あなたは 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? について学んでいます。今日は、インターネット上の多くの情報源から私たちのチームが編集および編集した記事 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? を共有します。 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? に関するこの記事がお役に立てば幸いです。

Page Contents

「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

この記事の文章は不自然な表現、または文意がつかみづらい状態になっており、修正が必要とされています。(2022年2月) 刀の各所の名前、3番に鮫肌と記載
鮫皮おろし
鮫皮(さめがわ)は、沙皮とも書き[1]、梅花皮(かいらぎ)とも言う[2]。
鮫と名前につくものの、実際は南シナ海、インド洋に生息するエイの一種であるツカエイなどの「真鮫」[3]と呼ばれる魚の背面中央部の皮をはがし、乾燥させたもの。

用途[編集]

刀剣の柄に巻いて使用される[4]。表面がざらざらしていることから、滑り止めとなり[5]、また衝撃により柄が割れた際に、茎が飛び出して握った手が負傷することを防ぐ。柄に鮫皮巻(実際にはエイの皮)が確認された東アジア最古の例として、朝鮮半島の百済製の大刀[要曖昧さ回避]が、宮崎県えびの市島内139号地下式横穴墓(6世紀前半)から発掘されている[6]。
鞘に使う場合には表面の凹凸がなくなるまで研磨され、着色した後に漆で仕上げられる。この時、まるで梅の木の皮に似た模様になるため、梅花皮の名前がある。
防具
剣道の防具(鮫胴)。

鮫皮の靴。
やすり、おろし器
上等でキメの細かいおろし金(山葵おろし器)に使用される。この用途で素材にされるのはカスザメなどの板鰓類と呼ばれる種類の鮫で、江戸時代の宮大工が鮫皮をやすりにしていたことから着想を得たとされる[7]。鮫皮を木に貼りつけて使用するやすりは鮫鑢(さめやすり)と呼ばれる[8]。
家具の装飾
鮫皮の装飾は、1620年ごろにオランダ東インド会社が大量に鮫皮(実際にはエイの皮)を購入し、日本へ持ち込んで洋櫃やキャビネットを装飾させたことから始まっている[9]。関連用語[編集]
参考:ニシレモンザメの皮を電子顕微鏡で拡大した写真
鮫肌に似ていることから命名されたもの
シャークスキン(毛織物):生地の見た目が鮫皮に似ていることから名前が付いた織り方[10][11]。
Shagreen:馬の皮などに植物の種子を押しつけて凸凹にした革素材。英語 “Shagreen” は、@media screen.mw-parser-output .fix-domainborder-bottom:dashed 1px現在では[いつ?]鮫皮のことも指す。
鮫肌焼:表面がぶつぶつ、ざらざらの焼き物で、物薩摩龍門司窯、萩焼などが知られる[12]。
鮫肌:表面がぶつぶつ、ざらざらの肌。結節性硬化症のほか、毛孔性苔癬や尋常性魚鱗癬などの角化症・角皮症[注釈 1]で見られる[13]。寒気や緊張感などにより起こりうる現象を指す類似語として鳥肌がある。
サメハダー:ゲーム『ポケットモンスター ルビー・サファイア・エメラルド』に登場する、サメの姿をしたポケモン(キャラクター)。近接物理攻撃を受けた際、接触した相手に傷を負わせる特性(固有スキル)「さめはだ」を持つ。 
鮫皮を研究して作られた素材
レーザー・レーサー:SPEEDOが開発した競泳用水着。鮫皮を参考に水着表面に0.1mmの溝を付け、水の抵抗を減らしたことから「鮫肌水着」の異名を持つ[14]。
Sharklet(英語版) – 鮫の表皮にフジツボなどが付着しないことに着目して開発されたプラスチックシート。バクテリアも繁殖しないことから、医療機器・食品・潜水艦の表面などに利用される。脚注[編集]
[脚注の使い方]注釈[編集]

^ たこや魚の目など、皮膚が硬くなって盛り上がる症状の総称。

出典[編集]

^ 大辞林 第三版. “鮫皮・沙皮(さめがわ)とは” (日本語). コトバンク. 2020年9月1日閲覧。[リンク切れ]

^ 大辞林 第三版, 精選版 日本国語大辞典. “梅花皮・鰄(かいらぎ)とは” (日本語). コトバンク. 2020年9月1日閲覧。

^ チョウザメの皮とも伝えられるが、誤りである。

^ 坂本明 『世界の軍装図鑑』学研プラス、2016年8月25日、49頁。.mw-parser-output cite.citationfont-style:inherit.mw-parser-output .citation qquotes:”””””””‘””‘”.mw-parser-output .id-lock-free a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-free abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/65/Lock-green.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-limited a,.mw-parser-output .id-lock-registration a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-limited a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-registration abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d6/Lock-gray-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .id-lock-subscription a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-subscription abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/aa/Lock-red-alt-2.svg”)right 0.1em center/9px no-repeat.mw-parser-output .cs1-subscription,.mw-parser-output .cs1-registrationcolor:#555.mw-parser-output .cs1-subscription span,.mw-parser-output .cs1-registration spanborder-bottom:1px dotted;cursor:help.mw-parser-output .cs1-ws-icon abackground:linear-gradient(transparent,transparent),url(“//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4c/Wikisource-logo.svg”)right 0.1em center/12px no-repeat.mw-parser-output code.cs1-codecolor:inherit;background:inherit;border:none;padding:inherit.mw-parser-output .cs1-hidden-errordisplay:none;font-size:100%.mw-parser-output .cs1-visible-errorfont-size:100%.mw-parser-output .cs1-maintdisplay:none;color:#33aa33;margin-left:0.3em.mw-parser-output .cs1-formatfont-size:95%.mw-parser-output .cs1-kern-left,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-leftpadding-left:0.2em.mw-parser-output .cs1-kern-right,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-rightpadding-right:0.2em.mw-parser-output .citation .mw-selflinkfont-weight:inheritISBN 978-4-05-406496-6。 

^ 歴史的には武士は戦闘時には鞢(ゆがけ)を手にはめており、柄を素手で握ったわけではないので、鮫皮が剥き出しでも痛くはなかった。

^ “国内最古の鮫皮巻大刀 宮崎・えびの市で発見 [宮崎県]”. 西日本新聞 (2016年10月24日). 2016年11月16日閲覧。[リンク切れ] 日付は電子版での公開日時。新聞原紙には翌10月25日付の朝刊に掲載。

^ “本当はクリーミーで甘い!? ワサビはひと手間と道具でプロ級の味わいになる!”. 日経トレンディ. p. 2 (2015年3月12日). 2016年11月16日閲覧。[リンク切れ]

^ 小学館『精選版 日本国語大辞典』ほか. “鮫鑢”. コトバンク. 株式会社DIGITALIO. 2016年11月16日閲覧。

^ “南蛮-NAMBAN-昇華した芸術 (PDF)”. 西南学院大学博物館. p. 18 (2015年11月7日). 2016年11月16日閲覧。ダウンロード元ページ:http://www.seinan-gu.ac.jp/museum/publish/

^ ファッション販売編集部 『ファッション販売員 プロの常識BOOK』商業界、2013年、107頁。ISBN 978-4-7855-0455-7。 

^ 小学館『日本大百科全書』ほか. “シャークスキン”. コトバンク. 株式会社DIGITALIO. 2016年11月16日閲覧。

^ 『陶磁用語辞典』雄山閣、73頁。 

^ 平凡社『百科事典マイペディア』. “鮫肌”. コトバンク. 株式会社DIGITALIO. 2016年11月16日閲覧。

^ 星良孝 (2008年6月17日). “スピード社が破った常識”. 日経ビジネス オンライン. 日経BP社. 2016年11月16日閲覧。[リンク切れ]

「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=鮫皮&oldid=89133468」から取得
カテゴリ: 皮革サメエイ隠しカテゴリ: 外部リンクがリンク切れになっている記事/2022年2月校閲の必要な記事曖昧さ回避の必要なリンクのあるページ言葉を濁した記述のある記事 (いつ)/2022年1月-2月

評価: 4~5 つ星
レビュー: 6333
再生回数: 7602
[spincontent type=”j”]

「サメに気をつけろ」アニメーション日本語字幕付き BY DuDul様【がうるぐら】 Youtube

きをつっけろ
元動画

サメチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCoSrY_IQQVpmIRZ9Xf-y93g
DuDul様 ツイッター

#がうるぐら #ホロライブEN #ホロライブ切り抜き

2. 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? Yomiuri

Yomiuri
「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう?

説明: 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? は、読売で検索されたもので、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 6507
[spincontent type=”j”]

3. 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? Asahi Shimbun

朝日新聞
「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう?

説明: 朝日新聞で検索した 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? に関する上記の情報が、「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 70 31
[spincontent type=”j”]

4. 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? The Japan Times

The Japan Times
「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう?

説明: ジャパン タイムズで検索した 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? に関する記事のトップです。「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? に関する疑問を解決するのに役立ちます。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 4179
[spincontent type=”j”]

5. 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? Yomiuri Shimbun

読売新聞
「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう?

説明: 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? に関する詳細情報はすでにありますか? 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? という記事が読売新聞で検索されました。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 4632
[spincontent type=”j”]

6. 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? Mainichi Shimbun

毎日新聞
「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう?

説明: 毎日新聞で見つけた 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? に関する上記の情報が、「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 4122
[spincontent type=”j”]

7. 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? Sankei Shimbun

産経新聞
「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう?

説明: 産経新聞で検索した 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? に関する記事のトップです。「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? に関する疑問を解決するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 8555
[spincontent type=”j”]

8. 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? Nihon Keizai Shimbun

日本経済新聞
「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう?

説明: 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? は、日本経済新聞で検索され、有益な情報を入手するのに役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 41 12
[spincontent type=”j”]

9. 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? Chunichi Shimbun

中日新聞
「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう?

説明: 中日新聞で検索した 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? に関する上記の情報が、「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? に関する疑問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 5551
[spincontent type=”j”]

10. 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? Tokyo Shimbun

東京新聞
「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう?

説明: 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? に関する質問を解決するために、東京新聞で検索した 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? に関する記事のトップです。
評価: 4~5 つ星
評価: 5487
[spincontent type=”j”]

11. 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? Nihon Kogyo Simbun

日本工業新聞
「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう?

説明: 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? は日本工業新聞で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 70 12
[spincontent type=”j”]

12. 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? Nikkan Kogyo Shimbun

日刊工業新聞
「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう?

説明: 日刊工業新聞で見つけた 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? に関する上記の情報が、「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 50 39
[spincontent type=”j”]

13. 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? Ainu Times

アイヌタイムス
「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう?

説明: アイヌ タイムズで検索した 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? に関する記事のトップです。「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? に関する質問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 3333
[spincontent type=”j”]

14. 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? Akita Sakigake Shimpo

秋田魁新報
「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう?

説明: 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? に関する詳細情報はすでにありますか? 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? という記事は、秋田魁新報で検索したものです。お役に立てれば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 5722
[spincontent type=”j”]

15. 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? Chiba Nippo

千葉日報
「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう?

説明: 千葉日報で検索した 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? に関する上記の情報が、「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? に関する質問の解決に役立つことを願っています。
評価: 4~5 つ星
評価: 7792
[spincontent type=”j”]

16. 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? Chugoku Shimbun

中国新聞
「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう?

説明: 中国新聞で検索した 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? に関する記事のトップです。「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? に関する疑問の解決に役立ちます。
評価: 4~5 つ星
評価: 20 34
[spincontent type=”j”]

17. 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? Daily Tohoku

デイリー東北
「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう?

説明: 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? に関する詳細情報はすでにありますか? 記事 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? はデイリー東北で検索されました。お役に立てば幸いです。
評価: 4~5 つ星
評価: 9979
[spincontent type=”j”]

18. 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? The Eastern Chronicle

イースタン クロニクル
「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう?

説明: イースタン クロニクルで検索した 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? に関する上記の情報が、「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? に関する疑問の解決に役立つことを願っています。 >
評価: 4~5 つ星
評価: 16 15
[spincontent type=”j”]

「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? に関する質問

「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ご質問やご提案はすべて、次の記事の改善に役立てさせていただきます。

記事 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? は、私と私のチームがさまざまな情報源から編集したものです。 記事 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう? が役に立った場合は、チームをサポートしてください。「いいね」または「共有」してください!

検索キーワード 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう?

「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう?
方法「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう?
チュートリアル 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう?
【キーワード】 無料

Có thể bạn quan tâm: