産経新聞
なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!?

説明: 産経新聞で検索した なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? に関する記事のトップです。なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 35 19
[spincontent type=”j”]

8. なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!?

説明: なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 46 10
[spincontent type=”j”]

9. なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? Chunichi Shimbun

中日新聞
なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!?

説明: 中日新聞で検索した なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? に関する上記の情報が、なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 20 22
[spincontent type=”j”]

10. なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? Tokyo Shimbun

東京新聞
なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!?

説明: なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 3252
[spincontent type=”j”]

11. なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!?

説明: なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 80 47
[spincontent type=”j”]

12. なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!?

説明: 日刊工業新聞で見つけた なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? に関する上記の情報が、なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 1603
[spincontent type=”j”]

13. なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? Ainu Times

アイヌタイムス
なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!?

説明: アイヌ タイムズで検索した なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? に関する記事のトップです。なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 6502
[spincontent type=”j”]

14. なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!?

説明: なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? に関する詳細情報はすでにありますか? なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 3300
[spincontent type=”j”]

15. なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? Chiba Nippo

千葉日報
なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!?

説明: 千葉日報で検索した なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? に関する上記の情報が、なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 7667
[spincontent type=”j”]

16. なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? Chugoku Shimbun

中国新聞
なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!?

説明: 中国新聞で検索した なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? に関する記事のトップです。なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 1385
[spincontent type=”j”]

17. なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? Daily Tohoku

デイリー東北
なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!?

説明: なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 1761
[spincontent type=”j”]

18. なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!?

説明: イースタン クロニクルで検索した なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? に関する上記の情報が、なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 6497
[spincontent type=”j”]

なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? に関する質問

なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!? が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!?

なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!?
方法なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!?
チュートリアル なんで!!結婚!!式の!!費用!!を!!女の!!子の!!画像に!!しちゃう!!の!!?
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: