あなたは お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? を共有します。 お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

Page Contents

お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

.mw-parser-output .hatnotemargin:0.5em 0;padding:3px 2em;background-color:transparent;border-bottom:1px solid #a2a9b1;font-size:90%

「学天即」はこの項目へ転送されています。東洋初のロボットについては「學天則」をご覧ください。

この記事には複数の問題があります。改善やノートページでの議論にご協力ください。
一次資料や記事主題の関係者による情報源に頼って書かれています。(2021年7月)
あまり重要でない事項が過剰に含まれているおそれがあり、整理が求められています。(2021年7月)出典検索?: “ガクテンソク” – ニュース · 書籍 · スカラー · CiNii · J-STAGE · NDL · dlib.jp · ジャパンサーチ · TWLガクテンソクメンバー
よじょう奥田修二結成年
2005年9月事務所
吉本興業活動時期
2005年 -出身
オーディション影響
笑い飯、麒麟出会い
中学校旧コンビ名
学天即現在の活動状況
テレビ・ライブなど芸種
漫才、コントネタ作成者
両者(主に奥田[1])現在の代表番組
テレビ番組ウラマヨラジオ番組よしもとラジオ高校〜らじこーガクテンソクのジャージですよ過去の代表番組
ソガのプワジもってる!? モテるくん鉄筋base炎上base真夜中パンチィやかせて!ソーセージあほやねん!すきやねん!同期
GAGトットタナからイケダミルクボーイ など公式サイト
公式プロフィール受賞歴
2012年 第1回ytv漫才新人賞 準優勝2013年 第28回NHK新人演芸大賞 演芸部門賞2014年 第35回ABCお笑いグランプリ 準優勝2014年第49回 上方漫才大賞 新人賞2015年 第36回ABCお笑いグランプリ 準優勝2015年 第4回ytv漫才新人賞 優勝2015年 第50回上方漫才大賞 奨励賞2021年 賞金奪い合いネタバトル ソウドリ〜SOUDORI〜 シーズン4 優勝2022年 賞金奪い合いネタバトル ソウドリ〜SOUDORI〜 シーズン8 優勝テンプレートを表示ガクテンソクは、吉本興業大阪本社所属のお笑いコンビ。2005年9月結成。THE MANZAI 2011・2013・2014ファイナリスト。旧コンビ名:学天即(がくてんそく)。2021年11月6日に現在のコンビ名へと改名した[2]。

メンバー[編集]
よじょう(1981年7月30日 – )(41歳)
ボケ担当、立ち位置は向かって左。
本名および旧芸名:四条 和也(よじょう かずや)。その他の旧芸名は後述。
兵庫県宝塚市出身。
血液型O型。身長169cm。体重58kg。
関西大学社会学部卒業。
元々教師を志していたが、教育実習で当時荒れていた母校である宝塚市立安倉中学校に行った際、1年生のヤンキーにカツアゲされて怖くなり、嫌になった。中学校・社会科と高校・地理歴史の教員免許を所持している[3]。
約8年間、茶道(裏千家)の経験がある[4]。
酒に強い。米・小麦・よもぎアレルギー[5]。
奥田曰く「よじょうは『桂馬』。一歩進んで迷っているイメージ」[6]。
2014年12月22日、6年間交際していた一般女性と入籍[7]。
『よしもとラジオ高校〜らじこー』のコーナー・「四条先生がんばる シーズン2」がキッカケとなり、眉サロン・歯のホワイトニング・日焼けサロンに通い始めた結果、3年以上なかった夜の営みに至るなど、妻との関係が回復した[8]。
2016年7月26日放送の『よしもとラジオ高校〜らじこー』で、「四条先生と大喜利対決」のコーナーにゲスト出演した山田涼介(Hey! Say! JUMP)[注釈 1]が、罰ゲームでよじょうが着用していたTシャツの左胸に付いていたワッペンを剥がし[9]、後日山田本人から番組にお詫びの手紙とともにポロシャツが贈られた[10]。よじょうはこの対応に感激し、「とびっ子[注釈 2]」宣言をした上、ファンクラブにも入会し、コンサート[注釈 3]を観覧。また、『関ジャニ∞のジャニ勉』で共演経験がある関ジャニ∞や、『あほやねん!すきやねん!』で共演経験がある重岡大毅の所属するジャニーズWESTのファンクラブにも入会し、コンサート[注釈 4]を観覧している。さらにKis-My-Ft2のコンサート[注釈 5]も観覧し、その他のジャニーズ所属グループにも興味を示している。2019年9月現在、前述以外に嵐とジャニーズJr.のファンクラブにも入会している[11]。
『よしもとラジオ高校〜らじこー』内コーナー・「四条先生と大喜利対決」の罰ゲーム[注釈 6]により、番組内限定で「三浦」(みうら、2016年5月24日[12] – 10月25日)、「津久武」(つくぶ、2016年11月1日[13] – 12月6日[14])、「さくま」(2016年12月13日 – 2017年1月10日[15])、「にじやき」(2017年1月17日 – 6月27日[16])を経て、2017年7月4日放送分から名乗っていた「つくね」に、2018年から正式に芸名を改名[注釈 7][17]。つくねに改名した理由は、銀シャリ、和牛、とろサーモンなど賞レースなどで結果を残した芸人に食べ物の名前が多いことから[18][19]。しかし改名後も本名で呼ばれたり、「つくし」「つみれ」「おいも」などに間違われるなど浸透しなかった。自身も芸名に親しみを持てず恥ずかしくなってきたこと、また本名の四条を「しじょう」と読み間違われることが多かったことから、同年10月1日から平仮名表記の「よじょう」に再度改名することとなった。同時に「つくねに恥をかかせたということで、つくねに改名した9ヶ月間と同じ期間、つくねにはつくねを食べさせません!」と奥田が宣言したため、「あれだけの人気メニューに傷をつけてしまったので、食べません!」と渋々受諾した[20][21]。番組内ではその後、2020年7月28日放送分の「よじょうと大喜利対決」の罰ゲームにより、「歯石」に改名[22]。さらに2020年8月25日放送分の「歯石と大喜利対決」の罰ゲームにより「キャッサバ」、2021年5月11日放送分の「キャッサバと大喜利対決」の罰ゲームにより「くるみ」に改名[23]し、現在に至る。「よじょう」に再改名してからも、奥田は「つくね」と呼んでいたり[24]、吉本興業の公式プロフィールでも「よじょう」への再改名のニュースのリンクが貼られているにもかかわらず、2019年になってからも「つくね」が掲載されたままになっていたが、2019年3月時点で「よじょう」に変更されている[25]。
しかし、再改名後に出演した2018年11月9日放送分の『こんちわコンちゃんお昼ですょ!』(MBSラジオ)で、近藤光史から平仮名表記の本名に戻した芸名の再改名が全然面白くないと言われた上、近藤が複数考案した候補の中から「ぼうえんきょう」と命名されたため、当日の放送は「ぼうえんきょう」として出演し、直後に録音された番組ジングルも「ぼうえんきょう」名義で使用された[26]。また、『学天即のジャージですよ』(FM宝塚)でも、2019年5月22日放送分からは「ぼうえんきょう」名義で出演していたが[27]、2019年7月31日放送分の「ザビエルぼうえんきょうの教会」のコーナーに寄せられたリスナーからの悩みに対し、よじょうが五千円札を用いる回答をして「ぼうえんきょう」からの昇格が許され、五千円札の肖像画の樋口一葉に因み「一葉(いちよう)」、2020年6月17日放送分から2021年3月31日放送分までは「二葉(ふたば)」に改名[28]。この後は「三葉」を経てから「よじょう」に戻る予定だったが、新年度からのアシスタント交代と番組リニューアルに伴い、2021年4月7日放送分から「よじょう」名義に戻っている[29]。
SNSをあまり更新していなかったが、2019年1月1日より自身のInstagramにて「#今日のひらがな」と題した投稿を始めた。しかし、アカウントに認証済みバッジがつかなかったことや[注釈 8]、いいねなどの反応が薄かったことから、2020年1月1日にInstagramとTwitterのアカウントを削除し、mixiのアカウントのみ登録している[30]。その後、SILKHATで行われているスナックにて、マネージャーからInstagramのアカウントを復活させるよう言われ、約束通り2021年1月1日に再開させた。

奥田 修二(おくだ しゅうじ、1982年3月3日 – )(40歳)
ツッコミ担当・立ち位置右。
兵庫県宝塚市出身。
血液型B型。身長180cm。体重75kg。
修成建設専門学校卒業。
実家は造園業を営んでおり[3]、本人も2級造園施工管理技士の資格を所持している[4]。
ゴルフ好きで、50ヤード内のアプローチが特技である。
社会情勢など世界中のニュースを調べるのが趣味だが、きっかけは『ニュースステーション』に出演していた小宮悦子の脚を見ていたら自然とニュースが頭に入って来るようになったこと。
中学1年生までどんなに雨が降っていても傘を使った事がなかった。雨が降るとプールの授業がなくなるなど、楽しみにしていた予定が全て台無しになることから、両親から傘を使うように言われ、カッパを無理矢理着させられる事があっても雨を無視しようと決め、傘を使わない事にこだわりを持っていた。しかしある時、学校で流行ったKANGOLの傘を持っていると女子からモテると聞き、すぐさまKANGOLの傘を買い、傘を使うようになった[31]。
アイドル好きで普段からよくアイドルを見ていた奥田は、女性の髪の変化には気づくようにしている[32]。
高校時代にモーニング娘。のファンになるなど、元々アイドルが好きであるにもかかわらず公表していなかった。その後『やかせて!ソーセージ』の企画でAKB48を取材して以降夢中になり[注釈 9]、さらに『5upよしもとpresents Super 0crew Fes in Osaka』でのダンス対決がきっかけで、ももいろクローバーZにもハマり[注釈 10]、この頃からアイドル好きを公言するようになった。この他にも、私立恵比寿中学[注釈 11]・TEAM SHACHI[注釈 12]・たこやきレインボー[注釈 13]・でんぱ組.inc[注釈 14]・乃木坂46[注釈 15]・BiSH[注釈 16]・BiS・GANG PARADE・EMPiRE・Negicco・大阪☆春夏秋冬・BILLIE IDLE®など、数多くのアイドルのファンであり、その多くとテレビ・ラジオでの共演が実現している。
AKB48のシングル「Green Flash」Type Nのカップリング収録曲、NMB48「パンキッシュ」のMVに通行人として出演[34]。仕事に向かう途中、偶然撮影現場を通りがかったところ、山本彩とすれ違ったシーンがカットされず、出演が実現する形となった。
専門学校卒業後に就職し、造園業に携わっていたことがある。しかしその仕事が好きすぎるあまり、1週間が4日ほどのペースで過ぎている感覚に陥って、急に死ぬとさえ考えるようになり、2年ほどで辞めてしまう。それ以降は自分に向いていない仕事に就こうと、ヒップホップ系のファッションを扱う洋服店などでのアルバイトを経験。また、大学に進学した友人たちが就職活動をする中で、自分の将来を話していたことに刺激を受け、改めて人生について考えるようになり、その後、M-1グランプリを見たことがキッカケで、お笑いを志すようになる[3]。
かなり口数が多い。2016年2月11日に、笑い飯・哲夫と開催したトークライブ「政治を語る同論会 お客様との議論もしますスペシャル」では、20時に開演してから延長を重ねた結果、9時間後の翌朝5時に終演。さらにその後もスタッフと2時間しゃべり続けた[35]。
2017年3月6日には、自身の35歳を祝う生誕祭として『学天即奥田 35th Anniversary party G3〜Namba IDOL Summit』をなんばグランド花月で開催。アシスタントに夢眠ねむ(当時でんぱ組.inc)、ゲストにチームしゃちほこ、Negicco、BiSHを迎え、吉本新喜劇を織り交ぜたステージを繰り広げた[36]。オファーを出した際、誰か1組でも出てくれたらラッキーかなと思っていたところ、全組の出演が決まり、「自分の力ではなく、読売テレビ[注釈 17]、MBSラジオ[注釈 18]、FM OSAKA[注釈 19]の各局で仕事をしたことがあるのが大きな理由だと思う」と各局への感謝の意を表している[37][38]。
2018年12月から、約9年間絶っていた喫煙を再開した。再開理由は「時代が禁煙に向かってるから、今を楽しもうと思って[39]」と話している[40]。吸っている銘柄はアメリカンスピリット。
2019年2月4日のルミネtheよしもと本公演3回目出番から舞台用メガネをかけ始めた。かけているメガネのブランドはBJ CLASSIC[41]。また、『やりすぎ都市伝説』(テレビ東京)に出演する時には、メガネにストラップをつけている[42]。
2019年5月4日より自身のInstagramにて「#匂わせ朝ごはん」と題した投稿を始めた。自身が作った朝食などをランチョンマットの上に置き、写真を撮る際にもう1枚同じ柄をしているランチョンマットをギリギリ見切れる程度の場所に置き、あたかも彼女がいるように思わせる写真を投稿している。番組の共演者からは写真で匂わせられるようにと、ランチョンマットや箸などが贈られている。旅館の朝食を意識していて、翌日の朝ごはんのために前日から仕込んでいる[43]。2020年3月5日放送の『上泉雄一のええなぁ!』にて、上泉雄一(MBSアナウンサー)に「なんでそんな事をしてんの?」と聞かれ、「独身が長すぎてこじらせた結果こうなりました」と答えている[44]。
2019年7月22日に投稿したツイート[45]が瞬く間に拡散され、次の日より各情報番組にて発言が取り上げられた。『スッキリ』で発言が取り上げられた際、他の芸人のツイートを紹介をする際は顔写真が掲載されていたが、奥田は顔写真ではなく前方後円墳のようなピクトグラムで紹介されていた。
自称「1人呑みの達人」[46]。
Twitterでエゴサーチをした時に「奥田さんおもしろい!」などの自分を褒めてくれている書き込みを見つけるととても嬉しいが、あえて喜ばない。その理由は、どんなにたくさんの人が褒めてくれても天狗にならないために自分を律するため。しかし「あの番組で奥田さんの言ったあのツッコミが面白い!」などの細かいところを褒めてくれている書き込みにはとてもテンションが上がってしまう[47]。
2020年1月に人生で初めて手袋を買った。これまではあまり気にしていなかったが、バーゲンセールをしていたのでこの機会に買ってみたという[48]。
小学校6年生以来、26年ぶりに歯医者に行った[49]。略歴[編集]
コンビ名の由来は、1928年の大礼記念京都博覧会で大阪毎日新聞が出品した東洋で初めてのロボットである「學天則」。実物ではなく、映画『帝都物語』に登場した學天則に奥田が影響を受けたことからコンビ名につけようと考えたが[50]、M-1グランプリのエントリー用紙に記入したコンビ名の字が汚すぎて「学天則」を「学天即」に間違えられた[51]。
奥田とよじょうは中学からの同級生。在学当時は互いに目立たないキャラで顔見知り程度だったが、20歳の頃に地元のプール監視員のアルバイトで偶然再会。二人ともモテたいあまり、髪型は丸刈り(奥田はヴィジュアル系に憧れて髪の毛を緑に、よじょうは金髪にした事がある)でヒゲを生やし、真っ黒に日焼けをした風貌になったにもかかわらず、女の子には奥手だったことから意気投合[52]。その後奥田がM-1グランプリの出場を目指し、よじょうとは別の友人にコンビを組もうと誘うが断られてしまう。やけ酒を飲んでいた時に慰めてくれたよじょうを奥田が誘い、よじょうも「ええけど、俺ボケしかでけへんで」と承諾し、コンビを結成。2005年のM-1グランプリに出場し、アマチュアながら準決勝まで進む。その後オーディションに合格し、2007年12月より、よしもとクリエイティブエージェンシーに所属[53]。一般からの所属で大阪NSCの27期扱いである。
ワラbにリニューアルする4ヶ月前から連続して、サライヴWARで1位、5upよしもと内のバトル形式のライブ「ファーストバトル」では3ヵ月連続1位を獲得、ABCお笑いグランプリでは、第35・36回の2年連続で予選を1位で通過、さらにTHE MANZAIでは4年連続で認定漫才師50組に入り、2011・2013・2014では決勝進出を果たすなどの実力を示している。特に2014の本戦サーキットでは、出場した京都ラウンド・大阪ラウンドでいずれも1位を獲得し、サーキットランキングを1位で通過した。
第1回ytv漫才新人賞、第42回NHK上方漫才コンテストなど、数多くの賞レースで準優勝が続いたが、平成25年度NHK新人演芸大賞演芸部門でコンビ初となる大賞を受賞。
baseよしもと→5upよしもとに出演していたが、2014年2月に卒業。卒業後はなんばグランド花月を中心に出演。
2021年11月6日に行われた単独ライブ「シン・ガクテンソク劇場版〜さらば、全ての学天即〜」で、コンビ名を漢字表記の「学天即」からカタカナ表記の「ガクテンソク」に改名することを発表した。M-1グランプリもラストイヤーを迎え、新たな気持ちで16年目をスタートしたいと思い、良きタイミングで改名することにしたが、コロナ禍で予定が延びて単独ライブ千秋楽公演のタイミングでの改名になった。改名にあたり、初めて姓名判断をしてみたところ、漢字の「学天即」は「よく15年もったなってレベル」の地獄だった一方、カタカナの「ガクテンソク」は大吉だった。なお、大阪吉本で一番偉い社員からは「カタカナに改名するくらいなら、もっと思いっきり変えてみたら?」と「クッキー&クリーム」と「ミルクティー」が候補として提案されていた[2][54][55]。芸風[編集]
主に漫才。正統派のしゃべくり漫才のスタイルを取る。

コントを行うことは稀だが、キングオブコントでは2010年・2011年と連続で準決勝まで進み、2021年にも準決勝まで進んでいる。
ネタの多くは、奥田が日常の出来事をヒントに書いている[1]。ネタの作り方はその時々で変わるが、2018年頃は一つのテーマから二人で考えた後、よじょうが一旦ネタを1本全部作ってみてから、奥田が手を加える手法をとっていた[56]。2019年現在は、二人とイベントに付く作家2名の計4名でネタの方向性を決めて、中身のボケをみんなで考え、それを奥田がまとめて台本を作っている[57]。
ショートネタでは「プロ野球珍プレー・好プレー大賞」というネタを持つ。奥田がものまねでナレーション・みのもんた、よじょうが野球選手を担当する。
みの以外にも、奥田のものまねのレパートリーとして、山崎まさよし、松山千春、戸張捷、安倍晋三、村西とおる、天竜源一郎などがある[58]。エピソード[編集]
中学時代、奥田の身長が150cmに対して体重が67〜68kgもあった。よじょう曰く「奥田は今でこそシュッとしてるけど、当時はむっちゃくちゃ太ってた」「完全な丸。丸に手が生えたみたいな」、奥田曰く「体脂肪率がだいたい豚まんと一緒」だった。身長体重測定をおこなったあと、保健室の先生に肩を掴まれて「部活入りなさいよ!」と言われ剣道部に入った。その後中学3年で一気に身長がのびて、卒業時には177cmになっていた[59]。
宮川大助・花子に贈呈してもらった衣装を着用することがある。なんばグランド花月のロビーで寝ている大助を奥田が見かけ、ソファにかけてあった大助のジャケットをなんとなく見ていると、そこに花子が通りかかった。すると突然花子が「なんやのあんた、大助くんのジャケット着たいみたいな顔して」と声をかけた。奥田は「面白い写真が撮れたらいいか」という気持ちで大助のジャケットを着てみると、身幅がぴったりだった[60]。それを見た大助が「わしと同じサイズのやつ、何年ぶりや! わしが着てた服、みなやるわ!」と声を荒らげ、花子も「服、はよ貰いや。大助くんはいらん服すぐ燃やすから」と言い、そのまま大助と花子は舞台出番に向かった。大助の服を貰うため舞台袖で待機していると、出番終わりの大助が奥田に「わしが着てた服をお前にあげるのもな。もう、衣装作ったるわ」と話した。大助はたまたまその場にいたよじょうにも「お前のも作ったるわ」と言い、一緒に作成してもらった[61]。
一度、解散寸前の喧嘩をしたことがある。元々M-1グランプリに憧れてお笑いを始めたがなかなか決勝までいけず、2010年にM-1グランプリとbaseよしもとが無くなった。それで完全にモチベーションがなくなりお笑いをやめようと思い解散を提案したが、よじょうと揉めて喧嘩になった。その後話し合った結果、『今ここでお笑い辞めたら、俺らがお笑いやってたなんて誰も知らないまま終わる。俺らが辞めたときに“あいつらお笑い辞めたんやな”って思われるまでは続けよう』と解散を踏みとどまった。その際、やれそうなことを書き出し、そこから出来ないものを全部消していくと『漫才』と『ネタ』だけが残った。この2つで一番を目指し、無理なら辞めようと決めた。それから喧嘩をしなくなり、その翌年にTHE MANZAIで決勝に行った[62]。
中学校時代からの同級生でコンビを結成しているが、奥田が常にうるさく、面倒くさいとよじょうも周囲の芸人仲間も感じているため、2016年12月29日にカンテレで放送された『お騒がせニュース2016 よしもと芸人100人 しゃべっても大丈夫』の「お前ら仲悪いんちゃう!? 解散しそうなコンビはどいつだランキング!」でギャロップに次ぐ2位にランクインした[63]。実際はある程度仲は良く、奥田がよじょうを家に招くなど関係性は改善されている。
2019年5月30日放送の『上泉雄一のええなぁ!』にて、コンビを組む前の”友達”の頃はどちらかの家に行き、恋愛バラエティ番組を見ながら2人で飲むことがよくあった事を話した。コンビを結成した当初も2人で飲みに行く事があったが、お酒が入ると仕事の事でケンカをしてしまうので、徐々に2人だけで飲みに行く事は減っていき、マネージャーが間に入って3人で飲むようになった。上泉アナが「久しぶりに学天即2人きりで飲んでるの見たいけどな〜」と言うと、よじょうから「行ってみましょうか?」と誘う。すると奥田は「ファストフードに飲みにいくか?ただ乾杯は恥ずかしいな…」と照れながら答えた[64]。
お互いの事を「和くん」「修ちゃん」と呼び合っていた時期があった。よじょうの再改名後(四条→つくね→よじょう)も奥田は度々よじょうの事を「つくね」と呼んでいる。普段はお互いを「お前」と呼んでいる[65]。よじょうの事を「よじょうちゃん」と呼ぶこともある。
2014年12月22日によじょうが6年間付き合っていた一般女性と入籍したが、なかなか公表せずに活動していた。このことに対して「調子に乗っている」と感じた奥田が2015年1月8日に「ファミマTheよしもと」が行われた大阪市内にあるファミリーマートの店内で一般のお客さんが10数名いる前でよじょうの結婚を初公表する。奥田の目論見としては「1番こじんまりとした場所で言うたれ」であった。お客さんは状況を理解していないながら拍手をしてくれた[66]。
2020年12月20日にラストイヤーであるM-1グランプリ2020を敗者復活戦4位という結果で終えた[67]。18時に帰阪する予定だったが、打ち合わせがあるという体でテレビ朝日に残されており、それが実は『テレビ千鳥』での生放送サプライズであった。大悟からは事前に調査した2人の好きなメーカーであるTHE NORTH FACEのダウン(奥田には黒、よじょうには赤)を、さらには新大阪までのグリーン車のチケットも2人にプレゼントしている。最後には大悟からは「ペニ根太先細赤」と書かれた色紙を渡され、この後よじょうが「これ多分、俺やんな?」と自宅にこの色紙を持ち帰っている[68][69]。
2020年12月23日深夜に行われた奥田のインスタライブにて、2016年頃にコンビ間で今後の話をしていた際、奥田がよじょうに「もう無理や。俺はもう枯れた。よじょうちゃんごめん、巻き込んで。あなたの人生を俺の思いつきに巻き込んでごめん」と謝罪をしていたと話した。奥田が挫折した理由として「漫才が多様化していったから」と話している。また、翌年はネタ作成を一時期よじょうに任せていた事もあった。しかし2020年3月頃からコロナ禍に陥り、舞台に立てなくなり収入が大幅に減少した際、他の芸人が有料配信等で稼いでいるのを見た奥田は「仕事が無くなったとか給料が無くなったとかじゃない。元々は自分達でお金を払い、舞台を借りて、人を集めて漫才をやっていた。だから”無くなった”がおかしい。元に戻ったんだ。これまで仕事があった事が奇跡なんだ」と思い、芸事での収入が全く無かった1年目の頃を思い出し、原点回帰してネタ作りを始めたところ、楽しいと感じ始めたと語っている。
ラストイヤーで臨んだM-1グランプリ2020は、M-1用に作成したネタ1本のみで挑んでいた。2019年に3回戦で落ちた際、奥田には「もう1本ネタを作っていたが、それは準々決勝で出そうと決めていた。3回戦で準々決勝用のネタを出していれば…」という後悔があった。その後悔をM-1を終えた以降に残さないため、よじょうに許可を取った上でネタを1本のみ作成してM-1に挑み、準決勝まで進んだが決勝までは進めなかった。なお、敗者復活戦では異なるネタをしたが、準決勝まで披露していたネタを敗者復活戦で出すという選択肢はなかったと話した。これに関して2020年12月23日深夜に行われたインスタライブにて、奥田は「”準決勝までずっとしてたネタを敗者復活でしていればストレートで決勝まで行けたかもしれない”って声もあったけど、どっちにしたって12月20日で(学天即のM-1人生が)終わることが決まっていた。だから選択肢なんて残したくなかった。どんな形であれ、僕らがお笑いを始めるきっかけになったM-1っていうものが終わることが確定していたんで、そこに至るまでの道筋は自分達で決めたかった」と話している。
2022年1月、新型コロナウイルス感染による芸人のライブ・テレビ休演が次々と起こり、その度にガクテンソクが休演になった芸人の代打で出演する事が多くなった。なんばグランド花月やよしもと漫才劇場を始めとする関西各地の劇場に代演で出演したほか、1月25日(火)に関西テレビで放送された「2時45分からはスローでイージーなルーティーンで」では、火曜メインMCの山名文和(アキナ)が新型コロナウイルスに罹患したため、ガクテンソクがピンチヒッターとして出演しMCを務めた[70][71][72]。これらを受けて奥田が「#代打といえばガクテンソク」というハッシュタグを作りTwitterにてツイートしたところ[73][74][75]、なんばグランド花月スタッフの目に留まり「代打の神様」となんばグランド花月夜公演の出演者紹介欄に書かれる事となった[76]。出囃子[編集]
東京パノラママンボボーイズ「キーハンター(非情のライセンス)」
結成当初には、オフスプリング「PRETTY FLY(FOR A WHITE GUY)」を使用していた。
その後、2016年までは ゴーカートモンキー「ああ人生に涙あり」が使用されていたが、曲冒頭の「オーマイガー!」が流れると変な空気になってしまうことが多かったため、2017年から[ALEXANDROS]「starrrrrrr」に変更した[77]。
しかし、2017年7月14日開催の「月極!学天 新ネタLIVE」のオープニングトークで、出囃子を変更するかどうか迷っているとして、「starrrrrrr」の他に、野際陽子「非情のライセンス」と東京パノラママンボボーイズ「キーハンター(非情のライセンス)」を出囃子に使用。終演後、奥田のTwitterでもアンケートを行い、「starrrrrrr」が得票数を多く集めた[78]が、同年8月18日開催の「学天即 夏の大祭り2017『漫才万博』」で出囃子の1曲に「キーハンター(非情のライセンス)」を使用し、9月下旬頃から劇場本公演や営業などでも出囃子が変更された。らじこー[編集]
FM大阪にて2014年4月1日から始まり、毎週月曜日〜木曜日の21時から21時54分に放送されているラジオ番組。学天即は「らじこー」放送が始まって以来、毎週火曜日担任(番組内では先生と呼ばれる)、芸人をサポートするアシスタントとしてみぃが副担任を務める。番組開始以来、担任を卒業(東京進出などの理由で担任を外れる事)したことが無い。
現在は主に3つのコーナーを担当中。
1限目:「知ってはイケない○○楽」(2014年4月 – 8月)→「我が家のなんじゃそりゃ風トピックス」(2014年10月)→「打ち間違い、言い間違い、聞き間違い」(2014年11月)→「四条先生がんばる」(2014年12月 – 2015年9月)→「レシート1週間」(2015年10月6日・12月29日)/「格付け」(2015年10月13日 – 2016年3月15日)/「四条先生→つくねと大喜利対決」(2016年2月23日 – 2018年3月27日)→学天即&みぃに話してほしいテーマ募集(2018年4月3日 – )/「あなたの目撃談」(2019年1月29日)→「音楽大喜利」(2019年4月16日 – 2019年9月17日)→「よじょうがやりたい10のこと」(2019年9月24日 – 2019年12月31日)→「奥田にさせたい10のこと」(2020年1月21日 – 6月16日)→「よじょう→歯石→キャッサバと大喜利対決」(2020年7月28日・8月25日・2021年3月11日)→「おもんの泉」(2020年10月6日 -)
2限目:「エロく聞こえる言葉」→「クリぼっちのコーナー」→「ちんちこちんのコーナー」(2014年9月30日 – )/「レーズン先生への性の相談」(2017年4月18日 – )

らじこー内エピソード[編集]
奥田は仕事などで番組を欠席した時や担当曜日以外の放送も欠かさずチェックしており、放送中Twitterに投稿をしたり、番組に直接電話をかけたり[79]、スタジオに登場することもある[80]。また番組終了後にスタッフと定期的に食事会を行う[81]など、常に番組への愛を示していることから、みぃやスタッフからは「殿」と呼ばれている[82]。
前述のとおり、コーナー「四条先生がんばる シーズン2」がキッカケとなり、よじょうが眉サロン・歯のホワイトニング・日焼けサロンに通い始めた結果、3年以上なかった夜の営みに至るなど、妻との関係が回復した[8]。
2016年7月26日放送の『よしもとラジオ高校〜らじこー』で、「四条先生と大喜利対決」のコーナーに山田涼介(Hey! Say! JUMP)がゲスト出演し、その際によじょうに起こった事件がきっかけでジャニーズアイドルを応援するようになった。
2018年1月1日放送分から1月4日放送分まで、特別企画『らじこーシャッフル』を放送した。らじこー担任をシャッフルしてランダムに2組を決め、その2組で事前収録をした。2018年1月2日に学天即つくね(よじょう)と見取り図盛山、2018年1月4日にかまいたち濱家と学天即奥田のらじこーシャッフルが放送された。
2018年10月18日放送分から10月24日放送分まで、特別企画『ラブラブらじこー』を放送した。タイトルは多田が命名。組み合わせは2018年8月17日開催の「よしもとラジオ高校 らじこーフェス!〜真夏の特別授業SP〜」内で決められた。2018年10月18日に学天即よじょうとトット桑原、2018年10月23日に学天即奥田とトット多田のラブラブらじこーが生放送された。
前述のとおり、らじこー内コーナー「四条先生と大喜利対決」の罰ゲーム[注釈 6]により、2017年7月4日放送分から名乗っていた「つくね」に、2018年から正式に芸名を改名した[注釈 7][17]。しかし改名後も本名で呼ばれたり、「つくし」「つみれ」「おいも」などに間違われるなど浸透しなかった。自身も芸名に親しみを持てず恥ずかしくなってきたため、本名の四条を「しじょう」と読み間違われることが多かったことから、同年10月1日から平仮名表記の「よじょう」に再度改名することとなった。再改名後初の放送時、「つくね」に改名した際の採算と今後の対応が全く取れていなかったと奥田が激怒しその後喧嘩に発展。田崎佑一(藤崎マーケット)やリリー(見取り図)から後々心配される事となった。
よじょうがやりたい事を実現させる「よじょうがやりたい10のこと」(2019年9月24日 – 2019年12月31日)でおこなったのは、「市川海老蔵のブログプレゼン[83]」「寝バックプレゼン[84]」「ジャニーズクイズ[85]」「スタジオの周りを1周[86]」「奥田からのもみ10[86]」「リスナーと電話[86]」「モノマネ[87]」「Uberよじょう[88]」「ギャグを作る[89]」「リスナーにプレゼント(Google Home)[90]」。
リスナーが奥田にさせたい事を奥田が実行する「奥田にさせたい10のこと」(2020年1月21日 – 6月16日)でおこなったのは、「ハイテンションでリスナーの誕生日を祝う[91]」「芸人のゴシップを言う[92]」「奥田あるあるを言う[93]」「みぃとFM OH!局内を走る[94]」「ミニロトを買う[95]」「桐生一馬お悩み相談[96]」「リスナーに私物プレゼント(奥田・バッグ4点(各1名・計4名にプレゼント)、よじょう・G-SHOCK)[97]」「『うちで踊ろう』のコラボレーション動画を投稿[98]」「6月1日から一週間アメブロを毎日更新する[注釈 20][99]」「よじょうとみぃの似顔絵を描く[100]」。
2020年2月18日放送のらじこー内にておこなわれた「奥田あるあるを言う」にて、リスナーと同業芸人から様々な『あるある』が寄せられた。投稿者

奥田あるある
リスナー

ライブ中に手震えがち
暑くなってくると足を見せがち
アイドルのコメントが流れた後、そのグループについて熱弁しがち
朝ご飯にリアリティがありすぎて、写真だけだと分かりにくい
漫才中、親指と人差し指をいじいじしがち
アッパレード木尾

ツイッターに麺類の写真載せがち宅飲みしていて、サックスを吹きだしたら帰った方が良い
高見雄登(元ヒガシ逢ウサカ)

結構何にでも「仕上がってる」と言いがち
子安裕樹(ヘンダーソン)

どうしたんですか?と聞かないとならないくらい独り言が大きい貯金残高の明細をくれる豚汁などの汁物を頻繁に作る
田邊孟德(タナからイケダ)

何かを質問して、喋らせてあげると喜ぶ歩くのが早そうに見えるけど実は普通豚汁などの汁物を頻繁に作る
ヒューマン中村

人にツッコんでいる時、めちゃくちゃいいところを突いているか、ただただ悪口を言ってるか
かんざき(てんしとあくま)

デカい褒められていると思ったら貶されている
安田邦祐(コマンダンテ)

一緒にアイドルのDVDを見てて、部屋の電気が消えたと思ったら泣いている
爆ノ介

酔ってベロベロになった時、道頓堀のキャッチのお姉さんにお店に行かないのに3000円だけ渡して「これで日本はよくなります」とだけ言ってどこかに行った
桑原雅人(トット)

飲みに行きたい時、楽屋で「もう仕事終わりですわ、酒飲んで一丁上がりですわ」と大きめの独り言を言って、助走をつけてから「飲みに行く?」と誘う
多田智佑(トット)

何かミスをした時、最初嫌事を言ってくるけどその後に優しい一言をくれる。例えば「お前MC下手や。でもその下手さが弄りしろになってボケやすかったりするから、良さでもあるんよ」と言ってくれる。奥ちゃんもキャラあるから、コンビとしてこんなん言うのマイナスかな?
トキ(藤崎マーケット)

ピンクのチャリに乗ったギャルと歩きがち
渡邊孝平(クロスバー直撃)

おねえちゃんと(自主規制)してて(自主規制)ときに(自主規制)すぎて「口から出そう」と言われた
賞レースでの戦績[編集]
Ⅿー1グランプリ[編集]

年度

結果

会場

日時

備考
2005年

準決勝進出

なんばグランド花月

2005/12/11

アマチュアとして出場
2006年

3回戦進出[101]
ABCホール

2006/11/18
2007年

3回戦進出[102]
2007/11/17

2008年

3回戦進出[103]
ヴィアーレホール

2008/11/29

2009年

3回戦進出[104]
京橋花月

2009/11/28

2010年

3回戦進出[105]
2010/11/21

2015年

準決勝進出[106]
EX THEATER ROPPONGI

2015/11/19

予選24位、敗者復活戦6位
2016年

準決勝進出[107]
なんばグランド花月

2016/11/07

予選14位、敗者復活戦9位
2017年

準々決勝進出[108]
メルパルクホール大阪

2017/11/02

2018年

準々決勝進出[109]
なんばグランド花月

2018/11/05

2019年

3回戦進出[110]
よしもと漫才劇場

2019/10/30

2020年

準決勝進出[111]
NEW PIER HALL

2020/12/02

ラストイヤー、敗者復活戦4位
キングオブコント[編集]

年度

結果

会場

日時
2008年

2回戦敗退

ヨシモト∞ホール大阪

2008/08/24
2009年

2009/08/10
2010年

準決勝進出

赤坂BRITZ

2010/08/29
2011年

2011/08/26
2012年

2回戦敗退

テイジンホール

2012/08/21
2013年

2013/08/11
2014年

5upよしもと

2014/08/20
2015年

大丸心斎橋劇場

2015/08/13
2018年

2018/08/10
2021年

準決勝進出

日経ホール

2021/09/02・03
その他[編集]
2011年
第9回 MBS新世代漫才アワード – 決勝進出(決勝1回戦敗退)
THE MANZAI – 決勝進出(予選サーキットランキング9位で決勝進出、Cグループ4位で敗退)2012年
第33回 ABCお笑いグランプリ – 決勝進出(6位)
第1回 ytv漫才新人賞 – 準優勝
第10回 MBS漫才アワード – 決勝進出(決勝1回戦敗退)
2012年 第42回 NHK上方漫才コンテスト – 準優勝
THE MANZAI – 認定漫才師2013年
第2回 ytv漫才新人賞 – 準優勝
第43回 NHK上方漫才コンテスト – 決勝進出
NHK新人演芸大賞 – 演芸部門大賞
THE MANZAI – 決勝進出(予選サーキットランキング11位で決勝進出、Bグループ4位で敗退)2014年
第35回 ABCお笑いグランプリ – 準優勝
第3回 ytv漫才新人賞 – 4位・ツイッター特別賞
第49回 上方漫才大賞 – 新人賞
歌ネタ王決定戦 – 準決勝進出
THE MANZAI – 決勝進出 予選サーキットランキング1位で決勝進出、Bグループ3位で敗退)2015年
第36回 ABCお笑いグランプリ – 準優勝
第4回 ytv漫才新人賞 – 優勝
第50回 上方漫才大賞 – 奨励賞2016年
歌ネタ王決定戦 – 準決勝進出2017年
R-1ぐらんぷり2017 – 2回戦進出(よじょう)
R-1ぐらんぷり2017 – 3回戦進出(奥田)2018年
R-1ぐらんぷり2018 – 3回戦進出(よじょう・奥田)
歌ネタ王決定戦 – 準決勝進出2019年
R-1ぐらんぷり2019 – 準々決勝進出(奥田)
歌ネタ王決定戦 – 準決勝進出2020年
R-1ぐらんぷり2020 – 3回戦進出(よじょう)
R-1ぐらんぷり2020 – 準々決勝進出(奥田)2021年
歌ネタ王決定戦2021 FINAL – 準決勝進出(よじょうはパニック4としても準決勝進出)
賞金奪い合いネタバトル ソウドリ〜SOUDORI〜 シーズン4 – 優勝2022年
賞金奪い合いネタバトル ソウドリ〜SOUDORI〜 シーズン8 – 優勝出演番組[編集]
テレビ[編集]
現在のレギュラー番組
ウラマヨ!(関西テレビ、2010年4月 – ) – 準レギュラー
真夜中市場〜ハイヒールの眠れない夜〜(関西テレビ、2017年5月20日 – )- 準レギュラー
きらきん!(KBS京都、2020年10月9日 – ) – 隔週レギュラー[112]過去のレギュラー番組
鉄筋base(関西テレビ)
炎上base(関西テレビ)
真夜中パンチィ(MBSテレビ、2011年4月14日 – 5月26日) – 木曜レギュラー
やかせて!ソーセージ(MBSテレビ、2011年6月2日 – 9月30日) – 木曜レギュラー
ソガのプワジ(MBSテレビ、2011年10月4日 – 2012年9月25日)
わっしょい!5up(ABCテレビ、2012年)
あしたモテ期にな〜れ! てるてるモテるちゃん(読売テレビ、2012年1月7日 – 3月10日)
もってる!? モテるくん(読売テレビ、2012年3月17日 – 2013年2月23日、2013年10月5日 – 2014年3月29日)
あほやねん!すきやねん!(NHK大阪、2012年4月 – 2013年3月) – 火曜レギュラー
女の子宣言!ヒルぽよTV(MBSテレビ、2012年10月12日 – 2014年6月27日) – 声、奥田のみ
週末応援ナビ☆あほやねん!すきやねん!→学校再発見バラエティー あほやねん すきやねん(NHK大阪、2013年4月 – 2016年3月) – 月1回レギュラー
KANSAI IDOL LEAGUE (Kawaiian TV、2016年11月21日 – 2018年5月21日) – 月1回放送日ライブMC
メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?(毎日放送、2017年4月27日 – 2020年3月) – 準レギュラー
かまちょ(毎日放送、2019年4月 – 2020年3月) – リポーター、6組の芸人が週替わり交替で担当
ミント!(毎日放送、2020年4月2日 – 2021年3月5日)- 木曜レギュラー
あさパラ!(読売テレビ、2013年6月1日 – 2021年3月13日) – 準レギュラー(月1回程度)、不定期でVTR企画も担当冠特番・不定期
SHINPUU2 モンスターエンジン×学天即〜新ヒトの法則発見バラエティ〜パブロフとモルモット(関西テレビ、2012年2月6日)
お笑いワイドショー マルコポロリ!(関西テレビ、2013年12月22日 – ) – 芸人リポーター、不定期
NMBとまなぶくん(関西テレビ、2015年6月18日 – ) – ダブりの先輩、不定期
学天即の知らぬがホトケ(読売テレビ、2016年1月4日・2017年1月28日)
雨上がりのナニモン!?(関西テレビ)- リポーター、不定期
マヨなか笑人(読売テレビ) – 不定期、2018年以降は「わざわざリサーチ」のコーナーラジオ[編集]
現在のレギュラー番組
よしもとラジオ高校〜らじこー(FM大阪、2014年4月1日 – ) – 火曜日
ガクテンソクのジャージですよ(FM宝塚、2017年4月5日 -)[113][114] – 水曜日(本放送の翌週は再放送)過去のレギュラー番組
ハンドレッドレディオ 第2部 学天即のマンスリー番長(MBSラジオ、2011年10月6日 – 12月29日)
ヨシモト*chatterbox!(YES-fm、2012年4月4日 – 2013年4月3日) – 水曜日
オンスト(YES-fm、2013年10月2日 – 2014年4月3日) – 木曜日
茶屋町アイドルプラザ(MBSラジオ、2014年4月3日 – 9月25日)
うたバッカ(MBSラジオ、2014年10月2日 – 2015年3月26日) – 木曜日
上泉雄一のええなぁ!(MBSラジオ、2018年4月5日 – 2020年3月26日) – 木曜パートナー、奥田のみ[115]その他
こんちわコンちゃんお昼ですょ!(MBSラジオ) – 主に放送週が5週ある月の木曜・金曜に不定期でゲスト出演ネット配信番組[編集]
ネオジャポ道場(NEO JAPONISM公式YouTube Channel、2022年4月8日 -) – 隔週金曜日配信、MCCM[編集]
スカパー! 「基本パック半額キャンペーン篇」「1chから始められます篇」(2014年1月12日 – 1月28日) – 声のみMV[編集]
NMB48「パンキッシュ」(2015年3月4日) – 奥田のみ
渡辺麻友「守ってあげたくなる」(2017年12月23日)DVD・書籍[編集]
DVD[編集]
単独DVD
マンザイ・オン・デマンド(2015年8月5日)[116]その他DVD
凸base(デコベース) 〜baseよしもとネタ全集2009〜(2009年1月1日)
凹base(ボコベース) 〜baseよしもと裏面集2009〜(2009年1月1日)
凸base(デコベース) 〜baseよしもとネタ全集2010〜(2010年1月1日)
凹base(ボコベース) 〜baseよしもと水泳大会2010〜(2010年1月1日)
ytv×YOSHIMOTO ワイワイオールナイトライブ! 〜にけつッ!!・マヨブラジオ・baseよしもと〜(2010年6月23日)
凸base(デコベース) 〜baseよしもとネタ全集2011〜(2011年1月26日)
凹base(ボコベース) 〜baseよしもと野球大会2011〜(2011年2月23日)
THE FINAL COUNT DOWN LIVE bye 5upよしもと 2012→2013(2013年4月3日)
5upよしもとカウントダウンライブ2013→2014 ネタあり、歌あり、ダンスあり、ゲームあり、ジャンケン大会あり、卒業あり、いろいろありすぎてもうムチャクチャどす!!(2014年4月23日)書籍[編集]
『baseよしもと公式ファンBOOK超b級!』(2010年3月26日、講談社、ISBN 978-4-06-348606-3)
『5upよしもとぴあ』(2013年2月26日、ぴあ、ISBN 978-4-83-561999-6)単独ライブ[編集]
2008年
11月2日 – 「学園天即」(baseよしもと/大阪)※初単独2009年
2月1日 – 「迷走チラリズム」(baseよしもと/大阪)
5月16日 – 「上カルマ」(baseよしもと/大阪)
8月31日 – 「逆走ヒロイズム」(baseよしもと/大阪)
11月1日 – 「暴走テロリズム」(baseよしもと/大阪)
11月13日 – 「学天市場」(baseよしもと/大阪)2010年
1月5日 – 「トーーク学天イーグルス」(baseよしもと/大阪)
1月23日 – 「四条の挑戦状」(baseよしもと/大阪)※四条のみ
1月23日 – 「大奥〜おしゃべり編〜」(baseよしもと/大阪)※奥田のみ
2月7日 – 「大奥」(baseよしもと/大阪)※奥田のみ
2月20日 – 「神算鬼謀」(baseよしもと/大阪)
2月27日 – 「トーーク学天イーグルス」(baseよしもと/大阪)
3月9日 – 「四条の挑戦状」(baseよしもと/大阪)※四条のみ
3月20日 – 「不意打ち」(baseよしもと/大阪)
3月27日 – 「トーーク学天イーグルス」(baseよしもと/大阪)
4月2日 – 「トーーク学天イーグルス」(baseよしもと/大阪)
4月23日 – 「四面楚歌」(baseよしもと/大阪)
4月24日 – 「大奥〜ムチャぶり編〜」(baseよしもと/大阪)※奥田のみ
5月11日 – 「トーーク学天イーグルス」(baseよしもと/大阪)
5月22日 – 「五月蝿ッ!」(baseよしもと/大阪)
5月23日 – 「四条の挑戦状」(baseよしもと/大阪)※四条のみ
8月15日 – 「八方美人」(baseよしもと/大阪)
9月2日 – 「トーーク学天イーグルス」(baseよしもと/大阪)
9月5日 – 「大奥〜おしゃべり編〜」(baseよしもと/大阪)※奥田のみ
9月12日 – 「大奥〜大喜利編〜」(baseよしもと/大阪)※奥田のみ
9月18日 – 「九頭龍閃」(baseよしもと/大阪)
9月19日 – 「大奥〜ゲームコーナー編〜」(baseよしもと/大阪)※奥田のみ
9月26日 – 「大奥〜ムチャぶり編〜」(baseよしもと/大阪)※奥田のみ
10月15日 – 「十人十色〜今年作ったネタ40本の中から厳選した10本を見てつかあさい〜」(baseよしもと/大阪)
11月7日 – 「大奥〜おしゃべり編〜」(baseよしもと/大阪)※奥田のみ2011年
3月22日 – 「学天 単独Live 即」(5upよしもと/大阪)
5月24日 – 「学天 単独Live 即」(5upよしもと/大阪)
7月5日 – 「学天 トークlive 即」(5upよしもと/大阪)
8月7日 – 「学天 トークlive 即〜特別編〜」(5upよしもと/大阪)
9月11日 – 「学天 トークlive 即〜特別編〜」(5upよしもと/大阪)
10月18日 – 「学天 トークlive 即〜特別編〜」(5upよしもと/大阪)
11月11日 – 「学天 トークlive 即〜特別編〜」(5upよしもと/大阪)
12月11日 – 「学天 トークlive 即」(5upよしもと/大阪)2012年
1月14日 – 「四条ファン集まれ!」(ワッハ上方/大阪)※四条のみ
1月25日 – 「学天 単独Live 即」(5upよしもと/大阪)
3月5日 – 「大奥〜祝!三十路編〜」(baseよしもと/大阪)※奥田のみ
3月8日 – 「学天 トークlive 即」(5upよしもと/大阪)
4月22日 – 「学天 単独Live 即」(5upよしもと/大阪)
6月26日 – 「学天 単独Live 即」(5upよしもと/大阪)
6月26日 – 「学天 トークlive 即」(5upよしもと/大阪)
7月21日 – 学天即“初”単独ライブツアー「パンダミック」(SUNSHINE STUDIO/愛知)
7月23日 – 学天即“初”単独ライブツアー「パンダミック」(シアターブラッツ/東京)
8月3日 – 学天即“初”単独ライブツアー「パンダミック」(5upよしもと/大阪)
10月8日 – 「四条ファン集まれ!」(ワッハ上方/大阪)※四条のみ
11月9日 – 「四条×奥田」(5upよしもと/大阪)2013年
2月11日 – 「四条×奥田〜帝都大戦〜」(シアターブラッツ/東京)
4月2日 – 「四条×奥田」(5upよしもと/大阪)
8月5日 – 「学天列伝『漫才の虎』」(5upよしもと/大阪)
10月23日 – 「漫才のG☆スポット」(5upよしもと/大阪)2014年
1月25日 – 「大奥・ニコ生編〜金屏風からこんばんは〜」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)※奥田のみ
2月8日 – 「梅ノ花」(5upよしもと/大阪)※5upよしもと卒業公演
3月16日 – 「そうしゅんのさふらふ」(ヨシモト∞ホール/東京)
7月13日 – 学天即 夏の全国巡業「ビッググレートスーパーストロング漫才ツアー」(ルミネtheよしもと/東京)
7月18日 – 学天即 夏の全国巡業「ビッググレートスーパーストロング漫才ツアー」(よしもと紙屋町劇場/広島)
7月26日 – 学天即 夏の全国巡業「ビッググレートスーパーストロング漫才ツアー」(あるあるYY劇場/福岡)
8月29日 – 学天即 夏の全国巡業「ビッググレートスーパーストロング漫才ツアー」(なんばグランド花月/大阪)
9月26日 – 「金屏風からこんばんは」(つるとんたん和朗亭/大阪)※奥田のみ2015年
1月30日 – 「金屏風からこんばんは」(つるとんたん和朗亭/大阪)※奥田のみ
2月21日 – 学天即東西単独公演「MAR〜マンザイ アンド ロマンス〜」(ルミネtheよしもと/東京)
2月25日 – 学天即東西単独公演「MAR〜マンザイ アンド ロマンス〜」(大丸心斎橋劇場/大阪)
3月3日 – 「金屏風からこんばんは」(ロフトプラスワンウエスト/大阪)※奥田のみ
4月10日 – 「金屏風からこんばんは Vol.2」(ロフトプラスワンウエスト/大阪)※奥田のみ
4月29日 – 学天即DVD収録単独ライブ「マンザイ・オン・デマンド」(ルミネtheよしもと/東京)[116]
5月15日 – 「金屏風からこんばんは Vol.3」(ロフトプラスワンウエスト/大阪)※奥田のみ
5月31日 – 学天即単独ライブ 「販促ギリギリライブ in 沼津」(沼津ラクーンよしもと劇場/静岡)
6月27日 – 学天即単独ライブ 「販促ギリギリライブ in 幕張」(よしもと幕張イオンモール劇場/千葉)
7月3日 – 「金屏風からこんばんは Light」(ロフトプラスワンウエスト/大阪)※奥田のみ
8月12日 – 「学天即 夏の大単独ライブ〜影響受けまくりの先輩のネタとお喋り もちろん学天即の新ネタも添えて〜」(なんばグランド花月/大阪)
8月12日 – 「金屏風からこんばんは Special」(ロフトプラスワンウエスト/大阪)※奥田のみ、四条もゲスト出演
9月18日 – 「金屏風からこんばんは Vol.6」(ロフトプラスワンウエスト/大阪)※奥田のみ
10月9日 – 「金屏風からこんばんは Vol.7」(ロフトプラスワンウエスト/大阪)※奥田のみ
11月20日 – 「金屏風からこんばんは Vol.8」(ロフトプラスワンウエスト/大阪)※奥田のみ
12月13日 – 学天即ネタ&トークライブ「I・M・G・P」(ルミネtheよしもと/東京)2016年
2月19日 – 「金屏風からこんばんは Vol.9」(ロフトプラスワンウエスト/大阪)※奥田のみ
2月29日 – 学天即単独ライブ「スタンド・バイ・マンザイ」(大丸心斎橋劇場/大阪)
3月4日 – 「金屏風からこんばんは Vol.10」(ロフトプラスワンウエスト/大阪)※奥田のみ
4月8日 – 「金屏風からこんばんは Vol.11」(ロフトプラスワンウエスト/大阪)※奥田のみ
5月13日 – 「金屏風からこんばんは Vol.12」(ロフトプラスワンウエスト/大阪)※奥田のみ
5月28日 – 学天即単独ライブ「W・W・M〜WORLD WIDE MANZAI〜」(よしもと祇園花月/京都)
6月24日 – 「金屏風からこんばんは Vol.13」(ロフトプラスワンウエスト/大阪)※奥田のみ
7月29日 – 「金屏風からこんばんは Vol.14」(ロフトプラスワンウエスト/大阪)※奥田のみ
8月19日 – 「学天即 夏の大祭り2016 in なんばグランド花月〜西漫所(にしのまんどころ)〜」(なんばグランド花月/大阪)
9月16日 – 「金屏風からこんばんは Vol.15」(ロフトプラスワンウエスト/大阪)※奥田のみ
10月7日 – 「金屏風からこんばんは Vol.16」(ロフトプラスワンウエスト/大阪)※奥田のみ
11月11日 – 「金屏風からこんばんは Vol.17」(ロフトプラスワンウエスト/大阪)※奥田のみ2017年
1月6日 – 「月極!学天 新ネタLIVE」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
2月5日 – 「月極!学天 新ネタLIVE」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
3月18日 – 「月極!学天 新ネタLIVE」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
4月16日 – 「月極!学天 新ネタLIVE」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
5月6日 – 「月極!学天 新ネタLIVE」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
6月17日 – 「月極!学天 新ネタLIVE」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
7月14日 – 「月極!学天 新ネタLIVE」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
8月18日 – 学天即 夏の大祭り2017「漫才万博」(なんばグランド花月/大阪)
9月15日 – 「月極!学天 新ネタLIVE」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
10月7日 – 「月極!学天 新ネタLIVE」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)2018年
1月31日 – 「学天即の初初(ういうい)ネタライブ」(道頓堀ZAZA POCKET’S/大阪)
2月23日 – 「学天即の初初ネタライブ」(道頓堀ZAZA POCKET’S/大阪)
3月28日 – 「学天即の初初ネタライブ」(道頓堀ZAZA POCKET’S/大阪)
4月29日 – 「学天即の初初ネタライブ」(道頓堀ZAZA POCKET’S/大阪)
5月30日 – 「学天即の初初ネタライブ」(道頓堀ZAZA POCKET’S/大阪)
6月30日 – 「学天即の初初ネタライブ」(道頓堀ZAZA POCKET’S/大阪)
7月23日 – 「学天即の初初ネタライブ」(道頓堀ZAZA POCKET’S/大阪)
8月31日 – 学天即 夏の大祭り2018「宝塚喜劇団・漫組公演」(宝塚ソリオホール/兵庫)
9月24日 – 「学天即の初初ネタライブ」(道頓堀ZAZA POCKET’S/大阪)
10月22日 – 「学天即の初初ネタライブ」(道頓堀ZAZA POCKET’S/大阪)2019年
3月25日 – 学天即単独ライブ「透明人間」(YES THEATER/大阪)
5月27日 – 学天即単独ライブ「青い」(YES THEATER/大阪)
7月26日 – 学天即単独ライブ「ANARCHY in the COMEDY SCENE」(YES THEATER/大阪)
9月4日 – 「ガチネタ!〜今年できたネタからの選りすぐりをお届け〜」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)2021年
2月20日 – 学天即単独ライブ「梅に鶯 柳に燕 三八マイクに学天即」(紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA/東京)
3月27日 – 学天即単独ライブ「梅に鶯 柳に燕 三八マイクに学天即〜京都公演〜」(よしもと祇園花月/京都)
5月22日 – 学天即単独ライブ「梅に鶯 柳に燕 三八マイクに学天即〜福岡公演〜」(よしもと福岡 大和証券/CONNECT劇場/福岡)
8月28日 – 「漫才尽くし〜学天即編〜」(大須演芸場/愛知)
11月6日 – 「シン・ガクテンソク劇場版〜さらば、全ての学天即〜」(YES THEATER/大阪)2022年
6月27日 – ガクテンソク東名阪単独ツアー「諸行無常」(紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA/東京)
7月9日 – ガクテンソク東名阪単独ツアー「諸行無常」(YES THEATER/大阪)
8月21日 – ガクテンソク東名阪単独ツアー追加公演「諸法無我」(道頓堀ZAZA HOUSE/大阪)
8月27日 – ガクテンソク東名阪単独ツアー「諸行無常」(大須演芸場/愛知)関連項目[編集]
吉本興業
5upよしもと脚注[編集]
[脚注の使い方]注釈[編集]

^ 当日は知念侑李、髙木雄也とともにゲスト出演(yoshimotorkのツイート(757910988154769408))。

^ Hey! Say! JUMPファンの呼称。

^ 2017年12月9日開催の「Hey! Say! JUMP I/Oth Anniversary Tour 2017-2018」京セラドーム大阪。

^ 2017年7月21日開催「関ジャニ‘sエイターテインメント ジャム」京セラドーム大阪公演、2018年2月3日開催「ジャニーズWEST LIVE TOUR 2018 WESTival」神戸ワールド記念ホール公演)。

^ 2019年7月13日開催「Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2019 FREE HUGS!」京セラドーム大阪公演。

^ a b プロである芸人が素人である生徒(番組のリスナー)たちに負け続けることが多く、奥田が学天即の四条を名乗って欲しくないと訴えたことがきっかけ。

^ a b 「三浦」「津久武」は『SLAM DUNK』で湘北高校の対戦校として登場した三浦台高校と津久武高校から、「さくま」は『らじこー』の前に放送されていた(現在は放送枠移動)『さくまひできのサクっと音楽』を担当するシンガーソングライター・さくまひできから、「にじやき」は『らじこー』にゲスト出演したアイドルグループ・たこやきレインボーに因んでそれぞれ命名。「つくね」は元々自身の投稿であることを伏せるためにつけたラジオネームの一つだった。

^ 奥田のTwitterアカウントには認証済みバッジが付与されている。

^ 一推しのメンバーは北原里英。

^ 推しメンは百田夏菜子。

^ 推しメンは松野莉奈。

^ 改名前のチームしゃちほこ当時の推しメンは伊藤千由李。

^ 推しメンは春名真依。

^ 推しメンは夢眠ねむ。

^ 推しメンは生駒里奈・賀喜遥香[33]。

^ 推しメンはアイナ・ジ・エンド。

^ 『もってる!? モテるくん』でチームしゃちほこと共演。

^ 『ワールドツアー決定記念〜1179でんぱな主張ー!』『電波良好!\ MBSでんぱな主張 /』ででんぱ組.incと共演。

^ 『よしもとラジオ高校〜らじこー』でチームしゃちほこ・BiSH・Negiccoと共演の他、でんぱ組.incからもコメントが寄せられた。

^ 『らじこー』放送日の兼ね合いもあり、実際は6月1日から6月9日までの9日間更新。

出典[編集]

^ a b 学天即 新ネタ勝負の笑い – 読売新聞大阪版夕刊 2016年8月5日

^ a b “学天即が「ガクテンソク」に改名!なんと候補には「クッキー&クリーム」や「ミルクティー」もあった!?”. FANY Magazine (2021年11月7日). 2021年11月7日閲覧。

^ a b c “仕事のやりがいは見つけたもん勝ち! 学天即の四条さん&奥田さんに高校生インタビュー”. ウルトラ18 by ch FILES (2016年10月5日). 2016年10月5日閲覧。

^ a b 2016年8月15日放送『ありがとう浜村淳です』

^ 2016年8月6日放送『TENGA Presents Midnight World Cafe 〜TENGA茶屋〜』

^ (日本語) 学天即 「メジャーリーガー」, https://www.youtube.com/watch?v=1NiMbBtyO2Y 2020年2月13日閲覧。 

^ スポーツ報知 (2015年1月12日). “若手実力コンビ「学天即」四条が結婚「もう3年夜の営みない」けど…”. 2015年1月12日閲覧。

^ a b yoshimotorkのツイート(712254992824946688)

^ yoshimotorkのツイート(757918859118583809)

^ yoshimotorkのツイート(760506768942170113)

^ 2019年9月4日開催『ガチネタ!〜今年できたネタからの選りすぐりをお届け〜』

^ yoshimotorkのツイート(732554706812178432)

^ yoshimotorkのツイート(793412241861124096)

^ yoshimotorkのツイート(806119817979645956)

^ yoshimotorkのツイート(818806296317071362)

^ yoshimotorkのツイート(879690808089128960)

^ a b “学天即四条が「つくね」に改名「焼き鳥関連のお仕事お待ちしております!」”. お笑いナタリー (2018年1月1日). 2018年1月1日閲覧。

^ 学天即つくね (2012年9月20日). “学天即つくね(@tukune0930)Twitterプロフィール”. Twitter. 2018年9月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年9月27日閲覧。

^ “本能Z【ポスト千鳥!大阪で大人気芸人SP/渋谷のトンデモギャル学校に潜入】の番組概要ページ”. gooテレビ番組(関西版) (2018年9月27日). 2018年9月27日閲覧。

^ “学天即『つくね』が再度改名!ひらがな『よじょう』に!”. よしもとニュースセンター (2018年9月25日). 2018年9月25日閲覧。

^ “学天即つくねが再改名、奥田の提案でつくね食べない宣言「人気メニューに恥をかかせた」”. お笑いナタリー (2018年9月26日). 2018年10月1日閲覧。

^ yoshimotorkのツイート(1288099826958180352)

^ yoshimotorkのツイート(1392109377574866945)

^ gakutenokudaのツイート(1095141056608329728)

^ 吉本興業株式会社. “学天即 プロフィール”. ホーム>タレント検索>タレント詳細(学天即). 2018年3月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年2月2日閲覧。なお、「よじょう」への芸名再改名のニュースのリンクはアーカイブではなくオリジナルを参照。

^ MBSトピックス|MBSラジオ AM1179 FM90.6 (2018年11月9日). “『よじょう』か『ぼうえんきょう』か?みなさんはどっち?”. 2018年11月18日閲覧。

^ エフエム宝塚 (2019年5月26日). “学天即のジャージですよ 57着目”. 2019年5月30日閲覧。

^ tsu2nのツイート(1273193450733572099)

^ shimatcho1120のツイート(1156534750263140352)

^ 2020年1月7日 FM OH!『よしもとラジオ高校〜らじこー』より

^ MBSトピックス|MBSラジオ AM1179 FM90.6 (2019年6月13日). “学天即奥田、衝撃のカミングアウト”. 2019年6月14日閲覧。

^ MBSトピックス|MBSラジオ AM1179 FM90.6 (2019年8月15日). “「吉本新喜劇座長、酒井藍登場!」”. 2020年2月13日閲覧。

^ “Instagram・学天即 奥田 修二(gakutensoku_okuda_official)” (2019年8月15日). 2019年8月15日閲覧。

^ gakutenokudaのツイート(573518370185707521)

^ gakutenokudaのツイート(698028666761023488)

^ “奥田の誕生パーティーにアイドルが続々! 『学天即 奥田 35thAnniversary party G3 〜Namba IDOL Summit〜』”. よしもとニュースセンター (2017年3月9日). 2017年4月19日閲覧。

^ “学天即奥田が自身の誕生祭に夢眠ねむ、しゃち、Negicco、BiSHを招集”. 音楽ナタリー (2017年1月31日). 2017年3月6日閲覧。

^ “学天即奥田がDD発揮!チームしゃちほこ、Negiccoらアイドル招集しNGKで生誕祭”. お笑いナタリー (2017年1月31日). 2017年3月6日閲覧。

^ 奥田修二, 学天即 (2019年6月3日). “pic.twitter.com/sqjSHj7Vy4” (日本語). @gakutenokuda. 2020年2月12日閲覧。

^ 学天即 奥田修二|note (2021年4月18日). “タバコについて”. 2021年8月24日閲覧。

^ “学天即 奥田 修二はInstagramを利用しています:ずっと思ってたんです。。” (日本語). Instagram. 2020年2月12日閲覧。

^ 奥田修二, 学天即 (2021年3月26日). “僕が眼鏡に紐をつける時、それは都市伝説を語る時なのです。” (日本語). @gakutenokuda. 2021年4月2日閲覧。

^ 奥田修二, 学天即 (2019年11月27日). “明日のご飯の仕込み中。。” (日本語). @gakutenokuda. 2020年3月6日閲覧。

^ MBSトピックス|MBSラジオ AM1179 FM90.6 (2020年3月5日). “学天即奥田、インスタで”匂わせ”投稿?”. 2020年3月6日閲覧。

^ 奥田修二, 学天即 (2019年7月21日). “芸人は、本気と冗談を見分けられます。だから芸人なんやもん。” (日本語). @gakutenokuda. 2020年2月12日閲覧。

^ MBSトピックス|MBSラジオ AM1179 FM90.6 (2019年9月12日). “学天即奥田が語る”1人呑み”の極意”. 2020年2月13日閲覧。

^ MBSトピックス|MBSラジオ AM1179 FM90.6 (2019年10月3日). “上泉アナウンサーの褒めテク!”. 2020年2月13日閲覧。

^ MBSトピックス|MBSラジオ AM1179 FM90.6 (2019年1月30日). “木曜日メンバーの今月を振り返る”. 2020年2月13日閲覧。

^ 奥田修二, 学天即 (2020年1月17日). “小学校6年ぶりに歯医者に行きました” (日本語). @gakutenokuda. 2020年2月13日閲覧。

^ gakutenokudaのツイート(932955824074342400)

^ 2018年1月11日放送『こんちわコンちゃんお昼ですょ!』

^ 【笑界ウォッチ】学天即 衝撃!!チャラ男時代!! マジメな2人の“丸刈り&ヒゲ” – スポーツニッポン大阪版 2015年4月27日

^ gakutenokudaのツイート(747094099602243585)

^ “学天即が「ガクテンソク」に改名、カタカナは大吉、漢字は地獄だった”. お笑いナタリー (2021年11月7日). 2021年11月7日閲覧。

^ “https://twitter.com/gakutenokuda/status/1456950402792902662” (日本語). Twitter. 2021年11月7日閲覧。

^ 2018年2月24日放送『上泉雄一の週末もええなぁ!』

^ 『法律』ってどうやって出来るのん?? – 学天即 奥田ブログ 2019年9月16日

^ このうち、みのと戸張のものまねは、DVD『マンザイ・オン・デマンド』の特典映像に収録されている。

^ “よしもとニュースセンター : ふだんやらないコントにも挑戦! 学天即ネタ&トークライブ『I・M・G・P』”. よしもとニュースセンター. 2020年2月14日閲覧。

^ 奥田修二, 学天即 (2015年5月22日). “あさパラ終わったー!夜は漫才劇場来てね!宮川大助師匠のジャケット着させてもらいました!pic.twitter.com/bQn9NMgQuj” (日本語). @gakutenokuda. 2020年2月15日閲覧。

^ 2015年12月13日「学天即ネタ&トークライブ『I・M・G・P』」より

^ “「芸人道はグルメから学んだ」 シャンプーハット・てつじ×学天即・奥田が飲み歩きで名言連発!? | Rettyグルメニュース” (日本語). Retty. 2020年2月15日閲覧。

^ “よしもと芸人が選ぶ“解散しそうなコンビ””. ナリナリドットコム. (2016年12月30日). https://www.narinari.com/Nd/20161241564.html 2018年8月29日閲覧。 

^ MBSトピックス|MBSラジオ AM1179 FM90.6 (2019年5月13日). “学天即の飲み会事情”. 2020年2月13日閲覧。

^ MBSトピックス|MBSラジオ AM1179 FM90.6 (2019年7月4日). “「お前」という呼び方、使っていますか?”. 2020年2月13日閲覧。

^ 2015年1月13日 FM大阪『よしもとラジオ高校〜らじこー』より

^ “敗者復活戦” (日本語). M-1グランプリ 公式サイト. 2020年12月24日閲覧。

^ gakutenokudaのツイート(1340677003842744320)

^ “M-1閉幕の裏で… 千鳥・大悟の、ラストイヤー敗退コンビへの「ねぎらい」が「優しさ泣ける」”. J-CASTニュース (2020年12月21日). 2021年2月8日閲覧。

^ “https://twitter.com/0245slow_easy/status/1485514989637349377” (日本語). Twitter. 2022年2月2日閲覧。

^ “スロイジ公式Instagram”. www.instagram.com. 2022年2月2日閲覧。

^ “https://twitter.com/gakutenokuda/status/1485871948936540163” (日本語). Twitter. 2022年2月2日閲覧。

^ “https://twitter.com/gakutenokuda/status/1485575432816582658” (日本語). Twitter. 2022年2月2日閲覧。

^ “https://twitter.com/gakutenokuda/status/1485576827049414656” (日本語). Twitter. 2022年2月2日閲覧。

^ “https://twitter.com/gakutenokuda/status/1485826177835036673” (日本語). Twitter. 2022年2月2日閲覧。

^ “https://twitter.com/namba_g_kagetsu/status/1488832474319036416” (日本語). Twitter. 2022年2月2日閲覧。

^ 2017年1月6日「月極!学天新ネタLIVE」

^ gakutenokudaのツイート(885850569872556032)

^ yoshimotorkのツイート(1250414091283251201)

^ yoshimotorkのツイート(1237364284935376903)

^ yoshimotorkのツイート(1239935181877735424)

^ yoshimotorkのツイート(1260174402525597703)

^ らじこー (2019年10月1日). “今日もお付き合いありがとうございました!” (日本語). @yoshimotork. 2020年2月13日閲覧。

^ らじこー (2019年10月8日). “今日もお付き合いありがとうございました!” (日本語). @yoshimotork. 2020年2月13日閲覧。

^ らじこー (2019年10月29日). “pic.twitter.com/fYcnQGDhK1” (日本語). @yoshimotork. 2020年2月13日閲覧。

^ a b c らじこー (2019年11月26日). “今日もお付き合いありがとうございました!” (日本語). @yoshimotork. 2020年2月13日閲覧。

^ らじこー (2019年11月19日). “今日もお付き合いありがとうございました!” (日本語). @yoshimotork. 2020年2月13日閲覧。

^ らじこー (2019年12月3日). “Uberよじょう中!!” (日本語). @yoshimotork. 2020年2月13日閲覧。

^ らじこー (2019年12月17日). “火曜日!学天即先生!よじょうがやりたい10のこと、今日はギャグをつくるです!” (日本語). @yoshimotork. 2020年2月13日閲覧。

^ らじこー (2019年12月24日). “火曜日!学天即先生!よじょうがやりたい10のこと!” (日本語). @yoshimotork. 2020年2月13日閲覧。

^ らじこー (2020年1月21日). “奥田おさむちゃんその一。” (日本語). @yoshimotork. 2020年2月13日閲覧。・らじこー (2020年1月21日). “奥田おさむちゃんその二。” (日本語). @yoshimotork. 2020年2月13日閲覧。

^ らじこー (2020年2月4日). “火曜日!学天即先生!” (日本語). @yoshimotork. 2020年2月13日閲覧。

^ らじこー (2020年2月18日). “火曜日!学天即先生!” (日本語). @yoshimotork. 2020年2月18日閲覧。

^ らじこー (2020年3月18日). “これがFM OH!真っ暗闇の場所!” (日本語). @yoshimotork. 2020年3月25日閲覧。

^ らじこー (2020年4月7日). “今日もお付き合いありがとうございました!” (日本語). @yoshimotork. 2020年4月14日閲覧。

^ らじこー (2020年4月28日). “火曜日!学天即先生!奥田にさせたい10のこと!今日は桐生さんにお悩み解決してほしいが多かったのでお悩み解決を行います!” (日本語). @yoshimotork. 2020年5月21日閲覧。

^ らじこー (2020年5月19日). “火曜日!学天即先生!奥田にさせたい10のこと!今日は学天即先生の私物プレゼントがあります!” (日本語). @yoshimotork. 2020年5月21日閲覧。・らじこー (2020年5月19日). “〜プレゼント〜” (日本語). @yoshimotork. 2020年5月21日閲覧。・らじこー (2020年5月19日). “よじょう先生の私物プレゼントはこちら!!” (日本語). @yoshimotork. 2020年5月21日閲覧。

^ らじこー (2020年5月19日). “きたーーーー!!いまさらーー!!きたーーー!!!!!” (日本語). @yoshimotork. 2020年5月21日閲覧。・学天即 奥田修二 (2020年5月19日). “いよいよ、外に出れるようになってまいりました。” (日本語). @gakutenokuda. 2020年5月21日閲覧。

^ らじこー (2020年5月26日). “今日もお付き合いありがとうございました!” (日本語). @yoshimotork. 2020年6月1日閲覧。

^ らじこー (2020年6月16日). “火曜日!学天即先生!奥田先生にさせたい10のこと!今日がラスト!” (日本語). @yoshimotork. 2020年6月17日閲覧。

^ “M-1GPアーカイブ – M-1GP2006”. 2019年12月10日閲覧。

^ “M-1GPアーカイブ – M-1GP2007”. 2019年12月10日閲覧。

^ “M-1GPアーカイブ – M-1GP2008”. 2019年12月10日閲覧。

^ “オートバックスM-1グランプリ2009公式サイト”. 2019年12月10日閲覧。

^ “日程・結果 – M-1GP2010”. 2019年12月10日閲覧。

^ “M-1グランプリ2015 公式サイト”. 2019年12月10日閲覧。

^ “M-1グランプリ2016 公式サイト”. 2019年12月10日閲覧。

^ “M-1グランプリ 公式サイト”. 2019年12月10日閲覧。

^ “M-1グランプリ 公式サイト”. 2019年12月10日閲覧。

^ “M-1グランプリ 公式サイト”. コンビ情報詳細|M-1グランプリ 公式サイト. 2020年2月16日閲覧。

^ “日程・結果” (日本語). M-1グランプリ 公式サイト. 2020年12月20日閲覧。

^ gakutenokudaのツイート(1312303267041349632)

^ fm835のツイート(844129724922122241)

^ gakutenokudaのツイート(844049295888154628)

^ gakutenokudaのツイート(979303691957125120)

^ a b “学天即初DVD「マンザイ・オン・デマンド」発売、ベストネタライブ開催へ”. お笑いナタリー (2015年2月21日). 2015年3月2日閲覧。

外部リンク[編集]
コンビ
公式プロフィール
学天即│よしもとミュージック
【公式】ガクテンソクチャンネル – YouTubeチャンネルよじょう
ガクテンソクよじょう (@gakutensoku_yojo) – Instagram奥田修二
ガクテンソク 奥田修二 (@gakutenokuda) – Twitter
ガクテンソク 奥田 修二 (@gakutensoku_okuda_official) – Instagram
ガクテンソク 奥田修二 (gakutensokuokuda) – note
学天即奥田ブログ – Ameba Blog THE MANZAI ファイナリスト(3回)表話編歴THE MANZAI 2011 ファイナリスト優勝
Cグループ1位 パンクブーブー決勝進出
Aグループ1位 ナイツ
Bグループ1位 Hi-Hi
Dグループ1位 千鳥
一回戦敗退
Aグループ
囲碁将棋
チキチキジョニー
磁石Bグループ
テンダラー
スリムクラブ
ハマカーンCグループ
学天即
博多華丸・大吉
アルコ&ピースDグループ
エルシャラカーニ
ウーマンラッシュアワー
銀シャリ(ワイルドカード)

表話編歴THE MANZAI 2013 ファイナリスト優勝
Bグループ1位 ウーマンラッシュアワー決勝進出
Aグループ1位 千鳥
Cグループ1位 NON STYLE
一回戦敗退
Aグループ
レイザーラモン
チーモンチョーチュウ
オジンオズボーンBグループ
学天即
風藤松原
銀シャリCグループ
天竺鼠
東京ダイナマイト
流れ星(ワイルドカード)

表話編歴THE MANZAI 2014 ファイナリスト優勝
Cグループ1位 博多華丸・大吉

決勝進出
Aグループ1位 アキナ
Bグループ1位 トレンディエンジェル
一回戦敗退

Aグループ
2丁拳銃
エレファントジョン
磁石Bグループ
馬鹿よ貴方は
囲碁将棋
学天即Cグループ
和牛
ダイアン
三拍子(ワイルドカード)
表話編歴NHK新人演芸大賞受賞者NHK新人演芸コンクール
部門別
演芸部門
87前 キャラバン
87後 コントふらみんご
88 螢雪次朗一座落語部門
87前 桂文太
87後 桂雀々
88 古今亭志ん上(現:桂ひな太郎)
部門統一
89 桂雀松(現:桂文之助)
90 金原亭駒平(現:金原亭世之介)
NHK新人演芸大賞
部門統一
91 桂竹丸
92 林家染八(現:林家小染)
93 爆笑問題演芸部門
1990年代
94 プリンプリン
95 海原やすよ ともこ
96 こん松・せんべい
97 2丁拳銃
98 003MANIA
99 COWCOW2000年代
00 エレキコミック
01 せんたくばさみ
02 ブラックマヨネーズ
03 友近
04 麒麟
05 ストリーク
06 NON STYLE
07 ジャルジャル
08 ナイツ
09 スマイル2010年代
10 アームストロング
11 ニッチェ
12 うしろシティ
13 学天即(現:ガクテンソク)
落語部門
1990年代
94 桂平治(現:桂文治)
95 柳家三太楼(現:三遊亭遊雀)
96 古今亭志ん次(後の古今亭志ん馬)
97 桂宗助(現:桂八十八)
98 柳家喬太郎
99 桂都んぼ(現:桂米紫)2000年代
00 林家彦いち
01 桂三若
02 古今亭菊之丞
03 古今亭菊朗(現:古今亭菊志ん)
04 桂かい枝
05 立川志ら乃
06 笑福亭風喬
07 桂よね吉
08 三遊亭王楽
09 古今亭菊六(現:古今亭文菊)2010年代
10 春風亭一之輔
11 桂まん我
12 桂宮治
13 鈴々舎馬るこ

NHK新人お笑い大賞
2010年代
14 アイロンヘッド
15 チョコレートプラネット
16 トット
17 アキナ
18 Gパンパンダ
19 ラフレクラン(現:コットン)2020年代
20 令和ロマン
21 ニッポンの社長
NHK新人落語大賞
2010年代
14 春風亭朝也(現:春風亭三朝)
15 桂佐ん吉
16 桂雀太
17 三遊亭歌太郎(現:三遊亭志う歌)
18 桂三度
19 桂華紋2020年代
20 笑福亭羽光
21 桂二葉

表話編歴ytv漫才新人賞歴代優勝者
第1回(2011-12年)モンスターエンジン
第2回(2012-13年)銀シャリ
第3回(2013-14年)藤崎マーケット
第4回(2014-15年)学天即
第5回(2015-16年)コマンダンテ
第6回(2016-17年)吉田たち
第7回(2017-18年)霜降り明星
第8回(2018-19年)からし蓮根
第9回(2019-20年)ビスケットブラザーズ
第10回(2020-21年)隣人
第11回(2021-22年)カベポスター
表話編歴オンバト+ 第4回チャンピオン大会優勝
ジグザグジギーファイナル(東京)進出
風藤松原
S×Lファーストステージ(東京)敗退
THE GEESE
ニッチェ
スーパーマラドーナ
うしろシティ
学天即
BLUE RIVER
ボーイフレンド
ザンゼンジ

「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ガクテンソク&oldid=91137553」から取得
カテゴリ: 日本のお笑いコンビ吉本興業隠しカテゴリ: 内容の精度・確度に欠けている可能性のある記事内容が過剰となっている記事Reflistで3列を指定しているページウィキデータにあるAmeba Blog IDISBNマジックリンクを使用しているページ

評価: 4~5 つ星
レビュー: 4762
再生回数: 1850
[spincontent type=”j”]

千鳥 コント・漫才「和食店」「サファリパーク・権蔵院園」「お笑い王者」「The 漫才」 Youtube

#The漫才2022: https://www.youtube.com/playlist?list=PLyjG7jQkoILm5a7kdUfMBz7W0ZTjFGuzp
#The漫才2022チャンピオンメドレー
#The漫才2021チャンピオンメドレー

2. お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? Yomiuri

Yomiuri
お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは?

説明: お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 9904
[spincontent type=”j”]

3. お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? Asahi Shimbun

朝日新聞
お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは?

説明: 朝日新聞で検索した お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? に関する上記の情報が、お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 2946
[spincontent type=”j”]

4. お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? The Japan Times

The Japan Times
お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは?

説明: ジャパン タイムズで検索した お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? に関する記事のトップです。お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 64 19
[spincontent type=”j”]

5. お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? Yomiuri Shimbun

読売新聞
お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは?

説明: お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? に関する詳細情報はすでにありますか? お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 1661
[spincontent type=”j”]

6. お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? Mainichi Shimbun

毎日新聞
お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは?

説明: 毎日新聞で見つけた お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? に関する上記の情報が、お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 2899
[spincontent type=”j”]

7. お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? Sankei Shimbun

産経新聞
お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは?

説明: 産経新聞で検索した お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? に関する記事のトップです。お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 5133
[spincontent type=”j”]

8. お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは?

説明: お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 6791
[spincontent type=”j”]

9. お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? Chunichi Shimbun

中日新聞
お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは?

説明: 中日新聞で検索した お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? に関する上記の情報が、お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 4896
[spincontent type=”j”]

10. お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? Tokyo Shimbun

東京新聞
お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは?

説明: お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 6441
[spincontent type=”j”]

11. お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは?

説明: お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 87 15
[spincontent type=”j”]

12. お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは?

説明: 日刊工業新聞で見つけた お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? に関する上記の情報が、お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 1373
[spincontent type=”j”]

13. お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? Ainu Times

アイヌタイムス
お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは?

説明: アイヌ タイムズで検索した お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? に関する記事のトップです。お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 4679
[spincontent type=”j”]

14. お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは?

説明: お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? に関する詳細情報はすでにありますか? お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 7873
[spincontent type=”j”]

15. お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? Chiba Nippo

千葉日報
お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは?

説明: 千葉日報で検索した お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? に関する上記の情報が、お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 50 22
[spincontent type=”j”]

16. お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? Chugoku Shimbun

中国新聞
お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは?

説明: 中国新聞で検索した お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? に関する記事のトップです。お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 7633
[spincontent type=”j”]

17. お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? Daily Tohoku

デイリー東北
お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは?

説明: お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 7822
[spincontent type=”j”]

18. お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは?

説明: イースタン クロニクルで検索した お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? に関する上記の情報が、お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 19 15
[spincontent type=”j”]

お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? に関する質問

お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは? が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは?

お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは?
方法お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは?
チュートリアル お笑いコンビ、千鳥のキャッチフレーズは、「●の漫才番長」だが、●に入るのは?
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: